2011年05月28日

嬉しい電話

 今日は、嬉しい電話がありました。

 まず午前中には、CDの申し込みのお電話をいただきました。
 「ライフ・ライン」のプレゼントに漏れた方だそうです。
 TVの放映以来、色んな方法でわたしの所在というか、CDの申し込み先を探してご連絡下さる方があり、中には随分苦労して探して下さった方もあり、心から感謝しています。

 そして、その電話のすぐあと、思いがけない電話がありました。
 それは、個人伝道により、わたしを神様のもとへと導いて下さったH子姉でした。
 声を聞いたのはもう何年振りか、思い出せないぐらい久しぶりでした。
 H子姉のお友達が、わたしのコンサート(?)か何かの集会で、わたしのCDを買って、H子姉に届けて下さったのだそうです。
 H子姉は以前、教会の方とハーベスト・タイムのビデオをご覧になって、「この子、わたしが導いたのよ〜!」と、思わず言ったところ、それから、教会の方がおりにふれてわたしの消息を姉に知らせてくださっていたのだそうです。
 わたしもH子姉には連絡を取りたいと思いながら、アドレスなどを失っていたこともあって、「いつか」と思っているうちに日が過ぎていました。
 H子姉も、同じように思っておられたようです。お互いに「調べれば分かる」と思いながらも、なかなかその時を得なかったところ、CDがきっかけになり「これはもう連絡を取るより仕方ない」という思いになり、色々調べてお電話をくださったそうです。
 短い時間でしたが、本当に懐かしくも嬉しいひと時でした。
 時を経て再会の時を与えて下さった神様に心から感謝いたします。


 6月、7月のコンサートや賛美奉仕のために、祈りつつ準備をしていますが、この時期、震災の事を横において祈ることができません。
 被災された方々の事を思いながら練習をしていると、時として涙があふれて止まらなくなります。
 練習の間にいっぱい涙を流して、その思いを昇華させ、本番で心からの祈りを込めて、賛美させていただけるよう、努力しようと思います。

 とはいえ、直近の賛美(?)は、横田早紀江さんをお迎えしての講演会で歌わせていただく「コスモスのように」です。
 先日、金総書記が中国を訪問していたこともあり、北朝鮮関係のニュースを何度か目にしました。震災の陰に隠れて印象の薄れている拉致問題ですが、震災だけではなく、様々な問題で苦しんでいる人の事を忘れてはいけないなぁ、と思わされています。

11_05_27d.jpg
庭のあちこちに咲いているどくだみ。
この花を見るといつも星野富弘さんの詩画を思い出します。

11_05_27e.jpg
母にあげたローズ・ゼラニウム。昨年はほとんど咲かなかったそうですが、今年は綺麗に花をつけています。


≪今日の聖書≫
主の御目はどこにでもあり、
悪人と善人とを見張っている。 箴言 15:3


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

「サマーバンケット」

 昨日M君と練習をしていた、7月3日の「サマーバンケット」のチラシができてきました。
 姉の所属する忍ヶ丘キリスト教会、壮年会主催の催しです。
 壮年会主催ですがどなたでも参加できると思いますので、お近くの方は教会に問い合わせてみてください。

サマーバンケットチラシs.jpg



≪今日の聖書≫
どうか、私たちの主イエス・キリストであり、私たちの父なる神である方、すなわち、私たちを愛し、恵みによって永遠の慰めとすばらしい望みとを与えてくださった方ご自身が、あらゆる良いわざとことばとに進むよう、あなたがたの心を慰め、強めてくださいますように。 第二テサロニケ 2:16,17

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 14:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

充実の一日!

 今日は、昨日の腰痛はなんだったのだろう、というほどに回復しており、ツイッターやつぶやきを見て、色んな方が祈って下さったのだと感謝しております。
 もちろん体を休めたこともよかったのでしょう。神様の癒しに感謝します。

 午前中、ツイッターをチェックしていて茂木健一郎さんの「雑草という名前の草はない」という言葉が心にとまりました。
 「ああ、そうだった!どんな小さな草にもちゃんと名前があるんだ!」
 どんな小さなものにも目を注がれている神様の愛を思いました。
そして一人一人の人に与えられている尊厳を。

 午後、参加した読書会という名の学びは、めちゃくちゃ楽しいひと時でした。
 テキストは「モダニティ〜どこから、ここに、そしてどこへ〜」(講話、「近代化」思想のキリスト教的前提と展開 上巻「近代科学とキリスト教」)という亀井俊博先生の書かれた小冊子でした。
 その亀井先生の解説を聞きながら読んで行くと、小難しく見える本がなんと興味深く読めたことでしょう!
 また、そこには哲学や文学を能くされる方が集っておられ、学びの後のティータイムの話のなんと幅広く、深く、楽しかったことでしょう。
 あまりにも楽しくて時間の経つのを忘れるほどでした。あんなにワクワクしながら話したり聞いたりしたのは久しぶりのことでした。次回がまた楽しみです!

 そうそう、この読書会に持っていこうと、久しぶりに桜餅を作りました。
本当に久しぶりでしたが、今回は電子レンジバージョンで、色も程良くできました。
 最後の白漉し餡を使ってしまったので、餡子のストックが無くなってしまいました。そろそろ餡子を炊かないと!

11_05_27b.jpg  11_05_27a.jpg

 いつまでも話していたいその場を途中で退出し、急いで家に帰るとちょうどピアノの調律のため、M君ともう一人の青年が家の前に到着したところでした。
 青年は、著名なヴァイオリニストの息子さん。
 お父様は存じ上げていましたが、息子さんとは初対面でした。
 調律の勉強をされているということで、M君の調律を見学に来て、ついでに実習(?)もしていたようです。

 調律後は久しぶりにM君のピアノで練習。
 実は、6月19日のプログラムをやっと考えたところで、まだ7月3日の分までできておらず、とりあえず「絶対にこれはやって下さい」とリクエストされている曲や、先日ライフ・ラインで流れた曲の中で、被災地の方に好評な曲など、数曲をざっと通してみました。
 次回練習までにもう少しプログラムを練らなくては。
 M君のピアノで、久しぶりにたっぷり時間を取って賛美することができるので、楽しみです。

 6月7月は、今までになくたくさんの賛美の場を与えていただいています。どのコンサートも、少しずつプログラムを変えているので、良く準備して臨めますように。




≪今日の聖書≫
神は、どのような苦しみのときにも、私たちを慰めてくださいます。こうして、私たちも、自分自身が神から受ける慰めによって、どのような苦しみの中にいる人をも慰めることができるのです。 第二コリント 1:4

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

「自覚」(24日、25日の日記)

 昨日(24日)は、午前中、PCボランティアの説明会に行ってきました。
 前の学校はデスクトップPCをずらりと置いた部屋がありましたが、今度の学校は、ノートPCです。
 また、小学校3年の後半(?)から、ローマ字入力を導入していたそうです。
そう言えばエルが、学校が始まった頃に、「こっちの学校では3年生でもうローマ字やってんて」と言っていたのはその関係もあったのかもしれません。
 いずれにしてもエルは、ローマ字を習っていなかったし、グイドの影響もあって、今までかな入力をしていたので、大急ぎでローマ字を教え、ローマ字入力を教えています。
 まあ、必ずしも転校生の全員がローマ字を習っていたりローマ字入力ができたりする訳ではないでしょうから、そんなにあわてなくてもいいのかもしれませんが、ついつい、先回りをしてしまうのは、多少過保護と言えるのかもしれません。
 とはいえ、数少ない得意分野(と本人が思っている)で、つまずかないように助けてやりたいと思うのは親としては当然のことかとも思います。
 一方でそういうつまずきを経験するのも大切なことかも、とか思わない訳ではないのですが、親が助けてやれるのも今のうち、できるだけのことはしてやろうと思っています。

 午後、疲れて一休みした後、夕方から保険福祉センターへ出かけました。
 特定疾患の治療のため登録している病院を変更するための相談に行ったのですが、わたしの様な我儘なケース(自分の勝手で病院をかわりたい・・・と言っても自分なりには理由があるのですが)はあまりないのか、窓口の方もどうするのが一番いいのか、かなりすったもんだし、窓口の人では分からなかったので保健所の方に電話をかけて下さったり(センターで一番詳しい人が電話応対中だったこともあり)とにかく大騒動でした。
 最終的には、3人の方が対応してくださり、保健所の方にも応対して頂き、だいたいの方向が決まりました。
 わたしの勝手で病院を替わるので、検査など、一からやり直さなければならないことに関しては仕方がないとあきらめています。
 お金も時間もかかりますが、それでも、今後のために最善と思える方向で手続きをしていきたいと思っています。

 時間があれば市役所の出張所の、他の窓口にも行きたかったのですが、保健福祉センターで時間を取りすぎたために断念。

 夜は、グイドが急用で出かけたため、晩ご飯を簡単なものにしようと思っていたところ、エルが自分のお小遣いでピザを取るというので、晩ご飯を作るのをやめ、冷蔵庫でパサパサになっていた焼き芋の残りで適当に、簡単スイートポテトを作りました。

11_05_24a.jpg

 エルは、思わぬお小遣いが出てきたことと、ピザのデリバリニーのチラシについていたクーポンとがぴったり重なって、ピザが食べたくて仕方がなかったらしいので、わたしにとっては渡りに船でした。
 エルの取ったピザはパン生地でボリュームがあり、エル一人では食べきれなかったので、わたしもお相伴にあずかり、晩ご飯を作らなくて済んだという訳です。

 と、昨晩は楽チンをしたのですが、今朝(25日)、起きてみるとなぜか腰の右側が痛くてたまりません。
 母が昨日から旅行に出かけたので、とりあえず朝は起きてエルを学校に送りだしましたが、それからは何をするのも「あいた多々、空いた多々」という状態だったので、とりあえず湿布を貼ってベッドに横になりました。
 午前中はとにかく寝て過ごし、お昼ごろ起き、グイドの買ってきてくれたお惣菜で昼食。

 午後から起き出しましたが、とにかく腰が痛くて、ほとんどの事を断念。
 また明日、仕切り直します。

 今日、また一つ、賛美のお問い合わせをいただきました。
 まだ書けませんが(って言うか詳細が良くわかっていないので)、すごい場所で、ある意味すごい集会で、すごいメンバーで。

 だんだん「歌は素人です」って言っていられないような、そんな状況になりつつあるように思います。
 ピアノも、色んな素晴らしい奏者に弾いていただく機会が与えられつつあります。
 それでも、わたしは伝道者であるというスタンスは変わりません。歌手としては決してプロと言えるようなものではありません。
 しかしながら、伝道者ではあるけれども、同時に賛美者(伝道賛美家)であるということを改めて自覚して、研鑽を重ねていきたいと思うこの頃です。



≪今日の聖書≫
すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。 マタイ 11:28

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

「ゆめあわせ」

 土曜日、夕方は上原ヨシュアさんのストアライブに行こうと思っていたのに、夕方から姉と姪(妹ちゃん)が来たりして、バタバタして行けませんでした。

 昨日は日曜日。
 グイドは京都の教会でメッセージということで、わたしと母とエルと、そして結局土曜日、うちに泊まった姪(妹ちゃん)と、4人で礼拝に。
 本当は東京から友人が来てくれるはずだったのですが、風邪をこじらせて気管支炎になってしまったとか。久々に会えると思って楽しみにしていたのですが、残念でした。

 夜は、家族で大河ドラマを見たり「マルモのおきて」を見たり。泣いたり笑ったりの和やかな時を過ごしました。

 今日は午前中、市役所とか、色々諸手続きに行こうと思っていたのですが、雨で挫折しました。
 車で行けるところだけ行って用を済ませました。


 タイトルは、足立区の千住藝術村ギャラリーで開かれるイラストやアニメなどのアート展です。
 わたしの大好きな大好きなイラストレーターであり、アニメーターでもあるMAOさんこと大橋学さんからご案内をいただきました。
 MAOさんの代表作はなんといっても、「宝島」のオープニング、エンディング。
でもそのほかにもいろんな作品を手掛けておられます。
 サイトに書かれていたお葉書を拝見しただけでは分からなかったこのアート展の背景を拝見し、初音さん(MAOさんの亡くなられた奥様)の残された果実の様なアート展なのだと知りました。行きたいけど、遠い・・・。
 6月4日〜12日まで開催されるそうです。
 ぜひ、リンクページをご覧くださり、関東方面の方、お出かけ下さい。
 ゆめあわせ2011→http://mik.versus.jp/yumeawase/

 
≪今日の聖書≫
もしも私が、
「私の足はよろけています。」と言ったとすれば、
主よ、あなたの恵みが
私をささえてくださいますように。
私のうちで、思い煩いが増すときに、
あなたの慰めが、
私のたましいを喜ばしてくださいますように。 詩篇 94:18,19



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

日常の記録

 18日(水)は、ミーティング。
 素晴らしく謙遜な、大先輩牧師ご夫妻。
 実るほど首を垂れる稲穂、とはこういう方々の事を言うのだとつくづく思います。
教えられることが多々あります。

 19日(木)は、栗東にいた時、伺っていたケアハウスの聖書研究会。
一応、野洲のJ先生に引き継いで頂くことになっているのですが、今月はお忙しいとのこと。夫もどうしても外せない用があり、わたしが一人でお伺いしました。
 ちょっと淋しい感じでしたが、皆さんの変わらないお顔を拝見できました。
 この集いは、本当にわたしにとっては憩いであり和みであったのだな〜と思います。
これからも時々は集わせていただきたいな〜、と思います。

 お菓子は和菓子にしたかったのですが、餡子のストックがなく、仕方なくスフレチーズケーキに。
 このレシピはチーズの2/3を、水切りヨーグルトに変えてあるのですごくさっぱりしています。高齢者の皆さんにもとても好評でした。

11_05_19a.jpg  11_05_19c.jpg


 高齢者の皆さん、とにかくこの手作りのお菓子を楽しみにしていて下さったので、それもわたしの励みになっていました。

 20日(金)は、やっと特定疾患の認定証が来たので病院に行きました。
 ついでにオアシスブックセンター(キリスト教書店)に、追加のCDを持参しました。
 店長はお留守でしたので、お店の方が応対して下さったのですが、わたしが「(売り切れたのは)『ライフ・ライン』効果でしょうかね〜」と言いましたら、それ以前からお店でデモCDを流していたら「これ誰のCDですか?」と聞かれて買って行って下さった方も結構おられたとか。嬉しいですね〜。

 更についでに、新地にある滋賀銀行に。

 他にも今日は郵便局やら銀行やら、お金のやりくり、大変です。
でも、神様に与えられているものの良き管理人であるようにとそれなりに頑張っています。
最終的に神様が与えて下さることも信じつつ。

 新地の銀行に行った時に、「THE BIG ISSUE」を買いました。
 以前お友達がブログで紹介しておられて知った雑誌です。
先日は岩渕まことさんがやはりブログで紹介しておられました。
 この雑誌は、ホームレスの自立支援としてイギリスで始まったもので、300円の定価の内160円が販売しているホームレスの方の収入になるそうです。
 今回買った物には細野晴臣さんのインタビューが載っていたのですが、その終わりの所で、イソップ童話「北風と太陽」の「『太陽の音楽』がやりたい」と言っておられたのが心に響きました。

 今日は、事務仕事をしたり、ボーっとしたり(笑)、口うるさい母が留守だったので、結構のんびり過ごしました。


≪今日の聖書≫
私たちには、父なる唯一の神がおられるだけで、すべてのものはこの神から出ており、私たちもこの神のために存在しているのです。また、唯一の主なるイエス・キリストがおられるだけで、すべてのものはこの主によって存在し、私たちもこの主によって存在するのです。 第一コリント 8:6

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

やっと・・・

 今日は、記憶がない訳ではありません(笑)
 特筆すべきことがなくて・・・。

 やっと、ローズ・ゼラニウムがほころんできました。

11_05_17c.jpg

 マーガレットは、枯れかけていましたが(エンジェリック・レモン=黄マーガレットは枯れてしまいました)これだけ、花が咲いています。

11_05_17b.jpg


 先日、ヘーゼルナッツ・ゼラニウムが突然枯れ初め、おかしいと思っていたら根切虫だったようです。以前薬をまいたつもりだったのですが、効果が無くなっていたのかもしれません。植木鉢をほじくり返しましたが、一匹しか見つけられず。かといって土をふるいにかけるほどの時間もなかったので、仕方なく、もう一度薬をまいて、植えなおしました。
 これで持ち直してくれるといいのですが。
 通常、根切虫が一匹だけというのはあり得ないので、薬で召天してくれるのを願うばかりです。(虫には申し訳ないですけれど…)


 センテッド・ゼラニウムは、今年は全体にあまり順調ではありませんが、ローズ・ゼラニウムとアター・オブ・ローズは蕾を付けているので、これからが楽しみです。

 今日は、7月の終わりと、9月の初め、二つのチャーチコンサートが決まりました。
 7月の方は2008年にも一度お伺いしている教会。前回は何を歌ったっけ〜?
 9月の方は、また初めてのピアニストと組ませていただきます。こちらも今から楽しみです。


≪今日の聖書≫
遠い大昔の事を思い出せ。
わたしが神である。ほかにはいない。
わたしのような神はいない。 イザヤ書 46:9


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

神だけが

 最近、本当に神様の良きお取扱いを受けていると感じています。
 私の杯は神様の良いものであふれている、としみじみと感謝しています。
 
 しかし、あまりにも素晴らしい、喜ばしい事が続くと、ふと疑いの雲がわき起こってきます。「いつまでもこんな良いこと、続かないんじゃないだろうか」とか思ってしまうのです。

 CDは販売枚数が500枚を超えています。TV番組「ライフ・ライン」でも御紹介いただきました。いずれも評判が良く、とても感謝しています。コンサートの御依頼も少しずつ増えています。
 ふと、耳のそばで「調子に乗るなよ」という声が聞こえてくるような気がするのです。

 クリスチャンになる前にわたしの中に深く根を下ろした人間不信。人間に対してだけでなく、自分を取り巻くすべてのものに対して不信感が首をもたげるときがあるのです。

 祝福から祝福へ、栄光から栄光へと導いて下さる主に、素直に感謝することはなんと難しいのでしょうか。

 それでも、主だけを仰ぎ見て、歩んで行きたいと願っているのです。
 主よ、私ではなく、ただ神だけが崇められますようにと、心から願っているのです。
 神を畏れて主に与えていただいた賜物の良き管理人になれますように・・・。

 わたしはわたしの置かれた場所を良くわきまえることができますように。
 すべては主から出たことです。
 わたしが落語家の娘に生まれたこと。わたしが伝道者と導かれて結婚したこと。父がクリスチャンとなり、証し人として用いられたこと。それからそれから・・・。
 すべての事が神様により綿密に計画され、組み合わされて、今のわたしがあります。
 それらのすべてが神様の賜物です。
 ただ、わたしが主の恵みの良き管理者となれますように。
 そしてすべてを主のご栄光のために成すことができますように。


それぞれが賜物を受けているのですから、神のさまざまな恵みの良い管理者として、その賜物を用いて、互いに仕え合いなさい。
語る人があれば、神のことばにふさわしく語り、奉仕する人があれば、神が豊かに備えてくださる力によって、それにふさわしく奉仕しなさい。それは、すべてのことにおいて、イエス・キリストを通して神があがめられるためです。栄光と支配が世々限りなくキリストにありますように。アーメン。第一ペテロ4:10-11 




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長い一日

 土曜日は何をしていたか、記憶がありません。
 普通に家事をしたり、用事をしたりしていたように思います。

 日曜日は、礼拝で久しぶりに夫のメッセージを聞きました。
 被災地訪問した経験を踏まえて、イザヤ書からのメッセージ。
主こそ大いなる希望であることの再確認。恵まれました。

 午後、告別式に出席するため丹波篠山まで。

 新緑が美しく、ドライブ日和だったのですが、わたしは睡魔に負けて助手席で寝ていました。
 でも、気持ちのいいドライブでした。

 告別式会場であるホテルで受付を済ませた後、喪主であられるH社長にご挨拶したら顔を見るなり「今、毎日CD(Special Thanks)に慰めを受けています」と言ってくださり、とても嬉しかったです。

 告別式場に早めに座っていると懐かしい声が聞こえ「あれ、なんで!?」
 夫の神学校時代の先輩、わたしにとっては後輩が家族で来ていました(でも奥さんはわたしの先輩)。中国への宣教師でもあるOファミリーが来ていてこちらもびっくり。
O先生たちにしてみたら、どうしてわたしたちがいるのかが不思議だったそう。クリスチャンのつながりというのは面白いものです。
 他にも、出席者の中には久しぶりにお会いする方がたくさんおられました。
 葬儀、告別式というのは亡くなられた方を葬り、この世での別れを告げる淋しい時ではありますが、出席者同士の懐かしい絆を再確認する時でもあるように思います。それは故人からの思いもかけないプレゼントのようでもあり、感謝のひと時です。

 告別式は、亡くなられたHさんの奥様が司式に立たれるという初めて見るスタイルでした。
 そして、奥様の証しと、賛美とスライド、そして御言葉というシンプルだけれども賛美と感謝と主のご栄光の溢れる心温まる告別式でした。


 とはいえ、礼拝後、夕方からの告別式で丹波篠山、ということで、ちょっぴり長い一日になりました。


 今日は、昨日一日出かけていたせいか、ちょっと疲れて、比較的ゆっくり過ごしました。
 しなければならないことはたくさんあるのですが、できないときは仕方がないですね。
 続きは明日、頑張ります。


≪今日の聖書≫
まことに、主のほかにだれが神であろうか。
私たちの神を除いて、だれが岩であろうか。 詩篇 18:31


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

すべてを支配される神様!

 昨日はあるミーティングのため、神戸に出かけていました。
 それは賛美活動とは関係なく、わたしの「演劇専門学校出身」という経験をも神様は無駄になさらない・・・という方向、とだけ、今は書いておこうと思います。

 紅茶のケーキ。

11_05_12b.jpg

 昨日、ミーティングに持っていこうと思って作ったのですが、間に合わず、我が家で食べることになりました。無塩バターの量が足りなかったため、ケーキ用マーガリン、オリーブオイルを入れたヘルシーケーキ。シフォンケーキのようにフワフワのケーキになりました。皆さんに食べていただきたかったな〜!!


 今日は、6月4日(土)13時半〜栗東さきらで催される横田早紀江さんの講演会「ブルーリボンの祈り」の打ち合わせのため、さきらに行ってきました。


【今日の感動】
 昨日、軽自動車税の金額の通知書が届きました。
 今日、全く関係ないところ(個人ではないのですが)から、ほぼそれにちょうど見合う金額のお金が口座に振り込まれるという通知が来ました。
 夫と二人で、「神様ってすごい!」と感動しました。
 もちろん、この世的に考えたら、これらの出来事は、起こるべくして起こった必然です。
 二つとも(軽自動車税もお金の振り込みも)、神様と全く関係ないところで起こったことです。しかし、このタイミングは、やはりすべての事を神様が支配して下さっているとしか考えられないようなタイミングでした。
 神様は、わたし達を捨てて孤児とはされない、という御言葉の約束は真実です。

 6月初めに引き落としになるクレジットカードの請求額を見てびっくりしました。
 引っ越しのために使ったガソリン代や、グイドがどうしても必要で買った本代などが重なって、びっくりするほど高額です。
 でも贅沢したわけではありません。どうしても必要があって使ったお金です。
 だから、神様は与えて下さる。
 そう信じて祈っていきます。


追伸(?)
 クリスマスのことだからまだまだ先の話だけれど、CDを作ったメンバー、ピアノのM君と、ヴァイオリンの泳子さんとのコンサートが決定!
 泳子さんの教会の婦人会主催のクリスマスだそうです。楽しみ!


≪今日の聖書≫
神は、あなたがたを、常にすべてのことに満ちたりて、すべての良いわざにあふれる者とするために、あらゆる恵みをあふれるばかり与えることのできる方です。 第二コリント 9:8

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

Happy Birthday!

 今日は午前中、姉が芦屋福音教会の「レディースアワー」のゲストで、福音落語「教会根問」をやるというので同行いたしました。
 姉は前日から泊まり、うちで着物を着ていくというので、運転手ということで。
 でも本当のところは、MOMOちゃんこと大久保和慧さんが「良かったらご一緒に」と声をかけて下さったから。で、行く先が「芦屋福音教会だ」と言ったらグイドも一緒に行くというので、皆でぞろぞろ出かけて行きました。

 今日は客席に市岡裕子さんも来ておられてなんだか豪華な客席(*^_^*)
 「さすが裕子さん!」と思ったのは、姉が枕から落語に入った途端ちょっとそわそわされて、後ろを振り向かれ、手招きされたので言ってみると「ちょっとマイクがハウリング気味なのでボリューム下げたら」とアドバイス下さったのです。確かに、「ちょっとハウってるな」と思っていたので、「ありがとうございます」と言って、音響担当者に伝えたのですが、それで納得のいかなかった裕子さん、結局ご自分で音響さんのところに行かれて、音響さんに指示を出して下さり、最適な音響に。
 ここら辺が「やっぱりプロだ」と感心しました。
 帰りにも姉と少し話したのですが、どうもわたしたちは、「謙遜」を勘違いしてしまいがちで、ついつい、「わたしなんか」というふうに思ってしまいます。
 そして、「そんな自分たちが一生懸命やってくださっている音響さんにあれこれ注文するのは」ってどこか遠慮してしまったりするんですよね。
 でも、そうではなくて、ちゃんと、主に立てられた者として、より良いものをより良い環境で、また最高の方法で伝えるために、研究したり勉強したりすることも必要だし、言うべきことは言うべきなのだと思います。

11_05_11g.jpg


 今日は自分の出番はないので、久しぶりに姉の「教会根問」ものんびり楽しむことができました。
 出番がなかったにもかかわらず、CD販売させていただくことができ、これまた感謝でした。

11_05_11k.jpg 11_05_11l.jpg
左から、わたし、姉、市岡裕子さん   わたし、姉、MOMOちゃん(大久保和慧さん)


 今日は夫の誕生日でした。
 今日から母は2泊の予定で旅行に出かけており、久しぶりに家族3人だけの食事。
 晩ご飯のメインディッシュは唐揚げ!
 バースデーケーキは、シンプルな苺ショートケーキにしました。
 ジェノワーズ(共立てスポンジケーキ)は、出色の出来で、今まで作った中でも一番良かったのでは?と思う出来でした。生クリームはタカナシ35(乳脂肪分35%)で申し分なし。
 ただ、苺を100円ケチったら、めちゃくちゃ酸っぱかったのです。
 最安値のお店ではなく、色、形、香り、ちゃんとチェックして買ったつもりだったのにはずれでがっかりでした。
 でも、全体的にはとても軽い、美味しいケーキができて、満足しています。
 この次はちゃんとデコレーションしよう・・・。

11_05_11q.jpg  11_05_11s.jpg

 エルは、母の日に試作したオランジェットを作りました。
 先日は、オレンジのシロップ煮を乾かさず、チョコも表面に塗っただけでしたが、今回はオレンジを少々乾燥させ(オレンジピールというほどではありませんでしたが)、チョコを両面に塗ったので、より濃厚な味だったのではないかと思います(今日はグイドへのプレゼントなのでわたしは食べていません)

11_05_11t.jpg

 エルと二人で選んだカードを添えてお祝いしました。

 今日はなんだか、とっても充実した一日でした。
 夫の誕生日を感謝し、夫と結婚に導かれたことを感謝し・・・色々な奇遇を振り返ると結局のところすべては神様にたどり着いていきます。
 今、すべてのことはわからなくても、神様が最善に導いて下さると信じて歩いていこう・・・。


≪今日の聖書≫
若い獅子も乏しくなって飢える。
しかし、主を尋ね求める者は、
良いものに何一つ欠けることはない。 詩篇 34:10


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

「ライフ・ライン」放送と与えられている恵み

 そう言えば、書き忘れていましたが、この前の土、日、つまり5月7日8日にキリスト教TV番組「ライフ・ライン」で父・露の五郎兵衛が特集されていました。
 その中で父の映像だけでなく、姉のインタビューや福音落語に加えて、わたしのインタビューや賛美も流して下さいました。
 今回の番組では、以前放送したものに新たに父の子供のころからの写真も加えて、父の歴史の様な物がまとめられていて、そこに父の子供として自分たちも含まれている、言ってみれば五郎兵衛一家の歴史の様なものが、一つの映像としてまとめられています。自分たちのことでもあるので、わたしたちはちょっぴり面映ゆいところもあるのですが、これってやっぱりすごく恵まれていることだな、と改めて思いました。


 先日御依頼があり、急遽6月19日(日)午後、日本イエス・キリスト教会北大阪教会で、チャペルコンサートをさせていただくことになりました。
 ところが、ピアニストの都合がつかなくて、日程調整したり、「機会があればご一緒しましょう」と声をかけて下さっている方に声をかけてみたり、あれこれジタバタしていましたが、結局教会のほうで、素敵なピアニストの方を見つけてくださいました。
 普段はプロの方の伴奏をしておられる方です。先日、その方のピアノをお聞きした時に、とてもきれいな音でひかれる方だな、と思っていたので、その方とご一緒できるのはとても楽しみです。
 こんな機会でもなければ、弾いていただくことのない方とご一緒できるなんて、感謝です。

 最近になって、わたしって、すごく恵まれていると実感しています(遅すぎ?)。
 色んなところで、本当に驚くほど色んな方と出会わせていただいて、どんどん地境が広がっていて・・・。
本当に恵まれすぎてこわいくらいです。神を畏れます。
 この恵みを無駄にしないよう、力を尽くし、思いを尽くして、神をほめたたえよう、と思います。



≪今日の聖書≫
主は正しい者を飢えさせない。
しかし悪者の願いを突き放す。 箴言 10:3


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

母の日

 昨日は母の日でしたね。
 エルは、実はもう1週間も前に母の日のプレゼントをくれました。
 引っ越してきて、ダイエーが近くなり、一人でも行ける距離になったので、エルは時々一人でダイエーに出かけるようになりました。
かわいい女の子一人で行かせるのはちょっと心配でもありますが、かといっていつまでも箱に入れて飾っておく訳にもいかず、時間を決めて、短時間で帰ってくるように約束して行かせています。
時間を守るようにと、母が腕時計もプレゼントしてくれました。
 それで、少し前から、母の日のプレゼントを探しに行っていたようなのですが、めぼしいもの―わたしが喜びそうなもので自分のお小遣いでも買えそうなものを見つけたら、もう買いたくて買いたくて仕方がなくなり「売れてしまったら困るから、買っておく」と言って買いに行き、買ったらもう見せたくて見せたくて仕方がなくなり、「ちょっと早いけどあげる」と言ってくれたのがこのクッションでした。
 細かいビーズの入ったクッションで、めちゃくちゃ気持ちいいんです。

11_05_09c.jpg


 そして、昨日くれたのがこれ。手作りのオランジェット。
 少し前からチョコレートのお菓子がたくさん出てくる漫画を読んでいて、その中に出てくるお菓子を作りたくて仕方がなくて、自分でインターネット検索をしてCookpadからレシピを見つけ、わたしにプリントアウトしてくれとせがみ、やはり自分で、ダイエーにいってオレンジ一個を大事そうに買って帰ってきたのが土曜日だったでしょうか。
 わたしには手伝ってもらわないで、母に色々道具を出してもらって頑張って作っていました。そして日曜日、午後、疲れてベッドで休んでいたわたしに持ってきてくれたのがこれでした。本当は3つのっていたのですが、うっかり写真を撮る前に食べてしまって、写真を撮れたのがこれ一つだけでした。

11_05_09b.jpg

 とーっても甘いのですが、オレンジの爽やかさが後を引いて、また食べたい、という気持ちになりました。
 オレンジの砂糖煮を乾燥させないでチョコを塗ったので、ちょっとべたべたしていましたがその分ジューシーで、とても美味しかったです。
 でもこれ、実は試作品で、エルはグイドのお誕生日にプレゼントするつもりみたいで、残りのオレンジは今乾燥させています(*^_^*)

 おまけ

11_05_03a.jpg  11_05_03b.jpgチョコの入っていた箱

 こちらはエルがGWにお友達の家でデコったチョコ。グイドにもプレゼントしたようで、そちらにはスペシャルサービスのハートてんこ盛りだったとかわーい(嬉しい顔)


 エルはこんなに一生懸命、色々とプレゼントしてくれましたが、わたしはと言うと母に何にもしていない親不孝者です。
 気持では感謝しているんですけど・・・。


 昨年の冬は植物のお世話に手をかけてやれなかったので多くの植物たちがダメージを受けてしまったのですが、それでも芽が出たり花をつけたり、頑張っています。
 暖地黄桃の実が、やっと色づいて、最初の一つを写真に撮りたかったのに、エルは喜んで食べていました。ちょっと見は小さめですが、エルは「美味しい!」と言っていました。多分そんなに甘みはないと思うのですが、自分の家でとれたと思うと美味しいのでしょう。
 以前、ワイルドストロベリーの実を「明日まで待とう」と言って翌日ナメクジにかじられていた経験があるので、エルは「赤くなったらすぐ食べよう」と思っていたようです。

11_05_09d.jpg


 風の爽やかな季節になりました。
 この家はとても風の通りが良くて、窓を開けていると気持ちいいんです。

 書き忘れていましたが、5月5日には、吉川(よかわ)のよかたん温泉に、母を含めた家族みんなで出かけました。
 温泉の隣にある道の駅みたいな販売所で山菜を買うのが目的でしたが、ドライブ途中の新緑が目に鮮やかで、気持ちの良いドライブになりました。
 ちょうど端午の節句と言うことでお風呂には菖蒲が入っていました。エルは初めて菖蒲湯に入るので珍しそうにしていました。
 今年のGWはちょっぴり忙しかったですけれど、最後にちょっとゆっくりできて充実したGWでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

ホーリネス教団創立110周年記念近畿春季聖会

 2日は、エルが転校して初めての家庭訪問でした。

 その後、栗東教会のK兄が召天されたということで前夜式に、草津まで。
 K兄は以前から闘病しておられたのですが、あまりにも早い召天に、ショックと淋しさは拭えません。
 栗東教会の皆さんも、わたしたちとの久しぶり(約一月ぶり)の再会を喜びつつ、素直に喜べない・・・という複雑な感じでした。
 もちろんK兄とは天国で再会できますから、ただ悲しいだけのお別れではありませんでしたが。

 そして、3日4日は、ホーリネス教団創立110周年記念近畿春季聖会での賛美ご奉仕でした。

 講師は日本ウェスレアン・ホーリネス教団の黒木安信先生。
わたしは賛美ゲストということでした。
 1日目の第一聖会から出席したかったのですが、前日、前夜式から帰ってきたのが遅かったのもあって、準備ができなかったので、朝から準備をしていたら遅くなってしまったので、葬儀に出かける夫に会場まで送ってもらいました。
 会場に着いたら第一聖会の終盤でしたが、メッセージの一番大切なところを聞くことができて感謝でした。
 第一聖会終了後、わたしは午後の賛美奉仕に備えて早めに食事を済ませる方がいいでしょうとご配慮いただいて、すぐにレストランにご案内下さいました。
 会場であるホテルのレストランで、一人だけのランチ。贅沢だけど、淋しい〜。でも人に気を使わないで良いようにとのご配慮だったみたいです。
 食後、第二聖会のためのリハをし、第二聖会に臨みました。

 第二聖会では、
 ・十字架より叫びきこゆ
 ・とおきくにや
 ・明日がどんな日か
 ・My Tribute
の4曲を賛美させていただきました。

 集会後、第四聖会でのご奉仕のリハをしていると、会場の後ろの方にGospelシンガーの上原ヨシュアさんご夫妻の姿が見えました。そう言えば、ヨシュアさんってホーリネス教会のメンバーなのでした。
 リハの途中に帰られたのかな、と思っていたら、まだおられたので呼びとめて御挨拶。ヨシュアさんとお会いしたのは随分久しぶりでした。
 ヨシュアさんもこのほど一般のCDショップにも並ぶファーストアルバムを完成されたとの事。
 わたしのCDと交換しましょう、と言って下さったのですが、その日は売り切れてしまっていたので、ヨシュアさんのCD発売イベントにかならず行くとお約束をして別れました。
★ヨシュアさんのCD発売イベントはヨシュアさんのサイト(http://joshuauehara.com/)で確認できますよ!

 その後は、わたしのために取ってくださったホテルのお部屋でしばし休憩。
そう、自宅から通うこともできる距離なのに、「しばし家族と離れてゆっくりされるのもいいでしょう」とお部屋を取って下さったのです。
 なんという恵みでしょう〜!!
 ベッドに横になってウトウトしていると、お食事のご案内。
 またまたレストランで、お一人様ディナー。
 昼食に引き続き、和食系の松花堂・・・というには豪華な夕食でした。

 夜は、少しニュースを見たけど、前日、少し忙しかったこともあったので、顔を洗って、部屋着に着替えてウトウト・・・。
 その後、母を迎えに大阪まで来る夫に、持ってきたけれど要らなかった譜面台を持って帰ってもらおうと連絡を取ったら、「もっと早く言ってくれればさっきホテルのそばを通ったのに」とブツブツ言われながらも回ってくれるというのでホテルの玄関で受け渡し。
 エルから、お友達とデコレーションしたというチョコを貰い、グイドからも差し入れのでっかいシュークリームを2個も!
 エルは、グイドが葬儀に出る間、久しぶりに心友のお宅におじゃまして、遊んできたのでした。
 部屋に戻ってから「食べてすぐに寝たら豚になる〜」と思いながら、差し入れのシュークリームを食べて、ニュースを少しだけ見て、早々とベッドに。
 2日目は早天祈祷会があるため、いつもより早めに寝ました。

 今日は、朝5時に起きてゆっくりバスタイム。しっかり寝て、熱いシャワーで目を覚ましたので、気分爽やかに早天祈祷会に出席しました。
 早天祈祷会の途中で夫も到着。
 早天祈祷会後、Y先生ご夫妻と、W先生と一緒に朝食バイキングに。
 バイキングは食べ過ぎるのでいけません。しかも、皆さん
と楽しくおしゃべりしながら食べていると、ついつい食が進んでしまって・・・。
 でも、朝からとても有益な交わりができて感謝でした。

 午前中の第三聖会はご奉仕がないので、受ける一方。
 感謝なひと時でした。

 昼食は、急遽、夫の分も追加してくださり、夫と二人で豪華なランチ。感謝でした。

 そして午後の第四聖会。
 最後の聖会ということで、御言葉への期待も最高潮。
 わたしもそれまでの集会で受けた恵みをあれこれしゃべりたかったのですが、しゃべりだすと止まりそうにないので、その思いを賛美に込めて、心からの賛美を捧げました。曲は、

 ・わが主を十字架の
 ・主よ御前に祈りまつる
 ・イエスがそばにいるから
 ・あなたのそばに

 第二聖会、第四聖会ともに、カラオケと、カラオケにない曲は宇治教会のK姉が伴奏して下さいました。
 K姉とは先日一度練習しただけでしたが、よく聞いて合わせて下さるので不安なく、とても歌いやすく賛美させていただくことができました。
 実はこのK姉、夜になってから頂いたメールによると、お体に大変な弱さをかかえておられたとの事。それを一言も言い訳しないで、謙遜に、真摯に、心をこめて伴奏してくださり、メールを拝見して、感謝と感動が一層増したのでした。

 黒木先生のメッセージも、とてもわかりやすく、素晴らしいメッセージでした。
 1日目は午前午後を通して、モーセの生涯から、2日目は新約聖書からのメッセージでした。
 4つの集会を通して、「神の御性質にあずる」というテーマにそって語られました。
 わたしは特に、今日の二つの聖会の中で「限界を認め委ねること」「落胆しないで希望を持って主に信頼すること」といったことが、心に刻まれました。

 霊肉ともに、とてもとても恵まれた聖会でしたが、帰りは荷物がちょっと重くて、夫にいっぱい持ってもらったのですが、夫もちょっとバテバテになるほどでした。

 というのも、1日目に用意したCDが完売してしまい、夫に「もうちょっと持ってきて」と頼んだところ、サービス精神満点の夫は信仰によって(?)山ほど持ってきて、わたしの衣装や着替えの他に、売れ残ったCDも持って帰らなくてはならなかったので、余計に荷物が多かったのです。
 とはいえ、1日目にCDが完売してしまったことは予想外のことで、とても嬉しかったです。結局、なんとこの聖会だけで60枚ものCDが売れたのです。
 中には1日目に買って、2日目にはプレゼント用に、と買って下さった方もあったとか。
伝道に用いていただけるなら、こんなに嬉しいことはありません。

 わたしの初めてのCDということで、多くの方が、本当に祈り、励まし、支えて下さっていることを心から感謝します。
 そのお祈りにどれだけ支え、励まされていることでしょう・・・。

 実は、4月29日の奉仕の直前、とてつもない絶望感と孤独感に襲われていました。
 いつもは、賛美前になると体調が悪くなることが多いのに、今回は体調が守られ喜んでいたところ、突然、精神的にダウンして、夜中に一人で泣いていました。
 でも、そのことを通して、主に叫び、祈り、賛美を捧げることができました。

 結局のところ、何かしら弱さがないと、主に頼らないわたしなのです。
主はそれを御存じで、わたしの弱さを、そしてわたしの限界を示されます。
そんなわたしのために、どれほどの人が祈り、支えて下さっていることでしょう。
 普段は目に見えない所、わたしにはわからない所で捧げられている尊い祈りがあればこそのわたしなのだと、痛感しています。


 これからも、この弱さのうちに働いて下さる主に感謝し、期待し、わたしにできる賛美を、心いっぱい捧げていきたいと願っています。


≪今日の聖書≫
聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。 第二テモテ 3:16

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

淡路・徳島地区ルーテル教会聖会御報告

 4月29日(金・祝)に徳島でご奉仕があり、28日(木)から徳島入りをしました。
当初、夫が28日の昼ごろには戻り、一緒に出かける予定でしたが、色々被災地での予定が広がり、間に合わないとの事。エルの学校が終わってから、エルを乗せて、自分で運転して吉野川ルーテル教会まで出かけました。
 途中、少し道に迷ったのですが、タイミングよく電話してきてくれた姉に人間ナビをして貰い(ちゃんと、携帯電話は車を止めて話ましたよ!)、たどり着くことができました。
 吉野川ルーテル教会の牧師先生は夫の親友。夫がいなくても、わたしも気兼ねなく宿泊させていただきました。

 29日は、朝からアスティ徳島という会場へ。
 午前中は講演で、「日本文化と福音」というテーマを軸に、家族伝道について語らせていただきました。
 レジュメを忘れていって90分、ほぼ行き当たりばったりでお話させていただきましたが、一応は準備したこともあって、ほぼ予定通りの時間で何とか話をまとめることができました。
 皆さんとても熱心に聞いて下さって、感謝なひと時でした。

 午後はコンサートでした。
 午前中で帰られた方もあったのですが、午後になってこられた方もあったようです。
 午前中は3列目ぐらいに座っておられた方が、1列目中央に陣取ってくださっていて、それだけ期待感を持っていて下さったことが嬉しかったです。
とにかく皆さん熱心に聞いてくださり、嬉しかったです。

 途中、会場がとても乾燥していて、お水で喉をうるおしても追いつかないほどで、数曲歌ったところで歌の途中で咳きこんでしまい、喉に軽い痛みが出てきました。
ちょっと気持ちに焦りも出てしまい、歌詞を間違えたり、色々とミスがあったのですが、奏楽をして下さった姉妹がとてもお上手な方でしたので、様々なアクシデントに上手に対応してくださり、とても助かりました。
 賛美の中盤は、声もどこかに行ってしまったようになって、歌いにくく苦労しましたが、不思議と「祈り」をテーマにした曲を歌っている途中で声が出るように、最後は声を取り戻して賛美することができました。

 賛美のプログラムは
 ・イエス君はいとうるわし
 ・父の涙
 ・キリストにはかえられません
 ・愛の牧者
 ・わざをなしおえて
 ・主よ御前に祈りまつる
 ・主イエスの愛と恵みによって
 ・あなたのそばに
 ・God Bless You
以上9曲で75分ぐらいだったでしょうか。
カラオケのない曲は、阿南ルーテル教会の牧師夫人(わたしたちの結婚式でも奏楽をして下さった方)が伴奏してくださり、感謝でした。

 コンサート後はたくさんの方がCDを買ってくださり、声をかけて下さりこれまた感謝でした。

 また、コンサートだけでなく、講演の方もとても大きな反響があったこともわたしにとっては嬉しい驚きでした。
 このことに関しては、ちょっとまだ整理のついていない部分も大きいのですが、一人の牧師先生が、「あなたには、この『日本文化と福音』ということに関して大きな荷が負わされている」と言って下さいました。
 その言葉を真摯に受け止め、この分野もまた、自分の働きの範疇に据えてご奉仕して行けたら、という願いが、改めて心に強く与えられました。

 29日の集会後、夫がバスで徳島に来て、吉野川ルーテル教会のM先生と旧交を温めていました。
 また、夫の被災地視察の報告も色々と聞くことができて感謝でした。(その話はまた改めて・・・)

 29日は、家族でゆっくりM先生御家族との楽しいひと時を過ごし、30日、夫の運転で西宮へと戻ってきました。
 わたしはさすがに少し疲れていて、帰りの道すがらほとんど寝ていましたから、夫が迎えに来てくれて、本当に助かりました。

 5月1日、今日は、西宮北口聖書集会の礼拝に出席。
K先生のメッセージに恵まれました。
 途中エルが「(メッセージが)分からない」とささやくので、少し噛み砕いて通訳(解説)してやって、とにかく、メッセージの中心だけでも伝わるようにと、メモを書いてやりました。
 終わってからの分かち合いの時にも、どう言えばいいのかわからない、というので随分助けてやりましたけれど、ちゃんとエルも自分の意見が言えたので良かったと思います。
 日曜学校がないけれど、こうやってエルも大人の礼拝で鍛えられたらそれはそれで良いかも。
 日曜学校がない分、これから色んなフォローをしていこうと思っています。


 午後は、母が行きつけの美容院に行くというので一緒に出かけました。母の担当の方がカットが上手というので、指名制はないのに指名して、お願いしました。
 15センチぐらい、ばっさり切ったのですが、夫は「切ってきたの?」という程度。
結構変わったと思うんだけどなぁ〜。

 今日から5月です。
 エルの部屋は、まだ片付いたとは言い切れませんが、グイドがやっと机を組み立ててくれ、物の配置ができました。
 連休明けにはピアノも届く予定です。
 ピアノの先生、良い先生が見つかりますように。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする