2004年07月31日

no title

 今日は、詩音ちゃんは朝からずっと寝ていた。
 一度起きて、下に行こうと言うのでリビングに行き、水をごくごく2杯飲んで、そこで床にごろんとなってそのまま。
床が冷たくて気持ちよかったのかもしれない。
 そのあと一度起きて、今度は牛乳を飲み、またごろん。とりあえず坐薬を入れてやる。少し嫌がったが、そのあとまたすぐに寝てしまった。
「あー、薬飲ませてない」と思ったが起こすのも可哀想で眺めていたら、しばらくしてまた起きたので、とりあえず薬を飲ませた。
そのあとまたごろん。
 とにかく寝ていた。
寝られるのはいい事なのかな?
 詩音ちゃんは昼前になってやっと起きた。
汗をたくさんかいて、坐薬が効いたらしく、少し熱が下がったようだ。
それでも、少し飲み物を飲んで、DVDを見たら今度はベッドで寝るといってまた寝た。
夕方近くなって少し起きて、また飲み物を飲んでDVDを見ていたけれど、坐薬が切れてきたようで、また熱が上がってきてグズグズ。
しばらくしたらまた「しんどい」といって寝てしまった。
 とにかくほとんど食べないで、ずっと寝ていた。
今日は食欲が全くないみたいで少し心配。飲み物は少しずつ口にしているので、まだ大丈夫だと思うけど…。
 詩音ちゃんが病気だと、わたしまで病気みたいで、何もする気になれず、ボーっとしてしまっている。詩音ちゃんの横で本を読んだり、DVDを見ているときは横でネットをしていたり。
 夜になって布団でゴロゴロしていたけど、あまりしんどそうなので、坐薬を入れてやろうと思って、下に降りている間に「おかーさーん」と叫んでいたので、薬やらなにやらかかえて、急いで2階に上がったら、わたしのお布団の上でおしっこをしてしまっていた。
自分でもショックだったみたいで、半べそをかいていたけど…。
 処理をして、着替えさせて、坐薬を入れたとたん、まだ薬が効いたとは思えないけど、少し元気になっておにぎりも食べてくれた。
今日はおしっこもあまり出ていなかったから、おねしょ(?)もよしとしなくちゃね。
 とにかく早く元気になって欲しい。今はただそれだけ。
 今は横でDVDを見ている。
今日は、わたしもなんだか疲れた。何もしていないのにね。
今夜は、詩音ちゃんと早く寝ようと思うので、早めに日記をアップしておく。
明日、礼拝に出られるといいのだけど…。

 詩音ちゃんの病気のことばかりで書き忘れていたけど、またまた、車のことで出費(>_<)
キャンプ中に、夫の車の運転席横のガラスが割られてしまった。
今、経済的にピンチ!なんだけど…、神様はすべての必要をご存知だから…。
賢く管理する知恵を与えられるよう、祈りつつ、日々節約にいそしまなくてはね。

 サイトに手を入れていると、時々つまらない誘惑に駆られる。
 それは、カウンターの数字を伸ばしたいという誘惑。
多くのサイトで、管理人自身もカウントしていたり、2重カウントしていたりする。
わたしも、2重カウントを数える設定にしたらもっとカウンターは延びるのだろうな、と思う。事実、掲示板は2重カウント防止できないので、トップページのカウンターよりあとに設置したのに、もう追い越してしまっているし。
いっそ、カウンターをはずしてしまってもいいのだけど、やっぱり、見てくださっている人がいる、ということが励みになるし…。
 人との比較でなく、見てくださる人がいることを知って、純粋に励みにしたいものだ。


≪お知らせ≫
 日記をついに変えることにしました。
従来の物もそのまま置いておきますが、今後はLife is Beautifulに移行します。
 従来の日記はデザイン、システム共に気に入っているのですが、例えば、HP作成ソフトを変更した場合簡単に移行できないこと、また、現在のサーバーの容量に限度があること等を考えて、レンタルにすることにしました。
 今度の日記を選んだ理由は、背景も含めたデザインの変更が簡単だったこと、過去ログの保存が無制限だったこと、無料でも日記には広告が入らない(らしい)こと。
カレンダーと日記を連携させて、カレンダーを表示させることも出来るのだけど、そうすると広告が出てしまう。
出来るだけすっきりした形で使いたいので、カレンダーをつけないことにしました。
 それにしても、いいな、と思う日記は、結局のところ誰かが使っていて、わたしのはsarukoさんと同じサイトの物に落ち着きました。
 唯一の難点は、画像がアップできないこと。
画像のアップに関しては、また別の方法を、ちょっと考えています。そのうちに…少しずつ…。
 それでは皆様、また明日、新しい日記でお会いしましょう!
続きを読む
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月30日

no title

 詩音ちゃんは今朝もやはり、38度2分くらい熱があったので、もちろん、保育園はお休み。
 でも朝から牛乳を結構飲んでいたし、少ししてから「おにぎりたべる」と言って、たわら結びを2、3個平らげたので、これならこのまま良くなるかな?と思った。
 以前、熱が出たときにPさんにもらった風邪薬があったのを思い出して飲ませてみる。
このまま、この薬で様子を見るかなぁ、と、まだ病院に行くのをためらっていた。
 詩音ちゃんは、朝から「トイ・ストーリー」と、その特典映像の「ティン・トーイ」をしつこく、くり返してみていた。
午後から来客の予定があり、その間もDVDを見てくれていた。
TVはちょっと疲れるのだけど、と思いつつ、どうしても、わたしも共に話す必要があり、詩音ちゃんにはTVを見せていた。
 しかし、お客さんが帰って、気になって熱を計ってみたら39度2分もある。
時間は6時半、病院は7時半まで。いつも行っている小児科は、連絡をすれば、時間外でも診てもらえるけれど、出来るなら時間内に行った方が良いと思い、とにかく保険証と診察券を持って病院へ。
 いつも、出なくてこまるおしっこもちょうどタイミングよく出来て尿検査もスムーズに出来た。診察では、すぐに「リンパ腺が腫れている。喉も膿が出てるので検査をします」と喉を大きな綿棒みたいなのでぐりぐりとして、検査をしてくださった。
 結果は、溶血性連鎖球菌、俗に溶連菌感染というものだそうだ。それで扁桃腺に来て、リンパ腺も腫れていたらしい。
やはり昨日病院に連れてくるべきだったと反省。
 とにかく原因がわかってほっとした。病気自体は、薬を2週間、きちんと飲めばよくなるそうだが、きちんと飲みきらないと腎炎などを併発することもあるとか。
大人も感染することがあるので注意をするように、とのことだった。
 まれに、入院しなくてはならないケースもあるそうなので、高熱が続くようだったりおしっこが赤いとすぐに来るように、とりあえずは5日後にもう一度おしっこの検査をしましょう、とのこと。
 この病院は電話帳で見つけたのだけど、夜間や休日も、大学病院などの先生が交代で常駐しておられ、電話をすれば365日24時間体制で診察してくださる。家のすぐ近所という訳ではないけど、小児専門でこういう病院が、車で少し走ったところにあることは心強い。
 詩音ちゃんは、病院では熱が38度1分だったけど、帰ってきたらまた39度2分。
出来るだけ熱を薬で下げない方が病気は早く良くなるとのこと。水分も取れているし、本人も坐薬を嫌がるので様子を見ている。
 1日も早く熱が下がって、食欲が出ますように。
もとの元気な詩音ちゃんになりますように。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月29日

no title

 今朝、詩音ちゃんの熱は37度5分で微熱だったけど、一応念のために、と保育園を休ませた。
 でも、かなりしんどそう。
食欲もないし、午前中に一度「ネンネする」といって寝てしまった。
1時間半くらいかな?寝て起きて、葛菓子で作ったわらびもちを遅い昼ごはん代わりに食べて、しばらく遊んでいたけど、夕方またネンネする、といって寝室へ。
それからはとにかく寝たり起きたり。
そばを離れるとすぐに起きて泣くので、わたしもそばを離れられず、晩御飯を食べそびれ、腹ペコ状態。
 夜、38度5分を越えたので坐薬を入れたら、とたんに元気になって、少し起きだしたので、そのスキに(?)食物をとる。
朝の体温では、そのまま下がるかと思ったけど、どうも、そうも行かないようだ。
 明日は様子を見て、病院に連れて行ったほうがいいかなぁ。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月28日

no title

 午前中、祈祷会に出席したあと、お昼からGood Newsさん来訪。
 いこうと思っていたイタリアンのお店がお休みで残念。
結局ボストンプラザホテルでランチ。
そのあと、我が家でお茶。
昨日焼いたカボチャのケーキは、まあまあの出来だったと思うけど…。
 なんか、わたしばっかりおしゃべりしていたみたいだけど、楽しかった。
よく考えたらGood Newsさんとは、今まであんまりちゃんとお話したことなかったんだけど、わたしはすっかりお友達気分で喋り捲っていた。こんなんだから「人見知り」なんて言っても信じてもらえないんだな、誰にも。
でも、兄弟姉妹はいいんだよね。教会に来られた人とか。
それ以外の人と話すのがダメ。どっちかというと引きこもりに近いかも。
 何でこんなわたしが伝道者に導かれたのだろう。
未だにわからない。
まあ、神様には不可能なことはないし、何かしら、ご計画があってのこと、と信じていますが。
それでもって、無理はしない。わたしにはわたしにしか出来ない事があると信じよう。
 それにしても、最近嬉しいことのあったGood Newsさんはやっぱりとっても輝いていて素敵だった。

 夕方、詩音ちゃんのお迎えが少し遅れて、保育園に連絡を入れ、急ぎ向かっていると保育園から連絡。詩音ちゃんが少し熱が上がっている(37度8分)とのこと。
急いでいたけど、慎重に、更に急いで向かう。
 道々、最近、わりにきつく叱ったりしていたし、それがストレスになったのかなぁ、とか色々心配する。
詩音ちゃんはそのわりにストレスに弱いみたい。
 保育園について顔を見たらその割に元気なので安心した。
体もそんなに熱っぽくないみたい。
でも、今日はちょっと甘やかしてやろう、という気持ちで、スーパーによってお菓子を買ってやる。
 夕方熱を計ったら36度8分。この分だと大丈夫かな?と思いつつ、夜も詩音ちゃんの大好きなアンパンマンカレーにする。
明日はどっちにしても休んで、親子でのんびりしよう。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月27日

no title

 今日から、夫が小学生キャンプ。
2泊3日。
いたらいたで喧嘩したり文句言ったりばかりしているのに、いないと思うとすごく淋しい。
 でも、出て行ってしばらくたったと思ったら電話。「忘れ物したー」
仕方がないから夕方、詩音ちゃんと一緒に届けに行った。
 詩音ちゃんも、いると「あっちいってー」とかいうくせに、いないと「おとうさんかえってこないねー」と淋しそう。

 午後から、いのちのことば社とクリスチャン新聞の方と打ち合わせ。
父の本が出版されるかもしれない。
実現するように、また用いられるように祈りたい。

 昨日、ネットで色々と本を注文。
でも、ネットで本を買うにも注意が必要だとわかった。
 新川和江文庫を買おうと思ったのだけど、Aという本屋では1〜5巻の内、4巻だけが品切れ(入手不可)、ほかのも取り寄せ、となっていた。BとCの本屋では、4巻だけがリストにあった。でも、取り寄せ。
で、夫がちゃんと確かめたほうがいいと言うので出版社に、在庫はどうなっているのか、と問い合わせたらあっさりと「全部ありません」とのこと。
注文してから、不揃いになったり、入らなかったりすることを思うと確認してよかったと思う。
 欲しい本は、なかなか見つからない。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月26日

no title

 昨日、夕食の時、夫が、少しきつく詩音ちゃんを叱った。
 最近甘えていつも「おかあさんして」とわたしに食べさせてもらっていたからだ。更にわたしが「早く食べなさい」とか口うるさくいうと、「おとうさんがいい」とかいって今度は「おとうさんして」と夫に甘える。つまり、甘えてばかりいるということ。
 食事にしても、自分で食べられないわけではなく、以前は食べていたし、今でも好きなものは自分で食べるのだから、自分で食べられるはず、という訳だ。
保育園でも先生に迷惑をかけているようだし、いつまでも甘えていてもよくない、と夫は判断したようだ。
 お尻ペンペンされて詩音ちゃんは泣いた。ボロボロ泣いて、それでも泣きながら残りのご飯は自分で食べた。
 今朝も、食が進まない詩音ちゃんのために、わらびもちを作った。
ちょうど頂いた吉野の葛菓子があって、本葛の良い物なのだけど、それだけをあまりたくさん食べるというのもできなくて、残っていたので、それを溶かしてわらびもちにしてみた。詩音ちゃんはもとより好きなものだからパクパク食べておかわり、と言ったけど、パンを食べてから、と言うと「ちょっとだけたべるわ」といってポッチリかじって、それで食べたという。「もっと食べないとダメ」と言うと「おかーさんしてー」と言う。
食べさせたらたべるのはわかっていたけど、それでは昨日夫が叱ったのが無駄になると思ってぐっと我慢。とにかくいくらでもいいから、もう少し食べるようにと言い聞かせる。
 結局詩音ちゃんはパンの耳ばかりをいくらかたべてもういらないという。
じゃあわらびもちをたべてもいいよ、といっても最初はそれもいらないという始末。
「詩音ちゃんがおかわり、といったからお母さんは入れたんだから食べなさい」と言うと、好きなものだからか、これは結局食べきった。
 保育園では、あまり自分では食べなかったそう。
 オクラの納豆和えは、口から出してしまったとか。これは仕方がないよなぁ。納豆は食べさせたことないもの。わたしがきらいだから(^_^;)
 夜は、ご飯は、いわなくても自分でパクパク食べた。「しおんちゃん、もうなかないもん」と言っていた。昨日の事を覚えているようだ。
 でもおかずのシチューはなかなか進まない。シチューがのこっているのにご飯はお代わりと言う。一応、少し足してやったけど、シチューも食べなさいと言っても聞かないので、結局ご飯を遠ざけて、最終的にはシチューは食べさせてやることになってしまった。
食べさせればたべるんだけどね…。
 まあ1つずつが課題だね。

 でもね、昨日、夫が怒った後も、夫とはとても仲良しだった。親子3人でゴロゴロと寝て、好き好き攻撃(?)をしたりして、詩音ちゃんは「はなしてくれー!」と叫びながら嬉しくてたまらない様子で、抱きついていた手を離すと「『はなさない』ってやって」と言う。手足をバタバタさせて喜んでいた。こういうところがたまらなく可愛い。
 叱っても(ちょっとくらいお尻ペンペンしても)、それと同じくらい、いやそれ以上に愛情を示していれば、子供はゆがんだりしないと思う。

 夕方、疲れていたので少し横になった。
浮腫んでいたらしい。起きたら顔にくっきりシーツのあとが…。
詩音ちゃんのお迎えも、買い物も、そのまま行かざるを得なかった。
恥ずかしかった。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月25日

no title

 今日は大阪の天神祭の日だ。
昔は家中、このために大騒ぎだった。
五郎船という船を船渡御に出していたから。いつからかは、宵宮にも船を出していたっけ。
 それが、今日は両親揃って礼拝に来ていた。もちろん天神祭のことは話題にも出なかった。
神様のなしてくださった不思議を思い、感謝する。

 今日も頭痛がする。
肩こりもひどく首も回らない。
それゆえ、午後からは家でゆっくり過ごした。
 今日は、教会にあった「家なき子」の本(子供向け)を2冊も読んだ。
微妙に描写が違うところもあったけど、ほとんど同じ内容。
まあ、アニメのほうがずっと詳しい。
 あと、先日、ケーブルTVで「家なき子レミ」を見たけど、あれは別物だ、と思った。
原作の「家なき子」とは別物…。
やっぱり出崎さんの「家なき子」の方が原作に忠実だ。まあ、フジTVの方があとからだったから、日テレと同じものをやるわけにも行かなかっただろうし…。別にそれはそれでいいのだろうけど。
 こうなると原作の「家なき子」を読んでみたくなって、ネットで探して申し込んだ。
一説には原作よりもアニメの「家なき子」の方が良いという声も…。
でも、それはそれとして、原作にもやぱり触れておきたいものね。

 「新選組!」についても少し書きたいのだけど、今日も疲れているので、またの機会にゆずることにしよう…。

 きょうはNさんが初めて栗東教会の礼拝に出席してくださった。感謝。
わたしが夫の事を誇大広告してしまったので(素晴らしい牧師!と(^_^;))、反応が心配だったけど、メッセージもわかりやすかったというメールを頂いたので、ちょっと安心した。
続けてきてくださるようなので、楽しみ…。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月24日

no title

 今日は、しんどかった。本当に起きられなかった。
 朝、とにかく詩音ちゃんのお弁当を作って、保育園に送り届けて、ベッドに直行。
午前中はとにかくずっと寝ていた。昼、夫におこされてみたら、チャーハンが出来ていた。
 午後は少し気分転換に、サイトのトップページを作ったりしたけど、やっぱり体が重く、頭が痛い。
 晩御飯も作り始めたけど、どうにもダメで、結局外食。
 今、我が家は経済危機なのに、またまたお金を使ってしまったと思うと、ちょっと自己嫌悪。
 でもね、主が必要は満たしてくださるから、落ち込まないことに決めた。
少なくとも、今回買ったものはみんな必要だったからで、無駄遣いした訳じゃないし。
確かに、うちにはたくさんの物がある。
なくては暮らしていけないものばかりではなく、少しばかり贅沢かな、と思うほどにある。
 それでも、それも神様が与えてくださったものだとしたら、よく管理するのがわたしの責任。今までに、どんなに望んでも、手に入らないものは手にはいらなかったし、御心でない道は開かれなかった。たとえ、飛行機のチケットを手にして空港まで行っていても、家に帰るしかなかったこともある。
それを思うなら、今あるもの、今あることを感謝して受け入れ、またこれからを主に期待するしかない。
主に委ねていこう。
与えられたものを賢く管理できるよう、知恵を求めていこう。
 肉体の疲れも、主が癒してくださる。
引越しからずっと、イマイチの状態が続いているけど、大切なご奉仕は守られているし、家のことも夫は良く我慢してくれている。
しばらく、忍耐の時…。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月23日

no title

 今日は家庭集会。
 昨日の夜、お菓子を作るつもりだけど、例によって詩音ちゃんと一緒に寝てしまったので、朝から作る。
幸い今日はお昼からだから。
 念願のレモンメレンゲパイを作った。
子供のころ、母が良く作ってくれたもので、さっぱりとしていて美味しい。
母が、「簡単な割に見栄えがするので良い」と言っていたけど、確かに、皆さん、見ただけでまず「ワー!」といってくださった。
わたしは、母が作ってくれていたからか、ケーキ屋さんでもこのタイプのケーキを売っているのをよく見かけていたけど、家庭集会にこられていた皆さんは、口をそろえて「こんなの食べたの初めて」「売ってるのみたい」と言ってくださった。
 でも、パイシートは手を抜いて冷凍だったし、お砂糖も、例によって白砂糖を置いていないので、きび砂糖でしたから色もあまりきれいじゃなかったんだけど。
上にのっているのが、生クリームじゃなくてメレンゲなので、胸にもたれないし、レモン風味でホントさっぱり、確かに母が言っていたとおり、簡単だけど、皆さんが喜んでくださったので、また作ろう。

 今日はやたらと眠くて困った。
ここ数日、変な時間に目が覚めて夜中にネットをしたりしていたせいもあるのだと思う。
一度目がさめるとなかなか寝付けなくて…。
でもね、自分でも母親だなぁ、と思う。自分が少々しんどくても、詩音ちゃんが元気元気!なのが嬉しい。
幸い(?)ここ数日、夫とお風呂に入るのが気に入ったみたいで、今日も「お父さんと入る」といってくれたので、少し楽。詩音ちゃんとお風呂に入るのは楽しいんだけどね。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月22日

no title

≪朝のエピソード≫
 詩音ちゃんが、寝言で「おいも、おいも」と言う。どうもおままごとの夢らしい。「ありがとう」と言うと、「はいジュース」とジュースもくれた。夢のなかで満足したのか、また深い眠りに入っていったようだ。

 朝、保育園に行くと、例の詩音ちゃんとラブラブと噂のむっちゃんが、詩音ちゃんのお迎えに出てきた。他の男の子たちも一緒に出てきたのだけど、「あかん」とてで牽制して、詩音ちゃんが靴を脱ぎ終えるのを待っている。
仕方がないから、「靴しまっといてあげるからむっちゃんと行き」と言うと、むっちゃんと詩音ちゃんは手を繋いでお部屋に入っていった。
 家に戻ったらまだ夫が家にいたので、そのことを報告したら「イヤダ、イヤダ、そんなの嫌だ」と駄々をこねていた(^_^;)

 夜になったけど、これといって追加するほどの出来事はなかった。
 そうそう、詩音ちゃんは今日も珍しくお父さんとお風呂に入った。
一昨日もお父さんと入ったのだけど。
 一昨日、最初は「おとうさんと入る」と言ってから「(お風呂に)くるまにのっていくの」と言っていた。今までお風呂屋さんでお父さんとお風呂に入ることが多かったからだろう。
「違う違う、おうちのお風呂だよ」と言ったけど、結局お父さんとお風呂に入った。
 昨日は、お父さんは夜、祈祷会だったので、選択の余地はなかったのだけど、今日も「誰と入る?」と聞くと「おとうさんとはいる!」
夫は、ちょっと面倒くさいのと、指名されたのが嬉しいのと半々みたい…。
 詩音ちゃんは、今日保育園のプールでしていたみたいに、夏祭りで釣った(買った?)ヨーヨーと、すくった(取った?)スーパーボールをお風呂に浮かべて遊んでいたみたい(^^)
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月21日

no title

 今日も暑い1日だった。
でも、久しぶりに銀行に行って残高を記帳したらちょっと寒くなったけど(爆)
6月7月と、引越しの余波もあって、少し使いすぎた。
少し気持ちを引き締めなくちゃね。

 夫に言われて書き忘れていたことを思い出した。
月曜日、動物園に行ったとき、トラの檻の前で何度も何度も「はーんしーんタイガース!」
と叫んでいる男の子がいた。
タイガースファンなのかなぁ。可愛かったな。なんでもない話だけど、書きとめておきたくて…。

 最近、自分の生ぬるさに嫌気がさしている。
何もかも生ぬるい。
イエス様でなくても吐き出してしまいたくなる。
 昔、あるJazz Singerの歌で英語の歌詞は忘れてしまったけど「わたしは群集のなかのひとつの顔で終わりたくない」というような歌詞があった。
 わたしは、そのころ女優を目指していたから、大変な共感を持ってその曲を聞いていた。
中学の頃で、基本的に歌詞から入る人だったわたしは、気に入った曲に対訳が載っていなかったので、一生懸命訳して、やっぱり、と納得して聞いたものだった。
 今、わたしは女優を目指すことをやめ、有名になりたい、という思いはなくなった。それでもこの曲、というより歌詞をふと思い出す事がある。
 今のわたしにとってこのことばの指す意味は、昔と少し違う。
単に有名になりたいということではなく、周りに流されず、自分自身の意思を持って「わたし」という人生を生きていくこと。神様に与えられた人生を真実に生きること。
それが群衆の中に埋没しない生き方ではないかと思う。
そのように生きたいと思いながら、なんと生ぬるい日々を送っていることか。
 今日、お風呂場で、詩音ちゃんに「家なき子」の主題歌(さあ歩きはじめよう、腹ペコマーチ)を歌っていて、涙が出てきた。あまりに情けなかった。
 もっともっと、イエス様に近づきたい、信仰に熱く燃えていたい。
もっともっと…。
 これは焦りなのだろうか?
いや、反省すべきことはして、もう一度顔をあげて歩き出さなければ。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月20日

no title

 そういえば、日、月とお出かけ続きとかで書き忘れていたけど、日曜日、夫の携帯が出てきた。
水曜に買ったばかりだったのに…。
買ったら出てくる、ってわかっていたけどね。
あーあ、今度携帯なくした、って言われても、絶対に買わないんだから…。

 昨日の外出のせいか、今日は一日ボーっとしていた。
軽い頭痛と倦怠感。
日中は、のんびりとPCの前に座って過ごした。
でも、これがまた結構、目や肩にくるのよね。
明日は本来の仕事をしなくては。

 最近、神様とのゆっくりとした時間も十分に持てていない気がする…。
聖書を読んでも、祈ってもなんとなくあわただしく…、明日は少しゆっくり、神様との時を過ごそう。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月19日

no title

 今日は祝日なので、詩音ちゃんは保育園がお休み。
 うんと朝寝坊して、「今日はグランマとグランパとご飯を食べたあと、動物園に行くよ」と言うと大喜び。
 昨日ジャパンで買ったパズルを浩ちゃんと一緒にやったり、朝からたくさん遊んで、これまた大喜び。
 わたしは朝から久しぶりにパンを焼いた。
いつものかぼちゃパンと、ちょっとアレンジしてお豆腐入りのパン。お豆腐はよく水切りをしてつぶして入れて焼いたら、ちょっとチーズみたいな感じになった。
詩音ちゃんも、珍しくよく食べてくれた。

 昼は大阪天王寺の近く、ジャンジャン横丁の串カツ屋「八重勝」へ。
ここもまた人気の店で行列。30分は待ったかな?もう少し長かったかも。
でも、おいしいので待った甲斐あり。
 ただ、詩音ちゃんは大好きなご飯がないので、ちょっと物足りなそう。それにしいたけが串に刺してあるのを見て「きのこたべる」と言うから揚げてもらったのだけど、衣がついて揚がってきたのを見ると「これきのこちがう、おにく」といって食べようとしない。
どうも自分が思っていたのとイメージが違うらしい。
結局、詩音ちゃんはソーセージのカツをちょぴり食べただけだった。

 そこで浩ちゃんや両親とは別れ、親子で動物園へ。
 天王寺動物園は、子供のころから近くには何度も行っている割に、実はわたしもはじめて行ったのだけど、思ったよりも広くて、動物もたくさんいたし、動物は檻の中ばかりではなくて、広いところに放し飼いのようになっているところもあって、ダチョウがキリンのしっぽをつついるのも見られたりして、ちょっと面白かった。
 ヤギとひつじが一緒にいるところでえさをやったのだけど、ヤギのほうが随分食いしん坊で、ひつじがおっとりしているせいか、ヤギばかりが前に出てくる。夫もわたしも何とかひつじにえさをやろうと、ヤギのいないところにまわるのだけど、ヤギが角でつついて羊を追い払い食べに来る始末。詩音ちゃんも手のひらにえさを載せてやったけど、やっぱり顔が近づいてくると恐いのか、手を引っ込めてしまう。こういうのも良い体験かな?
 アシカのところでも、えさをやれたのだけど、それは眺めるだけにした。
でも、他の鳥が、アシカに投げられるえさを横取りしようと待ち構えていて、なんかすごい動物園だなぁ、と思った。
その鳥も、どう見ても普通に都会にいる鳥ではなく、動物園で飼育されている鳥だと思うのだけど…。
 とにかく広い園内を、詩音ちゃんもよく歩いた。実は朝から、詩音ちゃんはどうしてもサンダル(つっかけ)をはいていくといって聞かず、「動物園を歩くのにそれは歩きにくいよ」といっていたのだけど、結局押し通してサンダルを履いていた。それで、後半には足に靴擦れができてしまって、痛くなたようだった。それでも自分からは「抱っこ」と言わずに頑張っていて、結構偉かった。結局最後はお父さんに抱っこされて、わりに短めに切り上げたのだけど、暑い中で、詩音ちゃんも結構楽しめたのではないかと思う。
今度は「王子動物園だ〜」といいながら帰ってきた。
 動物園のあとは、近くの温泉でグランパ、グランマと合流。温泉に入って、グランパとグランマをおうちに送り届け、お土産を一杯もらって帰ってきた。
 本当に、盛りだくさんで、楽しい1日だった。
旅行以外で、こんなに休日らしい休日を親子で過ごしたのって初めてかも。
わたしの体力がないせいで、いつも比較的家で過ごしたりすることが多かったしね…。
でも、時にはちょっと頑張ってこういう休日もいいね。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月18日

no title

 今日は久しぶりに栗東教会に出席。
やっぱりほっとする。
愛餐会も我が家で食べているような感じ。
詩音ちゃんも、心なしかのびのびしていたような気がする。

 午後といっても夕方近く、浩ちゃん(叔父)がやって来た。
 詩音ちゃんには、昨日から写真を見せて「浩ちゃんだよ」と予習をしておいた。
最初はちょっと恥ずかしそうだったけど、少し慣れてくると、「一緒にお風呂に入る?」と聞くと「うん」というようになった。最初だけだろうと思っていたけど、何度聞いても「こうちゃんとはいる」という。浩ちゃんは「その気にさせないでね。あとで、イヤ〜、って言われるのが一番ショックなんだから」とっていましたが、案の定、ぎりぎりまで「こうちゃんとはいる」といっていたのに、ぎりぎりになるとぽつりと「おかーさんとはいる」。
浩ちゃんは「こうなるってわかっていたよ」といいながらちょっぴり淋しそうだった(^_^;)

 浩ちゃんのおもてなしは、なんと回転寿司。浩ちゃんは、接待(?)で回転寿司に誘われたのははじめて、と笑っていたけど、あまりお金がかからなくて、食べるほうも食べさせるほうも遠慮気兼ねなく食べてもらえて、後片付けもいらない。日曜の夜なので、手の込んだ料理の準備もできないし、こんなものでいかが?という感じだったけど、さすがに日曜の夜、しかも草津界隈では結構人気のお店だったので1時間近く待った。
 隣に「ジャパン」があったので、ウインドウショッピングで時間をつぶすつもりが、結局買い物をする羽目に。世の中上手くできてるというか、つい乗せられてしまうというか…。
でもそのおかげで待ち時間をそのわりに気にせずに過ごすことができた。

 久しぶりに浩ちゃんと会って、嬉しかったのだけど、詩音ちゃんに振り回されて、あんまりゆっくりは話せなかった(~_~)
 最近浩ちゃんもPCを始めたのでノートPCを見せてあげた。
こんなことができるよ、と色々教えながら、昔のことを思っていた。
昔は、浩ちゃんにたくさん遊んでもらって、色んなことを教えてもらって、浩ちゃんは憧れのお兄さんだったけど、互いに年をとって、わたしの方が浩ちゃんに教えてあげることができるなんてね。
 あっという間の何時間だった。
浩ちゃんは明日帰ってしまうけど、昼にうちの両親と大阪においしいものを食べに行くというので便乗することに。ラッキ〜!(^^)
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月17日

no title

 今日は詩音ちゃんの保育園の夏祭り。
神社の夏祭りとか、やっぱり連れて行ってやれないからこういう時に参加しないとね。
 おにぎりを買ってたべて、ヨーヨーつりとスーパーボールすくいをやって(と言っても前払いのチケット制だけど)、人形劇を見た。
 あと、最後に「盆踊り」というのがあって、ただみんなで輪になって、いつも子どもたちがやっているお遊戯(?)をするだけなのだけど、どうもこういうネーミングには引っかかってしまう。
そういえば模擬店の中にも「おみくじ」というのがあって、ネーミングだけで拒否してしまったのだけど、担任の先生がおられたので、終わりかけにチラッと立ち寄ったら何のことはない、くじ引きでおもちゃを当てるのだった。これなら、来年はチケットを買ってあげよう、と思った。
 偶像関係と日本の行事、それと保育園や学校の行事、そういった関わりの難しさを感じる。
そういえば、七夕の時にも色紙と短冊をもらって、願い事を短冊に書いたり飾りを作って持ってきて軒に立ててあった笹に親子でつけてください、と言われた。去年は、みんなでつけたりするのかな?と思ったので、一応書いてもって行ったけど、親子でつけて、ただ飾るだけ、とわかったので今年は持っていかなかった。
日本の情緒風情は教えてやりたいと思いつつ、何が偶像で、何が習慣か、区別は難しい。
 今、子育て関係のコラムを書きつつあるけど、まだまだ奥は深い…。

 今日の写真、アップにトリミングしたものは、いつも見られるようにあるところに隠したけど、甚平がとっても似合うので、ここにも貼り付けて置こうっと(^^)
04_07_16-1.jpg
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月16日

no title

 父の仕事に同行。
 その時に新選組の話題になる。
結局、今の大河が中途半端なんだなぁ、って話になった。
 そういえば夫の中でも「新選組」ってやっぱり大河のイメージが中心だろうし。
 今の大河は、多摩時代は面白みもあったし、技巧的にも上手く描いていると思ったけど、京都に行ってからはなんだか中途半端。
青春群像としても弱いし、かといって「武士道」を求める美学の面についてもイマイチ描けていない。香取慎吾のよさもぜんぜん生かせていない。
土方の魅力も、沖田の魅力も感じられない。
芹沢鴨が生きていた時代は俳優佐藤浩市の技量(魅力?)に押されてか、芹沢の方が存在感あったしなぁ。
 いずれにしても全体的に新選組のエピソードを網羅するのに追われてしまっている感じ。
池田屋を実際の祇園祭の時期に合わせたり、工夫は見られるんだけどね。
 母が見た芸能ニュースでは、香取君がかなりストレスを溜めているとか。
見ているこっちもストレスが溜まる…。

 なんだか最近、精神的に疲れているかな、と感じる。
体もだけど、心がぎすぎすしている。
夫にも当たってばかりで申し訳ない。
もっともっと心を神様に向けていかなくちゃ…。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月15日

no title

 京都の新選組展へ。
 すごい人…そして皆さんじっくり見ていかれるので、列が進まない進まない…。
 そしてわたしもしっかり見てきましたよ。
新選組だけではなく、その当時の色々な資料が並んでいた。
それで改めて思ったのだけど、こういうたくさんの時代を映す資料が、新選組を読み解く理解の助けになるのだな…って。
 そしてそれは聖書も同じ…。生涯聖書一冊、というのもいいけど、やはり時代背景とか、色んな資料が御言葉を理解する助けとなる。
知識に偏ってはいけないけど、それも大切なものだな、と思った。
 それにしても夫は「どうして人々がそんなに新選組に熱中するのかわからない」とのこと。
懇々と「滅びの美学」や新選組の魅力について語ったけど、どうもよく伝わらないみたい…。
まあ、物事には好き嫌いがあるから仕方がないけどね。

 詩音ちゃんは食事のお行儀が悪いこと、食が進まないことで、保育園の先生と少し話した。
 食べさせたら食べるのだけど、そうでないと自分の好きなものばかり食べたがって、「あれいらん、これいらん」という。
家では、親に甘えたいのかな、と思って食べさせてやったりもしているけどね。
 多分、我が家はある意味で甘すぎるのかもしれない。
でも、自分で食べることができないわけじゃない。能力的にはできるので、そのうちできるようになるだろう、と思っている。
言い聞かせて理解できるようになれば、もう少しできるようになるだろう、と思ったり。もちろん今だって、お菓子ばかりじゃダメで、ちゃんとご飯食べないと大きくなれないよ、って説明はしているけど。
 あ〜、詩音ちゃんの食事のことは、離乳食の時からずっとわたしの悩みの種だ…。
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月14日

no title

 今日は、午後から秋の団体婦人会の催しの打ち合わせのため、会場予定地へ。
婦人委員の姉妹方や、先輩教師と共に会場で、打ち合わせ兼会場視察。
話が色々弾んで随分遅くなってしまった。

 そのあと、夫の携帯電話を買いに…。
そう、またまた買い替え…。
 実は、最近、「夫の携帯は故障中…」という事になっていたのだが(まあ、電波がどうしても届かないということで、正常な状況になかったのだけど…)、本当は行方不明だったのだ。
しばらく様子を見て、2人であちこち探していたけど、どうしても出てこないので結局買い換えることに。
 しかも夫の携帯電話は勝手から1年未満だったため、割引率が最低で、高くつく…。
とにかく安いものを…ということで、在庫限り…だったのかな?とにかく安いものを購入。
 でも、今回はじめて聞いたサービスだったのだけど、ACアダプターや卓上ホルダーを省略すると、その分値引きしてもらえるとのこと。
夫がアダプターは市販の物を買ったほうが安いに違いない、と言うし、卓上ホルダーなんかほとんど使った事がないので、省略してもらうことに。なんと3000円も安くなった。
その上ポイントも4000円分くらいたまっていたので、思ったよりは安く買えた。
因みに市販のACアダプターは950円で買えた。
 従来持っていたものよりは少し大きくなってしまったけど、夫は新しいおもちゃをもらった子供のように嬉しそうだった(^^)

 今日は特に詩音ちゃんネタはなし。可愛いのはいつもと同じで、特に変わったことはなかったんだもの。
 でも楽しみにしてくださっている方のために(それはわたしの母くらいかもしれないけど…)お風呂の中で、最近流行っていることをご紹介。
 それは「ごっこ遊び」最初はお料理(?)でアイスやジュースを飲ませあいっこするくらいのことだったのだけど、最近はビデオを見たり、お出かけしたり、今日は絵本まで読まされた。詩音ちゃんも読んでくれたけど、「これは〜、ぞうさんのおはなし」しか言ってくれなかった。わたしなんか2回も同じものを読まされたのに。ただしこれはあくまでも架空の絵本なので、お話は即興で作ったもの。子供のお相手もなかなか大変だ〜。
 昨日やっと詩音ちゃんの写真が取れたので、あまり写りはあまりよくないけど、とりあえずサイトのどこかに隠しておこう(^◇^)
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月13日

no title

 今日は仕事(事務処理)をするぞ!と張り切っていたのだけど、友人からの電話と、教材セールスの電話で時間がつぶれてしまった。
 今回のセールスで一番腑に落ちないことが1つ。
英語教材のセールストークの1つに親の英語力のなさを指摘する、というのがあるらしいのだけど(前の英語教材でも同じようなことを聞かれた)、その質問内容がね〜。
「『いらっしゃいませ』って英語でなんというか?」というの。アメリカなんかでは「いらっしゃいませ」なんていわれたことないし、「いわれたことないですねー」っていったら「May I help you?」でいいんですよ。だって。
 そのときも「?」って思ったんだけど、電話切ってからますます「それ違うやん」って気になってきて夜、夫とも話したけど、やっぱり「違うやろー」って。
 イギリスとか知らないけど、アメリカでは大抵「Hi!」とか「Hello!」が「いらっしゃいませ」がわりで、「May I help you?」は、日本語で言うなら「何をお探しですか?」って感じだよね。英語の苦手な夫でさえも、「どうしても、って言うならまだ“Welcome"のほうが良いんじゃないの?」と言っていた。
レストランでいきなり「May I help you?」なんていわないことを考えたら、それが「いらっしゃいませ」にあたらないことぐらい常識でわかりそうなもの・B
 そんなマニュアルを使っている英語教材を買う気はしないでしょ、普通。
教材は悪いものではないとわかっているから断りにくいけど、特に今回のは絶対断ることにした。
 それに、今回のサンプルにちょうどレストランのシーンが出てくるから、確かめたけど、やっぱり「Hello. Welcome to the Yummy Yummy Restaurant.」となっていた。(ついていた訳は「Hello」の部分が「いらっしゃいませ」になっていた)
 教材は正しくても、マニュアルがねー、またそれをなんとも思わないでしゃべってるおばさんもね〜。

 ただね、詩音ちゃん、英語教材のビデオ(DVD)すごくスキなので、もっと安かったら買って、能力を伸ばしてやれるのかな、って思うとね・サこの部分では心揺さぶられてしまうのだけど。
 この前も、一人で「Oh happy day!」の一節を英語で歌っていたりしたし…。
どんどん聞かせればどんどん吸収する年頃であることは確かだし、語学を始めるのが、早いほど良い、ってことも確かなんだけどね。
 ただ、無理するわけにも行かないし、オークションとかで、教材だけ出ていることもあるから、そういうの探してみようかな?
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月12日

no title

 今日で夫のキャンプ場整備作業も終わり。
 やれやれ。
奉仕は喜んでしなくちゃいけない、と思うけど、キャンプ場奉仕はね…。週1の休みがなくなってしまうし、暑い盛りのことで、体のことも心配だし。
団体で育った人たちには愛されている場所なのだろうけど…。

 今日は特に変わったこともなく過ぎた。
ただ、とにかくわたしの体調が…。
朝からぐるぐる回っているようなめまいで、3時ごろまで横になったり…とにかくのんびり過ごした。
ここのところ、神経使うことが多かったからかな?
夏バテかもしれない…。

 詩音ちゃんは「○○のために」という言葉を覚えたらしく、「おかあさんのためにうたってあげる」となんだかわからない歌を歌ってくれた。
 「こんどはためにしおんちゃんうたって」え?それってFor詩音ちゃんと英語の語順じゃないかい?「詩音ちゃんのために歌って、でしょ?」と言うとそこは素直に「しおんちゃんのためにうたって」と言いなおした。ところが「何を歌うの?」と聞いても「しおんちゃんのためにうたって!」の一点張り。
仕方がないから「♪詩音ちゃんのために〜、詩音ちゃんのために〜、詩音ちゃんのために♪」と節をつけてうたってあげたら満足していましたとさ(^^)
posted by ♪Sunny at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする