2012年01月30日

素敵な経験だったけど・・・

 今日、はじめて、クッキングスクールのお菓子教室を体験しました。
 先日、西宮ガーデンズ内にあるクッキングスクールの前のラックにあったレシピに興味を示してちょっと見ていたら、「通常500円の体験レッスンを無料で受けてみませんか」と声をかけられました。
 無料で釣って、取り込もうという営業方法だとは分かっていましたが、とりあえず無料なんだし、一度、「お菓子教室」というものに行ってみたかったというのもあって、予約して帰ってきました。
 一度、体調が悪くて予定をキャンセルしたのですが、快く日程変更してくれたので、行くだけは行ってみようと腰を上げて行ってきました。

 感想は、「行って良かった〜!」
 で、「教室に通いたい〜!」って気持ちにさせられて帰ってきました。
 だって、今までそれなりにお菓子作りをしてきて、人様にも喜んで頂いて、自分でも満足していたのですが、今日行ってみて本当に「へ〜」と思うことが2つもあったのです。
 もちろん、幾つかのことはわたしも知っていることでしたが、それでも「知らなかった!」と驚いたことがいくつか。
 以前、友人にケーキの作り方を教えてあげたことがあるのですが、なんか申し訳ないことしたな〜、という気になってしまいました。

 持って帰ってきたお菓子がこれ。
 紙のケースがついた状態で持ち帰り・・・
12_01_30a.jpg

 外側だけ剥がしたのがこれ・・・
12_01_30b.jpg

 で、切り分けたのがこれ。
12_01_30c.jpg

 黒い粒々はチョコチップです。

 「ふわふわのケーキ以外は好きじゃない」と言っていた母が絶賛して「おいしい、おいしい」と言ってくれていました。
 生クリームも植物性のものではなく、本物の生クリームで、どれも良い材料を使っておられました。

 行程の合間合間で、教室の説明をして下さって、先生はとても丁寧で優しく、また親身で、プロってすごいな〜と感心。本当に、教室に通う気満々で帰ってきました。
 受講料は、我が家の家計にとっては決して安いものではないけれど、なんとかならなくもないし、何よりレッスンの内容から考えれば決して高いものではないと感じました。
 帰ってからも母や娘と、パンフレットを見ながら「こんなんやこんなん、作るねんで〜」と盛り上がって、すっかりその気になっていました。
 もしもっと美味しいケーキを作れるようになったら、資格も取って、お店を開いたらどうだろう・・・とか。
 それは、もう何年も前からわたしの思いの中でいったりきたりしていることでもあるのですが・・・。

 先日、愛する姉妹たちとの会話の中で、神様の御心についての話題が出ました。
「神様は一人の人にそんなにたくさんの働きを与えないのか」
「でも、どんなに祈っても、二つの働きへの思いが消えないなら、両方を選択しても良いのでは」
 わたしもそう思います。
 しかし、わたしの場合、既にいくつかの働きを並行して担っています。
 そして最も決定的なことは、どんなに祈っても、そしてわたし自身がどんなに熱望しても、それが神様からの導きと、受け取れないということです。

 前にも、お菓子作りに関して、学びたいと思って調べたことがありました。
かなり本気でした。
 でも、どうしても、それが「今」わたしが経済的に、時間的に、大きな犠牲を払ってすべきことと確信することができなくて諦めました。その時も、とても辛かったことを覚えています。
 今回も、一度「行きたい!」と思った気持をコントロールするのはとても辛いことでした。
今でも、考えると胸が痛むほどです。
 それでも、今、わたしが、経済的に、時間的に、犠牲を払ってすべきことが他にあると、確信しているので、やはりこれは脇に置こうと、決断しました。
 娘はとてもがっかりしていました。習ってきたものを自分に教えてほしいと、とても期待していたからです。
 お菓子たちは、宝石のようにきらきらとわたしを誘惑します。
それでも、今は、これをわきに置いて、自分のすべきことに向かっていこうと思います。

 ちょっとの間、夢を見られたことに感謝して。

 もちろん、お菓子作りはこれからも続けていきますよ、趣味として。

 それに、神様が今、わたしのすべきこととして導いておられることも決して嫌いなことではなく、むしろ大好きなことなのです。
 でも、それは単なる趣味じゃない。
 だから、楽しいだけではすまないのです。
 でも、ちょっとしんどいところを超えた時に楽しくなることもある、やりがいが見えてくることもある。
 ちょうど、少し前に、ある仕事のプロの方とそんな話もしたところでした。

 こうして考えてみると神様って本当にすごい方ですね〜。
 日常の中で、少しの間接した人との会話の中にも、今のわたしに必要なことをちりばめて下さっていたのだな・・・と、感謝しています。

 さて!明日も、気持ちを切り替えて頑張ろう!
 明日も素敵な一日になりますように!


≪今日の聖書≫
しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするものが決してあってはなりません。この十字架によって、世界は私に対して十字架につけられ、私も世界に対して十字架につけられたのです。 ガラテヤ 6:14
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美味しい、楽しい、恵まれるティーパーティー


 土曜日(28日)のことです。
 大阪の、ドリームスポーツファクトリーで、オアシスターズメンバー(岡本依子、露のききょう、高橋めりー、金子美子、菅原早樹)主催のお茶会に参加しました。
 と言っても、大きなティーパーティーではなく、小ぢんまりとした集まりで、もともとはクリスチャンではない人を招いて、色んなお話ができたら良いね。賛美もできたら良いね。そんな風に話していたのですが、それぞれに、クリスチャンでない友達にはふられてしまって(と言うと聞こえが悪いかな?つまりスケジュールが合わなくて)クリスチャンのみの集まりになりました。
 また、参加予定だった姉も、当日、プチぎっくり腰ということで(そんなにひどい訳ではなかったようですが)参加できず、残念でした。
 この日は美子ちゃんも来られなくて残念。

 オアシスターズの集い初参加としては、めりーさんのお友達・昌子さんと、韓国から、依ちゃんの働きのサポートに来られた、キム・セッピョリさん、
 わたしが持参したアーモンドケーキ(前日、あれこれレシピを考えて初めて作った試作品だった)と、夫のお土産のドライデーツ(ナツメヤシ)、それにセッちゃん(せっぴょりさん)の持ってきてくれたコルチャンジという干し大根のキムチ、トングレ茶(ユリ科の植物から作るお茶らしいけど、そば茶みたいな優しい味がしました)、依ちゃん御用達の、近所の美味しいコロッケ屋さんのコロッケなどなど、楽しい、美味しい集いになりました。
 あっという間の4時間半・・・。
 またしても祈る時間が・・・最後の数分、皆で一言ずつ祈りました。
 セッちゃんは、前半のみの参加だったので、写真に写っていませんが・・・。

12_01_28g.jpg

12_01_28f.jpg
どれもおいしかった〜!

12_01_28k.jpg
シャッターにも夢のある楽しい絵がいっぱい!

12_01_28l.jpg
自動販売機も可愛いんです!
キャラクターの名前はドリーちゃんとムーちゃんだそうです。二人合わせて「ドリーム―!」

 伝道的な思いで集まったけれど、結果的にクリスチャンの交わり・・・でも、この時間もわたしたち一人一人に必要な時間だったんだな、って思います。
 今年も、神様がさせて下さる働き、それぞれの遣わされた場所で、頑張るぞ〜、って気持ち、充満して帰ってきました。

 今は、教会の人数も少なくて、集会も少なくて、自由な時間も多いけど、ともすると、だら〜っとしてしまう日々。
 12月のように、忙しい日が続くと、それなりに気持ち的にも、霊的にも充実感やいい意味での緊張感があるけれど、その後だけに、なおさら、なんだか気が抜けたような状態になっていたことも確か。
 そういう中で、この交わりが与えられ、すごくリフレッシュされて、前向きになれて、感謝だったな〜、と思います。


 昨日は礼拝に出席、午後から、美容院に行ってきました。

 色んな事があるけれど、楽しく、恵まれた毎日を過ごしています。

 そりゃあね、心の中に波風が全くないという訳じゃないし、日々、色んな事もあるし、足りないものは自分自身の内にも外にも(物質的にも)色々あるけれど、それでもやっぱり恵まれているな〜、ってしみじみ思うこの頃です。



≪今日の聖書≫
私たちにではなく、主よ、私たちにではなく、あなたの恵みとまことのために、栄光を、ただあなたの御名にのみ帰してください。 詩篇 115:1
posted by ♪Sunny at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

お知らせ!

明日放送のTV「ライフ・ライン」にお友達の陶芸家・松川さん御夫妻が出演されます。

http://www.tv-lifeline.com/Top.html

Main-filtered.png

信楽で陶芸をされているお二人です。
いつもわたしたち家族が作陶させて頂いている窯元さんです。

地域によっては昨日放送されてしまった地域もありますが、明日放送される地域もありますので、間に合う方はぜひご覧ください!

放映スケジュールはこちらから。
http://www.tv-lifeline.com/758BB4D6-1DBA-4FB3-97C3-EF08EB6096E0.html
posted by ♪Sunny at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

イスラエル土産


 昨日、夫がイスラエル旅行から帰ってきました。
 考えてみたら、わたし達は結婚して以来、電話もメールもできない状況で1週間もの間離れたのは初めてのことでした。
 しようと思えば、電話やメールもできたのかもしれませんが、余程重要なことでもない限り、節約モードで生活しているわたし達は「できない」というのが前提です。
 詳しい行程や連絡先も聞かないで送りだすぐらいですから、特に不安があった訳ではありませんが、いつもいる人がいないというのはなんとなく淋しく、帰ってくる日はこれまたなんとなく楽しみで、そわそわしていました。
 帰ってくる時間が分からなかったので、旅行者の方に問い合わせて聞き、空港からのリムジンバスも調べて、だいたいこの時間に帰ってくるだろうとあたりをつけ、駅まで迎えに行くつもりをしていました。
 でも夫も、長い旅行だったこともあってか、また空港でバスに乗車するまでの時間、暇だったからか、空港から「無事に帰ってきました」と連絡がありました。
行くときは「駅まで送って行く」と言っても、「歩いて行くから寝てたらいいよ」と言っていた夫ですが、帰りは「迎えに行く」と言ったら拒まなかったのは、きっと荷物が重かったのと疲れていたのだろうと思います。
 夫は、旅行に行く前は、それほど期待満々、という感じではなかったのですが、実際に行ってみたら、随分感激したようで、「あなたも貯金してぜひ行くと良いよ」と言っていました。
 詳しい話はまだこれからですが、まずはお土産を広げて「これはあそこで買った」「これはどこで買った」と色々説明してくれました。
 もちろん、全部我が家に、ということではなく、色々な方へのお土産も含めてですが、ざっとこんなものを買ってきました。

12_01_25a.jpg

 一番後ろにある羊のぬいぐるみは娘へのお土産でとてもかわいらしく、娘は大喜びでした。
 写真に写っているのは、数的に省略(?)しているものもありますが、皆さん、とにかくたくさんお土産を買っておられて、うちはまだ少ない方だったそうですわーい(嬉しい顔)

 こちらは、ホテルや機内から持って帰ってきたもの、色々。
飲み物やお砂糖、マヨネーズやケチャップ、ドレッシングなんてものもあります。

12_01_25c.jpg

 写真はものすごくたくさんあって、まあ、ボツ写真もたくさんあるようですが、またゆっくりと話を聞かせてもらおうと思っています。

 まずは無事に帰ってきてくれて良かった〜。


≪今日の聖書≫
あなたがたも祈りによって、私たちを助けて協力してくださるでしょう。それは、多くの人々の祈りにより私たちに与えられた恵みについて、多くの人々が感謝をささげるようになるためです。 第二コリント 1:11
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

2012年、初賛美奉仕

 お昼のFacebookからの記事にも書きましたが、この21日、22日と、二日間、姉と一緒に吹田聖書福音教会にご奉仕に伺いました。
 吹田聖書教会は、今までに何度かコンサート集会や歌声ペトラに出席する側として伺ったことがありますが、前に立たせていただくのは初めてで、とても嬉しかったです。

 集会は、土曜の夜と日曜日の午前2回ということで、合計3回、ご奉仕させていただきました。
 今回は、賛美奉仕と言っても、証しのウエイトも大きく、20分の中で賛美2曲とお証しとして、自分自身のこと、そして父の事をお話しさせて頂きました。
 賛美はカラオケで、ということでしたので、CDの曲の中から父にまつわる曲「牧主わが主よ」と「わざをなしおえて」の2曲を選ばせて頂きました。
 ただ、土曜日、リハを終えてから、牧師先生や司会者の方が揃って「あの〜、ちょっと提案というかお願いというか・・・」と言いにくそうにおっしゃるので何事かと思いましたら、「アンコール的な感じでもう1曲『God Bless You』を歌って頂くことはできますか?」との事。「もちろん、喜んで!」ということで、その曲も追加させていただきました。

 姉は、骨折、退院後、初めてのご奉仕でしたが、思ったよりも回復していてホッとしました。

 2日間、牧師先生や教会スタッフの方々が本当によくして下さり、何から何まで、御配慮の行き届いたもてなしを受け、本当に恐縮してしまいました。

 お食事やお茶、お菓子も美味しいものをたくさんご用意くださっていて、お腹も満たされ、そして霊的にも満たされた素晴らしい2日間でした。

12_01_22a.jpg

12_01_22k.jpg
posted by ♪Sunny at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Facebookのタイムラインより

 最近は、ブログに書くよりFacebookに書くことが多くなって、こちらを読んでくださっている方には申し訳ない限りです。

 Facebookに書いたこと、全部ではありませんが(アプリ経由でUPされているものや、他の方の記事のシェアなどはこちらで御紹介できないので)、をこちらにも御紹介します。

1月18日(水)
今日は、のんびり過ごしました。
って、毎日のんびり過ごしていますが。
今日は、腰痛がひどくなり、何をするのも大儀で、結局、エルのピアノレッスンも一緒に行けず、夫に送迎を頼みました。
エルがレッスンに出かけてから、しばらくベッドに横になりました。
先ほど、お風呂上がりにFBやメールのチェックで事務所(半分物置・笑)でPCに向かっていたところ、灯油が切れたので、玄関まで灯油を入れに行ったら、灯油のタンクが空。夕方、2Fの灯油を入れた夫が入れ替えといてくれなかったんだな〜、と外の物置にとりに行って、気がつきました。
腰痛の原因。
昨日、灯油18L×3、一人で買いに行ったからだ。
しかも、無理して一度にポリタンク2つ持ったりしたからだ。
わたしは、腰の骨がねじれて曲がっているから、重いものを持ったりすると、いつもという訳じゃないけど、ひどい腰痛を起こすことがあるのです。
2,3日前から、少し腰が痛くて湿布はったりしていたところへ、灯油缶18L×3は、ダメだった・・・と、反省しています。
本当は夫に頼みたかったけど、バイトで疲れているみたいだったから、頑張って自分で行こう、って思ったのが間違いだった・・・。


1月19日(木)
夫が、イスラエルに向けて旅立ちました。
旅の詳しい行程や、連絡先、聞いておかなかったな〜。
無事に帰ってくること、また、夫が留守の間に家族に特別なことが起こらないこと、信じているから、まあいいや。
旅が守られ、祝され、夫にとってこの度が素晴らしい経験となりますように。
1週間、夫が留守になります。
淋しいなぁ〜。


1月21日(土)
もう今日です!

姉の、退院後、初めてのご奉仕です。
わたしにとっても今年初めて!
賛美はカラオケで2曲ですが、証しと共に、心を尽くし、思いを尽くしてご奉仕してきたいと思います!

吹田聖書福音教会《新春特別礼拝》
2012年1月21日 19:30〜
   1月22日 9:40〜
   1月22日 11:30〜

証し&賛美   菅原早樹
福音落語≪蘇生の息子≫  露のききょう


1月22日(日)
昨日、今日で、3回の特別礼拝でのご奉仕、楽しく、充実した時を過ごさせていただきました。
皆様のお祈りに感謝します。
姉のご奉仕も守られ、感謝でした!
昨夜の晩ご飯、今日のお昼ごはんは美味しい御馳走。夜はホテルに泊めて頂き、至れり尽くせり。
最後に出して下さった手作りのお萩が、お腹いっぱいで食べられなかったのが残念!(>_<)
すごくおいしかったそうです。

今、家に帰ってきてホッとしているところです。


1月22日(日)
17日の新聞記事ですが、亡き父、露の五郎兵衛が、大阪府立上方演芸資料館(ワッハ上方)の「上方演芸の殿堂入り」することになりました。表彰式は2月2日。
これに合わせて、2月2日から5月29日まで、演芸資料館で特別展も催されます。
是非、足をお運びください。

殿堂入り(毎日)a.jpg


1月23日(月)
被災地に、お菓子と一緒にメッセージを届ける働き。
Without Youのリーダー、西山さんから御紹介いただきました。
誰でも参加できますので、ぜひご参加いただければ、と思います。
わたしも、参加させていただきます!

サイトには西山さんのメッセージも掲載されています!


Power of Sweet's Message(パワー・オブ・スイーツ・メッセージ)
お菓子とともに、応援メッセージカードを被災地に届けます。
http://sw-message.net/index.html



≪今日の聖書≫
私たちのために祈ってください。私たちは、正しい良心を持っていると確信しており、何事についても正しく行動しようと願っているからです。また、もっと祈ってくださるよう特にお願いします。それだけ、私があなたがたのところに早く帰れるようになるからです。 ヘブル 13:18,19
posted by ♪Sunny at 10:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

揺れ動く地に立ちてなお十字架は輝けり

 阪神淡路大震災から17年目を迎えました。
今日、娘の学校でも1.17集会がもたれます。

 あれから、世界中でたくさんの災害があって、人災があって、困難の中にある方もたくさんおられて・・・、それでも、やっぱりあの震災は、わたし達にとっては忘れることのできないものです。

 この曲は関東大震災の時に宣教師によって作られた賛美。
あの時、阪神間の教会で、どれほどこの賛美が歌われたでしょうか。
にもかかわらず、あれから何年もの間、わたしには歌うことができなかった賛美・・・。
 今は、困難の中にある誰かが、十字架を見上げることができるように・・・祈りの中で歌うことができるようになりました。

 すべての人を照らすまことの光を、すべての人が受け取ることができますように。




posted by ♪Sunny at 01:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

礼拝とDANCE LIVEとミーティング

 今日は午前中礼拝に出席。恵みの時を過ごしました。

 午後は、古い友人である佐竹毅さんが講師を務めておられる「スタジオモダンミリイ」のDANCE LIVEに行ってきました。
こういうダンスばかりの公演って、初めて見たかも。
クラシックバレエの公演や、宝塚のショーみたいなのは見たことありますが、クラシックバレエ、モダンダンス、JAZZダンス、HIP HOP、タップダンスと、あらゆるダンスを網羅した公演。迫力があり、なかなか楽しめました。
 特に佐竹さんのダンス、とってもカッコよく、チャーミングでもあり、ユーモアもあり、本当に楽しかったです。
 佐竹さんは、高校3年の時に通っていた劇団の養成所の同期生。
その後、佐竹さんが劇団四季に入団された時には、わたしの演劇学校時代の同級生堀米聰と同期だったという不思議なつながりで、途切れていた時間が少し手繰り寄せられ・・・FBで完全につながった!
努力をユーモアでくるんで、人を楽しませる素敵な人です。

 夜は、J's Breathのミーティング。
いよいよ動き出すか?J's Breath・・・楽しみです。
J's Breathが何か分からない人・・・そのうちにわかります(^^)
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君は愛されるため生まれた

 エルの赤ちゃんの頃の写真で作りました。
 エルが、いつまでもその心に刻んでいてほしい歌です。

 そして、自分が愛されていることを知らないでいる、すべての人に聞いて頂きたい歌です。

posted by ♪Sunny at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トップアスリートセミナー

 12日(木)、岡本依子(シドニーオリンピック、テコンドー銅メダリスト)さんのお誘いでスポーツドリームファクトリー(http://sdfactory.com/)のトップアスリートセミナーに行ってきました。
 依ちゃんのお誘いもあったのですが、姉の娘(わたしの姪)が卓球の選手(小学5年生)で、昨日の講師が松下浩二さんのセミナーにぜひ出席したいというので、姉と姪を送迎するついで、と言っては失礼ですが、わたしも出席させていただいたのでした。
 前半の実技の部では、「やってみませんか?」という松下さんの呼びかけに、最初は皆さん恥ずかしがってあまり出られなかったので、2名程、男性が出られた後に志願して松下さんと、ほんの少しですが、卓球、させて頂きました。と言っても、わたしのは卓球というより「ピンポン」ですが。
 姪は、さすがにかなり松下さんとラリーを続けていました。
また、松下さんのミラクルなサーブを経験するコーナーでも姪は、卓球経験者でもあまり返せないという松下さんのサーブを頑張って打ち返していましたよ。

 講演の部では、松下さんの体験をとこれからのヴィジョンを語ってくださったのですが、とにかく、若い時から、常にヴィジョンをしっかり持って行動しておられたことが強く印象に残りました。
スポーツに関しては門外漢のわたしですが、広い視野と、先を見る目を持って、ヴィジョンを設定し、それに沿って行動しておられた点は、見習いたいな、と思わされました。

 違う分野の方で活躍しておられる方のお話を聞くという、良い経験ができたことを感謝しています!

12_01_12t.jpg
(わたしだけ一段高いところに立っています)
posted by ♪Sunny at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

東日本大震災10ヶ月目

 今日で震災から10ヶ月目でした。
忘れないこと、そして自分にできることを続けていきたいと思っています。
でも、実際には、ほとんど何もできていないのが現状です。
それでも、それでも、わすれないで祈り続けます。
そして声を上げていきたいと思います。

 そんな願いを込めて・・・。
7月に、神戸の復興支援集会「Love On Japan」で歌わせていただいた「幸せ運べるように」です。
この歌は、阪神淡路大震災の時に、被災された一人の小学校教師が作られた歌です。
神戸では今もずっと歌い継がれています。そして日本以外の国でも歌われています。
今年の1.17にも、森祐理さんが神戸で歌われます。
 賛美歌ではありませんが、わたし達の祈りとして、この歌を歌わせていただいています。
 この時は「ふるさとバージョン」があるのを知らずに、「こうべ」という歌詞を「にほん」に置き換えて歌いました。
その後、「ふるさとバージョン」があることを知り、今は、「ふるさとバージョン」で歌わせていただいています。

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

とちおとめ

12_01_05.jpg

 栃木の義兄が送ってくれた苺。
 さすが苺の本場、栃木の特秀品だけあって、とても綺麗で、甘くておいしかったです。
 
posted by ♪Sunny at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

新年会と「ガレット・デ・ロワ」


 3日(火)は、Facebookのオフ会、と言っても、以前からの友人たちで、わたしをのぞく3人のうち高橋めりーさんと春太郎さんの2人は大阪在住で年に何度か顔を合わせている人たち、1人だけ、普段は関東に在住しているrutsukoさんが、大阪に帰省、ということでFacebookでつながっている人が、とりあえず集まったという訳。
 春太郎さんの紹介で天王寺の串揚げ屋さんでランチ。
 食べ過ぎないように気をつけよう、と思いつつ、ついつい食べ過ぎてしまいました。
 ランチの後、お茶を飲んで、トータル3時間半強、4時間足らずの時間でしたが、あれこれ、色んな話が弾んで、とても楽しいひと時でした。
あっという間に時間が過ぎ去ってしまいました。

 一旦家に帰り、夕方からは家族で垂水へ移動。
 CD「Special Thanks」でヴァイオリンを弾いてくださった泳子さんと、御主人でエンジニアの梅さん御夫妻のお宅で新年会。
 梅さん、泳子さんとは、日頃から「J’s breath」という集まりで月に一度ぐらい顔を合わせているのですが、家族同士でゆっくりお会いするのは初めてで、とても楽しみにしていました。
 娘さんが、全寮制の高校から帰ってきておられて、娘と遊んで下さるというので、娘も楽しみにしていました。
 こちらでは約5時間、食べて、おしゃべりして、子どもたちは遊んで、これまたとても楽しい時間をすごさせて頂きました。
 本当にあっという間のひと時でした。

 久しぶりに12時間以上外出した1日でしたけれど、ほとんど疲れを感じなくて、ただただ楽しい1日で会ったことを感謝します!
 神様が与えて下さった素晴らしいに感謝! そして、与えられた豊かな時間に感謝!!

 4日(水)は予定なし。家でゆっくり過ごしました。

 5日(木)ごろから、それまで徐々に悪くなっているような気がしていた風邪が本格的に悪化。頭痛がひどく、5日と6日(金)はほとんどごろごろしてすごしました。

 ただ6日の夕方、その日が「エピファニー(公現祭)」であると気付き、『「ガレット・デ・ロワ」を作らなくちゃ!』と俄然やる気になり、夕方から作り始めました。
 お菓子を作って食事を作らないと夫に怒られるので、ついでにご飯も作って・・・。

12_01_06b.jpg 12_01_06c.jpg

 冷凍のパイ生地を使って伸ばすので、なかなかうまくふくらまなくて、いつもレシピの写真で見るような綺麗な形にはなりません。特に今回は、生地の模様の切り目が浅かったため、模様もきれいに出なくて残念。
 でも、案外きれいなドーム型になりました。
焼き目はドリュール(卵黄)ではなく、粉砂糖でのキャラメリゼなのですが、何度やっても粉砂糖の量、加減がよくわからなくて、まだらになってしまいます。
 中のクレーム・ダマンド(アーモンド生地)はばっちり、ふんわりしっとり。
アマレットの香りがふんわりと甘く優しく、良い感じでした。


 お菓子作りでなんとか元気になったわたしでしたが、それでも今日7日(土)は、午前中はまったりと過ごし、午後、バイトから帰ってきた夫の思いつきで、親子3人で、吉川(よかわ)のよかたん温泉に出かけました。
 年末から一度温泉に行きたかったので、のんびり温泉につかることができてホッとしました。

 明日は、日曜日ですね。
 皆さんの上に、祝福が豊かに在りますよう、心からお祈りいたします。



≪今日の聖書≫
だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。 第二コリント 5:17
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

主の器として


 昨年は、世界で、日本で、そして個人的に、色んな事がありました。

 ありすぎて、ことばにならないのです。

 最近思うことは、わたしは人間的にも、信仰的にも底の浅い人間だな、ということ。

 今年の目標は、少しでも、深みのある人間になること。

 そして、やっぱり、心を尽くし、思いを尽くして主を賛美すること。
透明に、ただ透明に、天につきぬける賛美をささげること。
そして、賛美を通して、人々に、特に小さくされている人々に寄り添いたいのです。

 昨年、個人的に最も大変な時に東日本大震災が起こり、それゆえに、言葉としては、あまり具体的に震災に触れることは発言してきませんでした。
 阪神淡路大震災のフラッシュバックもあったのですが・・・。
 でも、今年は、東北にも行きたいと願っています。

 色んなところへ出かけて、いろんな人と出会いたいと願っています。

 昨年は、本当にたくさんの賛美の場を与えて頂きました。
 特に、今までは、父や姉と組んでミニコンサートをさせていただくことが多かったのですが、単独でお招きいただいた教会、また集会がたくさんあったことも感謝しています。
 またもう一つの貴重な経験は、東北応援団LOVE EAST「文化祭」という、東京での催しに参加させていただいたことでした。
 たくさんのプロの賛美歌手、ゴスペル歌手の皆さんが参加された「文化祭」に、関西から参加させていただいたことはわたしの中で大きなステップになりました。

 そしてまた、大きな集会での賛美ゲストも幾つか務めさせていただきましたことも貴重な経験でした。
 集会の大きさが大切なことではありませんが、そのような場で学ばせていただくことがたくさんあったことも事実です。
 特に、神戸文化ホール大ホールでの「LOVE ON JAPAN」では、福島第一バプテスト教会の佐藤彰先生をお迎えしての集会で、賛美ゲストを務めさせていただいたことは何物にも代えがたい経験でした。

 1月に発売させていただいたCDも、用いられたことを感謝しています。

 1年間、たくさんのコンサート、ミニコンサートをさせていただいたことを通して、神様に作られた自分自身の姿、賜物が少し見えてきたような気がします。
 それまで、どこか気取って、なりたい自分を演出していたようなところがあったのですが、自然な、自分らしいスタイルのようなものが、少しですけれど自分でわかってきたように思います。

 また、1年、自分はプロなのか、アマなのか、自分の立ち位置はどこにあるのか、ということも、大いに考えてきましたが、今は、わたしは、プロもアマもないただの賛美者であり、主の福音の語り部なのだと、思えるようになってきました。

 ただ、一つのことは、それをわたしは自分の「仕事」として、選択したということはできるかもしれません。

 その意味で、今年は、更に自分自身の研鑽の時を持たねば、とも思っています。

 とにかく、少しでも、高みを目指し、今年も一生懸命、ベストを尽くして生きていきたいと思っています。

 今年も、ただ、主の器として、歩むことができますように。

 具体的には、新しいCDの制作も計画しています。
 まだ、ここに書くには至っていないひとつひとつの計画を、神様が祝福して下さいますように。


 主が与えて下さった家庭も、わたしにとってはかけがえのない宝物。
 この家族なくしてはわたしは立っていられないということも書き添えておきます。
 神様が、この家庭をも祝して下さいますように。

 そして、わたしたち家族が、今年新たに踏み出そうとしている働きをも、神様が豊かに祝して下さいますように。


 最後になりましたが、これを読んでくださっている皆様の今年の歩みの上にも、祝福が豊かに在りますように心からお祈りいたします。
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始の記録


 あけましておめでとうございます。

 今年は、例年とちょっと違い、主に家族と過ごす時間と礼拝を中心に過ごし、年末年始、チラチラとFacebookやmixiは覗くものの、まとまった時間、PCの前に座ることはできなくて、またまた更新が滞ってしまいました。

 年末年始の、改まった気持ちなど書く前に、年末からの記録を書き留めておこうと思います。

 28日(水)は年賀状の準備を始めておりました。

 29日(木)は、お弟子さんの慎悟さん、団四郎さん、新治さん、吉次さん、孫弟子の団姫ちゃんと御主人の大治朗さんが我が家に集まって、忘年会をしてはりました。
 みんな酔っぱらって、半分ぐらい何を話しているのかわからないけれど、思い出話なんかもいっぱい出て、不思議に懐かしい雰囲気です。
 わたしも、ちょこちょこ出たり入ったりしながら、お料理をつまませていただいておりました。
 とそこへメール。「ピアノレッスン、今日の2時ですよね?」
え!?とびっくり。手帳には5時と書いてあり、そうお返事したものの、不安になり、古い手帳を見たところ、なんと2時!手帳をうつしかえるときに間違えたみたいです。
 慌てて先生にお電話しようとしていたところへ先生の方から電話があり、今日の予定変更変更は難しいとのこと、レッスンはキャンセルということになってしまいました。
 先生は、わざわざ予定を空けて待っていてくださったのに本当に申し訳ないことをしました。

 でも実はこれには「後日談」ではなく「前日談」があって、まず前日の28日に、レッスンだと思いこんで、先生のスタジオまで行ったのです、5時ちょっと過ぎに。
「遅れて申し訳ない!」と思いながら。
で、ピンポンのしても反応がないから、「あれ?今日だよね?」と思って手帳を見たら、28日ではなく、29日。
「あちゃー」と思いながら、娘と、「明日は遅れないように来ようね」と言って帰ったのでした。
 で、29日、5時に行くつもりでのんびり飲み食いしていたら、「レッスン2時ですよね?」のメールが来たという訳です。
 ホントに、われながら「ドジ」にも程がありますよね。
しかも、ピアノの先生に御迷惑をかけてしまって、笑えない大失敗。
 とにかく今年こそは「脱・サザエさん」するよう努力します

 そう言えば、29日は、わたしだけでなく、母も大失敗をやらかしていました。
 毎年、丹波の元杜氏さんから分けていただく最高級の黒豆。
母ご自慢の逸品なのですが、何を間違えたのか、砂糖の代わりに塩を入れてしまった母。
それもかなりの量入れてしまって、しばらく煮てから気づいたということで、もうどうしようもない状態になってしまったので、母は諦めて、1から炊き直すことにしたようでした。
 豆が少ししか残っていなかったので、毎年、プレゼントしている先にはお詫びと共に今年はプレゼントできないとお知らせしたようです。
 まあ、少しでも残っていて良かったですけれど。

 30日(金)は、とにかく年賀状を頑張りました。あと、家計簿と。
 でも結局、年賀状は30日中に投函することはできなかったんですけど。

 31(土)日には、年賀状の続き。何とか、ほとんど31日に投函することができました。
 あとは、買い物をしたり、母の手伝いをしたり。

 その合間に、蜂蜜レモンを作りました。
 先日、無農薬、ノーワックスの、お宅で採れたレモンを頂いたので。
 でも、皮ごとつけたらちょっと苦味が出てしまったので、予定より早めに実の方はあげてしまいました。それでも、実の量が多かったので、おいしい蜂蜜レモンができました!

11_12_31b.jpg

 26日に付けた花梨蜂蜜も良い感じになってきたので(写真は31日時点)、今日、前に母がつけたのと混ぜました。

11_12_31a.jpg

 ここ2日ほど、風邪が悪化してきて、喉の傷みがひどいので、この蜂蜜レモンと花梨蜂蜜を、ずっと飲んでいます。
 蜂蜜レモンには、自家製の生姜の粉末を入れて飲んだら、より風邪に効きそう。後でやってみよっと。

 それからおぜんざいを炊きました。

 1日は、我が家で西宮北口聖書集会の元旦礼拝。
 朝から、聖餐式用の種なしパンを作りました。

 礼拝は、K先生御家族とわたし達の家族でしたが、久しぶりに礼拝の奏楽もさせていただけて感謝しています。
 曲を事前に聞いていなかったのでぶっつけ本番でしたけど、まあ、なんとか・・・。
 礼拝に引き続き、聖餐式が行われました。わたしにとっては久しぶりの聖餐式でとても感謝でした。

 更に、礼拝の後、昨日炊いたおぜんざいをお出しして、しばし交わりの時を持ちました。
 和やかな、良き年の始まりでした。

 礼拝の後、家族でお雑煮を頂き、準備をして姉の病院へ。
 姉の家によって、姉の子供たちも一緒に出かけました。

 その後、姪たちとわたし達の家族と、母とでお寿司を食べて帰りました。

 今日2日(月)は、基本的にのんびり過ごし、夕方、エルがお年玉でDSのソフトを買いたいということで、西宮ガーデンズに。
 夫も本を買い、フードコートでおやつを食べて帰ってきました。

 こんな風に、のんびーりとしたお正月を過ごしています。


≪今日の聖書≫
神は私たちを救い、また、聖なる招きをもって召してくださいましたが、それは私たちの働きによるのではなく、ご自身の計画と恵みとによるのです。この恵みは、キリスト・イエスにおいて、私たちに永遠の昔に与えられたものであって、それが今、私たちの救い主キリスト・イエスの現われによって明らかにされたのです。キリストは死を滅ぼし、福音によって、いのちと不滅を明らかに示されました。 第二テモテ 1:9,10


posted by ♪Sunny at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする