2006年06月26日

更新のお知らせ

Share with you!更新しました。
posted by ♪Sunny at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

昨日と今日の主な出来事

 昨日は、エルと一緒に大阪まで「Without You」のコンサートに行ってきました。1000人ぐらい入るホールがほぼ満席。開演前からすごい行列。
単独グループでこれだけの集客力ってすごいんじゃないかなぁ。
「Without You」は日本語でゴスペルを歌っているグループ。はっきり言ってすっごく上手い!メンバーがそれぞれ別に本職があるということでとりあえずはアマチュアなのですが。
歌が上手いだけじゃなくてステージングやMCなど、全部が上手い!
楽しいコンサート、でも感動するコンサートでした。
ゲストに小坂忠さんと野田常喜さん。野田さんのピアノ、素敵でした!

 グイドが昼間、結婚関係のセミナーに出席していたので、家にいながらも結婚のことをいろいろ思い巡らせて♪Sunnyのもの想いに記事をUP。

 今日は礼拝。
本当は礼拝後、教会ごとのキャンプ場の整備作業があるのだけれど、わたしは体力的なことと両親が来ていたので、送迎などなどでパスさせていただきました。
 礼拝後、例の天ぷら屋さんで食事。父はこのお店がよほど気に入ったそうで、今日はそのために礼拝に来たようなものらしいです。それも昨日から節制して。
それでも何でも、夫婦揃って礼拝に来てくれたら嬉しいです。

 食事のあと、草津の眼鏡屋さんへ。
わたしが以前眼鏡を作ったお店で、今年になって手持ちのフレームのレンズ交換を頼んだら、自分のところのフレームじゃなくても快く応じてくれてとても親切だったので両親に紹介。お店の一角には子供のプレイゾーンもあって、エルも喜んでいました。
わたしが母と話しながらついうっかりエルのそばで「これは子供用のだよね」と話したら、エルは興味津々。わたしが眼鏡をかけているせいか、眼鏡がかけたくて仕方がない様子。
「わたしもめがねかけたほうがいいんじゃない?」と夜になっても言っていました。

 夕食は昨日行けなかったので、今日行くと約束していたプレイルーム付きのマクドナルド。日曜日だから混んでいるかと思ったのだけれど、そうでもありませんでした。
 エルは、以前は、他の子供たちがかくれんぼなどしていても仲間に入れずただ入れてほしそうにウロウロするだけでしたが、最近はその場でお友達になって遊べるようになりました。
成長したな〜。


 今日の夕方、ある教会員のお母様が召天されました。お母様はうちの教会員じゃなかったけれど、クリスチャンでした。
別の教会員の方がお見舞いに行かれて、一緒に賛美をしていたところ、いつの間にか静かになって、様子がおかしいのでご家族が見てみると意識不明になっておられたようで、結局そのまま召されたようでした。
 ご家族の上に慰めがありますように…。特に求道中だったお父様がイエス様を信じられますように。
 それにしても賛美をしながら召されるとは…。まさに天国への凱旋…。
わたしもそんな風にして天国に帰っていけるといいな。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

更新しました

♪Sunnyのもの想い更新しました。
posted by ♪Sunny at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

成長させてくださる神様

 水曜日は、ハーベスト・タイムの司会者のヨアンナさんが、個人的に訪問してくださり、色々なお話をすることができました。
クリスチャンの世界って不思議に色んなところで色んなところにつながっているものだと、驚きつつ、神様の導きに感謝しました。

 しかし実はここ数日、わたしは自分自身の無力感にさいなまれていました。
自分は何の役にも立たない、自分など必要ないのじゃないか、と。
挙句に昨日は鬱々とした気分のせいで、些細なことでグイドと喧嘩してしまいました。
でも、グイドと色々話して、結局のところ、自分に与えられていることを忠実に果たしていくしかないと、再確認できました。人ではなく、神様に認められていることが大切なのですね。
わたしが今生かされているということは、少なくともこの世で何らかの使命を神様が与えてくださっているということなのでしょう。
三浦綾子さんが講演の中で語られていた、
「神様は役に立たない者を創られるほど愚かではありません」
という言葉を、人を励ますために時々引用させていただきますが、自分自身も時々この言葉を噛み締める必要があります。
 同じことを何度も何度も繰り返す愚かなわたしです。

 それから、わたし自身、色んなことをやりすぎているとグイドに指摘ました。
すこし的を絞って、足を地に付けて歩んでいきたいと思わされました。
そして、すべてのことを喜び、感謝し、満ち足りる心を伴う敬虔を学びたい、と思います。

 エル(今さらながら娘のHNをつけました。エルサレムのエルです。クリスチャンの方なら分かりますね、なぜ娘のHNがエルサレムのエルか)は昨日保育園で歯科検診を受けました。
検便、検尿、ギョウチュウ検査、内科検診、歯科検診と一通り終わり、結果のお知らせをもらってきました。
結果、異常なし!虫歯もなし!とりあえずホッとしました。
あまり歯の手入れに力を入れていないので虫歯が一番心配でした。
でも、前にも書いたけどエルはわたしと同じタイプの、磨かなくても虫歯になりにくい歯なのだと思います。
でも、油断しないでしっかり歯のお手入れもしていかなくちゃね。
幸い、保育園で歯磨きの講習を受けて、歯を磨く気満々のようです。それが持続するといいのですけどね。

 白粉花の鉢が全部で10あります。
そのうち3つはエルの、小さいキティちゃんの鉢です。
3つの内ひとつだけが順調に成長していました。
ひとつの鉢は、実は発芽の段階で、種が転がってしまったようで、根が出るところが上の方に出てしまい、長らく根が出ませんでした。しばらくしてようやく1本の根が出て、わたしがその根の部分を土に埋めて、少し本葉が出てきました。
そして、先日の植え替えの時、本葉も大きくなってきていたので、もう随分根も増えただろうと思っていたのですが、何と、その根はまだ一本のままでした。しかも、植え替えた時にわたしはその一本の根を切ってしまったのです。
わたしはその白粉花が枯れるだろうと思いながら、水をやっていました。
すると、本葉が増えてきました。
キティちゃんの鉢は半透明なので中が透けて見えます。
いつの間にか根が張っていました。あきらめないで、水をやり続けてよかった、と思いました。
 もうひとつのキティちゃんの鉢の芽は、発芽の段階で茶色くなっていました。
もう発芽しないでそのまま枯れてしまうのだろうと思っていました。しかし、水をやり続けていると、茶色く干からびたままで、双葉が開きました。そしてやがて小さな本葉が出てきました。おそらく双葉が光合成して栄養をたくわえて本葉が出てくるはずが、その双葉がほとんど機能しなかったために本葉はとても小さなものでした。今も発育は遅れていますが、新しい本葉の芽も出てきました。これから、母なる双葉の力を借りないで、この本葉は自分達の力で成長していくのでしょう。
 さて、大きな鉢のうち、5つの鉢の白粉花は順調に育っています。しかし、残りの2本は双葉が出たところで成長が止まっていました。他の白粉花は双葉のあと本葉が出て、どんどん成長しています。双葉は、最初の役割を果たしてしまうと、それ以上は大きくならず、だんだん色あせてきました。けれども、双葉しか出ていないものは、その双葉が厚く、緑も濃くなっていました。それでもこのまま双葉だけしかなければいずれは枯れてしまうのだろうと思いつつ、青々としたその双葉を抜いてしまうのには忍びなく、心の中では「これが枯れたら何を植えようか」と考えながら水をやっていました。そのうちの一鉢は目立たない場所に移動してしまいました。
 ところが昨日ふと見ると、その目立たないところに移動した一鉢の苗から本葉が出ているではありませんか。しかし、その形はゆがんでいて、途中でちぎれたような葉です。
それでも、新しい芽も脇から出ていて、その苗が生きようとしていることがわかります。
わたしはその鉢を元の場所に戻しました、「ごめんね」って謝りながら。
 もう一鉢は長い間同じ状態が続いています。本葉が2枚出ていますが、その葉は小さく細く葉と言うにはあまりにも小さなものです。
それでも、あきらめないで水をやり続けようと思います。
成長が止まってしまって生きているようには見えないこの双葉にもまだ命があるのですから。

 成長させて下さるのは神様です。
けれども、種を蒔いたり水をやったりする人も、必要なのです。
種を蒔いても芽を出さないものもあります。
芽を出してもかれてしまうものもあります。
成長させて下さるのは神様ですから、蒔いた種が成長したからといって誇ることはできません。
けれども、それでも、種を蒔くこと、水をやることを怠ってはいけないのだな、と思います。
あきらめなければきっと神様が成長させてくださるでしょうから。
人も、きっと同じですよね。

私が植えて、アポロが水を注ぎました。しかし、成長させたのは神です。
それで、たいせつなのは、植える者でも水を注ぐ者でもありません。成長させてくださる神なのです。
植える者と水を注ぐ者は、一つですが、それぞれ自分自身の働きに従って自分自身の報酬を受けるのです。
私たちは神の協力者であり、あなたがたは神の畑、神の建物です。
聖書、コリント第一3章6〜9節


DSCF1262.JPG  DSCF1263.JPG
(左)キティちゃんの鉢        (右)大きな鉢
左から、順調に育っているもの、   順調に育っているもの
根の切れていたもの、         やっと本葉が生えてきたもの
双葉が枯れてしまっていたもの        

DSCF1264.JPG
コリアンダーの花
posted by ♪Sunny at 15:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

ネットと個人情報

 あるところで、ネットに子供の写真をUPすることや子供の記事を書くことについての話題を読んだ。
どっぷり考え込んでしまった。
うちの場合は、ブログやサイトを読んでいたらどこの誰兵衛かすぐに特定できる。
写真は色々ご忠告を受けてパスワード付のところに移動した。
でも、結構娘の個人的なことを色々書いているしな〜、と思う。
基本的には、あとで娘が「こんなことを書かれて恥ずかしい」と思うようなことは書かないようにしようとは思っているのだけれど、親の気持ちで書いたことを、あとで娘が読んで「こんなことまで書かれていたのか」と思うということはあるかもしれない。
でも、娘のことを読むのを楽しみにしてくださっている方もあるし、わたしも育児の記録に、と思っている面もあるし…。

 あるネタサイトでは、親が私生活や子供のことを詳細にブログに書いていたためにその子がいじめられる羽目になる、と言う物語もあった。
不必要に不安をあおられるのも不快だけれど、注意することも必要だと思う。

 でも、そもそも、ネットにつないでいるだけですでに、PCの中の情報はいつでも盗み出そうと思えば盗み出せるらしい。
そんなことを考えたら、何もできないよ。
 この前「♪Sunnyのもの想い」に書いた記事ではないけれど、世の中の人みんながそんな悪い人ではないはず。深く考えすぎるとノイローゼになってしまいそう。
posted by ♪Sunny at 12:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そういえば

 昨日はお休みの日だったんだけど、デジカメ取りに行って1日つぶれちゃった。
でも時間を気にしなくて良かったので、307号線をチマチマ走っていった。
景色も良くてのんびりドライブを楽しんだ。
帰りは保育園のお迎えぎりぎりになって、慌しくなってしまったけれど。

 そういえば、姉がまたドラマに出るらしい。
放送は秋以降のようで、番組はまだはっきりいえないらしい。
ただ、TOKIOの城島君と共演したらしい。昨日、TVにTOKIOとV6が出演していて、この人と姉がねぇ〜、と思うとなんだか不思議な気持ちだった。何と言ってもジャニーズだもんねぇ。「わたしもスタジオについていく〜」と言ったら8時半入り、というのであきらめた(笑)鈴木杏樹さんや岸辺一徳さんともお会いできたらしくて、喜んでいた。わたしも会いたかったな〜。

 今日から幼児園プール開き。昨日から天気を気にして楽しみにしていた。
朝もはやくから起きていつになく早く準備をしてソワソワ。いつもこうだといいんだけどね。

父の日クッキー.jpg
写真は土曜日に作ったクッキー。奥がチョコチップで手前が紅茶。
普段クッキーはあまり作らないのだけど、美味しかったのでまた作ろう〜。
posted by ♪Sunny at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

がーーーーんんんんんん!

 昨日は日記を書くだけ書いて、疲れたのでUPしないで寝てしまった。
今日、昨日書いた記事をUPしようとしてガーン。
新しいデジカメを実家に忘れてきた。

 姉が朝、実家に行くらしいので、とりあえず持ってかえってとお願いし、これから姉の家まで取りに行ってきます。
高速を使うのはもったいないので、国道走って頑張ります〜。
posted by ♪Sunny at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

サプライズ!!

 今日は、午後、池田の教会で父がお招きを受けたので、礼拝からそちらの教会へ。
実は、昨日も書いた友人Tちゃんのお宅があまりにも近いので、是非わたしも共に行きたい、ということで賛美のご奉仕をさせてくださるよう、こちらからお願いしたのだった。

 少し余裕を持って早めに出発したら、案の定早く着きすぎた。
と、母子室で一息ついていると、今日の司会者の方が挨拶に来られた。
そして、両親に向かってわたしが結婚するまで集っていた教会の名を告げられ、「私の母がそこで大変お世話になったと…」とおっしゃっているのを聞いて、「え???」
びっくりして、ロビーに出てみるとHさんの姿が。
びっくりして感激して思わず抱きしめてしまった。
礼拝中なのにロビーで大声を出してしまったので、Hさんの息子さんが慌てて「母子室へ」とおっしゃった。
Hさんは、わたしが結婚前に通っていた教会で18年ほど、共に信仰生活を送った方。結婚後、Shionを連れて何度か西宮の教会に行ったけれど、もうかなり長いことご無沙汰しているので、もう3年ぶりぐらいだろうか。西宮の教会の方からの年賀状で、「Hさんが、息子さんの行っておられる教会へ通うようになられて、教会は淋しくなった」とお聞きしていたのだけれど、それがまさかここだったとは!
驚きと嬉しさで涙がこぼれた。
 Hさんはもう91歳になられたとか。とても美しく年を重ねられ、幼少のの頃から培われた信仰によって、内なる人は輝いておられた。

 礼拝では1曲特別賛美をさせていただいた。
 とてもユーモアのある牧師先生で、父の日のプレゼントが牛乳パック。なぜって「チチ(乳)の日」だから。礼拝でこの話をされて、皆さん冗談だと思っていたら本当に帰りに牛乳パックを渡されてびっくりしておられたとか。

 午後の集会は、3曲特別賛美。
集会前に、一番前の端の方に座っているとすぐ横に綺麗な花を持った女性が。
ふと見ると、Tちゃんとお父さんがかけておられた。
集会前だったので、少しだけしか話さなかったけれど、全然変わっていないTちゃんの様子が嬉しかった。

 特別賛美は直前まで頭の中でイメージがまとまっていなかったのだけれど、午前中に聞いたメッセージと集会前の練習でスーッとイメージがまとまった。直前になって曲順も変更。実は礼拝での賛美はイメージがまとまらないままだったせいか、自分では技術的なことだけでなく、色んな意味で納得がいかなかったけれど、午後は本当に集中することができた。
ただ一度、「君は愛されるため生まれた」を歌っているとき、Tちゃんが泣いているのを見たら、もらい泣きしてしまって、歌もふらふらしてしまった。
Tちゃんのここ数年のものすごい試練を知っているだけに、彼女の涙を見ると、胸がいっぱいになってしまった。
どうか、神様の愛がTちゃんの心に届きますように、祈りを込めて賛美した。

 わたしの賛美の後、父の証し、姉と父の落語。
姉の「教会根問」もバッチリ。姉はバプテスマ(洗礼)こそ受けていないけれど、信仰を持ったのは父よりうんと前なので、福音やキリスト教用語もよく理解しているせいか、このネタをやらせたら、作者としての満足度はピカイチ。
父の「蘇生の息子」は父なる神様の愛を面白みもこめながら情感を持たせて聴かせた。
○ちゃんのテープ操作のミスもあったり、色々アクシデントもあったけれど、なんとか無事に終えることができ、感謝、感謝。
 Shionも随分退屈したようだったけれどよく頑張ってくれた。
教会学校にも一人で出席したし、午後の集会中も、それなりに頑張っていた。
教会の方もよく見守ってくださって、助かった。
いつもながら、休日も親の仕事で、充分に遊んでやることができなかったりして、可哀想だと思うこともあるけれど、多くの人に愛されている祝福の子だといつか本人が知ってくれれば、と思う。

 来られた方々の心に神様が方って下さいますようにと祈りつつ、教会を後にした。
 と言っても、今日は、Tちゃんとの再会だけでなくHさんとも再会することができ、そして、心からの賛美ができ、神様からの恵みをいただいたのは誰より私だったのだけれど。

 でもね、ちょっと反省…。というか、「まだまだだなあ」と反省した事がある。
 実は今日は随分とわたしの歌をほめてくださった方がおられた。
姉に「妹さんのCDはないのですか」と聞いてくださった方もおられたということだったし、他の方からも、「何人もの方がCDを出せばよいのに、といっておられましたよ」との声をいただいた。
自慢に聞こえるかもしれないけれど、そうじゃない。もちろんほめられれば嬉しくないわけじゃない。感謝だと思う。
でも、賛美は口々にほめてくださったけれど「神様って素晴らしいですね」とおっしゃった方はおられなかった。
ヨハネが「あの方は盛んになり私は衰えなければなりません。」と言ったことばを思い出す。
わたしでなく、背後におられるイエス様の素晴らしさをもっともっと現せるようになりたいなぁ。
謙遜ぶるわけじゃない、本当に、心からそう思う…。
まだまだだなぁ。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

大忙し!

 午前中に買い物。
ついでにデジカメを修理にもって行ったら15000円もかかると言う。結局売り場をチェックして新しいものをget。かなりお得な買い物ができたので満足。とは言え、痛い出費だけれど。
 午後からクッキー作り。明日の父の日のプレゼント。
わたしは他教会でのご奉仕で、教会を留守にするので、せめてプレゼントだけでも協力、ということで。チョコチップ入りクッキーと紅茶のクッキー。
 それから、少し庭いじり。

 その後大急ぎで準備をしてShionを迎えに行き、実家へ。
実家について、Shionを預け、車を乗り換えて明日御奉仕にうかがう池田の教会へ。
荷物の搬入と、伴奏者の方と賛美のリハ。

 池田の教会の近くに住んでいるTちゃんが、午後の特別集会に来てくれるとのこと。会うのは結婚してすぐの頃に遊びに来てくれて以来かな?
時々メールのやり取りはしているけど会うのは久しぶりなのでとても楽しみ。
独身時代に何度かTちゃんのお宅に遊びに行った折、びっくりするぐらい近くに教会があるのは知っていたし、Tちゃんがここに行ければ良いな、と思ってはいたけれど、なんとその教会で自分がご奉仕させていただくことになろうとは。
そして、やっとその教会をTちゃんに紹介することができて、本当に嬉しい。
しかも、明日、わたしたちより遅れてくる姉をお父様と一緒に池田駅まで迎えにいってくれるとのこと。感謝感激。

 バタバタと慌しい1日だった。
 明日も、良いご奉仕ができますように。
神様の豊かな祝福がありますように。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

ヘアカット

 今日は、Shionと一緒に夕方髪を切りに行った。
日曜日奉仕があるからね。
でも、わたしは今伸ばしているところなので、そろえた程度。代わり映えしない。パッとしない。まぁ、仕方がないね。
短くしても良いのだけれど、もう一度ロングヘアにしたくて…。
Shionはくくるのを嫌がるので「切るかくくるか」と言ったら「きる」と言うので気が変わらないうちにと連れて行った。スタイルブックを見てヘアスタイルを決めて、と言われたけど、Shionは実にあっさりと「これ」と指差す。本当に考えているの?といくつか見せたけど、パパッと見てパパッと決断。わたしはシンプルなおかっぱみたいなのにしたかったけど、今風のショートカットに。どんぐりちゃんみたいで可愛くなった。
ま、うちの子はどんなヘアスタイルをしても可愛いのだ。
今日は、割引サービスが何もなかったので、ちょっと高かった。ま、仕方がないね。
神様にお祈りしましょ。必要ならば与えられるでしょう。

 3日連続で夕方外出。
水曜は耳鼻科。Shionは外耳炎だった。今回は結構早期発見?
木曜は皮膚科。肘、膝に湿疹が出来ていたので。この時期、湿疹を治しておかないとプールの時期にとびひになってしまうから。
ま、今週まとめて用を済ませることができたのでよかったかな。
posted by ♪Sunny at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

庭いじり

 コスモスの第2期の種蒔きをした。
 それから少し早いけれどバジルの定植。これは100円均一で買った紙製のポットがどうも具合が良くないため。
バジルは少し種を蒔き足したけれど、今回定植したのが全部上手くつけば蒔き足したものはいらないかな。
 コリアンダーは花が咲いてしまった。
根詰まりもしているらしい。
種がまだあるので、時期的には少し遅いかもしれないけれど、種を蒔きなおすかな。
 パセリは発育が悪い。原因不明。これも植え替えた方が良いかも。
 パイナップルミントの葉が虫に食われている。先日から何度も探すのだけれど虫が発見できない。
色々迷ったけれど、思い切ってオルトランを散布しようかと思う。比較的すぐに収穫して食べそうな青葱やチャイブ、パセリを除けば、食用になるハーブも実際には滅多に使うこともないし、どちらかと言うと、世話をしながら匂いをかいで「いい匂い〜」と楽しむ程度。だから、青葱、チャイブ、パセリなどを除いてオルトランを散布しようかと。
今のところ被害はそんなに出ていないけれど、とにかく色んな虫がいるようなので。
 白粉花も、Shionの鉢にあった3株のうち2株は風前の灯。多分枯れちゃうだろうな。色々理由があるけれど、書いても仕方がないので省略。
プランターから鉢に移した7株の内2株は、双葉はしっかりしているけれど、本葉が出てこない。これもこのまま成長しなければ別の何かを植えよう。大体、白粉花は7鉢もいらないし。

 最近すっかり庭いじりにはまっているわたし。でもいわゆるガーデニングとかじゃないのね。流行りものには弱い。
なるべく手入れが楽で、シンプルな花がいいな。
posted by ♪Sunny at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

充実の1日

 今日はケアハウスでの聖書研究会。
そこへ、Oさん宅の家庭集会が合流。同じ地区にあるのと、Oさんのお休みがとれないということで…。
ケアハウスでは、久しぶりに常連さんの4名が揃い、家庭集会からもOさんはもちろん、ここ2回(2ヶ月に一度だけど)続けてOさん宅の家庭集会に参加してくださった、IさんとSさんが参加してくださったので、今までにない大人数での集会となった。
 お話はシンプルだけど伝道的な内容で、わかりやすかったし、その後の交わりでも、罪の事や神様に感謝することなど、自然な形で話すことができてとてもよかった。
Oさん手作りのいちご大福と、わたしは簡単よもぎケーキ。他にもお菓子があって食べきれないので、今日はサランラップを持参して正解だった。
 集会のあとは、Oさんと、IさんとSさんでお食事に行かれると言うので同席させていただいた。リーズナブルで美味で豪華な和食のランチを堪能し、おしゃべりもゆっくり楽しめた。

 帰宅してからは月に1度の腹痛で、ベッドへ。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

思い遣り

 今日は朝夕祈祷会。
恵みの1日でした。

 昨日の「ダンゴムシ事件」に色々コメントをいただいた。
きっと、わたしは色々考えすぎなんだろうなあ、と思う。
子供に高望みをしすぎなのかもしれない、とも思う。
でも、わたしは相手がどんなに小さな子供でも、傷ついた時は「傷ついた」ってちゃんと伝えて向き合いたいと思う。
 人を喜ばせようと思った言葉が逆に人を傷つけてしまうことは大人でもある。
その時、「わたしは喜ばせようと思っただけなのに」と言い訳をするのではなくて、「ごめんなさい」と素直に言えるわたしでいたい。
動機はどうであれ、傷つけた事実は事実だから。
 人を傷つけないような気遣いができれば一番いいのだろう。
でも、気を遣いすぎるのもどうかと思う。自然に気遣いができればよいけれど、そんな理想を言っても、わたしはそんなにできた人間じゃない。
だからせめて、傷つけてしまった時は素直に「ごめんなさい」と言える人でいたい。
 そんな気持ちを、押し付けてしまったのかなぁ。
少なくとも、Shionがわたしを喜ばせようと思った気持ちは、もっとちゃんと受け止めてやればよかったなぁ、と今になってちょっと反省。
 傷つけられた時に「傷つけようと思っていたわけではないのに傷つけてしまった」その人の思いを思い遣ることもまた必要なんだなぁ。

 あんまり深く考えすぎると、人との付き合いができなくなってしまう。
その時その時のベストを尽くすしかないね。


感謝!
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

楽しかったことと悲しかったこと

 今日、Shionは遠足。だから朝からお弁当作り。今日はグイドは本部で会議で、いつもはお弁当をかってもらうんだけど、どうせ作るなら一緒に作りましょう、とグイドの分も作り始めた。いつもは玉子焼きなんてしないのだけど、Shionには土曜日にいつものお弁当を持たせたばかりなので、あんまりいつも同じなのも可愛そうだと思って、今日は玉子焼きをしましょう、と思い立ってグイドの分も焼いた。そんなこんなしていると、「余裕〜」と思って作っていたお弁当に時間がとられて、だんだん時間が迫ってきた。
Shionには「着替えなさーい!」と言いながら「ア!お茶忘れてた!!」ってな具合で、結局バタバタ。集合時間ぎりぎりに保育園に駆け込んだ。
グイドのお弁当にはソースやマヨネーズを入れるの忘れた
 本当は、子供を登園させたらそのまま敦賀に向かいたかったのだけど、植木の水遣りや持ち物の準備ができていないので一旦家へ戻る。
 水遣りをして、モンちゃんの家に持っていく苗を持って、昨日焼いたよもぎケーキを持って、結局家を出たのは9時半を過ぎていた。
 しかも、敦賀のインターを出てから、道がわからなくなっちゃった。
なんかこの辺に見覚えが…、と思いながら曲がるところ、方向がわからなくなって、行き過ぎて戻って、またわからなくなったので、コンビニで地図を立ち読み(?)して、やっとわかって、なんとか近くまではいけた。が、間近でまたまた「???」ついに電話をして確認。やっとたどり着けた。
 ついたらもうお昼前で、少ししてランチに。
モンちゃんがお店で「2人、でも3人になるかも」と言っていたのを聞いて、「もう一人、って誰やろー」と思いつつ、「まあいいや」って感じで席につく。ランチは色とりどりのおかずが入っていて結構豪華。ドリンクバイキングもついていたし。
で、途中デパピコさん(モンちゃんのお連れ合い)登場。「あー、3人目ってパピコさんやったんやー」「何やわかってるんやと思ってた」
イエイエ、なーんにも考えていないわたしでした。
そこでしばらくおしゃべりをして、パピコさんはまたお仕事へ戻られ、わたしたちはモンちゃんちに行って、モンちゃんの立ててくれたお抹茶で、おもたせのよもぎケーキを食べた。
で、あれこれおしゃべりをしていたら4時前。「うわ、もう帰らな!」
とバタバタ帰ってきたのだった。
 でも、帰りは通勤時間にかかったせいか、ETCで高速代が半額。狙っていたわけじゃないのにラッキーだった。渋滞もなく、お迎えも許容範囲の遅れで間に合ったし。
 本当は高速代を節約するために途中から高速を降りて一般道を走るつもりだったんだけど、行きも帰りも時間優先で、全部高速道路を利用。でも、思ったよりやすくいけたので助かった!それにランチをご馳走になってしまったので、申し訳なかったけど、とっても感謝でありました。
その上、観葉植物と芋餅(?)のお土産までいただいて、なんかとっても得した気分の敦賀訪問だったよ〜。(モンちゃんありがとう!)

 モンちゃんちのベランダガーデン、本当にちょっとしたミニ植物園、って感じですごかった。あんなに植物のお世話ができるモンちゃん、尊敬!わたしなら半分は枯らしているわ。
 そういえば、帰ったら、植木鉢が全部カラカラになっていた。で、せっかく出て楽しみにしていたらベンダーの芽が干からびていた。ちょっと成長しているものは大丈夫だったけどね(ションボリしているのはあったけど)
やっぱりラベンダーを種から育てるのは難しい、と実感。
今年、姉のところが苗を買ったので、成長したらまた分けてもらおう、と当てにする。

 夜、実はちょっとショックなことが。
食事の前に、ちょっとベッドに横になっていたらShionがやってきた。
「おかあさんだいすき」と言うので、「なんでそんなに好きなの?」と言うと案の定「だってかわいいから」と言う。
それで、わたしも聞かなくてもいいことをつい聞いてしまった。
「Shionちゃん、この前ダンゴムシもかわいいから好き、って言ってたよねぇ。お母さんとダンゴムシと同じ?」と聞くと「うん」と答えるではないか。
ええ〜〜〜〜〜〜!!!しょっく!!!!!!!!!!!!!
「ホントにホントにダンゴムシと同じなの?」「うん」
「よく考えてね、じゃあ、お母さんとダンゴムシ、同じくらい好きなの?」「うん」
2,3回同じことを繰り返して聞くとShionが泣き出した。「いっしょうけんめいいったのに〜」「泣きたいのはこっちだよ。お母さんとダンゴムシと一緒だなんて」いってると本当に涙がボロボロ出てきてしまった。大人気ないと思ったけれど、自分が虫と同じだと思うと本当に悲しかった。泣いているShionの横でわたしもオイオイ泣いた。
子供だから、判断力がまだないんだ。「好きなものは好き」で、みんな同じレベルなんだ、と考えようかと思った(実際そうなんだと思う)。でも、このままじゃいけない気がして、徹底的に話し合うことにした。「お母さんはShionちゃんのこと愛してるけどダンゴムシはShionちゃんのこと愛してくれないよ。ダンゴムシはご飯作ったり洗濯してくれないよ」
「お母さんがShionちゃんのこと『ダンゴムシと同じくらい好き』って言ったらどうおもう」という聞き方もしてみたけど、これはわかったようなわからないような感じだったみたい。
とにかく、命はどれも大切だし、すべては神様に作られたものだけれど、やっぱり人と虫は同じじゃない。そのことをわかって欲しかった。
 色々話しているうちに、わたしが悲しむ、ってことはわかったみたいで、だんだん「ダンゴムシよりお母さんが好き」と言うようになり、寝る頃には「ダンゴムシさんはごはんつくってくれない」と言っていた。ご飯を作ってくれない、という自分のために利益があるかどうかを基準にしてしまったことは、それでよかったのかどうかわからないけれど、少なくとも、人と虫が違うことはわかってくれたかなあ。
 Shionにしたら、自分が「カワイイッ!」と思っていて大好きなダンゴムシと同じぐらいお母さんのことがかわいくて好き、と言えばお母さんが喜ぶと思ったのかなぁ。
子供の気持ちが良くわからない…。
子供は子供で「おとなのきもちってわからない」って思っているのかな?
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

お休み!

 今日はお休み。
日記もお休み。
♪Sunnyのもの想いを更新しました。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

美味しい日曜日!

 今日は、日本国際飢餓対策機構から清家先生が来られて礼拝メッセージを取り次いでくださった。タイトルは「平和のレシピ」
具体的な問題と、霊的な問題と、とてもバランスのよいメッセージで教えられるところがたくさんあった。

 その後、両親と食事に行った。
この前母を連れて行った天ぷらやさん、金曜日に退院したばかりの父がとても楽しみにしているということで、グイドは一緒に行けなかったけれど、両親と○ちゃんとわたしとShionで出かけた。
 お店ではちょっとしたハプニング。
調理場の方が海老と間違えてキスを入れてしまったということで、一人一匹ずつキスをサービスでつけて下さった。嬉しいハプニングだった。
 天ぷらを堪能したあと、そのお店にはデザートがないということでデザートを求めてたねやへ。それも、守山店では和菓子は販売だけで茶房は洋菓子だけ、ということでわざわざ近江八幡日牟禮ヴィレッジまで。ここは、日牟禮八幡宮の境内にあるたねやの村。
参道を挟んで和菓子のお店、洋菓子のお店、サロン、ガーデン、菓子職人の職業訓練校などもあるらしい。その中にはヴォーリズの建築物もあるらしい。
わたしはお店の部分と日牟禮茶屋しか行ったことがないんだけど。
 ここではおぜんざいを堪能。もう晩御飯が食べられないほどお腹一杯。(実際に晩御飯は食べられなかった上にまだお腹一杯)
飢餓対策の先生のメッセージを聞いたあとなのに飽食。まったく何を学んだのやら。
でも、父が元気になっていっぱい食べられるようになったのだから今日は感謝していよう。
 それにしても、日曜日にわたしのようなものがこんなにのんびりできる教会って珍しいかもねぇ。というか、教会の問題じゃなくてわたしの問題か。日曜日じゃなくてもわたしはいつものんびりしているもんね。まあ、忙しい時は忙しくしているんだけどねえ、これでも。

 今日は、先日ハーベスト・タイムの月例会で初めてお会いしたヨアンナさんがお電話下さった。突然のことでびっくり!
父のために、多くの方が祈ってくださっているとお励ましをいただいた。
心が感謝に満たされた。
父はこれからもきっときっと用いられるために生かされている。
わたしも、もっともっとイエスさまに期待して祈っていこう。
posted by ♪Sunny at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

ダメ母

 一昨日の夜ぐらいから、またちょっと反省していた。
わたしは母親としてはダメだなぁ、って。母親として、って言うと他は良いのか、と聞かれたら「そういう訳じゃない」と答えるしかないんだけど。
とりあえず、Shionに悪い気がして「ごめんね」って言った。するとShionが
「なんでごめんねって言うの?さっき(おかあさんがShionちゃんのことを)おこったから?」
「そうじゃないよ、Shionちゃん怒ったことはお母さん、悪いと思ってないよ」と言うと「あんまりおこるとイエスさまにおこられるよ」だって。
 それはともかく、「お母さん、いいお母さんじゃなくてごめんね」と言うと照れながら「いいおかあさんだよ」と言ってくれた。「でも、お母さん、Shionちゃんのことあんまり遊んであげないし」と言うとわたしの頭をなでながら「きにしなくていいよ」と言ってくれた。
こういうときのShionは驚くほど優しい。
 もちろん、Shionは今でも毎日、一日に何度も「おかあさんだいすき」と言ってくれる。
しかも、「なんでそんなにお母さんのことが好きなの?」と訊くと「だって〜かわいいから」と言ってくれる。因みにこの前はお父さんのことを大好き、と言うので「なんで?」って訊いてみたら「カッコイイから」と言っていた。Shionの「かわいい」「カッコイイ」の基準はどこにあるのか、疑問だ。そういえば、この前ダンゴムシを集めまくっているShionに「なんでそんなにダンゴムシが好きなの?」って聞いたら「だってかわいいから!」と答えていた。ダンゴムシもかわいい、お母さんもかわいい…果たしてこのかわいいは違う「かわいい」なのか同じ「かわいい」なのか…?
 話がそれてしまった。
とりあえず、Shionはどんな事があっても、お母さん(わたし)のことが世界一好きらしい。
感謝なことだよね。
「Shionちゃんはお父さんとお母さんに愛されていると思いますか?」と訊いてみたら「あいされてますよ〜」と答えてくれた。
あー、よかった!愛されていると思ってくれているんだ!!
これからもずっとそう思っていてくれますように!!!(だってこんなに愛しているんだから!!!!)
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

通院日

 特定疾患の申請書類が届いたので、診断書を持って病院へ。
ついでに姉とも合流して先週見そびれた「医龍」のビデオを借りてきた。
いつも病院に行くのは1日仕事。
その合間に姉とのおしゃべりを楽しんだけど、いつもぎりぎりになるので、今日は早めに出てきたので、話し残したことがあれこれ。
まあ、世間話みたいなことばかりなので、どうということはないのだけれど。
 検査の結果は、今回は随分よかった。普段から極端に悪いという意識がないだけによくなってもあんまり実感がないんだけどね。

 Shionが保育園で栽培しているミニひまわりの葉が少し黄色っぽくなっている。
他の鉢を見ると、もっと黄色くなっているものも多い。日照不足かなぁ。

 うちでは、白粉花とコスモスが順調に成長している。
少しあとから種蒔きをした中ではバジルとコリアンダーは順調。今日、姉のところにもおすそ分け。ラベンダーは発芽率が非常に悪く芽がでたのは2つだけ。多分、種蒔きのあとの管理が悪かったのだと思う。もう出ないと決まった訳でもないけれど、とりあえず今出ている2つの芽は大事に育てなければ。
 ハーブもよいけれど、花を育て始めると、花もいいなあ、と思う。
手入れが簡単で可愛い花が咲くのがいいなぁ。
今日、グイドが教会の近所のおじさんにめだかと朝顔を貰ったって。めだかは飼えないけれど、朝顔は嬉しいな。実は花の種を買うときに朝顔も候補だったんだ。
どんな花が咲くか、今から楽しみ(ニコ)
posted by ♪Sunny at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

普通の日

 昨日は、夕方Shionが帰ってきてから、一緒に即席パンを作った。
ステラおばさんのお菓子の本に載っていたんだけど、作ってみたらパンって言うよりはビスケットみたいな感じかな?ビスケットと言ってもKFCで売ってるやつみたいな感じ。それよりちょっとスコーンに近いかな?
アメリカで食べたパンは結構ボソボソしていたから、アメリカの人にとってはこれでもパンなのかもしれない。まあ作り方もまずかったのかもしれないけど。
食べられなくはないけど、2度とは作らないな。
やっぱり、村上祥子さんだっけ?あのこねないで作るパンの方がまだ美味しい。
今日はあれを作ってみようかな?

 夜の祈祷会には八日市教会の†)美幸さんがわざわざ東京のお土産を持ってきてくださった。
日曜日にメールを貰ったのだけど、日曜日は母と約束してしまっていたので、そのことをお伝えしたら、昨日わざわざ持ってきてくださった。
じっくり共に祈る時間を持つことができて感謝だった。

 今日は朝から虫退治。
なんか、やせた蝿のような真っ黒い虫がここ数日ブンブン飛んでいる。
で、動きはどちらかと言うと鈍いので、手でつかまえて足で踏んづけて…。
朝から15匹ぐらいはやっつけたんだけど…。
まだまだいそうなので、とりあえず唐辛子水を作ってみた。
あとで散布してみよう。

 今日はのんびり本でも読んで過ごそう。
私共にとっては本を読んで勉強するのも、仕事の内だったりするのであります、はい。
posted by ♪Sunny at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

ハーブ・パートU

 昨夜はハーブ湯を楽しんだ。
タイムがメイン。スイートマジョラムとスペアミント(ペパーミントだと思っていたらスペアミントだと姉に教えられた)少々。パイナップルミント少し。
とってもいい香りだった。
 入れる前、わたしがハーブを袋に詰めているのを見ていたShionは結構楽しみにしていて「メリーちゃんも『わーいいにおい』っていうとおもうよ」と言っていた(相変わらずメリーちゃんをお風呂に入れている)。
しかし実際に入れて見ると「なんかいいにおいじゃないよ。なんかくさい」と不評この上なかった。
コリアンダーも、先日母とわたしが味見(?)していたのを見て、「もういっかいたべたら?」とちぎってくれたけれど、その後自分の手の匂いをかいで「くさい、くさい」と言っていた。
お風呂に入りながら「これはちょっと大人の匂いだね」と言うと「うん、ちょっとおとなのにおいなんじゃない」とわたしのマネをしておしゃまな口調で言うShionであった。

 今日は祈祷会。
昨日焼いたバナナのシフォンケーキを持参した。
バザーの時に卵白が一つとり置きしてあったのと、バナナが冷蔵庫の中で黒くなっていたので。
「すごいフワフワ!」と皆さん喜んでくださって、作ったこちらが恥ずかしいくらい絶賛してくださった。

 最近、夜とても早く寝てしまう。
寝ても寝ても眠い。疲れているのかな?単なるなまけ病?
まだまだやる事があるのだけれど、とりあえずは落語会とバザーが終わってホッとしたのかもしれない。
今週はちょっとのんびり、ね。
posted by ♪Sunny at 16:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする