2007年10月29日

エルがダウン!

 今日、サボりたがりのエルにしては珍しく自分で「今日は(幼児園に)行かないとだめだよね〜、この前休んだし」と言って、元気に幼児園に出かけました。
ところが、午後、ちょっと用があってお昼前に帰ってきたグイドと一緒に出かけている途中に幼児園から電話がかかってきました。
エルが、給食のときに少し戻して、しんどい、というので熱を測ったら37度5分あるとのこと。微熱なので「すぐに迎えに来て下さい」というほどでもなかったので、用を済ませて、3時ごろお迎えに行きました。
お迎えに行った時は元気にしていたようですが、数日前から鼻水が気になっていて今日は耳鼻科に連れて行くつもりだったので、そのまま耳鼻科へいきました。

 帰ってからは、普通にしていて食欲もあったのですが、食事の後「ピアノの練習をしようか」というと「眠たい」というので、「練習がいやでそう言っているのか?」とも思ったのですが、疲れている様子もあったので「じゃあ今日は練習しないでもう寝ようね」というと、すんなりベッドへ。
途中、少し目を覚ましましたが、結局そのまま眠っているので、やはりしんどかったのでしょう。

 明日は、元気になってくれるといいのですが。
posted by ♪Sunny at 23:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

「コスモスのように」

 ここ2,3日のことで書き残していることを少し拾い集めてみます。

 金曜日(26日)の夜のNews23に、岩渕まことさんご夫妻が映りました。出演、という訳ではないのですが、横田早紀江さんが作詞された曲に岩渕さんが曲をつけられた歌が25日「横田早紀江さんを囲む祈りの会」(この会は毎月行われているそうです)で、披露されたのです。その様子は25日のニュースでも流れたそうなのですが、わたしは残念ながら見ておりませんでした。岩渕さんからの情報でNews23でも流れるということでしたので、金曜日に見ることができました。
曲は「コスモスのように」
横田早紀江さんがお宅で育てておられたコスモスを見ながらめぐみさんと交わした会話が元になって作られた詩のようです。
 そういえば、わたしの母もわたしが小さい頃何度かコスモスを庭に植えていたっけ、と懐かしく思い出しました(毎年という訳ではなかったように思いますが)。そのせいか、わたしにとってコスモスは思い出深い花でもあり、大好きな花でもあります。
そんなことを思い出しながら、土曜日、実家に行ったら庭に、ほんのちょっぴりコスモスが咲いていました。
母が、「今年、コスモスを植えたけどほとんど虫にやられてあかんかった」と言っていましたが、少しだけ咲いた健気な花が可愛かったです。
そのコスモスを見ながら、1日も早く北朝鮮の拉致問題が解決しますようにと、願いました。

 このところ、少し体重が落ちたので、以前、母の本の出版記念会(1999年)に着た、黒いドレスがまた着られるようになりました。
土曜日のミニコンサートではそれを着ることができたので、ちょっと嬉しかったです(^^)
前日の夜、試着していたらエルが、「お母さんきれい、天使が舞い降りてきたみたい」と言ってくれました。でも、天使はあんまり黒いドレスは着ていないと思うんだけど…(苦笑)

 土曜日に行った扇町の教会で、一人の女性とお会いしました。
その方は、昔、滋賀県の日野に住んでおられ、世界福音伝道団の宣教師との出会いが自分の信仰のスタートであった、とお話し下さいました。
その女性はわたしとの出会いをとても喜んで下さったのですが、わたしもとても嬉しかったです。
「今(日野は)どうなっていますか」と聞かれたので、
「八日市教会がカバーしています。八日市は、今は東近江市になって、今年大きな新会堂もできたんですよ」とお話ししました。
奇しくも、今日がその新会堂の引き渡し式であったようです。
少し前に、建設中の新会堂を見せていただきましたが、早く完成した会堂を見たいな〜、と思っています。
何と言っても八日市キリスト福音教会(移転後は東近江キリスト福音教会)はわたしたちが結婚して最初にご奉仕した教会なので、感慨もひとしおです。

 両親は、この土曜日のご奉仕が無事に勤められるように、一生懸命祈っていたそうです。
「神様の為ですから、何とか無事にできますように」とそして、ご奉仕を終えた後、二人で控室にいた時、神様に感謝のお祈りをしたのだそうです。
それだけのことなのですが、何だかとても嬉しかったです。
父の証しを聞いていてもそうなのですが、両親の信仰が少しずつ少しずつ前進していっていることは、とても大きな喜びです。

 今日は、久しぶりに、礼拝に両親揃って出席することができました。
昨日のご奉仕が終わってから、そのまま栗東に来て泊って、教会に行きました。
皆さんのお祈りにいつも感謝しています。

 午後から、青年たちが集まるというので、急遽お昼ご飯を食べながら、先日も作った簡単かぼちゃケーキを焼きました。

07_10_28.jpg

 エルはピアノをとても頑張っています。
まあ、わたしがやらせているからなんですけれど、それにしても良く頑張っています。
エルの発言や行動で、面白いことはたくさんあるのですが、ここには書けません…。
とにかく、神と人とに愛されて育っていることを、心から神様に感謝しています。

 今晩は、グイドは西宮の実家泊まりです。
両親を送って行ってくれたのです。
エルと二人で何となく静かな夜を過ごしました。
 明日も、皆さんの上に祝福が豊かに在りますように。
弱さを覚えておられる方の上に、主の癒しと励ましがありますように。
posted by ♪Sunny at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

賛美奉仕日前日の悪夢〜恵みの1日

 昨日、朝ごはんを食べなかったので、お昼前にゼリーを食べました。
普通の市販のゼリーです。
 さて、それからしばらくしてから胸がむかむか。
それから何を食べても吐いて吐いて、しんどくて起きてもいられなくて、ベッドでダウン。晩御飯も作れない食べられない、ってことでグイドとエルには外食に行ってもらいました。
夜になって、生姜湯ぐらいなら大丈夫かな?と飲んでみましたがそれも吐いて、結局1日ほとんどお腹に入れることができませんでした。まるで1日、胃が動くのをやめてしまったような状態でした。
おかげで1日で1kg減りました。
でも、そんなこと喜んでいられません。

 今朝は、ちょっとましみたいでした。
朝から娘のお弁当のつまみ食いをして水を飲んでみましたがとりあえず大丈夫みたいでした。
でも、ミニコンサート本番を無事終えるまで、怖くて、食べられない…食べないつもりでした。
でも両親の家に行ったら、美味しそうな肉じゃがが…。丸1日ほとんどお中になにも入れていないと、どうもお腹に力が入らず足もガクガクするような感じ…これじゃ声が出ないかも、と思い、あまりに美味しそうな肉じゃがをぽっちりいやしんぼさせてもらいました。
 とりあえずそれからも吐き気は起こらず…。
昨日のは一体何だったのかと思うぐらいでした。

 予定どおりに会場の扇町教会につき、ステージの確認などなど…しているうちにM君到着。リハを少しばかり…。

 そして本番、何とかまずまずの状態に持って行って賛美できました。
途中、喉が引っ掛かってしまってどうなるか!?という場面もありましたが、何とか乗り切ることができました。
 前半はそういうアクシデントがあったので「賛美」よりも少し喉の調子が気になってしまった面もあったのですが、途中からは少し余裕も出てきて、本当に、神様の導きを感じながら賛美させていただくことができました。その導きの中で、今回全く予定になかった曲を追加したりしました。伴奏者がM君だからこそできたことで、本当に感謝しました。
まあ、アクシデントというか、ミスも相変わらず色々あったのですが、でも、それはそれとして、今日も心から神様を賛美できたことは本当に感謝しています。

 そしてそして、今日も本当にピアノのM君には助けられました。
リハを聞いていた母が「Mさんの奏楽やとあんたの賛美もいつもより良く聞こえるなぁ」と言ってくれていました。そうなんです、その通りです。
本当にM君の演奏に助けられています。わたしの行き当たりばったりのおしゃべりを一生懸命聞きとって、呼吸をはかって弾いてくれます。
本当に忙しい中、いつも無理を言うわたしに協力してくれるM君に感謝、感謝です。

 父は、先日、ちょっと外科的な処置をしたのですが、その時の麻酔のせいか、今、声帯が半分動かないという事態になっていまして、かなりしゃべりにくそうでしたが、何とか最後までしゃべり終えることができました。またお客様にも笑って、楽しんでいただくことができましたので、神様の守りに感謝しました。

 そうそう、感謝と言えば、余談ですが、今日は幼児園のバザーでした。
とても楽しみにしていたエルを、ご奉仕先に連れて行くには忍びなく、幼児園に連れて行き土曜保育をお願いし、バザーの時間少しだけ、グイドに仕事を抜けていってやってくれるように頼みました。
エルは、本当はわたしとバザーに行くのを楽しみにしていたのですが、神様の為にということで、お父さんとバザーに行くことを快く受け入れてくれました。
グイドはと言えば、昨日、調子を崩して寝込んでいるわたしを横目に、両親が来るので、家を一生懸命掃除してくれ、今日のエルのバザーにつき合ってくれ、エルのお迎えにも行ってくれ、わたしが外でご奉仕することに全面的に協力してくれました。
家族の協力があってこその働きです。神様が与えて下さった素晴らしい家族にも感謝、感謝です。

 わたしはと言えば、賛美して、父の証しを聞いて、帰る時にはすっかり元気になっていました。
おなかがすいてすいて、仕方がなかったので、教会でいただいたお茶菓子を途中のSAで食べました。全然気持ち悪くなりませんでした。
本当に昨日のは何だったか、謎です。

 そんな訳で、今日も一日、素晴らしい恵みのうちにすごすことができ、神様に感謝しています。
明日は日曜日。皆さんの上にも豊かな祝福がありますように!

(あ〜、今日も長い日記になってしまいました。
これでも随分端折ったつもりなんですが…)
posted by ♪Sunny at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

あれやこれや…

 昨日は、27日に伺う教会で、打ち合わせ件リハーサルでした。
ピアノの調律前だったこと、ピアノの位置もこれから変えられるとのことで、本番通りのリハではありませんでした。まあ、リハと言っても練習みたいなもので、M君と、賛美する曲目とアレンジの確認を兼ねて、ざっと通すことができました。
声は思ったよりも出たので安心しました。
賛美するのはわたしにとっては喜びの時です。練習でも、歌詞をかみしめながら感謝をもって歌いました。

 今回は父の体調のこともあって、コンサートの方にたっぷり時間を取らせていただくことになり、7,8曲賛美させていただく予定です。

 頭の中には新たに歌いたい曲や、新しい構想(?)もそれなりにあるのですが、今回は間に合いませんでした。
次の機会があるかどうかはわかりませんが、わたしなりに、色んなことを考え、祈って研鑚していきたいと思っています。

 今日は朝夕の祈祷会に加えて、朝の祈祷会後にはオカリナの練習がありました。
いつも、オカリナの練習の後、皆でお茶を飲みながらおしゃべりするのが楽しみです。
今日はホットケーキミックスを使って作る簡単ケーキ(先日のよもぎケーキと同じパターン)のアレンジでかぼちゃのケーキを焼きました。ホットケーキミックスを使って作るケーキのレシピも色々あるようですが、やっぱりこれが一番ふんわり美味しいように思います。
かぼちゃバージョンは初めて作りましたが、けっこう好評でした。
このケーキは本当に簡単にできるので(焼くのも入れて1時間以内)、急なお客様や、前日にケーキが焼けなかった時の、午前の集会にも間に合うので重宝しています。

07_10_24.jpg

 夜の祈祷会には、古い知人が出席して下さりびっくり!!
何かの用でこちらに来られたのかと思ったら栗東に引っ越してこられたとのこと。2重にびっくりしました。
教会は、今まで通っておられた教会との関係もあるので、どこに落ち着かれるかわかりませんが、近くにクリスチャンの知人が越してこられたことはとても嬉しいです。
エルと年の近いお子さんもおられるので、良きお付き合いができれば、と思います。

 昨日の夜から、作曲をしていました。初めてオリジナルの賛美(歌)を作ってみました。
以前、ある有名な曲をメロディーがきれいなので教会で歌いたいけれど歌詞が教会で歌うにはふさわしくない、ということで、頼まれて歌詞をつけたのですが、著作権のこともあって、わたしとしてはどうしても引っかかりがあったので、自分で曲をつけてみました。
歌詞は、聖歌にはありきたりの、特にインパクトのあるものではありませんが、同じような歌詞でもメロディーが変わると新鮮に感じることもあり、これもありかな、と思っています。
これを機会に少しずつオリジナルの賛美を作って行けたらいいな〜、などと思うのですが、そううまく行くかどうか?この1曲を作るにも、結構時間がかかりました。
楽譜作成ソフトで入力していたのですが、「できた!」と思ってプリントし、いざピアノを弾いてみると歌いにくくて、修正しなくてはならなかったり…。
作曲の知識なんて何もないので、作ったものの「こんなんでいいのかな?」なんて思いがあったりもします。
それでも、やっぱり賛美を作る作業(?)は思った以上に楽しかったので、できればまたチャレンジしてみたいと思います。
posted by ♪Sunny at 23:49| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

今朝の「ちりとてちん」

 今のNHKの朝のドラマ「ちりとてちん」
まあ、番組にはモノ申したいことは色々ありますが、それなりに、気になって時々見ています。(グイドは毎朝見てはります)
 今朝のドラマの中に出てきたスーパーの2階でやっている落語会、以前京橋のダイエーで島之内寄席をやっていた時の雰囲気にめっちゃ似ていました。
怪談の時だったのか、何かに行って手伝ったことがあって、とても懐かしい気がしました。
「ちりとてちん」はドラマですから「ありえーへん」と思うシチュエーションも多々ありますが、細部に面白い仕掛けもあったりして、特に落語通には面白くないと感じる部分となかなか面白い部分とがあるかもしれません。ちょっと「タイガー&ドラゴン」のパクリ(?)みたいなところもあるけれど、それはそれとして楽しめたらいいなあ、と思います。
 出演者の一人、松尾貴史さんは同じ中学の出身で、「キッチュ」としてデビューする前から知っている人でもあり(中学時代は全然知りませんでしたが)、落語のこともすごく愛してはる人なので、落語をほとんど知らない人ばかりが出ているような中で、この人が出ているのはちょっぴり嬉しかったりします。
別にファンでも何でもないんですけどね。
 何より、落語好きな人が増えたら嬉しいですね。
posted by ♪Sunny at 10:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

ちょっと宣伝

 月曜日は、基本お休みのわたし達ですが、今日は午前中にひとつミーティングがありました。
朝、栗入りよもぎケーキを焼きました。ホットケーキミックスと感想よもぎを使うお手軽ケーキです。栗の甘露煮が中途半端に残っていたので入れてみました。

07_10_22.jpg

 昨日、レンタルビデオ屋さんでDVDを借りてきたので、それを見たさにエルが「早く迎えに来て」というので、早めに迎えに行き、本当は先にピアノの練習をしてからテレビを見せるつもりだったのですが、どうにもだるくて仕方がないので、DVDをつけてやり、わたしはベッドへ。
やはり疲れていたのか、1時間以上眠りました。
寝ると少し楽になり、のどの痛みも少しましになったような気がします。

 明日は週末の扇町教会のリハです。
ということで、週末の催しの宣伝…。

日本キリスト教団 扇町教会 特別伝道集会

生涯未完成 −賛美と露の五郎兵衛さんの証し−

日時 2007年10月27日午後2時より

場所 日本キリスト教団 扇町教会

(〒530-0026 大阪市北区神山町9-19  :06(6312)2390)
※駐車場はないそうですので、おいでくださる方がおられましたら、公共の交通機関をご利用くださいますように、とのことです。

伴奏はいつものM君で、ミニコンサートみたいな感じになる予定。結構たっぷり時間を頂けそうなので、しっかり体調を整えて臨みたいと思っています。

 日々色んなことがあります。本当に色んなことがありますが、いつも主の御手に守られ支えられていることを感謝します。
ブログに、「今日の聖書」を貼ってから、好きな御言葉が続いているのでなんだか嬉しいです。

 明日も皆さんの上に祝福が豊かに在りますように。
posted by ♪Sunny at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

恵みの1日

 今日は、日曜日ということで、いつものように礼拝、と言いたいところですが、今日は秋の特別集会でした。
午前は伝道礼拝、午後も特別集会でした。
講師は、グイドが栗東教会に導かれて信徒として出席したころの牧師だったN先生。わたし達の結婚式の司式をしていただいた先生でもあります。
うちの団体の初代理事長でもあり、内外から信頼の厚い人格者です。
以前家庭集会に来られていた方の中には「N先生が来られるなら」ということで、今日の集会に出席して下さった方もありました。
礼拝は、N先生の教会(栗東のお隣の守山)のメンバーも出席して下さっての合同礼拝となったこともあって、いつになく大勢の出席となりました。
メッセージもわかりやすく、ユーモアを交えてお話し下さり、恵みの1日となりました。

 恵みと言えば、やっぱりお菓子でしょう(笑)
今回、お菓子担当はわたしも含めて2名ということだったので、あれこれ迷ったのですが、定評のあるオレンジケーキにしました。27cm×27cmの角型、この型で焼くのはけっこう勇気がいるのですが(取り出したりするのが結構難しいのです)、こういうときの為に買ったのだ、と奮起して作りました。今回はこの型で作ったものを40に切り分けました。
オレンジケーキは見た目カステラ…食感もカステラっぽいかな?オレンジ風味のカステラ、といった感じでしょうか。底に沈んだオレンジピールがちょうどカステラの底のザラメのような感じになります。
ついでに、金曜日にいただいた薩摩芋を使った簡単スイートポテトも作りました。
本当は絞り出したかったのですが、作っている間に食事を挟んでしまったため、生地が冷えて絞り出せず、かと言って浅いカップもなかったため、フォークで山形にしました。
手間を省いて卵黄を塗らなかったので、焼いてもあまり焦げ目がつかなかったのと、シナモンもあまり効いていなかったので、あとからシナモンを少しふりかけてみました。
 結局、お菓子は当初予定していた2名の他にも2名の方が作ってきて下さったので、合計7種類のお菓子があり、一人当たり4種類のお菓子がいただけました。
どれも美味しくて、大好評。わたしは食べられなかった残りの3種類のお菓子が気になって…。今からクリスマスのポトラック(持ち寄り)食事会がとっても楽しみです!!

07_10_21a.jpg  07_10_21c.jpg

 昨日は体調がいまいちで、喉の調子もちょっと心配でしたが、特別賛美も無事にさせていただくことができ、嬉しかったです。
ひとつだけ、失敗したのは、伴奏をCDで持参したこと。
昨日、リハをしておこうと思ったのですが、教会がちょっとふさがっていたこともあってできなかったのです。
いざ本番になってグイドに音出しを頼んだのですが、教会の機器ではマイクとCDの両方を使うことができなかったのです。MDならOKだったのですが…。
そんなこともありなんとCDラジカセを前に用意しておいたので、無事に賛美させていただくことができましたが、伴奏の音が少し小さかったので、皆さんにはM君の素敵な伴奏が十分に聞こえなかったかもしれないと、それが残念でした。

 今日は午前・午後と集会で、晩御飯を考えるのが面倒だったのと、御給料日でもあったので、夕食は奮発して、以前から気になっていたお好み焼、鉄板焼きのお店に出かけました。
なかなかに美味しいお好み焼き、焼きそばを堪能しました。
やっぱり家のホットプレートで焼くのと、お店の鉄板で焼くのでは出来上がり具合が違うんですよね。
とは言え貧乏性のわたしは、家でも作れるものを外で食べるのもなんだかもったいない気がして、自家製(?)お好み焼きを究めるぞ〜、と決意を新たにしたのでした。

 それにしても今日はカロリーオーバーもいいところ。
明日からまた節制しなくちゃ!!
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

新作スイーツ

 今日は家庭集会でした。
久しぶりの方も来て下さって、楽しいひと時でした。
 午前中、ちょっとのんびりしてしまって、お菓子作りはギリギリでした。
秋の新作スイーツ。名付けて「シナモンカルバドス」って言うほど大そうなものでもないんですけど(笑)。ただの焼き菓子です。
シナモン、カルバドス、ドライアップル(砂糖漬け?)をカルバドスで漬け込んだものが入ったスポンジケーキです。スポンジは、オリジナルレシピです。
まあ、失敗部分もあるのですが、このブログはお菓子専門ブログでもないので、詳しいことは省略。
一応評判は良かったです。
カルバドスに漬けこんだリンゴの味が、少し強かったかな、と思います。
このスポンジはいつもオレンジケーキを焼くのと同じなんですが、生地が緩いのでフルーツは底に沈みこんでしまいます。
味は同じで、バター系の生地にするか…。検討中です。
 写真は、家庭集会で出されたお菓子。お腹いっぱいになります。家庭集会の日はお昼ご飯抜きで行ってもカロリーオーバーです(笑)

07_10_19.jpg

(左手前の焼き菓子が「シナモンカルバドス」です)

 明日は、日曜日の特別集会の為のお菓子作り。
何にしようかな〜、と思案中。
量をたくさん作りたいので、そんなに手の込んだものにはしないつもりですが。
今日、薩摩芋をたくさんいただいたので、スイートポテトのケーキも良いなぁ〜。
 お菓子は特別集会のメインではないけれど、来て下さった皆さんの心がほっこり和らぐようなお菓子が作れるといいなぁ、と思っています。

 明日も皆さんにとって良き日となりますように!
posted by ♪Sunny at 23:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

愛情たっぷり…

 せっかく「第1期親離れ」なんて日記を書いたのに、エルはここ2日ぐらい、「お母さん一緒に寝て〜」というので、なーんだ、と思って、今日、日記にそのことを書こうと思っていたら、昨日はまた一人で寝ました。明け方、いつの間にか私の横にもぐりこんでいたのですが、朝はわたしより先に起きて、「おかーさん、まだ寝てていいよ〜」と言って、自分で服を出して選んで着替え(それが半袖なんでびっくりしましたけど)、幼児園に行く用意もしていました。
 いままでわたしが過保護というか、けっこう何でもしてやっていたんですけど、いつの間にかちゃんと自分でできるようになっているんですよね。
いつももっと見たがるTVもさっさと消して「もう行く」って。
やっぱり歯が抜けると、気分も変わるのかしらね〜。

 今朝、幼児園から戻るとグイドが珍しくTVをつけていたのでちらっと見ると夜回り先生が出ておられました。
なかなかここまでできる人はいないよね…と言いながら少しの間、見ていました。
 今、日本の子供の3割が、自分を肯定できないそうです。
親に叱られ、先生に叱られ、友達に嫌われ、自分はダメだと思ってしまっている、と…。
自分に自信のある子は、いじめられても戦うことができる、誰かに訴えることができるんだそうです。
自分に自信のある子は、変なおっさんに引っ掛かって自分を安売りしたりしないのだそうです。
 うちの子は、とりあえず、今の段階で「自分は親に愛されている」と思って育ってくれていると思うし、これからもそう思って育って行ってくれるようにと、心から願っています。
 「自分に自信のある子はいじめられても戦うことができる」というところで、「そうか〜、わたしは強かったんだ(いじめられても戦っていたから)」というとグイドが、「だって親に否定されていなかったでしょ」って。
確かにそのとおり、いやそれだけじゃなく、わたしがいじめられていた時、親はわたしが口を閉ざしていても様子が変なことに気がついて、姉とかに聞いて、事実を突き止めて、先生に訴えてくれました。
少なくともそういう親がいたことはわたしにとってものすごく幸せなことだったと思います。
 まあ、自分が強すぎてわがままだったり高慢だったりするところもあって、それは反省点ですが…。

07_10_18.jpg

 今日は、ケアハウスの聖書研究会でした。
冷房が苦手で、夏の間はいつも途中で退出しておられたNさんが久しぶりに最後まで参加して下さり、嬉しかったです。
作っていった南瓜のケーキも、美味しい美味しいと喜んで食べて下さいました。
ケアハウスの聖書研究会は、いつも皆さんの信仰に励まされます。
わたしにとっては恵みのひと時です。

 今日も無事に1日を終えられたことを心から感謝して、また明日に臨みたいと思います。
posted by ♪Sunny at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

背中を押されて…

 実は昨日はずっと頭が痛かったのです。
でも頭痛薬を切らしていて薬もなく、しんどい気持ちを抱えてお布団に入りました。
寝ながら、「明日は絶対祈祷会お休みする〜」と、半ば決心に近い気持ちでおりました。
 そして朝…。頭痛が続いていて、「祈祷会はお休みしよう…」と思いながら、エルを幼児園に送った後、ほぼ日課となっているメールチェック。
と、届いた友人からのメール…。この友人とはバイオリズムがあっているのか、以前から色んなことで不思議にタイミングがあっていたりしたのですが、今朝のメールも、「実は今日は調子良くないんだけど、だからこそ教会へ行きます」って言う内容だったのです。
おお〜、調子が良くないのは一緒。
でも違うのは「教会休むぞ〜」と思っているわたしと「だからこそ教会へ行く」という友達の心の持ち方。友人は、何としても教会へ行けるように祈って出かけるとのこと。
で、わたしも「これは、やっぱり教会いかない訳にいかないよね」と思い直し、友達の信仰に背中を押されるようにして教会へ向かったのでした。

 祈祷会の途中、電話があり、先日息子さんを亡くされたご夫妻が午後から教会に来られるとのこと。そのご夫妻には、葬儀の時に歌った曲を録音してほしいと頼まれていたのですが、まだCDに焼いていなかったので少々あわてました。しかも、先日M君との練習時に一応録音したのですが、5曲のうち1曲、わたしの操作ミスで、消去してしまったぁ〜〜。
でも、これ以上お待たせする訳にもいかないので、集会後家に帰って、自分で弾き歌い。
めちゃくちゃごまかしながら、何とか録音し、急いでCDに焼いて教会へ…。
まだご夫妻がお見えでなかったので、お弁当を買ってきてグイドと食べ、ちょうど食べ終わったころにご夫妻が見えました。
 実はご夫妻とお話している間もまだ頭が痛くて、ちょっと辛かったのですが、そのご夫妻の心の辛さを思うと、その場を離れるわけにもいかず、お話をさせていただき、帰られた後、本当なら横になりたいところでしたが、まだ今日中にやらなければならないことがあり、用事をして、エルを迎えに行き、さらに用をすませ…。
それでも、夜の祈祷会はお休みしてエルと家で過ごしていたのですが…あれ?気がついたら頭痛が治っているのです。
 朝からずっと、横になりたい、と思っていたのに、一度も横になれず、祈祷会に出て、それから録音のためとはいえ、賛美をして、今日はずっと自分のためではなく神様と人の為に時間をつかっていたら、いつの間にか風邪のピークが過ぎたみたいです。
まだ100%ではないけれど、昨日までと気分が違うのです。

 友人も、教会に行って元気になって帰ってきたようです。別に、教会という場所に特別な力があるとか言うことではないのですが、やっぱり家でぼーっとしているよりは教会に行く方が元気になれるのですよね…不思議に。
まあ、肉体の休息が絶対必要な時もあるのですが、気持ちが怠けようとしている時は、むしろ何かに自分を押し出していく方が、元気になれるということなのでしょうか。
いや、信仰者にとっては、これが信仰の力であり、癒しの力なんですよね。やっぱり賛美をして聖書を学んで祈る、って言うのが良いんですよ。
という訳で、友人はそんなつもりで書いたのではないかもしれないメールがわたしの背中を押してくれて、結果、なんだか少し元気になれたのでした。

 明日からまたお菓子作りの日々が3日ほど続きます。
この調子なら乗り切れそうです。
油断しないで、気をつけながらベストを尽くしたいと思います。
posted by ♪Sunny at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

やってしまった!!

 久々の大ドジ!!

 先日、蓮の実(乾燥)の甘露煮を作ったら非常においしかったので、また作ろうと、戻しておいた蓮の実をお鍋にかけておいた。

 「さっき、PCつけたままだったから、今のうちに消しておこう」と思ってちょっと2階に上がって、「あ、あれ忘れてたから今のうちにやっておこう」とちょっとした事務処理をしたのが運のツキ。
しばらくしたらなんだか焦げくさい匂いが…。
「しまった!!」と思って1階におりたら1階は煙もうもう真っ白け。
お鍋の中では蓮の実が炭になって熾ってました。
今、ガスって、高温になると自動的に消えたりするんだよね。
でも、それは2口(正確には3口)あるコンロのうちのひとつだけ。
そして今回は、そのはずれの方にお鍋を載せていたというわけ。
 窓を開けて、まわせる換気扇を全部まわして…。
 しばらく匂いが抜けないかな。
夕方、会議で大阪に行ったグイドから電話があった時に、正直に話した。
怒られたけど、帰ってきて怒られるより、電話で怒られた方がまし。
大事に至らなくて良かった。
今度から気をつけよう。
posted by ♪Sunny at 19:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土いじり

 最近、体調がよくないので、夜ネットができなくて、日記が1日遅れです。

 一昨日、京都の教会の特別集会で佐藤彰先生が、「土いじりをすることは人の心の為にとても良い」という話をされたから、という訳ではないのですが、昨日は久しぶりに土いじりをしました。

 前に挿し芽をしたローズゼラニウムたち、アター・オブ・ローズと、ミセス・キングスリー、アンダーソニアをそれぞれ定植しました。
それから春に挿し芽をして小さな植木鉢に植えたアター・オブ・ローズが、成長して窮屈そうにしていたので、一回り大きな鉢に植えかえました。
 ミセス・キングスリーは2本とも発根していると思っていたら、発根していたのは1本だけ。しかもかなりひよひよとした危なげな根。このまま根付いてくれますようにと祈りながら植えました。
 アンダーソニアは、根が十分にはっていました。発根しやすい種類なのかもしれません。
 今年の春、たくさん花が咲いた大株のローズゼラニウムやアター・オブ・ローズの状態がよくないので思い切って刈り込みました。この二つの株は、次の苗が育っているので、枯れても良い、という気持ちで思い切ってさっぱりと刈り込んだつもりだったのですが、今日になってみると、もっと切っても良かったかなぁ…。枯れてもいい、と思いながらも、どうしても大胆になりきれないのです。
 昨日は、ローズゼラニウム、レモン・ゼラニウムの挿し芽をしてみました。レモン・ゼラニウムは発根しにくいそうですが、しばらく様子を見てみようと思います。
ちなみにうちにあるのは、レモン・ゼラニウム。レモン・ローズゼラニウムとはまた別のもの。先日、珍しく普通の花屋さんでレモン・ローズゼラニウムの苗を見かけたので、もうちょっとで買うところだったのですが、今年は、アンダーソニアとミセス・キングスリーで悪戦しているので、種類を増やすのはまた来年以降に…。
(実は前に苗を購入したインターネットの苗屋さんのメルマガでも、かなり購買意欲をそそられつつ、ガマン・ガマン)

 それから、スペアミント、アップルミント、オレガノの植え替えもしました。
スペアミントはもっと根が詰まっていると思ったらそれほどでもなく、これなら植え替えなくても良かった、というくらいだったのですが、根づまりでなければどうしてあんなに状態が悪いのか、ちょっと気になります。
アップルミントは逆に状態が良いので植え替えをしないでおこうかと思ったのですが、鉢から出してみると、かなり根がいっぱいいっぱいの状態。植え替えることにしてよかった、と思いました。オレガノは見た目もまずまずだったのですが、去年、秋にかなり株を縮小したら、春にいい感じの株に仕上がったので、今年も思い切って小さくしてみました。
結果、アップルミントの小鉢1つ、オレガノの苗3つ、余ってしまいました。
どなたか貰って下さると嬉しいのだけれど。

 先日、刈り込んだアンダーソニアの鉢は、良く見ると土の端の方が盛り上がったり親指を入れたような穴が開いていたり…。これはまた、何かの幼虫が入り込んでいる模様。
もう少し待って幼虫が駆除しやすい大きさになってから植え替えたいと思います。

 あとは、ローズマリーの植え替えぐらいかな〜。
マーガレットも秋に植え替えた方がいいのかな?と思いつつ、もう1年今の鉢で行ってみようかと思ったり…。悩むところです。

 土いじりのことは、多分人が読んでもあまり面白くもないのでしょうが、これはわたしの記録のようなものなので、悪しからず。

 風邪がなかなかよくなりません。
持病で飲んでいる薬も、炎症を抑える成分が入っているので、極端に悪くはならないのですが、かえってじわじわと長引いている感じがします。
喉も、微妙に痛い…。
今日はもう1日ゆっくりして過ごします。
posted by ♪Sunny at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

賛美奉仕

 今日は、午後から京都の教会で賛美のご奉仕でした。
メッセンジャーは佐藤彰先生。

 メッセージ前の賛美は「慈しみ深き」と「驚くばかりの」を途中で転調しながらメドレーで。
皆さんがよく知っておられる曲なので、実は、わたしとしては歌うのに結構勇気がいる賛美です。
火曜日に、奏楽者のM君と練習しながら完成させたばかりのアレンジで、その後、風邪の為に練習を自主規制していたので、練習不足を心配していたのですが、案外自分の中にすんなりおさまっていて、よけいなことを考えずに思いを込めて賛美することができました。
 メッセージ後の賛美はO牧師の指定により「あなたに」を…。
メッセージをぶち壊しにしないように…と祈って備えました。
佐藤先生のユーモアのある、そして明快なメッセージを聞きながら、本当に神様の愛や恵みを実感し、イエス様の十字架への思いが深められ、そのイエス様の十字架の愛を賛美できる幸いを心から感謝しました。

 風邪をひいていて体調がベストでなかったことは、相変わらずの体調管理の悪さの故で、反省しなければならないところです(これでも、精一杯気をつけてはいるつもりなのですが…)。しかし、いつものことながら、体調が万全ではない、ギリギリのところで、与えられる別の何かがあるように思います。
 そういえば、星野富弘さんの詩を歌ったぶちさんの新しいアルバムの中の「月見草」という曲がそんな歌でとても励まされました。
「行きづまって
 どうしようもない時
 その時になって
 パァーッと開きはじめるものがある」

 自己満足で終わりたくはないのですが、この頃のわたしは、精一杯の賛美を捧げて、真っ白になる…ただ心をこめて賛美する…それだけなんです。
その時、そこにイエス様がおられて、伝えたい人がいて、そしてわたしはただ心を尽くし、思いを尽くして賛美する…という感じでしょうか。
まあ、それだけ余裕がない、ということなのかもしれませんが(いや、「かもしれない」じゃなくて、確かに余裕がないのですが)、とにかく、あまり余計なことを考えないようにはなりました。

 来週は、自教会の特別集会(日曜午後)で、1曲、特別賛美をさせていただきます。
27日(土)は扇町教会で、父の証しの前にミニコンサートみたいな感じで、何曲か賛美させていただきます。
賛美のご奉仕をさせていただけることに感謝しつつ、心を尽くし、思いを尽くし、力を尽くして主を賛美したいと思います。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

第1期親離れ?

 昨日はお友達が訪ねてくれました。
おしゃべりして、食べて、おしゃべりして、賛美して、祈って…とても楽しいひと時でした。
普段、顔を合わせない友だからこそ話せることがある、話したいことがある…。
自分の弱さをさらけ出しても受け止めてくれる友のいることの幸いを改めて感じました。
こういうときの時間の過ぎるのの早いこと。
でも、時間や空間や、インターネットという枠さえ越えて、祈りでつながることのできる友がいることをとても感謝しています。
そんな友が幾人もいるわたしは本当に幸せ者なのだと思います。
写真は昨日お友達と分かち合った「スイートパンプキンケーキ」

07_10_12a.jpg  07_10_12b.jpg

 最近、エルは第1期親離れなのか、夜、1人で眠るようになりました。
1階の客間に、幼児園のお昼寝で使っていた布団を敷いて、1人で寝るのです。
ちょっとだけ怖いので、隣の部屋にわたしにいてほしいと言いますが、添い寝はしなくてもよくなりました。
夜中にたいてい眼を覚まして2階に上がってきて、わたしやグイドの横にもぐりこみますが、寝るときは一人で寝られるようになりました。
 エルの部屋にする予定の部屋はいまだに物置状態(汗)
来年の小学校入学までに片づけて、ベッドを置いてエルの部屋にしてやりたいと思っています。
エルは、自分の部屋ができたら喜んで自分の部屋で寝ることだろうと思います。
その成長ぶりは嬉しいものですが、子供が親離れをしていくことはちょっぴり淋しいことでもありますね。

 庭のヘブンリー・ブルーがまだこんなに奇麗に咲いています。1本はもう枯れてしまっているのですが、こちらはまだ蕾も付いています。
この頃は涼しくなったせいか、夕方まで咲いていることも。
 秋の、植木鉢の手入れをしたいのですが、急に涼しくなって寒いほどになってしまったので、ちょっと億劫になっていますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

07_10_13.jpg
posted by ♪Sunny at 14:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

菓子職人

 昨日は祈祷会でした。
午後、オカリナ会があるので、朝バタバタとケーキ作り。
ホットケーキミックスを利用して、賽の目の薩摩芋とゴマが入っているレシピだったのですが、薩摩芋の代わりに、中途半端に残っていた南瓜を入れてみました。
あっさりとした甘味で、ヘルシーな感じ。でも、いつも作っていたホットケーキミックスの方がふんわりしていて好みかな?
もう少し、配分を変えてみてもいいかもしれません。

07_10_10.jpg

 今日は、団体関係でまた少しミーティングがあるので、チェリーのパウンドケーキを焼きました。

07_10_11.jpg

 明日は友人が来るので、夜にまた何かお菓子を作ろうと思っています。

 火曜日、ミーティングを休まなければ、そのミーティングにもお菓子をもっていっていたことでしょう…。
今週は毎日のようにお菓子作りです。

 火曜日の夕方は、賛美の練習に出かけていました。

 賛美して、お菓子を焼いて…。幸せな毎日です。

 こちらはリコリス・ラディアータ(彼岸花)。今がピークのようです。
周りの畑を見てても、もうそろそろリコリス・ラディアータ(彼岸花)の時期も終わりのようです。
07_10_11Lyco.jpg

 急に寒くなり我が家は家族じゅう花がではなく、鼻水が…。
皆様も風邪にはお気を付け下さいませ。

【ちょっと宣伝】
10月14日(日)午後2時より
洛西キリスト教会にてちょこっと賛美させていただきます。
メイン講師の佐藤彰先生のお話はユーモアもあってとてもわかりやすいです。
詳しくはこちらのチラシをどうぞ!
posted by ♪Sunny at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

「世界宣教Day」

 昨日、「世界宣教Day」のことを書いたのですが、よく考えたらわたし、食べ物のことばっかり書いて、集会の中身のことをあまり書いていなかったんですね。
何の集会だったのか、よくわからなかった方もおられたようなのでちょっとだけ補足。

 「世界宣教Day」というのは、団体の世界宣教部が、毎年、団体の皆さんに世界宣教に対して理解を深めて関心を持ってもらうように、さまざまなアピールを行っているものです。
以前は平日の夜に「世界宣教の夕べ」というのをやっていたのですが、ここ数年、祝日の昼間に「世界宣教Day」として行っています。

 今年のゲストスピーカーは日本から4年前にモンゴルに行かれた宣教師のK子さん。
NGOでお仕事をされたり、日本語教師として働いたりしながら、モンゴルの人々の間に入って行ってイエス・キリストのことを地道に伝えておられます。
アメリカの大学に行かれたのも、そこそこのお年になってからだったと思いますが、そこで神様に宣教師になるよう導かれ、アメリカで神学校に行かれ、日本に戻ってこられて日本から宣教師としてモンゴルへ行かれました。
K子さんは英語も堪能で、とてもはきはきとした明るい方で、お話しているとこちらまで元気になるような方です。
モンゴルの様子をお聞きし、写真を見ながら今なさっている活動の報告をお聞きし、またモンゴルが近くなった気がしました。
 独身時代、宣教師として海外へ遣わされている友人たちのところを順番に回るのが夢でしたが、結局台湾と香港しか行けませんでした。宣教師の娘さんや宣教準備中の友人を訪ねてアメリカにも行ったりしましたが、まあ、いずれにしても、いつか行くつもりだったウクライナやペルーにはいかずじまい。
でもまた、海外行きたい病…いや海外というより宣教地行きたい病になりそうです。
そういえば、アメリカ宣教のY先生もいつでも遊びに来て下さい、と言っておられたっけ…。
 とはいえ、今はそういう経済的な余裕が一切ありません。
いつか…と心に思い描きつつ、宣教地を身近に覚えてお祈りしたいと思います。


 話は変わりますが、最近、エルの口から時々お友達とのけんかの話を聞くようになりました。先日も、とても仲良しのYちゃんと喧嘩をしたと言っていたのですが、その理由を聞いて、びっくりしました。「Yちゃんが、地球は初めからあったっていわはんねん」というので、最初「??」だったのですが(子供の話はたいてい意味不明のところから始まります)よく聞いてみると、「エルちゃんは、地球はイエス様が作らはった、って言うたのに、Yちゃんは初めからあった、っていわはんねん。最初は真っ暗やった(真っ暗でなにもなかった)のに」
つまり、どうやら地球がどうやってできたか、ということで喧嘩になったらしいのです。
そういえば、少し前に幼児園の男の子とも、地球がどうやってできたかで言い争ったようなことを言っていました。
 日曜学校で天地創造のお話をしたのはもう随分前のことなのですが、子供はよく覚えているのだなあ、と本当に感心させられます。確かに日頃から、自然を見て「神様が作られた」という話はしていますが、最初が真っ暗で光もなかった、なんて話は天地創造の話のときでなければしませんから、やはり日曜学校でのお話が心に残っているのだと思います。
 なにぶん日曜学校は教師であるわたしとエルとの2人きりがほとんどなので、いい加減になりがちなのですが、それでも、続けていくことの大切さをあらためて心に刻みました。
 創造論のことではこれから学校の学年が上がっていく程に、本人も葛藤を覚えるのかもしれませんが、親として、きちんと説明して励ましてやれるようにしていきたいと思います。

 今日は、午前中、ミーティングが一つあったのですが、先週からずっと忙しくしていたのでちょっと疲れてしまい、お休みさせていただきました。
午前中は、ゆっくり寝て、疲れを回復。
午後から、また、復活です。
今週も、楽しくも忙しいスケジュールが目白押し。
これが仕事だなんて、なんてわたしは幸せ者なのでしょう。
 さあ、活動開始です。
posted by ♪Sunny at 14:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

「ボーズ」初体験!

 今日は団体の世界宣教部主催の世界宣教Dayということで、五個荘の本部に行ってきました。
 エルは、遊ぶ相手がいないかも、と思って遊ぶ用意を万端整えて持っていったのですが、同じ年のAちゃんがいたので大喜び!ずっと二人で遊んでいました。

 さて、世界宣教Dayはポトラックのお食事会から始まる予定…だったのですが、その前にモンゴル宣教のK子さん(そう呼んで欲しいとK子さんがおっしゃるので…)のモンゴル料理教室。
ボーズというお料理を作って下さいました。
ボーズというのはスープの入っていない小籠包のような感じで、香辛料は、K子さんがモンゴルから持ち帰られたもの。で、皮は手作り、具は本来羊肉だそうですが今回は牛肉で作られました。
ボーズは、モンゴルでも家庭によって味が違うそうなので、うちでも、我が家風のボーズを作ってみてもいいな、なんて思いました。
12時からお食事の予定が、少し遅れ気味だったので、みんなで楽しく包み、蒸している間にお食事開始〜。皆さん、色々なものを持ってきて下さっていました。
わたしはおでん―本当はこだわって関東煮【かんとだき】(「煮」と書くのになぜか発音は【かんとだき】)と言いたいけれど、最近は関西でもおでんという呼び方が定着してきたみたいでちょっと淋しい―と先日のスイートパンプキンケーキのアレンジでスイートポテトケーキを持参しました。
 おでんはクリスマスの時もそうなのですが、2日前に大根の下ゆでをし、前日から煮込むので、けっこう好評なのです。今回も、けっこう皆さん喜んで食べて下さっていました。
スイートポテトケーキは、頂き物の薩摩芋で作ったのですが、芋の種類が、ちょっと水分の多いタイプだったので、焼き上がるのに時間がかかり、途中でアルミホイルをかぶせたことはかぶせたのですが、少々焦げ気味になってしまったのと、味もちょっと淡白だったかな? ま、エルが食べてくれたのでわたし的には満足です(笑)
 皆さん、色々なお料理をもってきて下さっていて、あれこれ食べたかったのですが、最近、幸か不幸か少々胃が小さくなったわたし…。あんまり食べられなくて残念でした。

 K子さんは58歳になってから宣教師になられた情熱家(現在は60歳を超えておられます)。明るく、人を引き付ける人柄と積極的な行動力とは、まさしく宣教師にふさわしい器だと思います。
クリスチャンになったころから、不思議と宣教師の友人が周りに多いわたしは、ずっと宣教に深い関心を持って祈ってきました。
自分自身が宣教師に召されることはなかったし、これからもないと思うのですが、宣教師の先生の為に祈ることで、ともに宣教に与ることができるのはわたしにとって喜びの一つです。

 なんだかここ数日、眠気が取れません。なんでやろ〜。
疲れているのかな?
今夜も早めに寝るようにしよう…。
明日も皆さんにとって良い1日でありますように。
posted by ♪Sunny at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

最後の運動会!

 昨日は、エルの幼児園最後の運動会でした。
今まで、雨が降ると日曜日に順延されるということで、毎年、「どうか雨が降りませんように」と祈り続けてきましたが、2年前は雨で日曜日になり、幼児園と教会を行ったり来たり。一部の演目は見てやれませんでした。昨年は、朝から降ったりやんだりの中での開催で、結局途中で中断。翌週に残りの部分をやり直すという変則的な運動会になりました。
 今年は雨の場合の予備日が翌日ではなく10日水曜日で、祈祷会は朝夕あるので、もし、土曜に雨が降ったら、朝の祈祷会はお休みして運動会に行こう…と思っていたので「絶対晴れますように」とさして祈りもしなかったのに、今年は快晴〜!暑すぎるぐらいのお天気でした。
 エルは最上級生と言うことで、最初の体操(と言ってもダンスみたいなものですが)を前にでて模範演技をしたり(と言っても、年長児の3分の1ほどが前に出るのですが)、下級生の種目のお手伝いをしたり(4歳児の障害物走のゴム飛びのゴムを持っていました)と、自分の種目だけではなく、色々なお手伝いなどもあって、張り切っていました。
 午前中はわたし一人でしたので、ビデオに集中し、午後はグイドが来てくれたので写真を撮りました、と言っても、リレーのときは興奮して必死で応援していたので、写真を撮るの忘れちゃったんですけど。「ソイヤ!!」と言うのは、竹太鼓と言って、まあ、竹の棒を横に渡しただけのものなんですけど、それをたたくんですけれど、みんなおそろいの法被を着て鉢巻をして、それは可愛い…いえ、カッコ良かったです。エルは「覚えているはずなのに集中力がいまいち」と事前に先生が言っておられたのですが、本番では見事に集中していました。こちらは少し写真を撮りましたので、後ほどファミリーアルバムにUPします。
 リレーは、グイドと「うちの子鈍足だからなー」と心配していたのですが、トップで受け取ったバトンをトップで次に渡すことができ、ホッとしました。とはいえ、各クラス、転んだりバトンを落としたりが相次ぎ、順位が二転三転、エルのクラスは2位でした。と言っても3クラスしかないんですけれど。
 またエルは組体操でも、誰よりもきれいなブリッジ、足先までピンと伸ばしたV字バランスなど、とても上手にできていました。

 一応、各地区によって観覧席の場所が決まっているのですが、毎年、それぞれの親は、「わが子をベストの角度で撮影したい」と言うことで、種目(演技)ごとに民族の大移動となります。本当は「自分の席で」と言うことになっているのですが、やっぱりわたしも移動しちゃいましたね。まあ、今回、良い場所に席が取れたので、最初の体操と、「ソイヤ!!」の時以外は移動しなくても大丈夫だったのですが。
「ソイヤ!!」は自分の席からでは後ろ姿しか取れないので、申し訳ない、と思いながらも、グイドはビデオ、わたしはカメラを片手にエルの演技する正面に陣取りました。園も、その辺、分かっているのか事前に各演技の見どころと子供の配置をプリントにして配って下さるんですよ。
 一番大変だったのは最初の体操のとき。エルに何度もエルの立つ場所を聞いたのですが、わたしの聞き方が悪かったようで、エルはちゃんと答えてくれなかったのです。で、いざその時になってみたら、最初に入場したのとは正反対の場所。入場して整列したのをばっちり撮影できる位置(グランドの右端)に陣取ったのに、「では最初の体操をします」と先生が言ったとたん、エルは、グランドの反対側の端っこに全力疾走していってしまったのです。うそ〜、と思いながら、保護者席の外側を、わたしも全力疾走。間で、ちょっと転びそうになりながら(いや、転んだのかな?・自分でもわからないところが怖い)いつにない真剣さで走り、何とかエルの雄姿をビデオに収めました。
しかし、夜には既に筋肉痛…。その上、持病で、紫外線が駄目なわたしは、紫外線にやられてくたくた。でも、子供の為とあってはなんのその、なんですねぇ。

 とにかく、エルの幼児園最後の運動会が快晴のうちに終えられたことを感謝しました。
エルも、本当に心から楽しめたようです。

 今日は礼拝です。
今はちょっと薄曇りぐらいのお天気。昨日もこれぐらいだと良かったんだけれど…と贅沢を言うわたし。
 今日も皆さんの上に、祝福が豊かにありますように。

 ここまでのところ、朝書いた日記を夜にUPするわたしです。

 写真は、今咲いている花、と先日紹介した花の仲間に入れてあげそびれた「ヘブンリーブルー」まだ、毎日咲いています。
 「イースターイエロー」もぼちぼち咲いています。

07_10_07asa.jpg  07_10_07mini.jpg
posted by ♪Sunny at 23:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

心の旅

 今日は朝からちょっと大変でした。
昨日、なんだかんだで夜更かしして寝たのが2時過ぎ…。
ところが4時半ぐらいに、腹痛で目が覚め、1時間ぐらいおトイレ通い。
落ち着いて寝たのが5時半ぐらいだったでしょうか。
で、7時過ぎに携帯が鳴って目が覚めて…。「うわ〜、もうこんな時間や〜」ってな感じでなんとか起きましたが、寝不足でちょっとしんどかったです。
 お腹の方は、何だったんでしょうね〜?朝起きたらもう全然普通でした。
わたしは、時々こんなことがあるのです。夜中おトイレに通って、朝起きたらもう何ともない、ってこと。何なんでしょうね〜。

 さて、そんな話はどうでもいいです。
今日は、夜、水口で岩渕まことさんのコンサートがあるので、それに向けて行動。
午前中に、書類にはんこをついてもらうために大津の教会まで出かけ、ついでに製菓材料屋さんに寄ってちょうど切れていたものをいくつか買って、その後、大きい酒屋さんによって、これまた切れた製菓用のリキュールを買って、教会によって、グイドと少し話をして…それから銀行や郵便局に行ったらもう3時半過ぎで、いつもより早いけれど、エルのお迎えに。
帰ってきて、エルにピアノの練習をさせ、友達と遊びに行ったのを確認して、いざ水口へ〜。
お友達は、自分だけ出かける時は家族の食事をちゃんと整えて〜って出かけられる方がほとんどなのですが、うちはグイドがエルの子守りをするのに、間が持たないので、お風呂屋さんに連れて行ってそこでご飯を食べるので、お小遣いを渡すだけ。グウタラ主婦です、はい(汗)

 で、水口に向けて走って行ったのはいいのですが、今日はどうも、道に迷う日だったようで…。
実は大津でも、もう何度も行っているのに道を間違えてちょっとうろうろしてしまったのですが、水口のホールも、辿り着くまでに周辺をうろうろ。ここも、もう何度も行っているのに…。
まあ何とか無事にたどり着きましたが。

 コンサートはとーっても楽しかったです。
あ、そのコンサートのタイトルが「心の旅」だったんです。
わたし、色々思いだして数えてみたら、ペトラを別にして、岩渕さんのコンサートってこれで8回目ぐらいかなぁ。なんか他にも忘れているかもしれませんが…。とにかくねぇ、何回行っても感動が新たで、素敵なんです。覚えているのは、ソロコンサートが4回、バンドが1回、ご夫妻が3回です。もう何度も聞いている曲、お話もあるんですけど、また違う曲、お話もあるし、聞く自分のシチュエーションによっても変わるんですね〜。
何度聞いても感動する曲は感動するし、ユーモアのあるお話しぶりには心が柔らかくされるし、ぶちさんのコンサートは泣いたり笑ったり、忙しいんです。
 今回びっくりしたのは、奥さまの由美子さんが出てこられた時にすごく若返っておられる感じがしたこと。「あれ?由美子さんが一緒に来られると聞いていたのに娘さんが来られたのかな?」って、思ってしまったぐらいですから。

 コンサートが終わってからも、ぶちさんにへばりついて、他のファンの皆さんが話に来られる隙間を縫って、あれこれいろんなお話をしました。
なかなか充実したひと時でした。

 ピューリファイされるコンサート、パワーを貰うコンサート、etc.…色んなタイプのクリスチャンシンガーの方がおられますが、ぶちさんのコンサートに行くと、本当にほっこりするんです。ぶちさんのコンサートはリラックスして、リフレッシュされるコンサートかな〜、わたしにとっては。

 本当に楽しすぎて、帰りは2回も道を間違えてしまいました。
って言うか方向音痴なので、自分がどっちに向かって走っているかわからなくて…。行きにも迷って会館にたどり着いたので、ぐるぐる回って、その周りの方角がわからなくなっていたんですよね。
で、全然違う方角に行ってしまって、引き返したのですが、またまた違う方向に向かってしまったようで…。結局ほぼホールのところまで戻ってやり直し。やっと行きに通った道がわかって変えることができました(笑)

 ぶちさんご夫妻は、明日は大阪で「CD“ぺんぺん草の歌”発売記念コンサート」
行けるものなら行きたかったけれど、明日はエルの、幼児園最後の運動会。
今日のコンサートに行けたことに感謝して、明日の祝福を祈ります。
posted by ♪Sunny at 23:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

普通の日記

 昨日書いたとおり、南瓜のお菓子を作りました。イメージにあったのはスイートポテトの南瓜バージョンなので、そんな感じで検索したらヒットしたのが、「スイートパンプキンケーキ」
ピンと来たのでそれに決定、作ってみましたら、これがまたイメージ通りのお味!!超・気に入ってしまいました。
 南瓜は薩摩芋と違って皮ごと裏ごししてもスイスイなので、今回は手間を惜しまず裏ごししてみました。南瓜のお菓子はたいていは「皮を取って」と書いてあるのですが、皮の部分は味が濃いし栄養価も高いと聞くので、わたしは少々色が悪くなるのも気にしないで皮ごと使います。
だから色がちょっと良くありませんが、ふんわりしっとり、めちゃうまでした。アーモンドプードルや小麦粉も入っているんですが、とにかく南瓜そのものの味が生きた美味しさでした。これはやっぱり美味しい南瓜で作らないとダメですねぇ。

07_10_04a.jpg  07_10_04b.jpg

 で、今日は教会の定例(月に一度)女性会でしたが、とても和やかで楽しいひと時でした。
その中で一人の方が、ここ数日体調が悪くて、と昨日の祈祷会でとても辛がっておられたのですが、そのつらさの中で、今までそうも思わなかった聖歌の歌詞が、「びんびん心に響いて…」と言っておられました。
弱さの中で、神様が、賛美を通して語って下さっていること、そして賛美の恵みが改めて分かったこと…、弱さの中にある恵みを味わったと証ししておられたのが印象的でした。

 昨日のリコリスの写真、良く見ると花びらが全部奇麗には開ききっていなかったのですが、今日は全部奇麗に開いていました。他の花芽も伸びてきていましたので、早く次のが咲かないかな〜、と楽しみにしています。

 夕方はエルのピアノレッスンでした。
エルのピアノレッスンには色々心の葛藤もありますが、少しずつ成長しているのを見るのはやっぱり嬉しいです。
問題はね〜、「左手のパートをお母さんが弾いてあげて下さい」という曲があること。
その楽譜集は結構レベルが高くて、今のエルには両手で弾くのは無理なのですが、右手左手がそれぞれ良い訓練になるので、少しずつ練習しているのですが、最近2曲は特に左手が難しいので、「左手はお母さんが弾いてあげて」と先生が言われるのです。先生は、わたしがピアノを弾けると思っていらっしゃるようなんです。何度も「わたしはピアノは挫折したので」と言っているのですが…(爆汗)。
いや、そりゃ練習すればちょっとは弾けますけど…コード弾きなので楽譜は苦手なんです。
まあ、この先生の発表会では「親子で連弾」とかはなさそうなので、練習だけでも付き合えるよう、ちょっと頑張ってみますが…。

 そうそう、今日、ゆうちょ銀行の通帳を初めて見ました。
前から余白が少なくなって、グイドに「更新に入ってきて」と言っていたのですが、ついに余白がなくなったので、今日更新に行ってもらったのです。
さて、民営化…吉と出るのか、凶と出るのか…。
まあ、今の日本にあまり期待できない、というのが悲しい現実です。

DSCF2817.jpg

posted by ♪Sunny at 21:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする