2008年10月31日

久々の新作!

 今日は、午前中、日本語のレッスン。
今の生徒さんは、前の生徒さんと違って、子供さんがおられないので、コンスタントにレッスンに来られ、宿題もよくやってこられるので、レッスンをしている充実感があります。
レッスンをしている中で、わたし自身、色々と発見があります。
 ただ、先日気がついたのは、わたしの使っている辞書が30年も昔の漢和辞典なのです。わたしの記憶では、中学に入学するときに買ったものです。それで、早急に新しい漢和(漢字)辞典を買う必要があります。英語も引けると便利なので、電子辞書が欲しいでのすが、値段的にはやはり雲泥の差があり、とりあえずは新しい漢和辞典かな。
とはいえ、漢和辞典も数々あり、どれを買うか…迷っています。

 今日はハロウィンということで、まあ、ハロウィンにはほとんど興味はないのですが、エルが「Tちゃんの家に行くので何かお菓子を作って」というので、迷った挙句、「ハロウィンだしカボチャにちなんだお菓子でも」ということで、かぼちゃ大福を作ってみました。
久々の新作オリジナル和菓子です。

08_10_31.jpg  08_10_31b.jpg

 いつも作っているうぐいす餅系の求肥をベースに、南瓜の素朴さを生かしたいと思い、生地には白砂糖ではなくあえてきび砂糖を使いました。
Tちゃんの所へ御持ちするのは、子供さんの好き嫌いがわからなかったので、皮にはシナモンを入れませんでしたが、写真は、自宅用に作ったもので、皮にも少量のシナモンを入れました。
 餡は、南瓜のマッシュに白漉し餡をブレンドし、隠し味程度のシナモンを入れました。
少し水分を飛ばした方が扱いやすく仕上がりもきれいなのですが、あえて水分を飛ばさず、とろりんとした餡のまま作りました。
 いつものように皮も刻んで入っている南瓜マッシュだし、皮もきび砂糖+シナモンということで、見た目はあまりきれいではないのですが、味は、goodでした。南瓜餡ということで、エルがどんな反応を示すか心配でしたが、バクバク、食べてくれました。

 今日は風邪気味だったせいか、ちょっとしんどくて、午後は結構横になったりしていました。夕食後も頭痛がひどくエルのピアノの練習を見てやらなくてはならなかったのですが、「ちょっと横になるね」、と言ってそのままベッドへ。
そのまま寝てしまいました。エルも、しばらくは階下でお父さんと遊んでいたようですが、心配して、横に来て、そのまま寝てしまいました。
わたしはこれを書いたら今日はまた寝ようと思います。
お休みなさい!
 みなさんも風邪にはお気をつけて!

≪今日の聖書≫
わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがわたしにあって平安を持つためです。あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。 ヨハネ 16:33
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

生八つ橋

 今日も、特筆すべきことのない1日でした。
ということで、最近なんかお菓子が食べたくて仕方がなかったので、前から一度作りたいと思っていた生八つ橋を作ってみました。本当は餡なしが好きなのですが、餡なしを堪能しようと思うと、結構たくさん作らないとダメかな、と思って、餡を入れることにしました。
 いくつかのレシピを検索し、手元にあったレシピと比較して、電子レンジで簡単にできるやり方にしてみました。
 結果は◎(*^_^*)
中には粒餡を入れたのですが、あっさりとめちゃウマで、エルも大喜び。
すごく簡単にできるので、時々作ろうと思います。

08_10_30.jpg

≪今日の聖書≫
もし生きるなら、主のために生き、もし死ぬなら、主のために死ぬのです。ですから、生きるにしても、死ぬにしても、私たちは主のものです。 ローマ 14:8
posted by ♪Sunny at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

にっき

 今日はネタがありません。
朝、夕と祈祷会で、祈祷会と祈祷会の間に家事をしたり家計簿つけたり、ふつーの主婦していました。
(ほんまはやらなあかんことあったのに…・汗)

 で、特筆すべきことがないので、タイトル欄に「にっき」と書いていてふと思い出した歌「ニッキ・ニャッキ」
この歌、ご存じの人、いるかなぁ。
昔々その昔、「黒猫のタンゴ」という歌がはやったのですが、そのB面に入っていた歌なんです。ちょっと音が外れたようなかわいい女の子の声で録音されていた歌。
 ♪ニッキニャッキムッキムッキ♪
この言葉を言えば、嫌いな食べ物が消えちゃったり、好きな食べ物が出てきたりする、不思議なおまじないの言葉。
さっき、ネットで検索してみたら、もともとは外国の歌なんですって。
確か「黒猫のタンゴ」も外国の歌だったような。
 それにしても♪ニッキニャッキ♪の言葉はなんだか、ちょっとディズニー映画「メリー・ポピンズ」に出てくる「Supercalifragilisticexpialidocious」を思い出してしまいます。特に意味はないけど。

 ふと思い出した、意味のない日記でした。

 明日も、みなさんの上に祝福が豊かに在りますように。


≪今日の聖書≫
もし、あなたがこのような時に沈黙を守るなら、別の所から、助けと救いがユダヤ人のために起ころう。しかしあなたも、あなたの父の家も滅びよう。あなたがこの王国に来たのは、もしかすると、この時のためであるかもしれない。」エステルはモルデカイに返事を送って言った。「行って、シュシャンにいるユダヤ人をみな集め、私のために断食をしてください。三日三晩、食べたり飲んだりしないように。私も、私の侍女たちも、同じように断食をしましょう。たとい法令にそむいても私は王のところへまいります。私は、死ななければならないのでしたら、死にます。」 エステル記 4:14-16
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

頭脳フル回転

 そういえば、昨日、日記に書き忘れたことがあったので思い出して書いています。

 それは、日曜日、久しぶりに英語脳をフル回転させて、英語を話したこと。
 スイス人の青年が午後のコンサートに、草津教会の宣教師の先生と一緒に来て下さったのです。それで、グイドに話しかけているのを見つけたのでそばに寄って行くと…グイドの吹いていたオカリナの話をしていたので、英語が苦手なグイドに変わって少しお話しました。「オカリナは知っていましたか?」と聞くと「知っていたけど実際に見たのは初めて」というので、「このオカリナは日本製だけど、もともとオカリナはイタリアで作られた」と教えてあげるとびっくりしていました。
あとは「いつ日本に来たの?」「いつ帰るの?」「どういう目的できたの?」など、一般的な質問から、とにかく覚えている英語を総動員して、少しお話しました。
「わたしは前に英語を一生懸命勉強したけど、ほとんど忘れちゃった〜」というと「ぼくも、同じだよ。前にフランス語を一生懸命勉強したけど、ほとんど忘れちゃった〜」と言ってくれました。ちなみに彼は、普段はドイツ語と英語を話しているようです。
 最後の方はわたしの頭がオーバーヒートして、簡単な英語が聞き取れなくなって、宣教師の先生に通訳してもらっちゃいましたが。あとで考えたらそんなに難しい英語ではなくて、「I want to」が「I wanna」になっていたのに頭が回らなかったと気付き、自分でもちょっとがっかり。普段使っていない英語の引き出しをひっかきまわしたので、ある時点で、脳がストライキ起こしたみたい。時々は英語の引き出し、開けないとダメだなぁ。
彼は(後で気づいたんだけど、名前を聞き忘れていました・汗)、わたしたちの教会を気に入ったらしく、「とても良い教会だ」と言ってくれて、さらに「また来たい」と言ってくれていたので、またきっと機会があるでしょう。
それまでにちょっと英語を思い出しておこうと、思います。
でも、ほーんと忘れちゃってるからなぁ。

 それでも、幾らかでも話せたのは自分で、すごく嬉しかったです。
昔、英会話には結構お金を使ったのよね。
ほとんど忘れてしまったけれど、それでもこうして異国の人と話そう、という気持ちになれるのはあの時、英会話を習ったからだし、ほとんど忘れたとはいえ、いくらかは覚えているから。かけたお金がすべて無駄にはなっていないことを感謝しています。
 今は、習い事をする経済的余裕もなくて、わたしは自学自習ってなかなかできない人だけど、そういえば、セールスを断りきれなくて買ってしまった子供の英語教材があるので、とりあえずそれでも見ようかな?


≪今日の聖書≫
恐れるな。わたしはあなたとともにいる。たじろぐな。わたしがあなたの神だから。わたしはあなたを強め、あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る。 イザヤ書 41:10


☆よく考えたら、こんな日記書いたら、いかに自分がアホか、さらしているようなものですねぇ。
それでもやっぱり、英語で話せたことがちょっとだけ嬉しかったのです。
ラベル:英語 聖書
posted by ♪Sunny at 23:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

癒しのコンサート

 25日、26日と教会で、特別集会として「秋の癒しのコンサート」を行いました。
メインゲストは米田ひろしさん(http://www.sakaeshalom.org/hiroshi/)。
歌手としては、あまり知られていないかもしれませんが、キリスト教会では本当に用いられている方で、すでに日本中の都道府県一都一道二府四十三県すべての都道府県を制覇(?)しておられる方です。
「プロの歌手ですか?」と聞かれると、なんと答えていいのかわからないのですが「プロの音楽宣教師」だとわたしは思っています。
CDもインディーズながら2枚出しておられ、音楽活動を専門にしておられるので、プロの歌手と言えばそうなのですが、米田さんの場合はそれだけではない宣教師としての働きを持っておられるので、普通の(何が「普通」かというのも定義が難しいのですが)歌手の方とは少し働きが違う感じがするのです。
 教会だけでなく、老人ホームなどの施設や、また引きこもりの子供さんたちのお宅を訪問されるという訪問活動もしておられ、2人、3人相手のコンサートも、地道に続けておられます。
これが近年ではとても増えていて、今年はすでに60件近く訪問されたとか…。
 御自身がかつて引きこもりで、その心の癒しを経験されたところから生まれてくるとても優しい歌声のオリジナルソングに、今回のコンサートも、来られたお一人お一人の方が口々に「癒されました〜」と言って帰られました。
 ある女性(教会員の方のお友達)は、土曜日に来られて、「素晴らしかったので」と翌日の礼拝から再び来て下さり、礼拝(礼拝もこの日は米田さんの音楽礼拝でした)と午後のコンサートの両方に出席して下さいました。こんなことは本当に今までで初めてと言ってもいいぐらいのことでした。
 両日ともに、「教会は初めて」「この教会に来るのは初めて」という、クリスチャンでない方が来て下さったことは本当に嬉しかったです。
 もちろん「コンサートだから」ということで、来られた方もおられると思うのですが、その優しさ、癒しの奥底にあるものを少しでも感じて下さったら嬉しいな、と思いました。

 セキュラーな歌手としては、決して高名ではない方ですが、心の奥深く語りかけてくるその歌声は本当に今の時代に必要とされている方なのだと感じました。

 そのコンサートの前座として(?)わたしも、参加させていただきました。
1日目は5曲、2日目は4曲、聖歌を中心に賛美させていただきました。
はじめは土曜日だけ、ということだったのですが、1日目のコンサートが終わって、米田さんが「明日もどうぞ」と言って下さったり、また、他の方からも「明日も歌われるんですか」と声をかけたりしていただいた中で、特に米田さんの「やり残したことがあるなら」との言葉に、心を動かされて「明日も歌わせていただきたいです」と言ってしまいました。
 自分で言っておきながら夜になって慌てたのですが、心の中に、柱になるイメージがあったので、「どうしよう」という焦りではありませんでした。そのイメージにぴったり合う曲を選ぶのに時間がかかりましたが、自分なりには納得のいく選曲ができたと思っています。
 ただ、やっぱり、準備不足で前に出てしまったことに関しては(特に2日目)、大きな大きな反省が残りました。
正直、ちょっと落ち込んでいます。
メインの米田さんの働きの邪魔にならなかったか、ということが一番の気がかりです。
でも、祈って、神様に導かれてささげた奉仕で、決して自分が前に出たかったのではなく、わたしとしては、神様にゆだねられたメッセージを精一杯、賛美を通してお伝えしたので、後は、人の心に働いて下さる神様におゆだねして、次に向かいます。

08_10_26.jpg
(グイドに写真を頼んだら、こんな写真しか撮ってくれませんでした。チャームポイントはクマのスリッパ・笑))

 そうそう、2日目はグイドも突然の思い付きだったのか、オカリナでコンサートに参加していましたよ。
こちらは米田さんのバックで演奏。本番前にちょこちょこっと二人で練習していたみたいです。良い感じでした。

 26日は、ケーキ当番もあって、25日の夜にパンプキンケーキを焼き、26日の朝、パンプキンロールケーキと、栗入りヨモギパウンドケーキ(ホットケーキミックス使用)を焼きました。
 パンプキンロールケーキは、生地にも南瓜が入っているのですが、注目はクリームです。
クリームが2層になっているのです。
と言っても実は、これは例によって怪我の功名。
本当はパンプキンクリームだけのはずだったのですが、塗ってみたらなんだかかさが低く巻き難かったので、急遽プレーンなホイップを作って塗り重ねたのです。
でもちょっと凝った仕上がりになって嬉しかったのです(^^)

08_10_26a.jpg  08_10_26b.jpg

 25日は、米田さんはある方のお宅の離れに泊まっていただいたのですが、26日は我が家にお泊まりいただきました。
そのために、先週は今までにないぐらいおそうじに頑張ったのですが、完璧と言わないまでも、久しぶりにかなり片付いて、「本来いつもこうでなくちゃね」と主婦としても深く反省しました。
何とか、今の状態をキープできるように頑張りたいと思います。

 25日、エルは土曜日なのに「教会」と聞いて最初は「つまらない、お友達と遊びたい」と言っていたのですが、思いがけず、水曜日にいつも来られているTさんご夫妻が娘さんのAちゃんと一緒に来て下さり、また、教会員のMさんのところのNちゃんも来られたので大喜び。近所のYちゃんも誘って4人で、コンサートの間中、遊ぶことができて、随分楽しかったようです。コンサート中思わず「しーっ」と声をかけなければならないこともあったのですが、それほど楽しく遊んでくれたことは、わたしにとっても感謝でした。
 ただ、日曜日は、一緒に遊べる子供がいなかったのがちょっと残念だったようです。
最初は「今日もコンサート」と聞いて、「またAちゃん来るかも」とか期待していて、「いや、今日はAちゃんは自分の教会に行っているから来ないよ」と言っても「でもお昼から来るかも」とか、ちょっぴり期待していたようなのですが、結局、遊べるお友達は誰も来なくて、がっかりしていましたが、自分で「今日はとっても賢くしていたんだよ。エルちゃんがどんなに賢くしていたか、お母さんわからないでしょう」と言うほど、我慢して一人で遊んでいたようです。

 夜は、米田さんが泊まりに来られるのを楽しみにしていたエルなのですが(お客さんがうちに泊まることなどめったにないことなので)、夜、別の教会に御奉仕に行かれた米田さんは、遅くなってエルは先に寝なければなりませんでした。
でも、お客さんのためにと一生懸命二人でお風呂を掃除したり、楽しく過ごすことができました。
たまには家にお客様を迎えるのもいいなぁ、と思いました(^^)

 今日は、米田さんは朝に帰られるはずだったのですが、朝食を食べてからそのままずっとおしゃべりしていたら、どんどん遅くなって、随分な予定変更を強いてしまいました。
でも、とても楽しい時間で、いくらでもおしゃべりしていたい気持ちでした。
すごいぶっちゃけ話なんかもしたりして…。どんな話をしたか、誰にも言えません。
 そうそう、一つだけ。
米田さんはグイドのことを「天才肌」と言って下さったんです。
なーんにも深く考えていないんですけど、ぽろっという言葉が以外にも深いところを突いていたりして、ということみたいなんですけど、「長嶋監督のような…」とのことでした。
これって誉められたのかな?天然、ってこと?
米田さんを米原までお送りしてから、改めて、しみじみ笑いがこみあげてきて…。
グイドのことを「長嶋監督〜」と呼んだりして。
米田さん、すごくいい人です。

 まあ、まだまだ書き足りないぐらい、充実の2日間だったのですが、今日のところはこんな感じで…。
 全部読んで下さった皆さん、お疲れ様でした。

 次の課題は…とりあえず11月10日にある集会でピアノの奏楽をしなければなりません。
しかもワーシップ中心。
わたしはコンテンポラリーな曲は弾けません、と言ったのですが、賛美リード(ギター)の方が、「楽しくやりましょう」と言って下さって、結局やることに…。
わたしも、これを機会にちょっとでもコンテンポラリーな曲にチャレンジできれば、と思っています。
 ギターがあるので、控えめに、弾けるコードだけでもとにかく抑えて、あとはとにかく歌でカバー?
あー、でも、今回はさすがに不安です。
頑張って練習しないと…。


≪今日の聖書≫
では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。 ローマ 8:31
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

エライこっちゃ!!

 今日、明日と教会の特別集会です。
http://soranotorinonohana.seesaa.net/article/108331931.html

 今日、5曲ほど特別賛美をさせていただいたのですが、突然、明日も賛美させていただくことになりました。
今、明日の賛美の構成を一生懸命考えているところです。
 あと、明日はお菓子当番なので、お菓子作りも…。


 という訳で、日記は、明日か明後日にまとめてご報告します。


 適度には寝ないと明日、声が出ないし、これから集中します。


 I'll do my best!!




≪今日の聖書≫
しかし、主は真実な方ですから、あなたがたを強くし、悪い者から守ってくださいます。 第二テサロニケ 3:3
ラベル:教会 賛美 聖書
posted by ♪Sunny at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

今日は

 ほとんど1日掃除をしていました。

 電気は結局電球切れでした。

 従来の蛍光灯のイメージでは、切れるまでに、少し明るさが落ちてきたり、ちかちかしたり、そういう段階があったように思うのですが、この頃のはいきなりつかなくなるんですね。
まあ、今のところに越してきて、丸3年過ぎましたから、一番使うリビングの電球が切れるのは仕方がないんでしょうね。
玄関なんかの白熱灯はもっと早くに切れましたから。

 明日は癒しのコンサート。
祝福が豊かにありますように。



≪今日の聖書≫
神よ。私をお守りください。
私は、あなたに身を避けます。 詩篇 16:1

ラベル:日記 聖書
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突然…二転三転

 突然、1階のリビングの電気がつかなくなりました。
常夜灯はつくのに。
困りました。


 それと、土曜日に歌う曲…自分の中で二転三転しています。
色々チャレンジしたいと思っていたのですが、練習時間も足りないことですし、「癒しのコンサート」ということもあって、敢えてチャレンジはしないで、自分自身が平安を持って賛美できる曲を賛美したいと思っています。

 それでも1曲だけはメドレーを入れます。
あとは、数曲の候補に絞って、当日の自分の中に自然にわいてくる流れ(神様の導き)に任せて…、たぶん。

 クリスマス時期に、大阪の教会へ父と一緒に行かせていただいて、また賛美させていただけることになったのですが(姉の福音落語もあります)、奏楽のM君が忙しくて(ほかにも色々あって)できるかどうかわからなかったのですが、先日「OK」の返事をもらい、ホッとしました。

 クリスマスに向けての選曲もしていかなくちゃ…。
今年は何を賛美しようかな…。
楽しみです。
posted by ♪Sunny at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

今日も…

 今日は家事デーでした。

 エルが毎日のように遊びに行っているTちゃんのお宅。
火曜日に「この次は木曜日。その代わりお菓子を作ってくるね」と約束したので、今日もお菓子を作りました。
どうせなら、エルも食べてくれるお菓子がいいと思って和菓子を。

 餡子巻きというか、関東風桜餅の皮で、桜なしのふくさ包みにしてみました。
餡は漉し餡に刻んだ栗を入れました。
少し可愛く、ということでピンクに染めてみました。
桜のお花とかあれば(上に飾ると)もっと可愛かったんですけれど。

08_10_23.jpg

 他に特筆すべきことのない、穏やかな1日でした。
それもまた感謝。

≪今日の聖書≫
人の歩みは主によって確かにされる。
主はその人の道を喜ばれる。
その人は倒れてもまっさかさまに倒されはしない。
主がその手をささえておられるからだ。 詩篇 37:23,24

posted by ♪Sunny at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

久しぶりです!

 昨夜は、久しぶりに洋菓子を作りました。

 今日は、祈祷会とオカリナの練習日。
いつもオカリナの練習日にはお菓子を作っているのですが、実は、今日は午後一番である委員会があり(オカリナの練習は欠席させていただきました)、そちらにもお菓子を持っていきたいと思ったのです。
オカリナの練習には、出席できなくてもできるだけお菓子の差し入れだけはしているので、何か2つ、それもできれば朝、バタバタしないように前夜に作っておきたい…。
でも、和菓子(生菓子)は、前夜から作っておくと味が落ちるし、実はこの頃餡子をたくさん使っているので、棹菓子(浮島や栗蒸し羊羹)を作るには餡が足りない…ということで、久しぶりに洋菓子を作ることにしました。
同じものを2つ作ってもよかったのですが、オカリナは月2回あるので、今回は簡単なもので勘弁していただこう、とホットケーキミックス利用の簡単かぼちゃケーキ。

08_10_22a.jpg

 ミーティングの方は、久しぶりにスイートパンプキンケーキを焼きました。

08_10_22.jpg

 そして今日は、久しぶりの方にばったり出会いました。
草津駅で新快速に乗ろうと思ったら、降りてこられた方の中にどこかで見た顔が…。
こういうことは珍しいので、時間に余裕もあったし思い切って乗車の列を離れて声をかけました。
そうしたらやっぱりN谷さんでした。
でも実は、N谷さんの現姓を思い出せなくて、旧姓で呼び掛けてしまったのですが。
昔から、互いに一方的に知っていて(互いに一方的というのも変なのですが、お互いに相手を知っていたのに、直接お話ししたことがなかったのです)、昨年のびわ湖クリスマスで、特別賛美をされた時に、久しぶりにお会いして、なんだか昔からの友達のようにお話させていただいたのでした。
N谷さんは、目が不自由なのですが、声ですぐに分かって下さって、再会を喜んでくださり、少しの間でしたけれど、お話できてとても嬉しかったです。

 そのあとのミーティングもとても楽しく、良いひと時で、感謝でした。

 夜の祈祷会に出たまでは良かったのですが、そのあと、夫からきいたちょっとしたことで、心がどよーんと淀んでしまって、暗い気持ちになってしまいました。

 そこへ、また、一通のメールが届き、時にかなった励ましをいただくことができました。
神様は、わたしたちに必ず良いことをして下さる。
謙遜に受け止めることは受け止め、とにかく自分にできることを精一杯させていただこう。
そう思うことができました。

 毎日、upしたり、downしたりの激しいわたしですが、神様はちゃんとわたしの心を御存じなのだと、そして折にかなってちゃんと支えて下さるのだと、感謝します。

 さあ!明日も、ベストを尽くしましょう!!

 皆さんの上にも祝福が豊かにありますように!!



≪今日の聖書≫
主はあなたの足をよろけさせず、
あなたを守る方は、まどろむこともない。
見よ。イスラエルを守る方は、
まどろむこともなく、眠ることもない。
主は、あなたを守る方。
主は、あなたの右の手をおおう陰。
昼も、日が、あなたを打つことがなく、
夜も、月が、あなたを打つことはない。
主は、すべてのわざわいから、あなたを守り、
あなたのいのちを守られる。
主は、あなたを、行くにも帰るにも、
今よりとこしえまでも守られる。 詩篇 121:3-8

posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

行ってきました!

 今日は楽しみにしていたPRISMコンサート。
京都まで出かけてきました。
 活けるキリスト京都一麦教会は初めて行ったのですが、玄関にどこかで見たことのある人が…。お相手も最初はわたしだと気付かれなかったようなのですが、PAで行っておられたマイミクのなまけものさんと挨拶をしたところで、気付かれ、と同時にわたしも気付きました。クリスチャン新聞の編集長さんでした。
「まさか来られるとは思っていなかったので」
「まさかSさんがおられるとは思わなかったので」
お互いに思いもしなかったので気付かなかったのですが、Sさんは一麦教会のメンバーだとのことで、「ああ、それで〜」とひとしきりお話して、座席へ。
 前におられた牧師先生ともご挨拶し、PRISMコンサートの開始を待ちながらワクワク…。

 PRISMはマイミクのめりー@PRISMさんと、相棒のTanemakiさんのゴスペルデュオ。ゴスペルと言ってもブラックゴスペルでなく、どちらかというとフォーク系。まあ、いわゆるコンテンポラリークリスチャンミュージックというくくりになるのかな? 癒し系なんだけどインパクトもあって、曲調もバラエティに富んでいて、メッセージもしっかり伝わる、そしてお二人のハーモニーがきれい!
出会ったのは何年前だったかな? とにかく初めて聞いて以来のファンなんです。
今、各地の教会や福祉の場ですごく用いられているPRISMのお二人。実は、一番最初によその教会で出演をお願いしたのはうちの教会なんですよ〜。結果的に出演時期の関係で、実際の出演は他の教会の方が先になってしまったのですが、依頼はうちが一番だったんです。
そのPRISMさんが今、すごく用いられているのは本当に嬉しいです。
今日はたっぷりのフルコンサートだったので、PRISMの賛美を堪能できました。

 今日は、最近マイミクになったもじずり♪も来られるということで、前日に連絡をとり、初めてお会いできて、感謝でした。

 コンサートの後には美味しいサンドイッチや手作りケーキもあって、マイミクのMさんやPRISMのお二人とも色々お話ができて感謝でした。


08_10_21.jpg

 写真は、お二人へのプレゼントに作った「浮島」という和菓子。…なんですが、今朝味見をした感じではちょっと蒸しすぎたかなぁ、という感じでした。夜になった方が少ししっとりしていたようですが、ちょっとモソッとした感じになってしまいました。
あと、砂糖の分量を間違えたのか、白餡の砂糖を控えてあったせいか、とにかく甘くない…。甘さ控えめもここまで甘くないとちょっとどうよ?という感じでした。
まあ食べられなくはないので、お二人に貰っていただき、もじずり♪さんにもおすそ分け。
この次はもうちょっと美味しいものを作ります。
いや、まあ、好みは人それぞれですが…。


 今日、伺った京都一麦教会で、プログラムと一緒に配られた日野原重明さんと星野富弘さんのパンフレット、とても良い内容でした。
 日野原重明さんは言わずと知れた聖路加国際病院の名誉院長で、96歳(97歳になられたかな?)の今も現役のお医者様です。
 星野富弘さんは若い時に頸髄損傷され、首から下の自由を失われたのですが、口に筆を加えて素晴らしい詩画を描いておられる方です。
 そのお二人が対談された時の言葉を編集して作られたパンフレットだと思うのですが、お二人の命に対する考え方が端的にまとめられていました。
 特に心に残ったのは、星野さんの言葉で、
<こういう何の役にも立たない人間が生きていて良いのかなと思っていた時期に聖書に出会いました。どんな人間でも、どんな状態でも、人は神様に必要とされている、大事にされている。聖書を読んでそう教えられた時、「生きていて本当によかった!」と思いました。>

 先日、別のブログにもちょっと書きましたが、宮崎駿監督が、ある特集番組の中で「基本的に人を楽しませたい」ということを語っておられた中で、
「楽しんでもらえれば自分の存在が許されるだろう。」
「楽しんでもらえれば自分の存在が無駄ではないと思える。」
といったことを語っておられたのですが(言葉は正確ではないかもしれません)、その言葉が心の中にずしんと重く感じられたのです。
引っかかったことが何であるか、その時ははっきりわからなかったのですが、星野さんの言葉を読んでふと気付いたのです。
何と言うか、もちろん宮崎監督も人のために役に立ちたいという思いを持っておられるのですが、「何かをなす」ことでしか、自分の存在価値を認められないとしたら、ただ寝ているだけの人は何に自分の価値を見出せばよいのでしょう…。
 もちろん、宮崎監督の言われたことは宮崎監督の個人的な体験に基づく個人的な言葉であって、一般論ではないので、その言葉を言質に取ってどうこう言うつもりはありません。
 ただ、あれほどの作品を作っていても、なお、自分の存在の許しを求めている人の葛藤と、当時まだ絵を描くこともできず、ただ寝ているだけしかできなかった青年が見出した平安と、その対比が光と闇ほども違うように感じられたのです。

 今日の、PRISMのお二人の確信に満ちた証しと賛美、日野原さんや星野さんの得たいのちの輝き、それらと同じものを、わたしもいただいていることを、改めて感謝します。


≪今日の聖書≫
私はこう確信しています。死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、後に来るものも、力ある者も、高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。 ローマ 8:38,39
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

今日は??

 今日は何をしたかよくわからないうちに1日が過ぎました。
今日は公休日だったので、ちょっとのんびりしました。
エルが学校に行ってから2度寝もしたし…。

 エルが4時間目までで早めに帰ってきたので、エルが帰ってきてからはとりあえず、ピアノの練習をさせました。
前回のレッスンから今回まで2週間あったので、課題曲が膨大にあり(以前から引き続き練習しているものも含めて全部で15曲(と言っても短い曲ばかりですが)と音符カードとリズムカード)、その割には練習不足だったので…。
 わたしが厳しいのでエルは辛そうでしたが、自分が練習をさぼったのが原因なんだと伝え、とにかく、1時間ばかり、練習不足の曲を集中してやりました。
 その甲斐あって、15曲の内10曲以上、及第でした。満点という訳じゃないけれど、とりあえずの課題をこなしたことで次へ進みましょう、と。
 でもね、エルのやっている課題って、案外難しいのです。
ていうか、わたしはまともにピアノのレッスンをやっていないので、実はわたしにとって難しい曲が多くて、エルはよくこんなのやってるな〜、と感心しています。
でも、先生のところではエルはたぶんゆっくり目の生徒さんなんですよね〜。別に落ちこぼれとは思わないけど、よくできる生徒さんが多いみたいなので。
でも、他の人と比べてどうかじゃなくて、エルがわたしに弾けないような曲に挑戦していることがすごいな…と、我が子ながら、素直に感心しています。
練習させている時は偉そうにしていますけどね…。

 今週は忙しいのに、さらに自分でわざわざ忙しくしています。
お菓子作りもしなくちゃ! ピアノと歌の練習もしなくちゃ!
あれもこれもで体が3つぐらい欲しいです。
無理はしない、と、寝るときは寝てしまうので、余計に仕事がたまっていくのですが…。
 とにかく、一つずつ、片づけていきましょう!!

≪今日の聖書≫
強くあれ。雄々しくあれ。彼らを恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主ご自身が、あなたとともに進まれるからだ。主はあなたを見放さず、あなたを見捨てない。 申命記 31:6
posted by ♪Sunny at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

ご案内

 今日は日曜日でしたから、礼拝に出かけました。

 午後からは、25、26日の秋の癒しのコンサートのためのチラシ配布。
K姉妹が、朝早く教会に来て、炊き込みご飯の準備をして下さっていました。
K姉は、いつも目立たないところで、本当に忠実に主に仕えておられて、頭が下がる思いです。

 エルは「今日はチラシ配布に行くんだよ」というと大喜びで「やったー!」と言っていました。
わたしも一緒に行くつもりだったのですが、すごくお天気がよかったので、紫外線がダメなわたしは行かない方がいい、とグイドや他の方も言って下さったので結局教会でお留守番をしていました。
 25日に、わたしも少し賛美をさせていただく予定なので、その練習をしていました。
今回は、奏楽者の方に伴奏をお願いしていなかったので、自分で弾きながら歌う予定です。何分、ピアノは幼少のみぎりにほんの少しかじったのと、あとは神学校時代に、とにかく聖歌の伴奏ができるようにとコードで弾く奏法(しかもほとんどの聖歌を強引に3コードで弾く)を学んだだけで、弾けるというほどの腕でもないので、かなりの冒険ですが、実はこれで、何度かよその教会でもミニコンサートのようなものをさせていただいたことがあったりして…(爆汗)
 そんなこんなで前から少しずつ、何曲か練習をしていたのですが、今日になって突然アイディアが湧いて、曲目変更。1曲だけ、以前から練習しているものですが、途中で転調などしようと思っているので(M君に弾いてもらってやったことがあるアレンジ)、伴奏がうまくいくか…、今週みっちり伴奏の練習をしなければ。ちなみに、今回は、米田さんのコンサートなので、わたしは3曲程度の予定です。

ということで、コンサートのご案内を

世界福音伝道団・栗東キリスト教会
2008年 秋
米田ひろし・癒しのコンサート
10月25日(土)午後2時〜
10月26日(日)午後2時〜

場所:栗東キリスト教会(栗東市手原3丁目4−10)
電話:077-553-1569(牧師:菅原義久)

★米田ひろしさん プロフィール
1972年4月10日生まれ。愛媛県松山市出身。
2000年5月 ワシントン州カークランド市ノースウエスト・バイブル・カレッジ卒業。
現在、アメリカ・カリフォルニア州・フラトンにある葡萄の木国際フェローシップ教会宣教師として仕える。
1993年から日本語のオリジナルの賛美を通して音楽活動を開始。全国各地の教会、施設、居酒屋、ライブハウスなどで福音を歌っている。
また近年、日本では心の病の時代ともいわれているが、本人も心の病を通されて信仰をもったこともあって、引きこもりや登校拒否の方々のための家庭訪問コンサートなども開いている。
癒し系の音楽として好評で、アルバムの中の"神様の贈り物"という歌はロスの日本語TV放送で主題歌としても用いられた。
米田ひろしミニストリー HP: http://www.sakaeshalom.org/hiroshi/


 米田さんはとても素敵な、優しい声の方で、その人柄が歌にも表れているような歌を歌われます。
 日曜日の礼拝も、米田さんの音楽礼拝。とても楽しみです。

2008concert-1.jpg
(クリックすると拡大されます)


 ところで、今日は御給料日だったので、奮発して、ケーキ屋さんのケーキを買いました。
たまにはプロのお菓子を食べるのも勉強になるし…。
それに、グイドは、わたしの和菓子(和菓子だけじゃないかもしれないけど)は甘さ控えめすぎて、時々はもっと甘いのが食べたいらしいのです。
 でもねぇ、わたしの買ったケーキ(パイ)はちょっと失敗でした。チェリーのキルシュが効きすぎて、ちょっと苦いぐらいだったの。大人味だったのだと思うけど、わたしには美味しいと感じられなかった…。モンブランがなかった時点で諦めて、もっとシンプルなケーキにすれば良かったと反省しました。
 夫の食べたシブーストは一口味見をさせてもらったら◎でした。昔々、もう20年も前かな?東京の某有名喫茶店で食べたシブーストはやたらと甘かったのでそれからシブーストは食べたことがなかったのですが、今日グイドに味見させてもらったシブーストなら、食べてみてもいいかな、と思いました。

 さて、今週も、1週間、色々忙しいです。
日々、神様に力をいただきながら、頑張らないで頑張るぞ!オー!!グッド(上向き矢印)手(グー)るんるん

 皆さんの上にも祝福が豊かに在りますように!!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

リベンジ

 先日、上用(薯蕷)饅頭に挑戦して大失敗してしまったので、どうしてもリベンジしたく、今日、ふと甘いものが欲しくなったので、もう一度作ってみました。
 今日は、在庫の関係で、餡は白漉し餡と小豆漉し餡のミックスで、そこに栗を入れてみました。
 結果は、大成功〜\(^o^)/
大好きな上用(薯蕷)饅頭ができました!!
 でもね、団子好きのエルは感想を聞くと「美味しい!お母さん、餡子変えたでしょ。めっちゃ美味しいわ。でも皮は前の方がよかった」とのことでした。
「えー、皮は、前のが失敗で今度のが成功なんやけどー」
「エルちゃんは、前の方がよかったわ」
 ま、この身は人それぞれですから…。確かに前のは前ので悪くなかったんですよ。上用(薯蕷)饅頭だと思わなければ(笑)

 でも、実は、写真には映っていませんが、一部、皮が割れてしまったものがありました。
皮の厚さが均一でなかったせいだと思います。
次回はさらに上級目指して頑張ります!

08_10_18.jpg 08_10_18b.jpg

 今日は、エルと一緒に本棚の組み立てをしました。
買ったのはいつ頃だったでしょうか…。初夏?
とにかく買ってすぐに暑くなり始めたので、グイドが「涼しくなったら組み立てる」と言ったまま、ずっとそのままになっていたものです。
エルと一緒の時間を過ごそうと、二人で組み立てました。
結構大変でしたけど、何とか完成!
写真は遠近法の関係でゆがんで見えていますが、ちゃんとまっすぐに組み立てられましたよ。

08_10_18a.jpg

 今入れてあるのは、エルの絵本とジュニア版日本文学名作選・全60巻(偕成社)
これは、昔わたしと姉が両親に買ってもらったものですが、実は全部読んでいる訳ではありません。いつか、全部読破しよう、と思っていたのと、子供に読ませたいと思って結婚するときに持ってきたのです。
ただし、60巻の内、55巻だけがなぜか欠落してしまっています。それがとても残念。

 ここには、このほかにわたしやグイドの本も入れる予定です。
はじめから「お父さんやお母さんの本も置くよ」と言ってあったので、エルも了解済みです。わたしたちの本を置くことで、この部屋を密室にしないように、という魂胆です。

 エルはこの頃、本当にやりにくくなっています。
本棚を一緒に作っている間はよかったのですが、そのあと結局ガミガミ怒らなければならないことになってしまって…。
 子育てというのはなかなか一筋縄ではいきません。
いつもこうして、壁のような時期が来て、また少し乗り越えて、親も子も成長していきます。

 明日は日曜日です!
皆さんの上に、祝福が豊かに在りますように!

 それにしても1週間、早いですね〜。

≪今日の聖書≫
わが子よ。罪人たちがあなたを惑わしても、
彼らに従ってはならない。 箴言 1:10

posted by ♪Sunny at 23:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

初めての…

 今日の晩ご飯は、はっきり書いちゃいますが、マルシンハンバーグ!
生まれて初めて食べたのです。
しかも、ずっと憧れていたのです。子供のころから。
「なんでそんなもの?」と思われる方もあるでしょうが、子供の頃、TVのCMで見た、マルシンハンバーグの美味しそうだったこと!
でも、我が家は、とにかくインスタントの食品がテーブルに乗ることの少ない家庭だったのです。
記憶があるのは、クノールのポタージュスープ(お鍋で作る方)ぐらいかな?
だから、何かの校外実習で初めてレトルトカレーを食べた時、ものすごーく嬉しかったんです。
叔母の家で、初めて冷凍のグラタンを食べた時、感動しました。
 もちろん、手作りの方が美味しいんですけど、TVでCMをやっている商品を食べる、と言うのが、嬉しかったのです。
 あと食べたかったのは、イシイのミートボールとマルシンハンバーグでした。
このうち、イシイのミートボールはずっと前に自分で買って食べたのですが、マルシンハンバーグだけは勇気がなくて(そんな大層なものか!?)、買ったことがなかったのです。
 それが、先日、グイドと一緒に買い物に行った時(そんなことはめったにないのですが、たまたまケアハウスの集会の帰りにスーパーによってもらったので、一緒に食品売り場を歩いたのです)、わたしが「マルシンハンバーグやー、一回食べてみたいのよね」と言うと、グイドが「食べたことないの?買えばいいじゃない」と言うので、ついについに、買ってみた訳です。
 子供のころから夢にまで見たマルシンハンバーグ。
姉にも思わず「今日の晩ご飯はマルシンハンバーグ」とメールしました。
姉からも「(味は)どうやった?」と興味津々の返事がきました。姉も、ずっと気になっていたのだと思います。
 味は、そりゃ、手作りハンバーグとは全然違います。冷凍のハンバーグとも違います。何とも言えない、「マルシンハンバーグ」と言う味でした(笑)
でも、味より何より、子供のころから「一度食べたい」と思っていた夢がかなって嬉しいわたしでした。

 ところで、昨日だったか? 大株のローズ・ゼラニウムの土に異変を発見しました。
土が盛り上がっていたので「?」と思って押さえてみると妙にフワフワしているのです。
「うわー、やばい」と思ったので、今日、鉢をひっくり返してみましたら…、いました、根切虫。それも、黄金虫系の方らしく大きいのが20匹ぐらいゴロゴロと…。
残念ながら、ローズ・ゼラニウムの方は手遅れで、再生不能の状態でした。ちょうど、ローズ・ゼラニウムは、先日剪定をしたときに挿し芽をしたし、他の鉢もまだあるので、その株とは泣く泣くお別れをしました。
 この、黄金虫系の根切虫には有効な殺虫剤があるようで、予防的に使うこともできるようなので、一度それを使ってみようかと思います。
殺虫剤はなるべく使いたくないのですが、やっぱり背に腹は代えられないし、その殺虫剤は野菜にも使える類のもののようなので、使ってみてもいいかな、とちょっと思っています。

 順番がバラバラですが、今日の午前中は日本語のレッスンでした。
今日は、漢字のまとめのテストだったのですが、前回のテストに比べると範囲が広く、問題の量が多くなってしまったので、Jさん(オーストラリア出身の宣教師の女性)はかなり大変だったようです。
でも、よく頑張って勉強しておられます。
 Jさんを見ていて面白いのは、書く方よりも、読むほうが苦手なことです。わたしなどは、圧倒的に読めても書けない人なのですが(子供の頃からそうでしたがPCを使うようになって拍車がかかっています)、インド・ヨーロッパ語族の人にとっては、読むほうが難しいのでしょうか?
確かに、漢字はひとつでも読み方が色々あるのは難しいのかもしれません。
 とにかく、Jさんは頑張って毎週たくさんの漢字を覚えておられます。
その熱意に感心します。若いし、子供さんもおられないので勉強にも集中できるのだろうと思いますが、何よりも宣教への熱意が勉強への力になっているのでしょう。
わたしもその熱意を見習わなくては、と思います!!

 明日は土曜日、最近ずっと、すこし不機嫌に過ごしているので、明日は、エルと楽しい時間を過ごして笑顔を見せてやれるといいな。
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

久々の失敗(>_<)

 今日は午後から、ケアハウスでの聖書研究会。
お菓子を何にしようかさんざん迷った挙句、上用(薯蕷)饅頭に挑戦しました。
餡は白餡漉し餡に栗を入れたもの。
 でもね〜、これが久々に大失敗。
ひとつはコネ過ぎたこと。もう一つは、わたしの持っていた本のレシピ通りに作ったのですが、後で、他のレシピを色々参照してみたら、大和芋の割合が、粉に対してかなり少なかったようです。
包んでいる時から、「まずいな〜」と思ったのですが、蒸しあがってみて、あまった生地を丸めて一緒に蒸してあったものを味見してみると、ただの団子になっていました。
 それでも、大和芋が入っているので、冷めてもカチカチにはならず、食べられなくはありませんでした。
薯蕷饅頭だと思うと腹が立ちますが、栗餡団子だと思えばそれなりに(^^)
エルは、「めっちゃ美味しい」と言ってくれ、どうしてももう一つ食べたい、と言って2つもぺろりと食べてくれました。
 ケアハウスの皆さんも喜んで食べて下さいました。感謝。
 失敗の原因がなんとなくわかったので、また次回、あきらめずにチャレンジしたいと思います。

08_10_16.jpg  08_10_16b.jpg

 ケアハウスでは、とてもいい交流ができました。
一人のクリスチャンではない方が、2年ほど集って下さっているのですが、その方が、心の内に抱えていたとても辛い経験を、心を開いて話して下さったことは感謝でした。

 日曜日には、教会員のIさんの娘さんのAちゃんが、帰省して教会に集ってくれ、やはり心を開いて話してくれ、祈りあうことができ、本当に感謝しました。

 こうして、色んな方と、心の通うお話ができることが何よりの喜びです。

 そういえば、昨日は、以前ネットで交流をしていた方が思い出してメールをくださって嬉しかったです。

 少し前には、やはり古いお友達が小さなプレゼントを送ってきて下さったこともありました。誰かに覚えていて貰えるのは嬉しいですね。

 色んなことがありますが、日々、神様が小さな喜びをたくさん備えて下さっていることを感謝して過ごしたいと思います。

≪今日の聖書≫
この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。 ローマ 12:2
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

懸賞生活!?

 今日は、ちょっと風邪気味のせいか朝から頭痛…。
エルを送り出して、お菓子を作ろうと思ったけど、体が重いのでもう一度ベッドに入ったら起きられなくなり、午前の祈祷会をお休みしてしまいました。

 午後から家庭集会だったのですが、今日は小学校の、後期の始業式と言うことで(後期は昨日から始まっていますが、上級生の校外学習の都合で始業式は今日だったようです)、エルの帰りが早いので、わたしは出席できませんでした。
いずれにしても風邪気味だし、と言うこともあってパス。
昼食を作るついでに簡単なお菓子を、と言うことで、ゴロゴロ栗の餡子巻き。
ちょっと栗が多すぎて餡子のまとまりが悪く、下手をするとわきからぽろぽろこぼれてしまうほどでした。
わたしは味見程度しか食べていないのですが、例によって甘さ控えめすぎ…餡子にお砂糖を足そうと思って忘れてしまいました。まあ、わたしはこれぐらいが好きなのですけれど。

08_10_15.jpg

 家庭集会は聖書や信仰の話も恵まれるのですが、後のお茶の時間が楽しくて、美味しくて、そこに参加できないのが残念でした。

 以前はたまにしか更新していなかった「Share with you!」(http://thelittlebird.seesaa.net/)ですが、最近ちょこちょこ更新しています。
一部、こちらと話題が重複することもありますし、雑多でミーハーなことを書いていることもありますが、よろしければ、またのぞいてみてください。
 ところで、その「Share with you!」で、時々モニター企画に参加記事を書いています。
それで、先日「H.I.S」の旅行セットに引き続き、良いものが当たったので、ご披露〜。
それが、なんと図書券4000円分。すごーく得した気分です。
手書きのメッセージも付いていて、「へえ〜っ」と言う感じでした。こういう懸賞(?)で、手書きのコメントが付いているというのは珍しいですよね。

08_10_15a.jpg

 それにしても、この頃初めて書き始めたモニター記事、beginner’s luckにしても、たて続けに商品が貰えて、なかなか嬉しいです。
その時の記事はこちら⇒http://thelittlebird.seesaa.net/article/107344232.html

 エルは、後期始業式で、班替え、席替え、係替えなどがあったようです。
今までとなりだった男の子とはトラブルが絶えなかっただけに、席替えで、席が離れてホッとしたようです。
 まだ「前期」とか「後期」とか言われてもピンとこないようですが、だんだんに慣れてくるでしょう。
 1年の半分が過ぎ、「自分はお姉さんになった」「もう色んなことを知っている」と思って、ちょっと生意気が過ぎることがあるこの頃。わたしもグイドも、少し厳しく接することが多くなっています。
 もういい加減、体力がなくなっているわたしは、怒るのが本当にいやでしんどいです。
でも、いつでも優しく、と言う訳にもいかないのが現状です。疲れているといつものことですが、イライラしやすく感情的になりやすいので、そうならないように気をつけてはいますが…。

 今日の聖書の御言葉、すごくくどい(言葉がちょっと悪いですが)ですね。
「私の心はゆるぎません」が2回、「私は歌い、ほめ歌を歌いましょう」には「歌」という文字が3回も出てきます。
それほど確信に満ちた言葉なのですね。
わたしも、このように、どんなことがあっても心揺るがず、神様に信頼し、いつも賛美の歌が唇から出てくるものになりたいと思わされます。
今日はずっと不機嫌に過ごしてしまいました。
つくづく愛の足りない者だと反省しています。
 明日は、機嫌よく、笑顔で過ごすことができますように!

 皆様の上にも祝福が豊かに在りますように。

≪今日の聖書≫
神よ。私の心はゆるぎません。
私の心はゆるぎません。
私は歌い、ほめ歌を歌いましょう。 詩篇 57:7

posted by ♪Sunny at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

そこまでする!?

 これって自分のことです。

 昨日の深夜、栗を剥きました。
朝5時頃までかかりました。そこまでするか!?と自分でも思いますが…。
とりかかったのが遅かった、と言うか、日付は変わっていたと思います。
でも、どうしても昨日のうちに剥いてしまわなければ、傷んでしまいそうな気がしたので、半分意地になって剥きました。
さすがに疲れて最後の数個は、もう見るからに虫が入っていそうだったので、剥くのをあきらめました。
剥きあがった栗にして約500gありました。
 今夜は栗ご飯です。もち米も少し入れてモッチリ仕上げにします。
 残りは甘煮にしようかと思ったのですが、わたしは砂糖をあまり入れないので、煮てしまうと逆に日持ちしないかも、と思い、ざっとゆでた状態で冷凍にしました。
これなら使いたいときに、栗ご飯でも甘煮でも何でもできますから。

 栗を剥いている間にレンタルで借りてあった映画を2本見ました。
なかなか一人でゆっくり映画を見る機会がないのですが、この前も栗を剥きながら、録画してあったビデオを見たのですが、今回は映画をみました。

 そのまま朝まで起きていようかと思ったのですが、やっぱり体のことを考えて少しだけ寝ました。エルの登校時間に合わせて何とか起き、送り出してからまたベッドへ。
昼前に母から電話があるまで寝ました。

 明日は家庭集会…。木曜日はケアハウスの聖研とお菓子作りが続くので、どんなお菓子にしようかと、今日から楽しみに考えています。やっぱり栗を使うお菓子を作りたいし…。

 今日は雨です。
雨の日、家の中にいるのは好きです。
買い物ぐらい、行きたいけれど、グイドが車で出かけているので、今日は家にあるものですませましょう。ご飯が栗ご飯と言うだけで御馳走ですから、あとは簡単に…(^^)

 そういえば、日々様々な機能が衰えていく中で忘却力だけがUPしているわたし(物事はpositiveに…笑)。日曜の夜と昨日、財布を忘れて出かけてしまい大変でした。
でも、鞄の中に他の目的のお金が入っていたので助かりました。
帰ってきてちゃんと返しましたが、今から家計簿をつけておきたいと思います。

 他にもやることがいっぱい…なのに、一晩かけて栗を剥いていたわたし…。
だって剥かないと栗は食べられないんだもん。
これは妻としての仕事です!

 あー、やっぱり眠い。
今日は早く寝なくちゃ。


≪今日の聖書≫
ユダヤ人とギリシヤ人との区別はありません。同じ主が、すべての人の主であり、主を呼び求めるすべての人に対して恵み深くあられるからです。「主の御名を呼び求める者は、だれでも救われる。」のです。 ローマ 10:12,13
ラベル: 聖書 朝寝
posted by ♪Sunny at 14:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

宣教DAY

 今日は、宣教DAYと言うことで、五箇荘にある団体本部で午前、午後と集会がありました。
 去年はモンゴルへ遣わされている宣教師の先生のモンゴル料理の披露や持ち寄り食事会などもあって、たくさんの方が来られたのですが、今年はちょっと小ぢんまりした集いになりました。

 去年は宣教師の子供さんや他の先生の子供さんも来られて賑やかだったので、今年も(子供が)誰かいるかな、とエルも連れて参加したのですが、今年はエル以外の子供は0(ゼロ)。エルは最初「つまんなーい」と言っていました。それで、エルが退屈するだろうし、さすがにちょっとかわいそうかな、と思って午後からはわたしはエルと一緒に帰るつもりで、エルにそう伝えたら「えー、だって夕方までいるんでしょ?帰りたくない!!」と言うのでびっくりしました。
本部は近江商人屋敷を改築した古い建物で庭も広く、エルは一人遊びを満喫していたようです。集会中もほとんど邪魔をすることなく、ずっと一人で遊んでいました。

 行事がなければ、信楽では陶器まつりをやっていたし、おそらくJRAのトレーニングセンターでは馬との触れ合いのイベントをやっていたと思うのですが、エルは、自分の置かれている場所に満足していたようでした。

 集会は、午前の集会は、国内開拓について和泉中央キリスト教会の竹井祐一師が講師。竹井師は、腹話術もされるユニークな先生で、今日も腹話術を披露して下さいました。
 竹井先生は、開拓伝道10年の経験から証しを交えて開拓伝道への取り組みについて話して下さいました。わかりやすく楽しく、あっという間の時間でした。

竹井師は、団体のO先生と大学時代からのお友達だという若い先生で、グイドとも以前からの顔見知り、また、俳優やアナウンサーも志されたことがあるとのことで、お昼ご飯時には色々と雑談で盛り上がりました。

 午後は、国際シャロームキリスト教会の林茂宏師。名前だけ見ると、日本人のようですが、実はリン先生と言うことで、台湾の方だそうです。お名前の読み方も聞いたのですが、忘れました。
すごく情熱的に語る先生でした。
様々な励ましとチャレンジをいただくいい機会となりました。

 竹井先生との出会いは、それだけで神様の大きな恵みでしたが、もう一つ、リン先生のおっしゃったことの中で、「日本のクリスチャンは数は少ないけれど、それだからと言って、例えば人数的にものすごくクリスチャンの多い韓国などと比べて劣っていると言えない、日本のクリスチャンは素晴らしい」というようなことを語って下さったのが大きな慰め、また励ましとなりました。
 そのほかにもたくさん、益となる事柄を学ぶことができ、神様の恵みとチャレンジをいただいた1日でした。

 本部の周りには、今年はコスモスがたくさん咲いたのと、ヘブンリーブルーがたくさん咲いていました。カメラを忘れていったのが残念でした。
やっぱり来年は、ヘブンリーブルーを植えよう…。

 月曜日に行事があると、1週間がとてもはやく過ぎてゆきます。
しかも今週は結構忙しい…。
体調を崩さないように過ごしたいと思います。

 明日も良い日でありますように。



≪今日の聖書≫
反対する人たちを柔和な心で訓戒しなさい。もしかすると、神は彼らに悔い改めの心を与えて真理を悟らせてくださるでしょう。それで悪魔に捕えられて思うままにされている人々でも、目ざめてそのわなをのがれることもあるでしょう。 第二テモテ 2:25,26
ラベル:聖書 育児 宣教
posted by ♪Sunny at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

お得な日曜日

 今日は日曜日、礼拝に出かけました。

 昨日、と言うか今朝(?)珍しくエルが夜中に起きてわたしたちのベッドにもぐりこんできたのですが、朝、寒くてなかなかベッドから出られなかったようです。
これからますますそんな季節になりますね〜。

 今日、教会に行ったら玄関の外に栗がたくさん。
「あ、これはKさんかな?」と思っていたら、案の定、Kさんに呼び止められました。Kさんは毎年、お宅の近くのの山で栗をたくさん拾ってきて、教会の皆さんに分けて下さるんです。まさに神様の恵み、自然の恵みです。
うちの分は、別にとり分けておいて下さっていて、一袋、山栗をいただきました。さらに今年は「あけび」のおまけつき。
「あけび」なんて、絵や写真でしか見たことがないかも。子供のころに山で見たことがあるかもしれないけど、実は食べたことがありませんでした。
「エルちゃんに」と言って下さったのですが、どこをどんな風に食べるのかわからず、ネットで検索してしまいました。
 エルは、本で「あけび」を見ていたようで、本物を見て感動していました。
 山栗は小さくて、これまた虫が入っているので、ちょっと大変なんですけど、今度は栗ご飯にしようと思うので(でもたくさんあるので、栗ご飯にした残りはお菓子用)頑張って剥こうと思います。

08_10_12.jpg
栗はこれで約半分です。

 今日はもう一つ得したことがありました。
少し前に、「Share with you!」にH.I.S.のモニター企画で「海外旅行の失敗談(http://thelittlebird.seesaa.net/article/105929903.html)」と言うのを書いたら、なんかこれが選ばれたらしくて、H.I.S.から、旅行セットが届きました。
 クレジットカード不正使用防止セット、飛行機・ホテルで便利なスリッパ、エアーピローのセットでした。海外旅行に行くことは、しばらくはないと思うけど、スリッパやエアーピローは、夜行バスなんかでも役に立ちそうで、ちょっと得した気分です。

08_10_12d.jpg  08_10_12e.jpg

 昨日だったか、みのる窯のK子さんから「(夏の)作品ができています」とのメールをいただいたので、夕方から、家族で取りに行きました。
ちょうど2、3日前、エルも「あの手形どうなったのかな〜」と言っていたので、楽しみに取りに伺いました。
その時の日記はこちら
http://soranotorinonohana.seesaa.net/archives/20080808-1.html
http://soranotorinonohana.seesaa.net/archives/20080819-1.html

 エルは手形を嬉しそうに抱きかかえていました。
焼き締まっているので実際の手形よりは少し小さめなのですが「『6歳』って書いとけばよかった〜」と言っていました。

08_10_12a.jpg

 心配していたグイドの小鳥はちゃんとくっついていて、とてもいい作品に仕上げて下さっていました。とはいえ、これを何に使うのか?問題です(笑)

08_10_12b.jpg

 わたしのハート小鉢(実際はハート型ではありませんが角度によってハート型に見えます)は、急いで作ったので、ちょっとごつかったなぁ、と思いますが、サイズ的には欲しかった大きさです(直径14cm弱)。可愛い小鉢に仕上げて下さっていました。
後ろ右側のは、カフェオレボールかなぁ、ご飯茶碗にもなりそう。ちょっと中途半端な大きさ(直径11cm弱)になってしまったのですが、それなりに味があります。
オパール皿は結構気に入っています。サイズは25cm×17.5cm。お菓子を盛るのに重宝しそうです。

08_10_12c.jpg

 と言う訳で、今日は写真満載の日記となりました。

 他にも、色々あって充実した1日でした。

 今週も皆さんにとって素晴らしい1週間となりますように!


≪今日の聖書≫
あなたがたの着物ではなく、
あなたがたの心を引き裂け。
あなたがたの神、主に立ち返れ。
主は情け深く、あわれみ深く、
怒るのにおそく、恵み豊かで、
わざわいを思い直してくださるからだ。 ヨエル書 2:13

posted by ♪Sunny at 23:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする