2008年03月31日

3月最後の日

 今日はもう、3月の最後の日。2007年度の最後の日なんですね。
そういえば昨日の礼拝の時、司会の姉妹が「2007年度最後の礼拝」と言っておられたっけ。
わたしは第5週だけ、メッセージを担当させているので、それが何月であれ、月の最後になることがほとんどです(過去に、グイドが他教会での奉仕時や、病気のピンチヒッター、その他の理由で他の週にしたこともありますが)。それで、何年に一度か、年に最後の礼拝や年度最後の礼拝の担当になります。
なんだか気持の引き締まる思いですね。
年の最初の礼拝も大切だと思いますが、締めくくりの礼拝というのもとても大切な気がします。
と言っても、礼拝は、どの週もとても大切ですし、もっと言うなら、365日、毎日礼拝の心で過ごすことが大切なのですけれど。

 それでも不思議に、昨日の礼拝は、なぜかわたしにとっては特別なもののような気がしました。
土曜日、グイドがしきりに「大丈夫?無理なら変わるよ。無理なんじゃない?」と言ってくれていたのですが、与えられていたメッセージに、わたし自身がとても恵まれていたので、そのメッセージをどうしても教会の皆さんにも分かち合いたかったのです。何としてでも、語りたい、そう思いながら祈って準備していたら、本当に守られて、講壇に立たせていただくことができ、感謝でした。
 基本的には、わたしは、礼拝の内容を日記にはあまり記しません。うまく表現するのは難しいのですが、礼拝メッセージというのは生き物、ライブだと思っているので…。でも、一方で色んな方が書いて下さっている礼拝のレポートやレジュメにとても恵まれているので、書くことが悪いことだと思っている訳ではないのです。むしろ、恵まれた内容を分かち合う心はとても大切で、素晴らしいものだとも思います。でもなぜか、自分はあまり書く気がしない…わたしってけちなのでしょうか(汗)
以前、別のブログに少しUPしたこともあるのですが、どうも続きません。
昨日語らせていただいたことも書こうと思ったのですけれど、やっぱり手が進みません。
まあ、これは無理に書かなくてもいいということなのだと、勝手に理解しておくことにします。
 ただ、わたし自身は、メッセージを準備しながら、「イエス様ご自身がわたしの大祭司であって、特別に司祭様に告解(懺悔)しなくても、直接、祈りを通して神様にお話しできるということは、本当に幸いなことなのだなあ」と心から思ったのでした。
そして、牧師は祭司(司祭)ではなく、信徒の一人一人がまた祭司であるということも、思いを新たにしました。一人一人が祭司であるということは、一人一人に責任もあるということ…。心を引き締めさせられるメッセージでもありました。

 今日は少しのんびりしましたが、日頃貯めていた家計簿をつけました。つけていて、200円前後のことなのですが、毎月不明なお金がクレジットカードから引き落とされていることがわかり、調べることができました。電話をかけてわかったことは、以前のNTT回線を使っていた時の割引サービスの一つが、回線を解約しただけでは自動解約になっていなくて、逆に回線を解約したことで、そのサービスの会費が発生していたのでした(今までは回線のプラントセットになっていて、サービスが無料だったのです)。きちんと、クレジットカードの明細もチェックしてみて良かったと思いました。たとえ200円程度でも積もり重なれば大きいですものね。

 そんなこんなで少しPCに向かっていたりしたら、やっぱり疲れが出てきたのか、悪寒と頭痛がしてきたので、エルのお迎えまでの少しの時間横になりました。
また、今日、エルの就学前の予防接種に滑り込みで≪今日まで無料で受けられるのです≫耳鼻科に行ったついでに、わたしの薬もいただいてきました。まじめに薬を飲んですっきり治そうと思います。

≪今日の聖書≫
神は、罪を知らない方を、私たちの代わりに罪とされました。それは、私たちが、この方にあって、神の義となるためです。 第二コリント 5:21
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

ちょっぴりさびしいけど…感謝!

 今日は、礼拝、メッセージ担当でした。
夜中、目が覚めるたびに熱を計っていたんですが、ピークは38度4分ぐらいだったみたいです。
朝は、37度5分ぐらいに下がっていました。それでも大事をとって鎮痛解熱剤を飲んで、教会学校はお休みさせていただいて、ぎりぎりまで寝ていました。
 エルは、さっさと起きて、見たいTVを見ながらパンをかじって自分で教会へ出かけました。教会学校はグイドが担当してくれたようです。
 今年は新年礼拝以後特別賛美をしていないので、賛美をさせていただきたかったのですが、何分体調が体調だったので準備できず、メッセージが守られただけでも大いに感謝します。

 午後から、ピアノの先生にコンサートにお誘いいただいていたのですが、体調が体調なのでパス。
青年会がお好み焼大会をするというので、いったん家に戻って、即席パウンドケーキを2本焼いて教会に戻りました。
 ホットケーキミックスで作る、南瓜パウンドとココアパウンドです。
ココアパウンドは、胡桃を入れて、蜜林檎(林檎の砂糖漬けを乾燥させたもの?)をトッピングしたら、この蜜林檎の砂糖が溶けて飴状になり、切り分けるのに苦労しました。結局、ボロボロ崩れるので、上下ひっくり返して切りました。
このパウンドは生地が緩いので、林檎を混ぜ込むと沈んでしまうかな、と心配してトッピングにしたのですが、混ぜ込んだ方がよかった、と反省しました。

08_03_30.jpg

 2年半ほど、客員として集ってくれていた爽やか青年S君が急な転勤で京都に引っ越すとのこと、お好み焼大会はそのお別れ会も兼ねていたのだと思います。
S君は礼拝の最後に、挨拶をかねた短い証しをしてくれました。金沢の教会で洗礼を受けて間もなくうちの教会に来るようになって、途中教会に来られなくなった期間をはさんで、しっかり地に足をつけた信仰者へと成長してこられたな、と嬉しく思いながら、その証しを聞きました。教会を変わるのは、淋しいことですけれど、違う場所で、同じように神様を礼拝し、また祈っていける幸いに感謝して、見送りました。
 ちょっぴりさびしいけれど、2年半、共に教会で礼拝できたことに心から感謝します!

 エルも、明日で、幼児園生活、最後の日となります。
一応長時部(保育園)なので、3月いっぱいまで、保育期間だったのです。
エル自身はまだ小さいので、たいして感慨もないようですが、最後の1日をめいっぱい楽しんでくれればいいな、と思っています。

 わたしは、熱が下がったとはいえ、まだ本調子でないので、明日1日、もう少しゆっくりしたいと思います!

≪今日の聖書≫
終わりに言います。主にあって、その大能の力によって強められなさい。 エペソ 6:10
posted by ♪Sunny at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

久しぶりに…

 今日は「ちりとてちん」の最終回でした。
今日はもう、お話しの締めくくりで、実質的には昨日が話の結末だった気がします。

 「ちりとてちん」は当初、あまり好きではなくて、見ていなかったのですが、グイドが毎日見ているのにつられて、何となく見るようになりました。
これがねぇ、見てみると「徒然亭草若一門」が何となくうちの父の一門に似ている感じがして親しみが持てるようになってきました。
どこが似ているか…書きたいんですけど、色々とさしさわりがありますので、敢えて書きません。でも、一部ではそういう噂もあったと聞きましたから、あながち独りよがりでもないのでしょう。

 例によって、色々と「ありえーへん」と思うところも多々ありましたが、そこはそれ、TVドラマと言うことで、あまり突っ込んでも仕方がないと、思って楽しんで見ることができました。

 まあ、とにかく、最後は落ち着くとこへ落ち着いた物語、娘を持つ身として見るなら「おかあちゃんみたいになりたくない」と言った娘が「おかあちゃんみたいになりたい」と言ってくれるのは冥利に尽きることではないかと思います。ちょっと泣かされました。
やっぱり、とってもいい味を出していた和久井映見さんのおかあちゃんが、このドラマのキーポイントだったのだと、改めて思いますね。

 そうそう、毎回お話の最後に、「ただいま修行中!」の人々が写真で紹介されていましたが、最終回はうちの父と孫弟子の露の団姫(まるこ)ちゃんでした。
実は、わたしは知っていたのですが、エルは何も知らなかったので、朝、見て「あっ、あっ、今のグランパ〜」とびっくりしていた様子がかわいかったです。

 さて、わたし、昨日は久々に熱を出しました。
夜、やたらと寒気がしてきたなー、と思っていましたら、だんだん熱が上がってきました。「やばい!」と思いましたが、37度代で解熱剤を飲むのも抵抗があって様子を見ていたら38度まで上昇。寝室に上がってきたグイドに「熱が出てきた」と言ったら、冷えピタと健康ドリンクとポ○リスエットを買いに走ってくれました。
朝になっても38度の熱があったので、やっと風邪薬と解熱剤を服用。しばらく横になっていたら熱が下がり始めました。
エルは土曜保育を申し込んであったので、お弁当だけ作ってグイドに送って行ってもらい、ベッドに横になると、「ちょっと横になるだけ」と思っていたのに、午前中ドップリ寝てしまいました。
 昼過ぎ、グイドが昼食にお弁当を買ってきてくれましたので、それを食べてから、明日の礼拝メッセージの準備をしました。
 まだ本調子じゃありませんけれど、何とか乗り切れそうです。
それにしても、夜中に、冷えピタと健康ドリンクを買いに走ってくれたグイドに感謝、感謝です。

 まだ事務仕事が残っていますので、もう少し頑張って、エルのお迎えに行きたいと思います〜。

 来週も皆さんの上に、豊かな祝福がありますように!

≪今日の聖書≫
私は勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました。 第二テモテ 4:7
posted by ♪Sunny at 15:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

≪今日の聖書≫

あなたが受けようとしている苦しみを恐れてはいけない。見よ。悪魔はあなたがたをためすために、あなたがたのうちのある人たちを牢に投げ入れようとしている。あなたがたは十日の間苦しみを受ける。死に至るまで忠実でありなさい。そうすれば、わたしはあなたにいのちの冠を与えよう。 黙示録 2:10
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

≪今日の聖書≫

私は、私を強くしてくださる私たちの主キリスト・イエスに感謝をささげています。なぜなら、キリストは、私をこの務めに任命して、私を忠実な者と認めてくださったからです。 第一テモテ 1:12
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

≪今日の聖書≫

しかし、あなたは、どのようなばあいにも慎み、困難に耐え、伝道者として働き、自分の務めを十分に果たしなさい。 第二テモテ 4:5
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

卒園式〜イースター

 21日はエルの幼児園の修了式(卒園式)でした。
1歳になる前から幼児園(保育園)生活が始まったエルですが、大きな病気もしないで、無事にこの日を迎えることができて、心から感謝しています。
 謝恩会では、それぞれの児童の入園当時の写真と最近の写真とをスライドで映し、その間にお母さん方が30秒ずつコメントするという企画。事前にお知らせがあったので多くのお母さんはメモを用意しておられました。わたしは、準備が間に合わずちょっと焦りましたが、何とか、順番が来るまでに頭の中で思いをまとめることができました。
話したのはだいたい以下のような内容。
「1才になる前から保育園生活の始まったエルですが、この園では年少さんからお世話になりました。前の園は途中入園だったので、この園で改めて入園式に参加できたのはとても良い思い出になりました。
給食を食べるのが遅く、最後までそれが課題として残りましたが、いつも見守り、励まして下さった先生方には心から感謝しています。
また、お絵かきや制作活動がとても好きな子なので、青美展(青少年美術展)に出品していただけたことは本人にとって、とても良い励ましになったと思います。
明るく陽気で気持ちの切り替えが早いので、これからも持ち前の明るさで、どんなことがあっても乗り越えていってほしいと思います。
お世話になりました先生方、またお友達の皆さん、3年間、ありがとうございました」
30秒以上あったかと思いますが、まあ、言いたいことはだいたい言えたかな、と思います。
 園長先生も言っておられましたが、それぞれのお母さんが一生懸命準備してこられたコメントを聞いていると、皆さん本当に自分の子供をよく見て、そして愛しておられるんだな、ということがよくわかりました。
 子供達は、スライドショーの時は、お友達の写真を見てちょっとうるさい時もありましたが、修了式とは違ったくつろいだ雰囲気だったので、緊張の糸が切れたのもあったのでしょう。
とにかく、このままいじめなんかのない、素直な子供たちでいてほしいと思った1日でした。

 また、その日の午後、エルが以前行っていた幼児園にも行ってみました。
中途半端な時間だったので、がらんとしていて、最初は戸惑いましたが、幼児のクラスに、見覚えのある先生の姿が見えたので思い切って入って声をかけてみました。
エルが入園した時からおられた先生で、成長したエルの姿を見て、とても喜んで下さいました。また、職員室に誰か知っている先生がおられるだろう、と言って下さいましたので、職員室に行ってみると、エルが2歳児クラス(その幼児園で最後のクラス)の時に担任だったH先生がおられて、会議の途中だったのに出て来てくださいました。
残念ながら、他の先生はほとんど退職されていて、もう少し早く訪問すればよかったと悔やまれましたが、H先生にだけでもお会いできて嬉しかったです。
また、隣の園舎に担任ではなかったけれど、お世話になったことのある先生がおられて、窓を開けて大きな声で呼びかけて下さいました。
 3,4名でしたけれど、お世話になった先生方に、成長したエルの姿を見ていただくことができ、また、懐かしい園舎に別れを告げることができ、わたしも嬉しかったです。

 22日は家庭集会でした。
和菓子を作りたかったのですが、ちょっと気が変わって、久しぶりに洋菓子を焼きました。シンプルなパータ・ケック(バターケーキ)をマルグリットで。
最近和菓子ばかり作っていましたが、随分前からシンプルなパート・ケックが食べたかったので、それはそれで美味しかったです。
 家庭集会は、教会外の方は1名だけの参加でしたが、その分、色々と深いお話ができて幸いなひと時でした。

08_03_22a.jpg  08_03_22b.jpg

 23日、昨日はイースターでした。
イエスさまが復活されたことを記念する日。教会にとっては、ある意味でクリスマス以上に大切な日とも言えます。
 とは言っても、礼拝はそれほど特別なことはしませんでした。
わたしは、風邪をひいていたので、特別賛美を準備することもなく、担当のゆで卵の準備だけをして、礼拝を迎えました。
 礼拝には、国際飢餓対策機構から、農業アドバイザーとしてボリビアに派遣されていたK姉妹が報告に来て下さり、メッセージの後、その働きの報告を受けました。
そして、本当の飢餓は、単なる食物の問題だけではなく、魂の飢餓であるということを改めてお聞きし、祈りを新たにしました。

 午後、K姉妹と食事をともにしたあと、一路大阪鶴見の教会へ。
毎年、秋に特別集会にお招きいただいているのですが、先日、鶴見の教会のO先生ご夫妻が滋賀に来られ、夫と出合われた時に、夫が23日に伺うと約束していたみたいで、メッセージを頼まれたのだそうです。
 お土産に、朝作ったうぐいす餅を持参しました。
そう、念願だったうぐいす餅をやっと作ることができたのです。
本当に緑の色は薄かったですが、ほんのりと春の訪れを感じさせてくれました。
求肥も、いつもより気をつけて、加熱しすぎないよう、柔らかく仕上げるよう気をつけました。
今回の餡が、ちょっと砂糖を控えすぎた感じで、甘くなさすぎかな、という感もありましたが、まずまずの出来だったと思います。
とにかく簡単にできるのが嬉しいです。

08_03_23.jpg

 今朝は、わたしは少しゆっくり過ごしました。
土曜日の夜ぐらいから、風邪がひどくなり、咳が止まらなくなったり、頭が痛かったりしていたので、ゆっくり寝させてもらいました。
 でも、グイドが掃除モードに入っていたので、起きてからは一緒に片づけをしました。
また、その合間に白漉し餡のストックを作りました。
 エルのピアノレッスンの後、夜は、温泉に出かけてちょっとホッと一息。
忙しかったけれども、ちょっと休息の1日でもありました。

 今週も皆さんの上に、祝福が豊かに在りますように。

≪今日の聖書≫
信仰の戦いを勇敢に戦い、永遠のいのちを獲得しなさい。あなたはこのために召され、また、多くの証人たちの前でりっぱな告白をしました。 第一テモテ 6:12
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

≪今日の聖書≫

あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。 ヨハネ 14:1
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

≪今日の聖書≫

その人は悪い知らせを恐れず、主に信頼して、その心はゆるがない。 詩篇 112:7
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

≪今日の聖書≫

朝にあなたの恵みを聞かせてください。私はあなたに信頼していますから。私に行くべき道を知らせてください。私のたましいはあなたを仰いでいますから。 詩篇 143:8
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

♪女三人よったら〜×2

 昨日(19日)は祈祷会でした。
突然苺大福が食べたくなって朝から作り、祈祷会に持参しました。

08_03_19.jpg

 午後から小豆の漉し餡を作りました。

 今日(20日)は、エルを連れて実家に出かけました。
父は、一時、寄席を休演する等、かなり体調を崩していましたが、随分元気そうになってきました。

 さて、タイトルの歌をご存じの方は、関西の、ある一定の年齢以上の方かと思いますが、上方のベテラン音曲漫才、かしまし娘さんのテーマソングであります。
しかし、記事はかしまし娘さんとは何にも関係ありません。
この歌はこの後「かしましいとは愉快だね」と続きます。
今日は、体調を崩している父を別にして、元気な女(の子)は、Sほ、Sず、エルの3人と、母とわたしと姉の3人。つまり“かしましい”×2であった訳です。
子供達は子供たちで一番年上のSほのリードのもとで何やら仲良く遊び、大人は大人で仲良く喋り、まさに♪ベリーグーッド、ベリーグーッド〜でありました。
(これも、かしまし娘さんを知らなければわからないネタですが…)

 そうそう、今日は実家で、母や姉のリクエストに応えて苺大福と桜餅を作りました。
材料を持っていく時に、実家にあるものを母に電話して確認したのですが、食紅は液体のがあるというので持っていかなかったのですが、この液体食紅の正体が、実はとんでもないものでした。
電話で聞いた時にも実は「へぇ〜、液体の食紅なんかお母さん良く持ってたね〜」と内心思ったのですが、深く追求しませんでした。
 桜餅を作ろうと、ボール代わりのどんぶりに分量の水を入れ、道明寺を入れる前に水に色をつけようと、その液体食紅なるものを垂らしてみると…水は赤くならずになぜか青っぽくなるではありませんか。わたしは何が起こっているのか、最初は理解できませんでした。「お母さん、なんかこれ、赤くなれへんで、青くなった〜!」と叫んでから、考えてわかりました。その液は、多分、以前アルカリイオン水を買った時に、ペーハー値を測るためについていた、試験の為の薬品だったのです。
我ながら、よくぞ、道明寺を入れる前に、食紅(だと思っていたもの)を入れたものだと思いました。
道明寺を入れてからだったら、桜餅をあきらめなくてはならないところでした。
それにしても、それを食紅だと思い込んでいた母も母です。
電話で聞いた時、「食紅は、お赤飯炊く時にいるから買ってある」と言っていました。
それを入れてお赤飯を炊く前に気付いてよかったです。

 そんな訳で、今日の桜餅は、ピンクではなく白です。
同じ道明寺のお餅でも、冬場は桜の葉でつつまずに椿の葉ではさみ、「椿餅」と言うのがあります。
またお店によっては桜餅でも色を付けずに白いままのものもありますから、まあ、これはこれでよし、ということで、白いまま食べました。

 苺大福は、いつもは8個作る求肥の半分の量で6個作りましたから、少し求肥の量が少なく、また部屋の気温も低かったり、勝手が違って、出来上がりの見栄えはいつもよりは少し劣るかと思いますが、まあ、身内で食べるので味が良ければそれでOKということで、こちらも美味しく食べました。

08_03_20.jpg

 今日も楽しい1日でした。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

友人訪問&手作りアクセサリー

 昨日(17日)は、日曜の夜、グイドが突然思い立って徳島の友人を訪ねました。
わたしはお土産に、林檎入りのチーズケーキを焼きました。
思いのほか喜んでいただけて嬉しかったです。
 グイドは、親友と久しぶりにゆっくり話せた上に、グイドもわたしも色々な本や資料をいただき、思わぬお土産に喜んでいます。エルは2歳下の女の子Mちゃんと仲良く遊んでいました。
 日帰りでしたが、楽しい旅でした。

08_03_17.jpg

 今日は、グイドが京都の教会に出かけるので、朝、途中まで便乗させてもらい、地下鉄で洛中に出ました。
 少し時間があったので、地下鉄の東山で降りてぶらぶら散歩しました。
本当は、青蓮院や知恩院さんの方を通りたかったのですが、色々なお店があるだろうことを想像して、やめました。
だって、可愛い小物が欲しくなると困るんですもの。
それで、午前中なのでまだほとんどお店の開いていない祇園新橋あたりの風情を楽しみながらぶらぶら散歩し、蕾の膨らんだ桜を見ながら「桜のころにまた来たいな〜」と思いました。

 最終的には京都の錦市場に行き、久しぶりに端から端までぶらぶらしました。お目当ては白餡用の手亡豆。白小豆や白花豆も売っていましたが、高かったし(特に白小豆は高かったです)、手亡豆でも十分美味しいので手亡豆を買って帰りました。
同じお店に、鴬粉があったのでそれも買いました。
よくお菓子屋さんで見かける黄緑よりは淡いほんのりした緑でしたが、今の季節だけの限定品だとか。色の淡さが、着色していない自然な柔らかさを感じさせて、食べるのが楽しみです。
 他にもいろいろ買いたいものはあったのですが、あれこれ試食だけして、目的のもの以外は買わないよう、我慢して帰ってきました。

 通りがかりにアクセサリーのパーツ屋さんがあったので、前から気になっていたピアスのフックと、つなぐ為の丸カンを買いました。
帰ってから早速作ったのが写真の3点。

08_03_18b.jpg ≪クリックして、拡大してご覧下さいね≫

右端の白いぶどうのは、ただ、イヤリングからピアスに金具を取り換えただけですが、お気に入りのイヤリングだったので、ピアスにできてうれしいです。
 真ん中の細長いのは、昔、福袋のようなものでまとめて買ったミッシェルクランのブレスレットをつぶして作ったものです。
ちょっとシンプルすぎてさびしいので、そのうちもう少しビーズか石を足してやりたいな、と思っています。
 左端のはちょっと思いきって加工したもの。これは、やはりミッシェルクランのピアスで、スタッドタイプのポストが付いていたのですが、ポスト(棒?)の部分を短く切って曲げ、上記のミッシェルクランのブレスレットに使われていたチェーンをつないでフックにつけたもの。
スタッドタイプよりもフックタイプが好きなので、思い切ってやってみたらうまくできたので喜んでいます。
 実はミッシェルクランのブレスレットがもう一つあるのですが、これが思ったよりピアスにしにくく、何に使おうか思案中。
昔はブレスレットとか、よくしたんですけどね、この頃はブレスレットやプチペンダントはあまりしなくなりました。使ったものだし、オークションで売るほどの値打ちもないので、何かに利用できれば、と思っています。
ストラップにならできるかな?
 こういうのは得意ではないのですが、手芸や裁縫よりはましかな?
まだいくつか、手を加えたいものもあるし、少しずつ楽しみたいと思います。
…といっても、こういう細かい作業をしていると、手元が見づらくなっているのを痛感。近視用の眼鏡をはずして作業しました。
近視も悪くなっているから、遠近両用か?
もうしばらくは何とか、この眼鏡で過ごしたいと頑張っています。


≪今日の聖書≫
あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。 詩篇 37:5

posted by ♪Sunny at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

≪今日の聖書≫

主があらしを静めると、波はないだ。波がないだので彼らは喜んだ。そして主は、彼らをその望む港に導かれた。 詩篇 107:29,30

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

ワーシップ・セミナー

 昨日は、近放伝(きんぽうでん=近畿福音放送伝道協力会)主催の、ワーシップセミナーに行ってきました。
講師は向日かおりさん。今回で3回目ですが、第1回目からずっと参加しています。
本当は、昨日は教会に来られている方のお宅で食事会があり、そちらにはとっても心惹かれたのですが、どうしても、もっともっと賛美について学びたくてセミナーに参加させていただきました。

 セミナーは毎度のことですが、とっても恵まれます。
かおりさんは神学者ではないのに、賛美というフォーカスで聖書をひも解いて下さり、賛美の理解がぐんと深くなる、立体的なセミナーなんです。…と書いても、出席しておられない方にはさっぱりわからないでしょうけれど…。
 もったいないなあ、と思うのは、1回目から続けて参加しておられる方がほとんどいないこと。そして今回、今までで一番参加者が少なかったこと。
かおりさんのセミナーは、段階的なこともあると思うのですが、1回目から今回までは実際に賛美するというよりも、講義中心で、先ほども書いたように聖書から賛美についての理解を深めていく、という内容なので、もっと実践的なセミナーを求めておられる方にはもどかしいのかもしれません。
 でも、出席するたびに新しい発見があるし、気づきがあるし、何と言ってもスピリットが深められるのです。もっともっとたくさんの方に出席していただきたいなあ、と切に思います。

 今回、前夜のワーシップタイムは参加できず、セミナーだけの参加となりましたが、本当はワーシップタイムにも参加したかったです。
確かに、セミナーだけの出席だと、せっかく学んで、賛美したい!という気持ちになっても、賛美の時間が少ないのがさびしいのです。
とは言え、もっと賛美したい!という気持ちで帰るのがちょうど良いのかもしれません。

 この日、わたしにとってはちょっとびっくりすることが2つありました。
一つはこの日、かおりさんのサポート役で出席しておられたJECのあけぼのチャペルのI先生がわたし達の団体出身の先生であられたということ。

 もう一つは、セミナーに行く途中、久しぶりに市岡裕子さん(元吉本新喜劇スター、故・岡八朗さんの娘さん)にばったり出会ったこと。
それは全く不思議なことでした。
実は、セミナーは大阪であること、土曜日なのでエルの子守りをグイドに頼めないこともあって、前日から西宮の実家に行っていたのですが、いつも利用する最寄りの駅は西宮北口なのです。でも昨日は、エルが、○ちゃんに「ドラえもん」の映画に連れて行ってもらうというので、塚口まで車に便乗させてもらって、塚口から阪急電車に乗りました。
その塚口の駅でお会いしたのです。
市岡さんも、わたしが何でこんなところにいるのかとびっくりしておられました。

 この二つの出来事を通して、本当にいろんなところで神様を通してクリスチャンがつながっているんだな〜、と不思議でもあり、嬉しく思いました。

 写真は、ワーシップセミナーに持っていったお菓子2種。(金曜日に作りました)
左側は父のリクエストもあって作ったカステラなのですが、ちょうど混ぜているところへ電話がかかってきて雑な混ぜ方になってしまい、そのまま、オーブンに入れてしまったので、明らかに混ぜ足りない状態であった上に、時間の計算ミスで、焼き上がる時間に、どうしてもエルのお迎えに行かなくてはならず、焼きあがってすぐにオーブンから出せなかったこともあって、かなりぼそぼそしたスポンジになってしまいました。
見るからにきめが粗いので、UPしたくないのですが、いいところだけ見せるのではなくて、まあ、こんな日もある、という記録にUPしておきます。
 右側はケック・オ・スリーズですが、こちらも、ついうっかりベーキングパウダーが入りすぎてしまい、ちょっとぼそっとした感じになってしまったかな?と思いますが、食べてみたら、こちらはそれほどでもありませんでした。
 今回は非常にできの悪いケーキでしたが、それでもかおりさんが「美味しい美味しい」と言って喜んで下さったのが慰めでした。

 08_03_14a.jpg  08_03_14b.jpg

 そういえば、かおりさんは、わたしのことを「シンガー」扱いして下さる唯一の方、と言ってもいい方で、今回も「ケーキを作ってきてくれた」「露の五郎兵衛師匠の娘さん」「福音落語を書いた人」「美しい声(自分で言ってないですよ、かおりさんが言って下さったんです〜・汗)で賛美されるシンガー」「型破りな○○夫人(真珠夫人じゃありませんよ〜、ってちょっと古いか…)」と色んな形容をつけて紹介して下さって、穴があったら入りたいぐらいでした。
 でも、確かに、こんなわたしでも小さなコンサートや賛美礼拝など、させていただく機会が与えられていることにはものすごーく感謝しています。
そして、今回のセミナーで、プロである、ということについて、思いを新たにしました。
うーん、うまく言えないんですけど、いわゆる職業としての賛美歌手としてはプロではないかもしれないけど、神様の前に、「達人」になるということ。
「そうありたい」という姿勢かな?
そして、「神様が与えて下さった自分の声をもっともっと好きになろう、なっていいんだ」と
改めて思うことができたのも感謝でした。

 昨日のことばかり書きましたが、今日は礼拝の後、愛餐会がありました。
賛美をし、祈り、御言葉の糧をいただき、肉の糧もいただく…充実した楽しい1日でした。

 今週も皆さんの上に、祝福が豊かに在りますように。

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

ホワイトデー

 そう、タイトルの通り、ホワイトデーでした。
わたしにはいつもと変わりない、普通の1日でした。

≪今日の聖書≫
しかし、主は真実な方ですから、あなたがたを強くし、悪い者から守ってくださいます。 第二テサロニケ 3:3

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

今日のお菓子

 今日は午後からケアハウスでの聖書研究会でした。
グイドが会議で大阪へ出かけるため、わたし一人で出かけました。
とは言え、お話はグイドが準備しておいてくれたので、わたしは午前中にお菓子を焼くことができました。
 今日も、黒豆入り酒粕ケーキ。これで、とりあえず炊いてあった黒豆が終了しました。傷む前に使いきることができて良かったです。今回は混ぜ込むには量が少なすぎたのでトッピングだけになりました。

08_03_13.jpg

 ケアハウスでの集会は、参加すると、いつもこちらが励まされます。
今日もとても良き学びと交わりのひと時でした。

 ファイルが壊れてから、ちゃんと記録していないお菓子作りですが、やはり昨年作っていた表はとても便利でした。いつどんな集会にどんなお菓子を作ったか一目瞭然でしたから。
忘却力がとても良くなった(「記憶力が悪くなった」のポジティブ表現です・笑)この頃、前回、同じ集会で何を作ったかさっぱりおぼえていないので、やっぱり今年もつけなくちゃ、と思うこの頃です。
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

春近し!

 今日は、午前の祈祷会の後、オカリナの練習会でしたので和菓子を作りました。
雛苺に桜葉を敷いたバージョン。お友達のViviさんが「雛桜」と名付けておられました。素敵な名前なのでいただき!皆さん「春らしい!」と喜んで下さいました。

08_03_12.jpg

 奥のは桜葉が足りなかったので半分に切って敷いています。
右側のお皿の右端のは苺の入っていない桜餅です。
10gずつ計って残った半端の餡と25gずつ計って半端に残った道明寺で大きな桜餅ができちゃいました。
 今回は、淡い奇麗な色に染めることができました。が、道明寺の蒸し方(?)はこの前実家に桜餅を作っていった時の作り方の方が美味しかったです。どちらも電子レンジ使用なのですが微妙に作り方が違うのです。そちらの方が美味しいとわかっていたのですが、美味しい分手間がかかるので、今朝は時間がなかったので、簡単な作り方の方にしてしまいました。やっぱり今度から時間に余裕を見て、手間をかけて作ろう、と思いました。

 先日から少しずつ植木鉢の手入れを始めました。
2月の終わりに、バラの剪定をしました。去年はもっと寒い時期に剪定と植え替えをした覚えがあるのですが、今年は植えかえはせず剪定だけ。昨年花が終わるころににうどん粉病にかかり、もう枯れるかと思ったのですが、寒い間もなかなか葉が落ちなかったので剪定するタイミングを逃したのですが、これから暖かくなるし、うどん粉病のはもできるだけ取ってしまいたかったので思い切って丸坊主にしました。2週間でもう随分新しい芽が出てきました。
 昨日は、マーガレット2種の植え替えをしました。
エンジェリックレモンは雪にもめげず、よく茂っていて蕾もたくさん付いています。その分すぐに水切れを起こすので、鉢が小さいのだろうと、プランターに植えかえました。蕾が付いている状態なので根鉢は崩さずに、周りに土を入れるだけにしました。実家から持ってきた白いマーガレットも、苗のまま放っておいたらいつの間にか随分成長して完全に根詰まり状態で、こちらはそのせいか蕾も付いていなかったので、今までエンジェリックレモンを植えていた鉢に移しました。もちろんこちらも根鉢は崩さずに。
 あと、昨年は雪の時には家の中に入れていたローズゼラニウムやアター・オブ・ローズも今年は外に挿しっぱなしだったので、随分葉が汚くなっていたので、枯れている葉や弱っている葉を少し取り除いてやりました。
 今日、見て驚いたのは撫子です。
1年草のはずの撫子が枯れずに、よく見ると蕾まで付いているようなのです。
必ずしも冬に弱い植物ではなく、秋に種をまいて苗で冬を越す場合もあるのですが、わたしが買ったのは昨年の春蒔きの苗だったと思いますから、もう枯れてもおかしくないのですが…。
最近はもう抜いてしまおうと、脇へどけて水もやっていなかったのですが、今日、枯れた葉などを取り除き、フラワースタンドに戻してやりました。
 こうして花の手入れをしていると、いよいよ春が近付いてきたのを実感します。特にエンジェリックレモンは蕾がたくさん付いているので楽しみです!


≪今日の聖書≫
その夜、主がパウロのそばに立って、「勇気を出しなさい。あなたは、エルサレムでわたしのことをあかししたように、ローマでもあかしをしなければならない。」と言われた。 使徒 23:11
posted by ♪Sunny at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

自家製パン

 このところ、よくパンを焼いています。
しばらくHB(ホームベーカリー)お休みしていたのですが、2月ぐらいからかな?よく働いてもらっています。
浩ちゃんが、コメントで「パンも(美味しかった)」と言ってくれたのは、全粒粉を入れたグラハムブレッドでした。
先日はHBについていたレシピに「パネトーネ」と書いてあったのを焼いてみました。
美味しかったけど、普通のフルーツパンみたいな感じでした。やっぱりパネトーネはパネトーネマザーで焼かないとダメですね。

08_03_05c.jpg

 それから、先週末にやっと、サンプルでもらった天然酵母の種起こしをして、初めて酵母でパンを焼いてみました。
これが美味しい!初めは「こんなんで本当に膨らむのかな?」という感じだったのですが、ものすごく窯のびがよくふんわり膨らんでいました。
生地に5gのバターを入れるとしっとりすると書いてあったので、しっとりパンの好きなわたしは迷わずバターを入れました。パンに空洞ができやすいと書いてありましたが、今までに焼いた2回ともそれほど大きな空洞はありませんでした。
とにかくしっとりふんわりモッチリでわたし好みのパンができたので、すごく嬉しいです。
今度製菓材料を買うときは絶対にホシノ天然酵母も買おうと思います。
 天然酵母のパンって、コレステロールの上昇を抑えたり、カビが生えにくかったり、普通のパンよりビタミン・ミネラルも多いとか。イーストのパンより少しカロリーは高めのようですが、一度にそんなにたくさん食べるわけじゃないし、多分、これから天然酵母パンのファンになりそうです…。
とは言え、この天然酵母も酒粕から、自分で作ったりできるようですが、そこまではしないだろうな…。

08_03_05c.jpg  08_03_10b.jpg


≪今日の聖書≫
それは、私がどういうばあいにも恥じることなく、いつものように今も大胆に語って、生きるにしても、死ぬにしても、私の身によって、キリストのすばらしさが現わされることを求める私の切なる願いと望みにかなっているのです。 ピリピ 1:20
posted by ♪Sunny at 15:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

子供サービス

 一昨日(土曜日)は参観日でした。親子でのアルバム作り。
今までは、毎年先生がスナップ写真や記念写真などをアルバムに張って下さっていたのですが、今年は自分たちで貼りました。確かに、1人で20人ものアルバムはりは担任の先生にとっては大変だろうと思いますし、親子で季節ごとの写真を見ながら這っていくのも楽しかったです。
 その後は、保護者会の総会。
例年わたしは、土曜日は忙しいことが多く、総会は出ないことも多かったのですが、今年は担任の先生の一人が(エルのクラスはちょっと訳ありで担任が2名おられます)、今週の水曜日から産休に入られるということで、総会後に挨拶をされるということだったので、総会にも出席しました。
 卒園生の担任でありながら卒園の約10日前に産休に入るということで、先生ご自身もとても辛かったようです。ただ、どうも周りのお母さんたちの話などを聞いていると、公立の園でもあり、出産予定日の6週前には産休に入ると決まっているようで、先生も涙のご挨拶でした。

 土曜日の午後は、インドに行かれるS宣教師を支える会の会計事務についてのミーティング。
本当は午前の予定だったのですが、午後に変更していただきました。
実際午後にしていただいて正解でした。事務的なことも結構話さなければならないことが多かったのと、それが終わってからも色々と信仰のことについて、S宣教師と担当の姉妹と、良き交流の時を持つことができました。
 お茶菓子には、前夜焼いた黒豆入り酒粕パウンドケーキを持参しました。
わたしのお気に入りのケーキの一つです。

08_03_08.jpg

 ミーティングが思ったより長引いたのですが、その後、関西電力のショールームへ。
先日、エルが幼児園から家族の絵を描く用紙を貰ってきて、それを持っていくとちょっとしたおもちゃがもらえるというので描いていったのでした。
 時期的に締め切り間際になっていたこともあって、チラシに掲載されていたおもちゃは品切れだったのですが、小さなぬいぐるみを貰いました。さらに輪投げコーナーで、エルはプリキュア5GoGo!のレターセットをGet。ハート形の風船も貰ってご機嫌でした。

 昨日は礼拝の後、さきら(栗東芸術文化会館)へ映画を見に行きました。
先日、幼児園の前で割引券を配っていたのです。そういうものを貰っても普段はめったに行かないのですが、エルがあんまり楽しみにするので、一度連れて行ってやろう、と思ったのでした。
北斗の拳、ちびまるこちゃん、かいけつゾロリ、ドラゴンボール、アンパンマン、ゲゲゲの鬼太郎の6本で2時間というので、「どんなだろう?」と思っていたら、映画ではなく、TVシリーズの中の1編を上映していました。まあ、それなりに面白かったです。
 どの作品もかなり初期のものでしたし、アンパンマンに至ってはTVシリーズとは違うもので、声も違っていたし、バイキンマンはやっつけられて死んじゃうというものでした。
 わたし的には「ゲゲゲの鬼太郎」は別の意味で感動モノでしたよ。何度かリメイクされている作品ですが上映されたのは初代(?)の鬼太郎で、とても懐かしいものでしたから。
 ここでもくじ引きがあり、エルははずれましたがわたしは双六をGet。帰りには200円ぐらいで販売されていましたから、まあ、ちょっと得した気分でした。
土曜日は無料で楽しめましたし、昨日はお金を払いましたが、それなりに楽しい時間でおまけも付きましたから、得した気分ですね。

 会場の前の広場ではフリマもやっていて、わたしは興味津々だったのですが、わたしが買い物をするとエルも欲しがるだろう…ということで、我慢して帰ってきました。

 えーと、他にも色々書きたいことがあるのですが、とりあえず一度UPします。
 今週も皆さんの上に祝福が豊かにありますように。

≪今日の聖書≫
するとパウロは、「あなたがたは、泣いたり、私の心をくじいたりして、いったい何をしているのですか。私は、主イエスの御名のためなら、エルサレムで縛られることばかりでなく、死ぬことさえも覚悟しています。」と答えた。 使徒 21:13
posted by ♪Sunny at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

≪今日の聖書≫

しかし、いま聞いているあなたがたに、わたしはこう言います。あなたの敵を愛しなさい。あなたを憎む者に善を行ないなさい。あなたをのろう者を祝福しなさい。あなたを侮辱する者のために祈りなさい。 ルカ 6:27,28
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする