2007年01月31日

イレギュラーな水曜日

 朝夕はいつもの水曜日どおり、祈祷会でした。

 いつもはエルのピアノレッスンは木曜なのですが、1月は月初めがお休みだった為、回数が足りなくてイレギュラーで、今日がレッスン日でした。
練習日数が1日少なかったので、課題をこなすのはイッパイイッパイ。
おかげで昨日は特訓と相成りました。
昨夜は、ちょっと厳しくしすぎたかな、と思うほどハッパをかけて、挙句にわたしもキーッとなりすぎて、エルを泣かせてしまったので、ちょっと反省していたのですが、夜寝る前にエルが「おかあちゃん、ありがとう」と言うので、「どうして『ありがとう』って言うの?」と聞いてみると「ピアノ教えてくれてありがとう」と言ってくれたので、ちょっとホッとしました。
 昨日頑張った成果を今日のレッスンではまずまず、出せたのではないかと思います。
まだまだ曲に進む前に、基礎をみっちりやってくださっています。
当初2月11日の発表会を勧められたときには、「今のテキストを1月中に終わりましょうか」、と言われ、「ええ〜〜っ」と思ったのですが、発表会に出ないことにしたからか、あるいはエルの現状を見られてか、もう少しじっくり今のテキストをやりましょう、と言って下さっています。それは、親バカかもしれませんが、エルができないからではなく、むしろよく頑張っているからこそ、今の内に基礎の力をつけさせて下さっているのかな、と思います。
 エルも、ピアノが弾けるようになるのを楽しみにしているので、今のところを、忍耐を持って、しっかり身につけていって欲しいと願っています。

 それにしても年が明けてからのエルは、随分色々なところに成長が見られるようになったと思います。
 相変わらずTVが大好きですが、2つ見たい番組があっても、どちらかを選んで一方を我慢し、その時間をピアノの練習に当てたりもできるようになりました。
当たり前のことのようですが、これは、エルにしてはかなりの成長です。
約束したことを守ったり、自分で考えて選択したりすることができるようになってきました。もう赤ちゃんだった時代は遠くなったなー、と思うこの頃ですが、エルが自分で
「エルちゃんはもう子供じゃないんだから」と言うのを聞くと、「まだまだ子供だなー」と思います(笑)

 明日のお菓子は、色々迷ってやっと決まりました。
本当はシュークリームを作りたかったのですが、シュークリームは出来るだけできたてを食べていただきたいので、午前の集会にはちょっと難しいかな、と思い、同じカスタード系の別のお菓子にしました。
酒饅頭にもだいぶ惹かれたのですが、思い切って新しいお菓子にチャレンジすることにしました。
このお菓子は、子供の頃、母のお菓子の本を見てからずっと憧れていたお菓子です。
でも、一度も作ったことがなかったのです。
本格的なレシピではオーブンで蒸し焼きにするのでしょうが、母から譲り受けたその本では蒸し器になっているので、只今、蒸し器の中に入っております。
「プディング・ディプロマット」と言うそのお菓子は、簡単に言うとパン・プディングなのですが、この本のような作り方をしているレシピは、他に見た事がありません(少し似ているのが、例の一流シェフの本に出ていましたが)。
どんな仕上がりになるか楽しみです。
そうそう、今日は、昔失敗して以来、今まで逃げていたカラメルソースも成功したようですわーい(嬉しい顔)

★色々とメールをいただいているのですが、お返事が遅れております。
失礼をお許しください。
順次、お返事を書いております。
しばらくお待ちくださいますよう、お願いいたします。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

チーズケーキVr.2

 今日は、午前中、京都、と言ってもうんとはずれなんですけど、ちょっと用があってグイドと共に炭山というところに行ってきました。山深いところにあるので景色もよく、ちょっとしたドライブコースでした。
「炭山」というのは京焼、いわゆる清水焼の窯がたくさんあるところです。
因みに、「しみずやき」ではありません「きよみずやき」です。
グイドは関西出身ではないのと、焼き物など結婚するまで興味がなかったものですから、結婚当初「しみずやき」「しみずでら」と言っておりました。
思わず笑ってしまいましたが、地域によっては「しみず」と読む地名もあるし、わたしだって全国に読めない地名なんて山ほどあるし、ま、知らなくても当たり前なんですよね。
一般には「清水焼」と言う呼び方が広まっていますが、わたしは「京焼」と言う呼び方が好きです。
わたしは独身時代、京焼村というところにある窯元さんに何度か寄せていただいて作陶させていただいた事がありますが、炭山は初めてでした。(京焼村も実は炭山なんですが、炭山には3つの陶芸団地があり「炭山」「工芸村」「京焼村」と三つの呼び名で呼ばれています)
 やっぱり京焼は良いです…。信楽もお付き合いができて好きになりましたが、やっぱりもともと好きだった京焼は一番好きです。
 で、その大好きな清水焼。わたしは何より「仁清(にんせい)」という種類(?)の焼き物が大好きです。
磁器ではなく、土物ではわたしが知っている中では最も繊細な焼き物です。
でも、非常に割れやすいです。
それで、なかなか家庭で使う気にはなれません。
でもいつか、上等の仁清のお茶碗や湯飲みをそろえてみたいものです。
 焼き物は、それぞれの用途によって使い分けたいもので、お金があれば、京焼の他にも有田、萩、信楽など、色々な焼き物をそろえたいものです。

 午後から、グイドは団体の部会のミーティング、ということで、昨日作ったチーズケーキをお持ちしました。Vr.2です。と言ってもこちらがメインだったのですが。
先に切り分けて持っていってしまったので、ホールで写真を撮るのを忘れてしまいました。
やっぱり下の台の部分が厚すぎましたね。でも、そんなにしつこくはなかったので、わたし的には成功の部類でしょう。

07_01_30レアチーズケーキ@.jpg  07_01_30レアチーズケーキA.jpg

 しかし、残念なことには、昨日のチーズケーキはエルのお気には召さなかったようです。
レシピブックの写真を見て、エルが「これ作って」と言っていたので作ったのですが、思っていたのとちょっと違うようです。
わたしも、これはこれで好きですが、もう少しツルリンとした口当たりのチーズケーキが食べてみたいので、レシピを捜す&改良などしてみたいと思います。
エルに気に入ってもらえるレアチーズケーキが作れると良いなぁ。

 木曜日に出すお菓子がまだ決まりません。
和菓子にするか、洋菓子にするか…。あーんどうしよう。
posted by ♪Sunny at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

のーんびり

 今日、朝起きたらエルの咳がひどくて、少ししんどそうなので「大丈夫?」と聞くと「大丈夫じゃない。お休みしても良い?」と言うので、幼児園を休ませることにしました。
その割りに元気そうではあったのですが、咳は確かにひどかったので、今日、少しゆっくりして明日から元気にいければそのほうが良いかな、と思ったのです。
今日は少しのんびり過ごしました。

 明日、教会で小さな会議があるので、お茶菓子に、レアチーズケーキを作りました。
土台のところにケーキクラムを使うレシピだったので、以前、型出しを失敗したカトルカールを冷凍しておいたもので数日前にケーキクラムを作っておきました。
でも、計量すると少し足りないようだったので、幼児用のビスケットを少し足しました。
 写真は、少し余った生地をカスタードカップに入れておいたものです。
試食したところ、生クリームを混ぜる時に泡立てすぎたようで、少しムースっぽいフンワリした仕上がりです。
実は、レアチーズケーキを作ったのは初めてなので、まあこんなものかな、と思います。

07_01_29レアチーズケーキ@.jpg

 今週は、木曜日に教会の女性会がありますので、もう一度お菓子を作るチャンスがあります。
何を作ろうかな〜。

 そういえば、昨日は夜、実家に行って、両親に求肥を作ってあげました。
作ったと言えないほど簡単なんですけどね。やっぱり和菓子もいいなぁ。
(実家だったので写真を取りそびれました。まあ、撮るほどの物でもなかったのですが)
posted by ♪Sunny at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

スキスキ家族

 土曜日は教会の青年の結婚式のリハーサルでした。
何度も結婚式には出席していても、いざ、となると「あーでもない」「こーでもない」と結構、色々ありました。
結婚式のやり方って教会ごとに違ったりするので、それぞれに持っているイメージがあって、それなりに調整しないといけないんですね。
だいたいの流れが決まっていても、結構時間がかかりました。
 エルも一緒に行ったのですが、フラワーガール、リングボーイの子供たちととても仲良く遊んでいました。
実はリングボーイ、フラワーガールのお二人はゴスペルシンガー・向日かおりさんの甥っ子、姪っ子さん。
以前、エルは、かおりさんのコンサート会場で一緒に遊んだ事があったのです。それもあってかすぐにうちとけて仲良く過ごしていました。
 練習も終わった頃、子供たちがそれぞれに「レストランあったよー」「お腹すいたー」「レストランで何か食べていこーよー」
親はどちらも「なんと恐ろしいことを…」という感じ(笑)
エルが「美味しそうなケーキ見つけたの。エルちゃんが案内してあげる」と引っ張っていくので、「見るだけねー」と、付き合って、「他所で何か食べて帰ろうねー」
エルは聞き分けよく従ってくれました。
 この日は、なんだかグイドもわたしも風邪気味でしんどかったので、グイドもまだ仕事は残っていたのですが、家に帰るなりベッドへ。
9時半頃から寝ていました。
わたしも、10時前にはベッドへ。
我が家にしてはそんな時間に家族揃って寝るのは珍しいことです。
夜中、もう随分寝たなー、と思って目が覚めて、時計を見るとまだ午前1時前。
いつもならまだ起きている時間だー、と思いながら、そのまままた寝ました。

 グイドは今朝、早くから起きて仕事の残りをやっていましたが、わたしとエルは、ほぼいつもどおり、ゆっくり起きて教会へ。
でも、みんな風邪気味なので、全員マスク装着。マスクをしていた方が乾燥からも守られますので。
実は昨日からグイドとわたしはマスクをしていたのですが、それを見てエルが「わたしもー」と言い出して、今日はエルもマスクをしていました。
エルはグイドが言った「マスク家族」という言葉が気に入って、妙にはしゃいでいました。

 そういえば、ウチの親子って、ちょっと変なところがあります。
親子の会話の半分は、「お母さん大好き」「エルちゃん大好き」と言い合っているのです。
エルは、他に言うことないの?というぐらい「お母さん、大好き」「お父さん大好き」
と、1日何十回も言ってくれます。時々抱きしめて、熱烈チューをしてくれます。顔を押さえつけてほっぺにブチューッ!なんてことも。
時には「大好き」と言って欲しくて「お母さんはエルちゃんのことが好きですか?」なんて聞いてくることもあります。「好きだよ」と答えると、「どれくらい好き?」「地球3個分ぐらい」「エルちゃんはねー、地球50-100-10個(なんとなく多そうな数字を並べているだけ)ぐらい好き」「それっていっぱい、っていう意味?」「そういっぱい大好き!」
なんて、会話が延々と続くこともあります。
わたしがしんどくて横になっているときには、エルがわたしを抱きしめて「お母さんを失いたくない」なんて言ってくれたこともありました。「すごい言葉知ってるね。どういう意味かわかってるの?」と聞くと「お母さんを死なせはしない、っていう意味。エルちゃんが守ってあげる」と…。
TVなんかで色んな言葉を覚えているようです。
 エルはまた、「お母さんはエルちゃんのもの、だれにもわたさない」なんていったりもします。「ずーっとずーっと一緒。お母さんのこと離さない」とか。
「お母さんといっしょに天国行きたいなー」とか。天国に行く=死ぬ、ということだとは思っていないらしく、とにかく天国はすごく素敵なところで、いいところだと思っているみたいです。
 いつまでこんな会話が続けられるんだろう、と思いながら、毎日「大好き」「大好き」と言い合っている家族です。因みに、夫婦でも似たようなことを言っていたりします(笑)
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

音楽の日(昨日)

 昨日は、教会のSさんのお宅で、初めてのオカリナ教室(?)がありました。
メンバーは、Sさんと、Sさんのお友達のMさん。
手軽だけれど案外難しいオカリナ。特に音を合わせるのが難しいのです。
オカリナはチューニングをする術がなく、せいぜい楽器を暖めるか冷やすかする程度、あとは吹き方でピッチを揃えなくてはなりません。
ですから、多人数で演奏するのは結構難しいのです。
でも、グループで練習していると、ピッチをそろえるところからやらなくてはなりませんから、かなり大変です。
また、吹くだけならそう難しくはないのですが、綺麗な音を出すのは案外難しいようです。
わたしたちの世代になると、子供の頃に学校でリコーダーを習っているので、「タンギング」などという言葉も奏法も、それほど難しいと感じないのですが、もう少し上の世代の方になると、そこから「??」が始まるようです。
 何はともあれ、スタートしたオカリナ教室。
ゆくゆくは地域の方も参加していただけるようなサークルになれば良いな、と思うのですが…。

 Sさんがお宅を開放してくださるので、「わたしはケーキを焼いて行きますね」ということで、昨日は酒粕ケーキを焼きました。
わたし的には大好きなケーキなんですが、他の方はどうなんでしょうねぇ…。
(見た目にはこの前と同じなので写真は省略…)

 その後、夕方はエルのピアノレッスンでした。
基礎的なことをすごくきっちりやってくださっていて、先に進むよりまず、リズムや指、手の使い方、弾き方を正しく身につけられるように、また、単純に見えるリズムや音の中に音楽性を表現する術を盛り込んだカリキュラム…。
課題も多くて大変です。
もちろん、幼児向けのテキストですから、楽しく進めていくことができるように工夫されていて、堅苦しいだけのカリキュラムではないのですが。
 今のエルの年齢だと、家での練習は、いつ練習するかという時間調節も含めて、本人一人ではできないので、親がある程度リードしてやらなくてはならないし、リズムや、音符の事、弾き方のこと、やることが多くて、45分のレッスン時間もあっという間に過ぎるけれど、家での練習も、課題のすべてをクリアすることはなかなか難しいです。
それでも子供の成長と言うのはすごいもので、前回のレッスン後、全然できなかったことが2週間の間に随分できるようになりました。
2週間でこれだけできるようになった、と思って喜んでいると、次にはまた、どさっと課題が出るので、実はピアノのレッスンに行った後、いつもわたしの方がちょっと憂鬱になってしまうのです。
エルではなく、わたしが「できない…」と思ってしまうのです。
でもまあ、100%先生の期待に応えることが目標ではなく、エルが楽しくピアノを弾けるようになること、それを目指して、できるだけの事をすればいいんだ、と思い、少し楽になりました。

 実は少し前、一緒にお風呂に入っていたときにエルが「エルちゃんね、いつの間にピアノ習う事になったのか、わからないんだけど」と言うので、ちょっと心配になりました。
最初に習う事にしたのも、エルがピアノをよく弾いているので、「ちゃんと習って、上手く弾けるようになりたい?」と聞いて始めたし、今度の先生を見つけるときも何度も「本当に習うの?」と聞いて確かめたけれど、本人はよく覚えていないらしいのです。ピアノを習うとわたしが喜ぶ、と思って、その期待に応えたいという気持ちで受け答えしていただけなのかもしれません。
それでも、「じゃあピアノやめるの?」と聞くと、一瞬考えこんで、その後笑顔で「ここまできてやめるわけないじゃないですか〜」と言ってくれた。
自分でも、最初「できない」と言っていたことが少しずつできるようになってほめられるのが嬉しいのでしょう。それに、やっぱりピアノを上手に弾きたい、という気持ちはあるようです。
 正直に言うと、ちょっとわたしが頑張りすぎたのかな?という感じはしています。
最初のレッスンの感じでは、もう少しゆとりのあるクラスになるのかな?という感じでしたが、今は、本格的なピアノレッスンに進んでいきそうな雰囲気なのです。
それはきっと、エルが、先生の期待(?)にしっかり応えているからなのだろうと、親バカながら思う訳です。こちらが、どこまでも音楽教室気分なら、先生もそんな風にレッスンされたのかもしれません。
でも、エルがそれなりに頑張っているので、先生もさらに良いものを目指してくださっているのだろうと、よい風に解釈しています。
いずれにしても今が頑張りどころなのだろう、と思って、しばらくはわたしも一緒に頑張ることにします。

 最近、色々な人とよく話すことなのですが、近頃は、あまりにも「頑張る」ことが少なくなりすぎているのかもしれない、と思うのです。
確かに、皆が病んでいたり、疲れていたり、大変な状況にある中で、「頑張って」という言葉は禁句と言われ、「頑張る」ことはむしろ悪いことのように言われるこの頃、あまりにも頑張らなくなりすぎているのでは、と時々思うのです。
これは何より自分自身に対して思うことでもあります。
 でも、子供と一緒にTVアニメを見ていると、ヒーローやヒロインはみんなそれなりに「頑張って」います。そんな姿に、素直に感動している自分がいたりします。
 スパルタ式に頑張る必要はないけれど、ちょっと踏ん張ったり、ちょっと勇気を持って一歩を踏み出したり、そんな「頑張り」はやっぱり必要なんじゃないか、と思うこの頃です。
自分の力だけで頑張るのではなくて、神様や、回りの助けもいただきながら、自分もちょっと頑張る…そんなことも必要なのではないかと思うのです。
そういう意味で、エルのピアノレッスン、わたしも一緒に、ちょっと頑張ってみよう、と思うこの頃です。(次のレッスンまでは1週間なので、ちょっと大変ですが…汗)

 とは言え、わたしの場合、他にもたくさん「もうちょっと頑張った方が良いのでは?」と思える事があるのですが…。
全部は無理なので、ゆるゆる、目いっぱい頑張らないで、ちょっとだけ頑張ってやってみることにしよう、と思います。
posted by ♪Sunny at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

今日もケーキ!

 今日は1年に一度の団体女性委員会でした。
わたしの頭の中にあるのはお菓子作り…。(こんなことでいいのか?)
前に、わたしのブログをご覧になっているある先生が「アップルシナモンケーキ」を食べたいと言っておられたのを思い出して、女性会のほうはそれに決定。
グイドも朝から会議に出かけたので、午前の会議の為に、ベイクドチーズケーキを焼きました。
チーズケーキはエルのリクエストでした。
エルは、他のケーキはあまり食べないのですが、チーズケーキはパクパク。
夕方、家に帰るなり「チーズケーキ食べたい」と、食べながら「お母さん、これから毎日チーズケーキ作って!」ですって。
喜んでくれるのは嬉しいですが、毎日は無理です。
 アップルシナモンケーキも好評でした。
いつもより林檎が少なめだったのですが、それでもみなさん喜んで食べてくださいました。
たまたま来られていたO先生の娘さんのAちゃんが2つも食べてくれたのが嬉しかったです。
子供って正直ですものね。

07_01_22アップルシナモンケーキ.jpg
07_01_22チーズケーキ.jpg 07_01_22チーズケーキa.jpg

 今日は会議の後も楽しく過ごしたのですが、夕方ごろからまた頭痛がひどくなり、頭痛薬を飲みました。しばらくしたら頭痛は治まったのですが、食事の準備ができなかったので、安上がりな回転寿司を食べて帰ってきたのですが、しばらくして、やはり戻してしまいました。胃が悪いのか、頭痛のせいなのか…。どうもスッキリしません。
今日は早めに休みます。
posted by ♪Sunny at 22:00| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

賛美する喜び

 今日は日曜日ですから、教会に行きました。

 グイドは昨日ぐらいからほぼ全快という感じで、普通に仕事をしていました。

 今日は、ちょっと忙しかったです。
まず午前は、朝、教会学校のあと礼拝。その後、愛餐会、その後女性会のミーティング。
その後、わたしとエルは信楽の教会の賛美集会に出席。3曲賛美をさせていただきました。
 実は、昨夜から風邪っぽくなって「ヤバイ」と思ったのですが(頭痛がひどく微熱が出てきたのでちょっと焦りました)、すぐに頭痛薬(鎮痛消炎剤)を飲んだら、何とか悪化は免れたようです。
ここ2日ほど、眠りが浅く、夜中に何度も目覚めたりして少し寝不足気味なこともあって、声が出難い気がしましたが、どうにかこうにか無事にご奉仕を終えることができました。
なにぶん急だったので、練習期間も短く、特に今回は奏楽者の都合がつかず、弾き歌いだったので、できる曲にも限りがありましたが、精一杯の賛美をささげてきました。
賛美できることは、わたしにとって大きな喜びです。
今日も本当に幸せでした。
 信楽の教会は賛美集会で、青年会の皆さんの賛美にも恵まれましたし、会衆も皆で共に賛美しました。
最近、青年会に加わられた一人の青年の証し(信仰の体験談)もあったのですが、これが、わたしの準備していた賛美にピッタリ一致していて、神様の導きを感じました。
また、京都から来られている韓国人宣教師のK先生も、ギターを持って韓国の賛美をたくさん歌ってくださいました。熱い情熱を持って宣教しておられる姿が印象的でした。
実は、信楽の教会では、本格的な賛美伝道集会は今回が初めてだったそうです。
記念すべき第1回に参加できて、本当に嬉しかったです。
信楽の教会は無牧が長く続いている教会ですが、みなさん本当に熱心に喜んで集っておられるのが素晴らしいな、といつも思っています。
 エルは、少し大きいお兄ちゃんおねえちゃんにたくさん遊んでもらって楽しかったようです。
いつもながらエルは「教会の子」だなと思うのは、エルは本当にどこの教会に行っても、子供だけでなく、婦人たちにもすぐに馴染んで、友達のように接していることですね。ちょっと生意気で、ハラハラすることもありますが、親が傍にいなくても、自分の面倒みてくれる人を見分けてなついているのを見て、妙に感心してしまうほどです。
集会では、ティータイムがあり、さらに集会後にお食事会があり、霊肉共に満腹になって帰ってきました。

 順序が逆になりましたが、今日、礼拝ではMさんご夫婦の転入会式がありました。
また、教会に新しい家族が加えられたことを心から嬉しく思い、感謝しました。

 写真は昨夜焼いたいちじくのワンエッグケーキ。
いちじくは2週間ほどラム酒に漬け込んだので程よく柔らかくなっていて美味しかったです。ワンエッグケーキは、前回は小さなカップで焼いたのですが、今回はずぼらをして小さなパウンド型で焼きました。
このままでも美味しいけれど、さらに改良してみたいと言うアイディアがわいてきました。
次回試してみたいと思います。

07_01_20ワンエッグ無花果ケーキ.jpg

 また、今週からSさんのお宅でのオカリナ教室が始まります。
また、お菓子を食べていただく機会が増えそうで嬉しいです。
もちろんオカリナも楽しみ。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

黒豆と酒粕のケーキ

 今日は、ケアハウスでの聖書研究会。
高齢者の方向けに酒饅頭を作ろうと思っていたのですが、酒粕を使ったケーキのレシピを見つけたので、それを少しアレンジしてみました。
酒饅頭もすごく好きなので自分でも楽しみにしていたのですが、この酒粕パウンドケーキ、メッチャ美味しかったです。最近の新作ケーキの中では一番好きかも。
 ネットで見つけたレシピを自分でちょっぴりアレンジしてみました。
実家で貰ってきた既製品の黒豆があったので、入れたのですが、和のテイストでそれもなかなかマッチしていました。和風、ってことで器も和の器にしてみました。

07_01_18酒粕ケーキa.jpg

 今年最初のケアハウス聖書研究会は、昨年の12月に引き続き、いつも来られている方がみなさん出席して下さいました。体調が悪い方もおられたのですが、途中まででも、と押して参加してくださって嬉しかったです。
このケアハウスのみなさんも本当に熱心でいつも頭が下がります。

 グイドは相変わらず熱っぽさが続いていて、かなりしんどそうです。
食欲もないようで…。
グイドの元気がないとつまりません。
今日は家族みんなで、早く寝ようと思います。
posted by ♪Sunny at 21:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

エルの優しさ

 昨日は、朝なんだか起き辛くて…。
 結局エルも幼児園(保育園)を休ませてしまいました。
午前中少しゆっくりして、エルの耳鼻科へ。
午後からはわたしの病院(寝屋川)へ。
ついでに残り物のバナナシフォンケーキを持って、交野の姉のところへ寄りました。
姉妹なら、残り物を持っていくのも気にならないので…(エヘヘ)。
10月の検査で結果が悪くて12月に再検査した甲状腺はまずまずの結果で、10月の時は「薬を飲み忘れていたのかなぁ〜?」と言うことでした(汗)

 今日は午後から家庭集会なので、昨夜、りんご入り紅茶ケーキを焼きました。先日から、このケーキが作りたくて、サワークリームが買ってあったのです。
姉のところにいる時に、Oさんから「明日の家庭集会よろしくお願いします」とのメールが入って、「じゃ、帰ってあのケーキを焼きましょう」と思いついたのでした。
結構な量のりんご(生)と、サワークリームも入っているので、かなりしっとりとした仕上がりでした。というか、ちょっとしっとりしすぎ…。
林檎の量が多すぎたのと(小2個と書いてあったのに中1個、大1個使ってしまいました)、林檎が大きすぎた為に、上に並べる量も多すぎたんだと思います。
でも、午前の祈祷会に持って行ったら喜んで食べてくださったし、家庭集会でもOさんはおいしいと言ってくださって…。皆さんの愛を感謝いたします。
でも、確かに香りはすごくよかったので、改良すればもう少し美味しくなるかも?

07_01_16アップルティーケーキ.jpg 07_01_16アップルティーケーキa.jpg

 家庭集会では、美味しいと評判のお店の鰻重を皆さんと一緒に食べて、お腹を満たしてから、聖書のお話。
みなさんとても熱心に聞いてくださり、とても充実した時間を持つことができました。

 家庭集会の帰り際、グイドが「寒気がする」と言い、風邪の症状がかなり悪化してきているようなので風邪薬を買って帰りました。
グイドは夜の祈祷会まで寝て過ごしていました。

 今日一番書きたかったこと…。
 7時ごろに様子を見に行って階下に降りてくると、入れ違いにエルがグイドのところへ行ったのですが、半べそをかいて降りてきました。
「(風邪がうつるといけないから)あっちへ行っていなさい」とか言われて、お父さんに冷たくされたと思って泣いているのかと思い、「どうしたの?」と聞いてみると「おとうさんかわいそう〜」と言うのでびっくりしました。
「え?」と聞きなおすと、「おとうさん、風邪ひいてかわいそう〜もうやだ〜(悲しい顔)」と泣くのです。
わたしが「しんどい」と言って寝ていても泣いてくれたことなんかないのに…。確かにグイドは普段元気な分だけ、風邪を引くといつも割りに症状がひどく、本当にぐったりしてしまうので、エルはびっくりしたのでしょう。
優しいエルに、今度はわたしがウルウルでした。

 グイドは2時間ほども寝たでしょうか。少し楽になったということで、夜の祈祷会へ。
今夜も美幸さんが来てくださいました。
今夜は「ヨールト・タトルス」というトルコ風のヨーグルトケーキを持ってきてくださいました。いつも感謝です。

 そういえば、今日は昼間にお米もいただきました。
丁度、昨日、「そろそろお米買わなくちゃ…」と思っていたところ。
必要を満たしてくださる神様に、感謝、感謝、でした。

 さて、明日はケアハウスでの聖書研究会。
どんなお菓子にしようかな〜。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

まとめ日記

 少し日記が空いてしまいました。
コメントのレスも遅れてしまい、失礼しました。
超まとめ日記なので長いです。

 1月11日は教会の女性会でした。10日の夜にリンゴのフランを作ったのですが、やはりこれは皮が厚すぎたようです。皆さんは美味しいといって食べてくださいましたが、底が厚かったためにタルトが浅くなってしまい、フラン生地がちょっぴりしか入っていなくて、もの足りませんでした。
 夜は余ったフラン生地でプディングに。
こちらは生クリームも入っていて、トロトロの美味しいプディングになりました。

07_01_10リンゴのフラン.jpg(林檎のフラン)

 12日は何をしていたか思い出せません。
12日頃からちょっと鬱の波が押し寄せてきて、気持ち的に沈み込んでいました。
神様の前には、「自分はダメだ」と思わないわたしですが、落ち込むと人の前に「自分は…」と思ってしまいます。妻として、母として、どうしようもなく足りない人間に思えて、自信がなくなって、ただ、神様の前にだけいたくて、人とは接したくない、それが家族であっても…。
そんな状態でした。
食事の支度も放棄したくて、もうちょっとで外食にしようかと思いましたが、どうにかこうにか、食べられるものを作ることができました。

 13日の日記を書けなかったのは、PCのメンテをしていたからです。
何の設定がまずかったのか、13日から始めたセキュリティチェックが24時間以上かかってしまいました。
最低限のメールチェックはしていましたが、それ以外の対応は控えさせていただきました。
 午前中は幼児園の親子餅つき大会でした。人に会いたくなかったので、本当は行きたくなかったのですが、エルがすごく楽しみにしていたので、とりあえず行って来ました。
エルは土曜保育に入っていたのですが、その時間だけ抜けて餅つきに参加させていただきました。
でも、餅つき大会の方は、気抜けするような内容で…ま、お餅を食べに行った、という感じでしょうか。
 午後は、仕事、と言って帰ってきましたが、引きこもって本を読んでいました。
まあ、わたしたちにとっては、本を読んで勉強するのも仕事のうちなのですが…。
こんな時いつも思います。「わたしの仕事って何?」
他の人から見たら全然「仕事」に見えないんだろうなぁ…。

 14日、日曜日、いつものように教会に行きました。
礼拝のあと、母を草津駅に送り、戻ってきて、母の買って来てくれたお稲荷さんを食べてホッコリしていたら、グイドが午後からS兄が婚約者の方と打ち合わせに来るとのこと。
午後から、ってもう午後やん。
ということで、慌てて家へ戻り、すぐにできるもの、ということで大急ぎでバナナケーキを焼きました。1時間足らずで焼き上げまでできるので助かります。
 できたケーキを持って教会へ戻ると丁度お二人が来られたところ。
それから、結婚式の打ち合わせ…。
色んな話をしながら、何とか話もまとまり、祈って二人を送り出し、またまたホ〜ッ。
大人の話に入れなくて退屈していたエルへのご褒美にマックのハッピーセットを買ってあげると約束したので、夕飯は準備しなくてよく、助かりました。
丁度、先日の新聞にクーポンが入っていたので、それを持ってマックへ。
教会に戻って簡単な夕食をすませ、少し体を休めて家へ。
 熟したバナナがまだ残っているので、シフォンケーキを作りました。
が、作っている間に夕方からあった軽い頭痛がひどくなり吐き気が。
結局食べたものを戻してしまい、ダウン。

07_01_14バナナシフォンケーキa.jpg

 今日(15日)は、エルを幼児園(保育園)に連れていったあと、グイドと、今日の予定を話ながら、ぼんやり過ごしているとモンちゃんからの電話。
「信楽に様子を見に行こうと思っている」と話すと、モンちゃんもくるとのことでした。
それなら何かお菓子を用意しなくちゃ!シフォンケーキは朝、食べたので、中途半端な残り具合だし、食べ残しを持っていくのも…と持ったのです。
でも、モンちゃんが来るまでにすぐ焼けるケーキは?
ということで、結局、最後のバナナを使ってもう一度簡単バナナケーキを焼きました。
昨日、お砂糖を減らして代わりに蜂蜜を入れたらしっとり良い感じだったので、今日もそのレシピでやってみました。
今日のバナナは大きいバナナだったので昨日の倍の量で二つ焼きました。(一つはMさんに、もう一つは帰りにモンちゃんに持って帰ってもらいました)

07_01_15バナナケーキ.jpg

 モンちゃんがお昼過ぎに着いたので、一緒にお昼を食べて信楽へ。
Mさんがお宅のほうに招いてくださって、延々おしゃべり…。
21日の夕方もたれる信楽の教会の賛美集会で急きょ、数曲賛美させていただくことになったので、帰りがけには教会に立ち寄らせていただいて楽器を見せていただき、その後一言ずつ祈って散会。
 でも、モンちゃんとはその後も話が尽きなくて、結局夕食も食べに行って別れたのは夜9時過ぎだったかな?
本当は泊まってもらえればよかったのだけど、うちがものすごいことになっていたので(わたしが掃除していなかったので)ゴメンネ、と言って帰って貰ったのです。
でもね、帰ってみたら、家の1階部分はかなり綺麗に片付いていました。グイドが「もしかしたら」と思って掃除してくれていたのです。
これなら泊まって貰うこともできたなー、と思いましたが、わたしも心の準備ができていなかったので、まあ、仕方がないかな…。
グイドには「だから日頃からちゃんと(掃除)しておきなさい、って言っているのに…」と叱られました。
ホント、ダメ妻です…。ハァ〜(溜息)。

07_01_15.jpg
昨年の夏、形成した器にMさんのほうで釉(うわぐすり)をかけて完成させてくださったお皿です。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

感動!

 昨夜、ピアノのM君から電話があったので、ついでに先日から気になっていたことを聞いてみました。
ある友人から今年貰った年賀状の写真の中に、M君が今通っている教会の中で写っている写真があったのです。どうやら誰かの結婚式で息子さんがリングボーイをしたようでした。
それで、M君も、その教会のすべての結婚式に出席しているかどうかはわからなかったのですが、一応聞いてみました。
すると、なんとなんと、M君がベストマンをした結婚式だったのです。
その友人は、いつの間にか、クリスチャンホームとなっていたのです。
 話せば長いことですが、今から10年以上前…15年ぐらい前?わたしが通っていた教会で一人の女性が信仰を持たれました。
この経緯も結構不思議な導きがあるのですが、それは省略。
で、その女性が当時婚約中だったのが、なんとわたしの小学校時代の同級生だったのです。
わたしは小学校2年の時に同じクラスで、高学年では姉が同級生だったと記憶しています。
で、その女性が、たまたま婚約者に「教会に露の五郎さんの娘さんがいる」と話されたところ「その人知ってるで」と言うことになったらしいのです。
それから、一緒に教会にも来られて婚約者の方とも懐かしい再会をしました。
結婚前だったか、結婚後だったか忘れましたが、その女性に、「いつか絶対ご主人も信仰を持たれるよ。だって、こんな不思議な導き、ご計画以外に考えられないもん」といって励ました事がありました。
 今では年賀状のやり取りだけになっていたのですが、今回M君の教会が写っていたことで、彼女の家庭がクリスチャンホームになっていたことがわかりました。
そういえば彼女はM君の教会のO牧師先生のご親戚と友達だと聞いた事がありました。
そのこともあって、自宅からかなり距離のあるその教会まで通われるようになったのでしょうか…。
神様にとってはすべてご計画だったのでしょう。
でも、わたしにとってはびっくりするような、そして不思議な出来事でした。
そして、わたしがかつて、口にした言葉のとおりになったこと、その神様の真実さに感動したのでした。

 もう一つの感動〔小さな伝道者〕
 保育園の帰り、エルが、「Aちゃん(保育園のお友達)もイエス様信じてるよ」と言うのでびっくりして「そう言ってたの!?」と訊きました。「もしかしたら親御さんがクリスチャンなのかな?」と思ったのです。でもそうではなく、エルがAちゃんとの会話を再現して説明してくれました。
 エルは今日、保育園で、Aちゃんに「おばけに気をつけてね」と言われた時「イエス様がいるから大丈夫、大丈夫」と答えたそうです。
Aちゃんに「イエスさまって誰?」と聞かれたエルは「みんなのこと守ってくれる人」と答えたそうです。Aちゃんは「Aのことも守ってくれる?」と聞いたのでエルは「ウン、信じたらね」と答え、Aちゃんは「Aも信じる」と言ったそうです。
 まだ、信仰の真髄はわからなくても、素直に純粋に神様を信じて伝えている姿にものすごく感動しました。わたしがウルウルするほど感動したのでエルは喜んで、「(自分のしたことを)お父さんにも教えてあげてね」と言い、祈祷会に出席した人にも話したり、「教えてあげて」と言ったりしていました。
 イエス様のことは「みんなを守ってくれる人」ではなく「みんなを守ってくれる神様」と答えて欲しかったけれど、それは言い方がわからなかっただけだと思います。
 エルの純粋さに、これが幼子の信仰なんだな…と改めて思わされました。

 昨日、パータ・タルトの生地を仕込んで、今日は「タルト・ジュヌヴォワーズ」と言うのを焼きました。簡単に言うとスイス風のアップルタルトだそうですが、スイス風のアップルタルト、というのがこれまた色々あるんですね。まあ、なんだかよくわかりませんが、とにかく、今日作ったのは「タルト・ジュヌヴォワーズ」と言うのだということです。
ぎっしりのリンゴの間に玉子とバターの液を流し込んで、上にはパリパリのアーモンドがたっぷり載っています。リンゴは生で入れるので、しゃきしゃき感が残っていて爽やかです。
初めてセルクルを使いました。
 パータ・タルトはパート・ブリゼとパート・シュクレの中間にあたるタルト生地で、特にリンゴに合うのだそうです。小さめの型だったので、グイドと二人で、お昼に3分の2、夕方に残りをぺろりと食べてしまいました。

07_01_10タルト・ジュヌヴォワーズ.jpg 07_01_10タルト・ジュヌヴォワーズa.jpg

 今日は、夜の祈祷会に†)美幸さんが18cmのタルト型を持ってきてくださるということで、お礼のパン・ドゥ・ジェーヌも焼きました。バターが足りなくて、半分マーガリンにしたら、随分軽い焼き上がりになりました。前のはマドレーヌとフィナンシェの中間ぐらいでしたが、これはどちらかと言うとマドレーヌよりかな。わたしは、これはこれで好きですが、やはり香りも、やや軽め。素材によってこんなに変わるんだな、と実感しました。†)美幸さんにはバター100%のを食べていただきたかったわ…。また次に機会があれば…。
†)美幸さんも、栗の入ったマドレーヌを持ってきてくださって、物々交換となりました。

 夜、明日の女性会のために、さっそく美幸さんにいただいた18cmのタルト型を使ってリンゴのフランを焼きました。フランの台は、本当はパータ・タルトではないのですが、生地が半分残っていたので、それを使いました。
また、わたしがインターネットで見たレシピは洋ナシだったのですが、リンゴがたくさんあったので、リンゴのコンポートを作ってリンゴのフランにしてみました。しかも、フランのレシピも、勝手に作り変えてしまいました。フランも、本当に色んなフランがあるので、ま、これもありということで…。
でも、タルト生地の底が厚すぎたのか、書いてあった量ではフランの液(と言うのかな?生クリームの入ったプリンのような生地です)が多すぎて、たくさん余ってしまいました。多分、果物の量も多かったと思いますが…。
いずれにしてもたくさん残ったので、これは明日にでも、プリンのようにして容器に入れて焼いてみようと思います。

 そうそう、そういえば昨日、久しぶりに姉に教えてもらった「カイザー・シュマーレン」と言うふわふわのパンケーキを焼きました。これはスフレのようなパンケーキです。
いつもはレモンオイルで作るのですが、やっとオレンジオイルが手に入ったので、ためしに使ってみました。これがまたメチャクチャおいしかったです。

 なんだか太りそうで心配なこの頃です…。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

やっちゃった!

 今日は、祝日で、エルもわたしたちも皆お休みでした。
朝、ゆっくり起きて、うだうだして、それから買い物に。
そして、遅い昼食を大型スーパー(?)のフードコートで食べました。
わたしは、少し早めに食べ終わったので今の内にと、夕飯の食材の買い物に…。
レジが混んでいて、少し時間がかかってしまったので急いでフードコートに戻ると、丁度エルの食事も終わったようで、さあ、帰ろうということに。
で、帰りかけたときに思い出したのです。
買ったトイレットペーパーを、買い物用のカートの下の段に置き忘れてきたことをがく〜(落胆した顔)
もちろんカート置き場のところにはなかったし、その辺を整理していた店員さんに聞いてもわからず、「届いているとしたらサービスカウンター」と言われて聞きに行きましたがありませんでしたバッド(下向き矢印)
300円足らずの商品ですが、せっかく買った商品をみすみす忘れてしまったことが悔しかったです。
本当に、最近のわたしの頭、ちょっと心配になってきました。物忘れがひどすぎて…。
ま、300円ぐらいなら、「ドジ」で済ませられますけれど、以前に車上荒らしで10万円の被害にあっていますから、気をつけなければ…ふらふら

 今日も何かお菓子を作りたかったのですが、お菓子の本を眺めているだけで終わってしまいました。
作りたいものがありすぎて…。
表にして、順番を決めるか…?
そんなことよりやらなくちゃならないことが一杯。
正月気分は終わりにして、そろそろお仕事モードにならなくちゃ。

 今日は、外はものすごく寒かったのに、エルはグイドと凧揚げに行きました。
先日は、ものすごくたこがよく飛んだのに、今日は風が強すぎたのか、上手く上がらなかったそうです。
でも、お父さんと凧揚げに行ったことは今日一番楽しかったことだと、寝る時に言っていました。


 今日はエルが、庭の植木鉢にチューリップの芽を見つけました。
少しずつ春が楽しみになって来ました。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

 今日は寒かったです。礼拝が始まる頃には雪が激しく降っていました。
エルは積もるかと楽しみにしていたようですが、それほどではありませんでした。
でも、足元がしんしんと冷えてきます。

07_01_06パン・ドゥ・ジェーヌ.jpg

 「パン・ドゥ・ジェーヌ」朝から食べました。
おいしかったです。
マドレーヌとフィナンシェの間ぐらいの感じかな?
ネットや、フランス菓子の本を見ているとどうやら「パン・ドゥ・ジェーヌ」はもう少し大きな型で、作り方も、ローマジパンや、パート・ダマンドを使うのが本式みたいです。
わたしが作ったのは、お手軽バージョン、という感じでしょうか。
でも、わたしにはこれが丁度良い感じです。気軽に作れて気軽に食べられるのが一番!
 わたしが持っている本はなにぶん古いので、少し甘すぎるような気がします(昔のお菓子って、結構甘いですよね)。
幸か不幸か、失敗した時に「ちょっと甘いかな?」と感じたので、2度目は少しお砂糖を減らして正解でした。
アーモンドとチェリーブランデー、バターが上手くマッチしてものすごく良い香りでした。
特に今回は、マーガリンを使わずに全部バターで作ったので香りがよかったです。
以前はほとんどケーキ用マーガリンで作っていましたが、最近トランスファットの問題が気になり、バターとマーガリンを併用するなどして、マーガリンの量を減らしつつあります。
バターのコレステロールも気になりますが、自然の有害のもの(取り過ぎればの話ですが)と、人口の有害なものを比較すると、人口の有害なものを減らしたいと思って…。
とは言え、コストの問題で、100%バターというのはなかなか難しいのですが、今回はシンプルなお菓子なので、思い切ってバター100%で。やっぱり味が違いますね…。

07_01_06失敗作.jpg

 こちらの写真は失敗作のほうです。
エルに見せようと思って、こんなに可愛くおめかししたのに…(5つのうち3つ)。
ま、エルはケーキにはほとんど興味なしで、今日もおやつにあべかわ餅を食べ、黄な粉のおかわりをしていました。
和菓子党かというと、餡やお饅頭はイマイチで、とにかく「餅」「団子」が好き。子供の頃のわたしと似ているかも?

 今月は、先月ほど集会など、多くはないのですが、最近、お菓子作りが楽しくて仕方がないので、持って行く先を考えて色々作りたいと思います。

 秋から急に寒くなったので、植木のお手入れは結局放りっぱなしです。
マルチングなどもしないまま、寒風にさらしています。
無事に冬を乗り越えられるでしょうか…(汗)
 実は、デンマークカクタスは、咲き始めは綺麗だったのですが、その後何がいけなかったのか、全部蕾が落ちてしまって、全滅でした。
来年は綺麗に咲かせたいと思っています。
そうそう、嬉しいのは、姉のところから貰ってきてすぐに枯れてしまった鈴蘭水仙の植木鉢、そのままほったらかしにしていたのですが(水遣りもしたりしなかったり…)、芽が出てきました。
春には花が咲くかなぁ…。
ミニバラはもう植え替えや剪定の時期ですね。
かなり腰が引けていますが、暖かい日を選んで頑張りたいと思います。
アメリカンブルーとニームは玄関においていますが、かなり弱っています。
春に外に出せばまた元気になってくれることを願っています。
こんなに寒い時期なのに、ミントが虫にやられているようです。
でも、あんまり寒いので、時々「頑張れー」って声をかけるだけで何もしていません。
人って、いい加減なものですね。夏にはあんなに一生懸命虫対策していたのに…。
また、少し暖かくなったら頑張ろうと思います。

 うちの教会はのんびりしていますね。
日曜日、普通に教会に行って、普通に家でのんびり過ごしています。
こんなに寒い日は何もする気がしません。
暖かい部屋で、お菓子の本でも見て過ごしましょう…。
posted by ♪Sunny at 16:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

≪今日の聖書≫

だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。 第二コリント 5:17

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

只今休養中?!

蟹休業中.jpg

 昨日、京都で見た面白い看板。
寺町三条の「か○道楽」の看板。いつもは動いているかにの足が止まっていました。
グイドの携帯で取ったので写りがイマイチですが
「少々 過労気味につき 只今 休養中」と書いてありました。
故障中だったのかな?
また、寺町通りの商店街の中にあった方の「か○道楽」では可愛いかにの看板が…。
でもこれって、共食いちゃうん!?という看板でした。

蟹・共食いにならないか?.jpg

 今日は、ちょっと疲れていたようで、むくみもあったので、ゆっくりすごしました。
でも、お昼寝をしたら、夜になってがぜん元気になって、どうしてもお菓子が作りたくなり、「パン・ドゥ・ジェーヌ」と言うのを焼きました。
このお菓子も検索してみるとかなり色々なレシピが出てきました。
アーモンドがメインのお菓子なのですが、ローマジパンを使うレシピが多く出てきました。薄力粉の代わりにコンスターチを入れるレシピもあるようです。
わたしが作ったのは、アーモンドプードルと薄力粉が入ります。
わたしが今回使ったのは、前にも書いたかもしれませんが、プロのシェフ(この本が出版された頃はまだ「パティシエ」という言葉があまり知られていなかったのかな?)が手ほどきするという、本格的なフランス菓子中心の本です(ウイーンのお菓子も少し載っています)。この本のレシピは本格的すぎて、なかなか作れるそうなお菓子がない中で、これはかなり簡単そうだったのでわたしにも作れそうだと思いました。
ただ、ラム酒が、丁度ドライフィッグのラム酒漬けに全部使ってしまったところだったので、普段あまり使わずにたくさん残っていたチェリーブランデーを入れてみました。
パン・ドゥ・ジェーヌは、この本には2種類載っていて、大きな型で焼くのもあったのですが(少しレシピが違いました)、これはマドレーヌのような型で焼くものでした。

 それが…爆笑。
最初に作ったとき、どうにも膨らみが悪いし、なんか変だなー、と思っていたら、なんと!薄力粉を入れる工程を飛ばしてしまっていました。
食べてみましたが、できたのはただのクレーム・ダマンド(タルトの中に入れて焼くあのアーモンドクリームです)でした。
そういえば、今日は顕現祭(公現祭)でした。
だから、このアーモンドクリームがパイの中に入っていれば丁度よかったのですが…。
来年こそは、「ガレット・デ・ロワ」(フランスで顕現祭に食べるアーモンドクリームのパイ)を焼こうと思っています。
本当は今年焼きたかったのですが(実は去年までは知らなかったのです「ガレット・デ・ロワ」のこと)昨日、パイ皮の仕込みができませんでしたから、アウトでした。

 それはともかく、あんまりあほらしくも悔しいので、もう一度作り直しました(笑)
今日は遅いので、明日食べます。
食べるのが楽しみです。
見た目はマドレーヌのような感じなので写真を載せるほどでもないかな?
もしかしたら明日、載せるかもしれません。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

デート!

 今日は、わたしたちのお正月休み最後の日でした。
それで二人でドライブに出かけました。
京都方面へ向かって、今まで通ったことのない道を走りました。
これがとても景色がよくて…カメラを忘れて行ったことを悔やんでいます。
大原、八瀬を通る道で完全な観光ルートです。
三千院や寂光院など、京都好きなのにまだ行ったことがないからいつか行ってみたいと思いながら今日は通り過ぎました。
大原のあたりではコンビにも瓦屋根だし、看板は低いし、「さすが京都」って感じでした。
京都も中心地では最近、それほどでもない感じもしますが、看板の色や高さに規制があって、派手な看板とか、ダメなんですよね。だから、マ○ドナルドの看板も普通より少しえびちゃっぽい赤だったり、ロー○ンの水色も少し落ち着いた色だったり、ガソリンのジョ○も普通、緑地の看板が白地だったりするのです。

 今日は、京都の楽器屋さんに行くのが目的だったのですが、ついでに京都の福音自由の教会のS先生を訪問。
突然の訪問で、しかも風邪気味で休んでおられたのに、わざわざ出てきて応対して下さいました。
短い時間でしたが、ものすごく深い交流の時間が持てた事を心から感謝しました。
ここにはその内容は書けないのですが、本当に貴重な時間でした。

 その後、京都三条の楽器屋さんへ行き、エルのための音符のカードと、グイド、わたし、それぞれが欲しかった楽譜をGetしました。
その後、商店街へ。錦市場の、実家御用達のお店で粟生麩と梅麩をGet.
錦市場で「黒豆御前」と言うのを食べたかったのですが、あと一食しかないと言われ、断念しました。そのお店は、基本的には甘いもの中心のお店で、食事っぽいのはそのメニューだけでしたので別のお店を探すことにしました。
結局、ウチの近くにも支店のあるとんかつやさんでの昼食となりました(いつもよりちょっぴり豪華なメニューにしました)。

 帰りには、大津の製菓材料のお店に寄りました。
今回のお目当てはドライフィッグと、滋賀県産の小麦粉。
滋賀県産の小麦粉は前回迷って買わなかったのですが、やっぱり滋賀県人として、一度は使ってみたいな、と思って買ってみました。ロールケーキにぴったりで、スポンジケーキや焼き菓子にも向いているということでした。
その他にも色々買って(ちょっと買いすぎちゃいました・汗)満足して帰ってきました。

 とにかく、今日は有意義な1日でした。
ドライブコースも、S先生とお会いできたことも、買い物も、全部満足でした。
カメラを忘れたことだけが、残念だったかな。

 エルも、久しぶりの幼児園を楽しんだようでした。
さあ、明日からまた頑張ります。と言っても、わたしはいつもと同じかな?

♪Sunnyのもの想い更新しました。
一気に3つも書いてしまいました。

それからもう一つお知らせ。
友人の俳優・堀米聰君が久しぶりに(?)舞台に出るようです。
http://www.geigeki.jp/saiji_017.html
こちらのサイトの「カーネギーの日本人」と言う舞台です。
6番目に名前が出ているということは結構いい役なのかな?
実は、福沢良一さんも昔少し関わりがあった方なのですが…。
何はともあれ、東京方面で、ミュージカルに興味のある方、足をお運び下さいませませ。
今年は、関西の舞台にも出る予定があるようで、久し振りに会えるかな、と楽しみにしています。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

事後報告

 元旦礼拝が終わってから、実家の方へ行っていました。
2日は姉家族が着ての新年会、3日は一門が集まっての新年会でした。
わたしは上げ膳据え膳で、何もしないで過ごしておりました。
のんびりはしていたのですが、さすがに、PCの前に座っている時間はほとんどなく、掲示板やBlogのレスをチョコちょこっとした程度で、失礼いたしました。

 年末、ゴミを出しそびれたので、今日、初ゴミ(?)を出すつもりで、昨夜帰って来たのですが、すっかり忘れて寝ておりました(爆)
 エルは、幼児園でやっている編み物の続きがやりたくて、今日から幼児園に行く、と昨夜、駄々をこねたのですが、お弁当の用意もしていないし、エルも、お父さんと凧揚げに行きたい、と言っていたし、色々やることもあるので、今日までお休みしてもらいました。

 先日、メインサイト空の鳥、野の花においているALBUMを更新しようと開いてみたら、インフォシークのアルバムサービスが1月15日まで、ということで、別のアルバムに移行サービスをしていましたので、さっそく手続きしました。移行が完了したということなので、長い間更新していなかったアルバムを更新しました。
 今年の年賀状に、わたしの写真を入れなかったので、どうして?と言うお声もあったのですが、単に自分の娘が一番可愛い写真を選んだだけだったのですが…。
アルバムの方には家族写真も載せています。
更新したのはファミリーアルバム(パスワード制)の方です。エルの飛び切り可愛い写真もUPしていますので、皆様、是非ご覧下さいね。
パスワードをお知りになりたい方は、メッセージBOXから、ご一報いただければお知らせします。(お友達限定です。悪しからず)
posted by ♪Sunny at 15:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

新年!!

あけましておめでとうございます!!
皆様、今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 わたしたちは、元旦礼拝を恵みの内にすませました。
新年を教会で迎えるというのは、やっぱり良いですね。
昨日礼拝に出席して、今日は来られない、という方もおられたので、元旦礼拝は出席者が少ないかな、と思っていたのですが、大勢の方が出席してくださり、嬉しかったです。
礼拝のあとは恒例の記念撮影。
わたしにとって、家族と迎えるお正月です。

 写真は、昨日作った黒豆入りきなこと豆腐のケーキです。
書いてあった通り、しっとりと和風で結構気に入りました。
煮豆として食べるのは、自分で炊いたのか母が炊いたのが一番好きなので、既製品は、こうしてケーキに入れたりして消費します。
まだ頂き物の黒豆が残っているので、また焼きたいと思います。

06_12_31豆腐ときなこのケーキ.jpg  06_12_31豆腐ときなこのケーキa.jpg

 今日は父に旭日小綬章受章記念のプレゼントを贈呈しました。
プレゼントは長島の牧師であり書道家でもあるK先生の額でした。
勲章をいただいてから2ヶ月近くもたってしまったのですが、お忙しい先生にわざわざ作成していただいていたので、遅くなりました。
父もとっても喜んでくれたので、わたしたちも嬉しかったです。
実は、わたしたちも実際に見るのは今日が初めてでした。
包装されて届いたので、中を見ないでそのまま渡したのです。
でも、想像以上に素晴らしい作品で贈った自分が感激しました。
 せっかくなのでご披露しちゃいます。

贈呈.jpg  生涯未完成.jpg

 お願いしたのは父の信条「生涯未完成」だけだったのですが、さすが牧師先生、そこから、聖書のピリピ人への手紙3章13節のみことばを連想されて、その箇所も書き入れてくださいました。とてもよい記念になりました。
額を選んでくれたのはいつもわたしのピアノを弾いてくれるM君(K先生の息子さん)。とてもよいセンスです。

 エルは、今日、着物を着て、大喜びでした。
教会でも「可愛い、可愛い」といってもらえるのが嬉しいみたいです。
写真は、メインサイトのアルバムの方にUPしますね。

 さて、今年はどんな恵みが待ち受けているでしょう…。
神様に期待して、新しい年の幕開きです!!
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする