2011年10月31日

石榴

 今日で10月も終わり。
 11月は、賛美ご奉仕は、5日、12日の「ライフ・ラインのつどい」と17日の「サロン・ドゥ・アヴェンヌ」のライブの3回ですが、12月に入るとクリスマスコンサートが6回ありますから、11月はその準備をしっかりしなくては、と思っています。
もちろん体調管理も含めて。

 ということで、今日は久しぶりに、かかりつけの医大での検査と診察。
 今は2ヶ月に一度、検査、診察を受けています。

 今日は、幾つか、あまり結果の良くない部分がありました。
 でも、お医者さんには言えなかったのですが、実は、わたしは薬の飲み忘れが多いのです。
 今までは、それでも、それほど数値が悪くなることもなかったし、調子もそう悪くなかったので、
「また忘れてた~」ですませていたのですが、いつまでもそれではいけないということなのだと、痛感しました。

 また、肝臓の方は、お医者様は強くおっしゃいませんでしたが、どうやら脂肪肝のようです。
 筋力、体力の衰えも激しいですから、歩く、自転車に乗るなど、少し体を動かすことを意識したいと思います。

 まだまだ神様のために用いられたい、賛美を歌っていきたいですから、自己管理、しっかり頑張っていきたいと思います。

11_10_30b.jpg 11_10_30d.jpg

 写真は石榴。
 母が、昨日、観賞用にといただいてきたものですが、エルに「食べられるんだよ」と教えたところ、食用になってしまいました。
 石榴石と言えばガーネットですが、この実も宝石のように綺麗な見でした。
 神様が作られたものって、本当に素敵!


≪今日の聖書≫
わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがわたしにあって平安を持つためです。あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。 ヨハネ 16:33
posted by ♪Sunny at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

西宮のお姉さん

 28日(金)は、わたしにとって2回目のパソコンボランティア。エルのクラスの授業に参加してきました。
 この前出たのと同じ学年なのに内容が全然違うので、記録ノートを見てみたら、今回の内容が4年生の一般的なカリキュラムのよう。そう言えば、他のお母さんが、あのクラスの先生は、どの授業も他の先生と進め方が違っていて・・・、ってちょっと心配しておられたっけ。
 今回はちゃんとローマ字表も準備されていて、概ねスムーズな進行で子供たちもとてもクラスを楽しんでいたようです。

 終わってからの、お母さん方との情報交換がまた有益。ほんの10分程度のことだと思うのですが、今学校で起こっていること、心配なこと、幾つか教えてもらうことができました。
 エルは、根っから楽天的な性格なので、クラスの中でちょっとした問題が起こっていても、全く気にしていないようで、そこで聞いたことを「先週なんか問題があったんだって?」と聞いても「そうかな〜?」という感じ。
 それにしても、もう少し学校で起こっていることを報告してほしい、とお願いしました。
毎日何回も「お母さん大好き!」って言ってくれるのは嬉しいけど、それだけじゃなくて、もっといろんなこと話してほしいよ、と。


 29日(土)は、玉出教会での「露の五郎兵衛ファミリー特別集会」でご奉仕させていただきました。
 母と教会に向かったのですが、わたしにしては珍しく早く着きすぎて、周りをうろうろ走って時間をつぶし、頃合いを見計らって教会へ。あ、走ってと言っても車です。マラソンをしていた訳じゃありませんけど。

 パイプオルガンでの賛美は初めてではありませんが、全曲オルガンというのは初めて。
 加えてコンサート用の音響ではないので、会衆の皆さんにどんなふうに聞こえているのかさっぱり分からなかったのですが、わたしとしては、適度な緊張感の中で賛美を捧げることができて感謝でした。

 先日も、岸和田聖書教会に、友人のタケチャンマンさんが来て下さっていてとても嬉しく励まされたのですが、今回も、前に立ってすぐ、客席に知人のSさんの顔を見つけ、とても大きな励ましを受けました。
 なんでも玉出教会は御主人のお姉さまの出身教会だとか。
 不思議な導きに感謝しました。

 また、それだけでなく、終わってからのみなさんとのお話の中で、この集会のためのお世話係をして下さっていたOさんが、栗東教会でとても素晴らしい働きをされた信徒さんの息子さんだということが分かりびっくり!
 更に、別のAさんという方は、亡くなられた御主人が舞台関係のお仕事をされていて、ご主人は姉の良く知っている方だったということが分かり、これまたびっくり。

 また、父の本「五郎は生涯未完成」を点訳して下さった、という方もおられました。

 そうそう、そもそも、手宮教会の牧師先生、小池磨理子先生は、昨年、北海道伝道ツアーの折、小樽の手宮教会でお世話になった先生。
 大阪に転任してこられ、こちらでもまた、共に主に在るお働きをさせていただけたことを大いに感謝しています。

 本当に不思議な導きのたくさんあった集会で、わたしたちの方がたくさんの恵みをいただいて帰ることができ、感謝しています。

11_10_29.jpg
公演終了後、教会の小池磨理子牧師と。

 集会の後のスタッフの方々とのティータイムの中で、「双子と言っても全然雰囲気が違いますね」という話の流れの中で、姉の事を「大阪のおばちゃん」わたしのことを「西宮のお姉さん」と言ってくださった方がありました。
 服装、出し物(?)の違いもあると思いますし、姉も「大阪のおばちゃん」というキャラを敢えて前面に出していることもあると思うのですが、その表現が面白かったです(笑)
 実際のところはそう変わらないんですけどね〜(^_^;)


 30日(日)今日は日曜日。午前中は家族で教会へ。
 と言っても母は、今日は姉のご奉仕のサポートで加古川へ行ったので、わたしとグイドとエルで参加。
 礼拝後にいつもメッセージから教えられたことなど、一言分かち合いをしているのですが、最近エルが少しずつ自分の言葉で話せるようになってきて、とても嬉しいですね。

 午後は、しばらくサボっていた家計簿つけ。
 サボりすぎていたので帳尻を合わせるのに苦労しましたが、最後は無理やり合わせました。必殺技「残高調整」。
 今日からまた真面目に家計簿をつけよう、と、改めて決心、というほど大げさなものでもありませんが、主に与えて頂いたものを管理するという意味で、もうちょっときちんとしなくちゃ〜、と思った次第です。



≪今日の聖書≫
もし生きるなら、主のために生き、もし死ぬなら、主のために死ぬのです。ですから、生きるにしても、死ぬにしても、私たちは主のものです。 ローマ 14:8
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

「フランケンシュタイン」と「妖怪人間」

 今日は、結局本を読まずに、ためていたビデオ(ビデオじゃなくてHDDに録画したものだけど、ついビデオって言ってしまいます・笑)を見ながら、デコパージュをしました。
 オークションで買った、ラベルのない馬油クリームの蓋をデコ。
でもこれが、なんだかよくわからないけど、塗料をはじいてしまう素材(?)で非常にてこずりました。
 あんまりいい出来じゃないけど、真っ白じゃ味けないので、とりあえずということで。

11_10_27a.jpg


 ビデオは、何本か見ましたが、印象に残ったのは、「妖怪人間」
 実は、先日、図書館で、難しい本と一緒に、児童書の棚から「フランケンシュタイン」を借りてきました。
 借りてきた本は子供向けにアレンジしてあって、イントロダクションとして、日本人の子供が出てきて、その子供にまつわるエピソードから始まります。「前世」とか出てくるので、わたしの世界観とは少し違うのですが、物語として、読み進みました。(本編の「フランケンシュタイン」は、キリスト教的世界観に根差している作品だと感じました。敬虔なクリスチャンの作品ではないにしても)
 そして、このドラマ「妖怪人間」を見ながら、これはある意味で「フランケンシュタイン」と根底に流れるものは同じなのだ、と感じました。
 「フランケンシュタイン」と一般に言われている怪物は、実は名無しの人造人間なのですが、その「彼」は、元来、何の悪意もなく、むしろ人と親しくなりたいと思っていただけなのに、ただ外見で恐れられ、差別され、排除される・・・そういう意味で、その児童書は、この物語を「人権」をテーマにした物語として子供に伝えようとしていたようでした。
 本来の物語は、単なる「人権」というよりも、もっと、「罪」とか「愛」、そして「創造者と被創造者」という深みのある物語だと思いますが、確かに、「人権」を考えるという意味でも、良い教材かもしれません。
 そしてちょうど、その「フランケンシュタイン」を読んだわたしにとって、「妖怪人間」は、その物語とリンクするものを感じたのでした。
 ドラマのつくりは、昔のアニメが原作となっていることもあり、非常に漫画チックなものではありますが、案外、深いテーマ性があるように思います。

 他にもやらなければならない事がいっぱいあるので、明日こそ、優先順位をつけて、頑張りたいと思います!!



≪今日の聖書≫
では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。 ローマ 8:31
posted by ♪Sunny at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

めっちゃ長い2週間分の日記

 本当にすみません。
 Facebookをご覧になれない方もおられるので、ブログをこまめに更新するぞ、と決心したのもつかの間、2週間も更新を怠ってしまいました。
 本当に忙しかったのです。・・・たぶん・・・。

 思い出して、記録だけでもしておきたいと思っています。

 前回が、12日の日記ですね〜。

 13日は、これからの働きのためのミーティングでした。
 14日は、特に予定なし。昼間、何をして過ごしたか・・・記憶にございません。
 夜になって、思いついて、久しぶりにデコパージュをやりました(プレゼント用)。

11_10_15a.jpg
石鹸2個と、マグネット4個。


 15日は、オアシスターズのメンバーでもあり、朋友・高橋めりーさんと、新しくお友達になった中畑友里さんの『フルーツフルコンサート』受付のお手伝いに行っておりました。
 お二人のオリジナルソング中心のコンサート。
お二人が主を見上げて賛美しておられる姿が素敵でした。

11_10_15k.jpg
笑顔の素敵なお二人。

11_10_15m.jpg
で、わたしも一緒に。

11_10_15i.jpg
スタッフの人たちみんなで。


 帰りに、梅田のオアシスに、アヴェンヌのチラシを届けに行ったら、預けていたCDが完売したとのことで追加注文をいただきました!
また届けに行かなくちゃ。


 16日は、塩屋キリスト教会で、姉の福音落語会(特別集会)
 姉の着替えの時間のつなぎ役として、ミニコンサートをさせていただきました。
 ピアノはM君でした。

11_10_16e.jpg  11_10_16f.jpg

11_10_16l.jpg

11_10_16o.jpg
当日いただいたお花の一部。
ほとんど全部なんですけど、何本かのカーネーションがあちこちの一輪挿しに・・・。


 その後、多門福音教会でJ’s breathのミーティングでした。

 この日の夜ぐらいから、ちょっと嫌な感じがしていたのですが、翌17日、18日は、風邪でダウン。娘、夫と順にひいていた風邪をうつされたようです。
 2日間、ほとんど寝て過ごしました。


11_10_17.jpg
 これは17日の夜にいただいた、頂き物の「シンデレラ デ フロマージュ」
 北海道、ルタオのメチャウマ・チーズケーキです。


 19日は、我が家での聖書入門クラス。
 お菓子は紅茶のシフォンケーキでした。

11_10_19b.jpg


 20日は、月に一度の楽しみ、K先生のお宅での読書会という名の勉強会。
 頭をいっぱい使う、楽しいひと時でした。


 21日は、岸和田聖書教会での『「世の光」「ライフ・ライン」のつどい』でした。
メッセージは原田憲夫先生、わたしは音楽ゲストとして、証しと4曲賛美させていただきました。
 風邪が、なかなか良くならず、前日、やっと耳鼻科に駆け込み、炎症止めのお薬をいただいたのが聞いたようで、喉の状態は万全ではありませんでしたが、守られて賛美させていただくことができたことを感謝しています。
 大勢の方が、わたしのために祈ってくださっていたこと、わたし自身の大きな支えになりました。またその祈りを神様が聞いて下さったこと、本当に感謝しています。

11_10_21f.jpg
フォト by タケチャンマンさん


 22日は、少し疲れていましたが、23日の礼拝メッセージの準備に時間を費やしました。

 23日は、西宮北口聖書集会での礼拝メッセージをとりつがせていただきました。

 小学校4年の娘が、「お母さんのメッセージはストンと心の中に入ってくる」と言ってくれました。
 言われたことばそのものよりも、エルがそんな言葉を言えるようになった、ということに、成長を感じ、なんだかとーーーっても嬉しかったです!

 午後から、エルとダイエーのファンシーショップに出かけ、久しぶりに「女の子」に戻り、エルと二人で「これ可愛い!」「こっちが良い!」とキャーキャーはしゃいでしまいました。
 この時間を共に過ごしたことで、以前からエルが欲しがっていた高額のおもちゃ(?親の目から見たら、長期に使えるものではなく、全く無駄なもの。しかしエルぐらいの女の子にはとても魅力的に映るものだったようです)を諦めさせることができました。
 エルはそれを、自分のお小遣いを貯めて買う、と言っていたのですが、それにしても、お金が無駄になることが目に見えていたので、親としては反対していたのです。
 それを諦める代わりに、お誕生日(エルの誕生日は12月)と、クリスマスと、合わせてプレゼントを、このファンシーショップで、好きなものを選ばせてあげる(ただし金額の上限を決めて(^_^;))ということで話の折り合いがつきました。
 やっぱり、親子で共に過ごす時間は大切ですねぇ〜。
 物ではなく、「時間」なんですよね。


 24日(月)は、午前中、小学校のパソコンボランティアに行ってきました。
 エルと同じ4年生の授業。
 1学期の時に体調が悪く休んでしまったので、わたしにとって初めてのパソボラで、ちょっとドキドキしていましたが、すごく楽しく、そして忙しく、あっという間の2時間でした。
 ちょっと先生の準備不足というか、計算違いの面もあったりして、思った以上に、ボランティアの手が役に立った授業となったようです。
 また初めてのローマ字入力だったようで、一応、この学校では3年の終わりにローマ字を習ってはいたようですが、マスターしていない子どもも多く、また先生が、ローマ字表の作成を忘れられたということで、かなりの子供が入力に苦労していました。
 エルは、前の学校でローマ字を習っていませんでしたので、「4年生からローマ字入力」と聞いて、家で一生懸命教えているのですが、なかなか完全には覚えられないので心配していたのですが、習った子どもでも、みんなマスターしている訳ではないのを見て、少しだけホッとしました。
 とはいえ、人と比較して安心している場合ではありません。本来習っているのですから、続けて、マスターできるように、励ましています。


 とにかくこの日は、楽しかったけれど、思った以上にハードで、疲れました〜。

 25日(火)は、エルのピアノのレッスンでした。
 ピアノの事は、まあ、親としては色々思うことはあるのですが、とにかく、ゆっくりでも良いので、着実に続けて行くこと、努力していくことを願っています。

 また昨日は、神学校の先輩から、12月23日、クリスマスコンサートのご依頼をいただきました。
 ピアニストは、M君がダメということで、すぐにまこちゃんに連絡したところOKとの事。音楽家にとって忙しいクリスマスシーズンに、すぐにピアニストが見つかったのは、すごくラッキーでした。
 これで、12月1日から23日までにクリスマスコンサートが、ミニコンサートを含めて全部で6回となりました。
 他に17日にも、ハープのコンサート(震災チャリティー)にゲスト出演。
25日は、京都の教会で、コンサートではありませんが、メッセージ奉仕と特別賛美。
 12月は、絶対風邪をひかないように、気をつけなくちゃ!!

 で、今日26日です。
 午後から聖書入門クラスということで、パンプキンパイを作りました。
パイ生地は、お手軽に冷凍のパイシートで。
 南瓜は、皮ごとマッシュしているので色はちょっと悪いですが、味はばっちり!美味しかったです。生クリームがなかったので、牛乳+スキムミルクで代用しましたが、問題なく美味しくできました!!

11_10_26b.jpg


 さて、久しぶりに明日は1日オフ〜。
 図書館で、借りている難しい本、もう長い事借りているのですが、難しすぎて、ちょっとずつしか読めない・・・という本を頑張って読もうと思います。



≪今日の聖書≫
人を恐れるとわなにかかる。しかし主に信頼する者は守られる。 箴言 29:25
posted by ♪Sunny at 18:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

≪今日の聖書≫

神よ。私の心はゆるぎません。
私の心はゆるぎません。
私は歌い、ほめ歌を歌いましょう。 詩篇 57:7



posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

献堂式と再会、そして「ルレ・オ・マロン」

 10日(月・祝)は姫路バプテスト教会の献堂式に出席させていただきました。
 前日、エルが熱を出していたことで、どうするかすごく迷ったのですが、どうしても出席したいという思いが消えなかったことと、エルがだいぶ回復して「お留守番してる」と言ってくれたことで、決断して、エルを残して夫婦で出席させていただきました。
 エルは、少しの間一人で留守番していましたが、午前中、姉の手伝いで出かけていた母が早く帰ってきて見てくれていたので、助かりました。
 エルには本当に大丈夫か、我慢していないか、何度も聞きましたが、大丈夫というので感謝して出かけました。

 教会で受付を済ませて会堂の入り口で中にいた人と目が合い、2,3秒?ホントに少しの時間の後、お互いに「あ〜〜〜!!!」って叫んでいました。
 それは、高校の同級生の娘さんで、Facebookでお友達になって貰っているYちゃんでした。
わたしは彼女が子供の頃しか知らなくて、大人になってから会ったことがなく、FBの写真でしか知らず、それは相手も同じ事で、一瞬「どこかで見た・・・」っていう印象がお互いの頭の中を駆け巡り、同じタイミングで「あ〜〜〜!!!」とも「え〜〜〜!!!」ともつかない叫びに到達したのでした。
 それは本当に嬉しい再会でした。

 そのYちゃんの隣にいた青年もまだ本当に小さい子どもの頃に出会っていた男の子。時間をワープしたかのように、素敵な青年になっていてびっくりしました。
 そしてその日はもう一人、神学校時代の先輩の娘さんとも再会。彼女も、本当にまだ小さかった頃、神学校のバイブルカンファレンスのとき、ナースリーでお世話した間柄。
 自分はちっとも変っていないつもりなのに、最近こんな風に、友人知人の子供さんたちとFacebookで交流していることがなんだかとても不思議です。
 きっと若い人たちの時間はとても早く流れ、わたしの時間はゆっくり流れているのではないかしら。だから、若い人たちがわたしに追いついてきている・・・そんな風に思ってしまいます。
 それは、肉体的なことだけでなく、知的にも能力的にも、きっとそうなのです。そして追いこされていってしまうんでしょうね〜。
 わたしたちの時間はこれからますますゆっくり流れて行くのかもしれません。

 とはいえ、それはそれなりに、自分の周りでは時間はあっという間に流れていて・・・つい先日、10月になったと思っていたのに、もう中旬に差し掛かっています。
 11月、12月の賛美奉仕に向けて、準備しなければならない事がたくさんあります。
頑張らなくちゃ!

 前後しましたが、姫路バプテスト教会の新会堂は、とても素晴らしい会堂でした。
 この教会は、開拓22年にしてなんと3度目の献堂式。成長し続けている素晴らしい教会です。
 牧師の春田先生は、ビジョンと信仰の人で、先生の働きが姫路の地で豊かに祝され、用いられておられることに心から感謝しました。

11_10_10a.jpg


 今日は、16日と21日の賛美奉仕のためにピアニストとの合わせをしました。
 この2回は、どちらも時間的にそう長くはない、限られた時間の中での賛美なので、今日の練習を録音して、時間を計り、トークとのバランスをチェックするつもりでした。
 が、久々にやってしまいました。操作ミスで、録音したもの、全部消しちゃったんです。
 仕方がないので、祈って、流れの中で、時間を感じながら賛美していこうと思います。幸いなことに、この2日間の伴奏は、M君で、M君は、本番中の変更でさえ、臨機応変に対応できる人。安心して、導かれるままに、でも、感情に流されないよう、ベストを尽くして臨みます。


 そうそう、今日はその前に、聖書入門クラスもありました。
 母を含めて3人の方が集われ、恵みの時を過ごさせていただきました。
 お菓子は「ルレ・オ・マロン」平たく言えば栗のロールケーキです。
生地は小麦粉と米粉、クリームには和栗のマロンクリーム(もちろん自家製)とタカナシの35%フレッシュクリーム。先日煮た栗の甘露煮も刻んで入れた自信作。
 もちろん、夕食のデザートにも食べましたが、エルが絶賛してくれて、「お店できる」「毎日食べたい」とのコメント。幸せな美味しさでした。

11_10_12a.jpg


 今日も充実の1日に感謝します。




≪今日の聖書≫
あなたがたの着物ではなく、あなたがたの心を引き裂け。あなたがたの神、主に立ち返れ。主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かで、わざわいを思い直してくださるからだ。 ヨエル書 2:13


posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

空の鳥、野の花 通信 No.1

 この度、日ごろお祈りくださっている皆様への報告として、『「空の鳥、野の花」通信』を発行させていただくことにしました。
 以下のリンクから、PDFファイルでご覧いただけます。
 また、郵送をご希望の方には、お送りいたしますので、私のほうまでご連絡くださいませ。

 初めてのことなので、言葉足らずのところもありますが、これから少しずつ整えていこうと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

2011年 01.pdf


≪今日の聖書≫
神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます。 第一テモテ 2:4



posted by ♪Sunny at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

聖書と賛美とお菓子

 昨日は、我が家での聖書入門クラスでした。
 3名の方が集われ、楽しく学ぶことができました。
 今集っておられるのは、皆さん受洗された方ですが、入門編を改めて学んでいると、わかっているつもりのことでも新たに気付くことがあるようで、皆さん喜んで集ってくださっています。
 秋らしく、薩摩芋のケーキを焼きました。
 適当に焼いたのですが、ちょっと小麦粉が多くてふんわり感の少ない、しっかりしたケーキになりました。
 残ったものを夕食後のデザートにしましたが、エルは最初「おなかいっぱいだからちょっとだけ」と言っていたのに、結局おかわりしてふた切れ食べていました。

11_10_05b.jpg

 今日は、阪神女性の集い。ゲストは市岡裕子 with Spiritual Soundsでした。
 素晴らしいステージでした。
裕子さんは見る度、聞く度、賛美がパワーアップしてはります。
証しも含めて、本当に「御名賛美」その一言に尽きるステージ。
恵みにあふれました!!
 MOMOちゃんのピアノもケンケンさんのベースもゴキゲンでした。
 裕子さんとMOMOちゃんは、この後そのまま台湾への移動との事でした。
 実は先日裕子さんにお会いしたときに、母と会いたいと言っておられたので、ご紹介したのですが、移動までの時間がなくて急いでおられたので、ご挨拶しかできなくて、ちょっぴり残念でした。
 お菓子の差し入れも、そのまま移動ということだったので、たくさん渡しても食べきれないかな、ということで、移動の間に食べていただけそうな分をお渡しして帰ってきました。

 せっかくなので、お菓子の写真もUPしておきます。

11_10_06b.jpg

 水無月のアレンジで、黒糖と栗の外郎です。栗は残念ながら冷凍の剥き栗でしたが、お砂糖で煮てから刻んで散らしました。
 これも残りを夕食のデザートにしましたが、エルは二つ、バクバクと食べてくれました。
娘が喜んで食べてくれるのが何よりも嬉しいですね。


 ところで、昨日、夫の歯が折れてしまいました。
 以前、治療したところらしいんですが、中が虫歯になっていて弱くなっていたようです。神経を抜いてあったので痛くもなかったようで。
 夫には医者に行くよう、何度も進めたのですが、なかなか「うん」と言わないので困ってしまいました。どうやらお財布の心配をしていたようです。
 で、折れた歯を大事にとっているのでどうするのかと思ったら「アロンアルファでくっつけたらどうかな」ですって。全く何を考えているやら。
 それで、一人だとは医者に行く様子がないので、仕方がないから、子供みたいに、今日、歯医者に付き添っていきました。さすがに診察室までは入りませんでしたが。
 保険内で直すのと、保険外だと、10倍ぐらい値段に差があります。でも、前歯って見えやすいところだし、ちょっと良い歯にした方がいいのか・・・1週間、悩んで、祈って決めようと思っています。




≪今日の聖書≫
喜びをもって主に仕えよ。
喜び歌いつつ御前に来たれ。 詩篇 100:2



posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ

 11月17日、大阪、北新地の「サ​ロン・ドゥ・アヴェンヌ」でライヴをさせていただきます。
チャージもあり、スタート時間も遅いライヴですが、たくさんの方​にお越しいただきたいです。
祝福をお祈りください!

2011_11_17アヴェンヌ.jpg

2011_11_17アヴェンヌ(裏).jpg


また、11月は他にも、時間的には短いステージですが、市岡裕子​ with Spiritual Soundsの大久保和慧さん(pf)やazの島田麻貴子さん(​pf)とご一緒させていただきます。
わたしにとっては、specialな月になりそうです!!
posted by ♪Sunny at 01:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

秋晴れ

 10月1日(土)はエルの、今の学校で初めての体育会でした。
 今までずっと「運動会」という呼び名できたので、ついつい「運動会」と言ってしまいますが、こちらの小学校では「体育会」というようです。

 あまり、以前の暮らしと色んな事を比較したくないのですが、運動会に関しては、前の学校がちょっと懐かしかったですね。
 特に今年は、今の学校では、久しぶりの校庭での開催だったそうで、昨年は中学のグラウンドを借りて行われたのだそうです。
 ただ、グラウンドがあまりにも狭いために、午前午後の2部制で、エル達2、4、6年生は午後でした。種目も、各学年、団体競技とリレーしかなく、前の学校で「児童会種目」と言われた、学年を超えて協力して行う種目は一つだけでした。
 また、敬老席が少しだけありましたが、基本、保護者は全員立ち見でした。
 種目も少なく、応援合戦やPTA種目もないので、なんだかちょっと淋しい気もしましたが、立ち見ということで、これ以上時間が長くなってもしんどいので、これぐらいでちょうど良かったのかもしれません。
 子供たちはそれなりに楽しんだようでしたが、家族でお弁当を食べられなかったのが残念だったようです。

 10月2日(日)は、礼拝出席後、家で食事を済ませた後、大阪の玉出教会に伺いました。
 オルガニストの方とリハをさせていただくのと、会場の下見ということで、夕拝に出席させていただきました。
 オルガンでの賛美はめったに機会がないので、ちょっとなれない部分もあるのですが、貴重な機会だと思って、大切に賛美させていただきたいと思っています。

 夕拝後は、昨年小樽でお会いして以来、久しぶりにお会いしたK先生に美味しいおそばを御馳走になり、帰途に着きました。

 玉出教会での集会は10月29日(土)
チラシはこちらです。

2011_10_29 玉出教会特伝.JPG

 10月3日、今日は、エルが体育会の代休でお休みだったので、そんなに長い時間ではありませんでしたが、阪急西宮ガーデンズにウインドウショッピングに出かけました。
 エルは、自分が思っていたようなお店はなかったものの、それでも、ちょっぴりのお小遣いでの買い物を楽しんでいました。


 10月はこのほかに16日に塩屋キリスト教会で。
詳細はこちら。→ http://www4.ocn.ne.jp/~shioya.c/U5.htm

 21日は先日もお知らせしたとおり、岸和田教会で『「ライフ・ライン」の集い』があります。

2011_10_21ライフライン岸和田.JPG

 『「ライフ・ライン」の集い』は11月5日(土)も、MB武庫川キリスト教会での集会にも出演させていただきます。他にも調整中の集会がありますので、また決まりましたらお知らせさせていただきます。

 という訳で、ポツリポツリですが、少しずつ、色んなところで賛美させていただいております。
 是非、お近くにお伺いしました折には、お越しくださり、お声をかけて下さいませ!!

11_09_26c.jpg
こちらは、9月の末に撮った、我が家の彼岸花



≪今日の聖書≫
万軍の主が立てられたことを、だれが破りえよう。
御手が伸ばされた。だれがそれを引き戻しえよう。 イザヤ書 14:27

posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

9月末まとめ日記

 最近、Facebookで呟くことが増えて、なんとなくそれで済ましてしまい、日記の更新が疎かになっており、失礼いたしました。

 以前、友人がTwitterで呟くことが増えて、あまりブログが更新されなくなったのを「淋しいな」と思っていたのに、自分が同じ事をしているとちょっと反省しています。

 友人にFacebookを使っている人が多いとはいえ、使っていない人もたくさんおられますので、これからは、日記もこまめにUPしていこうと思っています。

 さて、またまた1週間ためてしまった日記ですが・・・。
 気がつけばもう今日は10月なんですね〜。気を取り直して、9月の終盤からの日記をつけていきたいと思います。

 9月26日(月)
 クレジットカードのポイントで貰った映画の招待券で、一人で「神様のカルテ」を見てきました。
 貰ったのがワーナーマイカルのチケットなのですが、近くにワーナーマイカルがなく、茨木か三田まで行かなくちゃならなかったのですが、茨木は「神様のカルテ」が午後からしかなかったため、茨木より遠い三田まで出かけました。
 ところがついてみたら、三田のワーナーマイカル、月曜日がレディースデーとの事。1000円で見られるのに招待券を使うのはもったいないと思ってか、窓口の女性が「今日はレディースデーですが、この券を使われますか」と聞かれました。一瞬迷ったけど、9月中に、また、わざわざワーナーマイカルまで出かけるのは無理なので、招待券を使いましたよ。
 招待券にはポップコーンかSサイズドリンクがついていたので、ポップコーンを貰って、ドリンクはレギュラーサイズのを買いました。
 肝心の映画ですが、今、「人に寄り添う」ということが自分自身のテーマみたいになっていて、そのことにつて学びたいと思っているので、少し参考になりました。
 原作を読んだ方は映画の事を「惜しい」と言っておられましたが、わたしは原作を読んでいなかったので、それなりに楽しめました。
 過去の経験から、原作のある作品は、基本的に映画よりも原作の方が絶対にいい、と思っているので、誘惑には駆られますが、映画を見る前には原作を読まないようにしています。幸か不幸か「神様のカルテ」は櫻井君が映画をやると知る前は原作の事を知らなかったので、原作を読まずに映画を見ることができました。

 26日夕方は、エルのピアノレッスン。9月はなかなか予定が取れなくて、久しぶりのレッスンでした。

 27日(火)は友人と会う予定だったのですが、友人の都合が急に悪くなったため、ちょっとゆっくり過ごしました。

 28日(水)は、久しぶりに、バイブルソムリエのK先生のお宅での読書会でした。8月は夏休みだったので、丸2ヶ月ぶりぐらいでした。
 この集い、読書会と言っても、内容は勉強会なんです。
 そして、ここでは自分の知識を総動員、脳をフル回転しなければついて行けない知的な会話がなされています。科学、哲学、歴史、神学、政治・・・様々な話題が絡み合い関連し、話が発展していきます。
 時々、脳のリミッターが外れるような気がする瞬間がとても楽しく、あっという間に時間が過ぎていってしまいます。

 29日(木)は、先週に引き続き、高齢者ホームでのオカリナコンサートでした。
 今回は認知症の方にも対応しておられるホームでしたので、色んな方がおられましたが、和やかなひと時を過ごさせていただくことができました。
 セラピー件のプードル「ポンちゃん」がいて、すごく可愛く、皆さんに愛されているようでした。

 30日(金)は、免許証の更新に行ってきました。誕生日をかなり過ぎましたが、1ヶ月の余裕があるのは助かります。
 今回初めて有効期間が5年の免許証を手にしました。まだゴールドではありませんので、次回こそは、ゴールドを目指したいと思います。
 それにしても、免許の更新も便利になったというか、早くなったというか・・・。
 建物に入った瞬間から、流れができていて、まるでベルトコンベアーにのせられているよう。写真を撮る前に化粧を直したかったのだけれど、その暇(いとま)もなく、カメラの前に座らされていて、なんだか機械的な感じがしました。
 まあ、やたらと時間がかかるよりはましですが。

 で、今日10月1日(土)はエルの体育会でした。
 前の小学校では「運動会」と言っていましたが、こちらでは「体育会」というようです。
 2部制ということで、エルは、午前中は、開会式に出た後、教室に戻って授業。親は10時をもって総入れ替えということでした。
 2,4,6年生は午後の部でしたが、保護者は立ち見ということでしたので、わたしはできるだけゆっくり出かけました。
 人の隙間に入り込んだ場所はちょうどエルのダンスの良く見えるところで、ラッキーでした。これならビデオを持ってくれば良かったと思いましたが、あとのまつりでした。

 学校の方針なのか、市の方針なのか、2部制だったことも関係があるのか(昨年の体育会は中学のグラウンドを借りて開催されたそうです)、種目も少なく、とてもシンプルな体育会でした。
 あまり振り返るのは好きではないのですが、前の小学校は、児童会種目(学年を超えて協力して参加する種目)も、2,3種類あったり、応援合戦があったり、PTA種目もあったし、競走も個人走とリレーとありましたが、今年は、各学年、団体競技(表現種目)と、リレーのみ。学年を超えての競技は一つだけでした。
 それでも、子供たちは満足しているようで、エルも楽しかった、と言っていたので、それはそれで良いのかもしれません。
 わたしとしても、立ち見で、これ以上長い時間はちょっと難しいので、淋しい気持ちもありつつ、こんなものかな、という感じでもありました。

 木、金と発熱で学校を休んだエルも元気に参加できたし、お天気も良く、かといって暑くもなく、とても爽やかなお天気で、体育会日和でした。
 競走種目がリレーしかなかったのですが、いつ見ても、リレーにはドラマがあって感動します。今年もたくさんのドラマがあって、子供たちの精いっぱいの努力に感動して帰ってきました。

 さて、今日から10月。
 この秋はどんなことが待っているでしょう。神様に期待して、実りの秋を迎えていきたいものです。


≪今日の聖書≫
兄弟愛をもって心から互いに愛し合い、尊敬をもって互いに人を自分よりまさっていると思いなさい。 ローマ 12:10
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする