2008年12月31日

♪Sunnyの2008

 今年も色々なことがありました。

  ・エルがピアノコンクールで入賞。
  ・初めて一人でラジオに出演しました。
  ・第2回歌声ペトラ南近江&第1回歌声ペトラ北近江開催。
  ・初めて車で大きな事故を起こしました。
  ・エルの幼児園卒園、小学校入学。
  ・姉と二人で鳥取に行き、講演と賛美と落語の集いで御奉仕させていただきました。
  ・大事な友人が天に召されました。
  ・宣教師Jさんとの日本語のレッスン開始。
  ・神学校40周年記念式典に出席。
  ・染色をしている友人が、賛美ステージ用の素敵な衣装を作ってくれました。
  ・高校時代の先生や友人たちとプチ同窓会。
  ・チャペルコンサート(M君とのジョイント)をさせて頂きました。。
  ・親・子・孫三代で文楽鑑賞(エルは文楽初鑑賞)
  ・エル、陶芸初体験。
  ・蜂巣炎になり大騒ぎ。
  ・誕生日にグイドとエルから素敵なプレゼントをもらいました。
  ・ネット上で懐かしい友人と再会。
  ・教会で米田ひろしさんのコンサート。前座で歌わせていただきました(弾き歌い!)。
  ・今年もたくさんお菓子が作れたことを感謝します。
  ・父と何度か色々な教会へご奉仕に伺えたこと、特に、ミニコンサートを何度かさせていただけて感謝いたします。

 もっともっと書きたいことがあるのですが、全部書いていたらきりがないので…。
あ〜、本当に、本当に、もっともっと書きたいことがあるんですけど…。
なんだか全然自分の気持ちは書けていないのですが…。


 来年の目標はまた改めて…。

 ということで、今年出会えたすべての方に、今年再会できた一人一人の方に、感謝したいと思います。
いつもこんな日記を読んで下さっている皆さんにも感謝。
そして、いつもわたしのことを愛してくれる、家族に感謝。
そして何より誰より、今年1年守って下さった神様に感謝をします。

 来年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。


≪今日の聖書≫
すると、シメオンは幼子を腕に抱き、神をほめたたえて言った。「主よ。今こそあなたは、あなたのしもべを、みことばどおり、安らかに去らせてくださいます。私の目があなたの御救いを見たからです。御救いはあなたが万民の前に備えられたもので、異邦人を照らす啓示の光、御民イスラエルの光栄です。」 ルカ 2:28-32
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

ほっこりほっこり

 今日は、朝、どうしても起きることができませんでした。
 我が家は大掃除をするでもなく、おせちの準備をするでもなく、年末だからと言って、これと言って大変な訳でもないのですが、クリスマスが終わって、年賀状の発送が終わって、ホッとしてしまったからかもしれません。

 それで、という訳でもないのですが、今日はグイドの仕事が終わってから、久しぶりに近場の温泉「蒲生野の湯」へ行きました。いつもは比較的すいているのですが、今日はいつもに比べると人が多く、子供もたくさん来ていました。
 ここでまず地場産の卵を使った美味しい「親子丼」で腹ごしらえをし、2時間、ゆっくりお風呂に入りました。
体の芯から温まってとてもほっこりしました。

 明日は、今年最後の祈祷会です。
1年の終わりを祈祷会で締めくくれるというのも幸いなことです。

 今年一年の総括(?)は、明日、また書きたいと思います。

 まずは、せっかくほっこりしたので、今日は早めに休みたいと思います。


≪今日の聖書≫
その日、人は言う。「見よ。この方こそ、私たちが救いを待ち望んだ私たちの神。この方こそ、私たちが待ち望んだ主。その御救いを楽しみ喜ぼう。」 イザヤ書 25:9
タグ:聖書 温泉
posted by ♪Sunny at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

不携帯電話

 昨日は、今年最後の礼拝でした。
今年も1年守られたこと、本当に感謝しました。
礼拝最後のお祈りに御指名いただいたので、1年分の感謝をお祈りさせていただきました。
1年最後の礼拝でお祈りできたことが何よりの感謝でした。

 礼拝後はクリスマスの飾り付けの片付け。
飾る時に比べて片付けるのは早かったです。

 さて、昨日書いた「お楽しみ」のためにわたしは礼拝が終わってからエルと実家へ。
エルを自宅に預けてからわたしは電車で梅田へ出かけ、友人と待ち合わせ。
現在JAZZ VOCALの勉強中の友人が、西九条のライブハウスのJAZZ LIVEで歌わせてもらうというので、聴かせてもらいに行ったのです。

 友人とゆっくり会うのは久しぶりだったので、ライブより少し早めに待ち合わせしてお茶を飲みながらおしゃべりを楽しみ、そのままLIVEに向かいました。
サックスとギターのデュオのLIVEの中で、友人は2曲、わたしのリクエストに応えて歌ってくれました。

 友人とはゆっくり会うのが久しぶりだったとは思えないほど話が弾み、楽しい時間を過ごしました。
写真は、差し入れに持って行った黒豆入り酒粕パウンドケーキです。
久しぶりに焼いたお気に入りのケーキです。勝手につけた名前は「ケック・オ・ジャポネ」

08_12_28.jpg


 昨日は実家に泊まったので、今朝、帰ってきました。
ちょっとのんびりして、エルに学校の宿題などさせていたら、仕事で京都へ出かけていたグイドから「今終わった」と電話があり、京都まで迎えに行くことに。
でも、お目当ての「梅園」のみたらし団子は売り切れていたそうで、ちょっとがっかり。
仕方がないので(?)、帰りはドライブがてら大原を抜けて帰り、守山のショッピングモール「ピエリ」によって、フードコートで食事をして帰りました。
月曜日とはいえ、年末なので、モールはもすうこし混んでいるかと思っていたのですが、駐車場の車も少なく、拍子抜けしました。

 そのモールでの事。食事の後、エルとグイドは二人でウロウロ、わたしは100均にと別行動したのですが、わたしは、昨日携帯に充電できなかったので途中、ちょっとメールが入って返事を書いたりしていたら電池が切れてしまったのです。
で、自分の買い物が終わった後、グイドに連絡しようと思っても連絡できなかったのです。
グイド達がいるはずのあたりに向かったのですが、すれ違いになってしまいました。
グイドがわたしに電話しているかな、と思って申し訳なく思いながらウロウロしているとしばらくして、出会うことができました。で、グイドに「ごめん、携帯の電源切れちゃった」というと「え、僕(携帯)持ってないし」どうやら車に置きっぱなしだったみたいです。
グイドはいつも携帯電話を不携帯です。持っていても電源が切れているか…。
「もう(携帯)持つのやめたら?」と、しょっちゅう言うのですが、本当に持つのをやめられても困るのですが。
まったく困ったものです。

 今年もあと2日です。
まだまだやり残したこともありますが、無事に1年を終えられそうなことは感謝です。
あと2日、何事もなく、終えられますように。

≪今日の聖書≫
「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた。」ということばは、まことであり、そのまま受け入れるに値するものです。私はその罪人のかしらです。 第一テモテ 1:15
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

お礼

2008年12月27日 
 昨日は年賀状にかかりきりでした。
名簿の整理をして、チェックをして、なんとか裏表、年賀状の印刷ができました。
出したのは今朝なので、1日に届くところとそうでないところがあるかもしれませんが…。

 昨日は寒い1日でした。
1日中、みぞれが降ったりやんだり。夕方にはぼた雪になっていました。
この辺は滋賀でも南のほうなので、まだまだ積りそうにはない雪ですが。
滋賀でも、東や北の方では今日は随分積ったようですね。
買い物に出かけたら、車の屋根に雪を積んだ車が走っていました。

 昨日、仕事納めだった方も多いようで、街もいよいよ年末モードに入りつつあるようです。
 が、うちではいつもと変わらない毎日…。
エルの冬休みの宿題に「お手伝い」というのがあるのですが、これはどうやら各家庭の大掃除を想定している感があります。
が、うちは、わたしが台所やお風呂をいつもよりちょっと念入りに掃除する程度で、大掃除というほどの掃除はしないので、さて、エルには何をやってもらおうか…と考えてしまいます。
 まあ、平素からお風呂洗いや、洗米と炊飯のセット、牛乳パックの切り開きなど、色々エルに担当してもらっていますから(いつも、という訳でもありませんが、できる時はやってもらっています)、いつもどおりにそれらをやってもらえば良いと思っていますが。

 そういえば今日、買い物に出かけていたらエルから「遅いよ〜」という電話がかかってきました。もう家に着く寸前でしたので、「もうすぐだよ」と言って電話を切り、家に入る前に郵便受けをチェックしたら一枚のカードが。
開いてみると
「おかあさん、おとうさんへ
おかあさん、おとうさんここまでそだててくれてありがとう、これからは、エルがおれいするから  エルより」
(もちろんエルのところは自分の名前が書いてありました)
と書いてありました。
おかしいやら嬉しいやらでニタニタしながら読んでいるとエルが「笑わないで〜」というので、「笑っているんじゃないよ。嬉しいからニコニコしているんだよ」というと恥ずかしそうに笑っていました。
 どうやら、カードを用意したのに、いつまでたってもわたしが帰ってこないので、早くカードを見てほしくて電話をしてきたようです。
 夕食の時、グイドにも「これエルちゃんからだよ」と言ってみせると、やっぱり嬉しそうにニタニタしていました。
これから、どんなお礼をしてくれるのか、楽しみにしていたいと思います。

 さて、明日は、今年最後の礼拝です。
そのあと、わたしにはちょっとしたお楽しみが。
皆さんの上にも祝福が豊かにありますように。
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

≪今日の聖書≫

ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。 ヨハネ 1:14
タグ:聖書
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

ファミリークリスマス会

 今日は、姉と姪(姉の娘)と、うちの家族とでファミリークリスマス会をしました。

 わたしはケーキ担当。
以前から作ってみたかった枝つきの「ブッシュ・ド・ノエル」に挑戦しました。
家から作って持っていくのはちょっと難しいと判断し、ロール生地だけ焼いて、残りの材料を姉の家に持参。姉の家で仕上げました。
枝の部分が少し長くなったのは、お皿のサイズに合わせて長さを調節したため。
市販のチョコレート菓子「小枝」と「きのこの山」を使ってのアレンジは「藤野真紀子さんの幸せを連れてくる50のお菓子」で紹介されていたアイディア。
本を姉の家に持っていき忘れたので、飾り付けは自己流で。
レシピは、先日から作っていたものをさらに調整して作りました。今日はチョコレートホイップの固さもベストでした。
結果、自己満足度100%!!
自称「ロールケーキ評論家」の姉からも、及第点をもらいました。
写真は、同じようなの2枚ですが、微妙に角度が違うもの。選びきれなかったので両方載せちゃいます(笑)
(写真はクリックすると拡大されます。結構ディテイルにこだわって作りましたので、よかったらクリックしてご覧になって下さいね)

08_12_25a.jpg  08_12_25b.jpg


 あと、お料理は姉の担当で(でもわたしも手伝いましたよ〜)、ポテトサラダ、ローストチキン、ポタージュスープ。それから姉の作ったフルーツ(ゼリー)ポンチ。
ご飯系がなかったのですが、子供3人と大人三人でチキン1匹と、ポテトサラダ、それにデザートで死ぬほどお腹一杯になりました。
 チキンのおなかには「玉ネギ、人参、椎茸、セロリ」を炒めたものが入っています。
これは母譲りのレシピなのですが、めちゃくちゃ美味しいんです。炒めた野菜はチキンの下にも敷いて焼くのですが、焼きあがった時、焦げ気味になったこの野菜がまた美味しい!!
昔母がよく作ってくれた懐かしのローストチキンを堪能しました。


08_12_25d.jpg  08_12_25e.jpg

08_12_25c.jpg


 子供たちには食事の前に「こいぬのうんち」のDVDを見せてやりました。
「何それ?」というタイトルですが、これがなかなか感動的なお話なのです。
「たかがこいぬのうんちなのに、そこまでオーバーに考えなくても」という感じもしなくはないのですが、「たかがこいぬのうんち」でさえ、神様に作られた意味がある、という素敵なお話なのです。韓国で作られたクレイアニメ(なのかな?)で音楽が「冬のソナタ」の方だとか。すごく優しい、心が温かくなる作品です。

 これで、忙しかったクリスマスも一段落。
でも、年賀状がまだ…。
明日はちょっと頑張って年賀状に取り組みたいと思います。

おまけ(姉の家のイルミネーションの一部)
08_12_25f.jpg  08_12_25i.jpg


08_12_25g.jpg  08_12_25h.jpg
これは同じ飾りの点滅の2種類の色


≪今日の聖書≫
神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示されたのです。 第一ヨハネ 4:9




呪いのピアス!?
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

しっちゃかめっちゃか、でもMerry Christmas!!

 昨日は、びわこクリスマスから帰ってから、知人へのプレゼントにするための「フルーツケーキ」を焼いて、発送する準備をしている時に姉から電話がありました。
母が、PCの住所録データを誤って削除しさらにそれを保存してしまい、データの復旧ができなくなってパニクッているということでした。
 あれこれ姉と相談したのですが、結局わたしに来てほしいとのことでした。というのも最初にワープロのデータをPCのデータに変換して取り込んだのがわたしで、そのやり方が分かっているのがわたしだけなので、PCのデータが復旧できなければ、ワープロのデータを再変換するしかなく、それができるわたしに来てほしいということだったようです。
 実はわたしは自分たちの年賀状も手つかずの状態であるにもかかわらず、ずっと予定が詰まっているので、人の年賀状のための手伝いをしている場合ではないのに、という思いもあったのですが、独身時代には「露の五郎事務所」の禄を食んだ身でもあり、親であるというだけでなく、一宿一飯の恩義もあり(ってそんな大層なことか!?)、ここはやっぱり行くより他ない、と昨夜遅くに実家へ出かけました。現在はフロッピーディスクの使えないPCに代わっている実家のデータ変換に対応するために、グイドとあれこれ対策を考えて走り回って準備をして、実家に着いたのは夜中の12時を過ぎていました。
 どうしても一緒に行くと言ってついてきたエルは車の中で寝てしまい、実家についてもそのまますぐに寝てしまいました。
 まあ、その前後のすったもんだは色々笑える話もあるのですが、細かく描いているときりがないので割愛しますが、結局寝たのは3時頃でした。データの復旧、メモリースティックへのバックアップ、ついでにWindowsのアップデートなどなどやって、お茶を飲んで一息ついたらそんな時間になっていました。
 で、今日は結局午前中の祈祷会には戻れませんでした。
結局昼食まで食べて午後、滋賀に戻りました。

 夜は祈祷会。
昨年から祈祷会に集って下さっていたTさんご家族が、所属教会のビジョンにしたがって、来年度からご自宅でセルを始められるということで、わたしたちの教会への参加は今日が一応最後ということでしたので、祈祷会の後、オカリナの練習会で残っていたバナナブレッドで、みんなでティータイムをしました。Tさんも、お菓子と飲み物を持ってきて下さっていたので、皆でおしゃべりを楽しみました。
来週からはちょっぴりさびしくなりますが、Tさんたちのビジョンが神様に祝されるように心からお祈りしつつ、これからもよき交わりができますようにと願いながらメールアドレスなどを交換しました。


08_12_23a.jpg

向こう側がバナナブレッド。
手前が、知人へのクリスマスプレゼントにしたフルーツケーキです。

 という訳で、昨日から今日にかけてしっちゃかめっちゃかに慌ただしく過ごしましたが(そのおかげで、日記を3日分まとめてアップしております)、なんだかんだと言いながら、祈祷会で、クリスマス・イブを過ごせたことを感謝しています。

 ところで、余談ですが、「クリスマス・イブ」の「イブ」は「evening」の「イブ」だと皆さんご存知でしたか?
時々、「前日」という意味で「イブ」をつかっておられる方を見かけます。
12月23日を「イブイブ」とか、誕生日の前日を「バースデー・イブ」とか。
でも、「イブ」は「evening」の「イブ」で、「前日」という意味ではありません。
 ユダヤ(イスラエル)の暦では、1日は日没から始まって日没で終わります。
ですから、それで教会暦でも「クリスマス」は24日の日没から25日の日没までということになっています。それで、24日の夜はすでにクリスマスになっている訳です。

 そんな訳で、ただ今、クリスマス真っ最中(?)
Merry Christmas!!
皆さんの上に祝福が豊かに在りますように!!


≪今日の聖書≫
きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。 ルカ 2:11


きれいさっぱり!!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

ゴスペル in 文楽 in 滋賀

 今日は、久しぶりのお休みで、午前中は家族みんな、少しゆっくり過ごしました。

 とはいえ、わたしはお昼から「びわこクリスマス」の「ゴスペル in 文楽」に出かけるので、豊竹英大夫さんにプレゼントするため、バナナブレッドを焼きました。

08_12_23b.jpg


 また、ついでに明日のオカリナ練習のためにバナナブレッドをもう1本焼きました。

 ケーキを焼いていたので、時間がギリギリになってしまい、「もう始まっているかな?」と思いつつ、会場に着いてみると、色々とアクシデントがあったようで、開演時間が15分遅れていて、まだ始まっていませんでした。
 また、席も満席だったのですが、たまたま、教会のA子姉が自分のために確保していた席が、他の席に移ったために空いたので「どうぞ」と言って下さり、ちょうど良い席に座ることができ、感謝しました。
 最初はキッズクワイアから始まり、次に守山、東近江、彦根の三つのゴスペルクワイアの合同賛美。
 そして、文楽の大夫(義太夫)、三味線、人形のそれぞれの解説と英大夫さんの証し(信仰の体験談)があって、いよいよ「ゴスペル in 文楽」
「ゴスペル in 文楽」を拝見するのは3度目ですが、今回は誕生と十字架のいわばダイジェスト版。舞台も装置のない構成舞台風でした。しかし、「ゴスペル in 文楽」の初めは、このようなシンプルな形からのスタートだったとお聞きしていますから、原形を拝見した、という感じでしょうか。
クリスマスにふさわしい内容だったと思います。

 終演後、英大夫さんにご挨拶に行きました。
久しぶりにお会いしましたが、ますます若々しく頑張っておられるご様子。
夏の「西遊記」の時に楽屋にお伺いしたらお留守だったことをお伝えしましたら、残念がっておられました。又機会があれば、今度は行く日をお伝えして、楽屋にお伺いしたいと思います。

 帰り、グイドの迎えを待って劇場の外に立っていましたら、色々な方にお会いすることができました。
手を振って笑顔を交わしただけの方もありますが、一瞬でも色んな方とお会いできたのも、クリスマスの恵みでした。



≪今日の聖書≫
マリヤは言った。「わがたましいは主をあがめ、わが霊は、わが救い主なる神を喜びたたえます。主はこの卑しいはしために目を留めてくださったからです。ほんとうに、これから後、どの時代の人々も、私をしあわせ者と思うでしょう。 ルカ 1:46-48
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

今年最後の

 今日は、エルにとって今年最後の登校日でした。
クリスマス会があるので、喜んで出かけて行ったのですが…。
そろそろエルが帰ってくる時間…と思っていたところへ「ピンポ〜ン♪」
出てみると、近所のTちゃんとTちゃんのおばあさま(といってもとってもお若いのですが)が泣いているエルをエスコートしてきて下さいました。
エルは通学途中で駅を通り抜けるのですが、その階段で転んで顔を打って怪我したそうです。見ると、血が出ていました。エルは少々転んでもめったに泣かないし、泣いてもいつもはすぐに泣きやむのですが、今日は結構血が出たことで驚いたのか、帰ってきてもしばらく泣いていました。
 傷は大したことなかったので、しばらくしたら落ち着きましたが。

 夕方は、今年最後のピアノレッスンでした。
エルは最近、一人でピアノの練習をするようになりました。
以前はわたしが横について見てやらなければなかなかしなかったのですが、クリスマス前のこの忙しい時期、わたしの体があくのを待っていると、エルはピアノの練習をすることができなくなってしまうので、「本当にピアノを続ける気があるのならその気持ちを見せて。お母さんがいなくても、とにかく何でもいいから自分でできることをやって」と言ったら、一人で練習するようになったのです。
 そのことで、エルのピアノは少し演奏も変わってきて、成長の跡が見えると、先生に随分おほめいただきました。
 ピアノだけでなく、この頃、エルは勉強も、「自分で」という自立心が芽生えつつあるようです。それが、結果としてピアノに表れていることはとても嬉しいです。この調子で頑張ってくれると嬉しいのですが。

08_12_22a.jpg  08_12_22b.jpg

写真は、ピアノの先生のところにお持ちした「ガトーショコラ」
ご家族が少ないので半分お持ちし、半分、我が家で食べました(セコイexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)

≪今日の聖書≫
主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は、何と幸いなことでしょう。」 ルカ 1:45
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

クリスマス礼拝&祝会

 今日は、クリスマス礼拝&祝会でした。

 礼拝は、なんと、先日わたしがアドベント第1週にさせていただいたメッセージと同じ箇所。「え?」と思いましたが、釈義は同じながらも、掘り下げ方の視点が違っていて、深いメッセージになっていました。
 そういえば、以前はグイドがしたメッセージと同じ箇所からのメッセージをグイドの数週間後にわたしが導かれてしたことがありました。
神様がよほど語りたいことがおありの時には、こんなことがあるのかなあ、と改めて思いました。
 でも、神様は不思議に、それぞれの個性を用いて語らせて下さるので、同じ箇所から語っても、全く同じ話しにならないところがuniqueです。

 昨日の夜、家に帰ってから、エルを寝かせ、片づけものをして、ケーキにとりかかったのはもう夜遅くて…。結局家事をして、ロールケーキの生地3枚焼いて寝たのは2時半ぐらいでした。
 今朝、早めに起きてチョコレートホイップを作って3本、ブッシュ・ド・ノエル(枝なし)を完成。作ってから、冷蔵庫に入れられないまま昼まで置いておくのでホイップは少し硬めに仕上げましたが、もう少しゆるめでもよかったかな?
今回も枝なしですが、せめて、木の感じが少しでも出るようにフォークで模様を入れました。
 切り分けたところは、きれいに撮る暇がなく、右の写真は最後に残った一切れを、エルがもう一切れ食べたいというので、確保したもの。クリームのバランスはまあまあ良い感じで仕上がったと思っています。中に巻いたクリームは130gぐらい。外に塗ったクリームは100gちょっとです。
 関東煮は、金曜日から煮込み始めたのでいい感じにできました。

08_12_21a.jpg  08_12_21b.jpg

 とにかく、お料理が多くて食べきれず、お菓子も「もっと食べたい〜」という気持ちはありながらもなかなか全部は食べられず…。

 祝会も皆さんそれぞれ楽しんで、心からの賛美をささげておられました。
また今年は証しもあって、充実した祝会だったと思います。

 エルはも、先日のピアノのレッスンの時に、先生に「今年も何か皆さんの前で演奏されるんですか?」と聞かれ、「1曲やるつもりです」とお答えしたら、それじゃあもったいないので「クリスマスの曲も何か、片手でも良いから弾いたら」と言って下さり、急遽「牧人羊を」を練習。結局「牧人羊を」と「ハイホー」を一人で弾き、「驚くばかりの」はエルの伴奏に合わせてわたしが歌いました。といっても「驚くばかりの」は本当に簡単なアレンジで、両手合わせてメロディーを弾くだけ、というのに毛が生えた程度の演奏でしたが、「エルの伴奏で賛美したい」というわたしの願いが初めて叶った1曲でもありました。

 わたしはオカリナのグループで3曲と、エルとの「驚くばかりの」それと「Oh Holy Night」
そして女性コーラスで2曲。女性コーラスでは久しぶりにアルトを担当。音程的には低くて、ちょっと苦しかったですが、ハーモニー部分を担当するのは楽しかったです。

 昨日、今日と忙しい2日間が終わりました。
楽しかった、恵まれた、でもちょっと疲れた…ということで、今日は、両親はグイドに送って行ってもらいました。
夜はもう7時ごろから目を開けて至られなくなって横に…。
 エルが、あれこれ「これしていい?」「あれしていい?」と聞きに来ていましたがほとんど寝ぼけていました。
 エルが寝るころになって、ちょっと目が覚め…今日記を書いています。(昨日の日記も、昨日書きかけたままUPできなかったので、さっきUPしました〜あせあせ(飛び散る汗)


≪今日の聖書≫
このすべての出来事は、主が預言者を通して言われた事が成就するためであった。「見よ、処女がみごもっている。そして男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」(訳すと、神は私たちとともにおられる、という意味である。) マタイ 1:22,23
posted by ♪Sunny at 23:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

やっぱり今日も…

 昨日(19日)の午前中は今年最後の日本語のレッスンでした。

 そして午後はエルの学校の個人懇談でした。
希望者だけだったのですが、やっぱり気になるので申し込んでしまいました。
グイドには、「希望者だけ」というのは内緒です。そうでなくても「午後から懇談」というと「なんでこんな忙しい時期に」と文句を言われたので。
 で、先生の第一声から、エルの性格をほめて下さいました。
「物腰がやわらか」「優しい」「純粋」
「やっぱりお父様やお母様のお仕事の影響があるのでしょうか…」みたいなことを言われたのですが、わたしは何とも言えなくて「どうなんでしょう…」と答えたのですが、後でグイドに話したら「『あります、大いにあります』と答えればよかったのに」と言われました。でも、実際のところはわたしにはよくわかりません。
「明るい」「立ち直りが早い」「まったりしている」「勉強も頑張っている」などなど…。
1年生としては十分、という話で「ちょっとホッとしました」というと「大いにホッとして下さい」と言っていただけました。
親はいい加減でも子は育つ。
神様に感謝します。

 今日(20日)は、大阪キリスト栄光教会でのご奉仕でした。
わたしと父と姉とで出かけました。
 えーと、わたしは、今日もやっぱり複数の方から聞かれました。「いつ(どこで)声楽を学ばれたんですか」
 「昔演劇学校で…」から始まって先日書いたことを答えたのですが、最後は「(この声を与えて下さったのは)神様です!」とお答えしました。
 でも、実は、今日は自分の出来としてはかなりまずかったのです。
寝不足なども重なって、昨日から声が出なくて…歌っている途中に喉は引っかかるし…音は外れるし…。
 でも、結果として、神様がほめたたえられれば感謝です。

 ところで、今日もわたしの伴奏はM君でした。
M君との賛美はある意味、非常にexcitingです
わたしも、リハと違う歌い方をしてしまったし、M君もリハと違うこと弾いてくれたし(全然違う前奏弾いたり、ワンフレーズ飛ばしたり)…。
でも、こういうハプニング(?)は決してマイナス要因ではないと思っています。基本的にM君の伴奏ではとても安心して歌えるのですが、「毎回違う演奏」ということで適度な緊張感もあるし、新鮮味もあるのです。そのことで、わたしは毎回御聖霊(神様)の導きを求めつつ、心からの賛美をささげることができると思っています。

 で、そのM君ですが、実は、先日、工藤篤子さんのCDの伴奏をしている知り合いのピアニスト、と書いたのはM君のことでした。CDには名前を伏せて匿名で書いてあるので、わたしのブログに書いていいのかどうかわからなかったので、ぼかして書いたのですが、今日確認したら、あえて名前を出すこともない、という程度のことらしく、隠さなければならない、ということでもないそうで…。
という訳で、今日は改めて、こんな素敵なピアニストに伴奏してもらっていることに感謝して、CDの宣伝をしておこうと思った次第です。
M君はCielito Lindo という名前で演奏しています。また演奏曲の番号が(2,5,6,7,8)となっていますが(9)も、M君の演奏です。
中国語と台湾語の賛美ですが、とても素敵な賛美集ですので、興味のある方はぜひ聴いてみて下さい!CDは http://atsukokudomm.com/index.html のサイトで購入することができます。
milmaga_2008_11_22_cd.jpg

 自分のことばかり書きましたが、父はとても元気で、御奉仕を終えることができました。
 教会は、1年少し前に今の場所に移転されたそうですが、普通の住宅を改築された、住宅街の中にある教会。でも、近所の方がた(高齢者が多い)がなかなか来て下さらなかったそうです。でも、そういう方々が、父の名前できて下さった、とのことで、とても嬉しかったです。
どうか、続けて、父が神様に用いられますように!

 両親は、今日はうちに泊まり、久しぶりに夫婦そろって礼拝に出席し、そのままクリスマス祝会に出席してくれます。

 明日は各地の教会で、クリスマス礼拝&祝会が持たれることでしょう。
祝福が豊かに在りますように!
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

≪今日の聖書≫

マリヤは言った。「ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなたのおことばどおりこの身になりますように。」こうして御使いは彼女から去って行った。 ルカ 1:38
タグ:聖書
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

自分の中にあるもの

 夢、というのは、いったいどこからやってくるのか?と思うことがあります。
あ、寝ている間に見る夢の事です。
絶対知らないはずのロシア語を話していたり、考えもつかないようなストーリーの夢を見ていたりするのは、とても不思議なことです。
 今朝は、またまた、とても素敵な男性、というか美しい男性と接近遭遇の夢を見ていました。ところが、夫が起きる気配を感じた途端、夢が方向転換してしまい、そこから共演者は夫にかわり、さらにはストーリーもそれまでとは全く違う方向へと展開していきました。これって、わたしの浮気願望のようなものだったのでしょうか?
そんな心はさらさらないつもりなのですが、夫不在の中で麗しい男性との出会いを果たしつつも、夫の気配を感じた途端そのうしろめたさを消し去るかのごとく、リアリティーのある内容に変わってしまうなんて。
そういう罪の性質が、わたしの内にもあるということなのでしょうか。
ちょっと考えさせられる夢でした。

 さて、今日は午後からケアハウスでの聖書研究会でした。
エルが、懇談のための短縮授業で、早く学校が終わるので、学校まで迎えに行き、エルも共に出かけました。
 聖書研究会は、いつも、ほとんど欠かさずに出席して下さる最高齢のクリスチャンの方が体調がお悪いということで欠席され、淋しかったです。また、もう一人の、ノンクリスチャンの方も、昨夜、体調が悪くなって死ぬような思いをしたので、今日は御挨拶だけ、と言って、早々に退出され、いつもに増して小ぢんまりとした集いになりました。
その中で、エルの出席が、ほんのちょっぴりでも花を添える形になったでしょうか。

 お菓子は、チョコレートロールケーキ。「ブッシュ・ド・ノエル風」です。
切り分けるのがややこしいのと、はじめから切り分けて持っていくために、枝の部分は作らずに、まっすぐなままにしたのですが、わたしとしてはやっぱり「枝」がないと、「ブッシュ・ド・ノエル」という感じがしないので、遠慮気味に「ブッシュ・ド・ノエル風」。
 クリームは、先日、お友達がバタークリームで作っておられたのを見て、わたしもバタークリームを作ってみたかったのですが、バターが高いのと、手間がかかるので、簡単にチョコレートホイップを作って中に巻き、外にも同じクリームを塗りました。
デコレーションのアイディアも、色々あるのですが、今日はとにかく「食べる」ということを眼目にして、シンプルにしました。時間もなかったし。
そして、もう一つは、中に巻くクリームと外に塗るクリームのバランスを、試してみたかったのでした。
結果、ホイップクリーム1カップ+チョコレートのクリームを作って、クリームが少しあまってしまったので、中に塗るクリームの量をもう少し多くしても良かったかな、と思いました。とはいえ、年輪を意識しなければいけないので、いつものようにクリームたくさんのロールケーキにはならないように、というのもあって、バランスが難しい、と思いました。
切り分けた時の、真ん中の方のバランスは案外良い感じだったようにも思います。
 クリスマス祝会でもこのケーキを作ろうかと思っています。祝会でも、見かけより食べやすさ重視で、「枝」の部分は作らずに。
25日に姉の家族とクリスマス会をするので、その時にはちょっとはりきって「枝」の部分もつけてデコレーションして仕上げようかと思っています。子供がその方が喜ぶかな、と思うので。

08_12_18a.jpg  08_12_18b.jpg

 さて、明日もやることいっぱい!
明後日はいよいよ門真にある大阪キリスト栄光教会(http://www5.ocn.ne.jp/~openeyes/)でのクリスマスイベント。
そして21日は教会の祝会。とにかくそれまでにやることが色々あるので、心を落ち着かせて、ベストを尽くしましょう。

 寒空の中でけなげに咲いている撫子。
わたしも、こんな風に咲けたらな。

08_12_17.jpg


≪今日の聖書≫
御使いは答えて言った。「聖霊があなたの上に臨み、いと高き方の力があなたをおおいます。それゆえ、生まれる者は、聖なる者、神の子と呼ばれます。ご覧なさい。あなたの親類のエリサベツも、あの年になって男の子を宿しています。不妊の女といわれていた人なのに、今はもう六か月です。神にとって不可能なことは一つもありません。」 ルカ 1:35-37
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

子育てのこと

 今日は、朝夕、祈祷会でした。

 午後、公文の先生との懇談でした。
ピアノもそうですが、大体わたしが普段感じていることと、先生が感じておられることが同じなので、安心しました。

 いずれにしてもエルは不器用なので、何事にも時間がかかるというのが、ピアノでも勉強でも共通したところです。
一方でとにかく明るく、気持ちの切り替えが早いというのは幼児園(保育園)時代からのエルの長所でもあります。

 他にも色々、エルの短所長所はありますが、エルはエルらしく、のびのびと育ってくれたら何よりだと思っています。

 先日、エルと一緒に買い物に行った時のことです。
駐車場から店内に入る入口のあたりで、1歳ぐらいでしょうか?まだ、足元がおぼつかない感じの男の子が歩いていました。
お母さんは、手摺の外側(駐車場側)にいて、男の子のことを呼んでいるのですが男の子はうろうろ歩いていてお母さんのところに行こうとしません。
わたしたちの行く手を遮る形になったので、お母さんは「すみません」と言われるものの、荷物をたくさん持っておられるので億劫なのか、手摺のこちらにまで迎えに来られる気配はありません。それで、わたしが坊やの手を取って、「はいはーい、お母さんはこっちだよー」と誘導してあげたのです。そうしたら、お母さんはお礼を言って去って行かれたのですが…。
エルが、「道徳の時間に習ったお話みたい」と言ったのです。それがどんなお話だったのかわからないのですが、「人に優しく、親切にしてあげる」というお話だったのかな?わたしとしては「良いことをしよう」「子供にお手本を見せよう」といった思いは全くなかったのですが、結果として、エルが学校で学んできたことを実践の形で見せてやることができたのかな、と自分でもちょっとホッとしました。
そして、子供にそう言われて、「わたし、ちょっと良いことしたのかな?」って自分でも嬉しくなりました。

 子供の教育、って何なのだろう、とこの頃つくづく思います。
勉強を教え込むことより、大切なことがあるのでは、って。
エルはそういう意味では心の豊かな子に育ってくれていると思います。
今日、公文の先生の言葉で一番嬉しかったのは「(子供たちの様子を)見ていて、エルちゃんのことを嫌いだという子はいないと思いますよ」と言って下さったことでした。
「親が言うのもなんですが、エルは愛される賜物を貰って生まれてきたと思うんです」とお答えしたら先生も頷いておられましたが、「でも、それはやっぱり本人が発するものもあると思いますよ」と言ってくださいました。
わたしは自分でも、自分が性格的に癖のある人間だと分かっているので、そういう意味では、エルは、「本当にわたしの子?」と思うぐらい、素直で屈託がありません。
前にも書きましたが、これから挫折もたくさん経験するでしょうし、屈折する部分もあるかもしれませんが、きっと、エルはいつまでもエルらしくいてくれるだろうと、信じていたいと思います。

 とはいえ、勉強はできないよりはできるに越したことはありません。
とびきりの秀才でなくてもいいし、ガリ勉にならなくてもいいけれど、学校に行くのが嫌になるほどの勉強嫌いにはならないでいてほしいというのが正直な親心ですね。


 色んなことが自分の中で渦巻いています。
整理のつかないこともたくさんあります。
混沌の中で、精一杯、今日も生きています。
明日も、精一杯、生きていこうと思います。

 皆さんの上にも祝福が豊かに在りますように。



≪今日の聖書≫
すると御使いが言った。「こわがることはない。マリヤ。あなたは神から恵みを受けたのです。ご覧なさい。あなたはみごもって、男の子を産みます。名をイエスとつけなさい。 ルカ 1:30,31
タグ:聖書 育児
posted by ♪Sunny at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

バタバタママ!?

 昔、子供向けの番組からはやった歌に、「パタパタママ」歌がありましたよね。
ここのところ、わたしは「パタパタママ」ならぬ、「バタバタママ」です。
なんだかわからない用事であっちへバタバタ、こっちへバタバタしています。

 えーと、昨日は、何をしていたっけ?!
昨日のことが既に記憶にありません…。

 今日は、朝からちょっと精神的にバタバタしました。
夕方に予定していた賛美練習が、会場の都合でできなくなり、日程を変更するか、場所を変更するか…。結局、時間を変更することになりました。
が、そのせいで、予定がくるってバタバタ…。
午前中はデスクワークを中心に事務仕事をしていたのですが、予定外に時間がかかり、予定していた時間に電車に乗ることができず、結局車で出かけることになってしまいました。

 2時半過ぎから、北浜の教会をお借りして、M君とのピアノ合わせでした。
練習の終わりごろ、夜に同じ会場でコンサートの伴奏をされる野田常喜さんがリハのために来られました。ちょっとドキドキ(^^ゞ
 ちょうど終わった頃に「すわっていていいですか?」って言われ、わたしたちは、ちょっとした打ち合わせでぼそぼそ話していたら「もう歌われないんですか」って。
そうそうたる方の伴奏ばかりしておられる野田さんの前で歌うのはなんだか気が引けて…。まあひと通り練習も終わったことだし、「いや〜」と笑ってごまかしてしまいました。

 わたしは、「いつ(どこで・誰から)歌を学ばれたんですか?」と聞かれると、なんとなく気恥ずかしくなってしまいます。プロの音楽家のレッスンを受けたのははるか昔…。
高校時代わたしは美術科に通っていて音楽の時間がなかったので、演劇学校の受験のために音楽の先生に個人レッスンをしていただいていました。その先生は、二期会のメンバーでもあり、当時、学校の授業の傍ら色々な公演に出ておられたようです。
その後、演劇学校では藤原歌劇団の先生に学び、その先生に個人レッスンも受けていました。が…ベルカントとか何とか、いわゆる声楽の発声法はわたしにはどうもよくわからないまま時間とお金を費やしてしまいました。
またさらにその数年後、聖書の学校に通っていた時にも声楽の個人レッスンを受けていましたが、その先生は特に音大などで学ばれたわけではなく、宣教師の先生を通して音楽を学ばれた先生で、技術面も教えていただきましたが、どちらかと言えば信仰的な学びが中心だったような気がします。
 そんな訳で、はっきり言って自己流に近い歌唱法でずっと歌ってきたのですが…。
ただ、わたしの中で、2年前にほんの2ヶ月くらいヴォイストレーニングをしたいただいたJ子さんとの出会いはとても大きなものでした。
野田さんもJ子さんとはご一緒に活動をされていたので、そのことは少しお話しましたが、わたし自身は、J子さんとの出会いに、とても大きな影響を受けました。
 それはさておき、いわゆる音楽の世界では、「どこで学んだか」「誰に師事したか」というのがプロフィールの中でも大きな部分を占めます。
そういう意味では、わたし自身は特筆すべき師を持っていない訳で…。
いつも音楽のプロフィールについて聞かれるとなんだか気遅れがしてしまいます。
 それでも、正直にお話すると「専門的に学ばれたのかと思いました」と言われることが多いのです。もちろん、声楽を学んだ方が聞かれたらわたしの歌が自己流だということはすぐにおわかりになるのでしょうが、野田さんのようなプロの奏楽を多数してこられた方にもそう言っていただけると、お世辞にしてもちょっぴり嬉しくなります。
 とはいえ、わたしたちの賛美は人に聞かせるため、人の称賛を得るために歌っているのではなく、神様をほめたたえるためであり、神様の愛を人に伝えるためでもあるので、人の言葉に左右されるのではなく、またキャリアやプロフィールを気にしないで、ただ心からの賛美をささげていきたいと思います。

 という訳で、土曜日は門真にある大阪キリスト栄光教会(http://www5.ocn.ne.jp/~openeyes/)で賛美させていただきます。
もちろん父の証しがメインで、姉の落語もあります。
わたしの賛美はいわば前座なのですが、クリスマスソングなど5曲ほど歌わせていただく予定です。お近くの方はぜひお出かけくださいませ。

 練習の後、夜のコンサートを聴きたい思いを振り切って、M君と野田さんを残して会場を後にし、寝屋川の病院に行きました。
定期診察に2週間も遅れてしまい、先生に怒られるかと思いましたが、前回の検査結果も安定していて、まあ、それなりに病気の数値は出ていますが、よくなっている部分もあったので、先生もあまり気にとめられなかったようです。

 さて、今週は明日からが正念場の忙しさです。
祈りつつ、体調を整えつつ、ベストを尽くします。


≪今日の聖書≫
神から遣わされたヨハネという人が現われた。この人はあかしのために来た。光についてあかしするためであり、すべての人が彼によって信じるためである。彼は光ではなかった。ただ光についてあかしするために来たのである。すべての人を照らすそのまことの光が世に来ようとしていた。 ヨハネ 1:6-9
タグ:日常 聖書
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

ホッと一息

 今日は、普通の日曜日。
待降節第三主日ですが、特に行事などなく、金、土と続いた緊張感から解放されて、ちょっとホッとできる日曜日でした。

 午後、エルをお友達の家に送り出してから、またまた、ベッドへGo!
横になりながら、昨日の教会学校クリスマス会のことを色々一人で反省していました。
 去年は、全員プレゼントの中にも手作りお菓子を入れたのですが、今年は、ケーキタイムのケーキだけしかで作れなかったなー。
 今回は本当に段取りが悪かった…。
 プレゼントはもう少し用意しておくべきだった。
 反省点はいっぱい…。
 でも、プラ板は結構好評だったと思うし、集会のあと、何人かのお母さんからメールやお電話で、「子供が楽しんでいた」「子供が喜んでいた」とご連絡をいただいて、ホッとしました。
とにかく、「教会のクリスマス会に行って楽しかった」という思い出を持って帰ってもらいたかったので。
もちろん、本当のクリスマスの意味を知って欲しいというのはありますが、まずは、教会に対して心を開いて、良いイメージを持っていてほしいのです。
いつか本当に「教会に行きたい」と思った時に、違和感なく教会の門をくぐれるように…。

 今年は去年より、人数的に少ないかも、と思っていたのに、逆に去年よりも多かったのは感謝でした。もっとたくさん来てもらいたいけれど、わたし一人で対応できるのは15名ぐらいまでかな…。エルのお友達中心なので、ある程度年々年齢層が上がってきて、やりやすくなるとは思いますが、やっぱりCSスタッフが増し加えられるように祈らなくては…と切に思います。今年、昨年来てくれた子が弟さんを連れてきてくれました。他にもまだ下に兄弟のいる子がいて、もう少ししたらそういう子供たちも来てくれるかもしれないし…。ていうか来てもらいたいし。

 などなど考えながら、いつの間にかウトウト。夕食準備までの間、しっかり寝ていました。
 クリスマス、恵みの季節ではありますが、本当に忙しいです。その上、懇談の季節でエルの授業は4時間になるし…。
祈りつつ、休養をとりつつ、ベストを尽くしていこうと思います。


≪今日の聖書≫
彼こそ、エリヤの霊と力で主の前ぶれをし、父たちの心を子供たちに向けさせ、逆らう者を義人の心に立ち戻らせ、こうして、整えられた民を主のために用意するのです。」 ルカ 1:17
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

師走

 この2日間、ほんっっっっっとうに走り回りました。

 昨日は、午前中は日本語のレッスンでした。
前回は、時間配分が悪くて、「聖書の日本語」の時間が取れなかったのですが、今回はちょうど良い時間配分でレッスンを進めることができました。

 夜は湖南地区クリスマスコンサートでした。
今回はうちの夫が世話役だったこと(ホール側との交渉や打ち合わせ、その他全般)、わたしが音楽ゲストの時田さんとの交渉役だったこと(交渉役と言っても、親しくさせていただいているので、窓口となっただけなのですが)もあって、ギリギリになってから何かとバタバタしました。
 午後は、ゲストの時田さんへのプレゼントにするケーキ作り。
本当は、「ケック・オ・スリーズ」にしたかったのですが、ちょっと使わなければならないバナナがあったもので、急遽「バナナブレッド」を焼くことに。
時間がなかったので写真を撮っていないことと、切らずにプレゼントしたので、味見ができなかったことが気になっています。味は大丈夫だったかな〜。
 劇場に着いてからは、夕方から終演後まであれやこれやと雑用であっちへバタバタこっちへバタバタ走りまわっておりました。
残念ながら、コンサートも実はモニターでしか聞くことができませんでした。
でも、時田さんはおしゃべりがとてもお上手で、中でも、「クラリネットを壊しちゃった」という歌では、一人芝居とは違うのですが、でも一人芝居のような、ご自分の体験談を交えながらの歌に、お客さんたちがひきつけられているのが、モニターでもよくわかりました。
 また、お父様の「お前が生まれてくれて本当に嬉しかった」という言葉が、何度も繰り返され、印象に残りました。
 来られた方はみなさん本当によかった、と喜んでくださり、コンサートが豊かに祝福されたことを、心から感謝しています。

08_12_12.jpg
時田さんご夫妻と一緒に写真を撮る暇がありませんでした。
これはさきらホール正面のイルミ。綺麗でした。

 さて、集会後、会場の片付けや清算などなどで、バタバタし、会場を後にしたのはやっと10時過ぎ。
家に帰ったら、本当に早く寝たかったのですが、翌日、つまり今日は「教会学校クリスマス会」 そう、クリスマス会のためのケーキを焼かなくてはなりません。
先日、エルのお誕生日に作ったチョコレートケーキが大成功だったので、同じケーキを作ることにしました。
スポンジは、前回少しボリュームがありすぎたので、量を調節して、少し薄めに生地を焼きました。
とりあえず、昨夜は生地を2枚焼いたところで終了。
翌朝(今朝)、クリームを塗って仕上げをすればいいや、と思って寝たのですが、朝、なぜか一向に目覚ましがならない…目は覚めたものの、「目覚ましが鳴るまで、もうちょっと、もうちょっと…」と思って寝ていたのですが、ふっと気がついたら、「そうや!土曜日はアラームが鳴らないように設定していたんやった!!」飛び起きたら7時半は過ぎていたでしょうか…。
「エライこっちゃ!!」と、大急ぎでケーキに取り掛かりました。ケーキができてからも、あれこれ準備が残っていたので家を出るまで、とにかくバタバタ。何とか間に合って、色々な荷物を車に積み込んで…。さあ、と思ったところで、ジュースを買い忘れていたのを思い出し、とりあえず、教会にケーキを降ろして平〇堂にジュースを買いに走り…。
 教会に戻ったら、早い子供たちがもう着いていました。
グイドが、気を利かせて、子供たちに紙と筆記用具を出してやり、お絵描きをしながら待ってくれていました。
 そうこうしているうちに、ぽつりぽつりと子供たちが来てくれました。今年は昨年よりもさらに多く、全部で14名の子供たちが参加してくれました。
去年参加した子供たちが、「楽しかったから」とほとんど参加してくれたことが嬉しかったです。
 今回は、事前に大体の出欠をお聞きしていたのですが、やっぱりギリギリになって子供たちが増え、プレゼントが足りなくなって、今度はグイドが買いに走ってくれました。
 今年もメニューはシンプルに、賛美、ビデオ、ケーキタイム、プレゼントタイム、工作でした。
 昨年は、工作に「アイロンビーズ」をしたのですが、今回、お餅つき組や、他にもお昼から用のある方がおられたので、もう少し早く終われるようにと思い「プラ板」をしました。自分で好きな絵を書いてもいいけど、クリスマスなので、と思って、インターネットなどで、クリスマスっぽいイラストを集めてプリントアウトしておき、うつすことで簡単に綺麗なクリスマス柄ができるように準備しておきました。プラ板は初めての子も多かったようで、オーブントースターの中で踊るようにして縮んでいくプラ板を見て、子供たちは歓声を上げていました。
 わたしは、ほとんど一人であれこれやっていたので、だんだん頭が回らなくなってきて、最後の方はだんだん訳がわからなくなってきて、大変でした。
それでも、色んな方が背後で助けて下さって、何とか無事に最後まで終えることができました。
 終わってから、お餅つきに誘って下さっていた、Aちゃんのお母さんに「エルもお餅つきに…」と言うと、快く、連れて行って下さって、わたしはその間に教会の片付けなどをすることができました。(実はこの間も色々あって走り回っておりました)

08_12_13a.jpg  08_12_13b.jpg
ケーキは25cm×16cmぐらいのサイズでしょうか…。
16分の1のサイズでも子供たちはお腹いっぱいになったようでした。
T姉がプリンを差し入れて下さったのですが、子供たちは「おなかいっぱーい」とのことで、お持ち帰りになりました。
差し入れて下さったT姉に感謝します。

 1時過ぎに、エルをお餅つきの会場に迎えに行ったのですが、お友達と遊んでなかなか帰ろうとせず…。家に帰りついたのはやっと2時過ぎ。
エルはさすがに疲れたのか、「気持ち悪い」というので、ベッドに横にならせ(とりあえずお餅を食べていたので、エルはお昼ご飯を食べないまま、横になりました)、わたしは軽くお茶漬けを食べて、少し片づけものをしていたのですが、頭痛がひどくなり、体も疲れていたので、わたしもベッドで横に。
 夕方、目が覚めても、頭痛が相変わらずひどくて、どうしても起きることができなくて、ぐずぐずだらだらお布団と仲良くしておりました。
 結局晩ご飯はお弁当で済ませました。
だらしない妻・母でごめんなさい。
でも、本当に、疲れたんです〜。
行事って、恵みであり、祝福なんですけど、やっぱり肉体は限界があるので…。
別に、愚痴も文句もありませんが、体は疲れました。
 でも明日は日曜日。
また、神様から力をいただいて1週間、乗り切ることにいたしましょう。
来週の日曜は、クリスマス祝会です。
来週は、個人懇談もあるし、また祝会の前日は、門真の方の教会で賛美御奉仕があるので(父の体験談、姉の落語と共に)来週も忙しい1週間になりそうです。
週末両親が泊まるので家も片付けなくちゃ!(片づけはいつもしなさい、って突っ込まないで下さい)

 今週も、皆様の上に、祝福が豊かに在りますように。


≪今日の聖書≫
見よ。わたしは、主の大いなる恐ろしい日が来る前に、預言者エリヤをあなたがたに遣わす。彼は、父の心を子に向けさせ、子の心をその父に向けさせる。それは、わたしが来て、のろいでこの地を打ち滅ぼさないためだ。」 マラキ書 4:5,6
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

≪今日の聖書≫

「見よ。わたしは、わたしの使者を遣わす。彼はわたしの前に道を整える。あなたがたが尋ね求めている主が、突然、その神殿に来る。あなたがたが望んでいる契約の使者が、見よ、来ている。」と万軍の主は仰せられる。 マラキ書 3:1
タグ:聖書
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

またまたやってしまった!

 今日、発見した自分の大ボケ。
発見したというのは…もう1年以上前にやらかしていたのです。それに1年以上気付かなかったのがなんとも…輪をかけた大ボケで。

 今日、お米を切らしていたので、夕方、買ってきました。
米びつに入れたついでに、もうずいぶん前に有効期限が切れていたはずの米びつ用の防虫剤をとり変えようと、新しいのを出しました。これは、お米の量によって口(?)の開け加減を調節でき、半開きなら1年もつというものでした。
でもよく見たら前回設置したのは去年の4月。「アラアラ、もう1年半以上たっているわー」
と、買っておいた新しいもののパッケージを開けながら、そのパッケージを見ると、「中栓を開ける」って…「え?これ、中栓なんかあったの?」
はい、わたし、中栓を開けないまま1年半以上、防虫剤を米びつに入れて、虫除けしているつもりになっていたのです。
新しいものをもう一度しまって、古い方の防虫剤の中栓をとりもう一度セットし直したことは言うまでもありません。
ま、防虫剤が効いていなくてもお米が虫から守られたことを感謝しております。

 お昼ご飯のデザートに、先日のココアスポンジの残りに、マロンペーストとホイップクリームを合わせたものを挟み、周りにもぺたぺた塗って食べました。
すごく簡単でしたけど、立派なデザートになりました!

08_12_11.jpg

 昨日の夜の「その時歴史が動いた」はマザー・テレサでした。今日の、お昼ご飯を食べながら、ビデオで録画しておいた番組を見ました。
これも、大体は知っていることで、やっぱり物足りない面は多々ありましたが、それでも、改めて、マザー・テレサの残された足跡の大きさを感じずにはいられませんでした。
 この番組を見て、心を動かされた方はぜひ映画「マザー・テレサ」をぜひ見ていただきたいと思いました。オリビア・ハッセー主演の映画ですが、とてもよくできていたと思います。

 キング牧師と同様に、マザー・テレサのしてこられたことも、今のわたしたちが、具体的にどれだけ関われるか、関わるべきか、色々な見方があると思いますが、まず自分の隣人にどう接するか、その原点に立ち返ることの大切だを改めて考えさせられました。

 とても良い番組でしたので、見逃した方はぜひ歳放送をご覧ください。
≪再放送予定≫
平成20年12月15日(月)17:15〜17:58 BS−2 全国
平成20年12月16日(火)※月曜深夜 03:30〜04:13 総合 全国(近畿のぞく)
平成20年12月16日(火)16:05〜16:48 総合 全国
平成20年12月20日(土)10:05〜10:48 総合 近畿のみ

 ちなみに、わたし達家族は前回の「大友宗麟(キリシタン大名)」の回を見そびれたのですが、今度の土曜日、最後の再放送が近畿ではあるようです。
CSクリスマスの日なので、忘れそうですが、気をつけて早めにビデオをセットして、ぜひ見たいと思っています。

 さて、明日はいよいよ湖南地区クリスマスコンサートです。
もっと早く宣伝すればよかった〜。
栗東芸術文化会館「さきら」小ホールで、午後7時半より、時田直也さんのコンサートがあります。急ですが、お時間のある方はぜひお越しください。素晴らしいコンサートです!!
 チラシはクリックすると拡大されます。

2008Christmasconcert.jpg
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

うますぎっ!!

 今日はオカリナの練習会でした。
クリスマス祝会の前の最後の練習だったので、立ち位置の確認をしたり、ICレコーダーで録音して自分たちの演奏を聞いてみたりしました。
 演奏するのは3曲。練習不足だけれど、それなりにまとまってきました。

 練習後のお茶のお菓子は「酒饅頭」
手元の本のレシピは酒粕、お酒、砂糖、小麦粉で皮を作るのですが、わたしは山芋も入れています。今日は米粉も入れてみました。♪Sunnyオリジナル酒饅頭〜(*^_^*)中は先日、久しぶりに作った漉し餡です。
 これがほんっとに美味しくできたのです。自画自賛って、なんかちょっと恥ずかしいのですが、でも、自分好みに作っているので、自分が好きな味になるのは当たり前ですよね。
夕食後、蒸かし直して食べましたが、いくつも食べたくなってしまって困りました。
 エルも、酒饅頭なんて初めてだしどうかと思ったのですが、「おいしすぎるよ〜」と言いながら食べてくれました。
やっぱり自分の作ったものを家族が喜んで食べてくれると嬉しいですよね。

エルのお誕生日の時のチョコレートケーキもおいしかったし、このところ、お菓子がヒット続きなので嬉しいです\(^o^)/

08_12_10.jpg

 今年、教会の地元のお餅つきと、教会学校クリスマス会が重なって心配していたのですが、去年来てくれた地元の子供たちはそろって教会のクリスマスに出席してくれると返事をもらいました。お餅つきの方が、時間が長いので、クリスマス会が終わってからお餅つきに行くのだそうで、エルもお誘いを受けました。
 それで、去年は、終了予定時間をかなりオーバーしてしまったのですが、今年は工作やプレゼントタイムを工夫して時間が伸びないようにしようと思っています。
まだ、正式の出席申し込みは少ないですが、エルを通して出席の返事を貰っている子供も何人かいるし、水曜の祈祷会に来られているT家のAちゃんもお友達と一緒に参加してくれるとのこと。ことしは去年より参加者が少ないかな、と思っていたのですが、案外そうでもなさそうで、感謝です。

 そうそう、わたしったら、年金特別便のこと、すっかり勘違いしていたのですが、厚生年金に限らず、すべての年金加入者に届くはずなんですねぇ。
それで、今日確認してみたら、登録されている住所が前の住所になっていたようで、多分戻ってしまっているのだろう、ということでした。
 これから住所変更の手続きをして、なおかつ、丸1ヶ月以上経ってから、再度請求しなければならないようです。
まあ、書類の返送に関しては期限のあるものではないらしいですし、わたしが年金をもらう年まではまだ間があるのでとにかく手続きをして送ってもらうようにします。
まあ、実は、年金に関しては、ちょっと事情があって以前に一度調べてもらったことがあるので、間違いはないと思うんですけどね。

 さて、金、土と、忙しい日が続きます。明日は準備に追われます。
今日は早く寝ようと思います!


≪今日の聖書≫
主はご自身を恐れる者と親しくされ、
ご自身の契約を彼らにお知らせになる。 詩篇 25:14

posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする