2004年05月31日

no title

 今日も朝から、教会の姉妹方が来てくださりアパートのお掃除をしてくださった。
わたしたち夫婦は、運び残したものを運んだり、新居の片づけをしたり…。
 ケーブルTVの工事に来られたのだけど、分配器からのケーブル(?)に問題があり、ハウジングに電話をし、工事業者に連絡をしてもらい、電気工事の方が来られ…。
夕方になって、やっとTVも映るようになった。

 とにかく、もう土曜日からの3日間でくたくただった。
今日はもう、片付け物はほどほどにして、早く寝よう…。
 詩音ちゃんは、ケーブルTVのアニメを夫に見せてもらって満足そうだったし、広いお風呂にも大喜びだった。
家も早く片付けてやりたい。
何より物だらけで詩音ちゃんにとっては危険ゾーンが一杯。
台所の戸棚や引き出しは、前と違って明けやすくなっているので、詩音ちゃんにはこれから色々と教えていかなくては…。

 まだまだ買い揃えなければならないものもある。古いカーテンをそのまま掛けようと思っていたところがサイズが合わなかったりしたのもあるし…。
 住んでみないと分からないことも色々あるので大変…。
焦らないで少しずつ頑張ろう。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月30日

no title

 今日はペンテコステ礼拝。
この日があったからこそ、わたしたち一人一人に今、御聖霊様が住んでくださる。
助け主が来てくださったことに感謝。
奏楽も守られ、感謝の内に礼拝終了。

 いよいよ引越し…。
もっと簡単に済ませるつもりだったけど、結局片付け残しが細々と山のようにあり、思ったより大変だった。
 わたしは2階の片付け残しを片付け、教会のI姉妹とK姉妹が、1階の掃除を引き受けてくださった。
ついでに片付け残しもどんどん箱詰めしてくださった。
 散らかしていたし、掃除も全然できていなかったのでとても恥ずかしかったけど、姉妹だから、と思い切って甘えることにした。
 男性方は、荷物運びや、力仕事をしてくださり、本当に助かった。
 希望としては、わたしたち夫婦だけで引越ししてしまいたかったけれど、それは不可能だったし、互いに助け合う、という愛を体験できて感謝だった。

 詩音ちゃんは、礼拝のあと、教会のO姉妹が、「おばちゃんのとこに来る?」と声をかけて下さったら、「ウンウン」頷いている。「本当に行くの?お母さん行かないよ」と言っても、行くというので、預かっていただくことに。
 結局お昼と晩もご飯をご馳走になり、お風呂も入れていただいて寝るばかりにして送り届けてくださった。
大きいお兄ちゃんやお姉ちゃんに可愛がってもらって、たくさん遊んでもらって、最後まで機嫌よくしていたそうで、本当に助かった。
 O姉は、一時保育園でもパートしておられ、今も学童保育に行っておられる子供好きな方だし、前にも小さい時に一度預かってもらっているし、子どもの扱いもなれておられるので、詩音ちゃんも安心できたのだと思う。
 何より、わたしが、安心して預かっていただけたので嬉しかった。

 たくさんたくさん、兄弟姉妹の愛を感じた引越しだったけど、夕方、新居に帰ってきて、その状態を見たときは、頭がくらくらした。
明日の朝、どこでご飯を食べたらいいのだろう?
冷蔵庫のドアも開かないほど、キッチンは荷物だらけだった。
結局こういうことになるんだな…引越しって。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月29日

no title

 今は、実は30日の午前4時。
わたしは、まだ頑張っています。 でもね、今日は、午前中、教会に一番近いお宅のご主人が手伝いに来てくださって、明日、雨が降るかもしれないから、って、午前中に急きょ冷蔵庫と食器棚を運ぶことになって…。 とっても感謝だったのだけど、結局、夫とその兄弟が食器棚の食器を箱詰めしてくれたので、どこに何が入ったのかさっぱりわからず…(T_T) 自分の計画以外の予定が入ったので、わたし自身もパニクってしまって…。
 冷蔵庫と食器棚は明日まであると思っていたので、それがないとなると、明日の朝食はどうすればいいの??かといって、新居で寝るより、こっちの片付け優先だし…。 でも、そんなことでもなければ今日、こんなに進まなかっただろうな、と思うと本当に感謝。人にせっつかれなくては何もできないわたしなのだ。 これで、大きなものはほとんどなくなったのだけど、あと、こまごましたものがなかなか片付かなくて…、詩音ちゃんと一緒にちょっと寝てからまた起きてごそごそしている。 でも、月曜日の午前中に、教会の婦人がアパートの掃除を手伝いに来てくださるので、明日、早く済めば、新居の片付けは後回しにして、少しはゆっくりしよう…。 夫の頑張りには本当に感謝している。倒れなきゃいいけど。

 しかし、この数日、賛美の練習時間が全然取れていない…。
しかも明日はよりにもよって奏楽当番。
しかも、明日はペンテコステ礼拝。
1年に1度くらいしか歌わない曲って、弾く方もめったにひかないし、それが第5週に回ってくることは更に少ないので、昼間にちょっとだけ練習したけど、かなりボロボロ…。
あとは祈ってゆだねるしかない…。

 詩音ちゃんは、今日も保育園ではマイペースだったらしい。
このところ、毎日のように連絡帳に書かれているなぁ、マイペース、って。
もう少し協調性を身につけさせなくてはいけないのだろうか…?
 でも、自己主張がハッキリしていることは悪いことではないと思うのだけど…。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月28日

no title

 引越しまであと1日。
明日1日でどこまでできるのか?
頑張るしかない。

 詩音ちゃんが、今日、保育園でお友達をおもちゃで叩いて、お友達は、少しだけれど頭から血が出たそう。今まで、叩かれたりかまれたりしても、自分からはほとんどそういうことをしなかった子なのに…ちょっとショックだった。
 でも、そのことを、家で少し話したら、かなり反省しているようだった。
 自分でもショックを受けているのだとしたら、あんまりしつこく言うのも可哀想だし、もう少し様子を見てみようと思う。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月27日

no title

 実は昨日、また、詩音ちゃんが、お風呂でちょっと叱ったら「おかあさんキライ」と言ったのですごく悲しくなって、泣いてやった。
 そんなことをいったら人が傷つく、と言うことも教えたかった。ちょっと泣いたらどんどん悲しくなって、わんわん泣いた。「お母さん、詩音ちゃんのために一生懸命頑張ってるのに〜」
するといつものように詩音ちゃんは、慰めてくれた。
今度は、何度も何度も「おかーさんだいすき」と言う。
 その反動か、お父さんが帰ってきて詩音ちゃんにすり寄ると今度はお父さんに「あっちいってぇ〜」「おとーさんキライ」
今度はお父さんがすねてしまって、「そんなこと言ったらもう、動物園に連れて行ってあげない」「もうパンダさん見に連れていってあげない」とそっぽを向いてしまった。
最初は「おかーさんと行くー」と言っていたが、わたしが「お父さんが行かないと、お母さんは行かない」と言うと、「お父さんしゅき」「お父さんダイスキ」
 ここまではよくあるパターン。
しかし、今朝は、朝起きるなり、「おとーさんスキ」「おとーさんダイスキ」を連発。そして「はやくおちよーよー(起きようよ)」と言う。
どうした風の吹き回しかと思ってみていると、「はやくパンダさんいこーよー」
詩音ちゃんは動物園に行くつもりだったらしい。
 最近、詩音ちゃんは記憶力が身についてきた。
以前は「また今度ね」と言ってしばらくすれば忘れていたのだけど、このごろは、時間が経ってもよく覚えている。そういえば、前に行った場所を通ると「ここきのういった」「きのうおとーさんといった」とか言う。「昨日」と「前に」というのが区別がつかないらしいが。
 で、今朝のこと、「今日は行けないよ」と言うとしばらくグズグズ言っていたが、抱き寄せて、「お父さんもお母さんも連れて行ってあげたいんだけど、お仕事があるからいけないの。また今度ね」と言い聞かせたら案外素直に納得してくれた。
 保育園に行く前にもう一度チラッと「動物園行きたかったの」とつぶやいていたが、駄々をこねることはなかった。
 いずれにしても、だんだんごまかしが効かなくなってきた。いや、もともとごまかしたりしてはいけないのだろうけど…。

 しかし、動物園の威力はすごい!
今日保育園でも、お散歩の時に、みんなから遅れて自分の世界で遊んでいる詩音ちゃんに、困り果てた先生が「パパと動物園行けないよ!」といったとたん、「いく!」といって歩き出したそう。保育園の先生は「パパの力はすごいですね」と書いておられたが、これは動物園の力では?
 それと、昨日、「『キライ』と言ってはいけない」と、何度も言い聞かせたからか、今日お風呂で「キライっていったらあかんで」と、詩音ちゃんのほうから言ってきた。
やっと分かってくれたかな〜。

 今日は、もともと皮膚科に行くつもりだったのだけど、保育園の帰りに、詩音ちゃんの指に毛虫に刺されたようなあとを発見。
だけど、詩音ちゃんは、泣いて嫌がって(お医者さんが嫌というよりもお隣の子と遊びたかった)、行ってくれなかった。仕方がないから明日一日様子を見て、ひどいようなら明日こそ皮膚科に行かなくては。

 引越しは、少しずつ、少しずつ進んでいる。
わたしの管轄(?)も、今日、姉に手伝ってもらって少し運ぶことができたし、あと2日、何とか乗り切ろう。
 夫がかなり無理をしている。
この忙しい時に、毎週木曜日、神戸までセミナーに通っているし。
夫の体調を、とにかく神様が守ってくださいますように。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月26日

no title

 皆様のお祈りに支えられていると実感。感謝があふれてくる。
 引越しは、ぼちぼち…。
確かに、夫の努力で、数々のものが減った。
しかしまだまだ、山のように残っている。
 あと3日間、気力で乗り切る。

 詩音ちゃんは相変わらずマイペース。
 保育園でもちょっとマイペース過ぎるらしい。先生もお困りの様子…。
 でもまあ、詩音ちゃんには詩音ちゃんのペースがあってもいいのかな、と思ったりもする。
協調性に欠けるのもこまるけど、なんでも人の後をついてぞろぞろ…というのよりは、良いかもしれない。

 詩音ちゃんは、手足の湿疹がひどい。明日は皮膚科に行かなければ。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月25日

no title

 今日は珍しく、夜中に起きだして日記をつけている。
寝る前に日記も書けなかったし(普段は、アップできなくてもたいてい書いておく)、食器を洗えなかったので、気になって起きてしまった。

 今週は、祈祷会も家庭集会もお休みしなければならないだろうなぁ。引越しが追いつかない。
 これも牧師館の引越しのためのご奉仕と思って割り切ることにさせていただこうと思う。
 明日は保育園の奉仕作業なんだけど、そちらも申し訳ないけどパスさせてもらうつもり。
本当はできる限り、参加したいのだけど…。

 引越しのほうは、順調…と言っていいのだろうか?
 夫が本棚を二つばかり新居に運んだ。もちろん中身も。
段ボール箱がなかなか集まらないので、本をとりあえず並べてダンボールを空けてくるとのこと。
あとでちゃんと整理できるのか?不安だけど仕方がない。
とにかく夫は頑張ってくれているのだから。
 わたしも衣類を整理。
ファンシーケース二つ分と、そこら辺に掛けてあった衣類を運んだり処分したり…。
まだまだ、色々あるけど、少しずつ着実に片付いていっている。
 問題は、そこらじゅうに散らばっている紙類や雑多な品々。
本棚、食器棚、衣装ケース、押入れなどに収まっているものは、何とかなると目処がついたのだけど、このこまごまとしたものたちをどう収拾するか、頭が痛い。
 などと言っていないで、とりあえず頑張るしかない。
「頑張る」という言葉は「我を張る」ところからきているそうで、できる限り使いたくなくて、普段は「ベストを尽くす」「最善を尽くす」と言っているのだけど、今はそれ以上の「頑張り」が必要なようだ。
明日も頑張ろう!

 詩音ちゃんは、ここのところわりに元気にしている。
 今朝も、保育園の駐車場で、詩音ちゃんを抱っこして祈った。
「神様、とにかく詩音ちゃんが保育園で、楽しく、喜んで、そして元気に過ごすことができますように」と。
 今は、充分にかまってやれなくて、ビデオに子守をしてもらってるので、すっかりテレビっ子になってしまい、朝もなかなかテレビの前から離れようとしない。
 今朝も、まずTVをもっと見たいとゴネ、玄関ではサンダルを履きたいとゴネ。
まあ、車に乗ってちょっとしたら気分を切り替えていたようだけど。
 子どもなりにストレスがたまっているだろうと思う。

 最近、詩音ちゃんは、気に入らない事があるとすぐに「おとーさんきらい」「おかーさんきらい」と言う。厳しく叱る夫のほうが「きらい」と言われることが多いのだけれど、そんな時、夫は「じゃあもうお土産も買ってきてあげない、動物園にも連れて行ってあげない」と言う。すると詩音ちゃんは直ちに「しゅき!」と言う。
「え?きらいなんでしょ」と言うと「おとーさんだいしゅき」と言う。
 なんだかそんな会話を楽しんでいるみたい。
少々ことばで「きらい」だのなんだの言っても、本当は「大好き」だと分かっている、信頼感の上に立って、ことばのやり取りを楽しんでいるのだろう…。
 いつまでもこの信頼感が失われないようにと、節に祈る…。

 神様、引越しは大変です。
 でも、わたしたちに素晴らしい家を与えてくださって感謝します。
 その場所が、主に豊に用いられるよう、整えることができますよう、助けてください。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月24日

no title

 昨日書き忘れたことだけど、夫は吉野でちゃーんとお土産を買ってきてくれた。
 以前吉野に行ったときに発見した「桜茶」。
ペットボトルで売られているもので、ウーロン茶に桜葉をブレンドしたもの。吉野地方限定品らしい。
以前5,6本買ってきたのを、後生大事にチョッとずつ飲んでいたら、今度はケースで買ってきてくれた。
新居で、夏に楽しみながら飲むことにしよう。
 あと、桜羊羹も、買って来てくれた。
桜好きなわたしを喜ばそうと思って買ってきてくれたことが嬉しかった。
 でも、ちゃっかり自分だけさくらソフトクリームを食べて来たらしい。
ちょっと羨ましかったりする…。いいもん、今度7月にわたしも吉野に行くから、その時食べるんだ、さくらソフトクリーム。
 でもね、わたしは病気のせいで冷たいのが苦手だから、ソフトクリーム、ひとりで全部食べられないんだよね。
詩音ちゃんとわけわけして食べよっと。

 今日は、この前電気屋さんが破損したクロスの修理にこられた。
立ち会いながら、台所のシンク下などのマット敷きなどをする。
早く、棚とか買って、きちんと収納したいけど、それ以前にやらなければならないことが…。後でできることは後にしないとね。
 ざっと見るとまだまだ荷物は散乱状態だけど、確実に荷物は減ってきている。
おもに頑張ってくれているのは夫だけど、わたしも少しずつ、計画的にやってるんだぞ!
 それにしても、この前、友人と話したら、友人は当時詩音ちゃんと同じくらいか少し大きいくらいの子どもさんがいたはずなのに、引越しの荷造りを全部一人でやったとの事。
ご主人がサラリーマンで、日曜日は教会だから、仕方なかったのだけど、つくづく、えらいなぁ…と感心。わたしにはとてもできない…。
 わたしは夫が頑張ってくれなかったら、もう、引越しやさんに丸ごとお任せのらくらくパックしか手がなかっただろうなぁ…。
夫にはとにかく感謝しています、ハイ。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月23日

no title

 今日、夫は朝3時20分頃に起きて、蚊取りマットを探しに行った。蚊がブンブンいう音が気になって目覚めたらしい。
 でも結局そのまま起きて、出かける準備。もともと朝4時に起きるつもりだったみたいで…。
で、夫は結局5時くらいに出かけて、奈良の吉野の教会へ。
 今日は講壇交換で、吉野の先生が栗東教会へ。
 吉野の先生は栗東教会出身なので皆さん懐かしかったようで、喜んでおられました。
 メッセージも、シンプルで、たまに違う先生のメッセージを聞くのは新鮮でした。
 吉野の教会でも、夫は歓迎されたようで、「また、定期的に来てください」なんて言われたそうだ。言われた本人も「何でだろう?面白かったのかな?」なんて言っていましたが。
まあ、皆さんが喜んでくださったのなら良かった、良かった。

 とにかく明日から、1週間、引越しに焦点を当てて頑張らないと!
でもその間に、賛美の練習もしなくてはね…。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月22日

no title

 今日は姉と姪が来てくれた。
姉は色々相談にものってくれて、良かった…。
 姪が「詩音ちゃんと遊びたい!」というので、保育園にいつもより少しだけ早くお迎えに行って、遊ばせる。
 可哀想だったのは主人で、子供たちを教会に置いておいて遊ばせていたので、結局主人の仕事の邪魔ばかりして大変だったみたい。申し訳ないことしちゃった。
わたしたちが戻った時にはお隣の子と外で遊んでいたのだけど…。
詩音ちゃんは、楽しかったらしく大喜びだったけどね。

 とにもかくにも、引越しまで1週間。
ベストを尽くすだけ…。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月21日

no title

 今日、詩音ちゃんは久しぶりにお隣のYちゃんと遊んだ。
ずっと遊びたくて遊びたくて仕方がなかったのだ。
 保育園からの帰り、今日は用事で早く帰りたかったので「早く帰ったらYちゃんと遊べるかもよ」とそそのかした。今日Yちゃんがよく外で遊んでいたのを見かけていたし。
そうしたら、いつも園庭で遊びたがる詩音ちゃんが、滑り台1回で納得して帰ってくれた。
 お隣のおばあちゃまにいつも子守を任せて引っ込んでしまうわたし。お隣のおばあちゃまにはとってもとっても感謝!
 今日は、アパートの敷地の駐車場で三輪車で遊んだ後、またまたお隣に上がりこんでいたらしい。
 でも、呼びに行ったら、充分遊んだからか、珍しく素直に帰ってきてくれた。
 うー、お隣のおばあちゃまに引越しのこと、まだ言ってない…。
Yちゃん淋しがるかな。でもすぐ隣のアパートにYちゃんと同じ年の女の子が越してきたらしく、最近よく一緒に遊んでいるのでちょっとホッとした。
それに、教会は変わらないんだから、またしょっちゅう遊びに来ればいいんだし。

 夜には、詩音ちゃん、わたしが、かかってきた電話の応対をしていて目を離したスキに、自分のはいていたズボンをはさみでチョキチョキ。
 「あ〜!!!何やってんのー!!!」と怒ったら「ウェ〜ン」と泣いて「怒らないで〜」と言っていましたが。
 う〜、お下がりじゃなくて去年、今年も着られるように、と少し大きめのを買ったズボンだったのに…。
まあ、怪我しなくて良かったけどね。

 今日は実家の近くの電気屋さんが照明器具とエアコンの取り付けに来てくださった。
安くていいものを持ってきてくださって感謝。
 ただ、エアコンの取り付けのときに、和室の壁紙が少し剥がれてしまった。かなり目立つので、弁償すると言ってくださっているのだけど、遠くまで来てくださったのにかえって申し訳ないと思うけど、わたしたち個人の家じゃないから、やっぱり教会の皆さんも納得されないだろうし…(よりによって、教育館に使う部屋)。
まあ、仕方がない…。

 なんやかんやで、思ったほど、作業がはかどらなかった。
明日は、姉が姪と一緒に手伝いに来てくれるとか…。
少しでも進めばいいのだけど。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月20日

no title

 今日は朝から、八日市教会での奉仕のため、賛美のパートナー(奏楽者)と練習に。
 以前にも弾いていただいたことのある姉妹で、わたしはとても歌いやすい。
イメージも、ほとんど打ち合わせしなくても良いくらい、よくつかんでくださっている。
姉妹も、お忙しかったのと、believeさんの曲は、どんな雰囲気か分からないので…と言われ、わたしも、詩音ちゃんの病気などで練習不足。とりあえず今回は、雰囲気をつかみましょう、ということで、ゆったりと練習を進めた。
 以前やった時は、証しと賛美を分けたのだけど、今回は歌の間に証しをはさんでいく形でやろうと思う。
 まだ、全体の構成は全然できていないのだけど、曲だけは祈りの中で選曲した。
 練習といっても神様への賛美、とても楽しい空気の中で進んだ。
途中ちょっとブレイクタイムをとりお茶をいただいたりして交わりも楽しんで…。
祈って練習を閉じたけど、かなり長い時間があっという間に過ぎてしまった。
 本当に楽しかった!

 夫が父の見舞いに行ってくれて、共に祈ってきてくれた。
 両親共にとても喜んでくれたそう。
母も、今日は落ち着いた声で電話があった。
 夫は、実家によって、母の作った肉じゃがと布団などをもらってきてくれた。
 わたしも父のお見舞いに行きたいけど、引越しのこともあって、どうしても行く時間が取れない。
 それでも、祈りを通して近くいられるのは感謝。
主に委ねて、わたしは祈ろう…。

 今日は、帰ってきてから電気、水道、ADSLなどの手続きについての問い合わせをする。
 電気は電話でOK。
 水道は、わざわざ市役所まで行ったのに、まだ名義が変わっていないとのこと。
え?正式な契約をする前に、書類を書いて不動産業者に渡したのに?
帰ってきて、ハウジングの担当者の方に電話をした。
しばらくしたら市役所からお詫びの電話がかかってきた。
結局、工事終了後の連絡が不十分だったみたいで…。
これで水道もOK。
 ADSLの方は電話で問い合わせたら、ネットで手続きできるとの事。
しかし、なかなか上手くいかない。
結局昼間は諦めて、夜にやり直してみた。
昼間、どうしても気付かなかったミスに気付いて何とか先へ進めた。
しかし無線LANの申し込みだけできなかった。なんだかメンテナンス中なのだそう…。
それだけ後から申し込めるのかな?
明日、今利用しているプロパンガス屋さんに連絡したら、とりあえず、料金支払い関係の移転手続きは終わる。
住民票なんかは引っ越してからでもOKだし…。
後はクレジットカードやらなにやらの住所変更…あー、面倒くさい。
明日、雨が上がったら、新居の郵便受けに名前を貼り付けてこないと…。
あと、番地表示と。
 夫が頑張って荷造りしてくれている割に、家の荷物はまだまだ減らない。
この1週間が勝負なのだけど…間に合うかな?
あわせるしかないんだけど。

 トップページのカウンターがサーバー移転のせいで、27日から31日まで使えないとメールが来た。
その間、代わりのカウンターをつけることにしたのだけど、せっかくだから、と思い、今日早速貼り変えた。
 しかし、2重カウントは防止できるものの、解析機能もないし、特定PCのカウント防止もできないし、キリバン機能もないので、6月になったらまた元に戻すつもり。
みぃふぁくとりーの猫ちゃんは可愛いのでかなり気に入っているけど、10日間だけの期間限定!
 しかしこの間に、自分がアクセスするたびにカウントされるということは、いつもよりかなりカウントが増えるかな(^_^;)
 その間にキリバン、12345超えちゃったらどうしよう…。せっかく合言葉設定してあったのになぁ。
 でも、どっちにしても、いつものペースだと、もしキリバン達成するとしても、5月の月末だから、今までのカウンター使えない時期だしね…。
でも、5月中は、わたしも引っ越し作業であまり覗けないだろうし…。
まあ、なるようにしかならないね。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月19日

no title

 今日から詩音ちゃんは保育園に復帰。
食欲も普段どおりだったそうで、良かった。
 家にいた間中、一度もお漏らししなかったのに、今日は2枚も着替えがお土産に…。
久しぶりの保育園で楽しくて遊ぶのに夢中になっていたのかな?

 今日、夕方、母から涙の電話。
父の肺に溜まった水が利尿剤では取れないので、チューブを入れて抜くことになったそう。
 「何でお父さんばっかり痛い目にあわなあかんのやろう」といって泣いていた。
 …別に父ばかりではないと思ったけど、母にとったら、自分のことより辛いのだろうと思うと何も言えなかった。
 確かに父は今まで人のためにばかり頑張ってきて、なかなか報われない人生だったようにも思う。それなりに、賞を頂いたり評価を頂いたりしているけれど、人のためにしてきたことはあまり報われていないように思う。
 しかし、先日読んだひとつの証しにあった言葉を思い出す。
「天で報いを受けるのは、この世で報われなかったことです」
 もちろん、父が天国に行くのはまだまだ先のことだと思うし、そうあって欲しいと心から願っているけれど、父の人生はきっと天において報いの大きい人生であると思う。
 今のうちに信仰の目がしっかり開かれますようにと切に願う。
同時に母の心にも平安が訪れますように。

 今日は家計簿をつけた。
前回つけた時に、これからはこまめにつけようと思ったのに、結局また1か月分も溜めてしまい、もう何がなにやらさっぱり分からない状態に。
 いずれにしても、家計簿をつけるといつも、神様に養われていることがはっきりと分かる。
毎月赤字なのに、何とかなっている。
思ったほど予備のお金(貯蓄といえるほどの代物ではない)に手をつけずにすんでいる。
大きな買い物をするときは仕方がないけど。
予備のお金は減る一方で、増えることはまずないけれど、それでも、粉の尽きない甕のように、油の尽きない壷のように何とかなっているから不思議。
 神様の恵みに感謝。そしてあふれる恵みを運んでくださる神様の烏に感謝。
ともすると、不満ばかりになる心に、神様の楔を打ち込む。
 いつも喜んでいよう、神様に感謝して。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月18日

no title

 今日の午前中は詩音ちゃんを耳鼻科に連れて行った。
 やっぱり外耳炎になっていた。結構ひどい、と言われちょっとショック。
 でも、詩音ちゃんの前後、小さい子供はみんな泣いていたのに、詩音ちゃんは、治療の間も全然泣かず、一人で座っていた。病院に関しては手のかからない子で助かる。
 薬局でも、薬はもう粉のまま飲めます、と言うと薬剤師の方に「一杯ほめてあげてください。皆さん苦労しておられますから」と言われた。そういうところは、本当に楽な子だ。

 ただ、わがまま一杯なのが玉に瑕だけど…。
 でも、本当に優しい気持ちはいっぱい持っている。
今日も、お昼寝に誘ってもいうことを聞かなくて、わたしの上によじ登って、わたしが痛がっても続けていたので(この辺は優しくないが(^_^;))、夫が少し怒った。
 それで、エンエン泣くのを、そのままお昼寝に連れて行ったのだが、あんまり泣くのでわたしが悲しくなって、「何で言うこと聞いてくれないの〜お母さん一生懸命やってるのに〜」って泣いてやった。
 そうしたら、びっくりしたのか、急に泣き止んで、“いい子いい子”してくれて、「だいじょうぶだいじょうぶ、しんぱいないからね〜」だって。
あんたのせいでしょ、って心の中で思いつつ、ちょっぴり嬉しくなってしまった。
 外耳炎のほうは、お薬をもらってきたので、じきによくなるだろう。

 午後は小児科に行ってきた。
 詩音ちゃんの水疱瘡に関しては、もううつらないでしょう、と言うことで、無事、保育園に行ってもよいとお許しをもらうことができた。
本人は保育園を休んでいる間も機嫌よく、食欲もあったし、ずっと元気なので、保育園に行っても大丈夫だと思う。
 詩音ちゃんも、籠の鳥から開放されて嬉しいだろうと思う。元気なのに閉じこもっているのは大変だったろう。
 これで、わたしも引越し準備に取り掛かれる。

 皆さんのお祈りに感謝いたします。m(__)m

 何にもしていないのに、ここ数日、気持ちの焦りからか、疲れた感じがして、イライラしていた。
夫とも意見が合わなくて(男女の違いと自分自身の興味の違いetc.)よけいイライラしたり。
 でも、夫は本当に頑張ってくれているので、わたしもちょっと頑張らないと。
といっても、あせらずに頑張らないで頑張る(??)ようにしないと…(^_^;)
神様の助けを頂きながら…ね。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月17日

no title

 今日も一日終わった。
 自分の段取りの悪さもあるのだけど、家事も儘ならなくて、ちょっと情けない。
引越しの準備も夫が一人でこつこつやってくれている。
わたしだってちゃんとやるつもりだったんだよ。
自分なりに計画も立てていたのだけど…。

 今日、詩音ちゃんがまた、外耳炎になっているようなのに気がついた。
耳に湿疹が出来て、それを汚れた手でかきむしったために雑菌が入り化膿したらしい。前になったのと同じような感じ。
 今、水疱瘡でお風呂に入れないのもあって、発疹とは別の以前から出ている湿疹が少し悪化している。
 ちょっとショックだったのは、そういえばこの間から耳をこすっていたのに、外耳炎になるまで気付かなかったこと。
お昼寝起きにあんまりぐずるのでふと見ると耳がただれている。気持ち悪かったんだろうと思う。
 母親としてこれまた情けない…。

 それでも詩音ちゃんは、「おかーさんだいすき」と言ってくれる。
 昨日もそうだったのだけど、夜寝る時に、並んで横になっていると「おかーさんだいすき」と、言ってくれる。手や首に抱きついてくる。
 「ありがとう、お母さんも詩音ちゃん大好きだよ」と言うとまた「おかーさんだいすき」と言うので「詩音ちゃん大好き」と言う。しばらく「おかーさんだいすき」と「詩音ちゃん大好き」の繰り返し。
 ふと気がついたので「お父さんは?」と言ってみる。「おとーさんもすき」と言う。それから詩音「おかーさんだいすき」わたし「詩音ちゃん大好き」詩音「おかーさんだいすき」わたし「お父さん大好き」詩音「おとーさんだいすき」の繰り返し。
とってもとっても可愛い。
 その上今日は、わたしのために子守唄を歌ってくれた。
「ゆりかごの歌」をたどたどしい口調ながら、わたしのお布団をトントンしながら歌ってくれた。赤ちゃんの時によく歌ってやった歌で、少し前に保育園でも聞いていたみたい。
 そしてそして、歌のあと、ナントわたしのためにお祈りをしてくれた。
何と言っていたのかよくわからなかったのだけど、最後は確かに「いえすさまのおなまえによっておいのりします。あーめん」と言っていた。
そして「おいのりしたからだいじょーぶ、だいじょーぶ」となぜか励ましてくれた。
 わたしが疲れているように見えたのだろうか。それとも、いつもお母さんがしてくれていることを自分もしてみたかっただけなのだろうか。
 どちらにしても、嬉しくて胸が一杯になった。
 わがまま一杯で、わたしも甘やかしてばかりいるけれど、本当に優しい子に育ってくれていることを神様に感謝しよう。
 明日は耳鼻科に連れて行かなくては。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月16日

no title

 今日は、詩音ちゃんと自宅礼拝。
赤ちゃんを連れてこられる方もおられるので、感染予防のため、礼拝をお休みした。
 今日は国際飢餓対策機構の方も来られたし、愛餐会もあったし、牧師館の献堂記念祈祷会もあったのに…。
 でも、長い信仰生活のうちには、こういうこともあるよね。
神様は全てをご存知なのだから、委ねてのんびりした。
 詩音ちゃんは相変わらず元気で、よく食べるし、よく遊んでいる。
機嫌もよい。
 このまま、早く直ってくれるといいな。

 明日、八日市教会での賛美と証しの集会のため、奏楽者と練習するはずだったけど、詩音ちゃんはまだ保育園にいけないし、夫も団体キャンプ場での作業があるので、子守ができないので、出かけるわけには行かない。奏楽してくださる方のおうちにも小さなお子さんがおられるので。
 神様が、一番良い時に練習をさせてくださいますように。
合わせるまでにわたしもよく練習できますように。

 父は、ようやく熱が下がったらしいと連絡があった。
引き続き、主が速やかに癒してくださいますように…。

 引越しの準備も、詩音ちゃんがいるとなかなかできないけど、少しずつ少しずつ…自分の中で計画を立てて…。
 主がこの計画を進めてくださいますように…。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月15日

no title

 朝5時過ぎに母から携帯にメール。父が2時半に肺炎で入院したとの事。
 でも詩音ちゃんをつれてはお見舞いにいけないし、栗東の家にて祈る…。
 姉の報告では、母からの第一報ほど楽観的なものではない、ということ。
父には今だけでなく、これからもまだまだ落語に、証しに、用いられて欲しいので、そのことを祈っている。
「神様、父はあなたの選びの器です」と。

 詩音ちゃんは、相変わらず元気。
朝は外へ出て遊びたがり、しばらく三輪車などでウロウロしていたみたい。
 発疹は大きなものはやはりひとつだけで、あとはとても小さく、蚊にさされたほどのものばかり。それも数少ない。熱も出ていない。
 食欲もあるので、それが嬉しい。
病気の時に食べてくれないのが一番辛いし、そのあと、食欲が回復するまでが大変なのだ。メニューも悩むし。今のところ、好きなメニューばかりにしている、というのもあるのだけど。

 小学校の時の友人T君とのメールのやり取りが続いている。彼はサイトも覗いてくれているらしいのでこれも読むのかなぁ(^_^;)。
 中学の時の同級生も、同窓会(学年会)をしようと、この春から呼びかけて、一生懸命頑張っている。
 みんな、それなりに自分の生活が安定したり、まあちょっと落ち着いてきて、そういう昔のことが懐かしくなる年頃(?)なのかな?
 わたしは以前は、過去を振り返り振り返り、そこからこれだけ進んできたんだ、って事を確認しては満足していたところがあったけれど、最近はどうも、後ろを振り返る余裕がない。
よく言えば前向きになったという事か。
 でも、昔話は好きだし、懐かしい友達がひょっこり連絡をくれると嬉しい。過去に自分がどんな風に見られていたのか、何てことも分かったりして嬉しかったりする。

 最近気付いたことは、わたしはとても自尊心の強い人間であるということ。
認められたい、という思いが強いということは、認められるだけのものが自分にある、と思っている、ということになる。
だからすぐに高慢になってしまうのだ、と反省。

 もうひとつ最近気付いたこと。
いつも、夫が「聖書(神様)というのは逆説的な教え方をしていることが多い」と言うようなことを言うのだけれど、確かにそうだ、と思うことがある。
 「愛されたい」と強く思っている人よりも、「愛される価値のない人間です」と気付いている人間の方が、「自分がいかに神様に愛されているか」ということを実感できる、ということ。
 その意味では確かに、わたしは、より多く赦され、よりも愛されている者の一人だ、と実感している。
 これは感謝すべきことだと素直に思う。
ただ、人に対しては、先ほどの自尊心から、気にいられたい、愛されたい、認められたい、という気持ちになりやすいので要注意。
 自分を愛するように神を愛し、神を愛するように隣人を愛したいと思う。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月14日

no title

 今日は、午前中に保育園から電話。
身体測定の時、水疱瘡らしい発疹が見つかった、との事。
午前中、片付けなければならない事があったので、昼からお迎えに。
 先生の指摘された発疹は、わたしも朝見つけたのだけど、虫さされかと思ってた…。ひとつだけだったしね。
体のほうにも、小さな発疹が2つくらいあって、それも多分そうだろう、と。
 2週間前クラスの男の子がかかって、詩音ちゃんは4人目…。
一人目の子は、予防接種をしていたけどかかってしまったそうで、しばらくお休みのあと出てきてからもしばらく顔に軟膏をつけていたっけ…。
 詩音ちゃんは、午後から小児科に行き、やっぱり水疱瘡でしょう、とのこと。
お薬を頂いて帰ってきた。
保育園ではまだ出ていなかった熱が、小児科では37度7分。
でも、その後それより上がっている様子はない。発疹もそれほど増えていない。
 何より本人が元気なことが感謝。
食欲も旺盛だし。
帰ってきてからも、いつもとまったく変わりのない状態。
このまま軽く済めばいいのだけど。

 とはいえ、最初はちょっとショックだった。
せっかく引越しのこと、頑張ろうと思っていたのに…。
さあ、これから!というときなのに。
八日市教会での賛美と証しの為の、奏楽者との練習も予定が狂ってしまう…。
 どうしたらいいの?と少々パニック。
でも、落ち着いてみたら、神様から少しゆっくりして、良く祈って、計画を立てて、と時間を頂いたのかな、と感じている。

 慌てても、あせっても仕方がない。出来ることからひとつずつ、やっていかなければ。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月13日

no title

 今日は月例婦人会。
 今日は、年度始めに決めた司会者の方が出席できないと前もって連絡があったので、わたしが代わりに司会をさせていただいた。
 はじめに2曲ほど賛美をしてからあとはリクエストにしたのだけど、最初の2曲は十字架に関連のある曲にした。「パッション」を見てから、やはり十字架に関係のある賛美を選ぼう、と決めていたので。でも、直接的に十字架を歌ったものではなく、明るい曲調のものも選んだのだけど、この嬉しい救いの喜びの裏に、あのむごい十字架があったのだと思うと、胸が一杯になって涙がこぼれてきた。
ピアノを弾きながら歌っていたのだけど、声が詰まってしまった…。
 今日は、今までの婦人会の中ではかなり人数の多かったほうじゃないかな?
嬉しい事です。
 こうして熱心に集ってくださる皆さんのおられることに本当に感謝しています。
この小さなひとつひとつの熱心が、明日の教会を築いていくのです。

 詩音ちゃんは、とにかく日によって、いや時間によって「お父さんがいいの」「お母さんがいいのと変わる。
 昨日のことだけど、物置を買いに行ったホームセンターの駐車場で、時間がないし危ないからと、夫が抱っこして歩こうとすると大声で「いや〜おかーさんがいいの〜、いや〜」と叫ぶ。まるで夫が誘拐犯のように見えるから、仕方がないから変わっておんぶする。
わたしは腰が悪いので、最近は極力抱っこは避けておんぶにする。詩音ちゃんも最近は心得て、「おかあさんはおんぶ」と思ってくれているよう。
 今日は、保育園から返ってきてあまりかまってやれなかった…。
昼間保育園に行かせているんだから、帰ってきたらなるべくそばにいてやろうとは思うのだけど…。

 今日は婦人会のあと、夫が神戸のセミナーに出かけ、草津まで送っていった帰りにホームセンターや電気屋さんに出かけ、買わなければならないもののリサーチに。
それから新居に行って、窓のサイズや、キッチン廻りのスペースの寸法取り。
帰ってきてからも通販のカタログとにらめっこ。
 何をどういう風にそろえるか。どこに何を置くか、夫と中々意見が一致しないし、これからが大変。
 中身を先に運んでしまって、最後に大きい物だけ引越し、と思っていたけど、結構、生活廻りのものは、ぎりぎりまで必要だったりするものが結構あることに改めて気付き、計画をよく練らなければ、と思う。
 色々な手続きのことも調べたり申し込んだりしなくてはならないし。
昨日は、勢い込んで電話工事の申し込みをしようと電話したものの、住所だと思っていたものが地番だと分かり、仕切りなおし…トホホ、であった。
 しばらくはPCに向かう時間もセーブして、頑張らないと!
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月12日

no title

 今日はbelieveのヨセフさん、プレイズさんがダウン。
ちょっと心配。
何度も思い出しては祈る。
 今日、6月の証しと賛美のための賛美を練習した。「いのり」と「イエスがそばにいるから」も、心を込めて歌った。believe familyを覚えて祈りながら…。
 主がbelieve familyを守り、導いてくださいますように…。

 今日、夫が、牧師館購入のための最後の手続きに立ちあって、鍵をもらってきた。
 いよいよ引越しだ。
5月中に今のアパートを明け渡すことに。
多分最終的な荷物運びは5月30日の午後。
それまでに、小さなものを全部運んでしまわなくては…。
31日には、今のアパートの掃除。
 希望としては、大きな家具以外のものは整理しながら運んで、できるところから収納しながら引っ越したい。
 でも、まだ全然計画が立たず。大丈夫かな?
 とりあえず、今日庭(?)に置く物置を注文してきた。今、新居の方は外回りの工事をしているので、今注文して1週間以内に物置が届けばちょうどよい感じ。
 この1週間の間に、事務的にできることはしなくてはいけないし、カーテンレールやカーテンの準備、他にも家具を買い足さなければならないし、色々忙しい。
まだ、やるべきことを全部把握していないのではないかと思うけど、祈りつつ進めていこう。

 今日はお風呂に入れる頃になってどうもおなかの調子がおかしくなってきた。
昨日もおかしかったけど、またまた…と言うことで、今日は詩音ちゃんは久しぶりに、お父さんと家のお風呂に入った。随分長い時間入っていたけど、よっぽど楽しかったのかな?
 今のお風呂は狭くて、夫は詩音ちゃんと入るのを嫌がるけど、新居のお風呂は結構広いので、これで夫ものびのびお風呂に入れる…(^^)

 詩音ちゃんのことを書こうと思ったけど、とにかくわたしの頭は引越しのことで一杯。
収納は、よく考えてしなくては、我が家は本当に物が多い。
 捨てられるものはこの際どんどん捨てるつもりだけど、捨てられないものも結構あったりする。うーん、とにかく知恵を働かせなければ…。

 「パッション」の感想は一応アップしたけど、あとからあとから色んな思いが溢れてくる。かといって上手く言葉にはならない。
 深い映画だったのだと、改めて知る。
もっとイエス様のことを知りたい。もっと神様の御心を知りたい。
 ちょうど、「パッション」を見る前日に賀川豊彦の「死線を超えて」を見たけど、賀川豊彦が、揶揄され、馬鹿にされても熱く路傍伝道していた姿が頭に焼きついた。
 今、具体的にわたしが路傍にたって伝道するかどうか、ということではなく、今、わたしが神様に委ねられている働きに対して、わたし自身がどれほどの「パッション」を持っているのか。大きなチャレンジを受けた気がする。
 主に力をいただいて、前進していこう!
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする