2009年01月31日

酒蒸し餡パン!?

 今日は、久しぶりに漫画を読みました。
子供のころから大好きな市川ジュンさん。歌手でも漫画家でも、たいていはわたしのほうが先に好きになって姉に影響していたのですが、この市川ジュンさんだけはなぜか姉の方が先に好きになり、わたしは少ししてから好きになりました。
自立した女性の生き方を描いてとても魅力的な作品が多いのです。
 実は、わたしはこの人の漫画で鎌倉時代について学んだところが大きいです。
わたしは、高校は美術科だったので日本史の授業がなく、子供のころ父の講談本で読みふけった戦国時代と中学の頃から熱中した新選組の時代、幕末はともかく、鎌倉・室町時代というのはさっぱり不可解な時代だったのです。
 しかし、市川ジュンの「華の王」「Y輝妃(ようきひ)」などによって、鎌倉時代について随分学びました。もちろん漫画ですから、フィクションも多いに含まれているのですが、時代の流れについてはそれほど逸脱していませんから。
そして今回の作品「鬼国幻想」は鎌倉時代から室町時代へ移りゆく時代。南北朝のころを題材にとった史実交じりのフィクション。
南北朝についてなんて、中学時代に習った記憶もなかったので、「へぇ〜、なるほど」と勉強になりました。漫画といっても侮れません。物語も、小説を読んだほどに、ずっしりと手ごたえのあるものでした。

 さて、今日のデザートは酒饅頭、のはずだったのですが…。
前回、餡の量をどれくらいにしていたか忘れてしまい、桜餅と同じくらいにしたら少なかったようで、皮のごっつい酒蒸し餡パンのようなものができました。皮がごついので、どうしても皮がはじけてしまいました。今日は、デザートがボリュームのあるものになったので、夕食は軽めにしましたが、この酒蒸し餡パンが意外に美味しくて、やっぱり食べ過ぎてしまいました。この酒饅頭、皮の部分がとても美味しいので、餡なしの蒸しパンみたいにしても美味しいかも、と思いました。
 でも、エルは「この餡、美味しいよ!」と言っていました。
今回の漉し餡は、小豆は安ものなのですが、その分充分に水にさらして、3回も漉したので、舌ざわりもよくさっぱりと仕上がったと思っていたのですが、エルにも分かったのかしら!?子供の舌も侮れませんね。

09_01_31.jpg

 明日は日曜日です。
この頃はエルに、教理的なことを少しずつ教えていますが、今、エルはスポンジのように色んなことを吸収する時期で、信仰的なこともどんどん心に入っている様子。
礼拝も楽しみですが、エルに聖書について教えるのが本当に楽しみです。

 明日も皆さんの上に祝福が豊かにありますように。


≪今日の聖書≫
しかし、私たちは十字架につけられたキリストを宣べ伝えるのです。ユダヤ人にとってはつまずき、異邦人にとっては愚かでしょうが、しかし、ユダヤ人であってもギリシヤ人であっても、召された者にとっては、キリストは神の力、神の知恵なのです。 第一コリント 1:23,24
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

翻訳は難しい!!

 今日は午前中、日本語のレッスンでした。
生徒のJさんはやっとテキストを1冊終えました。
12月に日本語能力試験の3級を受ける予定とのこと。また来年には2級を目指しているとのことです。
今まで、宣教師の先生は実践中心と言う考え方が主流だったように思いますが、能力試験と言う一つの目標を持って勉強することはとても有益なことだと思います。

 そうそう、今日、その日本語のレッスンの中で、またまた面白いことを発見しました。
いつも、漢字の勉強の後、日本語の聖書を読んでいるのですが、日本語の聖書って「なんでこんな訳語を使ったのかな?」と思うような面白い言葉がよく出てきます。今日はその極めつけを見つけました。

マルコの福音書6章8節
また、彼らにこう命じられた。「旅のためには、杖一本のほかは、何も持って行ってはいけません。パンも、袋も、胴巻に金も持って行ってはいけません。

 面白いのはこの「胴巻」と言う言葉です。(その前の「袋」と言うのもちょっとわかりにくいですけれど「胴巻」のインパクトには負けました)
「胴巻」って…今時の若い人はそんなもの知らないでしょ。
わたしは実はギリシャ語を専攻していないのと、ギリシャ語は一般の方も読めないでしょうから、英語の聖書を幾つか調べてみました。

King James Version
And commanded them that they should take nothing for their journey, save a staff only; no scrip, no bread, no money in their purse:

New International Version
These were his instructions: "Take nothing for the journey except a staff—no bread, no bag, no money in your belts.

New American Standard Bible
and He instructed them that they should take nothing for their journey, except a mere staff--no bread, no bag, no money in their belt--


 KJVの「in their purse」は一番わかりやすいかもしれませんが、NIVとNASBがそれぞれ「in your belts」「in their belt」と訳しているのを見ると、確かに腰に巻くベルト、当時は布製の帯のようなものだったと思いますから、それにお金を入れるとしたら「胴巻」という言葉はぴったりですし、「胴巻」以外に、どんなふさわしい訳語があるのか、と聞かれると良い案がある訳ではないのですが、「だからと言って胴巻?」と思わずにはいられません。
 普段わたしたちは聖書を、大意を捉えて読んでいます(聖書だけではなく、大方の書物についてそうだと思いますが)。
この箇所の場合、お金を胴巻に入れるか、財布に入れるかが問題ではなく、要するには、「イエス・キリストが『金品を持ち歩かず、質素に旅をしなさい』ということを命じられた」ということが言いたいのだと理解して読んでいるので「胴巻」という言葉はさほど気に留めてない訳です。でも、外国人の方と、改めて一語ずつ注意を払って読むと「へぇぇ、こんな訳語が使われているのか!」と意外に思うことがしばしばあります。「こんな言葉、今時遣わへんでぇ!」と思うような言葉です。
 とはいえ、聖書というのは歴史的な書物でもあるので、ある面では仕方がないのかもしれません。意味が分かりにくいから、と何でもかんでも現代的な訳語を当てることが適切だとも思えないからです。
 わたしたちが使っている聖書は「新改訳聖書」という聖書で、この聖書はまあ、あまり訳文がよくないという(日本語としてこなれていない)という批判も一部にあるようですが、ギリシャ語の翻訳というのはとても難しいので、一概にどの翻訳が良い、というのは難しいと思います。
いずれにしても、こうして「言葉」にこだわって聖書を読んでみると、翻訳者の苦労の跡がうかがえて興味深いです。
(「不謹慎な読み方」お叱りを受けるかもしれませんが…)


 昨日は、夕方から頭痛がひどくなり、夕食後、デザートも食べないで寝てしまいました。

 で、写真は昨日作ったデザートです。

09_01_29.jpg

何と言うお菓子、と言うこともない、苺のババロアもどきです。
本当はババロアを作りたかったのですが、生クリームが少ししかなかったので、適当にそれっぽく作ってみました。
アングレーズソースに苺ピューレ、牛乳とちょっぴり残っていた生クリーム、そしてゼラチンを入れて冷やしたものです。
上の方に泡が残っているのは、少しでもふんわりさせようと、全部混ぜてからもスティックミキサーでしつこく混ぜていたからです。
 昨日食べられなかったので今日食べたのですが、イメージ通り、ゼリーとババロアの中間のような食感でした。ゼリーと言うには少しふんわり、ババロアと言うには少ししっかりした食感でした。
アングレーズソースが黄色っぽいので綺麗なピンクにはなりませんでしたが、味は美味しかったです。
冬、暖かい部屋で冷たいお菓子を食べるのは案外美味しいものですね。

 この頃、グイドも、デザートを楽しみにしているのかな?と言う感じがあります。
一昨日の夜、漉し餡を作っていたら、横で見ていたグイドが一言「商売、変えるか」って。もちろん冗談ですが「お菓子屋でもするか」ってことらしいです。
「喫茶伝道も良いなぁ」と思ったこともあるのですが、何分おおざっぱにできている人間なので、やっぱり趣味で気ままに作るのがわたしには合っているかな、と思います。

 今日は仕事も少しできましたが、昨日頭痛がひどかったので、無理はせず、全体的にはゆったりペースですごしました。

 外は雨です。
雪ではなく、雨なんですねぇ。
今日、外に出た時、思ったより暖かかったので、「植木の手入れをしたい」と思ったのですが、日本語のレッスンの前だったので「後で」と思ったら結局雨が降り出してできませんでした。
北の方ではこの雨は雪なのでしょうか。

 明日がどんな日か、晴れか嵐か曇りになるか…わたしにはわからないけれど、神様が備えておられる明日はきっと良い日であると信じて感謝します。
皆さんの上にも祝福が豊かにありますように。



≪今日の聖書≫
しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするものが決してあってはなりません。この十字架によって、世界は私に対して十字架につけられ、私も世界に対して十字架につけられたのです。 ガラテヤ 6:14
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

新レシピ!「ルレ・オ・フレーズ」

 今日は午前と夜、祈祷会でした。
 そして午前の祈祷会の後はオカリナの練習。
いつも練習の後にお茶をいただくのでお菓子を作っています。
前回は作れなかったので、今日は忘れないぞ、と昨日から考えて…。エルが少し前から「苺のババロア作って」と言っていたので、結局苺のロールケーキにしました。
で、ロール生地ですが、ここ何回か作っていた生地とは違うレシピに挑戦してみました。
先日、お友達のViviさんが作られたというCookpadからのレシピでしたが、どうしても、わたしのイメージではお砂糖が多いと感じたのと、粉も気持ち減らしてみました。
 で、出来上がりはとても肌理が細かく、ふんわりモッチリしたスポンジになりました。
苺のババロアと言うか、ゼラチン入りの苺ホイップは前回と同じように作ったつもりですが、少し甘く感じたのは苺が甘かったからなのかもしれません。
また、スポンジも、減らしたとはいえ、前のレシピよりも少しお砂糖が多めだったので、全体に甘く感じる仕上がりになったのかもしれません。とはいえ、市販のものよりはずっとさっぱりしていますが。
 で、スポンジはとても美味しかったのですが、逆に言えば、すごく美味しくて存在感のあるスポンジなので、今回のようなフルーツ系のクリームたっぷりのケーキにはもったいない気がしました。
このスポンジは、上等の生クリームか、むしろ甘さを控えたバタークリームを薄く巻いてシンプルにいただきたいという気がしました。
エルも最近味が分かるようになってきたのか「生地がとっても美味しいねー」と言いながら食べていました。

09_01_28a.jpg  09_01_28b.jpg


 夜の祈祷会は他の方がみなお休みだったので、家族だけの祈祷会となりました。
それもまた感謝なひと時でした。

 このところ、気持ち的に少しdownしているのは、いつものことながら、自分の未熟さが身に沁みているからです。わたしは、外から見えるところではそれなりに、それなりの人間に見えるようですが、内面は本当に未熟だな、と思います。心はいつもどこかで甘えている少女じみた域を出ていないのです。
まあ、それもわたしの個性だと受け止めつつ、少しでも成長できるように祈りつつ、努力するほかはないのですが。
 ただ、ときとして、自分の未熟さを痛感する出来事があったりすると気持ちがググッと下降してしまうのです。
でも、落ち込んでいるのは神様の喜ばれることではないので…、上を見上げて、一歩を踏み出さなくちゃ…と思ってはいるのですが。わかってはいてもなかなか…と言うのが人間、なのでしょうかねぇ。

 明日はたまっている仕事を片付けるぞ!!


≪今日の聖書≫
私たちは自分自身を宣べ伝えるのではなく、主なるキリスト・イエスを宣べ伝えます。私たち自身は、イエスのために、あなたがたに仕えるしもべなのです。 第二コリント 4:5
posted by ♪Sunny at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

久しぶりに…

 桜餅を作りました。
今日は団体の女性委員会。
団体の各教会から、女性委員の方と牧師夫人が出席されました。
で、毎年会場がうちの教会なので、ここ数年毎年お茶菓子を作らせていただいています。
昨日の夜は焼き菓子にするつもりだったのですが、夜、作るのが面倒になったのやあれやこれやで、結局桜餅にしました。
漉し餡が足りなかったので、粒餡と半々のブレンドにしました。
朝から頑張って(と言うほどでもないのですが)30個作ったのですが、今年は人数の少ない年で(女性委員は人気が2年で、引き継ぎの年は新旧両委員が出席するので、人数が多く、引き継ぎのない年は少ないのです)たくさんあまったので、残っていた方に少し貰っていただいて、残りは我が家のおやつに〜。死ぬほど桜餅が好きなわたし。ついつい食べ過ぎてしまいました。
エルも、以前は桜餅はそれほど好まなかったように思うのですが、2個、ぺろりと食べていましたわーい(嬉しい顔)

09_01_27a.jpg  09_01_27b.jpg


 委員会の後、やはり何人か残っていた方たちとお食事(ランチ)に行きました。
以前はよく「スエヒロ」に行ったのですが、今日は「なるどCafe」へ行きました。
グイドも誘おうと思ったのですが、すでに家に帰ってラーメンライスを食べてしまったとのこと。結局女性陣で出かけましたが、グイドは行かなくて正解だったかもしれません。何せ、女性ばかり7人もいましたからね。
みなさん、美味しかったと満足して下さって、ご紹介した甲斐がありました。
食後のコーヒーを飲んでいたらサービスにクッキーを出して下さって、感謝、感謝でした!!
色々厳しい状況もあるのですが、美味しいものを食べて満足し、互いに励ましあって楽しくミーティングを終えました。
 今年の団体女性会主催のセミナーは市岡裕子さんのトーク&コンサートです。楽しみです!!


 明日はオカリナデー。
さてさて、3日連続のお菓子デーです。
明日は何にしようかなぁ。


≪今日の聖書≫
ですから、あなたがたは、互いに罪を言い表わし、互いのために祈りなさい。いやされるためです。義人の祈りは働くと、大きな力があります。 ヤコブ 5:16
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

琵琶湖で石狩鍋

 今日は、湖南地区クリスマスのスタッフミーティングと言うか、交流会で、うちの団体のキャンプ場(琵琶湖畔、長命寺の近く)で石狩鍋をしました。
さすがに屋外ではなく、屋内でしましたので、暖かく、和気藹々と、そしてちょっぴり窓から琵琶湖の眺めを楽しみながら、楽しく過ごしました。

 久しぶりに、ロールケーキではなく…ロイヤルミルクティーのシフォンケーキを焼きました。

09_01_26a.jpg  09_01_26b.jpg

久しぶりのシフォンケーキでしたが、今日は型出しもきれいにできたし、気泡もなく、美味しくできました。
みなさん、紅茶の葉がそのまま入っているのが珍しかったようで「ゴマですか?」と聞かれたりしましたが。
実は自分でも作っている時「ゴマみたい」と思ったし、実は和風の「ゴマのシフォンケーキ」も良いかな、なんて思っていたのです。いつか挑戦してみようと思います。

 明日は、団体の女性委員会があるので…またまたお菓子を何にするか…と考えています。
そこそこの人数が集まるので、量も必要なので、シンプルな焼き菓子にしようと思っていますが…。日記を調べたらここ2年ほどリンゴ系のお菓子が続いているようなので、今年は少し違うものにしようと思っているのですが…。


≪今日の聖書≫
あなたがたも祈りによって、私たちを助けて協力してくださるでしょう。それは、多くの人々の祈りにより私たちに与えられた恵みについて、多くの人々が感謝をささげるようになるためです。 第二コリント 1:11
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

ピアス

 今日は日曜日。礼拝に出かけました。
日々いろんな事がありますが、神様を礼拝していると、やはりここが自分の原点なのだな、と感じます。
今週は、色々ありますが、忙しさに心を亡くさないで、この原点を大切にしながらベストを尽くしていこうと思います。

 昨日、エルとお風呂に入っていてつくづく思ったことがあります。それは「(エルが)赤ちゃんの頃やもっと小さかった頃のこと、忘れちゃったなー」と言うこと。
可愛かったことは間違いないし、写真や映像もそれなりに残っているのですが、もうわたしの中では現実味がなくて…。
ふと「1歳ぐらいのエルにもう一度会ってみたいな」と思ったりもするのですが、それはかなわないから、今のエルをしっかり見つめて、受け止めていかなくちゃ、って。今の時は2度と戻らないから。

 エルは、本当に大きくなって、と言っても身長は120cmそこそこですが、この頃はしきりにわたしをおんぶしようとします。
以前は、全然体が持ち上がらなかったのですが、この頃少しの時間、わたしを背中にのせて持ち上がるようになりました。でもねぇ、それが…わたしを腰のところにのせているだけなので、実際おんぶとは少し違うんですよね。わたしがエルの背中に乗っている、という感じ。でも今日はそれで歩き出したので、体が起きてしまい、わたしはバランスを崩してお尻から後ろにどってん、ひっくり返ってしまいました。
以前から、何度もバランスを崩して、「怖いからやめよう」と言っていたんですが、エルは自分が大きくなっていることをアピールしたかったようで、「おんぶする」って聞かなかったんです。今日も、教会の人に「おんぶできるよ」と自慢して見せたかったようで…。
 わたしは打ったのがお尻だったからそれほど重症という訳ではなかったのですが、大げさに「痛い痛い」と騒ぎ、しばらく起き上がりませんでした。
エルは、自分も多少はこけたし、もちろん悪気はなかったのに、わたしが痛がっている姿に自分が責められているように感じたのか、しばらくすねていましたが、グイドが機嫌をとってくれて、回復。わたしは、エルにどうしてこうなったかを説明し、「前からお母さんが怖いからやめて、って言っていたでしょ」という説明をして、エルも納得したようでした。そして、夜寝る時になってもわたしが「お尻が痛い」と言っていたので(本当に痛いんです)、「お母さん、大変なんだ」ということが少しはわかったようでした。


 今日は夜、グイドのPCのメンテナンスに関することで、大津に比較的最近できた中型のモールに出かけました。
大津と言っても、いわゆる浜大津の方ではなく、草津よりの瀬田の近くのフォレオ一里山というところ。イオンモール草津や守山のピエリに比べると小規模ですが、大き過ぎないという点で、小市民にはこの程度のモールが一番利用しやすいかな、という印象を受けました。
 そこに入っていたお店で、ピアスを買いました。
そのお店は、オーナーさんがアクセサリーを作って販売しているお店らしいのですが、そのピアスは、半端になったパーツで作った一点物のピアスばかりとのことでした。京都の本店ではすごく人気があって、目の肥えた方がまとめ買いしていくこともあるのだけれど、そのお店ではまだあまり目を留める人がいないのだとか。
もちろんリップサービスもあると思いますが、お店の人に「目が高い」と言われました。で、すごく迷ったのですが、結局ピアスを2点買いました。
一つはこれ。
09_01_25a.jpg

実は先日片方なくした手作りのピアスと色目がとても似ていたので目を引いたのです。
先日なくしたピアスはこちら。
09_01_25b.jpg

もちろん値段も違うし、細部の仕上がりは比べ物にならないのですが、色目が似ているので、当分、なくしたピアスとお揃いのチョーカーに合わせるのに、このピアスで間に合わせておこうかと。
それに、わたしの好きな色でもあったので。
 もう一つはこれ。
09_01_25c.jpg

渋めだけど個性が感じられたので…。金粉をあしらった陶製のビーズとのことです。
 とにかくリーズナブルだったので、2つ買っても値打ちがあるかな、と感じました。こういう買い物は久しぶりだったので、ちょっと心が弾みました。たまにはこういうことがあっても良いですよね。
 あと、そのモールに京都にあるパーツクラブがあったのも嬉しい発見でした。
今日はピアスを買ったので何も買わなかったけど、また時間に余裕のある時にゆっくり出かけてみよう、と思いました。

 冒頭にも書きましたが、今週は少し忙しいので…体調を整えて励みたいと思います。
皆さんの上にも祝福が豊かにありますように。


≪今日の聖書≫
兄弟たち。私たちの主イエス・キリストによって、また、御霊の愛によって切にお願いします。私のために、私とともに力を尽くして神に祈ってください。 ローマ 15:30
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

今日のろーるけーき

 昨日は作れなかったお菓子。今日はエルが午後からTちゃんのお誘いがあり、お宅へ行くので、今年に入ってまだ何も差し入れをしていないこともあって、ロールケーキを作りました。
 今日のロールケーキはグイドの「桃のロールケーキ作って」のリクエストに応えて「ルレ・オ・ペシェ」。
 クリームが多すぎて「の」の字にならず、〇。しかもかなりへちゃげています。
でも、お味は◎と、わたしは思うのですが。

09_01_24a.jpg  09_01_24b.jpg

 クリームはオリジナル。というか、行き当たりばったりで作ったというか…わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
ビスキュイ生地を焼くために卵を割っていたら一つ失敗して黄身が破れてしまったので、これをクリームに使うことに。
先日、全卵のカスタードクリームを作ったのを思い出して、全卵でアングレーズソース風にし、そこに黄桃(缶詰)のピューレとゼラチンを入れ、生クリームと合わせました。香りづけにほんのちょっぴりオレンジキュラソーを。桃のリキュールは持ち合わせていなかったので。でも、子供に食べさせるので、本当に、ほんのちょっぴりだけしか入れませんでしたが、優しい桃のババロアになりました。中に黄桃の缶詰を巻き込んで完成。
さっきも書いたとおり、クリーム(ババロア)が多くて、しかも少しゆるめだったので巻くのに苦労しましたが。

 先日から、ふと思い出して、ハリー・ポッターの第6巻の下巻を読んでいました。
でも、上巻どんな話だったか忘れている…どころか、5巻までの大まかな話の流れは覚えているものの、細かい部分や人の名前、関係など結構忘れているなぁ、と思いながら読んでいました。
で今日、クライマックスに差し掛かって思い出しました。
すでに、下巻も読み終わっていました。クライマックスになるまで思い出せないとは、さすがに我ながらその忘却力に愕然としてしまいました(ちょっとオーバー?)。
6巻読み終わっていないと思っていたので7巻は買っていないのですが、こうなるととりあえず最後まで読みたくなってきました。

 本当は色々やることがあるのに、ここ数日、ちょっと気持ちが下降線で、現実逃避しているというか…、で、本(しかも仕事を離れた詩や物語の本)を読んだり、エルとアニメを見たりして過ごしていました。
色々考えたり思ったりしているんですけど、それを書く気力もいまいちなくて…。

 でも、今日の夜になって、やっと少し気持ちが前向きになってきました。
気を取り直して、色んなこと、祈っていこうと思います。



≪今日の聖書≫
また、私が口を開くとき、語るべきことばが与えられ、福音の奥義を大胆に知らせることができるように私のためにも祈ってください。 エペソ 6:19
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

日常

 今日は午前中日本語のレッスン。
今日はテスト。
しばらくテストをし忘れていたので、少し前のところの復習テスト。
毎回やっているポップテストの中からの抜粋。
生徒さんは非常に熱心で、毎回テストの点も良いです。
 時間が中途半端に余ってしまったので、漢字辞典の部首の表をコピーして渡し、少しだけ部首の話をしました。
生徒さんは何を話しても「面白い」「楽しい」と言われます。
肯定的な姿勢で学んでいるのがとても良いと思います。

 午後から、お菓子を作りたかったのですが、グイドと少し出かけたので作れませんでした。
 出かけたついでにスターバックスでお茶を飲みました。
二人でティータイムなんて久しぶり。ティーラテが美味しかったです。

 今日はお天気も穏やかで温かい1日でした。

 穏やかなのは良いのですが、生ぬるくなってしまわないように、前に向かって進んでいく気持ちを忘れないように。そしていつも自分のすべき最善を見つけて歩むことができますように…。
って、ちっともそれができていないわたしですから。


≪今日の聖書≫
私たちのために祈ってください。私たちは、正しい良心を持っていると確信しており、何事についても正しく行動しようと願っているからです。また、もっと祈ってくださるよう特にお願いします。それだけ、私があなたがたのところに早く帰れるようになるからです。 ヘブル 13:18,19
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

日常

 火曜日はエルの参観でした。
エルは以前よりは集中して先生の話を聞けているようで、以前の参観よりは成長が感じられて嬉しかったです。

 水曜日は祈祷会でした。
が、体調が悪く、一日家で過ごしました。

 今日は大阪まで、とてもお世話になった方のお見舞いに行きました。
今日は出席したいミーティングが二つほどあったのですが、お見舞いを優先しました。

 色々と思うことはありますが…普通に日常が過ぎていきます。
普通であることに感謝します。

 今週になってまだお菓子を作っていないので…何か作りたくて仕方がないのですが、明日は午前中、日本語のレッスン…。
午後は少し時間があれば何か作りたいと思っています。


≪今日の聖書≫
終わりに、兄弟たちよ。私たちのために祈ってください。主のみことばが、あなたがたのところでと同じように早く広まり、またあがめられますように。 第二テサロニケ 3:1
ラベル:日常 聖書
posted by ♪Sunny at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

≪今日の聖書≫

兄弟たち。私たちのためにも祈ってください。 第一テサロニケ 5:25
ラベル:聖書
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

「愛される花 愛されぬ花」

 昨日は、日曜日でしたので、礼拝に出かけました。

 礼拝に引き続き、献金に関することで臨時総会があり、その後、愛餐会、各会(女性会)と続きました。

 夕方から信楽の教会に出かけました。
京都の教会から中国・韓国のワーシップメンバーが来られて賛美集会が持たれるとのことでした。
 それで、草津教会のMさんと、わたし達家族3人との4人で参加してきました。
6時に行ったら夕食タイムということで、わたしたちもカレーを御馳走になりました。
考えたら昼の愛餐会もカレーだったのですが、それぞれの教会のそれぞれのカレーを美味しく頂きました。

 教会に着くと顔なじみのたくさんの兄弟姉妹が歓迎して下さったのですが、その中の一人の姉妹が嬉しいことを教えて下さいました。
たぶん一昨年の夏、父と一緒に御奉仕に伺った時だと思うのですが、その時にエルが公園に連れて行ってもらって遊んでいた時に出会って一緒に遊んでいた子(Mちゃん)が、それをきっかけに教会学校に来るようになったのだと。
「エルちゃんのおかげなんです」と。
エルが直接神様のことを伝えた訳ではないし、ましてや教会学校に誘った訳でもないのに、そういう風に言っていただけて、なんだかとても嬉しく思いました。エルの存在が神様に用いられたのだと。

 食事の後、そのMちゃんがミカンを持ってきてくれて、エルは食べ終えるとMちゃんと階下へ遊びに行ってしまい、ずっと一緒に過ごしていました。
初めにCSの子供の賛美があったのですが、Mちゃんはお兄ちゃんたちのギターの賛美に合わせて前に立って、手話で賛美をしていました。1曲でしたが、一生懸命賛美している姿がキラキラしていました。

 賛美の時間、エルはMちゃんと中国人のお姉さんたちと一緒に席に座って賛美していました。ちなみに来られていたメンバーは女性がチマチョゴリを着て踊ったりしておられたので、韓国人の方が多いのだと思っていたら、韓国系の中国人の方がほとんどだったそうです。
 それはともかく、エルは、集会が終わってからもその中国人のお姉さんたちから大人気で「可愛い、可愛い」と何人もの方が一緒に写真を撮ったりしていました。
いつも思うのですが、そして親のわたしが言うのもおかしいのかもしれませんが、エルは本当に愛される賜物をいただいていると思います。
顔がお人形さんのように可愛い訳ではないのです。そういう意味では他にもっと可愛い子がいると思うのですが、なぜか多くの方がエルのことを「可愛い、可愛い」と言って下さいます。決して礼儀正しくもなく、良い子でもないエルですが、どこか可愛げがあるようです。
 咲いているだけで花が神様を賛美しているように、エルはきっと、その存在を神様が祝福して下さっているのではないか、と親ばかながら思ってしまうのです。

 わたし自身は、子供のころから決して愛されやすい者ではなかったと思います。
友達には恵まれていましたが、誰にでも好かれる人間ではなかったし、自分でも可愛げのある子だったとは思いません。(それは大人になった今も変わりません)
たぶん、わたしが子どもの頃に、エルのように誰にでも好かれる子が自分の身近にいたら羨ましくもあり妬ましくもあったことだろうと思います。
今、自分の娘が、そのように誰にでも愛されやすい子であることを心から感謝しつつ、その一方で、どこかに昔のわたしのようにひがむ子もいるのかもしれない…と変なことに気を遣ってしまいます。
 実際春ごろ、エルが、エルのことを好きな男の子から毎日、野の花のミニブーケを貰っていたことで、小さなトラブルが子供たちの間であったようです。
こんな小さな子たちの間でも、そんなことがあるのかと驚いたりもしましたが、人の心の問題に年の大きい小さいは関係ないのだとも思います。
 エルは、自分が愛されやすい者だからこそ、皆がそうではないということも知って、色んな人の心を思いやれる子になってほしいと願っています。


 先日からやっていた、今まで色々な教会で歌わせていただいた賛美のMDの整理が一段落しました。紛失しているものや間違って消してしまったものも結構あるのですが、とりあえず手元にあったものを聞きなおして、記録用として、歌と歌との間のトークも入れたものをCDにしました。というのもわたしのMDは、普通のMDとは少し違っていて、普通のMDも聞くことはできるのですが、そのMDで録音したものは他のMDで聞くことができないからです。
また、ついでに自分の歌だけを抜き出して聞けるものを1枚作ってみました。1枚ではすべての曲を網羅することはできませんでしたが、比較的最近のものを中心に、今まで歌ってきたものを改めて聞き直してみました。それを聞きながら自分の足りない点、欠点を確認しつつ、賛美への思いを新たにしています。

 神様は不思議なお方です。
わたしは愛されやすい者でもないし、才能豊かな者でもありません。
むしろ、いつもコンプレックスに悩みつつ、何とかして愛されたいと願っているような者です。
それでも、神様はいつもわたしの周りに良き出会いを配して下さり、良き友を置いて下さいます。そして折にかなった助けや励ましを与えて下さいます。
そうしてどうにかこうにか立っているだけの者なのに、それでも人の前に立って賛美するように導いて下さり、機会を与えて下さいます。
 思えば「愛される花」「愛されぬ花」と勝手に決めてしまっているのは自分で、どの花も精いっぱいに神様を賛美しているし、神様はどの花も同じように愛でて下さるのですよね。

 少し前に落ち込んで、エルに「お母さんはダメダメだよねぇ」と言ったことがあります。
エルは「そんなことないよ、お母さんは『イイ・イイ』だよ」と言ってくれました。
神様もいつもそんな風に、わたしのことを「イイ・イイ」と見て下さっているのに、自分で勝手に「ダメダメ」だと思ってしまっているのは罪なのです。

 神様は善きことをなして下さる方、と信じ期待して、前を向いて歩いていこう、と今日もまた、心新たにしています。

 今日の聖書の言葉、わたしに語られているように思います。
「それゆえ、私は異邦人の中で、あなたをほめたたえ、あなたの御名をほめ歌おう。」


≪今日の聖書≫
また異邦人も、あわれみのゆえに、神をあがめるようになるためです。こう書かれているとおりです。「それゆえ、私は異邦人の中で、あなたをほめたたえ、あなたの御名をほめ歌おう。」また、こうも言われています。「異邦人よ。主の民とともに喜べ。」さらにまた、「すべての異邦人よ。主をほめよ。もろもろの国民よ。主をたたえよ。」さらにまた、イザヤがこう言っています。「エッサイの根が起こる。異邦人を治めるために立ち上がる方である。異邦人はこの方に望みをかける。」 ローマ 15:9-12
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

≪今日の聖書≫

ユダヤ人とギリシヤ人との区別はありません。同じ主が、すべての人の主であり、主を呼び求めるすべての人に対して恵み深くあられるからです。 ローマ 10:12
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

懲りもせず今日も/あの日を忘れない

 はい、懲りもせず、またまた今日もロールケーキです。
今日は家庭集会だったのですが、昨日、夜「そろそろ寝よう」と思った瞬間「明日の家庭集会、何時だっけ?!」
グイドに確認すると「10時」とのこと。
ということは、夜の内にお菓子を作っておかないと、間に合わないかもしれない(早起きする自信がなかったので)、と思い、結局夜中にお菓子作り…。
久しぶりにダコワースでも焼きたかったのですが、ダコワーズはできたての方が美味しいので…和菓子も考えたけど、結局ロールケーキに…。
 この前作ったアップルカスタードの進化形(?)です。
クリームはカスタード&ホイップ+ゼラチンのディプロマットクリームにカルヴァドスで香りをつけて。それにシナモンアップルのバターソテーを混ぜ込みました。
結果、前回もそうだったのですが、リンゴが日持ちするように結構甘めにしてあったので、クリームがいつもより少し甘めになったような気がします。
でも、みなさん美味しいと喜んでくださったので、良かったです。
特に味にうるさい(?)姉妹が「しっとり焼けているね」と言って下さったので、ちょっと嬉しかったです。
 ちょうどロールケーキ一本を食べきるのにちょうど良い人数で、今日はお持ち帰りなし。
エルが、ちょっぴり残念そうでした。

09_01_17.jpg

 家庭集会では、話が盛り上がり、2時間があっという間に過ぎてしまいました。
礼拝と同時にこうしたアットホームなコミュニケーションも大切だなあ、いつも思います。
わたしはクリスチャンになった頃、礼拝中に心ならずもよくウトウトしてしまったのですが、その代わり、と言ってはなんですが、家庭集会や、青年たちとの食事と交わりで、本当にたくさんのことを教えられました。また、礼拝メッセージを聞くだけでは十分に理解できないことも噛み砕いて先輩クリスチャンたちが教えてくれたりしたことにどれほど助けられたでしょうか。
 そういう意味でも、こういう集会は、大切だなあ、と心から思います。

 今日はあの震災から14年目でした。
http://soranotori.exblog.jp/2325825/
こちらは、10年目に書いた記事。
今年も、ニュース番組の特集は見ませんでした(見られませんでした)。ごめんなさい。


 さて、明日は日曜日。
1週間の中で、わたしにとってはとても大切な日です。
最近夜更かしが続いたので、今日は早めに休もうと思います。

 明日も、みなさんの上に祝福が豊かに在りますように。


≪今日の聖書≫
私は福音を恥とは思いません。福音は、ユダヤ人をはじめギリシヤ人にも、信じるすべての人にとって、救いを得させる神の力です。 ローマ 1:16
posted by ♪Sunny at 23:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

今日のろーるけーき

 この頃すっかりロールケーキにはまっています。
今日はケアハウスの聖書研究会でしたから、和菓子にしようかと随分考えたのですが、やっぱりロールケーキに。
 今日のロールケーキは、本には「ババロアロールケーキ」となっていましたが、ババロアという感じではなかったですね。ゼラチン入りの苺ホイップにイチゴをロールしたので、とりあえず「ルレ・オ・フレーズ」(苺のロールケーキ)というところでしょうか。
苺ピューレは裏ごしせずにイチゴをスティックミキサーでつぶしただけでしたがとても奇麗にできました。
 急いで巻いたので、少し端の方は形がへたっていますが、真ん中の方(写真右側)はまずまずでした。

09_01_15a.jpg  09_01_15b.jpg

 写真ではわかりにくいですが、クリームはほんのりピンクですごくやさしい仕上がりでした。甘さ控えめでスポンジも軽いので、高齢の方も一切れぺろりと食べて下さり、男性も「甘さ控えめで美味しい」とのこと。甘さ控えめに慣れているエルも「美味し〜〜〜」とニコニコ笑顔でした。

 ケアハウスの聖書研究会はいつも心なごむひと時です。
うちの教会のメンバーのKさんは、御病気の関係もあって、なかなか礼拝に集えないのですが、この聖書研究会はいつも笑顔で出席して下さいます。
他の皆さんも、この集まりをとても楽しみにして下さっているので、人数は少なくてもいつもとても充実しています。

 今日はエルに遅くなると伝えてあったので、ついでに2軒ほど寄り道をして帰りました。
1軒目のお宅に着いた時はちょうどわたしが、急に気分が悪くなってしまったので、仕方なく訪問をあきらめ、書類をポストに入れて帰ってきました。
もう1軒のお宅に着いた時には少し気分が落ち着いていましたので、わたしも車から降りて御挨拶しました。おつれあいの介護とご自身も体調を崩されて、長い間礼拝をお休みしておられるO姉妹。でもわたしたちの顔を見てとても喜んでくださいました。
帰りにお土産までいただいてしまって、励ましに行ったのに、かえって励ましていただいて帰ってきました。


 今日も雪がちらちらする1日でした。
あちこちで大雪や吹雪になったりしている様子。
各地の被害が大きくなりませんように。
 明日も皆さんの上に祝福が豊かに在りますように。


≪今日の聖書≫
こう言われた。「次のように書いてあります。キリストは苦しみを受け、三日目に死人の中からよみがえり、その名によって、罪の赦しを得させる悔い改めが、エルサレムから始まってあらゆる国の人々に宣べ伝えられる。ルカ 24:46,47
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

痛恨の…

 ミスということもないのですが、今日はオカリナの練習日でした。
でもお菓子作れなかったぁ〜。
練習日だということをすっかり忘れていたのです。
昨日、「そろそろ何かお菓子を作らなくちゃいけないような?」と思ってはいたのですが。

 朝夕は祈祷会でした。

 今週は、週の後半ちょっとハードスケジュール。
というか、わたしにとっては、1日に一つ予定が入っている日が3日も続くと「わー、忙しい」となります。

 色々なことがありますが、毎日祈りつつ、一歩ずつ歩いています。
神様がエルをわたしのそばに置いて下さっていることには大いに感謝しています。
毎日、エルの言葉やハグや笑顔に癒されています。
その割には怒ってばかりいますけれど^^;

 明日は、ケアハウスの聖研。
お菓子は何にしようかな?


≪今日の聖書≫
神はイエス・キリストによって、平和を宣べ伝え、イスラエルの子孫にみことばをお送りになりました。このイエス・キリストはすべての人の主です。 使徒 10:36
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

寒い〜!

 昨日は団体の教会合同聖会でした。
 講師は金井由嗣先生。
わたしより若い先生ですが、京大の理学部、文学部(哲学か)、大学院と、ものすごく長いこと大学生活をおくられ、もちろん神学校でも学ばれ、現在は神学校で教鞭をとっておられる牧師先生。しかも趣味が落語!博学でユーモアもあり、とても素晴らしいメッセージでした。内容的に、今自分が関心を持っている分野でもあり、神様からの恵みをいただくとともに、良き学びのひと時となりました。

 エルは、何日も前から同い年で仲良しのAちゃんと会えるのを指折り楽しみにしていました。Aちゃんも楽しみにしてくれていたらしくて、会った瞬間からもう一緒に遊んでいましたよ。
 午前午後の子供集会も楽しかったようです。
Aちゃんともっと遊びたい、という思いもあったようですが、集会に出てからは一番前で熱心にお話を聞いていたと、担当の先生が言っておられました。
今、どんどん勉強も信仰も色んなことを吸収している時期のようです。
楽しみながらたくさんのことを学んでほしいと願っています。

 わたし自身は、ここのところ、ずっとMDの整理をしておりまして、なんだか昼夜ちょっと逆転気味。
大体目処が付きましたので、生活のリズムを整えていきたいと思っています。
 今日は団体聖会の録音CDのマスター作りもしましたよ。グイドのお手伝いです。
何分グイドは聖会の委員長だったので、最近は準備で本当に大変でした。
夜遅くまで印刷をしたり、ある日は徹夜で、京都から滋賀の北の端まで車で走って機関誌を届けたり、とにかくよく頑張っていました。
まだまだ事後処理がありますが、とりあえずは無事に聖会が終わって感謝しています。

 今日は、1日、雪、霙、雨と、断続的に降り続いていました。
エルは雪にまみれて、濡れて、冷え切って帰ってきましたが、それでもものすごく嬉しそうにニコニコ笑顔でした。
積もることを期待していましたが、夕方には溶けてしまっていました。
とにかくしんしんと底冷えがします。
 雪は嫌いじゃありませんが、積もるのは嫌だ〜。
エルはひたすら雪が積もるのを楽しみにしていますが。
昨日の聖会の時には東近江教会で、残っていた雪で雪合戦をしたりして楽しんでいたようです。子供は元気ですねぇ。


≪今日の聖書≫
だれでもキリストのうちにとどまる者は、罪のうちを歩みません。罪のうちを歩む者はだれも、キリストを見てもいないし、知ってもいないのです。 第一ヨハネ 3:6
ラベル:聖会 聖書
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

≪今日の聖書≫

神よ。私にきよい心を造り、
ゆるがない霊を私のうちに新しくしてください。 詩篇 51:10

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

反省と願い/初めて奢ってもらいました!

 今日は日曜日。
寒かったけど頑張って起きて教会に行きました。
うちはまだ早朝礼拝がないのでまだ良いのですが。

 咳はまだ出るけど、声が出たので嬉しかったです。
水曜日、木曜日はまだ声が出ないというか、喉より体が歌える体制でなかったので、今日は賛美できて本当に嬉しかったです。

 午後から、グイドは役員会の後、明日の聖会の準備で東近江教会に出かけました。
エルも付いていくと言ってきかないので、わたしは一人家でお留守番しました。
エルは、雪が積もっていたので雪だるまを作ったりしてすごく楽しかったようです。

 わたしは、今までいろんなところで賛美させていただいたものを録音したMDを整理していました。
2006年ごろからの録音MDがありました。いつどこで歌ったものか、とか曲目をチェックしたりマーキングしたりしながらずーっと自分の賛美を聞いていて、色んな反省点が山積みであることを思い知らされました。
それにしても、この2年で歌い方がすっかり変りました。2年前に歌ったのを聞くと、「へぇ〜?」という感じがします。
でも、今までこんなにも歌わせていただいてきたのだということに、改めて感謝しています。
感謝しつつ、もっともっと賛美したい、という思いを新たにしています。
どうか主が機会を与えて下さいますように。わたしの地境を広げて下さいますように。


 今日の夜、グイドとエルはご飯を外で食べてくると思っていたのでわたしは何もしないでずっとMDを聴いて過ごしていたのですが(自分は食欲がなかったので)、二人はなんと食べてこなかったのです。
「えー、ご飯はあるけど、あり合わせで食べる?」
といったのですが、結局、冗談で「たまにはエルちゃんのおごりで食べに行こうか」というと、エルが本気で「エルちゃんが払う!」と言い出しました。お年玉でちょっとお金があったので払えると思ったのでしょう。
結構エルは気前がいいんです(笑)
「やっぱりお母さんが作る」と言うとすごく膨れるので、結局、お安い「サイ〇リヤ」でしたけれど、初めてエルにおごってもらいました\(^o^)/
娘におごってもらうのって、なんだか嬉しいですね。


≪今日の聖書≫
私たちは、キリストの死にあずかるバプテスマによって、キリストとともに葬られたのです。それは、キリストが御父の栄光によって死者の中からよみがえられたように、私たちも、いのちにあって新しい歩みをするためです。 ローマ 6:4
ラベル:礼拝 賛美 外食 聖書
posted by ♪Sunny at 23:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

あっぷるかすたーどろーるけーき

 今日は寒かったですねぇ。朝はなかなかお布団から出ることができませんでした。
ということで、今日はのんびり過ごしました。

 午後、エルが近所のTちゃんのお宅に遊びに行ったので、何かお菓子でも、と思って、色々考えていたら、それだけで時間が過ぎてしまい、お菓子の差し入れはまたの機会に、ということになりました。

 でも、色々検索していたら、どうしてもロールケーキが食べたくなり、夕食の支度と並行して作りました。
 今日見つけたレシピはものすごく簡単なのにふんわりしっとりで美味しかったです。
クリームは、全卵を使うカスタードクリーム。卵白づかいのお菓子も好きなので、別に卵白だけ残っても良かったのですが、ここのところ、卵白を使っていないので冷凍庫にたくさんあるし、全卵で作るカスタードクリームってどうなのかな、と思って試してみました。
ロールケーキに巻くのでほんのちょっぴり牛乳を減らして硬めに仕上げました。今回は生クリームを入れないで、シンプルなカスタードクリームで味わってみましたが、卵黄だけのより、ちょっとあっさりした感じでした。
ただ、量が、倍作ると多すぎるかな?と思って卵1個分しか作らなかったら微妙に足りなかったです。食べてみたら、それほどクリームが少ない感じでもありませんでいしたが、あっさりしたクリームなので、もう少しクリームがあっても良いかな、と思いました。年末に林檎をバターと砂糖とシナモンでソテーしてあったので、それを巻き込んでアップルカスタードロールの完成。
 エルも食べてくれたし、グイドもお代わりしてくれたので、満足!

09_01_10.jpg


 そうそう、先日はエッグノッグのことを書きましたが、昨日はシンプルに、酒粕で甘酒を作って飲みました。
体がほこほこ温まりました。
エッグノッグも良いけど、わたしはこれが好きだなぁ、と思いました。
本当は米麹の甘酒が一番好きだけど、酒粕のも手軽で好きです。特に、うちは実家に送られてくる造り酒屋の酒粕を貰ってくるので、まろやかで美味しいです。

 さて、明日は日曜日です。
先週、寝込んでしまったので、今年、日曜日の礼拝は初参加です。
明日もよき1日となりますように。

 皆さんの上にも祝福が豊かに在りますように!!


≪今日の聖書≫
私たちの主イエス・キリストの父なる神がほめたたえられますように。神は、ご自分の大きなあわれみのゆえに、イエス・キリストが死者の中からよみがえられたことによって、私たちを新しく生まれさせて、生ける望みを持つようにしてくださいました。 第一ペテロ 1:3
posted by ♪Sunny at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

やりがい

 今日は午前中、日本語のレッスンでした。
今年初めてのレッスン。生徒さんはお人形さんのように可愛い若いオーストラリア人女性。
今日は、漢字の方がとても簡単な字ばかりだったので、聖書を読む時間がたくさんとれました。
レッスンが終わってから「(日本語の)聖書が前よりわかるようになりました。嬉しい」と言ってにっこり笑った顔の可愛いこと。そんな風に喜んで学習して下さっていると、こちらもやりがいがあります。

 今日は、結構動きましたが、動きの割には落ち着いた1日だったように思います。

 明日は寒くなるようです。雪になるのでしょうか?
エルは、去年から、「1月になったら雪が降るよね?」と楽しみにしています。
わたしは、明日は出かける予定がないので雪が降っても構いませんが…さて、どうなることでしょうか? 


≪今日の聖書≫
イエスがキリストであると信じる者はだれでも、神によって生まれたのです。生んでくださった方を愛する者はだれでも、その方によって生まれた者をも愛します。 第一ヨハネ 5:1
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする