2006年01月31日

どうして?

どうして人は論議したがるのだろう。
どうして、自分の意見が正しいと主張したがるのだろう?

わたしも含めて、自分のことを知ってほしいとかわかってほしいとか思う人のなんと多いことか。

どんなに興味深いトピックでも、論議系の掲示板には、どうしても入って行けない。
以前はそういうのが好きでよく首を突っ込んでいたけれど。
今は、時々読んではみるけど、深入りはしない。
いや、できない…。
わたしはわたしの確信を大切にしていたいと思う。
決して独りよがりな考えや信仰がいいと思っているわけではないけれど。

-----------------------------------------------------

 昨日、友人と話していて、わたしが「人が苦手で、保育園の役員など、どうしようかと思う」と言ったら「とてもそんな風には見えない」と言われた。
別の友人のところでも「人が苦手」と書込みしたら「そんな風には見えない」とレスがあった。
今日、別の友人と電話で話していたら、やっぱり「そんな風に見えない」と言われた。
 わたしって、余程活発で外交的に見えるらしい。
っていうか、典型的な内弁慶なんだよね。
教会や神様でつながっている人とは、家族だし、まだイエス様を信じていない人でも、教会という自分のテリトリーの中では、安心してお話できる。
でも、世の中に出るとまるでダメ。
未だに、母親の背中に隠れてしまう子供のような気分になる事がある。
 そういうわたしだから、案外、教会以外のところで友達ができると言うのは、余程の気のあった人なのだろう、と思ったりもする。
 いずれにしても、最近のわたしは、ほとんど教会関係以外のところでは引きこもり状態。
でも、教会関係、神様つながりならかなりフットワークは軽い方かも。色んなところへ出かけていくし、色んな人との交流も楽しめる。
反動なのかな。
世の中に出て行くのは苦手だけれど、それでいて淋しがりだから、自分が安心して出て行けるところに出て行ってしまうのかも。
伝道者にはあまり相応しくないのかもしれない…。
そんなわたしが、伝道者として立てられていること自体が、神様の不思議、なんだろうね。
そう考えると、神様はやっぱりユニークなお方だな。

 昨日も、自分の感情のコントロールが上手く行かなかったり、自分の段取りが悪かったりで、Shionに充分な時間を割いてやれなかった。
寝顔を見ながら「ゴメンネ」とつぶやいた。
今日こそは、と思う。
ゆっくりお風呂に入って、ゆっくり遊んでやろう。
お風呂は、とってもいいリフレッシュ空間。スキンシップをしながら、遊びながら、ゆったり過ごせるもんね。
 そうそう、先日、お風呂で甘えてくるShionに、「赤ちゃんみたい。甘えん坊さんだ〜」と言うと、「ちがうもん。これはだっこじゃなくて、だきあってるの!」と言っていた。
いつの間にそんなことを言うようになったんだろうね。
口答えと言い訳ばかり覚えて、困ったな、と思うことも多いけど、その口答えや言い訳に、成長ぶりも見えるのだよね。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

おやすみ!

 今日は本当にゴロゴロして過ごした。
子供を保育園に行かせておいて…って、ちょっとだけ後ろめたかったけれど、とにかく昼過ぎまでお布団の中ですごした。
グイドもずっと寝ていた。
日頃の疲れが溜まっていたのだろう…。
こんな日も必要だよね。
と言ってもわたしは疲れるほどのことは何もしていないような気がするのだけど…。
でもなぜか疲れているんだな。相変わらず腰も痛いし。

 夕方から、PCの前に座っていると、PCからコール音が。
慌ててマイクを取り出し、ジャックに入れるもなんか変!確認するとイヤホンのところにマイクを差し込んでいた。慌てて差し替えるとPCから「♪Sunnyさーん、聞こえるか〜」との声が。おお〜これは初めて体験するインターネット電話!
先日、友達の紹介でSkypなるものをダウンロードしたのだけれど、なかなか友達とタイミングが合わなくて、使う機会がなかった。
やっと友達がコールして来てくれたんだ〜!
途中モデムの調子が悪くなって、切れちゃったりもしたけど、結構長々と近況など話すことができた。マイク経由なので、傍にいれば何人かで一緒に話すこともできるし、また、離れたところの人でも5人ぐらいはいっしょに話せるらしい。
香港の友達とかも、話したいと思いつつ、なかなかタイミングがね〜。
時間を合わせてみんなで話せるといいね、と言っているのだけれど…。

 夜も結局うだうだして過ごした。
今日は本当に1日「おやすみ!!!」って日だった。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

宣教報告会

 本当は今日、メッセージ当番のはずだったのだけれど、ニュージーランド宣教のN先生がこられるということで、わたしは、先週にずれたという訳。

 今日は朝からお菓子作りの続き。
昨日は結局Shionと一緒に寝てしまったので。
いつもより1時間ほど早く起きてオレンジマフィンを焼いた。
マフィン型12〜3個分て書いてあったかな?を小さなカップケーキ型に入れて26、7個ぐらいに数を増やして2回で50個+試食用。
Shionがいないほうがやっぱりちゃっちゃとできる。当たり前か。
仕上がりもこちらの方が良いようだ。

 礼拝は、いつも聞いているグイドのメッセージとはまた違った語り口で、新鮮でよかった。
また、今日の礼拝には、父の著書を読んで感動したという方(クリスチャン)がわざわざ野洲から礼拝に来てくださった。とても嬉しかったし、励まされた。
 思えば、今年の年賀状には多数、父の本を読んで感動した、両親にプレゼントした、と書き添えられていた。特に宣伝した訳でもないのに、皆さん用いてくださっていて、本当に嬉しかった。出版社の方の在庫も減ってきているようで、完売も間近かも。
まだ読んでおられない方はお早めにお買い求めください!(なんて宣伝してみたり…)

 お昼は、N先生と一緒にグイドが買ってきてくれたお弁当をいただいた。
色んな話を聞きながら楽しく過ごしているとあっという間に時間が過ぎ、他教会の方がやってこられた。
 お湯を沸かしたり、あたふたと準備にかかる。
日曜日の午後ということもあって、他教会の方はあまり来られなかったし、わたしたちの教会の方も案外少なくてちょっと残念だった。
でも、前半はニュージーランドのことを、後半は宣教の働きを、プロジェクターで映像を交えて色々報告してくださった。
育児真っ最中のわたしには、ニュージーランドの教育事情などはとても興味深かった。
丁度、3人のお子さんの一番下のお子さんが、Shionと同じ学年に当たるのだそう。
 ニュージーランドの幼稚園にはカリキュラムや設定保育がほとんどなく、園児達は、思い思いの遊具などで、思い思いに遊んでいるのだそう。1日の終わりの15分くらいだけ、読み聞かせや、一緒に歌う時間があるのだとか。そんな幼稚園だと、Shionも毎日大喜びでいくのだろうなぁ…と思った。
 また、小学校も教科書はなくカリキュラムもないそうだ。プリントや、教師が用意する内容に応じて授業が進められ、だいたい何歳ぐらいでこの程度のことができるように、というアウトライン程度しかないそう。その代わり、担任教師によって習熟度や学ぶ内容が異なることもあるらしい。
良いことばかりではないよね。
どんなシステム、方法であっても、人間がやることには限界があって、完全ということはないのだな、と思わされる。
 宣教の働きも、今までは漠然としたイメージしかなかったのに、報告を聞くと、改めてその働きの重要性や、祈りの必要を知ることができる。
もっともっとたくさんの方にこの報告を聞いてほしかったなぁ。

 報告会の後、それも出席者が皆さん帰られたあとの個人的な交わりの場でN先生がおっしゃったことが印象的だった。
「『近くに(働きの)必要があるのに、なぜそんな遠くに行くのか』と言う意見に対して、イエス様は『わたしにはどこでも近いよ』と語ってくださった」
そうだな〜、わたしたちは、色んなことを、自分の基準で判断して、自分の規準で選ぼうとしてしまう。神様の基準で一歩を踏み出す者でありたいなぁ…。
かと言って、秩序を乱したり、誰かに迷惑をかけたりすることには気をつけなくちゃね。
気をつけないと「神様の御心」を盾に、周りの人を振り回し、目いっぱい迷惑をかけながら突っ走ってしまうことにもなりかねないので…。

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

no title

 昨日は、良い時をもてた。
実家で、L企画のMくんと、Kさんと、父との顔合わせ。
父は、余程でない限り、仕事先で出会った人の名前も顔も覚えない。
Kさんとは、2003年の12月VIP大阪でのご奉仕の際にお会いしているし、M君にいたっては、昨年の9月に会っている。
が、さっぱり覚えていなかったようだ。まあ、無理もないのだけれど。
 最近は、さらに物忘れがよくなったようで、自分が言ったことも、覚えていなかったりする(これは母もだけれど)。
 先日、団体女性会の折に、父の出演したラジオを聞いてくださっていた方が「今年の抱負を聞かれて『福音落語』と言っておられましたよ!」と喜んで報告してくださったので、本人に「こんなこと言うててんてね」と聞いてみたら「そうかな、そんなこと言うたかな?」と、あっけらかんとしたものだ。
ま、その時はそう思っていたと言うこと、でも自分の言ったことに縛られないというのも良いことなのかもしれない。
 閑話休題。
互いに挨拶して、5月の落語会の企画について少し説明したり、ポスターなどのイメージを話したり…。まあ、でも実際のところ、父は噺ができればそれでよいようで…。
昨日は顔合わせと言うことで、時間的には短かったけれど、それでも良い時間が持てたと思う。
グイドはもちろん、会に出演してもらう、○ちゃんや(露の)吉次君もその場に居合わせたので顔合わせすることができて良かった。
 お二人が帰られたあとは、実家でお食事会(?)中華屋さんから出前を取ったり、Shionは楽しみにしていたピザを買ってきてもらったり、○ちゃん特製焼きそばもあって、バラエティにとんだ食卓で、お弟子さんもいたことでにぎやかで楽しいひと時だった。
 相変わらずShionはお行儀が悪くて困ったものだけれど、その愛嬌のよさでアイドル的存在(?)ま、子供の存在と言うのは心が和むね。

 さて、今日は…。
特別な事があった訳でもなく、仕事の合間に昨夜ビデオにとっておいた「時効警察」を見たりして過ごした。

 夕方からは、お菓子作り。
本当は昼の間にやりたかったのだけれど、事務的なことをやっていたら遅くなってしまった。明日、ニュージーランド宣教に行っておられるN先生が来られ、礼拝ではメッセージを、午後からは宣教報告会が持たれる。
宣教報告会に来てくださる人々のためにお菓子を作ろうと…。
さんざん、何にするか迷った挙句、オレンジマフィン(初めてのレシピ)を焼くことに。
で、例によってShionの「お手伝いする〜」が始まった。
かえって時間もかかるし、足手まといなのだけれど、仕方がないので、手伝わせる。
1回分作って、本当はもう1回分作りたかったのだけど、Shionと一緒では時間もかかるのでパス。Shionが寝てから作ることにしよう。

 そんなこんなで今日も結局バタバタと過ぎて行った…。
明日も良い日でありますように。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

芸術家?!

 昨日、Shionの保育園の先生が、お帳面でShionのお絵描きのことでほめて下さっていた。
「体や手足がちゃんとかけていてびっくりしました」とのことだった。
まあ、うちの子は、集団行動の面では「チョット…」と言うことが多いので、良い面を見てくださったのだなあ、という程度に受け止めていた。
で、今朝、保育園に行ってみると、部屋にその絵が張り出してあって、Shionが「見て見て」と言うので見てみると、確かに大きな女の子がしっかり描かれていた。
 で、他の子の絵も一通り見てみると、確かにShionの絵ほど、しっかり全身が描かれている絵は、他に1枚もなかった。
ちょっと嬉しかった。
もちろん、比べることは良くないとわかっているし、他の子には他の子の良いところがあると思う。
Shionに欠けていることだっていっぱいある。他の子の方が良くできることを揚げれば枚挙に暇がない。
でも、とりあえず、絵に関してはうちの子は、そこそこ描けているじゃん!と素直に嬉しくなった。
色塗りとかは、もっと上手な子がいる。その辺はShionは雑だから…。
うちの父の父、Shionの曽祖父は日本画家だったらしい。父も俳画をたしなむし、わたしも姉も美術部に籍を置いていた事がある。
グイドに言わせれば自分も「村一番、絵が上手いと言われていた」らしい。
案外Shionはそういう血を引いている、芸術家なのかも?!
 歌やピアノが大好きなShion。でもお絵描きも大好き。
音楽の道に進ませるか、アートの道に進ませるか、なんて、今から親バカな心配。
 ま、これからもっともっと可能性が広がるのだから、親の希望を押し付けるのではなく、本人がしっかりした夢を持ってほしいと願うばかり。
でもね、勉強ができなくても、何かひとつでも秀でた事があって、その道に進めるならそれも良いかな、とふと、思ったりする。
もちろん芸術で食べていくことは至難の業だけれど。
ただ、わたしは、学歴コンプレックスみたいな面がちょっとあって、未だに「大学で勉強したい」という思いがあるので、ついつい娘にも「知的発育」を望む面がある。
いつも「教材」に心が動いているし。
でもね、今日、改めて、Shionの良いところをどんどん伸ばしてやることができれば良いな、って感じた。
 こんなこと、いつも思っているはずのことなのだけど、折に触れて、こうして確認することは、案外大切なことのような気がする。

 今日は朝からずっと耳鳴り(?)みたいなものが続いている。
トンネルに入ったときのように、耳のなかがボー、っと圧迫されているような感じ。
昨日頑張りすぎたかな?
今日は、夕方から、実家にて、5月のイベントの打ち合わせ。
出かけるまで、もうひと頑張りするか!
posted by ♪Sunny at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

めずらしい?!

 今日は、ひたすらPCに向かって仕事をしてた。
書類を作ったり、メールを書いたり。
肩がちょっとこった。
とにかく、グイド(夫)のお昼ご飯も作らずに仕事をしていた。
わたしはその辺にあったパンや大学芋をかじって済ませた。
グイドはどこかに食べに行ったよう。
ゴメンネ、グイド。

 でも、晩御飯は一応作った。
ご飯は冷凍ご飯とパックご飯だったし、メインディッシュは半調理品だったけど、とりあえず外食ではなく、お弁当でもなく、一応作った。
主婦として当たり前といえば当たり前のことなのだけど。

 Shionのピアノの先生がいよいよ決まりそう。
ちょっと遠いけれど、ピアノに関しては全幅の信頼を置いている友人から、ご推薦の先生なので、頑張って通えればと思っている。
Shionもやる気があるみたいだし…。その気持が続きますように、と願いつつ…。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

摂理

 昨日、父のことで、あるキリスト教関係者から問合せがあった。
色々お話をしてみると、特に「露の五郎兵衛」ご指名ということではなく、「クリスチャンの落語家」を捜しておられるとのことだった。
しかも色々こちらの条件をお話していると申し訳なくなってきた。
うちの父の場合、職人気質というかなんと言うか、落語をやるならこのスタイル(高座の高さとか色々)、とか、結構注文が多い。
また健康上の問題もあって一人でいって一人でやる、と言うわけには行かない。
経費も色々かかるし…と、頭に浮かんだのが、東京の三遊亭らん丈師匠のこと。
カトリックのクリスチャンで、以前大和カルバリーチャペルの宴会礼拝にも出演(?)しておられた。
問い合わせてこられたのは関東圏だったので、地理的にも近い。
で、勝手に推薦させていただいて、HPにあったお電話番号を勝手にお知らせしてしまった。
まあ、ネットで連絡先を公開しておられたので、別に問題はないかとは思うけれど…。

 と、今朝、メールチェックをすると、1件のメッセージ。なんと三遊亭らん丈師匠から〜〜〜!!!
一瞬、昨日の方が問い合わせの電話をされた関係かと思ったら、そうじゃなかった。
ただ、たまたま、あるサイトでわたしのことを見かけられたとの事。
ウソみたいな本当の話。
神様ってすごい。
これが摂理と言うものなのか…?!

 今日は朝夕祈祷会。その合間に、父のご奉仕のアレンジメント、連絡、などなど。
今日も忙しい一日だった…。
なんだか毎日忙しいなぁ。
自分の心を見失わないように気をつけなくては。

 そういえば、先日、クレジットカードのポイントで申し込んだ体脂肪計付の体重計が届いた。
なかなか設定する時間がなくて、計っていなかったのだけど、今朝、やっと計る事ができた。
朝は不安定らしいのだけど、朝ぐらいしか計る時間がない。
食後3時間以上って言うとお風呂上りにもなかなか計れないしねぇ。
 で、結果的には、体脂肪がちょっと多めで+標準ということだったけど、肥満まではいってない。
内臓脂肪は低いし、骨量、筋肉量共に標準の範囲内。
ただ、基礎代謝量がとても低い。
もう少し基礎代謝力をUPしなくてはいけないんだろうけど…。
それってどうすれば良いのかなぁ?
posted by ♪Sunny at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

no title

 今日は団体女性委員会。
お菓子を作ると、会長さんに約束していたのに、昨日は作らないで寝てしまった。
朝、いつもより早起きして、とりあえず「ローゼンキッヘリ(キューヒライン)」を作ろうと冷蔵庫を開けると卵が1個しかない。
とりあえず半分の量でも、数は足りるはず、と作り始めた。
30個以上はできたから、まあ良いか。
 Shionを保育園に送って行くも、途中で布団を忘れたことに気付いた。
仕方がない、グイドにもっていってもらおう。
 と、ローゼンキッヘリに粉砂糖を振りおわったところで、電話。長浜教会の皆さんが早く着かれたとの事。丁度良いタイミングだったので、急いで教会へ。

 会議はスムーズに進み、お菓子も好評。
ローゼンキッヘリは始めて食べる方ばかりで、とても喜んで下さった。
会議の後は、恒例(?)の有志によるお食事会。というか、遠方の方は、帰ってから食事だと遅くなるので、この近辺の安くて美味しいお店でランチをとっていかれる。それでわたしも混ぜていただいておしゃべりを楽しんでいるのだ。
今回は8人と、人数も多かったので、ワイワイとにぎやかだった。

 帰ってからは、父のマネージメント関係の仕事であっという間に時間が過ぎてしまった。
わたしとしては、今日はたくさん仕事をした〜、って感じだった。
posted by ♪Sunny at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

休養日

 昨日は、会の終了後、父たちを送り、借りていた荷物と車を返すため、家族で西宮へ。
今日、用のあるグイドだけ食事の後、電車で栗東へ帰っていった。
夜になると、Shionは、「おとうさんといっしょにねたかった」
オイオイ!「おかあさんとふたりでおとまりしたい」って言うたのはあんたやで!!
まったくうちの子の気の変わりやすさにはあきれる。

 今日は、グイドは彦根→東近江市の引越しのお手伝いだと言っていた。
朝起きたらあちこち雪で大変だ、と言うので、気になって電話をしたら引越しは中止(延期)になったらしい。グイドにとってはちょっとした休養日になっただろうか。
 Shionは保育園をお休みして、グランマのお家でのんびり、って言うか、わたしがのんびりしたんだけど。体調の悪い母に、子守を押し付けて、お昼寝…。
Shionは体調の悪い母を相手においしゃさんごっこをしたり、実家にしかないビデオを楽しんだりしていたらしい。
Shionには、滋賀は雪が積もっていることは黙っておいた。雪だるまを作りたいと雪が降るたびに言っているので、積もっていたことを知ったら残念がるかもしれないので。
でも、最近一人のお友達が足を怪我していて(先日見たらギプスをはめているようだった)「Yくんがゆきふったらあしがいたいからいややっていうてはる」と言い、雪が降らないほうが良い、と言うようになった。
結構優しいところがあるやん。

 そういえば、昨夜、わたしが孫弟子の○ちゃんに肩をマッサージしてもらっていたら、寝るときに「こしいたい?あしたShionちゃんがとんとんしてあげるね。だって、○こおねえちゃんもやってたもん、Shionちゃんもできるよ」だって。
娘が肩を揉んでくれても、くすぐられている程度にしか感じないんだけど、その柔らかい手に癒されるんだよね〜。

 夕方、「家に帰るよ〜」と言うと「かえりたくない」と言う。
昨日の夜は「おとうさんとねたい」「あしたははやくかえる」などと言っていたくせに。
でも、なんだかんだ言ってもお父さんのことが好きなんだよね〜。
結局、家に買えると「おとうさ〜ん」と抱っこをせがんでいた。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

感謝!

 今日は、何とか無事にメッセージも語ることができた。
明け方3時ごろまでやっていたかな?
途中PCの前で眠ったり、洗濯をして気分転換してみたり。
 とにかく、以前からメッセージ準備のために書き溜めていた断片などをもう一度引っ張り出してやったけれど、どういうふうにつなげていたのかさっぱり覚えがない。
「明らかにこんな風じゃなかった」と思いながら、しかも眠気で朦朧としながら書き綴った。
最後は、もう訳がわからなくなって、「これ以上できないから明日の朝、最終チェックする」と付き合って起きてくれていた夫に言ってベッドへ。
朝起きて原稿を見てみたら、不思議にメッセージはちゃんとできていた。
前夜は、もう寝ぼけて、できたのかどうかもわからなかったんだけど。
読み返してみたら、最初に書いた原稿とは違うのだけど、自分としては、「最初から今日はこれが語りたかったんだ」と思える内容になっていた。
長さも、最初書いていたものより短くなっていて今日の予定にはちょうどよい感じだった。

 さて、礼拝後、大津のピアザ淡海へ。
余談だけれど、うちの近所に「淡海荘(たんかいそう)」というケアハウスがあるので、このホールも「ピアザたんかい」だとずっと思っていた。
でも、今日はじめて「ピアザおうみ」と読むのだと知った。
確かに、淡海とかいておうみと読ませることがあるのは知っていたけど。

 今日は姉が、今まで父がやっていた「教会根問」というネタを初めてやった。
父は、2度目の「蘇生の息子」
第1部の父の証しは、失礼ながらもう30回も聞いたので、パスして、楽屋で居眠りをしていたのだけれど(寝不足だったので)、第2部の落語は、舞台袖でしっかり聴いた。
結論から言うと、身内がほめるのもなんだけれど、2本ともとてもよい出来だったように思う。
姉は、原作(わたしが書いた)にかなり忠実に、それ以上に面白くやってくれたし、それでいて、語るべきことは全部語ってくれた。演じ方もほぼわたしのイメージどおり。
自分で言うのもなんだけど、改めて聞いて、これは本当によくできたネタだ…。
父の新作のほうも、2回目だったけれど、前回よりぐっとよくなっていた。
これなら5月の会までに、もっともっとよくなるぞ!

 集会後、会場のほうへ回ってみると、知人が何人かいて、声をかけてくれた。
口々に「よかった」といってくださり(もちろん身内を前にして「悪かった」という人もいないだろうけれど)、姉がやったネタをほめてくださる方もいて、嬉しかった。

 集会後、姉とも話したのは、わたしがネタを書いたときイメージしていたのは若いときの父の落語。
姉が今落語をやるときにイメージしているのも若いときの父の落語。
イメージしているものが同じだから、結果として、わたしが書いた落語の演じ方も、姉ならわたしのイメージどおりにやってくれるという訳。
面白いのは、イメージしているのが、現在の父の演じ方ではないために、当の父が演じるよりも、姉が話したほうがわたしのイメージに近かったということ。
これはこれでよかったのかもしれない。

 いずれにしても、父の集会の、現段階での一番いい形ができたように思う。
今日は、とっても充実した1日だったな…。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

ショック!!!!!!!!!!!

 明日は、教会の礼拝でメッセージ(説教)担当。
随分前からテーマは暖めていたので、今日は割にスムーズに 仕事がはかどった。
子供が保育園に行っているうちに8、9割はできた。
後は夜にチェックして最後のまとめをすればOK!と思っていたのに…。
原稿を間違って削除してしまった。
参考に開いていた他の書類をとじていて、まちがえて 上書き保存しないで閉じてしまった。(T_T)(>_<)(T_T)
あとに残ったのは、先週準備した御言葉とメッセージの最初の部分だけを書いたもの。
 悔やんでも悔やみきれない。
子供が寝てからまたやり直さなくちゃ…。
こればかりは、やり直さないわけには行かないし…。
あー、立ち直れない。
徹夜になるかなぁ…。
 一度書いたものだから、そんなに時間はかからない、と思われるかもしれないけれど、わたしは一度書いたものは、書いた時点で頭の中から消去されてしまう。
今度は自分が書いたものを覚えなおす、と言うか…。
丁度、役者さんが、お芝居の台詞を、一度覚えて、それを本番では忘れて、役の気持になって言う…と言うような事があるのだけど、丁度そんな感じかな。
書いた原稿は忘れて、本番では単に原稿を読むというのではなくて、気持ちも新たに語る…。
上手く言えないけど。
だから、一度書いたものと言っても、原稿を書き直すというとほとんど一からに近い作業。
どうか、子供が早く寝てくれますように、と願っていたけど、なかなか寝てくれない。
明日までにできるかなぁ…。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

久しぶりのなんば

 昨日は、またまた銭湯へ。
露天風呂では雪がちらついて、風情はあったけど寒すぎた。
銭湯は、我が家のちょっとした贅沢。
本当のことを言えば、そんな余裕はないはずなんだけど、だからこそ、ちょっとした贅沢を楽しみたい、そんな気分だった。

 さて、今日は、大阪まで、打ち合わせ(?)に出かけた。
久しぶりになんばまで電車で出かけた。
久しぶりの都会にキョロキョロおのぼりさんになっちゃった。 なんばの地下街は服が安くてびっくり。目移りしちゃったけど、今のわたしには買えない。
いや、経済的なこともだけど、スタイルがね…。今のわたしには合わないわ…。
ウィンドウショッピングだけでもゆっくりしたかったけれど、約束の時間もあったのでそうも行かず。
また行きたいなぁ。

 国立文楽劇場まで行ったのに、文楽を観る時間がなくて残念だった。
昨日書いたとおり、義太夫の豊竹英大夫さんにご挨拶するため、企画を担当してくれている友人のM君と一緒に出かけた。
 英大夫さんは、M君のお父様(牧師・書道家でクリスチャン新聞に掲載されたこともある)のこともご存知で、M君との出会いをとても喜んでくださった。
5月の会を盛り上げよう!と意気投合。
良い会ができそうで楽しみ。
英大夫さんは、4月にも国立文楽劇場に出演される。4月は是非拝見(拝聴)しに行こう。

 家庭集会には出席できなかったけど、お菓子だけ届けてもらった。
りんご入り蜂蜜ケーキ。初めて作ったけど、ふんわりして美味しかった(と思う)
切り分ける手間をはぶくためにカップに入れたけど、結構柔らかかったので、やっぱり角型で焼いたほうが良かったかな。
 今日は新しい方が2名も来られていたそう。本当に行けなくて残念だった。
体が二つないので仕方がないね。
posted by ♪Sunny at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

no title

 昨日と一昨日、と言うのか、今日と昨日、と言うのか?午前2時ごろに仕事で携帯メールのやり取り。
夜中に起きているせいか、なんだか頭がボーっとしている。
あ、頭がボーっとしているのはいつものことか(爆)
 そのメールの結果、明日の家庭集会、出られなくなっちゃった。
5月に予定しているイベントに出演していただく義太夫の豊竹英大夫さんにご挨拶に伺う日が、どうしても明日しか取れないので…。
企画をしてくれている友人と共に、文楽の楽屋にお訪ねする。
本当は文楽も見たいんだけどな。
多分その余裕はなさそう。
 日曜日は礼拝メッセージなので、そのことも頭から離れない。
ここ数日、頭の中では色んなことを考えているし、グイドとも話し合っている。
いろんな事がありすぎて、ここにはかけない…まとまっていないというのもあるし。
いずれ時がくれば書くことができるだろう。

 昨日、母からの電話で、足の痛みはやはり血栓だったらしい。少し前から自分で「血栓のようだ」と言い、「入院することになるかも」と言っていた通りだった。
いずれにしても、父も母も体が弱っている。
いつまで二人で生活ができるだろう。今は孫弟子の○ちゃんが、住み込みでいてくれるので、心強いけれど、内弟子の年季が終わればまた二人の生活に戻る。生涯現役でありたい、と願う父の、できる限りの応援をしてやりたい。でも、わたしたちに何ができるだろうか…。
何かあれば駆けつけることのできる距離だけれど、かと言って決して近いともいえない距離…。
どこでもドアがあれば良いのにな。

 PCを開いても、やる事がありすぎて、かえって意識が集中できない。
ひとつのことをしながら、「あ、あの人にメール書かなくちゃ」「あの教会に連絡をしていなかったっけ」いろんなことに気が散ってしまう。
この注意力散漫がShionにも影響しているのかしら?

 Shionと言えば、最近、ピアノを習う気満々。曲の流れる絵本を開いてその曲にあわせてピアノをたたいてみたり。音はバラバラなのだけど、時々まぐれでそれらしい曲になることもあって、こちらがびっくりする事がある。
教会でも「ちょっとれんしゅうするからね」と言って、ピアノを弾いている。
早くいい先生が見つかると良いなあ。

 今日は寒いと思ったら朝から雪がちらついている。
積もるほどではなさそうだけど、しんしんと冷える。
心まで冷えないように、祈りつつ、今日を過ごそう。
posted by ♪Sunny at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

no title

 朝夕、祈祷会。
特に変わったこともなく過ぎた。
イヤ、それなりに、色々あるけれど、ここに書くこと、書けることとしては、特筆すべきことがない1日だった。
こんな日もあり。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

no title

 震災から11年…。
今日は新聞もTVも見なかった。
何かニュースなど、取り上げられていたのだろうか。

 わたし自身、長い間震災のトラウマに縛られていたけれど、最近少し変わったように思う。
今まで、♪揺れ動く地に立ちてなお十字架は輝けり〜、という賛美を歌うと必ずといって良いほど涙が溢れた。やっと最近泣かずに歌えるようになった。
だからといって忘れた訳ではないけれど。

 神戸の街もすっかり変わった。
西宮の実家の近所もすっかり変わった。
もちろん、震災のせいだけではないと思うけれど。
でもね、自分の中で絶対に風化しないものってある。
 変わるもの、変わらないもの、それぞれにある中で、絶対に変わらないものを知っているわたしは幸いなのだろう。
posted by ♪Sunny at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

サーカス

 今日は、Shionは保育園をお休み。保育園が嫌いなわけじゃないけど、やっぱりお休みとなると嬉しいらしい。それに今日はサーカスに行くと、前から言っていたので楽しみにしていたようだ。

 午前は少しゆっくりして、午後の時間に合わせて出発。
開演の30分前ぐらいに到着すると、もう結構長い列ができている。
とりあえずShionとグイドに並んでてもらって、わたしはチケット売り場へ。追加の子供券だけを買いにいったが、子供でも映画の大人(当日)一人分はする。決して安くはないけれど、親の分はタダなのだからまあ良いか。
 並んでいる間に、なんとなくワクワクしてくる。グイドはサーカスを見るのは始めてらしい。わたしは子供の頃に、木下とボリショイと、見ているけれど、もう忘れてしまっている。ただサーカスのテントがワクワク感を盛り上げてくれる。
 列が動き出していざ中に入ってみると、思ったほど会場は広くない。
でも、招待券では入れる一般席はやっぱり席がよくない。しかも列のうしろの方だったので、正面から見ると一番端っこの方しか空いていない。
見ると、指定料金などのいる席は結構空いている。
グイドとちょっと相談して、一般席に上乗せして入れる特別席のチケットを買うことに。
それも場所によって料金が違うので、その中で一番安い席に。そこは大人も子供も一律800円、入場料の他に必要。でも、せっかく楽しむために来たのに、ステージがよく見えないのではつまらない。入場料はタダだったのだから、それぐらい奮発しよう、と言うことになった。
 結果的には、これは正解だった。特別席の端っこのうしろの方だったけれど、ステージは充分によく見えた。一般席とは雲泥の差だ。
 Shionは、ピエロのコミカルな動作には声を出して笑ったりもしていたし、知っている動物が出てきたり、不思議なマジックがあったり、飽きもしないで見ていた。
休憩を挟んで2時間ぐらいあっただろうか。さすがに最後の方は少し飽きてきたようだったけれど、最後まで座って見ることができた。
最後の方は「もう終わり?もう終わり?」といっていたわりに、家に帰ってから「Shionちゃん、もっとサーカスいきたかった」とつぶやいていた。
「サーカス」といえば、「ダンボ」のイメージがあって、象が出てくるのを期待していたShionちゃん、「ゾウさんいなかったねー」とそれだけがちょっと残念そうだった。
4歳ぐらいのこと、って記憶に残るのかなあ。
自分を振り返ってみると、3、4歳の頃のことって、実際の記憶よりも写真や8ミリによって復元された記憶のような気がするけれど、きょうの経験が、Shionの心の片隅にでも残ってくれると良いな。

 それにしても「サーカス」って不思議な雰囲気があると思う。
昔読んだ、怪人二十面相などにはよくサーカスやピエロが出てきて、それが事件に関係していたりしたけれど、なんとなくそんなことが似合いそうな雰囲気がある。
 この人たちは旅から旅への生活をしているのだなあ、と思いながら見ていると、子供の頃に感じた「ワクワク」だけとは違うちょっとした哀愁みたいなものまで感じてしまう。
ちょっとでも手を抜くと、命に関わる。もちろん安全対策は万全になされているのだろうけれど、それでも、やはり本当に事故が起こると、大変なことになるのだろう。そう思うと、この人たちは、毎日ギリギリのところで生きて、わたしたちを楽しませてくれているのだ、とも思えた。
世界中から集められた人材。最盛期はそう長くはないのかもしれない…と思いながら見ていると、生でしか味わうことのできないサーカスの醍醐味が、支払った料金以上に価値のあるもののように感じられた。

 わたしも、この人たちと同じ「生」を今日、生きているのだ。と思うと、今日をもっともっと大切に生きなくちゃいけないような気がした。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

no title

 今日は礼拝。
朝のアニメを楽しみにしているShionを番組で吊って朝、起こし、いつもTVを見終わってから着替えたりして遅刻するので、今日はTVを見ながら着替えさせることに。
一緒に見ながら着替えさせていると、なんと今一番Shionが楽しみにしている番組が来週最終回。
ま、ほぼ同類のが引き続き始まるみたいだけど、アイテムやマスコット(?)が微妙に変わる。またねだられる、と思った瞬間先手を取って「変わってもすぐに買わないよ!せっかくこれかったんだからね!」と丁度そこにあったぬいぐるみを指して言った。
一応Shionは「うん」と言ってたけど…。

 昨日、父のお弟子さんのMさんからプレゼントが届いた。
お正月に話題に出た「体にいいもの」「ダイエット効果」などの効果が期待できる品物。
グイドには「マンデリン」のコーヒー豆。食後と寝る前に飲むとダイエット効果があるとか。
わたしには「マカディア」と言うお酒とローズヒップティー。
夜寝る前に、ローズヒップティーにマカディアを少量いれて飲むと冷え性に効果があるとか。昨夜、さっそく試してみた。
ほんの少量、お薬だと思って飲んでみた。もちろん、お酒に弱いわたしは酔うほど飲めない。養○酒感覚かな?確かに体ぽかぽか。ぐっすり眠れたよ。
美肌効果もあるらしい。
グイドもさっそく食後に飲んでいたし、今度Mさんに会うときには効果が報告できるといいなぁ。

 ぐっすり寝られたと言っても、やっぱり風邪はすっきりしない。朝から頭痛が…。
礼拝前に薬を飲んで礼拝に出席。
眠くならないか心配したけど、大丈夫だった。
メッセージでは「感謝する心」を改めて教えられました。

 Shionは愛餐会と各部会のあと、またまた教会員のOさんのお宅へ。
Oさんのお宅ではお姫様のように可愛がってもらえるからか、Shionちゃんは、大喜びで、車中から手をふる皇族のように笑顔で手を振って車に乗って行った。

 お陰でのんびりしたわたしたち夫婦は夕方からちょっとしたデート。
日曜日にデートなんて珍しいのだけど、うちの教会は特に夕方のプログラムもないので、ちょっとのんびり。
 明日は、Shionも保育園を休んで、この前チケットが当たった「木下大サーカス」に行く予定。平日だし、そう混んでいないといいんだけどな。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

no title

 お正月以来、なんだか生活のペースが乱れていて、立て直しが必要。
頑張る、という言葉は好きじゃないけど、気合を入れなくちゃ、と思う。しゃきっとしなくちゃね。
そう思いつつも、体がすっきりしないのがジレンマ…。
 気持ちはあるけど、気力はない…。
だめだぁ〜。

 どうも体がすっきりしない。
昨夜というか、今朝、5時ごろからおなかが痛くて目が覚め、30分以上苦しんだ。
最近どうも胃腸が弱っているらしく、飲みすぎ食べすぎですぐにおなかに来てしまう。
その後、1時間寝て、起きるつもりだったのに気がついたら2時間寝てしまった。
飛び起きて子供のお弁当を作り、バタバタと子供を保育園へ送り出し、今日は仕事をするぞ!と思っていたのだけど…。

 せっかく昨日スーパー銭湯に行って、腰が少し楽になったと思っていたのに、おなかが痛くてトイレと行ったり来たりしているうちにまた腰も痛くなってきちゃった。

 とりあえず、来週のメッセージタイトルと箇所を明日の週報に載せるため、メッセージの準備にかかる…。
例によって話したいことの断片はいくつも書きとめているけれど、いざまとめるとなるとこれが結構大変。
しかも!色々と調べていると、自分の釈義(聖書の解釈)が間違っていたことに気付かされたりして聖書の深さに改めて感動したり。

 メッセージとの関連で「映像の世紀」からキング牧師の「I have a dream」のメッセージ、ほんの一部だけど、改めて観て感動の涙。

 なんだか、語りたいことが色々と混ざり合ってまとまらない。
とりあえず、タイトルと聖書箇所だけは決めたけど…。

 ま、あと1週間、ぼちぼち準備しよう。

 さっき、体がだるいと思って熱を計ったら37度6分。 微熱だな…。
いつになったらすっきりするんだろう。

 イヤイヤ、愚痴を言うのはやめよう。
とにかく主を見上げて、明日の礼拝に期待して今日も早めに休むことにしよう…。

 昨日に引き続き、♪Sunnyのもの想い更新しました。
ことしから、「♪Sunnyのもの想い」の方でも、コメント機能をONにしました。
感想などありましたらよろしくお願いします。
posted by ♪Sunny at 22:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

寒い!

 ホント、毎日寒くてめげてしまう。寒いって言うか冷えるのよね。
腰も痛い。
昨日、コープの共同購入をとりにいって待っている間に、近所の奥さんも、「いつもは2月頃腰が痛くなるのに今年は早いです」って言っておられた。

 Shionは、昨日は珍しく、夕方ストーブの前で眠り込んでしまっていた。
疲れていたのかな。
そういえばお迎えに行った時も、なんだかグズグズモードで、「おんぶ〜」とか言って泣いたりしていたっけ。
風邪をひいたのか、熱でもあるのかな、と心配したけど、そうでもない様子。起きてからは元気にしていたし。
変な時間に寝てしまったので夜なかなか寝ないのじゃないかと心配したけど、いつもぐらいの時間には寝てくれた。と言ってもいつもが充分遅すぎるのだけど。

 今日は事務的なこと、頑張ろう、と思っていたのだけど、やっぱりPCの前に座っていると腰が痛い。
 夜にはまたまたお風呂屋さんに行こうと思っている。
昨日あんまり寒くてお風呂に入る気がしなかったし(だって入る時と出る時寒いんだもん)、とにかく、ゆっくり暖めるのがいいだろうということで…。
やっぱり、ババシャツ、買ったほうが良いかなぁ…。

♪Sunnyのもの想い更新しました。
posted by ♪Sunny at 13:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

no title

 相変わらず首と腰が痛い。
今日は家でちょっとのんびり。

 そうそう、2月5日の聖日、ハーベスト・タイムの中川健一先生がわたしたちの教会でメッセージしてくださることになった。
実は、もうずっと前に、父への番組出演のご依頼をいただいたのだけれど、早すぎて、父が「TV」ということで、ちょっと躊躇して少し延期していただき、その後、父が「そろそろTV(の証し番組)も出てもいい」と言ったのだけど、今までどうしてもスケジュールが合わなかった。
今回は、その打ち合わせで、中川先生がわざわざわたしたちの教会に来てくださるというので、「それなら、ぜひメッセージを」ということで実現するもの。
 今まで、ハーベストのラレーなどで滋賀に来られても、正直なところ、よい日は大きな教会に先に押さえられてしまって、なかなかわたしたちの教会に来ていただくことができなかった。
それが意外な形で実現。
教会のスケジュールの関係で、特別伝道集会にはできないけれど、クリスチャンでない方もたくさんお招きできれば良いな、と願っている。

 使っていたクレジットカードのポイントが結構溜まったので、以前から欲しいと思っていた体脂肪計付体重計を申し込んだ。
実は、クレジットカードは、ポイントを溜めなければ意味がない、と思っているのに、昨年は、交換の申し込みを忘れて、かなりのポイントをむだにしてしまったので、今年は忘れないうちに、と思い、少し早めに申し込んだ。
 もう1枚のカードは永久不滅ポイントなので、忘れていても問題ないのだけど、メインで使っているカードは、1年だけしか繰り越せないので、交換を忘れてしまうと無駄になる。
さらに、メインで使っているカードは、ほとんどの買い物で、カードを使うだけで1%引きになるので、使ったほうがお得なんだよね。
 今、クレジットカードだけじゃなくて、多くの店でポイント制のカードなどがあるけど、このポイントと言うのがバカにならない。
よく行く家電量販店は2軒あるのだけど、1軒は、クレジットカードで払うと、そのお店のポイントがつかない。以前はポイント率が違うだけでいくらかはついたと思うのだけど、最近はまったくつかなくなってしまった。もうひとつの店はクレジットカードで払ってもポイントがつくので、最近は、できるだけそちらの店で買うようにしている。ポイントのお陰で、昨年、ストーブも安く買うことができたし、随分助かった。
 1%引きのクレジットカードはいいのだけど、あんまりクレジットを使いすぎると、忘れた頃にドカンと請求が来てショックを受けることになるので、その辺はバランスを見て使わないといけない。
 昨年後半から家計簿にまたまた挫折してしまって、今は中断…。1月から気を取り直して、と思っていたけど、どうも無理っぽい。
4月からつけられるかなあ。
家計簿をつけていないと、それこそクレジットカードをいくら使ったかとか、分からなくなるので、大変なんだよねぇ。

 今年はまた、ちょっと気を取り直して、経済の管理、時間の管理、頑張りたい、と思ってはいるのだけどな…。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする