2011年02月26日

TV出演のお知らせ!

 今日は、キリスト教関係のTV番組、「ライフ・ライン」の収録でした。

 場所は、エム・ビー大阪バイブルチャーチ。
 家を出るのが遅れたので車で向かったのですが、ちょっと場所がややこしく道に迷ってしまいました。幸い姉が自宅にいたので電話をかけ、人間ナビをして貰いました。

 番組は2年前に召天した父・露の五郎兵衛を偲ぶという趣旨で、父が召天した3月30日に一番近い3月末に放映されます。
 父に関しては以前収録したVTRの中から紹介されますが、それに加えて、わたしのインタビューと、先日発売になったCDに収録した曲を紹介して頂けることになりました。
 収録は2時間ほどを予定していましたが、3時間ぐらいかかりました。
 特に歌の部分の収録に時間がかかり、レコーディングの時よりも何度も歌ったような気がします。ちょっぴり疲れましたが、収録を担当して下さったYさんご夫妻とは以前から良くご一緒していることもあって、楽しくリラックスして収録させていただくことができました。
 あれこれお話しましたが、限りある放送時間の中でどんなふうにまとめられるのか楽しみです。
 ちょっぴり恥ずかしいですが、放映されている地域の方、ぜひご覧くださいませませ〜!

★放送予定は以下の通り。
  HBC[北海道]3月27日(日) 5:00am
  青森テレビ  3月26日(土) 5:00am
  KFB[福島] 3月26日(土) 6:00am
  群馬テレビ  3月27日(日) 7:00am
  テレ玉[埼玉]3月26日(土) 8:00am
  tvk[神奈川] 3月27日(日) 8:30am
  チバテレビ  3月26日(土) 7:00am
  BSNテレビ[新潟]3月26日(土) 5:30am
  静岡第一テレビ3月26日(土) 5:00am
  びわ湖放送  3月26日(土) 8:00am
  KBS京都   3月26日(土) 6:25am
  サンテレビ  3月27日(日) 7:00am
  沖縄テレビ  3月26日(土) 5:30am

 収録後、いのちのことば社直営店の、オアシスブックセンター梅田店に、CD「Special Thanks」を委託してきました。
 3月より、オアシスブックセンター梅田店で販売して頂けることになりました。
 続けて、CDが用いられますように!!


≪今日の聖書≫
それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」 マタイ 28:19,20

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

嬉しい知らせ

 今日はKさんのお宅での家庭祈祷会でした。
 いつもならお菓子を作るのですが、今日は少ししんどかったのでパスさせていただきました。
 Kさんご夫妻とは、色々なことについて、深く分かち合うことができ、とても感謝しています。また良き時間となりましたことを神様に感謝いたします。

 夕方はエルのピアノレッスン。
 どうしてこんなに車が!?と思うほどの渋滞で少し遅れてしまいました。
五・十日とは言え、びっくりするほど混んでいました。

 今日は嬉しいお知らせをいただきました。
 昨年伺った小樽の教会の先生からのお知らせです。
 それまで、時々は教会に来られていた方が昨年の落語会(特別伝道集会)をきっかけに毎週礼拝に集われるようになり、クリスマスに受洗を申し出られたとのこと。その方のバプテスマ式(洗礼式)が2月6日に行われたとのことでした。
 このようなお話を伺うと、本当に嬉しいです。
 わたしたちの働きは決して大きなものではありませんが、その小さな働きを神様が用いて下さり、確かに、人の心をとらえて下さっていることを心より感謝しています。

 姉の働きもますます祝され用いられますように。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

京都レディースランチョン

 23日(水)は祈祷会の後、久しぶりにデイサービスでのオカリナボランティアでした。
 皆さん、とーっても喜んでくださって、本当に嬉しかったです。

 今日は、京都レディースランチョンでした。
 昨日、美容院に行こうと思っていたのですが、電話をしたら夜遅くまで予約がいっぱいだと言われ、「明日は」と聞かれたのですが、「朝から京都に行かなければならない」と答えると、わたしの予定に合わせて下さるとのこと。
それで、朝一番から美容院に出かけました。
といっても、セットなどした訳ではなくて、普段通りのカットだけなんですけれど。

 という訳で朝からバタバタして、予定の時間をちょっとすぎた頃に会場に到着することができました。

 今日は、賛美の部分は25分の予定をしていましたが、朝の時点では、20分ぐらいに切り上げるつもりでいました。姉にもそう伝えたのですが、会場に時計がなく、わたしも時計を持っていなかったので、さすがに体内時計だけでは、20分がさっぱり分からず、随分伸びてしまいました。舞台を降りましたら、姉と母にめっちゃ怒られました。「(時間が)長い!」って。
 おかげで姉は、時間が十分になくて、できるだけ早く済ませると言って舞台に上がったのですが、これが出色の出来でした。
 時間が十分になくて申し訳なかったのですが(雑談の部分ほとんどカットしていましたので)、無駄がなく、聞きごたえのある話になっていたように思います。

 わたしはと言えば、姉の落語の後に予定していたメッセージのほとんどをカット。最初と最後の部分のみお話し、最後の曲を賛美させていただきました。

 曲目は、
 「愛の牧者」
 「十字架より叫び聞こゆ」
 「君は愛されるため生まれた」
 「わざをなしおえて」
 「明日を守られる主」
神方人情噺「蘇生の息子」の後
 「父の涙」

 そうです、先日、Twitterで呟いた「あの方のあの曲」というのは「父の涙」でした。
 「父の涙」って、ぶちさん(岩渕まことさん)の曲の中でも、特に愛している方の多い曲だと思うので、皆さんイメージもあるだろうし、歌っちゃいけないようなイメージがあったのですが、今回「放蕩息子」を題材にした落語の後で、「父なる神様の愛」をテーマにした曲をどうしても賛美したくて・・・歌ってしまいました。

 反省点は、色々と予定になかったこと(と言ってもコンサートの方は初めからあまり何を話すか決めていた訳ではないのですが)を話してしまったりして時間が長くなってしまったこと。
 最後の方で姉から「巻き」の合図があったので、喉を潤さないでそのまま慌てて「明日を守られる主」を歌ったら、やっぱり喉がギシギシ言いだして、最後のあたりで咳きこみそうになってしまいました。
 今、改めて振り返ったら、25分の予定でなぜ5曲もやろうと思ったのか疑問。
わたしのペースでは、明らかに多すぎますね。欲張りすぎてしまいました。次回から、よくプログラム全体のバランスを考えながら時間配分しようと思います。
 あと、家中の腕時計の電池が切れているのですが、ちゃんと電池交換しておかなくちゃ。

 今回、なんと、埼玉から聞きに来て下さった方があり、びっくり!!(ご実家が関西なので、御家族を誘って来て下さいました)
とっても感謝でした。



 今、ずっと、どうしたらいいのか、自分の力ではどうにもできないことをかかえながら過ごしています。
 でも、きっと、この体験はわたしには必要なことだと思いますし、避けて通れない道なのだと思います。
 このトンネルの後に見えてくるであろう、新しい風景を楽しみに、今は、しっかりとこのことを受け止めていきたいと思っています。



≪今日の聖書≫
愛のない者に、神はわかりません。なぜなら神は愛だからです。神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示されたのです。 第一ヨハネ 4:8,9

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

賛美活動

 HPの予定表を更新しています。
 http://sky.geocities.jp/sanbi_sunny/F2.htm
 色々と賛美の機会を与えていただいていることを感謝しています。

 CDもたくさん反響をいただいています。
 本当に本当に感謝しています。

 


≪今日の聖書≫
主は義によって世界をさばき、
公正をもって国民にさばきを行なわれる。 詩篇 9:8



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

記録

 怒涛のような日々を過ごしています。

 18日(金)は長浜へ出かけました。
 夕方には学校で後方の作業。

 19日(土)は大阪でレディースランチョンのリハ。

 20日(日)は教会総会でした。
 レモンケーキを焼いていきました。

11_02_20b.jpg

 21日(月)は大阪での診察の後、姉とブックセンターオアシス梅田店で待ち合わせ。その後、大阪クリスチャンセンターにてとある結婚式の打ち合わせ。

 今日は本部理事会がわたしたちの教会で持たれましたので、お茶菓子にマドレーヌ(レモン風味)を焼いて持って行きました。

11_02_22b.jpg

 理事会への差し入れは奥の袋入りのもの。
手前のは、エルがお友達の家に持って行きました。

 この間、今は書くことのできない、様々なことが依然としてわたしたちを取り巻いて起こっています。
 すべては御手の中で。

 冬来たりなば春遠からじ。
 
 春はもうすぐ、そこまで。



≪今日の聖書≫
あなたには、わたしのほかに、ほかの神々があってはならない。あなたは、自分のために、偶像を造ってはならない。上の天にあるものでも、下の地にあるものでも、地の下の水の中にあるものでも、どんな形をも造ってはならない。 出エジプト記 20:3,4

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

主を見上げて

 昨日は、恵みに満ちた一日だったのですが、夜になって、急転直下、という感じでした。

 夫から聞いた話で、一気に心がしぼんでしまいました。

 でも、神様はすべてのことを益として下さるお方。
 「今は、神様を信じて、顔をあげて歩いていこう!」と思っています。

 昨日は、エルの今年最後の参観日でもあったのでした。
 夜、お布団の中でエルに聞くまですっかり忘れていたのです。どちらにしてもご奉仕で行けなかったのですけれど、せめて覚えていてやりたかったな、と思いました。
 エルは、わたしの様子を見て、精神的にちょっと大変だということを分かっていたのか、謝るわたしに「大丈夫だよ〜」と明るく答えてくれました。

 今日は、午後、ケアハウスでの聖書研究会でした。
 が!手帳に書きもらしていたため、すっかり忘れていたのです。
お昼前に、グイドに言われて慌てて「お菓子作らなくちゃ!!」
だって、集ってくださっている皆さんが毎月とても楽しみにして下さっているのですもの。
 ところが、卵は切れてるし小麦粉は切れているし、で慌てて買いに行って、時間ぎりぎりで作ったのですが、これがまた、レシピでは40分で焼けるはずのところ、1時間もかかってしまって、大遅刻してしまいました。
 もちろん夫には先に行ってもらっていましたが、大幅に遅れたので、集まりが終わっていたらどうしよう、と思いながら急いで行きました。もし集まりが終わっていたらお一人ずつ、お部屋に届けようと思っていたのですが、皆さん、待って下さっていました。
「待ってましたよ〜」と言って下さった方もあったり、「これがないと、気になって帰れませんよ」と言って下さった方も。他にもたくさん、皆さんがもちよって下さったお菓子があったのですが、「先生のお菓子を食べたいから、これは後で、お部屋で食べます」と言って、皆さん、喜んで食べて下さいました。
 皆さんの笑顔が嬉しかったです。

 焼いたのは、チェリーのケーキ。
 前に焼いていた「ケック・オ・スリーズ」とは違って、レモンの入ったバター生地に冷凍のアメリカンチェリーを入れて焼きました。
 慌てて型から外したので、ちょっと「ボロッ」となってしまいました(^_^;)
 レモンが入っているのでさっぱりとして、甘さも控えめです。

11_02_17a.jpg  11_02_17c.jpg




 今、どんなことが起こっているのか、ここには書けませんが・・・。
とにかく祈りつつ過ごしていこうと思います。




≪今日の聖書≫
神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます。 第一テモテ 2:4

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 18:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

聖霊に導かれて

 神様は、本当に不思議なお方です。

 昨日、わたしは神様に「何とかして!」と叫びました。

 風邪が治らなくて、治らなくて、どうしたらいいのかわからなかったのです。

 いつも、気をつけて体調の管理をしているつもりです。
 本当にいつも守られているのに、不思議に、本番の前になると必ずと言っていいほど、体を打たれます。
 高い交通費を払って、高い治療費を払って、ってまあ、金銭的なことが問題ではないのですが、時間的にも大きな犠牲を払って専門の耳鼻科に駈けこむことになります。

 ある人は、「♪Sunnyちゃんの賛美が神様に用いられるから、サタンが邪魔するんだよ」と言ってくれます。けれども、わたしは少し違うのではないかと思っています。
 神様は、わたしの弱さを知っておられるのだなあ、と思うのです。
 わたしが高慢にならないように、ただ、神様の力によって、ご奉仕するように、ただ神様にすがるしかない状況を与えられるのではないかと思っています。

 昨日も、家庭学び会をお休みさせていただいて、大阪の耳鼻科に駆け込み、診察を受けました。幸い、思ったほどではなく、注射はしなくてもすんだのですが、夜の段階では、まだ一抹の不安がありました。
 でも、「神様は癒して下さる!」という信仰に立って、感謝のお祈りを捧げて寝ました。

 朝、起きた時はまだ喉の痛みがあり、声が出るのか不安がありましたけれど、教会に着く頃には喉の痛みが和らいでいるのを実感しました。
 結果、100%の状態ではありませんでしたが、午前・午後それぞれのお話と賛美の時間、守られてご奉仕することができました。
 神様の真実に感謝し、御名を賛美します!

 午前も午後も、きっちり原稿を用意して行ったのですが、不思議に、御聖霊様に導かれ、原稿とは違う事をたくさんお話させていただきました。
 特に午後は、聖書からのお話を準備していたのですが、導きを感じて、お話の内容をまったく変え、午前に語らせていただいたわたし自身や父についての証しと、午後のプログラムの初めに母がさせていただいた証しを受けて(補足という訳ではないのですが、その流れを受けて)、証しを中心に語らせていただきました。
 しかし結果的には、当初、午後に話そうと思っていた事柄に話が帰結し、神様はわたしが思っていたのと全く違うアプローチでそれを語らせて下さったのでした。
 賛美も、当初予定していた2曲(午後のお話の最初に「イエス君はいとうるわし」「十字架より叫び聞こゆ」を賛美させていただきました)に加えて、突然でしたけれども、最後にもう1曲「牧主わが主よ」を賛美させていただきました。
 それで時間もぴったり!
 全てが、御聖霊様に導かれた集会となりました。

 担当教会だった木幡キリスト福音教会の中坊先生ご夫妻を初め、教会の皆さんの様々なお心遣いにも感謝いたします。

 さてさて、来週は京都レディースランチョン。
 その前に教会総会があります。
 昨年の恵みを振り返り、新しいヴィジョンに歩みだす時となりますように。


≪今日の聖書≫
みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。 第二テモテ 4:2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

バレンタインデー

 今日はバレンタインデーでしたね。

 エルは、お友達とのチョコの交換を楽しんでいました。

 わたしはもちろん夫にプレゼントしましたよ。

 わたしには、友人からすごく素敵なメールが届いて、嬉しかったです。神様の愛にあふれたメールで、大きな励ましとなりました。


 風邪が治らず、相変わらずしんどくて、明日、姉のサポートに、母校「夙川学院高校」に行くつもりでしたが、母に代ってもらいました。
楽しみにしていたのですが、残念。
でも、水曜日のご奉仕に差し支えると困るので、大事を取ることにしました。
 とにかく祈りつつ、いっぱい寝て、頑張ります。

11_02_14a.jpg

 今シーズン、室内に取り込むのが遅かったせいか、温かい部屋に置かなかったせいか、ずっと咲かなかったデンマークカクタス。今頃やっと咲き始めました。
多分、ほとんどのつぼみは落ちてしまうんでしょうね・・・。



≪今日の聖書≫
しかし、信じたことのない方を、どうして呼び求めることができるでしょう。聞いたことのない方を、どうして信じることができるでしょう。宣べ伝える人がなくて、どうして聞くことができるでしょう。遣わされなくては、どうして宣べ伝えることができるでしょう。次のように書かれているとおりです。「良いことの知らせを伝える人々の足は、なんとりっぱでしょう。」 ローマ 10:14,15

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

お誕生会、礼拝、風邪、友チョコ

 昨日、エルをお友達の家に迎えに行ってびっくりしました。
 お誕生会、すごくたくさんの子供が集まっていたようです。
エルに聞いたら教会のクリスマスよりもたくさんの人だったとか!?
また、全員に高価なものではありませんがプレゼントがあり、エルはゲームの景品も貰って帰ってきました。
いずれも高価な訳ではありませんが、それにしても、びっくりしました。
お昼ごはんも御馳走になったのですが、色々あって美味しかったそうです。
 世間様の「お誕生会」なるものにはじめて遭遇(?)したのですが、今時はそんな風にするんですねぇ。

 昨日持たせたケーキ、そんなに大規模なお誕生会だと思わなかったので、5号サイズ(15cm)の小さなものだったのですが、そんなに大勢集まるとわかっていたら7号ぐらいの大きなものにしたのですが・・・。
 うちはそんな盛大なお誕生会、ようしませんが、エルのお誕生日の前後にいつも教会のクリスマス会をしているので、それがエルのお誕生会みたいになっている感じもあります。

 今日は、日曜日でしたから、礼拝に行きました。
 メッセージを通して、神様の愛をもう一度受け取り、心からの礼拝をおささげしました。

 でも、風邪は、一向に良くならないだけでなく、むしろひどくなっているような・・・。
 起きるのもちょっとしんどかったのですが、礼拝には出席。
 午後から、夫は役員会でしたが、わたしは戻って横になりました。

 夜は、昨夜に引き続き、エルの友チョコ作りの手伝いをしました。
 友チョコと言っても今日作ったのはチョコレートケーキ。昨日はチョコを作りました。
エルは、いつもお世話になっている神学生のTちゃんにも、今日、チョコをプレゼントしていました。

11_02_13c.jpg  11_02_13a.jpg


 色々なことがあります。
目に見えるところにも、見えないところにも。
 でも、こんな時だからこそ、主を見上げていこう、と思わされています。
 主はすべてを見通しておられるので。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

神様の摂理でまさかの・・・&初お誕生会

 昨日は団体の聖会でした。

 講師は小平牧生先生

 感謝のひと時でした。

 わたしは午前の集会で賛美をさせていただいたのですが、そこでまさかの展開がありました。

 そもそも、この賛美に関しては、初めから色んな事が二転三転していたのです。
 集会プログラムのどの位置で歌うのかが定まらず、最初は集会の始まる前に、とか、集会のトップにとか。賛美する位置によって、賛美の目的(役割?)も変わるので、曲目も二転三転。集会の二、三日前にようやくプログラムが決まったというので、曲目を最終決定して司会者に連絡しました。
 練習もちゃんとして、当日の朝、リハが終わったところで司会者が「あのー、別にかまわないと思いますが、この曲、フラの方が踊られるんです。別にかまわないと思いますが・・・」
歌ありかと聞いたら「CDを使われるので歌ありだと思います」とのこと。
 歌う予定だったのは「あなたのそばに」と「十字架より叫び聞こゆ」
そのうちの「あなたのそばに」がゴスペルフラの出し物とかぶっていたのです。
かおりさんのCDが流れた後にわたしが賛美するのはどうしても憚られ「曲を変えます」とお伝えしました。司会者は「いや、別にかまわないんじゃないですか」と重ねて言われ「(フラの)先生と話されますか」とおっしゃったのですが、やはり曲を変更することにしました。
 音響さんに、すぐに変更を告げてリハのやり直し。事なきを得ました。

 結局歌ったのは「イエス君はいとうるわし」と「十字架より叫び聞こゆ」
 まさかの、当日朝の曲目変更でしたが、神様の導きだったのだと思います。結果的にはそれでよかったというより、むしろその方が良かったのだと思います。わたしの中で、パチンとパーツがはまるようにこの2曲がつながり、心からの賛美がささげられました。

 わたしの賛美の前にゴスペルフラの方が出られたのですが、それもとても素晴らしかったです。先生のフラもとても素晴らしかったですし、大津教会の皆さんのフラもとても素晴らしかったです。

 すべてが神様のご栄光のためになされたことで、神様はその全部を益として下さったなぁ、と感謝しました。

 メッセージ、午後のプログラムの一つ一つも祝福に満ちていて、感謝な一日でした。

 一つだけ残念だったのは、御一緒に来られるはずだった小平先生の奥様が体調不良で来られなかったこと。久しぶりにお会いするのを楽しみにしていたのですが。
奥様の体調が速やかに改善されますように。

 夜、エルと一緒にクッキー作りをしました。
 エルは今日、はじめてお友達のお誕生会に招かれました。
 そのお友達のために、昨日からプレゼントを買いに行ってラッピングして準備していました。そしてもう一つのプレゼントとしてエルが考えたのが手作りクッキーでした。
 もちろん、かなり手伝ってやりましたが、エルは一生懸命自分でやろうとして頑張っていました。型抜きクッキーはたくさんできたのですが、ほとんどお誕生日のお友達や、他の人へのプレゼントにラッピングして、これは残ったもの。エルは、ちょっと焼きのあまいソフトなクッキーが好きなので焼き色は薄めです。

11_02_12d.jpg

 あと、お友達にバースデーケーキを焼いてあげると言ったら「生クリームのケーキが苦手」というので、今朝わたしがガトーショコラを焼いて粉糖でメッセージを入れてあげました。

11_02_12a.jpg

 わたしは、今日は風邪でダウン。3日前から悪さをしている風邪は良くなったり悪くなったりしながら、まだ居座っています。ビタミンCや生姜と言ったできるだけ体本来の力を引き出すような物を取りながら風邪と戦っていますが、今日はちょっとしんどいです。
たぶん、体と風邪が最後のせめぎ合いをしているのでしょう。
 今日、ゆっくりすごしたらちょっとよくなるんじゃないかなぁ、と思っています。



≪今日の聖書≫
なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。 ローマ 10:9

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 15:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

楽しかった!美味しかった!食べ過ぎた!

 今日は、24日の京都レディースランチョンのミニコンサートのリハで垂水のメタルキッズスタジオへ。

 その前に大阪によって耳鼻科へ。
 随分迷って念のために駆け込んだのですが、自分でも診察前ごろには、「あれ?案外大丈夫っぽい」と思ったのですが、実際診察でも「そんなに悪くないですよ」とのこと。
ホッとしました。

 垂水にはちょっと早く着きすぎたので、郵便局に行ったり100円ショップに行ったり、ちょっと用事を済ませることができました。
 スタジオの階段を上っていくと、独特のにおいがあって、「あー懐かしい〜」って、ほんの3ヶ月ほど前なんですけど、レコーディングに通った時のことを思い出しました。

 練習は思ったよりスムーズに、声もレコーディングの時よりはずっとましな状態でした。
 昨日、家で、できる限りの対処をしたのが良かったようです。
 引き続きこの調子でケアしていきたいと思います。

 リハの後は、レコーディングに御協力頂いたエンジニアの梅本さんと、ヴァイオリンの泳子さん、それにピアノのM君とで打ち上げと称して焼き肉を食べに行きました。
 美味しく食べ、楽しくしゃべり、食べ過ぎ、しゃべりすぎてしまいました。

 でも、これからのわたしにつながる貴重な時間だった気がします・・・。
 楽しみ。
 こういうメンバーといると、自分の年齢を忘れます。
みんな、実際の年齢よりめちゃくちゃ若いのだ・・・(*^_^*)

 今日も快く送り出してくれたエルとグイドに感謝!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

風邪・風・聖霊

 今日は、朝起きたら喉が痛く・・・熱っぽさもあって(体温計が見当たらなかったので熱は測っていませんが)大分喉が腫れている模様。
 昨日から、ちょっと喉に違和感があったので、せっせとうがいをしたりビタミンCを取ったり、生姜湯飲んだり、更には葛根湯も飲んで、、濡れマスクもして寝たけど・・・やっぱり風邪がひどくなっているようでした。

 本番前になるとなぜか必ず喉を痛めてしまう、って、うた歌いにあるまじきことですよね。
 でもちゃんと自分ではケアしているつもりなんですよ。
 昨日した事だって、確かに昨日はことさら回数を増やしたりしていましたが、普段からやっていることだし、本当にいつもどおりしていて、いつもはなんともないのに、本番が近付いてくると、調子を崩してしまって・・・。
 気付かないうちに緊張して、それがストレスになり免疫力が低下する・・・というメカニズムなんでしょうか。そんなに緊張している気はないのですが。

 とにかく、今日は祈祷会もお休みして(人と会うと話してしまうので)、極力喉を使わないようにして、暖かくして、寝ておりました。

 その中でも神様はちゃんと励ましを与えて下さいました。
いつもそばにいて見守って下さっているイエス様に心から感謝します。

 明日、垂水まで出かけるので、喉の状況が改善されていなければ大阪の耳鼻科に寄っていこうと思います。

 明日はレディースランチョンのリハ。
 明後日は聖会での特別賛美。
 最善の状態で賛美出来ますよう、願っています。

 写真は久しぶりに作った酒粕鬼饅頭。怖そうな名前が付いているけれど、優しい味です。

11_02_09.jpg



 ふと思ったこと。
 風のように生きられたらいいな。
 風邪ではなく(笑)

 ご聖霊さまの思いのまま、周りにとらわれず、自分の自由ではなく、ご聖霊さまの自由に、吹いてく風。
そんなふうになりたい。

 自分自身の小さな心にとらわれて、周りが気になって仕方がないわたし。
 もっとおおらかな風になれたら、風邪なんかどこかへ飛んで行ってしまうのかもしれないな。



≪今日の聖書≫
人が義と認められるのは、律法の行ないによるのではなく、信仰によるというのが、私たちの考えです。それとも、神はユダヤ人だけの神でしょうか。異邦人にとっても神ではないのでしょうか。確かに神は、異邦人にとっても、神です。神が唯一ならばそうです。この神は、割礼のある者を信仰によって義と認めてくださるとともに、割礼のない者をも、信仰によって義と認めてくださるのです。 ローマ 3:28-30

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 22:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

クリスチャン新聞で紹介されました!

 先ほど届いたばかりのクリスチャン新聞2月13日付の「関西だより」のページに、わたしのCD「Special Thanks」が「人に寄り添う賛美歌集」として紹介されました。

 実は、1月の末に取材をしていただいたのですが、いつ載るのか、どの程度載るのかわからなかったので、日記には書かずにいたのですが、今週の新聞に大きく取り上げて下さっていてびっくりしました。なんと、「関西だより」のトップ記事です。

 さっき、とてもネガティブな気持ちになって、祈って日記を書いたところ。
 イエス様は御言葉だけでなく、びっくりするような方法で励ましを与えて下さいますね。

 CDの記事の下のところには、ちょうどレディースランチョンの案内も出ています。

 他にも、賛美とは別のことで、神様からの大きな励ましをいただきました。
 わたしたちの思いをはるかに超えて働いて下さる神様に感謝し、御名をほめたたえます!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 15:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孤立無援

 時々、ふと、そんな気持ちになることがあります。
 それは、実際にわたしを援護してくれる人がいないというよりも、わたしの甘えなのだと思います。誰かの温かい声が欲しいという。

 でも、実は世界最強の後援者がわたしにはついているのです。その名はイエス。
 聖書を開けば、いつでも、わたしを愛し励まして下さっている方の言葉に触れることができます。

 それでも時々わたしは、生身の人の言葉や態度を求めてしまうのですが。
 そういう言葉を容易に手に入れている人を見ると羨んだり嫉んだりしてしまいやすいのですが、そんな時こそ、背後で祈ってくださっているお一人お一人のことを思い起こし、感謝の祈りを捧げます。

 そして、最大にして最強の援護者であるイエス様に心を向けます。
 静まって聖書を開きます。
 神様の愛が、わたしの心にあふれるように・・・。

わたしに委ねられた務めが
忠実に遂行されることよりも、
まずわたし自身の幸いをもし求めるならば、
またこの務めを与えられて
恵みを豊かに受けていながら、
もし心が弱るならば、
その時わたしは
カルバリの愛をまったく知らない。

いのちのことば社刊、
エミー・カーマイケル著、棚瀬多喜雄訳、
「カルバリの愛を知っていますか」より




≪今日の聖書≫
あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。 エペソ 2:8

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 13:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

アメリカントリオ

 昨日、エルと一緒に買い物に行ったと書きました。その時、夫が見つけたのがこれ。

11_02_07.jpg

 草津のAスクエアの中にある大型スーパーの中に輸入食材を売っているお店が入っています。わたしは以前から知っていたのですが、夫は初めて見たらしく、そのお店のスペースをあちこち見て回っていました(夫は輸入食材好き)。エルの買い物を済ませて戻った時に
「ドクターペッパーに『ダイエット』があったなんて知らなかった」
と指差したのがこれでした。
 アメリカ人宣教師のもとで長く教会生活を送ったわたしは、ドクターペッパー大好き。もともとドクターペッパーは好きだったのですが、宣教師のご家族と一緒に過ごしていた時には特に良く飲んでいました。他に写真に写っているチェリーコークやルートビアもアメリカ人宣教師に教えてもらったアメリカの味です。

 ドクターペッパーは日本製もあり、昔は関西でも売っていたのですが、今は関西では一般のお店では売っていません。輸入食材店などで買うことができます。コストコなどの大型店舗ではもっと安く買えるのかもしれませんが、普通の輸入食材店で買えばそこそこの値段です。それでも円高になってだいたい普通の清涼飲料水並みの値段で買えるようにはなりましたが。

 夫と、ルートビア(ビアと言ってもビールじゃありませんよ!コーラよりちょっと薬臭い感じ?)を飲みながら、「アメリカだね〜」と久々の味を楽しみました。
 これにハンバーガーがあればもっとアメリカンかも。



≪今日の聖書≫
すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、ただ、神の恵みにより、キリスト・イエスによる贖いのゆえに、価なしに義と認められるのです。 ローマ 3:23,24

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

日記・・・覚書

 昨日、5日(土)は、用事で大阪・玉造まで。
ちょっとした打ち合わせでした。

 その後、梅田に戻り耳鼻科へ。

 耳鼻科終了後、再び朝のメンバーに合流し打ち合わせの続きをしました。

 更にその後もう一度耳鼻科に戻り、ちょっとしたセミナーを受講しました。シリーズで行われているセミナーで、今回は、「コンサートの前に病気になった! どうしよう」とサブタイトルが付けられていたので、興味を持って参加しました。
 今まで、あまりお金をかけてまで学ぼうという気持ちがなかったのですが、神様に賛美を続けていくために、体の管理について、特に喉の管理について学んでおく必要があると感じて今回受講しました。ものすごく目新しいことばかりだった訳ではありませんが、自分自身の意識を変えるためにとても良かったと思います。
 特に2月は賛美する機会がたくさん与えられていますので、しっかり自分の体を管理したいと思います。

 今日は礼拝の後、ベレヤ会でした。

 お昼には、Kさんが粕汁を負お鍋にいっぱい作ってきてくださって、みんなで頂きました。
 鮭の入った粕汁は苦手なのですが、お料理上手のKさんが作ってきてくださったのは美味しかったです。
 家で作るのは、大根と人参と薄揚げだけのシンプルな粕汁。今年はまだ作っていないので、近いうちに作ろうと思います。

 今日は礼拝、ベレヤ会ともに、今までと違った「視点」について気付かされたことがあり、感謝でした。

 今日も夜、エルと一緒に買い物に行きました。エルは今、バレンタインの友チョコのことで頭がいっぱいのようです。
 今度の土曜日にはお友達のお誕生会にも招かれているとのこと。仲の良い友達がいるのは親としても嬉しいことです。


≪今日の聖書≫
しかし、今は、律法とは別に、しかも律法と預言者によってあかしされて、神の義が示されました。すなわち、イエス・キリストを信じる信仰による神の義であって、それはすべての信じる人に与えられ、何の差別もありません。 ローマ 3:21,22

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

娘の成長

 昨日(3日)は・・・概ねぼーっとしていましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

 今日は、午前中、エルの学校のふれあいタイム。
 今年は、今、子供たちが学んでいる、「電気」や「磁石」を利用したちょっとした装置や遊具(?)を使って、親子で遊ぼうという企画だったのですが、「電気」の方で、計画していた「イライラ棒」の装置が、先生が準備して下さった道具ではうまくいかず、予想外に時間がかかり、最終的には、今後のクラスでの課題ということになりました。
 磁石を利用して作る遊具はうまくできて、最後はそれでチーム対抗で競争して、ちょっとホッとした感じでした。

 後の懇談に残る方が少なかったのが残念でした。
出席者が少ないだけでなく、発言する人も少なかったので、「わたしばっかりしゃべってすみません」という感じでした。

 今日は、夕方遅い時間にエルのピアノレッスンについて行ったのですが、エルのたっての願いで、その後買い物に付き合いました。わたしの買い物もあったことはあったのですが、メインはエルの買い物でした。
 買いたかったのはバレンタインの友チョコの準備と漫画。
いつの間にかどんどん成長しているんだなぁ、と思います。
 


≪今日の聖書≫
しかし、人は律法の行ないによっては義と認められず、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められる、ということを知ったからこそ、私たちもキリスト・イエスを信じたのです。これは、律法の行ないによってではなく、キリストを信じる信仰によって義と認められるためです。なぜなら、律法の行ないによって義と認められる者は、ひとりもいないからです。 ガラテヤ 2:16

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

「分相応」と「分不相応」

 先日、ある方から聞いた言葉がきっかけで、「私の受ける分」という聖書の言葉が気になって調べてみました。
 検索機能で見つかったのは以下の4つ。

主は、私へのゆずりの地所、また私への杯です。
あなたは、私の受ける分を、
堅く保っていてくださいます。   詩篇16: 5

主は私の受ける分です。
私は、あなたのことばを守ると申しました。   詩篇119:57

私は、私の目の欲するものは何でも拒まず、心のおもむくままに、あらゆる楽しみをした。実に私の心はどんな労苦をも喜んだ。これが、私のすべての労苦による私の受ける分であった。  伝道者の書 2:10

主こそ、私の受ける分です」と
私のたましいは言う。
それゆえ、私は主を待ち望む。哀歌 3:24



 伝道者の書の言葉以外は、「主」が「私の受ける分」と表現しています。
 なんと、分不相応な恵みでしょう。
罪人であったわたしたちに愛を注ぎ、罪の刑罰である、永遠の滅びからの救いの道を開いて下さった神様。その主ご自身がわたしたちの受ける分だというのですから。

 伝道者の書の言葉は、この世において、「私の受ける分」について言及しているようです。

 霊的には、分不相応な恵みを受けているわたし達。
 この世にあっては、分相応の恵みに満足していたい、と思わされています。
 「伝道者の書」を書いたソロモンは、「あらゆる楽しみをした」と書いたこの後、

しかし、私が手がけたあらゆる事業と、そのために私が骨折った労苦とを振り返ってみると、なんと、すべてがむなしいことよ。風を追うようなものだ。日の下には何一つ益になるものはない。伝道者の書 2:11


と書いています。
ソロモンは「栄華を窮めた」と新約聖書に書かれています。
そのソロモンが、自分の成してきたすべてのことを「むなしい」と言っているのです。


不信実と偽りとを私から遠ざけてください。
貧しさも富も私に与えず、
ただ、私に定められた分の食物で
私を養ってください。
私が食べ飽きて、あなたを否み、
「主とはだれだ」と言わないために。
また、私が貧しくて、盗みをし、
私の神の御名を汚すことのないために。箴言30: 8-9


 これが、「分相応」ということなのだと思います。

 霊的には、分不相応なほどに、豊かな恵みを受けているわたし達。
 この世の歩みにおいては、分相応に、生きて行けたらいいな・・・と思うこの頃です。


≪今日の聖書≫
イエスは私たちに命じて、このイエスこそ生きている者と死んだ者とのさばき主として、神によって定められた方であることを人々に宣べ伝え、そのあかしをするように、言われたのです。 使徒 10:42

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

「伝道賛美家」

 ああ、今日はもう2月の1日なんだ・・・、と改めて思っています。
昨日、「今日で1月も終わりか・・・」と思っていたので、今日が2月1日でなければ困るのですが。

 2月には、しばらくお休み(?)だった、外部でのご奉仕が2本。
 内部では、団体聖会で特別賛美させていただきますが、外部での2本は、どちらも讃美だけでなく、証しやメッセージが伴います。特に1本は証しや講演がメイン。
 ああ、やっぱり自分は「伝道賛美家」なんだ・・・と再確認。

 「電動賛美家」じゃありませんよ。それで、先日のぶちさんのお食事会ではひとしきり盛り上がりましたが。

 先日の「客観性」の話に引き続き、少し理屈っぽくなりますが、「賛美伝道者」は「賛美」を通して「伝道」する人。伝道する賛美者、というイメージ。

 わたしはその逆で、伝道する時に賛美をする者。賛美する伝道者。

 そこをちゃんと自分で認識していないと、周りだけでなく、自分自身も勘違いしてしまいそうになることがあります。

 「CDなんか出していい気になっているんじゃない」
今のところ、そんな陰口を言う人はわたしの周りにはいないと思いますが、以前、わたしのCDのことを書いてくれた友人のBlogのコメント欄で、「♪Sunnyさん、CD出すほどの人だったなんて知りませんでした」と書いておられた方がおられました。おっしゃる通りです。「CD出すほどの人」ではないのです。それなのに、CDを出すように導かれたことが不思議なんですよね。
 だから、神様がわたしにさせようと思っておられること、神様がわたしに望んでおられることを、真摯に受け止めていく姿勢が無くなったら、ただの「勘違いおばさん」になってしまいますね。


 それにしても、わたしと同じような立場のお友達のBlogを読ませて貰うと、みんななかなか素敵なことを書いておられるんですよね。
 「うんうん」共感できることや「なるほど」感心すること、「へぇ〜」心に響いてくる言葉・・・。
素敵だなぁ・・・。

 わたしのは相変わらず、世間話みたいなことだったり、ただのつぶやきだったり、とりとめのないことばかり。
 ま、いっか。これがわたしなんだから。



≪今日の聖書≫
私たちは、このキリストを宣べ伝え、知恵を尽くして、あらゆる人を戒め、あらゆる人を教えています。それは、すべての人を、キリストにある成人として立たせるためです。 コロサイ 1:28

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 16:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする