2011年11月30日

今年最初のクリスマスコンサート

 明日は、姫路福音ルーテル教会で「シャロンの会」主催の「クリスマスの集い」でコンサートをさせて頂きます。
 午前中の集会なので、朝、早起きして行かなくちゃ。
 祝福をお祈りください。

 語るべきことを語り、歌を通して、イエス様の愛を、聞いて下さるお一人お一人にお届けすることができますように。

11_12_01 姫路福音ルーテル教会.jpeg
posted by ♪Sunny at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「わたしのあおぞら」

 わたしは愚かで小さい人間なので、すぐに人と比べてしまう。
そして、うらやましがったり、淋しがったりしてしまう。
 でも、そのままのわたしを神様が愛して下さっていることを、心から感謝しています。
 決してそのままでいい、ということではないけれど、そのままのわたしを見守りつつ、わたしが成長するのを忍耐強く待っていて下さる神様に感謝しています。

 ホームレス・エイドCD「わたしのあおぞら」が届いて、聞いています。
http://myblueheaven.seesaa.net/
 奥田知志先生が「さびしくもあたたかい」と言われた、まさしくそんなアルバムです。
 わたしみたいな小さな人間にも、神様は寄り添って下さっている・・・そんな感謝があふれてくるCDです。


≪今日の聖書≫
私はあなたの救いを慕っています。
主よ。あなたのみおしえは私の喜びです。 詩篇 119:174

posted by ♪Sunny at 15:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

お祭り、種なしパン、チャリティー「かみがた寄席」

 26日(土)は、お昼ごろから、エルと一緒に地域の「さざんか祭り」に行ってきました。
 自治会から、金券が200円分配布されていたので、それを使うだけ、って事で財布も持たずに出かけたのですが、公園の近くで、新聞の集金のおばちゃん、もといお姉さんに「今から行くの?露のさんとこの(人)でしょ?」と声を掛けられ、金券をもう200円分もらいました。わたしは、その方の事を覚えていなかったのですが、まあ、新聞の集金の方、と分かっていたのでありがたく頂いて、公園に。
 ビンゴゲームがにぎやかに始まっていましたが、わたし達は参加しないで、エルは綿菓子を、わたしはおぜんざいを買いました。
 おぜんざい売り場のおばあちゃん、もとい、おばちゃんが「よーけ入れとくわな」と言って、白玉団子やおぜんざいの汁をサービスしてくれたのですが、わたしはその方もだれかよくわかりませんでした。「わたしって有名人なんかな〜?」と思いながら、お礼を言って、テーブルのあるコーナーへ。
 その後も、ゲームや買い物をしましたが、会場をよく見ていると、若い人たちがたくさんお祭りの手伝いをしておられました。聞くともなく、聞こえてきたところによると「あそぼう会」のスタッフなのだそうです。
 「あそぼう会」というのは、はっきりとは知らないのですが、大学生のボランティアが中心になって、月に1度ぐらいかな?小学生と一緒に遊ぶというか、遊んでくれるというか、なんか、色々企画してくれる会らしいです。
 そう言えば、年度初めに、地域の色々な活動グループの紹介があった中に、そういうのがありました。

 この地域は、大学がいくつもあって、大学生も多く、その人たちがこんな風に地元の活動に参加してくれるのはすごく嬉しいし、いいことだな〜、と思いました。

 わたしは、典型的な現代っ子で、あんまりご近所との関わりも持たずにきたのですが、この頃になってようやく、こういうお付き合いの大切さを感じるようになりました。

 お祭りから帰った後、エルが前から欲しがっていたブーツを、うちの母が誕生日プレゼントに買ってあげるというので、わたしが買いに連れて行き、夫の要望でホームセンターに行き、よく見たら、ボンドがはみ出して汚れていたブーツをもう一度靴屋さんに持っていき、交換の手続きをして、やっと帰宅。

 それから、姉の病院へエルとお見舞いに行きました。

 とにかく、一日中、出歩いていたような1日でした。

 夜、翌日(27日)の礼拝のため、聖餐式の種なしパンを焼きました。
 実は、今集っている教会は、公営のスペースを借りているため、飲食ができないということで、ずっと聖餐式を行っていなかったのだそうです。
 ところが、27日は、その部屋が借りられなかったため、我が家で礼拝を持つことになったのです。それで、ぜひ聖餐式をしましょう、ということで、準備をしました。

 そして27日(日)、夫は京都の教会でメッセージ。
わたしは、聖餐式の準備をして、皆さんをお迎えして、入れ違いに、姉が怪我のために出演できなくなった大津福音自由教会の東日本大震災復興支援チャリティー「かみがた(神方)寄席」に出演するため、大津へ向けて出発しました。
 聖餐式に与れなかったのはとても残念でしたが、心だけ参加して、体は大津に移動しました。
 メッセージの途中で教会に着き、礼拝に与り、皆さんと一緒に昼食を頂き、午後からの集会に出演させていただきました。
 と言っても、落語ができる訳ではないので、いつものように、トーク&コンサートということで、カラオケで5曲歌わせていただきました。
 この教会の渕野先生は落語をされることで有名なのですが、渕野先生の落語に加えて、今日は御近所に住んでおられる郷土芸能保存会の方が玉すだれで参加しておられました。
 寄席に賛美、って、どうなんだろうかと思いましたが、皆さん、とても喜んで下さったので、それはそれでよかったのだろうと思っています。
 そして、皆さん、姉が出演できなかったことは残念だけれど、これはこれで良かった、と受け止めて下さり、本当に感謝でした。

 久しぶりの滋賀でしたが、寄り道もせず、とんぼ返りで帰ってきました。

 そして今日、28日(月)は再び姉の病院へ。
 と言っても、午前中は、さすがに疲れていて、あまり活発に動くことができず、午後になってようやく動き出し、出かけました。
 姉には来るのが遅いとやきもきしていたようですが、この1週間は、肉体的にも精神的にも、かなりハードで、家の事や事務的なことも色々たまっていて、ちょっとしんどい状況が続いています。
 恵みは豊かにあるのですが、心は熱していても肉体は弱いので、なかなか思うように体が動きません。

 明日、一つ予定があったのですが、我儘を言って、日程を変更させて貰い、明日は少し休養を取ることにしようと思います。

 明日も、皆さんにとって素晴らしい一日になりますように。



≪今日の聖書≫
神よ。私にきよい心を造り、ゆるがない霊を私のうちに新しくしてください。私をあなたの御前から、投げ捨てず、あなたの聖霊を、私から取り去らないでください。あなたの救いの喜びを、私に返し、喜んで仕える霊が、私をささえますように。 詩篇 51:10-12


posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

長ーい近況報告


 さて、最近のわたしの近況を報告させていただきます。
やっと、という感じで、たまっておりますので、覚悟してお読みください(笑)

 19日、20日は、22日に書いたとおりです。

 18日はボーっとしたかったのですが、午前中に小学校のパソコンボランティアがあり、結構バタバタしていたものですから、19日は本当にぼーっとしていたと思います。

 そんなところへ、姉の骨折騒ぎで、急遽、新幹線のチケットを買いに走ったり、バタバタ過ごし、20日は東京へ。

 バタバタで帰ってきて、姉を送り届けて帰ってきたらもう日付が変わるぐらいの時間でした。

 でも、21日(月)は、母が姉についていてくれるので、安心して、以前から約束していた友人と、三宮でランチ、その名も「主の良くしてくださった事を忘れるな会」をしました。
 高校時代からの友人で、今は信仰を同じくするMちゃん。
 よく考えたら、Mちゃんと二人きりで、ランチをするのって初めてでした。
 良く三宮に出かけるらしいまりちゃんが最初に案内してくれたのは、「神戸デュシャン」というお店。ちょっとレトロな感じもする洋食屋さんで、とっても素敵なところで、ランチも美味しかったです。
HP→ http://www.kobe-duchamp.com/

 その後に行ったのが、「レアル プリンセサ・リカルディーナ 磯上邸」というカフェテリア。
 Mちゃんが以前から気になって、行きたかったお店なんだとか。それがすっごく素敵なところで、二人で、おばちゃん丸出しで、きょろきょろしてしまいました。
 お店にはグランドピアノが置いてあり、希望したら弾かせていただくことができるようです。
 2回のパーティースペースにもグランドピアノがあり、ちょっとしたサロンコンサートができそうな感じでした。

 写真は、お店の中のある場所の写真。
 なんと、これ、お手洗いなんです。
 ベランダの部分には別のところから出ることができるのですが、その扉には女性専用、と書いてあったそうです。
 そして、お手洗いの中から、そのベランダが見えるんです。
 照明はシャンデリアだし、置いてある調度品も素敵で、思わず、「見て見て〜!」ってMちゃんを呼んでしまいました。

11_11_21a.jpg 11_11_21b.jpg

11_11_21c.jpg

 そしていただいたケーキセットがこちら。

11_11_21d.jpg
Mちゃんの食べたショートケーキのセット。

11_11_21e.jpg
わたしの食べたモンブランのセット。

 メニューがないというか、ケーキを選んで、飲み物を注文して、プレートで出てくるのを自分で運ぶセルフスタイルなのですが、なんと、ケーキセットのコーヒー、紅茶はおかわり自由。紅茶はポットで出てくるのですが、そのポットをカウンターに持って行けばおかわりを入れてくれるのです。ま、ティーバッグですが、それでも、十分美味しく頂けました。
 もちろん、「おばちゃん」ですから、紅茶2杯分入っているポット、おかわりしましたよ。
 ケーニヒスクローネのお店なので、ケーキもとっても美味しかったです。その上、ソフトクリームもついていて、それなのに思ったよりリーズナブルなお値段で(と言ってもMちゃんに御馳走になったのですが)、お得感満載でした。

「レアル プリンセサ・リカルディーナ 磯上邸」のHP→ http://konigs-krone.co.jp/ricardina/


 Mちゃんとは、色んな話をしました。
 思えば、Mちゃんが信仰をもったのは、わたしが神学校で働いていた頃だし、阪神淡路大震災以前のことだから、もう随分前になります。
 いつの間にか、共通の友人知人も増えて、とても不思議な感覚ですが、とても嬉しいことでもあります。
 今や娘さんとFacebookでお友達になっているというのも嬉しいことです。
 これからは、年に数回でも会って、もう一人、高校の同級生でクリスチャンの友人と3人で祈るひと時を持ちたいね、と話して別れました。
 5時間ぐらい共にいたでしょうか?あっという間のひと時でした。

 22日(火)は、午前中、姉がご奉仕に行けなくなったあちこちの教会に連絡を取らせていただいて、午後は9月にコンサートをさせて頂いた東垂水の教会で、12月1日に姫路でさせていただくコンサートのリハーサルをさせて頂きました。

 大変な状況の中で、練習とはいえ、神様を賛美できたことは本当に感謝でした。
 そのひと時だけは他の事を全部忘れて、賛美に集中させていただけて、とても幸せな時間でした。

 そして23日(水・祝)はやっと姉のところに行くことができました。
 がっつり足を固定されて、動きにくそうにしている姉が気の毒でしたが、姉は、足以外は比較的元気なので、ちょっとホッとしました。

 23日、姉の病院を出て向かったのは天王寺の動物園前。
 通天閣の下に、「STUDIO 210(スタジオ ツーテン)」というホール(?)があるのを御存じでしょうか。
 わたしは知らなかったんですけどね〜、友人のMonicaさん(HNですよ〜、中身は日本人です(^_-)-☆)に誘っていただいて、佐々木よしみさんという方のJAZZ LIVEを聞きに行ってきました。
 夜遅くなるので、少し迷ったのですが、エルが「お母さんもたまには好きなところに行きたいでしょう〜。ゆっくり行って来て良いよ」と言ってくれたので、思い切って出かけました。
 なんと、「蘇州夜曲」や、場所に合わせて「王将」なんかも飛び出す、バラエティーに富んだステージで、楽しいひと時を過ごすことができました。
 佐々木よしみさんやMonicaさんのJAZZの師匠の西田あつ子さんも来ておられてびっくり。すぐ近くの席に座らせていただき、チョコや喉飴をいただきました\(^o^)/
 おまけに、MonicaさんがわたしのCDを西田先生にお聞かせしたらしくて、「良い声してるね」とおほめにあずかり、恐縮至極でした。

 24日(木)は午前中、またまた、姉の関係での連絡色々。
 その合間にケーキを焼いて、午後は聖書入門クラス。

11_11_24b.jpg
 ケーキは、アップルケーキでした。
 いつものように林檎を炒めるのでなく、電子レンジでチンして作るレシピにしたのですが、林檎の質と、レンジにかける時間の関係で、かなり林檎の実が崩れてしまって、ほとんどペースト状になってしまったため、とてもしっとりしたケーキになりました。

 その後、6時半から垂水のスタジオで、ヴァイオリンの西村泳子さんと、ピアノのM君とで、12月7日のクリスマスコンサートのリハ。
 いつ聞いても二人の演奏は素敵で、このお二人と共にコンサートをさせていただけるなんて、なんて光栄なのだろう、と思っています。
 リハの後は、泳子さん御夫妻とM君と4人でお食事。
 色んなお話ができて、すごく楽しいひと時でした。

 今日、25日(金)は、午前中、少しゆっくりして、お昼前から大阪の耳鼻科へ。
 薬を処方して頂いて、ぶっと〜い注射をして頂いて、帰ってきました。

 夕方、買い物をしている最中に携帯電話の電源が突然後、電池切れかと思って充電しても電源が入らず、「壊れた!」と言ってしばし大騒ぎ。
 結局、しばらくして、電池を入れ直したら電源が入りました。
 接触不良だったのかな?
 とりあえず、直ったことに感謝し、日頃から携帯に頼りすぎないように、また携帯のデータをバックアップしておくことも、肝に銘じました。


 明日はまた、色々動きまわらなくてはいけないのですが、日曜日、大津でご奉仕がありますので、あまり無理をしないように頑張ろうと思います。



≪今日の聖書≫
あなたがたのうちに良い働きを始められた方は、キリスト・イエスの日が来るまでにそれを完成させてくださることを私は堅く信じているのです。 ピリピ 1:6
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

「IN HIS LOVE」

典子さんジャケット.jpg

典子さん裏ジャケ.jpg

 ついに発売されました。
 歌う牧師夫人仲間、浜岡典子さんのファーストアルバム「IN HIS LOVE」

 あの、山本真一郎氏の全面的なバックアップのもと、SCAスタジオで録音されたアルバムです。アレンジも、全曲 山本真一郎氏が担当され、bluesharpとguitar以外の、楽器(キーボードやリズムセクションなど)も山本氏が担当されています。

 4曲プラス1曲のボーナストラック。
 全曲オリジナル賛美で、ボーナストラックの1曲はクリスマスの賛美ですから、クリスマスプレゼントにもぴったり!

 実はこのアルバム、昨年「Special Thanks」を制作中だったわたしの「今レコーディングしているんです」という一言がきっかけになって実現した、という裏話があります。たまたま典子さんに話した一言が典子さんの祈りと願いを具体的に推し進めるきっかけになったのだそうなんです。
 もちろん、今までの典子さんの祈りの積み重ねの集大成であり、また典子さんの周囲で祈っておられた皆さんの祈りの賜物でもありますが、わたしの一言も、ほんのちょっぴり、このアルバムに関わっているということが嬉しく、なんだか身内気分で宣伝させていただいています。

 典子さんの爽やかな歌声と、熱い祈りが込められたこのアルバム、なんと1000円というお買い得!

 購入ご希望の方は、浜岡典子さんまでメールで、お名前、ご住所、枚数を書いてお申し込みください。

 hamaoka※mx.cable-net.ne.jp まで。(※マークを@マークに変えてお願いします)


登録情報

ディスク枚数:1
フォーマット:CD
レーベル:SCA RECORDS

収録内容
01)確かに聞こえる
02)今はただそれだけ
03)愛のしるし
04)ずっと待っていた!
05)静かな夜に(クリスマスソング)

作詞/作曲:浜岡典子
編曲/録音/編集:山本真一郎
CDデザイン:神 明宏
写真 : 浜岡正年
スペシャルサンクス:近江福音自由教会の皆さま

発売元:SCA RECORDS
販売元: Noriko Hamaoka
posted by ♪Sunny at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弱音

 喉が痛い・・・なんて、弱音を吐こうとして、こんなことばっかり書くのは、「甘え」なんじゃないか、って気がして、「やめとこう」と思って消した。
 でも、良いやん、お友達に弱音はいたって・・・。
と思い直して、書いています。

 賛美奉仕をさせていただくようになって、何年ぐらいかな・・・。
でも、いつもいつも賛美しているという訳じゃないから、まだ自分の体のこと、喉の事が良くわかっていません。

 普段は、「節約モード」で病院に行かなくて済むなら、行かないで済まそう、なんて思ってしまいますが、これからの季節、体が楽器の伝道賛美家としては、体、特に喉のメンテナンスは欠かせない。
それもお金儲けで歌う訳じゃない。
自分自身をケアするのも、神様の働きのうち、そう思って、明日は、耳鼻科に行こうと思っています。

 とりあえず、今晩のリハをのりきれますように。
posted by ♪Sunny at 10:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

露のききょう、東京で転倒、骨折!!

 19日(土)は、特に予定もなく、のんびり過ごしていたと思います。
その後の展開がインパクトありすぎて、19日の昼間は何をしていたのか記憶がありません。
まあ、そうでなくてもあまり覚えていませんが(笑)
 19日、翌日の目黒の教会でのご奉仕のために東京に行った姉から、夜、何時頃だったでしょうか、うめくような声で「えらいことになってもた・・・」と電話がありました。

 なんでも、ホテルにチェックインした後、外出しようとしたところ、ホテルの入り口付近の坂のところにあったマンホールの蓋に滑って転倒したとの事。しかも、「爪先が完全にあっちゃ向いてた」とのことで、救急車を待っているところということでした。

 その後、東京在住の叔父も駆け付けてくれて、姉の事を色々と助けてくれたようですが、翌日、大阪に帰ることも考えて、やはり誰かがサポートに行った方が良いだろうということになり、わたしが日曜日の早朝の新幹線で東京へ行くことになりました。

 20日(日)、朝5時起きで東京へ。キリスト兄弟団 目黒教会に着くと、すでに礼拝が始まっていましたが、一番前に座っている姉を見つけて、すぐ後ろまで行って姉に「来たよ」と合図をして、わたしも礼拝に出席させていただきました。
 夫も叔父も、教会の方に頼んで、どこかで車いすを借りてもらうように、と強く勧めてくれていたのですが、びっくりしたのは、なんと、すでに車いすが教会で用意されていたことでした。以前、教会員の方が使っておられて今は使っていない車いすがあったとの事。神様のご配慮に姉と二人で驚きました。

 19日の夜に、救急車で病院に行き、応急の手当てをして貰った姉は、舞台にいるとき以外、足を高くして氷で冷やし、なんとか目黒教会でのご奉仕を終えることができました。
 本当に色々な方の助けをいただき、お祈りして頂き、支えられてご奉仕ができたことを感謝しています。
 わたしも1曲、賛美の場を与えて頂き、望外の恵みに与りました。

 姉は、教会でのご奉仕の後は、他の予定はすべてキャンセルさせていただき、教会の車いすをそのままお借りして、叔父と、叔父のファンのUSAGIさんの助けもいただいて、なんとか帰阪しました。
 新大阪駅には、夫に車を持ってきてもらっていたので、母と一緒に姉を送って姉の家へ送り届けました。
(夫とエルは、翌日仕事や学校があるので、新大阪から電車で帰りました)

 母がそのまま姉の家に泊まり、翌21日月曜日、病院に行きました。
 結局、右足首の骨を脱臼骨折ということで、3ヶ所骨が折れているそうです。
来週以降、手術の予定ですが、まずは腫れがひかなくては手術できないということで、今は、足をがっつり固定し、冷やしているところです。

 残念ながら、姉は年内に仕事に復帰することは無理なようで、教会関係のご奉仕もすべてキャンセルさせていただくことになりました。

 とりあえず、11月27日(日)大津福音自由教会には、わたしがかわりに行って証しと賛美をさせていただくことになりました。

 また、12月3日(土)高松市民クリスマスは、わたしと豊来家大治朗さんとが代わりに出演させていただくことになりました。

 12月9日(金)リック羽曳野での「ワンダフルクリスマス」には、姉の代わりに露の雅ちゃんが出演してくれることになり、福音落語ではなく、古典落語をやってくれます。
わたしと母は予定通り出演いたします。

 12月23日(金・祝)のみとキリスト教会での「クリスマス寄席」は残念ながら、落語ではなく、母とわたしで伺い、証しと賛美をさせて頂きます。

 12月24日(土)の三田ホーリーチャペルと12月25日(日)のグレース大聖堂でのクリスマス集会は、まだ未定です。何かわかりましたら、またご報告させていただきます。

 諸教会の皆様にはご迷惑をおかけすることになってしまい、姉もとても心を痛めております。
 しかしながら、諸教会の先生方が一番お困りであろうかと思います。
にもかかわらず、祈りつつ、愛と忍耐をもってこの問題に対処して下さっている諸教会の先生方や、また関係諸氏に心より感謝申し上げます。


 わたしは、もともと予定していたご奉仕に加え、姉の代演が入り、12月1日、3日、7日、9日、11日、17日、18日、23日(2回)と、賛美のご奉仕があり(3日は証し中心ですが)、25日は、京都の教会でメッセージご奉仕(特別賛美も)をさせていただくことになっています。
 わたしにとってはいまだかつてないハードスケジュールです。
 体力と喉が守られるよう、お祈りいただければ幸いです。




posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

感謝

11_11_17k.jpg  11_11_17g.jpg

 昨日の、サロン・ドゥ・アヴェンヌでのライブ・コンサートにお越し下さった皆様、ありがとうございました。
 また、お祈りくださっていた皆様、ありがとうございました。

 お陰様で無事終えることができました。

 サロンという場所でのライブは初めてでしたので、どんなふうになるのか、自分でも予測がつかず、おしゃべりも、いつもは「導かれるままに」と言ってももう少し考えているのですが、本当に、何にも考えないで臨みました。
 もちろん、選曲した時点で、ある程度のコンセプトと流れはありましたから、まるっきり行き当たりばったり立ったという訳でもありませんが、本当に素の部分も多く出てしまったコンサートでした。
 それが良かったのか、悪かったのかわかりませんが、わたしなりに、精一杯、ありのままの賛美を捧げさせていただきました。
 音域的に低くてて、普段はめったに歌わない曲も、敢えて賛美するなど、ちょっぴり冒険もしてみました。

 全体的にはとてもリラックスして賛美させていただけたと思います。
 「緊張した?」と聞かれて、「最初は」とお答えしたのですが、本当はそれほどでもありませんでした。父の没年を間違えたのは、緊張のせいではなく、ただの言い間違えでした(^_^;)
 全く緊張しないかと言えば、そうでもありませんが、心地よい緊張感とリラックスのなかで、喜びと感謝を持って賛美させていただけました。

 色々足りないところもあったと思いますが、いつものように、ただ無心に賛美できたこと、ただそれだけで感謝でした。

 昨日の出来事でとりわけ嬉しかったのは、お店が貸し切りだと御存じなくていらしたお客様の中に、最後までわたしの歌に耳を傾けて下さった方がおられたことです
 すぐに退席されたお客様もおられたのですが、最後まで聞いて下さった方がおられたことは本当に大きな励ましでした。
 また、一つの、不思議な、そしてとても嬉しい出会いがあったことも、神様に感謝しています。

 コンサートが良かったのか悪かったのか、そういうことは本当にわからないのですけれど、その場が、良き場であったこと、そして皆様と良き時間を共有させていただけたことを、心から感謝しています。

 来て下さったお一人お一人に心からの感謝を申し上げたいですし、お祈りくださったお一人お一人にも感謝しています。
 そして誰よりも、わたしを立たせ、歌わせて下さっている神様に感謝いたします!

 さて、一つ終わったからと言って安心してはいられません。
 いよいよクリスマスが近づいています!
 今年はクリスマスコンサートが6回もありますので、しっかり準備をしたいと思います。


≪今日の聖書≫
主を呼び求める者すべて、
まことをもって主を呼び求める者すべてに
主は近くあられる。 詩篇 145:18

posted by ♪Sunny at 23:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記録

 15日(火) 久しぶりにパーマをあててきました。
 もう、何年振りか、忘れるぐらい長い事パーマをあてたことがありませんでした。
多分、結婚してからは一度も当てていないと思いますので、少なくとも10年以上あてていませんでしたから、少しあたりにくかったようですが、気持ち的には少しリフレッシュできたように思います。
 娘には「かわいい、かわいい」ととても好評でした。

 16日(水)は、K先生のお宅での読書会でした。
いつもながら、良き学びのひと時で、頭をフル回転させながら、楽しいひと時を過ごさせていただきました。
 夕方は、エルのピアノレッスン。
 エルのピアノの事では色々思うこともありますが、いくらわたしが思い煩ってもエルのピアノが上手になる訳でもなく、エル自信が頑張らなくてはいけないことですから、とにかく祈りつつ見守っていこうと思います。

 そして17日(木)は、サロン・ドゥ・アヴェンヌでのコンサートでした。

 本当はその前に、我が家で「聖書入門クラス」があったのですが、さすがに、色々と準備があったり、気持ち的に集中できなかったので、そちらはお休みさせていただきました。
 お菓子だけは前日の夜に「スパイスケーキ」を焼いておきました。今回は久しぶりに切り分けて袋詰めにしてみました。
 このお菓子、エルは「大好き」と言って喜んで食べてくれましたし、珍しく母も「美味しかった〜」と言ってくれていました。

11_11_17a.jpg


 サロン・ドゥ・アヴェンヌのことは別に書かせていただくことにして、
今日、18日(金)は朝から、登校班の「旗当番」でした。
父が生きていたら絶対「旗持ち退屈男」なんてダジャレを言っていただろう、なんて、思いながら、交差点で旗を持って、子供たちの登校を見守っていました。
 その後、パソコンボランティアで、小学校2年生のクラスを担当させていただき、楽しく子供たちのお手伝いをさせていただきました。


 さすがに、午後は疲れて「ほー」っとしていました。
 明日も、特に予定がないので、買い物をしたり、家の事をしたり、少しゆっくり過ごしたいと思っています。



≪今日の聖書≫
主をおのれの喜びとせよ。
主はあなたの心の願いをかなえてくださる。 詩篇 37:4


posted by ♪Sunny at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

心を尽くし、思いを尽くし・・・

2011_11_17アヴェンヌ.jpg

2011_11_17アヴェンヌ(裏).jpg

 明日はいよいよアヴェンヌ(http://www.avene-music.com/)でのコンサート(ライヴ)です。

 ただ心を尽くし、思いを尽くし、ただ主だけを見上げて、そして心から喜んで、賛美させていただきたいと願っています。

 お店は7時オープン。
 ライブは、8時からと9時から出入替なしです。
 チャージは3500円でオードブルとワンドリンク付き。
 予約は06-6344-0939 サロン・ドゥ・アヴェンヌ もしくは、わたしの携帯を御存じの方はに直接ご連絡いただいても結構です。

 まだ、お席に余裕があると思いますので、突然でも、行ってやろうと思われましたら、ご一報くださいませ。


≪今日の聖書≫
主をおのれの喜びとせよ。
主はあなたの心の願いをかなえてくださる。 詩篇 37:4

posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

「ライフ・ラインのつどい」明石と室内楽 コンサート

 12日(土)は、アッセンブリー、明石キリスト教会で「ライフ・ラインのつどい」に出演させていただきました。メインスピーカーは安海靖郎先生でわたしは賛美ゲストとして3曲賛美させていただきました。

 13〜15キロの渋滞は想定して、余裕を持って家を出たのですが、事故が二つぐらい重なったようで、70キロの渋滞。
 明石駅で待ち合わせのまこちゃん(ピアニストの島田麻貴子さん)を1時間近くも待たせてしまいました。本当に申し訳なかったです。
 教会への到着もすごく遅れてしまいましたが、かなり余裕を持ってリハの時間を設定していたので、ゆっくりとリハの時間を取ることができました。

 この教会では、今までの「ライフ・ラインのつどい」とは少し違って、伝道的なプログラムということで、救いの証し(イエス・キリストを信じた時の話)を入れて、ということでしたので曲目も前2回とは違う曲で、トークも、少し内容を変えてお話させていただきました。

 この教会にも、旧知の友人が来て下さり、大きな励ましをいただきました。
 また、音響も、しっかり前日から仕込みをして下さって、ピアノにも、ボーカル用にもちゃんとモニターがあって、ばっちりでした。
 お昼ごはんやお土産まで用意して下さっていて、更には集会後にケーキとコーヒーまで!とにかく、至れり尽くせりで、感謝感謝でご奉仕を終えさせていただきました。

 明石は、神学校4年間と、その後、神学校で事務奉仕や、宣教協会の事務をしていた時、ずっと通った地ですので、とても懐かしい地・・・。本当はもう少しゆっくりしたかったのですが、この日は奉仕の後、まっすぐ家に帰りました。

 夜は、母がエルを外食に連れて行ってくれたので、夫と共に、1日遅れの結婚記念日ディナーに出かけました。


 13日(日)は、母は姉のご奉仕先に応援に出かけ、夫は京都の教会でメッセージ奉仕だったので、エルと二人で教会に出かけました。
 午後は、エルと二人でダイエーに出かけて、ウインドーショッピング(ウインドーはなかったけど・笑)を楽しみました。

 夜は、Facebookのチャットで、友人たち4人で会議。2時間以上の長丁場だったけどあっという間に時間が過ぎ、話し足りないので、結局、顔を合わせてミーティングを持つことに。でも有意義なひと時でした。


 今日は、ヴァイオリニストの辻井淳さんからお知らせをいただき、夕方から、神戸女学院でのコンサートを聞きに行ってきました。

小倉末子室内楽コンサート
Tschaikowsky :Piano Trio Op.50「偉大な芸術家の思い出に」
ヴァイオリン:辻井淳さん
チェロ: 林裕さん
ピアノ:山上明美さん

というコンサートでした。
 神戸女学院出身の大久保和慧さんがご一緒くださらなかったら、夜の神戸女学院の音楽館・・・たどり着けなかったかも(笑)
 でもとっても素敵なコンサートでした。
研究所専門部会ということで、あまり宣伝もされていなかったようで、一般公開されていたにもかかわらず、客席にはかなり空席があり、来ていたのも学生さんがほとんど。とってももったいない感じでしたが、わたしにとっては、家から徒歩で行ける距離、無料でとっても質の高いコンサート。とっても得した気分でした。

 サロン・ドゥ・アヴェンヌのライヴが近づいてきました。
 どんなふうになるのかな〜。
 もちろん、選曲し、練習もしているけれど、これでいいのかな〜。
色々思うことはありますが、ベストを尽くして、あとは神様におゆだねして、心から賛美を捧げたいと思います。

 とりあえず、明日は美容院に行ってきます。
 見た目で勝負する人じゃないけど、あまりにも髪がぼさぼさ伸びているのはやっぱりまずいでしょう・・・。


≪今日の聖書≫
何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。 ピリピ 4:6
posted by ♪Sunny at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

ガトー・ショコラとクリスマスツリー


 先ほども書きましたが、今日は結婚11周年のAnniversaryでした。
 2011年11月11日に結婚11周年。別に狙った訳じゃないんですよ。本当は11月3日に式を挙げたかったのですが、諸般の事情でその日できなくて11日になってしまっただけのことなのです。

 でも、なんだか、ちょっと特別な日の様な感じがして嬉しいです。


 さて、日々の記録ですが、水曜日は、同労者とのミーティングで、良き時間を持たせていただきました。

 木曜日は、我が家での聖書研究会。
 夫が、バイトからなかなか帰ってこないな〜、と思っていたのですが、そう言えば「今度の木曜は近放伝の会議に行くから、聖書研究会よろしく」と言われていたのを結構ギリギリになって思い出し、慌ててテキストを読んで準備しました。
 いつもながら、和やかな時を持たせていただきました。
 お菓子は「ガトー・ショコラ」ですが、いつもと同じレシピの割に、卵が大きめだったのか、とにかくふんわりふわふわのケーキになりました。

11_11_10b.jpg


 今日の結婚記念日は、母も外出しており、のんびりと過ごさせていただいております。

 これは、先日通りかかった大阪の地下街で見つけたツリー。そういえば去年も撮ったかな?
 カメラを持っていなかったので、携帯で撮ったのであまりきれいではありませんが。
 クリスマスコンサートの準備も始まったし、いよいよクリスマスも近づいてきたな〜、と実感しています。

11_11_08g.jpg


≪今日の聖書≫
また、神の全能の力の働きによって私たち信じる者に働く神のすぐれた力がどのように偉大なものであるかを、あなたがたが知ることができますように。 エペソ 1:19
posted by ♪Sunny at 17:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1並びのAnniversary

2011年11月11日に結婚11周年を迎えました!
これだけ一が並ぶのって珍しくないですか?

11年、神様に守られてきたことを感謝いたします!!
posted by ♪Sunny at 14:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

静かにまったりほっとタイム

 日曜の夜と、月曜の夜、二日続けて眠れない日が続き、少々寝不足続きながらも、朝早くから起きて行動する二日間となりました。

 まず、日曜の夜、とにかく眠れなくて、ベッドの中でごそごそしていると、どうも天井裏で何かがごそごそカリカリうごめく音が・・・。
 ねずみ〜?気になったらますます目がさえて眠れなくなってしまいました。

 月曜日の明け方、寝返りを何度も打ちながら、あれこれ考えている中で、ふと気になったのは、友人から貰っていた華道展の案内の事。
 「何日から何日までだっけ?」気になって仕方がないので、調べてみたら、ちょうど月曜日、その日まで。
 朝早くから目が覚めたこともあって、「午前中に京都大丸まで行こう!」と思いたちました。
 本当は、午後からのミーティングのためにお菓子を作りたかったのですが、お菓子は「作って下さい」ではなく「用意して下さい」と頼まれたので、買ってすますこともできるけれど、友人の華道展は今日しか見ることができない、と思って出かけることにしました。

 友人というのは、栗東時代の、唯一と言ってもいい、ママ友。それも、引っ越す直前になって親しく話し用になったSさん。
 月曜が搬出日なので、午後から行ったら会えるかも、と思ったけれど、いかんせん午後はミーティングなので、Sさんに会うことは諦めて、作品だけ拝見してきました。

11_11_07b.jpg

 Sさんのは、入り口の外にあった大作で、グループで活けられたようでしたが、秋の紅葉そのものを切り取ったような作品でした。
 この生け花展は、前期・後期に分かれていて、Sさんが出品されていたのは後期の「現代調」の部でした。

 個性的な作品がたくさんありましたが、ひと時、静かに華道の世界を味わわせていただきました。

 帰りには京都大丸の地下でお菓子を幾つか買って、大好きな京都の街ぶらりは諦めてUターン。
 午後からは、土曜日、「ライフ・ラインのつどい」でも伺ったMB武庫川キリスト教会にて、これからの働きに向けてのミーティングでした。ミーティングというより学びかな?
 とにかく色々と教えられることの多いひと時でした。


 そして今日は、今年二度目の、近放伝での女性の集い「ほっとタイム」
 昨夜もとにかく寝つけなくて、その上、寝不足のせいか、夜中に猛烈な吐き気に襲われ、少ししんどい思いもしたけど、なぜか、思った以上に元気があり、楽しみに集いに出かけることができました。

 とにかく、今年から年に2度集まるようになったこの集い。小さな、同労者の集まりなのですが、楽しく、また癒されるひと時なのです。

 午前中は黙想のひと時の中で、最近の自分自身のこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、学んだことなど、思い巡らす時間を持たせていただきました。
 思い巡らす中で、自分自身の内側にあったもの、そして神様のお取扱いについて、気付きが与えられ感謝でした。

 お弁当の時間を挟んで午後はコラージュ。
 それぞれ自分自身に関するテーマを決めて、K先生がご用意くださった写真を選んでハガキ大の紙に貼り、その心象風景というか、テーマを表現するというもの。
 高校(美術家)時代やったコラージュが、あまりにもへたくそだったので、ちょっと苦手意識があったコラージュだけど、久しぶりにやってみたら、これがすごく楽しくて、みんなでおしゃべりする中で、また気付かされることもたくさん。
 それぞれの個性的な作品の解説を聞きながら、納得したり感心したり、時には大爆笑をしながら、自分自身の心と思いを見つめ、また互いの思いを受け止めるひと時となりました。

11_11_08e.jpg

 それはそれは楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

11_11_08b.jpg 11_11_08d.jpg

 昨夜作った南瓜のロールケーキも好評で嬉しかったです。
 M先生もお茶をたてて下さって、美味しい、楽しい、そして癒されるひと時でした。

 毎日毎日、溢れるほどの恵みを受けていることに感謝します〜。
 今週はまだまだ恵みがいっぱい!楽しみです。



≪今日の聖書≫
自分のいのちを救おうと思う者は、それを失い、わたしのために自分のいのちを失う者は、それを救うのです。 ルカ 9:24
posted by ♪Sunny at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

宣教集会と「ライフ・ラインのつどい」

 こまめに日記をつけようと思うのですが、なかなか、気力・体力的に続きません。
 今日の日記は4日分です。

 3日は、久しぶりに西舞子の教会に出かけました。
 前日、少々忙しかったので、さすがに早朝から出かけるのはちょっとしんどかったので、午後の集会を目指していったのですが、電車の中で音楽を聞きながらうつらうつらしていたら、見慣れた駅に到着したので、慌てて降りたら「垂水」
 「朝霧」まで行かなきゃならなかったのに、寝ぼけて二つ手前で降りてしまったんです。
 「垂水」はレコーディングの時に通って以来、何かと行くことが増えたので、ついうっかり・・・でした。相変わらず大ボケなわたしです。
 次の普通で朝霧駅で降り、「教会まで歩かなきゃ〜」と思いつつローソン前を通りかかったら、西舞子教会の送迎バスが、なんとまだ待っていて下さったのです。運転のY兄は、「誰も来なかったけど、もしかしたら遅れてくる人がいるかもしれないと思って待っていたんです」との事。それはまさしくわたしのこと〜!
本当に助かりました。

 宣教集会は、中国宣教師の先生、カンボジア宣教の先生、また、北海道開拓の先生、アメリカから日本に宣教に来られた先生、などなど、多彩な顔触れで、本当に恵まれたひと時を過ごさせていただきました。
 懐かしい方々ともお会いでき、嬉しかったです。

 テーマが、「Now's your chance!」ということだったのですが、その日の朝、実はわたし自身「今」ということについて、貴重な体験をしたところでした。
 というのも、結婚前に通っていた教会の一人の姉妹が、わたしの知らない間に、天に召されておられたのです。
 御病気だとうかがっていたので、一度お見舞いに行きたいと思っていたのですが、行きそびれていて、本当に「近々」と思いつつ、「空の鳥、野の花通信」をお送りしたら、その日の朝、娘さんから「8月7日に召されたんです」とのお電話をいただいたのでした。
 とてもショックでした。
 そして「いつか」ではなく、思った時に行動しなければならない、ということを、改めて心に刻んだのでした。
 もちろん、よく考えて行動する必要のあることもありますが、人に愛を表すことに関しては、「いつか」ではなく、「今」がその時なのだと・・・。

 そういう意味で、今回の「Now's your chance!」というテーマも、わたしには意味のあるものだったように思います。

 4日は、2日3日と予定が詰まっていたので、午前中は少し体を休めました。(結構疲れていました)
 午後は、パソコンボランティアに出かけました。他の用とdouble bookingしてしまったのですが、午後のパソコンボランティアは出られる人が少なく、この日も人数が少なかったので、パソコンボランティアの方に出席しました。
 案の定、結構バタバタと大変でしたが、楽しく過ごして帰ってきました。

 5日は、「ライフ・ラインのつどい」ということで、MB武庫川キリスト教会で賛美ゲストとしてご奉仕させていただきました。
 メインスピーカーは村上宣道先生。わたしは賛美ゲストで、この日ピアノは大久保和慧さん事MOMOちゃんでした。
 MOMOちゃんは、今までにも何度か書きましたが、ゴスペルの指導や、JAZZライブで活躍しておられるだけでなく、市岡裕子 with Spiritual Soundsでも、活躍しておられる素敵なピアニスト。以前から一度ご一緒させていただきたいと二人で話していたのがやっと実現しました。
 先日初めて合わせさせていただきましたが、ピアニストが変わるたびに新鮮さを感じるのですが、とりわけMOMOちゃんは、今までとは違うタイプのピアノで、ちょっとした驚きさえ感じるほど新鮮で、とても楽しく、喜びを持って賛美させていただくことができました。
 わたし自身、賛美を「楽しむ」事を目的としてはいないのですが、本当に御聖霊様に委ねて、満たされて賛美する時、喜びがあふれ、結果としてとても楽しいひと時を過ごさせていただくことができます。
 昨日もそんなひと時で、本当に良いひと時を過ごさせていただきました。
 この日は支援者のつどいということで、村上先生のメッセージも、放送伝道に焦点を当てたメッセージ、またPBA(太平洋放送協会)からも、山本さんご夫妻が来られて番組の制作についての解説もあったりして、なかなか楽しい集いでした。

 写真を撮り忘れて残念でした。

 また、この日も、親しい友人の顔が客席に見え、とても大きな励ましを貰いました。
 最近、行く先々に、旧知の方が来てくださっていて、とても励まされています。


 今日は、日曜日でしたから、家族で礼拝に出席。
 今日は、ホッとして、午後からは少し疲れが出た感じです。
 今週も、かなり予定が詰まっているので、無理をしないように、体調管理していこうと思います。




≪今日の聖書≫
わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。――主の御告げ。――それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。 エレミヤ書 29:11


posted by ♪Sunny at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

≪今日の聖書≫


神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。 ローマ 8:28


posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

南瓜饅頭とリハーサル

 あれ?昨日は何をしていたっけ?
 銀行に行ったりなんかしたのは覚えていますが、他に特別なことはあまりなかったような・・・。

 その代わり、と言ってはなんですが、今日はかなり忙しかったです。

 午前中、久しぶりに南瓜饅頭を作りました。
 皮にもかぼちゃを練りこみ、餡は南瓜とお砂糖だけというシンプルなもの。
 南瓜は皮も一緒に入れているのと、餡の方はお砂糖もきび砂糖を使ったので色があまり良くありませんが、その分味はこっくりとした南瓜の味わいがあります。
 とはいえ、饅頭は、和菓子の中でも一番苦手な分野。久しぶりなので、皮の薄いところができてしまったのと、途中で皮の生地が足りなくなって餡だけ残ってしまったりしました。
 でもまあ、結果的にはまずまずの出来だったでしょうか。皮が結構しっとりモッチリした感じにできていたのが嬉しかったです。

11_11_02b.jpg 11_11_02c.jpg


 南瓜饅頭は、午後からの聖書入門クラスのお茶菓子と、エルがお友達のお宅へ遊びに行く約束をしていたので、そちらへの差し入れと、土曜日の「ライフ・ラインのつどい」のリハの後のお茶菓子に・・・と少し多めに作りました。

 ということで、午後からは聖書入門クラスに出席。
 でも、少し早目に途中退出させていただいて、「ライフ・ラインのつどい」のリハのため、MOMOちゃんのスタジオへ。
 さらりと合わせて、ティータイム。
 実は以前からMOMOちゃんとは「一緒に賛美したいね〜」と言っていたのですが、なかなか機会がなく、この度初めて実現することになりました。
 そしてそして、今日初めてMOMOちゃんのピアノで歌いましたが、今までとはまた違った雰囲気ですごく新鮮でした。
 あたりまえのことですが、ピアニストそれぞれにすっごく個性があって、歌いながら「へ〜!」と、本当に・・・うまく言葉に表せないのですが、感心というか、感動というか、驚きというか、そういうのが混ざり合ったような気持ちで、MOMOちゃんのピアノを聞いていました。
 本番がとっても楽しみです。

 MOMOちゃんとのリハの後、おしゃべりに花が咲き、気が付いたらイイ時間になっていました。
 急いで帰って、今度はM君と、17日のアヴェンヌのライブのリハ。
 こちらはもう、気心が知れているピアニストなので、リラックスして、今日は新しい曲を中心に、さらりと合わせて、少し話して・・・次のCD制作にの話なんかも少し・・・。

 今日は、夕食は、母が作ってくれることになっていたので安心して、練習を終え・・・てんこ盛りの天麩羅、食べました!

 めっちゃ充実の1日でした。

 でもちょっと疲れた〜。
 でもでも、心地よい疲れですね。

 明日も素敵な1日になりますように!



≪今日の聖書≫
神が私たちに与えてくださったものは、おくびょうの霊ではなく、力と愛と慎みとの霊です。 第二テモテ 1:7

posted by ♪Sunny at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする