2011年06月29日

旅するCD

 今日は、先輩伝道者のK先生ご夫妻との、祈りと交わり(話し合い、交流)のひと時でした。
 たくさん、示唆に富むお話を聞かせていただくことができ、感謝しています。

 今日は、遠くの方から、CDの注文をいただきました。

 お一人は新潟の方。電話で直接お話ししすることができ、とても感謝でした。
 もうお一人は、中東のカタールに在住の方から。
 お二人とも、ライフ・ラインをご覧になってのご注文でした(カタールの方はDVDでご覧になったそうです)。
お二人とも、簡単にわたしの連絡先が分かった訳ではなく、色々と問い合わせたり検索したりして、苦労して探し当て、申し込みをしてくださったようです。本当にありがたいことです。
 カタールの方の分は、東京の御家族にお送りし、そこからカタールに送られるようです。また、その方はもう1枚をハワイのご友人に送って下さるとのことでした。
 カタールはもちろん、わたしはハワイにもまだ行ったことがありません。
新潟も、今日お申し込み頂いた方の住んでおられるところは、わたしには未知の土地です。

 思えば、今までにもいろんなところの方からご注文をいただいています。

 先日、姉が「ライフ・ラインの集い」で新潟に行った時にも、CDを販売してくれたそうです。

 わたしが行ったことのないところで、わたしのCDを聞いて下さっている方がおられる。
しかもなんと海外まで旅をして。
 何と不思議で、なんと嬉しいことでしょう。神様のされることは本当に、人知を超えていますね。

 どうかこれからも、わたしのCDがもっともっといろんな所へ旅することができますように!
色んなところで用いていただくことができますように。

 それにしてもインターネットって便利ですね!!


≪今日の聖書≫
神によって生まれた者はだれも罪の中に生きないことを、私たちは知っています。神から生まれた方が彼を守っていてくださるので、悪い者は彼に触れることができないのです。 第一ヨハネ 5:18

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

毎日音楽!

 25日、土曜日、例によって何をしていたか思い出せません。

 26日、朝は礼拝に行きました。
 もう一度、今のわたしにとって必要なことを再確認させていただいた貴重なひと時でした。

 26日午後、姉の通っている忍ヶ丘キリスト教会で、日本アドベント・キリスト教団主催のアドベントミュージックフェスティバルがあるということで、エルと母とわたしの三人で出かけました。
 内容は「Jazz Concert−教会でジャズを−」ということで
大久保和慧(ピアノ)
11_06_26j2.jpg

斉藤歌奈(ヴィブラホン)
11_06_26f.jpg

田中券吉(ウッドベース)
11_06_26a.jpg

のお三人さんの出演でした。
 のっけの「Take The A Train」から、ノリのいいスウィングにご機嫌。
 ボサノバっぽいアレンジの曲や聖歌のアレンジもあったり、最後には「聖者の行進」をみんなで歌ったりもしました。
 とにかくわたしの好きな曲ばかりで楽しいひと時でした。

11_06_26n.jpg

11_06_26s.jpg
出演者の皆さんと、姉と一緒に。斎藤歌奈さんはお着替え中で一緒に録れず、残念でした。


 27日月曜日は、夕方個人懇談、その後エルのピアノレッスンに行きました。

 個人懇談の方は・・・、特に先生の方から注意されることなどはなく、エルの家の様子を先生にお話しするという感じでした。
 でも話しながら、わたしが困っていることや「これでいいのか?」と迷っていることに対して、「今の女の子はそういう子が多いです」というふうに、エルだけじゃない、ということをさりげなく教えて下さったりして、ちょっぴり安心しました。
 もちろん「だからそれでいい」ということではなく、「難しいですね〜」と先生と二人して答えの出ない所でお話は終わったのですが、それでよかったのだな、と思っています。

 ピアノは、出張稽古もして下さるということだったのですが、結局、グランドピアノに触る機会も大切かな、ということで、西宮北口から二駅の芦屋川までレッスンに通うことになりました。
 エルは新しい先生が気に入ったようで、楽しそうにレッスンをしていました。
 新しい先生はクリスチャンなので、この先エルが賛美やワーシップでピアノを用いることができるように、ということを見据えて教えてくださっています。
 今やっている曲は以前のテキストの延長なのですが、教え方もエルにあっているようで、とにかくレッスンが楽しそうなので、この先生にお願いして良かった、と思っています。


 今日28日は、午後、大阪まで母の薬を取りに行き、帰りに西宮北口の駅前にある、市役所と保健所の出張所みたいなところ、2ヶ所寄って帰りました。
 保健所の方はすんなりと用事が済んだので、ホッとしました。
 市役所の方が・・・、まあ窓口での用は簡単に終わったのですが、わたしの中ではこれはまだ第一段階、ということで、これから先のこと、思いやられます。
 読んでいる皆さんには何のことかわからないでしょうが、まあ、役所関係の手続きは面倒くさい、ということです。

 夕方、M君が来て、7月3日のリハ。
 さらりと終えましたが、明後日30日には7月1日のリハがあり、7月1日に本番。
 なのでとりあえず、この後いったん7月1日のプログラムとアレンジに、頭の中をシフトします。その後、即行、7月3日のプログラムとアレンジ、そしてこちらはトークも結構話さなければならないので、そちらに頭を切り替えなくてはなりません。
 結構精神的に緊張感のある数日となりそうです。

 わたしなど、こうして、月に4回も賛美させていただく機会があると、それだけで頭の中、すごいことになっているのに、毎日のように、あちこちでコンサートをしておられる方って・・・すごい・・・。
 まあ、「慣れない」ということも大切なことなのかもしれませんが。
 とにかく心をこめ、祈りを込めて、一つ一つ、準備して行きます。

 再度お知らせしておきます。

東日本大震災復興支援集会「Love on Japan」
7月1日 午前10時〜 午後7時〜
神戸文化ホール(大ホール)
入場無料/自由献金あり
講師:佐藤彰師(福島第一バプテスト教会牧師 「流浪の教会」著者)
音楽ゲスト 午前 菅原早樹(歌)、西村泳子(ヴァイオリン)、島田麻貴子(ピアノ)
午後 上原ヨシュア

Love on Japan.jpg


 今日は久しぶりにお菓子を作りました。
 と言っても、ホットケーキミックス使用、電子レンジでチンのケーキです。
 先日、本屋さんでシリコンケーキ型のついたレシピ本を買ってみたので試してみました。
 お砂糖をちょっと減らしたせいか、時間が長すぎたせいか、ちょっとぱさっとした感じでしたが、まずまずふんわりしたケーキになりました。
 冷蔵庫にあったタカナシの35%純生クリームを添えて美味しく頂きました。

11_06_28b.jpg




≪今日の聖書≫
そこで、私たちは確信に満ちてこう言います。「主は私の助け手です。私は恐れません。人間が、私に対して何ができましょう。」 ヘブル 13:6

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

扇風機とさくらんぼ

 昨日は、読書会で芦屋に出かけたのですが、暑さのせいかつかれか、とにかく体調が良くありませんでした。

 まず朝起きたら腰痛。
 一挙手一投足「アイタタタ」状態だったのですが、ロキソニンテープを張ってしばらくしたら、少しましになりました。
 それでグイドと一緒に、粗大ごみをごみ処理センターに捨てに行き、お昼から読書会に出席しました。
 読書会は近代科学史とキリスト教についてのテキストに取り組んでいますが、前回同様楽しく参加させていただきました。
 ところが、その途中からぐるぐるめまいが始まって、気持ち悪くなってきてしまいました。
 帰って少し横になったらましになりましたが、今度は胃痛。
 諦めて少し早目に寝ました。

 そんな中で、昨日は扇風機を一台ごみ処理センターで廃棄し、新しいのを一台買いました。
 捨てたものは、しょっちゅう回らなくなったり(特に「弱」では全然回らない)、ガラガラ音がしたりしていたのです。
 今年の夏は、なるべくクーラーに頼らないで、扇風機で頑張ろうと思っているので、思い切って一台、新しいのを購入したという訳です。
 と言っても一番安いシンプルなものですけれど。

 もう一つ、昨日は嬉しい買い物が届きました。
 それはさくらんぼ。
 インターネットで1kg、2500円で買ったもの。
1980円というのもあったのですが、あんまりやすいのは信用できないと思って2500円のにしました。安いかわりにお届け日の指定ができないし、バラの箱詰めということだったのですが、ずっしりと重い箱に期待が膨らみました。
 昨日、2つほどつまみ食いし、味を確認し、今日、デザートに食べました。

11_06_24.jpg

 写真は届いた物の半分ぐらいかな?
 さくらんぼを、数を気にしないで思い切り食べるというのは子どものころからの夢でした。
 生まれて初めて実現したさくらんぼのあばれ食いに大満足〜!
 お値段以上に値打ちのある買い物でした。

 今日は朝早くから、兵庫医大に。
 初めての先生、しかも教授というのでちょっとドキドキしましたが、丁寧に応対してくださり、ホッとしました。
 採血を5本ぐらい、レントゲンも8枚ぐらい取り、お支払いもそれなりに高かったですけれど、色んな事をきちんと調べていただけるのは感謝ですね。
 今日は体調もまずまず回復し、病院も、思ったより早く済んだので、午後は少しゆっくりしました。



≪今日の聖書≫
あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。 エペソ 2:8

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 22:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

≪今日の聖書≫

十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力です。 第一コリント 1:18
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

ひとつひとつ

 ここしばらくは、本当に予定があれこれと続いています。

 18日は、VIP茶の湯にお招きいただきました。
 北堀江の老舗、山口屋旅館さんで持たれる少人数のお茶席。
お茶会なんて何十年ぶりのことでちょっとドキドキものでした。
 わたしは、祖母がお茶の先生だった関係で、幼稚園の頃に少し茶道を習いに、小学生のころまで、時々、大寄せのお茶会のおはこびのお手伝いに駆り出されたものでした。
 ですから、お茶会に出たといっても、お客の方ではなかったし、大寄せのお茶会ばかりでしたから、少人数のお茶会のお客になるというのはかなりの緊張感がありました。
 それで、当日の朝、ちゃっかりインターネットでマナーを確認して備えました。

 とはいえ、そんな心配は無用で、わたしたちを誘って下さったVIP大阪のUさんもお茶は初めてとのこと、会場ではやはりVIPメンバーのSさんが丁寧にお作法を教えてくださりながら、お茶を楽しませて下さいました。
 亭主の山口さんは思ったより若い方で、気さくな感じでもてなして下さいました。

 嬉しかったのは、お茶席の方の掛け軸が阪急の小林一三社長のお軸だったこと。
 わたしが宝塚ファンだったからというだけでなく、父が昔、小林一三社長に可愛がっていただいたことがあったので、わたしたち家族にとって小林一三さんは身近、とは言えないまでも、父のゆかりの方、という思いがあります。

 水差しが、イタリアのフルーツ入れだったのですが、祖母もそういう見立てが好きで、イタリアのサラダボウルやヴェネチアグラスの食器を水差しに使っていたのを思い出しました。

 前日、急な空きができたということで、当初、わたしと夫だけ誘いいただいていたのですが、母と娘も同席させていただき、家族で参加できたのも感謝でした。
 夫や娘はもちろん、母も、こういう少人数のお茶席は初めてだったということで、驚きや発見の多いひと時でした。

 また、お濃茶をいただくのも初めてで、それも感動でした。

 お濃茶の作法は、カトリックのミサとそっくり、と言われており、戦国時代の武将たちは、このお茶で持って聖餐式を行っていた、とも言われています。

 お茶の世界というのは、奥の深いもので、「これで終わり」ということのない世界だと、亭主の山口さんはおっしゃっていましたが、それも信仰と似ていますね、という話になりました。

 お菓子を味わい、お茶を味わい、お道具やお茶碗を味わい、とても心豊かなひと時を過ごさせていただきました。

11_06_18.jpg
わたしたちをお誘いくださったUさんと、グイド。
なんとなくちょっと似ているような?

 18日夜は、一日早い父の日の宴。
 エルは、母の日の時もそうだったのですが、父の日も、早々とプレゼントをあげてしまっていたので、父の日はとっくに終わったような気がしていたのですが、母が、お肉を用意して父の日をしゃぶしゃぶでお祝いしようと準備してくれました。
 母からもプレゼントが用意されていて感謝でした。
 エルも、さきにプレゼントしたクッションとは別に、手作りの生チョコをプレゼント。
 わたしからは「God Bless You」のキーホルダーを。
 久しぶりに(牛)肉を堪能しました(笑)

11_06_18q.jpg
エルの手作り生チョコ。とっても美味しかったです!

 19日(日)は午後から、チャペルコンサートをさせていただくため、礼拝から日本イエス・キリスト教団の北大阪教会に出席させていただきました。
 午後は、川島洋一さんに伴奏をしていただいての、贅沢なコンサート。
 わたしが少し時間を勘違いしていて、思ったよりたっぷり時間があったので、証しの時間をたっぷり取ったら、後半時間がぎりぎりになってしまったのですが、お約束の時間、きっちりに終わることができて、ホッとしました。
 というのも、北大阪教会では、午後3時から、中国語礼拝が行われているので、会場を時間通りに明け渡さなければならなかったのでした。

 集会の後、階下のホールでティータイムがあり、色々な方が声をかけて下さり、楽しいひと時を過ごさせていただきました。
 このコンサートのきっかけを作って下さったのは、月に二度、ダウン症の子供たちの量行く活動のために栗東教会に来ておられたSさんという方なのですが、その御主人は、入院中、ずっと私のCDを聞いてくださっていたとお聞きしていました。
 コンサートにはその御主人も来て下さっていて、ティータイムの終わりごろ、ぜひわたしと一緒に歌いたいと言われ、ホールの隅で、SさんとSさんの御主人と3人で賛美させていただけたのも、とても良い思い出になりました。

11_06_19.jpg
左から、北大阪教会協力牧師の高原先生、Sさん、川島さん、わたし、グイド

 夜は、神戸で一つミーティングがあり、夫と二人で出かけました。


 月曜日はちょっと疲れていたので、ちょっと予定していたこともあったのですが、キャンセルさせてもらって、ゆっくり過ごしました。

 今日は、7月3日のチャペルコンサートのためのリハでM君がうちに来てくれたので、久しぶりに一緒に夕食をしました。
 グイドはミーティングで滋賀に行っていたのですが、大急ぎで帰ってきてくれました。

 とそんな具合で、色んな事がありますが、ひとつひとつ、丁寧に取り組み、ひとつひとつ大切に、心をこめて向き合って行きたいな、と思いながら過ごしています。



≪今日の聖書≫
なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。 ローマ 10:9-10

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

≪今日の聖書≫

ですから、すべての汚れやあふれる悪を捨て去り、心に植えつけられたみことばを、すなおに受け入れなさい。みことばは、あなたがたのたましいを救うことができます。 ヤコブ 1:21
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

初YouTube

 夫がTVの録画を編集してUPしてくれました。
 よかったらご覧くださいね!

posted by ♪Sunny at 00:49| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

備える

 今週、前半は家の事を色々していました。
 細かいことは省略(笑)

 16日(木)は、12日の合わせの続きで、まこちゃん(島田麻貴子さん)と、(西村)泳子さんと、垂水のスタジオで練習の時を持ちました。
 前回合わせた曲をもう一度さらえて、幾つかの確認をして、後、主催者の方から曲の追加があったので(会衆も賛美されるけれども、わたしたちもステージで賛美する曲)、その練習もしました。
 2回目ということで結構すんなりといき、良い感じにまとまってきた気がします。
 あとは祈りつつ、本番まで備えていきます。
 20分の持ち時間ですが、結構、曲だけでボリュームがあるので、しゃべりすぎないように、今回は賛美に祈りを込めて、集中して臨みたいと思っています。

 そして今日17日(金)は、19日のリハでした。
 こちらも、川島洋一さんと2回目の合わせということで、ほぼすんなりと・・・。いくつかの確認をして、明後日の本番に備えます。
 今週、12日と16日に7月1日の練習をしていたので、頭がちょっとそちらに向かっているのですが、気持ちをしっかりと切り替えて、明後日を迎えたいと思っています。

 ただ、一つだけ不安材料が。
 「またか」と言われそうですが、喉の調子が今ひとつなのです。
 風邪で喉が痛いとか、声が出ないとかいうことではないのですが、もう2週間ぐらい、なんだか喉がすっきりしない状態が続いています。
 切羽詰まって悪い状態ではないので、ずっと様子を見ているのですが、やっぱり本調子ではありません。
 明後日には間に合いませんが、賛美の機会がたくさんある7月に向けて、やはりもう一度耳鼻科でのチェックが必要かと思っています。
 まずは明後日、祈りつつ、少しでも良い状態で臨めるよう、備えたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

ドキドキ、ワクワク

 昨夜は、夜9時40分から、グイドと二人で映画「阪急電車」のレイトショーを見てきました。
 阪急西宮ガーデンズの中に映画館が入って、徒歩で映画が見に行けるようになってとても便利です。
 レイトショーなら少し割安で見られるので、エルのことを母に頼んで、グイドと映画デートしてきました黒ハート
 と言っても食事はおろか、ポップコーンさえ節約してただ映画を見てきただけですけれど、久しぶりの映画は楽しかったです。
 「阪急電車」はなかなか良くできた映画でした。
 自分が住んでいる生活圏が舞台となっているので、不思議な感じでしたけれど。
 でも、今日は、映画にも出てくる「門戸厄神」のホームを歩きながら、普段何気なく見ている風景がなんだかちょっぴり違うものに見えたから不思議です。


 今日は、グイドは京都の教会でメッセージのご奉仕。
 わたしとエルと母とで西宮の教会に出席しました。
 まだ開拓中の小さな教会ですが、真摯に御言葉に耳を傾ける素晴らしい教会です。

 今日は、また久しぶりにいつもよりたくさんの人で礼拝を守ることができ、感謝でした。

 午後、垂水のスタジオへ。
 今日は、7月1日の震災復興支援集会の、特別賛美のための顔合わせでした。
 ピアノの島田麻貴子さんとヴァイオリンの西村泳子さんのデュオは、ずっと前に、父が神戸のレディースランチョンにお招きいただいた時に、音楽ゲストで出演しておられ、聞いたことがありました。
 まさか自分がその方たちと一緒に賛美させていただけることになろうとは!!

 今日は初顔合わせだったこともあり、アレンジなど確認しながら、お互いに手探りの感じでざっくりと合わせてみましたが、すごい〜!!
とにかくすごくいい感じです。
 こんな素晴らしい方たちとご一緒に賛美できるなんてなんて素敵なんでしょう!
 始めるまでは、ちょっぴり緊張もあったのですが、賛美を始めたらそんなのはどこかへ行ってしまいました。本番に向けて、ドキドキ、ワクワクしてきました。

 また、色々と励ましもいただき、色んな意味でまた一歩前進できた気がします。

 2011年、結婚11年目の今年は、色んな意味でわたしのターニングポイントになりそうな、そんな気がします。


11_06_12c.jpg

薔薇ノ木ニ
薔薇ノ花咲ク。
ナニゴトノ不思議ナケレド

 と、これは北原白秋の詩だそう。
 日常の中にある当たり前のことが本当は当たり前じゃない、ってこと、神様に感謝しなくちゃ。
それにしても、葉が虫食いだらけで可哀想ですね。

11_06_12d.jpg

 今年はいつになく色が濃いと母が言う額紫陽花。



≪今日の聖書≫
何事でも神のみこころにかなう願いをするなら、神はその願いを聞いてくださるということ、これこそ神に対する私たちの確信です。 第一ヨハネ 5:14

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

日常の中の奇蹟

 7日(火)は6月19日(日)北大阪教会で行わせていただくチャーチコンサートの伴奏者、川島洋一さんとの初合わせに、大阪クリスチャンセンターまで出かけました。
 川島洋一さんと言えば、クリスチャンセンターの主事であり、安田美穂子さんの伴奏者としても活躍しておられるピアニストの方です。先日の東北関東大震災 女性クリスチャンアーティストによる「緊急支援コンサート」で弾いてらっしゃったピアノを聞いて「なんて素敵な音で弾かれるのだろう」と思ったその方に、伴奏して頂けるなんて、なんて光栄!
 川島さんはとても謙遜な方で、今回、今まであまり弾かれたことのないジャンルを弾いていただくことになり、色々やりにくい面もおありだと思うのですが、黙ってわたしの拙い歌に合わせて下さっています。

 弾いて下さる方によって雰囲気も変わるので、歌い方も少し変ったりするのも、色々な方に伴奏して頂くことの恵みの一つかもしれません。

 もちろん、伴奏していただく方のタイプによって、選曲も変えますが、一度も演奏を聞いたことのない方に弾いていただくことも多いので、毎回ドキドキワクワクしています。
 今年は色んなプロの方に弾いていただける機会に恵まれて、嬉しいけれど、ちょっぴり怖いというか、本当にわたしでいいのだろうか、と繰り返し思ってしまいます。
 そしてその度に、道が開かれているということは神様のGOサイン、と受け止めて、祈りつつ、畏れつつ、感謝して前進しています。

 8日(水)は、大きく特別なことはなく過ごしました。

 9日(木)は久しぶりに友人とランチを楽しみました。
 特別な目的なく、友人とランチを楽しむのは引っ越してから初めてかもしれません。
 もちろん、4月以降、色んな友達と何度か食事をしたり、おしゃべりを楽しんだりしていますが、何かの打ち合わせだったり、集会のついでだったりで、純粋に「ランチを食べながらおしゃべりを楽しむ」というのは本当に久しぶりでした。

 12時に大阪駅北側のヨドバシカメラ8階で待ち合わせということで、ちょうど大阪に出るグイドに大阪駅南側まで送ってもらったのですが、駅が新しくなってややこしい〜!!
 渡ろうと思っていた横断歩道にたどり着くためにいったん2階に上がってまた降りなくちゃいけないとか、「なんやねんこれ」とぼやきながら、5分ぐらい遅れて待ち合わせ場所に着いたでしょうか?
 それから5時間、ほぼノンストップで食べてしゃべって、あっという間の時間でした。
 すごく楽しくて、充実したひと時でした。
 気が付いたら5時で、祈りあう時間もなくお店を飛び出してお互い、大急ぎで帰宅。

 今日10日(金)は、特別な予定なし。概ね家の中で過ごしました。

 ミニ薔薇の蕾が膨らんでいます。
 今日、午後から雨が降っています。この雨が上がったら薔薇の花、開くでしょう。

 今日は久しぶりの方からの電話が2本もかかってきて嬉しい1日でした。
 
 小さな奇跡が、毎日の中にちりばめられていることを感謝しています。


≪今日の聖書≫
私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。 ピリピ 4:13

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

≪今日の聖書≫

神が私たちに与えてくださったものは、おくびょうの霊ではなく、力と愛と慎みとの霊です。 第二テモテ 1:7
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

≪今日の聖書≫

ですから、兄弟たちよ。ますます熱心に、あなたがたの召されたことと選ばれたこととを確かなものとしなさい。これらのことを行なっていれば、つまずくことなど決してありません。 第二ペテロ 1:10
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

出会い-神様の時-感謝

 3日(木)は、大阪の耳鼻科へ。
 昨年の冬に、「この先生の診療方針が良い!」と思い、持病もその先生に見ていただくことにしたのですが、すごく悩んだ挙句、やはり持病は、今の家の近くの大学病院に行くことにしました。
 理由は、個人的なことなのであえてここには書きませんが、わたしの持病は特定疾患、いわゆる難病の部類に入るのですが、その中でもわたしの病状は比較的軽い方です。
 それでも、病気であることに変わりはないのですが、決して重症ではないだけに、かえって微妙なさじ加減というのでしょうか・・・、難しい面があって、今まで、本当に自分にちょうどいい病院(医師)になかなか出会えておりません。
 これまでにこの病気でいくつ病院を変ったことでしょう。はっきり言って病院ジプシーでした。
 ある方には「我儘な患者」と映るかもしれませんが、精神的なストレスとも深くかかわりのある病気でもあり、納得のいく病院(医師)の治療を受けたいと願っています。
 今度こそ、この病院に腰を落ち着けることができますように。


 4日は、以前から祈ってきた横田早紀江さんをお迎えしての講演会でした。
 いつもは年に一度、秋に団体女性会のセミナーとして、講演会やコンサートなどを行わせていただいているのですが、今年は、積年の祈りが聞かれ、横田早紀江さんをお迎えできるということもあって、いつもは小ホールを借りていた「栗東文化会館さきら」の中ホールを借りての催しでした。しかも、時期もいつもとは違って、できるだけ諸行事の少ない時期に、ということで6月にずらしての開催でした。
 神様の前に、人に貴賤はありませんが、横田早紀江さんと言えば、アメリカ大統領に面会したり、国連にも行かれたりしたことのあるような、国際的、政治的にも世界に名の知れた方です。クリスチャンの間において有名であるばかりでなく、一般社会においてとても有名な方であり、ある意味において政治にもかかわりのあるような方です。
 正直なところ、そのような方をお招きするにあたって、わたしたちの側にも幾分かの緊張感があったのは事実です。
 しかもいつもより大きなホールを借りるということで、席が埋まるだろうか、などの不安もありました。
 特に、今回の催しに関しては、たまたま(というより本当は神様の摂理なのですが)、横田さんの、教会関係の窓口となっておられるSさんとわたしが知り合いになったことから、わたしが「横田早紀江さん、お招きすることができます」と口火を切ってしまったことで動き出したプログラムであったこと、またいつもホールを借りるときはそうなのですが、ホール担当、プログラム進行係に当たっていましたので、全ての事が無事に終わるかどうか、本当にプレッシャーがありました。
 とはいえ今回は、以前にも日記に書いたとおり、横田さんご夫妻と個人的に親しい交流のあるFさんご夫妻がわたしたちの団体の教会にいて下さったことで、随分助けていただきました。このFさんご夫妻がおられたからこそ、この講演会が実現したといっても過言ではないのです。
 この不思議な神様のお導きに心から感謝しています。

 特に今回は、横田早紀江さんと共に、ブルーリボンの祈り会から、著書「ブルーリボンの祈り」を共に執筆された三人のお友達も一緒に来てくださり、本当に素晴らしい講演会を持つことができました。
 わたしは、4人の方とお昼ごはんを共にさせていただき、また講演後は夫婦で、京都までお見送りさせていただきました。
 この京都へお見送りしたひと時、Fさんご夫妻と、早紀江さんの御一行、それにF姉妹の教会の牧師先生とわたしたち夫婦とで、親しくお交わりさせていただく時を持つことができ、本当に感謝しています。

 もちろん、ホールは満席で、事前に予約チケットの配布を差し止めるほどでした。
 またわたしは、講演に先立ち、横田早紀江さんが作詞され、岩渕まことさんが作曲をされた「コスモスのように」を歌わせていただき、これもまた、皆さんがとても喜んでくださり、感謝でした。
 講演会の感想としても、「とても感動した。」「よかった。」「これから祈っていきます。」という内容が多かったと聞いて、心から感謝しています。

 先ほどから「感謝」「感謝」とそれしか表現を知らないのかと思うような書き方ですが、今回に関してはとにかく全てに感謝の尽きない集会でした。

 何より、早紀江さんのお話、ブルーリボンの祈り会の皆さんのお話、一つ一つが心に迫るもので、困難の中に共にいて下さる神様、全てを摂理のうちに導いて下さる神様の素晴らしさを実感するとともに、このいわゆる「拉致問題」が遠い世界の出来事ではないと、改めて思わされました。

 また、今、日本は震災の問題で一色になっているようではありますが、様々なところで、様々な問題で苦しんでいる人々がおられることをも忘れてはならないということも、再確認させていただきました。


 5日(日)は、家族で礼拝に出席。新しい方も来られていて嬉しく、また、メッセージも、とても深い、教えられるところの多い、恵まれたひと時でした。

 午後は、家族3人で、大阪鶴見の教会へ。
 わたしたち夫婦の結婚のきっかけを作って下さったO先生の牧会されている教会の夕拝に参加させていただきました。
 ここでも、突然の特別賛美のご依頼があり、喜んで賛美させていただきました。
 昨年は伺いませんでしたが、それまでほぼ毎年お招きいただいていた教会ですので、もう顔なじみの方もたくさんおられ、旧交を温めるひと時となりました。

 夕拝後もO先生ご夫妻と楽しいかたらいのひと時を過ごさせていただき、大いに励ましをいただきました。

 本日6日(月)は、午前中から、父のお弟子さんの団四郎さんと吉次さんが来て、父の書庫の整理など、色々と母の片づけを手伝ってくださいました。

 わたしは夕方、エルのピアノの体験レッスン。
 そうです、やっと新しい先生が決まったのです。今度はクリスチャンの先生です。
 短い時間で、エルの課題をしっかりと見極めて下さり、これからやっていく方向性を色々とお話し、だいたいの方向を決めることができました。
 でも、やって行きながら、臨機応変にこちらのリクエストにも応じて下さる先生なので、これからが楽しみです。
 エルも、やっと先生が決まったということで「また練習頑張らなくちゃ〜」と思っているようです。新しい先生との出会いの中で、エルのピアノへの意欲が増し加えられ、賜物を磨いていくことができますようにexclamationわーい(嬉しい顔)

 夕食は、レッスン中に母からメールがあり、お弟子さんたちが、わたしたち家族もぜひ一緒に、ということで、西宮北口近くのお好み焼き屋さん「五味箱」へ。
 美味しい楽しい食事のひと時でした!


 どうもこの頃、2,3日に一度しか日記を書いていなくて・・・申し訳ありません。
 色々と充実した毎日を過ごしています。
 なかなか日記が書けませんが、記録のためにも、遅れても、最低限の行動記録(?)は付けていきたいと思っていますすので、ときどき覗いていただければ嬉しいです〜!





≪今日の聖書≫
あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、神から受けた聖霊の宮であり、あなたがたは、もはや自分自身のものではないことを、知らないのですか。あなたがたは、代価を払って買い取られたのです。ですから自分のからだをもって、神の栄光を現わしなさい。 第一コリント 6:19,20


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

「サプライズゲスト」と「Love on Japan」

 あらら・・・気がつけば、もう6月1日です。
 先月末の日記を書いていませんでした。

 29日(日)は、わたし一人で礼拝に出席。
 母は仕事、夫とエルは京都の教会へ。わたしは午後からちょっとした用があるため、西宮で礼拝を守りました。

 29日午後は、友人であるMonicaさん(日本人)の通っているJAZZ教室の発表会のビデオ係を仰せつかり、3時から8時過ぎまで、ビデオ係を務めさせていただきました。
 立ったり座ったりで、ちょっと疲れたけど、5時間もJAZZを楽しませていただき、お料理もいただき、終了後は、Moniちゃんがお茶を御馳走してくださり、アルバイト料をいただいたら悪いような、楽しいアルバイトでした(^_-)-☆

 30日(月)は、午前中はさすがにちょっと疲れてぼけっとしておりました。
 午後はエルの参観&懇談会。
 エルのことは色々書きたいこともあるのですが、あまり色んな事を書くと「個人情報〜」と言われるので、悪いことは書きません。
 参観の授業内容は「道徳」で懇談はその授業内容に関すること。前の学校ではこういう懇談はなかったのでなかなか興味深かったです。
 色んなお母さんの褒め方・叱り方、子供とどうかかわっていくか、色んな意見が聞けて良かったです。

 31日(火)は、午前中、ちょっと用があったのですが、ちょっと最近自分的に頑張りすぎていたので、「これいじょう頑張れない、無理するのはやめよう」と自主規制。
 11時過ぎから、ピアニストのMOMOちゃんとランチをしました。
 色んな話題について、めっちゃ有意義なおしゃべりに花を咲かせ、あっという間の3時間でした。

 夕方は、以前から親しく、また家族中でお世話になっているクリニックのA先生にちょっとした相談に伺いました。
 持病の病院を替わる為に、紹介状を書いていただきました。

 今日は、朝から京都復興教会へ。
 姉が婦人部の特別集会にお招きいただいていたので、ご挨拶がてら、何か手伝うことでもあれば、ということでお伺いしました。
 ところが電車に乗っている途中姉からメールが来て、「何か1曲賛美をするか、せめて証しでも」と言っておられるとの事。
 今日は何もしなくていいと思っていたので、楽譜もカラオケも持参しておらず、一瞬どうしようかと思ったのですが、ピアノを弾ける方がおられるということなので、とにかく何かやる、ということで、とりあえず教会へ。
 結局、簡単な打ち合わせだけで、ぶっつけ本番で賛美させていただくことになりました。
 集会は、姉の証しの後、サプライズゲストとしてわたしの賛美、そして再び姉による福音落語「教会根問」。
 特別集会は、付属の幼稚園の「母の会」の皆さんをお招きしての集会ということでしたので、CDのなかから「まぼろしの影を追いて」を賛美させていただきました。ピアノは、主任牧師の深谷 与那人先生。とても若くて好青年の牧師先生でした。
 名誉牧師の清水先生や教会の婦人の方が2月のレディスランチョンに来ておられて、特にその婦人の方から、わたしの賛美への強いリクエストがあったそうです。嬉しいですね。

 この教会は、一昨年、姉が日本基督教団京都教区の婦人会の集いにお招きいただいたのがきっかけで、お伺いしたのは2度目でしたが、はじめて、お庭を案内して頂きました。
 京都の山科の駅からすぐのところにあるのですが、1300坪もある広い土地に教会、牧師館、幼稚園、納骨堂、他にもう一棟の建物があり、その周りに様々な木々が植えられているとても素敵な教会です。
 また、いつかお伺いできたら良いな〜。


 集会の後は姉の家で、次なる「福音落語」のネタについての打ち合わせ。
 姉の教会の姉妹が書いて下さった台本をもとに、姉と「あーでもない」「こーでもない」とディスカッションして、ネタを練ってきました。
 近々新しいネタのお披露目・・・となれば嬉しいのですが。


 先日ご依頼いただいた、「ある意味すごい集会」の詳細が分かりました。
 7月1日(金)10:00am〜 「Love on Japan」東日本大震災復興支援集会
 神戸文化ホールの大ホールです。2階まで合わせれば2000人収容できるホールです。
その昔、中島みゆきさんのコンサートに行ったことがあります。
そのステージで、賛美させていただけるなんて、ドキドキ、なんてレベルのものではありません。
 共演にazの西村泳子さん(ヴァイオリン)と島田麻貴子さん(ピアノ)。
 ああ、本当にわたしでいいのでしょうか。
 そして、メインの講師は、あの、福島第一原発のある大熊町の福島第一聖書バプテスト教会の佐藤彰先生。
 そんな集会で、本当にわたしが賛美ゲストでいいのでしょうか。

 集会自体、急に決まったものですし、特にわたしが出演させていただくのは平日の昼間でもあり、2000人もの人が集まることは難しいでしょう。
 何人の方が来られるのかはわかりませんが、会衆が多くても少なくても、心をこめて、祈りを込めて、誠心誠意、賛美を捧げたいと願っています。そこに集う方々と心を合わせて賛美できますよう、祈りつつ備えます。
 主よ、わたしではなく、ただ神だけが、崇められ、ほめたたえられますように。

Love on japan
東日本大震災復興支援集会

2011年3月11日。マグニチュード9.0というかつてない規模の地震、そして津波、さらに原発事故。目に見えない恐怖と不安が覆い、多くの人の命、物、故郷が失われてしまった。
日本は今大きな悲しみの中にある。1995年阪神淡路大震災を体験した神戸から支援の輪を広げ、国の救いを祈ろう!
...
場所 神戸文化大ホール(市営地下鉄大倉山駅スグ)
日時 7月1日(金曜日)

第一部
開場9:30 開演10:00
お話 佐藤彰師(福島第一聖書バプテスト教会牧師)
音楽ゲスト 菅原早樹、西村泳子、島田麻貴子

第二部
開場18:30 開演19:00
お話 佐藤彰師(福島第一聖書バプテスト教会牧師)
音楽ゲスト 上原ヨシュア

ロビーでは
−福島産野菜販売
−各団体の支援活動写真展示
−被災地への励ましのメッセージ記帳コーナー

入場無料(被災地支援のための席上献金あり)

問い合わせ 多聞福音教会(http://tamonfukuin.com/) tel 078-782-0479
email tamonc2918@yahoo.co.jp


Love on Japan.jpg


≪今日の聖書≫
気をつけていなさい。もし兄弟が罪を犯したなら、彼を戒めなさい。そして悔い改めれば、赦しなさい。 ルカ 17:3

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑良ければぽちっとお願いします!
posted by ♪Sunny at 23:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする