2020年07月16日

これからの音楽活動について

Windows10になってからDVDが見られなくなっていたのですが、遅ればせながらやっとDVDを見られるソフトを入れたので、過去のコンサートのビデオを少しばかり視聴。
色々というか、多々反省点もありつつ、こんな風にコンサートができていた時があったのだ、ということにあらためて感謝しました。

昨日の朝、夫の従姉から電話をもらい、お宅のすぐ裏手に住んでおられる元牧師先生がもう末期の癌で自宅療養しておられる中、耳が遠くなっておられるので、「大音量で早樹ちゃんのCDをかけておられたよ」と、教えてくれました。
「早樹ちゃんのCDが慰めになっているんだなぁって思ったので、お知らせしようと思って」と。

この春以降、決してたくさんとは言えないながらもご依頼いただいていたコンサートが新型コロナ禍でほとんどキャンセル(延期)になり、賛美の場がない中で、自分の働きとは何だろう、と考えることが多くなっていました。

昨日の電話の中でも従姉のお姉さんが「コロナ禍で生のコンサートはできなくなっても、インターネットなどでのコンサートの形がこれから普通になっていったりするのかもね。それもまたいいよね」みたいなことを言っておられました。
確かに、ネット配信などいろいろな形での音楽活動を始めておられる方もたくさんおられます。
でも、私はそういう技術がなくて、一人でピアノを弾きながら歌えるというわけでもないし、動画の編集といっても大したこともできません。
今までどちらかというと一人で活動することが多く、「一緒に何かやろう」と声をかけてくださる方もいません。

そんな中で、自分に何ができるのだろう・・・と、思うこともしばしば。
もちろん、神様がさせてくださることを粛々とさせていただく、というスタンスはコロナ禍の前から変わりなく思っていることではありますが、それでもやっぱり賛美したい、という思いはぬぐえなくて。

そんな中で、「早樹ちゃんのCDが病気の人の慰めになっているよ」とお知らせくださったのは私自身にとっても大きな慰めと励ましになりました。

これからの私の音楽活動がどのような形になっていくのかわかりませんが、やっぱり音楽は、神様が私に与えてくださった働きなのだと思うのです。

必ず道が開かれると信じて、備えをしていきたい、していかなければ、と思わされています。

新型コロナウイルスの感染者数が増える一方で、「重症者は多くないからそれほど心配はいらない」「いや、まだまだ危険な状態だ」色々な情報が飛び交って何を信じたらいいのかわからない状態です。
でも、私には信じるべきお方がいて下さるので、自分にできるベストを尽くしつつ、道が開かれることを祈り求めていきたいと思います。

CDも、引き続き用いて頂けますように。
オアシス梅田店さんでの販売を終了させていただきましたので、大阪での店舗販売は中百舌鳥のジョイフルさんだけになっています。
お店に行くチャンスがない方には、Webサイトの方からもお申込みいただけますので、どうぞご利用ください。
ベストアルバム以外のそれぞれのページに試聴用のYouTube動画を置いていますので、そちらもお聞きいただければ幸いです。
(ベストアルバムの試聴用はまだ作成していないのですが、完売となっています1st.アルバム、2nd.アルバムのところにも試聴用動画がありますので、そちらで収録曲のほとんどをお聞きいただくことができます)
CDについてのご案内はこちらから→https://bit.ly/38ZApQN

IMG_8781.jpg

菅原早樹CDのご案内b.jpg
posted by ♪Sunny at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

「CAS」のクラウドファンディングに・・・

東北応援団のクリスチャンアーティストサポート「CAS」のクラウドファンディング、少しずつ、輪が広がっています。
本当に感謝します。
この輪に、姉「露のききょう」も加えて頂けることになりました。
リターンに、姉と父のコラボCD「父娘競演 噺の世界」をお選びいただけるようになりました。
勿論、私のCD「Be With・・・」も引き続きお選びいただけます。

これから、教会のコンサートなど音楽イベント、また文化行事もどのように変化して行くのかわかりませんが、このCASは、岩渕まことさんのお言葉をお借りすれば「コロナウイルス禍の生活支援に留まらず、キリスト教文化のために貢献させていただきたい」という働きです。
どうぞ、ご理解、ご協力を宜しくお願い致します。


CASのサイト
https://www.love-east.com/cas

クラウドファンディングのページ
https://karashi-dane.com/2020/04/15/love-east/

jacket_1Pb.jpg
posted by ♪Sunny at 01:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

新型コロナウイルス騒ぎの日々の日常

 エル(娘)の学校の事について、御心配下さっている方も多いので、少しだけ書いておきます。
 ずっと授業の開始が延期延期で今日まで来ましたが、緊急事態宣言延長の動き(まだ最終決定ではありませんが)を受けて、ついに、学科授業に関しては遠隔授業が実施されるようです。
 学校としては、予定通り5月16日の授業開始は必須だと判断したとのこと。
 ただし実技科目に関してはまだどのようにするか、本来は対面でするものなので、まだ検討中とのこと。
 また、遠隔授業の環境を整えるために準備金?の給付もあるようです。

 いよいよ、という感じですね。
 もうこのまま9月始まりになってしまうのではないかと心配していたので少しホッとしました。

 私たちの聖書集会の方は、5月末まで、いつもお借りしている会場の休館が延長になり、必然的に日曜日も引き続きメッセージ配信での対応となります。
 毎週、夫が屋外で録画してYoutubeで配信しているのですが、これが案外好評です。
 風の具合などで若干マイクが不安定だったり、鳥の声や人の歩く音、場合によっては話し声のようなものまで雑音が入ることもあるのですが、諸々含めて、「山上の垂訓のようだ」とか「今日はどこだろう」とか楽しみにして下さっている方もいらっしゃるようで、夫も「今度はどこへ行こう」と楽しんでいるようです。
 礼拝スタイルでの配信は1週間程度をめどに削除、メッセージの配信は残しています。
 興味のある方はYoutubeで、「西宮北口聖書集会」を検索してみてくださいね。

 ついでに、手作りソープのサイトを更新しています。
◆Sunny's Shop https://glass-soap.jimdofree.com/
◆Soapのページ https://bit.ly/3d0nNK1

 良かったら覗いてみてくださいね。

シャイン.jpg
posted by ♪Sunny at 18:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

アルバム(CD)の事

オリジナルのフルアルバムとしては4枚目、ベストアルバムを入れて通算5枚目のアルバム「Be With・・・」
このアルバムを出した頃、ちょうどブルゾンちえみさんの人気が出た頃だったんですよね。
何度「With Be」と言われたことでしょう(笑)
そのブルゾンちえみさんは潔く引退してしまわれましたので、もう間違えられることはそうないかと思いますが・・・。

「Be With・・・」
jacket_1Pb.jpg

このあと出したミニアルバムの「小さないのちのドア」はややこしいですが、「一般社団法人小さないのちのドア」へのチャリティーCDです。

jacket_1Pa.jpg

現在発売中のCDは他に2枚。

3rdアルバムの「Eternal Joy」と、1st〜3rdアルバムのベストアルバム「God Bless You〜小鳥の祈り」です。

詳しくはそれぞれ、HPのCDご紹介のページ(タイトルにリンクしています)をご覧いただければ幸いです。

表紙.jpg

jacket_1P.jpg


さて来年は、あるコンセプトでまたミニアルバムを作りたいと願っています。
が、新型コロナウイルスの影響で、今年はコンサートが壊滅状態。
資金面で不安があるだけでなく、レコーディングもいつできるのかわかりませんが、神様の導きがあれば、作ることができるだろうと、祈っています。

ぜひぜひお祈りで応援頂ければ幸いです。

そしてまた、こんな時こそ音楽で人を励ましたい、と思われる方が、私のCDを用いて頂けるならこの上なく感謝です。
お申し込みは、各CD紹介ページ、または以下のサイトの「CD・DVD」のページからできます。
どうぞよろしくお願い致します。
Sunny's Shop https://glass-soap.jimdofree.com/


また引き続き、「東北応援団 LOVE EAST クリスチャンアーティストサポート」クラウドファンディングも、どうぞよろしくお願い致します。
https://karashi-dane.com/2020/04/15/love-east/


新型コロナウイルスと戦っておられる方々、医療の最前線で戦っておられる方々、そして経済的な問題やそのほかさまざまな問題で困難の中におられる方々のために祈りつつ、この状況の収束を、心から願っています。
posted by ♪Sunny at 01:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久米明さんを偲んで

musicianであり、composerであり、音楽プロデューサーでもある久米大作さんのお父様であり、久米小百合(久保田早紀)さんの義父に当たられる久米明さんが亡くなられたとのこと。
岡江久美子さんの訃報に隠れて、大きなニュースにはなっていませんが、わたしにとってはとても寂しいニュースです。

久米明さんは、もう40年近くも前になるというのが自分でも驚きですが(正確には37、8年前かな?)、東京の演劇学校に通っていた頃のアルバイト先、有薫酒蔵・銀座店(そのお店も今はなくなってしまったのですが)に、何度かこられたことがあり、カウンターで飲んでおられたその紳士的なお姿をとてもよく覚えています。
訃報のお年を拝見すると、その頃の久米さんは今のわたしとそう変わらないお年だったのですねぇ。今時の同年代の大人より、ずっと落ち着いた、雰囲気のある紳士でした。
大好きな俳優さんでした。
また、その素敵な語り口で、数々の番組で、声優、名ナレーターとしてご活躍されたことも記憶に深く残っています。
今、その息子さんや義娘さんと親交があるということをとても嬉しく思っていました。
先年、久米明さんが出版された御本をまだ拝読していないので、この機会に是非読んでみようと思っています。

ご遺族を始め、周りの皆様の上に主の慰めが豊かにありますよう、お祈りいたします。


posted by ♪Sunny at 00:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする