2007年07月30日

とりとめのない話

 昨日の夜、今年初めてクーラーを入れました。
今年はずっと涼しくて、できれば8月までクーラーを入れずに、と思ったのですが、きのうは日中暑くて、その熱気が夕方も抜けなくて、ちょっとだけ、入れてしまいました。
でも温度設定は28度。エコやってます。
今日は、2Fの北側の、クーラーのない部屋で過ごしましたが、風が入って涼しかったです。
夜、外に出てみると、半袖では肌寒いほどです。
こんな夏でいいんでしょうか?
高齢者の方や、体の弱っている人には過ごし易くて良いのですけれど、農作物のことなど考えると、ちょっと心配です。
何かがおかしいですね、地球環境。

 昨日、滑り込み、というほどでもないけれど、夜の7時40分ぐらいになって、慌てて選挙に行きました。
「♪この国は危ない」と、歌ったのは中島みゆき(1997年のペルー日本国大使公邸占拠事件をモチーフにした「4.2.3」という歌の中で)だけれど、確かに、日本という国がどこへ向かっているのか、と不安に覚えることがあります。
わたしたちは、選挙に行くだけでなく、きちんと日本の政治と向き合っていかなくてはならないのだと思います。
とは言え、なかなか新聞もまともに読まない、いい加減なわたしなのですが…。

 昨夜、食事が終わってから、無性に胡麻豆腐が食べたくなり、ネットでレシピを検索して作ってみました。
生クリームを入れたり、出汁を入れたり、色んなバージョンがありましたが、一番シンプルに、水と練りゴマと葛だけで作るのにしてみました。
葛で作るものは、その日のうちに食べないと美味しくないので、夜食にしてはカロリーが高い、と思いつつ、グイドと二人で食べました。
 少し葛が多めのレシピで作ったので、ちょっぴり固めでしたが、ちゃんと美味しくできたので、今度は少し葛を少なめに、プルンとした胡麻豆腐を作ってみたいと思います。
大好きな胡麻豆腐が簡単にできることがわかったので、これから時々作ろうと思います。(今回は写真はなしです)

 最近、めっきり「葛」にはまっているわたしです。

 エルからの伝言です。
「エルちゃんはピアノ、頑張っていますよ」とのことです。
皆さんが、応援して下さっているのがエルの励みのようです。

 いろいろと真面目なことも考えているのですが、何となく今日はとりとめのないことばかりを書いてみました…。
posted by ♪Sunny at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

卓球?ピンポン?

 そうそう、一昨日、実家に行った帰り、姉のところに寄りました。
すぐ近くを通っている時に電話がかかってきて、「コーヒーぐらい出してあげる」と言われたので、ちょっとだけ寄ることにしたのです。
 姉のところには卓球台があります。
結構本格的なものです。
娘ちゃん二人(小学校3年と1年)が、卓球クラブ(?)に通っているらしいです。
これが、子供と言って侮れない…。最近姉のところに行くと相手をしてもらうのですが、わたしのは「ピンポン」で、素人扱いにされます。
じゃあ一方的に負けるかというとそうでもないのですが。
最近は、姉のところに行ってちょっぴり卓球をやらせてもらうのが楽しみです。

 その姉のところの子供、妹ちゃん、今日、北河内の卓球大会・小学生低学年女子の部で3位になったとか。大したものです。

 風邪をひいてしまいました。喉がガラガラです。
今日は、メッセージ担当で、特別賛美も予定していたのですが、賛美はキャンセルしました。
来週は午後から、信楽の教会で賛美をさせていただくのですが…治るかな?治さなくちゃ。
神様、治してくださいっ!
posted by ♪Sunny at 13:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

出べそ

 出べそ、ってホントの出べそソのことではないんです。
どこの方言かな?出しゃばりのこと、出べそって言いませんか?
いや、好きで出しゃばっているつもりはないんですが…。

 実は今日は、近畿福音放送伝道協力会(近放伝)のラジオの収録でした。もちろん出演は父です。
ただ、立ち会いの為に、わたしとグイドも実家に行ったのですが、収録前、その担当の牧師先生とちょっとお話ししていましたら、「じゃあ、♪Sunnyさんも、初めから入って下さい」ということになってしまいまして、ラジオの収録時、わたしもいっしょにインタビュー(?)を受けることになってしまったのです。
別に出たがったつもりではないのですが…。

 父が信仰をもつにいたったきっかけや、信仰と仕事についてなどなどお答えするのに加えて、わたしも、娘としての思いを少し語らせていただきました。

 放送日はいつか、まだ聞いておりません。
土曜・日曜の早朝4時半〜5時という時間帯で、実はわたしたちの教会でも支援している割に、聞いたことがないという…(汗)
まあ、わたしの話はメインではないので、編集でカットされる部分も多いかと思いますが、近畿の方(朝日放送ラジオのはいる方)興味があれば、聞いてみてください。
後日、放送日が分かれば告知させていただこうと思います。(8月一杯は予定が決まっているようですので、9月以降だと思います)
また、放送予定はこちらのサイトでも確認できます。

 担当の先生は、今までお顔だけ拝見していて、結構堅苦しい先生かと思っていましたら、実はとても柔軟な先生で、収録後も楽しくお話しさせていただきました。
びっくりしたのは奥さまが、わたしがクリスチャンになった教会とおなじ団体の伝道者であられた、と言うことでした。
旧姓をお聞きしましたら、わたしも聞いたことのあるお名前で、どこかでニアミスしていたかも…。
不思議な出会いに、驚きました。
クリスチャンの世界って、まあ、人口が少ないせいもあってか、意外なところでつながっていて、時々びっくりすることがあります。

 そんなこんなで、とても楽しい1日でした。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

その日その日を精一杯

 今週はとても忙しくしています。

 昨日は朝、珍しく早起きして家庭集会のためのお菓子を作りました。
前の晩に、エルが寝てから作るつもりだったのですが、エルと一緒に寝てしまいました。
エルは、自分が寝てから私にすることがある、とわかっていたのでわたしがウトウトすると「お母さん、寝たらだめだよ!」と起こしてくれたのですが、誘惑に負けて寝てしまいました。
それで早朝からお菓子を作ったのでした。

 エルを幼児園に送り届けてからは、グイドと、教会の姉妹を一人、小学生キャンプが行われる団体キャンプ場に送り、帰ってきて、家庭集会でするお話の原稿チェック。
グイドが例によって忘れ物をしたので家庭集会の後届けるつもりでその荷物も準備。
 家庭集会では、さまざまな問題を抱えた女性が互いのことを語り合ったり、励まし合ったりするとても素晴らしい時となりました。
 お菓子は、白玉入りとろりん水ようかん。でも、水が多すぎたのか、寒天が少なすぎたのか(棒寒天を粉寒天に換算したので分量が足りなかったのかもしれません)とろりんもとろりん、ほとんど固まっていない状態でした。まあ、冷やし汁粉みたいな感じで、美味しいと皆さん言って下さいました。

07_07_24.jpg

 家庭集会で話が盛り上がりすぎ、時間が遅くなったので、エルを迎えに行き、キャンプ場へ忘れ物を届け、バタバタの1日が終わりました。

 今日は朝から、祈祷会で、その後には、秋に父がお招きを受けている八尾の教会の方がわざわざ打ち合わせに来てくださいました。
そうそう、そのおもてなしにと、昨日のリベンジで、白玉入り水ようかんを朝から作りました。
今日はとろりんではなく、普通の水ようかんに白玉を入れて…ちょうどよい感じにできたと自分では思いますが、見栄えはさほど変わり映えがしないので(餡の色は違うんですけど)撮りませんでした。

 実はこの打ち合わせはわたしにとって重大な意味があったのですが…。
そのことはまた、日記とは別に書きたいと思います。

 さて、今日もグイドが留守。
夜の祈祷会まで、家のこと、エルのお迎え、バタバタです。
今週は、目いっぱい、忙しいです。
先のことを考えるとパニックを起こしそうになるので、目の前にあること一つずつに取り組んでいこうと思います。


だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労苦はその日その日に、十分あります。マタイの福音書6章34節


祈りつつ、神様に明け渡しつつ、一歩一歩、進んでいきたいと思います。
posted by ♪Sunny at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

心の中の焦り

 少し前にBlog「♪Sunnyのもの想い」に「なりたい夢となれる夢」という記事を書きました。
今日、自分で自分の記事を読んで、「ああ、そうや、神様を見上げなくちゃ〜」なんて改めて思っています。
 今のわたしは、どこか自分がすべきことを見失っているようで、どこか心の中に焦りがあるようで。
人のしていることを見ては「すごいな〜」「羨ましいな〜」とばかり思ってしまうのです。
むしろ妬んでいるのかもしれません。
ならば自分が努力をすればいいのに、それもしないで、ただタラントを土に埋めてご主人の帰りを待っていたしもべのように(聖書の中に出てくる例え話です)、何もしないことに甘んじてしまっています。

 この前書いたのは、自分に言い聞かせるためだったように思います。

 主よ、わたしが、自分がほめられることではなく、主がほめたたえられることだけを求めますように。
主の御心をわたしの思いとすることができますように…。
わたしの存在が主に喜ばれるものとなりますように。

 本当に書きたい自分の気持は、うまく書けません…。
posted by ♪Sunny at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

1分100円也

 金曜日は、大阪でM君と8月5日の信楽教会の為の賛美練習。それと、昨年のクリスマスコンサート礼拝の時に京都の教会で、依頼された歌の録音。
その歌は、その信徒の方のお母様(信徒の方がすでにわたしよりかなり年上の方なので、そのお母様は随分と高齢だと思います)が作られた詩に曲をつけられたもので、お母様がご存命のうちにちゃんとした人(歌い手)に歌ってもらいたいとのことでご依頼を受けたのでした。って、わたし全然ちゃんとした人じゃないけど…。
その後は、練習させていただいた特別養護老人ホームの唱歌の時間に参加させていただきました。
 帰ってきて、録音したものをPCに転送してCDを作ろうと思ったのですが、なぜか一番良いTakeのファイルがエラーになってどうしてもうまく転送されません。聞くことはできるのにファイルは何か、どこかが傷ついているようで、いろいろ試したのですがどうしても転送できませんでした(涙)。
それで夜中になってもう一度MD→カセット→MDとダビングし直したのですが、録音したMDはHi-MDなので、我が家のコンポでは再生できず、ライン入力できるカセットにつないでダビングしたのですが…CDラジカセが20年ぐらい前のもので、ほとんど壊れていて(涙)ライン入力していても音質が悪く、最悪の状態です。
2番目に良いTakeは、1か所ミスがあって、不本意だったのですが、それしかなかったので、とりあえずそれと、音質の悪〜い1番TakeをCD にして、土曜日、京都の教会へ届けました。
せっかく録音したのに…ちょっと残念でした。ご依頼下さったKさんにも申し訳なくて…。
近いうちにまた録音する機会があればよいのですが。

 昨日は寝屋川の病院へ診察に行きました。水曜からウンウンうなるほど痛かった背中は随分良くなったのですが一応先生には報告して診ていただきました。持病との関係で、膵臓にも影響が出ているかもしれないとかでしたが、前日の夜ぐらいから少しましになってきて、昨日にはもうずいぶん楽になっていると話したら、「まあ心配ないだろう」とのことでした。とりあえず胃薬を追加して下さいました。
ストレス…なんでしょうね。
7月に入ってから忙しいのと考えることが多いのとで、ちょっとオーバーワーク気味です。

 タイトルの1分100円ですが、これは昨日の駐車場代の話。
病院(と言っても小さな開業医です)と提携している駐車場で、1時間は無料になるのですが、1時間を1分超過してしまい、100円取られてしまいました。
たった1分、されど1分、ですね。

 今日は、日曜日で、教会の礼拝に出席してきました。
今週も忙しいです。
神様に力をいただきながら、一つ一つに取り組んでいきたいと思います。
皆さんの上にも祝福が豊かに在りますように。
posted by ♪Sunny at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

久々の…

07_07_19.jpg  07_07_19a.jpg

 今日はケアハウスでの聖書研究会。
昨日から背中(腰)が痛くてウンウン言っており、午前中、ちょっと横になったら寝てしまい、お昼前になって慌てて作りました。
 久々の創作和菓子、白玉入り挽き茶餡の葛桜です。
昨年、葛饅頭はかなりてこずったのですが、今年は割に上手くいきました。ちょっとてっぺん(包む時に下になった部分)の皮が薄くなった以外はまずまずの出来だと思います。
皮は本葛100%、餡は、以前買って冷凍しておいた白餡(漉し餡)に抹茶を混ぜて、中には好きな白玉団子も包み込んで…。
 かなり美味しくできたと思います(自己満足)。
 そろそろ餡のストックがなくなってきたのでまた餡を作りたいと思います。今年は母から白手忙豆を貰っているので、白餡も手作りしようと思います。
和菓子はたまにしか作らないけど、案外簡単で美味しくヘルシーなのが嬉しいです。
posted by ♪Sunny at 17:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

揺れ動く地に立ちて

 月曜日、わたしたちが出かけてからのことだったようで、フェスティバルに参加している間は知らなかったのですが、帰りの車の中で、新潟の地震のことを知りました。
 わたしは阪神淡路大震災の記憶から、地震関係のニュースを見るのが辛くて、TVのニュースを見ていません。
被害の状況は新聞で読んだり、グイドに聞いたりしていますが、とにかく、被災地の皆さん、具体的な被害(建物や物の損傷、怪我など)に遭われた方もそうでない方も、皆さんそこにおられただけで被災者だとわたしは思います。
それぞれの方の受けた、身心物の被害、傷が癒されますようにと心からお祈りします。

  水はあふれ火は燃えて 死は手ひろげ待つ間にも
  なぐさめもて変わらざる 主の十字架は輝けり
  なぐさめもてながために
  なぐさめもてわがために
  揺れ動く地に立ちて なお十字架は輝けり
  
(聖歌397番「遠き国や」より(J.V.Martin 作、中田羽後訳)

 関東大震災の時に作られたというこの曲、阪神淡路大震災の時には被災地の教会でどれだけ歌われたかわかりません。
わたし自身も大きな慰めをいただきました。
また、2004年の震災の時、新潟の教会でわたしも賛美させていただきました。
どうかどうか、唯一の真実なるお方、主イエス・キリストが今、被害に遭われているすべての方々の慰めとなりますように。

 今朝、末期と言われた癌と闘っている友人からの写メールが来ました。
詳しくは書けませんが、想像を絶する戦いをしているはずの彼女の笑顔には力強い輝きがありました。
励ましを貰ったのはわたしの方です。
わたしも、もっと今日を大切に、明日に向かって前向きに生きなければ、と思います。
でも、思うばかりの弱い者です。
毎朝「神様、今日もわたしに力を与えてください」と祈らずには起きられません。
わたしがもっと強くなれるように、もっと善い存在になれるように、神様、力を与えてください。

07_07_18nadeshiko.jpg 07_07_18WS.jpg 07_07_18エンジェリックレモン.jpg

 写真は、昨日買った撫子、植え替えにもめげずに咲いているワイルドストロベリー(桃花)、状態が悪く花も小さくなっているけれど、それでも健気に咲いているエンジェリックレモン。

 昨日まで雨が降り続け、今日の午後になって急激に日が照り気温が上がったためか、午後、フラワースタンドを見るといくつかの植木がしおれていました。
中にはそれほど土が乾いているようにも見えなかったものもありましたが、水浸しの状態に慣れてしまったために、根が怠けものになってしまったか、あるいは暑さと湿気のために蒸れてしまったか、よくわかりませんでしたが、昼間でしたが水を与えて、特に暑苦しそうな鉢は十分に水を注いでやったらみるみる回復してきました。
植物がこれからの暑さに慣れるまで、見守ってやる必要がありそうです。
posted by ♪Sunny at 15:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

ジーザスフェスティバル

 昨日は2007滋賀ジーザスフェスティバルでした。
集会は10時からでしたが、グイドは朝8時集合で出かけていきました。
わたしは、教会の姉妹とともに10時を目指して出発。でも、道を間違えたり駐車場がいっぱいだったりで少し遅れてしまいました。
 朝はプレイズタイム。いろんな教会からいろんな賛美のグループが出演して、合唱、ワーシップ、ゴスペルと、いろんな賛美がささげられました。
その後、委員長の挨拶、礼拝と続きました。
 皆さんフェスティバル=祭りということでリラックスしておられたのか、礼拝と言ってもいつもとはちょっと雰囲気の違う集いでした(挨拶やメッセージも全然堅苦しくなくて、祭りらしい感じでしたよ)。
 でも、くだけた雰囲気の中で、普段とは違う大勢の人たちとともに神様を賛美し、礼拝し、御言葉を聞く、何だかとても素敵な時間でした。
何より、教団教派を超えて、数百人の人々が集まって礼拝できるということは、クリスチャン人口の少ない日本では、貴重なひと時だと思います。色んなクリスチャンと出会って、いろんな賜物と出会って、イエス様と出会って(って、これってT先生がフェスティバルの礼拝メッセージで語られたことですけど)素晴らしい恵みと励ましをいただきました。

 午後は分科会ということで、わたしは聖歌隊のワークショップに参加してきました。
先生は昨年草津市民クリスマスにも出演して下さった声楽家の吉村美穂さん。ウィーンで活躍しておられた声楽家の指導を無料で(!)受けられるチャンスなんてそうないので、エルをグイドに託して一人で出席してきました。
 最初は先生と伴奏者をのぞいて男性2人(二人とも八日市教会のメンバーでよく知っている方だったので嬉しかったです)と、女性2人しかいなかったので1パート1人のアンサンブル?という感じでした。もう一人の女性が「初心者で一人では歌えません」とおっしゃったので、先生とその方がソプラノでわたしはアルト、ということになったのですが、アルトはできなくはないけど低い〜。しばらくするとあとからあとから人が来られましたので、わたしはやっぱりソプラノに変わらせていただきました。
 隣のゴスペルワークショップは岐阜から来られたクワイアの皆さんが50名ぐらいおられるところへ参加者も多くて賑やかでしたけれど、聖歌隊の方はちょっと地味目にしっとり。
でも、発声練習から導いていただいて、声もしっかりまとまっていい感じに仕上がりました。

07_07_16c.jpg 07_07_16d.jpg

 最後の発表の時間、ゴスペルは岐阜のクワイヤの方が最初に何曲か歌われて、後からワークショップ参加者が一緒になって、総勢80〜90名ぐらいの大きなクワイアで迫力がありました。
わたしたち聖歌隊のワークショップ組は15名ほどだったので、「この後に出たら見劣り(聞き劣り)するかな?」なんて思ってしまいましたが、自分で言うのもなんですが、短時間でよくまとまって、大勢のクワイアの後に出ても聞き劣りすることはなかったと思います。
人数が多くても少なくても、神様への賛美。歌う方も聞く方も、一致していれば素敵な賛美ができることを、改めて味わえて嬉しかったです。

 分科会の時間は他に文化講演会、癒しのコンサートなどもありました。
また、展示ブースや、ショップもあって盛りだくさん、バラエティーに富んだ催しとなっていました。
 そのブースの中の、クリスチャン新聞のブースにグレイスプランニングのなまけものさん(もちろんHN)が助っ人に来ておられ、久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
何でも屋のなまけものさん、背中に看板をしょっておられました。それを見たエル、「凧をおんぶしてると思った」らしく、そのことをなまけものさんに告げると「白影さんと呼んでください」わ〜、同世代の人ならではのこの切り返し。さすがなまけものさん!
ということで働くなまけものさんの写真をUP!
本当はなまけものではなく、働き者なんですけどね、この方。

07_07_16a.jpg 07_07_16b.jpg
ちゃんと前からも後ろからも内容が見える素晴らしい看板!

 帰りの車から、浴衣を着た人をちらほら見かけて、「何かあるんだな〜」と思ったら、野洲川の花火大会だったようです。夜、「ドン、ドン」と音が聞こえたので、家の外へ見に行ってみました。ちょうど見えるスポットがあったので、ほんの短い間でしたけれど花火を楽しみました。デジカメで撮ってみましたが、夜なのでシャッタースピードが遅くなってなかなかとるタイミングが難しかったです。手ぶれもひどく、それはそれでなんだか楽しい写真ができましたが。
また、花火によって若干火の粉(?)の落ち方が違うのも光の軌跡として映っていて面白かったです。
うちの近所には街灯が多く、明るいせいもあってあまり良い写真が撮れていませんが(って言うか腕が悪いのね)一応UP。

07_07_16e.jpg 07_07_16f.jpg 07_07_16g.jpg 07_07_16h.jpg

 朝から晩まで充実したひと時でした。
posted by ♪Sunny at 11:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

日記

 昨日は、エルの幼児園の夏祭りの予定でしたが、台風の影響で中止になってしまいました。
幼児園最後の夏祭りだったのに…ちょっと残念。
エルは、それほど残念がってもいなかったようですが、幼児園で出会ったお母さんに「最後の夏祭りだったのにねー」と言うと「うちの子泣いてたわー」っておっしゃってました。
お母さんが、実行委員に入っておられて、一生懸命準備しておられるのを見ていたから余計残念だったんでしょうね。
 頑張って準備して下さっていた保護者会の方は本当に残念だったと思いますし、わたしたちを代表してやって下さっていたのに…と思うと、わたしが悪いわけじゃないけど、申し訳ないような気持ちになってしまいます。

 先日植え替えをしたワイルドストロベリー、株分けの時に随分根がちぎれてしまって、少し心配していました。ちょうど植え替えの後から雨が降ったのですが、雨がざあざあ降っている間はしゃんとしていても降りやんだらまたしょんぼりしてしまって、「雨雨降れ振れ」と思っていましたら、この台風。雨がいやというほど降って、ワイルドストロベリーもそこそこ元気に見えました。
でも、やっぱり雨が上がったらしょんぼりしてしまいました。
 それでも、3株に分けた桃花種はまずまず根を張り始めているようです。
白花種の方も、4株のうち2株は何とか根を張り始めているようです。
後の2株は、ちょっと心配です。
でも、野生種なので底力があると期待しています。
完全に枯れるまでは抜かないで様子を見ることにします。

 今日は、講壇交換(2つの教会の間で牧師が入れ替わって礼拝説教をすること)でグイドは奈良の吉野の教会に行きました。
本当は家族で行く予定だったのですが、先週、わたしの体調がいまいちだったことに加えて、グイドは明日のジーザスフェスティバルの準備のため、とんぼ返りをしなくてはならなかったこともあって、エルとわたしはいつもどおりに教会に出席しました。
いつもエル一人の教会学校も今日は吉野のU先生の子供さん3人が出席してくれて賑やかでした。と言っても、本当に簡単なお話と賛美、そしてこれまた本当に簡単な工作(暗唱聖句の豆カードを使ったしおりづくり)だけでしたけれど。
 教会学校の後や礼拝の後、エルは、ちょっと先輩ぶって自分の秘密基地を案内したり、ピアノを弾いて見せたり、楽しそうにしていました。
U先生一行が帰る時にはとても淋しそうにしていたエルでしたが「外にYちゃん(近所のお友達)がいたよ」と言うと、即座に気持ちを切り替え、風のようにそちらへ走っていきました。
無理やりみんなにバイバイを言わせましたが、本当は、別れるのがさびしかったからこそ、Yちゃんの方に気持ちを切り替えたのかな、なんて親の買被りでしょうか。

 明日はジーザスフェスティバル、楽しみです!
posted by ♪Sunny at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

いよいよ!!

 いよいよ台風が近付いてきましたが、

2007滋賀

ジーザスフェスティバル


も近づいてきました!
7月16日午前10時から近江兄弟社学園です。
詳しくは、こちらをご覧ください。
滋賀ジーザスフェスティバル

 いつからかな?この集会のために祈ってきたのは。
少なくとも1年前には準備が始まっていたと思います。
 滋賀では、2000年、キリスト生誕2000年を記念して、ジーザスフェスティバル2000というのが行われました。わたしはこの年の11月に結婚して滋賀に来たので、実際はこの集いはあまりよく知らないのですが、それから7年、滋賀の教会が教派を超えて協力して、「またお祭りをやろう!」ということで計画されたのが「2007滋賀ジーザスフェスティバル」という訳です。
 ご紹介したサイトにもちらっと紹介されていますが、いろんなブースがあって、滋賀県ゆかりの(?)アーティスト・芸術家の作品の展示や、カフェやショップなどもあるそうです。
子供の集会もあるし、プロの指導によるゴスペルや聖歌隊、教育講演会と、ほんとうに盛りだくさんな1日です。
催しは全部屋内なので、台風が来ても(16日には、このあたりは通り過ぎていることを願っていますが)基本的に大丈夫でしょう。まあ、よほど、台風のピークにあたって外出できないほどならちょっとわかりませんが。
滋賀の方はこぞって、少し離れた地域の方も駐車場もあるようですから

ぜひお越しください!!
posted by ♪Sunny at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

My favorite stationery

 最初に車のこと…。
 結局、見つかったエンジンは思っていたより少し高いものでした。
でも、きっと神様が最善をなしてくださったのだと信じて感謝します。これから修理作業に入るので、最終の支払額がいくらになるのかもまだわかりませんが、必要を神様が与えてくださると信じます。

 さて、タイトルのMy favorite stationery
「Sealing stamp and wax(シーリングスタンプ&ワックス)」
久しぶりに出してきて使いました。

07_07_13d.jpg

 シャーロック・ホームズか何かの小説の中で「封蝋」という言葉が出てきたのがこの文房具についての最初の知識だと思います。
そして初めて見たのは、いつ頃だったでしょうか、とにかく場所は三宮の「ナガサワ」だったと思います。
「あ〜、これが『封蝋』や〜。欲しいな〜」と思ったのですが、その時は気に入ったデザインが見当たらず買いませんでした。
 そして、時は流れて、東京に住んでいたころ、銀座の伊藤屋さんで見つけたのがこれ。
Stuart Houghton社の物です。イニシャルの背景に花のような装飾が入っているのが気に入っています。(スタンプの外周はちょうど50円玉ぐらいの大きさです)
でも、最近は手紙よりもメールを利用することが増え、この品もずっとしまいっぱなしでした。
最後に使ったのは、婚約中にグイドに手紙を書いた時だったと思います。グイドはちっとも感動してくれなくて、がっかりしたのを覚えています。
 先日、ウォーターマンの筆記用具のことを書いたら思わぬ反響があり、その時にシーリングワックスのことを思い出し、今日、手紙を書くことがあったので、引っ張り出してきて使ってみました。
でも、残念ながら、文面はワープロ(PC)で書いたものですけれど。

07_07_13c.jpg

 なにぶん久しぶりに使うので、少し練習してみました。これが結構難しいのです。蝋(と言っても蝋燭の蝋とは少し違いますが)のたらし具合とか、スタンプを押すタイミングとか。
でもこの、蝋をたらしながら、スタンプを押すタイミングを計っている時間が、何だかとても贅沢な時間に感じます。
もっとおしゃれな書斎ならなお、良い雰囲気になるのですが…。
ワックス用の小さなスプーンがあるのですが、それが見当たらないので、着火用のライターであぶりながら溶かしたのですが、真中に芯があるため、煤が出てマーブル状になってしまいました。まあ、これはこれで味があるかな?
 スタンプしながら、やっぱり、宛名だけでも万年筆で書きたいなぁ、と改めて思いました。でも、当分万年筆は買えないでしょうね。どうせなら気に入った万年筆を買いたいですから。万年筆で手紙を書いて封蝋をする、ってなんだかとても贅沢な手紙だと思うのですけれど。

07_07_13a.jpg 07_07_13b.jpg

 シーリングスタンプ、日本で一番ポピュラーなのは「エルバン」という会社のもののようですが、この頃ではいろんなメーカーのものが出回っていますし、インターネットで検索してみると、オリジナルのシーリングスタンプを作ってくれるところがあったり、オーダーで、フレームやイニシャルを選べるものがあったり、色々あるのですねぇ。それもまた、ちょっとした贅沢…。ブランドの服や鞄はいらないけれど、こういうところに贅沢できると素敵だな…と思ってしまうわたしです。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

不忠実なしもべ

 昨日の日記で、多くの方にご心配をおかけしてしまいましたので、もう少しちゃんとご報告しようと思います。
と言っても何から書けばよいのか…。

 車が壊れたのは一昨日のこと。
少し前から、オイルの警告ランプがついていたので、「こりゃあ、オイル交換に行かなくちゃ」と思っていたのです。でも、わたしは自分一人では車のことはわからないし、グイドに頼んでいたのですが、グイドも忙しく、どうしても行く時間がとれませんでした。
火曜日、予定した家庭集会の日程が変更になったので、オイル交換に行こうとした矢先のことでした。
 グイド一人で出かけても良かったのですが、カードでの支払いのため、わたしも別の車でついていく予定でした(オイル交換後の予定が二人別々だったため2台に分乗していました)。一足先にグイドが出発して、少し遅れてわたしが出たら、ほんの少し走ったところでグイドの車が路肩でハザード点滅させて止まっています。わたしのことを待っててくれたのだと思ったのですが、発進する気配がない…不思議に思いながらも携帯ならしても出ないし(本当は運転中に電話しちゃいけないのですが…)、仕方なく追い越して少し行くとグイドからの携帯連絡。
「エンジンがイカれたらしい。JAFに連絡して」
すぐに引き返して、家に車を置いて、グイドの車のところに向かいながらJAFに連絡。
JAFが来るのを待っている間にグイドがオイルのチェックをしたら、オイル、空っぽでした。今まで、オイルが真っ黒になることや量が多少減ることはあっても、全くなくなるというのは経験がなかったので、びっくりしました。
 JAFの方にオイルを最低限入れてもらいましたが、結局、エンジンが焼けてしまったようでエンジンはかからず、JAFの方に修理屋さんまで運んでもらいました。

 思えば、その車は、車上荒らしに窓ガラスを割られて交換したり、わたしがあちこちぶつけたり、居眠り運転でトラックと接触してサイドミラーとフロントガラスを取り換えたり、本当に車が1台買えそうなくらい修理代を使っている車でした。
でも、燃費もいいし、軽の割には中はとても広いし、乗り心地もまずまずなので、とても気に入っていました。
 車は、買った中古車センターの修理工場へ入れたのですが、あまり修理代がかかるようなら買い替えるか…と随分迷いました。
軽の中古車も何台か見てみましたが、結局、グイドと話し合い、今の我が家の経済状態も考えて、修理することにしました。

 先日PCが駄目になって買い替えて、もう、家の通帳はすっからかんです。
そこへ、車の修理…。凹みました。
今回、車は凹んでいませんが、わたしは今までにないぐらい凹みました。

 昨日は、祈祷会で、午後からオカリナの練習の予定だったので、朝からまたワッフルを焼いて教会に行ったのですが、祈祷会の途中で起きていられなくなって、奥の部屋で横になりました。
 結局午後のオカリナ会も、メンバーの方がわたしに気を遣って帰られ、中止になり、ご迷惑をかけてしまいました。
昨日は、日記を書く気力もなく、体の疲れもあって、ぼーっとして過ごしました。

 7月に入ってから特に、とても忙しかったので疲れがたまっていたのだと思います。
それに加えて車の故障で、精神的なダメージもあったのだろうと思います。
でも、考えたら、ここ数日、忙しくて薬を飲むのを忘れていました。

 車も、わたし自身も、結局メンテナンスの問題だったのです。
ちゃんとオイルを変えていれば壊れなかったはずの車。
ちゃんと薬を飲んでいれば、ダウンしなくてすんだわたしの体。

 神様から与えられているものをきちんと管理しなかったせいです。
罰とか、そういうことではなくて、自分でまいた種を自分で刈り取ったということなのです。
 そしてわたしは、今回のことを通して、もう一度、与えられたものを管理することの大切さを教えられました。
分かっているはずなのに、いつの間にか疎かになっていたこと、もう一度気持ちを引き締めて、よく管理することを肝に銘じました。
 経済のことは、何とかなります。
神様がいつもきちんと満たしてくださいますから。
いえ、正直にいえば経済のことも、もっと神様を信じてゆだねるよう、チャレンジを与えられた気がします。

 今の願いは、少しでもいいエンジンが(中古を探してもらっています)少しでも安く見つかること。
いつまで今の車に乗ることができるかわかりませんが、少しでも長く、大切に乗りたいと願っています。

 そして何よりも、わたし自身が、神様に与えられているもの(体、賜物、物質的なもの、経済などなど)を良く管理できますように…。

 と言っているしりから、今朝、エルのエプロンが見つかりませんでした。
この前洗濯した時に、「今度使う時にすぐ出せるように」と思ってどこかに入れたはずなのですが、それがどこかわからず…。いくら探しても見つかりませんでした。
あー、わたしは良き管理者にはなかなかなれそうもありません。
でも、努力しようと思います。神様に力をいただきながら。
posted by ♪Sunny at 13:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

 車が壊れました。
posted by ♪Sunny at 13:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

昨日のこととガーデニング(?)日記

 昨日は、礼拝の後、四条畷の忍ヶ丘キリスト教会に出かけました。
今回は、わたしのご奉仕はなく、父と姉とのご奉仕だったのですが、ネットを通して出会って、その後もいろいろお交わりをいただいている友達のおられる教会だったこともあって、わたしは付き人として同行しました。
牧師先生をはじめ、教会員の皆さんのとても温かな歓迎を受けました。
また、参加して下さった皆さんも本当に楽しんで下さったようで、嬉しかったです。
 エルは、一つ年下の女の子とすぐに友達になってずっと一緒に遊んでいたようです。
エルは、わたしが父に同行する関係で、いろんな教会に行きますが、その度にすぐにその教会でお友達ができます。
その日限りで次はいつ会えるかわからないのですが、本当に行く先々で楽しく過ごしていて、その場限りで終わってしまうのがもったいないような良い交流をしているようです。
普通ではなかなかできないような経験だと思いますが、エルが、それを楽しんでくれていることを神様に感謝しています。

 今日はワイルドストロベリーとローズゼラニウムの植え替えをしました。
ワイルドストロベリーは株分けもしたのですが、ちょっと大胆に分けすぎたかも。
また、植え替え前に少し水切れ状態だったのですが、土を濡らすと作業がしにくいのでそのまま植え替えに突入したらかなりしおれてしまって、植え替え後もなかなか回復しません。
まあ、全部がそのまま枯れることはないと思うのですが。
 ローズゼラニウムは2株をかなり刈り込んで二回り大きな鉢に植えかえました。
アター・オブ・ローズも一回り大きな鉢に植えかえました。こちらはもっと刈り込みたかったのですが、中途半端に蕾が残っていて、何となく、蕾の付いた枝は切り難くてその蕾が咲いてしまってからもう少し切り戻そうと思います。
ついでにローズゼラニウムを挿し芽してみました。
実はローズゼラニウムも多年草。宿根草ではないので、ある程度で株を更新しなければならないのです。まだ2年目なので、まだまだ大丈夫だと思いますが、増やせる時に増やしておこう、と思ったりしています。
 オレガノは思い切って大胆に切り戻し、タイムもかなり切り戻しをしました。
 ミニバラは、しばらく手入れをしなかったらまた葉ダニに随分とやられてしまいました。
かなりのダメージを受けています。バラはもうちょっとこまめに様子を見て、手入れをしなくては、と思います。
 うちは、庭はあるものの、いろいろ事情があって直植えにできないので植木鉢や小さなプランターばかり。直植えなら植えっぱなしでよいものも、鉢植えはある程度で鉢を大きくしたり、土を入れ替えたりしなくてはならないので、けっこう手間がかかります。それでも、なぜかやり始めると楽しくて、昨年から始めたガーデニング(?)、結構はまっています。
 考えたら母が、ずっと花を育てていて、それもそんなに凝ったガーデニングではなかったのですが、やっぱり親がしていたことをいつの間にか自分もするようになったんだな、と思いました。
でも、母がやっていたことでも、縫物、編み物、生き物の世話など、していないこともたくさんあるので、植木いじりは自分の性に合っているということなのでしょうね。
とはいえ、種類も少ないし、好きになったらそればかり、というところがあるので、そのうち、うちのフラワースタンドはセンティッドゼラニウムだらけになってしまうかもしれません(笑)。それもまたいいか、と思ったりしています。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

ラッキー7?

 今日は、父が京都のメンズサパーでご奉仕ということで、午後から実家へ。
エルを母に預け、父を乗せて京都へ。
 エルはお風呂屋さんに行って、サイ○リヤにお食事に連れて行ってもらうと、この前から母と約束していたようで、楽しみにしていました。

 さて、今日は7月7日、巷では7って幸運の数字なんですよね。
これって由来は何なのでしょう?
聖書では「7」は完全数。良い数字というイメージがあります。そこから来ているのでしょうか。何はともあれ、今日はラッキー7の日、しかも、今日のメンズサパー参加者の数が77名とのこと。なんだか良いことありそう?
 父はちょっと体調が心配でしたけれど、出席者の皆さんはとても喜んでくださっていました。特に、クリスチャンでない方が、楽しんで下さっていたのが嬉しかったです。
父の証しを聞きながら、今日も無事に父のご奉仕を終えられたこと、今日も父が生かされていること、改めて感謝しました。

 夜、家に帰るとフラワースタンドを見るのが最近の習慣になりました。でもさすがに、3日間で25匹もナメを退治すると、昨夜と今夜は、それぞれ小さいの1匹しか見つけられませんでした。それでもまだいるというのがしぶといですね。

 ワイルドストロベリーが、少し窒素切れになってきたようです。
肥料をやる前に植えかえしたいのですが、なかなか時間がありませんが、何とか時間を作って、真夏が来る前にやってしまいたいと思います。

 明日は日曜日。各地で礼拝が持たれます。
クリスチャンの方もそうでない方も、皆さんの上に祝福が豊かにありますように。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

犯人は…

 先日から、フラワースタンドを見て気になっていたことがありました。
植物のそこここに付いた銀色の「跡」
そして、一昨日の夜、ふと気になって夜、懐中電灯を持ってフラワースタンドのエンジェリックレモンを見てみると…。
いました、いました。それもうじゃうじゃと。ナメちゃんが。
丸々太ったナメクジちゃん、とりあえずざっと7、8匹、除去しました。
 で、昨夜、祈祷会から戻ってきた時にも気になって、見るとまた6匹ぐらいいました。
一昨日よりは少し小さめのでしたが。
エンジェリックレモンの状態が悪いのが気になっていましたが、犯人はナメちゃんだったのです。
まだいるのかなぁ。
また時々、懐中電灯と割りばしもってチェックしなくちゃ。

 昨日は、オカリナの練習日と間違えて朝からまたベルギーワッフルを焼きました。
昨日はうまくできました。が、祈祷会が始まって、昨日がオカリナの練習日ではないことに気付きました。
でも、集会後、ちょうどお茶菓子が必要なシチュエーションになり、ワッフルがあってよかったのです。神様はちゃんと必要をご存じだったのですねぇ。

07_07_04ワッフル.jpg

 今日は月に一度の女性会だったので、昨夜、チョコレートパイを作りました。
パイと言っても、グラハムビスケットとバターを使って台を作る、アメリカンタイプの焼かないパイです。
エルに手伝ってもらって、グラハムビスケットをビニール袋に入れて二人でせっせとつぶしました。
フィリングはカスタードにチョコレートを入れ、生クリーム、メレンゲを入れたもの。
心残りは、飾り用の生クリームをホイップしすぎてしまったこと。
「あと少し」が余分でした。
セミスイートチョコの買い置きがなかったので、ミルクチョコレートで作ったのでまろやかな味です。その分お砂糖を少し減らしました。
今日はいつもお抹茶をたててくださる方が来られたので、お抹茶でチョコレートパイ。それもなかなか美味しかったです。

07_07_05チョコレートパイ.jpg 07_07_05チョコレートパイa.jpg

 7月いっぱい忙しい日が続きそうです。
神様に力を貰いつつ、ベストを尽くしましょう。

♪Sunnyのもの想い更新しました
posted by ♪Sunny at 14:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

怪我の功名

 昨日の賛美、録音を聞いてみると練習不足による不安定な部分が多々ありました。
ちょっと凹みました。
でも、心一杯の賛美をささげられたので、それに関しては感謝することができました。
信楽教会にはまた来月も伺いますので、来月に向けてしっかり練習したいと思います。

 今日は、打ち合わせに出かけました。
先月、教会員の方がおられるケアハウスの聖書研究会に出かけた時、たまたま、「ここのロビーにもピアノがあるし、コンサートをさせてもらったら」とグイドが言い出し、職員の方にちらっとお話ししたところ、「すぐにもやって下さい」という勢いだったのです。
わたしにしたら「できたらいいね」程度の気持ちだったので、さすがに7月は無理なのと、ピアノを誰に弾いてもらうか、という問題がありました。
 それで、うちの教会のメンバーで、同じ地域の社協で働いておられる方にお話したら、ボランティアでピアノを弾いて下さる方を紹介して下さったのです。
わたしは教会関係の場所以外では人見知りで、自分から輪を広げるのが苦手なので、こういうことをきっかけに教会外の方とコンタクトが持てたのを嬉しく思っています。
そして今日は、初めてその方とお会いしてきたのでした。
感じの良い方で、初めてでも親しみをもってお話しすることができました。
 練習の日程と曲目を決めてきました。そのケアハウスはキリスト教系で、礼拝や祈祷会なども内部で行われていますが、クリスチャンでない方もたくさんおられますので、讃美歌は1曲、あとは唱歌を中心に選んでみました。次回その方と練習するのが楽しみです。

 タイトルの「怪我の功名」はお菓子作りに関してです。
 今日はそのピアノを弾いて下さる方のお宅に伺うために、ワッフルを焼こうと思って準備をしていたのですが、ちょっと他のことを考えながら作っていたら間違えて牛乳の量を倍入れてしまいました。
どうしようかとしばらく迷いましたが、とにかく焼いてみました。
ちょっと生地がだれて形がきれいに丸くならなかったのですが、案外ふんわり柔らかいワッフルになり、食べられなくもないので、そのまま焼きました。時間が経つと少し分やっとしてしまいましたが、わたしはパサパサしたものが苦手なので、これもいいかも、という感じでした。
まあ、倍は多すぎるにしても、次回も、少し牛乳を多めにして焼いてみたいと思いました。

07_07_02レモンゼラニウム?@.jpg 07_07_02レモンゼラニウム?A.jpg

 写真は、レモンゼラニウム。届いたときについていた花はすぐに散ってしまったのですが、その後にすぐに蕾がついて、きれいに3つとも開きました。普通のローズゼラニウムの花の2、3倍はありそうな大きな花です。

 蔓の伸びてきたヘブンリーブルーですが、下から一枚、また一枚と葉が枯れてきます。病気なのかなぁ。少し心配です。
 エンジェリックレモン(黄色いマーガレット)も、ひとしきり咲くたびに、その後の状態がとても悪くなります。前回もひとしきり満開の後、状態がとても悪くなり蕾のまま枯れるものが続発、こまめにちょきちょき切ったら、もう一度きれいに咲きました。
しかしその後(今なんですが)また状態が悪くなっています。葉も黄色くなっているし、蕾も茶色くなっているのが多いです。けれども下の方から新芽が出たりしているので、全体の問題ではなさそう。
また、状態の悪いところを切りながら、様子を見たいと思います。

 ワイルドストロベリーは、収穫がほぼ一段落したようです。
今のうちに、植え替えをしてしまいたいと思っています。今の鉢は大株2つには小さ過ぎるので。
このワイルドストロベリー、少し前に面白いことに気付きました。白い花の方が、実付きが良いのですが、この実がまたとても良い匂いがするのです。桃花種の方は実がほとんど付きませんが、その代わりに花は、とても甘い良い香りがします。
どちらも育てている者を楽しませてくれる素敵なハーブです。
posted by ♪Sunny at 20:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

真っ白と言うか…

 今日は、朝から信楽の教会へ。
礼拝は父の証しの後、3曲の賛美とショートショートショートメッセージをさせていただきました。
 午後の集会では8曲ほど賛美させていただきました。
真っ白に燃えつきた、という感じでしょうか。
いや、真っ白というか透明というか…。
自分の中には何もなく、ただ賛美だけ。
感謝にあふれた、幸いなひと時でした。
M君も朝早くから遠く信楽まで来てくれて本当に助かりました。
父の体調も守られ、無事に1日のご奉仕を終えられたことを神様に感謝します。
長い間、祈って備えて下さった信楽教会の皆様にも心から感謝します。
 エルも1日、いろんな人に遊んでもらって楽しかったようです。

 今日は、良い1日でした。
神様に感謝し、御名をほめたたえます。
posted by ♪Sunny at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする