2006年10月31日

おかげさまで…

 おかげさまで風邪の方は随分楽になりました。
今日は、 ゆっくり寝るつもりだったのに、お菓子の本を眺めていたら時間があっという間にすぎてしまいました。
 うちには、古いものばかりですが(一番新しいのでも買ってから5〜6年は経っています。一番多いのは10年ぐらい前の本です)、お菓子の本がたくさんあります。
改めて見ていると、「へ〜、こんなケーキ(お菓子)のレシピもあったんだ〜」と発見することがいっぱい!作りたくてしかたがありません。
でも、うちは、3人家族だし、たいていは食べきれないので、何か集会がないと作れないし、かと言って教会ではたくさんに切り分けるのであまり凝ったケーキもできないのです。
でも、お菓子の本は、眺めて「こんなの作れたら良いな〜」と思っているのが楽しいのかもしれません。
エルも最近、本を眺めて「うわ〜これきれい!わたしこれがいいわ!!」なんて目を輝かせています。
「そんな凝ったの作れないよ」とは言わないで、「ウン綺麗だね〜」と一緒に楽しんでいます。
専門的すぎて作れないものもたくさんあるんですけどね。
たまにはそういう手間と暇とお金をかけたケーキも作ってみたいけど…。
ま、分相応のペースと内容で、楽しみましょう…わーい(嬉しい顔)
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日もお休みします!

バナナケーキ06_10_30.jpg

 昨日は結局1日寝て過ごしました。
グイドの風邪をしっかり貰ってしまったようです。
夜になって、完熟して真っ黒になっているバナナが気になって簡単なバナナケーキを焼きました。
この前作ったのもこのケーキだと思っていたのですが、作りながらなんだか違うな…、という感じ。色んなレシピで作るので、いつ何を作ったのか、わからなくなってしまいました。そういえば前回は「バナナブレッド」のレシピだったかな?しかしわたしには、「バナナブレッド」と「バナナケーキ」の違いがよくわかりません(汗)。うちには「バナナケーキ」も「バナナブレッド」も、色んなレシピがあって、どれがどんな味だったかすぐに忘れてしまいまうのですわーい(嬉しい顔)
 そういえば、随分前に、あるバナナケーキのレシピをアレンジしてオリジナルのものを作ったのですが、レシピの控えがありません。日記を見ると当時やっていた「美味しい生活」(今は「Share with you!」に統合)というブログに書くつもりだったようなのですが、書いた形跡がありません。近いうちにもう一度フワフワしっとりのバナナケーキのレシピを作ってみたいと思っています。
 昨日作ったのは、かなり砂糖が多く、バナナも完熟だったので、どうかな?と思っていたのですが、やはりちょっぴり甘めでした。今日、グイドがミーティングに出かけるので、みなさんで食べていただくように、持っていって貰いました。
わたしの中でバナナケーキの決定版がまだないので、色んなレシピを試しているのですが、さっき書いたとおり、いつどのレシピで作ったか忘れてしまうので、本にでもメモしておく必要があるかもしれません。

 仕事も溜まっています。やりたいこと、やるべきことはたくさんあるのに…風邪をひいている場合じゃありません。
とは言え、焦っても仕方がありません。
お布団の中でぬくぬく、温まりながら祈りつつ、眠る時もあってよいのでしょう。
今日も少しゆっくりします!
posted by ♪Sunny at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

感謝!

 土、日は、わたしにしてはちょっと頑張りました。
土曜日、朝からお弁当を作り、エルを幼児園へ。
1時間ぐらいベッドで横になって、再度幼児園へ戻り、エルと一緒にバザーに参加。
ゲームをしたり、買い物をしたり…。
それから家へ戻り、メッセージの準備。
気分転換に賛美の練習。
夕方にはメッセージ完成しました。
背後のお祈りに感謝します。

 グイドの風邪はちょっと重症みたいで食べ物の味がわからない、って言っています。
土曜日の夕食も珍しく残していました。グイドは年に何度か、こういう風邪を引きます。
日曜日、メッセージしなくてよかったのはgood timing、というか、God timingだったのでしょう。

 日曜日は、朝からエルと日曜学校(と言っても、短いお話とお祈りだけの省略版)、両親の送迎、メッセージ。それから昼食を食べて着替えて両親とわたしたち家族で大阪へ向かいました。グイドの風邪が重症なのと、大阪の街はわたしのほうが詳しいので、運転もわたしでした。
会場へついたら、他の皆はお茶を飲みに…。
わたしは、奏楽のファニーさんとリハーサル。
それをすませて、一応お化粧をして一息ついて、JECメンズサパーの会場へ…。

 わたしが会場のセッティングについて、きちんと伝えていなかったので、ぎりぎりまでバタバタさせてしまい、会場の方には申し訳ありませんでしたが、無事に、父の証しを終えることができました。
お料理(中華料理のコース)も美味しくて、食べきれないほどの量でした。
テーブルの方との交流もとても有益な一時でした。
すべてが“感謝”でした…。

 久しぶりに春太郎さんともお会いで来て嬉しかったです。昨年、教会で父の証しを聞いてくださった春太郎さん、父の事を「昨年よりもお元気になられたみたいですね」と言って下さいました。「イエイエ、本当はあちこち悪くて…」とお話しするとびっくりしておられました。神様の守りと、皆様のお祈りに心から感謝しています。

 さて、わたしの方は、ちょっと風邪が悪化してきたようです。
「主イエスのみそばに」と「君は愛されるため生まれた〜驚くばかりの」を特別賛美させていただいたのですが、「驚くばかりの」の途中から痰が引っかかって、変だな?という感じはありました。何とか最後まで心をこめて賛美させていただきましたが、両親を実家に送った頃から、鼻のあたりがムズムズ、喉も少し痛いです。
グイドの風邪を移されちゃったかな?
明日は、ケーキ作りと家の掃除…と思っているのですが、午前中はちょっとのんびりすることにしましょう。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

ローズゼラニウム

 調べてみたら、センテッドゼラニウム、他にもバラの香りの物は色々あるようです。
コレクター(?)の方の中には、ものすごくたくさんのセンテッドゼラニウムを(だけじゃなくて観賞用のゼラニウムも!)そろえておられる方がおられるようです。
でも、普通に苗などを売っているホームセンターではあんまり見かけることはありません。
どこであんなに色んな種類の苗を手に入れられるのでしょう。専門店があるのかな?
ネット通販でも色々売っていますが、香りを確かめて買うことができないのが難点ですね。
わたし自身は、色々と興味があるのですが、そんなに、経済的余裕があるわけではないし、冬越しも上手くできるかどうかわからないので、今あるものを大事に育てて、その上で、どこかで実際に見かけて、香りが気に入れば買うことにしよう、と思っています。
 ミニバラも色違いをもう少し増やしたいのですが、まだ始めたばかりですから、こちらも、今あるものを上手に冬越しさせて、次のシーズンも綺麗に咲かせることができれば、それから、実際に気に入る花との出会いがあった時に、次の事を考えようと思っています。
とにかく、気長に楽しむことにします。

 この週末は、お菓子作りはお休みです。
日曜日は礼拝メッセージのご奉仕、夕方は大阪で父と一緒に賛美のご奉仕です。
今日は、C宣教師の日本語の学びのはずでしたが、風邪っぽいのもあってお休みにさせていただきました。
グイドも風邪でダウン。午後は、二人で首を並べて討ち死にしておりました(苦笑)
メッセージ準備は半分。残り半分は明日頑張ります。
posted by ♪Sunny at 19:04| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

嬉!

ゼラニウム(不明).jpg
 今年、ローズゼラニウム(センテッドゼラニウム)を3種類買ってからずっとその種類のことで悩んでいました。一種類は「蚊連草(シトローサ)」と言う種類だとわかっていましたが、「(普通の)ローズゼラニウム」と表記されていたものも、「蚊連草」にとても匂いが似ていたのです。しかも外見は、ローズゼラニウムと蚊連草はほとんど同じなのです。最初は「これ、本当にローズゼラニウム?」と悩みました。でも、姉の持っている本によると、普通のローズゼラニウムでも若干柑橘系の香りが混ざっているらしく、そういう意味では、蚊連草よりはやはりバラの香りもするし…と言うことで、「ローズゼラニウム」は「ローズゼラニウム」ということで、気持ちは落ち着きました(先日お風呂に入れたものです)。
問題は、もう一種類の「ローズゼラニウム」これが、わからなかったんです。姉にも色々調べてもらったけれど、わからなくて…。苗についていた札には「ローズゼラニウム」としか書いていなかったんです。
で、あるサイトさんの掲示板に写真を貼り付けてお聞きして見たところ、「『アター・オブ・ローズ』と言うものでは?」とのことでした。確かに写真で見ると葉がそっくり。それに香りも、アター・オブ・ローズの特徴通り、とてもよいバラの香りなんです。
このゼラニウム、絶対大切に育てよう!と心に誓いました(笑)
今日、ためしに紅茶に葉を浮かべてみたところ、見事にバラの香り…!
わたしが欲しかったのはこれよ〜!と狂喜乱舞(はしませんでしたが…笑)
普通のローズゼラニウムに比べると生育はゆっくりのようですが、大事に育てて、行く行くは株も増やせれば…。楽しみです。

 もう一つ、嬉しかったことがあります。
その、ローズゼラニウムのことを教えてくださった方とは不思議なつながりがあったのです。実は、その方の日記を拝見していると、「数年前に、あるミュージカルを観た時に貰ったリコリス(彼岸花)が今年も花をつけた」と書いてありました。
え?今年、わたしが実家から持ってきたリコリスも、友人の聰が出ていたミュージカルを観た時にもらったもの…。
そのことを書き込んでみたら、やはり同じ舞台を見ておられたんです。
うーん、なんとも不思議なご縁。
それも花でつながっていたなんて素敵!と嬉しくなりました。
そのリコリス、うちではここ2年ほど花をつけていないのですが、今年植え替えたので、来年、咲くといいなぁ、と思っています。

 デンマークカクタスに小さな蕾がつき始めました。
とりあえず玄関の内側に取り入れました。
本当は蕾がつき始めるまでに室内に移動した方が良かったようですが(環境が変わると蕾が落ちてしまう事があるそうです)、今のところ、順調に蕾は膨らんでいるようです。
ローズゼラニウムと上記のアター・オブ・ローズとミニバラを2階のベランダに移動したのですが、ここ数日どうもお天気が悪く、日当たりもイマイチです。
日当たりが悪くても、玄関外のアメリカンブルーはまだ咲き続けています。
日々草は、わたしの肥料やりのミスで枯れ枯れですが、まだ頑張っているつぼみもあります。種がもう少し取れそうなので、様子を見ています。
ミニトマトが日照不足で色づきません。
今、実っているものを収穫したら抜いてしまおうと思っているのですが…。
エルが絶対食べたいと楽しみにしているので、忍耐強く待っています。
ハナキリンもそろそろ家に入れたほうが良いかな?
アップルミントは元気です。
元気すぎるので少し葉を摘まなくては…。
香りが良いので、紅茶に浮かべていただきますわーい(嬉しい顔)
posted by ♪Sunny at 14:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

勘違い

 お祈りくださっている皆様に、報告します。
グイドが帰ってくるのは、明日ではなく今日でした。
なぜか勘違いしていたんです。
3泊4日ではなく、2泊3日でした。
嬉しいような、ガッカリしたような…。
いえ、基本的には嬉しいんですけどね、ただ、食事の支度など、グイドがいないと手抜きができるもので(エヘヘ)
でもやっぱり顔を見るとホッとします。
宇都宮での集会もとてもよい集会だったようで、皆さんのお祈りに感謝します。

 今日の午前は祈祷会。
グイドは留守でしたが、いつものみなさんが来てくださいました。
メッセージと言うほどではありませんが、今日、みなさんにおわかちしたことを一部修正して♪Sunnyのもの想いにUPしました。

 で、その中でも引用したシンプルなケーキ…。
昨日エルと焼いたお花のケーキです。
アーモンドケーキです。食べた感じは本当にプレーンなケーキですが、口当たりが、カトルカールや普通のスポンジケーキとは違います。
レシピの型より小さな型だったのと、皮付のアーモンドプードルが手元になかったので、レシピどおりに作れなくて、結局、本のレシピを参考にしながらオリジナルレシピで作ったんですけど(自分で「最初は、レシピどおりに作るべし」って書いたのに…汗)、本当にシンプルで優しい味で美味しかったです。
でも、今度は皮付のアーモンドプードルを買って、レシピどおりに作ってみよう…。
 そうそう、この前のカトルカールから、きび砂糖を切らしてしまって、珍しく上白糖を使っています。
それはそれで、色も綺麗で上品な味で、たまには悪くないと思いました。

アーモンドケーキ.jpg
posted by ♪Sunny at 21:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

好きなこと!

06_10_24カトルカール.jpg

 昨日焼いたカトルカール、フンワリ、優しく焼けていました。

 で、今日は届きました!
マルグリット型。前から欲しかったのです。
昨日、カトルカールを作る時に、エルに「玉子割る?」と聞いたのにTVに夢中になっていたので一人で作ってしまったらオーブンに入れた頃になって「おてつだいがしたかったのに〜」とふくれることふくれること。ケーキよりもふくらんでいました(笑)
それで、「(PCの画面を見せて)見てごらん、このお花の形の型を頼んだから、明日か明後日、届いたら、お花のケーキを一緒に焼こう」というと、ふくれながらもにっこり笑って、「もう〜、しかたがないな〜」ですって!
それでエルは、朝から「きょうケーキつくる?」と楽しみにしていました。
「ケーキの型が届いたらね」と約束していたので、今晩もう一度ケーキを焼こうと思います。
明朝の祈祷会で、みなさんと一緒に食べられるように…。
さて、何ケーキを焼きましょうか…。
せっかくのマルグリット型ですから、焼きっぱなしのお菓子です。
できたらまた、UPします。

 それから、特大のスクエアのケーキ型も届きました。
27cm四方です。これにあわせたレシピの量を研究しなければなりません。
焼けたとき、型から出すのがかなり大変かもしれません。とにかく大きいです。
 そしてもう一つ、念願のモンブランの口金も手に入りました。
去年は、栗をたくさんいただいて、2回もモンブランを作りましたが、今年は、栗の代わりに薩摩芋でモンブランを作ってみようかと思っています。
スイートポテトでは手抜きをするわたしですが、モンブランとなれば裏ごししないわけに行きません。
でも楽しみです!

 11月に、何人かお会いしたい方がいるので、色々とケーキ作りを楽しみたいと思います。
ただ、お土産にお持ちするときには、切り分けたところを写真に取れないのが残念です。
でも目的は、食べて喜んでいただくことですから、しかたがありませんね。

 最近のわたしたち夫婦の目標は「喜びを提供すること」です。
もちろん、食べてればすぐになくなる肉の糧ではなく、「命のパン」を受け取っていただくことが最終的な目標ですが、まずは自分の喜びを分かち合うこと、そして、相手にも喜んでいただくこと、それができれば良いなあ、と夫婦でよく話しています。
相手がクリスチャンであってもなくても、内から溢れる喜びが伝染していくことで、神様の素晴らしさが伝わっていったら嬉しいな…と。

 そのために、わたしは賛美で喜びを表現したり、ケーキを一生懸命焼いたり、それを楽しんでできたら良いなあ、と思っています。
そして、結果的に少しでも相手の方が喜んでくださればいいな、と…。

 でも、実際はそんなに大層なものではありません。
ただ好きなことを一生懸命やっている、それだけなんですけどね。

 今回のお菓子の型は楽天・馬嶋屋さんで揃えました。
お店はこちら↓
posted by ♪Sunny at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

静かな一日

 今日は雨。やけに静かな一日でした。
今日から、グイドは出張で木曜日まで留守です。
車で関東まで行っています。
グイドと母は、朝早く、車で出発しました。
 わたしは、朝、エルを保育園に連れて行き、父を草津駅に送って行った他は、知人への贈り物を発送したり、手紙を出したり、銀行に行ったり…。
外出もちょっとしましたが、ほとんど静かに過ごしました。

グイドがいないと思うと、無性に静けさが心に染みました。

 明日、グイドは欠席ですが、教会で会議があるので、お茶菓子にカトルカールを焼きました。
このケーキは、昔、母が、よく焼いてくれたケーキです。
小学生のころ、給食のマーガリンを残す子が多かったのです。それで、残ったマーガリンを貰って帰ると、母が冷蔵庫の中のビン(コーヒーか何かの大きめのビンでした)に入れておいてくれ、そのビンがいっぱいになるといつもこのケーキを焼いてくれたのです。本当にシンプルなケーキですけれど、クリームも何もなくても美味しくて、大好きなケーキです。
久しぶりに焼きました。わたしはこの生地にりんごを入れたりして、アレンジすることも多いのですが、今回はあえてシンプルに…。
ジャムのロールケーキ、カトルカール…、クリームや素敵な飾りつけはなかったけれど、母の思い出がいっぱい詰まったケーキです。
 そういえば、神学校の卒業リサイタルの時、レセプションのために、母は、たくさんのロールケーキを焼いてきてくれたんだったっけ…。わたしは、色んな方へのご挨拶で走り回っていて食べられなくて…聞いた話ではあっという間になくなったとか…。
あの時のロールケーキは、何味だったんだろう?

 昔、古谷一行のLPレコードに入っていた曲で、タイトルは忘れましたが、

♪雨の降る真夜中は
 思い出のゆりかごで
 遠い旅に出かける
 さすらい人のように〜♪

という歌がありました。
雨のせいか、グイドのいない淋しさからか、昔のことが懐かしく思い出されます。
母と一緒に作ったパン、母の作ってくれたケーキ、父の字で書いてあったサンタさんからのクリスマスカード。わたしが初めて作ったカチカチのフルーツケーキを「美味しい」といってくれた父…。
父も母も恐かったけれど、優しかった…。

 そういえば、明日は、両親とグイドは宇都宮でレディースランチョンに出席します。
神様の祝福が豊かに、豊かにありますように。
ゲストはたまりのさんなんだって。わたしも聞きたかったな〜。
posted by ♪Sunny at 23:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

歌って踊れる牧師?!

 今日は、教会の特別集会でした。
講師のJ先生は、多芸多才な先生。あの「君は愛されるため生まれた」の公認訳をされた方でもあり、歌がすごくお上手。自称「歌って踊れる牧師」
「踊りはあまり見ないほうが良いです」と言っておられましたが…(笑)
歌は本当にお上手で、午前の集会ではご自分が初めてギターを弾いた頃の曲などもご披露くださいました。
「君愛」を初め賛美の曲もたくさん歌ってくださり、最初のうちはコンサートに来たのかな?という感じ。でも、後半は、しっかり神様の愛を語ってくださいました。
午後の集会ではマジックも披露してくださって、母子室で遊んでいたエルも、「一緒に見よう」と誘ったら「おとうさんのとこでみてくる」とトコトコ一番前の席に。
プーさんの絵本を使ったマジックには感動していたようで、「すごかった〜、あのな、なんにもなかったところにえがでてきてん」と報告に来てくれました(わたしも見ていたんだけどね・笑)。
実は、それは多分一番簡単なマジックだったと思うのですが(わたしでもタネを知っているぐらいですから)、子供へのアピール度は抜群だったようです。
終わってからも、マジックはとても印象に残っていたようです。
「きょうのマジック、すごかったな〜、またグランマにもみせてあげたいなー」と感動していました。

 集会は新しい方や、久しぶりに来られた方、また信徒の方のご主人など、色んな方が来てくださいました。
みなさん、それぞれに神様の愛に触れてくださったのではないかと思います。
和気藹々とした、楽しい集会でした。

 J先生は、年齢的には、グイドとわたしの丁度真ん中ぐらい。世代的にも近いし、日本での宣教のこと、音楽のこと(若い頃に流行ったものもクリスチャンミュージックも含めて)など、話しても話しても、話題が尽きない感じです。先日、打ち合わせにうかがったときと、今日と、色々お話させていただいているけれど、まだまだお話したいことがいっぱいです。
とても、気さくな先生で「いつでもコーヒーを飲みに来てください」と言ってくださいます。
「おいしい紅茶もあります」と言っておられたので、今度ケーキを焼いて遊びに行こうかな?

 ここ2、3日、ちょっと自分のことでまた反省しています。
わたしってどうしてこう大人気ないのかなぁ…と、プチ落ち込み。
未熟者です。
高慢だったり、愚かだったり…。
もっともっと謙遜に人に仕える者になりたいです。
知人に、とても大きなものを背負っておられるのに、そんなことをまったく感じさせない方がおられます。
社会的にも、クリスチャンとしても、それなりの地位におられるのにわたしのような者にもまったくへりくだって、謙遜に接してくださる女性です。
自分と比べることに何の意味もないけれど、どうしたらその方のようになれるのか…。
心身共に大人の女性に憧れます。
 まあ、ないものねだりですね。
わたしはわたしらしく…、ベストを尽くします。
posted by ♪Sunny at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

ケーキ!ケーキ!ケーキ

 このタイトル、わたしの年代の漫画好きなら知っているかなぁ。
モー様コト、萩尾望都の漫画のタイトルでしたね。
 それはさておき、二品、完成〜!
明日、教会で行われる特別集会に来られるお客様のためのケーキです。

〓〓〓〓〓〓〓[〓??[〓.jpg
一品は名付けてアップルコンポートケーキ。
一応オリジナルケーキです。
昨日、生協で頼んでいた紅玉(りんご)が届いたので、りんごを使ったケーキを作りたいと…。いつもは、作るたびにレシピの変わるアップルシナモンケーキなんだけど…今回はちょっと違うのにしてみたかったのです。(とは言え、この前作ったアップルシナモンケーキもなかなかデキが良かったので、もう一度作ってみたかったのですが)
で、思いついたのが、紅玉の色を生かしたアップルコンポートをのせてみようかと。
コンポートは、レモンで酸味をプラスして、さっぱりした甘みに仕上げました。クリームは、カスタードとホイップのミックスです。
計算違いは、りんごを薄切りにしてから煮たので、少し柔らかくなりすぎたこと。もう少し、時間、短めでも良かったみたいです。
仕上げのカルバドスを入れ忘れたこと。
あとは、まあまあ、こんなもんかな、って感じです。
スポンジは、初めてのレシピで作ったフワフワビスキュイです。
明日、自分で食べられればいいのですが。
 さて、問題はロールケーキ。
アップルコンポートケーキとほぼ同じフワフワビスキュイです。アップルコンポートケーキよりさらに軽いスポンジです。
かなり楽しみにしていたのですが…。
まずスポンジをひっくり返すときに手が滑って、せっかくのフワフワスポンジの上に天板を落としてしまい、一部凹んでしまいました。
そして何よりも残念だったのはクリーム。レシピに書いてあった生クリームを、いつも使っている植物性のしかも低脂肪のにしたら、7分から8分立てどころか全然とろみもつきませんでした。湯煎したチョコと合わせたので、混ぜる時から「どうかな…」とは思っていたのですが、やっぱりダメでした。
仕方がないので急きょゼラチンを入れてチョコムース風にしたのですが、ちょっと時間の都合でスポンジに塗って巻くのが早すぎたようで、(冷やしながら混ぜて、クリーム状になったところで巻く予定でした)巻くときに流れてしまって…。
半分に切ってみて、余程ひどいようなら作り直す覚悟をしていたのですが、何とか食べられなくはなさそうなので、もったいないし一応出すことにしました。
スポンジは、外巻にして焼けたところを外に出しましたが、生地が割れる事もなく、良い感じでした。これでクリームが成功していれば…とちょっと残念でした。
それにしても、ロールケーキ、なかなか侮れません。
しかし、これで目処がつきました。
今回のスポンジは、厚みもたっぷりのスイスロール。巻くクリームなどの量によってはもう少し薄めでも良いかもしれません。
チョコムースロール.jpg

 明日の特別集会、たくさんの方が来てくださるといいなぁ。
ケーキは、ホンのオマケ。でも、心をこめて焼きました。教会の方々も、色んなケーキを焼いてきてくださるの、楽しみです。来て下さる方が喜んでくださるといいなぁ。
何よりも、講師のJ先生を神様が豊かに用いてくださって、きてくださるお一人お一人の歌が、メッセージが心に、魂に届きますように。
posted by ♪Sunny at 23:03| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誕生日

 イエ、誰の誕生日でもないんです、今日は。
あ、誰かの誕生日だとは思いますけどね、知っている人には多分今日誕生日の人はいなかったと思います。
昨日誕生日だった方がいらっしゃって、その方のお母様の日記に素敵な言葉が紹介されていたので、是非こちらでも紹介したくて。

--------------------------------------

 誕生日〜Birthday〜

誕生日は生まれて来れた事に
         感謝する日
誕生日は産んでくれたお母さんに
         感謝する日
誕生日は育ててくれた両親に
         感謝する日
誕生日は今まで生きて来れたことを
          喜ぶ日
誕生日は新たな自分に
         生まれ変わる日
そして…すべての命を尊ぶ日。。。

---------------------------------------

これは、その方の娘さんが書き残しておられた言葉だそうです。
TVで紹介されたものを書き留めておられたのだそうですが、その娘さんの愛されたことばや書き残されたものを拝見すると、とても心の美しい方だったことが分かります。
そのお母様とは、ある素材サイトの掲示板で知り合ったのですが、娘さんのHNとウチの娘の本名が同じで、なぜか通じるものを感じて、それ以来ネットでのお交わりが続いています。
その娘さんは、もともとご病気ではあったのですが、2004年の3月に、突然、前ぶれもなく亡くなられたそうです。
けれども、そのご両親の心に、とても美しい思い出を残して、そして今も、ご両親の心の中に生き生きと生きておられるのを感じます。
昨日、その娘さんのお誕生日で、お母様がこの言葉を、日記に記しておられました。
 自分の娘にも教えてやりたい言葉だなあ、と思い、書き写させていただきました。
娘さんが作っておられたサイト、そしてお母様が受け継がれたサイトはこちらです「Yumeいるか」
(お母様の日記はこのサイトではないのですが…)

 さて、明日はいよいよ教会の特別集会です。
保育園のお母さんやお友達を誘いたかったのですが、タイミング悪く、ここ数日は、知っているお母さん方に出会えなくて…。
 今日は、菓子職人になります!(笑)
教会のために作るときは、数が必要なので、あまりデコレーションなど凝ったことはしないのですが、あまり派手にならない程度に、また、取り分けづらくならない程度に、何かできないかなー、と思案中です。
ちょっとすごいレシピを発見したので、ロールケーキにも再挑戦してみようかと思っています。
タルト型を使って作る丸型の(先日オカリナコンサートに持っていったピーチケーキの時の型)ケーキも、ちょっと作りたいアイディアがあるので、トライしてみようと思います。
できたらまた写真をUPします。
でも、カスタード系のクリームを作るとまた卵白がたまっちゃう…。
近いうちにダックワースでも作らなくては…。今日はそこまで、手が回らないだろうなぁ…。
posted by ♪Sunny at 10:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

かぼちゃ饅頭再び!

かぼちゃ饅頭パート2.jpg
 今日はケアハウスでの聖書研究会。
すごーく迷ったけど、結局かぼちゃ饅頭を作った。
かぼちゃは薩摩芋に比べると裏ごしも簡単。
と言っても、少し目の細かいざるでざっと漉しただけだけど。
それにしても和菓子の「包みもの」は難しい。
今回も、皮の薄いところや若干のひび割れが…。
写真は一応比較的綺麗なものを(笑)
でも、年配のみなさんにはやっぱり和菓子が良いみたい。
いつもは「お部屋でゆっくりいただきます」と言われる方も、今日は食べてくださって、「美味しい」って喜んでくださった。いつも「楽しみにしているんです」とは言ってくださるけど、やっぱりその場で食べてくださると嬉しい。
 神様は、この高齢者のみなさんの集いを祝福してくださっていると心から思う。
ケアハウスでの集会、出席するといつも不思議に心が癒される。
「もう役に立つことなんかないのに」と謙遜しておっしゃるけれど、神様が人の存在そのものを用いてくださることを改めて見せていただいている。

 最近エルはすごく可愛い。
顔も可愛いけれど(親バカ)、言動がメチャクチャ可愛い。
最近の子供はこんなにませているの?と驚くようなことも言う。
でも、エルのプライバシーを守るために、それをいちいちここに書くことはやめておこうと思う。いつか、もう少し大きくなったときに、誰かがこのBlogを見て「エルちゃんって、○○君が好きだったのね」なんて言われたら本人が可哀想だしね。
エルは、とにかく明るい。ひょうきんなところはグイド譲りなんだろうなぁ。
それに優しい。一生懸命。性格は良いところがいっぱい。もちろん、欠点も色々あるけどね。
最近「おかあさんのつくるごはんはいっつもおいしいー!」なんて満面の笑顔で言ってくれるようになった。そのくせ外食が大好きなんだけどね(笑)
これからどんな風に成長していくんだろう。
すごく楽しみ。
神様にも人にもいっぱいいっぱい愛されて育ってほしいなぁ。

 夕方まで、相変わらず胃の調子がイマイチだったので夜は和食。
大根と厚揚げの煮物やいくら&大根おろしなど大根中心メニュー…。
お出汁を昆布・煮干・かつおできっちりとるとやっぱり美味しい。
煮物が薄味でも全然違う。
何せ、エルが大根の煮物、おかわりしたもんね。
なんか胃も喜んでいたみたいわーい(嬉しい顔)
伯父さんの昆布に感謝!!
posted by ♪Sunny at 22:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

サプライズ!

 昨日のローズゼラニウムのお風呂、気持ちよかったー!
今までのハーブ湯と違ってとても柔らかな香り。
冬になる前に、もう一度できればいいんだけど…。
今の場所は日当たりがイマイチなので、2階のベランダに上げるかな…。
そうしたらもう少し伸びるかな?
ミニバラも、2階に上げた方が、日当たりが良いんだよね。
2階に上げると水遣りが面倒なんだけど、植物のために、ちょっと頑張るかな。
全部を2階に上げるのは無理だけど、寒さに弱いものだけでも。

 今日は、朝から薩摩芋蒸しパンを作った。
ラムレーズンを入れる蒸しパンに薩摩芋を入れたら、蒸し時間が足りず、朝の集会には間に合わなかった。残念。
午後から蒸しなおしたら何とか食べられる状態になった。
しかし、この量をパウンド型で蒸すのはちょっと無理があるらしい(元のレシピはパウンド1本の量なんだけど)。今度作るときは、カップかミニパウンド型で作ることにしよう。
味は、さっぱり懐かしい味。油も入っていないしお砂糖控えめなのでヘルシーな感じ。
食べ過ぎないようにしなくちゃ(笑)
薩摩芋蒸しパン.jpg 薩摩芋蒸しパンA.jpg

 午後、メールチェックしてびっくりしたことが2つ。
 1通のメールは、声優の辻ちゃん(辻谷耕史)のサイトから一人の方がわたしのサイトに来られ、メールを下さったこと。
ほとんど更新もしていないのに目を止めて、読んでくださった方あり、喜んでくださったことが嬉しかった。
最近いつも思うのだけれど、用いられるということはそういうことなのだな、と思う。
自分が何をしたかではなく、そこに存在するものを神様が用いてくださる、と言うこと。
願わくば、いつでも主に用いていただけるよう、明け渡していける者でありたい…。

 もう一通は、今月第5週の、父のご奉仕先からのメール。
「♪Sunny先生が賛美してくださることをF先生からお伺いしました」
へ?びっくりした。
わたしたち家族もホテルでの会食にお招きいただいたので、「賛美でも何でも、ご奉仕させいただきます」とF先生にお伝えしたけれど、そのことにお返事いただいていなかったので、てっきりご奉仕はないものだと思っていた。
賛美させていただけるんだ!
すぐにF先生にメールし、曲目をお伝えした。
なんと奏楽は、以前、春太郎さん、PRISMさんを教会にお招きした時に春太郎さんと一緒に来てくださった姉妹とのこと。とても上手な方なので、突然あわせることになっても安心して賛美できそう。
良かった!
その日、教会でもメッセージのご奉仕があるので、準備期間としてはかなり厳しいけれど、曲目は少ないので、しっかり準備しよう。

 夜、祈祷会のあと、めまいと吐き気。
季節の変わり目はちょっと体調のコントロールが難しい。
ご奉仕に向けて体調を整えなくちゃ!
posted by ♪Sunny at 21:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

植え替え

 日曜は、エルは教会のOさんのお宅に出かけていきました。
2歳の後半ぐらいから、エルはOさんのお宅に一人で出かけるようになったでしょうか?すごく可愛がっていただいて、甘やかしてもらえるので、エルはいつも大喜びで出かけていきます。
親はその間、のんびりできて、感謝感謝!
 昨日は、エルは保育園を休んでグイドと遊びに出かけました。
一応風邪という事だったのですがほとんどサボリでした。
でも、楽しく遊んできたようです。
今日、幼児園に行って、昨日は、春に植えた薩摩芋の芋掘りだったことがわかりました。
エルは芋ほりを結構楽しみにしていたので、それに関してはちょっと迂闊だったなーと反省、ちょっぴりかわいそうなことをしました。でもまぁ、昨日は楽しく過ごしたようなので、よかったということで…。
 わたしは、朝、微熱が会ったので、家でのんびりさせてもらいました。寝ても寝ても眠いってことは、やっぱり疲れていたのかな。

 今日は、少し前から気になっていた植木の植え替えをしました。
いくつかの鉢に根切り虫がいそうだったので…(少し前に、植木鉢の土に親指大の穴があいていた)。他にも時期的に植え替えの必要なものもあったし…。
 まずローズゼラニウム2鉢のうち1鉢にかなり大きな根切り虫が2匹いました。
ついでに少し切り戻したので、今日はローズゼラニウムのお風呂にする予定。
 オレガノ。小さい根切り虫が3匹いました。かなり株を小さくして、残りをブラックポット3つに分けました。どなたかに貰っていただくつもりです。
 スペアミント。これは根詰まりしていると思っていたのですが、それよりも地中茎がすごく伸びまくっていました。根切り虫は4匹ぐらいいました。これもかなり株を淘汰しましたが、苗の状態が悪いので、おすそ分けはなし。あと、葱の鉢にも根切り虫がいるはずなんだけど、今日は時間切れ&体力切れ。
他に前に淘汰した鉢の土も処理したし、バジルの最後の収穫もしました。
今年、バジルは大いに楽しんだけれど、来年はお休み。その後のことはわかりません。
もう、バジルソースのストックはたくさんあるので、このバジルはドライにすると思います。
オレガノも、少し収穫したのでドライにしておくつもりです。

 鉢の整理をしたり、バジルをばっさり切ったりしながら、今年、本格的に(と言うほどでもないけれど)ガーデニング(と言うほどでもないけど)を始めて、いろいろと楽しませてもらったなーと、感慨にふけってしまいました。
 白粉花、なかなか上手く育たなかったりしてやきもきしながら、結局7鉢もあって、それが最終的に4鉢になり、2鉢になり…夜しか咲かなかったけれど、普通のより少し淡い色の可愛い白粉花でした。
 バジルは虫との闘いだったけど、たくさん収穫できて、ジェノバソースもたくさんできて楽しめました。
 肥料のやり方が案外難しくて、枯らしてしまった物もあったけど、段々コツがつかめてきたかな。と言ってもまだまだ…。それに、基本的には丈夫なハーブが中心だし。
さて、来年の春、わたしの花壇はどんな風になっているかな?

 Share with you!に11月4日の向日かおりさんとジェフ・ネルソン氏のコンサートのチラシをUPしています。
大阪近辺の方は是非お越しを!もちろん、わたしも参加する予定です。
posted by ♪Sunny at 16:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

超ハードスケジュール

 今週は、本当に慌しい1週間だった。
月曜日、世界宣教Day。
火曜日は銀行、郵便局まわり。実は、先週の金曜日に通帳の入ったポーチを郵便局に置き忘れ、紛失。週末に電話で、とりあえずの届けをしたけれど、正式の手続きのために、あちこち回った。
多分、週末からの胃痛は、このせいもあったと思う。
が、夕方になって警察から電話。ポーチが届いていると言う。
感謝!
しかし、そのおかげで、水曜日、朝夕の祈祷会の合間に、もう一度銀行まわり。何分、銀行二軒の内一軒は五個荘支店まで行かないといけないので、これまた時間がかかる。
木曜日、病院で定期的な検査。寝屋川まで行くこともあって、一日仕事になる。
金曜日、午前中はC宣教師の日本語の学び。午後はデスクワークをして、夕方から、水口での上原令子さんのコンサート。
今日は、朝からエルの幼児園の追加運動会。朝8時15分までに登園。お弁当も作ってなので、わたしには非常に厳しいスケジュール。運動会は10時ごろには終わるのでお弁当は必要ないのだけれど、エルは運動会の後も引き続き土曜保育なので、お弁当が必要。ついでにグイドの分も詰める。
10時前に4歳児の種目が終わったので、一旦家に帰り、おにぎりを作って京都の洛西教会へ。可児福音教会の細江誠貢先生とワーシップチームによるワーシップセミナー。
4時過ぎに終わり、飛んで帰り、エルのお迎え。一旦家に帰り、エルの食べ物など引っつかんで、再び京都方面へ。長岡福音自由教会での向日かおりさんのコンサートに。洛西教会でお昼ご飯を用意してくださっていたので、自分のために作っておいたおにぎりを夕食にまわせて助かった。
洛西教会で友人のKちゃんが「今日長岡でかおりさんのコンサートがある」との事だったので…。グイドは、エルを置いて京都からそのままいっても良いといってくれたんだけれど、前にかおりさんがエルに会いたいと言って下さっていたのと、二日続けてお留守番じゃ可哀想かな、と思って…。
 それにしてもこんなに毎日出かけるのは、わたしにはめったにないこと。
特に今日は、朝から晩まで、超ハードスケジュールだった。
でも、昨日、今日と賛美三昧で、恵まれた。
それが、三者三様のコンサートで、受けたものがまったく違う。
それぞれに良かった〜。コンサートだけじゃなくて、そこでの出会いや人との交流も良かったし。例によって、恵まれすぎると、わたしの頭は飽和状態で、上手く表現することができない。わたし自身、ゆっくり消化して、自分自身の血肉としていきたい。

 出かけると、それなりに経費はかかる。特に昨日は、グイドとエルはお留守番。先日からの約束で、「おとうさんと二人でお留守番の時には温泉(スーパー銭湯)にいって良い」ということになっていて、エルはその日を心待ちにしていた。それでグイドは、わたしにゆっくりコンサートを楽しませるためと、エルを楽しませるために、子守を引き受けてくれた。その分、お風呂代や外食費もかかる。
今日だって、交通費は随分使った。
普通に考えたら、今、お財布ピンチの我が家には厳しい。でも、お金は、用いるために神様に与えられている。さらに、有効に使うこと、それも神様のために有効に使うときむしろ祝福となって戻ってくるような気がする。それが目当てで使うわけじゃないけど。
ちょっと献金に似た感じかな。
少し前、最近どうしてこんなに経済的に厳しいんだろう、と思って考えた。どうしてもわからなかったけれど、ふと気付いたのは、賛美を聞きにいったり、クリスチャンと出会いに出かけたりしなくなった。経済的にちょっと厳しいからと思って、我慢していたのだけれど、我慢するところを間違えていたのだ、と思った。
お金は有効に使うべきだ、と思った。
これは、聖書からの根拠ではなく、単にわたしのインプレッションなので、あまり信憑性はないのだけれど。

 昨日、姉がNHKの朝の連続テレビドラマ「芋たこなんきん」に出演していた。
今日、洛西教会で出合ったGood Newsさんが「見ましたよー」って。「Blogで宣伝してませんでしたねー」ってしっかり言われちゃった。だって、そんなこんなで忙しかったんだもん…。

 植木鉢、秋の植え替えをしなくてはいけないものがいくつかあるのだけど、忙しくてできてない。来週はできるかなぁ。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

爽やかな秋…

 昨日、今日と本当に爽やかなお天気が続いている。
それなのに、体調がイマイチ…。
午前から午後にかけて、外回りの用をすませて帰ってきて、体力があったらあれもしたい、これもしたい、という気持ちはあるのに、そこで、活動ストップ…。
 昨夜は、胃痛は少し治まったけれど、夜には今度はお腹(腸)の方へきたらしく、お腹痛…。
昨夜は早く寝たけれど、今日も、とにかくボーっとしてめまいがするので、とりあえずベッドへ。

 幼児園にエルのお迎えに行った後、スーパーへ買い物。
ご近所のMさんとばったり出会う。
ひどい人見知りで、ご近所づきあいのほとんどないわたしの数少ない、ご近所の知り合い。生協のグループ購入を一緒にやっていて、下の息子さんがエルと同じ幼児園の同学年。
Mさんの話では、今週の土曜日、4歳児5歳児の運動会の続き(?)をやるのだそう。
それもやけに早い時間から、午前中(それも結構早い時間)で終わるらしい。
うーん、ちょっと複雑。
土曜日は京都の教会のワーシップセミナーに、朝から行くつもりだったのになぁ。
午前中はワーシップタイムなので、運動会を見てやって、午後のセミナーに間に合うように行くことにするしかないなぁ。
エルは、保育園で待っていると言うので、運動会の後は保育をお願いすることに。
朝早いのは厳しいなぁ…。
ま、エルのために頑張ろう。

 最近色々と考えることが多すぎて、わたしの頭がついていかない。
昨日の世界宣教Dayで恵まれた事もあるんだけど…。
 今日思ったのはまた別の事。
 上手く表現できないのだけれど、わたしはマイペースで行こう、ということ。
いや、こんなこと改めて書くまでもなく、いつもいつも書いていることなんだけれど…。
ただ、最近、周りを見ると、ホント、焦ることや落ち込むことが多い。
自分自身が情けなくなるような…。
でも、やっぱりわたしにはわたしらしくしかできない。
自分と比べないでゆったりした気持ちで回りを見渡すと、自然体でさりげなく一生懸命自分の持ち場を果たしておられる方が素敵だなぁ、と思える。
我武者羅に、ひたむきに主の業に励んでいる方も素敵だけれど、わたしにはできないなあ、と思ってしまう。
自分がどちらになりたいか、少しでも近づけるか考えると、自然体でさりげなく一生懸命。
もちろん、誰かのようになるのではなく、わたしらしい生き方で、ゆったりとイエス様に近づいていこう…。
目に見える意味で、大きな働きはできないかもしれない。
派手な働きはできないだろう。
先日、ある方と話していて改めて確認できたことは、エルを育てることも、神様に委ねられた仕事(もちろんこれも、前から思っていたことではあるけれど)。
大体、どうしてわたしのような者が、こんな大それた働きについているのかわからない。
ただ、目の前に置かれたことを忠実に果たすしかない。それだけ。
 周りを見ては比べてしまいがちなわたしだからこそ、いつも、何度でも確認しなければならない、わたし自身の歩み。神様に導かれて一歩ずつ歩んでいこう。

 今年も、クリスマスにコンサート礼拝をさせていただけるかもしれない。
今年はM兄の奏楽で…。
実現しますように。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

世界宣教Day

 すごーく充実した1日だった。
今日の講師は長年東欧で宣教師として働いていておられ、最近、滋賀の草津で開拓伝道を始められたI先生ご夫妻。
午前中は奥様の証し、その前に団体の姉妹で、KBIを卒業され、今度インドに宣教視察に行かれるS姉の証し。音楽ゲストとして東欧で学ばれ活躍されていたY姉の特別賛美。
午後からはやはりY姉の賛美とI先生のメッセージ。
すごく盛りだくさんで充実した1日だった。
Y姉は本当にウイーンでプロの音楽家として活躍しておられたのに、もっと主を賛美したいということで完全帰国されたとの事。とてもピュアなソプラノでもっと聞いていたかった。奥様の証しは正直で、奇麗事ではない、だけど、だからこそ美しい証しだった。
I先生のお話はユーモアもあり、パワフルで単なる宣教苦労話ではなくて、とても聞いているわたしたちも恵まれ、励まされるメッセージだった。
 昼食時、宣教部長代行の妻と言うことで、宣教委員の皆さんと一緒に、講師の先生方の接待に加えていただき、色々とお交わりさせていただくことができて、本当に幸いだった。
もっともっと、色んなお話を聞きたかった…。
また、団体の他の女性宣教師や伝道師の先生方、また兄弟姉妹ともお話できて、とても幸いなひと時だった。
 でも、お話できなかった方もたくさんおられ、もっと時間が欲しかった…。
ってこんな書き方しても、読んでいる方には、どんな内容かわからないし、上手く伝わらないんだろうけど…。書きたい気持ちはあるけど、今は、盛りだくさんすぎて、自分の中でまとまっていない、という感じかなぁ…。
ま、とにかく、充実した1日だったということです、ハイ。

 昨日作ったケーキも、皆さんに喜んでいただけたので良かった。
初めて作ったロールケーキも、ちょっと割れてしまったりして見栄えはイマイチだったけど、わたしとしては、ちょっぴり懐かしい味で、満足。
今度はもう少し軽めの生地にしてみよう…。
 バナナケーキも、シナモンアップルケーキもまずまずかな?

06_10_08.jpg  06_10_09.jpg
大きいのがシナモンアップルケーキパウンドがバナナケーキ、手前がロールケーキ。
ロールケーキの幅は約30cm。
切り分けたのは、手前がシナモンアップルケーキ。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

本職なんだっけ?

 最近、ほとんど菓子職人になりつつあるわたし…。
今日はケーキを3種類も作ってしまった。

 実は、朝から胃痛でかなり厳しい状態だった。
礼拝途中には座っているのも苦痛になって、牧師室に逃げ込み、横になってかすかに聞こえてくるメッセージを聞いていた。
横になっていると少し楽になったので、礼拝後の賛美練習には参加。
でもやっぱり胃は痛い。
 そうそう、でも大きな恵みがひとつ。
今日、父は礼拝後の感謝の祈りで、初めて教会で皆さんの前で祈ったと思う。
牧師室で横になりながら、「突然ですが…」と父が指名された時はちょっとびっくりした。
初めて集会で祈るのに、それも突然の指名で、大丈夫か…心配で、起き出して、ドアの外で、父の祈りに耳を傾けた。
余計なことは祈らず、しっかり礼拝のメッセージに感謝する祈りを捧げた父。聞いていてとても嬉しかった…!
神様が父を成長させてくださっていることに、心から感謝した。

 昼食は、胃が痛くてとても作れないので、近所のご当地食堂へ。最近、近辺にできているチェーン店なんだけど、○○食堂、と地名をとってお店の名前が店ごとに違う。
おかずを選んで食べるいわゆるご飯屋さん式のお店で、美味しい割りに安くて、おかずの選び方によってはかなり健康的な食事ができるので、時々利用している。
 わたしはうどんだけ食べて、グイドに、エルの食事のことを頼んで、車の中へ。
帰ってからもベッドへ直行。
エルは一緒に遊んでほしかったみたいだけど…。

 それでも、胃痛が少しましになったら結局起きだしてケーキ作りをしてしまった。
明日の世界宣教Day、どれくらいの人がこられるのかわからない。
本当は1種類をたくさん作ったほうが良かったのだと思うけど、冷蔵庫の中に片付けなければいけないものがあれこれ…。
結局、シナモンアップルケーキとバナナケーキと、ロールケーキの3種類になった。
アップルケーキは作るたびにレシピの違う、ミラクルレシピで(爆)、「作り方を教えて」といわれて一番困るケーキ。今日も、どんな分量で作ったか、すでに記憶にない。食べるまで不安…。バナナケーキも、自分の中で、究極、と思えるものがまだなくて、今回は初めてのレシピで作ったので、これも食べるまで心配…。
ロールケーキにいたっては、いくつかのレシピをつき合わせて、オリジナルレシピで作ってしまった。結果は…惨敗。味は悪くないし、スポンジのできもまあまあ…だったと思うんだけど、如何せんスポンジが厚すぎて、上手くロールにならなかった。しかも、クリームをケチったわけではないのだけれど、昔の母のロールケーキを思い出して、お手製のイチジクジャムロールにしたものだから余計、ボリュームがなくて、ロールケーキじゃなくて折り重ねケーキみたいになっちゃった。ジャムももっとたくさん塗ったほうがよかったかな?
これは、明日、最後まで売れ残るかも。なにぶん見栄えが良くないので…。色も、焼き色のついたほうを外にしたのだけれど(反対側は色むらがあったので)その焼き色のついた部分がハゲハゲになってしまって…。一応、全部一皮剥くような感じにはしたんだけど…。
ロールケーキは、まだまだ研究しなくちゃ…。
 さて、これらのケーキ、明日、写真を撮る時間があるかな?

 でもね、ケーキ作り、お菓子作り、楽しんでやっているから、失敗してもOK。残ってもOK。負け惜しみじゃなくて、わたしってば、結構自分が作ったお菓子って好きなんだもん。
太るのがちょっと心配だけど、残ったケーキは、喜んで自分で食べるもん。
…そう、最近、夏場に比べるとちょっと太ったような…。
ちょっと気をつけないと

 今日は、エルも機嫌よく手伝ってくれて、特にシナモン大好きなエルは、シナモンアップルケーキの生地を「なつかしーあじー」とぺろぺろなめていたよ。
そういえば、最近はシナモンロールやシナモントースト、食べてなかったもんねぇ。
明日、エルもケーキを食べてくれるかな?
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

小雨の運動会・・・寒いっ!

 実は昨日、「今日も雨…」と運動会の開催の事を心配する日記を書きかけていた。
でも夕方、綺麗に晴れたので、UPするのをやめて、削除した。
お迎えに行った時も「明日は大丈夫そうですねー」と他のお母さんや先生方と話していた。
しかし、しかし、今朝はなんと小雨…。

 昨夜ちょっとしたハプニングがあって心にかかることのあったわたしは眠りが浅く、体調もイマイチ。朝、お弁当を作ろうと起きたのは良いけれど、体調不良のせいで、すぐにお弁当に取り掛かれなかった。気がついたらいつも起きる時間。いつもより30分早く保育園に行かなければならないのに。
今日のために前倒しで、朝5時まで、仕事をしていたグイドとエルをたたき起こして、グイドにも手伝ってもらい、とにかくエルを保育園につれていてもらうことにした。
わたしはお弁当作り…。
 と、エルが「あめだってー!」と叫んでいる。連絡網はまわってきていない。外を見ると小雨らしい。すぐ止みそうだし、中止の連絡もないので、「とにかく連れて行って!」と叫んで、お弁当を仕上げる。
 途中グイドからエルの忘れ物の連絡。何が何でも9時までに行かなければならない。
焦りまくって、とにかくお弁当だけは作ってかけつけた…が、園庭では、保護者会のみなさんや先生方が雑巾で雨を吸い取ってくださり、整備作業…。15分ぐらい遅れて運動会は開始されたけれど、それからもずっと小雨が降ったり止んだり。風も強くて寒かった。
プログラムはかなり順番を変更して行われた。
小さい子たちの競技を早くすませてあげようという配慮と、多分、競技内容とグラウンドの状態を考慮して、だと思う。エルの午前の競技は後回しになり午後の団体競技が繰り上げになった。
 5歳児はこれが園で最後の運動会なので、大きい子供たちの中では4歳児の競技よりは5歳児の競技が優先されたように思う。
結果、4歳児の競技は「ラララ・ラッセーラ」という団体演技1種目(体操などの全体演技は別にして)。かけっこや、個人個人で取り組む障害物のようなもの(鉄棒やはしご渡りなどをする予定だったみたい)は、割愛。そのまま終わりそうだったんだけど、4歳児だけ1種目になってしまうので、変更に次ぐ変更で親子競技が追加された…。でも、「ラッセーラ」の時もそうだったのだけれど、神様がイジワルしているかのように、4歳児の種目になると雨が強くなる。親子競技も、グラウンドに並んだ途端雨脚が強くなってきて、結局競技の途中で中断。
少し止んだので再開、とグラウンドに並んだらまた雨がザーッ。
他のお母さんたちと、「もういいわー」子供たちも「おなかすいたー」
お弁当の時間をずらして、とにかく午前中で終わるために競技を詰め込んでいたから、確かにお腹も空いていた…。
 結局、4歳児の親子競技もルールを簡略化して無理やり終わらせて、最後にやるはずだった5歳児の種目も割愛。そのままなだれるように、運動会は終了…。

 正直に言うと疲れた…。本当に寒かったし、雨にも濡れたし…。
結果的には、日曜日になったときと同じ競技しか見られなかった、という感じ。
でも、やったのに見られなかったのと、やったものを全部見てやったというのでは、ちょっと気持は違う。
やっぱり日曜日になるよりは土曜日にやってもらえてよかったと思う。
しかし体はきつかった。
グイドも風邪をひいたみたい。
わたしはよるから胃痛…。
エルだけは元気、元気…。
体操や、ラッセーラも、とっても頑張っていたので、見ていて嬉しかった。
普段の日は、朝の体操も「やる気あるのかなー?」って感じだったから心配していたんだけれど。
多少ずれていたって、とにかく元気よく、エルらしく、ちょっと小首を傾げてとるポーズなんかとっても可愛かったし…。
ただ、「ラッセーラ」の時は、終わりがけに、隣の男の子と接触して小競り合いになり、持っていたバチのような物で殴られて泣かされていたけど。相手の子が一方的に悪いという訳ではなくて、子供同士のちょっとした意地の張り合いみたいな感じかな。ま、相手がエルの頭を叩いたのはいただけないけど。

 とにかく無事に運動会が終わって、感謝。
日曜日にならなくて、やっぱり良かった。
保護者会の皆さんや、先生は本当に大変だったと思うけれど、すっごく頑張って下さって、あの姿を見たらとても文句なんか言えない、と思う。
皆さんに感謝、そして、神様ありがとう!!
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

続きと言うか…

 最近、思うこと、考えることは一杯あるのだけれど、なかなか書くのが追いつかない…。

 昨日の続き、というか…。
先日のセミナーでもうひとつ印象に残ったのは、「『(他の人のために)自分ができることは何もない』と認めるところから始まる」ということ。

 確かに、人に対して自分が何かをしてあげるんじゃないんだな、と思う。
何をしてあげたら良いかなんてわからないし。
やっぱり、ただ神様に委ねて、神様がわたし自身を用いてくださるようにと願って生きるしかない。
 先日もあったことだけれど、案外自分の思わぬところで、何気ない一言が人の励ましになっていたりする。
結局わたしに出来ることはそういうことなのだと思う。
ただ、自分にできることを精一杯すること、それしかないなぁ、と思う。
というか、それしかできないし。
怠け者の言い訳みたいなものだけど…。

 今日は雨。
土曜日はエルの運動会。
今年はなにとぞ晴れますようにと祈っている。
今の予報では何とかぎりぎり土曜日にはお天気、回復しそうなんだけど。
 今年、エルは初めて「うんどうかい、ぜったいぜったいみにきてね」と言っている。
今までは行くと喜んでいたけれど、時間的に先に起こることに対して期待を持って望むということがほとんどできなかったので(時間の感覚の問題)、そういうふうにいうことがなかった。
少し成長したということだね。
 先日ある方と祈っていて、「個人的なことだけど」と前置きして、「土曜日が晴れて運動会がちゃんと土曜日に行われますように」と祈った。
その婦人は、エルが見に来て欲しがっていることを話すと、「そら子供はぜったい来て欲しいもんです。ぜったい行ったげなあきません」と言われた。
そしてまた、牧師だからと言って参観日(日曜日)にも行かない人がいるけれど、それで傷ついている子供がいる、と言われた。「行ったげなあきません」と。
 それはもちろん、わたしたちだって、行ってやりたい。そのことでは、どんなに葛藤していることかと思う。
迷わず礼拝を休んで見に行く、という先生(牧師・伝道者)もおられる。行事の時にはいけないけれど普段の日に見に行く、という先生もおられる。日曜日の行事には子ども自身も参加させないという先生もおられる。日曜日の行事には午後から参加させるという先生もおられる。
皆祈って、それぞれの選択をしておられる。
どれが正解なんて人が決めることではないんだろうと思う。
 ただ、わたし自身は、礼拝は休めない。休みたくない。それがわたしの選択。
多分、子供に関しては、自分で神様の方を選択するようになるまで、他の子たちと同じように参加させるだろうと思う。
 先日、友達(牧師)が「1回で良いから運動会が月曜日になって(雨で順延になって)、最初から最後まで見てやりたいなー」とどこかに書いていた。
皆、葛藤している。
 と言っても、子供の日曜行事に参加できないのは教会関係者だけじゃない。場合によってはどんな職業の人も日曜日に休めないことはある。
姉も、2年続けて仕事が子供の運動会とブッキングしてしまった。わたしが紹介した仕事なので、申し訳ないと思ったけれど、姉はそれもしかたがない、とあきらめていた。
 色んな事を漠然と思いながら、「土曜日が晴れますように」と自分に都合の良い祈りをしているわたしだ。

♪Sunnyのもの想い更新しました。
昨日の補足もあります。
信仰関係の話題なので、「もの想い」にUPしました。

報告
posted by ♪Sunny at 16:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする