2010年04月30日

終わっちゃった〜!!

 昨日は、グイドとエル、そして母は、教会の方数名とともに、山菜とりに行きました。
 持病で紫外線がだめなわたしはお弁当だけ作って(と言ってもおにぎりと卵焼きだけ)母も色々持ってきてくれると言ってたし、教会の皆さんもいつも色々持ってきて下さるので、それを期待して簡単に準備しました)お留守番。そして午前中はKさんと日本語の学びをしました。

 午後、ちょっとのんびり過ごしていたら、電話がかかってきて、母を京都まで送っていくので、みんなでドライブしようとのこと。
 母が、お礼にと、河原町六角の梅園でみたらし団子を買ってくれました(*^_^*)

 母もエルもとても楽しかったらしく、本当にご機嫌でした。
 ちょっと残念だったのは、いたどりを茹ですぎてしまったこと。
ちょっと油断したらとろとろになってしまいました。
蕨もたくさん取れたので早速茹でました。

 晩ご飯は、母が揚げて持ってきてくれた天麩羅と、とれた山菜の中からウドの葉や芽の部分とこごみの天麩羅。
 たらふく食べて、みたらし団子も食べて、満足・満腹の晩ご飯でした。


 今日は午前中、PTAの広報委員会。

 家庭訪問のシーズンなので、エルが学校から早く帰ってくるので、夕方から家族で映画を見に行きました。GWは混むかもしれないし、今日ならゴールデンウイークと言っても一応平日なので、そんな煮込んでいないと思ったので。
 実際思った通り、映画館は割に好いていて、少し早めに行ったら良い席が取れました。
 見に行ったのは「のだめカンタービレ 最終楽章・後編」
 見終わった感想、それが「終わっちゃった〜」でした。
大好きな作品だったので、これでもう登場人物たちに会えないかと思うとすごく淋しいです。
 でもこの映画、TVからずっと見ていないと、やっぱりわからないですよね…。
公開初日に前編をTV放送していましたけど、前篇を見ただけでもわからないでしょうねぇ。
 わたし自身は、本当に本当に大好きな作品でした。

 …と、ここまで日記を書いて、突然の睡魔に襲われ、これ以上書くのを断念。
 ま、今日も1日充実していました、と書いて、寝ることにします。
お休みなさい〜。



≪今日の聖書≫
罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。 ローマ 6:23


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

≪今日の聖書≫


罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。 ローマ 6:23
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

始動!(追記あり)

 今日は、午前中祈祷会。
午後にはオカリナ練習がありました。
 そのため、朝、エルが学校に行ってから、お菓子作り。
今日は、先日ロールケーキにつかった苺の残りで苺のムースを作りました。
今日は、たまたま家にあった低カロリーのホイップ(めったに買わないのです)で作ったのですが、ふんわり、やさしいムースができました。

10_04_28.jpg


 オカリナ練習は、5月19日に、先日行って好評だったところと同じの系列のデイサービスに行くことになったので、その練習、と言っても、曲目は前回と同じなので、ざっとおさらいをしました。
 その後、夏向きの曲を選曲しながら新曲の練習をしました。
 先日、皆でおそろいのオカリナ用の曲集を買ったのですが、オカリナで演奏しやすいように編曲(移調)してあるために、吹いてみると、高齢者の方に歌っていただくには少しキーの高すぎる曲が多く、選曲に苦労しました。
 それでも、だいたいは決めることができ、次へ向けて、一歩ずつ前進しています。


 練習の後、いつもはティータイムをするのですが、メンバーの一人が、練習の後すぐに用があって帰られたので、わたしはもう一人の方とムースを食べながら、選曲の続きをしたりおしゃべりをしたり。
 ムースの上にのせていたミントの葉の話からハーブの話になり、ローズ・ゼラニウムの話をしたら興味を示されたので、家に帰って撮ってきて、ちょうど蕾の付いている苗を差し上げました。
 ついでに、エンジェリックレモンも、挿しておいたら蕾が付いていたので、それも貰っていただきました。


 その後、家に帰って、エルと二人で、バタバタバタバタ、リビングの掃除。
 実は、今日は家庭訪問だったのです。
わたしは半ばあきらめて、玄関口でお話ししようかと思っていたのですが、エルが最後まであきらめずに頑張って片づけてくれたので、まだ、汚くてちょっと恥ずかしかったですが、先生にリビングに入っていただきました。

 エルは、学校ではしっかり者らしく、なかなか頑張っているようです。
 家ではそれほどでもないんですけどね。
 前々から、教会や、わたしの奉仕先へ連れて行った時、また大人ばかりの中へ連れて行った時は、結構大人しく、賢く過ごしてくれるので、家では十分甘えさせてやったり、少々ルーズなところがあってもつい多めに見てやったりしてしまいます。
 ちょっと甘やかしすぎかな、と思うこともありますが、まあまあ良い子に育ってくれているのではないかと思うので、とびきり頭が良いとか、ずば抜けて運動神経が良いとか、幼児園の時から習っているピアノも、特別才能が豊かとは言えないけれど、どれも本人なりに一生懸命やっているので、この調子でのびのび成長してくれたらいいな、と思っています。

 先生が帰られた後、大急ぎで、市の生涯学習課に電話。
 エルは今年初めて、地域の「ふれあい子ども広場」と言うのに申し込みました。
 本当はスポーツに申し込みたかったのですが、先生が来られるのが遅かったので、申し込み時間を過ぎてしまい、問い合わせたところ、「スポーツ」「クラフト」「囲碁・将棋」のうち、「囲碁。将棋」しか空きが残っていないということでした。けれども、秋にはまた、希望を聞いてもらえて、違うグループに入れる可能性があるということ、しかし「ふれあい」そのものは春から入っていなければいけないということで、仕方なく「囲碁・将棋」に申し込みました。
 エルは、親友と一緒に「スポーツ」をやりたかったみたいで、ちょっとがっかりしていましたが、わたし自身は、エルにとって「囲碁・将棋」は「じっくり考える」為の良い訓練になるのではないかと思っています。
 当初、「クラフトが良いんじゃない?」と思っていたのですが、今は、参加するのが「囲碁・将棋」で、案外良かったのではないかと思っています。

 夕食の後は、M君が家に来て、5月7日の長岡福音自由教会でのご奉仕のための練習&6月19日に堺の教会でやるイベントのためにも、軽く練習…と言っても、本当に軽ーく、さらりと合わせただけですが。
 これだけのためにわざわざ家まで来てもらって申し訳ない、と思いつつ、予定していた日に、M君に予定が入ってしまったことと、今日、M君が大津まで来るついでがあったとのことで、夜にもかかわらず、家まで来てくれたという訳です。

 軽く合わせただけ、とはいえ、賛美しているとつい本気になります。
何度も繰り返し歌う、という練習ではありませんでしたが、賛美としては心いっぱいの賛美をささげました。
 7日は30分ほどの時間に自分のこと、父のこと、色々話しも織り交ぜないといけないのですが、やっぱりたくさん賛美もしたい…。
 当日は、時間を大切にして無駄のない語りを心掛けたいと思います。

 それにしても、うちのピアノもM君が弾くと、ひと際音が綺麗なんです。不思議です〜。M君は「このピアノ、ホントいい音しますね〜」と言ってくれていましたが、わたしやグイドやエルが弾くのと、M君が弾くのでは、やっぱり音が違うんですよね〜。
 うちのは頂き物のアップライトのピアノ。
アップライトでも、電気のピアノよりは圧倒的に良いです。
 いつかエルも、あんな素敵な音で、賛美を奏でられるようになると良いなぁ〜。


 今日は、朝からほぼびっしりのスケジュールでしたが、充実していたと言えば充実していました。
 長らくゆっくりのんびりした生活に慣れてしまっていたのですが、この三ヶ月ぐらいでしょうか、毎日のように何かしら予定が入っているということが多くなってきました。
 フルタイムで仕事をしている方から見たらまだまだゆるいスケジュールなのですが、さっきも書いたように、のんびりした生活に慣れ切っていたために、今のわたしにしたら、毎日予定が入っているだけでも結構忙しいと感じますし、1日に2つ3つの予定が入っていたりすると、めちゃくちゃ忙しい、と感じます。
 それでも、健康も支えられて、何とかこなしていけていることを感謝しています。

 「始動!」とタイトルをつけましたが…この春、ようやく新しい目標のために、動き始めました。
いや、正確にはまだ「動き始めよう」としているところですが…。
 「新しい目標」と言っても実は数年前から持っていた思いです。
でも今まで思いだけで、言葉にもしてこなかったし、実現に向けて動いても来なかった…。
誰かが動いてくれるのを待っていたようなところがありますが、ようやく重い腰を上げて…一歩を踏み出そうとしています。
 祈りつつ、慎重に、前進していきたいと願っています。

 「思い」として持っているvisionは他にもあるので、いずれも、祈りつつ、求めて行きたいと思います。


 明日は「昭和の日」ですね。
お仕事の方も、お休みの方も、良い日になりますように!!


≪今日の聖書≫
ですから、信仰によって義と認められた私たちは、私たちの主イエス・キリストによって、神との平和を持っています。 ローマ 5:1

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

ネットで夜更かし

 ネットサーフィンと言うほどでもないのですが、昨日、ちょっとしたことがきっかけで、インターネットをうろうろしていました。

 きっかけは、母からの電話で、先日、朝日新聞に坂本龍馬の甥と坂本龍馬を切った人物が出会っていること、共にクリスチャンであったということが掲載されいたと聞いたことでした。

 当初、坂本龍馬の甥と聞いて、すぐに思い浮かんだのは牧師になった坂本直寛のことでしたが、インターネットで調べていてわかったことは、坂本直寛の兄で坂本直と言ういう人が、坂本龍馬の家督を継いでおり、その人もクリスチャンになっていたということです。
 そして、坂本龍馬を切ったと言われている人物(これには諸説ありますが、一応本人が「自分が切った」と告白している人物)、今井信郎という人物が出会っていたのはこの坂本直の方であったようです。そして、今井信郎もクリスチャンになっていたということです。

 先日の新聞記事に載っていたのは、この坂本直と今井信郎が出会っていたという内容だったそうです。

 その記事がネットで読めないかと探したのですが、それは見つかりませんでした。
その代わりに意外なことが分かりました。

 坂本龍馬の甥、坂本直寛の孫、坂本直行がなんと、北海道の広尾に入植していたのです。
広尾と言うのはグイドの故郷です。
 まさか自分の故郷に坂本龍馬ゆかりの人物が入植していたとはグイドも驚きだったようです。
 ちなみに、坂本直行と言うのは、ホワイトチョコレートで有名な六花亭の包装紙の花柄を書いた人だそうです。

 大河ドラマでも紹介された、坂本龍馬に助けられた山本数馬(のちに沢辺琢磨と改名)もクリスチャンになっているし、不思議に坂本龍馬の周囲にはクリスチャンになった人が多いです。

 そんな資料が色々出てきて読みふけっていたら、随分と夜更かしをしてしまいました。

 もう一つ、以前に作った替え歌賛美の歌詞が出てきて、そのもと歌「貴方とならば」の歌がないかと、YouTubeをうろうろしていたら、吉田日出子さんと自由劇場関連の動画がいくつか出てきて、これも興味深くひきつけられて見入ってしまいました。
 吉田日出子さんや串田和美さんはもちろん、笹野高史さんも小日向文世さんもものすごく若くて、懐かしくて懐かしくて、胸がドキドキしました。
 で、わかったのは、なんと今年の2月〜3月にかけて、東京のシアターコクーンで「上海バンスキング」が再演されていたとのこと。知っていたら何としてでも見たかったのになぁ。
 「上海バンスキング」はわたしの青春の一ページでした。

 これも、昨日の夜更かしの原因でした。

 あまりにも夜更かししすぎて、今日は午前中ダウン。
何をしていることやら、と反省。
 でも、今日の午前中には心にかかっていた懸案が一つ解決してほっとしました。

 午後からは、事務仕事など、幾つか片付けました。

 今週は毎日色んな事があります。
明日から忙しい日が続きます。
来週の賛美奉仕にむけて、体調を整えながら、祈りつつ、忙しい日々を乗り切っていきたいと思います。



≪今日の聖書≫
なぜなら、神はみこころによって、満ち満ちた神の本質を御子のうちに宿らせ、その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、ご自分と和解させてくださったからです。地にあるものも天にあるものも、ただ御子によって和解させてくださったのです。 コロサイ 1:19,20

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

礼拝・発声練習・参観・ロールケーキ・家庭集会

 礼拝、発声練習までは昨日のことです。

 昨日は、日曜日でしたから、礼拝に出席しました。

 いつものように、感謝の内に礼拝を終えて、午後、エルとグイドは京都の洛西キリスト教会のゴスペルライブに顔を出しに行きました。
 エルは仲良しのAちゃんに会いたくて、「行ってもすぐに帰ってこなくちゃいけないからちょっとしか遊べないよ」と言ったのですが、それでも行きたい、とグイドに連れて行ってもらっていました。

 わたしは、教会に残り、朝賛美(礼拝前にいつも数曲賛美しています)の賛美チームの皆さんの発声練習の指導(と言うほどでもないのですが…)をさせていただきました。
 わたしの発声は幾分演劇的な部分もあり、クラシカルな、いわゆる声楽の発声とは若干違う面もあるのですが、その辺は横へ置いておいて、呼吸法を中心に喉の力を抜く発声法を、短い時間、簡単にですが説明させていただきました。

 夕方はエルのピアノレッスンに同行。
相変わらず、同じ所でつまずいているエル。
 親は少々の手助けはできても、結局のところ、自分で理解して、自分で体得するしかないのです。
見ている方も辛いですが、忍耐を持って見守っていきたいと思います。

 今日は参観日でした。
 昨日の夜、寝ようとした瞬間、今日までにやらなければならない仕事を思い出し、ちょっと夜更かししてしまったので、今日はエルが学校に行ったら、午前中少し寝たいと思っていたのですが、エルが学校にいった瞬間「あ、今日は参観日や〜」と思いだしました。
 と言う訳で、ゆっくり眠る訳にも行かず、眠い目をこすりながら授業参観に出かけました。

 授業は「国語」
なかなか楽しい授業でした。
 黒板に書かれた詩の一部を子供たちに当てさせるという内容でしたが、途中子供たちから答えが出てこないので、先生が「後ろにおられる親御さんの中でもわかったらどうぞ(答えて下さい)」と言われたので思わず手をあげてこたえてしまいました。
 実際、ちょっとそのフレーズは子供たちには難しいところだったので、先生は親に振られたのかもしれません。難しい問題に正解したので、後でエルからは「お母さんすごかったね〜!」とほめてもらえました。
 その問題以後は子供たちも活発に手を挙げて、少々難しいものも先生からのヒントもあり、答えが出てきていました。
 1、2年と、エルは新卒の先生でしたが、今度の先生は当学校へは新任でしたが、新卒ではなく、若い先生ではありますが、教師としては経験のある先生のようで、それなりの授業をしておられたように思います。
 もちろん、生徒の学年が上がっていますので、授業の進め方も自然に変わってくるのでしょうが。

 参観の後、学校説明会がありましたが、こちらは午後の家庭集会の準備のために資料だけ貰って、欠席させていただきました。

 家に帰ってきてからは、眠たいのをこらえてお菓子作り。
久しぶりにロールケーキを焼きました。
 今日は、少し前に買ってあった乳脂肪分35%の純生クリームがあったので、久しぶりに生クリームのロールケーキ。苺は丸ごと入れた方が見栄えはするのですが、案外食べにくいので刻んで入れました。かえって刻んだ方がたくさん入れられるんですよね。
 クリームがたっぷり過ぎて、巻きにくかったのですが、乳脂肪分控えめのクリームなので、しつこくなくて、自分でいうのもなんですが、めっちゃ美味しかったです〜。
 今日は家庭集会の出席者が少ないという話でしたので、家族に少しばかりとりわけさせていただいて、晩ご飯の後のデザートにしました。エルも大絶賛で、「もっと食べたーい!」と言うので、近々、もう一度作ろうと思っています。

10_04_26a.jpg  10_04_26b.jpg


 家庭集会は、Iさんのお宅で持たれ、Iさんのお母様が出席して下さいました。
人数は少なかったですが、充実した楽しいひと時でした。
 わたし自身、クリスチャンになったころ、家庭集会ですごく養われた部分があるので、今でも家庭集会はとても楽しみです。和気藹々とした雰囲気の中で、リラックスして色んな事がすんなりと心に、そして頭に入ってくるように思います。



 本当に、毎日色んな事があって、やりたいことどころか、やるべきこともなかなか回っていかない日々ですが、日々、優先順位を決めて、目の前に置かれたことに誠実に取り組んでいきたいと思わされているこの頃です。

 今週はまだまだ盛りだくさん。
毎日色々ありますが、ベストを尽くしていきたいと思います!!



≪今日の聖書≫
この方以外には、だれによっても救いはありません。世界中でこの御名のほかには、私たちが救われるべき名としては、どのような名も、人間に与えられていないからです。」 使徒 4:12

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

ガーデニングとお菓子の記録

 昨日は、午前中少しゆっくり過ごし、午後からは京都のキリスト教書店に出かけました。

 そこで何冊か本を買い、素敵な本を紹介して頂いたので、プレゼント用に包んでいただき、帰りにそれを、山科のNさんのお宅に届けて帰ってきました。

 夕方は手紙を書いたり、事務的なことをして過ごしました。


 今日はエルがお友達のKさんのところに遊びに行くので、お土産にお菓子を作りました。
エルに「何が良い?」と聞いたら、「和菓子」とのこと。
更に何が良いか考えて、「あのピンクとか緑のやつ〜」と言うので、もう桜の季節は終わりですが「吉野山」作りました。
 久しぶりに作ったので、ちょっと要領を忘れていてあたふたしましたが、基本的には割と簡単なお菓子です。
 また、色んなアレンジもできたら良いな、と思っています。

10_04_24a.jpg


 今日はお天気が良かったので、花の写真を撮りました。
 エンジェリックレモン(黄マーガレット)が満開。白のマーガレットも咲き始めています。

10_04_24d.jpg  10_04_24g.jpg

10_04_24c.jpg  10_04_24f.jpg


 こちらは花ではありませんが、桔梗の芽。随分伸びてきました。

10_04_24e.jpg

 今日はとても良いお天気です。
明日も良い日になりますように。



≪今日の聖書≫
神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示されたのです。 第一ヨハネ 4:9

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 15:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

≪今日の聖書≫

しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。 ローマ 5:8
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

日本語クラス/桜餅とお抹茶

 今日は午前中、宣教師のK先生との日本語の学びでした。

 お昼から、二件の電話があり、もう二名の韓国人宣教師の先生と日本語の学びをすることになりました。1日にお二人もの先生からレッスンの依頼があったことは、わたしにとってびっくりでした。
 実は、リトリートの時に、I先生からは「♪Sunny先生と学びたいです」とお聞きしていたのですが、K先生は、「秋ぐらいから、時間があれば…」と言うお話だったので、まさかこの春から希望されるとは思ってもいなかったのです。
 なんだか、「わたしで良いのかな…」と思ってしまうのですが、お二人とも、なぜかわたしとの学びをとても楽しみにしておられるようなのです。それで、お一人は来週からさっそく、もうお一人は来月の下旬から学びを始めることになりました。
 期待に応えられる自信がある訳ではありませんが、神様がヴィジョンを与えて下さり、時間と経済を満たしてくださって、わたし自身も一生懸命学んで資格を取ったのですから、神様が与えて下さった時と機会を無駄にしないよう、ベストを尽くして、取り組みたいと思っています。
 スケジュール的にはかなりタイトになってきます。何分、不器用なわたしは、1日に一つ予定が入るだけで「いっぱいいっぱい」になります。そのうえ怠け者なので1日一つ仕事を片づけると「働いた〜」とホケッとしてしまうようなところがあります。
 そんなわたしなのに、最近は午前、午後と予定があることもあり、また昨日などはそれに加えて夜までスケジュールが入っていました。
 正直なところ、わたしにとってはかなり忙しいスケジュールですが、それもまた、時間管理の苦手なわたしにとっては良い訓練の機会になるかもしれません。


 今日の午後は、遅めの時間から、姉が訪ねてくれました。
何でも予定していたことが急に変更になり、時間ができたとのことで、短い時間でしたが、色々な話をすることができました。
 せっかく姉が来たので、普段なかなか食べてもらう機会のない和菓子を作りました。
 本当は、今まで食べてもらったことのないものにしたかったのですが、時間の都合もあり、電子レンジバージョンの桜餅にしました。
 半端に、大きめの桜葉が残っていたのと、桜の花がなかったので今日は通常型の桜餅(白漉し餡)でした。
 久しぶりに電子レンジバージョンを作ったので、少し道明寺が柔らかめになりましたが、とってもあっさりした桜餅ができ、姉とわたしとエルと、一人2個ずつ食べてしまいました〜^^;

 また、姉が気を利かせて自作の、信楽焼のお茶碗を含めてお茶道具を持ってきてくれましたので、お茶をたててもらって一服いただきました。
 最近忙しくて部屋が散らかっていたのですが(絵…まあ、忙しくなくても散らかっているんですが)、落ち着いたこぎれいな部屋で味わえたらもっとよかったんですけどね…。

10_04_22c.jpg

 時間がなくて、姉は結構バタバタと来てバタバタと帰っていったのですが、短い時間でも、肉親であると同時に信仰の面でも姉妹として語り合えるのは幸いなことだと改めて感謝しました。

 気が付いたら今週ももう木曜日が終わり、明日は金曜日です。
なんだか忙しい、というかとても充実した1週間でした。
 明日も良い日でありますように。
今日の1日を感謝して、おやすみなさい!!


≪今日の聖書≫
しかし、あわれみ豊かな神は、私たちを愛してくださったその大きな愛のゆえに、罪過の中に死んでいたこの私たちをキリストとともに生かし、――あなたがたが救われたのは、ただ恵みによるのです。――キリスト・イエスにおいて、ともによみがえらせ、ともに天の所にすわらせてくださいました。 エペソ 2:4-6

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

はぁ〜、疲れました!!

 今日は、午前中、祈祷会でした。

 朝から、ちょっと熟しすぎになっていたバナナでバナナブレッドを焼きました。
 このケーキは、グイドが持っている学びのクラスと、お友達の家で遊んでいたエルとお友達への差し入れになりました。

10_04_21.jpg


 祈祷会の後、午後から、月に2回教会で練習しているオカリナグループ「アガペー」で教会の近所のデイケアにボランティア演奏に出かけました。
 予定では3人で出かけるはずでしたが、1名、都合の悪くなった方がおられ、急遽2名で行くことになりました。
 教会で練習していた時には「2名で大丈夫かな?」と、少し心配になりましたが、いざ、会場に着いたら和やかな雰囲気にこちらもリラックスできて、楽しく演奏することができました。
歌と歌との合間のおしゃべりについては、何も考えていなかったのですが、自然に言葉が出てきてちょうど良い時間で終えることができ、ホッとしました。
 春の唱歌や童謡中心に10曲、選曲し、歌詞カードを作っていき、わたし達の演奏に合わせて歌っていただいたのですが、わたしが作った歌詞カードにミスがあってやりなおすなど、色々ハプニングもあったのですが、それもまたご愛敬で、皆さんも楽しんでくださったようでした。
 最後に皆さんに「良かったらまた来させていただきたいんですが…」と言いましたら、職員の方が「こちらからもお願いしようと思っていたんです。1ヶ月に1回ぐらい…」とおっしゃったのでびっくりしました。「わたし達は季節ごとに行けたら良いかな?」ぐらいに思っていたのですから。
 それで、「1ヶ月に1回はちょっと、練習が追い付かないかもしれませんが、なんとか2ヶ月に1回ぐらい来るように頑張ります」とお伝えしました。

 今日行ったデイサービスと同じ系列の、別のデイサービスでも「来てほしい」と言ってくださっていたそうで、これからも演奏の場が広がりそうで、楽しみです。
 自分たちだけで演奏しているより、少しでも誰かの慰めや楽しみになったら嬉しいですし、わたし達も練習する励みになりますから。

 夜は、いよいよ初めてのPTA合同会議。
心臓が口から飛び出しそうなぐらい緊張して出かけました。
 出がけにエルに「お母さん、学校に行くのドキドキする〜」と言ったら、「夜、学校に行くから?」ですって。
「エルちゃんと違うよ、夜の学校なんて全然怖くないけど、PTAが怖い〜」と言うと、エルは意味がわからないようで、きょとんとしていましたけどね。


 会議室に入り、3年生のテーブルについてみると、6人中1人は、3年連続でクリスマス会に来てくださっている子のお母さん。1人は、同じ地区(と言っても少し離れていますが)で、エルが何度か遊びに行ったことのあるお宅のお母さん。もう1人は、やはり同じ地区の子供さんのお母さんで、とても親しいという訳ではありませんが、話したこともあるし、「知っている人」でした。もう一人の方も、今まで名前は知りませんでしたが、顔はよく知っている方でした。完全に初対面、という感じの方は1人だけで、ちょっとホッとしました。
 また、専門委員の割り振りも、各々希望がはっきりしていてもめることなく、すんなり決まり、ホッ。

 わたしは広報委員になりました。
広報委員は会議の回数が他の委員に比べて多いということで、敬遠する方が多かったのですが、わたしは、運動会で活躍しなくてはいけない「生活・体育委員会」や真夏の草ひきに出なくてはいけない「環境整備委員会」は持病の関係でできないので、選択肢が少なく、ちょうどなり手のいなかった広報を引き受けさせていただきました。

 でも、いきなり第2回目のミーティング(機関誌の校正)に出席できそうにない上に、PTA総会も絶対に出られない日程、って言うのはちょっとショックでした。
結構やる気になってきたところだったので。
 まあ、焦っても仕方がないので、少しずつ、自分にできることをさせていただこうと思っています。



 終わってみれば今日も充実した1日でした。
 でも少々疲れました。
緊張感、ありすぎの1日でしたから…。
 夜、エルと一緒横になったベッドで横になったらエルが「どうしたの?」と言うので「つかれた〜」と言うと、エルが肩をもんでくれました。
何よりも、癒されるひと時でした。嬉しかった〜。

 明日も皆さんにとって素敵な1日になりますように。

10_04_21by yoshi.jpg

(デイケアの外壁にかけられていた花をグイドが撮ってくれました)


≪今日の聖書≫
神は、その全能の力をキリストのうちに働かせて、キリストを死者の中からよみがえらせ、天上においてご自分の右の座に着かせて、すべての支配、権威、権力、主権の上に、また、今の世ばかりでなく、次に来る世においてもとなえられる、すべての名の上に高く置かれました。 エペソ 1:20,21


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

手作りの品々

 まずは17日の桜です。
しばらく日記を書く暇がなかったので。
 今日は、この桜、観に行きませんでした。
もうそろそろ、桜も終わりかな〜。

10_04_17a.jpg

10_04_17b.jpg



 こちらは母が編んでくれたペットボトルカバー。
昨日の礼拝に持ってきてくれました。

10_04_18b.jpg  10_04_18a.jpg



 そして、今日久々に作ったデコパージュの作品。

10_04_19a.jpg
(上のリボンは、エルが飾ってくれました)

 今度6月5日(土)に女性会の集会で、デコパージュをやる予定です。
年に一度の特別集会で、毎年、何かしらイベント(?)をやっています。
 オカリナコンサートをしたこともありますし、父の福音落語をやったこともあります。わたしも歌わせていただいたりしたこと、ありますし。
 でも最近比較的多いのはクラフトや、お菓子作りなど、手作り関係…。
 で、今年は、わたしが提案したデコパージュをやることになったので、久しぶりにやってみたのですが…。


10_04_19b.jpg

 お皿は、色々探したのですが、今回はなかなか思わしいのがなくて、少し深みのあるものを選んだら、久しぶりと言うこともあってか、なかなか難しかったです。
 トレイと石鹸とお揃いで作ったのですが、華やかな柄で作ったら、ちょっと派手すぎちゃいました。
ちょっとわたしの雰囲気ではないので、どなたか華やかな方へのプレゼントにしたいと思います。


10_04_19c.jpg

 この丸いのはマグネットで、これは先日紹介してもらった守山のデコパージュのお店(材料の販売だけでなく、完成品の販売、教室もしておられるお店)で、教えてもらった素材です。ちょうど良いファッションペーパーもあったので、一緒に買って作ってみました。小さくて作りやすく、可愛いのができました。


10_04_19e.jpg

 こちらはコースター。やはり先ほど書いたお店で、手提げかばんなど、布製品もデコっておられたので、ためしにやってみました。案外、やりやすく、良い感じでした。


10_04_19d.jpg

 これは、鏡です。
100円均で見つけたものをデコってみました。
これも、ちょっと段取りが悪くて、紙がヨレたりしてしまったのですが、エルが、「これ欲しい」と言って貰ってくれました。

 久しぶりに色々作ったのですが、6月5日に向けて、実際に作ってみて、思った時間でできるかどうか、どんな作品を作ってもらったら良いか、色々参考になりました。
 ちょっと計画を立てなおした方が良いかな、という部分もあったので、やってみて良かったかな、と思います。


 今日は、体調があまり良くなかったので、ひたすら家にこもって、こんなふうに、デコパージュに熱中していたら、結構時間を使ってしまって、他に予定していたことでできなかったこともいくつかありました。
 明日は頑張ろうと思います。

 皆さんのにとっても、明日も一日、素晴らしい日でありますように。


≪今日の聖書≫
そして、もしキリストがよみがえらなかったのなら、あなたがたの信仰はむなしく、あなたがたは今もなお、自分の罪の中にいるのです。 第一コリント 15:17



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:40| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

ついに来た〜!

 今日は1日雨でしたね〜。
これで、ほぼ完全にこのあたりの桜は散ってしまうだろうな、と思っています。
 昨日UPした枝垂れ桜は、午後、通りか方時はあまり雨の影響は受けていないようでした。
明日、時間があればまた見に行ってみようと思います。


 さて、タイトルの通り、ついに来たのは、PTAの学級委員です。
幼児園の時からずっと当たったことがなくて、わたしには回ってこないのか?と思っていたのですが、ついに回ってきてしまいました。
 わたしのような仕事をしていると、子供好きな人も多かったり、地域に関わる糸口、ということで、こういう働きに積極的な方も多いのですが、めちゃくちゃ人見知りのわたしは、「できれば関わりたくない」という消極派。
 「♪Sunnyさんなら、やればバリバリできるはず」とはよく言われます。
でも、苦手なものは苦手なんです。
 ただ、確かに、やればできるんだろうな、とは思います。
団体の女性委員も、ほとんど一番新参者に近いわたしが、なんだか一番仕切っているようなところがあります。

 だいたい、わたしは人に「はっきりものをいう人」だと思われているところがあるようです。
でも実は、それは大間違いです。
 個人的なお付き合いにおいては、全くと言っていいぐらい、はっきりものを言うことができず、めちゃくちゃ八方美人(八方どころではなく、ほとんどマルチ方向美人)で、誰にも嫌われないよう、自己主張は控えめにして、無難にお付き合いする方です。
 ただ、会議とか、集団の場になると、ゴニョゴニョ、ごそごそ、ぐずぐずしていることに「イラッ」とくる方で、気が付いたら仕切ってしまっていたりします。
 そういうところが、人には「はっきりものをいう人」と映るようです。
 んー、いや、確かにはっきり言う面もあるのかもしれませんが…(どないやねん)

 考えたら、母も小学校、中学校の間は色々とPTAの働きをしてくれていたように思います。
子供に関することなのですから、逃げていてはいけないと思いますが、「嫌やな〜」と思ってしまうのは正直な気持ちです。
 ただ、わたしは、この地に来て9年になりますが、地域の人で親しい人もほとんどいないし、ママ友とも、個人的に話したりしたことはほとんどありません。
 やっぱり、伝道者として、もっともっと地域の方と関わらなくちゃ、という思いもない訳ではないので、そういう意味では、ママ友の輪が広がるきっかけになるのかなあ、と思ったりもしています。
 正直なところ「ママ友の輪が広がったらいいな」なんて、積極的な気持ちにはなれません。
さっきも書いたとおり、苦手なものは苦手なんです。(本当はこんなことを言ったらいけないんでしょうが…)

 そう、今日もちょうど考えていたんですよね。
わたしの欠点の一つは「自己中心」だと。
 本当なら、もっと、社会とか子供達とか、そういったことに心を向けた方が良いのだと思うのです。
だいたい、キリスト教会で女性伝道者の奉仕といえば多くの場合、子供に向けてのものがウエイトを占めます(もちろんそうでない働きも多々ありますが)。
 でも、クリスチャンになる前から子供が苦手で嫌いだった私は、クリスチャンになって幾分緩和されたとはいえ、「子供が大好き」なんて風には変わりませんでした。
子育てだって、できればしたくないぐらいです。
 ただ、自分の子供は、ちゃんと神様が愛する心を与えて下さって、かろうじて何とか育てることができています。
 子供は苦手でも大人は大丈夫、と言えれば良いのですが、もともと人間不信で人見知りだったのですから、これも、誰にでもすぐに打ち解けて親しくなれるかと言うとそうではないのです。

 多くの人はわたしが「人みしり」だというと、笑います。信じてもらえないのです。
 それは、多分私が環境の中である程度訓練されてきたので、人前に出ると、それなりにそれなりの対応ができるからだと思うのです。
 でも、本当はめちゃくちゃ人見知りなんです。

 あー、こうして、書いていることはみんな言い訳です。
とにかくわたしは自己中心的なんです(開き直ってどうする)
 でも、選ばれてしまったものは仕方がありません。
きっと何とかなると信じて、先のことはあまり考えないで、一歩を踏み出すしかありません。
こんなわたしのこと、「それじゃああかんやん」と思われる方、どうぞわたしのために祈って下さいまし〜。



≪今日の聖書≫
イエスは言われた。「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。 ヨハネ 11:25


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

今日の桜

 今日は日本語のレッスンでした。

 いつも書いていますが、日本語のレッスンと言うよりも、日本文化についての学びのような感じです。
今日は特に日本人の言語行動(?)についての特徴について、話し合いました。
興味深く、楽しい時間でした。


 今日の桜は、食べ物ではなく、本当の桜です。
近くのSL公園という公園の枝垂れ桜です。写真の右端にSLが写っています。
普通の桜はほとんど散ってしまいましたが、枝垂れ桜はちょうど今が満開でとても綺麗です。

10_04_15.jpg
写真をクリックすると大きくなります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

今日の桜

 今日は祈祷会の後、午後はオカリナ練習でした。
 それで恒例のお菓子を朝から作りました。

 桜は桜でも、お菓子の桜です。
定番の桜餅ですが、先日、大阪のお菓子屋さんの前で見かけたポスターをヒントに、少し変わった包み方にしてみました。
 実はいつも買っている桜の葉はSサイズなのです。インターネットで他に製菓材料を買うついでがある時は、大きいサイズのを買うのですが、そうでない時は近くの製菓材料の問屋さんみたいなところで買っているので、葉のサイズを選ぶことができないのです。
 それでいつもは餡の量を少ない目にして、小ぶりの桜餅にすることが多いのです。それはそれで2個ぐらい食べるのにちょうどいいのですが、少し大きめの、というか普通サイズの桜餅にすると少し葉が小さいかな、という感じになります。
 わたしとしては小さめの桜葉の方が柔らかくて、葉ごと食べるにはちょうどいいのですが、お餅がはみ出してしまうので、包む時にひと工夫要ります。
 でもこの包み方なら、見た目も可愛いし、小さめの葉でもちょうど良い感じです。
ちょうど冷蔵庫の中に眠っていた桜の花が役に立ちました。

10_04_14a.jpg  10_04_14b.jpg


 オカリナと言えば、我がオカリナチーム(?)「アガペー」、今はお休みされている方もあって、わたしを含めて3人なんですけど、来週、デイケアでボランティア演奏させていただくことになりました。
 唱歌ばかり10曲で、それもとびきり上手な訳ではないけれど、高齢者の方々の慰めやちょっとした楽しみになれば良いかな、と思って、行かせていただくことにしました。
 今までは、教会でしか演奏したことがなくて、はじめて外部で演奏するので、ちょっとドキドキですが、楽しんで演奏できたらいいな、と思っています。


≪今日の聖書≫
幸いなことよ。そのそむきを赦され、
罪をおおわれた人は。 詩篇 32:1


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

神学校入学式

 今日は、奈良県の生駒に出かけました。
神学校(関西聖書学院)の入学式でした。わたし達の教会からU姉妹が入学したので、お祝いに駆けつけました。
 思ったより道が混んでいて少し遅れてしまったのですが、太田校長先生のパワフルなメッセージはお聞きすることができました。
 それと、入学式後の立食レセプションの昼食がとても美味しくて食べすぎてしまい、お腹がポンポコリンになってしまいました。
 太田裕作先生ご夫妻や、ジャン・ドウゲン先生、神田宏大先生など、たくさんの先生に久しぶりにお会いできたことも感謝でした。
 また、長年「ハーベスト・タイム」のアシスタントをしておられたヨアンナさんもおられて、お声をかけたら、久しぶりの再会をとても喜んでくださいました。
 ヨアンナさんのご主人も紹介して頂き、ぜひ写真を、と言ってくださったので、2夫婦で写真を撮っていただきました。

10_04_13.jpg

 神学校の入学式や卒業式というのは、当事者だけでなく、出席する側もチャレンジを受け、初心に帰る面があって、気持ちが引き締まりますね。

 行き帰り、長い道のり、運転してくれているグイドを横目に、ついウトウトしながら、窓越しに見える桜を堪能しました。
 もうかなり散って、花吹雪になっているところもたくさんありましたが、少し高台だとまだ満開の桜もあり、ドライブの慰めになりました。
 梶井基次郎が「桜の樹の下には屍体が埋まっている」と、小説に書いたことは有名だと思いますが、そんな伝説がまことしやかにかに感じられるほど、桜は、幽玄の美を感じさせますね。
 「桜が、死ぬほど好き」と言うと「そんなオーバーな」と思われるでしょうが、本当に桜の花が好きです。毎年写真に撮っていますが、写真には撮りきれない、心の中に刻まれていく桜がわたしの宝物です。
 桜の季節になるといつも西行法師の歌を思い出し、毎年のように書いています。
「願はくは花の下にて春死なん、そのきさらぎの望月のころ」
西行法師はその願いの通り、桜の季節2月16日(旧暦)に亡くなられたそうですが、わたしも、桜の季節に送られたら嬉しいなぁ。
 そうそう、父はちょうど桜の咲き始めたころに召天したのでした。
あれはうらやましかったなぁ…。

 帰ってきて、プランターを見ると、また、マーガレットの花が増えていました。
スノー・フレークは、今年は少し花が少なめです。

10_04_13o.jpg  10_04_13p.jpg


≪今日の聖書≫
神は、罪を知らない方を、私たちの代わりに罪とされました。それは、私たちが、この方にあって、神の義となるためです。 第二コリント 5:21


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

不思議な導き

 昨日は日曜日でした。

 午前中はいつものように礼拝に出席。

 午後から、グイドが「役員会で出席できないから」ということで、隣町の守山のジーザスハウスという教会の新会堂開所礼拝に出席しました。

 ジーザスハウスは、駅前の商店街の中の一室を借りておられたのですが、どうしてもそこを出なければならなくなり、少し前から与えられておられた新会堂へのビジョンが一気に加速したそうです。
 それが全く不思議な導きで、広い庭付きの大きな一軒家が与えられ、今までの駅前から少し離れてもほとんど不自由のない会堂が建設(改築)されたのです。
 持ち主の方や、以前住んでおられた方がクリスチャンで、長い間家庭集会が開かれていたこともある、まさに神様に備えられた場所だったということが、移転の経緯を聞きながら、わたしも確信できた、素晴らしい開所式でした。

 また、開所式では、生駒聖書学院の院長であられる榮 義之先生がメッセージをされ、祝福の時となりました。
 更には、金沢から礼拝を終えて金沢グレイスチャペルの辻本先生が駆け付けられたり、近隣の先生方も多数出席されたり、多くの牧師先生やクリスチャンも集まっていました。

 その中で、出席しておられた一人の牧師夫人とお話ししていた時、わたし達が菩提寺のケアハウスで集会を持っていることをお話ししたら、「あそこにNさんという方がおられるんだけど…」とその方がおっしゃるではありませんか。
 Nさんは、わたし達の集会に出席してくださっている方なのですが、その方を、その牧師夫人も良くご存じだとか。
 Nさんの所属教会とは直接関係がないのに、不思議につながっていることにも神様の導きを感じました。
 今度Nさんに出会ったら、そのことをお伝えしようと思っています。


 集会に行く前には、礼拝の後に取り急ぎスパイスケーキを焼き(最近クグロフ型で焼いていたものを少しアレンジしてカトルカールのレシピで、パウンド型で焼きました)、お祝いにお届けしました。
時間がなくて切り分けることができなかったので、中がちゃんときれいに焼けていたかどうか、スパイスの分量はあれでよかったかどうか、ちょっと心配ですが…。

10_04_11a.jpg


 夜には、教会の方から頂いた金柑と、スーパーで見切り品になっていた金柑とを合わせて金柑の甘煮を作りました。甘露煮も良いのですが、種を撮るのが面倒だし、以前作った甘煮が思いのほか美味しいので、輪切りにして甘煮にしました。
 水分が少なく、ジャムというほど煮崩れていないのですが、ジャム同様、砂糖と蜂蜜だけで作りました。
 まだ以前作った甘露煮や甘煮が残っているので、とりあえず冷凍保存して、ゆっくり楽しみたいと思っています。

10_04_11b.jpg  10_04_11c.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さなこと、だけど大きなこと

 先日から睡魔に襲われています。

 「春眠暁を覚えず」とはよく言ったもので、本当に毎日寝ても寝ても眠くて仕方がありません。
昨日も、「今日こそは、エルが寝てから日記をUPしよう」と思っていたのですが、エルと一緒に寝てしまいました。
 ちなみにエルは、もう3年生にもなるのに、毎日「一緒に寝よー」と言ってきます。
大きくなったらこんなこともなくなるのだろうと、毎日「ギューギュー」(エルはハグのことをこういいます)しながら寝ています(*^_^*)

 ところで、土曜日はそのエルのピアノレッスンでした。

 エルは、ピアノで、ちょっとしたことで躓いています。
ちょっとした間違いなんです。
でも、実はとても大切なことなんです。

 そういうことって、あるな、と思います。
小さなことなんだけど、その小さなことがとても大切なポイント、ってこと。
 そういう小さな、だけど大切なポイントを、日常の中で、わたし自身もしばしば見落としたり、うっかりミスしたりしているのかも、と思います。


 そういう大切なことじゃない、と言えば確かに、それほど重大なことではないのですが、些細なこと、特に言葉に関して、引っかかることが多いこの頃です。

 昨日、電車の中の釣りビラにあった言葉です。
「飲酒は20歳を過ぎてから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は胎児、乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は何よりも適量です。飲んだあとはリサイクル。」
引っかかったのは「お酒は何よりも適量です」
 何となく意味はわからなくはないけれど、「お酒は適量」だけじゃ、なんとも舌足らずな感じが否めません。
 理屈っぽくなるので、文法的に分析することはやめますが。

 もう一つ気になるのは歯磨き粉のコマーシャルで聞こえてきた「お勧めされたのが」という言葉。
「お勧めする」というのは謙譲語であって、それを受け身に使うということに、違和感を覚えます。

 そんなこんなで、TVドラマのら抜き言葉に異様に反応してしまったりする今日この頃です。

 と、そんなことを考えていたら、井上ひさし氏が亡くなられたというニュースを聞きました。
昔々、まだ演劇学生だったころ、井上ひさし氏の「11匹のねこ」という芝居に出演しました。
 それよりも、井上ひさし氏には日本語教育を学んでいる時に大きな大きな影響を受けました。
今でも井上ひさし氏の「文章読本」はわたしにとって大切な教科書の一つです。

 今日は雨です。
桜の花が散ってしまいますね〜。
昨日、守山に行く途中、素敵なチューリップ畑を見かけたので写真を撮りに行きたかったのですが、このお天気なので諦めました。
 なぜ守山に向かっていたか…、長くなるので、トピックを改めます。
 とりあえず、毎日うだうだと過ごしている…という日常の雑記でした。

10_04_10a.jpg

10_04_10b.jpg

10_04_10c.jpg

10日に撮った庭の花たちです。



≪今日の聖書≫
キリストは罪を犯したことがなく、その口に何の偽りも見いだされませんでした。ののしられても、ののしり返さず、苦しめられても、おどすことをせず、正しくさばかれる方にお任せになりました。そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。 第一ペテロ 2:22-24



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

≪今日の聖書≫

「どくろ」と呼ばれている所に来ると、そこで彼らは、イエスと犯罪人とを十字架につけた。犯罪人のひとりは右に、ひとりは左に。そのとき、イエスはこう言われた。「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」彼らは、くじを引いて、イエスの着物を分けた。 ルカ 23:33,34
タグ:聖書
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

花見・和菓子・賛美

 昨日から、エルは学校が始まりました。
 一番仲良しのお友達と同じクラスになれてとても喜んでいます。
毎日遊んでいるお友達とは別のクラスになったみたいです。

 昨日は、いつも、ケアハウスで行っている聖書研究会のお花見でした。
いつもこの聖書研究会に出席してくださっている教会のメンバーKさんのお宅の前の公園に桜がたくさん咲いているということで、Kさんのお宅の庭先でお花見をしました。
 ケアハウスの高齢者の方は、お医者様の診察日にあたってしまった方がおられたり、お客様が来られていた方がおられたりで、参加者は2名だけでしたがK姉妹のお母様も出席されて和気藹々と、とても楽しいお花見となりました。
 水曜日はとても寒かったので、どうなるかと思ったのですが、昨日は快晴で素晴らしいお花見日和でした。今日も滋賀は寒かったので、昨日お花見ができたのは奇跡のようでした。
 最初は「肌寒いかも」と、K姉妹とともに、室内でやる準備をしていたのですが、Kさん宅に到着された高齢者の皆さん、さっさと庭先に座られて「ここで良い」とのことでした。
寒いのではないかと心配しましたが、戸外で気持ちよさそうに過ごしておられました。
 桜も、ちょうど満開で、とてもきれいでした。

10_04_08l.jpg

10_04_08n.jpg  10_04_08p.jpg


 わたしは、定番の桜餅と新作の和菓子を持参しました。
 桜餅でない方のお菓子は、漉し餡に求肥を練りこむ(関西では薯蕷を練りこむのもありますが)「練りきり」ではなく漉し餡に小麦粉と餅粉を入れて蒸して作る「こなし」という生地を使って作っています。この「こなし」というのは、京菓子特有の生地と、ある本に書いてありました。
 少し前に、書店で立ち読みした時に練りきりを使って作るお菓子の写真を見てなんとなく作ってみたんですけど、ちょっとイメージとは違うお菓子になってしまいました。
 真ん中の花蕊の部分は、本来なら黄色に着色した生地で作るのですが、黄色の色粉がなかったので、オレンジピールで代用しました。
でも、これが怪我の功名で、ほんのりさわやかな風味がして美味しかったです。
 実は「こなし」は初めて作ったのですが、前夜仕込んだ時は良かったのですが、翌朝、蒸しなおした時になぜか柔らかくなりすぎて、とても扱えなくなり、ちょっと慌てましたが、電子レンジで水分を飛ばして、何とか扱えるようになりました。
 K姉妹は「ちょっと柿みたいに見えるね」と言われましたが、わたし自身も作りながら、秋になって配色を変えれば柿のお菓子になるなあ、と思いました(笑)
 配色は本で見て花を白、下地をピンクにしたのですが、逆でもよかったかなー、と思ったりもします。
 でもまあ、一応桜のお菓子になったかな、と思うのですが…。
一応、「桜一輪」と名付けました。
 「桜一輪」を白餡で作りましたので、桜餅は、今回は小豆こしあんにしました。
 「練りきり」は随分前に一度作ったことがありますが、「こなし」と「練りきり」は似ているようで微妙に違います。どちらが好きか、というのも微妙な感じ。
 どちらも比較的扱いやすい生地の様な気がします。
「京菓子特有」と言われると、こだわって「こなし」に挑戦していきたい気もしますが、美味しければいい、という気持ちもあるので、近いうちに一度「練りきり」も作って食べ比べてみたいと思います。

10_04_08b.jpg

10_04_08c.jpg  10_04_08f.jpg


 お花見の方は、先にも書いたとおり、とてもお天気に恵まれ、参加された皆さんも、とても喜んでくださったので感謝でした。
 残念ながらグイドは参加できなかったのですが、また時々、Kさんのお宅で集会を持ちましょう、と言って、お花見会を閉じました。


 夜、大阪の会議から帰ってきたグイドが、なんとお土産に、COCARDE(コカルド)というお店(結構有名なお店だそうですが、わたしは初めて知りました)の「コカルドロールあまおう」というのを買ってきてくれました。
 美味しかったのはもちろんですが、グイドが買ってきてくれたのがとりわけ嬉しかったです。
 グイドは先日も、日本語の学びを頑張っているからと、Kさんとわたしにタルトを差し入れてくれました。
 グイドはもともと、お菓子を買ってくるのが好きな方ですが、わたしやエルを喜ばせようとしてくれるその気持ちが嬉しいです。

10_04_08s.jpg


 今日は、朝から大阪の蛍池まで。
 5月に長岡福音自由教会で賛美させていただくので、M君と練習してきました。
6月にも賛美の機会がありますし、続けて練習の時を持っていきたいと願っています。

 午後は、母と姉、そして父のお弟子さんの(露の)都ねえちゃんと、先日家族で行った本町の梅の花へ。
美味しく楽しく会食してきました。

 帰りには、昨日のおかえしにわたしがマネケンのワッフルを買って帰りました。
 エルはわたしがいなくて淋しかったようですが、いつものようにTちゃんのお宅に遊びに行って過ごしたようです。
 エルが少し成長してきたことで、わたしも外へ出やすくはなりました。
でも、一方でエルはとても甘えん坊です。外へ出る分、しっかりと甘えさせてやることも必要なのだろうと思っています。
 ただ、甘やかしと、甘えさせてやることの区別はなかなか難しいです。
ついつい甘やかしたくなる気持ちもあって、特に疲れている時は厳しくするのがしんどくて、「まあ良いか」と甘やかしに逃げてしまいそうになります。
 そうならないよう、注意しながら、エルの気持ちも受け止めていってやりたいと思っています。
 などと偉そうに言ってはいても、気楽に、マイペースで、かなりいい加減な子育てをしています。
毎日反省の日々ですが、前にエルが言ってくれたように、わたし自身の人生をベストを尽くして生きていきたいと思っています。

 明日も良い日になりますように!!


≪今日の聖書≫
それゆえ、わたしは、多くの人々を彼に分け与え、彼は強者たちを分捕り物としてわかちとる。彼が自分のいのちを死に明け渡し、そむいた人たちとともに数えられたからである。彼は多くの人の罪を負い、そむいた人たちのためにとりなしをする。 イザヤ書 53:12

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

カルトって?

 入学式、新学期の季節ですねぇ。

 お友達のお子さんや、教会の青年たち、何人かがこの春から新生活を送ります。
お一人お一人の上に、祝福が豊かにありますようにお祈りします。

 アー、明日から、エルの学校が始まります。
「春休み中も規則正しい生活を」ってわかってはいたけど、ずるずるのだらしない生活を送っていて、寝坊癖がついているので、起きられるかどうか、とっても心配です。

 今日、ちょっと調べ物をしてググっていたら、ある掲示板で「あの教会はカルトだ」って話題が引っ掛かってきたので、ちょっと読んでみました。
記事そのものは随分前のものだったようですが。

 読んでいて、ちょっと溜息。
確かに、やり玉に挙がっていた教会はカルト的要素のある教会と聞いたことはありました。
しかしその掲示板でその教会のこととは別に「こんな教会はカルトだ」と色んな方が書いておられるのを読んでいると、「これがカルトなんだったら、多くの教会が『カルト』ということになってしまうな〜」と感じることが多々ありました。

 逆に、今、多くの教会は「カルト」と言われることを恐れて、大胆なメッセージや厳しいメッセージが語りにくくなっているような気がします。
まあ、あまり気にしていても仕方ないとは思いますが。

 もちろん、わたし達、いわゆる伝道者は人々を恐怖で縛ったり、マインドコントロールしてしまったり、偏狭な価値観を押し付けたり、そういうことにならないよう、注意しなければなりませんが、人を恐れるのではなく、神様を恐れて、愛を持って自分にゆだねられた言葉を忠実に語りたい、と思わされます。

 今日はとても寒かったです。
 祈祷会でしたが、あまりにも寒かったせいか、皆さん体調を崩されたのか、参加者が少なくて、ちょっぴりさびしい祈祷会でした。

 明日は、お花見の予定なんですが、お天気はどうでしょうねぇ。
お天気に関わらず、明日も良い1日になりますように。



≪今日の聖書≫
罪のうちを歩む者は、悪魔から出た者です。悪魔は初めから罪を犯しているからです。神の子が現われたのは、悪魔のしわざを打ちこわすためです。 第一ヨハネ 3:8

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

交流

 昨日は、先日、歌ペト関西の時に久しぶりにお会いした、神学校の大先輩のお宅を訪問させていただきました。
 とりあえず前夜は、眠くて、お菓子を作る時間がなかったので、昨日の朝、早目に起きて、1時間でできるもの…と考えて桜餅にしました。白漉し餡と小豆漉し餡の2種類です。
 写真は手前が白漉し餡、奥が小豆漉し餡です。小豆の方がやっぱりほんのり暗い色になっていますね。

10_04_05.jpg


 三田方面に向かう途中、中国自動車沿いの万博公園の桜がとてもきれいで…結婚して最初の春、父が脳出血で倒れて、何度か千里の病院に通ったことを思い出しました。
中国自動車道沿いの万博公園の桜を見ると、いつもそのことを思い出すんですよね。
 それにしても、そこの桜はいつも見事なんですが、高速道路上のこと、車を止めて写真を撮ることができないのが残念です。



 三田の教会は、2年半前、M君と一緒に伺ってコンサートをさせていただいた教会。
エルも覚えていたようで、懐かしそうにしていました。
 ここのY先生はものすごく博学というか、見識が広く、話が尽きません。
結局、お昼も、夜もお食事を御馳走になって、実に長い時間、おしゃべりをしてきました。
 本当に話が尽きなくて、帰るころになって出てきた話題もあり、また会って色々話しましょう、ということでお別れしました。
 本当に楽しかったです。楽しいだけでなく、教えられ、気づかされることも多々ありました。

 こうして、先輩方が、もともといた群れを離れたわたし達に声をかけて、交流を持とうとして下さることは、わたし達にとって実に不思議なことです。
 わたしは元の群れに比較的長くいましたが、夫は、それほど長くいた訳ではありませんし、今色々と声をかけて下さっている先輩方との交流もそれほどあった訳ではないのです。むしろほとんどなかったといっても過言ではありません。
 しかし色んな先輩方が、心にとめて下さり、声をかけて下さり、交流を持てることを本当に感謝しています。
 わたし達はとりたてて有能な訳でもありませんし、人柄も特別良いという訳でもありません。ごく平凡な人間です。それなのになぜか、色んな方が心にとめて下さっていることは不思議としか言いようがありません。
 神様が与えて下さっている、このような交流を、これからも大切にしていきたいと思っています。

 エルは、大人は話ばかりで退屈するかな、と思ったのですが、昼食の後、近くの「遊びの王国」だったかな?とても大きな公園に連れて行っていただいて、少し遊ぶことができ、喜んでいました。
 また、前に教会に行ったとき、そこにたくさん本があるのを見ていたので、本を読んだり、持って行った宿題をしたり、DSをしたり、それなりに気ままに過ごして、帰る時には「楽しかった」と言ってくれたのでホッとしました。



 今日は日本語のレッスンでした。Kさんが今度の日曜日、教会の礼拝でメッセージをされるので、少し前からその日本語をチェックしていました。
 普段は、あまり細かいことは注意しないで、日本の文化や、聖書的な学びを通して、日本語を使ってたくさん話すことを中心に学んでいますが、メッセージは、書いたものをチェックしているので、かなり細かいチェックになっています。
 それでも特に今日は時間内にメッセージの全部を終えなくてはならなかったので、細かいところの説明を十分にはできませんでした。
 それにしても、日本語の細かい文法は面倒でややこしいですね。
もちろん、数学のように明快な答えがある訳ではなく、個人の語感に左右される部分もあるので、なおさら難しいです。それだけに楽しいという面もあるのですが。
 わたしも、続けて研鑽していかなければ、と思わされています。



 今日はとてもお天気が良く、春らしい陽気でした。
桜の写真を撮りにゆきたかったのですが、結局なかなか出かけられず、夕方近くになって、やっとカメラを持つことができました。
日が傾きかけていたので写真は少し暗いですが…。

10_04_06c.jpg  10_04_06e.jpg

 近くの公園では、2組ぐらいの家族がお花見をしておられました。
ここ数日が、桜のピークではないかと思います。
お天気が崩れなければいいのですが…。



 うちの庭の花たちも、写真ではそれほど変わり映えしないような感じですが、実際の目には、日に日に華やいできています。

10_04_06f.jpg
エンジェリックレモン

10_04_06h.jpg  10_04_06j.jpg
左・ローズマリー≪トスカナブルー≫、右・ローズマリー≪ロゼア≫



≪今日の聖書≫
キリストが現われたのは罪を取り除くためであったことを、あなたがたは知っています。キリストには何の罪もありません。 第一ヨハネ 3:5



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする