2004年03月31日

no title

 いつもは大人しいエルちゃんも、いつもと違う雰囲気のせいか、ミーティングの時の奏楽奉仕(さすがクリスチャンの団体、ミーティングも賛美を持って始まるのである)の間も、「おかーさーん」と傍によってきたりする。教会では絶対にないことなのに。
 わたしも、やっぱり疲れて、昨日はエルちゃんと一緒にバタングー。
 今夜は、夫がエルちゃんを引き受けてくれたので、一人でゆっくり温泉に浸かる。
最初は貸し切り状態。一人で、ちょっと淋しいな、と思っていたら大先輩のA先生が入ってこられた。A先生は、もう6回目の入浴だといっておられた。羨ましい。
それから1時間ぐらいA先生と喋り捲りながら入る。2人でしゃべるしゃべる。
楽しく、過ごした。
 今日は午後の時間、ちょっとゆったりしたスケジュールだったので、おしゃべりしたり、エルちゃんと昼寝をしたりして過ごした。ちょっとは保養できたかな。
 エルちゃんは、広々とした宿のお部屋が嬉しかったみたい。昨日から、布団の上でおおはしゃぎ。
布団を敷くのを手伝おうとしたり、布団の上で手足をバタバタさせたり。
「エルちゃんも手伝ってるの!」と嬉しそうに言っていた。
 そうそう、もうひとつエルちゃん語録。
わたしの脛の上にエルちゃんが乗ってとっても痛かった。「痛い〜」といって、泣きそうになっていると。「大丈夫?大丈夫か?ここ痛かったの?大丈夫、大丈夫。抱っこしたろーか?」などと慰めてくれる。
それよりも「ごめんなさい」じゃないの?と思うのだけど、いくら「ごめんなさいは?」と言っても、「ちょっとまってね。だいじょうぶ?」と言う。なんか不思議な、エルちゃんであった。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月30日

no title

 今日からリトリート。
Retreatは、辞書には退却、引退(避難)(所)、〔カトリック〕黙想、〔聖公会〕静修、と書いてあった。わたしたちの団体では、現場から退いて、しばし保養のひと時を過ごす、というような意味合いかと思うのだけど、間にミーティングもあり、研修会みたいな感じ?
 でも、家族で集まるので、普通の会議とは違って、独特な雰囲気。
 昨日の内に準備しておきたかったのだけど、結局今朝になって準備。
 お菓子一品持ち寄りと言うのも恒例のことなのだけど、すっかり忘れていて、昨日寝る前に思い出した。夜中に何か作ろうと思ったけど、結局寝てしまったので、午前中に慌ててカボチャのケーキを焼いた。シナモンを入れ忘れたのだけど、子供が多いから、かえってその方がよかったかも(ウチの子は平気だけど、シナモン嫌いな子供って多いみたいなので)。
 それにしても、慌てて準備したので、忘れ物の多かったこと。
せっかく詰めたエルちゃんのオムツも忘れたし、自分の薬も忘れた。エルちゃんのオムツは途中で買えたのでよかったけど。わたしの薬も、2泊する間は、夜更かしもできないので何とかなるだろう。
 場所は、ちょっとした山奥の国民宿舎で、やっぱり、ドコモ以外の電波は届かなかった。
 今回は温泉ということで、楽しみにして行ったけど、やっぱり、小さい娘がいると、ゆっくり入るというわけには行かない。
 お楽しみ会(ゲーム大会)もあるのだけど、子供が小さいのでまだ参加できず、いる場所がなく、他のお母さんたちと、子供をつれて会場のあっちをウロウロ、こっちをウロウロ。
まあ、無理やり会場にいなくてもいいのかもしれないけど、なんとなく、参加しないといけないような気がして、会場にはいて、ウロウロしていた。
 礼拝もあったのだけど、音響があまりよくなく、子供(エルちゃん以外の)がたくさんいて、あっちでエンエン、こっちでバタバタで、結局、ほとんど聞こえなくて残念。
気疲れしてしまった。
 その中で、同世代の女性伝道師や牧師夫人たちと色々おしゃべりするのがちょっとほっとするひと時。幸い、家で不要のおもちゃや、自分の子供のためにたくさんのおもちゃを持ってこれらていた方がおられ、エルちゃんが、それらの見慣れないおもちゃに一生懸命になっているすきに、おしゃべりするのが楽しい。
 後2日間、精一杯楽しもう。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月29日

no title

 明日から3日間、ネットできない。
ネット中毒のわたしとしては、生きた心地がしないのではないか?
 携帯で見ることもできるけど、掲示板は、携帯には収まりきらないみたい。
今の掲示板は基本的にネット対応のものじゃないので、最初のスレッドが短かったら少しは読めるけど、長いと、新規のレスまでもたどり着けない。
いのりのリクエストは多分見られると思うけど。
ただ、携帯の電波が飛ぶかどうか?それが問題だけど。
 とりあえず、PCは持っていくので、日記は書きだめして、あとでまとめてUPしよう。

 エルちゃん語録。
最近エルちゃんは「ここカキカキしていいですか?」とか「これしていいですか?」とお伺いを立てる。それも「です・ます調」で。そこまではとても賢いのだけど、「それはダメだよ」と言うと、「イヤ〜!」と叫び始める。だったら聞いてもしかたないじゃない、と思うけど、一応お伺いは立てる。なんだかよくわからない。
 エルちゃんは、保育園から帰ってくると「なんかたべる」というのが口癖だ。
「じゃこれたべる?」といって、クッキーとか、たべさせようとしても「チガウノ〜」という。
わたしが「これたべる?」と言う度に「チガウノ〜」と言う。じゃあ「なんか」じゃなくて「○○がたべたい」とか何とか言ってよ、と思うけど、それがまだ言えないもんだから、仕方がない。しかも食べたいものは日によって変わるのでますますわからない。こっちは、エルちゃんの食べたいものではなく、こちらの意図するものを食べさせようと試みるが、なかなか上手く行かない。
 最近は、晩御飯までにおやつを食べさせたくないので、時々聞こえないふりをする。通じないのはわかってるけど、一応やってみる。最初は、「なんかたべる〜」「なんかくーだーさい」なんて可愛く言ってるけど、しばらくすると、「もう〜、なんかたべるっていったでしょ〜、なんかいもいったでしょ〜」「はやくしてよ〜」とか言う。
「あれ、人に頼むのに何でそんな偉そうに言ってるの?」と言うと、例の必殺「おねがい」をやってくれる。前は、「お願いするときは何て言うの?」と「お願い」いう言葉を入れて言ってたけど、最近は、その言葉を出さなくても「お願い」と言うことを覚えたようだ。
知恵がついたんだな〜。
 なんて、感心してる場合じゃない。
明日から3日間、エルちゃんとずっと一緒。わたしにとっては戦いみたいなもんだ。
まあ、子守してくれる子供たちもいっぱいいるから何とかなるでしょ。

 身の回りに、次々とトラブルが起こっている。
 わたしも、トラブルではないけど、仕事上の課題がいくつか。
あー、なんかこのごろ胃が痛い。
 神様、すべての問題が、速やかに解決されますように。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月28日

no title

 今日は日曜日。
一週間が早い。
 久しぶりに、礼拝に両親がそろって出席してくれた。父は、ここのところ日曜の仕事続きだったので。
 みんな揃ったので、エルちゃんが大喜び。
朝からハイテンションで、両親を迎えに行く車の中で「♪ハッピバースデーデーアしおんちゃーん、ハッピバースデーツーユー♪(手を叩きながら)おめでとう〜」と、繰り返し歌っていた。しまいには「わーわわーわーわーわー」と、ハッピーバースデイの曲を「わー」で歌い、「おめでとう」も「わーわわー」と、ワケのわからないことになっていた。
 それが、グランマとグランパに会ったとたん、更にハイテンション。
 今日、知人にいただいた服を着せたらこれがまた似合って可愛い。機嫌がいいのでよけい可愛い。
 でも相変わらずわがままで手を焼く。は〜、ため息。

 教会の牧師館のための献金がほぼ満たされた。
 後は、銀行のローンがおりるのを待つばかり。
献金が満たされたということは、神様のGoサインが出ているのだと思う。
この計画が祝福の内に進みますように。

 書きたいことは色々あるのだけど、今日はもう眠いので、寝ることにする。
 今週も忙しい。頑張る!
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月27日

no title

エルちゃん語録
 昨日の夜、エルちゃんはお父さんと折り紙で遊んでいた。
お父さんが折ってくれたものをぐちゃぐちゃにしたり、自分で折ろうとして紙をぐちゃぐちゃにしたり、折り紙に落書きしたり・・・。
 最後にもうぐちゃぐちゃになった折り紙をお父さんが「ポイしておいで」と言ったら「いや〜、いっしょうけんめいかいたのに〜」
 いつの間にそんな言葉を覚えたのだろう。
 今朝のこと。玄関のところに昨日家庭集会から持ち帰ったクッキーのタッパーを置き忘れていた。朝、保育園に行く時にそれをみつけたエルちゃん「これ、なあに?」「クッキーよ」「これ、あとでたべる」「じゃあ、帰ってきてから食べようね」
でも、それからほんの5秒ほどして、思い直したのか「これいらんかもしれへん。おかあさんたべてね」
 いつの間にこんなにお話できるようになったのだろう・・・。
そういえば、最近話す言葉が単語ではなく文章になってきた。
時々「○×▼△◎×■▽」みたいな、異言を語ってる時もあって、解読不明なのだけど…(^◇^)。
 でもね、エルちゃんの成長を見るとき、なんだか可愛くて、嬉しくて、胸がいっぱいになる。
本当はもっとビデオとかも撮っておきたいんだけどな〜。

 今朝は、6時に起きてお弁当を作るはずだった。
が、昨日、一日分のカキコやメールに追われてつい遅くなってしまった。
寝る前に冗談で、「明日、寝過ごして『お弁当だけあとでこっそり持ってきます』なんて事にならなきゃいいけどね」なんて笑いながら夫と話していた。
朝、ピピピッ、ピピピッという音で目覚めた「んー?この音は?7時やんっ!!!」
完全に寝過ごした。
 でも、やればできるもので、いつも寝ぼけ眼で30分ぐらいかかるお弁当が20分足らずでできた。まあ、超手抜き弁当だからね。
 弁当を作ってから、寝室に戻って、エルちゃんの顔を見ながらつぶやいた。「エルちゃん、可哀想」それを聞いた夫が「何で?」「だって、あんなお弁当で・・・」
 来年はせめてもうちょっと可愛いお弁当箱でも買ってあげようかなぁ。
 でもねぇ、わたしも随分なお弁当で育ったよ。捨てて帰ってこられるようにとお弁当箱がお豆腐のパックだったり、おかずは玉子焼きとソーセージと・・・後はなんだろう?記憶にない。とにかく地味なお弁当だった。たこさんソーセージやウサギさんリンゴなんて入っていたことなど一度もないことは確かだ。ご飯の上に海苔で絵を書いてあったことももちろんない。
あー、鳥そぼろといり卵のお弁当も多かったなぁ(これは結構好きだったけど)。
 高校時代なんか、ご飯とおかずの容器があって、おかずの容器開けると、ただ味付きのてんぷらだけがぼんっ、と入っていたり、ジャガイモ炒めだけが入っていたり・・・。何の彩もない質素なお弁当だった。恥ずかしかったけど別に隠して食べたりしたことはなかったな。
 それでも作ってもらってただけありがたかった(たまに食堂で食べるのが嬉しかったけど)。
エルちゃんにもたくましく育ってもらおう(^^)。
 でも、幼稚園の頃のお弁当は、可愛い手編みのレース編み(?)のお弁当袋に入れてもらってた記憶がある。幼稚園の頃はそれなりに可愛いお弁当だったのかな?
ロールサンドウィッチとかも好きだったなぁ。ポールウインナーの。
 そのうち、エルちゃんも、周りの子のお弁当と自分のお弁当の違いに気付くだろう・・・。自分のお弁当が可愛くもなく、彩りもなく、お弁当箱にも何のイラストもないことに・・・。
そのうち文句言われるかなぁ。まあ、文句言われてから考えよう。今は、とにかく完食して帰ってきてくれるから、まだしばらくこの手のお弁当で良いだろう。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月26日

no title

 今日は、朝から京都の病院へ行った。
 ボケッと考え事をしながら運転していると、京都東で降りるのを忘れてしまった。仕方がないので京都南まで行ったけど、料金200円も損した上に、すごい遠回りだし、道は込んでいるし、さっぱりワヤでした。
 病院の方は、予約時間にちょっと遅れたにもかかわらず、あるいは遅れたせいか、待ち時間ほとんど無しで中待合に。
担当の先生が今月いっぱいで転勤とのことで、ちょっぴり淋しい診察でした。
今までの先生はちょっぴり頼りない雰囲気もあったけど、話しやすくて、とても良い感じでコミュニケーションできたので、良かったのです。
 次もいい先生だといいなぁ。

 午後は、家庭集会。
 予定していたお宅が、ちょっとしたアクシデントで使えなくなり、急きょ場所を変えて行われることに。
 でもそれも導きだったみたいで、予定していなかった方に参加していただくことができました。
 今日のお菓子は、O姉手作りのさくら餅、O姉の娘さん手作りのチーズケーキ、不肖わたしの焼いた、チョコチップクッキーと、桜のクッキー(さくら葉入り)でした。
満腹!久しぶりの方も参加でき、いつもながら和気藹々の家庭集会でした。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月25日

no title

 とにかく一週間が早い。
今週は月、火と外出だったからよけいに早く感じる。
 更に、明日も病院と家庭集会。
 今週中にあげないといけない、他の仕事がまだ残ってる・・・。今日も体がだるくて、あまり仕事にならなかった。ボケッと、ネットを前にほとんどの時間をすごしてしまった。
土曜日に仕事を片付けなくては。

 エルちゃんは今、夫とスーパー銭湯に出かけている。
 今日、エルちゃんのご指名により、夫がエルちゃんとおふろに入らなければならなくなった。
 でも、夫は、自分の体だけで湯船がいっぱいになるので、エルちゃんと入ることにぶつぶつ言っている。贅沢なやっちゃ。
 それでスーパー銭湯に行くことを勧めてみた。
 エルちゃんはディズニーの「英語であそぼ」のビデオを見る気になっていたのだが、「お風呂屋さん」の一言で態度が変わった。「あとでみるね」とビデオを片付け、「ジャンバ、ジャンバ」と上着を探し、食後の満腹感でうつらうつら良い気持ちのお父さんに「はやくおおきいおふろいこうよー」と、誘う。わたしがタオルなどを袋に入れると、大きな袋を一生懸命持ち、「しっぱーつしんこー」と、行く気満々。夫は後10分ぐらいボーっとしていたかったようだが、仕方なくエルちゃんと出かけていった。
 この間にわたしは台所を片付けて、日記をつけてしまうことができた。
ありがたや、ありがたや。

 明日も良い一日でありますように。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月24日

no title

 またまた、体調不良。
昨夜、寝る前に足を見たら、パンパンに浮腫んでいる。
こんなんは久しぶりだなー、と思いつつ寝た。
 今朝もやっぱり体が重い。足が浮腫んでいるということは、体の代謝機能が落ちているということ。どうも、休まないといけないようだ、と思い、教会の祈祷会を休み、お布団の中で一人祈祷会。
 寝たり祈ったりしながらとにかく横になっていたのがよかったよう。5、6回トイレに行っただろうか。尿が出たらするすると足の浮腫みも取れてきた。
 午後から、家事を少しして、カキコして、でもまだのんびりペース。
 今週は、金曜にまた病院と家庭集会のダブルヘッダー。明日の内にお菓子を作らなきゃ。
 たいしたことは何もしていないのに、何でこんなに疲れているんだろう。
でも、季節の変わり目はどうも体調がガタガタになる。
少しずつ少しずつ、わたしのペースで頑張ろう。

 プロフィールのページにキリスト教関係以外のお気に入りの人、物、グループを追加した。
キリスト教関係は、色々あって選べないから・・・。
他にもまだありそうなんだけど、すぐに思いつかない・・・。追々書き足していくことになるだろう。これだけでは、わたしのミーハーぶりは十分には伝わらないだろうけどね・・・。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月23日

no title

 今日は、エルちゃんをつれて、西宮まで出かけた。
 中学からの30年近い付き合いになる友人が、ご主人の転勤で東京へ行ってしまうので…。
 東京といっても、わたし自身は住んだこともあるところだし、独身時代は度々出かけたところだし、何より信仰を持ったところなので、わたしにとっては異国ではない。
 でも、結婚するまでずっと親元で暮らし、結婚してからも実家との行き来の多かった彼女にとって東京は、遠い遠いところだと思う。
まして、一人娘。まして自分が40を過ぎたということはそれだけ親も老いてきているということを考えると、どんなにか後ろ髪ひかれることだろう。
 しかも、ご主人の会社は大阪支社がなくなり、退職するまで帰れる当てのない転勤だ。
 わたしなど、はなから「この世の寄留者」だと思っているので、どこで暮らそうともかまわないと思っている。芸人の家に暮らしたので、親の死に目に会えない職業もあると覚悟している。
 でも、普通の家庭で、親に慈しまれて育った一人娘だもの、淋しくないという方が嘘だろう。
 わたしたち家族はこれからも度々東京に出かけたいと思っているので、彼女と会うのはこれが最後のチャンスという訳じゃない。
でも、もう少し、色んなことを話したかったなぁ。
 子供も一緒に会うと、ついつい子供の話題などになってしまって、しんみりと話すことができなかった。それはそれでよかったのかもしれないけど・・・。

 帰りに、姉のご主人が誕生日だというので、両親と合流して、会食。ウチの夫だけが同席できずに残念。とてもおいしい会席料理だった。子供の料理がまた素晴らしかった・・・。デザートやフルーツも含めて煮物や揚げ物など、工夫された盛りだくさんの和風おこさまランチ。
 でも、エルちゃんは、今日、従妹や友人の娘さんと遊ぶのに夢中で昼寝ができず、車の中で40分ほど寝ただけだったので、寝不足兼、寝ぼけで最初はほとんど食欲なし。
せっかくのご馳走なのに・・・。
 しかし、途中から、だんだん元気になってきて、おこさまランチよりもグランマのお膳から取り分けでいただいたり、わたしの煮魚を食べたり、結構食べた。更に、従妹たちと遊ぶのが楽しくなってきたようではしゃいでいた。個室タイプの席だったので、まあ、まだ回りには迷惑にならなかったけど。
 帰りの車では、急にみなと別れて淋しくなったのか、途中から「おりるっていってるの〜」「だっこ〜」と泣き出した。
もう眠いのもあるだろうし、暗い車中で不安になったのもあるだろう。何より、従妹とグランマ、グランパが同じ車で帰ってしまって淋しくなったのだろう。
 後ろに手を伸ばして手を握っても、ほんの少し黙っただけで「だっこ〜」と泣き出してしまう。高速道路を走っていたので、途中で止まる訳にもいかないし、第一抱っこしたところで、そのまま運転できる訳でもない。むしろ「抱っこできない」という状況で家まで帰るしかないと思った。でも、エルちゃんが可哀想になってきた。
 寝不足だから車に乗ったらすぐに寝るだろうと思ったのに、意に反して、なかなか寝ない。それだけ不安だったのだろうと思う。
 途中で、静か過ぎるかも、賛美を聴いたら少し気がまぎれるかもしれないと思い、子供ワーシップのCDをかけてやった。それから、「そうだ、祈りだ!」と思い、声に出して祈り始めた。
「神様、わたしはエルちゃんを抱っこしてあげたいです。でも今できません。代わりにイエス様が抱っこしてあげて下さい。詩音ちゃんの心に平安を与えてください。慰めを与えてください。淋しさを取り除き、恐れや不安を取り除いてください。イエス様が抱っこしてあげてください」
 ひたすら、声に出して祈り続けた。
祈っていると、エルちゃんが静かになる。わたしの声が聞こえているから安心したのもあるかもしれないけど、イエス様が抱いていてくださったのだと思う。
 祈りやめると、またぐずぐず言い出すので、ひたすら祈り続けた。何分かして静かになったので見ると、エルちゃんは眠っていた。イエス様、ありがとうございます。と感謝した。
 親の都合であっちへ連れて行かれ、こっちへ連れて行かれ、お行儀が悪いと叱られ、今日はちょっぴりかわいそうな気がした。
イエス様のみ腕に抱かれてネンネしてくれたことがせめてもの救いのような気がした。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月22日

no title

 今日は少し、体調がましだった。
まあ、お天気が悪かったから、いまいちすっきりはしなかったけど・・・。
肩もシップを張ったら少しましみたい。
久しぶりにカキコをしたり、あちこちのサイトを覗いたりした。
 でもね、まだ、ゆっくり、気を落ち着けて本腰入れて読みたい証しのページなどは、保留。
なんか気力がなくて・・・。

 今日は午後から、先々週行った「親業」という講座の2回目。
「主婦業」っていうような感覚で「親業」というのだそう。
 カウンセラーの方が講師だったので内容は、カウンセリング的な技法を用いながら親子のコミュニケーションを豊かにする方法・・・って感じかな?
なかなか先生のおっしゃるようには理想的にいかない、というのが本音だけど、参考になることもたくさんあった。
 出席者の方は皆さん、結構子供さんが大きくなっておられるみたいで、「お宅はまだこれからだから、良いですね〜」って、何人かの方に言われた。
 でも、わたしの場合、まだ自分が子供なのか、自分の子供にこれからしてやることより、親にしてもらったいろんなことが頭の中でプレイバックされて、おかしいことやら感謝することやら・・・。
 前回のお話でも感じたのは、わたしは本当に親に愛されてきたな〜、ということ。
それと、本当にのびのび育ててもらった、ということ。
宿題やれ、なんて言われたことはほとんどないし、習いたいものは何でも習わせてもらえたし、行きたい学校に行かせてもらえたし・・・。
講師の先生がおっしゃることの大半は、親がわたしにしてくれたことのような気がする…。
 わたしも子供に、そのようにしてやりたい、と願いつつ、いざ、直面すると何をどうしていいのかわからないこともある。
でも、わたしは、神学校時代にカウンセリングの基礎も学んだし、聖書という土台もあり、更に諸先輩方のお手本も(それらの方から教えていただいた知識も)たくさんあるので、比較的、子育てについてはあまり先行き心配していないほうだと思う。
 まあ、自分の子供がどうなるか、まだまだわからないし、今は可愛い時期だから、人様にはなんとも言えない。「こうしたい」って理想を語っても、「でも現実はね」と言われてしまうので、あまり、人様に子育てのことは語らないように心がけてはいるけれど・・・。

 なんて書いているわりには、保育園の先生の言葉に一喜一憂している自分がいる。
 「わがままでやりにくい、反抗期で大変」と言っている割には「自分の娘は最高!」と思っているので、「こういうことができない・・・」などといわれるとショックですぐに落ち込む。
 今日も連絡帳にちょっと書かれていたことがショックで落ち込んでいた。
そんな日に限って、エルちゃんはパンツでお漏らしをするし、オムツでウンチをするし、よけいに情けなくなってくる。
 でもね、一緒にお風呂に入っていたら、「エルちゃんだって、エルちゃんなりに頑張ってるんだから」って思えて、涙がまたポロポロ。
 この前注意されたおもちゃだって、あれから一回も持って行ってない。車までは持っていっても、保育園には持っていっていない。
その後、グランマに買ってもらった長靴が嬉しくて毎日はいていっていたのも、注意された訳じゃないけど、保育園の先生と話した時の印象で、やめさせたほうがいいな、と感じて、わたしが隠している、というのもあるけど、駄々をこねないでちゃんと靴を履いていってくれるようになった。
 エルちゃんなりに、ひとつずつクリアしていってるのだ。
 マイペースなエルちゃんが、集団生活が上手にできなくたって、それもまたエルちゃんの個性だとわたしは思う。
 それができなくてもいい、ということではないけど、エルちゃんはエルちゃんなりに、いろんなことに興味を持って、成長していってる。クリアすることも一歩ずつ頑張ってる。
それに歌がとっても好きで、明るくて、気持ちの切り替えも早い方だと思う。最近は自我も出てきて、お友達に手を出すこともあるらしいけど、とっても優しい気持ちも持っている。
 わたしは、とってもいい子だったけど、その分、屈折もした。それを考えると、エルちゃんが「理想的ないい子」にならなくてもいいんじゃないか、って思うこともしばしばある。
「エルちゃんがいい子にしてくれるとお母さん、嬉しいなー」というのも本音だけど、本当は、そうじゃなくても、エルちゃんを大好きな気持ちに変わりはないんだし、その気持ちはエルちゃんにも伝わっていることと思う。
 お母さん(わたし)も精一杯頑張っている。エルちゃんも精一杯頑張っているんだ。今はそういうエルちゃんを見守っていこうと思う。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月21日

no title

 やっぱり教会は良い。
体は疲れていたけど、心が落ち着く。
神様、感謝します。
 わたしたちに約束されている天の御国の約束。そこがどんなに素晴らしいところか・・・。
わたしたちは世の基準に惑わされないで、世の価値観に左右されないで、天を仰いで歩んでいこう。
あれも、これも世のこと。
心を騒がせないで、神様を信頼していこう。

 とにかくこの数日しんどかった。
 昨日も、自分の段取りが悪かったんだけど、夜中に愛餐会の当番の錦糸玉子つくり。
こういうのは負担だと思ったことは一度もない。むしろ好きでやってる。だから後でしんどくなるのも省みずにやってしまう。
土曜日、エルちゃんがいた、というのが誤算だったけど。なんせ前日まで、保育園があると思っていたから。
 それにしても、しんどい・しんどいを連発して皆さんにご心配かけてしまって申し訳ないと思う。黙って静かにしているべきなのだろうと思う。でも、黙って(サイトに)出て行かないとそれはそれで心配かけるかなぁ、と思ったり・・・。
 今年は季節の変わり目にしては、体調は守られている、元気だ、と思っていた。つい先週も、友達のところでそう答えてきたばかり。いつも、季節の変わり目って、結構しんどいのだけど・・・。それが、やっぱりここへ来て、ガタガタ・・・。だって、ここへきて暖かくなったり寒くなったり、体の調節が利かない・・・。
 日本は四季があって嬉しいのだけど、季節の変わり目ごとに体調が崩れるわたしには、年に4回も季節の変わり目があるのが辛い・・・。特に冬から春、夏から秋、かなぁ。
まあ、普段は結構忘れているのだけど・・・。
 メールやHPで友人たちの1日のスケジュールを見ると、いつもため息が出る。普通の人はこんなにたくさんのことをしているのか・・・、って。
体調が悪くて、その中のどれかができないことがある、と嘆いていた友人。
わたしなんか、はじめから、彼女の半分ぐらいのことしかできていない・・・。
 結婚前は、もっとちゃんとできると思っていた。できるつもりだった。
でも、いざとなると、なーんにもできていない。
教会の働きも、家事も、育児も。
何をやっているんだろう・・・。
 でもね、こんなわたしでも、「いないと生きていけない、働きができない」といってくれる夫がいるので感謝。何にもできなくても、「いるだけで良いよ」って言ってくれる家族がいることに感謝。
「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。(イザヤ43:4)」と言ってくださる神様がいてくださることに感謝。
 明日も一生懸命、生きていこう。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月20日

no title

 今日は、本当にしんどい一日だった。
昨日もしんどくて、結局夜、エルちゃんと一緒に寝てしまったのだけど、今日もどうにも起きられなかった。
 でも、今日は団体総会で、お弁当の準備をしなくてはいけない。
 しかーも!祝日なので、保育園がお休みでエルちゃんが家にいる・・・。(実は昨日まで、今日はエルちゃんを土曜保育に預けるつもりだったのだが、昨日、先生に「明日は祭日で・・・」と言われた時のわたしのショック・・・。とにかく頑張るしかない!)
 午前中はビデオを見たりしてくれていたので、ちょっとゆっくりできたけど、お弁当の買出しに行って、お茶の用意をして・・・、エルちゃんとご飯を食べに行って、帰ってきて、教会の様子を見に行って片付けられるものは片付けて・・・。
 家に帰って、エルちゃんをお昼寝に誘うも、エルちゃんは遊ぶ気満々。
もうぶっ倒れそうだったわたしは、泣きを入れて、「エルちゃん、おかーさんはネンネしたいの!」と「一緒にビデオを見てよー」と言って泣くエルちゃんを尻目に2階の寝室へ。
 しばらく横になっていたら、エルちゃんも来て、「おかーしゃん」と甘え声。
「テレビ消してきた?」と聞いたら首をふるので「消してきて」と言うとちゃんと消しに行って戻ってきた。少し昼寝できたので助かった。
 それでも、晩御飯も結局外食。不甲斐ない嫁で申し訳ない、こんなわたしに忍耐してくれている夫に感謝。エルちゃんにも感謝。
ダメダメかーさんでごめんねぇ。
 明日は日曜日!霊肉ともにリフレッシュできますように!
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月19日

no title

 今日は嬉しいことと、ため息ネタと、二つあった。

 嬉しかったことは、夕方、どうしてもお金を崩したくて、土地の農家の方が持ってきた野菜を売っているところ(「道の駅」みたいなところ)に行った時のこと。
 以前からそのお店(?)は知っていたのだが、いつもの買い物と方角が違う上に、ほんのちょっと足を伸ばさなくてはならないので、今まであまり利用していなかった。でも、とにかく新鮮で安くておいしい、ということがわかり、最近出かけるようになった。地場物のほうれん草が100円!スーパーでは、いくら安くても128円、普通は158円くらいかな?それが、安心して食べられる上に安いので、主婦には嬉しい。
 国産のブロッコリーも、少し小さめのものなら100円かせいぜい120円。スーパーなら国産のブロッコリーは、やはり、158円はするかな?もう少し高い時もある。輸入物でもなかなか100円ではないもの!
 前置きが長くなった。
 今日、保育園の写真代の支払いにどうしても最低600円の小銭が必要だったので、ほうれん草を2束だけ買うつもりで、お迎えの前に立ち寄った。
 5時を過ぎていたので店内はもう片付けムード。一人のおじさんが、残り野菜を引き上げに来ておられた。その横で、わたしは、他の人のほうれん草を手にとり、どれにしようか物色(商品には生産者のラベルがつけてあるので、以前買って美味しかった人のを買おうと思っていた)。
 すると、突然そのおじさんが、箱の中からほうれん草を2束取り出し、「それ買うんやったら、これあげるわ」
「え?ほんまですか!嬉しいワー!今度買う時はおっちゃんのん買いますね」と言うと、「そんなつもりちゃうねん、おっちゃんとこは売るほどあんねんから、気にせんでええ」とのこと。ものすごくものすごく嬉しくて、幸せな気分になった。
 単に「ただでもらえたからラッキー」というより、その方の親切が嬉しくて、なんだか幸せになれたのだ。
 嬉しくてルンルン車に乗って、ハタ、と気がついた。結局お金が崩れていない。
まあいいや、コンビニでなんか買って崩そう。買わなくていいものを買ってしまうことになるけど、幸せを貰ったから、それでいいや、と思えた。

 さて、問題は夜のエルちゃん。
 それはお風呂に入っていたときのこと。
体を洗っていると、突然、洗面器に座ってもぞもぞ。「おしっこしたの?」「ウン」
 しかし、しかし、見るとそこには、ウ〇チが・・・。ギャー。
お風呂の外にはオマルがおいてあったのに・・・ひとこと言ってくれればいいのに・・・。
 まあ、以前から、おしっこしたくなった時も、オマルが間に合わなければ洗面器に座ってしていたので、湯船の中や、洗い場に直接ではなかったので、処理はしやすかったけど…。
 それからしばらくして、またもぞもぞ。ウソ!するんだったら言ってよ、すぐそこにオマルがあるんだから・・・。
 結局2回も、お風呂の洗い場で洗面器にウ〇チをしたエルちゃん。
本人もちょっぴりショックだったみたいなのであんまり叱ったりはしなかったけど、お願いだから、今度からもうちょっと早く言ってよね。オマル持ってきてあげるから。
それよりも、お風呂の前におトイレ行こうよ。
 あーあ、お風呂入ってなんか疲れた。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月18日

no title

 今日はお天気が悪かったせいか、ホント、体が重かったです。
ダメなんです、こういうお天気の日は。
久々に本格的にしんどい一日でした。
今日も、詩音ちゃんと一緒に寝てしまうことでしょう。

 エルちゃんは、今日はメチャクチャ甘えモードで、お父さんモードで、ご飯もお父さんに食べさせてもらって、お風呂もお父さんと入っています。
 ご飯は途中からわたしのひざの上に座っていましたけどね。
 でも、日中、保育園で頑張っているので、夜は、甘えさせられるところは、甘えさせてやろうと思っています。ご飯だって、昼は自分で食べているし、できない訳じゃないんだし。
 できるのにしない、って怒る親もいるかもしれないけど、甘えたい時もあるかな、って思ったりして・・・。子供も、こんな風に甘えられるのは今しかないだろうし、親も、こんな風に甘えてもらえるのは今だけなんだろうしね。

 そうそう、昨日の浩ちゃんのHUBでのライブ、大入り満員だった、って。良かった!
なかなかいけないけど、浩ちゃんが自分のバンドで活躍しているのは嬉しい。
なんたって、わたしは浩ちゃんのファン第1号だからね。(楠堂浩己のコーナー参照)
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月17日

no title

 今日も、なんだか体がすっきりしなくて、まあ、日頃の不摂生のせいだと思うのだけど、朝、体が布団から離れなかった。
 エルちゃんだけ、保育園に送り届けて、お布団に逆戻り。
 先週、日本語のレッスンを休んでしまって迷惑をかけたので、今日の午後は、絶対に休まない決心だった。だから、祈祷会は「神様ごめんなさい」して、午前中はお布団で横になっていました。
色んな祈りの課題を一人でお祈りしました。ちょっとうとうとしたけど…。

 今日はエルちゃんと耳鼻科へ。
保育園でおしっこしなかったので、着くなりトイレへ。行かないと頑張っていたけど、とにかく無理やり連れて行った。普段はできるだけ本人の意思を尊重しているけど、この前、待合室で「ジャー」をやってる上に、今日はオムツも着替えもなかったから絶対にお漏らしは避けなくてはならなかった。連れて行くと、結局「あっちいってーよー。じぶんでー」と言って、ズボンを脱ごうとした。靴を脱がせたり、ちょと手伝ったけど、ちゃーんとおトイレでおしっこできた。ヨカッタヨカッタ。
 診察はいつものように一人で診察台に座り、受診。
診察室を出るときに、次の番の人が「かしこかったね〜」とささやいてくださった。
わたしが軽く頭を下げると「ホンマにかしこかったよ〜」ともう一度言ってくださった。
とっても嬉しかった。I’m proud of my daughter. なんて、英語で考えてしまったわたしである。

 最近、エルちゃんは、お父さんモードとお母さんモードにはっきり分かれる。お風呂に入るのも「誰と入る?」と言うと、その日の気分にはっきり分かれる。
 今日は本当はお父さんモードだったけど、夫は祈祷会に出なければならないので、無理やりわたしと入る。
入ったらご機嫌よくしてたけどね。
 夫は、エルちゃんにかまって欲しいくせにおふろに「おとーさんとはいるー」と言われると「え?お母さんでしょ?」わたしに振る。
一人でも狭いと感じているおふろにエルちゃんと入ると更に狭いのでイヤなのだそうだ。
そりゃー、あのおなかじゃあ狭いよね。
やっぱりもうちょっとダイエットしないと…。

 昨日も書いたけど、最近、色んな素材を見つけてはあちこち、サイトのプチリニューアル。
 プロフィールのページなんか、わたしにぴったりのエレガンスな桜の壁紙。
いまさら見る必要のない人も、とってもきれいなので、ちょっと覗いてみてね。
 他にもあちこちいじってるので、しばらく覗いていないところも覗いてみてね。
(それより中身の更新しーやー、って声が聞こえてそう。ハイ、ぼちぼちやります!)
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月16日

no title

 今日は、父の関係の仕事をやりました。
その合間にネットをしてました(その逆じゃないか、って?イエイエちゃんと仕事しましたよ)。
 昨日から、サイトのほうも、プチリニューアル。大きな変更はないけど、壁紙いじったり、ちょこっとアイコン変えたり。
色んな素材サイトに行って、色んなもの集めています。これからもチョコチョコ、やっていきますよ。

 エルちゃんは、最近結構お父さんモードの日が多いです。
今日もお父さんとお風呂に入っています。
 わたしは、今日は頭痛がするので、エルちゃんと一緒に寝るつもりです。
 明日も朝から忙しい!
主の癒しを期待して、一足先におやすみなさいm(__)m
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月15日

no title

 今日はボーっとした1日だった。
月曜日は、一応定休日(?)となっている。でも、月曜日は、1週間の疲れがどーっと出てきてしまうので、わたしにとっては休養日。
 なので、本当はエルちゃんは保育園を休ませなくちゃいけないんだろうけど、わたしは保育園に預けている。
 先週、何が忙しかったという訳じゃない。にもかかわらず、体が重かった。半日お布団の中ですごした。午後からも、まったりとすごした。
 しなくちゃいけないことは山のようにあるけど、たまにはこういう風にボーっとすごすのも大切かも。(あんたはいっつもや、って誰かに突っ込まれそうだけど…(^_^;))

 今朝から、エルちゃんと、険悪なムード。
 あんまり、ごねてばかりいるから「お母さんのことキライなんでしょ」というと「イヤー」という。「ほら、イヤなんでしょ」というと黙ってる。そんなことを繰り返して、保育園に行く。一応笑顔で手を振って、夕方お迎え。
 笑顔で駆け寄ってくれるが、またまた、帰ろうとしないでごねてばかり。
何とかなだめて(ちょうど子供知育教材のサンプルにシールがついていたので、「しまじろうのシールきてたよ」で釣った)帰ってきたものの、家に入ろうとしない。
「じゃ、勝手に遊んでていいよ。バイバイ」と家に入ろうとすると、自分が先に家に入り、わたしを押し出し、「あっちいってーよー」とかいうので、「じゃあね」と外に出る。
中から「おかーさん」と呼んでる声がしたので、一応覗いてみる。「お母さんのこと嫌いなんでしょ?」またまた「イヤー」。
 しばらくこんなことを繰り返していて、やっと気付いた。エルちゃんの「イヤ」は、単に「嫌だ」というのではなく、「違う」という意味もあったのだ。
「お母さんのこと嫌いなんでしょ」に対する「イヤ」は「キライ」ではなく「チガウ」だったのだ。
エルちゃんも、「イヤー」だけでは伝わらないことに、だいぶたってから気付いたようで、「イヤー。しゅきー」と言えるようになった。「なーんだ、そうだったのー」と仲直り。

 それにしても、とにかく、今は反抗期。とりあえず「イヤ」だし、おトイレに誘っても行かない。
 ついに今日はお父さん(夫)のひざの上でやってしまった。
 夫はかなり怒ってたけど、「今はそういう時期だから怒らないで」となだめる。「本人が一番気にしてるのよ」と言ったものの果たして本当にそうか?案外けろっとトイレで遊んでたけど、「お父さんにごめんねって言うんだよ」って言うと、それは素直に「ごめんなさい」と言えた。
 はー、毎日疲れる。
でも、毎日保育園で、甘えられない環境の中にいる分、家ではできるだけ受け止めてやろうと思う。いけないことはいけないと言いつつ、許せる範囲はできるだけ自由にさせてやりたい。「どこまで」の判断が難しいけど、一つ一つが成長の過程なのだ。
 エルちゃんも毎日精一杯生きている。わたしも、精一杯の愛でエルちゃんに応えよう。
 今のことを、詩音ちゃんがいつか忘れてしまったとしても、幼い頃をふりかえった時に、あたたかいものが、そこにあふれているように願いつつ・・・。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月14日

no title

 今日は、午後、ちょっと友人のところに出かけました。
敦賀で伝道しているご家族です。
 ちょっと、というにはちょっと遠いのですが、突然出かけることになりました。ついたらもう夕拝は終わっていたのですが、残っておられた教会員の方も交えて、少しおしゃべりをしてきました。エルちゃんも、お姉ちゃん、お兄ちゃん(友人の子供さん)に遊んでもらって楽しかったようです。
 「おしっこしてるでしょ、オムツ替えようか」というと「イヤ」でも「お姉ちゃんにしてもらう?」といったら「ウン」
いきなり話を振られた娘さんはちょっと戸惑ってたみたいだったけど、わたしも手伝って、オムツ履き替え成功。帰り際も、「おしっこいっとこう」「イヤ」「お姉ちゃんたちも行くよ、ほらみんなでおトイレいこー」と、みーんなで行ってちゃんとおトイレでおしっこできました。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月13日

no title

 えーと、今日は、特に変わったことはありませんでした。
 洗濯をして、メールを書いたり、お仕事をして、エルちゃんをお迎えに行って、エルちゃんの大好きなコアラの先生「耳鼻科」に行って、晩御飯を食べて・・・、ごく一般的な1日でした。
 エルちゃんは、コアラの先生が万能だと思っているらしい。
 昨日の夜、寝床へ絵本を「よんでー」と持ってきたエルちゃん。その絵本がわたしの顔に当たったので、わたしはわざとオーバーに「いたいよー、ここいたかったのー。エルちゃんのえほんがあたったのー」と、泣きまねをした。
 するとエルちゃん手をかざしながら「ここいたかったの?だいじょうぶ?こあらせんせいいく?」と言っていた。怪我は「こあらの先生」に行ってもしかたないんだけど・・・と思いつつ、なんだか可愛くて、「だいじょーぶー」と笑った。
 もうひとつ、エルちゃんネタ。
 エルちゃんは「カンパイ」が好きだ。お父さん(夫)が教えたらしい。 飲み物だけじゃなく、何でもカンパイする。今日は「薬」でカンパイしていた。
 わたしが飲むと真似をして飲んでくれるかと、わたしも風邪薬を出して、「ほら、おかーさんも飲むよー。エルちゃんもお薬のもうねー」と言うと、「カンパイ」だって。
 薬の袋と袋を合わせてカンパイしたら、最初は「イヤ」と言ってた薬も、すんなり飲んでくれた。子供って単純で可愛いね。

 そうそう、今日、新しい聖書カバーが届いた。
 新改訳聖書第3版に合わせて、大阪のオアシス(元ライフセンター)で注文したオリジナル聖書カバー。
図柄や、入れてもらうみことば、イニシャルなどが指定、選択できる皮製のもの。以前からこれがお気に入りで、わたしのものはこれで3つ目。
今回は、詩篇118:14の御言葉を入れてもらった。
 御言葉は英文になるので、選ぶのが難しい。日本語で好きな表現でも英語だと案外気味なくなってしまったりすることもあるし、英文で良いな、と思ってもあんまり長いのは入らないし。新改訳2版のは、イザヤ40:8。これは日本語も英語も、どちらも大好きな御言葉。
 この聖書カバーは、値段は高いけど、長く使えることと、大切な宝物「聖書」を入れるもの、と考えたらこれぐらいは贅沢したい、と思って、いつも注文している。
父の受洗記念にもプレゼントしたし、夫のも買った。
 皮製だから、使えば使うほど味が出るはず。そうなるように大切に使おう、と思っている。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月12日

no title

 書きたいことはいっぱいあるのに、サイトの更新がなかなかできない。
まあ、先は長い(と自分では思ってる)。ぼちぼちやりまひょ。

 今日はちょっとした夫婦喧嘩(?)
 その後、やけに夫が優しい。別に夫が悪かったというわけでもないのに。
 ただし、わたしが悪かったという訳でもない。大体、喧嘩だったのかどうかもよくわからない。ただ、お互いの考え方がちょっと違って、ちょっと意見がくい違っただけのこと。ふたりでムキになってしまっただけの事。
 そんな風に、ぶつかり合うことも、お互いを理解するためにきっと必要なんだろうと思う。
 その後、ふたりで大好きな和菓子をお供にTea time あー、しあわせ!だったのでした。

 エルちゃんは、少しずつ風邪が良くなってきてる感じ。薬は効いているのやらどうやら。今回は目に見えてよくなってる、という感じはない。でも、保育園でも食欲は戻ってきているみたい。家でも、まあまあ、って感じかな。好きなものはパクパク、って感じ。
 今日は、夕方、食事前にバナナを一本食べたのに、結構しっかりご飯を食べられた。後半はデザートの、三色団子をちらつかせたら、頑張って食べられた。
 ウチのお嬢さんは、お菓子やデザートが大好き。
 おかしいのは、本当はプリンがそんなに好きではないことを、どうも自分で認識できていないらしいこと。
保育園でも、給食にプリンがついていて、すごく頑張ってご飯を食べたのに、張り切ってプリンを食べてみたらあまりすきじゃなくて、一口しか食べなかった、ということがあったらしい。家でも、というか外食時、おこさまプレートにプリンがついているのを見て「プリン〜(^◇^)」と喜んでいたのに、ご飯を食べて、喜び勇んで「プリン〜」とひとさじ食べて「いらん」という。喜んで、わたしがいただきましたが・・・。
 いい加減、自分で覚えそうなものだと思うんだけど。
 うちの子は、ケーキよりも、断然和菓子が好き。団子やお餅に目がない。この辺は親に似たんだろうなぁ。でも、早く手作りケーキもパクパク食べるようになって欲しいんだけど…。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする