2010年06月26日

Only One

 比べることなんて意味がないこと。
そう思いつつ、ついつい人と比べては落ち込む事を繰り返していた。

 でも、改めて、比べることの無意味さを思うこの頃。

 あの人とも、この人とも違う人間に作られ、違うところに立っているわたし。
あんな環境に育っていたら、こんな環境に育っていたら…。
でも、神様はわたしを、わたしの両親のもとに生まれさせ、その環境で育てられ、今に導いて下さった。
 わたしにはわたしにしかできない人生があり、仕事がある。

 才能のある人、十分な訓練を受けている人、そして広い世界で活躍している人をとても羨ましいと思うけれど、それでもきっと、わたしにしかできないこともある。

 そう信じて、賛美だけでなく、わたしの人生そのものを神様に差し出していこう。
 「これがわたしの仕事です」
 「これがわたしの奉仕です」
 「これがわたしの賛美です」

 「これが『わたし』です。どうぞあなたの御用のために用いて下さい」


--------------------------------------------------------

 23日、25日の日記も今日、UPしました。
書いていたのですが、なかなかUPできなかったのです。
さかのぼってお読みいただければ幸いです。

 昨日の夜は、PTA広報委員会のミーティング。
これはいつも、行くまでは面倒ですが、行ってしまうと楽しくやらせてもらっています。
夏休みまでにあと2回は集まらなくてはなりませんが、夏休み前に手作りの広報を発行する予定。
楽しみです。

 体の方はまだ本調子ではなく、食べると吐き気がしてしまうのですが、食欲は少しずつ出てきています。喉の方はひどくならず、痛みも治まってきました。
 登校時に、班長さんから聞いたところ、子供たちにも体調を崩している子が多いとか。
大人も子供も体調を崩しやすい時期ですね。
皆さんもお体に気をつけて。

 明日は日曜日ですね〜。
グイドは東近江キリスト福音教会で礼拝と午後から、セミナーを担当させていただくということで、教会は宣教師の先生が来て下さいます。

 皆さんの上にも祝福が豊かにありますように。
各地の礼拝の上に祝福が豊かにありますように。

 写真は、フラワースタンドの花々。

10_06_23a.jpg

10_06_23c.jpg

10_06_23d.jpg

≪今日の聖書≫
まことに主は、あなたのために、御使いたちに命じて、
すべての道で、あなたを守るようにされる。 詩篇 91:11


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 16:36| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

愛の食卓

 今日は、午後から家庭祈り会でKさんのお宅へ。
 水無月を作っていきました。
前回作った小豆の甘煮の残りをのせたので、小豆は少なめです。
甘さ控えめで、砂糖と米粉、葛粉、それに浮粉と小豆いうシンプルな材料。
体に優しい味です。

10_06_25a.jpg


 帰りに色々な物をいただいてきました。
 今日の夕食のテーブルに並んだ物は、お米からおかずまで、何もかも人にいただいたものでした。
それも結構豪華なものでした(メインはプルコギ)。
 わたし達に色々なものをくださる方にも感謝。祈りで支えて下さっている皆さんにも感謝。その背後ですべてを満たして下さる神様にも感謝しています。
 何よりもそこにあふれている愛を感謝します。

 昨日から、エルと一緒にネリチャギビューティーを始めました。
なかなかハードです。
日ごろ運動不足なので、ちょっとやっただけで息が上がります。
 一度にたくさんやることができないので、少しずつ、パート別にやっていますが、なかなか前へ進みません。
 今日は「蹴り」のパートをやりましたが、ここは一番長くて10分もあります。
最初は、思ったより自分の足が上がるので面白がっていましたが、すぐに疲れてしまいました。
途中休み休みやっていましたが、それでも最後はもう足がガクガクになってしまいました。
 とはいえ、これで、たとえほんのわずかでもシェイプアップできれば安いものです。
やっているうちに、少しは体力もつくでしょう。
無理しない程度に、頑張ってみようと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

祝福の歴史

 日曜日の報告を書こうと思いつつ、月曜日の午後から体調が崩れ始め、夜には熱が38度6分ぐらいまで上がりフラフラに…。
午後からずっと寝ていました。

 20日、日曜日は、わたしの神学校の恩師の先生であり、神学校・宣教協会で仕事をしていた時にお世話になった上司(?)でもあり、またグイドが神学生時代とその後しばらくお世話になった教会の牧師先生の牧会&結婚40周年記念祝会が行われるというので、夫婦を代表して西舞子の教会へ出かけました。
 教会の駐車場はあまり広くないと聞いていたので、近くのショッピングセンターに車を止め、20分ぐらい歩いて教会へ。
 教会につくとすぐにエルは日曜学校に入れてもらい、わたしは礼拝に出席。
 礼拝メッセージは、神学校のカンファレンスで来日しておられた神学校の元校長先生。
懐かしい再会に感謝でした。他にも神学校の寮母をしておられたM先生も出席しておられて再会を喜びました。

 礼拝の後、10分ほどの休憩の後すぐに祝会。
 祝会は通常女性会がご奉仕されることが多いけれど、今回は教会の青年たちが主体になって奉仕していて、とても爽やか。Caféの店員さんの様な白いシャツに黒いボトム、黒い小さなエプロンをかけて、ちょっぴりおしゃれな感じもとても素敵。
 サンドイッチ、ミートローフ、フルーツが盛られたお皿が配られ、ベンチの背もたれに引っ掛けるカップホルダーも配置され、テーブルなしでも十分な配膳に感心。
 プログラムは、とても家族的なものでした。
 まずは、各地に散らされておられる、この教会出身の牧師先生や神学生時代に奉仕された牧師先生方からのビデオレター。
 それから、教会の創立当初から集っておられる女性型3人によるスキットというのでしょうか?漫才風の思い出話。
 そして次に、なんと表現していいのかわからない見事な劇。
 未来からやってきた若者にいざなわれて教会ごとタイムスリップし、そこで、牧師夫妻の若かりし頃、親交を持ってから結婚に導かれるまでを、交互に一人芝居で、牧師夫妻の息子さんと娘さんがそれぞれ父と母の役を演じられ、これがとても上手で、コミカルで、爆笑しながらもちょっぴり感動するという楽しいものでした。(言葉で説明するとわかりにくいかもしれませんね〜)
 それから、お馴染み(?)ケーキカットと結婚式さながらの食べさせあいがあり、再びビデオレターの上映があり、プレゼントタイムと牧師先生からの挨拶…というプログラムだったと思います。
 とにかく、楽しく、心温まる集会でした。
 そして、この教会が40年間、神様に祝福されてきたことを改めて見せていただき、主の御名を賛美しました。

10_06_20h.jpg


 わたしにとっても懐かしい方々がたくさんおられる教会で楽しい時間を過ごさせていただきました。

 夕方、後ろ髪をひかれながら、教会を後にし、家に帰った時は、それでもやっぱりホッとしました。
 2日間、ずっと外部の人と接していて、どこか気を張っていたのでしょうか。

 日曜日の夜に、日記を書きたかったのですが、さすがに疲れて寝てしまい、月曜日の午前中に日記を書きましたが、午後から、先ほども書いたように、体調を崩し寝込んでしまいました。
 火曜日の夕方には、何とかエルをピアノレッスンに連れて行きましたが、食事を作る元気がなく、外食。
 今日も午前中の祈祷会は休ませていただきました。

 午後は、オカリナのボランティアで、デイサービスに出かける予定がいありましたので、何とか起きて出かけました。

 今回はお誕生会の一環としてのお招きということでしたが、プログラムは特に変更なく、いつものように唱歌を中心に曲の説明を加えながら皆さんに歌っていただきました。
 ニコニコして歌われる方、涙を流しながら歌われる方、真剣に歌われる方、様々でしたが、いずれの皆さんもとても喜んでくださっていたようです。
 また施設の皆さんもとても喜んでくださり、ここでも「毎月来て下さい」と言われたということです。わたしは直接聞いた訳ではないのですが。
 でも、やっぱり毎月は無理なので、「次はまた冬ごろに…」とお約束して帰ってきました。

 オカリナ演奏はどこに行っても本当に喜ばれています。
7月にも2か所、演奏に行く予定です。8月はお休みしますが、9月初めまで予定が決まっています。
練習が追い付かないほどですが、浮かれることなく、しっかり計画を立てて練習して、地域の皆さんに喜んでいただけるよう、励みたいと思います。


≪今日の聖書≫
神は、私たちが行なった義のわざによってではなく、ご自分のあわれみのゆえに、聖霊による、新生と更新との洗いをもって私たちを救ってくださいました。 テトス 3:5


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

オアシスサタデー!

 御報告が遅くなりました!!
19日、無事にオアシスサタデーを開催することができ、とーっても感謝しています。
お祈りくださっていた皆さん、本当にありがとうございます。

 当日、朝、出かけるころになって、エルに「あれ持った?これ持った?」と確認するといちいち全部忘れていて、何度もとりに戻ったりして、出発が予定の時間より大幅に遅れてしまいました。

 でも、慌てることもなく、安全運転で現場へ到着。
すでになまけものさんがビデオのセッティング中。
その他、会場も着々と準備が進んでいました。

 10時半ごろから、ぼちぼちリハが始まり…、11時にM君が到着し、わたしのリハ。
 喉の調子が良くないので、軽めに声を出しながら全曲通して、最後にみんなで歌う曲の練習。

 そのあと、母がお弁当を持ってきてくれたので、それやこれやを開いて昼食。

 販売物の釣銭を姉が準備することになっていたのですが、忘れたということで、子供たち一人ずつが1000円を持ってコンビニに。一人ずつ別々に買い物をしてお金を崩すという、コンビニにとっては迷惑なお客さんになってしまいました。
その後、めりーさんの御主人が、おうちの100円玉貯金を持ってきてくださり、何とか釣銭も準備が間に合ったようです。
 そんなこんなでバタバタと準備をして開場…。

 開始予定の1時、まだ席に少し空きがあり、これから来られる方もあるかな、という雰囲気の中、「長いプログラムなので、定刻に始めよう」ということで、それでも2,3分遅れで開幕しました。

 実は、オープニング、わたしが挨拶とオアシスターズの紹介、そしてトップバッターの高橋めりーさんの紹介をすることになっていたのですが、10分ぐらい前まで、そのことをすっかり忘れていたのです。
 わたしの出番は一番最後〜、と気楽にしていたのですが、ふと、「あれ、そういえばオープニングのMCわたしやった!」と思いだして、ちょっと緊張。思い出してよかったですけどね。

 トップバッターは「堺のゴスペルお母ちゃん」高橋めりーさんによるオリジナルゴスペルでの賛美です。
 めりーさんのオリジナルゴスペルは、いわゆる「ブラック・ゴスペル」ではなく、神様の福音「ゴスペル」を伝える歌、という意味での「ゴスペルソング」で、どちらかというとフォークや歌謡曲のテイストを含んでいて、同世代のわたしにとってはちょっぴり懐かしいような、なじみやすい曲調です。
 一般にも知られている曲なども交えての(といっても歌詞はあくまでもゴスペルソング)楽しい30分でした。
 オリジナルソングの中でも最も和テイストといってもいい「色はにおえど」では、スペシャルコラボということで、姉が、めりーさんの歌に合わせて日舞を踊るというコラボも実現。
客席には海外からの宣教師の方も何人かおられたのですが、とても喜んでおられました。
 めりーさんが歌っておられる間にもどんどん来訪者があり、座席はちょうどいい感じに埋まりました。

10_06_19-06.jpg

10_06_19-08.jpg


 2番手は依ちゃんこと岡本依子さん。シドニーオリンピック・テコンドーの銅メダリストです。
姉のところの妹ちゃんは、卓球でオリンピックを目指す卓球少女。
実際にオリンピックのメダリストと出会えてとってもテンションが上がっていたようです。
来てくれた友達も「やっぱりオーラが違うね」と言っていました。
 一つの道を極めた人って、もう「気」が充ちているというか、存在感が違うんですよね〜。
でも、依ちゃんはめっちゃ気さくで、「わたしはメダリスト」なんて気取った雰囲気は全くない人なんです。めちゃくちゃいい人です!!
 そんな依ちゃんはネリチャギビューティーという、テコンドーとダンスをミックスしたエクササイズを披露してくれました。椅子を片付けて会場の皆さんも参加、楽しんでやってくださっていたようです。

10_06_19-20.jpg  10_06_19-21.jpg


 ここで少しワンクッションということでライトハウスキリスト教会の牧師ヒデ先生によるショートメッセージ。
 この時イントロで「今日、お誕生日の方、おられますか?」とおっしゃったのですが、はるばる池田から堺まで来てくれたマイミクのMonicaさんがお誕生日! オロナミンCのプレゼントがありました。みんなで「Happy Birthday to You!」の歌も歌ってプレゼント。喜んでもらえて良かったです。
 ヒデ先生からはかわいい子羊の写真に詩篇の23篇が書かれたカードも全員にプレゼント。
これにもびっくりしました。実はわたしも詩篇の23篇を朗読しようと思っていたので。でもその手間(?)が省けました(笑)
 神様のされることはすごいですね〜。
 ところで、ヒデ先生は当初「7分ぐらい話します」とおっしゃっておられたのですが、話し出すと熱がこもってこられて、10分過ぎても終わる気配がない…。
 実は、ピアニストのM君がこの日、後の予定が詰まっていて、遅くとも3時半ぐらいには会場を出なくてはならなかったので、わたしはちょっとドキドキ。でも、メッセージはとってもいいお話だから皆さんにもちゃんと聞いてほしいし…。ハラハラしていたので20分ぐらいに感じましたが、実際には15分ぐらい話されたようでした。神様の愛について熱ーく、でも爽やかに語って下さいました。

10_06_19-23.jpg


 わたしが時間を気にしていたことを知っていたオアシスターズ3番手の姉・露のききょうが「わたしが時間調節してあげる〜」と言って、南京玉すだれを短めにまとめてくれました。実は姉は、2日前になって腰を痛めたり、最近体調も悪かったので、今回、出演できるか、という体調だったのです。守られて、体調は整えられましたが、多分しんどかっただろうと思うんですよね。そういう意味でも、「時間短め」は丁度良かったのかもしれません。これもきっと神様の導きだったのでしょうね〜。
 玉すだれを体験したい子供さんがおられたら前に出てもらって体験してもらうんですが、希望者がいなかったこともあって、姉はうまく時間調節をしてくれました。
 でも、楽しくまとめてくれたので、お客さんは満足して下さったと思います。

10_06_19-33.jpg

 そしてラストがわたしでした。
 リハの時はちょっと心配だった喉も、何とか守られてしっかり心をこめて賛美することができました。
 反省点は色々ありますが…、とにかく心いっぱいの賛美を捧げることができたので、それだけで感謝です。
 曲目は「幸福を売る人」「十字架より叫びきこゆ」「愛の牧者」「世界に一つだけの花」「あなたに」「God Bless You」の6曲でした。

10_06_19-36.jpg  10_06_19-37.jpg

 そして最後にもう一度全員登場して「驚くばかりの」を歌って終わり。
そのあとは楽しいティータイムでした。
教会の方の手作りお菓子も並び、和気藹々と美味しく楽しいひと時を過ごしました。
 この時、母が販売物の担当をしてくれたことにも感謝しています。


 来て下さった方々が、喜んで、元気になってくださったことに、何よりも感謝しています。

 全てが祈りの通りに祝された集会でした。
 人数も、多すぎて入れない人もなく、少なすぎることもなく、ちょうどよい人数の人々が来て下さいました。
 当日は教会の方を入れて60名ぐらいの方が来られていたのではないか、とのことでした。
そしてノンクリスチャンの方もたくさん来ておられたとのこと、それも、神様に感謝しています。
わたし達は、クリスチャンだけでなく、色んな人に来ていただきたいと願っていましたので。
 お天気も朝から降った雨が上がり、かと言って暑すぎず、ちょうど良かったです。
 すべてが終わって、帰ろうか…という頃雨がぱらっと来て、そのタイミングにびっくりしました。

 すべてが、ベターではなく、ベストでした。神様は完璧でした!
わたしのできは「??」でしたが、それでも神様はきっと用いて下さることでしょう。

 たくさんの人たちに支えられ、励まされて実現した「オアシスサタデー」
神様と、多くの支えて下さった、お祈りくださった皆さんに感謝しています。

 よく考えたら、「オアシスターズ」という集まりは、父が亡くならなければ集まらなかったメンバーです。昨年、父が出演するはずだった「オアシス・ブックセンター」移転のオープニングイベントに父の代わりに依ちゃんが来てくれたことが発端でした。それが、こんな風につながっていくなんて、すごいことだと、一同で改めて感動しました。
 全てのことは、神様によって益とされていくんですね。

 オアシスターズは、イベントをやるための集まりではなく、クリスチャン女性の祈りと交わりのネットワークみたいなものです。
 きっと、これからも神様が色々と地境を広げて下さるのだろうと、期待して祈っていきたいと思います。


 そうそう、この日はエルと、姉の娘ちゃんたち二人も会場に来ていて、特にエルと姉のところの妹ちゃんは年齢が近いこともあって、ずっと仲良く、楽しそうに遊んでいました。
 「ネリチャギビューティーも頑張ってやる〜!」とエルは張り切っています。


10_06_19-51.jpg
ヒデ先生、母、姉、依ちゃん、めりーさん、美子ちゃん(オアシスターズ)、♪Sunny



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 10:47| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

怒涛の三連投!

 連投と言っても、投稿の「投」です。

 またまたまとめて日記書いてしまいました。

 今回はテーマ別(?)に3つに分けました。

 時間のある時に読んで下さい。

 いよいよ明日はオアシスサタデーです。
クリスチャンは雨でもハレルヤ!って古すぎるネタでごめんなさい。
でも、鬱陶しいお天気でも、来てくださった方には心晴れ晴れで帰っていただけるよう、ベストを尽くします。

 祈りの応援、よろしくお願いします!!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよです!!

 お菓子とガーデニング以外の事を記録しておくと、水曜日の夕方からは、教会のKさんのお宅に伺いました。
 Kさん旧知の女性伝道者の方が来られるということでお食事にお招きくださったのでした。
 女性伝道者のI先生はとてもパワフルな方で、長年忠実に、そして熱心に主に仕えられた信仰の証しに教えられるところ大でした。

 昨日は午後、ケアハウスの聖書研究会でしたが、午前中はエルの参観に出かけました。
 今週は、1週間、いつでも参観に行ってもいいという参観週間でしたが、特に木曜日の3時間目の音楽の時間は、リコーダーの発表会が計画され、先週、エルからは手作りの招待状をもらいました。
 わたしもグイドも楽しみに出かけました。
子供たちの一生懸命な姿に心を温かくして帰ってきました。

 今日は、午前中、M君とのリハでした。
そう、いよいよ明日は「オアシスサタデー」です。
 今まで、色んな教会や集会にお招きいただいてきたわたしたちが初めて自発的に計画し、開催する催しです。
 クリスチャン以外の方にも、少しでも神様の素晴らしさを知っていただきたくて準備してきた集いです。
 ずっと祈って準備をしてきましたが、実は、昨日になって曲順の変更を思いたち…今朝になって曲の変更を思いたち…。
 といってもまるっきり急なことではなく、この2週間、ずっと迷っていたのです。
それで、やっと今日になって、決めたという感じ…。
 といっても、わたしの場合、直前までどうなるかわからないし、実際本番になって曲順を変えたり、曲を変えたりすることもあるので…。
 まあ、そんなことはめったにありませんけど。
 ただ、そんな具合なので、実は歌詞のプリントを皆さんに配布するつもりでしたが、準備することができませんでした。
 その分、しっかり歌詞を伝えられるよう、心をこめて歌うつもりです。
今は不安や緊張よりも、ワクワク期待感がいっぱいです。
明日はどんな集いになるのかな〜?

 練習の後は、M君と練習しているスタジオ近く在住のマイミク・Monicaさんとランチ。
 Moniちゃんとは楽しくてしゃべりすぎてしまって、ちょっと喉を使いすぎたかな?
今日は早く寝て明日に備えます。

 「オアシスサタデー」に来て下さる方も、来られない方も、皆さんにとって明日が素晴らしい日になりますように!!

 


≪今日の聖書≫
同じように、若い人たちよ。長老たちに従いなさい。みな互いに謙遜を身に着けなさい。神は高ぶる者に敵対し、へりくだる者に恵みを与えられるからです。 第一ペテロ 5:5



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水無月・お菓子日記

 16日水曜日、祈祷会に出かけたことは書きましたが、午後はオカリナ練習でした。
いつものようにお菓子を作りました。
 冷蔵庫に古い林檎があったので、切ってみたらまだ食べられそうだったので、バターと砂糖・シナモンで炒め、アップルケーキにしました。
 うっかり砂糖を減らすのを忘れて、炒めた林檎の甘さが加わって少し甘くなりすぎました。ベーキングパウダーを入れなかったので、パウンドケーキよりはふんわり、カトルカールよりはみっしりした感じのケーキになりました。

10_06_16a.jpg  10_06_16b.jpg


 水曜日の夜、急なおよばれがあったので、急遽、朝の炒め林檎の残りでホットケーキミックスのアップルケーキを焼きました。
 ホットケーキミックスのケーキでアップルケーキを焼いたのは初めてでしたが、K姉妹が、「林檎を普通に食べるよりこの方が好き」と言ってくださいました。
 お砂糖をちゃんと減らしたので甘みもちょうどよく、ふんわりしたケーキになりました。
切り分けた写真を撮ることができず、残念。

10_06_16c.jpg


 17日木曜日、ケアハウスでの聖書研究会でした。
この日はちょうど、介護保険の説明会と重なってしまったとかで、最初誰もおられなかったのですが、一番熱心なHさん(99歳)が来てくださり、また私が車に忘れ物を取りに行った時、Nさんに出会ったのでご挨拶したら遅れてきてくださり、先月に比べてぐっと少ない人数ではありましたが、和やかな集まりを持つことができて感謝でした。
 皆さん、お菓子を楽しみに、そしてとても喜んで下さるので、昨日は初めて「水無月」を作りました。
手持ちの本でレシピを見たのがきっかけで、今年はぜひ水無月を作りたいと思っていたのです。
 先月、長岡の教会に行った時にも手作りの水無月が出され、作り方をお聞きしたらとても簡単だったのですが(本にのっていたのはちょっと面倒な作り方でした)、材料が本にのっていたのと全く違ったので、ちょっと迷いました。それで、ネットで検索したら更にいろんなレシピが出てきてすごく迷いました。
 結局、あれこれ検討した結果、インターネットで見つけた一つのレシピを選んで作りました。
 前夜「甘納豆」を買い忘れていることに気付き、遅くまで開いているスーパーを2軒回ったのですが、1軒には小豆だけの甘納豆が売っておらず、もう1軒は売り切れ。仕方なく「ゆであずき」というのを買って帰ったのですが、朝になっていざ使おうと開けてみたらゆるい餡みたいなものでした。
今までゆであずきって使ったことがなかったのですが、「缶にのっていた写真と全く違う〜」とがっかり。
その時点ですでに、水無月の本体(?)は蒸し器に入れてしまっていたのですが、それから慌てて小豆を茹でて甘煮にしました。「こんなことなら昨日の夜、小豆の甘煮だけ作っておけばよかった」と後悔しながら。
 結局、小豆がなかなかに得なくて、蒸し器を途中で止めて小豆の甘煮を作って、上にのせてからまた蒸し直し。
 予定外の事態でしたが、結果はなんとか無事に出来上がり、ホッとしました。
 上にのせた小豆は、急いで煮たため、味が十分になじんでいなかったこともあり、非常にさっぱりとした仕上がり。全体的にお砂糖も少し控えたので、あっさりとした水無月ができました。
 作りながら、父が水無月をとても好きだったことを思い出し、「父に食べさせてあげたかったなあ」と思いました。
 和菓子を作るたびに、父のことを思い出すのだろうなぁ、と思います。

 そんな、すったもんだのあった「水無月」結果はなかなか上出来でした。
 水無月は普通直角二等辺三角形(正方形を対角線で切り分けた形)に切りますが、先月人数が多かったので、数が足りないかもしれない、と思い、長方形を半分に切った直角三角形に切りました。
 涼しげに見えるよう、家では桜の青葉をガラスのお皿に敷いて写真を撮ってみました。
 ケアハウスにはタッパーに入れて持っていったのでここまでの演出はできませんでしたが。

10_06_17c.jpg  10_06_17d.jpg

 小豆のことがなければ、「水無月」自体はとても簡単だったので、また作ろうと思います。
ただ、エルが、餡は嫌いではないのですが、小豆はあまり好きではないので、エルは小豆の載っていない「外郎」だけのが食べたいようです。
 確かに6月と言えば季節がら、「外郎」というよりは「水無月」だろうと思うのですが、わたし自身も「水無月」よりは「外郎」が好きなので、小豆の載っていない「外郎」を作るのもいいな、と思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虞美人草・ガーデニング日記

 16日水曜日、オカリナボランティアでいっているデイサービスの施設から、頂いた芥子の花が咲きました。

10_06_16h.jpg

赤いのが一輪咲いていて「まさしく虞美人草」と思いながら写真を撮り、祈祷会のため、教会に向かうと、教会の前には少し絞りの入った白いのが咲いていました。

10_06_16i.jpg

 更に昨日、見ると、うちのプランターに、白い八重の花が咲いていました。

10_06_17a.jpg

 頂いた時に「どんな花が咲くかはお楽しみ」と言われたのですが、本当に色とりどりの花が咲きそうで楽しみです。
 たくさんの蕾が、教会のにも家のにもついているので、ホント、楽しみです。

 芥子の写真を撮りながらあれこれ、プランターを覗いていると、早くも桔梗に花芽を発見。
姉にメールしたら、姉の家のはもう咲いているのだそうです。
桔梗は秋の花、という印象がありますが、実際には夏の花ですねぇ。

 一段落、花が終わって切り戻したマーガレットも小ぶりの花がちらほらとついています。
 ミニバラのレッド・シンフォニーも切り戻したら、また小さめの蕾が二つほどついています。
真夏にはあまり花を咲かせない方がいいのですが(木が弱るので)、蕾を見てしまうとなかなか切りづらいです。
 この二つは咲かせてやることにしようと思います。

 また、母の日の市岡裕子さんのコンサートでもらったポットカーネーションのプリティさくらも切り戻したらまた花がつきはじめました。

 ローズゼラニウムたちも、花は後期にはいっていますが、まだ咲いています。
今年は特にオレンジフィズ・ゼラニウムの花が多く、長く咲いています。

10_06_16g.jpg
レモン・ゼラニウム

10_06_16e.jpg
オレンジフィズ・ゼラニウム



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

またまた…

 駆け足、記録集です。

 9日(水)、祈祷会とオカリナ練習。
 オカリナ練習後の、ティータイムのお菓子はオリジナル・アーモンドケーキ。
 オリジナルと言えば聞こえがいいけれど、その場で適当に考えて作ったケーキです。
でも、ふんわり美味しくできて、エルも「これシフォンケーキ?」と聞いたぐらい、ふわふわに、でもしっとりとして優しい味でしたよ。
 オカリナは、毎月のように、デイサービスでのボランティア演奏の御依頼があり、感謝して練習しています。

10_06_09a.jpg  10_06_09b.jpg

 10日(木)、日本語レッスン。
 Kさんの日本語はとても流暢で、とても楽しい学びが続いています。

 夜、久しぶりに和菓子が食べたくなって、オリジナル和菓子を作りました。
って言えば聞こえがいいですが、適当に作っただけです。
名付けて蓬袱紗餅(よもぎふくさもち)。ネーミングも適当ですが。
 餡子巻っぽい生地に蓬粉を入れてうす焼きにし、漉し餡を包みました。
 でも、グイドが大阪で美味しいロールケーキを買ってきてくれたので、この和菓子は、翌日のわたしのおやつになりました〜。

10_06_10.jpg


 11日(金)、ちょっとのんびり。
 晩ご飯に作った新作料理がばっちり美味しくて、Cookpadにのせてみようかな〜、と思うぐらい。
揚げ新じゃがのあんかけです。
 夜、翌日のためのお菓子作り。

10_06_11.jpg


 12日(土)、オアシスサタデー、打ち合わせ、祈り会。
 前日作ったお菓子は、アーモンドケーキと白玉入り水ようかん改め、白玉入り冷やし汁粉(笑)
冷やし汁粉は、水ようかんのつもりだったのですが固まらなかったので、冷やし汁粉に名前を変更しました。
 そういえば、同じレシピで、以前にも固まらなかったことがあったような気がします。
棒寒天のところ、粉寒天で作っているので、きっと換算の計算にミスがあるのでしょう。
ま、美味しかったからいいや(笑)
 アーモンドケーキは、ちょっとふんわりしすぎて、形が崩れてしまったので心配しましたが、食べた感じは前回とほぼ同じような感じ。
 わたしの定番ケーキの一つに加えようと思います。

10_06_12a.jpg  10_06_12b.jpg


 オアシスサタデーの、打ち合わせ祈り会は、ライトハウスキリスト教会にて、交わり(おしゃべり)と食事から始まり、楽しく和やかに。
 昼食はめりーさんが用意して下さった長崎皿うどん。わたしの大好物のひとつで、しこたま食べてしまいました。
 そのあと具体的な打ち合わせをし、会堂で体を動かす姉と依ちゃんの場当たり稽古(特定の場面での位置や動きを確認したり部分的に稽古をするという意味の演劇用語。その場しのぎ的な意味での「場当たり」ではありません)というか、まあ軽いリハーサルの様な感じもあり、ちょっとした練習もあり…。
 あんまり書いてしまうと当日の楽しみがなくなってしまうかも?というので、内容はともかく、一週間後に迫ったオアシスサタデーへの、期待がワクワク高まってきました。
 ちょっとだけ体験した依ちゃん(岡本依子さん)の「ネリチャギビューティー(テコンドーをアレンジしたエクササイズ)」は、ちょっとやっただけだけど、軽く良い感じに汗をかき、楽しそう〜。

 祈り会では、心を合わせて皆で祈りました。
 すべてが神様の御手の中で、最善に導かれますように。

 わたしの賛美は6曲。
 めりーさんと、曲のタイプやMC(おしゃべり)がかぶらないだろうか…とちょっと心配しつつも、あえて聞かないで、準備しています。きっと神様が、一番良いように導いて下さると信じて。
 今回は、基本的には個人的な体験と言うよりは、わたしが伝えたいメッセージを歌を通して語る…という感じの選曲です。
 どんな選曲かは、当日来られる方のために、お楽しみということで…。鋭意、練習中です。


 13日、日曜日は礼拝。
 午後は拡大役員会でしたが、わたしは出ないので、ゆっくりできました。
ちょっと疲れていたので横になりました。


 今日14日は、夜PTAの広報の委員会がありました。
 分担で引き受けていたアンケートのまとめができていなかったので、昼の間、頑張ってまとめました。
 話し合いは、和やかに、意見を出し合いながら、スムーズに進行していきます。
 またまた、宿題を引き受けてきたので、約2週間で頑張ってやらなくちゃいけません。
 でも、委員長さんは、一人に仕事が偏らないようにうまく分散して下さるし、割とうまく役割分担できているかな、と思います。
 楽しんでできるように、無理しないように、やっていきたいと思っています。

 という具合で、毎日バタバタと過ごしています。


 明日は少し時間があるのですが、やることが色々たまっています。
 あまりのんびりはできないけれど、体も休めながら、必要なことをしていきたいと思っています。
 明日を過ぎると、オアシスサタデーまで、毎日予定があるので、明日は特に時間を大切に使いたいと思います。



≪今日の聖書≫
何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。 ピリピ 4:6


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

賛美伝道者として、自分にできること

 先日、ちょっとしたことから、自分の力量が見えてきました。

 今、わたしの脳のかなりの部分を「賛美」が占めているのですが、そのことに関して、自分の力量が見えてきたのです。

 その時、わたしには「わたしにできないこと」がはっきり見えました。
「とてもあんな風にはなれない、歌えない」

 けれども、その時、「自分にできること」もほんの少し、トンネルの彼方に見える光のように、わたしの心の中にさしこんできたのです。
 「できない」という言葉にはネガティブな響きがありますが、それを認めることで、「できること」が見えてきたような気がするのです。

 何度も何度も紹介してきた、詩人・新川和江さんの言葉

「私たち詩の書き手が、つねに心がけなければならないことは、人にならってあのような詩を書くことではなくて、このような詩といってまっすぐ差し出すことのできる、独自性を持った詩を書くことだと思う。」(1987年1月1日発行 ラ・メール第15号 編集後記より)

 これは「あのような詩は書けない」と絶望的になっている人に向けて励ましの言葉として書かれたものですが、それはそっくりどのような世界にも当てはまることだと、思っています。

 今年、わたしはCDを作ろうと思っています(わー、ついに書いちゃった!!)
 今までにも「CDはないのですか」と聞かれることがあったのですが、ずっと「こんなわたしがCDなんて」そんな風に思ってきました。
 けれども、いくつかの理由があって、一度はCDを作ろう、とついに決心しました。

 自分が今までに賛美したものを聞き直すたびに、「下手だなあ」と思います。
「こんなわたしが」と思います。
 それでも、神様が歌う場を与えて下さっていることを感謝しています。
 そしてわたしのCDを「伝道に使いたい」と言ってくださっている方がおられることも感謝しています。

 CDができるのはまだまだ先になると思います。
今は祈って準備している段階です。
 「これがわたしの賛美です」と神様にまっすぐに差し出すことのできるような賛美を、これからも賛美していきたいのです。

 わたしはプロのクリスチャンシンガーではありませんが、神様に召しだされた「賛美伝道者」なのですから。


 そんな思いを込めて、「オアシスサタデー」(http://soranotorinonohana.seesaa.net/article/150905652.html)のコンサートの準備をしています。



≪今日の聖書≫
ですから、兄弟たちよ。ますます熱心に、あなたがたの召されたことと選ばれたこととを確かなものとしなさい。これらのことを行なっていれば、つまずくことなど決してありません。 第二ペテロ 1:10

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

賛美練習と宣教集会

 今日は、午前中、M君との賛美練習で蛍池まで行きました。

 6月19日のオアシスサタデー(http://soranotorinonohana.seesaa.net/article/150905652.html)の≪Happiness Concert≫の練習です。
 今回は忙しかったことに加えてなかなか自分の中で、方向が定まらず、最終的なプログラムができなかったのですが、昨夜から今日にかけて、やっとプログラムが決まり、今日の練習に臨みました。

 新しい曲は1曲だけです。
ずっと以前に別の奏楽者と、それも替え歌で賛美した曲ですが、今回は原曲の歌詞で歌います。
リズム感の悪いわたしは、子供のころに聞いた記憶が誤って定着していて、リズムの修正にちょっと手間取っています。
 プログラムが決まったといっても、当日になっても変更する可能性のある私ですが…。

 その後、西舞子の教会の宣教集会に出かけました。
 今回、わたしの卒業した神学校の先輩や後輩に当たる宣教師の先生方で宣教報告のために帰国されている先生が5組もおられるということで、S先生の一声で急遽宣教集会がもたれることになったとのことでした。
 確かにいろんな国に散らされている先生方が5組も集まることはないので、貴重な機会だったと思います。
 今回は、セネガル、ペルー、ロシア、そして中国という国々への宣教師の先生方の報告と、メッセージによる宣教へのチャレンジをいただきました。

 宣教師の先生方、また集っておられた方々、懐かしい顔ぶれが集まり、宣教地で奮闘しておられる先生方の様子に励まされ、チャレンジを受け、そして神様の恵みを覚えるひと時でした。

 西舞子教会の牧師であるO先生の御好意で、夜の集会に残られる皆さんと一緒に夕食をいただいて教会を辞しました。

 いつものように、送り出してくれる夫にも感謝します。
エルの晩ご飯なども喜んで引き受けてくれて、夫は夫でエルと一緒に過ごすのを楽しんでいたようです。

 先月の後半から今日まで、ほんっとうに忙しくも充実した日々でした。
まだまだ色々予定はありますが、明日はちょっとゆっくりできる予定です。
グイドも会議で留守なので、お昼ごはんも手抜きで良いし、気楽に過ごします。
 といっても、PTA広報部のアンケートをまとめたり、あれやこれや、やることはあるんですけどね〜。
体を休めつつ、頑張ります。



≪今日の聖書≫
神に愛されている兄弟たち。あなたがたが神に選ばれた者であることは私たちが知っています。なぜなら、私たちの福音があなたがたに伝えられたのは、ことばだけによったのではなく、力と聖霊と強い確信とによったからです。また、私たちがあなたがたのところで、あなたがたのために、どのようにふるまったかは、あなたがたが知っています。あなたがたも、多くの苦難の中で、聖霊による喜びをもってみことばを受け入れ、私たちと主とにならう者になりました。 第一テサロニケ 1:4-6



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

大量UPですみませんm(__)m

 どんだけやねん、て言うぐらい、日記をためてしまいました。
3日は特筆すべきことがなかったので割愛しましたが、2日にさかのぼって、その日の時制で書いております。(一部書いてあった部分もあったりしたので)
 量が多いので、お暇な折に読んでいただければ感謝です〜。

 今週も皆さまの上に、祝福が豊かにありますように。


posted by ♪Sunny at 19:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恵みの一日

 今日はインド宣教の佐山宣教師が来教くださいました。
 ご自身の体験を交えながら、恵みの御言葉を取り次いで下さいました。
 先日のウガンダ、金曜日に見せていただいたハイチ、チリの現状、そしてインド…日本はどれだけ恵まれているのかと思わされます。
 わたし達にできることは小さいかもしれませんが、祈ることは大きな力になりますし、わたし達の小さなささげ物も大きく用いて下さる主に期待して、ささげていきたいと願わされています。「Chain Reaction」ですね。

 朝、佐山先生に食べていただく時間があるかな?と思ってケーキを焼いたのですが、佐山先生は次のご奉仕の場へと向かわれ、食べていただく時間がありませんでした。
 後で、少し切って持っていっていただけばよかったなぁ、と思ったのですが、それも、うっかりして思いいたらなかったので、午後からのベレヤ会(学び会)の後のお茶の時間に食べました。
といっても出席者はU神学生だけだったのですが。
 ケーキはラムレーズン入りのヨーグルトケーキ。
 ヨーグルトが入っているのでとてもしっとりしたケーキです。
以前にも作った痕跡(レシピにちょっとしたメモ)があったのですが、食べた記憶がありませんでした。このごろ、ケーキの記録表をつけていないので(以前つけていたもののデータが壊れてから挫折してしまい、もっぱら記録はブログだけです)、いつ食べたのやらわからないのですが、さっぱりとしていておいしかったです。

10_06_06a.jpg 10_06_06b.jpg


 今日も恵みの一日でした。
明日もまだまだ恵は続きます。
感謝ですが、忙しい日が続きます。
なかなかのんびりとはできませんが、体調管理に気をつけながら、過ごしたいと思います。



≪今日の聖書≫
あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、神から受けた聖霊の宮であり、あなたがたは、もはや自分自身のものではないことを、知らないのですか。あなたがたは、代価を払って買い取られたのです。ですから自分のからだをもって、神の栄光を現わしなさい。 第一コリント 6:19,20


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

香りのデコパージュ

 今日は年に一度の女性会の特別集会でした。
 コンサートなどをすることもありますが、近年はお菓子やクラフトなど、ものづくりに取り組むことが多いこの集い、今年はわたしの提案で「石鹸のデコパージュ」に挑戦することになりました。
 少し前から少しずつ準備していましたが、最後の最後にお菓子作り。
 昨日作ったスパイスケーキの残りに加えて蓬ケーキを焼きました。
 前回焼いた時のレシピを忘れて、蜂蜜の量を少し増やしたら…なんだかしっとりを通り越して(?)モチモチしたケーキになりました。ちょっとカステラ風というか…。わたし的には嫌いな食感じゃなかったですけど…他の方にはどうだったのでしょう…。
 とりあえず、お皿は空っぽになっていましたけれど。

10_06_05a.jpg


 さて肝心の集会ですが、近年の出席者数を参考に石鹸と小皿を30セット用意していたのですが、お隣の草津教会や東近江教会からも参加して下さった方があり、開始前にちょっと不安になってきたので、わたしが家に買い置きしていた同じお皿2枚を持ってきて、さらにあまっていた石鹸も削って2個追加しました。
 結果、ぴったり32人の来場があり、感謝でした。

 集会の最初にオカリナ演奏の披露もしたのですが…。練習不足もあってボロボロ…。
「緊張して…」とごまかしましたが、実は緊張していた訳じゃないんです。
単なる練習不足で…(爆汗)
 って言うか、後のデコパージュのことに気がとられていて(数が足りるか〜などなど)、当日、オカリナメンバーのMさんの顔を見るまで、オカリナ演奏するって言うことをすっかり忘れていたほどで…。
Mさんの顔を見て、あわててオカリナの楽譜を家に取りに帰ったという大ボケぶりでした。
しかも壇上で、もうちょっとで演奏する曲も間違えるところでした。
さり気なく、Hさんが教えてくださったので間違えずにすみましたが…。
 空気が乾燥していたせいか、一番高い音がいつものように出なかったのには閉口しましたけどね…。
 でもまあ、わたし達のずっこけオカリナ演奏で、和気藹々とした雰囲気になったかな、と、全てのことを益として下さる神様に勝手に感謝していました。
 とはいえ、今度からはもうちょっとちゃんと練習して、と深く反省をいたしました、はい。


 さて、デコパージュ作品は、30名もの人が集まって作ると、普段自分が持っているイメージ、発想とはまったく違う、個性的な作品が色々と出来上がり、びっくりしたり感動したり。

 エルのお友達のKさんも来てくれてエルは喜んでいました。デコパージュそのものはエルも昨年初めてやったぐらいですから小学生でも出来る簡単なもの。皆さん「とっても簡単なのに綺麗」「楽しい」と大好評でした。
 今回はお皿のトップコートまではできなかったのですが、十分に綺麗な作品ができました。

 早くに帰られたお客様の作品は皆さん持ち帰られたのですが、後片付けの時間、教会関係の方の作品をいくつか写真に撮らせていただきました。
 わたしはいつも一枚のペーパーを貼りつけるのですが、説明の時に「コラージュ(切り張り)風にしても良いですよ」とお話ししましたら、結構、コラージュしておられた方が多かったですね。

10_06_05b.jpg
これは若いママさんの作品。わたしには絶対にないセンスでした。
すごく斬新な印象を受けました。

10_06_05c.jpg
これもベースのペーパーの上にちらりほらりとさりげなくアクセントをきかせてありました。

10_06_05d.jpg
これは、イラストの部分を貼りつけた上に地模様のある薄紙を貼りつけたもの。
このアイディアはいつか使わせていただこうと思いました。

10_06_05e.jpg
これは子供たちの作品。
左がエルの作品です。
結構凝っていましたよ。

10_06_05h.jpg  10_06_05i.jpg
で、これがわたしの作品。
いろいろ凝ったのを見て、ちょっと工夫しようかと思ったのですが、結局シンプルに、いつも通りの感じで仕上げました。


 夜はさすがに疲れました。
やっぱり前日、堺までいったのはちょっときつかったかな?
 とはいえ、昨日も書いたように、わたしには必要な時間だったし、何とか今日も乗り切ることができたので、感謝、ということで。

 明日は、インド宣教の佐山先生が来教。
毎日盛りだくさんです〜!!


P.S.
 今日は、大阪では姉の芸能生活30周年記念の落語会がありました。
大盛況だったそうで、神様に感謝するとともに、応援して下さって皆様に、心から感謝申し上げます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

God Bless You For ハイチin 関西

 今日は夜、エルと二人で「God Bless Youコンサート」に行ってきました。

 このコンサートは、昨年リリースされたCD「God Bless You」をきっかけに世界中に神様の祝福を届けるプロジェクト。その一環として、今回は、プロのミュージシャンの方々が、ボランティアで、その一環として、ハイチ、そしてチリの震災被災者の方々のためのチャリティーコンサートが行われました。
 3月には東京で行われたこのコンサートが関西でも実現したことはとても嬉しいことでした。
当初予定されていた5日のコンサートは、チラシが刷り上がる前に定員の120名がいっぱいになってしまったとのことで急きょ前夜の4日のコンサートが追加されました。
 わたしは、5日は教会行事のため、どちらにしても参加は難しかったのですが、4日が追加されたことで、参加することができました。
 場所が、堺のチャペルこひつじということで、ちょっと遠かったんですけど、出演者が、言わずと知れた岩渕まこと&由美子ご夫妻に、向日かおりさん、吉村美穂さん、森祐理さん、国分友里恵さん、小堀英郎さんと、これだけ素晴らしいメンバーときたら行かない訳には行きません。
 4日は、5日に出演される塩谷達也さんの代わりにウイングスというゴスペルクワイアの参加がありました。塩谷達也さんの歌が聴けなかったのはちょっと残念でしたが、ウイングスのゴスペルも、パワフルで圧倒されるものがあり、素晴らしかったです。

 夜遅くなるので、エルを連れていくかどうかは迷ったのですが、翌日学校が休みなことと、エルがどうしてもわたしと一緒に行きたいというので思い切って連れて行くことにしました。

 本当はエルが学校から帰宅したらすぐに出かけたかったのですが、どうしても、出演者の方にケーキの差し入れがしたくなり、準備していたら時間ぎりぎりになり、途中でおにぎりやパンを買ったものの食べる時間もないまま会場に飛び込みました。

10_06_04a.jpg  10_06_04b.jpg
差し入れのケーキはスパイスケーキ。
スパイスはシナモン、オールスパイス、クローブ、ナツメグが入ってます。
切り分けて一つずつ小袋に入れてラッピングしました〜。


 そうそう、あまりにも慌ただしくお化粧をする時間もなく家を出たので、簡単なメイク道具を持って出かけ、途中でお化粧をしたのですが、なんと口紅を忘れてきてしまいました。
 途中で色つきリップでも買おうと思ったのですが、おにぎりを買うために寄ったコンビニみたいなところ(コンビニのもうちょっと大きいようなお店?)に、コスメのコーナーがあり、テスターが色々あったので、そこで口紅を塗ってそれですませてしまいました。
 昔友人が、化粧道具を忘れて外出した時に、コスメ売り場で化粧直しをする、という話を聞いたのを思い出したのですが、案外便利な場所ですね(笑)


 さて、会場に入ると吉村美穂さんとピアニストの野田常喜さんがスタンバイしておられ、ご挨拶。
 吉村さんの伴奏を野田さんがされるとは知らなかったので、野田さんファンのわたしとしては嬉しいサプライズでした。
 野田さんは、1月のコンサートのことをブログに書いたのを読んでくださっていたのか「ブログで紹介してくださってありがとうございます」なんて言われてびっくりしました。

 と、そんな御挨拶の後、慌ただしく席に着き、森祐理さんの歌声で開幕。
なんと森祐理さんが司会という、それだけで贅沢なコンサートであることが予感できるような始まりでした。
 トップバッターの吉村美穂さんは「マニフィカート」と、「安けさは川のごとく」でした。
 「マニフィカート」はクラシックの曲かと思っていたらこの曲オリジナルだということで、びっくりしました。ラテン語のオリジナルソング、ってクラシック畑の方ならでは、という感じですねー!!
 「安けさは川のごとく」は聖歌の曲ですが、とてもこったアレンジで、やはり声楽家の方ならではの賛美でした。

 次が先ほども書いたゴスペルクワイヤ「ウイングス」の賛美。
 ゴスペルといってもとってもアフリカンなゴスペルで、初めて聞くタイプのゴスペルでしたがすごい迫力でした。

 続いて向日かおりさんのステージだったのですが、ピアノがモモちゃんこと大久保和慧さんで、これまたびっくり。
モモちゃんがかおりさんとも親しいことは知っていましたが、いつもは市岡裕子さんとのコラボで聞いていたので、かおりさんとモモちゃんのコラボが聞けたのはとっても嬉しかったです。
 かおりさんは「Chain reaction」と「主の祈り」
 この「Chain reaction」という曲は、初めて聞いたのですが、このイベントにピッタリの曲で、すごく感動しました。自分では「小さい」と思うようなことでも、精一杯の優しさや愛の行動、それを神様の前に差し出すこと、それが神様の御手の中でとても大切で、とても大きなことなんだ、そして、それが始まりであり、そこから全てが変わっていくんだ、って、…すごく心に響きました。
 かおりさんの心が、ビンビン伝わってくるような、そんな賛美でした。

 そして、ピアノの小堀英郎さん。
 素晴らしい迫力と響きのある演奏で、素敵でした。森祐理さんもおっしゃっていましたが、聞き惚れるとはこのこと、という賛美でした。

 次が国分友里恵さん。
 わたしは、生でお聞きするのは初めてでしたが、それまでどちらかというとクラシカルな賛美が続いた中で、グッとポップなスタイルの賛美で、でもそれがとってもカッコ良かったです。
 「天のおとうさま」(「しゅのいのり」にオリジナルの曲をつけられた曲)とカッチーニのアヴェ・マリアにオリジナルの日本語歌詞をつけられた賛美でした。

 今回、女性シンガーが3人出演されたそのそれぞれの皆さんが、古典的なスタイルの新しい賛美であったり、現代的な古典の賛美であったりするのが色んな意味でとても興味深かったです。

 そのあと、ワールドヴィジョンの働きについての説明と、いのちのことば社さんの方からチャリティーの趣旨の説明などがあり、大トリに岩渕まこと&由美子ご夫妻の登場でした。
 岩渕さんご夫妻は「父の涙」と星野富弘さんとのコラボ曲の中から「きく」を歌われました。
 岩渕さんご夫妻の歌は、本当に広くて深くて、暖かくて、優しくて強い、お二人の人柄と信仰が表れている、賛美で、さりげなさの中にあらゆるものが詰まっているように感じます。

 そして最後は、「God Bless You」を全員で大合唱。
 森祐理さんの時にユーモアを交えた司会で和やかに進んだコンサートは、本当に爽やかな感動を残して終了しました。
2時間という長丁場でしたが、あっという間に感じられた素晴らしい時間でした。
 エルは、さすがに途中で寝てしまいましたけれど…。

10_06_04e.jpg

それまでは撮影禁止でしたが、ここだけは写真解禁ということでぜひブログ等でアピールして下さいとのことでした。

10_06_04f.jpg
わたしの場所からは国分友里恵さんがかくれて見えなかったのですが、この写真の後ろの映像に映っておられます。

 因みにGod Bless Youプロジェクトの詳細は以下のページにありますので、ぜひみなさん、ご覧くださいね。
http://gospeltv.jp/gby/index.html

 終演後、階下でCDやグッズの販売と握手会があるとのことで、席を立ちましたら、モモちゃんがおられたので声をかけ、お菓子を差し入れ。
 モモちゃんは、明日は市岡裕子さんとのステージがあるので今日だけの参加だったそうで、お会いできたのがラッキーでした。

 階下では、向日かおりさん、そして再び吉村美穂さん、それから岩渕さんご夫妻、森祐理さんにご挨拶させていただき、差し入れのお菓子をお渡しすることができました。
 かおりさんは、ステージの上からわたしの顔が見えていたとのことで、ちょっとびっくり。
結構開演ギリギリだったので、座っていたのはかなり後の方だったんです。
 たしかに、かおりさんが歌っておられる時に、目があったような気がしたのです。でも、「気のせいかな?」と思っていたのですが、そう伝えると「(目が)あった、あった、何回もあったよ!」とおっしゃっていて、「気のせいじゃなかったんだ〜」と嬉しかったです(*^_^*)

 森祐理さんにお会いするのは二度目でしたが、昨年、「ライフ・ラインの集い」で司会をさせていただいたこと、覚えて下さっていて嬉しかったです。また、姉が、明日、30周年記念の落語会で、森祐理さんの歌「ふるさと」で日舞を躍らせていただくことをお伝えしたらすごく喜んでくださっていました。
 祐理さんは不思議に姉に親しみを覚えて下さっているようで、とっても感謝でした。

 岩渕さんは、明日、わたしが忙しいと知っていて下さって(もしかしたら姉の落語会のことを思っておられたのかもしれませんが)、「今日は無理だろうと思っていた」とびっくりされていました。

 握手会の会場では、歌声ペトラでおなじみに春太郎さんやなまけものさん、それにブログコメントの常連さんタケチャンマンさんにもお会いできました。

 小堀さんや国分友里恵さんにもケーキをお渡ししようかと思ったのですが、面識もないのにご挨拶に押し掛けるのもちょっと恥ずかしかったのと、エルも眠そうにしていたのであきらめて帰ってきました。

 確かに、滋賀から堺の、夜のコンサートに出かけるのは我ながら結構根性がいる、と思います。
しかも子連れですから…。エルもよく頑張りました。
 帰りは、中百舌鳥の駅のベンチで、買ってあったおにぎりやパンを食べ(エルは、コンサート中こっそり、買ってあったお菓子で空腹をごまかしていました)、電車で家に帰りついたらもう12時でした。
 「こんな時間まで子供を連れ歩くなんて母親失格だ〜」と反省しましたが、エルは「お母さんと一緒にコンサートに行けて良かった〜」と喜んでいましたから、それがせめてもの慰めです。

 今日は、わたしにとって収穫の多い、恵みのひと時でした。
教えられたことも多く、このコンサートの趣旨と別のところでも、わたし個人にとってとても有意義なひと時でした。
 そのことについてはまた別の機会に書けたらと思いますが…。

 明日は、教会の女性会の催し、「香りのデコパージュ」
朝からお菓子作り、頑張りまーす!!


≪今日の聖書≫
しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」 使徒 1:8


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

今日の花々

 写真が撮ってあったので、アップしておきます。
6月2日、うちのフラワースタンドで咲いていた花たちです。

10_06_02a.jpg
今年一番花つきの良いオレンジフィズ・ゼラニウム

10_06_02d.jpg
少しずつ花が増えているミセス・キングスリー

10_06_03.jpg
お花が咲いてるプランターはこんな感じです。


 今日は、祈祷会の後、日本語のレッスンにKさんのお宅に伺いました。
いつもは教会でするのですが、この日は教会でベレヤ会(学び会)があったので、Kさんのお宅に伺いました。
 ベレヤ会は日曜日の午後にも行われるのでわたしはそちらに出席する予定です。

 Kさんは神学校時代にマッサージを学ばれたことがあって、とてもお上手なので、レッスンの前にマッサージをして貰いました。
 おかげで火曜日、ちょっとしたアクシデントがあって(あ、アクシデントといっても大したことじゃない、って言うか、単なるわたしのお間抜けに由来する出来事で、ご心配をお掛けするような内容ではありません。あまりにも恥ずかしくて書けないだけです)、走りまわって疲れていた体が癒されました。
 すっきり良い気持ちになって、レッスンもいつもの様に楽しく学ぶことができました。

 そうそう、昨日(1日)は、朝から栗東芸術会館さきらの抽選に行ってきました。
来年の団体女性セミナーの会場確保のためです。
 いつもは秋にするのですが、来年は、諸般の事情を繰り合わせて6月にすることになっています。
来年は音楽ではなく講演会ですが、とても素晴らしい講師をお招きできることになりました。
また、もう少し近づいたら告知させていただきますね〜。
 会場の抽選ですが、いつもわたしはすごく籤運が悪いのです。一昨年はこの籤運の悪さで、さきらを逃してしまい、野洲のホールを利用することになったのですが、今回もホールの籤引き9名のうち7番目という籤運の悪さ。
 しかし、無事、希望の日を取ることができました。
神様に感謝します〜!
 例年は小ホールで開催するのですが、来年は中ホール。
無料の催しなら一般の方も押し寄せるであろう講師。
団体のクリスチャン中心の集会なので有料ですが、一般の方の入場もOKなので、たくさんの方に聞いていただきたいな、と願っています。
 今から、講師の方の健康とお働きのために、祈っていきます。


≪今日の聖書≫
あなたがたに言いますが、それと同じように、ひとりの罪人が悔い改めるなら、神の御使いたちに喜びがわき起こるのです。」 ルカ 15:10

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする