2007年02月28日

またまたドジやっちゃいました

 午前は祈祷会に出席しました。

 今日の夜は大阪のヒルトンホテルで催される講演会に出席する予定でした。
豪華お食事付の講演会でメッチャ楽しみにしていました。
が、風邪のせいで体調が思わしくないので、なくなく、グイドに行って貰うことにしました。
残念だけど、無理して寝込んでは元も子もないので、わたしがグイドに代わって夜の祈祷会を守ることにしました。
報告を聞くのを楽しみにしたいと思います。

 夕方には明日の女性会のためにブルーベリーケーキを焼きました。
実はこのケーキ、先月のケアハウスでの集会の為に焼いて、型抜きを失敗したケーキでした。
本当は別のケーキを予定していたのですが、せっかくクグロフ型を買ったので、使ってみたくなって、再度挑戦しました。
今回は綺麗に抜けました。
焼き色は少し薄いのですが、本に載っている写真も焼き色が薄いので、そういうケーキなのでしょう。

 少し時間が余ったので、八日市から時々祈祷会に来てくださる†)美幸さんに、いつもいただくばかりなので、今回はプレゼントしようと思って、ワンエッグのケーキをアレンジしたドライフィッグのカップケーキを焼きました。
八日市教会の祈祷会が3月から水曜日になるので、栗東にはあまりこられなくなるかもしれないし、今までの感謝も込めて。
ところが、焼きあがる頃に携帯を見ると、メールが…。
なんと†)美幸さん今日は残業なんですって…。先週エルに「また来週ね〜」と言っておられたので、来られるものと思い込んで、ケーキを焼いていたのでした。
わたしったらドジ。
今週はケーキ三昧だ〜。太らないように気をつけなくちゃ。

07_02_28ワンエッグいちじくケーキ.jpg
黒いのはブラウンシュガーのせいです。
(ブルーベリーケーキは明日切り分けてからUPします)

 時間が余ったと思ってケーキを焼いていたら逆に時間切れ。慌てて、教会へ行きました。
でも、結局だれも来られなかったので、一人で賛美してお祈りして帰ってきました。

 こちらは、エルが今日、幼児園で、遊びで書いた絵。
エルの絵はどんどん進化しているようです。
(クリックすると大きくなります)

07_02_28a.jpg

 教会でも風邪で体調を崩している方が多いようです。
季節の変わり目、みなさんもお体に気をつけられますように…。
posted by ♪Sunny at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

春近し

 昨日の夜から、風邪でダウン。
頭痛がひどく体がだるく、食欲なし、ということで、今日はのんびりしました。
少し横になって、あとは本を読んで勉強、ということで…。
一応勉強するのも仕事のうちなので。

 そうそう、先日、クグロフ型を手に入れました。とりあえず14cmのもの。
でもね、本当はもう少し大きなものが欲しいのです。なぜなら、イーストが入るタイプのクグロフはほとんどのレシピが18cmのクグロフ型なんですよね〜。
クグロフは、フランスの王妃となったマリー・アントワネットがオーストリアから持ち込んだものと言われていますが、オーストリアではクグロフ型で焼くものは何でもクグロフと呼ぶとか。
クグロフは、ドイツなど、ヨーロッパの国々で食べられているようですが、フランスでポピュラーなのはイーストが入るタイプの物。
これが焼きたい訳なんですよ。
とりあえず、バターケーキタイプのクグロフは14cmの型のレシピが色々あるので、まずはそれで型を使いこなしたいと思います。

07_02_27デビルズエンジェルケーキ.jpg  07_02_27デビルズエンジェルケーキa.jpg

 でも今日は、クグロフではなく、少し前から気になっていたデビルズエンジェルケーキを焼きました。
エンジェルケーキは卵白のみで作る軽いケーキ。デビルズエンジェルケーキは、そのチョコレート(ココア)ケーキ。軽いと言ってもケーキはケーキ、食べ過ぎると美容の敵となります。
でも、このケーキはついついもう一つ、と手が出てしまう、悪魔の誘惑、ってことで悪魔の天使ケーキ、って言うそうです。
上にのっているのはキスチョコ。中には胡桃が入っています。
肝心のお味は…。甘くない。甘くなさ過ぎ?
今日作ったのは油分が一切入らないので、本当に軽いです。
生地はフンワリふわふわ、という感じではなく、ちょっと固めのマシュマロみたいな感じ?
なんだか不思議な食感です。
でも、とにかく軽いので、食べた後で、「あれ?今何か食べたっけ?」という感じ。
確かに、ついもう一切れ食べてしまいそうです。
ちょっと頼りないかなぁ。グイドに聞いたら、「美味しくないことはないけど、なんとも言えない」だそうです。エルは、チョコレート系のケーキだったせいか、とりあえず「美味しかったよ!」と言ってくれましたが、多分、上のチョコだけが気に入ったんだと思います。今度は少し油の入るタイプのレシピを試してみたいと思います。
 春にはオリジナルレシピで、桜のパウンドケーキを焼いてみたいと考案中。
上手くできるかなぁ。とりあえず、ドライチェリーをチェリーブランデーに漬け込んでいます。

 昨日、グイドと出かけた奈良の、お見舞いのお花を買った店で、黄色いマーガレットを買ってしまいました。
前からマーガレットが欲しかったのですが、白いマーガレットは実家にあるのを挿し芽させてもらう予定なので、違うものを、と思って黄色いのにしました。
これはエンジェリックレモンという種類で、爽やかなレモンイエロー。
本当は、今年は植物を減らしこそすれ、増やすつもりはなかったのに、あまり可愛い色だったのでついつい買ってしまいました。
農林水産省の登録品種で勝手に増やしたりしてはいけないそうです。最近は、植木にも著作権みたいなものがあるんですね。
花壇(?)が少し春らしくなりました。

07_02_27.jpg
posted by ♪Sunny at 21:09| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

教会、パーティー、お見舞い

 昨日は日曜日でしたから教会に行きました。
メッセージはレビ記の19章から。
レビ記のメッセージ、なぜか先週から期待していたんですよね。
レビ記って、苦手意識があって、創世記から通読を始めても、たいていレビ記で失速…(笑)
でも、実はレビ記ってすごく奥深くて…。だから楽しみにしていたのです。
期待通りにとてもよいメッセージでした。
礼拝が始まる前はすごーく眠かったのに、パッチリ目が覚めました。

 礼拝のあと、エルは、教会のOさんの御宅へ。
先週、エルはOさんのお宅に行きたがったのですが、総会のあとで時間も遅いので、来週にしたら、ということで、先週からのお約束でした。丁度昨夜、わたしがお出かけなので、エルをOさんのところで見ていただければグイドも助かると思ったのです。エルがOさんのところへ行ったあと、わたしたち夫婦は所用を済ませ、食事をしてから、わたしだけ実家へ。
 今日は父の旭日小綬章受章記念の祝賀会でした。
父の川柳のお友達の方が声をかけてくださって、お弟子さんたちと協力して、この会を開いてくださいました。
狂言の茂山千之丞さん、講談の旭堂南陵さん、落語家の桂文福さん、バリトン歌手の時田直也さん、歌舞伎演出家の奈河章輔さんなど、芸能関係の方々、また、川柳界で高名な方も多数来られ、もちろん一般の方も大勢集ってくださり、盛会でした。
わたしは受付など、裏方のお手伝いで、会場にはほとんど入れなかったのですが、たまたま時田さんが「アメイジング・グレイス」を歌って下さっていたとき用があって会場に入ったので、途中からでしたが、アカペラの素晴らしい歌声をお聞きすることができ、嬉しかったです。
時田さんは、3月5日に北浜の月曜礼拝でも賛美されるので、できれば行きたいなぁ、と思っているところです。

07_02_25.jpg  07_02_25a.jpg
久しぶりに自分の写真(笑)と壇上の五郎兵衛一門

ききょう・文福.jpg  07_02_25b.jpg
姉と文福師匠のツーショット、両親


 打ち上げに顔を出して、姉を送って家に帰ったら夜中でしたが、グイドが「明日、怪我をされた吉野のU先生のところにお見舞いに行こう」と言うので、急きょ、超簡単ココアパウンドケーキを焼きました。
紙の型で焼いたので、ちょっとおデブさんになっちゃいました(笑)

07_02_25ココアパウンドケーキ.jpg

 U先生は、すごい大怪我だったのですが、奇跡的に守られたようです。
怪我とその後の状況をお聞きして、本当に身震いがしました。
小型の耕運機で足の筋肉が引きちぎれ骨が見えるほどの怪我をしながら自力で車を運転して病院に行かれたとのこと。気が遠くなりそうになりながら無事に病院にたどり着かれたのを聞いて、奥様は最初「すごい精神力」と思ったそうですが、その後、「あれは主人の力ではない、天使が連れてきてくれたんだ」と思われたそうです。
最初の手術の後3日後には土から入った雑菌で内部から膿が出て再度手術をされた、とのことでしたが、U先生ご夫妻は、これも神様の摂理と受け止めておられました。
お話を聞くにつけ、すべてのことがぎりぎりのところでまもられていて不思議でした。
確かに、神様は今回の事故の背後で働いておられるとしか思えない状況でした。
 4人の子供さんを育てておられるU先生は育児の大先輩。怪我の話だけでなく、育児の話でも色々なお話ができて、大変な中にも良いお交わりができたと感謝しました。

 帰ってきてから、食事の支度と並行して、今日は、よもぎのプチパン(電子レンジパン)を作りました。
本当は家庭用のケーキも焼きたかったのですが、先週ひいた風邪が長引いていて、夜からちょっと微熱気味。
今日は無理をしないで早めに休むことにします。

07_02_26.jpg
posted by ♪Sunny at 21:42| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

エルのことば

 昨夜グイドが帰ってきたときのこと。
グイドは一昨日の会議の後、所用があって徳島まで出かけて一泊してきました。
それでエルは昨夜、グイドの帰りを待ちわびていたのです。
帰ってきただけでも大喜びのところへ、お土産に大好きなチーズケーキを差し出された時のエルのことば。
「ありがとうございます。このご恩は一生忘れません」
グイドと二人で笑っちゃいました。5歳の子供が親に向かっていう言葉?
最近、TVの影響でエルはどんどんませた言葉を覚えています。
「エルちゃんはちょっと野暮用がありますので…」(前にも書いたでしょうか?)
「野暮用」なんてことば、わたしはいくつの時に覚えたでしょうか…。
 ウチの親はババ馬鹿なのでしょうが、おませで生意気な口のきき方でもエルが言ったらなぜか可愛いと言います。確かに、妙に大人びた口のきき方をするのが、かえって可愛らしく感じられるのは、エルの愛嬌のよさからくるのでしょうか。
 それにしても、意味は一体どれくらいわかっているのでしょうね…。

 面白いことばで思い出しました。
ある日の吉○屋(牛丼チェーン店)でのこと。
家族3人で食事をした後、清算しようと思ったら「ごいっしょでよろしいですか」と聞かれました。
どう見ても家族にしか見えないと思うのだけれど、この顔ぶれで別会計だとしたら、どういう場合が想定されるのでしょう。色々考えてみました。
わたし「夫婦でも独立採算、とか…」
グイド「離婚寸前?」
わたし「離婚した夫婦が、子どもを相手方にあわせるために一緒に食事をしていた、とか…」
グイド「吉○屋で?」
わたし「子連れで不倫?」
二人で「ありえなーい」
夫婦で独立採算、というのはゼロではないかもしれませんが、うちの家族に限って言えば、とてもそんなふうには見えないと思います。
結局、どのシチュエーションも不自然。
マニュアルってホント、人間をいい加減にするというか、思考を停止させるものだと痛感しました。

 今日はとても寒かったです。
耐寒性のない植物を外に出してからどうも寒い日が多くて…(涙)
やっぱりちょっと早すぎたでしょうか。
アメリカンブルーは風前の灯です。
ま、枯れちゃったら枯れちゃったで諦めます。
アター・オブ・ローズ(センテッドゼラニウム)もちょっと葉が黄色くなっていますが、これは雪さえ降らなければ何とかなるのじゃないかと思うのですが…。
なんだかんだ言ってももうすぐ3月です。
これから暖かくなることを期待しています。
(3月に入ってから雪が降ることも時々あるので100%安心という訳ではありませんが、今年は大丈夫だろうと思っているのですが…)
posted by ♪Sunny at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

春の苺まつり?

07_02_23プチパンと苺ジャム.jpg

 今日は、苺ジャムとプチパン(電子レンジパン)を作りました。
晩ご飯の支度と並行しながら作って、ご飯を食べ終わるころにできました。
食後に、出来立てのプチパン一個と苺ジャムを、エルと二人でお味見しました。

07_02_23マフラー.jpg

 写真のマフラーは、エルの作品です。
幼児園で、コツコツ、一冬かけて作り上げたものです。長さは端から端まで165cmもありました。牛乳パックに割り箸をつけたもので編んだようです。
わたしは編み物がまったくダメ。
こんな長いマフラー、よく頑張ったなー、と感心しています。

 最近、我が家のブラックホールに入ったまま出てこないものが幾つかあるのですが、そのうちの一つがみつかりました。
実は、婚約指輪代わりにグイドに買ってもらった指輪もなくしたのですが、これは、それとは別の婚約記念品です。
中の翡翠は祖母の形見。プロのデザイナーの先生にお預けしていたのですが、わたしがグイドと婚約した時にすぐにデザインしてくださり、ペンダントトップにしてくださったのです。裏にはSのイニシャルと、2000と言う、年号が入っています。
表のデザインは、さりげなく、真ん中のところが十字になっているのです。
デザイナーの先生はクリスチャンではありませんが、わたしの婚約者の職業を聞いて、イメージされたとのことでした。
金属はプラチナ。中の翡翠は、質的にはそれほどよいものではないと思いますが、大きさがあるし、プラチナも質感のあるもの。
もちろん、デザイン&加工料金は払いましたが、婚約記念で格安にしていただいたと記憶しています。それでも、今だったらとても変えない代物です。
とても大切な逸品だけに、出てきてよかった〜!とホッとしています。

婚約記念品.jpg

 そうそう、書き忘れていましたが、東京で♪USAGIさんにいただいた「春摘みこいちご」今日は一人で、6個も食べちゃいました。
ピンクのお餅で、桜と桜の葉、ミルクを混ぜた餡を包んだお菓子。
中心には甘酸っぱい苺のソースが入っています。
桜と苺の香りが春らしく、和菓子なのだけど、ミルクの風味がちょっぴりおしゃれな感じです。

こいちご.jpg

「築地ちとせ」のお菓子は、♪USAGIさんにご紹介いただいたのですが、美味しいだけでなく見た目も可愛いのでつい食べたくなってしまいます。ネット販売はないもの、と思っていましたが、一部の商品は楽天で買うことができるようです。
お店へは下のバナーからどうぞ。

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

幸せの増幅

 浩ちゃんのサイトや色んな書き込みを見ながら、浩ちゃんのコンサートを振り返っています。

 浩ちゃん自身、「僕は最高に幸せな男だ」って書いていたけれど、浩ちゃんのコンサートに来た人、全部が満足して、幸せを感じていたと思えるコンサートでした。
みんなの幸せが浩ちゃんの幸せで、浩ちゃんの幸せがみんなの幸せになっていく。
こんなふうに幸せが増幅していくのって、良いな。
わたしも、こんなふうに回りに愛や喜びを伝えていけるといいな、って思います。

 そういえば、コンサートで演奏された曲目に、賛美歌もあったのでした。
クラリネットの白石さんがアルバート式と言う旧式のクラリネットを吹かれるときには「神の御許に」「慈しみ深き」と言った賛美歌をしばしば演奏されます。
これはアルバート式が最も演奏された時代のレパートリーを反映してのことだと思います。
今回も、Nearer My God to Thee「神の御許に」が演奏されました。
そして、ラストの1曲前、デキシーで最も有名な局と言っても過言ではない「聖者の行進」も神への信仰を歌った歌。エルに言わせれば「MIDORIの歌」なんですけどね。
関西中心に店舗を展開している家電の量販店のテーマソングに使われているもので(苦笑)
クラリネットは自分も吹いていた事があるので、浩ちゃんのドラムを別にすれば、ついついクラリネットに耳がいきます。アルバート式は、白石さんの演奏で初めて耳にするようになったのですが、素朴で哀感のあるなんとも言えない音色なんです。
このクラリネットで奏でられるオールドファッションのJAZZがまた、素敵なんですよ。
近いうちに是非、ジョージ・ルイスのCDを手に入れたいと思っております。

 今日、グイドは大阪で会議があり、夕食はエルと二人。久しぶりに手作りピザにしました。
前回は間違えて2次発酵までしてしまったピザの生地、今回はちゃんと1次発酵のみで作りました。
奇しくも(?)今日KID’S ステーションと言うケーブルチャンネルで見た「焼きたてジャパン」というアニメで、電子レンジで発酵させるパンの事をやっていました。「これこれ、これじゃ〜」と思いながら作って食べておりました(笑)
電子レンジパン、しばらく作っていなかったのですが、また、チョコチョコ作りたいと思っています。
 ピザ生地はよかったのですが、今回、市販の、それも安いピザソースを使ったら、味がイマイチでした。これを使い切ったらやっぱり、トマトソースは自分で作って冷凍保存するに限ります。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

幸福なひと時

 実は、月、火と関東に行っておりました。
 グイドが、父に紹介したメディカルハーブの先生(?)が千葉におられます。
父は、昨年、肺に癌があると言われました。
しかし、このメディカルハーブで免疫療法を始めてから、いつの間にかこのがんがすっきり消えてしまったのです。
医師も首を傾げておられたとのことでした。
 このメディカルハーブの先生のところに途中経過の報告と、新たなハーブの購入など、父の健康管理のために千葉へ出かけるのが今回上京した目的の一つでした。
 わたしたちは月曜日にこちらを出発。前日に名古屋でのご奉仕を終えて、一泊した両親と合流して東京へ(厳密には父は仕事の為一旦帰阪、母のみと合流)行きました。
18日の総会が終わるまでとーっても忙しかったグイド。運転してくれていたのですが、途中で眠くなってきたようなので運転を変わりました。静岡ぐらいからかな?
名古屋を出発した時はお天気が良くて、富士山が見えるのを楽しみにしていたのですが、富士山に近づいた頃にはお天気が悪く、残念ながら富士山を見ることはできませんでした。
ちょっぴり残念。
 で、わたしは久しぶりに高速道路をぶっ飛ばし、東京に入ってもそのまま運転。首都高も運転しちゃいました。その後、渋谷で降りて六本木方面へ。「ここが六本木ヒルズか〜」と横目で見ながら麹町のホテルに無事、たどり着くことができました。
19日は、東京で一泊。
「今日はゆっくり寝るぞー」と思っていたのですが、夜遅くになって、インターネットで知り合った友人から携帯に電話。携帯の電話が切れるまで、話し込んでしまいました。
初めておしゃべりしたとは思えないほど、色んな話をしてしまいました。

 20日は、グイドと両親は千葉へ。わたしとエルは上野の動物園へ出かけました。
でも、午前中は、連泊する両親のホテルの部屋で、ごろごろ〜っとして過ごしましたが。
 生憎の雨模様だったこともあって、少し躊躇したのですが、エルが楽しみにしていたので午後から思い切って出かけました。
出かけたのが遅かったので、時間的にはそれほど長い時間ではありませんでしたが、2時間弱の時間で、かなり色々な動物を見ることができて、エルは大喜びでした。パンダ、小動物(小さいねずみなど)、蝙蝠、ペンギン、ハリネズミ、象、などなど、間近で見ることができて、楽しかったです。わたしも、蝙蝠、アルマジロやヤマアラシなど、今までちゃんと見たことがなかったような気が…。とても楽しかったです。
お土産にうさぎの耳のついたカチューシャを買ったら、またこれが似合って、可愛いのなんのって。本人も大喜びでした。
 修学旅行の中学生かな?いて、2回ほど、カメラのシャッターを押してあげました。なんだかいいことをした気分でした(笑)。
動物園を出てから、母と待ち合わせの場所まで歩くのが遠くて、その頃にはわたしの股関節が限界で、腰も痛くなり始めていましたが、エルもよく頑張って歩いていました。

 夜は、上野の井泉というとんかつ屋さんでおいし〜いとんかつを食べてから、浩ちゃんのコンサートに。
 「浩ちゃん」というのは何度か書いていますが、母の弟です。わたしから見ると叔父なのですが、昔からずっと「浩ちゃん」と呼んでいて、今でもずっと「浩ちゃん」と呼んでいます。ドラムを叩き始めて37年で初めて自分の名前を冠したコンサートと言うことで、親代わりのようなわたしの両親も、わたしたち親戚一同も、感無量でした。
浩ちゃんは、特に、薗田憲一とデキシーキングスという日本一のデキシーランドジャズバンドに32年前に加入して以来、デキシー、スイングのドラマーとして活躍。
昨年薗田憲一さんが亡くなられてからは、薗田憲一とデキシーキングスのリーダーとしても活躍しています。薗田憲一さんは、ニューオリンズの名誉市民にもなっていた方で、その方の名前を冠したバンドを率いることは、浩ちゃんにとっても責任重大だと思いますが、ファンのみなさんも暖かく応援してくださり、頑張っています。
浩ちゃんはキングスの他にも自分のバンドを率いても活動しているし、スイングの世界的クラリネット奏者、花岡詠二さんのバンドでも活躍。とにかく、デキシー、スイングの世界ではドラマーとしては、すでに第一人者的存在になっているとか…(身内としてはその実感がそれほどないのですが)。
母方の親族の誇りなんですよね。親族からも、ファンのみなさんからも、ものすごーく愛されている人なんです。
 で、その浩ちゃんの自分自身の初のコンサート(デキシーキングスの一員としてはもちろん、何度も経験していますが)、最高のコンサートでした。
 第1部は、普段、楠堂浩己とFinest Jazz Menとして活動している、永生元伸さん(Bj)・白石幸司さん(Cl)・河合勝幸さん(Tu)と言うメンバーを中心として、友情出演の中島三郎さん(Tb)・筒井政明さん(Tp)・井桁賢一さん(Tu)・小森信明さん(Tp)・市川勉慶さん(Tb)・後藤千香さん(Pf)・市川文香さん(Vo)を交えてのステージ。
森サカエさんの飛び入りや立川談志師匠のご挨拶(小噺)などもあって盛りだくさんでした。第1部のラストは、浩ちゃんのドラムソロフル回転の「黒い瞳」
ハッピーなデキシーサウンド中心のステージでした。
 第2部はゲ ス トとして迎えている花岡詠ニスヰング四重奏団の、花岡詠二さん(Cl)、出口辰治さん(Vib)・山本琢さん(Pf)と共に。
衣装もちょっとシックにビシッと決めて、素敵なスイング中心のステージでした。
第2部も随時、他のメンバーが加わったりして、本当に贅沢なステージでした。
クラリネット好きのわたしは、白石さんと花岡さんのWクラリネットで聞かせた「鈴懸けの道」幸せでした〜(笑)
最後の2曲「タイガーラグ」「聖者の行進」は第1部で出演したメンバーも再登場して、全員でのステージ。
とにかく、贅沢なステージでした。
(曲目など、全部メモしましたが、わたしの日記を読んでくださっている方はあまり興味がないかも、ということで、詳しいことは省略)
曲毎にそれぞれの楽器をフューチャーして、単なる浩ちゃんのワンマンショーではなく、浩ちゃんの仲間たちの素晴らしさが表現されることで、浩ちゃんの素晴らしさが引き立てられたり、浩ちゃんが今まで歩んできた道がそこに現れていたり、身内と言うより、子供のときから「浩ちゃんファン」だったわたしにとっては感無量のコンサートでした。
その思い(感無量)は、わたしの両親にとっても同じだったようで…。
ステージの最後で、父の挨拶が予定されていたのですが、なんとそれは浩ちゃんから、わたしの両親への花束贈呈のひと時だったのです。
親を幼くして亡くしている浩ちゃんは、小学校6年の時にウチの両親が結婚して、それからはわたしたちの兄のように、我が家で育ったのでした。
父は、洒落をいうこともなく、「義弟(おとうと)と言うよりは息子のようです」と、涙声になって、ファンの皆様にお礼を言っておりました。
最後の1曲は「シング・シング・シング」
だーい好きな曲(キャラバン)に始まってだーい好きな曲で終わった浩ちゃんのコンサート「The Beginning!」最高でした。
 浩ちゃんとすごした子供の頃の思い出、浩ちゃんがキングスに入ってから出かけた数々のステージ、キングスのメンバーのみなさんとの思い出…。色んなことを抱きしめながら、最高の音楽に浸りきったひと時でした。
書きたいことは数々あるのですが、筆舌には尽くしがたい思いがあります。
まずは、その時間を共有できたこと、そこにいられたことが幸せでした。
 因みにコンサートのタイトル「The Beginning!」は初心に戻る、初心を忘れない、という意味で、浩ちゃんが自分でつけたのだそうです。
 37年で初めてのコンサート、決して早いとは言えない一区切りだったと思いますが、今だからできた、浩ちゃんらしいコンサートだったと思います。
心から、「浩ちゃんありがとう」と伝えました。
そして、今回のコンサートを作り上げてくださった、出演者、スタッフ、ファンのみなさんに心から感謝しています。

 さて、今日は祈祷会。
昨日は夜を徹して帰ってきました。と言っても運転していたのはグイド。途中で少し仮眠を取ったようですが、頑張って運転してくれました。
ここ1週間ほど、体が重く、疲れがたまっていると感じている中で今回の強行軍。
わたしとエルは帰りの車の中では寝ていましたが、やはり体はちょっと疲れ気味。
朝は起きられず、祈祷会にも出られないかと思いましたが、東京で楽しんできて(わたしは、今回は単に東京まで一緒に行っただけで、両親のために特に働いた訳でもなかったので)、祈祷会をお休み、と言うのでは神様に申し訳ない気がして、途中からでしたが頑張って出席しました。

07_02_18フルーツケーキ.jpg  07_02_21フルーツケーキ.jpg

 そうそう、お菓子のことですが、先日焼いたフルーツケーキは、浩ちゃんのファンで、同年代でいつも仲良くしてもらっている2名のお友達にプレゼントしました。
デキがどうも不安だったので、思い切り言い訳しながらのプレゼントになってしまいましたが…。
 今日、残しておいた小さいのを食べてみましたら、やはり膨らみが悪く、少し固い感じがしましたが、味はまずまずかな?甘さ控えめなのがわたし好みですが、人によっては甘さが足りないと感じるかもしれないなぁ。
フルーツミンスが美味しくて、もっと多くてもよかったかな?と思いました。
干しいちじくは1ヶ月以上、他のフルーツ(レーズン、カレンズ、オレンジピール、干しさくらんぼ)も数日前から漬け込んでおき、それに刻んだ胡桃も加えました。
実はフルーツケーキは「初めて作った」と言っても過言ではないほど久しぶりに作りました。今まで、あまり美味しいとは思わなかったケーキなのですが、フルーツの漬け込みからじっくりやってみて、その美味しさを再発見しました。
でも、フンワリした生地が好みなので、もう少し生地を改良して、納得のいくレシピを完成させたいと思います。
フルーツのラム酒漬けも、自分で作るのが楽しいので、使うたびに、色々ドライフルーツを加えたり、組み合わせを変えたりして楽しみたいと思います。
posted by ♪Sunny at 21:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

心新たに

 今日は、教会の総会でした。
先週は礼拝出席者が多かったのですが、今日は生憎欠席者が多くちょっぴり残念。
総会では、昨年の活動報告と共に新年度の計画が確認され、役員も選出されました。
新年度に向けて、ちょっぴり気持ちの引き締まるひと時でした。
 わたしたち夫婦の懸案だった草津ちいろば会への参加が可決されたことに感謝しています。
昨年立ち上げられた草津ちいろば会の先生方には大いに刺激を受けており、これからも良い交流を持たせていただきたいと願っていたからです。
 2007年度も神様に期待をして歩んでいきたいと、心を新たにしました。

 夜は友人にプレゼントするためのケーキを焼きました。
このために、随分前から「仕込み」をしていたのですが…。
結果的に言うと、味はともかく(まだ食べていないのでわからないのです)随分小さな(嵩の低い)ケーキになってしまいました。
プレゼント用に予定していた型が小さいのに対して、書いてあったレシピの型のサイズがかなり大きなものだったので、一つ分を2つ半に分けて焼いたのですが、計算違いと言うか、予想はずれというか…。単純に容量を計算すればそれでいけるはずだったのですが、実際にはちょっと貧弱になってしまいました。
膨らみが悪かったのかなぁ。
焼き色も少し薄いので、食べてみるまではちょっと心配です(一番小さいものをわたしも含めた小さなグループで食べる予定です)。
ケチケチしないで、2つ分焼けばよかったなぁ、とちょっと反省。

 写真は、総会でお出しした紅茶風味のマドレーヌです。
40個ほど焼きました。
見た目はなんてことのない普通のマドレーヌでしたね。お味は、ほんのり紅茶かな?という感じ。紅茶パウダーはもう少したくさん入れてもよかったかも。
ま、適当に作ったので、こんなものでしょう。

07_02_17紅茶マドレーヌ.jpg
posted by ♪Sunny at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

生活発表会&ピアノレッスン

 今日は、幼児園の生活発表会でした。
担任の先生に「出番は11時ごろです」と聞いていたので、10時20分からのところ、10時半頃に会場に行ったら満員で入りきれないほど。
とりあえず後の方に滑り込んで、前のクラスが終わって少し前のほうへ。一番後ろだけど正面に何とか陣取ってビデオ撮影。
三脚なしで手を差し上げてカメラを構えていたのだけれど、20分強の出し物、最後の方には手がプルプル。その上、後半になって、居眠りをしていたすぐ前のおじさんが目を覚まされて頭をグッと上げられたので、さらに手を差し上げなくてはならなくなり、「ウッソ〜」と思いながら必死で頑張りました。おかげで今日は一日手がだるかったです。
 肝心のエルは、ピンクの衣装がとっても似合って可愛らしく、演技も張り切って頑張っていました。
後半になってわたしの事を見つけたようで嬉しそうに手を振っていました。
 この頃の(?)生活発表会は、先生のが決めたことを決められたとおりに練習するのではなく、自分達で衣装を工夫したり、お話や内容を話し合いで決めたりするようで、各クラスによって、随分雰囲気が違いました。

 今日は明日の教会総会のために、紅茶風味のマドレーヌを焼きました。
お菓子の持ちよりはなしと言うことだったのですが、やっぱり手作りのものがないと淋しいかな、と。
 今日は焼きむらが随分できてしまって、焼き色の薄いものから焦げ気味のものまで、色とりどり(笑)
一番心配な焦げ気味のを味見してみましたが、思ったほど焦げ臭くもないので、焼き直しはせずに、全部持っていきます。

 今日はピアノレッスンもありました。
今月はちょっと変則的でした。
次のレッスンまで間が空くので、ということで、課題がたくさん。
うーん、大変だ〜。
 レッスンの終わりに、「4月以降も月に3回でいいですか?」と先生に聞かれ「ハイ」と答えると、先生が、「3月にコンクールの課題が出て7月のコンクール(予選?)まで、他の生徒さんは4回から6回ぐらいこられるんですが…」とのこと。
それって、エルもコンクールに出るってこと?
まだ出るともなんとも言っていないのですが…。
ま、課題曲を見て、とても弾けないとわかったら出るのはパスするつもりです。
それにレッスン回数を増やせばお月謝もUPするので、多分、今の我が家には無理。
月3回のレッスンで(コンクールに)出られないのなら、それもまたよし。
 先日、初めての賞状をいただいた時は、ちょっと浮かれて、美術科だ、音楽科だ、と夢を描いたけれど、ちょうど今日の昼間、ふとした時間にとても冷静になって、結局はエル次第なのだと思っていたところ。
親も子も、無理をしてもしかたがない、と改めて思っていたのでした。
できることをコツコツと、エルと一緒にピアノを楽しみたいと思います。

♪Sunnyのもの想い更新しました。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

リベンジ

 今日は、家庭集会でした。
朝から、何を作るか(お菓子)迷っていたのですが、時間的なことと体調とでスポンジを焼いてからクリームを塗ったりはさんだりするタイプのケーキは却下。
もう一つのケーキとスフレチーズケーキと、「どちらが良い?」とグイドに聞いたら、最初は「どっちでもいいよ」と言うのでむくれたら、「スフレチーズケーキなら、エルちゃんが喜ぶんじゃない?」と言うので、結局スフレチーズケーキにしました。
昨日のリベンジ?新しいレシピに挑戦。
生クリームは以前作っていたのより少し、そのかわりに水切りしたヨーグルトを入れます。
これが実に美味しかったです。
仕上がりも綺麗でした。

07_02_16スフレチーズケーキ.jpg  07_02_16スフレチーズケーキa.jpg

 家庭集会は、幅広く色んなお話が出て、和やかなうちに深いお話もできて、いつもながらに充実した時間でした。

 実は昨日から、ちょっとイライラしていました。
昨日、先日の事故の修理の見積もりが上がってきたので、昨日から先方に何度も電話を入れるのになかなか出てくれず、携帯にかけていたので着信履歴も残っているはずなのに電話もかかってこない。
 割りによい感じの対応をしてくれていたので、こちらもそれなりに対処して、修理やさんにも「なるべく安く上がるように」と交渉したりしていたのに、今朝、先方の会社にまで電話をかけたのにそれでも電話がかかってこないので、「誠意がないんちゃう!?」とちょっと腹が立ってきました。
 結果的に、今日、電話をかけたら、「電話せなあかんかったのにすみません、こちらからかけなおします」と謝られたので、そのままこちらの意向を伝えたらすぐに見積書を取りにこられ、ホッとしました。
 人って、ちょっとした態度で気分が変わるので、自分も気をつけなくちゃ、と思いました。

 毎日「早く寝よう」と思いながら、ついつい夜更かししてしまいます。
今日こそ早く寝よう…。
posted by ♪Sunny at 19:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

ちょっぴり残念な事、嬉しい事…

 今日は、ケアハウスでの聖書研究会でした。
今日は、2名の方がお休みで、ちょっと淋しかったです。

 残念なことは、ケーキ作りを、久しぶりに大失敗した事。
一昨日買った本に載っていたベリーケーキを焼いたのですが、クグロフ型で焼いたら、型からはずす時にボロボロになってしまいました。
実は、前にもカトルカールをクグロフ型で焼いたとき、うまく型からはずせなかったのです。で、少し固めのバターケーキ系は何とかはずせたのですが…。
今回のは、カトルカールよりバターの量は少ないのですが、作り方はほぼ同じ。生地がフンワリしていた上に、完全に冷ます時間がなかったので生地が柔らかく、ブルーベリーの入っているところから生地が割れてしまいました。
前回のカトルカールはプレーンなスポンジだったので、ケーキクラムとして使いましたが、今回はブルーベリーが入っているのでクラムとしては使えません。
味は、甘く過ぎず、レモンが効いてさっぱりしたとても美味しいケーキなので、形はひどいですが、うちで食べることにします。
 やはり陶器の型は焼き上げるのにも時間がかかりますし(本に書いてある時間の倍かかりました)型からはずすのも難しいので、もうこの型は「飾り」ということで、いずれ、機会があればテフロンのクグロフ型を買いたいと思います。
(とりあえず、ケーキの失敗はどこまでも型のせいにしてしまうわたし・苦笑)
 お菓子を楽しみにして下さっていたみなさんには申し訳ないことをしました。

 もう一つ残念というか何というか…。
風邪がちょっぴりぶり返してきたみたいです。
昨日の野外での作業が堪えたのでしょうか、昨夜から微熱気味です。
頭痛もしています。
これ以上悪くなりませんように。

 嬉しかった事は、ここ最近の体重の増加が浮腫みだったということ。浮腫んでいたことが嬉しいのではなく、それほど太ってはいなかったということが嬉しかったのです。
風邪と、月一の体調不良が重なって浮腫んでいるな、とは感じていたのですが、ここ2、3日、果物を取ったり、バナナ酢を飲んだりしていたら、少し浮腫みが取れてきて、それと共に増えていた体重がストンと落ちました(ちょっとは太っているかもしれないけど)。
まだ浮腫みが完全に取れたわけではないので、引き続き体調管理に気をつけたいと思います。

 もう一つは、自分のことではないのですが、先日の聖会のアンケートの結果、講師の先生がとても評判よかったということで、安心しました。
心配していた訳ではないのですが、今回の講師の先生はグイドが推薦したということで、どうだったかなー、とちょっと気になっていました。
聖会が皆さんに喜ばれるものになり、聖会委員としても、推薦した者としても、お役に立てたことをグイドが喜んでいるので、わたしも嬉しいです。

 明日は家庭集会。今朝の失敗を考えたら今日中にお菓子を作っておいた方がよいのですが、体のことを考えて今日はもう寝ようと思います。
スーパーで安いりんごがあったので、やっぱりタルトタタンを焼こうかと思って買ってきましたが、パイ生地の仕込みができなかったので、やはりちょっと先送り。
安売りの林檎なので、日持ちするかどうかちょっと心配ですが、来週半ばぐらいまで焼けそうにありません(作っても食べられないので)。できるだけ早く焼きたいと思います。
明日は別のケーキにします。
何にするかはまだ迷っているのですが…。
posted by ♪Sunny at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

やっと…

 ミニバラの植え替えをしました。バラの植え替え時期は12月〜2月頃となっているので、暖冬の今年は、遅すぎるくらいだったかもしれません。少し前から「早くしなくちゃ」の思いはあったのですが、忙しかったのと、あまり寒い日はやる気にならなくてなかなかできませんでした。
今日は朝から小雨。でも気温はそれほど低くない感じだったので、朝、ミニバラの植木鉢を軒下に入れました。土が渇いていた方が、作業がしやすいと何かに書いてあったので。
 お昼過ぎに祈祷会から帰ってきたら、朝より雨が強くなっていて(と言っても小雨には変わりありませんでしたが)、迷いましたが、今日しなければ、来週になってしまうので、思い切って玄関先で植え替えをしました。先日、すごく適当にバサバサと剪定したのですが、特にレッドシンフォニーの芽がどんどん伸び始めていたので、早急にやっておく必要があると思ったからです。
 イースターイエローの方は、芽はそれほど伸びている感じはなかったのですが、根がすごかったです。
根が鉢一杯になっていて、木(と言うのかな?もちろん土ごとなんですけど)が鉢からなかなか抜けず、やっと抜けたと思ったら根がメチャクチャにからまっていて寄せ植えになっていた3本をバラバラにするのがものすごく大変で、水をジャンジャンかけながらほぐしました。
 イースターイエローがそんなでしたから、4本ひと鉢になっているレッドシンフォニーはどんなことになっているかと心配したのですが、こちらはそれほどでもありませんでした。
もともとイースターイエローも4本ひと鉢だったのが最初に1本枯れて3本になったことで、木が結構大きくなったので根張りも大きくなってしまったのかもしれません。
いずれにしても、今回はひと鉢に1本ずつ植えましたから、次回からはもう少し楽になると思います。
 長らく土入れの箱を開けなかったので、幾つかある土の袋、どれがどんな風に調整した土かさっぱりわからなくなり、適当にブレンドしました。赤玉土が足りなかったのですが、ま、何でも良いや、と随分いい加減に、適当な土を放り込みました。
元肥はボカシとバラ用の総合肥料を入れました。
 最初にも書きましたが、レッドシンフォニーは、すでに芽がどんどんついて伸び始めています。
イースターイエローはそうでもありませんが…。
ちゃんと根付いて、春には美しい花を咲かせてくれますように。

 鈴蘭水仙、チューリップの芽はまだ固いですが、少しずつ大きくなっています。
家の中に会った植木鉢(ハナキリン以外)、まだ早いかな、と思いつつ、外に出しちゃいました。
枯れたら枯れた時のこと、と開き直っております。
今年は、新しい物は増やさずに、むしろ、色々淘汰しながら、昨年買ったものを充実させるつもりです。

 チャイブは、全部枯れてしまったと思っていたのですが、今日、その枯れた葉を取り除いたら、下から緑の新芽が出ていました。
 チャイブは万能葱代わりに、薬味として使えるので、復活してくれてちょっと嬉しいです。

 もう少し暖かくなったら、幾つか、植木鉢に入ったままの土を整理して、土の準備を初め、春の植え替えをします(土の中から出てくる虫が怖いけど…)。秋に植え替えたいくつかの鉢はしなくてもすみそうですし、植木の手入れも2年目になると少し要領を得てきたような気もします。
あまり欲張らないで、ボツボツ楽しんでいきたいと思っています。

 昨日、古書店で面白いケーキの本を見つけました。
同じケーキでも、レシピがサイズによって3通り載っているのです。
例えば丸型なら15cm、18cm、21cmと言った具合。
ちょっと便利かな、と思って、古本にしては高かったのですが買っちゃいました。
 今週の家庭集会、タルトタタンを焼くつもりだったのですが、この本に載っていたケーキを焼きたくなっちゃいました。予定変更になりそうです。
スフレチーズケーキも、今まで作っていたのと違うレシピで、ちょっと試してみたい感じ。
幾つか焼きたいケーキがあり、楽しみです。
posted by ♪Sunny at 22:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

はじめての…

 今日、幼児園にお迎えに行ったら当番の先生から、紙の筒(?)を渡されました。
何でも、絵をなんだか(帰ってから見たら「栗東市青少年美術展覧会」と書いてありました)に出品したら入選したとのことで、賞状をいただきました。
絵の展示とかはなくて、ただ賞状をいただいただけなので、どの絵が出品されたのか、わからないのですが、とにかく、エルがはじめていただいた賞状です。
 そういえば、わたしも幼稚園(一年保育だったので、今で言う年長さん)の時に市展に入選して出品しましたっけ。小学校1年のときにも児童画コンクールに入選して賞状とバッチをいただきました。
こういうのって、結構自信になるかな?と思います。
実際、わたしはその後、大して絵が上手と言うわけでもなかったのに、「図画・工作」「美術」は得意科目だと思い込んでいたし、中学から高校にかけて、須田刻太先生のアトリエにまで通ったりしておりました。
挙句の果てに、高校は美術科に進学。
まったくの勘違いで、絵の才能はまったくといっていいほどなかったので、美術科に行ってから苦労しましたが…。
 ただ。このあたりの経験から、「与えられる機会も賜物の一つ」と受け止めるようになりました。
出会いとか、チャンス、学ぶ機会、そういうものがあるということは大きな賜物だな、と。
その後、美術科時代に漫画研究会の友人達と遊んでいた(?)経験が日曜学校の教材作りに生かされたりしましたからね。神様にとって無駄ってことは何一つないんだな、といつも思っています。
 まあ、わたしの話はどうでもよいのです。
エルがいただいた賞状、実際の賞以上に、大きな宝物だな、と思います。賞をいただいてもいただかなくても、親の目から見たら娘の絵は最高!でも、賞をいただくことは本人にとっては大きな励みになるでしょうからね。
 わたしたちの住んでいる地域の高校には美術科があると聞きました。
同じく県内の高校には音楽家を設置している学校もあります。
…なーんて、娘の将来への夢を勝手に膨らませている母です(爆)

「お母さん、天国に行ってもエルちゃんのこと忘れないでね」
「うん、絶対に忘れないよ」
「エルちゃんも、お母さんのこと、絶対忘れない」
 エルは最近よくこんなことをいっています。
わたしがまるで不治の病で今にも死にそう、とでも言うような会話で、グイドといつも笑ってしまいますが、エルはエルなりに真面目なんですね。
エルはいつも「天国」を楽しみにしています。
前にも書きましたが「天国に行く」ということの意味、「死」と言うことをまだ理解していないのでしょうが、わたしも、いつもこんな風に天国を身近に感じていられたらいいなぁ、とちょっと思います。

 今日は親バカついでにもう一つ、ついでにエルの自慢を…。
エルは、とても明るい、というか陽気な子です。
昨日も、聖会で出会った男の子に「エルちゃんて、いつも楽しそう」と言われました。
エルは、すぐに泣くけれど、気持ちの切り替えは早いし、とにかく物事を楽しむタイプかな、と思います。
以前ある方が、「一人っ子はおだてればどこまでも昇っていくから、いっぱいほめてあげて」とおっしゃっていたのですが、まさしく、エルはほめられればほめられるほど、良い意味で調子に乗るタイプ。
人生を楽しむタイプだと思います。
そして、わたしたち夫婦が少し強い口調で言いあいをしていたり、険悪なムードだったりする時には一生懸命明るく振舞って場を和ませようとする気遣いもある優しい子です。

 自分で言うのもなんですが、エルがこんなに明るくて、可愛いのは、愛情をイッパイ受けているからなんだろうな、と思います。親からだけじゃなくて、本当にたくさんの方に可愛がっていただいていて、エル自身もまた、かなり人懐こい性格。
お菓子くれる人についていかないか心配になるぐらい(笑)

 多分、エルの一番の賜物はたくさんの人に愛されていることだと思います。もちろん神様の愛もいっぱい受けています。
エルが、そのことをしっかり受け止められる、愛情豊かな子になることが、一番の望みでしょうか…。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

結婚式での大失敗

 今日は団体聖会でした。
朝の集会で特別賛美をさせていただきました。
昨日リハをしたのですが、やはり人が入ると随分音が違って聞こえて…歌い始めると伴奏は聞こえないし、寝不足と乾燥が重なって、喉のコントロールが難しくて、全然納得いかない…。
でも、神様への賛美ですから、言い訳はしてはいけませんね。
それにしてもわたしはまだまだです。何人もの方がほめてくださって嬉しかったのですが、わたしではなく、イエス様がほめたたえられないと…。
お一人だけ、わたしの歌もだけれど賛美自体ががとてもよい曲だったと言ってくださった方があって、それが一番嬉しかったです。
Viviさんが、上手く録音できたらUPしてくださいと言ってくださっていたのですが、結婚式(披露宴)のは、食器の音がカチャカチャうるさいし、今日はなんと準備していたMDを持って行き忘れてしまいました。

 聖会は、クリスチャンの交わりと十字架の関係と言うのかな、「愛」についての深いメッセージでした。
恵みの時でしたよ。
午後の眠くなる時間帯には、ちょっとした聖書クイズも準備されていました。
一瞬、「満点取れなかったらどうしよう?」と思ったのですが、ちゃんと満点取れました。
内心「ホッ」としました(笑)。
クイズの問題は以下の通り。
 1.聖書は旧約__巻、新約__巻、合計__巻から成っています。
 2.聖書の原語は、旧約は__語、新約は__語です。
 3.アブラハムとサラの子の名前は___
 4.モーセは何歳まで生きたでしょうか。___
 5.ダビデは少年時代何を飼っていたでしょうか。__
 6.イザヤ書は何章までありますか。___
 7.「伝道者の書」の著者は誰でしょうか。___
 8.十二弟子の一人であるペテロの兄弟は___
 9.使徒パウロが獄中で救いに導いてピレモンに送り返した人は___
10.老年になった使徒ヨハネが流された島の名は___

 エルは、子供聖会に出席。
午後からの集会では、1曲だけ子供たちの振り付き賛美があったのですが、ものすごく元気よく、一生懸命踊りながら歌っていたのでびっくりしました。全然知らない曲だったのですが、午前の聖会で練習したようです。
教会の教会学校はいつも一人で、淋しいのですが、こういう機会にたくさんのお友達と信仰を育んでいけるのはとても感謝なことだと思います。

 ところで、先日の結婚式ですが、グイドがちょっとした失敗をしたことをかきましたが、実は、わたしのほうがもっととんでもない大失敗をしておりました。
昨日は書き忘れていたのですが…。
 実は、式の後、披露宴までの間に、向日かおりさんとお話をしていましたら、「今日、ハンドバッグを持ってこなかったので…」と式で賛美された伴奏のCDなどそのまま持っておられたので、「あ、じゃあ(わたしの鞄に)入れておきましょうか?」といって、お預かりしたのはいいのですが…。
実家に両親を送っていく道中…もう高速に乗ってしまってから、「あっ!しまった!!」と思いだしたのでした。
 実は、帰りがけ、かおりさんのそばまで言ったのですが、ずっと別の方と話し込んでおられて、わたしそびれ、「もうちょっと後で…」、と思ってその場を離れたら、その辺りに家族が誰もいなくなってしまっていたのです。「はぐれた!?エルは?」と思った瞬間、お預かりしたものの事をすっかり忘れてしまっていました。
その後、かおりさんの妹さんにもご挨拶したのですが、その時もすっかり忘れてしまって…。
 なんと、クロークの札までお預かりしていたのに…かおりさん、さぞかし帰る時、困られたでしょうねぇ…。もう合わせる顔がありません。
自分のどじさ加減にあきれ果てました。ああ、かおりさんに申し訳なくて、お詫びのことばもありません。
これからは安易に人の物を預からないよう、気をつけます。
posted by ♪Sunny at 19:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

本日も多忙なり…

 昨日は、S兄の結婚式でした。
グイドは結婚式、初司式でした。
最初にやらかしてくれましたよ、ドッカーン。ちょっとした言い間違いでしたけれど。
でもね、それでかえって落ち着いたんですって。
奨励(メッセージ)では列席者の笑を誘う余裕もあったようで…。
何とかご奉仕を終えることができました。
 そしてこの結婚式はなんと贅沢なことに、プロのゴスペルシンガーの、向日かおりさんの特別賛美まであったのでした。(新婦とのつながりでのご出席でした)

 披露宴も、とても和やかで、心温まる楽しいものでした。
 わたしの賛美は披露宴お色直し前の最後でした。
なんと、顔を上げると真正面に向日かおりさんが…。ちょっと緊張しましたが、お二人へのお祝いのメッセージを一言添えて、心をこめて賛美させていただきました。
えーと、なるべくかおりさんの顔は直視しないように目をそらしながら(笑)

 そうそう、かおりさんといえば、今日はかおりさんの誕生日とのこと。
前日にお会いするのに知らん顔するのも、と思い、小さなプレゼントと、チョコレートケーキをプレゼントしました。
でも、忙しかったので、超手抜きケーキしか焼けませんでした。
今度打ち合わせでお会いする時にはもうちょっとましなのを準備しよう、と思います。
 因みにケーキは二つに分けて焼き、一つは、グイドに、「バレンタインのプレゼント」と言いながら、ちゃっかり自分も食べたのでした。

07_02_09チョコレートケーキ.jpg(胡桃とオレンジピールが入っています)

 今日は、朝から教会学校、礼拝、両親と昼食を食べて、駅まで送り、ピアノの発表会を聞きに行きました。
第二部の初めの方でエルの知っている曲が演奏されるので(アンパンマンマーチや「ととろ」の曲など)、それに間に合うように行きたかったのですが、道路がものすごく混んでいて遅れてしまい、エルの知っている曲はほとんど終わっていました。
着いた時、ちょうど「ハウルの動く城」で使われている曲(?)が流れていたので、エルはとても喜んでいました。
他の(知っている曲)が終わっていて「残念だったね」と言っても「ハウル聞けたから良い」と言っていました。

 発表会のあと、草津ちいろば会のI先生の御宅へ。VIP滋賀のみなさんとのミーティングに出席させていただきました。グイドはご挨拶だけしてさきらへ、明日の聖会の準備に行きました。
わたしは、ミーティングに参加させていただいて、その後、VIP滋賀のみなさんとさきらへ移動。
VIP滋賀のみなさんは同じくちいろば会のG先生と挨拶を交わして帰って行かれました。
わたしはグイドの車で先に帰ろうかな、と思いながら、明日、賛美する曲を明日のアサリはさせていただくつもりで音響の方に伝えたら、担当の方はカラオケで歌うことを聞いておられなかったようで、少し慌てておられたので、家までカラオケを取りに戻り、急きょリハをしました。
3Takeあった伴奏のうち、どれを使うかはっきり決めていなかったので、2バージョン流していただいて、決めることもできたし、音響さんとの打ち合わせもできたので、良かったです。朝からリハじゃあわただしいですものね。
 エルは、晩ご飯にプレイランド付のマックに連れて行ってあげると約束していたのですが、「急用ができたから遊ぶところにいけないけど、買うだけでも良い?」と言ったら、今日は随分素直に聞いてくれました。

 明日は団体聖会です。
 それがすんだら一息、といいたいところですが、今週は、ケアハウスでの聖書研究会と家庭集会。
まだまだバタバタが続きます。
やっぱり教会総会が終わるまでは一息つけませんねぇ。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

いよいよ…

 明日、S兄の結婚式です。
グイドは結婚式の司式は初体験です。
あー、無事に大役が勤められますように。

 でも、きょうも一日とても忙しかったです。
午前中、総会資料の原稿チェック、グイドは帰国中の宣教師Y先生と面談。
昼食にわたしも合流し、Y先生とお交わり。
たまたま家に帰ったとき、昨日の事故の方がケーキを持ってお見舞いに来てくださいました。
ちょうど、総会資料の印刷奉仕に来てくださった方々もおられたので、ケーキを持って教会に戻り、しばしY先生を交えてお茶の時間。
 その後、また原稿の校正があり、わたしは自宅と教会を行ったり来たりして、その後エルのお迎えに行き、エルとわたしの診察の為、耳鼻科へ。

07_02_09マロンプディング.jpg
(Y先生にお出ししたマロンプディングケーキ)

 正直に言えば少し疲れていたので、休みたかったけど、横になる時間がありませんでした。
食事を作る元気がなかったので、スーパーによって半額になっているお弁当を買って家に戻りました。
 食事のあとはエルのピアノレッスン。
それから、明日の式次第の印刷。
新しいプリンターを昨日から使い始めました。綺麗だし早い!!
2階のデスクトップにつないでいるプリンターのインクがなくなるまで、わたしのPCとつないでいるので、しばらくの間、快適な環境です。

 今朝、大切なお友達から、メールが届きました。
ものすごく痛くて辛い闘病生活をしておられます。
涙が出るほど辛いのに、心に平安があると、メールには書いてありました。
読んでいて涙が溢れてきました。
主が、彼女を癒してくださると信じて祈り続けています。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

事故!がく〜(落胆した顔)

 今日は、昨日よりずっと楽になりました。
皆様のお祈りに感謝します!
忙しい時期なので今日は寝ていられないのですが、保湿に気を配り、うがいに勤しみ、体調保全したいと思います。

 ところで、タイトルのことですが、朝、エルを幼児園に連れて行った帰り、コンビニの横で信号待ちをしていると、「ゴンッ!!」とすごい音。びっくりして後を見ると、コンビニの駐車場からバックで出ようとしたワゴン車がわたしの車の左後方に当たっていました。
「エ〜、何をしてくれまんねん!!」と心で思いながら、仕方なくコンビニ駐車場に車を入れました。
車から降りてこられたのは女性で、初めから低姿勢。警察を呼んで届けをされました。
他にも対物であちこち当たっている我が車、そこだけ直しても焼け石に水みたいなものなのですが、まあ、一部でも直さないよりは直したほうがいいに決まっているので、連絡先を交換して、後日、修理費用の見積もりを連絡させていただくことになりました。
 帰ってから、いつも車検などをお願いしているところに電話をして、見積もりの為に車を持っていきました。忙しい時に限って用事が増えるのね…。
ま、こちらから当てたのではなかったのと、どちらも怪我などなかったこと、また、相手の方が良い方だったのが、わたしにとっては幸いでした。
相手の方がお気の毒でしたけれど。
修理代があまり高くなりませんように。

 今日はエルのピアノレッスン日でした。
昨日、わたしが熱でしんどくて、「ゴメンネ、ピアノの練習してあげられないね」と言っていたら、短い時間でしたが、自分で本を出して、リズムの練習をしたり、弾く練習をしたりしていました。成長したなー、とびっくりしました。
レッスンでも、エルが何のかんのと言いながら楽しんでやっていると先生に伝わったようで、先生も喜んでくださっていました。
しかし、またまた課題が増えました。エルはなかなか見込みがあるようです(←親バカ)。
でも、わたしも少しずつペースがつかめてきたし、無理はしなくてもいいとわかったので、前のようには凹みません。
楽しんでできればいいな、と心から思っています(やっぱり叱ったり、キーッとなったりはしてしまいますが)。
 先生も、コンクールは決して大切なことではなく、伝えることが一番大切、とおっしゃっていました。(でも、先日の県のコンクールで、この先生の生徒さんが二人も上位入賞されたそうです。指導力のある先生なんでしょうね)
「伝えること」はわたしも、とても大切にしていることの一つです。
今日、そのことばをお聞きして、「ああ、この先生について、良かったな」と心から思いました。

 さて、明日からは本格的に始動しなくては。
手始めに今晩は、明日のミーティングと、午後から奉仕に来てくださる方へのお菓子を作りました。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

アカンふらふら

 夜中に目が覚めてゾクゾクするので熱を計ってみたら38.5度ありました。
完璧に風邪ひきました。
鼻の奥から喉にかけて、メッチャ痛いです。
頭がぐらぐらします。
とりあえず今日は祈祷会を休んでいます。
今から近所の耳鼻科に行ってきます。
とても大阪までは出て行けないので…。
posted by ♪Sunny at 11:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

今週が山!?

 毎日色んなことがあります。
昨日は大阪へ、グイドと一緒にお出かけでした。
関西VIPのM先生、U先生、そして北浜で牧会伝道しておられるK先生にお会いしていました。
ここでは、非常に有益なミーティングが持てました。
詳しく日記に書くような内容ではないのですが…。
帰ってきてから、グイドは徹夜で仕事をしていました。
グイドは、今日は会議でした。
わたしは一日事務仕事でした。
明日は祈祷会。
木曜日、グイドはまた大阪で会議です。
金曜日、グイドはちょっとしたミーティングがあります。
土曜日は教会の青年の結婚式。
その後グイドはまた徹夜かな?
わたしはその間、ミーティングの為にお菓子を焼いたり、事務仕事をしたり色々雑用が増えそうです…。
今朝から喉が痛いです。
土曜日、月曜日と、賛美奉仕があるので、うがいに勤しんでいます。
グイドがハードなのに申し訳ないのですが、時間のある時には体を休めるようにしなくては、と思っています。
 でも、昨日は、グイドが徹夜しているのかと思うと気になって、夜中に何度も目が覚めてしまって結局寝不足です。
グイドが体を壊しませんように…。

 エルは元気です。
エルの笑顔に夫婦とも癒されています。

 そうそう、この前の日曜日、八日市教会のM君の婚約式でした。
わたしたちは出席できませんでしたので、「ウチの夫婦のように、いつまでもラブラブカップルでいてくださいね。」と、メッセージを送っておきました(笑)
また素敵なクリスチャンカップルが誕生したことを心から嬉しく思っています。
末永くお幸せに!!!!
posted by ♪Sunny at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

ピアノコンクール

 日曜日、午前中は礼拝に出席しました。

 午後から、ピアノの先生の勧めで県のピアノコンクールの本選の、小学校低学年の部を聞きに行きました。
エルも、初めてピアノのコンクールを聞きに行くので、ちょっとワクワクしていたようで、前のほうの席に陣取ってしっかり聞いていました(最初だけでしたが)
最初の3名が小学校1年生だったのですが、コンクールともなると1年生でもこんなの弾くんだ〜、とびっくりしました。
エルは、素敵なドレスを着て出てくる女の子を見て「可愛いね」と目を輝かせていました。
でも、3人目ぐらいのときかな?自分でも椅子の手すりを弾くまねをしたり、ちょっとその気になっていたようです。
お昼寝していなかったこともあって、4人目ぐらいから眠くなってきたようで、うとうとしていましたが、3人目まではびっくりするぐらい集中して聞いていました。
 1時間ほどして休憩があったので低学年の部はもう少し残っていたのですが、そこで失礼して帰って来ました。
 エルに「すごかったね〜。エルちゃんも、あんなふうに弾けるようになるかな?」というと「え〜、ちょっと無理〜」と言います。実際に聞いてみるまではコンクールにも出る、と張り切っていたのですが、いざ聞いてみると、知らない曲ばっかりだし、難しそうだし、と怖気づいてしまったみたいです。
 それから色々話して、「無理」とあきらめてしまったらそれで終わり。
別に無理に出る必要はないけれど、上手に弾けるようになったら出れば良い、と言うことに落ち着きました。
コンクールに出て欲しいわけではなくて、「あんなの弾けない、絶対無理」とあきらめてしまって欲しくはなかったのです。
エルの性格からすると、内心では「弾けたらいいけど、弾けなかったら…」という自己防衛本能が働いてしまっているのかもしれません。
そういうところはわたしに似ちゃったのかな。
だから、せめて、「ダメ」と決め付けてしまわないで、努力していく心を持っていって欲しいと思ったのです。
でも、どちらにしても、ピアノを止めるつもりはない、と言ってくれたので、コンクールはともかく、続けて、ピアノを楽しんでいければいいな、と思っています。

 実は、教会で、ある婦人に自分がピアノを習っていることを話して、その婦人が「また教会でも弾いてね」と言ったところ、「面倒くさいからいや。お母さんだけ喜んでくれたらいいの」と答えたそうなのです。
それで、「お母さんを喜ばせるためじゃなくて、神様と、そして周りの人たちが喜ぶことをして欲しい」と言う事を話しました。
 グイドがいつも、「(食べ物を)みんなで分けて食べるとおいしいよ」と教えていて、おやつなど、食べ物を分かち合う気持ちはずいぶん身についてきたと思うので、「同じように、音楽もみんなで楽しめるといいね」と話したら、一応はわかってくれたようです。

 今はまだいろんなことに興味があるので、このままピアノを続けていくのか、続けるにしてもどんな風に取り組んでいくのか、本人も親も模索中です。
親の希望としては、このままピアノと音楽が大好きになって欲しいんですけどね。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする