2012年03月29日

FBのタイムライン

3月27日(火)

家計簿をつけると、信仰が強められる。
だって、神様に頼るしかない状況だと、再確認できるから。
人間的に考えたら胃が痛くなる。
でも、今までなんとかなってきたし、これからもなんとかなる。
神様が必要を満たして下さるから。
神様、ありがとう。

3月27日(火)

12_03_26.jpg
プレイズナイトアゲイン大阪(26日)にて、小坂忠師と、ララァ♪さんと。


3月28日(水)
春の嵐?
外で雷がゴロゴロ言うてます。

3月28日(水)
少し前のことなんですけど、近くのスーパーでお買いものしたら、支払いがきっちり1000円だったんです。
こんなこと、めったにないので、思わず写真に撮ってしまいました。

12_03_19.jpg


3月29日(木)
春の庭

12_03_29a.jpg
先日設置したフラワースタンド。センテッド・ゼラニウム10鉢(9種類)、2種類のミント、チャイブ、ミニバラ、日本桜草の15鉢です。

12_03_29c.jpg
フラワースタンド最上段の左端、アップルゼラニウムの花です。フラワースタンドの写真では咲いているのが見えないぐらいの小さな花です。直径1cmに満たないかわいらしい花です。
葉はベルベットの様に優しい手触りで、りんごのようないい香りがします。

12_03_29e.jpg
暖地桜桃(桜)、葉も出ていますが、花もまだまだ咲いています。



posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

かわいくて笑える動画

猫好きな人はぜひご覧ください!
(注、出演?しているのはぬいぐるみですが)
曲は「Over the rainbow」



http://youtu.be/GxEHi6Mlzmk
posted by ♪Sunny at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

Facebookのタイムライン

25日(日)
またピアスが片っぽ無くなった・・・。
フック型のピアスの宿命だな。
片っぽのピアスが増えていく・・・。


26日(月)
岩渕まことさんのブログに掲載されていました、宮城県の牡鹿半島、泊浜からの緊急支援の要請です。
わたしはちょっと動けないので残念ですが、中学生ぐらいから恒例の方まで誰でもできる内容だそうです。
学生さんが春休みを利用して行かれるというのもありかも?
http://makotobox.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-dcef.html

26日(月)
以前から小冊子の形で刊行されていた牧会ジャーナルがWeb化されました。
今はパイロット版で、公開されていますが、4月からは申込者のみの閲覧となります。
採算ベース達成までにはまだまだ利用者が増える必要があります。
今まで、時々購入して読んでいて、「定期購読しよう」と思いながら申し込みそびれていたのですが、この度、Web版に移行するのを機に、わたしも申し込みをしました。
素晴らしい内容ですので、まだご存じない方がおられましたら是非!
http://www.journal.pastors.jp/

26日(月)
luke 15: 9
見つけたら、友だちや近所の女たちを呼び集めて、『なくした銀貨を見つけましたから、いっしょに喜んでください』と言うでしょう。

「なくしたピアスの片方を見つけましたから、一緒に喜んでください!!!!!」

26日(月)
ただ今、娘の部屋のお掃除中。
春休みに遠方のお友達が遊びに来るのと、父の追善落語会のために帰ってくる東京の叔父のゲストルームとして使うため。
片づけていたらこんな写真が出てきました。
懐かしい〜。

※こちらの写真は、ホームページのアルバムページ(http://sky.geocities.jp/sanbi_sunny/E18.htm)にある「ファミリーアルバム」にアップしました。
お友達限定公開で、パスワードが必要です。

26日(月)
では、プレイズナイトアゲイン大阪に行ってきまーす!
一応今日で一区切り、との事。
また続けられると良いのですけれど。
とりあえず行ってきます!!

≪今日の聖書≫
アルキポに、「主にあって受けた務めを、注意してよく果たすように。」と言ってください。 コロサイ 4:17
posted by ♪Sunny at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

岩渕まこと 35周年記念コンサート

 岩渕まことさんのコンサート、改めて、東京公演に参加できたことを心から感謝しています。
 思えば、岩渕さんとの出会いは、2003年、栗東教会在任中、教会の40周年記念行事にお招きしたのがきっかけでした。御夫妻でお越しいただく予定だったのですが、ちょうど由美子さんが乳癌の手術をされたころで、残念ながらお一人でのコンサートとなりました。
 それから、関西に来られるという情報を聞きつけては度々、栗東から参加したり、栗東でも歌声ペトラを開いたりして、いつの間にか、岩渕さんとは思いの外近い距離でお話をさせていただくようになりました。
 昨年は、CDに「God Bles You」をCDに収録させていただいたことが御縁で、そのCDレビューをブログに書いて下さったという嬉しい出来事もありました。

 東京のコンサートに行こうと思ったのは、大阪でのそのコンサートがあまりにも素晴らしかったから。
 そして、やっぱり3回の35周年記念コンサートの中でも一番のメインコンサートとなるであろう、そのコンサートの目撃者になりたかったから。
 そして今、岩渕まことさんの歴史的一ページに立ち合わせていただけたことを心から感謝しています。

 さて、前置きはこれぐらいにして、コンサートについて、今回は詳しくレポートさせていただこうと思います。
 コンサートに行きたくても行けなかった方が少しでも、その雰囲気を想像して下さる手がかりになれば、と思っています。
 実は大阪のコンサートの後、曲目を書きとめたりしなかったことを反省し、今回は、コンサートの曲目を書きとめながら、少しばかり、メモをとって帰ってきました。
 それを見ながらコンサートの余韻に浸っている訳ですが・・・。
 曲名がはっきりわからなかった曲に関しては、ぶちさんご本人のブログを参照させていただきました。

 会場についたのは開場予定時間の約1時間前でした。
 会場前にはすでにひと固まりの方々が並んでおられましたが、比較的前の方に並べたと思います。
 姉と二人で、夕食代わりのパンをかじり、腹ごしらえ。列に並びながら後ろにどれくらいの方がおられるのだろう、と振り返ったら、2列ほど後ろの方が4人並んでやはりパンを食べておられたのが印象的でした。
 結局開場が予定より15分早くなったことは、とても感謝でした。
 おそらく、たくさんの人が並んでいたこと、屋根の下とはいえ、雨が降っていて屋外が肌寒かったことなどをスタッフの方が考慮してくださり、早めに開場してくださったのではないかと思います。

 座席は、真ん中の前の方から埋まっていっていましたが、わたしは「招待者席」のすぐ前の座席を確保。わたしとしては最も良い席に座れたことを感謝しています。

 早めに開場されたので、開演までに少し時間があり、顔見知りを探してはご挨拶をすることができました。
 とはいえ、たくさんの人でしたから、来られていることが分かっていても出会えなかった方もおられました。

 そして、いよいよ場内アナウンスが入り、開演。
 照明が入る前にペトラストリートの皆さんが舞台に登場。そして期待感の盛り上がったところでぶちさんの登場。
わたしの第一印象は「あ!今日は『パツパツ』じゃない!」
そう、衣装が大阪の時と違っていたのです。ブルーのスーツでびしっと決めておられました。

 演奏前に、ちょこっと笑いをとって、期待感をさらに盛り上げるぶちさんのパフォーマンスにも、「らしさ」が現れていて、一気にステージに引き込まれていきました。
 1曲目は「マラソン・ランナー」
 うちの娘がCDのこの曲を聞いていて「この曲、なんだか元気が出るねぇ〜」と言っていた曲です。
 コンサートは初めから盛り上がっていました。
 2曲目は「ドキドキスキップ」
 そして2曲目の後メンバー紹介、そして由美子さんを呼び出して「シャボン玉」
 由美子さんによる、出会ったころのお二人の話が紹介された後、「パラダイス」
この由美子さんのMCの間にも一言、二言入るぶちさんの突っ込みが絶妙で会場はあたたかい笑いに包まれました。
 その後、今度は、ぶちさんのMCで「父の涙」
 娘さんの事を淡々と話されるぶちさんの姿にかえってその思いの深さを感じました。
そして、バックにプロジェクターで映された娘さんの幼い日の姿・・・たぶん、胸がいっぱいにならなかった人は一人もおられなかったでしょう。

 そしていよいよ最初のゲスト登場!ということで、由美子さんと入れ違いに塩谷達也さんが登場されました。
 「Downtown物語」
 この曲を始めて聞いたのは、「まこと応援団」の大阪での最初のお食事会の時だったと記憶しています。たしか、できて間もない曲を、ぶちさんが歌ってくださった記憶があるのですが違ったかな?その後、一昨年、東京の「塩渕」コンサートで聞いたのが2度目。そして今回が3回目。ぶちさんと塩谷さんがお二人で作られた曲だそうですが、岩渕ワールドと塩谷ワールドが素敵にクロスオーバーして、何度聞いてもすっごくカッコいい曲です。
「選べる人生、君は何を選ぶの」という歌詞に続くフレーズがこの歌の肝、という気がしました。

 続いてのゲストは稲垣潤一さん。
 お二人の並んでおられる様子は、本当に不思議な不思議な光景でした。
 全然違う世界の人みたいなのに、故郷でつながっている、優しさみたいなものを感じました。
 昔々の懐かしい思い出話を披露されて、当時稲垣さんとも一緒にやった曲、ということで、ぶちさんの歌に稲垣さんのドラムで「風が吹いたら」
 この曲の中に出てくる「オレンジのワンピース」を着ていた女性が由美子さんだという話は、大阪でしかされませんでしたね。
 この後、少しトークを挟んで稲垣さんのソロで「夏のクラクション」ぶちさんはエレキギターで参加しておられました。
 と書いていて気付きました。ぶちさんが持ち変えておられたギターまでメモしていなかったことを。でも、この曲はイントロをぶちさんが弾かれたので印象に残っています。

 その後は、由美子さんが星野富弘さんからのお手紙を紹介され、ヴァイオリンの宮池正子さんを迎えて星野富弘さんとのコラボ曲「ペンペン草」と「まつたけ」
 この2曲は、好対照の曲調ですが、どちらも大好きな曲です。
 「ペンペン草」はCDになる前に、大阪のイースターの集会で聞いたのが初めてでしたが、涙が止まらなかったのを今でも覚えています。
 「まつたけ」は星野さんのユーモアと、ぶちさんのユーモアが見事に合体した、楽しいく励まされる曲で、夫のお気に入りの曲です。

 そして、「北上夜曲」
 この曲は最新アルバムのタイトル曲でもあり、ぶちさんの心、色んな思いが込められている曲・・・、その思いがジーンと伝わってきました。

 次に、震災の関係もあって「東北応援団副理事長」の久米小百合さんの登場(ぶちさんは「理事長」)。
 小百合さんは、大阪と違う衣装でした。
大阪の時の衣装をはっきり覚えていた訳ではないのですが、靴が違っていたので、衣装が違うとわかりました。
 ところが、ヘアスタイルが違っていることは気がつかなかったのです。
ご本人が、歌の前に「今日、誰も言ってくれなかった」と話されるまで、わたしも気づかなかったんです。
 きっとヘアスタイルを変えられたから、衣装も変えられたんだろうな〜、と思いました。
 小百合さんはこの日はパンツスタイルでしたが、あとで、酒井羊一さんがFBにアップしておられた写真で確認しましたら、大阪の時はフェミニンなスカートでした。

 小百合さんを迎えて、東北応援団のテーマソング「サヨナラは言わない」
 この曲は、東北に深い思いを持ってボランティアに行かれ、そこでの触れ合いを通して生まれた東北応援団ならではの曲だと思います。
 この後、久米小百合さんが久保田早紀時代のヒット曲「異邦人」(1番だけ)を歌ってくださったのですが、NHK「のど自慢」のキーボード奏者兼アレンジャーの西原悟さんのアレンジということで、のど自慢の出演者風に曲紹介されたのがとても楽しかったです。
 このあともう1曲小百合さんのソロ曲「天使のパン」

 この曲の間、ぶちさんは袖に入って行かれたと思ったら衣装替えをしておられ、再登場された時には大阪で着ておられた黒の、通称『パツパツ』の衣装でした。

 そしていよいよ小坂忠さんの登場です。
 この「黄金のデュオ」をどれほどたくさんの人が待ちわびていたことでしょうか。
 と言っても、実はわたし自身は、この「黄金のデュオ」をリアルタイムでは聞いていないのです。
クリスチャンになったのが1983年ですから、お二人が一緒に活動しておられた真っただ中だったはずなのですが、わたしが集っていた教会は、オーソドックスな聖歌、讃美歌しか使っていなかったので、CCMに関しては全くと言っていいほど無知だったのです。
今になって「ちょっともったいないことをしたな〜」と思うのですが、まあ、それもまた神様の御手の内ということで、今、お二人のデュオを新鮮に聞かせて頂けたことを感謝しています。

 お二人のデュオの1曲目は「レインボウ」
これが、「黄金のデュオ」か、と聞き入りました。
それまでのゲストも素晴らしかったし、それぞれのコーナーで一つの世界ができていたと思うのですが、やっぱり忠さんの牽引力の様なもの、存在感の大きさ、すごいな〜、と感じました。
 考えてみればそれまでのゲストの皆さんは、年齢的にもキャリア的にも、ぶちさんと同じぐらいかぶちさんより若い方でしたが、忠さんはそれとは少し立ち位地の違う方だった、ということもあったのかもしれません。
 いずれにしても、忠さんの登場でこのコンサートの深み?厚み?の様なものがグッと増したような気がします。

 この後、塩谷達也さん、美和さん御夫妻がコーラスに加わり、「I believe in you」
 この塩谷さん御夫妻のコーラスがまたカッコいいんですよ!演奏にはぶちさんのギターソロが入っていました。
 もう1曲、タイトルが分からなかったのですが、ぶちさんのブログによると「神はそのひとり子を」をもう一度「黄金のデュオ」+塩渕夫妻のコーラスで。

 ここからはエンディング、ということになるでしょうか。
 もう一度、岩渕さんのソロでコンサートのタイトル曲でもある「君がいて僕がいる」

 ここで紹介された、最初に思いついたコンサートのタイトル「いまだ工事中」
大阪で聞いた時にも思ったのですが、父の座右の銘「生涯未完成」と通じるところがあるように感じて、ちょっと嬉しかったんですよね。

 そしてもう一度、ゲストの皆さん全員登場で最後の曲「喜びの季節」
 稲垣さんのゲストコーナーで、稲垣さんがドラムをたたかれた時には市原康さんはタンバリンなどに回っておられたのですが、この曲ではドラム合戦があり、それも楽しかったですね。

 もちろん、これでコンサートが終わるはずはありません。
 アンコールは「永遠鉄道」と、「God Bless You」でした。

 コンサートはきっちり2時間半。
 実はコンサートの途中、何度か時計を確認しましたが、各コーナーの区切りがほぼ15分単位できちんと進んでいることに気づいてびっくりしていました。
 しばしば、自分の持ち時間をオーバーしてしまうわたしとしては、「これがプロなんだ!」と、そんなところでも感動した次第です。
 そして、このコンサートを支えられたすべてのスタッフの皆さんの力を感じました。

 何度も書いていますが、このコンサートで頂いた感動は全くことばになりません。
笑いと、涙と、そしてあたたかさ。そしてそれだけではない、不思議な感動がわたしの心にあふれていました。
こうしてコンサートを振り返ってみても、ホント、全然伝わらないな〜、って思うのです。
でも、わたし自身が少しでも覚えておきたくて、記録しておきました。
 音楽について、蘊蓄をたれるような知識は、わたしにはありませんが、ただ、そのコンサートを少しでも心に留めておきたくて。

 この素晴らしいひと時を共に過ごさせていただいたことを心から感謝して・・・。


posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「十字架よりさけび聞こゆ」

 岩渕まことさんのコンサートレポートは鋭意執筆中ですが、その前にブレイク!

 いよいよ受難週が近づいてきました。
棕櫚の主日には1週早いですが、イエス様の受難を覚えて、アップさせていただきました。
 写真は、夫がイスラエル旅行で撮ってきたものです。


http://youtu.be/50EwCd9BeZc



posted by ♪Sunny at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

東京行き顛末

3月22日(木)
 夜行バスで東京に向かうことになっていたので、それまでに色々用事を済まそうと、昼の間は買い物に出かけたり、あれこれ雑用をしていました。
 実はFacebookのタイムラインにも書いていますが、、水曜の夜に、徹底的に、23日の行動について予定を立てていました。
 それぞれ、最寄りの駅から目的地までの地図をプリントアウトし、スパの割引クーポンもプリントし、各行動予定に基づいて、スパから八幡山、八幡山から六本木、乃木坂から御茶ノ水、御茶ノ水から中野、中野から都庁前のの路線情報(何時何分発の何線のどの列車に乗ってどこで何に乗り換え何分に目的地に着くか)のリストを作り、計画を立てました。
 これもFBに書きましたが、コンサート終了後、バスまでの時間が思った以上に短い時がついたので、少し不安がありましたが、計画はバッチリでした。

 そして、22日(木)夜9時半過ぎだったでしょうか?家を出て大阪に向かいJRバスのターミナルに。
 高速バスのターミナルが新しくなってから初めて利用しましたが、電光掲示板もあり、とても利用しやすくなっていました。
 バスターミナルで、高橋めりーさんと待ち合わせ、東京まで隣の席で一緒に行きました。
 バスに乗り込んだら二人でおやつを出して並べて、まるで遠足気分でした。コンサートや東京でのあれこれに、お互い心を馳せてワクワクしながら、かなり遅くまでおしゃべりをして、少し眠ったと思ったらもう東京!でした。

3月23日(金)
 東京は新宿でおりて、めりーさんと一緒に歌舞伎町のスパに向かいました。途中、ドトールで朝食をとり、
 インターネットで見つけたところで、対して期待していなかったのですが、思った以上に快適でした。ただ、仮眠室が、人手不足なのか、ちょっと整備の手が回っていないという感じだったので、仮眠は諦めてずっとおしゃべりしていました。
 あっという間に3時間が過ぎ、スパを出て新宿駅へ。

 新宿駅でめりーさんと別れ、わたしは京王八幡山へ。友達とランチを楽しみました。
 友達は、忙しいお仕事の合間を縫って1時間のランチ。
短い時間だったけど、普段連絡をとっていなくてもいつもあっているかのように話せる良い友達。体調が悪いと聞いていたけれど元気そうで安心しました。
 美味しい天ぷら蕎麦を御馳走になりました。

 その後、六本木に移動。片村信君の出品しているグループ展を見てきました。
アート展は久しぶりだったので、新鮮な気持ちで見てきました。
色々な種類の、色々な作品があり、楽しませて貰いました。
 信君の作品は、御影石の作品で、硬い石なのにしなやかさを感じさせる感性が素敵でした。

 六本木は久しぶりで、本当だったらアマンドでお茶でも飲みたかったところですが、結局、前さえ通り過ぎることなく(地下鉄を出てから画廊が六本木交差点と反対方向だったので)、帰りは、実は六本木駅より乃木坂の方が近かったのと、そちらの方が乗り継ぎの都合上便利だったので、乃木坂から地下鉄を乗り継いでお茶の水へ。
 新幹線で上京してきた姉と合流して、PBA(TV放送「ライフ・ライン」を制作している会社)へ打ち合わせに行く姉に同行しました。

 1時間あまり、楽しくおしゃべりをしながら打ち合わせ完了。姉と一緒に中野のZEROホールに向かいました。
 途中、このままZEROホールに直行したらお土産を買う場所がないかも、と思い、新宿で途中下車し、駅の構内でお土産を購入。電車に乗りなおして中野へ向かいました。
 途中、高橋めりーさんとべック由美子さんに会いましたが、お二人は腹ごしらえをしてから会場に来られるというのでわたしは一足お先に会場へ。
 わたしが会場についたのは、開場の約1時間前で、すでに並んでいる方もおられましたが、わたし達は比較的前の方に並んでいましたので、良い席が確保できました。

 会場では、色んな方とお会いしました。久しぶりの方や、Facebookでつながった方、一度お会いしたけれども改めてちゃんとご挨拶した方、色々な方にお会いできて嬉しかったです。
 他にも、昨年のLove Eastでお見かけしたアーティストの方を見かけたり、ブログやFBで見覚えのある方もおられ、キョロキョロしていました。
 それでも、来られているのが分かっているのにお会いできなかった方もありましたが、ぶちさんのコンサートが目的だったのですから、それはそれで仕方なかったかと思います。

 コンサートは本当に最高でした。
 コンサートのレポートは長くなるので別に書きます。
 とにかく、素晴らしい時間、歴史的なひと時を、会場の皆さんと、そして誰より岩渕まことさん御夫妻と共有できたことを心から感謝しています。

 実はFBにも書きましたが、コンサート後、帰りの夜行バスまでの時間がかなりギリギリ。
アンコールが延びたらどうしよう、と思っていたのですが、しっかりきっちり、9時半に終わってくださったので、最後の握手会まで参加して、出演者の方にもご挨拶することができ、本当に最後の最後まで楽しい時間を過ごすことができました。

 コンサート会場を後にし、JRと都営大江戸線を乗り継いで都庁前へ。
予定通りの電車に乗ることができ、また、スムーズにバスの乗車手続きができ(集合時間にはちょっと遅れたのですが、想定内の遅れでした)、バスに乗ることができてホッとしました。
 帰りのバスもめりーさんと一緒で、コンサートのこと、音楽のこと、消灯まで、色々おしゃべりをし最後まで楽しい旅となりました。

 今回、今までこれほど丁寧に下調べをしたことはなかったのですが、1日で予定をこなさなくてはならないということで、今までになく丁寧に下調べをして行動した結果、すべてが予定通りに進み、特に、最後の夜行バスの乗り場に関しては、新宿からでなく、都庁前のそれもA2の出口に出る、と調べておいたのが大正解で、自分で自分をほめてあげたい!って気持ちでした(笑)

 快く送り出してくれた家族にも本当に感謝しています。
 自分もまだまだ高速バスに耐えられるとわかったので(腰が悪いので、かなりきついことはきついのですが)、また、東京弾丸ツアー、やりたいな、とたくらんでいます。・・・と、これはまだ、家族には内緒です。

 今回、一つだけ心残りだったのは、せっかくカメラを持って行ったのに、写真を一枚も撮らずに帰ってきたことでした。
 ま、中身が充実していたので、とにかく思い出を心に刻んで、大切にしておきたいと思います。


posted by ♪Sunny at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Facebookタイムライン

3月18日(月)

≪特別公開・山岸涼子『パエトーン』≫
http://usio.feliseed.net/paetone/

読んでいて胸が苦しくなるほど「恐ろしい」と感じました。
怪談話ではありません。
むしろそれより怖いかも。
「核」の恐ろしさ・・・専門家でない普通の漫画家の率直な目線が普通の人間に、強烈に問いかけています。
1988年の作品だそうです。

★上記作品「パエトーン」が、インターネットで特別公開されていて、無料で読むことができます。



3月19日(月)
今日は、阪神宣教祈祷会に出席させていただきました。
阪神間の牧師先生、伝道者の方が集まって、昼食をはさんで、午前・午後と、ディボーション、ミーティングが続きました。
集まっておられたお一人お一人の先生方の熱意が感じられ、とても素晴らしい集まりでした。
その末席に、わたしも座らせていただけたことに、大いに感謝しています!


3月20日(火)
今日は、母校である神学校の卒業リサイタルに出かけました。
今日リサイタルをされた方は神学校に来られる前に音楽大学で学ばれた経験があり、サックス、ピアノ、歌で賛美されました。
信仰にあふれた素晴らしいリサイタルでした。

何人かの先生方が「姉妹のリサイタルの時のことを思い出しますね」と言って下さいました。
わたしも、まさしく、自分の卒業リサイタルの事を思い出していました。
わたしも、自分の原点に帰るような思いでした。
賛美したい!
今はその思いに溢れています。
最近少し、賛美のご奉仕から遠のいていますので・・・、また、賛美の場が与えられますようにと願いつつ、祈っています。

3月20日(火)
今年、レコーディングする予定のCD第2弾。
神学校の卒業リサイタルに刺激を受けて、そのCDに収録したいと思っていた曲を何曲練習してみたのですが・・・。
あかん(>_<)
あまりにも歌がへたくそ過ぎる。
自分の歌のへたくそさに、泣きたいほどがっかり。
今からガッツリ練習しても、無理かも、と思う曲が2曲。
自分の力量に見合った選曲せんとな〜、と、頭抱えています。
もちろん向上心はあります。
妥協しようというのでもないし、努力する気がない訳でもありません。
賛美は技術だけではないということもわかっています。
しかしながら、CDを作るということは、繰り返し聞いていただくということが前提。
聞くに堪えるものを作らなくては意味がありません。
ていうか、お金を出して買っていただく訳ですから。
自己満足で、「神様に向かって歌ったからOK」という訳にはいきません。
もう一回、よく祈って考え直します。


3月21日(水)
昨日の、「自分の歌へたくそ過ぎ」というつぶやきのような書きこみにコメントや「いいね!」で励ましてくださったみなさん、ありがとうございます。

自分のうたいたい曲と、歌える曲のギャップに悩んでおりますが、祈りの中で、「歌いたい曲」ではなく、また「歌える曲」でもなく、「このCDのために必要な曲」また「神様が歌わせて下さる曲」を選べるように、祈っています。

前回のCDに関して、選曲でおほめを頂くことが多かったので、それがプレッシャーにもなっていますが、わたしの思いではなく、神様の御心を求めていこうと思います。

3月21日(水)
明日の夜行バスで東京に行きます。
朝、新宿についたらまずは24時間営業のスパに行って、3時間、ゆっくりします。
その後、移動して友人とランチ。
次に、六本木の画廊に行って再生の「息吹」展(https://www.facebook.com/events/277893178949573/)を見て、その後、姉と合流して、1件訪問の予定。

その後、岩渕まことさんの「35周年記念コンサート」
はい、もちろんこれがメインイベントです。

終了後、再び夜行バスで関西に戻ります。
こんな強行軍、久しぶり。
行きと帰りのバスは高橋めりーさんと一緒なので遠足気分。

ひとつひとつの予定に、ワクワクしています。

♪あ〜、明日の今頃は、ぼくはバスの中〜\(^o^)/

3月21日(水)
今、東京での行動について色々検索しながら、タイムスケジュールを作りなおしています。
コンサート終了後、帰りのバスまでに思ったほど時間がないことが判明。
お友達の皆さん、コンサートが終わってからはあまりゆっくりお話しする時間がありません。
コンサート会場にはなるべく早めに行こうと思っていますので、ぜひ、コンサートが始まるまでに、わたしを見つけて、声をかけて下さい。
姉と一緒にいるので、見つけやすいと思います!!
宜しくお願いします!!

≪コメント欄でのやりとり≫
露の ききょう:私が目印かい!?でも、着物を着ていない私は、誰かわからないよ〜(^^;
あ、でも、2人で一緒にいたら少しはわかるかな?
菅原 早樹:ききょうさん、そうそう、わたしら二人いたらね、二人とも地味やけどさ(多分・笑)、一緒なら目立つかも、と(^_^;)
露の ききょう:皆さ〜ん!きっとすごい人かもしれないけど、頑張って私たちを探してみてください!!
何のお構いもできませんが…(笑)
菅原 早樹:幟でも立てよっかな(笑)
てか、ぶちさんのコンサートで、そんなにわたし達に会いたい人なんていないよね(笑)
露の ききょう:確かに!


3月24日(土)
先ほど帰宅し、Facebookのニュースフィードを眺めています。
ちょっと眠いけど・・・。

大阪では、記録を取らなかったのですが、今回は曲目をメモしてきました。
それを眺めながら、コンサートの余韻を味わっています。

本当に素晴らしいコンサートでした。
詳しくはまた後ほど書きますが・・・。(予定)
笑いと涙と感動と・・・。

また、東京での1日、めっちゃ充実した時間を過ごすことができました。
それも感謝しています


≪今日の聖書≫
信仰の戦いを勇敢に戦い、永遠のいのちを獲得しなさい。あなたはこのために召され、また、多くの証人たちの前でりっぱな告白をしました。 第一テモテ 6:12
posted by ♪Sunny at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

Facebookのアウトラインより


3月16日(金)
12_03_16a.jpg
さっき見つけてとったのでかなり暗いのですが、庭の桜(暖地桜桃)が咲いていました。他にも1,2輪咲いています。

3月16日(金)
「阪急 ゆめ・まち 親子チャリティーコンサート」というのが6月23日に梅田芸術劇場で開催されます。
こども達に本物のオーケストラの音楽と出会う感動を届けたい、と始められたコンサートだそうで今年で3回目だそうです。
とても安価なので、娘に聞いたら行ってみたいというので、さっきローソンチケットで買ってきました。
今日発売なのに、もう切符は、3階の後ろの方でした。
ローソンだけでなく色んなところでチケットが販売されているので、ローソンでは、ということかもしれませんが、人気があるのだなぁ、と思いました。
とりあえず、チケットが取れただけでも良しとしましょう。

かなり先のことなので、忘れないように手帳に書いておかなくちゃ。

http://www.hankyu-hanshin.co.jp/yume-machi/concert2012.html


3月17日(土)
昨日、ホームセンターで、赤玉土他、ガーデニング関係の買い物をしたついでに、ローズマリー(トスカナブルー)の苗を衝動買い。
今までうちにあった、あまりにも状態の悪いものと入れ替えました。
初めて行くホームセンターの場所が分からず、思いの外時間をとってしまい、帰宅が遅くなったのですが、翌日(今日)が雨の予報だったので、とにかく「今日(昨日)中に植え替えなくちゃ!」と、先日届いた苗5つと、新しく買った苗、それにこの前は芽の出ていなかったペパーミントを、大急ぎで植え替え。
おしまいの方はかなり暗くなってしまい、雑な植え替えになってしまいましたがなんとか完了。
とりあえず、ローズマリーは、もう少し大きくなるまで、先日うちで挿し芽したものと3本で、寄せ植えにしました。
ブルボンゼラニウムは、少し土が乾いてしょんぼりしていましたが、昨日植え替えて正解!
今日の雨は、昨日植え替えた植物たちに恵みの雨となっています!

3月17日(土)
2012年3月庭の桜 (写真3枚)
12_03_17a.jpg
暖地桜桃という実のなる桜です。一般的な桜より少しやはく花が咲きますので、春を先取りできます。

雨上がりに撮りました。

12_03_17b.jpg
少しトリミングしています。

12_03_17c.jpg
春を先取り、という感じでしょうか。

3月17日(土)
今日は、姉と一緒にホームセンターに行って新しい暖地桜桃の苗と、フラワースタンドを買ってきました。
こちらに越してきてほぼ1年。
ようやく、庭に手をつけ始めました。
母のために、頼まれていた山椒の苗も買ってきました。
明日、少し、庭の手入れをしようと思っています。



≪今日の聖書≫
あなたの道を主にゆだねよ。
主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。 詩篇 37:5

posted by ♪Sunny at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

FBのタイムラインから近況報告

3月12日(月)
昨夜、ちょっと、ある出来事がいつだったのか、調べるために過去のブログをざっと読みなおしていました。
よくもまあ、毎日毎日書いていたものだ、と自分でもびっくり。
でも、娘の小さかったころのこと、たくさん書きとめてあって、「今も変わらないな〜」とか「こんなことあったんだ!」とか、思いながら読んで胸がいっぱいになりました。
うちは、子供が生まれた時、子供をとろう、ってビデオを買った割にビデオをとっていないのですが、こうして言行を記録していて良かったな、って今更ながら、思います。

誤字(誤変換)もいっぱいあって、修正したい思いにも駆られましたが、とりあえず、昨日はスルー。ああ、恥ずかしい(>_<)

目当ての記事はいまだ見つからず。
克明に全部読みなおしている訳じゃないので、読み落としているかもしれないけれど、もう少し、探してみようと思っています

(コメント欄より)
わたしは、一頃は、ホント命を削ってブログ書いてました(笑)
ていうか、ネット中毒でした(^^ゞ
この頃は、子供のプライバシーとか、色んな事を考えてブログにに書く内容も考えちゃいますけど・・・。
そういう意味では、子供のことを書いた過去ログは、そろそろ非公開にしないとだめかもしれません。
わたしのブログは一応ハンドルネームで書いていますが、すぐにどこのだれかわかるので、娘のことも特定できてしまいますのでね〜。


3月13日(火)
今日は今から、ある方のお見舞いに、桜餅を作ります。
今年、初・桜餅〜!

3月13日(火)
12_03_13b.jpg

今年、初・桜餅です。
中は白漉し餡です。
色も濃すぎず薄すぎず、甘さ控えめで二つは軽くいける上品な小ぶりの桜餅です!


3月15日(木)
3月30日、毎年父の召天記念日に、お弟子さん達が落語会を開いてくださっています。
お陰様で、毎年好評で、今年も、すでにほとんどチケットは売れていて、補助席しかないとか・・・。
当日券も、補助席のみになる・・・とか?
チケットがまだあるかどうか、どうかよく知らないで、告知しております

3月30日(金)午後6時半から、繁昌亭にて

落語会チラシ.JPG

3月15日(木)
今日は、友人と、近くのお店でランチしました。
家の近くにあるのに、行ったことがなかったんです。
すごくはやっていました。
コーヒーも美味しかったです。
ちょっと和風の造りで、中も広く落ち着いた感じ。
5時間、粘ってしまいました(^_^;)

http://www.hirocoffee.co.jp/shop/shop_nishinomiya.html


3月15日(木)
今日食べた六穀黒パンのミックスサンド。
デジカメを忘れて携帯で撮ったのですが、画像がぼけていると思って今、見たら、モードがマクロモードになっていました(^_^;)

クリームチーズとトマトのサンドと、かぼちゃのフィリングのサンドイッチ。
かぼちゃのフィリングがすごくおいしかったです!

NEC_0244.JPG


3月15日(木)
今日の晩ご飯は、ニョッキの人参ソースと、鶏肉のアボカドオイル焼きでした。
ニョッキの人参ソース(あれ?名前違ったかも)は、コープのお料理カードをほんの少しだけアレンジして作りました。

なかなかイタリアンな夕食になりました。
写真はありませんが、レシピを御紹介。

以前、何かのレシピを見て作ったニョッキより、今日の方がずっと美味しかったです。

http://cooking.coop-kobe.net/recipe/2012030111731.html

3月15日(木)
昨日、「ローレル」「アプリコットゼラニウム」「アップルゼラニウム」「プリンスオブオレンジゼラニウム」「ブルボンゼラニウム」の苗が届きました。
明日あたり、植え付けをしなくちゃ。
久しぶりの新苗購入。
成長がワクワク楽しみです!


≪今日の聖書≫
神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。 ローマ 8:28
posted by ♪Sunny at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

3.11


 あの日から1年。
 日本のみならず、全世界で、東日本のため、日本のために祈りがささげられた一日であったと思います。

 わたしは、礼拝ではメッセージを取り次がせていただきました。
 特に震災に焦点をあてたメッセージではありませんでしたが、もちろん心の中に震災のことがあったことは言うまでもありません。
 また受難節、ということも頭の中にありました。

 諸々の思いを込めて、心を尽くして、御言葉を語らせていただきました。

 午後からは、垂水に移動。
 多聞福音教会で持たれた日本のリバイバルと震災復興のための祈り会に、娘と共に参加させていただきました。

 CGNTVからのDVDによるリポート、グッドサマリタンチャーチの金子先生によるボランティア活動報告、そして、クリスティンさんとわたしの賛美。吉川先生のショートメッセージ、ワーシップと祈り。
 シンプルな集会でしたが、集会のすべてが祈りでした。

 震災のニュース、特に被害状況の映像は、わたしはいまだにあまり長い時間見られないので、今回の震災に関しても、一番ひどい状況の映像はあまり見ていないのですが・・・。それでも、今回改めて、映像を見ながら、被災地の皆さんはどれほどの絶望に打ちひしがれたのだろうかと、言葉を失いました。
 映像を通して、その絶望感がわたしの中に流れ込んでくるような感じでした。
 でも、懸命に前を向いている人々の姿に、そして積まれている祈りに、また寄り添っている人々の姿に、涙があふれました。

 一緒に、前に進みたい、そう思いました。
ゆっくり、ゆっくり、ゆっくりと・・・。
一緒に、歩いてゆこう、そう思いました。

 そう思いつつ、まだ何もできていないのですが。

 今年は必ず、東北に行く、そう心に決めています。

 何ができるかわからないけど、わたしにもできることがあると信じて、一歩を踏み出していこうと思っています。

 わたしの心にある思いが、ことばになりません。
 ただ、「神様がおられる」その一点を信じて、信仰によって前に進もうと思います。




≪今日の聖書≫
それは、私がどういうばあいにも恥じることなく、いつものように今も大胆に語って、生きるにしても、死ぬにしても、私の身によって、キリストのすばらしさが現わされることを求める私の切なる願いと望みにかなっているのです。 ピリピ 1:20
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今なにしてる?

わたしはいったい何をしているのか・・・。
一年たって、まだ何もできずにいる・・・。

とりあえず、明日のメッセージ原稿完成。
午後からは、日本の救いと震災復興のための祈り会で特別賛美させていただくので、もう寝ます・・・。

明日のためにその1。

とにかく一歩でも前へ進むんだ・・・。
微笑みながら、一歩でも前へ進むんだ・・・。

神様がさせて下さることを、神様が置いて下さる場所でベストを尽くす。

とどめられる時はただ祈る。

それだけがわたしにできること。

とりあえず、今は寝ることが、明日のための最重要事項。

おやすみなさい。
posted by ♪Sunny at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芽ぶきの季節−再生

12_03_10a.jpg
暖地黄桃の花芽。
普通の桜より少し早く咲いて、1本でも実をつける桜。
半分以上枯れているのですが、それでもこうして蕾をつけています。

12_03_10b.jpg
親株がほとんど枯れてしまい、小さな芽しか残っていなかったのに植え替えをして、根付くかどうか心配していたアップルミント。
何とか持ちこたえてくれているようです。

12_03_10f.jpg
ずっとほったらかしにしていたので、痩せて息も絶え絶えになっていたチャイブ。
植え替えようにも植えかえようがないほど痩せていて、根の部分を全部土に埋めてしまったので、芽が出るかどうか心配していたのですが、まずは3つ、芽が出てきました。
posted by ♪Sunny at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

3.11

 3月11日か25日で、礼拝のメッセージをと頼まれて、25日は、23日に岩渕まことさんのコンサート(東京)に行くから準備が大変だと思ったので、その前の方がいいと思い、「じゃあ11日で」と引き受けたのですが、よく考えたら3.11なんですよね。
 大変な日にメッセージを引き受けてしまった・・・と・・・。

 あれからもう1年、まだ1年・・・。
 わたしはまだ何にも出来ていないのに。

 何をお話したらいいのかと、メッセージが与えられるまで、今回はちょっと時間がかかりました。
小さな群れですが、集われる方の心に届くメッセージができますように。

 まだ準備が残っているので、明日は心を注いで取り組みます。
posted by ♪Sunny at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラーナンバー、ベビーローション、ポテトチップス

●Facebookのタイムラインより

3月7日(水)
今日は夫のアルバイトはお休み。
二人で、自動車の住所変更に玉津まで出かけました。
考えたら、今日は、夫は休みなので、ナンバープレートをはずして持って行けば何も車2台で行かなくても済んだのに、ついうっかり、車2台で出かけてしまいました。
環境にもお財布にも無駄なことをしてしまいました・・・。

3月7日(水)
新しく貰った2台の軽自動車のナンバープレート、1台がミラーナンバー(12-21のように、左右対称に数字が配列されている)になってとても覚えやすくなりました。
もう1台はその一番違いなので、ついでに覚えやすくなった感じです。
なんとなく、ちょっと嬉しいです(^^)


3月8日(木)
車の中での夫との会話。

わたし「色んなうたを色んな人がカバーしているけど、全然違うタイプの曲とか、カバーした方がかえって面白いし、良いんじゃないかな」
夫「じゃあなた、あれ歌ったら?『ベビーローション』」
わたし「え?『ベビーローション』?」
夫「うん『ベビーローション』」
わたし「『ベビーローション』ってどんな曲?」
夫「ほら♪アイウォンチュ〜 ってやつ」
わたし「そら『ヘビーローテーション』やろ!どこが『ベビーローション』やのん!」

おもしろすぎる夫です。
この会話は作り話じゃありません。
しばらく思い出して笑えそうです。


3月9日(金)
夫がバイト先から貰ってきたジャガイモがたくさんあったのでポテトチップスを作りました。
ちょっと厚めだったので、歯ごたえのしっかりあるチップスができました。
おいもの味がしておいしいです。

12_03_09a.jpg

3月9日(金)
最近、夫がバイト先からじゃが芋を度々貰ってくるので、色んな食べ方を工夫しています。

昨日の夜、夫がじゃが芋をふかしてつぶし、砂糖を入れてすり鉢で練る(?)という不思議なものを作ってくれました。
それは写真をとり忘れたのですが、甘いマッシュポテトの様なものなのですが、スイートポテトのようでもあり、不思議に美味しかったです。
北海道育ちのットが子どもの頃おやつに食べていたものなのだそうです。
その時ふかしたジャガイモがたくさんあったので残りをやはりつぶして、米粉を混ぜてバターでフライパンで焼き、お醤油で味付けして食べました。
あとで調べたらポテト餅は片栗粉を入れるようでしたが、米粉でもOKでした。
家族で気に入って、ご飯の後なのにバクバク食べてしまいました。
写真も取り忘れ。
ちょっと今後、このポテト餅、研究して、我が家の定番にしようと思っています


3月9日(金)
先日、弱っている植木達の植え替えをしたけれど、それでも、あまり状態の回復しないものも多い・・・。
幾つかはこのまま枯れてしまいそう・・・と思っていたら、今年になってから挿し芽していたローズマリーに、いつの間にか花がついていました。
もうダメかと思っていたペパーミント(こちらはまだ芽が出ていなかったので植えかえていなかった)も、新芽が出ていました。
自然の中の花ではなく、人が勝手に栽培している花たちでも、それなりに一生懸命生きているんだな、とちょっと嬉しくなり、励まされました。
わたしが植えているのは、比較的丈夫でほったらかしにしていても育ちやすいハーブ系の植物ばかりですが、一昨年、秋に手入れを怠って、春には、と思っていたのに、昨年は、春前に色んな事があって、それどころではなく、春にも手入れができず。
秋は秋でまだ植物にまで手が回らず、結局冬を越してしまいました。
そんなこんなでかなりの植物が弱ってしまい、その命は風前のともしび・・・という感じでした。
確かに、このままダメになってしまうものもありそうですが、頑張っているものもあり、また、この春からぼつぼつ、植物の手入れも少しずつやっていこうと思っています。
ただ、ここでも母との攻防が(笑)
もともと母が育てている草花たちもあるので、狭い庭の使い方をどう折り合いつけていくか・・・。
仲よく、植物を育てて行けるよう、頑張ります。

12_03_08.jpg


≪今日の聖書≫
しかし、いま聞いているあなたがたに、わたしはこう言います。あなたの敵を愛しなさい。あなたを憎む者に善を行ないなさい。あなたをのろう者を祝福しなさい。あなたを侮辱する者のために祈りなさい。 ルカ 6:27,28
posted by ♪Sunny at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

父の誕生日

3月5日(月)(Facebookのタイムラインより)
今日は父の誕生日。
今は天国にいる父ですが、今日は、目が覚めた時から、「お父さんの誕生日やな〜」という思いがあって、何か父の好きだったものを作りたいと思いました。
最初は和菓子を作ろうと思っていたのですが、中村佐知さんのシェアしておられたレシピを見て、「これだ!」ということで、ただ今オーブンの中。
食べるのは明日になりますが・・・。
写真はまた出来上がってから、ということで。

父の分まで、しっかりとイエス様の愛を伝えられる人となって行けますように。


 ・・・ということで、カステラを焼いたのですが、みごとに失敗してしまいました。
生焼けだったんです。
 一応竹串で確認はしたのですが・・・。
 以前神戸で「生カステラ」というのを見かけたことがあります。買わなかったのでどんなものかよくわかりませんが、真ん中がペシャンと凹んでいました・・・。見た目、それとちょっと似た感じになっていまして、食べた感じも、ちょうど生っぽいけど粉っぽさはない状態できっと「生カステラ」ってこんな感じなんだ、と思いました。
 家族を始め、母が親しい人に食べてもらうと言って持って行った先でも随分好評だったようで、まあ、これはこれで良しとしました。
 失敗した理由が分かっているので、次回はちゃんとできることと思います。

12_03_06b.jpg

 思えば、はじめて私がフルーツケーキを焼いた時(まだ中学か高校の頃だったと思います)、混ぜすぎて生地が硬くなってしまい、ロックケーキのようになってしまったのですが、両親は「おいしい、おいしい」と言って食べてくれました。
 このカステラも、父が生きていたらきっと「うまい!」と言って食べてくれただろう、なんて「モノ」がお菓子だけに甘い事を考えています。

 で、今日はリトライしようと思っていたのですが、同じものばかりも飽きるかな、と思い、結局今日は、少し前から使ってしまわなければ、と思っていたバナナを片づけるために、チョコバナナのパウンドケーキを焼きました。
 写真では分かりにくいですが、バナナ、チョコ、クルミが入っています。
お砂糖が少ないレシピなので、チョコと完熟バナナでちょうどいい甘さになりました。
 エルが絶賛してくれましたわーい(嬉しい顔)

12_03_06f.jpg

レシピはこちら。
Cpicon バナナ&チョコ&胡桃★最強パウンドケーキ by かずえ亭2号



≪今日の聖書≫
神は、どのような苦しみのときにも、私たちを慰めてくださいます。こうして、私たちも、自分自身が神から受ける慰めによって、どのような苦しみの中にいる人をも慰めることができるのです。それは、私たちにキリストの苦難があふれているように、慰めもまたキリストによってあふれているからです。 第二コリント 1:4,5
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「この時のために」

 以前、東北応援団Love Eastの文化祭でお会いし、最近Facebookで交流させて頂いている方の詩です。
詩というよりもむしろ祈りかもしれません。
 心を動かされたので、ご本人の許可を頂いて、御紹介させていただきます。



「この時のために」

主よ、
多くのクリスチャンたちが今「この時のために」と、
遣わされた場で一生懸命、自分ができることを行っています。

この時のために 
フェイスブックに公開ページを作って
災害被害状況の情報収集を行い、
迅速に知らせる役割をされた牧師がおられます。

この時のために
自分が被災者なのに被災地に留まり続け、
被災された方々に仕えている牧師、信徒の方がおられます。

この時のために
「牧師になったのだ」と語る福島の牧師がおられます。
この牧師と教会の信徒は今、県外に出て
避難生活を送っておられます。

この時のために
たまたま被災地に居合わせたクリスチャンが、
そこで救援活動に参加すると共に
現地の生の声、状況を私たちに知らせてくださいます。

この時のために
全世界から多くのクリスチャンが
被災地に出かけて救援活動に当たっておられます。

この時のために
東北、関東で被害にあわれた方々のために
世界中のクリスチャンが祈りを合わせています。

この時のために
私もまたここにいるのかも知れません。

どうか、この時のために
備えられたクリスチャンたちを大いに祝福し、
守り、用いてください。

そして、この時のために
イエス様もまた十字架にかかり、あらゆる苦しみ、痛み、悲しみを
負ってくださいました。
ですから、誰よりもイエス様は
被災地の方々の気持ちを理解できる方です。
それだけでなく、今も被災地にいる方々のそばにいてくださいます。

主よ、どうか十字架からあふれ流れ出てくる慰めによって
被災地を満たしてください。
傷ついた方を癒やし、家族、親族を失って
悲しみの中にある方々を励まし、支えてください。
そして、どんなに大津波が押し寄せて来ても
押し流すことのできないあなたの愛を、
被災地の人々に注いでください。
また、どうか私たちも十字架のイエス様から受け取った
慰め、励ましを、被災地の方々に届ける管として、お用いください。

主の御名によってお祈りいたします。

アーメン。

                        中田 朗
posted by ♪Sunny at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

プレイズナイトとレディースランチョン、そして京都ぶらり旅

 タイムラインからの報告で、一つ洩らしてしまったのは、2月27日(月)に「プレイズナイト・アゲイン大阪」に参加したこと。これは、Facebookの方には書いていたのですが、Facebook内のリンク・シェアを利用していたため、こちらに転載しませんでした。
 と言っても「行くぞ〜」って書いただけで、詳しいことは何も書いていなかったのですが。

 27日の「プレイズナイト・アゲイン・大阪」は、12月にも参加しましたが、小坂忠さんを中心に、ワーシップを賛美し、また牧師でもあられる小坂忠さんが聖書の御言葉をとりついで下さり、そしてともに、東日本大震災のために祈っています。
 今回は姉もぜひ参加したいということで、共に出かけました。
 姉は、昨年、高松市民クリスマスで小坂忠さんとご一緒させていただく予定でしたが骨折のため行けなくなり、わたしが代わりに出演させていただいたのでした。
 忠さんもぜひ姉に会いたいと言っておられたし、姉もぜひ忠さんにお会いしたいということで、誘っていきましたら、なんと会場には山本真一郎さんも。
 姉は厚かましくもお二人と一緒に写真をとって貰っていました。
 わたしは写真をとって頂き損ねたので、高松の時の写真を貼っておきます(^_^;)
11_12_03d.jpg


 また、29日(水)には京都レディースランチョンに参加しました。
 この日のメイン講師は福島第一原発に最も近い教会だった福島第一聖書バプテスト教会の牧師佐藤彰先生でした。
 やはり姉が佐藤先生のお話を聞いてみたいと言っていたことと、委員をしておられる浜岡典子さんからお誘いをいただいたので、思い切って出かけました。

12_02_29a.jpg

 佐藤先生のお話は昨年の7月の震災復興支援集会で賛美させていただいた時にお聞きしましたし、間近にお話もさせて頂きましたが、震災から11ヶ月以上を経てのお話はまた更に、力強いものとなっていました。
 それは苦悩の深さがますと共に信仰も深さを増している、そんな先生の、そして教会の皆さんの真実の証しなのだと感じました。

11_07_01c.jpg
これも、この度の写真ではなく、7月1日の集会の時のものです〜(^_^;)

 この日は第80回ということで、記念の集会でもあり、過去の集会について短くまとめられたDVDが上映されたのですが、そこに姉とわたしも写っていてとても嬉しかったです。
 また、隣のテーブルにピアニストの小堀英郎さん御夫妻がおられ、ご挨拶できたのもとても嬉しい出会いでした。
 小堀さんとはFacebookで一足先に交流させて頂いていたので、初めてお話するような気はしませんでしたが、それでもグッと距離が縮まった気がして嬉しかったです。

12_02_29e.jpg
美男美女カップルの小堀さん御夫妻と共に。

 残念ながら姉もわたしも、お料理の写真をとり忘れたのでメニューだけ。
 いつもながらとっても美味しいお料理でした。

12_03_02b.jpg

 更に驚いたことに、会場には神学校時代からの仲良しのKaeさんがいて久々の出会いに歓喜!でした。
 Kaeさんが「終わってから時間ある?どっか連れて行って〜!」というので、終わってから、「長楽館」に行こうと思って、四条東山方面に車を走らせましたが、八坂神社の南側のパーキングに車を止めたら、なんとなく皆の気が変わり産寧坂方面へ。
 父が好きだったおじゃこさんのお店「やよい」さんの前を通りかかったので姉とKaeさんに紹介したら入ってみたいというのでぞろぞろと。
 皆で片っ端から試食をして、それぞれに気に入ったものを購入しました。
 わたしが買ったのはこちら。
12_03_02a.jpg
「筍」と「京麩しぐれちりめん」

 その後、梅園に行こうと思ったのですが、お店がなくなっていたので、諦めてかさぎ屋さんという甘味処に入りました。
※梅園がなくなっていたというのは勘違いで、久しぶりに清水を歩いたので勘違いしていたというか、記憶違いというかで、梅園さんは産寧坂、かさぎ屋さんは二年坂でした。二年坂で梅園さんを探していたので、「なくなった」と思ってしまったのでした。
 でも、このかさぎ屋さん、当初の目当てではなかったのですが大ヒット!だったのです。
 わたしは、おうすのセットを頂いたのですが、このおはぎが実にあっさりとして美味しかったです。特に感動したのは白餡の方。一般的な白餡は手亡豆や白花豆(斗六豆)で作られるのですが、こちらの白餡は「白小豆」でした。一口食べて、今まで食べた白餡とは違う!と思ったので思わず「この白餡は白小豆ですか?」とお店の方にお聞きしたら、「そうです。斗六豆とは違います」との事。とても上品であっさりした味わいの白餡でした。
 初めてはっきりと「白小豆」の味を自分の舌で味わい分けられたことにもちょっぴり感動。このお店は希少な岡山産の白小豆を使っておられ、しかも「氷」の時期には白小豆は炊かないので、年中食べられるという訳ではないそうで、本当にラッキーでした。
 このお店の存在は昔から知っていて一度入りたいと思っていたお店だったので、本当に感動しました。

12_02_29l.jpg

12_02_29f.jpg  12_02_29j.jpg

 他にも手ぬぐいや小物のお店を覗いたり、麩まんじゅうをお土産に買ったり、本当はもっと時間を使ってゆっくり見たい!って思いましたが、予定外の寄り道だったのでこの日は仕方なく切り上げ、またそれぞれに出かけるぞ〜、という思いで帰ってきました。

 また3月1日(木)はエルの1/2成人式(参観)でした。
 昨年までは体育館で行われていたそうですが、今年はクラスごとに各教室で行われました。他のクラスは2月27日に行われたのですが、エルのクラスは学級閉鎖だったため、1日に延期になったのでした。
 一人一人が将来の夢を語ってくれたあと、全員で保護者へ歌のプレゼント。そして保護者からは「未来へ」と「BELIEVE」をプレゼント。「BELIEVE」は子ども達も一緒に歌っていましたね〜。
 ほとんどの子供たちは泣いたりすることなく、楽しんでいたようでしたが、保護者や先生がウルウルウルウル、感動しながら見守っていました。

 思ったことは色々あるのですが・・・眠くなってきたので、とりあえず、今日はここまで、UPしておくことにします。


※プレイズナイト、レディースランチョン、京都ぶらりに関しては、姉のブログと併せて読んでいただくとよくわかると思います。
★プレイズナイト、レディースランチョンの記事 http://hallelujah517.seesaa.net/article/254855535.html
★京都ぶらりの記事 http://fumikyou.seesaa.net/article/254894825.html


≪今日の聖書≫
ところが神は、これほどの大きな死の危険から、私たちを救い出してくださいました。また将来も救い出してくださいます。なおも救い出してくださるという望みを、私たちはこの神に置いているのです。 第二コリント 1:10
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

近況報告

 2月29日に行ったランチョンの報告とか、エルの1/2成人式のこととか、書きたいことが多々あるのですが、なかなかゆっくり書くことができません。
 今日もまた、タイムラインからの近況報告です。

3月2日(金)
12_03_02c.jpg
今日はチャプチェを作ろうと思います!

3月2日(金)
12_03_02d.jpg
ネットで色々レシピを見たんですが、迷いすぎて、なんだか分からなくなって、実に適当に作ってしまいました。
野菜は、玉葱を入れたかったんですが、他のでフライパンがいっぱいになってしまったので省略。
とにかく野菜は何でもいい、と書いてあったので、人参、芽にんにく、生椎茸(干し椎茸戻しておくのを忘れたので)、木耳、ニラを入れました。
今回は奮発してお肉は国産牛肉。
隠し味に塩麹を入れました。

本当は野菜は別々に炒めてから合わせるのだそうですが、面倒なので、普通に、順番に入れて炒めました。

でもおいしかった!

今日はこのほかに、白菜とベーコンの炒め物、夫特製のズッキーニのチーズグラタン。
我が家にしては品数も多く豪華な夕食でした。

3月2日(金)
12_03_02e.jpg
そしてデザートに、母が買ってきてくれたケーキ。
雛祭りシーズンということでとても春らしいケーキでした。

以下、モロゾフのサイトよりの説明。
雛祭り限定スイーツ「春てまり」
ふわふわのスポンジに、ストロベリーとラズベリーのクリームをサンドし、生クリームとピンク色のコポチョコレートで包み込みました。春らしい爽やかな味わいです。


3月3日(土)
思いが通じていなかったこと、残念で、最初は腹が立って、そして悲しくなった。
悲しくて、涙が止まらなかった。
でも、人と人とは、勘違いや誤解を乗り越えて、その絆を深くしていくんだろうね。

3月3日(土)
でも、今はちょっと、心が痛い。

3月3日(土)
「黙っていれば友達になれない、叫ばなければ消え去ってしまう。私たちが生まれてきた時から育ててきた何かを伝えあうために、ちぎれかけた世界の心と心を繋ぎ合うために、私たちの歌が今 ここにある」

ふと思い出して調べてみました。
懐かしい・・・。
心に響くたくさんの歌が、ここから生まれてきたんだな〜、って思います。

3月3日(土)
12_03_03a.jpg
3月3日は雛祭りということで、春の和菓子を作りました。
「雛小袖」というお菓子です。
外側はういろう生地で、いつも桜の季節に違うデザインで作っていたお菓子です。
同じ色使いでもデザインが変われば印象も変わるから不思議です。
ピンクと緑のラインはもう少し細くする予定でしたが、ちょっと量が多くて太くなってしまいました・・・。
餡はいつも白餡でしていましたが、今回初めて黄身餡を作ってみました。
白餡は、先日作って冷凍しておいた手亡豆の白漉し餡を使いました。
白漉し餡よりほんの少しこくがあってまろやかな感じがしました。
小さな折り鶴は、娘が添えてくれました。


posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

Facebook タイムラインより

2月26日(日)
うえーん、事務所で家計簿付けてて、500円落とした(T_T)
狭い部屋なのに、どこへ転がって行ったのか、さっぱりわからない。
ここは半分が倉庫なので常に散らかっている(と言うのは言い訳・汗)ので、見つけるのは至難の業。
でも500円は大金や〜(>_<)

2月26日(日)
昨日のコンサートが、あまりにも素晴らしかったので、岩渕まことさんの35周年記念コンサート、東京も行くことにしました。

夫はちょっとうらやましそうでしたが、わたしがHappyになれば、きっと家族もHappyになる!Happyになるんじゃないかな?たぶんHappyになると思う・・・いや絶対にHappyにしてあげる!ってことで、説き伏せました。
娘はお土産で釣りました(笑)

それで、今からワクワクドキドキしています。

ちょうど良い機会なので、先日ご紹介した片村信くんの参加するアートイベント「再生の「息吹」vol.2 action.1」もぜひ行きたいな、と思っています。
たとえ1日だけとはいえ、せっかく東京に行くので、あれこれ、計画倒れにならないように、無理のない範囲で、しっかり計画を立てていきたいと思っています。


2月27日(月)
わすれない。
そして祈り続けます。

http://youtu.be/PGFvFn0Tj5s



2月28日(火)
すごーく寒いと思っていたんだけど、外に出てみたらぽかぽか。
上着なしで、植木鉢の植え替え作業。
以前に比べたらすごく適当だけど、とりあえず、根詰まりだけでも解消してあげたかったので、一気に11鉢、完了!
鈴蘭水仙はかなり芽が出ています。
暖地黄桃は、半分枯れたみたいになっていますが、蕾が付いている枝もあります。
暖地黄桃は、どこかで良い苗を見つけたら、買い換えて植えなおそうと思っていますが・・・。

2月28日(火)
東京行きの夜行バスのチケット、便利な場所(梅田)からの出発だけどちょっと割高のにするか、かなりお得だけど、心斎橋からの出発のにするか・・・悩む・・・。

2月28日(火)
先日、いくつか銀行やATMを回って、お金の出し入れをしようと思っていたのに、一番肝心な通帳のキャッシュカードを忘れてしまいました。
今日で直したのですが、やっぱり、幾つかのカードと通帳を忘れて、用事は2/3しか終わりませんでした。
また明日、出直しじゃ。


3月1日(木)
今日は10時50分から12時半まで、小学校のパソコンボランティア。
午後13時50分から、娘の1/2成人式(参観)
学校と家と行ったり来たりの日です。



≪今日の聖書≫
さあ、神を恐れる者は、みな聞け。
神が私のたましいになさったことを語ろう。 詩篇 66:16

posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする