2009年06月30日

色々手作りDay

 今日は、朝から、夏蜜柑ゼリー&シャーベットを作りました。
前回は、綿は適当に取り除いたけど、種を取って果汁を搾りました。
今回は、綿は丁寧に取り除いたけど種を取り忘れて果汁を搾りました。
どっちにしても苦かったです。
 で、今日は普通のお砂糖とアガーを使って作りました。ちゃんとゼリー状になりましたが、エルが、シャーベットを「めっちゃ美味しい、また作って」と言っていたので、写真の1個以外のは、ガラスの器に入れて冷凍庫へいれてシャーベットにしました。
エル曰く、「凍らせると苦くない」とのことです。

09_06_30a.jpg


 あと、今日は教会で、団体の理事会がありましたので、3時のお茶菓子にバナナブレッドを焼いていきました。
一番お気に入りのレシピ。
甘さ控えめで、ふんわりしています。
ラムレーズンは自家製で、レーズンとカレンズをラム酒に漬けたものを使っています。

09_06_30b.jpg  09_06_30c.jpg


 今日は、紫蘇ジュースも作ってみました。前から興味があったのですが、紫蘇を買いそびれて作れずにいました。今日は「そろそろ紫蘇が出ているかも」と思って野菜売場をのぞいていたら、ばっちり出ていたので早速購入しました。
 レシピは色々検索したのですが、結局姉に聞いて、レモン果汁とお酢と蜂蜜を入れて作りました。すごく美味しかったので、もう少し作っておきたいな、と思います。
その前に、ボトルを用意しなくちゃ。

09_06_30d.jpg


 あと、これも姉に聞いた紅茶酒をつけてみました。
夏蜜柑酒を漬けようかと思ったのですが、エルが、シャーベットをリクエストしたので、結局夏蜜柑を消費してしまったのと、漬けても飲まないかも、というので、却下。
代わりに、お菓子作りに、紅茶のリキュールの代わりにも使えるらしい紅茶酒を漬けてみました。これは果実酒と違って少量作ることができるので、手軽だったこともあります。

09_06_30e.jpg


 晩ご飯は、母が「ポトフに合うんだって」と言ってくれた、ハーブ入りのソーセージを使ったポトフと、チーズオムレツ。
 教会員の方が自家製の玉葱をたくさん下さって、玉葱大好きな我が家ではすごく重宝しています。
昨日も玉葱の煮込み料理をしましたが、まだまだあるので、また、玉葱のソテーを作っておきたいな、とも思っています。
玉葱のピクルスも良いかな?


 今日で6月も終わりです。
今年も半分終わったということですねぇ。
今年は、激動の上半期でしたが…下半期はどうなります事やら。
神様に、大いに期待していこうと思います!!



≪今日の聖書≫
私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。見えるものは一時的であり、見えないものはいつまでも続くからです。 第二コリント 4:18
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

よかった〜!!

 今日は、エルが帰ってきてから、歯医者さんに連れて行きました。
先日、学校の検診で「う歯」との紙を貰ってきたからです。
でも、去年も行った歯科に行ってみると、「学校の検診で虫歯って言われたんですか?うーん、大丈夫そうですよ」
「あら、そうですか。歯がちゃんと磨けていなかったんでしょうかね〜」と言うと「学校の検診は結構薄暗かったりするのでちょっと陰になっているだけでも見間違えることがあるんですよ」とのことでした。
「この調子で歯磨きしていれば大丈夫ですよ」とのことでした。
良かった〜。本当にホッとしています。

 昨日1日、植木鉢を見ていなかったらレッド・シンフォニー(ミニ薔薇)がいつの間にか咲いていました。気温が高いせいか、1輪目はもうすでに満開。2輪目がちょうどきれいに開いたところでした。
 オレンジフィズ・ゼラニウムも昨日から咲いたようでした。
ミセス・キングスリーもきれいに咲いています。
 エルのミニトマトには小さいですが蕾が付き始めたようです。
実がなるのが楽しみです。

09_06_29a.jpg オレンジフィズ・ゼラニウム

09_06_29b.jpg  レッド・シンフォニー

09_06_29c.jpg  ミセス・キングスリー



≪今日の聖書≫
神によって生まれた者はだれも罪の中に生きないことを、私たちは知っています。神から生まれた方が彼を守っていてくださるので、悪い者は彼に触れることができないのです。 第一ヨハネ 5:18
posted by ♪Sunny at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

わたしの日曜日

 今日は、日曜日。
礼拝に出かけました。

 が、朝、ちょっと寝過ごして大変でした。
いつも携帯で目覚ましをかけるのですが…まず、朝の6時に体調不良で目が覚め、携帯で時間を確認して「もうちょっと…」
 それから、やっぱり体調がいまいちだったので、ぎりぎりまで寝ようといつもより遅めの時間にアラームをセットし直して、一寝入り…。
 グイドが入ってきた物音で目が覚めたので、携帯を確認すると、何と電池切れで電源がオフになっていて、すっかり寝過ごし状態。
グイドも起こしてくれればいいのに〜。
 バタバタと準備をして、教会に出かけました。

 今日は、久しぶりに母が礼拝に来て、グイドのスーツを買ってくれるというので午後、買い物に出かけました。
 グイドは今度、7月の8日9日に横浜で開かれる、日本宣教150周年記念大会のある分科会で司会を仰せつかっています。日本中からお偉い先生方がたくさん集まられる集会なので、ちゃんとしたスーツを着ていった方がいい、との母の配慮。
ありがたいことでございます。
 で、母の予算に自分たちでもお金を少し足して2着のスーツを購入。
これで、横浜にはよれよれのスーツを着ていかなくてすみそうです。

 その後、グイドと別れてわたしとエルはピアノレッスンに。
いつも、草津駅前のショッピングモールに車を止めるのですが、日曜日は買い物をしないと有料なので、アル・プラザをウロウロ。
少し前からエルのズボンが古くなって、小さくなってすりきれて破れていたので、新しいのを買う約束をしていたので、子供服売り場に。
 手ごろな安売り商品をGetして、エルをおもちゃ売り場に残して、わたしは婦人服売り場へ。
またまた、手ごろなチュニックをGetしました。
 今、アル・プラザでは15%還元セールというのをやっていて、衣料品を購入すると、そのうちの15%を現金で返してくれるのです。
どういう訳か、値引きではなく、レシートを持って、還元専用のレジに行くとそこでレシートに記載された金額(購入価格の15%)を返してくれます。
 わたしは、2枚のレシートを持って行ったのですが、研修社員のおじさん、たどたどしくレジを打って、何度も確かめて、「〇〇8円です」とお金をくれました。
が!わたしの持って行った2枚のレシートの金額、どちらも1の位は8円。つまり合計金額の1の位は6円にならなければおかしい…ということで、一瞬迷いましたが、ちゃんと2円お返ししてきました。
 あ、今気付きましたが、値引きされると付加されるポイントもその金額分減るのですが、後から返金してもらえるということは、その金額の分もポイントがついているので、その分お得なんですね。
とにかくかなりお得感のある買い物ができました。

 考えてみたら、わたしの日曜日の過ごし方って、多くの牧師夫人に比べると随分牧師夫人らしくない過ごし方かもしれません。
うちの教会は、日曜日は礼拝以外にほとんど行事がないので、わたしは礼拝が終わると結構普通の人みたいに過ごしていたりします。
場合によっては日曜日、忙しいこともありますが…。
 そんな訳で、昨日は、礼拝の後、結構普通の休日を過ごしたのでした。



≪今日の聖書≫
そこで、私たちは確信に満ちてこう言います。「主は私の助け手です。私は恐れません。人間が、私に対して何ができましょう。」 ヘブル 13:6
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

昨日、今日、明日

 昨日は、日記に書いていた通り、午前中は日本語のレッスンでした。

 午後は、家庭集会だったのですが、エルの帰宅時間と重なってしまうこともあって、お菓子だけ持って行ってもらいました。
 今日のお菓子は「パン・ドゥ・ジェーヌ」
前にも書いたことがありますが、「パン・ドゥ・ジェーヌ」には2種類あって、マンケ型など、大きめの型で焼くものと、日本のマドレーヌのような型で焼くものです。
 ただ、わたしが読んだ本に書いてあったのは、元々フランスではシェル型のものしかマドレーヌとは呼ばないそうで、日本でよく売られている丸型のマドレーヌは、フランスのお菓子屋さんならどこでも置いてあるこの「パン・ドゥ・ジェーヌ」と混同されたのではないか、とのことです。
 この「パン・ドゥ・ジェーヌ」ずいぶん前に何回か作ったまま、ずっと作っていなかったのですが、気に入ったお菓子の一つだったので、ぜひ作りたいと思っていました。
ただ、わたしの持っているレシピが、フランス菓子のシェフのレシピなので、全卵何グラム、卵白何グラム、という表示で、結構計量が面倒なんですよね。
それでも今回はぜひ食べたくなって作りました。
 家庭集会のためと、夜の差し入れのために2回作りました。
1回目のは同じ量で8個焼いたのですが、よく考えたら、うちの型は本に書いてあった方よりも少し大きかったので、少し薄い仕上がりになってしまいました。
 で、夜の分は初めから7つに焼きました。
 もちろん、自分で味見をしましたが、ラム酒のきいた美味しい焼き菓子に仕上がりました。前にも書きましたが、焼きあがりはマドレーヌとフィナンシェの間ぐらいの食感で、しっとりと柔らかくバターとアーモンド、そしてラム酒の香りが溶け合っています。

09_06_26a.jpg  09_06_26b.jpg

 昨夜のお楽しみは、岩渕まことさんのコンサートでした!
オアシス(キリスト教書店)の移転・オープニングイベントと岩渕さんの本の出版記念を兼ねたコンサート。
 大阪やし、ちょっと遠いし、と思ったけれど、しばらくぶちさんにお会いしていなかったので、思い切って出かけました。

 実は、会場のOCC(大阪クリスチャンセンター)には何度も行ったことがあるのですが、玉造の駅から歩いていくのは初めてで、先日電車で行ったという姉に電話をかけて確かめながら行きました。
 会場に着いたらまず、オアシスの店長さんをはじめお店の方や記者のFさんが売店に並んでおられたので御挨拶。
エルはソファに座って晩ご飯代わりのパンを食べ…と、後ろから声をかける男性が。
見るとマイミクの春太郎さんでした。
会場の中をのぞくとクリスチャン新聞の大阪支局長、それからやはりマイミクのなまけものさん、となんだか知り合いだらけの会場でした。

 岩渕さんのコンサートは、いつもとはちょっと違う、ちょっと不思議なノリ。
楽しかったです。岩渕さんのトークはもはや「話芸」の域で、エルも、話を聞きながらケラケラ笑っていました。
岩渕さんのデビュー曲や、発表前の㊙曲まで聴けたスペシャルコンサートでした。

 帰りに実家に寄り、母と遅い夕食を食べ、車を借りて帰りました。
途中姉のところにも用があって寄り、京都から高速に乗ったのですが、大津のあたりで睡魔に襲われ…、大津のSAで思わず休憩。1時間ぐらい眠っていたようです。
エルは母のところを出た直後からずっと爆睡していました。
仮眠をとったお陰で、何とか事故を起こさずに家にたどり着くことができました。


 今日は、エルが親友のKさんのお宅に遊びに行くというので午前中に勉強を頑張っていました。
 わたしは、おもたせのおやつの「クリームチーズの蒸しケーキ」を作りました。
いつもは丸い綺麗なドーム型になるのですが、今日はなぜか蒸しパンのように上が割れた形になりました。
味は同じだったのですが。なぜだかよくわかりません。

09_06_27.jpg


 エルをKさんのお宅に送り届けた後、ちょっと仕事で必要なものを買いに出かけたついでに目にとまった洋服を見てウロウロ…。
 「こんなの似合いそうかな?」と思って試着してみたらどうも似合わない…の繰り返しで、めちゃくちゃ時間を使ってしまいました。
あまり、イメージに合うものがなかったので一度帰りかけたのですが、「でも、逆にこれだけ時間を使って何も買わないというのもなんだかなぁ」と思って、「最後にこれとこれだけ」と思って試着してみたものが案外気に入って、チュニックって言うのかな?それほど長くはないものですが、1枚だけ買いました。
 痛感したのは、「自分のことを分かっていない」ということでした。
若い時の感覚で「似合うかな?」と思ったものが似合わない…それだけ自分が「おばちゃん」になっているということです。
服のサイズも、自分で思っているサイズは、入らなくはないのですが、どうも体系的に似合わない…で、ワンサイズ上のゆったりした感じで着る方が自分に合っているようで…ここでも自分の「おばちゃん化」を認識。
ちょっとがっかりした気持ちで帰ってきました。


 エルを迎えに行った後、教会に寄って印刷。
その後、家に帰ってバタバタと食事の用意。
 今日は蒸し茄子、胡瓜とわかめとかに風かまぼこの酢の物(てんこもり)、フライパン焼き鳥(塩)の3品。
胡瓜のいただきものが重なったので、とにかく胡瓜を消費しようと、久しぶりに酢の物をしました。グイドが酸っぱいものが苦手なので、あまり酸っぱくないように土佐酢仕立てにし、サラダ感覚で山盛り、食べました。
グイドに「今日は豪華だね」と言われました。普段どんなものを食べさせているんだか(汗)
ま、先日も書きましたが、何分おかずが3品ある、ということが珍しい家ですので…。

 さて、明日は日曜日です。
皆さんの上にも祝福が豊かに在りますように。
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

結局バタバタ…

 今日は、少しのんびり…と思ったのですが…。

 まずは昨日のゼリーですが、何とか固まりました。

09_06_25a.jpg

 が、結構苦味があったので、家族が食べてくれるかどうか不安だったので、半分は昨日、マイミクのYUKI☆ゆきちゃんが教えてくれたように凍らせてシャーベットにすることにしました。
 固まったゼリーですが、なぜかやっぱり「ツルン」とした感じにはならず、「ジュル」っとした感じで、まあ「ジュレ」と言えば聞こえがいいですが…。
それと、果肉が、何度も火を入れているうちに少し痩せてしまいました。最初は、果肉を入れたところにゼリー液を流したので、ジューシーな果肉がゼリーの中から出てくる予定だったのですが。
 まあ、全体としてはまずいというほどのことはなかったです。エルはわたしを励ますためか、「苦くない、美味しい〜」と言って、一つ、全部食べてくれました。

 お昼ぐらいにグイドとお出かけ。
というか、昨日、グイドがミーティング先で忘れた携帯電話を取りに大津の教会へ。その後、ブルーリボンの祈り会へグイドを送り届け、わたしはさらに別の大津の教会に用があったのですが、電話をしたら牧師先生が不在だったので、行く先を変更して、唐崎の製菓材料屋さんへ。いろいろ目移りするも、在庫を確かめてきた訳ではないので、食材は控えて、少し製菓用の雑貨(?)を買って帰りました。

 帰ってからも、バタバタと事務的な用を片付けたり、エルのピアノの練習を手伝ったり。
結局バタバタと、慌ただしく晩ご飯の用意をする羽目に。
メニューは、愛媛で買ってきたじゃこ天を焼いたもの、揚げだし豆腐、ほうれん草のおひたし、だけ。今日はみそ汁を作る時間がありませんでした。
ま、我が家にしたらおかず三品はましな方かな? 一品ずつはとてもシンプルですが(^_^;)

 久しぶりに花の写真を…。
センテッド・ゼラニウムたちは、花が随分少なくなりましたが、まだ頑張っています。

09_06_25d.jpg
レモン・ゼラニウム

09_06_25e.jpg
ミセス・キングスリー

09_06_25f.jpg
コンカラー・ゼラニウム(ヘーゼルナッツ・ゼラニウム?)

オレンジフィズが今、花がないのですが、もう少し蕾があるので、まだ咲くと思います。
 ミニ薔薇の、レッド・シンフォニーにも蕾がついています。夏場は咲かせない方が秋に花つきがよくなるのですが、見つけた時には蕾がいくつか膨らんでいたので、切ってしまうのもかわいそうで、そのままにしています。

 花がまばらになっていますが、全体はこんな感じ。
09_06_25g.jpg


09_06_25c.jpg  09_06_25b.jpg

 こちらは、エルの育てているミニトマト。
小さめの品種らしいのですが、教材についていた植木鉢はすごく小さいのです。
これで大丈夫なのかな?と、間引きしたのは大きなプランターに植え替えたら、やっぱりそちらの方がやや成長が良いようです。

 撫子は、花が一段落した時に思いっきり短く刈りこんだら枯れてしまいました。
2年草だったのかもしれません。

 明日は、日本語のレッスン。
午後から家庭集会に出るつもりをしていたのですが、エルの帰宅時間にかかるので、お菓子だけ託して失礼する予定。
 夜は、お楽しみです。



≪今日の聖書≫
主の使いは主を恐れる者の回りに陣を張り、
彼らを助け出される。 詩篇 34:7

posted by ♪Sunny at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

ガーン!!

 今日は朝からグイドが、所用のため外出。
祈祷会の進行を任されましたが、グイドが原稿を準備していってくれたので、それを代読するという形で、進めさせていただきました。

 午後からは、オカリナの練習。これも、グイドがいないので、リードを任されていましたが、少し前の曲を順に復習していきました。
皆さん(わたしも)少し忘れていた部分もありましたが、久しぶりにしては皆よく演奏できたと思います。

 お菓子は…これが、ガーン!!だったのです。
愛媛でいただいてきた夏ミカンを使ってゼリーを作ったのです。朝からいっぱい果汁を搾って、漉して、果肉をほぐして…。めっちゃ美味しい、フルーティーなゼリーができるはずだったのです。でもね、全然固まらなかったのです。
仕方がなかったので、オカリナ練習の後は夏ミカンをそのまま食べていただきました。
愛媛の夏ミカンはとーっても美味しかったです。
 でも、ゼリーが固まらなかったのにはちょっとがっかり。帰ってから、ゼラチンを足して作りなおしましたが、固まりません。
夕方もう一度、さらにゼラチンを足したけど、それでも固まらず…。どうしても原因がわかりません。パイナップルやメロンなどは、酵素が含まれているので、生の場合、ゼラチンで固まらないのは知っていますが、柑橘類は大丈夫だと思うのですが…。
最初はゼラチンの量が少ないのかと思ったのですが、2度も足したので、固まらないはずはないのですが、少しとろみがつく程度で、ちゃんと固まらないのです。仕方がないので、最後には、アガーを入れてみたんですが、どうもそれでも固まるかどうか怪しくて…。お砂糖を、いつもと少し違うのを入れてみたのですが、そのせいなのかどうか…。今、冷蔵庫に入れていますが、このまま固まらなければ、後はもうこのまま、とろりんドリンクとして飲むしかない、という感じです。
 ゼラチンがいっぱい入っているのでコラーゲンたっぷり、アガーは寒天成分なので食物繊維も◎。 お砂糖は、ゆっくり吸収されるというパラチノース。それなりに、美容と健康に良いのでは?と、自分を納得させています。

 明日は、家庭集会、と思っていたら1日ずれていました。
明日は少しゆっくりできるかな?
その代わり、明後日はちょっとハードです。
その分、英気を養っておきたいと思います。



≪今日の聖書≫
あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。 エペソ 2:8
posted by ♪Sunny at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

もう一つの≪想定外≫

 先週から今週にかけての様々な恵みの余韻に、まだ浸っています。

 昨日書き洩らしたことをいくつか…、また断片的になるだろうと思いますが、書き留めておこうと思います。

 21日、松山の集会の日は父の日でした。
今回の旅に、母は「あるもの」を持ってきてくれていました。
それは、わたしと姉が、昔、父の日に、父にあてて書いた手紙です。
筆跡を見ると小学校に入って間もない頃だと思われるのですが、使われている漢字の量、種類を見ているとどうやら1年生ではなさそう、多分2年生の6月だろうと思います。
それが、まあ、へたくそな字で(笑)
今、エルに「丁寧に書きなさい。字が汚い!!」と日々注意をしているのですが、この字はエルには見せられないわ、と思うような下手ぴーで汚い字なんです。
書いている内容もたどたどしく、姉の文章に至っては意味不明のところも。
 でも、そんな手紙が、父の死後、母が父の机を整理していたら引き出しの中から出てきたのだそうです。
母は、それを見た時、父がどんなに子供たちを、家族を愛していたかを思って、涙が止まらなかったと言っていました。
 そして今年、父を亡くして初めての父の日に、父がお証しするはずだったその舞台(?)で、母と、姉と、わたしで、語り、歌うことができたのは何と幸いなことだったか、と感謝しています。

 思えば、木曜日にSさんのお父様が亡くなられた、とお聞きした時、実は真っ先に浮かんだのがこの愛媛の伝道旅行のことでした。
 わたしは、昔堅気な芸人の家に育ちましたから、「一度お受けしたお仕事は、親の死に目に会えなくても行かなければならない」と聞いて育ちました。ですから、そのことと愛媛の集会のことが重なって「困ったことになった」と思ったのです。
 Sさんのお父様の葬儀では奏楽をさせていただくとお約束していました。また、夫にも「あなたの本分は牧師夫人ではないのか」と言われました。確かに、牧師の助け手としての働きも主の召しによって与えられたものであり、この仕事もまた、わたしは「たとえ親の死に目に会えなくても」という覚悟をもって受け止めていました。

 この二つが心の中でぶつかり合って、どうすればいいのかわからなくなりました。
祈って、祈って、夫とも話し合って、金曜日は葬儀に出席することにしました。
感謝なことに、今回は母と姉と三人で御奉仕の予定でしたから、母と姉にゆだねることができました。
 また、伝道集会のスタッフはみなさん牧師先生でしたから、わたしの立場をよく理解して下さり、わたしの心配はなんだったのかと思うぐらい、むしろ祈って下さり、労り、励まして下さいました。本当に感謝でした。
 結局、「どちらを選択するか」という問いに「どちらも」という贅沢でわがままな選択をし、どちらも、神様が豊かに祝福して下さったことは、まさしく想定外の恵みでした。


 今回のことで、改めて思いました。
 わたしはプロのゴスペルシンガーではありません。プロのゴスペルシンガーなら、わたしはまた別の行動を取ったかもしれませんが、わたしは一伝道者であり、ただ、神様の恵みと導きで歌わせていただいているだけなのです。
教会の仕事も、神様の恵みと導きでさせていただいているだけです。
どちらも神様の恵みであることを感謝しています。
すべてのことは主の御手の中で許されて与えられているご奉仕であることを感謝します。
 とは言え、時に、今回のように、どう判断して良いのかわからなくて、アタフタしてしまうことはこれからも起こるでしょうが、一つずつ祈り、主に委ねて、歩んでいこうと思います。


 今回、「わたしは松山に初めて行く」と思っていたのですが、行きながら色々と思いだすことがありました。
 まず「山陽自動車道って走ったことない」というわたしに夫が「前に広島に行く時走ったよ」「そうだっけ?」と言いながら走っていたら姫路に差し掛かり「白鳥」という表示を見て思いだしました。祖母が入居していた介護施設がその近くで、祖母のところに行く時いつもその道を走っていたのでした。
 そしてずっと走って、松山方面に差し掛かり…「あれ?昔父と一緒に来た?」そして「砥部」という表示を見て「そういえば砥部焼の置物買った!!」と思いだしました。
人間の記憶って、頼りないものですねぇ。

 昨日、グイドの勧めでうばが餅を持って行ったことは書きましたが、荷物を詰めていた時に奏楽者にプレゼントしようと、デコパージュ石鹸を入れていたら、「とにかく、何でいるかわからないから持っていっときなさい」と、残していた分も全部、グイドが鞄に突っ込んでくれました。
お陰で、奏楽者の方だけでなく、他の方にもプレゼントすることができ、すごく喜んでいただけました。
わたしは、ケチという訳ではないのですが、グイドほど、サービス精神が旺盛でないので、こういうときグイドのサービス精神に助けられます。


 昨日ぐらいから、少し腰痛がぶり返しています。
長時間車に乗っていたからか、疲れのせいなのか…。
それにしても、先週腰痛が出た時はどうなるか、と思ったのに、週末守られて、今、また痛いということ、神様の守りだったなあ、と感謝しています。

 今日は午前中から、仕事モードでした。
そういつまでものんびりしていられませんが、まあ、ゆるゆる、自分のペースで頑張っていこうと思います。


≪今日の聖書≫
神は、私たちが行なった義のわざによってではなく、ご自分のあわれみのゆえに、聖霊による、新生と更新との洗いをもって私たちを救ってくださいました。 テトス 3:5
posted by ♪Sunny at 23:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

御報告

 怒涛のような3日間が終わりました。
とても忙しい、でも素晴らしい恵みの3日間でした。


 19日は葬儀でした。
18日午前中に打ち合わせをし、前夜式はしないで、葬儀式のみのシンプルな葬儀でした。
でも、心のこもった、お花にあふれた素晴らしい葬儀でした。

09_06_19 by Yoshi.jpg

 わたしは葬儀では奏楽をさせていただきました。
葬儀の奏楽は、厳粛でとても緊張するのですが、何とか無事に終えることができました。
規模の大きい葬儀ではありませんでしたが、天国での再会という希望のある、そして恵みに満ちた葬儀でした。
 奇しくも、打ち合わせの時、先日、洗礼を受けられた「洗礼証明書」をグイドが、Sさんにお渡ししたのですが、Sさんは「本当に感謝です。天国行きの切符だわ」と言って喜んでおられました。
もちろん、洗礼証明書があれば誰でも天国に行けるという訳ではありません。
ただ、その方が、イエス・キリストを救い主として信じた証しが、そこに表れている、という意味で、洗礼証明書を象徴的に「天国行きのキップ」と言われたのだと思います。

 19日、葬儀を終えて、慌ただしく準備をし、愛媛に向けて出発しました。
と言いましても、運転はわたしではなく、グイド。
松山まで送ってくれたのです。
6時間ぐらい運転して、松山へ。エルも一緒でした。
エルは、「車の中に泊まるんだよ」というと、妙にはしゃいで、色んな準備をして、旅行気分で出かけ、楽しんでいました。
 グイドとエルは、松山へ私を送り届けたのち、そのまま福井へ向かいました。
どこでどう休憩していったのかわからないのですが、翌日は福井で、久米小百合さんのコンサートに行ったようです。

 わたしは、19日ホテルで日本伝道会の先生方と合流、御挨拶を済ませて、母や姉から日土の集会の報告を聞きました。日土の集会が始まって以来というほどたくさんの方が集って下さり、とても恵まれ、皆さん喜んでくださったそうです。

 20日は大洲教会の新谷伝道所での集会でした。
まずは大洲教会で集合し、日本伝道会の先生方とお食事をいただき、新谷に向かいました。
 大洲は昔のNHKの朝の連続ドラマ「おはなはん」のロケ地になったところだそうで、今でも「おはなはん通り」が残っていました。

 新谷伝道所は会堂ができて1年の小さな教会でしたが、とても温かい雰囲気の可愛い会堂で、集って下さった皆さんもとても温かい雰囲気の方々でした。
 しかし本当のことを言えば、わたしはこの日、かなり大変でした。
当日の奏楽者は大洲教会の方。前日、日土には2時間前に集会場所の幼稚園に到着する予定で、その時、リハーサルをする予定だったのです。
しかし、わたしは日土に行けず、新谷からの合流。
前日、「準備にどれくらい時間がかかりますか」と聞かれたとき、母も姉も、わたしのリハのことまで頭が回っていなかったので、当日は大洲教会で着替え、新谷には集会の30分前ぐらいに会場に行く段取りになっていたのです。
ところが、色々あって、結局会場に着いたのは集会の15分前ぐらいだったでしょうか…。
 6曲歌う賛美のうち、数曲、前奏や間奏のタイミング、曲の早さなど打ち合わせするだけしか時間がありませんでした。ほとんどぶっつけ本番…。奏楽者はとてもお上手な方だったので、「何とかなる」という信頼感はありましたけれど、かなり緊張感のある本番となりました。とはいえ、大きなミスもなく、わたしにできる精一杯の賛美をささげることができました。
 この新谷でも、みなさんとても喜んでくださって、良い集会が持てたことを感謝しています。

 そういえば、夫が送ってくれる途中、「色々ご迷惑をおかけしたんだから、何か滋賀のお土産を持って行ったら」と言ったので、うばが餅を買っていったのですが、新谷の集会の後、お茶の時間におだししたら、みなさん「滋賀のお菓子なんて珍しいですね。初めてです」とものすごく喜んでくださいました。
そりゃ、この辺では珍しくも何ともないお菓子なんですが、みなさんがあんまり喜んで下さるので、こちらが驚いてしまいました。
新谷では、大洲の銘菓「しぐれ餅」というのをいただきましたが、これもとても美味しかったです。

 新谷での集会の後、松山に戻り、松山教会の下見に伺いました。
その時、翌日の集会の奏楽をして下さるHさんも来て下さって、ゆっくりとリハの時間を取ることができました。

 昨日は、松山教会の礼拝に出席させていただき、午後から、特別集会でした。
 新谷もそうでしたが、プログラムは、母の証し、わたしのミニコンサート、姉の福音落語の順でした。

 Hさんは最初「コードの楽譜は初めてなので…」と、戸惑いながら電話を下さったのですが、それからコードの本を買って、伴奏とアレンジを色々考えてとても素晴らしい伴奏をして下さいました。
Hさんは、ピアノは御専門ではなかったそうですが、とても謙遜に、そしてわたしと心を合わせて賛美して下さり、本番も、とても気持ちよく賛美することができました。
松山教会の牧師先生は「今日は昨日より利随分リラックスして歌っていたんじゃない?」と仰いました。確かに、ほとんどぶっつけ本番の新谷とは違って、前日リハをし、本番の前にも少し不安な曲の合わせをできたので、そういう意味でもとても落ち着いて歌えたし、また、Hさんとは、世代も同じ、Hさんの通っておられた大学がわたしの実家の近く、ご長男を出産されたのが滋賀、と色々な共通点があり、お出会いしてから短い交流の時間でしたが、とても心の通うものがあり、そういう面でも良かったと思っています。
 曲目は、2日とも同じ。
・キリストにはかえられません
・主イエスの御側に
・心くじけて
・君は愛されるため生まれた
・あなたに
・God Bless You
トークを交えて30分ぐらいのミニコンサートでした。

09_06_20a.jpg  09_06_20b.jpg
20日、新谷伝道所にて

09_06_21d.jpg  09_06_21f.jpg
21日、松山番町教会にて


 母は、伝道集会で証しをするのは初めてでしたので、見守る側は少々不安でもあったのですが、母は、落ち着いて、時間的にもちょうど良い時間で語ることができました。
姉は、受洗して、ますます福音落語にも磨きがかかってきたようです。

09_06_21c.jpg  09_06_21e.jpg

 松山番町教会は大きな教会でもあり、また、近隣の教会からも大勢集って下さり、100名近くの方が集って下さったとのこと、とても感謝でした。
特に、元NHKに努めておられた方で、父が随分以前にお世話になったという方が来て下さり「自分はクリスチャンではないけれども、ふわっとした雰囲気が伝わってきて、とても良かった」と言って下さったのが嬉しかったです。
 また、集われた方が、良かった、と口々に声をかけて下さり、感謝でした。

 3日間、日本伝道会の先生方とのお交わりもとても恵まれました。
色々な面で勉強になりました。
チャレンジを受けました。
励ましを受けました。
 日本伝道会の先生方もとても喜んでくださり、「また、ぜひ」と仰ってくださっていたので、いつか、また違った地域でもこういう機会が持てたら嬉しいな、と思っています。

 日本伝道会は、日本キリスト教団の中の何人かの先生方ではじめられた伝道グループですが、伝道会を作ることで、小さな教会、普段なかなか特別な講師を招くことができないような教会でも様々な催しができるように、というような支援もしておられるようです。

09_06_21a.jpg  09_06_21b.jpg
(左)御挨拶の後、素晴らしいハーモニカ演奏を披露して下さった小島誠志先生(日本伝道会委員長、松山番町教会牧師)と、(右)わたしたちと日本伝道会の出会いを作って下さった米倉美佐男先生(日本伝道会事務局長、札幌教会牧師)

 多少疲れていることもあって、今日は、どうも文章がまとまっていませんね。
話が前後していたり舌足らずだったり。
まだまだ書きたいことはあるのですが、あまりだらだら書いても、読んで下さる方が大変だと思いますので…。

 帰りは、グイドが、名塩のサービスエリアまで迎えに来てくれました。
そこで姉たちと別れ、一路、家へ。
 行きも帰りも、本当にグイドに助けられました。
エルも、丸2日間、母親不在の中、よく頑張りました。母親がいないだけでなく、グイドの予定や、わたしの送り迎えに合わせて随分不規則な生活になってしまったので、与えていた課題は十分に果たせなかったようですが、学校の宿題だけはちゃんと済ませていましたから、それだけでも、良しとしてやらなければ、と思います。

 今日はさすがに疲れていましたので、のんびり過ごしました。



≪今日の聖書≫
十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力です。 第一コリント 1:18
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただいま!

 0時ごろ、帰ってきました。

 行きも帰りも、グイドにめっちゃ助けられました。



 色々あったけど、本当に神様が祝福して下さった3日間でした。


 たくさんのコメント、背後のお祈り、本当に感謝します。


 明日(多分)、またあらためて日記でご報告、またコメントのレスをさせていただきたいと思います。


 本当にありがとうございました〜〜〜exclamation×2眠い(睡眠)眠い(睡眠)
posted by ♪Sunny at 01:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

≪今日の聖書≫

すべてのことを、つぶやかず、疑わずに行ないなさい。 ピリピ 2:14
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

想定外

 今朝、6時過ぎに電話が鳴りました。
早朝の電話は、あまり良い知らせであった試しがありません。
電話は、先日病床洗礼を受けられたSさんのお父様が召天されたという知らせでした。

 本当にびっくりしました。
受洗され、ホスピスに入られて、病状も非常に安定し、先週末は外出で故郷の和歌山にも行かれたとお聞きしていました。
御遺族とお話しましたが、いくら覚悟をしていてもやっぱり≪その時≫というのは急なものですね。
 それでも、ご家族は、お父様が主を信じて天国に行かれたことを確信し、平安を得ておられ、そこに大きな慰めがあったことを感謝します。
葬儀屋さんとの打ち合わせも、先日済ませ生前予約しておられたので、色んなことがスムーズに進み、感謝でした。

 で、わたし自身すごく迷って、迷って、迷ったのですが、夫とも相談して、明日の愛媛行きは延期して、わたしだけ、土曜日から合流させていただくことにしました。
今回は、わたし一人ではなく、母と姉と三人で伺う予定だったので、無理を言って母と姉の二人で、ということに変更していただきました。
元々父が行くはずだったものを召天したことで変更していただいたのに、また変更、ということで、本当に心苦しかったのですが、大事な兄弟を見送る大切な時(魂はすでに天国に行っておられますが)、教会の大切な行事ということで、グイドの方から説明してもらいました。
 やっぱり、わたしの仕事、立場を考えると、教会の葬儀に出ない訳にはいかないし、先方も、よく理解して下さり、感謝しています。

 けれども、朝からそのことですごく胸を痛めていたので、昼ごろには少し体調を崩してしまいました。胃が痛くなり、頭が痛くなり、熱まででてきてしまい…今日は、ケアハウスでの聖書研究会だったのですが、お休みさせていただきました。
午前中、葬儀の打ち合わせでお菓子も作れず、申し訳なかったです。
 でも、集会を休んでも、今週中に、急いで片付けなくてはならない仕事がいくつかあり、また、愛媛の方にも色々連絡を取ったりして、あまりゆっくり休めず、夕方には天井がぐるぐる回り始め…仕方なくベッドに横になりました。
少し横になったら落ち着きました。

 ふぅ、今日こそは早く寝たいけど、明日中に、と言われている仕事、今晩片付けておかないと、明日はできないだろうなぁ。
そんなに大変な仕事ではないので、ちょっくら、ひと仕事片付けて休むことにします。

 写真は、ちょっと気分転換にやったデコパージュ。このファッションペーパーは地色がクリーム色なので、黄色い石鹸の方が目立たないかな、と思って手作り石鹸にしてみたのですが、手作り石鹸はデコパージュにはちょっと向かないようです。
 ただこのファッションペーパーは、エプロン姿の天使たちが楽器を奏でたり歌ったりしているもので、とても可愛いので、やってみたかったんですよ〜。

09_06_18.jpg


≪今日の聖書≫
同じように、若い人たちよ。長老たちに従いなさい。みな互いに謙遜を身に着けなさい。神は高ぶる者に敵対し、へりくだる者に恵みを与えられるからです。 第一ペテロ 5:5
タグ:聖書 葬儀
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

参観・祈祷会・Web入稿・デコパージュ

 今日は、神学校のバイブルカンファレンスに出席しようと思っていたのですが、エルに朝「今日は参観だよ〜」と言われ、「あちゃ〜」
すっかり忘れていたのです。
カンファレンスはあきらめて、エルの参観に行きました。

 その後、スクールガードの講習会は申し訳ないけれど失礼して、教会の祈祷会に出席しました。

 午後は、昨日から取り組んでいた印刷物のWeb入稿。それ自体は難しいことではないのですが、データの作成者に修正を依頼したら、その受け渡しに手間取って(ファイルが開けなかったり、思うようなファイルが届かなかったり…)昨夜も遅くまでかかり、今日も引き続き何度かメールをやり取りして、やっと何とか入稿までこぎつけました。
ちょっぴり疲れました。

 他にも色々、事務的な仕事などをこなしています。
その合間にデコパージュをしました。
ちょっとプレゼントに使おうと思って…。

09_06_17.jpg


 今週は週末に出かけるので、なんとなく気持ち的に慌ただしくすごしています。
昨日は、早く寝る、と書いてからメールのやり取りで1時間ぐらい寝られなかったので、今日こそ早く寝ます。
 お休みなさい。

 そうそう、ご心配いただいた腰痛は、随分良くなりました。
なんとか愛媛に行くまでによくなりそうです。
お祈りに感謝します。



≪今日の聖書≫
いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。 第一テサロニケ 5:16-18
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

「腰痛」「良い人」

 今日朝起きたら、めちゃくちゃ腰が痛かったんです。
原因がさっぱりわかりません。
久しぶりに「ウンウン」唸るほどの痛さで、とにかく一挙手一投足に「あいたたたた」というありさま。
バンテリンの試供品があったので、とりあえずそれを塗ってみました。気休め程度にはよくなった気がしますが、あまりにも痛いので、痛み止めを飲みました。
愛媛に行くまでによくなりますように。

 今日の午後、マイミクのなまけものさんから電話がありました。
何かと思えば、「今、天気予報を聞いていたら滋賀県に竜巻の予報が出ていたから気をつけて下さい」とのこと。
まあ、なんて親切な人なんだろう、と感動しました。
 もちろんわたしは天気予報など知る由もなく、それから初めて、窓の外を気にしたのでした。
結局、少し風は強かったものの、竜巻は起こらなかったようです。
でも、こういう親切な友達を持っているわたしは本当に幸せ者だと思います。
感謝です。

 さて、今日は、腰も痛いことですし、早く休むことにします。
お休みなさい。



≪今日の聖書≫
神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。 ローマ 8:28
タグ:腰痛 友達 聖書
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

お菓子とお弁当を持って信楽へ

 今日はエルを送り出してから、お菓子(クリームチーズの蒸しケーキ)を作り、それからお弁当を作り、外出に備えました。

 午前10時ごろ、マイミクのモンちゃんが迎えに来てくれて、二人で信楽へ。
モンちゃんが来て、家を出がけに、「えーと、お弁当と、そうそうお菓子」とかバンに入れながら、なんだか遠足に出かける子供みたいだな、と思っちゃいました。

 クリームチーズのケーキは、モンちゃん曰く「豆乳の味がする」とのこと。
ほんのりしたクリームチーズの味が、豆乳に似ているのかな?

09_06_15.jpg


 お弁当はグイドの分も作りました。
今日は、キャンプ作業に行くと思っていたのですが、体調が悪かったようで、寝ていたようです。帰ってきてもまだ寝ていたので、よほどしんどかったのでしょうが、お弁当は全部食べていましたから、明日は大丈夫でしょう(^^)


 信楽ではいつものようにみのる窯へ。
基本の土1kgを使って、そば猪口を4個作りました。
最初は、先日思いついたようなブランチ用のお皿とカップにしようかと思ったのですが、以前からそば猪口が欲しかったのを思い出して、そば猪口にしました。
 大きめのものを3個にするか、小さめのものを4個にするか迷ったのですが、結局少し小さめのものを4個作りました。
そば猪口というより、湯呑っぽい感じでしょうか。
焼くと少し縮むのですが、何度作っても未だに、どれくらい小さくなるか(約15%縮むと言われるのですが)感覚的にはつかめません。
 前回ぐらいから、形成に関しては、仕上げまで、ほぼ一人でできるようになりました。と言っても前回、今回と、とても簡単な仕上げなのですが。
釉薬をかけて焼き上げる工程はいつも先生にお任せなので、出来上がりはかなりの割合で先生のセンスにゆだねられているのですが…。

09_06_15c.jpg


 初めて行った時は、ほとんど小皿のような浅くて小さい小鉢を3つ作っただけなので、同じ量の土で、そば猪口4個作れるようになったということはそれだけ薄く形成できるようになったということで、自分でもちょっと感動しました。

 一緒に行ったモンちゃんが作っていた小鉢が、とても素敵だったので、次回はわたしもぜひあんな小鉢を作りたいと思います。

 今日は、土いじりをしながら、モンちゃんととりとめもなく色んなおしゃべりができて、とても良いリフレッシュタイムとなりました。



 さて、こちらはおまけですが、姉が、最近母と3人で写した写真をUPしていたので、こちらでもUPしちゃいます。

09_06_04SS.jpg

 姉のところで御覧くださった方が、わたしが実際とは随分イメージに差があるとコメントしておられましたが…。
はい、みんなうそつきです。わたしだけじゃありません。姉も母も皆、実際とは全然違います。
というか、カメラマンの腕ってすごいですよね。
人の隠れた内面を引き出されるんですかね?(笑)

記念写真S.jpg

 こちらは、何年ぐらい前でしょうねぇ。
祖母がいるのと、どうやら姉が嫁ぐ前のようなので、10年以上前だとは思うのですが。
わたしも激太りする前ですね。
わたしはこの後、一度かなり太って、ここ数年でほぼ元に戻りました。と言っても、体重はほぼ元通りでも体型は全然違うんですけど(汗)
これはおそらく、父と一緒に写真館で家族写真を撮ってもらった最後の写真だと思います。
 わたしも若いですね。姉も今よりずっとすっきりしています。
 母の頭はすごいことになっていますね。
当時は、これが不自然じゃなかったんでしょうか。
母はヘアスタイルだけじゃなくて、体も、当時に比べると今は、随分サイズダウンしたと思います。
 父も、脳塞栓の後ではありますが、まだ元気で、バリバリやっていたころだと思います。
 祖母が一緒に写っているのも珍しいと思います。



≪今日の聖書≫
悪者には心の痛みが多い。しかし、主に信頼する者には、恵みが、その人を取り囲む。 詩篇 32:10
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

すべてをまかせて

 今日は日曜日でしたので、礼拝に出かけました。
1週間の初めを礼拝で過ごすことができるのは本当に感謝です。

 でも、夜になって、なぜか、ちょっと気分的にdownしてきてしまいました。
何か特別なことがあった訳ではありません。
ただなんとなく…。

 でも、ふと、ビタリスさんの声が聞こえてきました。
「前へ進め!」と。

 聖書に
するとイエスは彼に言われた。「だれでも、手を鋤につけてから、うしろを見る者は、神の国にふさわしくありません。」ルカの福音書9:62
という言葉があります。
言い訳ばかりの人生は、神様に喜ばれません。
歩き出したのは、その道を進むためなのです。
行く先が、はっきりわからなくても、神様が導き手なのだから、恐れることはないのです。

聖歌に「主がわたしの手を」という賛美歌があります。

1、主が私の手を とってくださいます
  どうして怖がったり逃げたり
  するでしょう。
  やさしい主の手にすべてを
  まかせて 旅ができるとは
  なんたる恵みでしょう。

2、ある時は雨である時は風で
  困難はするけれど
  なんとも思いません。
  やさしい主の手にすべてを
  まかせて 旅ができるとは
  なんたる恵みでしょう。

 明日は、ちょっと楽しいことがあります。
神様の恵みです。

 ↓今日の御言葉が、心に響きます。


≪今日の聖書≫
何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。 ピリピ 4:6
タグ:聖歌 聖書
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

恩師からの電話

 今日は、エルは大親友のKさんのお宅に遊びに行きました。
なぜか、そのお友達のことは、ずっと苗字で呼んでいます。他のお友達はみんな名前で呼んでいるのに。
理由の一つは、同じ名前のお友達が他にもいるというのがあると思うのですが、それにしても、幼児園の頃から名字で呼んでいるのって、なんだかちょっと不思議です。
それはともかく、やっとKさんのお宅に遊びに行くことができて、大喜びのエルは、数日前から楽しみにしていました。
 で、エルから「お土産に」と、お菓子のリクエストがあって「チョコレートのケーキが良い」ということだったので、久しぶりにルレ・オ・ショコラを作りました。
 が、生地の方、ココアを適当に入れたら、ちょっと少なかったようで、色が薄かったです。味は、クリームがしっかりチョコレート味でしたので、そんなに気になりませんでしたが。

09_06_13.jpg


 エルは、本当に楽しく過ごしたようで、またあそびに行く約束をしてきたみたいです。
遊び過ぎて、今日は計画(勉強やピアノ練習)がクリアできませんでしたが、こんな日もあっていいかな、と、今日はちょっと広い心で、受け止めることができました。
いつもそうできる訳ではないのですが…。
本人も「明日頑張る」と言っているので…まあ、よしとしましょう。

 エルが留守の間、わたしは、家でのんびりとしていました。
夕方ごろでしょうか、1本の電話がかかってきました。
「Sさんのお宅ですか。わたくし、西脇のYと申します」
「え〜、Y先生ですか!?」
何と小学校6年の時の担任の先生からでした。
 Y先生とは、年賀状のやり取りなどはずっと続いています。
わたしの結婚式にも来て下さるはずだったのですが、当時校長を務めておられた学校でちょっとした取り込み事があり、出席できなくなり、その後、わざわざ当時勤務地だった八日市まで、結婚祝いを持って会いに来て下さったことがありました。
 で、今日の用事は、というと、今、関わっておられる地域の関係のお仕事で、「落語を聞きたい」という要望があったそうで、「どうしたもんかいな」とインターネットで検索していたら、姉が落語をしていることがわかり、「来てもらえないだろうか」ということでした。
姉のブログも見て下さったようです。
 いやー、なんだかとても嬉しかったです。
いつも言って(書いて)いますが、わたし自身は、取り立てて成績が良い訳でも悪い訳でもなく、特別美人でもなく、特別性格が良い訳でもなく、普通ならたいして印象にも残らないような平凡な子でした(と本人は思っています)。が、父の職業が少し特殊であったこと、双子であったことなど、幾つかの要因で色んな人にお覚えていただくことができるのは、感謝なことだなあ、と思っています。
 わたしのことを「Sちゃん」姉のことを「Yちゃん」とちゃんづけて呼ばれるというのもなんだか、大人になってから知り合った人にそう呼ばれるのとはちょっと違う懐かしさのようなものを感じました。

 Y先生のことはとても印象に残っています。
 普通、小学校の5年、6年は持ち上がりだったのですが、5年生の時の担任の先生が優しすぎる先生で、算数の時間でも生徒が「体育やろう」と言うと体育にしてしまうような先生で、中学に上がる前の6年生で同じ先生というのはちょっと問題があったのだろうと思います。それはわたしの想像ですが、とにかくわたしたちのクラスだけ、6年で担任が代わってY先生になったのでした。前年の優しすぎる先生から、いきなり学年主任でとても厳しいY先生になったので、ちょっと戸惑いましたが、結果的には中学に行く前のクラス担任がY先生で良かったな、と思っています。
 ただ、卒業時にわたしとT君という男の子が同窓会員に選ばれたのですが、中学に入ってから、この時同じクラスだった男子達にわたしがいじめられて引っ越し、転校したという経緯があって、このクラスの同窓会は結局1度も開かずじまいになってしまったことは、申し訳ないなあ、と思っています。

 明日は日曜日です。
皆さんの上に祝福が豊かに在りますように。



≪今日の聖書≫
あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。 第一ペテロ 5:7
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

 今日の午前中は、日本語のレッスンでした。
今日、聞いたところによると、宣教師のJさんの日本語の学習は日本語を学び始めて2年になる、8月一杯で終了するとのこと。でも8月は夏休みとキャンプでお休みしたいので、実質7月一杯で終わるとのことです。
それで、今やっているテキストを最後までやろうと思うと、1回に今までの倍の量をやらなくてはなりません。
7月から、30分、レッスンの時間を延長しますが…。他にも補習授業をしなければならないかもしれません。
 わたしは、彼女の教師として十分なことができたのかどうかわかりませんが、最後のレッスンが終わるまで、とにかくベストを尽くそうと思います。


 母がエルに買ってくれた運動靴が、1度も履かないまま行方不明になっていました。
 今日、自分たちの履いている靴があまりにもボロボロだったので、お昼に、グイドと一緒に買いに出かけました。
 わたしは、玄関先でつっかけるサンダルも一緒に買おうと思いましたが、どうせなら、と思って前半分は靴みたいになっていて、後がかかとのないもの(こういうのなんて言うのかな?ファッションに疎いわたしはよくわかりません)と、カジュアルな靴を買いました。
靴の後ろを踏むのは嫌いなのですが、かかとのない靴は、それはそれで便利かな、と思います。
 で、ついでに、靴箱の中を整理しました。
もうはかない靴、はけない靴を捨てて…「あれ?この箱どんな靴が入ってたっけ?」と思って、少し小さめの靴の箱を開けたら、でてきました!!エルの運動靴。
犯人はグイドでした。
グイドは色々片づけたり掃除したり、こまめにしてくれるのは良いのですが、どこに何を片付けたか全然覚えていません。
でも文句を言うと「それなら僕がやる前に自分で片付けたらいいでしょ」って言われるので、黙っています。
おっしゃるとおりですから。
 とりあえずエルの靴が見つかってよかったです。
何よりも履けるうちに(小さくならないうちに)見つかってよかったです。
エルが生まれた時にいただいた靴は、わたしがしまい込んだまま忘れていて、見つかった時にはもうとっくの昔にはけなくなっていましたから。

 ところでこの「とっくの昔」の「とっく」って何?と思って調べたら「疾く」の変化したものらしいです。一つ賢くなりました。



≪今日の聖書≫
何事でも神のみこころにかなう願いをするなら、神はその願いを聞いてくださるということ、これこそ神に対する私たちの確信です。 第一ヨハネ 5:14
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

ケーキを作って病院へ

 今日も朝から作りました。昨日のクリームチーズの蒸しケーキ。
昨日、クリームチーズを使いきったので、そのために昨日のうちにクリームチーズを買っておいたのです。
久しぶりに業務スーパーで、1kgのクリームチーズを買いました。
クリームチーズって冷凍保存できるんですって。Cookpadで紹介している方がありました。
前に1kgのを買った時は、なかなか使い切れなくて、切り口からカビてきてしまったんですよね。まあ、カビの部分を切り取って使っていましたけど、かなり無駄になってしまって、それから買っていなかったんですけど、冷凍保存できるということなので、昨日買ってすぐに100gと50gに小分けして冷凍庫に入れました。
 蒸しケーキ、見た目はほとんど変わりませんが、クリームチーズのメーカーが変わったら、味もかなり違います。今日の方がチーズっぽかったかな。




 あ、そういえば、昨日の話ですが、オカリナの練習に来られている方が、先日の女性集会の時のお菓子、かるかんもどきのういろうもどきが「すごく美味しかった!」と言って下さいました。
その方の中では「ピカイチ」だったんですって。
いえ、別に自慢している訳じゃないんです。
「かるかん風蒸しケーキ」だと思うから失敗に見えるけど、先入観がない方が食べると、美味しかったんだ〜、って思うとちょっと嬉しかったです。



 今日は、病院へ、持病の定期診察に行ってきました。
前回血液検査をしたのは2ヶ月前ですが…。ほとんど安定しているのですが、今回骨密度が随分下がっていました。
意識してカルシウムを取るように、と言われてしまいました。
まあ、元々骨密度は年齢標準以上にあったので、下がったと言っても年齢標準に比べたらほんの少し下回っているだけなので、今のうちに回復できるよう、頑張ろうと思います。



≪今日の聖書≫
ですから、あなたがたは、互いに罪を言い表わし、互いのために祈りなさい。いやされるためです。義人の祈りは働くと、大きな力があります。 ヤコブ 5:16
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

明日も食べたい!

 今日は朝・夕祈祷会に出席しました。

 午前の祈祷会の後はオカリナの練習。
ということで、例によってティータイム用のお菓子。
 先日から何度かスフレチーズケーキを作った残りのクリームチーズが100g半端に残っていたので、あれこれレシピを検索して、見つけた、クリームチーズの蒸しケーキ。
作り方は超簡単、なのにめっちゃ美味しかったです。
あんまり美味しかったので、明日もう一度作ろうかな、って思っています。
久々に、とっても美味しいお菓子のレシピを見つけて、幸せな気分です。

09_06_10.jpg


≪今日の聖書≫
私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。 ピリピ 4:13
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

本日の作品

 今日は、少し仕事をし、それからデコパージュをしました。
新しいファッションペーパーを買うチャンスがないのでデザイン的には変わり映えしませんが。
白い石鹸箱は、使い古しのもの。上にピーターラビットの絵が書いてあったのですが、絵が剥げて消えてしまったので、真っ白になっていたのです。石鹸のように上の方だけ貼ってから、蓋全部を覆うように貼れば良かったな、と思いました。
 後のボックスはMDケースです。このファッションペーパーは、がらが大きいので、石鹸には向かないので、少し大きめのBOXに貼ってみました。

09_06_09b.jpg



09_06_09a.jpg

 こちらは、前に作ったものですが、お皿はお菓子をのせることしか考えていなかったのですが、こうして組み合わせて使ってもいいな、というか、たまたま、先日、カステラの残りを食べながら、その横にマグカップをのせると、なんだかぴったりきたのです。
こんな使い方もあるな、って。
ちょっとしたお茶の時にも良いし、サンドウィッチなんかをのせて、ブランチにも良いかも。
 近々、また作陶に出かける予定ですが、こういうオパール皿をまた作ってもいいかな〜、とちょっと思ったりしています。



≪今日の聖書≫
神が私たちに与えてくださったものは、おくびょうの霊ではなく、力と愛と慎みとの霊です。 第二テモテ 1:7
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする