2007年04月30日

くびき

 今日は、団体の北ブロックの聖会でした。
わたしたちは中ブロックなのですが、特に予定もないし、子供の為の集会もあるので、ぜひエルに参加してほしくて、長浜まで出かけました。
 講師は金沢の横山幹夫先生。
とても楽しくて、心に入ってくるメッセージでした。

 色々教えられることがあったのですが、午後のメッセージが心に残りました。
実は、午後は、昼食後で、いいお天気でとても眠たく…ボヨヨ〜ンとしていたこともあるんです(涙の反省)
でも、ちゃんと、必要なことは、ご聖霊様が心に留めてくださったんだな、と思います。
 その中で、イエス様のくびきを負う、ということが語られました。
くびきというのは、牛を使って畑を耕す時に首にかけて2頭ををつなぐ木の道具なんですね。
わたしたちはそのくびきでイエス様につながれているんです。
正直、クリスチャンであることが辛くなることは誰しもある…それがイエス様のくびき。でもイエス様のくびきは負いやすくイエス様の荷は軽い…と。


「わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。
わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。」 マタイの福音書11章29,30節


 今、わたしの大切な友人が末期癌と戦っています。
今までにも何度か書いた友人ですが…。
昨年の春に癌の手術。
復帰に向けて動き始めた時に再発。
秋から抗癌剤治療。
冬に余命宣告。
「何もしないで数ヶ月の命なら、手術に賭けましょう」ということで、再手術されたのが昨年のクリスマス過ぎ。
年が開けて、腸閉塞で手術。
順調に回復してきたと喜んでいたら、腸閉塞再発…。

 素晴らしい信仰と才能の持ち主で、これから教えていただきたいことがたくさんあります。
これからまだまだ豊かに用いられるはずの人です。
神様どうして…。
そう思っていましたが、これが、彼女に与えられたくびきなのかと、改めて思いました。
そして、半分はイエス様が担ってくださっている…。
わたしの想像を超えた苦痛と戦っている彼女…でもイエス様が一緒にいてくださることをだれよりも経験しているのは彼女自身なのだと、いつもそのメールで感じます。
神様のご計画はわかりませんが、わたしたちはひたすら奇蹟を祈っています。

 わたしには、わたしのくびきがある…。それをイエス様と一緒に負っていく…。
人のくびきと比べて重いか軽いか、それは問題ではないし、比べるものでもないのでしょう。
逃げ出さないで、しっかりそのくびきを負っていけるように、祈りつつ歩んで生きたいと思います。


posted by ♪Sunny at 19:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

金・土・日

 金曜日は、用があって、グイドと二人であちこちウロウロしていました。
京都へ行ってCS関係の買い物をして、ついでに自分達の勉強の為の本も買って…。
 人間の感覚と言うのは恐ろしいものです。
グイドのために、ちょっと高い本を買いました。
大きな買い物をしたときというのは、その分、他で節約しなければ、と思うのですが、毒を食らわば皿までも、と言うのでしょうか気が大きくなってしまうと言うのでしょうか。いつもは二人で10本買う梅園のみたらし団子、一人10本ずつ食べちゃいました(爆)
ああ、ダイエットはいずこへ…。
 その後、長浜の教会へとりに行くものがあってまわりました。
少し遠回りをして湖西の方を通っていったのですが、途中、綺麗な道の駅を通りかかりました。新旭町だったかな?風車が幾つかあって、チューリップなど綺麗な花が咲き乱れていました。
菖蒲園もあるようで、その季節にまた来てみたいな、と思いました。カメラを持っていなかったのが残念でした。
用事で出かけていたのですが、グイドと湖畔をドライブしながらデート気分で過ごせて嬉しかったです。
 土曜日は、ほとんど1日PC前で仕事をしていました。
楽譜の作成や、日曜礼拝のメッセージ準備などなど。
肩が凝りました。
気分転換に体を少し動かして賛美練習。
夜、まだメッセージの最後のまとめが残っていたのに、エルを寝かせているときに一緒に寝てしまい、夜中に目が覚めてまた原稿を仕上げました。
 今日、日曜日は、CSの後、礼拝メッセージ担当でした。
礼拝の初めに特別賛美もさせていただきました。
メッセージの時、いつもそうなのですが、語っている本人が一番教えられます。しかも、準備している時以上に、当日になって、はじけるように、ストンと自分の心に入ってくる何かがあります。恵みだなぁ、と思います。
今日は、礼拝前に少しだけ心がざわつくことがあったのですが、感謝なことにメッセージを語っている間中、そのことが頭をよぎることは一切なく、今日のお天気のように爽やかな気持ちで語らせていただくことができました。
 それでも、昨日の寝不足がたたって、午後、家に帰ってベッドにバタン。うとうとしている間にグイドがお昼ご飯(カレー)を作ってくれました。
 午後は、久しぶりに予定がなく、グイドとエルは、家の周りの草引きをしてくれて、夕方には少しお散歩に出かけたようです。わたしは家でチーズケーキを焼きました。
夕食の後のデザートに食べました。
今日はちょっと食べ過ぎ…明日は節制しなくちゃ(汗)

07_04_29チーズケーキ.jpg

Share with you!更新しました。


posted by ♪Sunny at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

当たり前だ!?

 週末から週明けにかけて、ひたすら楽譜の入力をしていてメッチャ肩がこりました。
 先週の土曜日、エルの参観で一緒に踊ったり走ったりして体を動かした時に、運動不足を痛感。もうちょっと体を動かしたら肩こりもましになるかな?

 火、水と2日続けてお菓子を焼きました。
 火曜日は本部理事会がウチの教会であったので、お茶菓子に、ということで林檎のアップサイドダウンケーキを焼きました。
幾つかのレシピをつき合わせてオリジナルと言っていいのかどうかわかりませんが、まあなんとなく(?・笑)焼いてみました。
今使っているブラウンシュガーの色が濃いので、いつもながらに真っ黒な仕上がりです(笑)

07_04_24アップサイドダウンケーキ.jpg  07_04_24アップサイドダウンケーキc.jpg

 水曜日は午後からオカリナクラブがあったので、お茶菓子にバナナブレッドを焼きました。前に作っておいしかったレシピがどれかわかったので、今回はそれで。いつものバナナブレッドも違った型(丸型)で焼くとまた違ったイメージになるから不思議です。
でも、エルを幼児園に連れて行ってから10時までに焼き上げるのは至難の業。
ちょっと集会に遅れてしまいました(汗)もうちょっとお手軽なケーキにすればよかった…。
今回はシナモンを少し入れてみたのですが、あまりシナモンの香りはしなくて、もう少し入れても良いかな、という感じでした。
でも、お世辞でも「おいしいわ〜、どうしてこんなにおいしいの?」といいながら喜んで食べて下さると、単純なわたしは「また作ろう」という気になって、毎回せっせと作ってしまいます。
またS姉はほめるのがお上手で、いつも満面の笑顔で喜んでくださるので、こちらもついつい乗せられてしまいます。

07_04_25バナナブレッド.jpg  07_04_25バナナブレッドc.jpg

 そうそう、「オレンジジュースのフラン」に似たお菓子、ネットで見たと思っていたのですが、何と、自分の持っている別のお菓子の本に載っていました。
その本では「レモンスポンジプディング」となっていました。
フランと言うとフランス菓子のフランとややこしいので、今度から「スポンジプディング」と呼ぶことにします。
レモン味のも美味しそう。今度作ってみよう。

 思い出したといえば、忘却事件、もう幾つ目か忘れましたが(それでなくても忘れっぽいのに)、また見つかりました。
火曜日の夜、翌日のお菓子を考えていて、最初は別のお菓子にするつもりで、セルクルをさがしていたら出てきたんです、15cmの丸デコが。前にパン・ドゥ・ジェーヌを焼いたときにないと思ってセルクルを使って、その後、製菓材料屋さんで買ったのですが、今回出てきたのはそれではなく、どうやらそれ以前に買ったもの。しかも、セルクルと同じ場所にしまってあったんです。セルクルを出す時にどうしてそれに気付かなかったのか不思議でしかたがありません。
それにしても、以前に買った物を忘れて再び買ってしまうことはしょっちゅうあるのですが、たいていの場合は食品か消耗品なので、「まあいいや」で済ませるのですが、ケーキ型なんて1つあれば十分、あー、もったいな〜。グイドには内緒にしとこう(汗)

 そうそう、今日のタイトルはこれ。
どうでもいい話なんですけどね、「当たり前田のクラッカー」って、1960年代前半に生まれた人ならおぼろげながらに覚えているかな?1950年代の人ならバッチリでしょ?
少し前に浩ちゃん(わが親愛なる叔父貴)の日記のコメントで話題になっていたんですが、今でも売っているんですよ。
近くのスーパーで見つけたので思わず買っちゃいました(笑)
クリックすると大きくなるので確かめてください。ちゃんと「当たり前田の」って書いてありますから。

07_04_25.jpg


posted by ♪Sunny at 12:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

一日郵便局長

 忙しい上にPCの調子が悪くて、なかなか更新がままなりません。
書きたいことが一杯あるのに…。

 今日はふみの日でした。
エルの幼児園の5歳児が全員で近くの郵便局(本局)に出かけ、1日郵便局長ということで、郵便局前で歌を歌ったり、郵便局でビデオを見せてもらって、郵便局の仕事を理解したりしてきたようです。まあ、初めての社会見学と言うところでしょうか。

 またやっちゃいました、忘却事件。
先週用事があって大阪まで出かける時のことです。
大阪駅で、改札を出ようと思ったらICOCA(JR西日本のチャージタイプのマネーカード)がない!!!がく〜(落胆した顔)
よく考えると、乗車駅で、改札に入ってから残高が足りないのでチャージをしたのですが、その時にカードを取った記憶がない!!釣り札が一枚ずつ出てくるので、それを取るのに気を取られて、肝心のカードの事をすっかり忘れたようです。ふらふら
乗車駅に連絡しようにも電話番号もわからないし、とにかく改札を出なくちゃいけない、ということで有人改札に行って駅員さんに「○○駅でICOCAにチャージしたときにカードを取り忘れました」と伝えると、すぐに乗車駅に問い合わせてくれました。
残高はチャージした時に見ていたのではっきりと伝えることができたし、時間も伝えることができたので、すぐに確認が取れました。幸いなことにカードは駅に残っていました。記名式のカードではないのでもうなくなっているのではないかと思っていたのですが、本当に助かりました。
でも、当日はせっかくチャージしたカードを使うことができず、予定外の出費をしてしまいました。バッド(下向き矢印)
 それにしても、自分の物忘れのあまりのよさ(!)に、自分でもあきれ果てます。

 後先になりましたが、木曜日の家庭集会は先日作ったオレンジジュースのフランを焼きました。
ココットで焼いたのですが、買った物が思ったより小さくて、一口サイズ、って感じでした。ココット9つに分けてもまだたくさん生地があったので、急きょ15cmの丸デコにバターを塗ってオーブンペーパーをしいて焼きました。
写真はありませんが、ま、できばえはこの前と同じですから…。
簡単においしくできるので嬉しいです。

 植木鉢の植物が随分春めいてきました。
ただ、ミニバラがうどん粉病にやられています。
7鉢あるうち3鉢はかなり深刻です。もしかしたら枯れてしまうかも。
 写真の他に、チャイブがもうすぐ咲きそうです。ミニバラはイースターイエローに蕾がついています。
ペパーミント、アップルミント、オレガノ、いい感じでワサワサ伸びてきました。
ラベンダーはまだまだ小さいです。
ラベンダーは種蒔きしたままの状態なので、そろそろ定植します。来年には花が咲くかな?

07_04_02ワイルドストロベリー.jpg  07_04_20ワイルドストロベリー桃花.jpg
エンジェリックレモン  ワイルドストロベリー桃花種

07_04_20チューリップ.jpg
何かのおまけに貰った安物の(?)チューリップ
かろうじて一つだけ、花が咲きました。

07_04_21ワイルドストロベリー.jpg  07_04_23ローズマリー.jpg
ワイルドストロベリー、花は1.5cmぐらいかな?小さくて可愛いです。
ローズマリーは去年挿し木した幼苗なんですが、花が咲きました。


posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

シュークリーム!

 今日はとてもよいお天気で気持ちよかったです。

 午後からはケアハウスでの聖書研究会。
午前中にシュークリームを作りました。
久しぶりだったのでちょっとドキドキ。
前回は丸口金が細いのしかなくて絞りだすのに苦労しましたが、今回は1cmくらいの太いのを買ってあったのでメッチャ楽チンでした。っていうか、これが普通なんですよね。
わたしは大雑把なので、大きさをそろえるのがなかなか難しいです。でもお味は◎。カスタードクリームも前回はオレンジキュラソーを入れすぎてちょっと大人向けの味になりましたが、今回はキルシュを適量。さっぱり甘すぎず、程よく仕上がりました。ケーキはほとんど食べてくれないエルですが、シュークリームは3つも食べてくれましたわーい(嬉しい顔)
写真は、20個ぐらいできたうち、聖書研究会に持って行ったもので、比較的大きさがそろっているものを選んでいます(アハハ…)

07_04_19シュークリーム.jpg

 ケアハウスの集会は、人数は少ないのですが、高齢者の方々とのホッコリした時間。いつも恵みの時です。

 今週も忙しい日が続いています。
やるべきことがたくさんあるのでこなしきれません。
祈りつつ、一つずつ取り組んでいます。
明日もよい日になりますように。


posted by ♪Sunny at 19:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

寒いです〜がく〜(落胆した顔) ふらふら

 今日は祈祷会でした。
†)美幸さんにいただいたマジパンの消費期限が迫っていたので、そろそろ…と思いたって昨日焼いた「パン・ド・ジェーヌ」を持参しました。
†)美幸さんが焼いておられた「パン・ド・ジェーヌ」はマジパンの使用量が75g、でも頂いたのは100g。半端に残ってももったいないので、ネットでさがして、マジパン100g使うレシピをさがしましたがなかなかみつかりません。結局マジパン300gで大きな型で焼いておられたのを見つけ、1/3の量に換算して焼きました。
前のはアルマニャックというブランデーを使うレシピで、それをチェリーブランデーに置き換えたのですが、今度のはグランマルニエを使うレシピ。オレンジキュラソーはありましたから、それを使いました。レシピではナパージュは書いていなかったのですが、裏ごししたアプリコットジャムも少し残っていたので、上だけ塗ってみました。
前に作ったレシピとは微妙に違うレシピで、味もやっぱり微妙に違いました。
お菓子作りって奥が深いですね。

07_04_17パン・ドゥ・ジェーヌ.jpg 07_04_17パン・ドゥ・ジェーヌb.jpg

 夜の祈祷会は、グイドが所用で遅れたので、賛美をしながら待ちました。
リクエスト賛美をしたのですが、出席された2名の姉妹方、わたしの苦手な曲ばっかり選曲なさる…(汗)
でも、弾けないから却下…にはしたくなかったので、シッチャカメッチャカになりながら感謝を持って賛美しました。
 「この曲を賛美してグイドが来なかったら何かお話しないとダメかなー」と思っていた曲が終わって「牧師がまだなので…」と立ち上がったら丁度グイドが登場。ゴッド(グッド)タイミングでした。

 それにしてもここ数日寒いです。
もう灯油を買わなくてもいいかと思っていたのですが、もう少し買い足さないとダメかな?とにかく寒くてブルブル。
外に出した多肉植物の葉が黄色くなったり落ちたり…このままダメになってしまうかも。
早く暖かくなって回復しますように。
 植え替えのタイミングを逃してしまったワイルドストロベリー。桃花種のほうはいつの間にか花が一杯ついています。白い花のほうも蕾がほころび始めました。
桃花種の方は、実の味は少し落ちるのだそうですが、ジャムにすれば食べられるかな?
実がたくさん採れると良いのですが、どうせ一度にたくさんは採れませんから、採れた分ずつ冷凍にすることにしましょう。
 チューリップ2株のうち一つは蕾が膨らんできましたが、一株の方は、蕾が小さいまましおしおとしぼんでしまいました。寒さのせいでしょうか。
 ローズゼラニウムは、姉のところでは花が咲き始めているそうですが、ウチはまだ。やっと蕾が膨らんできました。
 エンジェリックレモン(黄マーガレット)は次々に花を開いています。
エルが、「このお花変なところがあるよ。こっちのは黄色いのにこっちの花は白い」と不思議そうな顔をしていました。咲き始めは黄色く、時間の経過と共にクリーム色に変化するのです。可愛い優しい花です。
 ミニバラが、早くもうどん粉病に悩まされています。特に1本のイースターイエローは枯れそうです。レッドシンフォニーも1株弱っています。
薬を散布してはいますが、ダメかも。でも、イースターイエローもレッドシンフォニーも、それぞれ元気な株もありますから、そちらに期待することにしましょう。

 明日は少し暖かくなるでしょうか…。暖かくなりますように。



posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

まとめ日記

 ここ数日、メールアドレスを変更したりして、日記の更新をする時間が取れませんでした。
メールのお返事も滞っております。m(__)m
そんな訳で、まとめて数日分書いておりますので、ちょっと長いです。すみません。

07_04_14オートミールクッキー.jpg

 土曜日(14日)は、北摂イースターに出かけました。
去年、父と一緒にご奉仕させていただいた集会ですが、今年は岩渕まことさんが来られるとのことで、急きょ、前日の夜に行く事に決めたのでした。
当日の朝、何かプレゼントを、と思い、先日sarukoさん経由で教えていただいたクリームさんのレシピで、オートミールクッキーを焼くことに。これなら残った分は、ダイエット中のグイドのおやつにも丁度良いかも、と思ったのも、選んだ理由のひとつ。
 ところが、いざ作り始めるとオートミールが足りません。
あちゃー、と思って一瞬迷った結果、「コーンフレークを入れて焼くクッキーもあることだし」と思って、家にあった「オールブラン」と言うシリアルを入れることにしました。
大きな声で言えませんが、この、「オールブラン」そのままでは非常にまずいです。
実は買ったときも、そのまま食べるというよりは、グラハムビスケットがなかなか手に入らないので、ふつうのビスケットとこれを混ぜて砕いたらどうだろうか…という思いで買ったのですが、一度味見に普通のシリアルの食べ方で食べてあまりのまずさに凹んでしまったと言う代物です。でもクッキーに入れたら案外食べられるのではないかと思い、入れてみたらこれが正解!
食物繊維もたっぷりなのでヘルシーな上に、味も全然気になりません。
ちょっとサクサクになりすぎたのは、バターをホイップする工程で混ぜたりなかったからか、オールブランのせいかわかりませんが、ちょっとポロポロと崩れやすくなってしまったのですが、珍しくグイドがおいしいおいしいといくつも食べていました。
岩渕さんには、なるべく形の良さそうなのを選んで袋詰め。

 家を出るのが遅くなってしまったので、会場に着いたら集会は始まっていましたが、ぶちさんご夫妻の賛美には間に合いました。
そして、そのコンサート、本当に素晴らしかったです。行って良かった!!
娘さんのお証しは何度聞いても泣けます。
また今回、秋に発売される予定と言う、星野富弘さんの詩に曲をつけられた「ぺんぺん草」を歌ってくださったのですが、これが心に染みて、涙がポロポロ。まわりでも鼻をすする音が聞こえました。
新曲「横丁のジーザス」もぶちさんらしくて、心に染みる曲。全国の赤提灯で一杯やっている(って今時そんな人いないか?ま、一杯飲み屋、と言うところでしょうか)おじさんたちに是非聞いてほしい1曲だと思いました。
 集会後、是非ぶちさんにご挨拶したかったのですが、メッセージ途中に抜けるのも…と思いながら時計を気にしておりました。何分、子供を保育園に預けていて、帰らなければならない時間が決まっていたので…。
結局、メッセージの終盤に抜けて、受付の方に楽屋を聞いたのですが、わからないとのこと、終演後にはCDのサイン販売があるとのことでしたが、本当はもう帰りたい…。会場をしばらくウロウロして、やっと、会場の事務所に聞く事を思い付いて楽屋に行ったのですが、入れ違いになったのか、楽屋にはおられませんでした。
結局、ウロウロしているうちに集会が終了。
ぶちさんご夫妻はCD売り場に鎮座ましまして、前にはサインの行列。
給料日前日でCDを買うことのできなかった(トホホ…)わたしは、適当な紙切れに、それも超悪筆で走り書きして、短いメッセージを書いてぶちさんの背中をトントン。ぶちさんは喜んでくださったのですが、如何せんサイン中。
一言二言ご挨拶をしてクッキーを渡して、大急ぎで帰宅しました。

 日曜日、結婚の為に教会を転籍された兄弟の歓送会があるので、そのために、土曜日の夜、桜ケーキをエンジェル型で2つ焼きました。ふわふわのしっとりに焼けた…と思います。
写真がありませんが、カトルカールの粉の一部をアーモンドプードルに変え、桜のJupeを入れ、仕上げには粉砂糖をふりました。

 で、日曜日(15日)は礼拝のあと、愛餐会、歓送会。
恵みと祝福の時でした。
礼拝は、わたしたちが今の教会に行くようになって初めての記録では?と思うほどたくさんの人が出席されました。それでもまだ、お休みされていた方もあったのですが…。
本当に感謝でした。
 さて、歓送会に出席してくださったU兄ご夫妻。やっぱり新婚2ヶ月、まだまだ初々しいご夫妻でした。U兄、心なしか結婚されてから以前より明るくなられたような気がしました。
別に今までも、暗いという感じではありませんでしたが、「真面目!」と言う印象が強かったU兄、ご自分の失敗談(笑い話?)を話されるのを初めて聞きました。
U兄は住まいも仕事も変わられ、そのうえ真面目な性格もあって、かなりハードな日々を過ごしておられるようですがそれでもやっぱり、結婚されて喜んでおられるんだなー、というのがほのぼの伝わってきました。
続けてご家庭の祝福の為にお祈りして行きたいと思います。

 そうそう、愛餐会の始まる頃に地震があってびっくりしました。
その後しばらくJRなど、電車が止まっていたようで、愛餐会のあと、帰るつもりだった両親が、駅まで行って、教会に戻ってきました。
歓送会後、琵琶湖線は動いていたようで、草津まで送って行って帰ることができましたが、草津線はまだ動いていなかったので、教会員のみなさんがそれぞれ同じ方向の方を送って行って下さいました。
 この頃、本当に地震が多いですね。
兵庫県南部大震災を思い出して、少し備えをしなくては、とグイドと話しています。

 日曜日の夜、思い切って、もう一つのメールアドレスを変更しました。
いずれ、ウチにも光を導入するつもりですし(入りたい光のケーブルがこの地域だけまだなので加入できずにいます)いずれはメールアドレスを変更しなければならないのなら、一度やっておくのも良いかと思い、手続きしました。
しかし…、今度変更したアドレスは各種登録に使っているアドレス。
一体どれだけのサイトに登録していることか…。
とにかく、メールソフトのフォルダを見ながら、片っ端から登録変更をしていったのですが、あまりの数の多さに気が遠くなりそう。
こちらのアドレスに関しては少々スパムが多くても、これだけの登録を変更することを思えばまあ、仕方がないか、との思いも…。
アドレスも、各プロバイダによってスパムへの対応も少々違うので、「登録用にはあっちのアドレスを使えばよかった…」とか、ちょっと後悔したりしながら、まあ、これも経験、と思いながらやっておりました。まあ、少しずつ学びながら対応していきたいと思います。
それにしても、疲れました。昨日(16日)はほぼ1日、その対応に費やしました。
まだ、変更手続きし忘れているものもあるようで、それを考えると気が重いです。
メールアドレスの変更なんて、あまり度々はしたくないものです。
が、やっぱりスパムが入らないのは快適です。
今度はいつまで持つかな?しばらく、はこの状態が続きますように。

 最近、蜂蜜パンに凝っています。
ネットでレシピを調べて試してみたりもしたのですが、結局、それを踏まえて自分流でやっています。
それも今入れているのは、アター・オブ・ローズ(ローズ・ゼラニウム)を漬け込んだ蜂蜜。
蜂蜜をたくさん入れているわけではないので、ゼラニウムの香りはほんのり、ほんのり。知らずに食べたら気付かないぐらいですが、知って食べると、ちょっと幸せ(笑)
蜂蜜を入れるとパンもしっとりしていて、焼いてから日が経っても柔らかくて美味しいです。
土曜日にうちに泊まった父も喜んでくれました。

 この頃、しなくてはならないことが多くて、目が回りそうです。体が2つ、できれば3つぐらい欲しいです。今日も、やることが目の前に山積!!
精一杯、取り組みたいと思います。


posted by ♪Sunny at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

PC不調

 昨日は、大正琴の演奏会に行って来ました。初めての経験でした。
教会のK姉妹が出演されると、朝わざわざお電話をいただいたので出かけました。グイドは大阪で会議のため行く事ができず、わたし一人でした。
よく分かっているはずの道だったのですが、途中工事している箇所がいつもと違って見え、道を間違えたと思ってものすごく遠回りしてしまいました。
会場についたらすでにはじまっており、入ったら丁度Kさんが演奏し終わったところでした。プログラムを見ると、最初はプロローグとして参加しているグループがさらに何グループごとかに分かれて合同演奏していたようです。
Kさんは後半にも自分のグループ(こちらの方が少人数)で出演されるので、そちらの方がメインのようで、少しホッとしました。
 びっくりしたのは大正琴もいまやエレキの時代だということです。
また、大正琴にもパート楽器(?)があるようで、講師の方々の模範演奏では、ベースをになう大正琴もあり、これがなかなかカッコよかったです。
また、演奏曲目も、「千の風になって」「オーシャンゼリゼ」「りんご追分」とバラエティに飛んでいて、さすが模範演奏、という感じでした。
 生徒さんの演奏は、バックにリズム楽器などの伴奏が入っていてかなり厚みのある演奏となっていました。
Kさんたちのグループはなかなか凝ったアレンジで、参加している人たちの中でも上手だな、と感じました。
 丁度、Kさんのグループが終わったところで、わたしは帰らなければならない時間になり、途中で退出しました。
でも、大正琴と言うと少し哀愁を帯びた昔風の楽器というイメージでしたが、なかなか楽しい演奏会でした。

 その後はエルのピアノレッスンでした。
エルは、昨年12月から習い始めて、4ヶ月半、簡単な曲ですが、やっと1曲は両手で弾けるようになりました。先生も「半年足らずでこれだけ弾けるようになって、とてもよく頑張っている」褒めて下さいました。今月からはもう少し難しい曲にチャレンジです。
エルも、自宅での練習はわたしが口うるさいので多少辟易しているようなところもありますが、弾けるようになった事は嬉しいようで一人でも何度も弾いています。

 今日は、2つ使っていたうちの一つのメールアドレスを変更しました。
2つのうち一つは、色々な登録にも使っているので、変更するのが面倒で、スパムが入ってきても諦めモードで使っていますが、個人的な友人関係の間でしか使っていなかったアドレスも、いつの間にかスパムが入ってくるようになり、その数があまりにも増えたので、思い切って変えることにしたのです。
 ところが、アドレス変更のお知らせを送るとたくさんのメールがアドレス不明で帰ってきてしまいました。
アドレス帳の書き換えをしていなかった人がたくさんあって、調べて送り直し、随分時間を使ってしまいました。
あれこれ手間取っているうちに、また、PCがオーバーヒート。
もうだいたい様子がわかってきましたから驚きませんが、このPCもいつまで使えるかな、と言う感じです。今の内に大切なデータの保存をしておかなくては、と思いつつ、なかなかそこまで手が回らずにいます。
祈りつつ、休ませつつ、使っています。

 ご無沙汰していた方々にも、アドレス変更のメールをお送りしたら、返信を下さった方もあってとても嬉しかったです。
いつも書いていますが、コメントの数にかかわりなく、日記を読んでわたしの事を覚えてくださっている人が多々おられることも、大きな励ましになりました。
なかなかメールのお返事がかけないのですが、この場を借りてお礼申し上げます。
いつもありがとうございます。
また、PCの調子が悪い為、メールのお返事も少しずつしか書けません。
メールのお返事が遅れますことをお許しくださいますように。


posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

春の新作スイーツ

 昨日は朝から、お仕事Dayでした。
メールの返事書き、メール書き、etc.
珍しく(笑)たくさん仕事をしました。

 用事で大津まで出かける車窓からたくさんの桜を見ました。幸せでした。
南近江は今が桜のピークでしょうか。
膳所城跡公園(?)は満開で人でも多かったようです。
桜が死ぬほど好きだけど、写真に撮ってもいつも肉眼で見たものの半分もイメージが再現できないので、桜だけは写真を取りません。
上手に撮られている桜の写真を見ると、羨ましいなーと思うのですが、わたしはわたしなりに、心にしっかりと焼き付けておきたいと思っています。
形に残しておけないからこその桜であるとも思ったり…。

 昨日は夕方にクリームチーズ入りの食パンを焼きました。
「クリームチーズが入っているよ」と言われなければ普通のパンです(笑)
でも、薄力粉をブレンドしたりして(色んなサイトでちょっと研究しました)ちょっと工夫していい感じに焼けたんです。きめ細かくしっとりして、なかなか美味しかったです。
エルが気に入って、今日、焼くときも「絶対昨日と同じパンにして」と言われました。
違うパンを焼きたいのに〜。

 今日は、朝夕、祈祷会でした。賛美して御言葉を聞いて祈る…恵みのひと時です。

 午後、オカリナサークル(と言うほどたいしたものでもありませんが)があるのを忘れていてお菓子を用意していなかったので、祈祷会が終わると家にとんぼ返り。
すぐにできるお菓子…と考えて、かるかんを作りました。電子レンジで作るお手軽バージョンです(材料を計るのも含めて30分ぐらいでできたかな?)。レシピは抹茶と小豆の甘納豆を入れていましたが、春らしくJupeを使って桜フレーバーにし、トッピングは黒豆です。オリジナル新作スイーツなのだ!(そんなたいそうなものでもありませんが・笑)
上新粉で作るかるかんは、きめが細かい為に、売っているかるかんよりはキメが詰まった感じになるのですが、モッチリしていてわたしは好きです。
でも、今より少しでもフンワリしあがるようにもう少し研究してみるつもりです。

07_04_11黒豆入り桜かるかん.jpg

 色んな人とのつながりが、形になってきつつあります。
無責任で、自分がリーダーになるのが嫌い、人の後をついて歩くのが好きなわたしなのに、口が災いして(?)何やかやと首を突っ込んでしまったり、むしろ自分が動く羽目になったり…、でもそれも恵みなのかな、と思います。
背中を押されないと動けないわたし…、今は神様に背中を押されまくりです。
ちょっと「しんどい」と思うこともありますが、神様に毎朝「今日も助けてください、力を与えてください」と祈ることから初めて、何とか少しずつ前に進んでいます。
まだ発表できる段階ではないので、いずれ、と言うことになりましょうか。
わたしなりに、精一杯自分にできることをやっていきたいと願っています。

Share with you!更新しました。


posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

エルの神観

 昨日のイースターはとても恵まれました。
メッセージを通して、やっぱりイースターというのは信仰の原点に帰るときなのだなぁ、と改めて教えられました。

 教会学校の時間、いつもと同じようにエルと二人でした。
そして、先にゆで玉子のラッピングをして、残った時間に短くイエス様の復活のお話をしました。
エルはイエス様についての知識はもう充分にあります。
「イエス様はだれの為に十字架にかかられたの?」
「みんなのため」
「みんなってだれ?」
「うーん???」
「エルちゃんのためなんだよ。お母さんのためでもあるし、お父さんのためでもある。でも、イエス様はエルちゃんのためにも十字架にかかってくださったんだよ」
そんな話をしていると、イエス様の十字架が胸に迫って涙がこぼれそうになりました。
 もちろんエルは
「イエス様は十字架にかかって死んじゃったけど、その後どうなったの?」と聞くと
「いきかえった!」と元気よく答えてくれました。

「エルちゃんには罪がありますか?」
「うん」
「罪があっても天国に行ける?」
「(首を振って)ううん」
「じゃあどうすれば天国に行けるの?」
「イエス様のことを信じたら行ける」
「イエス様のことを信じたらいけるんだけどね、イエス様の何を信じたら天国にいけるの?」
「うーん、イエス様のこと」
「だから、イエス様の何?」
「わかんない」
「イエス様が神様だということ、イエス様がエルちゃんの、そしてみんなの罪のために十字架にかかって下さったこと、そしてイエス様が死んでから復活されたこと、これをちゃんと信じたら天国にいけるんだよ」
「エルちゃんは信じてるもん!」
…知識としてはわかっているんですよね。でも、本当に自分の罪とイエス様の十字架がつながるのはまだもう少し先なのかな。
夜「エルちゃんは天国に行きたいから信じているだけなんじゃないの?」と聞くと、
「ぎくっ」というそぶりをしながら、「え!?バレちゃった?」と笑っていた。
でも、素直に信じているんですよね。
今はその、素直に信じているエルの笑顔を、わたしも素直に喜んでいようと思います。
最近、エルは本当に一人でもよくお祈りしています。
たいていは欲しい物のお願いとか、他愛もないことですが、その他愛もないことを神様に祈れるというのは素晴らしいことですよね。

 そういえば、先日、エルが天国のことで面白いことを言っていました。
突然、エルが「待ち合わせしよう」と言い出したのです。
「待ち合わせっていつ、どこで?」と聞くと、
「天国に行ったらお花畑で待ち合わせしよう」と言うのです。面白いので話をあわせることにしました。
「うん、わかったお花畑で待ち合わせね」
「それから、イエス様に注文しといて」
「注文、って何を?」
「ポテトとハンバーガー」
思わず笑っちゃいました。
「なんだかレストランみたいだねー、天国レストランだね!」
「うん、天国レストラン!」
「ポテト食べ放題だったらいいね!」なんて、話をあわせてしまったけど、良かったんでしょうか!?

 夜にはエルとTV放送されていた「あらしのよるに」を見ました。
エルはハラハラドキドキ、「食べられちゃうの」とか「こわい」とか言いながら見ていましたが、最後は親子で涙ポロポロ。
そういえばエルは最近、悲しいお話を見て泣くようになりました。
以前は面白い話を見て笑うだけで、悲しい話を見て、わたしが「可哀想だね」と言っても「うん、可哀想だね」と割りにあっさり言うだけだったのですが、最近、感受性の幅が少し広がってきたようです。
もう少し大きくなったら大好きなアニメ「家なき子」(「明日のジョー」「エースをねらえ!」で有名な出崎統監督作品)を見せたいな。

 ♪Sunnyのもの想い更新しました。
でも、先日、「改めてまとめたい」と書いていたのとはまた違う内容です。
春から色々、もやもやと抱えていたことをやっと少し書くことができましたので…。
それにしても、書きたい事がありすぎて、本当に何を書くべきなのか…?
そう思いながら、結局書きたいことを書いているわたしです(笑)


posted by ♪Sunny at 14:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

明日はイースター!

 昨日は、キリストの受難日、聖金曜日でした。
 心静めて過ごそう、と思っていたのですが、朝から挫折しました。
エルの幼児園が、春休み中弁当持参なのですが、朝起きられず、お弁当が作れなかったので、エルをサボらせてしまいました。まあ、実質、春休み中だし、幼児園の長時部(保育園)は親が休みの時は休ませるというのが原則だと思うので、仕事があるようなないような1日なので、まあ良いか、と休ませました。エルはちょっと行きたかったようですが、わたしと過ごせると言うので、自分を納得させたようです。

 で、エルと一緒にスイートポテトを作りました。
と言ってもエルと一緒にしたのは形成ぐらいですが。
この、スイートポテトはメッチャいい加減な作り方。皮を剥いた薩摩芋を1cm角位に切って水にさらし、ひたひたの牛乳(今回は1カップ程でした)で柔らかくなるまで煮、つぶして、スティックミキサーでがーっと混ぜてだいたい滑らかにし、オレンジジュース大匙2、きび砂糖適当、バター適当、卵黄1個分、バニラオイル適当…を入れてさらに水分を飛ばしながら弱火で火を入れて冷まして形を作って今回は珍しくドリュール(溶き卵)も塗ってみました。が、オーブントースターではあまり綺麗に焼けませんでした(涙)
水分を飛ばすのに結構時間がかかって、最初は手で形作れるほどにならず、本当なら口金で絞ったら綺麗、と言う感じだったのですが、エルが、形を作りたい、ということでもう少し火を入れて冷ましたら丁度良くなりました。
だいたいハート型とか、簡単なのにしましたが、一つだけ、アンパンマンにしてみました。
もうちょっと遊んでも良かったかな。
ま、楽しくおいしくできて、エルも喜んでいました。

07_04_06スイートポテト.JPG

 明日はイースターです。
最近は「イースターバニー」とか「イースターエッグ」とか、クリスマスほどではないけれど、一般市場にも「イースター」という言葉が見かけられるようになりましたね。
日本人は商魂たくましい、と感じます。

 イースターというのは、イエス・キリストが、人類の罪を背負って十字架にかかられた後、墓に葬られて3日目によみがえられたことを記念する日です。
ところがこのイースターは移動祝日(キリスト教歴の祝日)で、毎年変わるんです。
「春分の日のあとの最初の満月の日のあとの日曜日」
ということになっているんですが、自分ではわからないので、クリスチャン向けのカレンダーなどで毎年確認します。
どうしてイースターがこういう日に祝われるかというと、これは実は本来のユダヤ式ではなく、ゲルマン式の春祭の名残なのだそうです。まあ、クリスマス以上にイースターは、各教会によってバラバラだったのが、4世紀ぐらいになってその決め方が統一されたということです。
クリスマスもそうなのですが、実はキリスト教の祝日って、もともと異教の祝日だった日がキリスト教的意義を与えられてキリスト教の祝日になっていることが多いのです。
クリスマスも「キリストの誕生日」と言われていますが、実は、イエス・キリストの誕生日とはまったく関係ない日ですし(もちろん、わたしは、クリスマスはキリストの誕生を記念する大切な日だと考えていますが)、そういう意味ではこのイースターもイエス・キリストの復活が、実際にこの日になされたということではなく、あくまでも復活を記念する日、とわたしはとらえています。
とは言え、実はイースターの方がクリスマスより歴史は古く、また、時期も、ユダヤの暦を基にしていると言われているので(イエス・キリストが十字架にかけられた時期はユダヤ教の祭と結びついているので、クリスマスよりも時期がはっきりしています)、クリスマスより史実に近い時期なのではないかと思うのですが…。
そして今年は、ユダヤ式のイースターとゲルマン式のイースターが重なっているんですって。と言ってもユダヤ暦のイースターについて詳しく知っているわけではないので、これは単なる聞きかじり(読みかじり)の知識なのですが…。
 なんだか説明が長くなってしまいましたが、クリスチャンにとってイースターは、本当に大切な日なんです。何せ、福音書の中で、イエス・キリストの誕生について触れていないものはあっても、復活について触れていないものはないほどですし、パウロにいたっては
「キリストが復活されなかったのなら、私たちの宣教は実質のないものになり、あなたがたの信仰も実質のないものになるのです。」とまで語っているほどです。(コリント人への手紙第一15:14)
まあ、ここはわたしの日記で、キリスト教解説のページではないので、くどくどと書くのもなんなんですが、なんだか力が入ってしまいました。

 そういう訳で、明日はイースター、心にかかるもやもやも吹き飛ばして、キリストの勝利宣言を自分自身のものとして、前進したいと思います。

07_04_02ワイルドストロベリー.jpg
(4月2日、庭で見つけたワイルドストロベリー(のはずなんですが…)の花です)

CAROLと遊ぼう!
posted by ♪Sunny at 12:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

充実の一日

 今日は女性会でした。
 お菓子は、オレンジジュースのフランを作りました。
昨夜は、疲れて寝てしまったので、朝起きてから作りました。
フランと言うと、タルト生地の中にフルーツなどと一緒にアパレイユ(プリン生地みたいなもの)を流し込んで、焼くものが一般的で、このお菓子は、ネットで検索しても「フラン」という名前では出てきません。「レモンプディング」と言うイギリスのお菓子がこれと似たもののようです。
先日、たまたまネットで色々検索していた時にもレモン風味の、同じようなお菓子を見かけたのですが、ブックマークしなかったので、もう一度見つけることができませんでした。
一見チーズケーキ風ですが、全然違います。写真をよく見ていただけばわかるのですが、2層になっていて、下の部分はプリンのような感じ、上半分は軽いスポンジのようになっています。
これは、2度に分けて焼いているわけではなく、一つの生地を流し込んで湯銭焼しているうちに自然に2層に分かれるのです。
フンワリして、とてもおいしかったです。

07_04_05オレンジフラン.JPG

 肝心の女性会ですが、牧師の話から色々と話が膨らんで、参加者のみなさんとの分かち合いがどんどん弾みました。多岐にわたる話題で、とても充実した時間でした。

 今日出た話題とも関連して、最近色々と思うことはあるのですが、それはまた、少し落ち着いてまとめたいと思っています。
と言っても、そう思っていながらまとめられなかったことが今までにも多々あるのですが…。

 エルは今日まで保育園をお休みしました。
午前は一人遊びしていて貰いましたが、午後から「ドラえもん」の映画を見に行きました。
なかなか興味深いお話でした。現世とパラレルワールドになっているあたり、エルぐらいの子供には理解できていなかったと思いますが、エルはエルなりにとても楽しかったようです。
わたしも久しぶりにエルとのゆったりした時間を楽しむことができ、幸せでした。


posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

リフレッシュ

 4月2日から今日まで、2泊3日で、団体教師リトリートで丹波篠山に行っていました。
今年は、賛美と祈りの時を中心に丸2日間を過ごしました。
前日まで声がほとんど出なかったので、せっかくの賛美のひと時に心から歌えるか、心配だったのですが、随分回復して、喉の調子は完全ではないにしても、喜びをもって心から賛美することができました。
 また、エルは今回、このリトリートをとても楽しみにしていました。
「旅行」=「ホテルに泊まる」という楽しみだけでなく、同じ年のAちゃんと遊べるのを何日も前から楽しみにしていたのです。
そんな風にして、子供は、子供同士で遊べるようになってきたし、また宣教師の先生の子供さんがナースリーを担当してくださり、工作やゲームなど、とても楽しく過ごさせてくださったようです。
 そしてわたしは、おかげさまで子供に煩わされることもなく、食事や家事の心配もなく、集会と、また普段なかなかゆっくりお話できない牧師夫人や女性伝道者の先生方とおしゃべりを楽しむことができました。大先輩ともお話できたし、同年代の女性たちでもわいわい盛り上がって話すこともできたし、祈りも賛美も交わり(おしゃべり)も、全てが楽しかったです。
単に楽しいと言うだけでなく、本当に恵みの時であり、魂のリフレッシュの時でした。
そうそう、その宿舎のすぐとなりには温泉もあり、2日目には温泉も楽しむことができ、魂だけでなく、まさしく心身ともにリフレッシュできました。
何がどんな風によかったか、それはことばには言い表すことは難しいです。
とにかく素晴らしい時だったということです。

 このリトリート、毎回一人一袋程度のお菓子を持参するのですが、わたしはだいたい毎年手作りで持参しています。今年は、ピーナツバタービスケットと、レモンスクエアケーキを日曜の夜に作りました。どちらもアメリカのお菓子で、レモンスクエアケーキは、ケーキといってもビスケットの生地の上にレモンのクリームが層になっていて、ケーキと言うよりはビスケットです。実は初めて作ったのですが、ある部分、失敗しました。しかし、もう言い訳するのが面倒臭いので、何をどう失敗したかは書かないことにします。
このレモンスクエアケーキ、出来たてを試食した時は、かなりすっぱくて、これはちょっと選択ミスだったか…?と思いました。わたしは嫌いじゃないけど、男性はすっぱいのが苦手な人も多いので、ちょっと心配になり、とにかく一口サイズに、小さめに切り分けました。
が、出してみたらこれが案外評判がよかったのでホッとしました。自分でも一つ食べてみたら、できたてより少し味が丸くなっていて、刺すようなすっぱさがなくなっていて、食べやすくなっていました。

07_04_01ピーナツバタークッキー.jpg 07_04_01レモンスクエアケーキ.jpg

 往復の道中ではさくらも見られて嬉しかったです。
 という訳で、本当に身も心も恵みで一杯の3日間でした。

------------------------------------------------------

 わたしは…今、いろんなこと手探りで、なんだか停滞しているようで、
柔軟さと、なまぬるさの狭間にいて、静かに混乱していて…(笑)
でもきっと、また何かが見えてくるのだろうと…、神様に期待しています。

-------------------------------------------------------

 これは、先日友人のブログにコメントとしてわたしが書いたこと。
この問題が、リトリートで全て解決したわけではありませんが、色んなことが少しずつ、整理されつつあります。
そして、また少しずつ、光が見えてきたような…。
友人も書いてくれていましたが、すべては(神様の)御心のままに…。
丁度時は4月。日本では新年度の始まりです。
心も新たにまた、スタートを切ることにいたしましょう。


posted by ♪Sunny at 22:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする