2004年01月31日

no title

 やたらとウィルスメールが届く。
実家のPCのアドレスからも来ていた。実家の両親は、めったな事ではメールを書かない。メールチェックもしない。だから、たぶん実家のPCはまだ感染していないと思う。月曜日に行ったらチェックしてこなくては。
 他にも知人のアドレスから来てたけど、この人とこの人が同じPCに登録されているはずない、というアドレスからきていたから、もしかして、ウィルスに感染した複数のPCからメールが来ているかも。
 とにかくこれを見ている皆さん、とりあえず、ウィルスチェック、してみてくださいね。
 とりあえず携帯のアドレスは変えましたが、感染源がどこかわからないので、携帯オンリーの方と家族くらいしかお知らせしていません。
わたしの友人知人で、至急わたしと連絡とりたい場合は携帯に電話してください。
メールは、このメッセージボックスを含めて毎日チェックしています。

 本日は、バナーを作ってみました。
バナー素材のサイトをさんざんうろうろした挙句、結局NOIONさんのに落ち着きました。鳥の写真、ってないものですね〜。その内、オリジナルで作れたらいいんだけど・・・。

 他にも書く事あったけど、なんか忘れてしまいました。思い出したらメモしておいてまた書きます。
 物覚えできない♪Sunnyでした。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月30日

no title

 今日は、メール書きと、もう1つ管理している別サイトの更新とに追われた。
 今日は朝から、体がだるく、ちょっとゆっくり横になろう、と思っていたのに、結局PCの前で1日を終えてしまった。もちろん、子供が帰ってくるまで。
 今日は夫が就業時間後に京都まで父の出演する寄席を見に行って留守なので、子供と二人でのんびり過ごした。

 今日は幼児教育では有名な教材「ぷち」のサンプルビデオを2回見て、その後「ダンボ」を見ていたエルちゃん。
 最近のディズニー映画はDVDで買っているけど、これは独身時代にわたしが買ったものなので英語の字幕版。だから、エルちゃんには何を言ってるかさっぱりわからないはずなんだけど、結構集中して見ている。
 食事の支度をしていて、一度、耳を疑ったのは、エルちゃんが、ダンボがピエロにされた後で見たピンクの象がいっぱい出てくるシュールな夢のシーンで、象(みたいなもの)が行進しているのを見ながら、音楽にあわせて「がんばれ、がんばれ、がんばれ」と言っていた事。うちの子の感性ってすごい〜、と一人で感動したのでした。
 しかしその後、ビデオを最後まで見ることなく、お絵かきに心変わりしたエルちゃんでありました。
 食事の時には、「ぷち」で見たとおりに色んなものを「はんぶんこ」と言ってわたしにくれました。うちの子優しい〜。でも本当は、あんまり食べたくなかっただけみたいだけど(^_^;)

 先日、すごーく素敵なクリスチャンサイトを発見。
 本当にとっても素敵なのでご紹介したいのだけど、ご本人の希望でできないのが残念。
 とっても素直にご自分のことを書いておられ、わたしもこんな風に自分の信仰について語れたら良いなー、と思いました。
 メールで交流させてもらってますが、その中でも、良い刺激を受けて、わたしも書きたいことがたくさん出てきて・・・。なかなか実際の更新に結びつかないのですが(^_^;)、また少しずつ書いていこうと思います。

 最近、携帯とPCに同じウイルスメールが届く。どうも、携帯とPCの両方のアドレスをPCに登録しておられる方のPCが、感染しているのかなぁ、と心配する。
 わたしの携帯は受信にも通信費がかかってしまうので、近々アドレスを変えなくては、と思いつつ、どうやって変更するんだっけ?(~_~;)
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月29日

no title

 昨日の日本語教室で、P先生と大笑いしたネタがあったのを忘れていた。
 ひとつのテーマが終わったところで、テキストについている小テストみたいなもので、左右に単語が列挙してあり、線で結ぶ、というもの。
 左側の単語群は @パソコンを Aおなかが Bえさが C電波を など。
 右側の単語群は、ダミーも含めて a入れる b使う c作る dすく e出てくる f出す など。
 おかしかったのは、最初P先生は「おなかが」に続く言葉がわからなかった。
 それで出てきた答えが「おなかが・・・出てくる?」それも確かに間違いじゃないけど…、しかもわたしにとってはかなり身につまされる解答で、思わず二人で大爆笑。このテーマで学んだ本文に沿った正解は、dの「すく」でした。
 でも、確かにこういう問題の答えってひとつじゃないよね。まあ本文に沿っての設問なので、一応正解は決まっていて、この設問の場合、「パソコンを」の答えは「使う」なんだけど、考えたら「パソコンを」「作る」ことだってある訳だし・・・。うーん、日本語って面白い!

 昨夜のこと、エルちゃんは、新聞のお布団で「ネンネする〜」と寝床を作ったり、頭から新聞をかぶったりして遊んでいました(^_^;)
 お家の中があまりにも散らかっているので錯覚したのかなぁ・・・(~_~;)。ちょっと反省m(__)m

 新聞紙の中の広告に、一見現代絵画風のとてもシュールな男女の絵があった。
 エルちゃんは、男と見受けられるほうを指して「おとーさん」女と見受けられるほうを指して「おかーさん」と言っていた。芸術的センスがあると思ってよいのかどうか・・・。
 ちょっと前にはディズニーの「眠れる森の美女」のフィリップ王子を「おとーさん」オーロラ姫を「おかーさん」といってくれたのに・・・(~_~;)

 昨日今日、ものすごくアクセスが伸びてる。
 アクセス解析のデータはどうも当てにならないみたいだけど、一応、データでは初めての方が多いみたい。
 辻ちゃんとこのサイトで記事がアップされたあとって結構この現象が起きるので、そのせいかも。
 その割に掲示板に書き込みないし(さびし〜)。
でも、アクセス数も、書き込みの数も、あんまり気にしないで細く長く続ける決心したんだっけ。って、その割にはカウンターはずしたりはしてないけど。やっぱり、誰かが見てくださってる、って思うと励みになるもの。
 ぼちぼち頑張りまっさ〜
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月28日

no title

今日は祈祷会!
「力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。いのちの泉はこれからわく。」
力の限り自分の心を見張る、ってすごいことだな、と改めて教えられました。
自分の心がわき道にそれないか見守ることって、本当にそれだけしっかり見張っていないといけないことなんだ・・・。わたしみたいな人間は特にそうなんだ、とヒシヒシ。
しっかり御言葉をたくわえないと・・・。

今日は午後から、P宣教師の日本語教室。
前回P先生が遅れてこられたので、1回分の半分しかできなかったので、今日は残りの半分、ということで結構時間がゆっくりしていたので、文法的なことをやったり、音読に時間をかけたりできた。
それにしても、自分の勉強不足を反省。またしっかり復習しておかなくちゃ。

 実は、我が家は、収入が低い割に外食が多い。わたしが、怠慢の言い訳に持病を使い「今日はしんどい、ご飯のしたくできない」と時々出かける(本当にしんどい時もあるけど)。
 で、エルちゃんは最近、見覚えのあるファミレスやファストフードの店の前を車で通りかかると「ここでたべていこっか」「まんまたべていこっか」としきりに誘う。
なんかすごく可愛い。とにかくエルちゃんは食べるの大好きなのだ!
 今日は、ご飯をちょっと食べ渋ってたから、「必殺デザート攻撃!」で、先日京都で買ってきた「阿闍梨餅」(これも美味しいの!また「Share with you!」に書かなくちゃ)を出して見せた。みんなのところに1つずつ置いたら、すごく嬉しそうにして、早くあけたそうだったから、「ご飯全部食べたらね」というと、一生懸命たべていた。でも、「阿闍梨餅」は半分ぐらい食べたら、「ごちそうさまれした〜」とわたしにくれたけど(^_^;)

 そうそう、辻ちゃん(声優・辻谷耕史)のサイトの中の、わたしのコーナー、更新しています。
「What’s new」にも書いたけど、時々、そちらをあまり見ない人もいるみたいなので…。
 タイトルは「新選組異聞」。また新選組〜?って思う人もあるかもしれませんが、新選組とキリスト教の意外なつながり、クリスチャン的にはちょっとした「へぇ〜」だと思うのですが・・・。興味のある人は一度覗いてみてください。(辻ちゃんのサイトには「Link」からどうぞ)
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月27日

no title

 昨日の「夜会」をしみじみ思い出す。
 一頃流行った不条理劇みたいな感じだったな。別役実とか、ベケットとか。
あんまり不条理ものは見てないけど。
 でも、とにかく前向きに頑張ろう、と素直に思えた。

 ある方(匿名)から、ご忠告のメールを頂いた。
 わたしのサイトがあまりにも世的な話題が多いので、躓くクリスチャンがおられるのではないか、教会やクリスチャンに悪影響を及ぼさないか、と心配してくださってのものだった。
 それで、「はじめに」のページを作らせていただいた。
 牧師先生だって温泉に行かれるし、TVドラマや映画を見られることはあるのと思うのだけど、周囲への悪影響を配慮してか、あまり語られることはない(あまり気にしない先生もおられるし、阪神タイガースの旗を牧師室に飾っておられる先生も知ってるけど(^^))。私は温泉の話題が躓きになるとは思わなかったけど、その方がそうおっしゃるのだから、おられるのかもしれない。
 いずれにしても、牧師先生や、熱心なクリスチャンの方は、敢えて語られない、そういう部分を、わたしは隠さないで、むしろ開けっぴろげに話題にしたいと思ったのだ。
クリスチャンといっても聖人君子じゃない、フツーの人なんだよ、って。
 でも、躓く人がいるなら、このサイトはそういうサイトだよ、ってことを最初に教えてあげないといけない、と素直に反省した。
 最近、色んなリンクをたどって、色んなクリスチャンサイトを訪れる。参考にできるところはさせていただきたいとも思うし、素直に恵みを受けたい、との思いもある。
 本当に素晴らしい、信仰にあふれた魅力的なサイトがたくさんある。わたしなんかよりも数段素晴らしく信仰的なサイト・・・、とてもわたしにはできない。
 でも、わたしが真似をして同じようなサイトを作ってもそれはきっとわたしらしくない・・・。
 だから、わたしは、わたしらしく、人に何と言われようと、それなりに楽しみにしてくださっている方もおられるみたいなので、頑張ってみようと思う。
 皆さん、これからもよろしくお願いします。

 昨日、エルちゃんは、保育園から帰ってきてから寝るまで、お母さんなしの半日だったけど、お父さんととても仲良く楽しく過ごしたみたいで、安心した。朝起きた時は、ちょっとすねていたのか、わたしに甘えながらも、わたしよりもお父さんの言うことをやけに素直に聞いていた。普段は「イヤっていってるの!」ばっかり言うのに(^^)
 たまに、わたしがいないほうが、お父さんになついて、夫は嬉しいかしら?
でも今日、保育園から帰ってきてからは、もうすっかりいつものエルちゃんなのでした。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月26日

「夜会」

 中島みゆきさんの「夜会」よかったですよ。
 ちょっと、詩的な表現や抽象的な感じもあって、分かりづらいと感じる人もあるかもしれないけど、本編の中でも、カーテンコールの時にも歌われた曲がテーマというのかな、よく表していたと思います。つまり、自分の代では難しいことも命のバトンをつないで、受け継がれていく、というような・・・。
 福音宣教もそうしてイエス様の時代から今まで続いてきたのだな、と思うと、わたしもこの人生をしっかり泳ぎきって、次の世代に福音のバトンを渡したい、と思いました。

 まずは、エルちゃんのお世話を含めて留守番を引き受けてくれた夫に感謝。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月25日

no title

 今日は礼拝!十戒の第二戒と第三戒を学びました。
恵まれました。
 その後、臨時総会。
牧師館購入について・・・。一応、購入方向で議決しましたが、まだまだ問題はたくさんあるようで、順調に進めばよいのですが。こういう書き方って不信仰かしら?

 エルちゃんは今日も元気に、Oさん家族の子供さんたちと遊びまくっていました!
めっちゃ楽しそうでした。
 Kさんが2月末までに引っ越されるとのこと、ちょっと淋しい〜。

 じ、実は、明日、東京に行きます。
中島みゆきの「夜会」を見てきます。
行きはよいよい帰りはこわい。行きは新幹線のぞみで、帰りは夜行バスで♪うれしはずかし朝帰り〜です。
 中島みゆきの「夜会」は超プラチナチケットなのです。
 でも、不思議に、わたしのところに一枚チケットが舞いこんできたので思い切って出かけることにしました。独身時代にためた虎の子のへそくり(結婚してからはへそくる余裕がない(^_^;))を、はたいて行ってきます。
 保育園後のエルちゃんは、夫が引き受けてくれました。
なんて優しい夫。涙ちょちょ切れます。
 ちょっと早めに東京に着く予定にしたので、久しぶりに、東京の街をぶらりとしてきます。
 こんな牧師夫人、ちょっといないよね〜。これも、社会勉強なのであります(^◇^;)
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月24日

no title

 今日は八日市教会時代に親しく交わらせていただいていたTさん宅へ家族で出かけました。
 実は3年前(もうそんなになるの?!っていうのがまた驚きでしたが)にも、一度当時のT家でやったのですが、各自の家の「お雑煮」を持ち寄ってお雑煮大会をしたのです。
といっても、夫は北海道で食べたお雑煮をすっかり忘れているので、T家の今治風(?)のお雑煮とわたしの実家、一応京風のお雑煮と2種類だけなんですけどね。これが、どっちも美味しくて、私は食べ過ぎてしまいました(^◇^)
 昨日の家庭集会の時に作ったスイートポテトアップルパイのフィリングと、パイシート(手抜きで冷凍)がもう1つ分残っていたので、これも持参。フィリングは、家庭集会で食べたとき、ちょっとぼそぼそしていたので、夜、手を加えてみました(ぜーんぶ適当(^_^;))。
結果は◎。昨日より、ちょっといけたかな?
 子供同士は時に泣いたりしながらも、仲良く遊んでいました。
もうすぐ4歳のお子さんとまだ7ヶ月の赤ちゃん。赤ちゃんは、丸々として可愛いのですが、それでもエルちゃんよりは軽く感じられて(当たり前ですが)、「あ〜、懐かしい、赤ちゃんの感覚だ〜」って、夫共々喜んで抱っこさせていただいてきました。
 ご主人の熱弁も健在で、帰る頃になって神様(聖書や信仰について)の話題で盛り上がり、ついつい長居になってしまいました。
 楽しかった〜!

 今日は、お昼寝が、帰りの車の中40分ほどだけだったエルちゃんは、結構早めに寝てくれ、わたしも、いつもよりちょっぴり早めに日記を書いています。
 エルちゃんはT家では猫をかぶっていたのか、帰りの車でひと寝入りして起きてからはなんかハイテンションで、歌を歌ったり、すごくご機嫌でした(^^)

 新選組の時代考証のことでクレームが続出していると、TVでチラッと見ました。
 「大河」だからそんなクレームが出ちゃうんでしょうねぇ。
 「竜馬と近藤が会っていた史実はない」なんて言い出したら、どっちにしてもドラマなんて成立しないじゃない、と思ってしまいます。じゃあ、絶対に会ったことがないと証明できるのか?本人から聞いたのか?ってことになっちゃいます。
 大体、最近の時代劇、時代考証とか史実性なんか滅茶苦茶じゃないですか。「大奥」だって随分だったし、年末にやってた「太閤記」だって「フィクション」というよりもはや「ファンタジー」の域だったし。
フィクション入れずにドラマなんて書ける訳ないじゃない、って思っちゃいます。
 言葉遣いや、そのほかの時代考証だって、そりゃ気にならないといえばうそになるけど、ある程度はしかたない、って思うんですけどね。
花魁が踊りも踊れないのか、って、わたしも書きましたけど。
 なんか、こんなことばっかり書いてると、わたし、TVばっかり見てるみたいに見えますねぇ。・・・実は見てるんです。ビデオにとって夜中とかにチョコチョコ見てるんですけどね。ドラマ好きなんで・・・。でも、物理的に、見られる本数に限りがあるので見たいもの全部見られる訳じゃないんですけどね。面白いのがあったら、情報をお寄せください。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月23日

no title

 親しくしている教会の掲示板で、ちょっとしたいざこざ(?)があり、改めてネット上での交流の難しさを感じました。
 牧師先生も苦渋の決断だったと思うし、辛い思いをされたと思います。
 傷ついた人の心がみんな、すみやかに癒されますように。

 今日は菩提寺地区家庭集会でした。
 ここで家庭集会の中心を担ってくださっているI姉とO姉は素晴らしい姉妹方です(もちろん、わたし達の教会の皆さん素晴らしい方ばかりですが!)。いつも感謝しています。
 お二人の人柄のにじみ出る家庭集会で、ちょっと年配の方が多いのですが、年代を超えて和気藹々と楽しくやっています。
 今日は、わたしが「最近物忘れがひどいというより、物覚えができなくて〜」という話をしたら他の方も同調されて(わたしに配慮して下さったのかな?)、年配のMさんが「こんな若い人たちでもそうおっしゃってるんだもの、みんなおんなじねー。安心したわ」と妙な励ましになったみたいで、嬉しかったのでした。
 その他にも、各おうちのお雑煮の話題や、若かりし頃のご苦労やご活躍など、色んな話題で盛り上がり、女性のおしゃべりについていけなかったのか(?)、夫は一足先に失礼したのでした(本当は、明日、出かける予定があるので、主日礼拝の説教準備とかあったみたいデス)。

 わたしの書いたものは誤字脱字がいっぱいです。
 たいてい、熱心に読んでくれてる姉が指摘してくれますが、早い段階で読まれた方は、「アホやな〜」と思っておられると思います。
 ハイ、私は忘れん坊だけでなく、うっかりさんでもあります。2、3日内にはたいてい修正を入れているつもりですが、まあ、こんなやつだとあきらめて読んでください。
 わたしは、一応、ローマ字入力でブラインドタッチ(今はなんか言い方違うんですよね?)ができます。ローマ字入力がブラインドで打てるというと、英文タイプもすぐにできるかのように思われますが、そうはいきません。英語のスペルが苦手だから、入力のスピードと、文字の読み取りのスピードが合わないのです。ローマ字入力というのは、アルファベットを打ってるというよりも、あくまでも日本語を、アルファベットで入力しているだけなんですね。英語を入力しようとするといつも痛感します。
 で、打つのが早い分誤字脱字も多いのです(って言い訳ですけど)。なんて、半分自慢に聞こえるかもしれませんが、前のPCについてたタイピングソフトでは中級程度でした。上級、って、すごいんだな〜、とつくづく思いました。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月22日

no title

 今日は急に京都まで出る用ができた。
 久しぶりに梅園のみたらし団子が食べたくなって、帰りに買って帰る。
 小さな幸せ。

 それにしても寒い1日だった。
ストーブをガンガン焚いても一向に温度が上がらない。

 「砂の器」を見た。中居君のTVドラマ。当日見られなかったので、VTRでやっと見た。
 昔の映画のは、もうどれくらい前かわからないけど、学校か何かの鑑賞会で見た記憶がうっすら、程度。
原作も読んでいないので、リメイクといっても、わたしにとっては新作に近いイメージかも。でも、映像的には、映画版を踏襲(?)しているかな、という雰囲気のところもあったけど。
 第1回を見て、続きを見るかどうか、決めるつもりだったけど、オープニングの映像がなかなかきれいだったので、また見てしまうかも。
 それにしても、天才ピアニストの指が、骨折して曲がらない(これは役ではなく、中居君本人の問題)のは、ちょっと気になったけどね…。
 物語のテンポ、というよりも、全体の間合いがゆっくりなところは、最近のドラマにはない落ち着きみたいなものを感じた。それをまだるっこしい、と感じる人もいるかもしれないけど。

 あと、夜に、チラリと「エースをねらえ」を見た。
 懐かしい。懐かしすぎる。
 宗方コーチは、なかなか「宗方コーチ」してて笑えるというか、うなずけた。
 お蝶夫人も、松本莉緒は松本恵時代に「ガラスの仮面」の姫川亜由美をやった時よりは様になっている感じ。原作の名科白もちりばめられてあって、ホントーに、懐かしかった(^◇^)

 エルちゃんは、昨日は夕食中にお父さん(夫)が帰ってきて、訪問先で頂いてきた「神戸ブッセ」というお菓子を出したら、それを食べたさに、残りのご飯をパクパク。
でも、ブッセは、一口食べて、「うま〜い」とニコニコしていた割りに、あと「おかーさんたべー」とくれた。
 今日は、アボガドを見て、わたしのを取り上げ、自分の前に置き「エルちゃんのネ!」と嬉しそう。
 我が家ではアボガドは半切りにして、お醤油をたらしてスプーンですくって食べるので、エルちゃんには、わたしのを取り分けてあげるつもりだったのに、わたしの分、全部とられた(T_T)。
 エルちゃんは、他のご飯を食べないと、それはたべてはいけないと思ったのか、おかずやご飯を、一生懸命食べた。アボガドは、3口であきずにいっぱい食べた。「お母さんにもちょうだい」というと、ぽっちり、分けてくれた。
 結局わたしは、エルちゃんが、キレイにすくえなくて残したのを一生懸命すくってたべた(~_~;)
 でも、ご飯までお代わりしたエルちゃんは、それで満足したのか、みたらし団子は食べなかった。エルちゃんの分、と思っていた分まで、夫と二人で平らげて、満足した(^◇^)
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月21日

no title

 今年、やっと祈祷会に出席できた。
7日は体調が悪く、14日はエルちゃんの参観で出席できなかった。
 やっぱり週の半ばに御言葉を学び、共に祈るのは良い。

 昨日、車の後部をぶつけてしまった。幸い、対物で、対象物はなんともなかったので、単に自損しただけ。
 今までにも、多少ぶつけてへこんでるところはあったけど、車上荒らしにガラス割られた時を別にすれば、今迄で一番ひどい。
 うーん、凹んだ。車も凹んだけど、わたしも凹んだ。やっぱり修理しないとだめかなぁ。地金が出てるから、錆びる心配もあるし、あ〜、また物要りだ〜。

 エルちゃんは、保育園の帰り、「コアラのしぇんしぇー、いく〜」と駄々をこねていた。
 コアラの先生というのは、耳鼻科のこと。看板にコアラの絵が書いてあるのでいつも「コアラの先生、行こうねー」といって連れて行くから、エルちゃんも覚えたらしい。
 それにしても、普通は、子供って医者嫌いが多いと思うんだけど、何で耳鼻科なんか行きたいんだろう?おもちゃがあるからかな?うちにはあんまりないし。
 わたしは、昨日、そこの駐車場で車をぶつけたのであんまり行きたくない〜。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月20日

no title

 今日は、団体婦人委員会。
団体内の教会から牧師夫人や、婦人会代表が集まって色々お話をしました。
 でも、あんまり個人的にお交わりする時間がなくて残念でした。
 1年に一度、色々な講師の方を招いて婦人の集い(?)をするのですが、今年の講師は柏木哲夫先生。淀川キリスト教病院のホスピスで有名な先生です。個人的にはとても楽しみ・・・なんだけど、開催日が祝日なので、エルちゃんがいる日なのでゆっくり聞けるかどうか…。
 とりあえず神様に期待しよ(^^)

 エルちゃんは、今日は耳鼻科。
診察台に一人で座り、耳の検査も一人で座ってできました。検査の後は、わたしの診察の番、と思ったのか、私に座れというので、抱っこして、診察していただきました。診察後は、先生にお礼の手を振ってサヨナラ。
 エルちゃんは「こんにちは」は恥ずかしくてなかなか言えないようなのですが、「バイバイ」は気軽に誰にでもできます。
 平和堂のエレベーターでも、若い男女のグループが「バイバイ」って手を振ってくれたのに手を振りかえしたら、女の子が思わず「カワイイ〜」って言ってくれました。親バカなので、やっぱり「カワイイ」と言われると嬉しい(^◇^)

 「Share with you!」にRoyce'のチョコを書いた、と言ったら夫は、「エーー?やっぱりチョコは、六花亭のホワイトチョコでしょ」と言っていました。そういえば六花亭のホワイトチョコ、長らく食べていないなー。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月19日

no title

 明け方、なんか目が覚めて、夫のいびきに悩まされ、寝られずにいた。エルちゃんもかなり寝ぼけて寝相が悪い。と、突然起きて「おしっこ〜」寝ぼけているのかと思ったけど、どうやら本当らしい。で、トイレに行く。
もうしてしまっていて、どうやらおねしょで目覚めたみたい。それでもまたおしっこをした。それでまたエルちゃんはネンネ。私は目がさえてなかなか眠れなかった。

 今日はとりたてて変わったことのない1日。
 午後から、教会のO姉が来てくださって、明日の団体婦人委員会の会場とお茶の準備を手伝ってくださった。

 子供の英語教育のサンプルビデオが届いた。この前電話がかかってきたからくるということはわかっていたけど、こういう情報って、どこかから流れているということだよね、と考えると、なんかこわい。住所とか電話番号、子供の年齢や名前は、先方は把握していたみたい。「どこから聞いたんですか?」と突っ込んでは聞かなかったけど、気持ち悪い。
こんな教材、絶対買わない。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月18日

no title

 今日は朝から頭痛がひどく、ちょっと辛かった。
年末からひいている風邪がすっきりしない。
 いつも病院でもらっている頭痛薬を飲んだけど、横にならないとなかなか効いてこない。
他の薬との関係で市販の頭痛薬が飲めないので、これが切れると大変。頭痛持ちは辛い。

 礼拝はとても恵まれた。
 イエス様の御言葉をきいてそれを守ること、簡単なことだけどなかなか難しいこと。
 ICFの山本さんのスレッド(ICFのBBS「使徒的神学」のスレッド内)で献身についてえらそうなことを書いたけど、本当に自分がキリストにあって死んでいるか、御言葉を生きているか、改めて自分に問うと、反省することばかり。
 夫は偉いなーといつも思う。いつも本当に喜んでいる。神様に与えられた今の生活が楽しいといつでも断言できる。わたしは、日々の目先の事に追われてイライラしている、まるでマルタのよう。
 でもねー、マルタのこと、以前婦人会でお話しするのに自分で調べてとても恵まれたんだ。
 こんなわたしみたいにイライラ虫に取り付かれているマルタのことも、イエス様はとても愛して「友」と呼んでくださった。
 こんなわたしの事もイエス様が愛してくださっている、そう思うとただただ感謝。
 何もできないわたしだけど、ゆだねられた働きをしっかりしていこう。
人の目から見てどうかじゃない、イエス様に恥ずかしくないように、わたしらしくベストを尽くそう。

 礼拝後、愛餐会があり、その後お掃除と各会(婦人会)があったのだけど、頭痛が治まらず、牧師室で休ませてもらう。
 婦人会は新年度のリーダーと、団体婦人委員を選出しなければならなかったのだけど、どうしても起きられなかった。
でも、わたし抜きでもちゃんと、婦人たちが進めてくださっていたので感謝。
って、別に普段からわたし、何もしてないし…。

 明日からまた頑張ろう!
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月17日

あの日を忘れない

 今日は、震災9年目でした。
TVや新聞でもたくさん震災関連のニュースが取り上げられていましたね。
 でも、当時西宮市に住んでいたわたしはまだ、震災関連のニュースとか、あまり見られません。
 別に、身内がなくなった訳ではないし、自分の家が潰れた訳でもないのですが、今でも、震災のことを語ると涙が出てくるのです。
 苦しかったとか辛かったとか、そういう思いはないのですが、なぜか、涙が出てくるのです。
 (旧)聖歌の397番「遠き国や」を歌うと涙が出てきます。この歌は関東大震災の時に作られた賛美だと聞いています。この曲が新聖歌に収録されていないのは、個人的に残念でなりません。

  ♪慰めもて汝(な)がために
   慰め持て我がために
   揺れ動く地に立ちて
   なお十字架は輝けり♪

 今なお復興に喘ぐ人々の上に、また、世界中の各地で地震に遭われている人々の上に、神様の豊かな慰めと励ましがありますように。

 天津甘栗を頂きました。
以前、頂いた時は、エルちゃんは一つ食べてベーと吐き出したのです。
今回も食べないだろうと思っていたのですが、わたしが食べていると(わたしの大好物(^^))「ちょーだい!」また、吐き出すだろうと思いながら一つ剥いてやるとちゃんとたべて「もいっこちょーだい!」え?と聞きなおすと「どんぐりころころたべるのー」
夫に向かっても「えるちゃんのどんぐりころころー」と嬉しそうに見せていたエルちゃんでした。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月16日

no title

 今日は、京都大学病院の定期診察日でした。
 年明けだったからか、なんかすごく混んでて、予約時間よりも1時間も遅れて、支払いとか終わったら1時半でした。
 病院って、疲れるのよね〜。
 今日は、体がだるかったので、どこにも寄らず、直帰しました。

 昨日、いっぱい叱ったせいか、エルちゃん、今朝は朝、お目覚め直後から「抱っこ〜」
 しばらく抱っこしてスキンシップの時間を持ちました。
 保育園から帰ってきても、ちょっと甘えんぼさんでした。
 いつものように、お絵かきをしたり、DVD(リロ&スティッチが出てきたので、喜んで昨日からまたそればかりです。間に「ぞうさんの見る〜」とダンボを引っ張り出してきたりしながら)を見たりしました。
 明日はまたお弁当だ〜。早く起きなくちゃ!!
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月15日

アクセスランキング

 ICFのアクセスランキング、現在2位!
 これは、当サイトからICFに訪れた人がカウントされるのですが、このサイトではトップページの薔薇の花をクリックしていただくか、リンク集からICFに行ってくださるとカウントされます。
他のサイトを覗いてみたら、まあ、「協力してください」なんて書いてるとこ、少ないみたいなんですけどね、それでもとにかく、2位っていうのは嬉しいです。ランキングが上がると、「どんなサイトかな?」って見てくださる方も増えるかな?と思って・・・。
やっぱり色んな人に見ていただきたいので・・・。
 という訳で、引き続き、ICFのアクセスランキングにご協力、よろしくお願いします。
 これとは別に、人気ランキングというのがあって、こちらはICFからこちらのサイトに来られた方がカウントされるようです(よくわからないけど)。
人気ランキングは現在32位ぐらいみたいです。これも、上位には個人サイトはそんなに多くないみたいなので、結構嬉しいです。
 これからもたくさんの方に見ていただけるサイトを目指して頑張ります。

 今日はビデオの大整理をしました。
ラベル貼ってないビデオが山ほどあって、整理したら、もう消してもいいのがほとんどでした。
 消そう、と思ったけど、後10年位経ったらもう一回見たいかな、と思って消せなかったのは「長野オリンピック」関係のもの。フィギアスケートのエキジビジョンとか、総集編みたいなものなので、結構メモリアルになるかな、と思って。やっぱりあの時は感動して一生懸命見たしね・・・。

 今日はエルちゃんは、超わがままで、お父さん(夫のこと)にもお母さん(わたしの事)にも、いっぱい叱られてちょっと可哀想でした。でも叱らないわけにはいかないし。
 だけど、寝る時にはいつもと同じように、お歌を一緒に歌って、神様にお祈りもして寝ました。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月14日

no title

 今日はエルちゃんの参観日だった。
祈祷会をお休みして、出かける。
 一緒に保育園に行って、私が、帰らずに一緒にいるのがわかると急に甘えだすエルちゃん。
「体操」を見学しに仲良しルームに行っても、詩音ちゃんがうずくまっているから、「一緒に体操しよう」と、中に入っていくと「抱っこ、抱っこ」と甘えるエルちゃん。何とか手取り足取り一緒に体操(アンパンマン体操と、題名わからない、おでんの歌(^^))
 保育室に戻って、おしっこ、手洗い、おやつ、さあみんなで新聞遊び、と思ったらエルちゃんまたまた「おしっこ」と言う。どうやらウ○チらしい。
 用を足して、エルちゃんも新聞遊び。新聞をねじって輪にしてビニールテープで巻いてわっかを作ったり、新聞をびりびり破いて雪を降らせたり、楽しく遊びました。
帰る時にはちょっとぐずりかけたけど、泣いて追いかけたりしなかったのでちょっと「ホッ」
 今日も、お風呂に入るまで、家でもずっとパンツでおもらしなしで過ごせたエルちゃん。
外出時と夜以外はそろそろオムツ卒業しても大丈夫だね。今朝は、朝もおねしょしてなかったしね。

 エルちゃんと一緒に見たダンボの感想はBlog「Share with you!」に。

 眼鏡を新調。
まだなれないのと、見えすぎるので、ちょっとクラクラ。家の中では結局古い眼鏡ですごす。夫はなかなか良いよ、とほめてくれたから、早く慣れたいのだけど。

 Guest bookにきて下さったhtetsuyaさんが、素敵な写真のページを紹介してくださったので、Linkに加えました。
 最近ネットにどっぷりだけど、こういう素敵な出会いもあるのが嬉しいなぁ、とつくづく思います。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月13日

no title

 今日、片付け物をしていて、昨日の夫の食事の残骸(?)を発見。
食事も作らないで出かけ、店屋物や弁当で食事をすませ、文句ひとつ言わないで、わたしにもエルちゃんにも「楽しかった?」と聞いてくれる夫、こんな優しい人で、本当に感謝です。

 今日、htetsuyaさんという方が掲示板に書込みしてくださっているのを発見。友人知人以外での書き込みは初めてだったのでとても嬉しかったです(直接の知り合いでなく、ご紹介いただいた方や、こちらから訪問させていただいたサイトの方はありましたが)。
 新選組の感想をupしたら早速メールも下さって。
 こうやって、クリスチャンであれ、そうでない方であれ、ネットを通して「輪」が広がっていくのがとても嬉しいです。ネットの醍醐味ですね。
これからの出会いも、本当に楽しみです。

 一昨日、エルちゃんの頭がわたしの口に当たって、唇が切れた。その傷がまだ痛い。かさぶたになっている。
食べ物がしみる。
 食べ物というのは、舌だけでなく、唇でも味わうものだと、改めて感じた。

 今日、保育園で一人の男の子がお誕生日だった。お誕生日の時には、おやつの時間に「Happy Birthday」の歌を歌うらしいのだけど、お誕生日大好きのエルちゃんは、「つぎはえるちゃん!」と、自分の「Happy birthday」も歌ってもらいたかったらしい。
 帰りの車の中で、大きな声で♪はっぴやーすでーえるちゃん、はっぴやーすでーおかーさん♪と歌ってくれた。「お父さんは?」と聞くと、一段小さい声で♪はっぴやーすでーおとーさん♪も歌ってくれた(^^)
 今日はお父さんにこっぴどく叱られてワンワン泣いたエルちゃんだったけど、珍しく、「おとうさんとおふろはいるの!」とお父さんを喜ばせたエルちゃんだった。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月12日

no title

 今日は、楽しい一日だった。
中学以来の友人と、姉と、3人でたくさんおしゃべりした。
特に何を話した、というわけではないのだけれど。
 子供は、子供同士で遊んでくれたし、女の子ばかりなのでそんなに危ないこともしないし、本当に楽しい1日だった。友人のところは女の子2人なのだけど、おもちゃがいっぱいあって、エルちゃんは夢中だった。友人曰く、それでも、ご近所の中ではおもちゃの少ないほうだそう。それならウチなんか、おもちゃは全然ないに等しいことになるな〜。
 友人は昨年の春にせっかく家を建てたばかりなのに、昨年の秋から転勤。しかも帰ってくるあてのない転勤なのだそうだ。とりあえずご主人が先に単身で行かれ、この春から、友人と子供たちも関東に引越しするそうで、せっかく素敵な家を建てたのにもったいな〜い。でも、ご夫婦双方の親御さんも関西だし、いずれは戻って来たいと考えているみたいだけど…。会社勤めって色々大変だにゃ〜。
 わたしたちは、この世の寄留者だと思っているし、まあ、この先どこへ流れていくかは神様次第だけど、会社勤めの「転勤」みたいなのはないし、何より自分で家を立てることなんてないだろうから(^_^;)、こういう心配はないな〜。

 全然話題は変わるけど、土曜日のことで、一つ書き忘れ。
 ベビー用品や、子供関係のものを中心に販売しているお店に、オムツを買いに行った時のこと、迷子の男の子を見かけた。
 泣きながらキョロキョロして歩いていて、商品棚に顔をぶつけたところを目撃。こりゃ放っておけない、と声をかけた。「ボク、迷子になったの?お母さんいなくなっちゃったの?お姉さんに頼んでお母さん呼んでもらおうか?」というと、うなずくので、サービスカウンターに連れて行った。店員さんに子供を引き渡し、放送を頼んで私はその場を離れたけど、気になったので、なんとなくそちらをちらちら見ていた。店内放送がかかったとたん、男の子のお母さんらしき方がすっ飛んでいかれるのが見え、その後、男の子がたかだかと抱き上げられているのが遠めにチラリと見えた。
 人事ながら、「よかった」と胸をなでおろした。オーバーと思われるかもしれないけど、ちょっとウルウルした。子供の気持ちもお母さんの気持ちもわかるから。
私も、子供の時に迷子になった記憶は鮮明に残っているし、子供を持ってから、TVドラマの中で子供が迷子になっても感情移入できるようになったし。
 でも、この出来事を通して、考えさせられたことがある。それは近年多発している「幼児連れ去り事件」
 今回この男の子は、3、4歳くらいに見受けられたけど、「お母さんを呼んでもらおう」と声をかけたら容易についてきた。もちろん店内だけだけど。でも、これが「お母さん、あっちにいたよ」といえば店の外にでもついてきたのではないかと思う。この男の子はわたしのように善いおばさん(^_^;)とであったからよかったようなものの、もしわたしが、邪(よこしま)な人間なら、容易に連れ去ることができたと思う。そう思うと空恐ろしくなった。
 外出時には、決して子供から目を離すまい、と思っても、だんだん子供自身も意思を持って動き始める、よくよく注意しなくては。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする