2009年02月28日

陶芸&春のお菓子

 今日は久しぶりに信楽に陶芸に出かけました。
去年の夏休み以来だったでしょうか…。
昨日の夜中にみのる窯(http://www.ex.biwa.ne.jp/~minorugama/)のK子さんからメールがあり、「明日、草津のI川先生たちが10名ほど来られますので、よかったら来られませんか?」とのこと。
朝起きて、エルに聞いたら「行く、行く!!」というので、急でしたが出かけることにしました。
 陶芸の後ティータイムがあるとのことでしたので、それならばお菓子を作らねば…と、急遽お菓子を作ることに。
洋菓子だと焼く時間と冷ます時間が必要なので、和菓子の方がいいな…と、冷蔵庫を見るとちょうど小粒の苺がありました。
苺大福でもよかったのですが、20個ぐらい作らないといけないので、20個作るとなると苺大福は2回ぐらいに分けて作らないといけないし面倒なので一度にできる桜餅…でも苺があるので雛桜にしよう、ということで久しぶりに雛桜(道明寺のお餅に漉し餡と苺を包んで、桜の葉にのせてあります)を作りました。
 道明寺に少し色をつけすぎたのですが(最初薄すぎたので途中で足したら濃くなりすぎました。よくあることです)、出来上がってみたら思ったほど毒々しくはありませんでした。苺の赤で少し中和されたのかもしれません。
 雛桜は久しぶりだったので、最初ちょっと形を整えるのに手間取りましたが何とか20個完成。夜のデザートに3個残して17個持っていきました。(ちょうど良い数だったようです)

09_02_28a.jpg  09_02_28b.jpg 


 家を出るのは予定より少し遅れたのですが、みのる窯さんに着いたらちょうど、近江聖書教会の皆さんも着かれたところだったようで、これから陶芸教室が始まるところでした。

 みのる窯さんで作陶をさせていただくのは、今回で多分4回目になると思うのですが、4回目にして初めて仕上げまで全部一人でやりました。
今回、参加されていた皆さんはほとんど仕上げもご自分でされていたようで、「すごいな〜」と思いました。わたしは今までほとんど先生にやっていただいていましたから…。
いつもは、K子さんに少人数で教えていただいていたのに対して、今回は御主人一人で10数名を教えておられましたから、男性と女性の指導の仕方に加えて人数の違いなどもあったのかもしれません。
いずれにしても要領は分かっていたので、自分の分の仕上げをし、さらに今回はいきなりエルの分まで全部仕上げをしたので大忙しでした。

 今回、エルは、汲出湯呑「みーたま」、花小鉢、きのこ、アンパンマンの箸置きを作りました。ちなみに、汲出湯呑の「みーたま」というのはエルが自分で自分の作品に名前を付けたのだそうです。「水玉模様」の「みーたま」なのだそうです。

09_02_28c.jpg

 わたしは、マグカップと大小2枚のお皿を作りました。今回、お皿の縁のひだの部分が少し薄くなってしまったので、焼き上げの時に裂けてしまうのではないかと思いますが、とりあえず真ん中に物がのればいいか、と思っております(笑)

09_02_28d.jpg


 作陶の後は、みなさんと楽しいティータイム。
K子さん手作りのプリン(黒蜜がけ)とケーキ、それにコーヒーなど、色々取り揃えてもてなして下さり、わたしの持参した雛桜も花を添えさせていただきました。

09_02_28e.jpg


 作陶って、本当にはまります。
次はいつ行けるかな〜。




≪今日の聖書≫
神が私たちに与えてくださったものは、おくびょうの霊ではなく、力と愛と慎みとの霊です。 第二テモテ 1:7
posted by ♪Sunny at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

流行りのお菓子

 昨日は、エルを寝かせた後、わたしもそのまま寝てしまいました。
久々に早く寝たな〜、という日でした。
お菓子もお休みでした。

 昨日、今日はいろいろ仕事をしました。

 今日はグイドの喜ぶお菓子を作りました。
ちょっとカロリーが高そうなお菓子なんですけど、今はやりのお菓子です。
マカロンは食べたことがないのに作ろうとして失敗しましたがこれは先日、グイドが買ってきてくれたので、食べたことがありました(話題のH牧場のものではありませんが)。
で、少し前から「自分で作ったらもっと安くできるんじゃないかな〜」と思っていたのです。今日、何かお菓子を作りたいと思いつつ、和菓子も洋菓子もちょっと「これ!」というのを思いつかなくて、迷っていた時にふと思いついたのがこれ。
ネットでレシピを検索して、幾つか見つけて、その中の一つをアレンジして作ってみました。そのお菓子は「生キャラメル」
 作っている時は「色が少し薄いかな〜」と思っていたのですが、先日グイドが買ってきた時の箱をエルがとっておいたのを持ってきてくれて、箱のおもてのイメージ画像を見るとわたしが作ったのと同じような色でした。
味見したエルが「この前(お父さんが買ってきてくれた)のと(味が)似てる!」と感動してくれて「あの箱に入れればいいよ!」と取っておいた箱を出してくれたのでした。

 食事の後、生キャラメルの箱を出したら「どこで買ってきたの!?」とびっくりしていたグイド。箱を開けて「この前のと違う!!」とびっくりしていました。エルが「これはお母さんが作ったの!!」と自慢げに言ってくれました。
食べたグイドは「これ、売れるんじゃない?」と喜んでバクバク食べていました。
絶対に食べ過ぎると思ったので、半分だけ出して正解でした。
とにかく初めて作って大成功だったのですごく嬉しいです。グイドが買ってきてくれたのはすごく高かったのに、自分で作ったら、その半分の値段で5倍ぐらいの量ができたので今度からは自分で作ろうと思います。

09_02_27.jpg


≪今日の聖書≫
私たちは神に認められて福音をゆだねられた者ですから、それにふさわしく、人を喜ばせようとしてではなく、私たちの心をお調べになる神を喜ばせようとして語るのです。 第一テサロニケ 2:4
posted by ♪Sunny at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

≪今日の聖書≫

それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」 マタイ 28:19,20
タグ:聖書
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

今日のお菓子

 今日は朝夕祈祷会と、午後はオカリナの練習会でした。

 オカリナの日はいつもお菓子を作っているのですが、今日は、前回半分だけ使って、半分残っていた「パータ・タルト」の生地を使って「タルト・オ・ポム」を焼きました。
簡単に言えば「林檎のタルト」です。
「タルト・オ・ポム」も色んなレシピがあるのですが、このタルトはいたってシンプル。ただタルトの台の上に林檎のスライスをのせて焼き、艶出しのアプリコットジャムをぬるだけです。
 先日、「タルト・ジュヌボワーズ」を焼いた時に「甘過ぎる」と感じたので、今回は、シンプルな「タルト・オ・ポム」にしてみました。
また、「タルト・ジュヌボワーズ」の時に、タルトはできたての方が美味しい、と思ったので、今日は前日に作らず、朝から焼きました。
さらに、前回、用意した「パータ・タルト」の生地を「全部使わないともったいない」と思って、無理やり全部敷きこんだら結構厚みがあってもそもそしていたので、今回は敢えてはみ出した部分は切り取って(後で別に焼いてクッキーのようにして食べればいい、と考えて)、タルト生地は薄めにしました。
また、林檎は適度な酸味のあるものを、ということだったので、冷蔵庫に「ふじ」と「紅玉」と残っていたうちの「紅玉」を使用。酸味のある爽やかなタルトになりました。
写真の林檎が少しピンクがかっているのは、林檎の皮の色が赤を通り越して黒いぐらいだったのですが、剥いたらその皮の色が中の実の部分にまで浸透していたのです。冷蔵庫で少し長い時間保存していたからかもしれません。
 酸っぱいものがあまり好きではないグイドは、「美味しい」とは言ってくれませんでしたし、エルも食べてくれませんでしたけど(エルは、見た目で興味がなかったみたい)、自分が満足だったのでそれでOKです。

09_02_25.jpg

 ちなみにエルは、昨日の「キューヒライン」の残りの生地を揚げたものを、「昨日より美味しい」とバリバリ食べていました。
「キューヒライン」は、生地を十分に寝かせたからか、昨日は「サクッ」とした感じでしたが、今日は「カリッ」という感じになりました。エルはそれが気に入ったようでした。
わたしは「サクッ」の方が良かったのですが…。

 最近、メールとか電話とか、色んな方法で連絡があれこれ入ってきてちょっとバタバタしています。
充実していると言えば充実しているのですが、頭がのんびりモードになっていたわたしにとってはちょっと充実し過ぎで、頭が付いていけないというか、処理し切れていないというか。無理をするとオーバーヒートしそうなので、できる範囲で頑張ろうと思います。


≪今日の聖書≫
ある夜、主は幻によってパウロに、「恐れないで、語り続けなさい。黙ってはいけない。わたしがあなたとともにいるのだ。だれもあなたを襲って、危害を加える者はない。この町には、わたしの民がたくさんいるから。」と言われた。 使徒 18:9,10
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

久しぶりに…

 キューヒラインを作りました。

09_02_24.jpg

どんなお菓子か、と、作り方はこちらhttp://thelittlebird.seesaa.net/article/18466905.html
毎年大体クリスマスの時期に作ることが多いのですが、昨年のクリスマスには作らなかったような気が。久しぶりに作ったので、最初、揚げ過ぎてしまったり、ちょっとあたふたしましたが、すぐに勘を取り戻してうまくできました。
 揚げ菓子は、油の新しい時にしかできないので、ちょっとタイミングが合わなくてなかなかできなかったのです。今日は最初別のお菓子を考えていたのですが、ちょうど油を新しくしたところだったので、久しぶりに作り、満足しました。
 お菓子は理事会のおやつに差し入れしましたが、みなさんこのお菓子を初めて食べられたようで「どうやって作るんですか?」と聞いておられたそう。
型さえあれば簡単なお菓子なんですが、なかなかこの型を持っている人が少ないので、食べる機会が少ないようです。
 エルも喜んで食べてくれました。

 今日もそれなりに色々ありましたが、おおむね穏やかに過ぎてゆきました。
驚くようなことや嬉しいこと、本当に色々ありますが、それらの事一つ一つが、主の御手の中で起こっていることを感謝しています。
中には感謝しがたいこともあるのですが(父の怪我のこと、入院した病院がとてもひどい病院であることなど)、それでも、その背後に主がおられることを感謝したいと思います。
そして、その背後の主を覚えて、祈っています。
どうか主の御心がなりますように、と。
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

いろいろ…

 昨日は日曜日。教会学校と礼拝。

 礼拝中、エルは昨日作ったノートに、CSで学んだことではなく、子供バイブルを読んで、わかったことを書く、とのこと。創世記の1章から、創造の御業の第4日目までの内容を文章と絵で書いていました。

 エルは、学校の勉強に関してはとびきり頭がいいという訳ではありません。
ピアノの楽典の勉強などを見ていても、目から鼻へ抜けるような理解度ではないし、覚えたこともすぐに忘れます。
ところが不思議なことに、聖書のことはとてもよく覚えています。
「いつの間にそんなことを覚えたの?」とこちらがびっくりするぐらい、色んなお話をよく覚えています。
ただ、覚えているというより、こんな小さな子にでも、神様(御聖霊様)が働いて下さっていることがよくわかります。今エルは、勉強より何より、人として一番大切なことをたくさん学ぶ時期なのだと思いますし、その時期を親として、どう方向付けてやるか、責任が重大だと感じながら日々、接しています。

 わたし自身は、礼拝が始まるまでの間ずっと、頭の中に「glorify」ということばが繰り返し響いていました。
自分自身の信仰の状態について、今、詳しく書くつもりはありませんが、最近、色々なことを神様から語られていて、ここ数年低迷状態にあった信仰が少し回復してきたように思います。

 夜は、前日作った「パータ・タルト」の生地を使って「タルト・ジュヌヴォワーズ」を作りました。
でも、できた時間が遅くなったので食べられず、食べるのは今日に持ち越されました。

09_02_23a.jpg


 今日はピアノのレッスンでした。
今日はグイドが車を使っていたので、電車で行ったため、少し時間が中途半端に早かったので、JEUGIA(楽器やCD,楽譜を打っているお店)に寄りました。
色々な楽譜を見ながら…エルのレベルってどうなんだろう…と思っている自分がいて、気づいた時、ちょっと反省しました。

 いつの間にか、わたしは、色んな期待を勝手にエルに押し付けているなぁ、って。
エルは、親の期待に応えたい、親を喜ばせたい、親を喜ばせて褒めてもらいたい、そんな気持ち満々の子です。
子供は多かれ少なかれそういうところがあるのでしょうが、一人っ子はなおさらにその傾向が強いようです。もちろん個性もあると思います。いずれにしてもエルは、至ってそういう気持ちの強い子です。
 だから、「親が期待している」とわかったら、それだけで嫌なことでも我慢してしまうようなところがあります。
 親としては、多少そういう性質を利用して忍耐強さを養うように仕向けていくということがあってもよいでしょうが、よく見極めないと過度の忍耐を強いてしまうことがあったり、プレッシャーを与えてしまうことがあるのではないかと思います。

 ピアノに関しては、先生はコンクールやコンペに熱心な方ではありますが、この頃はエルの力量に、それなりに見合った進度で、またレッスン内容で導いて下さっているように思います。親であるわたしも、周りを気にしないで、エルがエルなりに音楽を楽しめるように手助けをしていってやりたいと思います。

 夕食の後、昨日作った「タルト・ジュヌボワーズ」を食べました。
「パータ・タルト」という「パート・シュクレ」と「パート・ブリゼ」の中間のようなタルト生地の中に、薄く切ったリンゴと、卵、バター、砂糖で作った濃厚なプリンのような液を入れて上にアーモンドスライスを散らして焼きあげたお菓子です。「ジュウヌボワーズ」というのは「スイス風」という意味だと書いてあったと思うのですが、「ジュネーブ風」というところからきているのかな、と思います。
以前作ってすごく美味しかったのですが、今回は少し甘く感じてしまいました。リンゴが甘かったのかな?あと、一日置いたので、アーモンドのカリカリ感が少しなくなってしまったのも残念でした。

09_02_23b.jpg


 最近ずっと洋菓子モードが続いています。
そろそろ和菓子…という気持ちもない訳ではないのですが、どうも、まだまだ、洋菓子モードが抜けません。
今週も、「作らなければならない」というシチュエーションではないのですが、「お菓子があった方がいい」というシチュエーションが続きますので、お菓子作りを楽しんでいこうと思っています!!


09_02_23.jpg

 こちらの写真はグイドが今日出かけた先で撮ってきた「飛び出し君」
いやあ、久々の「飛び出し君コレクション」の更新です。
これは、大阪府の「太子町」の飛び出し君。「太子町」だけに「聖徳太子」にちなんだ飛び出し君のようです。久しぶりにユニークな飛び出し君を見て、嬉しそうに帰ってきたグイドでした。



≪今日の聖書≫
主は義によって世界をさばき、
公正をもって国民にさばきを行なわれる。 詩篇 9:8

posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

≪今日の聖書≫

あなたには、わたしのほかに、ほかの神々があってはならない。あなたは、自分のために、偶像を造ってはならない。上の天にあるものでも、下の地にあるものでも、地の下の水の中にあるものでも、どんな形をも造ってはならない。 出エジプト記 20:3,4
タグ:聖書
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

感動!

 今日、一つ目の感動。

 食事の時、テーブルの上にエルが出していたのーと、「片付けなさいよ」と言いながらよくみたら、表紙に何やら書いてありました。
「またもう、こんな落書きして」と思いながら見ると絵や名前の他に、
「がんばるきもちでやるのでイエスさまみててください。」
と書いてありました。
「何を頑張るの?」と聞くと「中を見ればわかるよ」とのこと。表紙の内側にはこんなことが書いてありました。


   もくひょう
キリストきょうかいでまなんだことを、なるべくいっぱいかく。

きをつけること!
 ●まいにちかくこと
☆●うそをかかない
 ●ぼくし先生がはなしているあいだ、ねない。
☆●あそぶことばかりかんがえない
☆●ともだちがうそをつこうよ、といっても、しない
☆●イエスさまが、わたしたちのためにしんでくださったことを、わすれない。


 グイドは、「お母さんが書かせたんじゃないの?」「書かせたんじゃなくても、なんか言ったから書いたんじゃないの?」と言いましたが、わたしは「こういうノートを作ったら」とか、それらしいことは全く言ったことがありません。エルが自分で考えて書いたのだというところに感動しました。
 星印が付いているのは特に大切なことなのだそうです。
面白いのは「ぼくし先生がはなしているあいだ、ねない」と言う項目があること。これ以上はコメントしませんが(笑)

 まあ、エルは、思いついて色々始めるものの、続かなくて三日坊主なのはわたしに似ているので、このノートがどれだけ続くかはわかりませんが、どんな言葉でノートが埋まっていくのか、とても楽しみです。たとえ思いつきで作ったノートでも、三日坊主に終わっても、今日、このノートを作ろうと思ったその気持ちに母は感動してウルウルしてしまいました。
エルは、「まいにち」と書いていますが、本人は教会学校や礼拝、水曜日に教会でお話を聞いた日に書くつもりでいるようです。
でもできれば、日々に、イエス様から教えられたことを書いていけるようになればいいなあ、と思っています。
以前、聖書物語を一緒に読んでいましたが、この頃少しその習慣が途切れて、一緒に祈るだけになっていましたので、これを機に、もう一度、聖書物語、そして次は聖書を一緒に読んでいけるようにしたいな、と思っています。


二つ目の感動
 先ほど書いた「にっぽんの現場」を見ました。
 NHKなので、お店の名前は明確に出てきませんが、有薫酒蔵、新橋店。ここには、全国800ぐらいの高校の「ノート」があります。
卒業生が、書き込みをするただのノート。でも、そこで同じ学校出身の人たち、それが知らない人であっても同じ学校で学んだということで、心の交流があったりするようです。
このお店のノートのことは、新聞にも取り上げられたりして、少し前から注目されていたみたいです。
 「サラリーマンの人たちは心のオアシスを求めているんだな」ってしみじみ思いました。
また、この不況の折、心に不安を抱えた都会のサラリーマンの人たち、男性も女性も心の中の「故郷」を励みに頑張っているのだな、と思いました。
 番組を見ながら、岩渕まことさんの「横丁のジーザス」を思い出しました。この人たちに、「横町のジーザス」を聞かせてあげたいな、って。そんなあなたの隣にもイエス様はいて下さるんだよ、って。

 それはそれとして、お店の中やメニュー、元気そうなママ(おかみ)の様子、懐かしかったです。
TVに映っていたバイトの若い女の子たちを見ると、自分もあんな風に働いていたんだなあ、って思ったりもしました。
このお店のこと、自分がバイトしていたお店のこと、本当にいろんな思い出があります。
 わたしは銀座店でしたが、銀座店は特にしつけも厳しくて、まあ、居酒屋と言ってもそんなに安いお店でもなかったので(学生風情の行けるお店ではありませんでした)お客さんもそんなに変な人はおらず、酔っ払い相手に困ったことはありませんでした。
「松田聖子に似ている」と言われた時はさすがに「あー、このお客さん酔ってはるわ」と思いましたが(爆)
 クリスチャンになって、このお店をやめた後、ある出版社の下請け会社のバイト(出版関係と言っても、本のカバーをかけたりするラインのバイトでした)をしたのですが、そのバイトの面接に行った先(派遣元?)の方は、有薫銀座店をご存じで「あのお店でバイトしていた子ならしつけもしっかりしているし、大丈夫だ」と二つ返事で採用して下さったのですが、現場の部長さんは「居酒屋でバイトしていたのか?どうせ続かないだろう」と鼻であしらわれ、意地になって、その部長に認められるように頑張った、と言うこともありました。やめる前には、その部長さん仏頂面で「君もまあ、結構慣れたようだねぇ」と言ってましたけどね。結局、その後しばらくして、実家に戻ったのでそのバイトもやめましたけど。

 懐かしい昔話を書いてしまいました。
まだまだ他にもいろんなエピソードがありますが…。

 とにかく、懐かしい青春の一ページを思い出しました。

 今日も、教会にお客様があったのでお菓子を作りたかったのですが、昨日のチーズケーキが残っていたので、お客様にはそれをお出ししました。エルは別のお菓子を期待していたようで「えー、お客様に残りものだすなんて失礼じゃないー!?」と抗議していましたが、夜のデザートには昨日のババロアが残っていたので、これ以上作るとやっぱり食べきれない、と判断し、今日はパータ・タルトの生地だけ作って冷蔵庫へ。明日リンゴのお菓子を作る予定です。
 写真は15cmクグロフの苺ババロア。やっぱり生クリーム(ホイップクリーム)を泡立てすぎたようです。でもやっぱり玉子の入ったババロア美味しい〜、と言うことで、食後のデザートに、3人で、全部食べてしまいました。(ちょっと食べすぎ!?)

09_02_21.jpg


 さて、明日は日曜日。
各地の礼拝の上に祝福が豊かに在りますように。


≪今日の聖書≫
まことに、主のほかにだれが神であろうか。
私たちの神を除いて、だれが岩であろうか。   詩篇 18:31

posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご案内

 急な話ですが、本日22:25〜NHK総合TVで
≪ドキュメント にっぽんの現場「居酒屋ノート 新橋にて」≫
という番組があります。

 このお店、「有薫酒蔵」というのですが、ここの銀座店で演劇学校時代アルバイトをしていました。と言ってもただ着物を着てお運びをしていただけなんですけど。
銀座店のおかみさんのご主人がわたしたちの演劇学校に日舞を教えに来られている関係から、先輩・後輩合わせて毎日2人ずつだったかな?とにかく人数が揃えば良いということで、数名で交替でバイトしていました。
その関係で、新橋店、八重洲店にも同級生や後輩たちがバイトに行くようになりましたが、新橋店、八重洲店はお店が広くて場所も良かったので、時々銀座店のメンバーは新橋店、八重洲店に応援に行ったものでした。
 自分がアルバイトしていた銀座店の皆さんにも可愛がってもらいましたが、新橋店のおかみさんや大将にも可愛がっていただいて、今でも年賀状のやり取りがあるのは新橋店のおかみさんの方なんです。

 そんなわけで、今回の番組の案内も少し前にお葉書をいただいていたのですが、お知らせしそびれていました。
いま、ふとNHKを見ていたら、今日の番組の宣伝が映ったので、「そうそう、今日だった〜」と思いだした次第です。

 クリスチャンは、飲酒、特に酩酊に関しては戒めがありますが、今の日本、ちょっと仕事帰りにホッと一息つく、こんな場所がサラリーマンの方には必要なのかも、と思ったりします。

 興味のある方はご覧下さいませ。

http://www.nhk.or.jp/nippon-genba/yotei.html
にっぽんの現場
■ 放送予定:総合テレビ 2009年 2月21日 (土) 午後 10:25〜10:54
■ 再放送予定:総合テレビ 2009年 2月27日 (金) 午前 3:40〜 (木曜深夜)



有薫酒蔵 新橋店 http://www.shinbashi-yukun.com/
タグ:TV番組
posted by ♪Sunny at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

食欲が…

 今日は、金曜日なので、エルはお弁当の日です。
朝は、いつも目覚ましがスヌーズ機能で何度もなってからしか起きないのですが、今日はぱっと起きられました。
少し前から、エルの分団(登校班)の集合時間が早くなったので、お弁当もそれだけ早く作らなくてはなりません。
昨日の夜は「明日はお弁当、明日はお弁当」と言い聞かせて寝ました。

 とはいえ、エルが学校に行ってから、もう少しだけお布団に入って横になり、少し寝てから起きました。

 今日は何となくお菓子作る気満々の日で、午前中に苺のババロアを作りました。
最近作っていたホイップと苺とゼラチンだけのではなく、アングレーズソースを入れるタイプのババロアです。
先日、お友達のViviさんが、クグロフ型でババロアを作っておられたのですが、わたしもまねをした訳じゃないんですけど、今日はクグロフ型で作ってみました。
レシピが、15cmのクグロフ型1台分となっていたので…。
でも、ホイップを泡立てすぎたのか、クグロフ一台に収まらなくて、カップにも3つ、取れました。

09_02_20b.jpg


 お昼からは、教会にお客様が来られるのもあって、久しぶりにチーズケーキを焼きました。
でも、ぐずぐずしていたら、エルの帰ってくる時間に引っかかって持っていきそびれ、持って行った時にはもう帰られる時間になってしまっていました。
丁度、某ケーキ屋さんの小さな手提げの紙箱に入れて持って行っていたので、そのままお土産に持って帰っていただきました。

09_02_20a.jpg


 今日はさらに、お菓子を作りたくて、「マカロン」に挑戦したのですが、これは見事に失敗しました。マカロンを作る工程で、マカロナージュという作業があるのですが、どうやらマカロナージュをしすぎてしまったようでした。
 ただ、焼きあがったものを見ていて思ったのですが、うちのオーブン、場所によってかなり焼けむらがあるのです。以前から、ロールケーキのスポンジも、奥と手前で焼け具合が違ったりするのは気付いていたのですが、今回のマカロンも、真ん中と周囲ではあまりにも焼け具合が違っていたので、これは、どうも、うちのオーブンでマカロンを作るのは無理かもしれない、という気がしてきました。
あるいは、少しずつ、何回かに分けて焼くか…。
 とかいろいろ考えながら、ふと気がつくと、わたしってば、「マカロン」って、まだ食べたことがないことに気が付きました。
一度、市販のものを食べて、ちゃんと脳内イメージを作ってから自作のマカロンに挑戦しよう、と落ち着きました。
とりあえず、似て非なる焼き菓子として、ダコワースが大好きなので、そちらを極めていくことにしよう、と思った次第です。

 ところで、最近、なぜか食欲がありません。
今日も、朝起きてから、ずっと食欲がなく、豆乳を飲んだぐらいで、ほとんど何も食べないでお菓子を作ったり、グイドのお昼ご飯を作ったりしていました。
さすがに夕方近くなって、気持ちが悪くなってきて、そういえばお腹が空いているかな…と思いましたが。どうやら気持ちが悪くなったのは、低血糖気味だったのかもしれません。
でも、何が食べたいということもなく、インスタントのやきそば(カップでなく、袋のやつ。最近、家族でこれにはまっています)を作って食べました。
 夕方近くなってそんなものを食べたものだから、夕食時にはまた、お腹が空かなくて…。
仕方がないのでご飯を軽ーく食べて、デザートを食べました。
 今日のデザートは、写真の通りで、ちょっぴり豪華でした。食事の貧しさに反比例です(苦笑)
でも、これだけのデザートを食べていたら、食欲がないとは言えませんね(笑)
今日はカップのババロアで間に合ってしまったので、クグロフ型のババロアは明日のデザートになります。

09_02_20c.jpg


 今日は、お菓子作りの合間に、「兵衛べえ新聞」の原稿の仕上げと印刷をしました。
先日から編集作業をしていましたが、何とか期日に間に合わせることができました。
これは、父・露の五郎兵衛の個人的な新聞で、大体、「あみだ池寄席」に合わせて作成し、「あみだ池寄席」(今回は2月22日。詳しくは姉のブログをどうぞ)で配る他、随時、落語会などで配らせていただいているものです。
以前は一門で新聞を作っていたのですが、一門みんなの足並みをそろえるのがなかなか難しいので、父の個人新聞みたいな形に変え、レギュラー執筆陣は、五郎兵衛、母、姉(露のききょう)、露の団姫、わたし、となっています。その他に、毎回一門から誰かゲストとして記事を書いて貰ったり、寄席の案内を載せたりしています。
 今は、五郎兵衛事務所からお給料をもらっている訳ではないのですが、以前は一応事務員だった経緯もあって、いまだにこういったことを手伝っております。
(「兵衛べえ新聞」に掲載した記事を、「♪Sunnyのもの想い」http://soranotori.exblog.jp/に2月21日付でUPしました)


 今日は雨でしたが、PC上の天気予報では明日は雪になっています。
寒い日が続きますが、みなさん、お体に気をつけて。
わたしも腰痛がぶり返さないよう、暖かくして過ごそうと思います!!



≪今日の聖書≫
まことに主は大いなる方、
大いに賛美されるべき方。
すべての神々にまさって恐れられる方だ。
まことに、国々の民の神々はみな、むなしい。
しかし主は天をお造りになった。 詩篇 96:4,5

posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

今日のろーるけーき

 今日はケアハウスの聖書研究会でした。
高齢者の方々との毎月恒例のほのぼのタイムです。
今日は、チョコレートホイップに苺の組み合わせ。
皆さん「美味しい、美味しい」と喜んで召しあがって下さいました。
先日、ホームで、喫茶タイム(?)があったそうなのですが、その時のケーキよりも、わたしのが美味しいと、ほめて下さり、一生懸命作ったかいがあったと嬉しくなりました。
 もちろん、エルも喜んで食べてくれました。この頃は、エルが食べてくれるかどうかが、わたしの中で大切なバロメーターになっています(*^_^*)

09_02_19.jpg

 今日は、腰の痛みはほとんどよくなったのですが、昨日からの頭痛が続いていて、朝から頭痛薬を飲んで、エルが登校した後もう一度ベッドへ。
どうやら、リウマチの関節痛も少し出ている様子。
少し横になったら、楽になって、お菓子を作ることもできたので、感謝です。

 30代前半の頃「痛みがない」というとお医者様が首をかしげるくらいリウマチの数値が高かったわたし。今もずっとリウマチの数値は出ていますが、時々しか痛まないのは守られているんだな、と感謝しています。
側湾症や、膝に水溜りも抱えているので、まあ、折々にあちこちが痛みますが、今はどれも軽い状態で、いつも痛むわけでもなく、むしろ、疲れた時に危険信号を発してくれたり、怠ける言い訳にしたりしている程度なので、この調子で、上手にこういう症状とお付き合いしていければ、と思っています。

 ここ数日、父のお証しなど、教会関係の御奉仕のお問い合わせや御依頼が続いています。
特に、この春の御依頼は、お電話をいただいたのも1日違いなら、お招きいただいた日も1日違い。重ならなくて良かったです。

 今日は、デスクワーク、と言っても実家の関係の仕事でしたが、夕方から、ちょっと頑張りました。
明日までかかるかな、と思っていたことが今日、大体片付いたので、ちょっとホッとしました。
 さて、さて、明日も明後日もお菓子作りの予定。
何にしようかな〜。


≪今日の聖書≫
海は主のもの。主がそれを造られた。
陸地も主の御手が造られた。
来たれ。
私たちは伏し拝み、ひれ伏そう。
私たちを造られた方、主の御前に、ひざまずこう。
           詩篇 95:5,6

posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

今日は大人しく

 今日は、朝夕、祈祷会でしたが、夕べの祈祷会はお休みしました。
腰痛の方は随分ましになりましたが、関節リュウマチの痛みも少しあり、少しのんびりした方がいいと判断したからです。

 実は今日はエルの参観日でもありましたが、それもパスさせてもらいました。
だって、体育館での体育の参観だったんですもの。
座れるならまだしも、立ったまま体育館で1時間は今の腰の状態にはちょっと…と思ったので、エルに聞いたら、「別にいいよ〜」ということだったので、可愛そう…と思いながらも、行きませんでした。
 全校的な参観は2月で終了なのですが、1年生に関しては、学年の方で3月にももう1度参観日を設けて下さるそうなので、それを楽しみにしたいと思います。

 という訳で、今日は大人しく過ごしました。


≪今日の聖書≫
初めに、神が天と地を創造した。 創世記 1:1
posted by ♪Sunny at 23:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

寒い!

 昨日の帰り、雪がちらつき始めていました。
今朝は、道路は濡れていただけでしたが、車や植木などの上には随分雪が積もっていました。布団の中にいても寒いと感じる朝でした。
日中は晴れていたのですが、時折雪がちらついていました。

 今日は、午後から家庭集会でした。
随分迷いましたが、エルの帰ってくる時間とかちあってしまうのと、腰の痛みがまだひどかったので、結局お休みさせていただきました。

 お菓子だけでも、と思って栗大福を作って持って行ってもらいました。
栗の甘露煮は既製品でしたけれど。
今日の求肥は先日うぐいす餅を作った時よりは随分が柔らかくできました。
エルも喜んで食べてくれました。

09_02_17.jpg


 今日は、昨日、一昨日に比べると落ち着いた一日でした。
静かに過ごしました。



≪今日の聖書≫
神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます。 第一テモテ 2:4
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

ホテルでお食事

 今日は、大阪で、VIP関西(http://vip-kansai.jp/)の主催で、「牧師ご夫妻感謝の夕べ」というのが、大阪のリッツカールトンホテルで開催されました。
関西の牧師夫妻を600組も招待して下さるとのこと。なんて太っ腹な企画でしょう、と思いながら、感謝して出かけました。
 以前から、VIP関西の方とは色々とお交わりを持たせていただいていることもあって、親しみを持って参加させていただきました。
結局、今日は約500名の伝道者と70名の信徒が集っていたそうです。
すごく広い会場で、多分知っている先生方もたくさん来ておられたのでしょうが、一部の先生方しか御挨拶できませんでした。わたしたちの神学校の第1期生のO先生ご夫妻と久しぶりにお会いできたのも嬉しかったです。
でも、知らない先生方もいーっぱいおられて、関西の伝道のために頑張っている先生方がこんなにたくさんおられるんだな、ということでとても励まされました。

 ゲスト陣はとても豪華で、

09_02_16e.jpg  09_02_16f.jpg
Duo TAKASEのお二人、

09_02_16a.jpg  09_02_16b.jpg
能楽太鼓方の上田悟さん慎也さん親子&日部の藤平恵扇さん、

09_02_16c.jpg  09_02_16d.jpg
ソプラノ歌手の吉村美穂さんとピアノの野田常喜さん。

また司会はわたしの父の落語会の時にもお世話になった上田紫布さんがとても和やかな進行をして下さいました。
また、会衆賛美や、食事、祈りのBGMはM君で、わたしはM君のピアノはとてもホッとするので、それもまた嬉しかったです。

 今日の集いは、色んな意味で、わたしにとって意義深い集会であったと感じています。
 集会は、教団教派の壁を越えて、信徒と伝道者が協力して、関西の、そして日本の新しい伝道シーンの展開が期待される、素晴らしい集会となったと思います。
特に、最後のお祈りでは胸がいっぱいになりました。
わたし自身が、この日本の人々の救いのために用いられたい、という思いに導かれた時のことが心に呼び起されました。神様がこの日本を愛して下さっていることが、もう一度、胸に迫りました。
 今年は日本のプロテスタント伝道150年。
各地で色んな記念集会が催されます。今回の催しも、VIP関西の10周年記念と同時に、プロテスタント150周年も意識されたものであったようです。
日本に、カトリック教会が及ぼした影響は多大なものであったと思いますが、それ以上に、近世以降、プロテスタント教会がなしてきた福音宣教の足跡は非常に大きなものであったと思います。
 しかしいずれにしても、今、大切なことは、教団教派ではなく、神様の御心を行う教会、ということではないかと思います。
 カトリック教会はカトリックこそが「普遍的公同の教会」だと言われますが、わたしはそうではないと思っています。では、プロテスタントが正しいのか、というとそうとも限らないと思っています。カトリックでもない、プロテスタントでもない、ただ、神様の御心を行う教会が、正統な教会なのだと、わたしは思っています。
それは、単にイエス・キリストの時代にさかのぼるとか、連綿と続いた歴史に裏打ちされることではなく、また、形式や様式、教会暦を守ることでもなく、今、神様の御心を行う教会こそが、正統な教会なのだと、わたしは思うのです。そしてわたしは、自分たちが、その神様の御声を聞き、神様の御心を行う教会であらんとする者でありたいと願います。
今書いたことと矛盾するようですが、自分たちこそ正しい、と言い切れる教会は地上のどこにも存在しない、とわたしは思います。人は、神様の御心を完全に理解することはできないからです。
だからこそ、神様の御声に耳を傾け、真摯に祈り、神様の御旨を行う者たらんとする姿勢を持ち続ける者でありたいと、心から願いつつ、帰途につきました。

 お食事は、和、洋、中取り混ぜた不思議なメニューでしたが、さすが、一流ホテルのお食事で、とても美味しく頂きました。特にフィレ肉のステーキは美味しかった〜\(^o^)/

 今日は、エルは姉の家で預かってもらい、宿題、食事、お風呂とフルコースでお世話になり、従姉妹たちとも楽しく過ごしたようです。

 順が逆になりましたが、これは、エルが昨日作ってくれたものです。

09_02_15.jpg

 昨日は、礼拝の後、教会総会でした。
わたしは、お菓子の当番だったので、ガトー・ショコラをカップに入れて焼いたのですが、それをエルが「すごく美味しい!」と気に入ってくれて、あまりにも美味しいからということで、表彰してくれたのです。
「おかこのたつじん」ではなく、「お菓子の達人」ということらしいです。
賞状も自分で考えて作って、「これをぜったい日記のネタにして」というリクエスト付きで、くれました。なんだかわからないけど、面白い子です。

 これがそのガトー・ショコラ。

09_02_15a.jpg

40個焼いて、3個家に残し、37個、教会に持っていきました。
一人に一つずつ配ったあと、少し残っていたのですが、いつの間にかなくなっていました(^^)
 お菓子は、他にOさんの桜餅もあって、とても美味しかったです。

 総会は…色々ありましたが、次年度に向けて、新しい役員さんも決まり、色々と検討課題等も出てきました。
これらのことが、教会のさらなる前進につながりますように。

 昨日、今日と、とても充実した素晴らしい日でしたが、体は少し疲れています。
特に今日は寒かったせいか、腰にきてしまいました。
明日は家庭集会ですが…行けるかな?


≪今日の聖書≫
みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。 第二テモテ 4:2
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

一番素敵なバレンタインデー!

 今日は、江坂の特別養護老人ホーム「ふるる」さんでコンサートをさせていただきました。ピアノはM君。
とっても楽しい時間でした。
宗教色は出さないでほしいとの要望があり、聖歌、賛美歌は封印。
唱歌や懐メロのみで構成しました。
全体的には「春」を意識した選曲でまとめましたが、入居者の皆さんが本当に楽しんで下さっていたのがよく伝わってきて、とても嬉しかったです。
目が合うと手を振って下さる方があったり、頷きながら、口ずさみながら聞いて下さる方があったり…。
 皆さんで歌うコーナーの「故郷」はみなさんの大合唱、というのはオーバーですが、本当に皆さんが声を出して歌って下さっていたのが嬉しかったです。
ちなみに今日の曲目は、「早春賦」「春の歌(♪ラララ赤い花束車に積んで〜)」「すみれの花咲く頃」「東京キッド」「蘇州夜曲」「故郷」「明日があるさ」
職員の方が「今日は『いろいろコンサート』というのをやります」とご紹介下さったのですが、本当にその通り、ノンジャンルのコンサートでした。
 7曲歌って一応終わったのですが、職員の方が「もう1曲お願いしてはどうでしょうか」と言って下さるとすかさず「アンコール」の声が飛び、もう一度前に立つと一番前のおばあちゃん「迷ったけど…『東京キッド』」と曲名までリクエストして下さいました。
それで、「東京キッド」をもう一度歌って、アンコール曲の「花」を歌わせていただきました。
わたし自身、普段教会で歌うことがほとんどで、こういう曲を歌うことは少ないのですが、すごく楽しんで歌うことができました。
また、今回のコンサートは、祈りの答として神様から与えていただいたものなので、聖歌・賛美歌は歌うことができなくても、心をこめて、祈り心を持って歌うことができました。
その結果、職員の方が、「今日は本当に皆さんすごくいい顔になっておられました。わたしも癒されました〜」と言って下さり、すごく嬉しかったです。また、部屋に引き揚げていく皆さんがニコニコしておられたり、「楽しかったです」と声をかけて下さったりしたのも、本当に嬉しかったです。
 なんだか、とっても素敵なバレンタインデーになりました。
今までのバレンタインデーの中で一番素敵なバレンタインデーだったような気がしています。

 バレンタインデーといえばチョコレートですが…。
実は、体調的には昨日から絶不調でした。
昨日はほとんど1日ベッドから起きられず…。「明日、歌うことができるのかしら」という状態で、まだ覚えきれていない歌詞を覚えたりもしたかったのですが、何にもできませんでした。
M君に日ごろのお礼もしたかったし、もちろんグイドにもプレゼントしたかったのですが、何にも作れませんでした。
今朝、出かけるのは割にゆっくりだったので、「朝、何かを作ろう」と思っていたのですが、それもできませんでした。

 エルはといえば、「土曜日は一緒に老人ホームに行くよ」と伝えていたのですが、金曜日にTちゃんと「明日、友チョコを作る」と約束してきたらしく、「それなら、残っていいよ」と言うと、本当についてこないで、Tちゃんのお宅に遊びに行ってしまいました。
Tちゃんのお宅では、Tちゃんとエルの他に2人の女の子が遊びに来て4人でチョコを作ってそれぞれ交換したようです。エルちゃんのお宅で、色々材料を用意して下さったり、他のお友達も持ってきたりして可愛いのができていました。エルは材料として板チョコ1枚持っていっただけだったのですが。
 エルは、少し前まではわたしの行くところにどこへでもついてきたのに、もうお友達との約束を優先したり、それもお菓子を作ったりするようになるなんて、いつの間にか、子供は成長しているのですねぇ。
嬉しいような、淋しいような…。
でも、エルがお友達と一緒に作ったチョコは、とっても美味しかったです。

09_02_14.jpg

エルがわたしにくれた、エルのお友達が作ったチョコ。
エルが作ってくれたのは写真を撮る前に食べてしまいました。

 今日は、何もお菓子を作れなかったけれど、心温まるいい時間が過ごせたので、よしとしようと思います。


 明日は日曜日です。
各地で持たれる礼拝の上に、神様の豊かな祝福がありますように。



≪今日の聖書≫
しかし、信じたことのない方を、どうして呼び求めることができるでしょう。聞いたことのない方を、どうして信じることができるでしょう。宣べ伝える人がなくて、どうして聞くことができるでしょう。遣わされなくては、どうして宣べ伝えることができるでしょう。次のように書かれているとおりです。「良いことの知らせを伝える人々の足は、なんとりっぱでしょう。」 ローマ 10:14,15
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

≪今日の聖書≫


そのように、信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。 ローマ 10:17
タグ:聖書
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

デート!!

 今日はお菓子三昧でした。
というのも、今日、友達に会う予定があったので、プレゼントにと張り切って作ったからです。
ロールケーキは、昨日の深夜に作って冷蔵庫へ。
朝から、うぐいす餅を作って、最初はそこまでにしようかな…と思ったのですが、うぐいす餅の出来がいまいち納得いかなかったので、結局桜餅も作りました。
 うぐいす餅は久しぶりに求肥を作ったらうぐいす餅にしてはちょっと硬めの仕上がりになってしまいました。桜餅は、初めて、天然の色素のピンクの色粉を使ったら、最初すごくいい感じの色だと思っていたのに、加熱していくうちに色がなくなってしまいました。
あとでよく見たら箱に「退色するので加熱しないでください」と書いてありました。この色粉を買った意味ないやん!!
ま、京都には色をつけない桜餅もあるし、味はいつもと変わらなかったし、今度からは今まで使っていた色粉を使うことにします。ちなみにうぐいす餅は小豆漉し餡で桜餅は白漉し餡で作りました。

09_02_12c.jpg

 ロールケーキは、白砂糖が切れてしまったので、3分の2ぐらいきび砂糖を入れたので、少し濃い色のケーキになりました。そのうえ、苺は前日使い切ってしまったこともあって、シンプルな生クリームロール。なのに、生クリームが本物じゃなくて「もどき」。これが本当の生クリームならもっと美味しいのに…(昨日は買い物に行く暇がなかったのです。ごめんね、sarukoさん)。しかも、クリームの量も多すぎたし。

09_02_12a.jpg  09_02_12b.jpg   


 で、我が家に残ったのは用意した箱(といってもたまたまあっただけ)に入るサイズ(半分ぐらいかな?)に切ったロールケーキの残り(左の写真は切る前です)。うぐいす餅や桜餅も大体半分をお土産用に詰めたので、半分が残り、晩御飯のデザートと相成りました。
まあ、どのお菓子も100点満点ではなかったとはいえ、自分的には幸せ〜な気分で、お菓子三昧を楽しみました。
プレゼントのため、というより自分のために作ったという方が正しいかも…^^;
しかもわたしは、お昼ご飯の量が思ったより多かったうえにデザートまで食べたので晩ご飯は食べられず。でもお菓子は今日食べないと美味しくないので、お菓子だけ食べました。
何とマリー・アントワネットな生活。
グイドやエルは餃子とかラーメンとか、めっちゃ手抜きの食事で我慢してくれました^^;

 今日のデートのお相手は、神学校の先輩で中国宣教師。神学校ではすれ違いだったのですが、年が同じで、ご主人と神学校生活が同じ時期だったこともあってか、いつの間にか親しくさせていただくようになりました。
実は、神学校の面接に行った帰り、別の先輩がその人に「一緒に帰ってあげて」と言って下さって、その人と同じ電車に乗って帰ったのが出会い。それが1987年なのでもう20年を過ぎた!?シンジラレナイ(シンジタクナイ?)ことですが!!
実はその時からなんとなく「憧れの先輩」という感じで、色んな面で、今でもたくさんのことを教えられています。また、ご主人が色んな意味ですごい人で…。
 食べて、しゃべって、しゃべって…本当にいろんな話ができて、とても楽しかったです。でも、もっともっとしゃべりたかった…。
今度は、もっとゆっくりしゃべれるスケジュールを組まないと。
ああ、せっかくの機会だったのに、互いのために祈りあったりできればよかったのに…と別れてから思ったのでした。
彼女たちの、さらなるヴィジョンを聞かせてもらって、神様のご計画にワクワク。
色んな刺激を貰って、自分たちの事も、もっと神様に期待していこう、という思いを新たにしました。

 家に帰る途中でエルから電話。いつも遊びに行くお友達の家で遊んで待っていてもらうつもりだったのですが、お友達のお兄ちゃんが風邪でお休みしていたので遊びに行くことができず、家で待っているとのこと。1時間足らずでしたが、賢くお留守番していてくれました。

 今日は充実の1日でした。
でも、電車の中で歌詞を覚えようと、楽譜を持って行ったけどちょっと寝不足気味だったので眠ってしまってそれはできず。明日、頑張って覚えよう!


≪今日の聖書≫
なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。 ローマ 10:9


追記:クックロビン音頭!? 昨日のケーキの型
posted by ♪Sunny at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

善いことをする勇気

 エルが、昨日も小さなタオルハンカチを持って帰ってきました。袋の外側には
「手を上げて しっかり見よう 右左」草津・栗東交通安全協会
と書いたシールが貼ってあります。
 実はこれ、警察で貰ったものなのです。
1回目は2週間ぐらい前だったでしょうか?
エルが下敷きと小さなタオルハンカチを貰って帰ってきたのです。
学校で、交通安全教室でもあって貰ってきたのかと思ったらそうではなく、学校の帰りにTちゃんが落とし物を拾って、それを交番に届けるのについて行ったら自分にもくれたのだ、と言っていました。
 昨日は落し物の手袋を一人で届けたのだそうです。
交番に入る前、「ちょっとドキドキしたけれど、良いことをするんだから勇気を出そう、と思って行ってん」と言っていました。
 多分、手袋の落とし物を交番に問い合わせる人はめったにいないと思いますが(実際わたしも、手袋を落としたことは何度かありますが警察に問い合わせたことは一度もありません)、小さなものでも「困っている人がいるかもしれない」と思って警察に届ける優しい心をいつまでも持っていてほしいなぁ、と、思います。警察の方もきっとそう思って「ご褒美」を下さっているのでしょうね。

 今日は、午前の祈祷会の後、教会に来られているKさんのお宅での食事交わり会でした。
最初、出席者が少ないようだったのですが、結局わたしたちを含めて教会からは4組の夫婦とエル、祈祷会から出席してくれた姉親子、それからKさんの娘さんと子供さんたちとKさんご夫婦で総勢18名となりました。
メニューはお鍋だったのですが…なんて言えばいいのでしょう。
「すき」ではなく「ちり」。一つは「魚ちり」でした。もう一つのお鍋は、豚肉、鶏肉、鶏のつくねなど。それに前菜や、お茶菓子、果物と盛りだくさんでした。
 わたしは、人数がわからないので随分迷ったのですが、大型タルト型の苺ムースケーキを作って持参しました。昨夜、スポンジ台だけ焼いておいたので、朝はムースを作って流しこむだけだったのですが、寝過ごしてしまったので、祈祷会ギリギリになってしまいました。18切れに切るのはちょっと難しかったですが、みなさんに一口ずつは食べていただくことができました。

09_02_11.jpg


 夜の祈祷会は、姉が来ているので失礼して、従姉妹たちをゆっくり遊ばせてやりました。
エルは姉妹がいないので、年に数回従姉妹たちと会って遊ぶのをとても楽しみにしているので。
流石のエルも今日は、従姉妹たちとたくさん遊んで満足したようでした。
ピアノの練習など、今日は少ししかできなかったけど、また明日、頑張ってもらいましょう。



≪今日の聖書≫
ふたりは、「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。」と言った。 使徒 16:31
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

まとめ日記

 日曜日は、教会で礼拝。

 午後、グイドが役員会をしている間、家で少しゆっくりして、グイドの役員会が終わってから実家に行きました。
 父が、ちょっと怪我をしたときいたのでお見舞いに行ったのです。
父は元気にしていましたが、やっぱり痛そうでした。

 月曜日はグイドが出かけていたので、のんびり過ごしました。

 今日は、土曜日の本番のために、ピアノのM君と合わせてきました。

 クリスマスにケック・オ・フリュイ(フルーツケーキ)を焼いたのですが、人に丸ごとプレゼントしてしまったので、自分で食べられなかったので、久しぶりにケック・オ・フリュイが食べたくなって、朝から焼きました。
ふんわりしっとりまずまずの出来でした。
ちょっぴりM君にもおすそ分け。
グイドも午後から会議だったので差し入れに。
O先生が気に入って下さったそうで、たくさん食べて下さったとか。嬉しかったです。
(残っていたら食べようと思っていたのですが…)
フルーツケーキは、洋酒が聞いているので、子供に食べさせられないので、大人の方に食べていただける機会出ないと、なかなか作らなくなっているので、久しぶりに作りました。
これで「しばらく作らないかなぁ」と思っていたのですが、食べたらやっぱり、「たまには食べたいよなぁ」と思いました。

09_02_10a.jpg  09_02_10b.jpg


 歌の方は、施設の方針で、やはり宗教色は出さないでほしいということで、唱歌と超懐メロを歌います。アンコール曲も入れて8曲です。
 以前、ある方が、「賛美を歌うその口で、流行歌や(男女の)愛の歌を歌うのはふさわしくない」とおっしゃったのですが、わたしは必ずしもそうではない、と思っています。
もちろん、賛美できる場では心からイエス様を賛美します。酒場で愛の歌を歌っておられた方が賛美歌手に転向されたのも素晴らしいことだと思います。
でも、賛美歌を歌えない場所で、人々が元気になる歌を歌ったり、音楽で心を慰めたりすることができたら、それも感謝なことだと思っています。もちろん、歌う歌は吟味しますが。
 その施設では、また機会を与えていただける可能性がありそうなので、またチャンスがあれば、少しずつ色んな曲を歌わせていただきたいと思っています。
教会で歌えない色んな種類の歌を歌わせていただけるのはわたしにとっても楽しいし、良い経験だと思っています。
感謝して、ベストを尽くそうと思います。

 何か、他にも書きたいことがあったのですが、またまた忘れてしまいました。
何か、グイドの言動だったか、エルの言動だったか、「ブログネタありがとう!」って感じだったのですが、最近はほんと、忘れるのが早いです。
また思い出したら書こうと思います。



≪今日の聖書≫
あなたがたはみな、キリスト・イエスに対する信仰によって、神の子どもです。 ガラテヤ 3:26
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

≪今日の聖書≫

人が義と認められるのは、律法の行ないによるのではなく、信仰によるというのが、私たちの考えです。それとも、神はユダヤ人だけの神でしょうか。異邦人にとっても神ではないのでしょうか。確かに神は、異邦人にとっても、神です。神が唯一ならばそうです。この神は、割礼のある者を信仰によって義と認めてくださるとともに、割礼のない者をも、信仰によって義と認めてくださるのです。 ローマ 3:28-30
タグ:聖書
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする