2016年07月04日

【今年の新生姜】

 ここ3日ほどかけて、生姜蜂蜜を作りました。
 生姜の蜂蜜漬けではなく、生姜の蜂蜜煮です。

 今年、最初の新生姜は、甘酢漬けにしました。
16_05_26e.jpg

 作ったのは、5月の下旬でした。
 初めての甘酢漬けでしたが、結構うまくできて、色々なお料理に重宝しています。
 お気に入りの食べ方は、ツナと玉葱のシンプルなスパゲティに刻んだ甘酢漬けをたっぷりトッピング。暑い夏にもさっぱりして食が進みます。

 第2弾は、ジンジャーシロップ。
IMG_3289.JPG

 白砂糖で作ったので色がきれいです。
 作った時はもちろんこのボトルにいっぱいありましたが、既にこれだけに減っています。
 さっぱりしていて美味しい、わたしにとっては初夏の味です。
 作ったのは、6月の初め、東京に行く直前でした。
 生姜500グラムぐらいで、水と砂糖を入れて、クローブやシナモン、黒コショウ等を入れて煮ています。
 800ccほどできました。

 そして、たぶんこれが今年最後の新生姜関係かな?という、生姜蜂蜜。
IMG_3288.JPG

 以前、生姜の蜂蜜漬けは作った事があるのですが、今回は火を入れました。
 生姜は火を入れた方が、体を温める効果が高くなることと、保存性が良くなるし、漬け込む時間短縮もできるかな、と。
 以前、ジンジャーシロップをたくさん作った時に白いカビが浮いてしまった事があるので、今回はたくさん作って冷凍保存したいので、長時間漬け込むのを省略して、一気に作ってしまいたかったのです。
 また、白砂糖を遣うと色はきれいですが、健康面を考えて蜂蜜を使いました。
 シナモンとクローブも少しだけ入れましたが、在庫が少なかったために、あまり、風味は出ていないようです。
 今回は、蜂蜜で煮た生姜と、ジンジャーシロップの時の生姜も、ジューサーで絞って、全部入れましたので、しっかり生姜の効いた、パンチのある味になっています。
 生姜は1.5kg、蜂蜜は1.8kgで約2リットルできました。
 これだけあれば、ひと夏以上持つかな〜?

 冬には普通の生姜で作ってホットで飲むのも良さそうですね〜(*^_^*)


posted by ♪Sunny at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

第4回 ミュージック・フレグランス・コンサート

 皆様、お祈り、ありがとうございました。
 おかげさまで、第4回ミュージック・フレグランス・コンサート、無事に終了致しました。

 雨の予報に、少し不安を覚えたり、また直前に体調を崩したりしてしまい、自己管理の面で反省を覚えつつの開催でした。

 日曜日から続いていた頭痛が残る中、リハーサルでは、声が出なくて焦りましたが、本番には不思議と喉も守られ、クラリネット、ピアノ、それぞれに素晴らしい演奏をして下さり、良きコンサートになった事を心から感謝致します。

 コンサートの中でもお話ししましたが、「NEXT ONE」
 次回は、今回よりもさらに前進したコンサートが出来ます様、それぞれに研鑽していきたいと思っています。
 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 尚、東北及び熊本への震災チャリティーの募金金額は、改めて、Music Fragrance for Everyoneのサイト上にて、ご報告いたします。
 頂きました募金は、九州キリスト災害支援センターと、東北応援団にそれぞれ献金させて頂く予定です。

16_06_28a.jpg

16_06_28b.jpg

16_06_28c.jpg

16_06_28d.jpg


posted by ♪Sunny at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

「空の鳥、野の花」通信 NO.27

 ついこの間、今年が始まったと思っていたのに、気がつけばもう6月。
今月が終われば今年も折り返しです。
 今年も前半はゆっくりペースで進みましたが、その分、一気に6月、押し寄せた感があります。
 心を騒がせないで、落ち着いて、一つずつ取り組んでいこうと思います。

 「空の鳥、野の花」通信 NO.27 2016年6月号をお届けいたします。
 続けて、ご支援、またご祈援をどうぞよろしくお願いいたします。

通信 2016年06月.jpg

PDFはこちらです→通信 2016年06月.pdf

 皆様の上に、今日も祝福が豊かに在りますように!!

2016_06_04ゴス楽 in 東京s.jpg

2016_06_04ゴス楽 in 東京・裏s.jpg

2016年6月5日s.jpg

MFFECs.jpg


posted by ♪Sunny at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

マザー・テレサのお祈り

 今日は同労者との小さな集まり。

 とても楽しいひと時でした。
 そして楽しいだけでなく、静まりの時、振り返りの時、交互色彩分割法等を通して、良きリフレッシュの時となりました。
 写真は作っていったお菓子。
 ケーキのほうはちょっと焼き過ぎてしまいましたが、基本のレシピをアレンジして、アーモンドプードルや蜂蜜を入れたら、しっとりの上になぜかもっちりした食感。
 オレンジと紅茶の簡単ケーキです。
 オレンジオイルを入れ忘れたのですが、バレンシア産のオレンジピールとグランマルニエのおかげで、良い香りになっていました。

 水無月は6月のお菓子ですが、いつも「6月になったら」と思っているうちに作りそびれてしまうので、今年はちょっと先取りで作ってみました。
 小豆は、自作ではなく、手を抜いて甘納豆を利用しました。
 ういろうは本葛入りですよ。

 どちらも久しぶりに作ったら感が鈍っているな〜、と実感。
 ほんと、もうちょっとお菓子、作らないと〜、って思うこの頃です。

16_05_24c.jpg

16_05_24d.jpg

 今日教えていただいたマザー・テレサのお祈り。
 もう、自分の心にグサグサ!
 教えて下さったM先生はこの言葉をずっと手帳に張っておられるのだそうです。
 わたしも、いつでも見られるところに挟んでおきたいと思います。

イエスよ、私をお救い下さい
愛されたいという欲望から
ほめられたいという欲望から
名誉を得たいという欲望から
称賛されたいという欲望から
他人よりも好かれたいという欲望から
相談されたいという欲望から
良く思われたいという欲望から
人気を得たいという欲望から
屈辱を受けるという恐れから
軽蔑されるという恐れから
非難されるという恐れから
中傷されるという恐れから
忘れ去られるという恐れから
ひどい扱いを受けるという恐れから
嘲笑されるという恐れから
疑われるという恐れから



posted by ♪Sunny at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

センテッド・ゼラニウム

 我が家の小さな小さな香りの庭。

 一番多い時は、センテッド・ゼラニウムは14種類もあったのですが、色々あって、今や8種類にまで減ってしまいました。
 そのうち、ヘーゼルナッツゼラニウムは風前のともしびで、今年は花が咲いていません。

16_04_20cs.jpg
いつも、一番初めに咲き始めて、一番最後まで咲いているのはパイン・ゼラニウムです。

16_05_16es.jpg
次に咲き始めたのがアップル・ゼラニウム。

16_05_18gs.jpg

16_05_18hs.jpg
アンダーソニア・ゼラニウム(上)とアター・オブ・ローズ・ゼラニウム(下)はほぼ同時に咲き始めました。

16_05_18js.jpg
スイートミモザ・ゼラニウム。

 16_05_16as.jpg
オレンジ・ゼラニウム。

16_05_18fs.jpg
アーモンド・ゼラニウムは、今年も花は少なめです。


どのゼラニウムも、ほとんど刺し芽をして株の更新をしている、何代目かの株です。
多年草ですが、樹のようにずっとそのまま枯れない訳ではなく、数年で株が弱って枯れる事が多いので、好きなものは続けて株を更新するようにしていますが、それでも、枯れてしまったものもあり、寂しいですね。

ただ、今の庭は滋賀に住んでいた頃(ガーデニングにはまり始めたころ)に比べると、庭が格段にせまく、また日当たり、風通しも悪いため、以前のようにたくさんは育てられないし、センテッド・ゼラニウム以外にもいくつか育てているものはあるので、自然に淘汰されて行くのは仕方がないかなぁ、って思っています。

今年も、一年で一番庭の奇麗なこの季節を大いに楽しみたいと思います。


posted by ♪Sunny at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする