2011年08月31日

Praise2011 そして夏の終わり

 行ってきました、九州一人旅。
と言っても、向こうではずっと友人家族と一緒だったのですが。
 フェリーは大阪南港から宮崎へ。
 27日(土)宮崎港へ、都城のU先生ご夫妻が迎えに来てくださいました。
 土曜日は、日曜日のための伴奏者との合わせの予定があるだけだったので、比較的のんびり過ごさせていただきました。
 28日(日)は午前、都城クリスチャンセンターで礼拝に出席させていただき、礼拝で特別賛美をさせていただきました。
 午後は、姶良に移動して、「Praise2011」というイベントに参加させていただきました。
 九州地方の7つの教会が参加しておられ、たくさんの方が礼拝後、あちこちから集まってきておられました。
 その中でわたしはゲストとして、「キリストにはかえられません」「愛の牧者」「わざをなしおえて」の3曲賛美させていただき、証しもさせていただきました。

 諸教会から色々な方の証しもあり、もちろん聖書からのメッセージもあり、とても恵まれた集会でした。
 皆さんが、賛美に恵まれたと言ってくださり、「また来てください」と声をかけて下さっていたのがとても嬉しかったです。

 また何よりも、隼人バプテスト教会のN先生ご夫妻との再会や、長島のK先生ご夫妻との再会はわたしにとって本当に嬉しいものでした。
 集会の後、不思議な導きで、隼人BCのHさんのお見舞いに伺いました。と言っても、手術をされた御主人にはお会いできず、奥様にお会いしただけでしたが。H姉妹とは、夫が八日市(現東近江)にいた時に神様の不思議な導きで出会い、隼人バプテスト教会を御紹介したのですが、今回、お会いすることができて、これもまた大きな感謝でした。

 月曜日は、さすがに少し疲れていたので、朝はゆっくり寝かせて頂き、その後、都城で食事をし、フェリーターミナルに送っていただき、その間もU先生ご夫妻とは本当に色々と、お話することができ、感謝でした。

 3日間、U先生ご夫妻には本当にお世話になり、美味しいものもたくさん食べさせて頂きました(^^)

 本当にあっという間の3日間でしたが、またすぐに会えるような、そんな気がする別れでした。

 九州での3日間はとても楽しかったのですが、帰りの船が、台風の影響か?船がひっくり返るのではないかと思うほど揺れ、フェリーには慣れているつもりのわたしでしたが、珍しく船酔いしてしまい、ちょっと大変でした。
 昨日、30日(火)の朝に大阪に着き、家に帰りましたが、1日中、なんだか揺れているような気分で、なんだか変な感じでした。


 一転今日は、エルの夏休み最後の日。エルにどうしてもとせがまれて、再び「スパプー」へ出かけました。
 浮き輪につかまって流水プールに漂っていると、また船酔いしそうで、今日はあまり水には入らず、少し、ビーチボールで遊びましたが、プールサイドで休憩している時間の方が長かったかもしれません。
 エルはちょっと物足りなそうでしたが、それでもひとりで随分長い事遊んで、また二人で世界の温泉めぐりもして、「スパワールド」を満喫して帰ってきました。

 ちょうど、帰途に着いたところで福島のHちゃんからメールが入り、西宮で待ち合わせ。
 今回は、ご両親も一緒に、お話させていただく時間を持つことができ、とても感謝でした。


 夏の終わり、一気にバタバタと色んな事があって、少し疲れていますが、明日は9月10日の教会コンサートのリハ。
 9月3日4日は彦八祭りにブロマイド撮影(!)と色んな事が目白押し。
 ハードスケジュールですが、祈りつつ、頑張ります!



≪今日の聖書≫
まことに、主は、ご自分の民を見放さず、
ご自分のものである民を、お見捨てになりません。 詩篇 94:14

posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

東北応援団 LOVE EAST/文化祭

 9月19日(月・祝) 東京で開かれる「東北応援団 LOVE EAST/文化祭」に参加させていただくことになりました。
 最初、岩渕まことさんが書いておられた文化祭の告知を拝見した時、「行きたい!」と思ったのですが、「東京だし、無理だよね・・・」と思いました。
 でも、祈りの中で「行きたい」という思いが灯火のように燃え続け、家族に話したところ快く「行ってきたら」と言ってくれました。
 それでもまだ、心の中で迷い、祈る日々がしばらく続きました。
 ただ、物見遊山的な思いで参加するのなら意味がない、わたしはどういう思いで参加しようとしているのか・・・心の中を探られました。
 そして、これは、わたしの東日本大震災に対する具体的な一歩であるということ、またわたし自身の、これからの賛美の働きに向けての新しい一歩であるということ、確信して、踏み出すことにしました。

 幸いなことに、岩渕まことさんに、相談(?)したら、「ぜひ歌って下さい」と言って下さったので、思い切って踏み出すことができました。
 すべての人が被災地に行ける訳ではないけれど、まず、わたしにできる一歩を、ということで、文化祭に参加させていただきます。

 素晴らしいアーティストの皆さんとお会いできるのは、それが目的ではないにしても、大いに楽しみです!!

http://makotobox.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/love-east-6a27.html
↑岩渕まことさんのブログによる詳細はこちらです

 ブログにも書いてありますが、出演者もオーディエンスも、どちらも1000円の参加費が必要な催しですが、東京近辺の方、お時間がありましたら是非是非ご参加くださいませ!!




 今日は午後から眼科のドライアイ外来の診察に行ってきました。
 そして2週間前に調整して「お試し」の商品をいただいていたコンタクトレンズの度を再調整して頂いて、購入してきました。
 少し度を落としてもらって、前よりずっと楽になりました。
 乱視がきついので、ワンデーアキュビューモイストでは完全な視力が確保できる訳ではありませんが、賛美奉仕のときには十分使えます。

 夕方には眼鏡屋さんに行ってエルの眼鏡を作りました。
 何軒も眼鏡屋さんを回って最後に、比較的安くて、サービスの良いお店を見つけることができました。
 親子で、今日は目についてのケアをする日となりました。

 明日からは九州に向かいます。

 エルは淋しいだろうと思っていたら明日の夜から従姉(姉のところの妹ちゃん)が泊まりに来ることになったとの事。土曜日一日は気がまぎれるでしょう。

 すべての事を導いて下さっている主に、心から感謝します。



≪今日の聖書≫
だれでも、イエスを神の御子と告白するなら、神はその人のうちにおられ、その人も神のうちにいます。 第一ヨハネ 4:15
posted by ♪Sunny at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

充実の日々

 昨日、書きかけたのですが、挫折してしまいました。少し遅れましたが、3日分の日記です。

 主に在って、日々大きな不安はないものの、先週末は足の痛みでちょっと慌ててしまった私でしたが、今週は22日月曜日、まず大学病院にて血液検査と診察。
 やはり内科的な問題はなく、突発的な筋肉痛の様なものだったのだろうということ。大きな問題はなかったようです。

 安心したこともあって、23日火曜日にはすっかり元気になりました。
 色々、予定の変更があり、「エルをプールに連れて行くのは今日しかない」ということになり、急遽、ピアノレッスンの予定を変更して頂いて、午後からエルを「スパプー」に連れて行きました。
 「スパプー」というのは、大阪天王寺にある「スパワールド」にあるプール。何でも縮めるのが好きな、大阪人らしいネーミングです。
 「スパワールド」は、温泉施設とプール、それに宿泊や飲食施設も一体になった複合施設です。しばしば「1000円キャンペーン」をやっていて、今も、そのキャンペーン中。
キャンペーン中は大人も子供も1000円で利用できます。宿泊や飲食は別ですが、1000円払えば館内、温泉もプールも出入り自由なのです。
 しかも、プールは、屋外に出ている部分もありますが、ほとんどの部分は屋内にあり、紫外線がダメなわたしでも安心して入ることができます。
 ということで、エルと二人で出かけました。
 エルは、わたしと思う存分プールで遊べたのでかなり満足していたようでした。
わたしも、紫外線を気にしないでプールを楽しめたのは何年ぶりだったでしょうか。しかもプールでのビーチボール遊びなんて、100年ぶりぐらいでした。
 わたしたちがプールで遊んでいるところへ母もやってきて、母は温泉にゆっくりのんびり入り、わたしたちはプールの後お風呂に入り、さっぱりとして、ジャンジャン横町の串カツ屋、「八重勝」でご飯を食べて帰りました。
 ジャンジャン横町の串カツ屋さんは有名で、色んなお店が立ち並んでいます。行列ができるお店も1軒ではありません。その中で、わたしたち家族の行きつけは「八重勝」。これは父の代からの定番です。一度母と二人で行ったら「八重勝」がお休みで、隣のお店に行った事がありますが、『やっぱり食べなれた「八重勝」の方が良いなぁ』と、二度とよそのお店には浮気していません。
 父は駆け出しの頃、新世界の劇場に出演していた時、「いつか串の数を勘定せんと食べられるようになりたい」と励みにしていたそうです。
 今は3本300円の串カツ、昔は1本いくらだったかな?とにかく安いのです。それを駆け出しでお金のなかった父は何本でいくら、と串の数を数えながら食べていた、というんですね。ある程度になって、串を数えずに食べられるようになってからはよく人も連れて行っていました。
 わたしが子どもの頃はまだ、ジャンジャン横丁はちょっと怖い街(治安が余り良くなかったと記憶しています)でしたが、今は街も整備されて若い人たちもたくさん行く、気さくな街になりました。

 24日水曜日は、福島の友人が大阪に来ているということで、会いに行ってきました。
 彼女は昨年の夏期小・中・高生キャンプで出会ったのですが、聡明で明るく素敵な女性です。その時一緒に祈ったことが聞かれた・・・と喜んでいた矢先の震災、そして思いがけない試練・・・。
 当事者でないわたしさえ「神様どうして!」と叫びたくなる日々を通って、笑えるようになった彼女の信仰にわたしの方が圧倒され、励まされました。もちろんまだまだその渦中にある友人のために、続けて祈っていきたいと思います。

 お昼は、その友人と十三の「やまもと」へ。ねぎ焼きを食べてもらいました。このねぎ焼きも父のお気に入りだったもの。久しぶりで美味しく、友だちも喜んでくれました。

11_08_24a.jpg
特製のしょうゆだれを塗りレモンをギュッと絞っていただくねぎ焼き。
このお店独特の食べ方です。


 さて、明日の夜からは、フェリーで九州に向けて出発。
 今日は眼科に出かけた後、準備です。今回は一人での九州旅行。送り出してくれる家族にも感謝しています。

 日々守られて、色んな出会いの中で、神様の恵みを豊かに味わわせていただいていることを、心から感謝しています。

 さーて、今日も頑張ろう!

11_08_23b.jpg
プルーンの紅茶煮 with ヨーグルト
プルーンの紅茶には以前から興味があったのですが、今年初めて作りました。
メチャウマです。
ヨーグルトに添えたり、バナナや牛乳、ヨーグルトと一緒にミキサーにかけてスムージーにしたり、重宝しています。

11_08_17a.jpg
庭で咲いている瓢箪の花。
「千成瓢箪」という種類だそうです。エルが学校から持って帰ってきた苗を植えて、ずいぶん成長し、花もたくさんついています。小ぶりの瓢箪ができるそうなんですが・・・。いっぱいできると良いなぁ。




≪今日の聖書≫
すると、シモン・ペテロが答えた。「主よ。私たちがだれのところに行きましょう。あなたは、永遠のいのちのことばを持っておられます。私たちは、あなたが神の聖者であることを信じ、また知っています。」ヨハネ 6:68,69
posted by ♪Sunny at 11:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

いよいよ下旬

 今日は、久しぶりに礼拝をお休みしました。
 栗東にいた時はよほどでなければ休みませんでしたが、今日は、大事をとって家で、一人で礼拝をしました。
 でも、足の痛みは驚くほど回復しています。
 午前中は念のため、痛みどめを飲みましたが、午後は飲んでいませんが、昨日の痛みはなんだったのか、と驚くほどです。
 明日、念のため病院に行って血液検査などしますが、多分たいしたことはないでしょう。

 8月下旬に、九州で賛美させていただく約束をしているので、「もし血栓なんてことになったらどうしよう!」と少し慌てました。
 相変わらず、奉仕が近づいてくると何かしら起こるのが不思議です。

 冗談や笑いごとでなく、無理がきかなくなっているし、「大丈夫」と思って調子に乗っているとガクッと、体調を崩すこともあったりする・・・そんな年齢になっているのだと、実感するこの頃です。

 本気で自分の体の事を考えなくてはいけない、ということだと思っています。

 とにかく、前進する中で、時々立ち止まって、「管理する」ということの大切さを改めて学んでいます。

 どうか、この足の痛みが、完全に癒されて、九州への度が守られますように。

 さて、いよいよ8月も下旬に入ります。
 エルの夏休みも残り1/4、宿題はほとんど終わっています。
 「宿題が終わるまでどこへも遊びに連れて行かない」と約束していましたが、下旬になって、わたしが調子を崩したので、約束の全部を果たすのがちょっと難しくなりました。
 それでも残りの宿題は、「新聞」だけ。
 この頃は、絵日記ではなく、「新聞」が宿題なんですね。
 楽しかったことや経験したことを、作文でもなく、絵日記でもなく、新聞という形で人に伝えることを課されているようです。そう言えば社会見学に行ったことも「新聞」という形で発表していたようです。
「遊びに行ったことを新聞に書く」と言っていますので、何かイベントを考えてやらなくてはなりません。
 九州に行くまでの間に、さて、どこへ連れて行ってやろうか、思案中です。
 夏の終わりに、良い思い出を作ってやることができますように。



≪今日の聖書≫
シモンの仲間であったゼベダイの子ヤコブやヨハネも同じであった。イエスはシモンにこう言われた。「こわがらなくてもよい。これから後、あなたは人間をとるようになるのです。」彼らは、舟を陸に着けると、何もかも捨てて、イエスに従った。 ルカ 5:10,11


posted by ♪Sunny at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

♪数えてみよ主の恵み♪

 昨日から、左足のお尻のあたりから太もものあたりの筋(?)が痛かったのですが、特に筋肉痛になるような心当たりもなく、初めは根違えたかなあ、ぐらいに思っていました。
 「筋肉痛になるような心当たりもなく」
・・・はいそうです、ネリチャギはまたもや三日坊主・・・というか、三日坊主だけは避けようと四日目までは頑張ったのですが、あまりの暑さに、こんな中で続けていたら病気になりそう・・・と、もう少し涼しくなってから仕切り直すことに勝手に決めて、最近はさぼっておりました。
 その、足の痛みですが、時間がたつほどに痛くなってきて、夜には歩くのが困難になるほどの痛みに。
 ベッドに横になっても、それこそ左を上にしても下にしても痛く、仰向けかうつ伏せかどちらにしかなれず、とても寝苦しく、寝返りを打つたびに激痛が走り・・・。結局朝方6時ぐらいまでほとんど寝ることもできませんでした。
 明け方から少し眠ることができたのですが、朝になっても痛みはいっこうに良くならず・・・。
 それでもまあ、何かで筋を痛めたのだと思っていたので、母や娘に病院(整形外科)に行くように勧められても、むにゃむにゃ言って逃げていたのですが、昼ごろ姉と電話したら「血栓かもよ」と言われ、突然心配になってきました。
 母も姉も血栓の経験者で、わたしも二人と同様膠原病であるため、血栓になりやすいと言えばなりやすいかもしれないと。
 結局、あまりにも傷みが続くので、夜になって、膠原病科でお世話になっている大学病院に、夫に連れて行ってもらいました。
 時間外診療でも膠原病科の先生が来て下さったのですが、結果は、「血栓の所見は見られず」
 ホッとしました。
 なんの痛みかははっきりとわからなかったのですが、「おそらく筋肉の痛みだろう」とのこと。腰か何かからきている可能性もあるし、膠原病の関係がないとも言い切れないので、もう一度月曜日に診察を受けるようにと、ちょうどわたしの担当医の教授の診察日でもあるので、予約を入れて痛み止めをくださいました。

 今は、痛み止めが聞いて、随分楽になりました。
 このまま、痛みが自然に弾いてくれればいいのですが。


 ここ数日、毎日のようにどこかしら調子が悪い、と呟いていて、ちょっと反省しています。(こちらに書いていなくてもFacebookで呟いていたり)
 でも、毎日神様の恵みはたくさんあるのです。
 それなのに、「ある」事にではなく、「ない」事にばかり目や心が向いてしまって、つぶやいていたな、と反省しています。
 色んな恵みがあるのですが、とりわけ、夫がバイトを始めてから、毎日のように野菜を貰ってきてくれて、すごく助かっています。それがまたとても美味しい野菜で!

 もちろんそれだけじゃなくて、毎日、霊・肉ともに満たされていることを感謝しています。

 明日も良き聖日となりますように。
 皆さんの上に祝福が豊かに在りますように。


≪今日の聖書≫
ヨハネから聞いて、イエスについて行ったふたりのうちのひとりは、シモン・ペテロの兄弟アンデレであった。彼はまず自分の兄弟シモンを見つけて、「私たちはメシヤ(訳して言えば、キリスト)に会った。」と言った。彼はシモンをイエスのもとに連れて来た。イエスはシモンに目を留めて言われた。「あなたはヨハネの子シモンです。あなたをケパ(訳すとペテロ)と呼ぶことにします。」 ヨハネ 1:40-42
posted by ♪Sunny at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

映画鑑賞

 この数日はちょっと体調がいまいちでした。
 日、月、とプチ熱中症みたいな感じになってしまい、それから諦めてクーラーを入れています。

 16日、火曜日も結局、大したことはできずに過ごしました。

 17日、水曜日は、前から約束していたというか、前売り券を買ってあったので、夏休みの宿題の目途もついたこともあり、エルをポケットモンスターの映画に連れて行ってやりました。
 と言ってもわたしは別の映画を見たのですが。同じ映画を見て、感想を話し合ったりするのも大切かなあ、と思うのですが、やっぱり、「どうせならこっちを見たい」という映画を見たい、と思って、別の映画を選択しました。エルにも「同じ映画を見た方がいい?」と聞いたのですが、「別に良い」というので、別の映画を見ることにした。
 わたしの見たかった映画は、前日の夜にインターネットで確認したら、もう、上映終了が近いと見えて1日1回だけの上映で、残席わずか、となっていましたので、夜中に予約購入しました。
 ちょうどキャンペーン中で、インターネットで100円引きで購入できたので、レディースデーと合わせて900円でチケットGet。ラッキーでした。
 「ポケモン」の方は前夜は席が十分に在りましたが、夏休みのこと、直前に行ったのでは席がないかも、と思い、9時過ぎに一度映画館(西宮ガーデンズ)まで自転車を飛ばし、座席を確保し、一旦戻って、エルと一緒に再び自転車で出かけました。
 それにしても、自転車で行けるところに映画館があるって、嬉しいです。

 ちょうど、エルの見たいポケモンがわたしの見たい映画より30分前に始まるので、座席まで送り届けて座席に座るのを確認できるので、ちゃんと見届けて、一旦外に出て、30分後にもう一度自分の映画を見に入りました。
 因みにわたしの見た映画は「忍たま乱太郎」です(笑)
 エルも誘ったのですが、エルは興味ないらしくて。
 グイドも「忍たま」は見たらしいです。
 バイトに行きはじめる前に、一人でこっそり行ったみたいです。誘ってくれたら良いのにねぇ。

 映画が終わる時間はエルの方が早かったのですが、映画館の下にある本屋さんで待ち合わせをしていたので、これも問題なく、出会うことができました。
 それぞれに映画を楽しむことができて、良かったです。
 加藤清四郎君、可愛かった〜。見終わった人の中から『俳優の無駄遣い』という声が聞かれましたが、確かに、すごく贅沢な俳優さんの使い方で、絶妙の配役でした。

 今日は、エルは母と買い物に出掛け、わたしは本を読んだり、事務仕事を、と思っていたのですが・・・やっぱり体調がイマイチ。
 実は昨日もずっとお腹の調子がおかしかったのですが、どうやら胃腸に来る風邪だったのかもしれません。
 今日は、喉の方は少しましになりましたが、お腹の調子がおかしくて、結局本を読んだり、横になったりして過ごしました。
 熱が出ない体質なので、他にそれほど風邪らしい症状はないのですが、とにかく本調子ではないので、無理をしないように過ごしています。



≪今日の聖書≫
私のたましいは、あなたの救いを慕って絶え入るばかりです。
私はあなたのみことばを待ち望んでいます。 詩篇 119:81

posted by ♪Sunny at 23:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

≪今日の聖書≫

あなたに罪を犯さないため、
私は、あなたのことばを心にたくわえました。 詩篇 119:11

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

夏休み

 昨日は、NBFで礼拝を守りました。
 午後、オレンジケーキを焼いて、夕方からJ’s breathのミーティングに、垂水まで出かけました。

 オレンジケーキは、その時の気分でレシピをアレンジして焼きましたが、ばっちり決まりました!ふんわり、優しいケーキができました。

11_08_14a.jpg

 夫は京都の教会でメッセージだったので、一旦うちに帰ってきて、一緒に車で出かけました。

 ただ、神戸へ向かう途中で、頭痛と吐き気に悩まされました。
 軽い熱中症だったのかもしれません。

 ミーティングは、前進したり後退したりしながら、少しずつ前に進んでいます。なかなか形が見えてこないけれど、こうして祈り、話し合うことが、何かを生み出すと信じて、続けています。


 今日は、先日からバイトを始めたグイドの夏休みということで、午後から、エルとグイドは神戸のプールに出かけました。

 母も出かけ、わたしは一人で留守番だったので、のんびりたまっている用事をしようと思ったのですが、やっぱり、気分が悪くなり、結局ごろごろして過ごしてしまいました。

 明日からまた頑張ろう!

 皆さんも、お体に気をつけてお過ごしください!!


≪今日の聖書≫
みことばに心を留める者は幸いを見つける。
主に拠り頼む者は幸いである。 箴言 16:20


posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

≪今日の聖書≫

まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしのことばを聞いて、わたしを遣わした方を信じる者は、永遠のいのちを持ち、さばきに会うことがなく、死からいのちに移っているのです。 ヨハネ 5:24

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

猪名川Jazz Picnic

 今日は、夕方から猪名川Jazz Picnicに出かけました。
 先日、MOMOちゃんこと、大久保和慧さんにお誘いいただいて、エルと、Jazz vocal修行中の友人と3人で出かけました。
 友人は、このイベントではビッグバンドと一緒に歌われる西田あつ子さんの弟子で、西田あつ子さんが出演されるライブハウスでも時々歌わせてもらったりしている実力者なのです。
 実は少し前に、ちょうど西田あつ子さんのライブの時にMOMOちゃんがピアノで入っておられたことがあって、その時に友人もMOMOちゃんの伴奏で歌ったこともあったので、誘ったら、二つ返事で「一緒に行こう!」って事になったのでした。

 会場は池田市の猪名川の河原の野外特設ステージ。
 池田は友人の地元と言うことで、友人の家まで車で行き、友人のお父様が会場近くまで車で送ってくださり、とっても助かりました。
 裕子さんたちは7時ごろからの出演と聞いていたのですが、少し早目に、と思って6時半に会場に着いたら、ちょうど裕子さんたちの演奏が始まるところでした!
 夕方からとはいえ、暑いかな、と覚悟して出かけたのですが、結構風があって、思ったほど暑くなくて助かりました。

 MOMOちゃんは、市岡裕子さんのバンドでの出演でした。
 裕子さんたちの演奏は超ご機嫌で、楽しく、パワフルで、一緒に行った友人も感嘆していました。イベントとしてはJAZZコンサートなのですが、裕子さんはもちろんゴスペルを披露して下さいました。
 JAZZのナンバーでは、「Georgia on my mind」がとても良かったです。
 「ジョージア」は地名なのか、女性の名前なのかよくわからないと言われている歌詞ですが、裕子さんが歌うと、黒人の人たちが心の故郷を恋い慕う思いが、天国を思う心とも通じている、そんな歌に聞こえました。(裕子さんの解釈を聞いたことはありませんが)
 友人は、以前にもOCCの裕子さんのコンサートに行ってくれているのですが、野外と言うことと、今回はクワイヤーの人も参加していたこともあってか、迫力がパワーアップしていて、素晴らしかったです。もともと裕子さんの歌はとてもソウルフルなのですが、今日も魂が揺さぶられるような歌を聞かせて頂きました。

11_08_13.jpg
安物のカメラなので、望遠が利かず、写真は超ボケボケですみません。雰囲気だけ、ということで(^_^;)

 あとでMOMOちゃんに聞いたら、予定していたよりも時間が早くはじまって、持ち時間に余裕があったとかで、裕子さんのMCもあり、突然のアンコール曲もありのノリノリの演奏タイムでした(踊っている人もいっぱいいました)。MOMOちゃんやベースのケンケンさん(田中券吉さん)の演奏も、もちろん良かったですよ!

 その後、大御所の大塚善章さんたちのステージがあり、最後はビッグバンドの足立衛&アゼリアジャズオーケストラと続き、色んなタイプの演奏を楽しむことができました。
 友人の師匠・西田あつ子さんはアゼリアジャズオーケストラとの共演で、素晴らしい歌声を聞かせて下さいました。
 実は、裕子さんたちの前に関西ジャズスクールの生徒さんたちの演奏があったのですが、そちらは聞くことができなくて残念でした。

 エルは、時間が長くて、最後の方はちょっとだれてきたようでしたが、お弁当を食べたり、シートの上に寝転んで音楽を聴いたりしていて、
「久しぶりにピクニックができて、音楽も聞けて楽しかった」
と言ってくれたので良かったです。

 終演後、友人が師匠のところに行くのにくっついてバックステージ行き、MOMOちゃんや裕子さんともお会いできてよかったです。
 裕子さんのご主人とも初めてお会いできて嬉しかったです。
 西田あつ子さんも、少し前にジャズスクールのビデオ撮影のお手伝いをさせていただいたこともあって、顔を覚えて下さって嬉しかったです。
ちゃっかり打ち上げの乾杯にまで参加して帰ってきてしまいました(^_^;)

 さて、明日は日曜日です。
 皆さんの上に祝福が豊かに在りますように!



≪今日の聖書≫
イエスは再び群衆を呼び寄せて言われた。「みな、わたしの言うことを聞いて、悟るようになりなさい。 マルコ 7:14
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

わたしの樹

 皆さん、お気付きでしょうか、ブログパーツのgremzの5本目の樹が、大人の樹に成長しました。

 時を同じくして、メールが届きました。

---------------------------------------

お待たせしました!
Sunny様のグリムスが、次回の植林対象となります。

●植林スケジュール

-場所:中国・内モンゴル自治区
-日時:9月末までに完了の見込み
-樹種:ソウソウ
-本数:25,989本

---------------------------------------

との事です。
 gremzというのは、このブログパーツで育てた気が大人の樹になると、実際に、どこかでそれと同じ本数の木が植林されることになっています。でも、実際にはある程度の本数をまとめて植林するので、それまでの木は「待機植林」と言うことになります。
 このようなメールは始めてきたように思いますので、最初の1本が植林されるのかと思いましたが、これで「待機植林」がほとんどなくなるということなので、わたしのgremzの4本目ぐらいまでの分が、植林されるかもしれません。
多分、今回大人になったのは、次回以降、と言うことになるかもしれません。

 いずれにしても、このようにバーチャルで育てたものが、実際に、世界のどこかに植えられるというのは嬉しいことですね。
 これだけでも、ほんの少し、エコアクションに参加できる訳だし、地球温暖化防止とか、CO2削減とか、色んな事に貢献できるのですものね。
 小さなことだけど、やっぱり嬉しいです。




 今日も、戦争を考えるドラマが放映されていましたね。
 「犬の消えた日」をエルと一緒に見ました。
 世界の平和を祈らずにはいられません。


 そして、今、日本に起こっている様々な問題についても。

 今日は震災についての番組も放送されていますが・・・こちらはごめんなさい。わたしにはまだ、生々しくて見ることができずにいます。

 原発事故についても色んな意見があります。
 ありすぎて、何が正しいのか、わからなくなってきます。
よりよい方向へ導かれるよう、そして自分自身も知恵を持って行動できますよう、祈っています。

 もちろん原発だけでなく、震災からの復興、そして政治や、経済・・・これからの日本のために、祈り続けていきます。





≪今日の聖書≫
私は勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました。 第二テモテ 4:7
posted by ♪Sunny at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

旅するCD、その後

 本当に毎日暑いですね。
 やらなければならないことがいくつもあるのに、なかなかはかどりません。

 とにかく、ポツリポツリと、頑張っていきます。

 先日から、いくつも嬉しいお便りをいただいています。
 その中で、以前、このブログに書いた「旅するCD」のその後に着いて、お知らせをいただきました。
 以前、カタールにお住まいの、ライフ・ライン(キリスト教TV番組)のDVDをご覧になった方から、メールでCDの御注文をいただきました。
 CDは、まずわたしから日本在住の御家族へ送りました。
 その後、御家族がカタールに送って下さいました。
そのカタールに届いた2枚のうち1枚を、Mさんはハワイのご友人に送る予定をしておられたのですが、なかなかできずにおられました。
 その結果、そのCDは、ご主人が日本に一時帰国(出張)される折に、再び日本に戻り、そこからハワイに向けて発送され、今はハワイに届いているそうです。
 つまりCDは、我が家→御家族→カタール→日本→ハワイと旅したことになります。
 こんなに旅をしたCD、ちょっと珍しいのでは・・・(*^_^*)
でも、嬉しいですね。
何よりも、こんな旅をして、CDがハワイのご友人のお手元に届いた、とわざわざお知らせいただけたことがとても嬉しくて。
 いつかきっと、このカタールの方ともお会いしたいな、と思っています(どこで出会えるかはわかりませんが)。

 賛美を通して、色んな出会いがあること、本当に感謝しています。
 今は、少しずつ、地境が広がっていくたびにドキドキワクワク、そして感謝があふれます。
 本来は人見知りで人に出会うのが好きじゃないはずのわたしなのに、人と出会うと、やっぱり嬉しいのです。

 今日、「もう、ひとりにさせない」の著者の奥田知志先生がTwitterに

『「であい」は「出会い」と書く。それは「出て行って会う」ことなのだろう。どうもじっと待っていることが多くないか。「出会いがない」と言うがじっとしていては出会えない。「皆の者、出会え!出会え!」。曲者じゃあないがそんな掛け声が必要か。踏み出すのは怖いが、勇気をだして出会おう皆の者!』
と書いておられました。

 確かに、出会い、と言うのは、待っていてもなかなか与えられませんよね。

 今年は、引っ込み思案で人見知りから一歩踏み出したいと思って祈りつつ行動しています。
 色んなところで、色んな出会いがあるのを楽しみにしています。



≪今日の聖書≫
けれども、私が自分の走るべき行程を走り尽くし、主イエスから受けた、神の恵みの福音をあかしする任務を果たし終えることができるなら、私のいのちは少しも惜しいとは思いません。 使徒 20:24


posted by ♪Sunny at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

てんやわんや

 昨日は、母が姉の家の片づけを手伝いに行く、と言って、午前中から出かけました。
 グイドも、急なミーティングのために滋賀へ。
 わたしは、あれやこれや、「頑張るぞ!」と思っていたのに、先週の、エルとグイドの風邪がうつったのか(エルが39度の熱を出して寝込んだ後、グイドも39度ぐらいまで熱が出て、土曜日1日寝込んでいました)、なんだか鼻と喉がむずむず、体がだるい〜、と言うので、なんとなくゴロゴロしてすごしてしまいました。
 夕方になって、
「これはいかん!」
と思い直し、
「お盆休み前にエルを眼科に連れて行かねば!」
と、エルと二人で出かけました。病院では眼鏡の処方箋を作るために、2種類の眼鏡をしばらくかけてみて・・・とか、色々やっていたら思ったより時間がかかってしまいました。
「遅くなっちゃったから、晩ご飯、何か買って帰ろう」
とダイエーによって買い物をして帰りました。
 帰ると、夫が乗って行った車が止めてあり、もう一台の車がありません。
 「一度帰ってきて、やっぱり晩ご飯でも買いに行ったのかな?」
と思ったのですが、
携帯の着信履歴を見ると(いつもは家の中でもほとんど携帯を携帯しているのですが、行く先が病院だからと家において出かけていたのです)、母からも姉からも着信履歴があっただけでなく、珍しく夫から何度も着信履歴があったので、かけようと思っているところへ姉から電話がありました。
 結局のところ、母が急に体調が悪くなって、グイドが迎えに行ったということでした。
 それが7時半ぐらいだったでしょうか。
 それからがもうてんやわんやで・・・。
 姉から様子を聞いた後グイドにも連絡を取り、これは帰ってきたら救急車を呼ばなくちゃいけないかな、と思っていたら、結局、そのまま大学病院の時間が良外来に直行するとのこと、わたしが、簡単な着替え(嘔吐で汚してしまったらしい)や、診察券、保険証などを持って病院でグイドと交代し、ぐったりしている母に付き添いました。
 それから、膠原病科の先生が来て下さるまで待ち、念のため血液検査をして下さり、結果を待って、薬をいただいて帰ってきましたが、家に帰りついたのは11時頃でした。

 それから、今日のための準備をし、グイドと打ち合わせをし、・・・寝たのはかなり遅くなってしまいました。

 まあ、母は結局家族の風邪がうつったみたいで・・・わたしは、風邪が移ったかな?と思ったところでグースカ寝たのが良かったみたいでひどくならず、守られました。


 今日は、朝から母を近所のかかりつけの病院に連れて行き、その後、歌集の準備。
 初めてコンビニで「両面コピー」をしました。便利ですね。

 今日は、神戸の塩谷にある高級有料老人ホームで、グイドと一緒にオカリナコンサートをさせていただきました。
 わたしたちが今集わせていただいているNBFの牧師である亀井先生がチャプレンとして月に一度聖書のお話に行かれている時間を少々いただいて、40分ほどのコンサートをさせていただきました。
 この老人ホームは、すごくゴージャスなところで、置いてある調度品やインテリアや家具も高級そうなものばかり。2階のテラスには噴水があるし、窓のすぐ外には海が広がっているし、まるでリゾートホテルの様な所でした。カメラを忘れて行ったのが残念でした。
 とはいえ、場所が高級だからと言ってわたしたちのやることは変わりません。内容は栗東にいた頃ケアハウスでさせていただいていた「オカリナで唱歌を歌おう」という集いです。
 今回は「夏の唱歌集」と言うことで、最初の3曲を夏の歌にして
 「うみ」
 「浜辺の歌」
 「夏の思い出」
 「森のくまさん」
 「しゃぼん玉」
 「幸せなら手をたたこう」
 「故郷」
 「大きな古時計」

最後の「大きな古時計」はグイドのオカリナでわたしが歌いました。
もちろん、どの歌も、歌集をお渡しして参加者の皆さんに歌って頂きました。
また、亀井先生のバイブルトークの後にもグイドのオカリナで、皆さんと一緒に「慈しみ深き」を賛美させていただきました。

 人数は決して多くない集いですが、皆さんとても喜んでくださり、わたしも久しぶりに楽しい時間を過ごさせていただきました。

 夕方帰ってきたら母もだいぶ元気になっていて、ちょっとホッとしました。

 立秋とはいえ、まだまだ暑さの厳しい折、皆様もお体に気をつけてお過ごしくださいませ。


≪今日の聖書≫
ですから、それにふさわしく、人を喜ばせようとしてではなく、私たちの心をお調べになる神を喜ばせようとして語るのです。 第一テサロニケ 2:4
posted by ♪Sunny at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

諦めない

 8月6日の茂木健一郎さんの連続ツイート
 カードが揃う、って話でした。

 何かをしたいと思って努力している時、なかなかうまくいかずに、自分には能力がないのではないか、無駄なのではないかと思ってしまうことがある。でも、脳の中では着実に変化が進行しているかもしれないのだから、諦めてはいけない。
 たとえば、ある課題を遂行するのに、脳回路の要素が「5つ」そろわないといけないとして、それが、一年前は2つしかそろっていなかったのに、今は1つ増えているかもしれない。

 そんなことが書いてありました。
 わたしたちの目には「できない」という結果(?)しか見えなくて、その過程が見えないから、途中で諦めてしまいそうになるけれど、実は、内面において、変化は少しずつ起きている、と言うことらしいです。
 また、4枚目までカードが揃っていたら、5枚目のカードは、ある日突然、幸運な出会いによってもらたされるかもしれない、とも。
 とにかく、諦めちゃだめ、って事ですね。
 聖書の中の、ナアマン将軍の癒しの記述を思い出しました。

 重い皮膚病の癒しのため、預言者エリシャの言葉に従い、ヨルダン川に7度身を浸したナアマン。6度目までは何の変化もなかったけれど、7回目にその身をヨルダン川に浸した時、奇跡が起こり、その病が癒された、という記述です。

 今日のツイートも、昨日のツイートの続きみたいな感じで、おもしろかったです。
とにかく、変化は少しずつ起きているんですね。
願い続けること、学び続けること、努力を怠らないことが大切なのだと、改めて心に刻みました。
 信仰者である私たちは、自分の力だけで努力するのではありませんが、実際に、ナアマン将軍は、自分で7回川に入らなければならなかったように、わたしたちが自分で行う責任のある部分もある、ということを忘れてはいけないと思います。最終的には、神様が道を開いてくださるとしても。

 茂木健一郎さんのツイートは面白いです。
ツイッターはやめた、と言いながら、これだけは時々読んでいます。


 今日は、NBF(西宮バイブルフェロシップ)で、夏のプチ・スペシャルデーでした。
 メッセージは夫、わたしはなんと音楽ゲストと言うことで3曲特別賛美をさせていただきました。
 客員として集わせていただいているので改めて「音楽ゲスト」と言うのもなんだか変な感じでしたが。
 「愛の牧者」「父の涙」「My Tribute」の3曲を賛美させていただきました。
 集会を持っている場所は楽器やカラオケが使えないため、本当ならアカペラで歌ったらよいのですが、自信がなかったので、ICレコーダーに伴奏を入れていって、自分だけ聞きながら歌いました。
聞いている方はどんな感じだったのかな?
娘に聞いたら
「大丈夫だったよ!」
と言ってくれましたが。
娘に念を押すと、
「ほとんど良かったよ!」
とのこと、ちょっぴりミスしたところはしっかり聞かれていたようです。
 礼拝の後は、西宮北口の和食レストランで会食でした。
 残念ながら食事会には出席できない方もおられましたが、和やかに楽しいひと時を過ごすことができ感謝でした。
 いつも集会を持っているところは時間が限られていて、あまりゆっくりおしゃべりをしたりする時間がないので、これから少しずつ、コミュニケーションの時を持っていきたいと思っています。


 ネリチャギ・ビューティーは3日目。
 今日は昨日までの復習に加えてまた一つ単元を進みました。
 かなりヘロヘロですが、着実に進んでいます。
 エルはすぐに先に進みたがりますが、「とにかく基礎が大事!」と言うことで、毎日、前日までのところもちゃんとやって、次に進んでいます。
 最後には、色んな技を取り入れて、華麗に(?)、リズムに合わせて動けるようになるはずですが、それはまだまだ先のことですね。
時には足踏みしても、着実に、地道に、続けていきたいと思います。


≪今日の聖書≫
その翌日、ヨハネは自分のほうにイエスが来られるのを見て言った。「見よ、世の罪を取り除く神の小羊。 ヨハネ 1:29
posted by ♪Sunny at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迷惑メール

 迷惑メールが、相変わらずすごくて、1日に150通以上も入るようになったので、「本当に訴えてやろうかしら」と思って、インターネットで色々調べていたら、ウインドウズメールの「メッセージのルール」で、アドレスを指定して、そのアドレスからのメールが届いたら「サーバーから削除する」って設定すればいいのだとわかりました。
 配信停止してほしいけれど、下手にメールを送ったりするよりその方が賢いみたいですね。
 とにかく、それをしたら、ぴたりと該当メールが入ってこなくなったので、ものすごくすっきりしました。
 迷惑メールの設定はしていたけど、ただ迷惑メールフォルダに入るだけで、メールそのものが届かない訳じゃなかったからイライラしていたのですが、これでメールそのものが入ってこなくなったので、ちょっと気が楽です。

 本当はこういうメール自体、根本的になくなってしまえ!って思うけれど、なかなかそれは難しいようですから、こちらが知恵を遣うしかないようですね。
posted by ♪Sunny at 01:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

ネリチャギ・ビューティー

 最近、わたしの周りではダイエットブーム?というほど、色んな方が、それぞれの事情でダイエットに取り組んでおられます。
 そういう流れに便乗するというよりも、時を同じくして、わたしも、真剣に「何とかしなくちゃ」モードに入っています。
 体重だけを見たら、めちゃくちゃ太っているという訳ではないのです。実際、現在の体重でも、BMI値にすれば決して肥満という訳ではなく、年齢的には全くの標準体重です。
体重は、結婚前のベスト体重に比べると6kgぐらい増えております。それでも、年齢的に見れば、まあこんなものかな、とは思うのです。
体脂肪率も、年齢別でみると、ギリギリ肥満の手前?
 しかーし!!どう見てもこのお腹周りはやばい!
 二の腕なんて、もうタプタプ。娘や姪に、腕をプルプルさせながら
「もうすぐ羽ばたけるねんで!」
と言うと、ウケルウケル。笑いごとやないっちゅうねん。
 お腹も異常に出ています。見るからに内臓脂肪がついている感じです。
 もちろん、今、ウエスト58cmだった頃と同じ体重になろうとは思っていません。

 でも、見栄え以上に気になることが・・・。
 実は、少し前に、「時々股関節がとても痛くなる」と日記に書いたら何人かの方から「筋力不足」とのご指摘を受けたのです。
 わたしの周りで起きているダイエットブームも、先ほど「それぞれの事情で」と書きましたが、実は外見を気にしてというよりも、健康上の問題という方が多いのです。
 わたしも、一番の心配は、運動不足による筋力の不足。また以前は、とても体が柔らかくて、「アメーバー」とか「たこ」とか言われていたわたしが、今ではびっくりするぐらいかたくなっているのです。
 これでは、加齢とともに、どんどん足腰に来てしまいます。

 ・・・と、あれこれ言い訳はともかくとして、どう見ても運動不足なんです。
 それで、一念発起して、1年前に買った「ネリチャギ・ビューティー」のDVDを引っ張り出して、エクササイズを始めました。
 「ネリチャギ・ビューティー」はシドニーオリンピック・テコンドー銅メダリストであるわが友、岡本依子さん監修のもと、ネリチャギ(=かかと落とし)とダンスを融合させたエクササイズなんです。

 さて、そのネリチャギ・ビューティー、今日で2日目です。
 とにかく体力がなくて、ほんの基礎的な部分を5分もやったらへろへろになっております。
 無理をしたら続かないので、昨日は本当に5〜6分?10分もしないでやめました。
息が上がって足は取られていましたが、「まあ、こんなものかな」と。
 ところが2日目の今日は、昨日より疲労が早い!筋肉に効いている感じ。
 実は今日はエルが「わたしもやる!」と言うので一緒にやっていたのです。それで昨日よりちょっと張り切っていたかな、と思います。
 かなりヨレヨレになりながらも、昨日より一つ段階的に前進して、全体で15分ぐらいでやめました。
 とにかく、無理をしないで、少しずつ体力をつけながら筋力をアップしていきたいです。


『テコンドー韓流ダイエット 岡本依子のネリチャギビューティー 』DVDはこちらで購入できますよ!




≪今日の聖書≫
「悔い改めなさい。天の御国が近づいたから。」 マタイ 3:2
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

是非見て下さい!

 Facebookで友人が紹介していて知りました。
「チェルノブイリ・ハート」というドキュメンタリー映画だそうです。

http://youtu.be/BJ7GDIyRR5Y



公式サイト。
http://www.gocinema.jp/c-heart/
 
関西での上映予定も出ています。東京より少し遅れるようですが、上映されるようです。
日本各地でも上映されるようです。
わたし自身は、見たいというより、見なければならない映画だと感じています。


 今日は「この世界の片隅に」というTVドラマを見ました。
 ドラマはドラマですけれど、ささやかに、ささやかに、日常を生きている中にも命がけの戦いがあったことを改めて感じました。そんな日常を生きていた人が、かつてこの日本にもいたのだと・・・。たとえこれは一つの物語にすぎなくても、その背後に数えきれない、日常の中の戦いがあったのだろうと思います。
 「今日は9時からドラマを見るよ。戦争ものの」と母に告げたら、母が「あんたらは『戦争を知らない子どもたち』やからな」と言われました。
 母の世代の人にとっては、必ずしも思い出したくないことも多いのかもしれませんが、だからこそわたしたちは、学ばなければならないのだと思います。

 そして原発の問題も・・・。



≪今日の聖書≫
私は、あなたのおきてを行なうことに、心を傾けます。
いつまでも、終わりまでも。 詩篇 119:112

posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

わたしの立つところ

 今日は仕事モードでしたが、こんな日に限って子供が熱を出すんですね。

 朝から、お腹が痛いと言っていたエル。昼前に起きだそうとしたのですが、今度は「だるい」と言うことで熱を測ってみたら38度以上の熱があり、ずっと横になっています。
 夏風邪でしょうか?
 早く癒されますように。


 わたしは、今日は仕事モードで選曲をしたり、メールのお返事を書いたり、事務仕事をしていましたが、なかなか思うようにはかどりません。



 今日は電話で、ビックリするような、いや、「ような」じゃなくて、ビックリする出演依頼のお話しをいただきました。
 わたしなんかの出るところじゃないよな・・・。
でも、お引き受けしちゃった・・・。
とりあえず見た目も大事だと思うので、ダイエットしよう。←そっちか?
いえいえ、歌の練習にも励みまする。


 本当にいろんなことを考えています。
 わたしは何者?
 わたしは何がしたいの?
 いや、わたしがしたいことでなく、神様がわたしに望んでおられることは・・・?
 日々問うています。

 今、わたし自身は、それまで自分は「ここに立っている」と思っていたのとは少し違うステージに歩みを進めつつあるのかもしれません。
 それは一時的なことかもしれないし、今後続くことなのかもしれない。
 それでも、ふわふわとした頼りない歩みではなく、神様と共に、しっかりした一歩を踏み出してゆきたいと願っています。

 こうして書きながら考えていると、今まで自分がこだわってきた事の一つ一つから解き放たれるようにも思います。

 ただ、わたしはわたしとして、今神様が置いて下さる所に立っていこう。
 そこで、主を賛美していこう。
 ただ、主の器として。



≪今日の聖書≫
イエスは彼に答えられた。「だれでもわたしを愛する人は、わたしのことばを守ります。そうすれば、わたしの父はその人を愛し、わたしたちはその人のところに来て、その人とともに住みます。 ヨハネ 14:23
posted by ♪Sunny at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

勘違い・・・おばちゃんの会話

夫が小耳にはさんだおばちゃんの会話。
「暑いときに、あれで冷やしたらいいで」
「あれって?」
「ほれ、あれやん、熱出た時にここ(おでこ)に貼る四角いやつ」
「あ、ピタパや!」
「そうそうピタパ!」
・・・それって「冷えピタ」では。
ピタパと言うのは、関西の私鉄で使えるICカードの名前です。
posted by ♪Sunny at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

桔梗

11_08_01a.jpg

11_08_01b.jpg

 桔梗がたくさん咲いています。
 姉のところから貰った苗で桔梗を育て始めて3年目でしょうか?一度にこんなにたくさん花をつけたのは初めてです。

 父の家紋が桔梗だったのと、わたしたちが9月生まれなので、秋の七草でもある桔梗は姉にとってもわたしにとってもとても思い入れのある、大好きな花です。
姉は芸名(落語家名)にまでしてしまったほどです。

 色んな事があって、心に色んな重荷がまとわりついてきますが、この暑さの中にも爽やかに咲いているこの花に、今日は励ましを貰いました。



≪今日の聖書≫
ただし、あなたがたは、しっかりとした土台の上に堅く立って、すでに聞いた福音の望みからはずれることなく、信仰に踏みとどまらなければなりません。この福音は、天の下のすべての造られたものに宣べ伝えられているのであって、このパウロはそれに仕える者となったのです。 コロサイ 1:23
posted by ♪Sunny at 23:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする