2003年12月31日

感謝の1年

もう後わずかで今年も終わろうとしています。
今年、たくさんのよき出会いがあり、素晴らしい恵みがあり、感謝の多い1年でした。
ここに書けない恵みもたくさんたくさんあったこと、感謝しています。
その中で、一つ選ぶなら、やはり両親のバプテスマでしょうか。信仰以外に20年も続いたものがないわたしに、主が特別に応えてくださったのだと、感謝しています。
東大阪混声合唱団の「メサイア」の解説台本を書かせていただいたのも、貴重な経験となりました。父と協力して、来年口演を目指している「福音落語」への足がかりとなったように思います。
そしてこのことを通して、また一つ、自分に与えられた特別な働きに気付かせていただきました。
もちろん、どんな人も、一人一人特別な使命を持っているのですが、その中でも、ある意味で「芸能」というのは、ほとんどの方から見て少し特別な分野だと思います。その芸能という分野の外側にいながらも、深く関わらせていただいているというのは、とても不思議なことと感じています。
いつも、まわりの牧師夫人や宣教師夫人を見る時に、自分のしていることは何だろう、と劣等感に陥りやすい者ですが、人と比べるのではなく、わたしに与えられた働きは、私にしかできないものだと、改めて教えていただきました。
そういう意味で、これからもずっと幅広くアンテナを張り、勉強していきたいという思いを新たにしました。
クリスチャンの方からは「世的(教会用語集参照)」と思われるかもしれませんが、キリスト教界以外のお芝居やコンサート、映画も引き続きどんどん観たいと思っています(財布の許す範囲が限られているのが残念ですが・・・(^_^;))。
特に、来年は、英大夫さんとのつながりもできたことだし、久しくご無沙汰していた「文楽」にも復帰したいと思っています。

このサイトを通しての出会い、お交わりも心から感謝しています。
引き続き2004年もよろしくお願いいたします。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月30日

あと1日!

今年も残すところあと1日。
早いものです。
今日も一日エルちゃんと一緒に過ごしました。
どうにかこうにか、1日終えました。
エルちゃんにとっては楽しい1日だったかどうか分からないけど、それでも、お母さんとずっと一緒にいられるのは嬉しいんじゃないかな?
いっぱいいっぱい甘えてきます。
最近電話で少し会話らしきものができるようになって来ました。
「あのね〜、まんまたべたの。おかあさんもたべたの。おとうさんはごちそうさまでしたしたの。ゆうかちゃんはおでかけした」などなど。一方的に話すエルちゃん。横から、ささやくと、鸚鵡返しに、それを伝えられるようにもなりました。
冬休みに入って、こまめにトイレに誘ってあげられなかったりするせいか、ちょっと、オムツでおしっこする回数が増えてるかな?う○ちは上手にできるけどね。

明日は今年最後の日、今年最後の祈祷会。たいして、年末らしいことのない家だけど、一年の締めくくりを教会で過ごせるのはやっぱり嬉しい。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月29日

エルちゃん日記(^_^;)

今日からエルちゃんは冬休み。
1日どうやって過ごそうかと思っていたけど、朝の内は家事。エルちゃんは、あっちへうろうろ、こっちへうろうろ。お父さんのところへ行ったり、一人で遊んだりしていました。
少し遅くなったけど、先日から鼻水がひどくて通っていた耳鼻科が今日の午前中で年内最後なので、とりあえずは間に合うように出かける。11時過ぎに行って、1時間くらい待ったかな?もっと人があふれてるかと思ったけど、それ程でもなくて「ホッ」お昼ご飯が遅くなったけど、おやつ持参で行っていたので、エルちゃんはわりに大人しく待つことができました。
診察もいつものとおりスムーズ。エルちゃんは、生まれた時、1ヶ月検診で、私の膠原病の抗体が少し出ていて、肝機能に少し問題があったので、しばらく、定期的に病院に通って採血などしていたせいで病院に慣れているのか、病院で泣いたことがほとんどない。予防注射などでも泣かないのでいつも医師がびっくりされる。最近、耳鼻科では、診察台で、わたしの膝に座るのを嫌がり一人で座る。それでも、鼻の吸引なども泣いたり嫌がったりせずにちゃんと受診できるので、「エライ、エライ」と思っています。今日はわたしも受診。風邪気味で、鼻と喉がやられてしまった。
元旦礼拝で特別賛美させていただこうと思っているのだけど、大丈夫かなあ。

昼食時に実家から電話。
エルちゃんが受話器を「かしてー」と
せがむのでかわると、いきなり「カエー(カレーのこと)たべたの」「おかーさんとたべた」など、しゃべりだし、実家の母は大喜びでした(^◇^)

午後からは、いつも美味しいものを送ってくださる親戚に、遅ればせながら心ばかりの年末のごあいさつを送ろうと買い物に出かけました。
「鮎家の郷」に行ったら、鴨のつがいが、何組かいて、エルちゃんは「鳥さーん」と呼びかけて嬉しそうでした。鳥小屋の前を離れるときには「バイバイ」と可愛く手を振っていました。それから店内をうろうろして試食を色々して、買い物。
外へ出たエルちゃん、今度は魚のオブジェを見つけて「お魚いた!」と嬉しそう。
またまた、「お魚バイバイ」と手を振っていました。
それから出産後、実家へ帰っておられたK姉妹のところへお見舞いに。
「こんにちは」がなかなか言えないエルちゃん。「バイバイ」は誰にでも気軽にいえるのにね。
なぜか帰りの車の中で、自分の手に向かって、「こんにちは」を繰り返していたエルちゃん。ちゃんと人と出会った時にしてほしいんだけどなぁ。

さて、明日はどうやって過ごそう?!
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月28日

no title

今年最後の礼拝。
クリスマスの後片付けも。
でも、わたしはエルちゃんに引っ張りまわされているうちに終わっちゃった。
いつも何にもしない牧師夫人で申し訳ないと思っています。
最近エルちゃんは、反抗期兼甘え期(?)。
全然いうことを聞いてくれないかと思うと、やたら「抱っこ、抱っこ」とせがむ。
ご飯よりお菓子ばかり欲しがるし。
やりにくいったら仕方がない。
でも、笑顔をみると、この笑顔を守るためならどんなことでもしようと思ってしまう。

それはともかく、今年最後の礼拝。
最近は、エルちゃんに振り回されて、静まって礼拝説教に耳を傾けることができないことが多いのだけど、エルちゃんの語りかけの合間を縫って必死に耳を傾ける。
待降節から何度も語られていることだけど、「インマヌエル」
神様はいつもわたしたちと共にいてくださるということ、そしてどんなに不条理だと思える現実の中にも必ず、救いはあるということ、ただただ感謝。
クリスチャンであっても、苦しみや災いもあるけど、そんな時でさえ、イエス様は共にいてくださるのだということは、大きな恵みだと思う。

盗難のことでも色々ご心配をおかけしました。
まあ、もう、取られたお金が返ってくる訳じゃないと、あきらめてるし、それでも、わたしたちにはイエス様が共にいてくださるので、そんなに落ち込んでいないし、ご安心くださいね。
でも、この盗難に関してはかなりショッキングなことだったので、いつかちゃんと書きたいと思ってます。

それにしても、明日から(今日からかな?)保育園もついに冬休み。今週いっぱいどうやって過ごそうか・・・(~_~;)。家は狭いし、散らかっているし(これはわたしが悪いんだけど)、外に遊びに行くには寒すぎるし(わたしは持病のせいで、寒いところに長い時間いられないし)、あ〜、どうしよう!!
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月27日

最悪(~_~メ)

今日、お風呂での出来事。
最近寒いせいか、エルちゃんはお風呂につかるのが好きだ。元々お風呂好きだったけど、夏場はお湯につかるより、水遊び感覚で、遊んでばかりだった。
で、わたしが、一足先に湯船を出て、髪を洗ったりしている間、一人でお湯の中で遊んでいた。じょうろでお湯をジャーッて流したりして楽しそう。ラッキー、と思いながら、ゆっくり体や髪を洗っていたのだけど、湯気の中、目の極端に悪い私は、エルちゃんの様子がよく見えなかった。でも、だんだん、なんか様子がおかしい、と感じた。エルちゃんの頭が、随分低くなっているような気がしたのだ。溺れている様子はないけど、ちょっと心配になったので、湯船に顔を近づけてまじまじと見た。
何と!!!!お湯がない!!!!!!
エ〜〜〜信じられない〜〜〜〜〜!!!
エルちゃんがお風呂の栓を抜いてしまっていたらしい。その中で、エルちゃんは座り込んで遊んでた。わたしはショックのあまりがっくり来てしまった。
お湯が抜けると風呂場は寒くなる、それに翌日、いつもお風呂の残り湯で洗濯することにしていたのに〜。水は勿体無いわ、寒いわ、もう最悪(>_<)
急いでエルちゃんの体と髪を洗って、お湯のない湯船に入って、シャワーをためなたら、無理やり暖まって、上がった。
わたしもエルちゃんも風邪をひいていたので、湯冷めが心配だったけど、最初によく温まっていたので、何とか大丈夫だったみたい。
あ〜、もう腹が立った。
エルちゃんはワザとした訳じゃないだろうけど、こういう時は、ちゃんと言わないといけないということを教えるために、少しきつく叱った。
でも、エルちゃんがそんなに悪くないと分かっているだけに、やり場のない怒り、まるで車の渋滞にはまり込んだときのような、脱力感に襲われた。言ってみれば私の監督ミスみたいなものだし。
それにしても、ショックは大きかった。
エルちゃんの貯金が盗られていた事が分かったのと同じくらいショックだった(~_~;)
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月26日

no title

今日は、やっと年賀状発送準備をしました。
明日朝一で郵便局へ。
でもまだ、少し、出し忘れなどなどがありそう。もうちょっとチェックしなくちゃ。
身内が天に召された方で、喪中はがきが来ていないところに、年賀状を出すかどうか、迷うところ。特にクリスチャンの場合は、人によって考え方が違うようだし。
因みにわたしたちは、結婚して1週間で夫の父が亡くなったのだけど、年賀はがきを買ってたし、別に、喪に服す、ということもないので年賀はがきで結婚の挨拶を送った。
一応、「あけましておめでとう」とかは書かなかったけど、受け取った人はみんな、年賀状だと思ったみたいだった。夫の身内にはさすがに、年賀はがきで送るのは憚られたので、普通はがきにしたけど・・・。
ある人は(クリスチャンでない人)、喪中だけど自分は年賀状をもらいたいから、年賀状は出さずに、もらった人に返事で、喪中で失礼しました、ってはがき出す、って人もいました。
わたしも、身内の誰かが亡くなっても、やっぱり年賀状は欲しい。
これ見た人は、いつかわたしが喪中でも、遠慮なく年賀状を送ってください。
こちらも出しますから(^^)。

エルちゃんの鼻水がひどい。
水曜日から耳鼻科でもらった薬を飲んでいるのだけどあまり効いてこないみたい。いつもはもう少しよくなるのに。
でも、去年の12月、保育園に行き始めた頃はよく熱を出していたのに、今年は風邪をひいてもあまり熱が出ない。体力がついたということなのかな?
今日は、晩御飯をあまり食べなかったのでちょっと心配したけど、そのあとで、みかんやチーズデザートなど、食べるわ食べるわ。あれだけ色々食べれば大丈夫かな?
前に通っていた小児科の先生は熱があってもお風呂に入れるように、と指導されていたけど、「ちょっと心配だけど、あの先生が言ってたし」と思ってお風呂に入れると、やっぱり熱が上がってしまうということが何度かあったので、心配な時はやっぱりお風呂には入れないようにしている。
また、そういう時に限って夫が入れていたりするので、入れ方に何か問題があるのかなぁ、と思うけど、夫にはいえない・・・。
最近はエルちゃんが夫とお風呂に入りたがらないようになったので(特に家のお風呂は。狭いからかな?)、あまり問題ないのだけど。

掲示板への書き込みは相変わらず少ないけど、いろんな方がメールなどで、「読んでるよ」と知らせてくださる。
結局のところ、友人知人への近況報告代わりにでも用いられているということは感謝。
これからも細々と続けていきますので、よろしくお願いします。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月25日

Merry Christmas!!

クリスマス。
元々はキリストのミサ、という意味つまり。
キリストを礼拝する日。
キリストを礼拝するために、東方の博士たちは何日もかけて旅をした。
夜番をしていた羊飼いたちも、夜道のなかを礼拝に駆けつけた。
わたしたちも、世の喧騒や煩いをすべて横において、イエス様を礼拝する日でありたい。
その意味で、毎日がクリスマスであってよいのかもしれない、と思う。
イエス様を知らない人々も、メリークリスマス!と乾杯したことでしょう。
願わくば、そのお一人お一人が、真のクリスマスの意味を知ってくださいますように。
来年は本当のクリスマスを迎えられますように。

今日は、家庭集会。
いつもは菩提寺で開かれている家庭集会だけど、今回は場所を甲西吉永に変えての集会。Nさんがご好意で、場所を提供してくださった。初めての方もおられたり、また、家庭集会があることを知らずにこられた方もおられ、なんだか不思議に楽しい集会となった。
わたしはクラフティと、初めて作ったローゼンキッヘリというお菓子を持参。ローゼンキッヘリは、違う名前もあるかもしれない。
ちょっと特殊な「型」がいるけど、作り方は簡単な揚げ菓子。「ローゼンキッヘリ」はスイス名(?)だそう。見た目、ドーナツのようにポッテリしているのだけど、食べてみるとパリパリ・サクサクで軽いので、皆さん以外だったよう。
Oさんのクリスマスケーキも、とっても美味しかった(^◇^)
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月24日

ショック!!

もう、随分前といえば前のことだけど、10月2日に車上荒らしにあった。この事は、また詳しく書くとして、そのときに取られたキャッシュカードが不正使用されていた、つまりお金を引き出されていたことに、今日、気付いた。随分間抜けな話だけどね。
もちろんカードの盗難届けは盗られた日に出したけど、警察の事情聴取などで、実際に盗られてから郵便局、銀行、クレジット会社に連絡するまで2時間ぐらいのタイムラグがあった。その間にやられた。クレジットカードは暗証番号が分からなかったようで、使おうとしたけど、使えなかったらしいことが、クレジット会社からの連絡でわかっている。
キャッシュカードに関しては、その一枚以外はどれも使用されていなかった。どのカードの分も、記帳して確認したのに、その一枚の分だけ、記帳漏れしていたようだ。普段使っていない通帳だったので、3ヶ月近くも気付かなかった。
当時はショックで、辛かったけど、時間がたって、少し心の傷が薄らいでいた今日この頃になっての発見で、ショックがぶり返して、余計に大きなショックになっている。
あ〜、とんでもないクリスマス・イブになってしまった。
情報提供を、と思って電話をかけた警察の対応がまた悪くて、結局話も聞いてくれなくて、余計落ち込んじゃった。被害届けは、銀行なり郵便局なりに出すようにとの事だった。
郵便局のカードだったのだけど、そちらは非常に誠実に対応してくれたので、ちょっとは気持ちが救われたけど。やっぱり、盗難届けは本来警察に出すべきものみたいだったけど、郵便局の方でも調べてくれるとの事だった。
どうせお金は返ってこないけど、せめて、犯人だけでも捕まってほしい。
その犯人にも、きちんと、償うべき罪を償うチャンスを与えられるべきだと思う。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月23日

びわこクリスマス!

両親とエルちゃんと共にびわこクリスマスへ。
途中によったサービスエリアで、エルちゃんが出発間際に「おしっこ!」それも一度出たのにまた。半分、トイレに行って遊びたいだけ、と分かっていても、もしかしたら、と思うので引き返したりしていて(やっぱり遊びだったけど)、時間はぎりぎり。しかも行く場所がうろ覚え。でも、夫が携帯で、目印を連絡してきてくれたので、助かった。
何とか夫の出演する聖歌隊の出演に間に合った。が、夫は最後列で、前の人と重なって見えな〜い。ま、賛美が聞こえればいいのだけど。なかなか素敵な賛美で、とても恵まれました。楽器演奏もちりばめられていて、変化のあるプログラムで、よかったです。
高橋めぐみさんの腹話術は、楽しかったのですが、ちょっと声が小さくて、せっかくのよいお話がちょっと聞こえづらかったのが残念。
エルちゃんはとても賢く、ひざの上でおとなしく見ていました。
でも、腹話術を中断しての証しになると「おしっこ!」
でも、おしっこをして、ロビーをちょっとうろうろして、「中にはいる?」と聞くと「うん」って。またまたおとなしく座っていたエルちゃんでした。

夜は、食事の支度もしていないし、ちょっぴり疲れていたので(何にもしていないのに!)、奮発して外食。
そこのお店は、お誕生日の「ハッピーバースデーサービス(?)」を行っていて、店員さんがハッピーバースデーの歌を、タンバリンをたたきながら歌ってくれる。
ちょうど隣のテーブルで、ハッピーバースデーがあり、エルちゃんは興味津々。
帰りの車の中で、何度も「♪はっぴやーすでーしおんちゃん」と歌い、その後、クリスマスだし、と思って「ハッピバースデーイエスさま〜」って歌うと、これも気に入って、「もいっかい!」と、何度も歌って帰りましたとさ!(^^)
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月22日

no title

クリスマスの谷間(?)
今日は実家で少しのんびりしました。
神戸で行われている友人の個展(絵画)を見に行くつもりだったのだけど、溜まっていた疲れが出てしまったのか、朝から鼻がぐずぐず。夫が娘を連れて神戸のキリスト教書店までドライブに行くというのを幸い、実家の年賀状の追加プリントをしたり、やはり実家に年賀状印刷に来ていた姉の年賀状プリントを手伝ったり、久しぶりにちょっとのんびりした感じだった。
姉とは、親バカ比べ(?)「うちの子はこんなに可愛い」「うちの子はこんなに賢い」「いや、うちの子だって」と他愛ない会話を楽しんできた(^◇^)
明日はびわこクリスマス。
あさってはイブの祈祷会。
まだまだ落ち着いてはいられない(+_+)
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月21日

クリスマス祝会!

とても恵まれました。
クリスマス礼拝も、久しぶりのMさんやそのお母様も来てくださったり、たくさんの出席があり、嬉しかったです。メッセージも、分かりやすくシンプルで、それでいてクリスチャンにとって大切な基本的なことをもう一度確認できるよい機会になりました。

祝会も、とても楽しかった!
わたしの両親は、お弁当がだめなので(父の糖尿病食管理のため)、外に食べに行って戻って来て、栗東教会では初めての参加でした。
出し物の部では、わたしのクラリネットがトップバッター。司会のU兄はわたしがクラリネットをやっているのを今日まで知らなかったそう。フフッ、脳ある豚はへそ隠すのさ!模範演奏のテープと一緒にやったのは正解でした。でも思ったよりうまくできて、「私は主のはしためです」と信仰告白したマリヤのことを思いながら「アヴェ・マリヤ」を演奏させていただきました。
歌のソロは「永遠の神の都」デュエットは・・・タイトル忘れた。昔神学校のカンタータの中で歌われた曲なんだけど。
とにかく、デュエットの曲は、やっぱり練習不足がたたって、ボロボロ(^_^;)でも、心から神様のことを一生懸命賛美しました(^^)
夫も、久しぶりにオカリナを吹いていたけれど、だいぶ、アドリブが入っていた模様。でも、教会のO姉(ピアノ)、S姉(オルガン)。K兄(電子ドラム)と共にカルテットで、なかなか素敵でした。主人会のコーラスは、珍しいT.K兄も参加してくださり、それが嬉しかったですね。お忙しいようで普段礼拝にはなかなか来られない兄だけど、やっぱり神様を賛美するのは嬉しそうでした。
エルちゃんのお友達のお隣のYuちゃんも来てくれて、エルちゃんは嬉しそうでした。
とにかくとにかく主の祝福豊かな祝会でした。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月20日

反抗期

最近、エルちゃんは反抗期のようだ。
何かにつけて「いやだ」「絶対いやだ」と言う。
態度も非常に悪い。
「あっかんベー」や、舌を出して「べろべろべろ」とやったり、ふくれたり。色んなことを保育園で覚えてくる。叱っていても可笑しくて笑ってしまいそうになって困ることがある。
でも、時々あまりの態度の悪さにカッときてしまうこともある。感情で怒らないように気をつけてはいるけど、本当に頭にきてしまうこともある。忍耐忍耐。子供だっていつまでもそう親の思うとおりには動いてくれない。
ただ、子供が親の所有物ではないことは百も承知していながら、やはり、親を敬うこと、親に従うことはきちんと教えなければならないと思う。それは、将来、子供が神様を敬い、神様に従うことの「型」となるのだから。
しかし、それ以前に「敬われるにふさわしい親」「従うのにふさわしい親」にならなければ、と思う今日この頃。

ケーキは、結局定番のリンゴのケーキとこちらは、久しぶりのチョコのカップケーキ。
チョコレートカップケーキは小さめにして数を増やし、クリスマス向けにアイシングと緑と赤と白のスプレー(チョコではなくて砂糖かな?なんかよくわからない)で、ちょっとだけ飾り。
リンゴのケーキは、もう何度焼いたか分からない。それだけに、レシピは適当。
その都度違うので、「この前の、美味しかったからレシピを教えてください」と言われるといつも困る。
逆に、美味しかった、と言われた時のレシピを覚えておこうと思うのだけど、しばらく経つとすっかり忘れている。最近物忘れが激しいというよりも、物覚えができなくなってきたみたい(^◇^;)ファインディングニモのドリーに共感を覚える日々。

明日のクリスマス礼拝、楽しみにしています。
クリスマスの時期に、イエス様が実際にお生まれになったのではないにしても、イエス・キリストが全世界の人々のために、人としてお生まれになられたこと、そしてなぜ来られたのかをもう一度覚える素晴らしい時に感謝します。
祝会も楽しみだけど、何よりも礼拝が祝されますように。

とはいえ、祝会も楽しみ。
どんなケーキがあるかなぁ。
歌はコーラスとソロと夫とのデュエット(何とリクエストがあったのだ)。クラリネットは練習不足なので、今年は模範演奏のテープと一緒に(~_~;)
来年は、伴奏のテープでできるように頑張ろう。
わたしは、結婚の条件として、わたしの作ったケーキを食べてくれる人、と一緒に神様を賛美(歌)できる人、と神様に祈っていたので、それはふたつともかなえられて感謝しています(^◇^)
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月19日

東坡肉

今日は朝からせっせと東坡肉(トンポーロウ)を作った。
時々、外出するときは火を止めていたので、結局一日がかりになった。
と言っても、ほとんど煮込み作業なので、仕事の合間にチョコチョコと様子を見ながら一日煮込んだ(した茹でも含めて計3時間以上煮込むのだ)。でも、一日置いた方が更に味がなじむので、これは明日のおかず。じっくり時間をかけて美味しくできたと思うので、今から楽しみ(^◇^)

明日は、21日の祝会のためのケーキ作り。今から何を作ろうかと迷っているわたし。2種類は作りたいと思っているんだけど。まあ、いつもの焼きっぱなしの簡単ケーキではありますが。

エルちゃんは、散髪用のケープをつけてくれとせがみ、つけてやると「チョキチョキして」と言う。あんなに短い前髪のどこを切れと言うのだ!(後は伸ばしているの)「今は切れないよ」と言うととても悲しそうだった(^_^;)
今日は、くまさんのぬいぐるみと「一緒に寝る!」と一緒にお布団に入り、トントンしながら寝かせてあげながら寝たエルちゃんでした(^^)
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月18日

no title

今日は比較的、穏やかな一日。
年賀状をデスクトップPCに移して修正して(微妙に入っているフォントが違うので文字が化けてた(~_~;))印刷してました。
あとは・・・何してたのかな?
なんかよくわからないうちに1日終わってしまいました。
何でこんなに毎日あわただしいのでしょうね〜。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月17日

no title

今日は朝から、豆腐ドーナツを作ってみました。子供を保育園に送った帰り道、車の運転をしながらふと思いついて、まったく行き当たりばったりに適当に作ったのだけど、これがなかなか美味で、教会の祈祷会にもっていったら、なかなか好評でした(^^)

昨日、今日と年賀状作り。
実家のを2種類と自分たちの分。
実家のはお仕事として引き受けているので、そちらが優先。明日から印刷にかからなくては。
あとは、自分たちの名簿のチェックをしなければ。もう喪中のはがきもきているし、クリスマスカードも届き始めているし。
ここ数年、忙しくてなかなかクリスマスカードが出せない。年賀状が精一杯。
今年はエルちゃんの写真満載でお届けします(^◇^)

そんなこんなで年内はあわただしく過ぎていきそう。
Foodとか新しい記事もUPしたいのだけどなかなか書けそうにない(~_~;)
まあぼちぼちやりますです、ハイ。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月16日

no title

いや〜、1000人、超えましたね〜。
ホント、ありがたいことです。
わたしのサイトはまだ検索にも引っかからないし、個人的にあちらこちらとお伝えしているだけなので、ほとんどわたしの友人知人かとは思うのですが、中にVIPでお出会いしたかたのように、私が直接存じ上げない方もおられたりするみたいなので、そう思うと、ちょっとドキドキです。
今のところ、掲示板の書きこみも友人知人ばかりだけど、いつか知らない人の書き込みを見つけたりしたら、とても嬉しいだろうなぁ
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月15日

書き忘れていたこと

先日、京都に行った時のこと。
車を走らせていると、前方に「イクソス」をつけた車が走っていた。
「イクソス」というのは、ギリシャ語で魚という意味。
しかし同時に「イエスキリスト・神の子、救い主」という言葉の頭文字でもある。(“Jesusu Christ, Son of God, Savior”という意味のギリシャ語の頭文字をとると魚という意味の単語になるということ)
ローマによってキリスト教が迫害されていた時代、人々はこの魚をクリスチャンのトレードマークとして互いに認識したということだ。
これをデザイン化したものが現在でもクリスチャンの間でキーホルダーやアクセサリーなどに用いられている。
で、そのステッカーを車に張っている人も多い。斯く言う私もその一人。
で、同じものを張っている車が前方にあった。「あら、クリスチャンだわ」と思って、横を追い越す時に運転者を横目でチラリ。
今度は私の車がその車より前に出た。
しばらくすると、今度はまた、その車が私の車を追い越していったのだが(別に競争していた訳じゃないんだけど、たまたま車線の関係でそうなったの)、その時、その車を運転していた方がこちらの方をチラリと見ていた。でも、わたしの顔は見えなかったんじゃないかな?というタイミング。
しばらく走るとまた、私の車がその車の横を通り過ぎることになった。やはり車線の関係でたまたま。今度はその車の方も、私の車をバックミラーで見ていたのか、すれ違いざま、目と目がばっちり合ってしまった(^_^;)
同じタクシー会社の運転手同士とか、バス会社の運転手同士がすれ違ったりするときにちょっと手を上げて挨拶しているのを見ることがあるけど、いきなり挨拶したら変だろうな、と思いながら、互いに微妙に気にしていたことがなんとなく可笑しくて、一人で微笑んでしまった。
でも、この「イクソス」車に張ってると案外いい事がある。
以前、ある教会に行こうとしていた時、教会の近くまで行ったのだが、はっきりと場所が分からなくてウロウロしていたことがあった。のそりのそりと走っている後から1台の車が来たので、邪魔になっては申し訳ないと、夫が車を端に寄せて道を譲った。ついでに車を止めてちょっと地図を見ていると、さっき追い越した車がバックして戻ってきた。
なんか言いがかりでもつけられるのかな?と思うとそうではなく「教会を探しておられるんですか?」と訊いてこられた。「そうなんです」と答えると、案内してくださるとのこと。何で、教会を探していると分かったのだろう、と思っていると、何とその方はその教会のメンバーだった。「イクソス」を見て、わたしたちがクリスチャンだとわかり、こんなところでウロウロしているのは教会を探しているからでは?と思ってくださったらしい。
クリスチャン同士、と分かった時に、なんか挨拶(合図)でもできると良いんだけどなぁ。でも、バスやタクシーなら車を見て同じ会社、って分かるけど、いきなり知らない人に合図されたら、みんなびっくりしちゃうよね(^_^;)
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月14日

メサイア!

昨日の夜の仕事は何とか、間に合わせることが出来た。思い出してよかった。

今日は、教会で子供クリスマスがあったのだけど、私は東大阪の「メサイア」に。
詩音ちゃんを夫に任せて出かけるのはちょっと不安だったけど、「メサイア」の方も、書いた以上は責任があるので、後ろ髪を引かれながらも出発。
会場に着いたら、もう前半の裕次郎とひばりのコーラスはほとんど終わりかけていた。
すぐに休憩。
その後いよいよ「メサイア」の開幕。
最初に都姉(彼女はクリスチャンじゃないけど、落語家は師弟関係なので、目上の人は、「兄さん、姉さん」と呼ぶ)の解説。
自分でアレンジしてみると言っていたので、蓋を開けてみるまでどんな仕上がりになっているかわからず、ちょっとハラハラ。
実は台本の出来も、今ひとつこなれていない部分があったので、元々手直しが必要だと思っていたのだ。ただ、先方からは台本の手直し依頼がなかったので「あんなんでいいのかなぁ」と思っていたのだけど、やっぱり、一部伝わりにくい事もあって、都姉がアレンジすることに。
でも、結局、中身の変更はほとんどなく、語り口を都姉流にした程度。ギャグもほとんど台本どおり。ただ、大幅にカッティングされていて、ちょっと気になる点もあったけど(刈り込みすぎて説明不足になってしまった点)、かなり、すっきりとまとまっていた。
都姉は大奮闘で、第一部の解説が終わって彼女が舞台袖に入ったとたん斜め後方から女性の声で「分かりやすかったね」と言うのが聞こえた。わたしにとって、ちょっと胸をなでおろした一瞬だった。
都姉自身も初めてのことでなれない用語も多く大変だったと思うが、中でも、聖書の引用を、ゆっくりと丁寧に語ってくれたのが印象的だった。実は、パンフレットに「対訳歌詞」がついていたのだけど、その翻訳は、クリスチャンである私の目からはあまりよい翻訳と感じられなかった(書かれた方には申し訳ないが)。それで、何ヶ所か聖書を引用しておいてよかった、と思った次第。第2部でも、同様に、聖書の御言葉を丁寧に語ってくれてとてもよかった。一般の市民合唱団の公演で御言葉がはっきり語られただけでも、私は大満足。
わたしの両親も、まあ、良かったのではないかといってくれた。もちろん、都姉の語りも含めて。
打ち上げでは、ソプラノのソリストの方が、特に都姉のナレーションに非常に感動した、これからはボーダーレスの時代だ!と感想を熱く語っておられた。
イヤ〜、とにかくヨカッタヨカッタ。まずは一段落。無事に終わってほっとしましたとさ。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月13日

忘れてた!

今日は、楽譜作りに一日費やした。
プリントミュージックの扱いがまだ不慣れなため、なかなか思うように行かず悪戦苦闘。
やっとだいぶ分かってきた。
楽譜は完成。
ヤレヤレ、と、実家に頼まれている年賀状にも手をつける。
と思っていたら、後ふたつぐらい、教会の仕事で明日期限の、忘れてた!
PCに入ってるもののアレンジでいいと思うけど、今夜、眠れるかなぁ。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月12日

no title

今日は、月に一度の京大病院での診察。
先月した検査の結果データをもらう。
特に変化はなし。
内臓関係も問題なし。
以前はコレステロール値が高かったのだけど、今回は何とか正常値範囲内におさまっていたようで、ヨカッタヨカッタ(^^)

今日はエルちゃんの参観日だったのだけど、わたしは病院でいけなかったので、夫が代わりに出席。
朝から、夫と一緒に登園するのを嬉しそうにしていたエルちゃん。園でも嬉しそうに一緒に工作したりしていたそうです。
連絡帳を見て、笑ってしまったのは、夫が他の子のシールはりまで手伝ってあげていたらしいこと。何がおかしい、って、うちって夫婦で世話焼きだなぁ、と思って。
わたしもしょっちゅう、園で教室の外に出てしまった子を追いかけて教室に連れ戻したり、しなくてもいいような世話を焼いているから。
夫は、園でも人気者だったらしく、色んな子が乗っかってきたり、大変だったそう。でも楽しかったみたいです。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする