2012年04月30日

咲きました!

 今日は、姉の所属する忍ヶ丘キリスト教会のゴスペルクワイヤ「リジョイス」が出演するとのことでお誘いを受けましたので、エルと一緒に大阪・四条畷の忍ヶ丘駅前で開かれていた、盲導犬育成の為の募金ライブに出かけました。
 11時に忍ヶ丘キリスト教会の駐車場で姉と待ち合わせをしていたのですが、少し早く着いたので、駐車場に咲いていた花の写真を撮らせていただきました。
 蝶々がひらひらとんでいて、なかなかカメラに収められなかったのですが、かなり離れたところから、ズームで撮ってようやくそれらしい姿をカメラに収めることができました。
 ズームでも、小さくしか撮れなかったので、この写真はかなりトリミングしています(画像も良くないし)。
12_04_30c.jpg

 こちらはちょうどきれいに咲いていたつつじ。
12_04_30d.jpg

 姉が来てから会場である駅前に移動。
 リジョイスの賛美を楽しんだ後は、キャベツ焼き、焼きそば、お茶、ジュースを購入。
 それらの収益も、募金になるということで、ちょっぴりですが協力できたでしょうか。
 エルは、忍ヶ丘教会のAちゃんと仲良く遊ぶことができて喜んでいました。

 家では、ようやくマーガレットが咲きました!
 このマーガレットも、とても状態が悪く、今年は花も小ぶりですが、蕾をたくさんつけているので、これからが楽しみです。
12_04_30a.jpg  12_04_30b.jpg

≪今日の聖書≫
しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。 ヨハネ 1:12
posted by ♪Sunny at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

楽しく筋肉痛!

 先日ある方が、エルにと言って、まとまった金額の商品券を下さいました。
 商品券なので貯金する訳にはいかず、最初は預かっておいて少しずつ使わせるようにしようかと思ったのですが、たまには、頂いた喜びを最大限に味わうのもいいか、と、夫とも相談して、思い切って「好きなものを買っていいよ」と言いました。
 で、別にマインドコントロールした訳ではないのですが、「お母さんは『Wii Fit』が良いな〜、みんなでできるし」とちらっと言ってみたところ、エルもその案に乗ってくれました。
 実は少し前にWii Partyは買っていたので、この度、頂いた商品券で、中古のバランスボード付ソフトを買うだけで「Wii Fit」を楽しむことができるようになりました。

 実は私自身、今年の課題の一つに「体を動かす」というのがあって、先日から、TVを見ながらのゆるーい腹筋や、足ふみマシンをやってはいたのですが、そんな話をあるところでしたら「『Wii Fit』がいいよ!」と言ってくださった方があって、ちょっとそんな気になっていたところ、エルも大賛成してくれたので、いよいよ我が家に「Wii Fit」導入と相成りました。

 まだ3日目ですが、みんな張り切って体を動かしています。
 特にエルとわたしは楽しんでいて、かなりあちこち筋肉痛になっています。

 とはいえ、最初に飛ばし過ぎては続かないので、体を痛めたりしないように、楽しんで続けていきたいと思っています。
 少し基礎体力がついたら、昨年挫折した「ネリチャギ・ビューティー」にも再挑戦するつもりです。

 今年は、しっかり、健康的な生活をするぞ!と、決意しているわたしです!!

    



≪今日の聖書≫
罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。 ローマ 6:23
posted by ♪Sunny at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘れた!(写真追加あり)

 今日は、日曜日。

 いつも、礼拝の後に、その日の御言葉から恵まれたこと、教えられたことを分かち合う時間を持っていますが、今日は、祈りの交わりの日でした。
 3人ずつに分かれ、それぞれの課題や感謝について、たがいに祈りあう幸いなひと時となり、感謝しています。

 帰宅してからの午後、おやつに、昨日春巻を作った時に残った春巻の皮で、「バナナと餡のエスニック春巻」を作ったのですが、写真を取るのを忘れて、さっさと食べてしまいました。
 「エスニック春巻」といっても、作り置きの粒あんにすりごまをたっぷり混ぜたものとバナナを春巻きの皮で巻いてサラダオイルで揚げただけの簡単なもの。
 でもなかなかおいしかったので、また作ろうと思います!
 今、ブログを書こうと思って、写真を撮り忘れたことにやっと気付いたぼんやりさんです(^_^;)

 かわりに庭の花の写真を。
 今日の「桜川」ついていた蕾が全部開きました。
12_04_29a.jpg

「ブルボン・ゼラニウム」も、この枝の花が満開に。
他の花芽も膨らんできています。
12_04_29c.jpg

マーガレットもいよいよ明日ぐらいには開くかな?
12_04_29f.jpg

 ミニバラ「レッド・スカーレット」の蕾も少しずつ膨らんでいます。
 これからしばらくは庭の花々が芽を楽しませてくれそうです。
posted by ♪Sunny at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

筍、夢、家庭訪問、そして花とよもぎ餅

FBのTLから、26日と27日のあれこれです。

4月26日(木)
 今日も、筍三昧でした。
 夫が、バイト先の卸売市場で買ってくる筍、とにかく市価より安いんです。
今回買ってきたのは、母が人様に差し上げるということで、前回より少し上等のものを買ってきましたが、それでもビックリするぐらい安いのです。
 それがめちゃくちゃ美味しい!
母曰く、「京都の筍に負けない」との事。それを3回ぐらい言いながら食べていました。
 若竹煮と筍テンコ盛り入った筍ごはんだけだったのですが、美味しくて、ホント、食べ過ぎてしまいました。

4月26日(木)悪夢
 実は今朝、夢の事を書きかけていた時にFBがバグってしまい、書いていたものが消えてしまってそのままにしていました。

 今朝は、寝すぎたせいか、起きがけの夢は最悪な内容でした。
概ねは忘れてしまったのですが、起きる直前のところは、まだ頭にこびりついています。

 あるリトリートで、賛美を依頼されていたのですが、「いつ」歌ったらよいのか聞いておらず、プログラムの内容もわからずに出席した一つの集会で「ではここで」みたいな形で紹介され、一瞬焦ったものの、ピアノを弾いていたのがM君だったので、彼ならなんとかしてくれるだろう、と思ってスタンバイ(打ち合わせはかなり以前に一度していたらしい)。
 M君が前奏を弾きはじめると、司会者が「お〜、これは〇〇(曲のタイトル)ですね!〜〜という歌詞が良いんですよね〜」などと、要らぬことをべらべらとしゃべりすぎ、しかもそれは、わたしが歌おうとしていた曲ではなく・・・なおさらイライラ。
 やっとマイクの前に立ったものの、いきなり、予定していたのとは違う歌「God Bless You」を歌いはじめてしまい、「あ、間違えた!」と思って焦っているうちに、何を歌っているのかわからなくなり、必死で歌詞を創作しながら歌うも、ますます混乱・・・歌詞を指でなぞって歌おうとしているのに、どんどんしっちゃかめっちゃかになり、2番の途中でついに歌えなくなり、途中で歌うのをやめ、「すみません、もう一度最初からやり直します」とお詫びをして、1曲目に歌う予定だった曲の楽譜を探すのですが、いくらファイルのページをめくってもその歌の楽譜が出てこず、だんだん、1曲目に何を歌うはずだったのかもわからなくなってきて焦りまくっているところで目が覚めました。

 本当に悪夢でした・・・。

 今日は、良い夢が見られますように。


4月27日(金)家庭訪問
 今年の家庭訪問終了。
 人の外見をあーやこーや言うのはよくないと思っています。人は外見じゃない、とも。
 でも、ほんまに爽やかで、笑顔の素敵なお母さん方にめっちゃ人気のありそうな先生です。
 一応小さな座布団みたいなもの、出しておいたのですが、先生、「立ってた方が落ち着きます」とのことで、立ったままの家庭訪問、っていうのも初めてでしたけど(^^)
 すごく理想に燃えて頑張ってる先生、という印象。
 このまま良いクラス運営をして頂けますようにと祈ります。

4月27日(金)花々
12_04_27c.jpg
一つずつ花が増えていくのが嬉しくて・・・「桜川」

12_04_27d.jpg
母が植えていた「シラー」

12_04_27f.jpg
母はこちらを「シラー」だと言っていたのですが、薄紫の花の名前を調べたら「シラー」だったので、こちらの花は、と検索して見つけました「スパラキシス」という名前の花です。

12_04_27g.jpg
こちらも、一つ、また一つと花が開いているブルボン・ゼラニウム。

4月27日(金)よもぎ餅
12_04_27a.jpg  12_04_27b.jpg
 先日炊いた小豆の粒あんで、「よもぎ餅」
 よもぎは残念ながら乾燥よもぎです。
 この辺では自然のよもぎってなかなか手に入らないから、自分で栽培しようかな〜。

 よもぎ、苗として買うには高いし、もったいない気がします。
 西宮近辺(市内でなくても、そんなに離れていなければOK)で、よもぎが自生しているところ(勝手にとっても良いところ)を御存じの方がおられましたら、教えて下さい。
 取りに行って、家で育ててみようかと思います(^_^;)
 取ってきたものをすぐに使うつもりはないので、少々排気ガスや犬猫のおしっこがかかっていようが、気にしません。
 誰か教えて〜!


≪今日の聖書≫
ですから、信仰によって義と認められた私たちは、私たちの主イエス・キリストによって、神との平和を持っています。 ローマ 5:1
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

WATOTO チャイルドケア・ミニストリーズ

人としての尊厳に対するチャレンジであると感じています。
小さくされている人々に寄り添われたイエス様の似姿になりたいと願っているはずのわたしはいったい何をしているのだろう、何ができているのだろう・・・。
もちろん、わたしがアフリカに行く、ということではないとしても、わたしは、誰かの隣人たりえているのかどうか、チャレンジを受けています。
もちろん、これらの子供たちのためにも、祈ります。

posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

「吉野山」と日常の花々

 今日は、朝から和菓子「吉野山」を作りました。
 母が、編み物の先生(若い時からずっと教えて頂いている先生)のところで、お友達(母より年上の方ばかりなのだそうですが皆さんとてもお元気なのだそうです)と、食事会があるので、お菓子を持っていきたいというので、エルは「オランジェット」を作り、わたしは和菓子を、ということで、久しぶりに作ったのでした。
 白餡のストックがもうなかったので、昨日、白漉し餡を炊きました。手亡豆を前日から水につけておくのを忘れていたため、餡を炊くのが夜になってしまいました。
 その上、餡作りを中断して、エルがオランジェットを作るのを手伝っていたので、予定より寝るのがずいぶん遅くなってしまったのですが・・・。
 エルのオランジェットは、前日、オレンジのシロップ煮を、わたしが煮詰め過ぎて、皮が硬くなってしまったので、皮の部分を取り除き、チョコを片面に塗って何とか完成しました。
12_04_25f.jpg
(右側は、チョコを塗る前のオレンジのコンフィチュール)
 白餡は、朝起きてみたらちょうどいい感じに水分が飛んでいて、ばっちりの仕上がりでした。

 「吉野山」は3月に「雛小袖」を作ったのと同じ作り方なのですが、模様の出し方がなかなか難しいというか、毎度変わってしまうんですよね。
 1年にもうちょっと、何度か作ると良いのでしょうが、1年たつと忘れてしまうので・・・。
 また、どうしても緑の方が色が出にくいので、少し調整しないといけませんね〜。
 写真は、ちょっと赤が強く出てしまっていますが、実際にはもう少し淡い色です。
12_04_25d.jpg

12_04_25e.jpg

 今年の秋は、このアレンジで、秋バージョンを考えてみようかと思っています。

 こちらは日常生活の中の花々。
12_04_25b.jpg
 日本桜草「桜川」は、お花が3つになりました。お天気が良くなって花弁もきれいに開き、清楚な中にも華やかさもある、とても優しい花を咲かせてくれています。

 また、今年買ったブルボンゼラニウムの花が開きはじめました。
12_04_25c.jpg
 今年買った苗の中では、アップルゼラニウムが依然、どんどん花をつけていますが、ブルボンゼラニウムも生育が盛んです。これからしばらくの間、花を楽しませてくれるでしょう。

 他に、マーガレットの開花が近づいています。
実はこのマーガレット、普通の白いのか、エンジェリックレモンか、わからなくなってしまっています。どちらかが枯れてしまったのですが、どちらが残っているのかわからないのです。花が開いたらわかると思って、楽しみにしています。


 今日は、庭を出て、前からきになっていたお向かいのマンションの駐車場の端に植えてある白い花水木の写真も写真を撮らせていただきました。
12_04_25g.jpg
 ついでに根元に咲いていた花も。
12_04_25j.jpg

12_04_25k.jpg
 烏野豌豆(矢筈豌豆)と長実雛芥子
実はこの名前も、ちゃんと知ったのは、ここに書くために調べたからでした。
今日は一つ賢くなったわ(^^)

≪今日の聖書≫
神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。 ヨハネ 3:16
posted by ♪Sunny at 17:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

春のお菓子と花と女子会!


 昨日は、日曜日。
 午前中は礼拝に出席しました。
 夫のイスラエル旅行報告最終回(写真:スライド)とメッセージ。
 イエス様の恵み:十字架の愛をもう一度味わい感謝。

 午後、出かけようと思っていたら、母が先に出かけたので、夕食当番となり、外出はキャンセル。
 のんびり家で過ごしました。
 夜は、今日のためのお菓子作り。
 「ルレ・オ・フレーズ」苺ムースのロールケーキを作りました。
 巻く時に、ムースが緩すぎて形成しづらく、ちょっとダレて、端の方は形がいびつになってしまいました。真ん中の方は結構丸くできたんですが。
12_04_23c.jpg

 今日は、同労者の女子会+黒一点。
 朝から、「苺桜」を作って出かけよう!と思う頃になって、母が「ビデオからDVDのダビングがうまくいかない」「フォーマット(という言葉も母はわかっていませんでしたが)できない」などなど・・・。あれこれ手伝っていたらすっかり出遅れてしまって、遅刻してしまいました。
 お菓子は、本当は「吉野山」というこの季節ならではのお菓子を作りたかったのですが、餡が足りず、今回は「苺桜」で・・・。でもこのお菓子も春ならではのお菓子ですよね。
12_04_23a.jpg

 「女子会」と言っても、世の女子会とは全く違う、濃い〜、深い〜、楽しい、素敵なひと時でした。
 昼食をはさんで午前中は静思とふりかえりの時、午後はコラージュを通して、自分の心の内を表す、そして見つめるひと時。
 その間のおしゃべりも、深く楽しく・・・。
 あまりにも楽しくて、帰ってきてからも軽い興奮状態にあります(笑)
 実は前日の夜、ちょっと凹む出来事があったのですが、そんなこと、どこかに吹き飛んでしまう、1日でした!
 1年に2回ぐらい集まっているこの女性の集まり。まとめ役のM先生だけが男性なのですが、そこにおられてもなぜか違和感がないという不思議な先生です。
 今回は、前回より少し人数も増え・・・充実したひと時でした。
 お菓子は食後にM先生のお抹茶で「苺桜」を、集会の終わりにやはりM先生の入れて下さったコーヒーでロールケーキを食べて頂きました。
 皆さん喜んでくださったので、頑張って作った甲斐がありました!
 帰り際には次回、11月の日程を決め、その日を楽しみに皆、それまで、それぞれの場所で頑張ろう!と声を掛け合って別れました!!

 お花は、出がけにやっと咲いているのを見つけた日本桜草の一種「桜川」
12_04_23e.jpg  12_04_23f.jpg
 花弁の裏が紫で表が白なので、蕾は紫です。
開くと、うらの紫が透けて見え、ピンクがかった白い花。
 とりあえず一株買ってみたのですが、もっと買えばよかったと、少し後悔しています。
 地道に、少しずつ増やせたらいいな、と思っています。


≪今日の聖書≫
しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。 ローマ 5:8


posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

今週のご報告

 4月19日(木)は午前中鶴見の教会の婦人会でメッセージをさせていただきました。

 前日、ふと携帯の電話帳の整理を思い立って、フォルダの名前変えたり、データの移動したりで、思わぬ手間を撮ってしまいました。
 以前は、PCでの編集ソフトを使っていたこともあるのですが、今は何も持っていないので、一件ずつ、ちまちまと編集、移動を繰り返してめっちゃ肩が凝りました。
 試験前に、掃除を始めてしまったりする心境と似ているのか、未だに、「明日は大事な日」という日に限っていらんことを始めて、時間をとってしまいます。
で、ご多分にもれず、この日も夜更かし〜。

 でも、エルを送り出して、準備をして、鶴見の教会へ。
 せっかくなので、1曲、弾き歌いで聖歌「十字架のかげに」を賛美させていただきました。
 その後、聖書からお話をさせていただき、婦人がたと交わり、そして昼食。
 韓国人のRさんがチャプチェを始め、野菜あり、魚あり、豚肉、鶏肉、よりどりみどりの素晴らしいお弁当を作ってきてくださり、また、Yさんもロールパンサンドを作ってきてくださり、炊き立てご飯と共に美味しく、楽しく頂きました。

IMG_4057.jpg

 話が盛り上がってもっともっとおしゃべりしていたかったのですが、午後はエルの参観、学級懇談会、そしてPTA役員の選出と予定がありましたので、1時過ぎに失礼して、大急ぎで帰宅しました。

 この日、夫は、午前中アルバイトの後、午後から最近教会に来られている方を訪問する予定があり、本当はわたしもそちらに誘われ、一緒に行きたかったのですが、娘のこと、学校のこともおろそかにできませんので、どうしても自分がしなければならないことは何なのか、よく考えて、夫は訪問、わたしは学校と役割分担することにしました。

 という訳でわたしは、帰宅後、急いでエルの参観に。
 少し遅れましたが、授業風景を見ることができ、その後の参観、学級役員選出も参加することができました。
 担任は、エルにとっては初めての男性でしたが、それほど嫌がることもなく、クラスにもそれなりになじんでいるようです。
 担任は、多分20大かな?若い、とてもさわやかな先生で、とても熱心な先生に見受けられました。
 エルは、概ね、先生に恵まれているな、と感じます。
 この1年も楽しく、充実した年になりますように。

 18日(水)から、昨日(20日・金)まで、母が東京に出かけていたので、食事当番、家事を久しぶりにやっていたのですが、夫が大きな筍をバイト先で安く買ってきて、久しぶりに茹でました。
 でも、昨年は母任せにしていたので、久しぶり・・・で、ついうっかり、筍の皮をバリバリ剥いてしまい、茹でる段階で「あれ?こんなんだったかな?」とネットで確認してみたら、皮は、外側の数枚だけを剥いて、茹でてから剥けば良かったのでした。
 ま、食べられなくはないということで、そのまま茹でましたけど。

 今日、21日(土)は、岩渕まことさんが出演される、北摂イースター大会に行ってきました。
 「嵐を呼ぶ男」のぶちさんにしては珍しく(?)今日はよいお天気で、ご本人もびっくりしておられました。

 さて、コンサートですが、今年に入ってからは、大阪と東京の35周年記念コンサートで、ペトラストリートとご一緒のステージが続いていましたので、ぶちさんのギター一本のコンサートはとても新鮮でした。
 また、最近は、奥様の由美子さんが御一緒のコンサートが多かったので、ぶちさんの一人、ギター一本のコンサートは久しぶり、という感じでした。
 改めて、「こういうシンプルなスタイルも良いな〜」思いました。
 特に1曲目、ギター一本の「マラソンランナー」がとても新鮮だったので、終演後、サインのためのロビーにおられたぶちさんに、そのことをお話しましたら、岩渕さんご自身も「(ギター一本の『マラソンランナー』は)初めてやったよ」と言っておられました。そりゃ新鮮なはずですね!
 でも、35周年で、ガッツリコンサートを2本聞いた後でしたので、30分のミニコンサートではちょっと物足りない感じでした。

 とはいえ、今日は、メッセージがありましたので、ガッツリ恵まれて帰ってきました。

 さて、明日は日曜日ですね〜。
皆さんの上に祝福があふれる一日となりますように!


≪今日の聖書≫
神は、その全能の力をキリストのうちに働かせて、キリストを死者の中からよみがえらせ、天上においてご自分の右の座に着かせて、すべての支配、権威、権力、主権の上に、また、今の世ばかりでなく、次に来る世においてもとなえられる、すべての名の上に高く置かれました。 エペソ 1:20,21
posted by ♪Sunny at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

北海道土産

 夫の北海道土産です。

12_04_18a.jpg
奥の横長の箱は「北海道カタラーナ」
手前左側の縦長の箱は「わかさいも」です。
真ん中のまるいふたのものは「山わさび(すりおろし)」と「山わさび醤油味(すりおろし)」です。

 「北海道カタラーナ」と「ふらの雪どけチーズケーキ」は先日夫と娘がTVで見て、食べたい食べたいと言っていたもの。特にチーズ好きな娘は「絶対「ふらの雪どけチーズケーキを買ってきて」と言っていたので、夫は忘れず買ってきました。まあ、自分が食べたかったのだと思いますが。

 「わかさいも」「よいとまけ」は親戚にいただいたようです。

 山わさびは親戚にいただいたのと自分で買ったのがあるようです。

 下の写真は、「ふらの雪どけチーズケーキ」濃厚な味で、わたしには少し甘かったですが、とても美味しかったです。
12_04_18b.jpg
 え?ふた切れ分あるんじゃないかって?はい、直径15cmぐらいのケーキ、3等分して、みんな一気食いしましたが何か?

 晩ご飯はカロリー控えめにします。

 昨年までの写真を色々見ていると、センテッド・ローズゼラニウムたちが咲くのはだいたい5月ごろですね。
 今年買ったアップルゼラニウムがはやばやとたくさん花をつけていたり、ブルボン・ゼラニウムにも花芽がついているので、なんとなく気持ちが焦って(?)いましたが、少し安心しました。
 それまでに、弱っていたオレンジフィズ・ゼラニウムやヘーゼルナッツ・ゼラニウムが元気になりますように。
12_04_18d.jpg
今日のアップル・ゼラニウム

≪今日の聖書≫
神はこのイエスをよみがえらせました。私たちはみな、そのことの証人です。 使徒 2:32
posted by ♪Sunny at 18:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレンジフィズゼラニウム

 かなり状態が悪く、枯れてしまうのではないかと心配していました。
やっと、小さな新芽がいくつか出てきました。
 どうやらこのセンテッドゼラニウム、2009年ごろに海外から入荷され、一時期日本で流通していたようですが、現在は、ほとんど売っているお店がないようです。
新しい苗を購入しようかとかなり検索したのですが、出てきません。
 なんとか持ち直してくれたら、早速挿し芽をして、株の更新をしなくては、と思います。
とても良い香りのする葉で気に入っているのです。
花もセンテッドゼラニウムにしては大輪できれいです。
 写真は、元気だった時の、オレンジフィズゼラニウムの花。

10_06_16e.jpg
posted by ♪Sunny at 17:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

名残の桜+α

 先日、家の近くで撮ってきた、桜の写真です。

12_04_16a.jpg
家の近くの幼稚園の写真です。
まだ結構花が残っていました。

12_04_16e.jpg
雨と風で吹き寄せられた桜の花びら。

12_04_16f.jpg
小学校前の街路樹。

12_04_16h.jpg
こちらも同じ、小学校前の街路樹でした。同じ木でも、花の色が少し違っていて、こちらの方が鮮やかでした。

12_04_16j.jpg
小学校前の公園の桜。
樹によって花がたくさん残っているものと、かなり散ってしまっているものがありました。
これは花が残っている方。

12_04_16s.jpg
これは小学校近くのお宅の庭から外にあふれだしていたお花。
なんという花なのでしょう。
ご存じの方は教えて下さい。

12_04_16t.jpg
こちらも小学校近くの畑(?)に植わっていた樹。
一見つつじのようでしたが、よく見るとつつじではないようでした。
結局何の花かわかりません。
木はかなり大きかったです。とても綺麗でした。


もう、今年の桜も、終わりだな〜、と、思ったらちょっぴり淋しいですね。
毎年書いていますが、この季節になると西行の気持ちになるわたし。
「願わくは花の下にて春死なむそのきさらぎの望月の頃」

 桜の花が、大好きです。


posted by ♪Sunny at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おみやげ

 今日は夫が帰ってきます。

 関西空港に着くのが10時ぐらいなので、こちらに帰ってくるのは夜中になってしまいますが・・・。

 お土産を買ってくれているそうなので、楽しみです。

 また太っちゃうかな?

12_04_17b.jpg
 この写真は、北海道とは無関係の、先日大阪で買ってきた、何かと話題の「面白い恋人」
人様に差し上げたことはあるけれど、自分で食べたことがなかったので、一度は食べてみたくて、家族で食べるために買ってきたのでした。
 パッケージは似ていても、中身は全く違うみたらし味のクリームを挟んだゴーフレットです。
クリームはみたらし味とはいっても、それほどみたらしっぽくはなく、ほんのりとお醤油の香りが香る感じのクリームでした。

12_04_17c.jpg
 こちらは、今年2回目の手作り苺ジャム。
 前回は1パックだけだったのですぐになくなってしまいましたが、今回、苺が少し値下がりしていたので2パック作りました。
 「娘はまだまだ作っといてもらわないと」と言っています。
 できたての苺ジャムは本当に香りがよくて、おいしいです!


≪今日の聖書≫
主イエスは、私たちの罪のために死に渡され、私たちが義と認められるために、よみがえられたからです。 ローマ 4:25


posted by ♪Sunny at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

超バタバタな一日・・・溢れる恵み

 今日は、午後から出かけるので、朝早く起きるつもりだったのですが、夜中に腹痛で目が覚めて、おトイレとベッドと行ったり来たりしていたので、ちょっと寝不足気味で、なかなか起きられず。

 やっと起きたところに夫が入ってきて「M伯父さんが亡くなったんだって!」
 北海道の親戚の一人で、結婚式にも来てくださった伯父さん。今は子供さんも遠く離れて住んでいるということで、夫の従姉のT子さんが、色々お世話をして下さっていました。
 T子さんと、そのお母様のH子おばさんはクリスチャン。M伯父さんの事を本当に親身になってお世話下さり、その証しが用いられて、M伯父さんもイエス様を信じて受洗されたのでした。

 最近はずっと病院におられるとは聞いていたのですが、亡くなられたとのことで、明日葬儀との事。
 急なことで、家族みんなで行くのは難しいけれど、夫がとりあえず、一人で行く、ということにして朝から、色々とネット検索。車(フェリー)で行くのが良いか、飛行機が良いか・・・。色々検索して、途中で気付いたのは、叔父さんがいたのは音調津ではなく、砂川だということ。
 音調津は車がないと移動が不便だけど、砂川なら電車で行ける、ということで、飛行機で行くことにしました。で、はじめてpeachを利用。一番安い便はなかったけれど、普通の航空会社よりはかなり安くチケットが買えたので助かりました。

 礼拝までにバタバタして、慌てて教会へ。
 今日は久しぶりに夫のメッセージでした。
 
 礼拝後、そのまま大阪へ出かけるつもりだったのですが、夫の旅行の段取りがあるのでいったん帰宅。
 こまごまとした段取りをつけて、家を出ようとしたら夫が自転車を使っていてない!
仕方がないので、西宮北口まで徒歩。
 電車に乗ったところでまた夫から電話。メールで質問に答え、梅田についてからもう一度電話をしました。

 目的地は北浜だったのですが、電車の乗り換えが不便なので淀屋橋から徒歩で。
 なれているとは言え、京阪電車で言えば一駅分の距離。まあ、都会の一駅は田舎の一駅より距離が短いから大したことはないけれど。
 少し遅れて北浜インターナショナル・バイブル・チャーチについたら、すでに工藤篤子さんのコンサートは始まっていたので、慌てて受付を済ませ(受付には、花外楼の若女将がおられて、久しぶりのご挨拶)、座席に。
 しばしの間、春の爽やかな風に吹かれるようなコンサートをじっくりと味あわせて頂きました。
 工藤篤子さんご自身も言っておられましたが、まさしく、春のHolly Windに吹かれるような、素晴らしいコンサートでした。
 野田常喜さんのピアノも本当に素敵で、もっともっと聞いていたい、という感じでした。

 今回のコンサートで初めてお聞きした、シャンソンの賛美が特に素敵でした。
 工藤さんのお話の中で、シャンソンの起源が賛美だということをお聞きしびっくり。
その原点に戻っての、シャンソンでの賛美、野田さんのピアノもすごく素敵で、・・・って、他に言葉がないのか、と自分でも思いますが、他に言葉が思いつかないぐらい、素敵でした。
 今回、歌詞だけでなく、工藤さんの表情や存在から伝わってくる優しさや力強さの様な物が以前にも増してパワーアップしておられたような気がしました。

 コンサート終了後、客席におられた色んな方とご挨拶。まさかお会いできると思っていなかった人ともお会いでき、伺って良かった〜!のコンサートでした。

 帰り際に、サイン中の工藤さんに横からご挨拶したら、ステージからわたしの顔が見えていたのだそうです。結構後ろの方にいたのですが・・・わたしって座高が高いのかな?(^_^;)

 北浜インターナショナル・バイブル・チャーチを出た後は、一路、玉造へむかい、大阪女学院のへールチャペルで行われていた「大阪府民イースター」に参加しました。
 へールチャペルも、玉造の駅前、という訳ではないので、一生懸命歩き・・・着いた時はオープニングのコーラスが始まっていましたが、ほぼプログラムの初めから参加することができました。

 この集会では、山本真一郎さんとSCAマスクワイヤの賛美と、大嶋博道先生のメッセージがお目当て。
 たっぷり恵まれて、感謝でした。
 山本真一郎さんは、めっちゃ真面目そうな感じなのに、さらりとユーモアを交えて信仰されるのが、なんとも言えない「味」があって素敵でした。
 真一郎さんとは何度かお会いしているのですが、ステージはこれが初めてだったかも。

 大嶋先生のメッセージも、ビシッバシッと、力強く、語ってくださり、イースターに相応しく、信仰が燃やされるメッセージでした。

 終演後は、これまた、色んな方と客席でお会いして、ご挨拶、ご挨拶。
 これまた、お会いできると思っていなかった方とお会いできたりもして、感謝でした。

 お腹ぺこぺこになりながら帰ったのですが、往きに自転車がなかったということは帰りも最寄りの駅から歩き・・・。
 普段全くと言っていいぐらい体を動かしていないので、たったこれだけ、という距離ですが、結構疲れました。リーボックのイージートーンを履いて、かなり急いで歩いてばかりだったので、余計疲れたかな?
 ということで、今日は、足ふみパタパタはお休みです。
あとでTVを見ながら腹筋だけ(それもちょっとだけ)、やって寝ることにします。

 今日は、体は疲れたけど、神様の恵みをいっぱい受けて、霊的には喜びいっぱいの1日でした。
感謝〜!Halleluiah〜!


posted by ♪Sunny at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

春の庭

12_04_14b.jpg
 スノーフレーク
今年はなぜか、花が少なく、今のところこの二輪だけ。
来年はまたいっぱい花をつけてくれると良いのですが・・・。

12_04_14c.jpg
 先日、土筆のようだった桔梗の芽です。
緑の葉っぱが花のように開いています。

12_04_14d.jpg
 小さくて、決して状態が良いとは言えないローズマリー(トスカナブルー)ですが、次々と花をつけています。

posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

すべてに時あり

 今日は、夕方になって、連絡をとることがバタバタと立て続けにあって、1時間半ぐらいの間に、電話をかけたりかかってきたり、固定電話での通話中に携帯電話にかかってくる、なんて事が立て続けに2度もあったりしました。

 おかげで、24日だと思っていた予定が、23日だったことに気付き、予定を組みかえる為にまた電話をかけたり・・・、なんだか、「仕事をしている」という気になる夕刻でした。

 今日、受けた連絡で分かったことが一つ。
CDのレコーディングは、やはり5月は無理みたいです。
 でも、神様がとどめられているのだと、受け止めています。
 そう伝えたら、相手の方もホッとしておられたようです。
 大きな試練があって、色々大変だったみたいです。
 わたし自身は、この待たされている時間に色々考えたり祈ったり教えられていることがあって感謝しています。
 そして、何度も書いていますが、十分に準備して臨みたいと願っています。
 なんだか、すごく楽しみになってきました・・・。



 気持ちはすごく、前向きなのですが、ここ、2・3日、少し頭痛が続いているので、今日は早めに休もうと思います。

 おやすみなさい!


≪今日の聖書≫
キリストは罪を犯したことがなく、その口に何の偽りも見いだされませんでした。ののしられても、ののしり返さず、苦しめられても、おどすことをせず、正しくさばかれる方にお任せになりました。そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。 第一ペテロ 2:22-24
posted by ♪Sunny at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

明日のために

 新しいCDのレコーディングに向けて、ある方にお願いしていた楽譜が、今日、届きました。
 レコーディングの準備は遅々として進んでいないのですが、時が来たら、とりかかれるよう、コツコツと準備していきたいと願っています。

 この一年で、弛みに弛んだ体を、ちょっとだけ、なんとかしようと、ほんの少しだけど、自分にもできるトレーニングを始めました。
 TVを見ながら、腹筋にちょっとだけ負荷をかけてみるとか、何かの合間に、足ふみマシーン(なんて言うのかわからないんだけど、夫が引っ越しする友達のところから貰ってきたんです)をちょっと踏んでみるとか。
 まだまだ、何分とか、そんなに続けられるレベルじゃないんです。
何せ「筋肉スコア:0(ゼロ)」ですから。
でも、だからと言って何もやらなかったら、足も腰もガタガタになってしまいそうなので、たとえ、足ふみ10回からでも、やらないよりやった方が良いだろうと。

 明日のためにその1!ってことで、頑張ります!!

≪今日の聖書≫
しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。 イザヤ書 53:5
posted by ♪Sunny at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

「手作り塩麹」・・・失敗から成功へ

12_04_10f.jpg

 以前、友人に教えてもらった「塩麹」
ずっと探していたのですが、なかなか近くのスーパーで見つけることができなかったのですが、今年に入ってやっと見つけることができ、購入したところ、とても美味しくてはまりました。
 でも、買うとやっぱりそれなりのお値段になるので、自分で「塩麹」を作ろうと、インターネットでレシピを検索し、3月の初めに仕込んで、半月ばかり、毎日混ぜて熟成させてみました。
 でも、なかなか買った物のような状態にはならないんですよね〜。粒がなかなか崩れてこなくて、指でつぶしてみてもなんとなく粉っぽい感じが残るのです。
 で、20日ぐらいして、ついに、「これ以上おいといても変わりそうにないな〜」と思い、冷蔵庫に移し、使いはじめました。
 「悪くはないけど、買ったのとはちょっと感じが違うみたい。まあこんな感じなのかな〜?」と思いながら使っていました。
 それからも色々なお店でできあいの塩麹を見ていると、売っているものの中には粒がきれいに残っているものもあるので、粒々でもいいのかな?と思ったのですが、逆にきれいに滑らかにされているものもあるので、使いやすさを考えて、とりあえず半分、スティックミキサーで粒を無くしてみました。
 結局、粒々感も好きなので、残り半分のつぶしていないものと、つぶしたものを混ぜていました。
 火を通せば粉っぽさはなくなるので、炒め物に遣うことの多いわたしとしてはそれほど気にはならなかったのですが、先日、「豚肉の塩麹漬」をした時にはこの粉っぽさがやはりとても気になってしまったのです。
 おりしも、先日遊びに来たエルのお友達のお母さんから、「炊飯器を使ったら粉っぽさがなくなった」と聞いて、色々検索。
 すると、甘酒のように、最初は水ではなく、60度のお湯を入れて少し保温する、という作り方が出てきました。
 で、それからも色々検索して、迷った挙句、一か八か、冷蔵庫に移したものをお鍋に移し、最高58度ぐらいまで、混ぜながら温度を上げ、その後容器に移してタオルでくるんでしばらくおいてみました。
 すると、あらあら不思議、あら不思議。
甘酒のように良い香りになり、粉っぽさも消え、味もまろやかになりました。
「これや〜!」という感じ。
 わたしは、塩麹を結構使うので、これからも手作りしようと思っているのですが、最初は60度のお湯で、その後2時間保温、というやり方をとりいれてみようと思います。

 今迷っているのは、どこで「麹」を買うかということ。今回、「塩麹」を作った「麹」を売っていたお店や、その他のお店にも、もう置いていなくて、ネットで買うしかないのかな〜、と思いつつ、ネットのお店も色々ありすぎて、麹も色々種類がありすぎて、どれを買ったらいいのかわからない・・・。
 良い情報があれば教えて下さい〜!



≪今日の聖書≫
「どくろ」と呼ばれている所に来ると、そこで彼らは、イエスと犯罪人とを十字架につけた。犯罪人のひとりは右に、ひとりは左に。そのとき、イエスはこう言われた。「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」彼らは、くじを引いて、イエスの着物を分けた。 ルカ 23:33,34
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の庭

まだまだ地味な庭ですが・・・。

12_04_10b.jpg
やっと、スノーフレーク(鈴蘭水仙)が一輪咲きました。
明日になれば、この花も、もう少し鈴蘭のようにうつむき加減になると思います。

12_04_10c.jpg
やっと出てきました。
紫の土筆の様な桔梗の芽。
先日、植えかえるついでに株分けをしようかと思ったのですが、掘り起こしてからネットで調べてみたら株分けは休眠期に行うものだということなので、今は植え替えだけにしました。

12_04_10d.jpg
今年買った「ブルボン・ゼラニウム」花芽が膨らんできました。

12_04_10e.jpg
こちらも今年買った「アップル・ゼラニウム」ですが、買った時から花がついていて、次々と花が開いています。
白く、小さく、清楚な花です。

posted by ♪Sunny at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

父の夢

 昨日、わたしが出演させていただいた、昨年5月の「ライフ・ライン」のDVDを見ました。
わたしが出演したといっても、内容は父に関する番組でした。
父のインタビューシーンも再録されていました。
 それを見たせいかな?
今朝は、起きる前、父の夢を見ていました。
父が、わたしと話したそうにしていて、立ち去ろうとするわたしに「もうちょっとおったらええやん」とお菓子か何かを勧めてくれた夢でした。

 いつまでも「父が、父が」というのは、親離れしていないみたいで気恥ずかしい面もあるのですが、プライベート、しかも信仰面で言えば、父の一番近くにいたのは、母の次にはわたしなので、父の事では話したいことがたくさんあるのです。
 少しずつまとめよう、と思いつつ、なかなかできずにいます。


≪今日の聖書≫
それゆえ、わたしは、多くの人々を彼に分け与え、彼は強者たちを分捕り物としてわかちとる。彼が自分のいのちを死に明け渡し、そむいた人たちとともに数えられたからである。彼は多くの人の罪を負い、そむいた人たちのためにとりなしをする。 イザヤ書 53:12
posted by ♪Sunny at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

Happy Easter!!

 今日はイースターでした。

 恵みに満ちた礼拝。
 今日は、色々とゲストの方もおられて、西宮北口聖書集会が始まって以来、集った人が一番多い集会だったそうです。
 また、メッセージの後、エルのバプテスマの報告があり、エルも、もう一度証しをさせていただきました。

 礼拝の後は、いつもの「孤山茶屋」でイースター祝い&新教会員歓迎のお食事会でした。


 2012年はもう3ヶ月が過ぎ4ヶ月目に入っているのですが、年度で言うと、ちょうど新年度に入ったところ。
 昨年は、賛美の扉がたくさん開かれて、色んな場所で賛美コンサートをさせていただく機会があったことを、心から感謝しています。
 今年は、昨年に比べ、賛美のご奉仕はちょっとゆっくりペースです。
 CDの方もなかなか進まなくて、もどかしくはあるのですが、今年は、昨年とは違う展開がありそうな気がします。
 あせらないで、祈りつつ、主の道を歩いていこう・・・。

 そう、実はちょっと、周りを見て焦っていたかも、と思います。
いつの間にか主の御計画ではなく、自分の思いで動こうとしていたように思うのです。
 でも、このイースターに、もう一度主の十字架を見上げ、イエス様がわたしのために血を流して下さったこと、わたしのために復活してくださったことを改めて感謝するとともに、ただ、イエス様がわたしに望んでおられることに耳を傾け、イエス様の望んでおられることをなしていこうと思うことができました。
 地に足をつけて、じっくりと、自分の働きを受け取っていく、今年はそんな年になりそうな、そんな気がします。


≪今日の聖書≫
だれでもキリストのうちにとどまる者は、罪のうちを歩みません。罪のうちを歩む者はだれも、キリストを見てもいないし、知ってもいないのです。 第一ヨハネ 3:6

posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする