2010年08月31日

八月最後の日だけど水無月

 今日は大阪・蛍池まで打ち合わせに行ってきました。

 その後、マイミクのMonicaさんとお昼ご飯を楽しみました。
 Moniちゃんとは、mixiのアプリの話から、音楽の話まで、幅広く、楽しい話を一杯、と言っても短い時間でしたが、楽しいひと時を過ごしました。
 しかも、ごちそうになってしまって!!
 楽しく、感謝なひと時でした。

 プレゼントのお菓子は、先日リクエストのあった水無月。
 でも三角形じゃなくて四角く切って…。
 実は先日、近くの百貨店に行った時、四角く切ってあって「さざれ石」だったか、ちょっと忘れてしまったのですが、「水無月」と違う名前が付けられていたので、「あ、四角もありなのね」ということで、四角く切ったという訳です。
 ちょっとふにゃっとした感じの外郎生地になっちゃった気がするのはなぜだろう?
 でも、父いわく、それが手作りの良さ、家庭の味なのだそうです。毎回違うから、飽きがこなくていい、って。
 でも、人に差し上げるときは、一番良い出来のを差し上げたいと思うのですが…。
安定して、同じようにできないところは、まだまだ修行が足りませんねぇ。

10_08_31a.jpg

 帰ってからは、エルの学校の準備など…なんとなくバタバタと過ごしてしまいました。
 早くから「準備しなさい」と言っていても、結局ギリギリになってバタバタしているエルです。あ、母のわたしもです。
 とりあえず明日の準備はできたけど、明日は明日で、それ以降の準備にバタバタしそう…。
でも、とにもかくにも学校が始まってくれてホッとしています。

 今日で8月も終わり…。
 明日からは9月。わたしのお誕生日月です。

 少しは、朝夕涼しくなってきましたが、まだまだ日中は暑いです。
皆さんお体に気をつけて!!


≪今日の聖書≫
まことに、主は、ご自分の民を見放さず、
ご自分のものである民を、お見捨てになりません。 詩篇 94:14


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

久しぶりの京都

 土曜日は、結局夜中になってからメッセージの準備。
 でも、神様はちゃんと語るべき言葉を与えて下さって、何とか準備、間に合いました。

 夫は土曜日の夜、山口に向けて出発。
 日曜日は、朝一に、同じ神学校出身のご夫妻が開拓伝道している教会に届けものをし、その後、別の、知人の集っている教会に、励ましに行きました。

 わたしたちの教会には、休暇で東向日バプテスト教会の湯沢先生ご夫妻が出席して下さいました。わたしより湯沢先生にメッセージをしていただいた方が良いのでゃ?と思いましたが、休暇で来られている先生ですから、そう言う訳にも行きません。
 ということで、祈りつつ、御言葉を取り次がせていただきました。

 午後は、特にプログラムもなく、のんびり…と言いたいところですが、エルの夏休みの宿題がまだ残っていたので、励ましたり、助け船を出したりしながら一緒に頑張りました。

 その傍ら、久しぶりに濃し餡作りもしました。


 今日は、昨夜、夜遅くに帰ってきた夫と、エルと一緒に午後から京都へ。

 9月11日の団体女性セミナーの日に販売する講師の先生の著書をとりにCLCに寄り、その後、教会のメンバーのためにオカリナを買いに楽器屋さんへ。

 エルと一緒に小物屋さんを除いたり本屋さんに立ち寄ったり。

 久しぶりの京都と言ってもゆっくりする時間はなくて、また改めてゆっくり京都に来たいなー、と思いつつ、帰ってきました。

 やっぱり京都の町並みは好きです。
父の生まれたところでもあり、歴史を感じさせる街でもあり、オシャレな街でもあります。
近いうちに、京都散策に行きたいな〜。
京都は街中も外れも、どこも好きです。

 明日は、エルの夏休み最後の日。
まだまだ9月からの授業開始に向けての準備が残っています。
何とか間に合いそうですが、油断は禁物。
明日、しっかりチェックしなくちゃ、と思っています。

 ま、とりあえずは、エルが、元気に夏休みを過ごせたことに感謝しています!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!


posted by ♪Sunny at 23:49| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

≪今日の聖書≫

ペテロが外の中庭にすわっていると、女中のひとりが来て言った。「あなたも、ガリラヤ人イエスといっしょにいましたね。」しかし、ペテロはみなの前でそれを打ち消して、「何を言っているのか、私にはわからない。」と言った。そして、ペテロが入口まで出て行くと、ほかの女中が、彼を見て、そこにいる人々に言った。「この人はナザレ人イエスといっしょでした。」それで、ペテロは、またもそれを打ち消し、誓って、「そんな人は知らない。」と言った。しばらくすると、そのあたりに立っている人々がペテロに近寄って来て、「確かに、あなたもあの仲間だ。ことばのなまりではっきりわかる。」と言った。すると彼は、「そんな人は知らない。」と言って、のろいをかけて誓い始めた。するとすぐに、鶏が鳴いた。 マタイ 26:69-74
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

桃のジュレ

 今日は午後からKさん宅での家庭祈り会でした。
 なので、ちょっと気合を入れて桃のジュレを作りました。

 見たところ、なんてことのないゼリーですが…。
 桃は、福島で頂いた桃をコンポートにしたもの。
 ジュレは、そのコンポートの煮汁に水や、砂糖、蜂蜜、レモン果汁、リキュールを加えたもの。
 容器の下3分の1ぐらいのところまでゼリー液を入れ、一旦冷蔵庫に。
 その間に、ゼリー液の一部を角皿に入れて(5ミリぐらいの厚さ?)やはり冷蔵庫に。
 カップのゼリーが固まりかけたところで桃のコンポートの角切りを入れ更にゼリー液を静かに注ぎ再び冷蔵庫に。このゼリーがだいたい固まったところでもう一度コンポートの角切りをのせ、角皿で冷やしたゼリーを崩しながらコンポートの周りに入れ、上にはアップルミントの葉をのせて完成。本当は上にはミントよりチャービルみたいなものの方が可愛いかな、と思いつつ、うちにはミントしかないので・・・。
 手間の割には、出来上がりは地味ですが、味は美味しかったですよ。
自分で言うのもなんですが、先日、福島で買ってきたお土産の「桃プリン」より、この桃のジュレの方が美味しかったです。
 お砂糖や蜂蜜は味を見ながら適当に入れたので、本当に適当だったんですけれど、甘すぎず、ちょうど良かったです。

10_08_27b.jpg  10_08_27a.jpg

 さて、今度の日曜日は、礼拝メッセージの担当ですが、準備がまだできていません。
 エルに、「(夏休みの)宿題は終わったの?」と毎日しつこく、聞いてやらせていますが、わたしもギリギリにならないとなかなかできないタイプ。実は夫も、ギリギリになって力を発揮するタイプ。
こんな親を、できれば反面教師にしてほしいところですが、エルも似てしまったようで、困ったものです。



≪今日の聖書≫
シモン、シモン。見なさい。サタンが、あなたがたを麦のようにふるいにかけることを願って聞き届けられました。しかし、わたしは、あなたの信仰がなくならないように、あなたのために祈りました。だからあなたは、立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやりなさい。」シモンはイエスに言った。「主よ。ごいっしょになら、牢であろうと、死であろうと、覚悟はできております。」しかし、イエスは言われた。「ペテロ。あなたに言いますが、きょう鶏が鳴くまでに、あなたは三度、わたしを知らないと言います。」 ルカ 22:31-34

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

姉の退院感謝!

 今日は姉が退院するということだったのですが、わたし自身の通院もあり、退院のお手伝いには行けませんでした。
 でも、自分の定期診察の後、姉の入院中に、姉に頼まれていた用事を済ませ、姉の家に寄りました。

 姉は、今回検査のための入院でしたので、病気が良くなっての退院という訳ではありませんが、自分の現状がわかったこと、今後も定期的にフォローして頂けるということで、気持ち的にはちょっと落ち着いたという感じではないかと思います。
 お祈りくださっていた皆さん、ありがとうございます。

 続けて、祈りが必要ですので、姉の病気が、現状より悪くならないよう、お祈りいただければ感謝です。

 わたし自身の病気もすこぶる安定しており、これで「病気です」というのははばかられるほどの状態です。
 神様の守りに心から感謝しています。
 秋は、毎年忙しくて体調を崩しやすい時でもありますので、このまま、体調が守られますようにと願いつつ、自分自身のベストを尽くしていきたいと思いまーす。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オカリナ練習にアプリコットババロア

 火曜日はK.S.先生の日本語レッスンでした。
 Kさんとのレッスンはいつもとても楽しいです。
この日は色々なことを話す中で、メインの学びと別に、「謙遜」について、大いに教えられたひと時となりました。

 昨日は、祈祷会の後、久々のオカリナ練習だったので、わたしも久しぶりにお菓子を作りました。
 アプリコットジャムを使って作るアプリコットババロア。
 あまり良いアプリコットジャムではなかったので、そんなに良い香りがしなかったのと、リキュールを入れ忘れたこともあって、「何かのフルーツのババロア」という感じでした。あと、ちょっと生クリームを泡立てすぎて、ちょっとフワフワしすぎてしまったかな?
 でも、やっぱりババロアは好きですね〜。子供のころから大すきなお菓子の一つです。

10_08_25b.jpg  10_08_25c.jpg

 水羊羹が作りたいのですが、その前に餡を炊くのが面倒で今年はあまり水羊羹を作っていません。
餡を炊くのは「面倒」というより、この暑さでやる気が出ない、というのが正直なところですねぇ。
 でも、朝夕はほんのちょっぴり涼しくなってきたし、ぼつぼつ餡を炊こうかな。
 また和菓子も作りたいです。

 オカリナ練習はお休みが多くてちょっぴり淋しかったですが、来週のデイサービスでのボランティアに備えて演奏曲と順番の確認をしながら、練習しました。
 右手の人差し指をスライサーできって絆創膏をまいているので、演奏しにくいうえに、変な力が入ってしまって、肩が凝ってしまいました。
 まあ、そろそろ絆創膏を外しても大丈夫かな?という感じなので、絆創膏が取れたら、しっかり練習しようと思います。



≪今日の聖書≫
それから、イエスは彼らにこう言われた。「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。 マルコ 16:15

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっと応援、お願いします!
posted by ♪Sunny at 07:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

思いつき行動の中の幸せ

 昨日は、午後からK.H.さんの日本語レッスンでした。

 月曜日がお休みの夫が、突然
「エルちゃんの、今日の勉強が終わったら、どこかへ行く」
と言いだしたので、「ずるい〜」ということで、レッスンが終わるまで待ってもらいました。

 いつものように思いつきで行動し、ゆくあてもなく車で繰り出す夫。
「まあいいや」と、この頃ようやく夫の思いつき行動に慣れてきたわたしとエルも黙って車に乗り込みました。

 なんとなくドライブしてたどり着いたのは伊賀上野。
 やはり以前行き当たりばったりでドライブしていた時に通りすがりで入ったレストランに行こうか…という話になりました。美味しかった上にとても感じが良かったので、また行きたいと思っていたのです。本当は父を連れていってあげたかったのですが…。

 でも、伊賀上野についた時点ではまだお腹がすいていない…とはいえ観光するには中途半端な時間で…夫の思いつきで出かけたのは「YA〇ADA電機」
 夫がデジカメを欲しいって…。
 前から、欲しがっていて、わたしも「買えば?」と言っていたのですがどうもわたしの言い方が気に入らなかったのか、今まで我慢していたようなのですが、ついに「買う」と。
 今年は、夫も夏の間良く仕事もしたので、「予算の範囲内なら買ってもいいよ」ということで、色々物色し、お買い得商品をGet。ポイントもたまっていたのでお得に買うことができました。
 「わざわざ伊賀上野まで言ってデジカメショッピングね〜」
と言いつつ、夫が気に入ったものを手ごろな価格で変えたことにわたしも気が軽くなりました。

 その後、以前言ったレストランに行ってみたのですが、電気がついていなくて・・・。
 実は、わたし達が気に入ってよくいったお店が潰れる確率がとても高いので「ここも!?」と一瞬焦ったのですが、単なる定休日でした。
 夫の公休日が月曜日なので、月曜日に出かけることが多いのですが、月曜休みのところって案外多いのですよねぇ。

 仕方がないので、滋賀に向かって帰る道すがら、通りすがりのファミレスで食事をしました。
 今月は結構外食が多くて食費がかさんでいますが、これも夏休みの特別出費ということで、ちょっとあきらめの境地。
 でも、家族で食事をしながら、口々に
「幸せだね〜」
「感謝だね〜」
と、そんなことばかり言っていました。
 何が、という訳ではありませんが、家族でドライブをして、ちょっとした買い物をして、外食をする…ちょっとした贅沢の中に、神様の愛が一杯感じられて、幸せを実感していたのでした。

 順風満帆であることが、神様の祝福のしるしという訳ではありません。
困難の中にあってもなお、神様の愛をたくさん受けておられる方もおられると思います。
ただ、わたし達はこの日、ささやかなわたし達の家庭の上に神様の愛が注がれていることを素直に感謝していた…そんな一日でした。


≪今日の聖書≫
すると、シモン・ペテロが答えた。「主よ。私たちがだれのところに行きましょう。あなたは、永遠のいのちのことばを持っておられます。私たちは、あなたが神の聖者であることを信じ、また知っています。」ヨハネ 6:68,69

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

気晴らし

 今日は日曜日。
 午前中はもちろん礼拝に出席しました。

 礼拝は、神様の深い愛をもう一度確認するひと時となり、とても感謝でした。
 ・・・が、それにしても毎日暑くてちょっと気力体力、失せてしまいます。

 ということで・・・、夜は気晴らしに出かけました。
 新しい物が大好き、って言う訳ではないのです。
でも、この夏、滋賀県にオープンした三井アウトレット、話のタネに一度入っておいても良いか、ということで、夕方から出かけました。

 「スゴイ!」、という印象で言えば西宮ガーデンズの方が「スゴイ!」って圧倒された気がします。
もちろん敷地面積は、駐車場も含めたらアウトレットの方が広いんですけど、西宮ガーデンズは街のど真ん中にギュッと凝縮して多種多様なお店があるので・・・。行きたいかどうかと言うのは別問題なんですけど。
 でも、アウトレットも、それなりに楽しかったです。
人の評判を聞いてもっとつまらないかと思っていたのですが、1年に1回か2回ぐらい、ウインドウショッピングを楽しみに行っても良いかも、と思いました。
 オープン当初は駐車場もすごく混雑して大変だったみたいですが、日曜日の夜だったこともあってか、思ったほど混んでいなくて、お店もゆっくり見ることができました。
 イルミネーションがきれいだったので思わず写真を撮りました。

10_08_22a.jpg  10_08_22h.jpg

10_08_22j.jpg


 夏休みも残りわずか、エルの宿題、ちゃんと終わるかなぁ〜。


≪今日の聖書≫
それから、イエスは弟子たちに言われた。「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。 マタイ 16:24



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

背筋がゾッとする話(かも?)

 昨夜、胡瓜をスライサーでスライスしていたのですが、5本スライスして、「もうここでやめておこう」と思った瞬間、手が滑って小さくなったヘタの部分がぴょんと飛んでしまいました。アッと思った時にはすでに遅く、空っぽになった手の指をスライスしてしまいました。
 普段、ものを刻んでちょっと手の爪も切ってしまった時など、切った爪を探してもどこに行ったかわからないのものなのですが…。スライサーをのけてみると、スライスされた山盛りの胡瓜の上にちょこんとわたしの指の皮がのっかっていました。
 指からはもちろんドボドボと血が出ました。
 今日になってもまだ、ちょっと当たっただけで痛いです。
 久々にやった大ドジでした。

 夫はその時留守だったのですが、途中でちょっと電話をかけたので、エルに
「お母さん、指をスライスしちゃった、って言っといて」
と頼んだのですが、エルは
「お母さんね、指をスライスしちゃったんだけどね、イエスさまが治してくれるから大丈夫だと思うよ」
と軽ーい報告。そんな報告では心配して貰えないじゃん〜。
 後で、帰ってきた夫に報告すると、「痛い〜、聞きたくない〜」と言われましたが、指を切った後もちゃんと料理を続けたことを「エライ」って誉めて貰いましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 18:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

つぶやき

 今使っているシャンプーとコンディショナーがもう少しでなくなりそうなので新しいシャンプーとリンスを買った。
 正確には、自分用のシャンプーとコンディショナーは無くなったのだけど、前に使っていた者が中途半端に残っていて、それも残り少なくなったので新しいのを買ったのだ。
 かなり迷った挙句に、今までと違うメーカーのものを買ってみた。
早く使いたくてしょうがないのだけれど、中途半端に前のものが残っているのでそういう訳にもいかない。
 早く新しいシャンプーとコンディショナー、使いたいな〜。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

神に委ねてケ・セラ・セラ

 先日も日記に書きましたが、姉が入院しています。
 姉はかれこれ、何回目かの入院ですが、いつも、入院生活を実に楽しそうに過ごしています。
 姉を見ていると、「入院って良いなぁ〜」という気持ちになります。
 こういうことを言うと、本当に辛い闘病生活をしている方には申し訳ないと思うのですが、不思議と、わたしの周りの人は、入院しても入院生活をエンジョイするタイプの人が多く、どうしても、「入院って良いな〜」という印象を持ってしまいます。
 母も父も、何度も深刻な病気で入院しているのですが、いつも楽しそうに入院生活していたので、なんだか入院って悪いもの、という印象がないのです。
 「少女パレアナ(愛少女ポリアンナ)」的な楽観主義なのかな、うちの家族って。
クリスチャンになる前からそうだったけれど、信仰を持ってからはなおさらそうだったような。
 もともと、いつも「強い女」と思われてきたわたしは、儚げで手を差し伸べたくなるような少女へのあこがれがあって、病気に対してちょっとした憧れがあったのですが、それとは別に家族を見てると、病気も悪いものではない、という気がしてくるのです。
 実際、子供のころから病弱だった姉はちっとも「儚げで手を差し伸べたくなる女の子」ではありませんでしたしねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


 先日、姉の見舞いに行った時の姉との会話。
「良いな〜、入院」
「でしょう〜。あんたも、出産以外に入院したいでしょう」
「いや、わたしも入院したことあるよ、急性胃腸炎で」
「あー、でもあれは、ほんまにしんどい入院やったもんねー。わたしみたいにしんどくない入院じゃなかったよね」
「でもわたし、救急車には2回乗ったよ」
「それって良いよね〜」

 本当に厳しい状況の方が聞いたらおしかりを受けるだろうと思いますし、不謹慎な発言であることも重々承知していますが、本来喜ばしくない状況も、特殊な体験、貴重な体験として、前向きにとらえられるということは、そう悪いことではないのではないかと思うのです。
 念のために書いておきますが、わたしが救急車に乗ったのは、決して救急車をタクシー代わりに呼んだ訳ではなく、それなりに緊急の事態でありました。

 女優を目指していた時、人生経験の全ては女優としての糧だと思っていました。
 今は女優を目指している訳ではありませんが、神様を信じている今は今で、人生経験のすべては、益とされると信じていられることを、感謝しています。

 人それぞれ、病気であれ、環境であれ、どれもが独自の経験で、他人にはわからない悩みや苦しみがあることと思います。
 傍目に、病気の重い軽いと心の状態が必ずしも一致する訳ではないでしょう。
 そういう意味では、姉や両親の、病気に前向きに向かっていく姿勢は一つの(神様に与えられた)才能かも、と思います。

 姉の病気は、手術をすれば治るという訳ではない上に、どうすれば良くなる、という手立てがあまり無いので、退院しても「快気祝い」ができる訳ではないのですが、底抜けに明るい姉を見ていると、「何とかなるさ〜」って思えるから不思議です。
子供もまだ小さいので色々気になることもあるようですし、家庭環境も複雑なので、微妙なところもあるのですが、どこまでも「神に委ねてケ・セラ・セラ」と言っている姉は大したものだと思います。

 続けて、姉と姉の家族のために、楽天的に祈っていこうと思います。

姉のブログはこちら
http://hallelujah517.seesaa.net/




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

淡雪ゼリー

 今日は家庭集会に行くつもりだったのですが、直前にエルの体調が悪くなり、嘔吐したため家庭集会に行くのを見合わせました。

 それでお菓子だけ届けてもらったのですが…これが何とも微妙なお菓子で…。
 淡雪ゼリーというのを作ったのです。
簡単にいえば淡雪羹のゼリーバージョンなんですけど、フワフワになりすぎて、量が、予定していた量の倍ぐらいになってしまいました。
 ゼリー状にしても本当にふわふわで…。
 缶詰のフルーツ(白桃とみかん)と合わせたのですが、切り分けることができないので、スプーンですくって器に。

10_08_20.jpg

 こんなイメージだったのですが、Iさんのお宅ではどんなふうに盛り付けて下さったのかな?

 食べた感じは、本当に微妙で…。口の中で本当にすぐに溶けてしまって食べた実感のないお菓子になってしまいました。
それなりに好評だったそうですが(^_^;)
 フワフワで量が増えてしまったためにまだまだたくさん残っているので、とりあえず明日もいっぱい食べなくちゃ。食べた実感もないし、多分結構ヘルシーだと思うんですけどね。



≪今日の聖書≫
ヨハネから聞いて、イエスについて行ったふたりのうちのひとりは、シモン・ペテロの兄弟アンデレであった。彼はまず自分の兄弟シモンを見つけて、「私たちはメシヤ(訳して言えば、キリスト)に会った。」と言った。彼はシモンをイエスのもとに連れて来た。イエスはシモンに目を留めて言われた。「あなたはヨハネの子シモンです。あなたをケパ(訳すとペテロ)と呼ぶことにします。」 ヨハネ 1:40-42

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

とろりんプリン

 今日は午前中韓国人宣教師K・Sさんの日本語の学びでした。

 午後からケアハウスでの聖書研究会だったので、朝、久しぶりにお菓子を作りました。
 冷菓が良いと思い、色々迷ったのですが、プリンにしました。
 いつも使っている容器はオーブンで焼けないので、焼きプリンではなく、ゼラチンで作るとろりんプリンにしました。
 お鍋を使わないで、カラメルも全部電子レンジで作ったので、暑い季節にはちょうど良かったです。
 実は、レシピの倍量作ったのですが、お砂糖を倍量にするのを忘れて、半分しか入れませんでした。
甘さが足りないかと思ったのですが、カラメルが結構甘いので、ちょうど良かったです。
 ゼラチンで作ったとろりんプリンは、焼きプリンと違って、どちらかというと、プッ●ンプリンの様な食感で、本当にとろりんとしていてエルはかなり気に入ったようです。甘さも、半分の量でちょうど良かったらしく、今度はカラメルなしで、このプリンを作って、と言っていました。

10_08_19b.jpg
この写真では食感が伝わらないのが残念です。

 明日もお菓子作り。
 明日は何にしようかな〜わーい(嬉しい顔)





≪今日の聖書≫
あなたのみことばは、
私の上あごに、なんと甘いことでしょう。
蜜よりも私の口に甘いのです。
私には、あなたの戒めがあるので、
わきまえがあります。
それゆえ、私は偽りの道をことごとく憎みます。
あなたのみことばは、私の足のともしび、
私の道の光です。      詩篇 119:103-105


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

鶏鳴の滝

 今日は祈祷会をお休みして、信楽教会のCS行事に参加させていただきました。

 行く先は信楽にある「鶏鳴の滝」
 近くを通りかかったことがあって、「鶏鳴の滝」という名前は知っていましたが、行ったのは初めてでした。

10_08_18b.jpg

 思ったより立派な滝で、滝の周辺は「マイナスイオン〜」という感じでした。(エルの写真はファミリーアルバムhttp://www.photohighway.co.jp/AlbumTop.asp?key=1905039&un=61939&mに)
 子供たちは、川の浅瀬のところで水遊びをしたりもして楽しそうでした。

 しばらく遊んでから、お昼御飯。そのあと、近江聖書教会の石川先生のお話。

 わたしは、姉の病院に行くため、そこで失礼しましたが、その後子供たちは近くの牧場に行って馬を見せていただいたようです。

 今年は、信楽教会も参加者が少なかったのですが、毎年出会っているお友達もいて、エルも顔見知りのお友達と仲良く遊んでいました。
お互いに良き励ましになったのではないかと思います。

 わたしは姉の入院している病院に行き、市役所にちょっとした手続きに行ったり、姉と一緒にお医者さんの説明を聞いたりしました。
 姉の肝臓は、決して良いという訳ではないけれども、今すぐどうということもなく、結果的には経過観察とのことでした。
 とりあえずは、継続して祈ることの必要性を感じました。

 家に帰ると、エルとグイドが先日作った陶芸作品を持って帰ってきてくれていました。

10_08_18g.jpg  10_07_26b.jpg

 水差しは、少し大ぶりで重みもありますが、信楽らしく仕上げて下さっていて、いい感じです。
一輪ざしも可愛く、どんな花でも似合いそう。小皿は、ちょっとした小物を入れても良いな、と思っています。

10_08_18e.jpg  10_07_26d.jpg

 エルは、自分の一輪ざしはいまいち気に入らなかったようで、「お母さんのようなのを作りたかった」と言っていましたが、写メを見た姉が、「ちゃんと上がすぼまっていて素晴らしい!」とほめてくれて、少し気を取り直していました。
「お母さんのがお花でエルちゃんのが蕾だね」と言っていました。
カップとお皿はこんな風にセットにしても良いかな、と思います。

10_08_18f.jpg

 エルは、この前は従姉妹たちがいなかったことでちょっと淋しかったみたいなので、この次は、またみんなで行けたらいいな、と思っています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

子離れ!?

 日曜日、久しぶりに母が礼拝に出席することができました。
 礼拝後、一緒に食事をし、夕方から蒲生野の湯(温泉)に出かけました。

 月曜日は、エルと一緒に映画に出かけました。
と言っても見た映画は別々です。
 エルはどうしてもポケットモンスターが見たかったのですが、わたしは興味がなかったので、ほぼ同じ時間にやっている映画を探したところ、「トイ・ストーリー3」を見ました。
 映画が始まってしばらくの間は「やっぱりエルと同じ映画を見て、映画を観終わった後、一緒に話し合ったりした方が良かったかな」と思ったのですが、見終わった後は、「いつまでも親子は一緒にいられないんだし、趣味も違ってくるのだから、これもありだよね」と思えるようになっていました。

 ただ、エルは、映画館でもらえるはずだったDSのキャラがうまくダウンロードできなかったようで、わたしが映画館から出てきたら(わたしのほうが10分遅れて映画が終わりましたので)、涙目で訴えてきました。
 しばらく迷いましたが、映画館の入口で係の人に聞いたら、まだダウンロードできるということで中に入れてもらえました。
なかなかうまくできなくてちょっと時間がかかったけど、何とかダウンロードに成功。エルの喜んでいる笑顔を見ることができました。

 映画は一緒に見なかったけど、こんなことでも親子のコミュニケーションができたのだから、それはそれでよかったのかな、なんて思えました。

 今日は、韓国人のHさんとの日本語レッスン。
Hさんはとても勉強熱心です。
 他には事務仕事を少し。


 毎日暑くて、やる気も失せてしまいそう。
そんなことも言っていられないのですが。

 皆様も、お体ご自愛くださいませ〜。


≪今日の聖書≫
あなたの御口のおしえは、
私にとって幾千の金銀にまさるものです。  詩篇119:72 



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

手には何もなくても

 木曜日、わたし達の結婚の仕掛け人でもあるO先生ご夫妻が訪ねて下さいました。

 夜、食事をしながらいろいろ話をさせていただいたのですが…。

 二本松でも先輩と話題に出たのは、非常に厳しいところで頑張っておられる開拓伝道者たち。
 その方たちのために、わたし達にできることを何か、小さなことでも良いからできたら、って。

 他にその話の中で出てきたの、伝道者たちの友好関係について、案外、伝道者同士の友好関係は難しい、という話が出ました。残念なことですが嫉みやコンプレックスが邪魔をしてしまうことが往々にしてあるようだと。大変有能な先生にそのような傾向があるのは更に残念なことだとも。
これは、誰、ということではなく、キリスト教界から受ける漠然とした印象、ということですが。
「その点、わたし達には能力はほとんどありませんが、友人にはこの上なく恵まれています」
と言いましたら、
「それは素晴らしい能力ですよ」と言ってくださいました。
 能力というより賜物ですね。神様からのプレゼント。
神様は、一人一人に過不足なく十分な必要を満たして下さるばかりでなく、時として必要をはるかに上回るプレゼントを与えて下さることに、大いに感謝しています。

まさしく、聖書に書いてあるとおりです。「目が見たことのないもの、耳が聞いたことのないもの、そして、人の心に思い浮かんだことのないもの。神を愛する者のために、神の備えてくださったものは、みなそうである。」第一コリント2:9


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

8月11日・日常

 昨日は午前中祈祷会でしたがお休みしました。
 エルが、旅の途中から右耳が痛いと言っていたので耳鼻科に連れて行きました。
 中耳炎ではないかと思っていたので、旅の途中から心配で仕方がなかったのです。
結果は中耳炎ではなく外耳炎ということでした。
 エルは小さい時からほぼ慢性の滲出性中耳炎でしたし、度々外耳炎にもかかっていて耳が弱いようです。まあ、外耳炎もそれほど悪くなっている訳ではなかったようなのでほっとしました。

 昨日はさすがに旅の疲れもあって、ぼーっと過ごしました。
 午後から日本語のレッスンの予定でしたが、急に予定が変更になり、お休みになったのも感謝でした。
 今日は台風の影響でお天気が悪く、低血圧のわたしは相変わらずぼーっとしています。

 1週間テレビもインターネットもない生活をしていたのですが、帰ってくるなりエルはテレビ、わたしはインターネット。
 こんなことではいけません。
 せっかくの旅の恵みを無駄にしないよう、生活を立て直して、夏休み後半、エルもわたしも有意義な生活ができるよう、頑張りたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 11:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月8日〜10日 二本松〜宇都宮〜東京 そして旅の終わり。

 8日は二本松バプテスト教会の特別伝道集会でご奉仕させていただきました。
 グイドのメッセージの前に、5曲、証しを交えながら賛美をさせていただきました。
曲目は
・十字架より叫び聞こゆ
・君は愛されるため生まれた
・I know who holds tomorrow(日本語)
・わざをなしおえて
・あなたに

 はじめて教会に来られた方もおられたり、また励ましの必要な方も来られたりして感謝でした。

 礼拝後、教会の皆さんとバイキングスタイルの昼食に福島市内まで出かけました。
当初はバーベキューの予定だったそうですが、あまりにも暑いので外食ということになったそうです。
 このお店が安くて、野菜のメニューたっぷりで、美味しくて、びっくりでした。
最近は、バイキングはあまり食べられないので敬遠していたのですが、こんなバイキングが家の近くにあったらぜひ行きたいなー、と思いました。
 教会のみなさんとの交流も楽しく、和やかに過ごし、別れが惜しいほどでした。

 この日はその後、二本松城址に連れて行っていただきました。
 お城の前に「二本松少年隊」の銅像がありました。

10_08_08n.jpg  10_08_08g.jpg

 ここでちょっとしたおふざけを…。写真はファミリーアルバム(http://www.photohighway.co.jp/AlbumTop.asp?key=1905039&un=61939&m)にあります。

 この日は平山先生のお宅に宿泊させていただきました。
 エルは、2匹のワンちゃんたちと楽しく遊び、また平山先生の娘さんたちに可愛がっていただき、とても楽しく過ごしたようです。

 9日は、裏磐梯の五色沼に連れて行っていただきました。
 行ったのは五色沼の中でも一番大きな毘沙門沼。バスクリンを入れたような綺麗な色の水でした。他にも5つほどの湖があり、赤っぽく見える水や、他にも微妙に色々な色に見えるそうです。
 とてもきれいな沼の周りを散策しているとキャンプ場を発見。
なんとその名も「五色パラダイスキャンプ場」
おしゃれな小屋(?)がいくつも建っていました。

10_08_09w.jpg  10_08_09x.jpg

 お昼過ぎには二本松を出発するつもりがなかなか話が尽きず、夕方になってしまいましたが、名残を惜しみつつ、再会を約束して出発しました。
 なんだか今回色々な出会いがあり、東北とはグッと距離が近くなったような気がします。
 素晴らしい出会いを与えて下さった神様にてんこ盛りの感謝!!


 その後、一路栗東へ…向かうのかと思いきや、なんと宇都宮に寄り道。
グイドのお兄さんのお宅に寄るとのこと。「こんな時間に〜!?」と思ったのですが、「顔だけ見て帰るから」ということで出かけましたが、到着したのは夜10時ごろ…。
 そんな時間に到着したにもかかわらずお義姉さんもご家族も大歓迎してくださり、妹さんご家族もわざわざ駆けつけて下さり、帰るに帰れず…一泊させていただきました。

 ここでも、意外な、そして素晴らしい出会いがありびっくりしました。
 なんと、お兄さんの奥さんの妹さんの御主人がプロの和太鼓アーティストだったのです。
名前は大塚 宝さん(http://www.otsuka-takara.com/)。 アニメNARUTOの音楽を手掛けたり、宇崎竜堂さんとコラボされたり、幅広く活躍されています。
 現在は坂本冬実さんの公演に参加しておられるとか。
すごい人が親族に増えちゃいました〜!

 そして10日朝、宇都宮を出発。一路栗東へ…向かうのかと思うと再び東京へ寄り道。
 浅草に寄って、久しぶりに天健(てんたけ)で、かき揚げ天丼を食べました。
 ここのかき揚げ天丼は父も大好物だったもの。なかなかタイミングが合わずに食べられなかったのですが、やっと食べることができました(実は2日に浩ちゃんと行くはずだったのですが、月曜定休日のため行けなかったのです)。

10_08_10c.jpg

 その後、仲見世で買い物をしてようやく帰路につきました。

10_08_02h.jpg  10_08_02i.jpg
浅草にはこんなお茶目なお店もありましたわーい(嬉しい顔)

 とは言えグイドもずっと寝不足だったので、休み休み、一部わたしが運転を変ったりしながらゆっくり帰ってきました。
 しかも、途中高速道路が事故で通行止めになっていて、一部国道を走ったりして、更に遅くなり、自宅についたのは夜中の2時頃だったでしょうか。
 長かった旅が終わりました。

 今回の旅は、良き出会いに恵まれ、神様だけでなく、こんなにもたくさんの人に支えられているのかと、改めて実感しました。
 神様の愛と、たくさんの人の愛を受けているわたし達、こんなに恵まれていていいのかな〜、と思うほどでした。わたし達には善いものなんて何もないのに、と思うと怖いほどです。
 これからもベストを尽くし、最善を尽くし、人にも神様にも誠意を尽くして歩んで行きたいと思います。


≪今日の聖書≫
私は勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました。 第二テモテ 4:7


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 10:40| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

8月4〜7日 あだたらバイブルキャンプ

 4日から6日は、あだたらバイブルキャンプ場での日本バプテストキャンプ主催、夏の小中高キャンプに、講師としてお招きを受け、夫婦でご奉仕させていただきました。
 夫は中高生と小中高生合同のメッセージ担当で、わたしと掛け合い(?)でやるものも含めて全部で7回のメッセージ(オープニング集会、2回のモーニングプレイズ、プレイズアワー、ガリラヤ湖でのメッセージ、掛け合いメッセージ、出発集会)。これはこちらのキャンプでも今までにない最多回数のご奉仕だったそうです。
 わたしは小学生担当で、同じく掛け合いのメッセージを含めて5回の予定でしたが、モーニングプレイズの分級が1回飛んでしまい、結果的には4回のメッセージ(プレイズアワー、掛け合いメッセージ、モーニングプレイズ、出発集会)となりました。
 と言っても掛け合いメッセージの1回は、ほぼ夫にお任せで、わたしはアドリブ的に夫の話に口をはさんでいくという感じでした。
 それ以外の3回のお話はなかなか中身(ポイント)がまとまらず、毎回休憩時間に聖書を読んだり原稿を眺めたりしてギリギリまで「神様〜、知恵を与えて下さい!」って叫びながらのお話でした。
 また、2日目夜の集会では参加者(子供たち)の特別賛美が色々あったのですが、そこでも急でしたが、夫婦の賛美とわたしのソロの賛美をさせていただくことができました。

 結果的に、キャンプは大いに祝福され、わたし達をキャンプの一部として用いて下さったことを大いに感謝しています。

 2日目、ガリラヤ湖に見立てた猪苗代湖で水遊びの時間があったのですが、送っていただいていたしおりに「水着」が書いていなかったのでエルは用意しておらず、最初はあきらめかけたのですが、水遊びの時間をたっぷり取られるということで、大急ぎで水着を買いに行くことに。
 最初教えていただいた場所に売っていなかったのですが、諦めずに町まで出かけ、来年も学校で着られるスクール水着をなんと500円でGet!  神様のご配慮に感謝しました。

 グイドは当初、船(ボート)の上からメッセージの予定でしたが、以前はレンタルしていたボートの貸し出しが行われていなかったため、イルカに乗って登場(爆)

10_08_05f.jpg

 暑い中でしたが、一生懸命メッセージを語り、子供たちも暑い中、よく集中して聞いてくれました。

 2日目の夜、キャンプファイアーの予定でしたが、ちょうど猪苗代湖から帰った直後、集中的にスコールのような雨が降り、地面が濡れてしまったためにキャンプファイアーは中止となり、夜は室内での集会となりました。
 でも、わたしとしてはこっちの方が良かったかな?
 以前もキャンプファイアーでお話をしたことがありますが、野外でのお話は子供たちも集中しにくいし、喉を痛めかけていたわたしは(朝の冷たい風で喉をやられたようでした)、室内でのお話で助かりました。
 しかも夜のお話も、メインはグイド。わたしは生まれて初めてのローテーショントークにメッセージということで戸惑いながらも、グイドがこちらに振ってきた話を説明したり、思いついた証しを挟んだりしてグイドのメッセージをサポート。ちょっぴり漫才チックな感じもした展開に、子供たちもスタッフのみなさんも楽しみながらお話を聞いて下さったようでした。

 3日目は出発礼拝の後、バーベキュー。
 若い人たちが中心になって最後まで盛り上がったキャンプでした。
 また、背後で3日間、野菜たっぷりの美味しいお料理を作って下さったキッチンスタッフの皆さんにも大いに感謝しています。


 わたし達は、この日もキャンプ場に泊めていただき、夜は、福島の教会を牧会しながら、キャンプ場の管理もしておられる高橋先生に近くの大玉温泉に連れて行っていただきました。

 土曜日は、教会で日曜日に歌わせていただく賛美の練習をした後、わたし達の神学校の先輩でもあり、今回のキャンプに声をかけて下さった平山先生と一緒に二本松市内観光(?)と言いつつ、ショッピングモールでお茶をして心ゆくまでおしゃべりを楽しみました。
 その日も、キャンプ場に宿泊し、こうして、キャンプ場での楽しい数日が終わって行ったのでした。

 今回のキャンプではとても懐かしい方との再会があったり、神学校後輩の、今まであまりゆっくりお話したことのない先生方と一緒にご奉仕したり、また、初めてお会いする、東北の姉妹たちとの素敵な出会いもあり、吃驚仰天するような素晴らしい祝福にあずかった数日間でした。

 エルも、キャンプ場で出会ったお友達と一緒に遊んだり、賛美をしたり、楽しく過ごし、聖書のお話もよく聞いて、充実した日々を過ごしたようです。


あだたらバイブルキャンプ場↓
10_08_06s.jpg

10_08_06y.jpg  10_08_06z.jpg


おまけ:猪苗代湖にたたずむ裸の大将、ではなくH先生
10_08_05c.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月2日〜3日、鎌倉〜東京〜福島

 8月1日、礼拝が終わって、旅支度。
 高速道路がまだ、土・日は1000円なので、日付が変わらないうちに出発。
ほとんど夫が運転し、わたしとエルは快眠グースカ(タケチャンマンさん命名)。
途中で少しだけ運転を替わって夫が仮眠をとりましたが、夫はそれほど寝ていなかったと思います。

 2日の朝、わたしが目覚めたら、車はすでに高速道路を降りて、茅ヶ崎方面を走っていたでしょうか?
 夫は鎌倉を目指していました。
 何でも、鎌倉に夫と同姓同名の偉いお坊さんがおられるとかで、一度そのお寺をたずねてみたかったのだそうです。
 お寺は見つかったものの、時間が早すぎてしまっていたため、ファミレスを見つけて朝食を食べました。

 茅ヶ崎・湘南あたりの風景を見ていて驚いたことが一つ。
 それは、人々が不通にサーフボードをかかえて街を歩いて海岸に向かっていたこと。
それはまるで、サラリーマンがアタッシュケースをぶら下げて歩くように、学生が学生鞄を下げて歩くように、何人もの人が普通にサーフボードを持って歩いていたのです。
もうサーフィンが日常の文化なのだなあ、と驚いた次第です。(寝ぼけていて写真を撮れなかったのが残念)

 鎌倉では、鶴岡八幡宮の前の通りを通って、「ここが有名な鶴岡八幡宮か〜」と思いつつ、時間がなく、観光はできませんでした。
 夫と同姓同名の僧侶がおられるお寺は有名なお寺のようで、拝観時間には人力車夫に案内された観光客も来ていました。
 結局、僧侶はお忙しくて会えなかったのですが、綺麗なお庭を拝見して帰ってきました。

10_08_02a.jpg  10_08_02d.jpg

 少しだけ、鎌倉の街をドライブしてから、東京に向かい、夜は浩ちゃん(叔父)の出演するライブを聴きに行きました。

10_08_02p.jpg
花岡詠二とスヰングオールスターズ

10_08_02m.jpg
ハッピースマイルの浩ちゃんこと楠堂浩己!

 この日の驚きは、東京でわたしが信仰を持った時からわたしのことを知っていて下さるS兄がわたし達に会いに、ライブハウスに来てくださっていたことでした。
 もともとJAZZ好きのS兄は、浩ちゃんの姪であるわたしが信仰を持った時からとても喜んでくださっていて、今でもずっと心に覚えて祈ってくださっている方です。
 ライブの合間には昔の思い出話から互いの近況まで、色々な話をすることができて幸いでした。

 ライブを楽しんだ後、池袋の健康ランド(?)に。場所がなかなかわからなくて夫婦げんかになりかけましたが、何とかたどり着くことができ、ゆっくりとお風呂に入り、仮眠ラウンジのお布団で寝ることができました。

10_08_03c.jpg
建設途中の東京スカイツリー

 翌日(3日)は、夫の柏の知人を訪ねたのですが、なにぶんアポなし思いつき訪問なので(夫はときどきそういうことをします)、お留守で会えず、そのまま東北に向かいました。

 夜、福島の「あだたらバイブルキャンプ場」に到着。
これも近くまで行って随分迷いましたが、何とかたどり着くことができ、感謝しました。
翌日からのキャンプに備えて早く寝ました、と言いたいところですが、夫は二本松教会の平山先生と、わたしはキャンプスタッフのHちゃんと、それぞれ話しこんで(わたしはHちゃんとは初対面)、充実の時間を過ごしました。
 それでも、TVもインターネットもない環境ですから、そこそこの時間には寝て、翌日に備えることができました。

 8月2日3日は、とりあえず「イントロダクション」という感じで、期待感たっぷりに旅は始まりました。

★エルの写真や家族の写真はファミリーアルバム(http://www.photohighway.co.jp/AlbumTop.asp?key=1905039&un=61939&m)にアップしています。
パスワードは右リンクにあるメッセージBOXからお問い合わせください。

≪今日の聖書≫
けれども、私が自分の走るべき行程を走り尽くし、主イエスから受けた、神の恵みの福音をあかしする任務を果たし終えることができるなら、私のいのちは少しも惜しいとは思いません。 使徒 20:24

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 22:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする