2011年01月31日

「サーカスのライオン」

 エルは宿題で毎日、国語の教科書の「音読」をしています。
 今読んでいるのが「サーカスのライオン」です。
 わたしはこの話、何度聞いても涙が出てしまいます。
 エルは、わたしが泣いているのを見てびっくりしていました。
感動していない訳じゃない、と言っていましたが、泣くほどではないらしいです。
 でもわたしは、せつなくて、せつなくて、泣かずにはいられません。

 年老いたサーカスのライオン。炎の輪くぐりを得意とするそのライオンが、束の間、一人の少年と心を通わせます。そしてその少年が明日、サーカスを見に来るというのを聞き、「(その少年のために)明日は昔のように頑張るぞ」と張り切っていたその夜、少年のアパートが火事になってしまいます。それを見たライオンが、その現場に駆け付け、「火には慣れているんで」と、炎の中に飛び込み、命がけで少年を助け、最後は炎に包まれて金色に輝いて天に駈けのぼる、というお話。

 ちょっと、宮沢賢治っぽい感じもするストーリーです。
 わたしにはそのライオンの生き様が切なくて切なくてたまらず涙がこぼれてしまうのです。
 その姿はふと、命がけでわたし達の罪を負って下さったイエス様の姿にも重なって、今日はまた改めて胸が詰まりました。

 今夜もエルはきょとんとしながら「ごめんね〜、エルちゃんはまだおこちゃまなんで、良くわからない・・・」と言っていました。
 もちろん、同じ物語を読んでみんなが泣く事はないと思います。
子供ですから、命がけで子どもを助けたライオンを「かっこいい」と思う子もいてもおかしくないでしょうし・・・。エルは「ライオンが死んでしまってかわいそう」と言っていました。
 明日、時間があれば、もう少しこの物語について、話し合ってみたいな、と思っています。学校ではどんなことを話し合っているのかも聞いてみたいな。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 01:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「CD売りの少女」

 先日、ぶちさんのお食事会の時「今一番はまっていることは?」という質問に当たったのですが、「なんやろ〜」って、最初は思いつかなかったんですよ。
 でも高橋めりーさんが、「やっぱり『CD売りの少女』じゃない?」って言ってくださって、「そうそう!」って思いました。(★「CD売りの少女」というのはTwitterで出ていた話題)
 今は結構「Special Thanks」一色な感じですねぇ。
 今のところほぼ毎日、少しずつですが、御注文をいただいており感謝しています。
それにつれて、感想もちらりほらりと聞こえてきて、日々感謝しております。
 皆さん、当然のことながら悪い評価を本人の耳に入るようなところではおっしゃらないので、良いことしか聞こえてこないので、本当に感謝しつつ、身の引き締まる思いでいます。
 三浦綾子さんが「氷点」で1000万円の懸賞金を貰われた時、夫である三浦光世さんが「人生最大の危機」とおっしゃったそうですが、過度なほめ言葉も身を滅ぼすような気がします。そこに人は弱く、溺れやすいので。
 ほめられた時こそ、心を引き締めなければ、と思うこの頃です。
 もちろん、良い評価をいただければやっぱり嬉しいです。
 でも、わたしではなく、ただ神様だけが崇められるようにと願っています。

 CDについては語りたいこともいっぱいあるのですが、とにかく先入観なしに聞いていただきたいので、今のところはあまり自分で多くの「ことば」を発信するのは控えようと思っております。
 もしかしたら、いずれ何かに、CDについてわたし自身が話したことが掲載されたら・・・その折には御紹介させていただきますが。(一応取材を受けたのですが、掲載されるかどうかわからないので・・・)

 でも、とにもかくにも、神様に「Special Thanks」、父に「Special Thanks」そして、制作を助け、支えて下さった全ての人々に「Special Thanks」なアルバムなのですが、聞いて下さるお一人お一人に、そして感想を伝えて下さるお一人お一人に、毎日「Special Thanks」だなぁ、と思う毎日です。

 もちろん、日々面白おかしいことばかりじゃありません。色んな事があります。
面白くないどころか、がっかりすることや、悲しいこともあります。
 でもそれ以上に、神様は喜び、感謝を与えて下さっている毎日。ただただ「Special Thanks」と思うこの頃です。


≪今日の聖書≫
しかし、私たちは十字架につけられたキリストを宣べ伝えるのです。ユダヤ人にとってはつまずき、異邦人にとっては愚かでしょうが、しかし、ユダヤ人であってもギリシヤ人であっても、召された者にとっては、キリストは神の力、神の知恵なのです。 第一コリント 1:23,24

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 01:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

怒涛の週末!!(恵みの嵐)

 28日からの日記を更新していませんでした。

 28日(金)は、午後、家庭祈祷会があったのですが、事務仕事に追われたり、色んなところに連絡を取らなくてはいけなかったりして、出席できませんでした。

 夕方からは、第2回岩渕まこと応援団のお食事会のため、大阪は深江橋にGo!
 第1回も決して人が多かった訳ではないのですが、今回はブチさんご夫妻意外に5名、しかも歌声ペトラ関西のスタッフの皆さんを中心とした濃い〜メンバーばかりという状況で、なんとも家族的な集いとなりました。
 スマイリー0さんが、用意周到にアイスブレイクになるようなゲームを準備してくださっていて、楽しく会がスタート。お食事の間は食べることに専念し(その間も笑っていたような気がするけど)、食事の後にゲーム(?)をもう一つ。その間に会話を拾ってはみんながギャグ(?)を言うので、とにかく笑いっぱなしの楽しいひと時となりました。
 わたしにとって感謝だったのは、この日、岩渕さんご夫妻が京都にお泊りだったため、森の宮から京都まで、ぶちさんご夫妻と少しの間でしたが、色々お話できたこと。
応援団のお食事会の時にも色々な話題が出て、楽しいだけではなかったのですが、この帰りのひと時、決して長いとは言えない時間でしたが、とても有益なひと時となり、感謝でした。

11_01_28a.jpg
お食事会の会場キッチンムラヤマさんのメチャウマ「洋食」他にスープやマグロのカルパッチョもありました。がつがつ食べてしまいまして写真を撮るの、忘れてしまいました。

11_01_28d.jpg
ご夫婦でデュエットして下さいましたが、夫婦漫才のように楽しく、とっても仲の良いぶちさんご夫妻。

11_01_29b.jpg  11_01_29c.jpg

今回も、岩渕由美子さんがメンバーのためにプレゼントを用意して下さいました。
「God Bless You」のトートバッグに入ったプレゼント。わたしが当たったのはとんぼ玉のストラップ。とんぼ玉、大好きなので、めっちゃ嬉しかったです。

 おしゃべりに夢中になっているうちに、いつの間にか京都について、そこでぶちさんご夫妻とはさようなら・・・。
 その後、草津駅についてびっくり仰天!
 夕方、神戸で人身事故があって(亡くなられた方のご遺族の上に慰めがありますように・・・)電車が遅れていたのはわかっていたのですが、夜までずっと遅れていて、いつもなら、草津線(草津から貴生川・柘植方面に向かって走っているローカル線)の最終に十分間に合うはずの便に乗ったのですが、草津駅では「本日の草津線の運航は終了しました」と表示されていて「えっ?」
でも、草津線のホームに向かう人がたくさんいたので、わたしも行ってみることに。
 そこで見たのは、茫然と立ちすくす人たちや、慌てて携帯で電話をしている人たちの姿。
 仕方がないので、わたしも夫に電話をし、状況を離して迎えに来てもらうことにしました。
 で、改札に向かうと、改札駅を出たあたりで人だかりが。どうやら帰れない人たちが駅員さんに苦情を言っていたようで、それが集団になって、だんだん膨れ上がっていっているようでした。
 駅の外のタクシー乗り場でも長蛇の列。
 迎えに来てもらったり、タクシーで帰ったりできるような範囲の人は良いけど、そうでない人にとってはホント深刻な問題なんだろうなぁ、と思いながら夫を待つことしばし。あの人たちは家に帰れたのか・・・未だにちょっぴり気になっています。

 29日(土)は、午前中はOさん宅の家庭集会でした。前夜、家に帰ったら日付が変わっていたこともあって、お菓子を作れなかったので、簡単に先日作った、白いたい焼きミックスでの簡単餡子巻き風にしました。漉し餡はストックしてあったものを。これで小豆の漉し餡が無くなったのでまた作らなくちゃ。

11_01_29e.jpg  11_01_29d.jpg 

 午後は、「栗東市心身障害児(者)連合会の人権学習及び一日交流会」に。と言っても、催しは主に連合会の方対象なのですが、わたしたちは、この催しに出演されるクリスチャン腹話術師・花島二郎さんを御紹介した関係で、花島二郎さんと、先日のフランクリン・グラハム大会にも出演されたダイジローさんの演芸を拝見しに出かけました。
 花島さんとは奇しき御縁でつながっていたのですが、ダイジローさんともこれまた奇しき御縁があるのです。・・・が、それはまた何かの機会に書くことにして・・・。
 終演後はよくお世話になっているなるどCaféさんへお二人を御案内しました。
実は、なるどCaféさんへは、25日の女性会のミーティングの後にもランチに伺ったのですが、今度はティータイム、ということでお邪魔しました。
 美味しいコーヒーを頂きながら、それぞれの証し(信仰を持ったいきさつなど)を話したり、神様の恵みについて語り合ったり、楽しいひと時を過ごしました。
 花島さんが帰られた後も、まだお客様があり、夕食も外食に。

 とにかく1日中人とお話していた日で、楽しかったけれど、終わってみれば「ほーっ」という感じでした。

 そして今日はメッセージ当番。
 第5週はもともと私がメッセージに当たっていますが、特に今日は、夫は休暇を頂いて、他の場所で礼拝。自分自身の霊的リフレッシュに出かけたようです。

 朝起きた時は、昨日しゃべりすぎたせいか、ちょっと喉がガラガラして鼻も詰まって炎症を起こしているような感じでしたが、今は、少し落ち着いています。
 2月にはレディースランチョンを初め、色々とご奉仕があるので、風邪をひかないよう、また、今日は少し疲れているようなので、早めに休みたいと思っています。

 そうそう、レディースランチョンと言えば、申し込みの受け付けが始まっています。
 12月にもチラシをご紹介しましたが、再度、掲載しておきます。
 今回は、わたしのミニコンサートと姉の上方人情噺「蘇生の息子」それにわたしのショートメッセージと盛りだくさん。
 ちょっとお値段は高いですけれど、よろしければお出かけ下さい。
 お申し込み先はチラシ裏面の方にあります。

京都レディースランチョンチラシ(表)s.jpg

京都レディースランチョンチラシ(裏)s.jpg
★チラシ表に書いてある問い合わせ先はミスプリントだそうです。
 チケットに関するお問い合わせは、チラシ裏面のアレイン先生までどうぞ。
 チラシが見られない方は、メッセージボックスより当方にお問い合わせくださいませ。
 お申し込みは2月7日まで、席は申し込み順に決まるそうです。


≪今日の聖書≫
しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするものが決してあってはなりません。この十字架によって、世界は私に対して十字架につけられ、私も世界に対して十字架につけられたのです。 ガラテヤ 6:14

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

≪今日の聖書≫

私たちにではなく、主よ、私たちにではなく、あなたの恵みとまことのために、栄光を、ただあなたの御名にのみ帰してください。 詩篇 115:1
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

「Special Thanks」

 わたしの初めてのCD「Special Thanks」について、岩渕まことさんがブログに書いて下さいました。
 なんだかとても素晴らしく書いて下さって、本当にもう、光栄のいったりきたりつきあたり。と朝からこればっかり言っております。
 もうあんまり素晴らしく書いて下さったので、このページをコピーして永久保存したい気持ちです。よかったらぜひお読みください。
 http://makotobox.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/special-thanks.html



≪今日の聖書≫
私たちは自分自身を宣べ伝えるのではなく、主なるキリスト・イエスを宣べ伝えます。私たち自身は、イエスのために、あなたがたに仕えるしもべなのです。 第二コリント 4:5

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 12:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

日々の恵み

 25日(火)は団体女性委員会のミーティングでした。
 今年はガトーショコラをパウンド型で2本。少しずつでしたが皆さんに食べていただきました。

11_01_25.jpg

 26日(水)は午前中祈祷会でしたが、急ぐ事務仕事があって出席できませんでした。
 午後は、オカリナボランティアでした。今までで一番遠い雄琴のデイサービスに出かけました。男性が多くて、歌声もとっても力強い感じがしました。
 この日は、夫がギターで初参加。控えめな演奏でしたが、雰囲気作り効果があったような?
 また昨日は、演奏後、メンバーが各テーブルに分かれて一緒におやつを頂きました。
 わたしは男性陣のテーブルだったんですが、皆さんなかなか紳士で、楽しくおしゃべりさせていただきました。皆さんに喜んでいただけて、メンバー一同も喜びにみたされました。

 今日、27日は特筆すべきことはなかったのですが、ちょっと風邪気味みたいな感じがしたので、暖かくして過ごしました。
 そうそう、特筆すべきは晩ご飯!黒毛和牛のすき焼きでした。
 昨年12月にオートバックスで車検をした時に何やらキャンペーンをしていたようで、5000円分のカタログが当たったのです。今までは、カタログをいただいたら、記念に残るように品物を選ぶことが多かったのですが、物が増えすぎても困るので、普段食べられないものを頂こう、ということで選んだ黒毛和牛。なんか証明書みたいなのがついていて、竹の皮に包まれた、立派なお肉でしたよ〜(写真を撮り忘れたのが残念)。
 さすがに美味しかったです。

 今年は、お正月にもすき焼きをしたのですが、1ヶ月に2回もすき焼きをするなんて、我が家では初めてのことです。って言うか、結婚してからすき焼きなんて3回目ぐらい…。
もう、今年分のすき焼きを食べつくした、って感じです。
 でも、もちろん機会があったらまた食べたいけど・・・。

 明日からはちょっと忙しい週末です。
 色んな仕事が押し寄せているこの頃・・・。
圧倒されてしまわないよう、祈りから始めなくては。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

≪今日の聖書≫

あなたがたも祈りによって、私たちを助けて協力してくださるでしょう。それは、多くの人々の祈りにより私たちに与えられた恵みについて、多くの人々が感謝をささげるようになるためです。 第二コリント 1:11
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

真に客観的とは

 随分大仰なタイトルをつけたものですが、自分のCDを聞きながらあれこれと考えています。

 以前から何度も引用したことのある中島みゆきさんの文章をもう一度読み返しました。
「詞を書かせるもの」と題したこの文章は、「中島みゆき全歌集」の序文として書かれたもので、もう25年も前に書かれたものですが、それ以来ずっと、わたしの中で「ことば」というものを考える手がかりの一つとなっているものです。

 これらの詞は、すでに私のものではない。
 なぜならばその一語一語は、読まれた途端にその持つ意味がすでに読み手の解釈する、解釈できる、解釈したいetc・・・・・意味へととって変わられるのだから。(中略)したがって、このれらの詞はすでに私のものではない。
 ――という言い方もできる。ところが同じ理由によって次のような言い方もできてしまう。
 したがって、これらの詞は、ついに私一人のものでしかない・・・・・と。
 はたまた次のような言い方も。
 したがって、これらの詞は、私のものでさえもない・・・。(後略)

朝日新聞社刊「中島みゆき全歌集より」



 これは、言葉について書かれた文章であり、彼女が詞を書く理由を語ったものだけれど、「客観性」ということを考えていた時に、この言葉が頭によみがえってきたのです。

 わたしは、人前で歌わせていただくこと、讃美させていただくことに対して、酔ってしまいたくない、独りよがりになってはいけない、と常に思っています。
 自分がいかに神様の愛に感動していても、神様の素晴らしさを叫びだしたいほどに味わっていたとしても、それを自分の主観だけで人に押してつけてはいけないし、自己完結してしまってはいけないと思っています。
 では、讃美とは人の目(耳)を意識してするものかと言えばそうではない、とも言えます。
 それでも、人に聞いていただく以上は、そこのいる人々が共に神様を見上げることのできるような讃美をしたいと願っています。

 それで、わたしは自分の歌(賛美)を客観的に聞こうと努めます。
 すると、「あそこがまずい」「ここは失敗」「あーへたくそ」と思うことが多々あります。

 ところが、別の方はその、同じ歌(CD)を聞いて「とても素晴らしかった!」と言って下さいます。
 もちろん、多分にお世辞や励ましもあるでしょうが、中には心からそう言って下さる方もおられます。
 であるならば、それはわたしにとっては一つの「客観的事実」です。
 しかしながら、そこ(人が「良かった」と言って下さること)には、その聞いて下さった方の主観が含まれていることも事実です。
 とは言え、わたしの歌を「良かった」と言ってくださっている方がいるのに、「下手糞だ〜」「だめだ〜」とばかり言っているとしたら、それは真に「客観的」とは言えないということになります。
 自分が「良い」と思っているものと比較して「だめだ」と思うだけなら、それは別の見方をすれば「主観的」とも言える訳です。

 「じゃあ、本当の客観性って何?」
 そう思っていた時に思い出したのが、件(くだん)の中島みゆきさんの言葉でした。

 非常に、理屈っぽいわたしの性格が表れていますが、結局のところ考えすぎるとわからなくなる、ということでしょうか。

 ただ、やっぱり、反省すべきところは反省しながら、それでも、神様がよしとして用いて下さっていることを自分で「だめだ」と言ってしまわないように、人の言葉にも耳を傾けつつ、何よりも神様の御声に耳を傾けつつ、主を仰ぎ見て賛美していきたいと願っています。

 あの人のようではなく、この人のようでもなく、神様の御前に「これがわたしの讃美です」と言ってまっすぐに差し出すことのできる讃美を捧げていきたいのです。
 もし、本当の意味でそのような讃美ができたなら、きっとそれは聞いて下さる方の心にもよりそう事ができるのではないかと思うのです。


≪今日の聖書≫
兄弟たち。私たちの主イエス・キリストによって、また、御霊の愛によって切にお願いします。私のために、私とともに力を尽くして神に祈ってください。 ローマ 15:30

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

讃美CD「Special Thanks」発売中!

11_01_23b.jpg

 現時点では、キリスト教書店などでの販売はしておりません。
 お手数ですが、ご購入についてのお問い合わせは、
 メッセージBOX(http://6539.teacup.com/soranotori/mbox)よりお願いいたします。

 近々、試聴ページを作ろうと思っています〜。
posted by ♪Sunny at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

今日もCDを持ってうろうろ・・・

 今日は、大阪の耳鼻科へ。
先週に引き続き、薬の調整です。
先週の調整の結果が思ったほどではないので、今日、少し薬を変えて下さいました。
1週間飲んで調子が良ければ、以後、しばらくこの薬を飲むことになりそうです。

 ただ、朝からエルがやはりお腹の調子が悪いというので、結局またお休みすることに。
今日は夫がお休みなので、病院に行くよう頼んで出かけました。
 結果は風邪のひきはじめというか、風邪から来る胃腸の障害のようで、大したことはないようです。

 わたしは、予定より少し遅れて病院に着いたのですが、すごく混んでいて思ったより時間がかかってしまいました。
 診察後、1時半に約束があったのですが、診察後会計の終わったのがほぼ1時半。薬局に行くのを後回しにしてお約束の場所へ。
 自動扉だと思ったのですが、あかないので「どこから入るの!?」と思っていたら、なんと手動でした。取っ手がないのでどうやって開けるのか分からずうろうろしていたら中から開けて下さいました。
 その後、用が終わったら、すでに次の約束の時間。
そう、今日は実は朝から時間刻みに3つの予定があったのです。
携帯を見たら、3つ目の予定で同行するはずだった姉から何度も連絡が入っていました。
取り急ぎ、少し遅れると連絡を入れて、タクシーに飛び乗りました。
タクシーに乗ったのなんて、何年ぶりでしょう・・・って言うか、エルを生んで実家に滞在していたころ以来かも?
 3つ目のお約束は、花外楼の女将であるTさんの訪問でした。
 CDの帯封に推薦文を書いていただいたお礼の品をお届けしに伺い、しばしお話をしてきました。
 花外楼の従業員の方々は、お店のお客でもないわたし達にも実に丁寧に挨拶をして下さり、通り過ぎる時も、いちいち立ち止まってきちんとお辞儀をしていかれます。
帰りも、ちゃんと外まで出てお見送りして下さいました。

 姉にもう一度梅田まで送ってもらって地下に下りたのですが、考えたら朝ご飯に牛乳を飲んだだけで家を出、昼ご飯抜きでお茶ばかり飲んでいたので、何かおなかに入れなくちゃと思い、ファストフード店でちょっとつまんでから薬局に行きました。
 帰りにも銀行に寄ったり買い物をしたり・・・忙しい1日でした。
 さすがにちょっと疲れて、夕食を作る気力がなかったので、夫に草津まで迎えに来てもらい、エルのお腹にも優しいようにとおうどんを食べて帰りました。

 さて、まだこれから、明日の団体女性委員会のためのお菓子作り〜。
 夕方にバーガーを食べたのに、夜もしっかりうどんとお稲荷さんを食べ、その後家に帰って、大阪で買って帰った「レトロバーム」を食べてしまったので、ちょっとカロリー消費しなくちゃ。

 エルは、まだ食欲がなさそうですが、明日は学校に行く気でいるようです。
風邪がひどくならないといいのですけれど。


≪今日の聖書≫
また、私が口を開くとき、語るべきことばが与えられ、福音の奥義を大胆に知らせることができるように私のためにも祈ってください。 エペソ 6:19

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

讃美CD「Special Thanks」発売中!

11_01_23b.jpg

 CDの反響が予想以上に大きくてびっくりしています。

 嬉しかったのは実際に聞いた方が「とても良かったので、プレゼントにしたい」など、追加購入して下さったこと。
 嬉しい評価もたくさんいただいていますが、実際に購入して下さるというのはお世辞ではできないことだろうと思うと、嬉しいと同時に身の引き締まる思いがしています。

 わたしではなく、ただ主の御名が崇められますようにと願っています。

 続けて、このCDが用いられますよう、お祈りいただければ幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

今週の記録

 今日は一日メッセージの準備をしていました。・・・というと聞こえはいいですが、大半の時間はボーっとしていました。寒さで気力が萎え、体が温まっては眠くなり・・・なかなか集中できずにいました。
 とはいえ、夕方からやっと集中できて、自分自身にとってもとても良い学びのひと時となりました。
 メッセージの準備は、メッセンジャーにとっては神様から頂いた特権だと思うことがあります。

 わたし自身はまだまだ学びの足りないものですけれど、それでも、その中で神様が大いなる恵みと祝福を示して下さることを感謝しています。

≪今週の記録≫
 今週は、CDの発送をしたり、お手紙を書いたり・・・事務的なことをしていた日が多かったように思います。

 19日水曜日はオカリナの練習があり、即席のパンプキンケーキ(ホットケーキミックス使用)を焼きました。

11_01_19.jpg

 20日木曜日はケアハウスの聖書研究会があり、高齢者の方々と恵みの時を過ごさせていただきました。
 この集いは、毎回、出席者の方々が「楽しい」と口々に言って下さる、心温まるひと時です。
 お菓子は、白いたい焼きミックスを使って、モチモチ餡子巻き(紅白)を作りました。
ピンクの方は小豆漉し餡、白の方は白漉し餡です。以前作ってストックしてあったものを使いましたので、楽チンにできました。

11_01_20.jpg


 昨日、21日金曜日はエルが体調が悪くて(風邪ではなかったのですが)学校を休んだので、二人でゆっくり過ごしました。

今週も恵みの1週間でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

≪今日の聖書≫

兄弟たち。私たちのためにも祈ってください。 第一テサロニケ 5:25
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

≪今日の聖書≫

それとも、神はユダヤ人だけの神でしょうか。異邦人にとっても神ではないのでしょうか。確かに神は、異邦人にとっても、神です。 ローマ 3:29
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

≪今日の聖書≫

また異邦人も、あわれみのゆえに、神をあがめるようになるためです。こう書かれているとおりです。「それゆえ、私は異邦人の中で、あなたをほめたたえ、あなたの御名をほめ歌おう。」また、こうも言われています。「異邦人よ。主の民とともに喜べ。」さらにまた、「すべての異邦人よ。主をほめよ。もろもろの国民よ。主をたたえよ。」さらにまた、イザヤがこう言っています。「エッサイの根が起こる。異邦人を治めるために立ち上がる方である。異邦人はこの方に望みをかける。」 ローマ 15:9-12
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

恵みの日々

 日記を1週間もためてしまいました。

 書いていたのにUPしていなかった分も、まとめてUPしました。

 16日、日曜日は、礼拝、愛餐会、夕方にはわざわざ東近江から、CDを買いに来て下さった姉妹もおられ、感謝でした。

 17日、月曜日は、大阪のクリニックへ。
 わたしの持病は、一応難病ですが、わたし自身はとても症状が軽く安定しています。
・・・なのですが、だからと言って、問題がない訳でもないので病院に通っている訳です。
昨年の年末から病院を変えたので、現在色々調整中。
 この日は、院長先生の診察でしたが、さすがは耳鼻科専門医。今までどの医師もほとんど取りあってくれなかった口中の乾燥の問題(わたしにとっては結構大きな問題)を「このままで放っておくのはよくありません」と言って対処して下さることになりました。その代わり、薬の調整のため、しばらく週一で大阪の病院まで行かなければならず・・・。交通費もばかになりませんが、安定すれば、長期間の薬を処方して頂けると思いますので、それまではやりくりして頑張ります。

 診察の後、午後は大阪駅前のヨドバシカメラ8F「バケット」でプチオアシスターズの集いを持ちました。
全員集まれたわけではなかったのですが、久しぶりにおしゃべりの時を持ちました。
特にテーマがあってミーティングしたということではありませんでしたが、同じ思いを持っている友人たちと食事を共にして語り合う時間は、楽しく貴重なものでした。

 実はその中でも、自分なりに考えさせられることや、反省することも色々あって、わたしとしては、とても楽しく有意義なひと時となりました。

 月曜の夜から今日にかけては、やはり事務作業、というか、CDの発送や手紙書き。
 祈って応援し、支えて下さっているお一人お一人に感謝しながら過ごしました。



≪今日の聖書≫
ユダヤ人とギリシヤ人との区別はありません。同じ主が、すべての人の主であり、主を呼び求めるすべての人に対して恵み深くあられるからです。 ローマ 10:12

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

讃美CD「Special Thanks」ついに発売!

 今日は、CDが届く日・・・でもわたしは朝から近放伝に。
 和の集い、楽しんできました。

 午前中は大津福音自由教会の渕野先生の落語と聖書のお話。
 渕野先生は、姉(一応というと姉に怒られますが、プロの福音落語家)を前にして、とてもやりにくがっておられましたが、それでもそこはプロの伝道者、人の罪と悔い改めをにじませてしっとりと、時に笑いを交えて「子は鎹」を演じられました。
 わたしは母と姉と3人並んで見ていたのですが、その並んでいる三人が山場で、鼻をすすりあげ、目頭を押さえてそれぞれに感動していました。もちろん会場の、他のお客様も感動しておられましたよ。

 午前の部が終わったところで、気になって夫に電話。
 午前中に届いたCDを会場に届けてくれる約束になっていたのですが、どうなっているか心配で・・・。電話をしたら、CDはちゃんと届いて、すでに会場に向かっているということでホッとしました。
 ひとしきり、近放伝の委員長の山口先生とお話したり、他のお客様とお話したりして、さてお弁当でも会に行こうかと階段を降りたら建物の入り口でグイドにばったり。
電話をした時、すでに近くまで来ていたようです。

 無事にCDが届いてくださり、午前で帰られる先生が早速CDを買ってくださり、初サインをさせていただきました。

 母が、応援の意味でプレゼントにするからと10枚買ってくれて(親はありがたいですね)、その中の一部とか、姉が人から頼まれている分とか、何枚かサインをさせていただいたのですが、まだサインが定まっていなくて、色んなサインが・・・(^_^;)
そのうち慣れることでしょう。

 近放伝の「和の集い」、午後は、女性委員会でもお世話になっている水野先生の「茶道とキリスト教」の実践とお話。
 カメラを忘れていって今日は写真を撮れなかったのですが、姉が撮った写真のデータをもらいましたので、後ほどUPします。
 水野先生は表千家の名前も持っておられる茶人で、お話をしながら、お茶をふるまって下さいました。先生はお話があるので、最初の一服だけお手前を披露され、後は点て出しでしたが。
 お菓子は、「若松」という「こなし」の上菓子でした(さすが京都のお菓子屋さん)。鮮やかな黄緑に色づけされたこなしに茶色いこなしで枝があしらってあり、枝の部分にはニッキで香りが付けてありました。
 実は、わたしはこなしより練りきりの方が好きなのですが、京都の練りきりは基本的には求肥ではなく薯蕷を使うため、柔らかく、おまんじゅうよりきんとんなどに使われる方が多いようです。わたしが作る和菓子よりは少し甘めでしたが、お薄にはちょうど良いぐらいの甘さでした。
 多分、今日の趣向は「キリシタン」ということだったと思うのですが、お茶碗や棗、水差しなど、キリシタン由来のものが色々と用いられていて興味深かったです。

 帰りは、途中まで姉に送ってもらいました。一旦姉の家に寄った時に改めてCDのジャケットを見ていたら・・・ミスがあれやこれや・・・。帰ってきてじっくり見ていると、更に間違いがみつかり・・・。入念にチェックしたはずなのに・・・。
 ま、自分が作ったので、「素人でここまでできたらよしとせねば・・・」と自分に言い聞かせております。

 でも、自分でデザインしたものが商品として出来上がったことはちょっと感動。デザイン的には気に入っています。
 それに、何よりも、肝心なのは歌の方なので・・・。
 このCDが神様に用いられますように、心から願っています。

 家に帰りついたのは7時過ぎ・・・。疲れていたこともあって、今日はCD発売記念ということで晩ご飯は外食。今日は回転寿司で、「お皿を数えないで食べても良い!」という豪華バージョン(笑)
 いつも応援してくれている家族に感謝します。

 この1年、祈って取り組んできたCDがひとまず完成したことを心から感謝しています。
次は、このCDが神様に豊かに用いられますようにと願って、祈っています。
そしてその先へ・・・。


≪今日の聖書≫
しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」 使徒 1:8

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

≪今日の聖書≫

神はイエス・キリストによって、平和を宣べ伝え、イスラエルの子孫にみことばをお送りになりました。このイエス・キリストはすべての人の主です。 使徒 10:36
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

頭痛

 昨日は、朝から頭痛でダウンしていました。
 というか、一昨日の夜から頭痛で早く寝て、昨日もお昼すぎるまでずーっと寝ていました。

 起きてからは事務仕事をしていました。

 今日も軽い頭痛。今日は中途半端に寝たり起きたりしながら大方は事務作業をしておりましたが、大方はのんびり過ごしています。
 メールボックスの整理をしていたら、昨年お友達になったある方のご主人から、一昨年、父が亡くなる前にご奉仕の関係でメールをいただいていたのを発見しました。
 なんだかそれだけのことなのですが、「つながっていたんだな・・・」と嬉しくなりました。

 15日、讃美のご奉仕、と聞いていたのですが、プログラムの都合で讃美はなくなったそうです。お菓子作りも頼まれていたんですが、それも必要なくなったみたいで・・・。
なんだか気が抜けたみたいですが、気楽に「和の集い」を楽しんでこようと思います。


≪今日の聖書≫
だれでもキリストのうちにとどまる者は、罪のうちを歩みません。罪のうちを歩む者はだれも、キリストを見てもいないし、知ってもいないのです。 第一ヨハネ 3:6

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

≪今日の聖書≫

神よ。私にきよい心を造り、
ゆるがない霊を私のうちに新しくしてください。 詩篇 51:10

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする