2009年12月31日

Thank for your everything!!

 2009年が終わろうとしています。
わたしにとってはとても、とても言葉で言い表すことができない、深い1年でした。

 今年もたくさんの出会いがありました。

 たくさんの人に助けていただきました。
 たくさんの人に支えていただきました。
 たくさんの人に祈っていただきました。

 父を亡くして、たくさんの愛を貰いました。


 神様から愛と希望を与えていただきました。
 神様から、高慢の鼻っ柱を折られたこともありました。
 神様が背中を押して前進させて下さったこともありました。

 神様は、すべてのすべて。
 ただ、その一言に尽きます。


詩篇23篇 ダビデの賛歌

主は私の羊飼い。
私は、乏しいことがありません。
主は私を緑の牧場に伏させ、
いこいの水のほとりに伴われます。
主は私のたましいを生き返らせ、
御名のために、私を義の道に導かれます。
たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、
私はわざわいを恐れません。
あなたが私とともにおられますから。
あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。
私の敵の前で、あなたは私のために食事をととのえ、
私の頭に油をそそいでくださいます。
私の杯は、あふれています。
まことに、私のいのちの日の限り、
いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。
私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。



 「そしてその先へ」(さっき紅白で吉田美和さんが歌っていました)
来年は、また、神様が次の扉を開いて下さるように祈りつつ。


 今年、関わってくださった全ての方の、全てにありがとうございました。
来年も、皆さんの上に祝福が豊かに在りますように。



≪今日の聖書≫
すると、シメオンは幼子を腕に抱き、神をほめたたえて言った。「主よ。今こそあなたは、あなたのしもべを、みことばどおり、安らかに去らせてくださいます。私の目があなたの御救いを見たからです。御救いはあなたが万民の前に備えられたもので、異邦人を照らす啓示の光、御民イスラエルの光栄です。」 ルカ 2:28-32
タグ:感謝 聖書
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

gremz/今年最大の災難

 これも書きそびれていたことですが、Blogに張り付けているブログパーツのgremz、12月7日2本目が大人の樹になりました。
2本目の樹はこんなんでした。

09_12_18.jpg

1本目は多分、画像を保存し忘れたんですよね。
で、3本目が、12月19日に発芽しました。
その後クリスマスには、背景がクリスマスモードになっていたんですよ〜。
それがこんな感じ。夕方バージョンとナイトバージョンです。

09_12_21a.jpg  09_12_21b.jpg

3本目はどんな気になるのかなー。楽しみつつ、エコ、心がけていこうと思います。


 災難に関しては、わたしは直接の被害者ではないんですが…。
 26日の土曜日だったかと思うのですが、グイドが「ついてない」「ついてない」と連呼するので、どうしたのかと聞くと…。
教会の前に酔っ払いが血まみれでうずくまっていたのだそうです。血まみれというのは、どうやら転んだか何かで怪我をしていたそう。それでグイドが見かねて「送ってあげましょう」と、車に乗せた途端、その酔っ払いさんが嘔吐したのだそうです。結局3回も嘔吐され…。
 グイドはもちろんすぐに車の掃除をしましたが、吐瀉物の臭いが取れません。ネットで調べたりして、色々試していますが、ダメみたいです。
昨日、どうしてもわたしがその車を運転しなくてはならなかったときは、姉のアドバイスでお香をたきながら走りました。少し煙いのですが、お香をたいている間は臭いが紛れます。ただし、お香が消えるともうダメなので、お香をたき続けなくてはなりません。
インターネットで見た車関係の人の書き込みでは、シートにしみ込んだ吐瀉物の臭いは100%取るのは無理だとか…。
子供が小さい時のは、チャイルドシートカバーを洗濯して、足元のシートを洗えば何とかなったんですけど、今回は車のシートにダイレクトなので…。
人に親切にして、こんなことに見舞われるとは、全く「災難」としか言いようがありません。天に宝を積む行為かもしれませんが、それにしてもあの匂いは耐え難いです。
なんとも、悲しい出来事です。


 今日は、今年最後の祈祷会でした。
明日で、今年も終わっちゃうんですねぇ。
さてさて、ちょっとは掃除でもするかな〜?

 あ、今日は林檎のコンポートを作りました。
コンポートにしておくと日持ちするので…。
でもちょっと煮すぎてしまいました。ふにゃふにゃになっちゃった…。

 それにしても、寒いですね。
皆さん、お体には気をつけてくださいね!!



≪今日の聖書≫
その日、人は言う。「見よ。この方こそ、私たちが救いを待ち望んだ私たちの神。この方こそ、私たちが待ち望んだ主。その御救いを楽しみ喜ぼう。」 イザヤ書 25:9
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

日本語の怪しい夫婦

 先日から書こうと思って書きそびれていたのですが…。
わたしたち夫婦の日本語ときたら、時々笑っちゃうぐらい頓珍漢なのです。

 先日、二人でケアハウスのKさんのお部屋を訪問した帰り。体調が悪くて寝ておられたKさんに、グイドがドアのところから声をかけました。
「おじゃまします〜」
帰りですよ、部屋に入るときじゃなく。
わたしは思わず「それも言うなら『おじゃましました』でしょ!!」と突っ込んで「おもろいこと言う人やなー」と笑っていました。その笑いが収まるかおさまらないかのうちにわたし「あ、上着、上に忘れてきたわ」
グイドはすかさず「上ってどこよ?」
だって、Kさんのお部屋は、建物の最上階にあったのですよ。「『上に忘れてきた』って、屋上にでも置いてきたの?」と、今度はわたしがグイドに笑われてしまいました。
わたしは上着を聖書研究会が行われた2階に忘れてきたのでした。
 こんな他愛もないことで笑っていられるって、仲よしの証拠でしょ?

 クリスマスが終わったので、HPの壁紙など、冬仕様に入れ替えました。
今年はクリスマス仕様の期間が短かったような…。
ブログの方は結構気に入ったのと、クリスマス限定という感じでもなく、冬っぽい感じなので、しばらくこのままにしておこうと思います。

HP http://sky.geocities.jp/sanbi_sunny/



≪今日の聖書≫
「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた。」ということばは、まことであり、そのまま受け入れるに値するものです。私はその罪人のかしらです。 第一テモテ 1:15
タグ:日常 聖書
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

女性集会・ツートンブラウニー・映画

 昨日は、今年最後の礼拝でした。
1年の感謝の気持ちをもって臨みました。
メッセージも恵まれ、また背中を押され、感謝でした。

 礼拝後、朝の内に用意しておいたピーナツバターとチョコレートのツートンのブラウニー(18cm×18cm)をオーブンに入れ、焼きたてを持って、鶴見の教会へ向かいました。
ブラウニーはサイズが大きかったのでなかなか焼けなくてハラハラしましたが、何とか間に合ってホッとしました。
 この教会は、毎年クリスマスシーズンの前にお招きくださるのですが、今年はクリスマス後に。
今年は初めて女性のクリスチャンのための集会も企画され、わたしはそこでお話を担当させていただきました。
 夕拝はグイドの担当で、「教会成長セミナー」興味深い集会となりました。

 夕拝後のお茶の時間にブラウニーをお出ししました。
皆さん喜んでくださって嬉しかったです。


 その後は、例年通り、鶴見の教会の先生ご夫妻とのお食事とおしゃべり。
かなり遅くまでいろんな話で盛り上がりました。
毎年エルの服をプレゼントして下さるのですが、今年も可愛い服がたくさん!!エルは大喜びでした。


 今日は、家族で映画を見に行きました。
そのあと、ショッピングモールをうろうろして、フードコートで遅いお昼を食べました。
わたしはバーゲンで、ショートブーツを買いました。少し前に、長年はいたショートブーツがだめになったので、暖かそうなブーツを買いました。ちょっとヒールが細くて高いのですが、たくさん歩くときは履かないと思うので、まあ良いか、ということで思い切って買いました。

 今年ももうあと3日…。毎年のことですが、あっという間だなぁ、と思いますね。
今年は特に色んな事があったので。
 とりあえずクリスマスが終わってホッとしているところです。
でもぼーっとしていないで、ちょっとは家の掃除とか、色々片づけないといけないことが…。
今年もあとちょっと、頑張ります〜。



≪今日の聖書≫
あなたがたは、私たちの主イエス・キリストの恵みを知っています。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられました。それは、あなたがたが、キリストの貧しさによって富む者となるためです。 第二コリント 8:9
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

女ばかりのクリスマス会

 昨日は、エルと二人で夕方から姉の家に出かけ、クリスマス会をしました。
去年同様、わたしがブッシュ・ド・ノエルを作り、姉がお料理を作ってくれました。
今年のメニューは、ミートローフとスープ、マカロニサラダでした。

09_12_25d.jpg  09_12_25e.jpg


 ブッシュ・ド・ノエルは、昨年のレシピをすっかり忘れてしまい、また新たにアレンジしたレシピで作りましたが…。
ロール生地を慌てて作ったので、ほんの少し不本意な出来になりました。
また、クリームも、チョコレートの量を忘れて、少し多めにしたら、やはり多すぎたようで、ちょっと重たいクリームになってしまいました。
とはいえミルクチョコレートで作ったので(わたしはビターなチョコレートが苦手)、まろやかではありましたが、やや固めで、味も濃過ぎた感じがします。
しかし子供には大好評で、大きなケーキをぺろりと食べていました。
まあ形の方はまずまずで、今年はイブにOさんが教会に持ってきてくださったケーキにのっていたサンタさんと飾りでちょっと華やかになりました。
また、チョコレートが多い分、クリームも多めにできたので、端にもクリームを塗り、木目をつけました。
断面は、クリームを塗る前に切り落とした端の部分です。

09_12_25a.jpg  09_12_25c.jpg

09_12_25b.jpg

 去年同様、姉の家ではイルミネーションがきれいに飾られていました。去年UPしなかった駐車場側と全体像をUPしておきます。
その他の部分は昨年の日記を参照ください。(http://soranotorinonohana.seesaa.net/article/111717980.html

09_12_25n.jpg

09_12_25o.jpg


 今年はグイドが忙しかったので、女性ばかりのクリスマスとなりました。
おしゃべりが過ぎて、帰りそびれてしまったので、結局姉の家に泊まり、今日帰ってきました。

 帰ってくる途中で、ケアハウスのKさんが入院されたとの連絡を受け、帰ってからお見舞いに。
あってみると案外落ち着いておられたのでほっとしました。

 明日は、今年最後の礼拝です。
1年の恵みを覚えて、感謝してすごしたいと思います。
皆さんの上にも、祝福が豊かに在りますように。




≪今日の聖書≫
ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。 ヨハネ 1:14

posted by ♪Sunny at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去日記

 すみません、23日と24日の分、日記をUPしました。
書いていたのですがなかなかUPする時間がなかったんです。
なので、23日、24日の時点の時制で書いていますので、ご了承くださいませ!!

 昨日の日記はまた後ほど書きたいと思います。
posted by ♪Sunny at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

Merry Christmas!!

 クリスマス・イブですね。
昨年も書いたと思うのですが、「クリスマス・イブ」の「イブ」は「イブニング」の「イブ」です。
従って「クリスマス・イブ」というのは「クリスマス前夜」という意味ではなく、「クリスマスの夜」という意味です。
なんて、こんな細かいことにこだわっているから鬱陶しがられるんですねぇ。

 で、今日は、昼間、ケアハウスの聖書研究会でした。
一応「クリスマス会」ということで、ブッシュ・ド・ノエルに仕上げる暇はありませんでしたが、ココアスポンジのロールケーキを作って行きました。
うちの教会のメンバーのKさんの体調が悪いということで、参加者が少ないかも、と前日ケアハウスの方からご連絡をいただいていたのですが、いつも出席してくださっている方に加えて、久しぶりの方も集ってくださって、総勢6名でのクリスマス会となりました。
楽しく、恵まれたひと時を過ごすことができて感謝しています。

09_12_24b.jpg


 夜はオープン・チャーチだったのですが、よんどころない用で、お休みさせていただいて、出かけました。
教会には、Oさんご家族とお友達、また来春から神学校に行く予定のTちゃんが出席して下さったそうです。
 わたしは、詳しいことは書けないのですが、今日、出かけたことは神様の導きであったと感謝しています。恵みのひと時、素晴らしいクリスマス・イブを過ごさせていただきました。


09_12_24a.jpg

 写真は、今日、ある方にプレゼントしたのと、オープン・チャーチのために焼いたガトーショコラ。
焼くときの温度設定を変えてみたので、2つの焼きあがりがちょっと違って見えます。綺麗な方をプレゼントにしましたが、食べ比べた訳じゃないので、味にどんな影響があるのか…今度、食べ比べてみなくちゃ、と思っています。
味見していないので、教会の方のを残しておいて貰ったのですが、ミルクチョコレートで作ったのでかなりマイルドなガトーショコラになりました。
それと、教会に残した分は、実はラム酒を入れるときにうっかりこぼしてドボドボと入ってしまい、少しラム酒の香りがきつすぎてしまいました。
他のは大丈夫だったかな?




≪今日の聖書≫
神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示されたのです。 第一ヨハネ 4:9
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

「神だけが―DIOS TAN SOLO DIOS」

 今日は午前中、祈祷会でした。

 そして午後からは「びわこクリスマス」。びわこクリスマスは滋賀のいくつかの教会が超きょうはで協力して毎年行われているクリスマス・イベント。わたしたちの教会はホスト・チャーチじゃないけれど、わたしたちの団体の教会もホスト・チャーチに入っているので、必ずしも毎年という訳ではありませんが、できる限り参加しています。
特に、今年は夜の祈祷会がびわこクリスマスに合流ということになっていたこともあって、参加しました。
 とはいえ、エルが冬休みなので、グイドかわたしのどちらかが子守りをしなくてはならず…わたしはどうしてもびわこクリスマスに行きたかったので、グイドがエルの子守りを引き受けてくれました。
 どうしてそんなにびわこクリスマスに行きたかったかというと…今年のゲストは大好きな工藤篤子さんだったからです。しかもピアノは野田常喜さん。工藤さんをして「天才ピアニスト」と言わしめる野田さんのピアノ、大好きなんです!!
母の日のコンサートでは野田さんが御病気で、カラオケでのコンサートでしたから、今回は本当に楽しみにしていました。しかも今回はピアノがベーゼンドルファー。深みのあるまろやかな音でした。
 本当に素晴らしいコンサートでした。
工藤さんの賛美は、歌がお上手というだけでなく、本当に深みのある賛美だと思います。
アンコールの一番最後に賛美された「神だけが−DIOS TAN SORO DIOS」は、工藤さんの賛美のすべてを物語っているように思います。
 また、わたしにとって「神だけが」は特別な思い入れのある賛美です。
最後の曲が「神だけが」と聞いただけで涙がこみ上げてきました。
またこの曲のピアノが素敵で…。
純子さん(純子さんは「神だけが」のCD録音に参加しておられたアーティスト。エルの最初のピアノの先生であり、わたしのヴォイストレーニングの先生でした。昨年の5月に天に召されました。教わったのはたった2ヶ月でしたが、レッスンだけでなく純子さんの生き様を通して多くのことを教えていただきました。)のことを思いながら、天の扉が開かれるような工藤さんの歌声と野田さんのピアノを堪能しました。

 終演後、ロビーでCDのサイン販売があるということで、最新CDを購入しようとうろうろしていたら、一人のお友達がプレゼントしてくださってびっくり!!そのCDをもって列に並びサインをしていただきながら工藤さんとお話ししました。
実は、工藤さんに昨夜メールを送ったところだったのですが、今朝、すでに見て下さっていたそうでびっくりしました。
野田さんにも、ようやく覚えていただけたみたいです(笑)
 そうそう、最新のCD「Cancion」の中に純子さんの参加された曲も収録されていて、ブックレットの中に、工藤さんが純子さんのことを書いておられたことも感謝でした。

 5月には和菓子を差し入れしたのですが、今日はガトー・ショコラをプレゼントしました。
でもいつもの藤野真紀子さんのレシピではなく、実はまだ自分でも食べていないレシピで作ったので美味しくできたかどうかちょっぴり心配です…。

09_12_23.jpg




≪今日の聖書≫
マリヤは言った。「わがたましいは主をあがめ、わが霊は、わが救い主なる神を喜びたたえます。主はこの卑しいはしために目を留めてくださったからです。ほんとうに、これから後、どの時代の人々も、私をしあわせ者と思うでしょう。 ルカ 1:46-48
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

クリスマス祝会!

 ちょっと日記の更新が滞ってしまいました。

 18日は…、映画を見に行きました。

 19日は、翌日クリスマス祝会で準備の忙しい日なのに、なぜかクリスマス&ニューイヤーカードの準備を始めてしまって、名簿整理、表裏の印刷をしておりました。
並行して、祝会のポットラックのために「かんとだき」(関東煮、おでん)づくりとショートメッセージの準備をしました。
さすがにケーキ作りまでできなかったので、ケーキは20日の朝に作りました。
 本当はロールケーキを作りたかったのですが、毎年、デコレーションケーキ(イチゴショート)を作ってくださる方がいらっしゃるので、もう、シンプルなので良いかなー、と、言うことで、藤野真紀子さんの「幸せをつれてくる50のお菓子」から「ガトーショコラ」を。
簡単で確実に美味しいお気に入りのレシピです。
切り分けやすいようにパウンド型で2本焼きました。

09_12_20.jpg

 20日は、クリスマス礼拝と、引き続きポットラックによる愛餐会、そして祝会と続きました。
 わたしは今年は賛美はせず、ショートメッセージを担当させていただきました。
ショートメッセージというのは初めてだったので、どれくらいの時間にまとめたら良いのか分からず、ちょっと長くなってしまったかもしれませんが、「マニフィカート」からメッセージさせていただきました。メッセージの準備をするときはいつもそうなのですが、今回も改めてイエス様の受肉について、深く受け止めることができ、感謝のひと時となりました。

 エルは、ピアノの発表を3曲。「本当は賛美の曲が弾ければ良いのですが、まだそれはできないので、習っている曲の中から楽しい曲やきれいな曲で神様を賛美します」とわたしが代弁して、バスティンの「トナカイのロック」、モーツァルトの「ぼくは王様」、バッハ(ペツォールト)の「メヌエット」の3曲。
実はピアノの先生はクリスマス会を24日ぐらいだと思っておられたようで22日に仕上げることになっています。わたしも、途中で先生の勘違いに気付いたのですが、なんとなく訂正しそびれて、まあ、教会の祝会は、コンクールや発表会ではないので、とにかくエルにできる精一杯の演奏ができれば良いね、とエルと話して、予定通り3曲弾きました。
「トナカイのロック」だけは自身がかかったそうで楽譜を見ての演奏でしたが、後の2曲はアンプもできたし、少々のミスはあったとしても、一生懸命演奏したので良かったかな、と思っています。

 わたしは他に、オカリナグループで、「Over the Rainbow」「崖の上のポニョ」「天には栄え」の3曲を演奏。
また、女性コーラスでは「良きおとずれ(「神の国と神の義を」にクリスマスの歌詞をつけた曲)」と「」の2曲を歌いました。「」の方は、感想にオカリナ演奏もありました。
 オカリナに関しては、先日のリハーサルの方がばっちりだったんですが、本番、とにかくみんな楽しく、心から喜んで演奏できたので、これも感謝でした。

 グイドは、なんと、100円ショップで400円ぐらいで買った衣装をつけて司会をしていました。
わたしは、グイドがこれを買うと言った時「えー、本気じゃないよね?」とドンびきだったのですが、これが実に好評でした(笑)
「この衣装がこんなに着こなせる牧師は、日本でも他に類を見ないのでは」とのことでした(爆)

09_12_20a.jpg

 夕方は、母を誘って、回転寿司へ。
めったにわたしたちが御馳走することはないのですが、「たまには」ということで、母に御馳走してあげたら、随分喜んでくれて、なんだかとても良いことをした気分でした。



 ところで、先日、ご紹介したCGNTVの放送がインターネットにUPされました。

「我がたましいの賛美」
http://japan.cgntv.net/_inc/player.asp?pid=2521&type=vod&player=8&bit=high&vid=45616&dreamon=Y

で、実は同じ日にわたしの放送の前に姉が出演した番組も放送されていたそうですので、ついでと言ってはなんですが、ご紹介しておきたいと思います。

「信仰と人生」
http://japan.cgntv.net/_inc/player.asp?pid=2305&type=vod&player=8&bit=high&vid=45615&dreamon=Y

 更にグイドの担当した「みことばに聞く」もこの時、姉の放送の前に放送されていたとか。
なんか一族で続いていたんですね。
グイドは「みことばに聞く」は時々出演しています。



 さて、今年も残り10日となりました。
あと10日だから何をする、ということもないのですが、時の流れの速さを感じています。
1年の目標としたことは…あまりできませんでしたが、と、1年を振り返るのはもう少し先に取っておこうと思います。
まだ今年の仕事が色々残っていますので、一つずつ取り組んでいきたいと思います。



≪今日の聖書≫
このすべての出来事は、主が預言者を通して言われた事が成就するためであった。「見よ、処女がみごもっている。そして男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」(訳すと、神は私たちとともにおられる、という意味である。) マタイ 1:22,23
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

≪今日の聖書≫

御使いは答えて言った。「聖霊があなたの上に臨み、いと高き方の力があなたをおおいます。それゆえ、生まれる者は、聖なる者、神の子と呼ばれます。ご覧なさい。あなたの親類のエリサベツも、あの年になって男の子を宿しています。不妊の女といわれていた人なのに、今はもう六か月です。神にとって不可能なことは一つもありません。」 ルカ 1:35-37
タグ:聖書
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

変な顔・毎日お菓子

 先日、CGNTVの方から電話がありました。
今週の金曜日にCGNTVの「我がたましいの賛美」でわたしの収録分が放送されるのだそうです。
ということは、今度の月曜日にはインターネットにUPされるのかな?

 で、番組をDVDにしたものを送ってくださったのが一足先に届きましたので、見てみたのですが…。
「変な顔〜」いや、顔は問題じゃないとは思うんですけど、こうして映像になったものを見るのはどうも…恥ずかしいというか。
 肝心の番組は…ちょっと字幕に誤字があるのが気になりますが…まあ、…良いか…音楽の番組だし。
内容的には、「なんかもっと言いたいことがあったような…」という感じです。
「ちょっと舌足らずだったかなあ」と。
まあ、これ以上のところは見て下さった方の感想にゆだねます。
それにしてもへんてこりんな顔だわ〜ふらふらバッド(下向き矢印)

※インターネットにUPされたらまた改めてお知らせします(ちょっと恥ずかしいけどあせあせ(飛び散る汗)

 ここ数日、冷えから来るのか、頭痛がひどくてちょっと辛いです。
特に火曜日は久々の激痛でした。
ほぼ毎日、薬を飲むか横になるか…ってな感じです。
でもお菓子はなぜか毎日作っていたりします

 火曜日は、レモン風味のカトルカール。最初グイドのミーティングに、と思っていたのですが、ちょっと量的に足りないかな、と思ったのと、毎日のようにエルが遊びに行っているTちゃんのお宅にしばらくおやつをお届けしていないので、そちらに持っていってもらいました。
レモン風味だったのに、エルが「めっちゃ美味しかった〜」と言ってくれたのでご機嫌わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

09_12_15.jpg


 水曜日は、祈祷会&オカリナ練習にチーズケーキを持って行きました。
丸型にクッキングペーパーを敷くのが面倒でパウンド型で焼いたら形が…(^_^;)
でも、いつもハンドミキサーで混ぜるところ、スティックミキサーで混ぜてみたらすごく滑らかな口当たりに仕上がりました。
味も好評だったし、焼き目もつややかで綺麗に仕上がっていたのも好評でした。

09_12_16.jpg


 今日は家庭集会でした。
頭痛のため午前中寝ていたので、ギリギリになってパパッとできる物、ということで、毎度おなじみのホットケーキミックス・パンプキンケーキ。
南瓜のマッシュがぎりぎり残っていたのですぐにできて助かりました。
お菓子は作ったのですが、小学校が懇談期間でエルが早く帰宅するためわたしは自宅待機で、家庭集会はお休みしました。

09_12_17b.jpg


 これはお菓子ではないのですが、久しぶりにさくらんぼのパンを焼きました。(5枚に見えますが6枚切りです)
今まで使っていた中国産の蜜さくらんぼではなく、アメリカ産のドライチェリーを使いました。
結論的には、わたしは蜜さくらんぼのパンの方が好きです。色もきれいなピンクに仕上がるし、味も甘くて美味しいです。
近いうちにもう一度、蜜さくらんぼのパンを焼こうと思います。

09_12_17a.jpg


 夕方、先日頂いたパイナップルでコンポートを作りました。
というのも、食べてみたら甘みがそれほどでもなかったのと、煮てしまった方が日持ちがすると思ったからです。
お砂糖と水だけでシンプルにコンポートに。やはり家で作ると、缶詰よりずっと香りも良く、美味しいです。

09_12_17c.jpg


 という感じで最近ちょっと体調がいまいちなこの頃ですが、今度の日曜日はクリスマス礼拝&祝会。
今年は特に賛美は準備していないのですが、祝会のショートメッセージ担当になっていますので、祈って、主に期待しつつ準備したいと思います。




≪今日の聖書≫
すると御使いが言った。「こわがることはない。マリヤ。あなたは神から恵みを受けたのです。ご覧なさい。あなたはみごもって、男の子を産みます。名をイエスとつけなさい。 ルカ 1:30,31
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

It was found!(12月14日)

 実は実は、もう1年ぐらい前から探していました。
前にも一度なくして、「見つかった〜!」と書いたことのある品です。
それは、わたしの婚約記念のペンダント。別にグイドがプレゼントしてくれたわけではないのですが、祖母の形見の翡翠(玉?)にプラチナのカバー(?)をつけたもので、知り合いのジュエリーデザイナーの方が、わたしが牧師と婚約したことを聞いて、「キリスト教」をイメージしてその石のためにデザインしてくれた世界に一つだけのペンダント。裏には、わたしのイニシャルのSの文字が入っていて、2000という婚約した年も刻まれています。
 それが1年ぐらい前から見当たらなくて、どこかのお風呂屋さんにでも忘れてきたか、ひもが切れてどこかで落としたか…とずっと気になっていました。
 今日、古いアクセサリーを入れている引出しの中に入れているはずの別のペンダントを取りだそうとして開けたところ出てきたのです。
どうやらグイドがしまってくれていたようです。
でも、グイド自身も完全に忘れていたようです。
とにかく見つかって「やったー!!ありがとう。最高のクリスマスプレゼントだよ!!」喜ぶわたしに、グイドの方がきょとんとしていました。

婚約記念品.jpg

 今日は、団体教師会南ブロックの親睦会だったのですが、わたしは、大阪から友人のMonicaさんがわざわざ訪ねてきてくれていたので、残念ながら欠席させていただきました。
 Monicaさんとは、先日も大阪のセッションであったのですが、その時はゆっくり話せなかったので、わざわざ栗東まで足を運んでくれたのでした。
クリスチャンではない友人ですが、古い友人で、音楽のことについて、人生について、色んな事を話すことができました。

 そうそう、なるどCaféさんにランチを予約しておいて、でかけましたら、なるどCaféさん、サンタさんが立っていたり、イルミネーションが飾られていたりして、クリスマス仕様になっていました。

09_12_14a.jpg

 ケーキは、紅茶のカトルカールを焼いたのですが、オーブンの温度設定を間違えたためか、ちょっと不細工なふくらみ方になってしまいました。味は大丈夫でしたけれど。

09_12_14b.jpg

 そんなこんなで、バタバタと昨日、今日の2日が過ぎて行きました。


 この2日、賛美のことをずっと考えていて、寝不足です。
なので、賛美のことはまた改めて書きます。
お休みなさい〜。
posted by ♪Sunny at 02:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

わたしの賛美(13日のこと)

 昨日、奈良福音教会の礼拝と奈良県民クリスマスで賛美させていただきました。

 色々、色々あって、長々と、細かいこと、詳しいことを書いていたのですが、言い訳や、わたしの個人的な信仰的な体験を読みたい方とそうでない方があるかもしれないので…とりあえず、ざっくりとしたご報告のみ、ひとまずUPさせていただきます。
詳しいことはまた改めて、もしかしたら別ブログに書かせて貰おうと思います。
UPしたらお知らせしますので、関心のある方はお読みください。


で、昨日のことです。

 喉の調子のことを日記に書いていたら、多くの方が祈ってくださっていたことを感謝しています。
同業者(?)のMさんも朝からメールをくださって、とても励まされました。
Mさんも賛美をされる方なので、多分私の気持ち(?)を良く分かってくださったのだと思います。適切な励ましの言葉に、元気を貰いました。
また、そのほかの皆さんの祈りもひしひしと感じながら、奈良に向かいました。

 教会に着いて、打ち合わせの時、初めて奈良県民クリスマスのチラシを見せていただいてびっくりしました。ふつうは、事前にチラシを送っていただくのですが今回は、事前にチラシを拝見していなかったので、今日初めて見たのです。
なんと、わたしの肩書に「歌手」と書いてあるではありませんか。
ま、確かに、賛美ゲストの位置に立たせていただくのですし、色んなところで、賛美ゲストとして立たせていただいているので、「歌手」ということになるのかもしれませんが、こうはっきり書かれると、ちょっと気恥ずかしいような気がしました。

 打ち合わせをしながら、奈良福音教会牧師の宮谷先生といろんなお話をしていて、先生とわたしには意外なつながりがあることが分かり驚きました。
というのも、宮谷先生は高校時代に、わたしの神学校の先輩(今はペルー宣教に行っている先生や関東で牧師夫人として働いておられる方)と聖書研究会をしておられたとか。本当にびっくりびっくりでした。
また、わたしが所属している団体からアメリカに宣教に入っておられる先生と神学校の同期だとか、色んなつながりをうかがって、本当に「神様つながり」ってすごいなあ、と不思議な感動を味わいました。
 そうこうしているうちに、奏楽者の方が見え、リハーサルをしましたが、やっぱり声が思うように出ませんでした。
でも、伴奏者は大学のピアノ科を卒業された、とてもピアノのおじょうずな方で、かといって「ピアニストでございます」的な一人歩きするピアノでもなく、安心して歌うことができました。
 礼拝では「My Tribute」(♪Sunny訳)と向日かおりさんの「あなたのそばに」を賛美させていただきました。教会に着いてから、なんと24日にかおりさんがクリスマスのコンサート礼拝をされると聞いてびっくり。かおりさんが来られる所で、その直前にかおりさんの歌を歌うなんて…「知っていたら別の曲を選んだのに」と思いましたが、もう週報にも印刷されていたので…諦めて(?)予定通りにその2曲を賛美させていただきました。

 結論として、礼拝でも思うようには声は出なかったものの、精一杯の賛美を捧げました。
ミスもありましたが、奏楽の姉妹はわたしの歌を良く聞いてくださり、心を合わせて弾いてくださり、カバーしてもらうことができました。
礼拝の後、「涙があふれました」と声をかけてくださった方もあり、神様が、賛美を通してその方に触れて下さったことを感謝しました。
 県民クリスマスでは、礼拝以上に、もっと声が出なくて、自分でもびっくりしたのですが、その中で、その時出る声で、その声に合わせた歌い方で歌いきることができました。歌は、「Down From His Glory(♪Sunny訳)」と「Oh Holy Night(きよらに星すむこよい)」。(「Down From His Glory」は、「'O sole mio」に賛美の歌詞が付けられた歌です。多分アメリカの賛美だと思います)
精一杯の心をこめて、精一杯の信仰で賛美をお捧げすることができました。
「Down From His Glory」は3節まで歌うはずだったのですが、奏楽の姉妹が2節で終わってしまったので一瞬驚きましたが、後で考えたらわたしの喉のためにはそれで良かったのかもしれないと思うことができました。
歌詞的には3節まで歌いたかったという気持ちはありましたが。

 今回、もう一度、神様を頼らざるを得ない状況に置かれた中で、技術的なものを一切そぎ落として、ただ信仰に立って賛美できたことに心から感謝しています。

 詳しいことは先ほど書いたように、また改めて書きたいと思います。
ただ、無事に、いえ、無事ではありませんでしたけれども、それでも何とかご奉仕を終えられたことを感謝します。

 集会の最後には、会衆賛美の予定だった「きよしこの夜」も1節、ソロで歌わせていただきました。予定にはなかったことで、急遽、直前に「歌ってください」と言われ、歌わせていただいたのですが、これもまた感謝でした。
先の賛美が余りにもひどかったならばこのリクエストはなかったであろうと思うと、それなりに、集会の必要を満たすことができたのかな、と後になって思いました。
 集会は、600名ぐらいの方が来られていたのではないか、ということでした。

 姉の体験談と福音落語も皆さんにとても喜んでいただけたようでしたし、村上宣道先生のメッセージも心に響くお話しで、とても充実した集会だったように思います。

 当日は色んな出会いもあり、神様の不思議の詰まった1日でした。
賛美する者として、また一つ、貴重な経験をさせていただけたことを、心から感謝しています。

09_12_13.jpg


≪今日の聖書≫
彼こそ、エリヤの霊と力で主の前ぶれをし、父たちの心を子供たちに向けさせ、逆らう者を義人の心に立ち戻らせ、こうして、整えられた民を主のために用意するのです。」 ルカ 1:17
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

続きはまた明日…

 今日は教会学校クリスマス会でした。
どうにかこうにかこの日を迎えました。

 今年は「たいせつなきみ」のビデオを見ました。

ケーキは、苺ババロアのケーキ。
スポンジ台をmomoyuzuさん(COOKPAD)のロールケーキのレシピで作ったらとってもふわふわにできました。ふわふわ過ぎて、お皿に乗せる時に少し位置がずれてしまったのですが、位置の修正ができませんでした。

09_12_12a.jpg

 お土産プレゼント用のお菓子には、簡単ガトーショコラを焼きました。

09_12_12b.jpg

 今年は、参加者の保護者の方が、何人か小分けできるお菓子を差し入れしてくださったので、急遽詰め合わてお菓子セットにしてプレゼントすることができました。CSからは小さなリースのブローチと鉛筆、それにクリスマスストーリーのトラクトをプレゼントしました。
他にくじ引き大会もして、クリップやクリスマスツリーのオーナメントなどのグッズもプレゼント。

 工作は今年も去年と同じプラ板をしました。
今年は、インターネットで画像を探して、クリスマスツリーやリース、ベルのほかに、くまのプーさん、スティッチ、マリーといったディズニーキャラも用意しました。また、去年はストラップにしたので今年はボールチェーンをつけてました。
さすがに1年たつと子供たちも成長したな、と思ったのは、スティッチに赤い三角帽子をかぶせてクリスマス仕様にしたり、プレゼンや音符など、それぞれがちょっとしたデザインを加えてオリジナリティーを出していたことです。

 今年は、あまりたくさんの人を誘えなかった、と思っていたのですが、ふたを開けてみると10人の子供たちが参加することができました。
日ごろエルと仲の良いお友達が多いのですが、不思議と、それほど普段は仲良しでない子も3年連続してきてくれています。お母さんの話では工作を楽しみにしてくれているそうです。今年は去年と同じプラ板だったので、来年はまた違うことを計画したいと思います。
楽しみが何であれ、少しずつ少しずつ、福音の種が心に根をおろしていきますようにと祈りつつ、このクリスマスを続けていきたいと思います。


 明日は、奈良福音教会の礼拝と奈良県民クリスマスで賛美させていただきます。
風邪で、喉は絶望的な状況です。
練習不足です。
奏楽者が明日初めて合わせる方なので、本当ならわたし自身が十二分に準備していなければならないはずでした。
それができていないことに対しては、正直なところ少々焦りがあります。
でも一方で、不思議に平安があります。
神様や、聞きに来て下さる皆さんには、最善の賛美を捧げられないことで、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
けれども、今のわたしの状況の中で、最善の賛美を捧げる覚悟ができています。
ここに至るまでに、神様の取り扱いがあったのですが、今日はもう寝なければなりません。
続きはまた明日にでも書ければと思っています。

 明日、アドベント第三主日です。
皆さんの上に祝福が豊かに在りますように。



≪今日の聖書≫
「見よ。わたしは、わたしの使者を遣わす。彼はわたしの前に道を整える。あなたがたが尋ね求めている主が、突然、その神殿に来る。あなたがたが望んでいる契約の使者が、見よ、来ている。」と万軍の主は仰せられる。 マラキ書 3:1
posted by ♪Sunny at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

えらいこっちゃ!!

  風邪がひどくなってきました。
熱はありませんが、喉が…。
土曜日も、子供相手なので、声を使わない訳に行きません。
日曜日には、朝夕賛美のご奉仕が…。

 とにかく今日はひたすら喉を使わないようにしつつ、寝ています。



≪今日の聖書≫
主はご自身を恐れる者と親しくされ、
ご自身の契約を彼らにお知らせになる。 詩篇 25:14

タグ:風邪 聖書
posted by ♪Sunny at 13:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

アメリカンなお菓子

 今日は祈祷会とオカリナ練習の予定でした。
朝からお菓子も作ったのですが、「さあ、教会に行こう!」と思った矢先にお腹が痛くなって、急性胃腸炎かと思うぐらい痛くて、「良くなったら行く」とグイドに電話したものの、横になったら寝てしまい、そのままお昼まで寝ていました。
腹痛は治まったものの、風邪がどうもやばい感じなので、大事を取ってそのまま横になっていました。

 午後、ゆっくりと起きて、家事などしながら、のんびり過ごしました。

 オカリナ練習に持っていくつもりで作ったお菓子は、前から作りたいと思っていたピーナツバターとチョコレートのツートンのブラウニー。とってもアメリカンなお菓子でした。
手間がかかるかな、と思っていたのですが、思ったより簡単にできたので、これもまた時々作ろうと思います。

09_12_09.jpg



≪今日の聖書≫
主よ。あなたは私の神。私はあなたをあがめ、あなたの御名をほめたたえます。あなたは遠い昔からの不思議なご計画を、まことに、忠実に成し遂げられました。 イザヤ書 25:1
posted by ♪Sunny at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

Happy Birthday!!

 今日はエルの誕生日でした。

 同時に今日は、第二次世界大戦開戦記念日でもあります。

 第二次世界大戦…、色んな見方があるとは思いますが、これが最後の世界大戦であってほしいと思いますし、日本が参加する最後の戦争であってほしいと思います。

 そんな日に誕生日を迎えるエル。
今はまだ、自分が生まれた日がどんな日であるか教えてはいませんが、いずれきちんと教えてやりたいと思います。

 さて、お誕生日ということで待ちに待ったお誕生日プレゼントをわたしました。
先月からもう「まだかまだか」と待ちわびたプレゼント。
親としては抵抗が全くない訳でもないのですがDSのソフトでした。
今は、ゲーム機同士でも通信などしながら、友達と遊べるということで、やはりお友達と同じソフトが欲しいようです。
 早く欲しいということで、色々条件(課題)を出したのですが、どれもできなかったので、結局お誕生日まで待つことになりました。
数日前に、注文した品が届いたということで、待ちきれなくて、「ちょっと見せて」「日曜日だけやったらだめ?」色々言ってきたエルですが、とにかく「お誕生日まで待つ」ということを課題にしました。あ、見るだけは一瞬見せてやりましたが。
「もし待てないのなら、ゲーム禁止にする」とも言いました。
そこまでゲームに支配されてほしくなかったからです。
そして我慢して我慢して、やっともらえた「ともだちコレクション」をもって、さっそくお友達の家に遊びに行ったエルでした。
 でも、エルとお友達は、一緒に遊ぶ友達がDSをもっていない時は自分もDSをもって行かない、などの配慮もしているようで、そういう心遣いができると言うのは良いことだな、と思っています。
 お父さん(グイド)からのプレゼントは映画「ONEPIECE」のチケット。一緒に見に行く約束をしていました。
わたしとは「のだめカンタービレ」を見に行く予定です。
でもそんなに見に行く暇、あるかな?

 夜はBirthday cakeを焼きました。
エルはとにかくチョコレートケーキが好きなので、去年ぐらいからだったでしょうか?お誕生日もチョコレートケーキにするようになりました。
今年のスポンジは、momoyuzuさんのロール生地を参考にアレンジしたオリジナルスポンジにしてみました。ノンオイルでちょっぴりカロリーセーブです。
クリームは、ロッテのミルクチョコレートと中沢の36%の純生クリーム。めちゃくちゃさっぱりした口どけの良いチョコレートホイップができました。急いでいたので、デコレーションがちょっと雑になってしまいました。
15cmのデコレーションにして、3人で食後にぺろりと完食。
いくらヘルシーと言っても食べすぎですよね。お腹ポンポコリンです。

09_12_08a.jpg  09_12_08b.jpg

※エルの写真はファミリーアルバムにUPします。

 お誕生日と言っても何が変わるということもないのですが、またこの1年の成長を楽しみに見守って行きたいと思います。


※別ブログ 「Share with you!」の方も、時々記事を更新していますので、よければ覗いてくださいね!!(今日も更新しました)


≪今日の聖書≫
――この福音は、神がその預言者たちを通して、聖書において前から約束されたもので、御子に関することです。御子は、肉によればダビデの子孫として生まれ、聖い御霊によれば、死者の中からの復活により、大能によって公に神の御子として示された方、私たちの主イエス・キリストです。 ローマ 1:2-4
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

お食事会

 昨日はまこと応援団初のお食事会でした。
まこと応援団というのは言わずと知れたクリスチャンシンガー岩渕まことさんのオフィシャルファンクラブです。
その親睦会の記念すべき第1回目の集いが大阪で持たれたのです。
場所は大阪・深江橋。きっちゃんのお店ことkitchenムラヤマにて、7時から9時の予定が、かなりオーバーして、終わった時には9時半を過ぎていましたね。それからさらに写真撮影とかしていましたから、お店を出たのは10時ぐらいだったでしょうか?
 とにかく楽しかったです。
出席者の半分以上は、面識があるか、インターネットを通して存じ上げている方でしたので(直接お話ししたことはなくても色んな形で名前を知っている方)、ひとみしりのわたしも気楽に参加できました。
でも、自己紹介の時に「わたしひとみしりなんです」というと、笑いが起こるのはなぜ?
本当に人みしりなんですってば!!

 お食事会はまず自己紹介、それからお食事。
お食事は有頭エビフライ、ホタテフライ、チキンソテーのプレートにスープ、それにコーヒーとロールケーキのデザート付。お味も◎でした。
 そのあと、ビンゴタイム。
ビンゴの景品はなんと、由美子さんが心をこめてラッピングして下さったプレゼント。
ラッピングしたものを選ぶので、最初にビンゴになったからと言って良いものが当たるとは限らないのですが、やはり選択権があるということで、ワクワク感が高まりました。次々とビンゴになる方が出てきて、わたしは順番にすると真ん中ぐらいだったでしょうか?まだいくつかプレゼントが残っている中から小さめで少し重みのあるものを選びました。
開けてみるときれいな名刺入れ。由美子さんの説明では、「べっ甲や貝を使って加工された割と良いもの」とのことでした。帰ってきてネットで検索してみるとどうやら螺鈿のことのようです。
螺鈿は日本でも古くからある工芸品ですが、韓国から伝わったものだったんですね。
わたしは漆器に施された螺鈿しか見たことがなかったのですが、その螺鈿の技法を現代的にアレンジしたもののようでした。
今まで100均で買った安っぽい名刺入れを使っていたので、さっそく使わせていただくことにします!!

09_12_07a.jpg  09_12_07b.jpg

 ビンゴタイムの後は岩渕さんから歌のプレゼント。
塩渕ライブでしか歌ったことがないという曲を歌ってくださいました。その後リクエストタイムもあり、ご夫妻のデュエットや、みんなで歌う時間もあって、すごく贅沢で楽しいひと時になりました。
特に、時にコードや歌詞を忘れて「あれ?なんだっけ?」というオフモードのぶちさんの演奏は、普通ではちょっと見ることのできない、別の意味で貴重なミニミニライブでしたね。
最後はお決まりの「God Bless You」を皆さんと歌ってお開きになりました。

 ここのところ、なんとなく慌ただしく過ごしていたわたしにとって、とっても楽しく、ほっこりしたひと時となりました。

 いつもこういう時に快く送り出してくれる夫にも心から感謝をしています。



≪今日の聖書≫
神は、このダビデの子孫から、約束に従って、イスラエルに救い主イエスをお送りになりました。 使徒 13:23
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

バロック・クリスマス

 今日は、礼拝に引き続き、午後は湖南地区クリスマスで「バロック・クリスマス」というコンサートがありました。
クリスチャンシンガーの吉村美穂さんを中心とした合唱やソロによる、クリスマスオラトリオやメサイアからの曲によって構成されたコンサートで、イエス様の生誕にまつわる曲を集めて上演されました。
 朗読と、ピアノ演奏、歌の傍らで、子供たちや大人によって、沈黙劇(?)が行われ、視覚的にも楽しめるように工夫されていました。
その中でエルは天使役。
軽くお引き受けしたものの、衣装が自前と聞いて慌てましたが、とりあえず白い布を買って直線縫いばかりで何とかそれらしいものを作りました。制作時間40分ぐらい、かかったかな?
袖が長すぎたので、縫った後からちょきんと切ったので、そで口は少しほつれてきましたが、短い時間のことで、それほど目立たなかっただろう、と勝手に思っています。
わたしは裏方だったので、写真を取ることができなかったのですが、会場係のグイドに頼んでエルの写真は撮って貰いました。
(エルの写真はファミリーアルバムhttp://www.photohighway.co.jp/AlbumTop.asp?key=1905039&un=61939&mにUPしてあります)

 衣装の出来栄えは、ま、こんなもんでしょうわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
わたしは舞台を見ていないのでわかりませんが、見た人の話では、エルは上手にできた、とのことでした。
まあ、セリフはなく、手を挙げて立っているだけでしたけどわーい(嬉しい顔)

 わたしは朝9時に会場に行き、会場の鍵を開けて貰い、教会に戻って礼拝に出席。礼拝と聖餐式が終わるとすぐに会場へ。
リハーサルに立ち会い、舞台監督なんて、偉そうなものではありませんが、進行係を仰せつかり、朗読係、歌う人たち、劇の人たちの出入りを確認・指示。
その他、例によって影アナウンス、会場の方との連絡などなど、裏方として走りまわっていました。
 疲れましたが、参加者も多く、恵まれたひと時でした。

 ただこのところ、ちょっと昼夜逆転気味。
日曜日には、奈良県民クリスマスのなんと音楽ゲストの位置で賛美させていただきますので(午前中は奈良福音教会のクリスマス・ゴスペル・サービスでのご奉仕)、今週は生活を立て直して地調を整えたいと思います。


≪今日の聖書≫
ベツレヘム・エフラテよ。あなたはユダの氏族の中で最も小さいものだが、あなたのうちから、わたしのために、イスラエルの支配者になる者が出る。その出ることは、昔から、永遠の昔からの定めである。 ミカ書 5:2
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

ドラマな夢

 昨日、外出中に、電話で、一つ仕事の催促が来て、夜になってから始めたもので、明方4時ぐらいまでかかってしまいました。それで、朝「起きられへん〜」と、寝坊を楽しんでいたら、久しぶりにめっちゃドラマチックな夢を見ました。
ドラマチックというより、TVドラマそのものみたいな夢でした。
 昨日のお相手は嵐の相葉君。
最初は二宮君だったのですが、朝、目が覚めた時「なんでニノやねん。相葉君にしよ」と自分でキャスティングを変更し、途中でストーリーが変わり、相葉君演じる青年とのラブストーリーのドラマになりました(爆)
 嵐では一応、桜井君が一番好きなんですけど、彼は友達タイプなので、ラブストーリーの相手役ということで相葉君になったようです。自分で「ようです」というのも変なのですが、なにぶん寝ぼけていたので、何で相葉君を選んだのかはいまいち不明です。

 今日は、昨日の徹夜が答えて、本当に1日ぼーっとしていました。
けれども、明日「湖南地区クリスマス」のバロッククリスマスコンサートで、エルが天使役をするというので、衣装を作りました。
めちゃくちゃアバウトで、メジャーを一度も使わず。
マチ針も1本使っただけ。袖をつけるのに、一度間違えそうになったので、そこだけ少し仮縫いをしてミシンをかけました。
出来栄えは…(汗)
明日、写真をUPできたらしますね。

 ということで、今日は早く寝ようと思っていたのに、結局遅くなってしまいました。
これをUPしたら即、ベッドにGoです。
お休みなさい。
タグ: 相葉君
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする