2006年03月31日

新作和菓子!

 なんだか最近、ほとんどお菓子やさんのように毎日お菓子作りをしている。
今日は家庭集会なのでまたまたお菓子作り。
関東出身の方なので関東風の桜餅。でも、だが、しかし!先日、デパ地下でチラリと見かけた求肥入りの関東風桜餅、これだ!と思い立ったわたしは、先日作った桜求肥を入れてみることにした。
出来上がりはこれ。名付けて「桜もち餅」

桜もち餅.jpg  桜もち餅@.jpg

甘さはうんと控えて香りを楽しめるようにしてみた。自分では満足満足!

 家庭集会では初めてある方のご主人が集ってくださった。奥様も求道中というか、まだ信仰を持っておられる訳ではないのだけれど、わりによく来て下さっている方で、ご夫婦共にインテリジェンスのただよう素敵な方。
今日のお話は少し難しかったようだけれど、それでも熱心に耳を傾けてくださった。
 今までに葬儀などを通してキリスト教に触れられた事があるから。キリスト教式の葬儀にはとてもよい印象を受けられたようだ。
とにかく、地道に地域の方を誘い続けておられるIさんやOさんの信仰を、神様が用いてくださっていることを改めて感謝した。
続けて来られるといいなぁ。

 賛美練習は、今日はさっと流してイメージの確認だけに留めた。
とにかく明日は心をこめて賛美しよう。それだけ。
わたし自身は不完全で、喉の状態も不完全かもしれないけれど、神様は完全なお方。その神様が共にいてくださるのだから、不安は何もない。
不思議に気持ちは落ち着いている。
あとはイエス様に任せて、わたしはベストを尽くすだけだ。
ただ心をこめて神様を賛美しよう。
今回の選曲のテーマは「生きておられる主」よみがえられて今も生きておられる主と共に歩む日々…。その中にある愛、守り、導き…。
そんな神様の恵みを賛美の中で伝えたい。

 Shionを連れて行くかどうかは迷ったけれど、母が、Shionの子守を楽しみにしているので、明日は任せることに。
Shionに、わたしが神様を賛美するのを聞いてほしいという思いもあるのだけれど、また時があることだろう。

 Shionの近況について、書きたいことが色々溜まっているのだけれど、なかなか書くチャンスがない。
明日の賛美が終わったら、ゆっくりまとめて書くことにしよう。
今日は、明日に備えて早めに休むことにしよう…。

(奏楽のM君が過労と風邪気味でもあって少し疲れているようです。彼のためにも是非お祈りいただければ幸いです)
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

本日も多忙なり

 今日は4月1日の本番前の最後の事前練習。
大阪の北浜まで出かけた。
 いつも、ご好意に甘えてばかりなので、手土産にお菓子を作っていく。
件の完熟バナナでバナナカップケーキを焼くことに。
でもグイドがモソモソしたケーキはイマイチ、とのことだったので、思い切ってアレンジしてみることに。
レシピも一部変えて、手順も変えて…。
 結構上手くできたんじゃないかな。ふわっとしっとりバナナカップケーキ。
詳しくは「美味しい生活」にUPの予定。

新バナナケーキ@.jpg

 歌い始めは「お、声が出る!」って感じで、結構スムーズ、嬉しかったんだけど、やっぱり歌っているうちにだんだん声がかすれてきた。
でも、かすれるなりに、そういう中で息をどのように使うか自分でチェックしながら心をこめて歌う。
全体的には、技術的には点数をつけられないようなでき。
多分ピアノのM君も「これで大丈夫かな?」と内心心配していたかも。でも、不思議とわたしの心に焦りはなかった。
本番はこれよりひどいことはないだろうし、気持ちの流れと歌のイメージがしっかりできたので、後は、本番、神様の力にお委ねして、心をこめて賛美するだけ。

 今日はそのあと、京都へ出てグイドと買い物の予定だったけど、時間が少しあったので、梅田の耳鼻科によって吸入をしてもらった。
練習で声が少し枯れてしまっていたので、そのタイミングで吸入できたのは、とてもよかった。
 そのあと阪急電車で京都河原町へ。やっぱりJRに比べると阪急電車は安い!
電車の中で今日の練習のチェックをしながらMDを編集…と、ぎゃぁぁぁぁ!またやってしまった。Mistakeを消去したつもりで、練習の後半部分を全部消去してしまった。
1箇所、ちょっとだけアレンジというか歌い方を変えた部分があったので、それを消してしまったのが残念だったけど(もう一度チェックしたかった)、ま、それがなくては練習できないというわけじゃないし、流れはしっかり自分の中にできたからいいんだけど。

 京都へは私のほうが早く着いたので、少しだけ買い物。
中国百貨へ寄って茉莉花茶と味覇を購入。味覇はスーパーでも買えるけど、茉莉花茶は、スーパーなどで買うよりずっとやすいお徳用が買える。中華のお菓子も見ながら今回はがまんがまん。そのあとMEIDI-YAによって、さくらエッセンスを探した。
確かにあったけど、熱に弱くて、アイスクリームやゼリーなど、冷菓用と書いてあったので、ガッカリ。それなら今使っているJupeで充分だ。結局買わずに店を出た。丁度、Shionとグイドが京都に着いたので合流してJEUGIYAへ。
教会員の方に頼まれていた買い物をしたり、色々…。Shionがピアノのレッスンノートを欲しがったけれど、Shionの欲しがったものはなぜか他のノートの5〜6倍もするもの。でも、他の安いレッスンノートは実際には今のShionには必要のないものだったし、結局買わずに店を出た。
Shionはすごい駄々をこねたけど、実際に使わないのに無駄な買い物をする気にならなかった。
そのかわり、すぐ隣にあった「さくらい」へShionを連れて行った。
「さくらい」はわたしが子供の頃から大好きな京土産の老舗。可愛い和小物を見せたら、ちょっと気分も和んで、小さなねこの財布を買って欲しいというので買ってやった。おもちゃ代わりなら安いほうのレッスンノートを買ってやる方が安かったけれど、無駄な買い物をするより、実のある買い物をしたかった。
それでもShionはあとでポツリと「ノートがほしかった」といっていたけれど、財布は財布で喜んでずっと握り締めていた。
家に帰ってから撮った写真がこれ。レイアウトもタイトルもShionが自分で考えたもの。

06_03_30 ねこちゃんのしあわせ.jpg  06_03_30 なかま@.jpg
「ねこちゃんのしあわせ」        「なかま」

 帰るまでみんなのおなかがもちそうになかったので今日は外食。今月は外食少なかったし、たまにはいいよね、とシェーキーズへ。ピザならShionも好きだしね。

 吸入のお陰か、喉も思ったよりずっと回復している。
明日1日、喉を大事に、もう一度イメージをチェックして、祈りつつ備えよう。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

何気ない日常

 今日も、午前の祈祷会をお休みして大阪の耳鼻科へ。
ふっとーい注射をしていただいた。
喉の方は、少し声枯れがあるものの、随分声が出るようになってきた。
一度の無理をしないで、少しずつ少しずつ…。
 明日は奏楽者との最後の事前練習。
無理をしないように、でも心をこめて歌ってこよう。

 夜は祈祷会に出られた。
イースターが近づいていることもあって、イエス様の十字架への道を思いながら、改めて救いに感謝して祈らせていただいた。

 最近、Shionちゃんは男嫌い。
でも、保育園のSくんだけは別らしい。
随分「スキスキモード」
前はそんなに好きじゃなかったけど、最近好きになって、今はだーい好きなんだって。
「なんで好きなの?優しいから?」と聞くと「そうなんだよ〜」とデヘヘ、と笑いながら答えてくれた。早熟、というにはあまりにも可愛い初恋にほほえましくなっちゃった。

 昨日の、さくら求肥、PCによっては色がかなり濃く見えるかもしれないけれど、実物は綺麗な淡いピンク色でした。今度、桜いちご大福にしてみようかな?
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

あられ

 今日、久しぶりにすごい霰が降った。
雷や稲光も!
春の嵐?!

 悲しいニュース、厳しいニュースが次々と、イヤひっきりなしに流れている。
 イエス・キリストを信じれば全ての問題が解決する訳じゃない。
しかし、イエス様は困難の中にも共にいて下さる。
一人でも多くの方が、イエス・キリストと出合ってくださるようにと祈る。
posted by ♪Sunny at 22:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜求肥

 今日は、午前中に困難の中にある姉妹を、グイドと共に訪問。
外でランチをいただいたあとご両親を訪問、祈りの時を持たせていただいた。
 今日は夕方からShionのピアノと、わたしのヴォイストレーニングの予定だったけれど、先生であるJさんの都合が悪くなり、来週に延期。
お陰で姉妹のご両親ともゆっくりお話しすることができた。
不思議な神様の導きに感謝!

 夕方は、少し疲れていたので横になろうと思ったけれど、Shionが許してくれなかったので、簡単なホワイトカレーに。
食後、思い立って、桜求肥を作ってみた。
わたしは、いちご大福の求肥は少し甘さを控えているのだけど、それよりほんの少しだけ甘くして、Jupeで桜の香りをつけてみた。
色も可愛くできたし、味も舌触りもバッチリ!
 失敗したらもったいないと思って、量を大福の時の半分にしてやってみたけど、うまくできてよかった!

さくら求肥@.JPG

 喉の調子も少しずつ、少しずつ回復している。
この調子なら本番にはある程度声が出るだろう。
明日も、大阪の耳鼻科へ。
祈りつつ、祈られつつ行ってこよう。
posted by ♪Sunny at 21:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こっちはちょっとまし

苺大福a.jpg

 今朝食べたいちご大福。
こちらは、わりに上手く包めていました。
しばらくはまりそう!(笑)
posted by ♪Sunny at 09:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

初めて行く病院

 朝から、大阪梅田の病院へ。
朝、お布団の中でぐずぐずしているとShionが「おかあさん、はやくおきないとびょういんしまってまうでー、おくれるよー」と促してくれた。
 駅まで○ちゃんが車で送ってくれたので楽チンで、久しぶりに電車に乗って梅田へ。
病院に着いてみると、新患の受付けは、12時45分まで、つまり受付け開始の15分前までではなく、受付け終了の15分前までだったらしい。でも、結果的には早く行って、はやく見ていただくことができてよかったのだけど。

 結果的に、今の状況としては「気管支炎」とのことだった。声帯もまだ少しはれているとのことだ。
ふっとーい注射も打ってくださったし、お薬も今までとはまったく違うタイプの物ばかり。
喉のこと、発声のこと、よくわかっておられるお医者様みたいで、本当によかった。
宝塚の生徒さん(団員)らしき人も来てたじょー。
軽くなら歌っても(練習しても)大丈夫、と言っていただけたし、少しずつ声を出してみよう。水曜日にもう一度行くことになっている。
この際万全を期して、4月1日に臨みたい。

 午後からは、父のご奉仕(キリスト教保育関係の講演会)についていった。
帰ってきてからは、いちご大福作り。しかし、なんと白砂糖がない。実は昨日の時点で白砂糖がない、と話していたら母がかってきてくれたのはいいけれど、よく見ると使用量半分で砂糖と同じ甘さ、とかいう砂糖もどき。でも、砂糖の量で生地の硬さも変わるので、そういうお砂糖だと分量の調節がわからないので却下。自分で買いに行こうかと思ったけれど、普段実家では使わない白砂糖を買うだけもったいないと思って、実家にあった三温糖とモラセスシュガーで作ってみた。色は綺麗じゃないけど、なんかヘルシーな感じ。
前回は白餡でして、今回は手作り漉し餡で作ったので、全体的に黒っぽい感じ。皮が薄いところは餡が透けて見えることもあって見た目はあんまり綺麗じゃない。いちごも、前回より微妙に大きい分結構包むのが難しかった。一応てっぺんは前回と同じようにいちごの色がが透けるように薄くしてみたんだけど、白餡でしたときほど可愛くない(笑)
写真を撮った分は、切ってみたらいちごが曲がってた。ま、味は悪くなかったけどね。
白餡のほうがあっさりしているけれど、小豆餡もやっぱり捨てがたい美味しさがあるなぁ。
実家で食べる暇がなくて、うちの分は持って帰ってきたので、家についてから実家には電話で感想を聞いてみたら、父も母も、○ちゃんもみんな美味しかった、と言ってくれた。母は求肥(皮)が上手くできていたとびっくりしてくれた。作った甲斐があったよ!

苺大福1.jpg

 さて、明日も忙しい!
明日に備えて体を休めなくちゃね。喉のためにも。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

教会⇒水口⇒西宮

 今日は日曜日。もちろん礼拝へ。
でも、ぐっとこらえて賛美をしなかった。
歌いたい、歌いたい!!
でも、今歌ったら絶対にまたのどの状態が後退するとわかっていたから、我慢した。
話すのも、わざと小さな声で、のどが悪いことをアピールしながら話すようにした。
でないとどんどんしゃべらないといけなくなりそうだったから。
やっぱり賛美できないことが何より辛い…。

 午後から、信楽の教会の教会学校で水口の教会(Shionのピアノレッスンの会場となっている教会)に行かれるとのことで、先日お誘いを受けたのでわたしたちも出かけることに。
本当は、その後、映画「ナルニア国物語」を見に行くとのことで、それもお誘いを受けたのだけど、2時間半近くの映画は、まだちょっとShionには無理かな、とご辞退した。
で、その交わりのため、本当は昨夜バナナカップケーキを焼こうと思っていたのだけど(完熟バナナが冷蔵庫の中で黒くなっていたので)、結局寝てしまったので手ぶらで。
 先日ピアノのレッスンに行くときにはずいぶん時間がかかったので早めに出たら早くつきすぎたので、しばらく周囲を散策。公園に行きたかったのだけど、うまく見つけられなくて、適当な時間になったので教会へ戻った。
 水口の教会の方がちょっとした子供の集会を計画してくださって、Shionちゃんも楽しく参加させていただいた。
普段できない交流ができて、Shionにとってもよかったかな。

 いったん家に戻って、お泊りの用意をして実家へ。
明日、京都、滋賀でようのあるグイドは居残り。
Shionもお父さんと別れを惜しんでいた。
車の中で手を振りながら「きっとかえってくるからね」
と、なんかすごい長の別れのようなことをつぶやいていた姿が可愛いかった。

明日は病院。
病院にいけばすべてが解決するわけではないと思うけれど、きっとよい方向へと展開すると信じて、今日は早めに休むことにしよう。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

のんびりのんびり

 今日は、比較的のんびりすごした。
本当は今日大阪の病院に行きたかったのだけれど、初診は受付の15分前までに行かなければならないとのこと、Shionを保育園に送り出してからでは間に合わないので、明日の夜から実家に泊まり、月曜日に行くことに。
今日はたまっている家のことなど、いろいろ片付けてしまおうと、まあまあ頑張った。ってほどでもないかな?
 特別なことは何もなく、特筆すべきこともない。
 今日は久しぶりにお米を買った。
昨秋、ちょうどお米を買った後に、たくさん新米をいただいて、結局やっと食べ終わった。
で、久しぶりにお米を買いに行ったら三重県産の「コシヒカリ」が本日限りで10kg3000円以下で売っていた。昨年度産にもかかわらず、一番安かったのでそれを買ってみた。
いつも麦を入れるのだけど、味を確認するために今日は白米で。
うん、三重県産と言えども「コシヒカリ」、別に銘柄に惑わされるつもりはないけど、おいしかった。いい買い物だったな。

 そういえば昨日、眼鏡のレンズ交換に持っていった眼鏡屋さんから後で電話がかかってきた。
そのときかけていたレンズの色はしろ、でももうひとつの眼鏡のレンズは薄いピンクの色をかけている。そのデータを見て、今度のレンズの色を確認していなかったから、と。
で、迷っていると家まで色見本を持ってきてくれるとのこと。
その親切さに打たれて(?)結局色をかけることに。少し値段はUPしたけれど、少し色がついていることで顔も柔らかくなるし、目にも優しい感じがする。
何よりも、そのお店のサービスが気に入った!
 チェーン店だけど、他店で買った眼鏡を持っていっても気持ちよくレンズ交換に応じてくれたし、それは商売だから当然にしても、レンズ交換だけでもセールの割引適用してくれたし、挙句に家まで出向いてくれたし。
できれば来週の土曜にかけたい、と言うとそれまでに間に合わせてくれる、って。
 のども回復して、気持ちよくご奉仕できると良いな。
大勢の方が祈ってくださっているので、絶対大丈夫だと信じているけれど!
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

2名様ご案内〜!

 なんと、結局、ぎりぎりになってお客様は2名に〜。一緒に来られたのは草津で伝道しておられる若い牧師先生。
最初3人のつもりで、違うメニューで買い物をしていたのだけど、1名になったので、在庫の(?)お肉ですき焼き、のつもりだったけど、3人だったら足りないかなあ、と急きょお肉の買い足しに。
夕方だったので、お肉が3割引だったのでラッキー。いつもは買わないちょっとよいお肉を購入。頂き物のお肉がとてもよいお肉なのであんまり差がないように…と思ったけれど、頂き物のお肉はすごい霜降りでその差は歴然。でも買ってきたお肉も結構美味しかったけどね。二人とも喜んでくれたよ〜ん。いつもはあまりご飯を食べないM君が珍しくお代わりしてたし…。
 ただ、M君ひとりだと思って、お掃除手抜きしたからなー、ちょっと恥ずかしかった。

 デザートも、作ろうと思っていたものが、材料が揃わなくてできず(あるはずのゼラチンがどこを捜しても出てこなかった)、急きょいちご大福にチャレンジ!!
 インターネットで幾つかのレシピを調べ、自分なりの配分に調整して準備。
結構上手くできたじょー。
初めてにしては上出来じゃない?
今日はストックの白餡で作った。と言うのも、以前Oさんに購入してもらって冷凍しておいた白餡が出てきたので、使い切ってしまいたかったので。
次回は、自分で作った漉し餡でやってみようっと。

いちご大福@.jpg

 楽しいひと時はあっという間。
次の練習に向けて、曲のイメージについても打ち合わせできたし、色んな話もできたし、よい時間が持てたと思う。

 少し声が出てきたと思うと、ついつい油断してしまう。
今日は、思わずShionをギャーっと大声を出して叱ってしまった。
いけないいけない。ここで油断してはいけないのだよね。
祈りつつ、セーブしなくては。
posted by ♪Sunny at 22:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来客予定

 今日は3名のお客様が来られる、予定だったけど、結局1名に。
一番気心の知れたM君だけだから、それが分かった途端、片付けもちょっと気が抜けたりして。
食事のメニューも昨日から悩んでいたのだけど、M君一人なら前に約束したすき焼き〜!
頂き物の近江牛(冷凍にしてあったのだけど充分美味しい)が残っていたからね〜。
 歌の練習はできないけれど、打ち合わせだけでもしておきたいし。

 今回の喉のことでは、たくさんの友人達が励ましてれ、また祈ってくれて、本当に感謝している。また、幾人もの音楽関係者の方(歌専門の方)からアドバイスもいただき、涙がちょちょぎれんばかりに感激している。
明日か、月曜日には、声楽家の方に紹介していただいた耳鼻科に行ってみるつもり。
もちろん今の耳鼻科の先生に不満があるわけじゃないけれど、音声学なども踏まえた治療をしてくださるとのことなので、この機会に一度診ていただこうという訳。
ちょっと遠いけど(梅田)、信頼度や技術、またその先生の得意分野などもあるし、医者選びは遠い近いじゃないと思っている。検査代などもかかるようだけれど、必要は神様が備えてくださる。

 そう、この春は、何かと思い切ってお金を使っているわたし。
賛美用の服も(衣装と呼ぶのは恥ずかしい(汗))買ったし、今日は、眼鏡屋さんに行って、古い眼鏡のレンズの入れ替えを注文してきた。
フレームはそう悪いものではなかったはずだし、今使っている眼鏡はまだ壊れてはいないけど、少し度が弱く感じるし、フレームが随分はげてきたりしているので、予備が一つあれば安心だろう、と。
幸い、品物の入れ替えか何かの売りつくしセール中で、レンズ交換だけでも1割以上の値引きがあったので時期的にはよかったみたい。
わたしの場合、目がとても悪いので、「レンズつきでいくら」という眼鏡でも、サービスのレンズではとても間に合わず、結局数千円のレンズつき眼鏡を買っても、前回は2万円以上払ったはず。今回はレンズだったので前回作った安い眼鏡よりさらに安くなったのでそれだけでも感謝。
それでも高いけどね。でも必需品なので仕方がない。

 さて、そろそろ、お客さまのおもてなしの準備をしなくちゃ!!
posted by ♪Sunny at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

元気な病人?

 昨日から気分は病人。体はまあまあ元気なのだけど、とにかく声が出ないので、気分的に落ち込んでいる。
 昨日の朝も、グズグズしているShionを見ていたら、これはこの子を相手にしていると、のどがよくならない、と思い「お父さんに保育園に連れて行ってもらって」と、突然グイドにバトンタッチ。わたしは2階へ上がって横になった。「おかあさんは病気だから」と。
 昨日の夜も、なかなか寝ようとしないShionを「適当な時間に連れてきて」、とグイドに任せて、わたしは二階へ。
 今朝も、Shionの登園の準備だけ済ませて、わたしはベッドへ。Shionにお父さんと一緒に保育園に行ってね。最初は「え〜」と言っていたShionも、おかあさんの声聞いたらわかるでしょう。お母さん病気だからね」と言うと、「じゃあおむかえにきて」と言うので、お迎えに行く約束をして、階下に行かせた。お迎えは、こっちの気持ちさえのんびり持てば、そう「早くしなさい!」なんて怒鳴ることはないしね。

 そんなこんなで、ネットも程ほどにして、のんびりしております。

 今日はケアハウスの聖書研究会。
耳の遠い高齢者の方がほとんどなので、今回はお休みさせていただくことに。
行くと、ついつい大きな声を出してお話してしまうから。
そのかわり、と言ってはなんだけど、今回は桜餅にチャレンジ。
昨日から小豆を炊いて、初めてこしあんにチャレンジ。市販の乾燥させたさらし餡もストックはあったのだけど、最近、餡作りにはまってしまって、今回は、ついに漉し餡も作ってしまった〜。
万能濾し器で漉しただけだからそんなにキメ細かい餡にはならなかったけれど、それでもそこそこ綺麗な漉し餡ができた。
 桜餅は、包むのがどうも下手くそだったけど、桜の葉をのせるのでごまかしが効く。
色づけは、Jupeを使ってみた。香りもつくし、一石二鳥かな、と。
ただ、色が濃くなりすぎるといけないので、量は控えめに。香りも強すぎなくて丁度良かったみたい。
 まずまずの出来かな。グイドには比較的綺麗にできたものを持っていってもらった。

 さて、午後からは本でも読んでちょっとのんびりしよう。

桜餅.jpg
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

あ゛〜〜〜〜

 昨日の夜からまた、声が出なくなってきた。
さすがにこれはちょっとおかしい、と思い、祈祷会をお休みして、耳鼻咽喉科へ。
 結果、急性喉頭炎とのことで、声帯が炎症を起こしているとのコト。それもかなりひどい状態らしい。
今日は熱も少しあるよう…。
なるべく話さないように、と言われた。
やっぱり金曜日の練習は無理かな…。
そう思っていたら、夕方、丁度M君から電話があった。
のどのことを言うと、来週もう一度時間が取れるので、やっぱり今回はやめておこうと…。
わざわざ滋賀の方に来てくれる段取りをしてくれていたのに、申し訳ない。
自分自身の不甲斐なさに、ちょっと情けなくなる。
完全に自己管理不足だもんなぁ、この時期に喉を痛めるなんて。
今回は、喉の調子もよく、上手くいきそうだ…とちょっと慢心していたのかもしれない。
 昨日、調子に乗ってしゃべりすぎたのがいけなかったかなぁ…。
とにかく、今日のわたしはちょっと落ち込んでおります。
 あと10日、何とかなるかなぁ。何とかしてください!神様!!
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

楽しい休日

 今日は、Shionの保育園はお休み。
団体総会の会場に届けるお弁当を取りに行くのは11時。
お陰で久しぶりに朝、ゆっくり寝た〜。

 喉は、昨夜、以前向日かおりさんに教えていただいた「駆風解毒湯」という漢方薬を飲んだら、驚くほど速やかに痛みが取れた。
今までにもこの薬を飲んだことはあったけれど、こんなに効果を覿面(てきめん)に感じたのは初めてだった。
 それで、今朝もまた飲んだ。
それにしても、この薬、美味しくはないのだけどね。まさしく良薬口に苦し。

 昨日掲示板で、今日姉が信楽に来るというので場所を聞いて行くことにした。
お弁当を届けたあとは特に予定がないので何をするか、ちょっと迷っていたので。
Shionは、本当はShihoやShizu(従姉妹達)と遊びたかったらしいけれど、従姉妹達は夫君のご両親と楽しみにしている予定があるとかで一緒に遊ぶことは叶わなかった。
 それはともかく、姉に場所を聞いてみると、信楽と言っても、市街地からは少し離れた多羅尾という場所だった。
 実は、わたしは今日、初めて一人で信楽に行った。いつもグイドの運転で行っていたのだけれど、春になったら友人と陶芸教室に行こう、と言っているので、以前から一度一人で行ってみなくちゃ、と思っていたところだった。
行ってみてわかったのは、自分が今まで通っていたのは地図で見て思っていた道とは違っていたこと。でも、地図を頼りに自分で走ってみて地理関係が良くわかったので、今後のためにも良かった。
 それはさておき、多羅尾というのは、信楽の市街地からは結構離れていて、思ったよりはかなり遠かった。
お寺でのお彼岸落語会だったのだけど、最初そのお寺の位置がわからなくて近くまで行って迷ってしまい、たどり着いた時には姉の落語が始まっていた。
 本堂に入って座ったのは良いけれど、お線香の匂いになれていないShionが「くさいー、おそとにでるー」とジタバタ。まあ、小さい声ではあったけど。
ティッシュで鼻を押さえさせてしばらくしたらなれたみたいだった。Shionは、姉の落語は結構笑いながら見ていたけれど、だんだん退屈して来たらしく、ぬり絵をしたり、おにぎりを食べたりしていた。
 落語が終わってからは、出演者の吉ちゃん、仁福さんと姉と一緒に信楽の市街地に出てそこでお茶した。
「そばぜんざい」と言うのがとても美味しかった。
 そのお店のすぐ近くに、何度も書いていて、今度陶芸をさせてもらおうと思っているみのる窯があるので、お店を出て皆と別れてから、Shionちゃんと二人でお店を覗いてみた。
みのる窯のKさんはとても喜んで歓迎してくださった。
丁度信楽教会のもう一人の姉妹も来られて、またまた信仰の話に花が咲いた。とても充実した時間だった。
Shionちゃんも轆轤(ろくろ)を見せていただいたり、飾ってある色々な焼き物を見て、それなりに楽しんでいたようだった。
 途中でグイドに電話をしたら、今日残ったお弁当をいただけたらしくて、晩御飯を作らなくて良いと言うので、わたしものんびりおしゃべりを楽しむことができた。

 今日は思いがけず楽しい1日となった。
神様ありがとうございます!!
しかし、おしゃべりのしすぎで、夜にはまた喉がガラガラしてきた。
明日はとりあえず耳鼻咽喉科に行こう。
金曜日にまたまたM君との練習を予定しているので、それまでに少しでも回復して欲しい。
時間がないので延期はできない。
声が出なくても、雰囲気だけでも合わせておきたい。
少し修正したいところもあるし…。もしかしたら曲目も変更するかもしれない。
今度の練習は、どうしてもしなくてもならない大切な時間なんだ。
祈りつつ備えるしかないね。

 最近のShionは、男嫌いらしい。ちょっと早すぎるのではないかと思うけど、
「おとこなんていやだ」なんて、ませたことを言っている。
グイドのこともしょっちゅう「あっちいって」なんていっている。
まあこれは、「良いよ、じゃあもう何にも買ってあげないし、遊園地にも連れて行ってあげない」とでも言えば手のひらを返したように「おとうさんだいしゅきー!!!」と態度が変わるのだけれど。
「前にお父さんと結婚する、って言ってたよね?」と言うと、「けっこんはやめたの」なんて言っている。今は「おんなのこ」が大好きなShion。お姫様に憧れたり、プリキュアに憧れたり、とにかく「可愛い」「綺麗」が判断の基準。色は何が何でもピンク。
「Shionちゃんはね、ピンクだけがだいすきなの」などと言っては、わたしに
「どんな色も神様が作られたんだから、そんなこといっちゃダメだよ」とたしなめられている。
いや、好きな色はあってもよいのだけど、他の色を「きらい」というのは極端すぎる。
「好きではないこと」が、即ち「嫌い」という考え方が定着してしまうと、将来的にも良くないのではないかとちょっぴり心配な母なのであった。

 最近のもうひとつの迷言。グイドに向かっていったことばなんだけど、
「あのね、おかあさん、もうすぐしぬの。そうしたらShionちゃんがかわりにおかあさんになるからね」だって。
どこからそんな発想が出てきたのかなあ。
わたしがしんどいとすぐに「おかあさんしんじゃうよ〜」なんて言ってるからかな?
子供の発想って面白いなあ。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

買い物

 買い物といってもそんなに楽しい買い物じゃない。
明日の団体総会の為のお茶やお菓子の買い物。
グイドと二人で出かけたから楽しかったけど。
重いものは持ってもらえたしね。
お菓子は、少ないかな?と思って買い足したら今度は多すぎたみたい。仕方がない。
今年はさきらの会議室を借りてやるので、お菓子も一人分ずつ袋詰めにした。
ま、明日はお湯を沸かしたりお茶の準備をしなくて良い分、例年より楽かな。
お弁当を取りに行って運ぶのはちょっと大変だけど。
ま、何とかなるでしょう。
 明日はShionもお休み。
わたしはお弁当を運ぶだけだから、そんなに忙しいわけじゃない。
何をして過ごそうか…。

 2、3日前から喉がきれるように痛い。夜にはほとんど声が出なくなってきた。
4月1日の賛美に向けて、体調を整えなくちゃ、と思っているのに…。
わたしってばどうしてこう、大切な時に限って喉を痛めてしまうのだろう。
神様、とにかく癒してください!!
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

盛りだくさんな日曜日!

 今日は礼拝に新しい方が何人も来られた。と言っても皆クリスチャンの方ばかりだったようだ。
ようだ、と言うのは、1人の方は礼拝が終わると風邪のように帰ってしまわれて話す時間がなかったから。新来者カードの記述によるとクリスチャンの方だったようだ。
あとの3人の方は外国人の方で、1年前よりさらに英語を忘れてしまったわたしは、充分にコミュニケーションをすることができなかったのだ。また、その方々も、わりにいそいそと帰っていかれたので、ゆっくり話す時間がなかったこともあるけど…。
また来られるかなあ?
聖書は、ギデオン協会の方が置いていかれた和英対訳の新約聖書をかしてあげたけれど、聖歌などは英語版がなかったし、メッセージの通訳もなかったので(聖書箇所だけは英語で伝えたけれど)、なかなか厳しかったかもしれない。
それでも、日本語がわからなくても教会に来てくださった熱心さに感謝した。
 久しぶりにわたしの両親も揃って出席してくれた。
○ちゃんが車で送迎してくれたので、助かったようだ。
しかし、今日のメッセージは、講解メッセージで、前後のつながりを理解していない方にはちょっと難しかったかもしれない。
というか、グイドのメッセージって、聞いて、パッと恵まれる、と言うタイプのメッセージではなくて、ボディーブローのようにじわじわと効いてくるメッセージなのよね。
 何回も聞いているうちに、聖書の理解が深まってきて、神様の素晴らしさや、クリスチャンはどのように考えたら良いのか、などがわかってくるという感じ。
わたしは恵まれるんだけど、ある人たちにとっては結構難しいのかなぁ。

 礼拝のあとは愛餐会。
美味しいカレーをいただいて、会堂のお掃除をして、女性会の話し合いをして…。
有意義な午後だった。

 さて、そのあと今日はコンサートにでかけた。
「さきら」という栗東の芸術文化会館で、ピアノの発表会があったのだ。
なんでも全国から登録している一般の人が、さきらにあるスタインウェイD-274、ベーゼンドルファー290、ファツイオーリF278、と言った、素晴らしいピアノを弾くという企画。
題して「ひとりリサイタル」
 会場に着いたときは、スタインウェイを使用しての演奏が続いていた。
教会員のOさんも来ておられるはず〜と思ったけれど会場が広くてわからない。
とりあえずわたしたちは後ろのほうに着席。
 Shionは、ピアノの演奏に合わせて、わたしの両手をとって振り回していた。
なんだろう、と思ったら「おどってるの」だって。
シンデレラやオーロラ姫のようにダンスを踊っている気分だったらしい。
ピアニストの人の綺麗なドレスを見て「いいドレスだね〜」と言ってみたり「いいうただね〜」と言ってみたり。Shionはまだ歌と音楽の区別がつかないらしい。
演奏中なのであえて説明はしなかったけれど。
 その演奏のあと、休憩時間があったので、わたしたちも少し前のほうに移動した。するとOさんのほうがわたしたちを見つけてくださって、ShionはOさんたちの席に移動。
わたしは、お目当ての演奏がゆっくり聞けるのでちょっとホッ。
そう、実はお目当てはピアノ演奏ではなくて、ゲストのヴァイオリニスト辻井淳氏。
 以前から、わたし自身は名前も顔も良く知っていたし、言葉もかわしたことはあったけれど、辻井さんの方はほとんど記憶になかったはず。昨年団体の女性会でお招きして、その時に接待役として初めて親しくお話をさせていただき、すごく気さくな人柄にすっかり親しみを覚えてしまったという訳。
 辻井さんの出番のあと、楽屋にうかがったのだけれど、お疲れも見せずに実に気さくにお話してくださって嬉しかった。
今度、辻井さんがお勤めの大学に父が証しに伺うので、そのことをとても喜んでくださった。
 続々と、辻井さんに面会の方が来られていたのでわたしは早々に退散。
Shionがおなかすいたとうるさいので、結局そこで帰ることにした。
 でも、本当はもっと聞いていたかった。
最初に聞いたスタインウェイのピアノと、辻井さんお気に入りのファツイオーリでは確かにピアノの音が違って、「へえ〜」って感じだった。
今まで聞き比べたことなんかなかったし、その違いがわかるほど敏感な耳も持ち合わせていなかったので、実際に聞き比べることができて大変興味深かった。
ベーゼンドルファーというピアノはまだ全然聞いたことがなかったし、プログラムに載っているピアノ曲も聞いてみたいな、と思うものが色々あって、子供がいなかったらもっとゆっくり聞きたかったね、とグイドも言っていた。
 Shionはと言うと、辻井さんのヴァイオリンの途中から寝ていたらしい。
ま、初めから眠いって言ってたし、昼寝もしていなかったから、しかたないかな。
 終わってから、「Shionちゃんもあんなふうにピアノ、上手に引けるようになるかな」と言うと、「えー、ひけないよ〜」と言っていた。
「え?弾きたくないの?」と言うと
「ホントはひきたいけどさ〜でもちょっとむつかしいとおもうよー」と言うので、
「大丈夫、いつかきっと、Shionちゃんも、ひけるよ」と言うと
「そうかな〜」と恥ずかしそうにしていた。
そんな、ピアニストみたいに弾けなくてもいいけど、楽しんでピアノを弾けるようになるといいね…。

 グイドは、今日は早々に寝てしまった。
日頃の疲れが溜まっているのかな?
神様の癒しが豊かにありますように。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

今日はもっとゆっくり…

 今日は朝起きた瞬間、ひどいめまい。
いつもお弁当を作る時より1時間ぐらい余分に寝たけれど治らなかった。
時化た海に漂う船に乗っているかのごとく、まっすぐ歩けない。ウソみたいに、あっちへよろよろこっちへよろよろ。
それでもなんとかShionのお弁当だけ作った。
あとは、グイドに「お願い」
Shionも、最初は「えー、おかあさんがいいー」と言っていたけれど、最後にはわかってくれたみたい。おもちゃやぬいぐるみを枕元に持ってきてくれて、「まもってあげて」と言って出かけていった。
 今日は、来週の団体総会のお菓子やお茶の買出しに行くつもりだったけど予定をキャンセルしてとにかくゆっくりすごすことに。
結局夕方までのほとんどの時間ベッドで過ごした。
ずっと寝ていたわけではなく、姉からの電話で世間話をしていたりもしたけど、とにかく全部投げ出してゆっくり過ごした。
 めまいの原因はわからないままだったけれど、以前姉が肩こりでもめまいを起こす、と言っていたのを思い出して、肩や首のストレッチをやってみた。
これが効いたのか夕方にはかなりすっきりした。

 さて、明日は日曜日。
主の恵の時を期待して、今日は寝ることにしよう。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

今日はゆっくり

 昨日、帰りがけぐらいにとても気分が悪くなってしまったので、今日はちょっとゆっくり過ごした。

 昨日書き忘れたことをひとつ。
夕方、ShionがTVを見ていたときのこと。
Shionが「ウソはつみやのに!」と叫んで振り返り、わたしに同意を求めて「なあ」と言った。
わたしは食事の支度をしていたのでTVの内容はちゃんと見ていなかったのだけれど、何か、番組の出演者が「ウソ」をついたらしい。
 とにかく、中身はわからないけれど「嘘は罪」と教えたことがしっかりインプットされている。
ただ、まだ自分がその「罪」をもっているという自覚はなくて、「嘘は罪=悪い事。だから自分はしていない」と思っているようだ。
いつか、自分の中にその罪の性質があると理解し、イエス様の贖罪を信じることができる日が来ることを、改めて心から願った。

 夕方から急に腹痛。
昨夜も胃の調子が悪く、夜はわたしだけおかゆにしたのだけれど、今日の昼は普通に食べた。夕方少し胃がむかむかしていたので、やっぱり胃腸の調子がよくないのかな。
今日も、夜は軽くしておいた。

 突然だけれど、従来の「祈りのリクエスト」の掲示板と、「いまのきもち」の掲示板のひとつを入れ替えた。
 理由は、teacupの掲示板の方が視覚的にチャレンジを受けておられる方が利用しやすいと聞いたから。
「祈りのリクエスト」と書いていない掲示板でも、掲示板ならどんな内容でも書きこむことはそれほど抵抗はないと思うけれど、「祈りのリクエスト」と書いてある掲示板には普通の話題は書き込みにくいかな、と思う。
 サイトには色んな方が来て下さっているので、二つある掲示板のひとつはそういう配慮があっても良いか、と思い、思い切って入れ替えることにした。
 もちろん、どちらの掲示板に祈りの課題を書き込んでいただいてもかまわないし、従来書き込んでくださった課題も継続してお祈りさせていただくつもり。
 そういうわけですので、今後とも、どちらの掲示板もよろしくお願いいたします。
posted by ♪Sunny at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

謙遜

 今日は、グイドと久しぶりにドライブ。大阪まで出かけた。
わたしたちが結婚する時に1万円でウエディングドレス(中古)を買ったお店。
グイドの燕尾服は数千円だったような…。
ステージ用の衣装も色々安く出ていたのを思い出して、出かけてみた。
一番には、聖歌隊のガウンのようなものもあれば良いな、なんて思ったのだけど、さすがにそれはなかった。
で、せっかく来たのでわたしも、最近人前で賛美させていただく機会もちらほらあるので、ちょっと小ましな衣装(?)を買っておこうと…。
結局黒のロングスカートにブラウスというわりに落ち着いたものに。
色々ドレスっぽいものも着てみたけど、腕を出すのはみっともなくてとても着られないし、森祐理さんのようなお姫様ドレスを着る歳でもないし…と言うことで、割りに落ち着いたものにしました。
でもね、ブラウスの色がピンクなの。わたしには珍しい…。
自分でピンクの服なんて買ったのは初めてじゃないかな?理由は、水色がなかったから(笑)。
ピンクか黒かの選択で、いつものわたしなら黒にしたと思うけれど、4月に着るので、どうせなら少し春らしい物にしよう、と。
スカートは安かったのだけど、ブラウスは思っていたよりうんと高くて、結局予算の倍ぐらいの買い物をしてしまったけれど、良い買い物ができたので満足!

 それからヨ○バシカメラによって、グイドのためにICレコーダーを買った。
今までMDを使っていたのだけれど、賛美の練習などでわたしがMDを遣うことが増えて1つのMDでは足りなくなってきたのだ。しかし、録音のできるポータブルのMDは随分高くてとても手が出ない。グイドは、会議なやセミナーなどの記録がほとんどなので思い切ってICレコーダーを買ったという訳。この頃のICレコーダーは、USBで簡単にPCとつないで記録を転送することができるそうなので、グイドにとってはむしろ都合がよいみたい。
 家計は火の車だけれど、神様がなんとかしてくださるでしょう!

 普段二人で移動する時は、わたしがいつも乗っている車を使うことが多いのだけれど、今日はグイドの車を使った。その車はカーステレオがCDではなくカセット。
で、大阪の街はわたしのほうが慣れているので運転を変わった時、何気なく目に付いたのが中川健一先生のメッセージテープ。タイトルは忘れたけれど、謙遜についてのメッセージだった。
で、それを聞きながら大阪の街を走っていたのだけど、これが今のわたしに本当に必要なメッセージだった。
 昨日の日記に「傷つく要因は本人の中にもある」と言うことを書いたのだけど、中川先生は、「(中傷されて)傷つく、ということは謙遜さが足りないということ」といっておられた。
「当たっていなければ全然気にする必要はないし、むしろ気になるということは、プライドがあるということ」と言うことらしい。
もちろん、これはすべてにあてはまらないかもしれないし、だから傷つけても良い、ということでもないと思う。
メッセージのごく一部を抜粋しているので、ここだけを読まれた方が誤解されないようにと願うけれど、ただ、わたしが感じたことは、(人のことではなく)わたしが傷つく時、ほとんどの場合、それはわたしの謙遜さの足りなさが原因となっている、ということだ。
 例えば、些細なことかもしれないけれど、先日のケーキのこと。
グイドは「モソモソする」と感じたのだから、次回からグイドのためにはできるだけ「モソモソ」していないケーキを作るように心掛ければよいのだし、他のケーキは、それでも「美味しい」といってくださる方がいるのだから、感謝してその方たちに食べていただけばよいわけで、わたしが傷つく必要は全然なかったのだ。いずれにしても、わたしが好きでやっていることなんだから。
 中川先生も、メッセージの中で、「わかる人はちゃんとわかってくれているのだから」とも言っておられた。それをついつい自分で弁護したくなってしまうのがわたしの弱さなんだな。
他にもそんな風に思い当たることがいくつもある。
 自分が高慢な人間であることは以前から感じていたけれど、やっぱり謙遜さが足りないんだ、と改めて実感。
 とはいえ、本当の謙遜、って難しいな、と改めて思う。
 イエス様は本当に謙遜な方であられたけれど、神を冒涜するものには徹底して怒られた。宮きよめのときなど烈火のごとく怒られたのだ。
しかし、悔い改めた魂には限りない寛容を示された。
こういうイエス様を覚える時、クリスチャンの愛は何でもかんでも「いいよ、いいよ」とゆるし、受け入れることではない、と思わされる。しかし、自分の弱さを棚に上げて人を裁くことが愛でもない。
 大変謙遜で素晴らしい人格の牧師がいるとして(実際におられると思うけれど)自分もそのようになりたい、と思うことはとても大切なことだと思うけれど、すべての牧師に対して「牧師たるべきもの、その(人の)ようにあるべきだ」と人に押し付けるものでもないだろう、と思う。
しかし、自分に対して、「その人のように謙遜でありなさい」と押し付けられた時に、「そうですね。わたしには謙遜さが足りませんから、謙遜になれるように祈ってください」と≪心から≫言えるだろうか。

 それにしても、そのメッセージの中では、グイドが日頃わたしに話していることと同じことがたくさん語られていた。わたしも、「そうだね」と話していることだ。
けれども、改めて聞くメッセージの中で、砕かれる部分の多かったこと。
日頃、グイドが話していることをいかに自分自身できちんと受け止めていないか、と言うことを改めて感じた。それもちょっと反省。
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漠然と…

 「螺旋階段のような人生」といつも思う。
ぐるぐる回りながら、少しずつ少しずつ、天国へと上ってゆく階段。
時々、けっつまづいて、2、3段落っこちてしまうこともあるかもしれないけれど、またそこから登っていけばいい、そんな風にも思う。
「わたしはまだこれだけしか昇っていない」
そう思っていても、最後はみな同じ天国に行ける、なんてすごい恵みなのだろう!!
だから、「まだこれだけ」ではなく、「ここまでこられて感謝!」って思えると良いな。

 多分、わたしは少し淋しいのだ。
友達が離れたところにばかりいて、日常的にお茶を飲んで話したりする「息抜き」みたいなことが日常の中でほとんどない。
それで、半ばネット依存症のようにこの「窓」で外の世界につながっていようとしてしまうのだろう。
最近、そのネットでのお付き合いも、以前に比べると少し静かになっているので、余計に淋しさを感じてしまうのかもしれない。
けれど、それぞれのペースがあることや、それぞれの事情があることもわかっているので、それはそれで仕方がないのだろう…。
みんな、いっぱいいっぱいのところで頑張っている…。
わたしも、精一杯やってみよう、そうは思うのだけどね。
 少し外に出て行かなければ、そう思うこの頃。
PCの窓ではなく、心の窓を少し開いて、ね。
posted by ♪Sunny at 10:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする