2007年12月31日

本当に今年最後の…

 今年最後の1日です。
年賀状の出し忘れをチェックしたりして、ぎりぎりまでPCに向かっております。
エルとグイドは、朝から京都まで映画を見に行っていました。
「ミトン」という、古ーい古ーいロシア映画を中心とした、古いロシア映画の短編集みたいなのだったようです。
先日、「マリア」を見に行った時に、チラシで見て、グイドがぜひエルに見せたいと言って楽しみにしていたのです。
エルは「おかーちゃんも一緒に行こうよー」と誘ってくれたのですが、昨日、朝5時までメッセージ準備をしていたので、「今日は寝かしてー」ということで、二人で行ってもらいました。でもとっても楽しかったらしくて、エルは帰ってきてからずっと、グイドに買ってもらったミトンのぬいぐるみを大切そうに持ち歩いています。

 さて、いよいよ今年もあとわずかです。
 今年は、何か大きな平安に包まれたような1年でした。
波風はいくつもありました。
泣いたり、怒ったり、愚痴ったり、色んなことがありました。
眠れぬ夜もありました。
自分の心の内に経験したことを語りつくすことはできません。
それでも、不思議に大きな平安に包まれていました。
そのことを、何よりも感謝しています。
 反省点もたくさんあります。自分の未熟なところもまだまだ山のようにあります。
それでも、平安と幸せの中に守られたことを感謝したいと思います。

今年の2007年よかった探しリースに登録したページに書いたこと…終了後に追加したこともあるので、改めて書きだしてみました。

------------------------------------------------------------
★1年間、本当に本当に幸せに過ごせたこと。

★今年もたくさん、神様の素晴らしさ、愛と恵みを経験できたこと。
★教会学校クリスマスにエルの幼児園のお友達が8名出席できたこと。
★歌声ペトラ南近江を立ち上げられたこと。
★今年も心いっぱい、神様を賛美できたこと。
 また賛美の場をたくさん与えていただけたこと。
 特に、ある集会で「賛美歌手」と紹介されたこと。(その集会では歌わなかったのに!)
どこでそんな誤った情報が流れたのかわかりませんが…。
 それでも毎月、自分の教会をはじめとして、どこかで賛美させていただくことができたのは嬉しかったです。
また、コンサート形式の賛美が4回、1回3曲〜5曲ぐらいの特別賛美が3回ぐらいあったことは、感謝感激でした。

★今年も、家族が互いに愛し合って過ごせたこと。
★エル(娘)が大きな病気や怪我をすることなく元気に過ごせたこと。
 たくさんの事を吸収し、成長していること。
★両親の病気の中にも平安があり、守られて過ごすことができたこと。
★両親と家族みんなで九州旅行に行けたこと。

★教会や、さまざまな場所を通して、多くの出会いがあったこと。
★友人たちとの交流が深められたこと。
 小学生時代の友人と36年振りに再会できたこと。
------------------------------------------------------------

 年末のある日、道を歩いていて、ふと、「わたしは幸せだなー」と、感じたことがありました。何気ない日常の一コマの中でそんなふうに感じることができたことが、今年の幸せを象徴しているような気がしています。

 今年は、たくさんの対外的なご奉仕がありました。
来年はまだほとんど真っ白です。
それでも、神様に期待してゆきたいです。
もちろん、対外的な働きがわたしの働きのメインではありません。
今年も、目の前にいる人々のために、わたしの隣人のために、わたしにできることを、心を尽くして為していきたいと思います。
また、人前で歌う機会があってもなくても、神様を心から賛美してゆきたいと思います。
きっと来年も、今年のように、たくさんの新しい扉を、神様が開いて下さることを期待します。
そして、明日、わたしは今日よりもう少し、神様に近づいてゆきたいと思うのです。

 今年のすべてを、神様に感謝いたします。

 そして、今年、わたしと関わって下さったお一人お一人の皆さんにありがとう。
 来年も、皆様にとって祝福が豊かに在りますように。

≪今日の聖書≫
すると、シメオンは幼子を腕に抱き、神をほめたたえて言った。「主よ。今こそあなたは、あなたのしもべを、みことばどおり、安らかに去らせてくださいます。私の目があなたの御救いを見たからです。御救いはあなたが万民の前に備えられたもので、異邦人を照らす啓示の光、御民イスラエルの光栄です。」
ルカ 2:28-32

posted by ♪Sunny at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

今年最後の…

 礼拝メッセージ当番でした。
クリスマス時期に導かれたことについて語らせていただきました。

 午後から知人宅のお餅月に行ってきました。
わたしは餅を搗いたり臼取りは経験がほとんどなく、餅切りと丸めるの専門だったのですが、そちらのお宅はのし餅ばかりということでほとんどすることもなく、にぎやかしに行っただけで終わりました。それなのに、色々食べさせていただいて、お餅までいただいて帰ってきて、恐縮でした。

 先日痛めた背中、湿布を貼って回復していたのに、調子に乗って知人宅にあった乗馬マシン(?)に乗ったら、なんだかまた背中が痛くなってきました。

 一昨日、エルがクリスマスプレゼントの包装紙でぬいぐるみ(?)を作りました。
眼だけ、わたしが作って貼りました。
結構可愛くできています。

07_12_28.jpg

≪今日の聖書≫
その日、人は言う。「見よ。この方こそ、私たちが救いを待ち望んだ私たちの神。この方こそ、私たちが待ち望んだ主。その御救いを楽しみ喜ぼう。」
イザヤ書 25:9

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

更新のお知らせ

 先日、映画「マリア」を見てきました。
関連記事を♪Sunnyのもの想いShare with you!にUPしました。

≪今日の聖書≫
「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた。」ということばは、まことであり、そのまま受け入れるに値するものです。私はその罪人のかしらです。 第一テモテ 1:15

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

≪今日の聖書≫

あなたがたは、私たちの主イエス・キリストの恵みを知っています。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられました。それは、あなたがたが、キリストの貧しさによって富む者となるためです。
第二コリント 8:9


posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

空振り

 今日は今年最後の、エルのピアノレッスンでした。
午前中ということだったので、エルは幼児園(保育園)をお休みしてレッスンに出かけました。

 わたしは午後から、くるみ入りのキャラメルアップルケーキを焼きました。
バターのはいったカラメルソースで煮込んでケーキに入れて焼くのでキャラメルの風味はしっかりこっくり。でも、キャラメリゼした林檎はちょっとイメージとは違う、不思議な味でした。
せっかく、プレゼントしようと思って作ったケーキでしたが、アポなしで知人の家を訪ねたら残念ながら空振り(お留守)でした。
結構量があるので、うちだけじゃ食べ切れそうになくて、とりあえず、近所のお宅にちょっぴりおすそ分け。明日も、どこかに届けなくちゃ。

07_12_27a.jpg  07_12_27b.jpg

 今度の日曜日は礼拝メッセージの担当になっています。1年の締めくくり、ということで気持ちを引き締めて準備したいと思っています。
土曜日は幼児園もお休みで、エルが家にいますので、明日はエルに幼児園に行ってもらって、何とか明日、準備をしてしまいたいと願っています。
 ただ、昨日からだんだんと左の肩甲骨のあたりが痛くなってきて、今日は深く息を吸っただけでも痛く、体の動かし方によっては涙が出そうになるほど痛いのです。原因に心当たりがありません。最初は寝違えたのかとも思ったのですが、昨日から少しずつ痛みがひどくなっているので、寝違いでもないように思います。肩ではないので四十肩でもないと思うのですが、とにかく体の左側が動かしにくいです。夜、グイドに湿布を貼ってもらったのと、痛み止めで今は少しましになったような気がします。
明日は少しましになっているといいのですが。

≪今日の聖書≫
 キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることができないとは考えないで、ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられたのです。 ピリピ 2:6,7

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

今年最後の…

 今日は今年最後の祈祷会、そしてオカリナ会でした。
祝会で母が作りすぎたおぜんざいが毎日食べてもまだたくさんあったので、お餅と一緒にお鍋ごと持参。
おぜんざいは、祈祷会に出席された方にも食べていただきました。
オカリナ会の後には、昨日作ったキャラメル風味のフルーツケーキでティータイム。
でもねぇ、キャラメル風味のシフォンケーキを作った時にも思ったのだけど、キャラメル風味って、思ったほどに強くないんですね〜。
苦労してカラメルソースを作った割に…。
今回作ったレシピはバターも少なめ、甘さも控えめで、かなりあっさりしたお味。よーく味わうとほんのりキャラメル風味かな、という具合。お砂糖はブラウンシュガーを使っているので、色はかなり濃く出ているんですけどね。
甘さの加減とか、しつこくない感じは気に入りました。バターはもう少し(ほんの少し)多めでもいいかな?仕上げにもラム酒を塗ったのでもっと洋酒っぽいかと思ったのですが、それほどでもなく、美味しかったです。

07_12_26a.jpg  07_12_26b.jpg

 オカリナ会の後は例によって話が弾み、午後にしようと思っていたことが全部吹っ飛んでいきました。
でも、聖書の話から世間話まで、幅広い話に花が咲き、楽しいひと時でした。

 今日も1日良き日でした。
明日も、皆さんの上に祝福が豊かにありますように。

≪今日の聖書≫
ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。 ヨハネ 1:14

posted by ♪Sunny at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

感謝のうちに…

 昨日は、帰ってきたのが12時を過ぎており、さすがにエルも朝起きられず、幼児園(保育園を)休みました。
午前中、湖南クリスマス実行委員会の親睦会県反省会ということで、朝から、簡単かぼちゃケーキを焼きました。本当はフルーツケーキを準備しておきたかったのですが、ずっと慌ただしくて作ることができませんでした。
 肝心のミーティングは、いつも遅れるわたし達が時間どおりにつくと、まだ誰も来ておられず、結局皆さんが遅れてこられ、後がつかえていたわたし達はお先に失礼という、慌ただしいことになってしまいました。

07_12_25.jpg

 午後から、雑用をいくつかこなして帰るともう夕方になっており、夜は、明日のオカリナ会の為のお菓子を焼きました。
今年のクリスマス(12月)はなんだかとても慌ただしく過ぎてゆき、年賀状も25日までに出すことができませんでした。
 それでも、喉も癒されて、無事にクリスマスの諸行事を終えられたことを感謝しています。
そして、今年もこのクリスマスに、多くのことを教えられたことを感謝いたします。
 明日は祈祷会とオカリナ会、明後日は今年最後のエルのピアノレッスン、金曜、土曜には日曜日のメッセージ準備と、今週もまだまだ忙しいです。
最後まで守られますように。

 皆様も、慌ただしい年末、風邪などひかれませんように…。


≪今日の聖書≫
 神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示されたのです。 第一ヨハネ 4:9

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

クリスマス祝会

 21日は、予定のない日でしたが、そんな日に限って突発的な用事ができるものです。
片付けようと思っていた用事や家事がはかどらないまま1日が終わりました。
 22日、昨日は、クリスマス祝会の準備とさんびのれんしゅうなどなど…。慌ただしく1日が過ぎ、気がついたら今日の聖書を書きとめるのも忘れていました。

 そして昨日、クリスマス祝会。当日朝からバタバタとケーキのデコレーション。
27cm角のスポンジを分割して組み立てたのですが、これが、いつもの丸デコとは勝手が違ってなかなか思うようにいかずかなり苦戦しました。
いつもS姉が作ってきて下さるものには程遠く…。苺もびっくりするぐらい高かったので、わたしのお財布では買うことができず、上にはチェリーを飾り、間にはピーチを、と思ったらピーチが切れていて、アプリコットを刻んで挟みました。
作ったのはショートケーキと、プディング・ディプロマット。
そうそう、このプディング・ディプロマットも、前日蒸し焼きにしたのですが、温度と時間が、全然思ったように行かなくて、ものすごく時間がかかりました。
それからお料理は関東煮。今回は薄味に仕上がりました。
毎回適当に味付けをするので、濃くなったり薄くなったり…父に言わせると、それが家庭料理の飽きないところなのだそうで…。

07_12_23a.jpg  07_12_23b.jpg

07_12_23c.jpg

 朝の礼拝からいつもよりたくさんの方がみえたり、また多くの女性方が祝会用の食べ物を持ってこられて準備しておられたりして、クリスマスならではのちょっとワクワクする慌ただしい朝でした。

 忘れ物があったりして、バタバタしながら、礼拝前の時間を過ごし、礼拝の椅子に座るとホッとしました。
そうして、改めてまた今年もクリスマスを迎えられた恵みを味わいながら、礼拝の時を過ごし、礼拝後に祝会が始まりました。

 いつもは、終盤にショートメッセージがあるのですが、途中で帰られる方もあるということで、今年は食事前にショートメッセージ。まず霊の糧をいただいて、肉の糧をいただきました。
 今年は、参加者に比べてお料理が多くて、食べても食べてもなくならず…ついつい食べ過ぎてしまいました。

 祝会の出し物(?)は盛りだくさんで、楽しいひと時でした。
エルは、演奏前に一言挨拶をしたら、と言うと、練習のときには神様への感謝やクリスマスの喜びを賛美します、というようなことをあれこれ言っていたのですが、結局本番には恥ずかしくなって「この1年、神様が守って下さって感謝します」と言っただけでしたが、それだけでもきちんと言えたことがとても良かった、とある兄弟は言って下さいました。

 今年は、母が風邪で調子が悪い中、おぜんざいを作ってくれて、団姫ちゃんが、母の代わりに(?)父と一緒に礼拝から祝会に参加してくれました。
このおぜんざいも、好評で感謝でした。

 祝会の後はほーっとして、今日のイブ集会の為のお菓子を焼きたかったのですが、焼けず…エルと早々に寝てしまいました。

 そして今日、24日は、朝から夜の為に簡単ココアパウンドケーキを2本焼いて、その後、びわこクリスマスへ。
映画「石井のお父さんありがとう」は以前にも見たことはあったのですが(その時の日記)、今回、東近江キリスト福音教会(旧八日市キリスト福音教会)の新会堂落成後初めてのイベントということで、完成した会堂が見たかったこと、そして古くからの知人が特別賛美をされるということで、ぜひお会いしたくて出かけたのでした。
 教会は、完成前に見せていただいたので、イメージはしていましたが、ピアノやオルガンが入り、長椅子が入り、教会らしくなった姿にまた感動を新たにしました。
数百人入る会堂は日本でもアメリカでも、何度も見たこと、行ったことがありますが、東近江の会堂は、そのどれとも違う、木造建築の、ある意味日本らしい教会、という気がしました。集会後、年配のある姉妹とお話ししましたが、本当に不思議に神様がして下さった、と感慨深げにしておられました。

 賛美して下さった知人は、実は出会いは、わたしがクリスチャンになったころにさかのぼります(24年前)。当時東京の教会に行っていたのですが、わたしがバプテスマの決心をした音楽集会で特別賛美をしておられたのが最初の出会いでした。
今でもあの時のテープを持っています、と今日お伝えしたら「貴重品ですね」と驚いておられました。
その後、わたしも関西に戻り、姉妹もいつかははっきり知らないのですが、関西に戻られて同じ群れの教会に通っておられたのでした。
そこでも何度か賛美をお聞きしたことがあったのですが、実は、個人的に親しくお話ししたことはなかったのでした。
 最近になって、水曜日に祈祷会に出席しておられるTさんご家族から、姉妹が再婚されて近くに住んでおられること、そしてわたしたちと交流のある教会に出席しておられることを聞いて驚いていたところ、今回の特別賛美のことをお聞きして、ぜひ、と思ったのでした。実は姉妹の所属しておられる教会には数年前に、父と一緒に、またその後わたし一人でもご奉仕にお伺いをしたことがあり、姉妹の方でもわたしに声をかけたかったのだけれどかけそびれたとのことで、本当に、待望の再会だったのでした。
 前置きが長くなりましたが、わたしの手元には、彼女の旧姓の時代のCDがあります。
大阪市立盲学校音楽科を卒業された姉妹の賛美を、そのCDだけでなく、今までにも何度も聞いたことがありますが、今日の賛美は今までにも増して、円熟みの加わった、そしてうちなる信仰の輝きの伝わってくる素晴らしい賛美でした。

 さて、びわこクリスマスの後、いったん家に戻り、今度は和邇の香りキリスト教会へ。
夫がイブのキャンドルサービスのメッセージを依頼され、わたしも特別賛美のご奉仕をさせていただきました。
朝に焼いたココアパウンドケーキはここにお持ちしました。
ラップで包んでから、写真を撮り忘れたことに気付いたので、ちょっと光っていますが…。
まあ、いつもの変わり映えしないココアパウンドケーキです。

07_12_24.jpg

 実は香り教会は宣教師の先生方による開拓中の教会で、礼拝人数はそれほど多くはないので、クリスマスイブと言っても、どれだけの方が集われるのかわからなかったのですが、子供も含めて50人ぐらいの方が集われたでしょうか。大勢の方が来られてびっくりしました。日頃の、宣教師ご夫妻や教会員の皆さんの証しの賜物だなあ、と感心しました。
また熱心な方も多く、9時までの予定の集会が10時ごろになってもまだ大勢の方が残っておられ、あちらこちらで話に花が咲いていました。
 集会では、わたしは「きよらに星すむこよい」(賛美歌では「さやかに星はきらめき」というタイトル)を賛美させていただきました。
伴奏者がいないので、自分で、キーボードのコードを抑えながらの賛美。伴奏はボロボロでしたが、心配した声は何とか回復し、無事に賛美させていただくことができ、感謝でした。

 エルは、びわこクリスマスは退屈だったようですが(子供向けの映画ではなかったので仕方がなかったと思います)、キャンドルサービスでは宣教師の先生の子供さんや、他の子供たちとたくさん遊び、また自分だけの特別なプレゼントもいただくことができて、大満足の1日になりました。

 今日は、1日インターネットを開く時間がなくて、≪今日の聖書≫を読むことも書きとめることができませんでした。残念。どんな御言葉だったのでしょう…。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

≪今日の聖書≫

マリヤは言った。「わがたましいは主をあがめ、わが霊は、わが救い主なる神を喜びたたえます。主はこの卑しいはしために目を留めてくださったからです。ほんとうに、これから後、どの時代の人々も、私をしあわせ者と思うでしょう。 ルカ 1:46-48
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

≪今日の聖書≫

このすべての出来事は、主が預言者を通して言われた事が成就するためであった。「見よ、処女がみごもっている。そして男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」(訳すと、神は私たちとともにおられる、という意味である。) マタイ 1:22,23

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

ピアノ練習会

 今日は午後からケアハウスでの聖書研究会でした。
朝、ケアハウスのKさんからお電話があり、「2時からロビーでコンサートがあるので、エレベーターが使えなくなるので、少し早めに来て下さい」とのことでした。
 ケアハウスについてみると入ってすぐのロビーにはイスが一杯。
今日は、出席される方はKさんの一人かな、と思ったりもしたのですが、90歳を超えてなおお元気なHさんとクリスチャンではないけれど喜んで集ってくださるNさん、そしてケアハウス外からKさんご夫妻が参加して下さいました。
グイドは、皆さんがコンサートを聞きたいのではないかと気を遣って「早めに終わりましょうか」と言っていたのですが、「皆さんコンサートよりこちらを選んで、喜んで集って下さっているのだから感謝して過ごしましょう」ということで、いつも通りの時間を過ごしました。
 この集いは家庭集会のような雰囲気なのですが、家庭集会とはまた少し違う雰囲気で、若い(?)わたし達が、高齢者の方々からパワーをいただく楽しいひと時になっています。

 お菓子はいつもみなさんの持ち寄りでいつもたくさん…わたしは昨日作ったパン・ドゥ・ジェーヌを持参しました。
 チェリーの水分をよく切っていなかったので、チェリーブランデーがにじんで少し黒っぽくなりましたが、赤いリング状になっているチェリーを見て、K姉妹が「クリスマスらしいですね」と言って下さいました。
 中央のアーモンドは、もう少し少ない方が可愛いのですが、人数の関係で8等分するので8枚乗せました。これをアンゼリカなどの緑っぽいのにすればなおクリスマスっぽかったかもしれませんね。

07_12_19p.jpg  07_12_20.jpg

 ケアハウスから帰って、いつもより少し早くエルをお迎えに行きました。
夕方から、ピアノの練習会があったのです。
 練習会は、発表会というほど盛大なものではなく、この時期のコンクールに出る人の舞台練習を兼ねて生徒さんが日ごろの成果を発表する場でした。1曲から5曲をそれぞれが弾きましたが、エルの5曲が最多でした。といっても、エルのは超短い曲ばかりでしたが。
服装も、ラフな格好の人から、エルのようにドレスを着ている子まで、さまざまでした。
練習会ということで、まだ仕上がっていない曲を演奏された方も結構おられたように思いますが、学ぶべきところの多い会でした。
エルは、今のエルに精一杯の演奏ができたと思います。
まだまだ課題はたくさんありますが、この1年、よく頑張ってきたな〜、と思うと嬉しくて実は胸がいっぱいになりました。
 今日弾いた曲は教会のクリスマス祝会でも演奏する予定です。この1年守られてきたことに感謝しつつ、神様を喜んいただくために一生懸命練習してきた成果を表せればと思っています。

 夕食は、よく頑張ったご褒美にエルの大好きなハンバーグのレストランに行きました。
今までおもちゃ付きだったお子様ランチのおもちゃサービスがなくなったことでちょっとがっかりしているエルでした。
でも、親としては、しょうもない(と言っては失礼ですが)おもちゃばかりが増えて困るので、おもちゃサービスがなくなったことは歓迎です。

 今日も盛りだくさんの1日でした。
日中は咳がおさまっていたので咳止めを飲まずにいたのですが、夜からまた咳が出てきてしまいました。
しっかりうがいをして寝ようと思います。

 明日も皆さんの上に、祝福が豊かにありますように。


≪今日の聖書≫
彼がこのことを思い巡らしていたとき、主の使いが夢に現われて言った。「ダビデの子ヨセフ。恐れないであなたの妻マリヤを迎えなさい。その胎に宿っているものは聖霊によるのです。マリヤは男の子を産みます。その名をイエスとつけなさい。この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。」 マタイ 1:20,21
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

クリスマスの恵み

 ここへきて、風邪がちょっとこじれたみたいです。
「喉は大丈夫」とタカをくくっていたら、日曜日の午後ぐらいから咳がますますひどくなり、耳鼻科で咳止めを含めていろいろ薬をもらいましたが、ちょっと遅かったみたいです。
最初はのどに痛みはなかったのですが、咳で傷んでしまったようです。
23日、24日、賛美できるかなぁ〜。
 月曜から熱も出てきました。
平熱が低いという訳ではないのですが、他に飲んでいる薬などの関係か、普段ほとんど熱が出ることはないので、少し熱が上がるとそれだけでかなりこたえます。
今日はもう熱はほとんどないようです。
でも、咳止めが切れて夜中に咳が出たりして、朝はとてもしんどかったので、エルの登園はグイドに変わってもらい、午前の祈祷会もお休みしました。
午前中寝たら、少し楽になりました。

 でも寝てばかりいるのもつまらないので、昨日はバナナブレッドを2本焼きました。冷蔵庫でバナナがケーキにちょうど良く黒くなっていましたので…。
1本は夜の祈祷会に来て下さった方のお土産に、もう1本は、ピアノの先生にプレゼントしました。

07_12_18.jpg

 今日は、明日のケアハウスでの集会の為に久しぶりに「パン・ドゥ・ジェーヌ」を焼きました。初めて作った時と基本的には同じレシピで、フルーツをドライチェリー(チェリーブランデー漬)に変えてみました。今回は、前に作って冷凍保存しておいたパート・ダマンドを使ったので、手間が省けました。ただ、アプリコットジャムでナパージュするので、思い切ってお砂糖を減らしてみました。前回もお砂糖は減らした気がするのですが、どれくらい減らしたか記憶がありません…。果たしてお味は?明日食べてみないとわかりません。
面倒なのでオレンジピールの飾りはなし。写真は明日、UPする予定です。
 フルーツミンスが良い感じで漬かってきているので、クリスマス用のフルーツケーキを焼きたいと思うのですが、どのレシピにするか、思案中。
 最近また2冊ほどお菓子の本を買って、作りたいお菓子が見つかってうずうずしています。
でも、ほとんどのお菓子はまた来年、ってことになりそうです。

 クリスマスの恵みの季節が終わったら、12月30日の礼拝メッセージの準備を始めなくては…。年が明けて、エルのコンクールが終わったら少しホッとするでしょうか…。
 それでも、どんなに毎日忙しくても、病気のこと以外で、苦しい、しんどい、とは思わないのは感謝なことです。
神様が内なる喜びを与えて下さっているのが嬉しいです。
クリスマスだけが恵みの季節ではありませんが、わたし達に最も素晴らしいgift(イエス・キリスト)が与えられたことを記念するこの季節は、やっぱり特別な季節であると思います。

 これを読んで下さっている心の内にも喜びがあふれますように。

07_12_18.jpg

 デンマークカクタスのゴールドチャーム。
前回、「ピンクがかったクリーム色」と書いたと思うのですが、むしろクリーム色の混ざったピンク、という感じでしょうか。
葉摘みの時に葉の長さやバランスを考えないで、ただ若い葉を摘んだだけだったので、花のバランスがいまいちです。
来年はもう少しよく考えて葉摘みをしようと思います。
先日から、5〜6個、蕾が落ちてしまい、ちょっとがっかりしています。
何が原因なのでしょう…そうでなくてもゴールドチャームは花の数が少ないのに…。
でも、数は少なくてもしっかりしたきれいな花をつけてくれていることに感謝しています。
お花も、クリスマスを喜んでいるようで…。

≪今日の聖書≫
 マリヤは言った。「ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなたのおことばどおりこの身になりますように。」こうして御使いは彼女から去って行った。 ルカ 1:38


Share with you!更新しました。

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

≪今日の聖書≫

御使いは答えて言った。「聖霊があなたの上に臨み、いと高き方の力があなたをおおいます。それゆえ、生まれる者は、聖なる者、神の子と呼ばれます。
ご覧なさい。あなたの親類のエリサベツも、あの年になって男の子を宿しています。不妊の女といわれていた人なのに、今はもう六か月です。
神にとって不可能なことは一つもありません。」 ルカ 1:35-37

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

≪今日の聖書≫

すると御使いが言った。「こわがることはない。マリヤ。あなたは神から恵みを受けたのです。
ご覧なさい。あなたはみごもって、男の子を産みます。名をイエスとつけなさい。 ルカ 1:30,31

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

アドベント第3主日

 咳が続いています。夜じゅう咳が続いていて、眠ってはいるのですが、自分で咳をしているのを感じながら眠っているのですから、眠りが浅いのでしょう。
ほとんどの咳は浅いのですが、時々深く咳きこんでしまいます。けれども今回は今のところ声帯にはひどいダメージはなく、賛美できることは感謝です。
多分気管支の方の炎症なのだろうと思うのですが…明日は耳鼻科に行こうと思います。

 実家の母も、胃腸にくる風邪のようでダウンしていると聞きました。
この季節体調を崩されている方が多いですね。
皆さんの上に癒しがあるようにとお祈りします。

 ちょっとショックなことが…。
昨年から、いつ、どんな集会(目的)のためにどんなお菓子を作ったか記録していたのですが、そのファイルが昨日から開けません。
どうやらファイルが壊れてしまっているようです。
なぜそのようなことになったのかわかりませんが、他にバックアップを取っていなかったので、仕方がありません。
作ったお菓子のことは、ほとんどブログに書いているので、少しずつまたメモしておこうと思います。
 基本的には、「同じ集会で同じお菓子ばかりにならないように」とつけ始めただけで、特別大切な書類という訳ではなく、壊れたと言っても別に大したことではないのですが…。

 でも、そんなことがあったので、昨年作ったお菓子を振り返ってみようと、昨年の年頭からの日記を少し懐かしく読み返しました。
エルの成長も、グイドの優しさも、何もかもが感謝でした。
「あの頃はよかった」という回顧趣味的な気持ちではなくて、「♪数えてみよ主の恵み〜」という感謝です。こういうとき、日記をつけているのもいいな、って思えますね。
ファイルが壊れたのは残念でしたが、そのおかげで、またあらためて日記を読み直す機会になって感謝します。

 さて、今度の日曜日はいよいよクリスマス祝会です。
昨日も書きましたが、その前に、エルのプチ発表会があります。ケアハウスの集会も。
風邪がひどくならないように注意しながら、神様の恵みを覚えて過ごせるよう、心がけたいと思います。

 明日も、皆さんの上に祝福が豊かにありますように。


≪今日の聖書≫
 神から遣わされたヨハネという人が現われた。
この人はあかしのために来た。光についてあかしするためであり、すべての人が彼によって信じるためである。
彼は光ではなかった。ただ光についてあかしするために来たのである。
 すべての人を照らすそのまことの光が世に来ようとしていた。 ヨハネ 1:6-9
posted by ♪Sunny at 21:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

湖南地区クリスマス

 今日は湖南地区クリスマスでした。
昨年は「草津市民クリスマス」と言うことで実施したのですが、今年はもう少し範囲を広げて「湖南地区」としたのでした。
 メインゲストは昨年と同じ吉村美穂さんでした。会場も昨年と同じサンサンホール。
でも、ホールは、はっきり言って音楽向けではないので、少し残念。
もっと、音楽向けのホールなら、もっと素敵になると思うのですが…。
プログラムは、オープニングに吉村美穂さんの「主よ人の望みよ喜びよ」。挨拶を挟んで、ゴスペルクワイヤ、合同聖歌隊に引き続き、キッズタイム。
 わたしはこのキッズタイムを担当。でも、子供はそんなに得意な方ではないので、ゲームは草津教会の二人の姉妹にお委ねし、わたしは紙芝居をさせていただきました。
肝心のところで紙芝居が落ちる、というアクシデントがありましたが(マイクも持たなくてはならなかったので、紙芝居は譜面立てにおいていたのです)、イエス様のご降誕のお話をシンプルな紙芝居でお話しさせていただきました。
会場が真っ暗で、ステージの上からは客席の反応が全く見えず、「こんなんでいいのかな?」と言う感じだったのですが、後で「子供達もよく聞いていましたよ」という声をいただいて、嬉しく、ホッとしました。

 キッズタイムの後は吉村さんの歌声を堪能しました。
カッチーニの「アヴェ・マリア」、バッハ−グノーの「アヴェ・マリア」、「あなたに」、「わが祈り」「こころから」「星に願いを」「さやかに星はきらめき」「驚くばかりの」「君は愛されるため生まれた」アンコールに、会場の皆さんと一緒に「きよしこの夜」というプログラムでした。

07_12_15CC07.jpg

 コンサートの後、スタッフ一同で食事を、というお話だったのですが、主人もわたしもまだまだ風邪がひどく、自分たちがしんどいだけでなく、歌手の方にうつしても大変なので(マスクしたまま食事をする訳にはいきませんものね)失礼しました。
かといって、食事を作るのもしんどかったので、回転寿司に寄って食事をして帰りました。

 先週の教会学校クリスマス会に引き続き、2つ目の大きなクリスマス行事が終わり、ちょっとホッとしています。キッズタイムのほかにも裏方でいくつかのご奉仕がありましたが、そのどれも無事に果たすことができて感謝でした。
実は、ここしばらく続いている風邪がどうにもすっきりせず、咳が続いていましたし、鼻もつまったままで頭もどよ〜んと重い感じが続いています。
本番中に咳きこんだらどうしようと思っていたのですが、本番中は自分でも不思議なくらいに咳も出ず、集中してできたのでした。

 今週は、エルのピアノのプチ発表会とケアハウスでの聖書研究会があり、まだまだ忙しい日々になりそうです。
何と言っても23日にはクリスマス祝会が控えていますから、それに向けても、体調と、心を整えていきたいと思います。

 明日は、アドベント第3主日です。
皆様の上に祝福が豊かに在りますように。

07_12_15.jpg
先日のプディング・ディプロマットの時のパンの耳で作ったパンプディング。紅玉の煮林檎を入れて、シナモンをトッピング。ブランチにいただきましたわーい(嬉しい顔)
バックのデンマークカクタスは開き始めた「ゴールド・チャーム」
「エバ」に比べると、花が少ないのですが、しっかりしたピンクがかったクリーム色の綺麗な花です。


≪今日の聖書≫
幼子よ。あなたもまた、
いと高き方の預言者と呼ばれよう。
主の御前に先立って行き、その道を備え、
神の民に、罪の赦しによる救いの知識を与えるためである。  ルカ 1:76,77

posted by ♪Sunny at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

まとめ日記

 またまたまとめ日記です。
しかも12日の御言葉書きとめ忘れたし。

 えーと、12日水曜日は祈祷会の後オカリナ会でした。
風邪がますます嫌な感じで、夫婦二人してマスクで過ごしています。
二人そろってマスクをしていると信徒さんたちがびっくりされます。
 オカリナ会のお菓子は久々の「キューヒライン」
http://thelittlebird.seesaa.net/article/18466905.html
クリスマスのころになると思いだして作っています。

07_12_12.jpg

 13日はエルのピアノレッスン日。
練習不足なので、早めにお迎えに行き、レッスン前に少し練習をしてから出かけました。

 今日(14日)は、午前中、保育園で12月生まれの子のお誕生会があり、行ってきました。
別に親は何をするという訳でもなく、写真やビデオを撮りに行くだけみたいなものですが。
 何度も書いていますが、エルの行っている幼児園は、幼保一環で、幼稚園と保育園の混合保育になっています。
それで、人数が多いこともあってか、運動会以外の行事はたいてい0歳児から3歳児(年少さん)クラスと4,5歳児クラスに分かれて行われます。
 ということで、4,5歳児の誕生会に出席しましたが、さすがに年長さんともなると、受け答え(自己紹介をしたり先生の質問〔好きな食べ物や遊びについて答える〕に答えたり)もしっかりしているなあ、と感じました。

 今日は午後から家庭集会でした。
お菓子はこれまた久しぶりの「プディング・ディプロマット」
「プディング・ディプロマット」はいわゆる「パンプディング」やビスキュイなどのスポンジケーキを入れて焼く「ケーキプディング」のことを指すようですが、これは、カラメルのはいったパウンド型にパンを敷いてその方の中にプリン液とカクテルフルーツ、戻した干しぶどうを入れたもの。
プリン液を入れてから蒸すまでの時間が短すぎたのか、プリン液のパンへのしみ込みむらができてしまいました。
仕上がりは前回の方が美味しそうです。
http://soranotorinonohana.seesaa.net/article/32585225.html
でも、味は変わらずに美味しかったです(と、自分では満足しています)
 でも、色々考えて、次回は型を変えてオーブンで蒸し焼きにしてみようかと思っています。(今回、前回は蒸し器で蒸しました)

07_12_14.jpg

 家庭集会は月に一度、菩提寺のIさんとOさんのお宅で交互に行われているのですが、今回は特別に、会場が変わった関係もあり、初めての方も出席されたり、偶然そのお宅を訪問された方が一部ですが参加して下さったり、とてもよい機会となったと思います。

 明日は、湖南地区クリスマスです。
お近くの方は是非どうぞ!

チラシ.jpg

写真は、12日、時知らずで咲いたエンジェリック・レモン(黄マーガレット)

07_12_12a.jpg

≪今日の聖書≫
彼こそ、エリヤの霊と力で主の前ぶれをし、父たちの心を子供たちに向けさせ、逆らう者を義人の心に立ち戻らせ、こうして、整えられた民を主のために用意するのです。」 ルカ 1:17
posted by ♪Sunny at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

≪今日の聖書≫

見よ。わたしは、
主の大いなる恐ろしい日が来る前に、
預言者エリヤをあなたがたに遣わす。
彼は、父の心を子に向けさせ、
子の心をその父に向けさせる。
それは、わたしが来て、
のろいでこの地を打ち滅ぼさないためだ。」
  マラキ書 4:5,6

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

電車は楽し!

 今日は朝から、病院の定期診察で寝屋川まで。姉の家に寄る時は車で行くのですが、今日は後に予定があって早く帰りたかったし、疲れから来る居眠り運転も心配だったし、ガソリン代も値上がりしているので、省エネと、自分のカロリー消費と、もろもろを鑑みて、電車で出かけました。
JRと京都市営地下鉄と京阪電車を乗り継いで寝屋川へ…。
結婚してからはどこへ行くのも車が多かったのですが、最近、時々電車で出かけるようになり、電車も楽しいな〜、と思い始めています。
また、友人の勧めでPiTaPaという鉄道系の電子マネー(って言うのかな?)を持つようになり、これが案外便利で楽しいのです。
何より電車の乗り継ぎの合間に売店を見たり、駅の近くのお店を覗くのが楽しいのです。と言っても、大したお店を覗く訳でもなく、ちょっとパン屋さんを覗いたりケーキ屋さんのウインドウを眺めたりする程度で何を買う訳でもないのですが…。
時間とお財布に余裕がある時に、駅近くのお店をもう少し探索してみたいなーと思っています。

 で、病院の検査結果は、まあ、数値が若干上がっているものもあったけれど、深刻なほどではなく、いつものように経過観察と言うことで、薬をいただいて帰ってきました。

 夕方はエルの担任の先生と個人懇談。
家でもよくお手伝いをしてくれるエルですが(実際にお手伝いになっているかどうかはともかくとして)、園でも先生のお手伝いを積極的にしているとのこと、また自分の好きなお絵かきや工作など集中して頑張っていること、色んな面で、エルの良いところを認めていただけているのが嬉しかったです。
 赤ちゃんのころからの課題は食べること。若干の好き嫌いがあり、時に食べるのが遅くなるのですが、それも、少しずつ改善されているので、それほど深刻でもなく、トータルに見て特に問題となるようなこともないようで、むしろ良い評価をいただいたという印象を受けて帰ってきました。

 しかし、今日はお天気が悪く寒い中を出歩いたせいか、夕方から悪寒や頭痛が復活し、ちょっとヤバい感じ。グイドも、調子悪そうです。
夕食はお鍋にし、温まって、皆で早く寝ることにしました。
 皆様も風邪には気をつけて…。
 明日も祝福豊かな1日でありますように。

≪今日の聖書≫
見よ。主の目は主を恐れる者に注がれる。
その恵みを待ち望む者に。 詩篇 33:18

posted by ♪Sunny at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

ひと休み

07_12_10DC.jpg
 今日は、団体の南ブロックの牧師、宣教師家族の親睦会でした。
けれども、グイドが風邪でダウン。わたしも先週の疲れが出てしんどかったので、残念ながらパスさせていただきました。
 わたしが「しんどい」と言うと、エルが、先日借りてきた本に載っていた「ゴマごはん」を作ってくれました。と言っても、すり鉢でゴマをすって、お砂糖としょうゆであえてご飯に混ぜるだけなのですが、エルが、お手伝いやる気満々なのが嬉しいです。
 わたしは、エルが帰ってくる前にベッドでひと眠りしたら、少しだけ気力が出たので、エルのバースデーケーキを作りました。
晩御飯の支度をしながらスポンジだけ焼き、食事の後デコレーションしました。
 今回はスポンジをふわふわにしたくて、シフォンケーキにしました。エルはチョコレートケーキが好きなのですが、クリームは面倒なので、スポンジをココアシフォンにしてみました。
14cmのシフォン型の分量を17cmの型で焼き、嵩を低くして半分にスライス、間にクリームとイチゴを挟み、周りにもクリームを塗ってデコレーション。
初めてシフォンケーキをスライスしましたが、柔らかいのでこれが案外難しかったです。
でも、全体としては満足のいく出来でした。
 エルのお誕生日の日には家族そろっての写真を撮らなかったので、写真も、今日もう一度撮り直しました。

07_12_10a.jpg

 やることはたくさんあるのに、日々、遅々として進まないことに時としてイライラしてしまいますが、こんな時だからこそ、心を落ち着けて、祈りを持って前進していきたいと思います。
 多くの方の励ましやお祈りに感謝します!
皆さんの上にも祝福が豊かに在りますように。
posted by ♪Sunny at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする