2012年10月29日

果てのない昨日より明日は少しましになれ・・・

 先日から言葉の失敗がたくさんあって・・・ちょっと凹むなぁ。
 自分の至らなさ、配慮の足りなさ、タイミングよく説明できなかったもどかしさ、その時々に色んな原因があるのだけれど、失敗は失敗。

 人を不愉快な思いにさせたり傷つけたり・・・。

 でも、自分の意識していないところでもたくさん傷つけてしまったり不愉快にさせてしまったりしているのかもしれないなぁ。

 同じ失敗を繰り返さないように、と気をつけているのにしばらくしたら忘れてしまって、繰り返してばかり。
 成長しないわたし。

 でも悔やむだけでは変わらない。
 今日より明日、少しましなわたしになれますように。
 こんなわたしをゆるして愛してくださっている神様の愛に応えられる人になれますように。
 たくさんの人に支えられ、助けられていることに感謝して、その人たちの思いに応えられる人になれますように。


≪今日の聖書≫
もし、あなたがこのような時に沈黙を守るなら、別の所から、助けと救いがユダヤ人のために起ころう。しかしあなたも、あなたの父の家も滅びよう。あなたがこの王国に来たのは、もしかすると、この時のためであるかもしれない。」エステルはモルデカイに返事を送って言った。「行って、シュシャンにいるユダヤ人をみな集め、私のために断食をしてください。三日三晩、食べたり飲んだりしないように。私も、私の侍女たちも、同じように断食をしましょう。たとい法令にそむいても私は王のところへまいります。私は、死ななければならないのでしたら、死にます。」 エステル記 4:14-16
posted by ♪Sunny at 23:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

人が変わった!

 「人が変わったようだ」とよく言いますが、比喩でなく、実際に人が変わったお話です。

 西宮北口駅の改札近くで「THE BIG ISSUE」を売っている人が変わったんです。
 「THE BIG ISSUE」というのは、御存じない方もおられるかもしれませんが、ホームレスの自立を支援する働きで、一番最初、販売者は10冊を無料で受け取り1冊300円で販売、この3000円を元手に、以後1冊140円で仕入れて300円で販売、160円が販売者の利益となる、という仕組みになっています。

 今まで西宮北口で売っていた少し年配の男性は、前にもどこかに書いたことがあるのですが、態度に一生懸命さが見えず、楽譜スタンドに雑誌を並べて立てておいて、自分は少し離れた所に座っていたりして、買いたい思っていても、その気が失せるような態度でした。
 恥ずかしさもあったのかもしれませんが、買いたいと思っても、何分その場所におられないので、買うことができないような状況でもありました。
 少し前から、その販売担当者が変わって、前の方より少し若い男性になりました。
 いつも自分で最新号を高く掲げて持ち、胸を張って一生懸命販売しておられます。
 声をかけると「最新号はこれで、中にはこんなことが書いてあります」と丁寧にサンプルを見せて説明をしてくれます。
 「こういう人なら応援したい」という気持ちになって、もうその方から2回買わせてもらいました。
先日はバックナンバーも注文させて貰いました。
 母の話では、その人になってからよく買っている人を見かける、との事でした。

 色んな意味で、自分の日々の生きる姿勢について襟を正すきっかけになっています。
 何事においても、誠心誠意、また卑屈になることなく、顔を上げて生きること、そんなことをこの男性から学んでいます。


posted by ♪Sunny at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CGNTV「プレイズニュース」

姉がレポートさせていただいたCGNTVの【プレイズニュース】です。
先日のOCC寄席のニュースです!
使用されている写真のほとんどはわたしが撮ったものです。(ちょっとドヤ顔・笑)
なかなか良いレポートになっていると思いますので、ぜひご覧ください!

http://japan.cgntv.net/newsub.asp?gubun=0309&pid=2437


posted by ♪Sunny at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旬記再び。美味しい物の写真アレコレ!

 前回記事をUPした時に、「今度こそ、もうちょっとこまめに更新しよう」と思ったのに、またもや10日以上が過ぎ・・・。まとめてのUPをお許しください。

 18日(木)は、近放伝にお仕事に行きました。

 19日(金)は特に予定なく、時間があったので、簡単なプティ・ガトーを作りました。
 なんかね、一部の方は、わたしがFBでお菓子のことばっかり書いているって、思ってらっしゃるんですって。
たまたま、その方がご覧になった時、お菓子のことが続いていたんでしょうか・・・(^_^;)
 でも、実は最近お菓子作り、しばらくご無沙汰していました。
ちょっとバタバタと忙しかったこともあって。
 で、今日作ったのがこれ。
12_10_19b.jpg
 少し前に届いたビタントニオのマドレーヌ・プレートを試してみたかったんです。
付属のレシピで作ってみたのですが、すごく簡単。
娘が美味しい、ってパクパク食べていました。
とりあえず手作りのお菓子は安心して食べられますしね。

 サイズがちょうどベビーカステラぐらいなので、このプレートでベビーカステラ、焼けないかな〜、と思ってしまいました。
ベビーカステラはタコ焼き器で焼くという手もあるんですが、これがちょうどいいかも、と思いました。
 ただ、問題はレシピですよね。
本当に美味しい、和風のベビーカステラ、どこかにいレシピがあったら教えてください。

 20日(土)
 家族のブランチ&おやつのために焼いたワッフル。
12_10_20b.jpg
これもビタントニオの新しいワッフルプレートを使って焼きました。
めっちゃきれいに焼けて嬉しい〜!

 そして、ブランチを食べてからは娘の部屋のお掃除!
 娘に「部屋を片付けなさい」というと、「二段ベッドをなんとかしてほしい」とのこと。たしかに、ベッドの下にも布団袋に入れた夏掛けやタオルケットなど、寝ていない方の下段(以前は上段だったのですが)にも、来客用の布団など山積みになっていて、お友達が遊びに来た時にそれが見えるのが嫌だったらしいのです。それで、使っていないものも多かったので、思い切って二段ベッドと使っていない寝具類を処分することに。布団用のおし入れ(?)にも使っていない毛布など、山のようにあったのを処分。
 夫も、二段ベッドの解体を手伝ってくれました。
 ゴミ処理に持っていこうかと思っていたのですが、知り合いの方が、ホームレスというか、住むところのない方などお世話しておられるということで、引き取って下さるというので、夫と二人で運びました。
 不用品は、軽ワゴン車いっぱいで載り切らず、小さい軽乗用車にも少し載せて2台で運びました。
 帰る頃には、インターネットで頼んでいた娘のパイプベッドも届いたので、夕食後わたしが組み立ててやって、娘の部屋の衣類も、分類、処分、その他もろもろかなり大整理して、やっと片づきました。
 なんと言っても二段ベッドが亡くなったことで部屋が明るくなり、娘も大喜びでした。これからずっと、ちゃんと片付けてくれるといいのですが。

 21日(日)は、もちろん礼拝に出席しましたが、前日の大掃除と荷物運びで疲れたのか、腰痛と肋間神経痛で、午後からはダウンしておりました。

 22日は(月)は、第31回、阪神女性の集いの感謝反省会。
初めて参加させていただき、皆さんが祈りを積んで来られて、準備を重ねられて、あの素晴らしい集会が持たれたことを改めて感謝しました。
この日もお天気が良かったので、ニューコミュニティ染殿チャペルまで、自転車で往復しましたよ!

 23日(火)は、お昼から大阪で、クリスチャン新聞さんに、CDに関する取材をして頂きました。
 本当にありがたいことで、心から感謝しています。
 記者のFさんとは、いのちのことば社で父の「生涯未完成」を出版させていただいた頃からのお付き合いで、良く知っていることもあって、1時半から4時前まで、とりとめもなくしゃべりまくってました。
 いったいどんな記事になるのやら?
また掲載時期が分かったら、お知らせします。
 それからオアシス梅田店でちょっとだけお買い物。

 その後、よく考えたら朝から何も食べていないことを思い出し、サンマルクカフェで軽く珈琲とアーモンドシュガーパイをつまみ、大阪駅から普通に乗って垂水へ。
電車の中は良いお昼寝タイムになりました。

 そして久しぶりに垂水のメタルキッズスタジオへ。
ピアニストのmunemune君と、エンジニアのうめさん、ヴァイオリンの泳子さんと集合!
やっと、CD完成の打ち上げ!ということで、待ちに待った焼肉!
めっちゃ美味しかったです。
 久々に食べ放題にしたので、上ローストか上カルビなど、上〜〜って言うのを遠慮なく注文して、堪能しました。
 更に、それでもしゃべり足りないということで、ファミレスに移動してお茶を飲み、おしゃべり〜。
 とにかく、楽しいひと時でした。
 次のCDに向けて、すでにあれこれ考えはじめています。実現できるよう、祈っていこうと思います。
具体的に考えて、具体的に行動して行くのは、ヴィジョン実現のためには欠かせないことですよね。
同時に、祈りも。その両輪を大切にしながら、ゆっくり準備をしていこうと思います。

 24日(水)は我が家での家庭集会でした。
いつも人数は多くありませんが、楽しく充実した時を持たせて頂いています。
12_10_24b.jpg
 写真は、家庭集会のために焼いたスイートポテトケーキと、Yさんの持たせの丹波の黒豆の枝豆。
 スイートポテトケーキは、いつも使う牛乳の代わりに豆乳で。ホットケーキミックス使いのケーキですが、今日のは我ながら美味しくできました。
 黒豆の枝豆はわたしの好物のひとつ。
どちらもとっても美味しかったです。

 25日(木)は近放伝でのお仕事。
 毎回、ちょっとずつなんですけど、楽しくオシゴトさせていただいています。
 今日は事務所に来ておられたJ先生が事務所に置かせていただいていたCDのチラシを見て、「早樹さん、今日これ持ってる?」って聞いてくださって、「もちろん!」って。
 実は出かける間際、一瞬迷ったのですが、「やっぱり何枚かは持っていないとね」と思って玄関からひきかえしてカバンに入れて正解でした!

 26日(金)は久しぶりに何も予定のない1日でした。
 ゆっくりのんびり、ボーっとしてすごしました。

 27日(土)は、西宮北口聖書集会の主任牧師のK先生の古稀のお祝いのプライベートなお祝いの席にご招待いただき、芦屋の素敵なイタリアンレストランに。
 食器はすべて「リチャード・ジノリ」、カトラリーはすべて「クリストフル」で、内装もとてもおしゃれなお店でした。
12_10_27f.jpg
 前菜の一品目はかぼちゃのプディングの上にソテーしたフォアグラがのっていました。
12_10_27e.jpg
 二品目はカツオのカルパッチョ。上に乗っている「泡」はみょうがを使ったものだそうです。
12_10_27g.jpg
 三品目はスープかパスタを選ぶのですが、わたしは帆立と菊菜のパスタ(オリーブオイル仕立て)を選んだのですが写真を撮り忘れました。
12_10_27i.jpg
 メインはお魚かお肉で、わたしはお肉をチョイス。とても美味しかったです。
12_10_27j.jpg
 デザートは、クレープ。フランス菓子に比べると大胆な盛り付けですが、中はミルクジェラート、生クリーム、フルーツと盛りだくさんで、とーーっても美味しかったです。
 最後の珈琲も写真、忘れました。

 食べ物のことに夢中になっておりましたが、夫は、お食事前の礼拝で奨励を、わたしは会食の終わりの方で特別賛美をさせて頂きました。
 広すぎない貸切のスペースだったので、皆さんで賛美したり礼拝したりもできて、とても良かったです。
 また、サービスもきめ細やかでとても感じのいいお店で、また何かの機会にぜひ行ってみたいと思いました!
12_10_27d.jpg
テーブルのお花もとても素敵でした!

 今日28日(日)は礼拝に出席、やっぱりこの1週間もなんだかんだとバタバタしていたので、ちょっと疲れていたのかな〜、今日も午後はダウンして、ベッドで横になっていました。
 今のところ、集会(教会)は午後のプログラムがなく、日曜日の午後は比較的ゆっくり過ごせるので感謝しています。

 とはいえ、10月中にやらなければならないことがまだまだあれこれあるので、また明日から、気を取り直して頑張ります!


≪今日の聖書≫
恐れるな。わたしはあなたとともにいる。たじろぐな。わたしがあなたの神だから。わたしはあなたを強め、あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る。 イザヤ書 41:10



posted by ♪Sunny at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

≪今日の聖書≫


では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。 ローマ 8:31

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

≪今日の聖書≫


人を恐れるとわなにかかる。
しかし主に信頼する者は守られる。 箴言 29:25

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

≪今日の聖書≫


幸いなことよ。
悪者のはかりごとに歩まず、
罪人の道に立たず、
あざける者の座に着かなかった、その人。
まことに、その人は主のおしえを喜びとし、
昼も夜もそのおしえを口ずさむ。
その人は、
水路のそばに植わった木のようだ。
時が来ると実がなり、その葉は枯れない。
その人は、何をしても栄える。
悪者は、それとは違い、
まさしく、風が吹き飛ばすもみがらのようだ。
それゆえ、悪者は、さばきの中に立ちおおせず、
罪人は、正しい者のつどいに立てない。
まことに、主は、正しい者の道を知っておられる。
しかし、悪者の道は滅びうせる。 詩篇 1:1-6

posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

充実した日々の長ーい旬記(10日記)

 は〜、ここ最近忙しくて、まとまった時間PCの前に座ることができなくて、ブログの更新が滞っておりました。
 もはや週記を通り越して旬記(10日記)ですね。

 FBも参照しながら思い出せる限り、思い出して記録しておこうと思います。

8日(月・祝) 姉の「OCC寄席」のお手伝いに行きました。
 今回は物販もでしたが、写真係を仰せつかっていたので、客席の中に入って、楽しみながらお手伝いをさせてもらいました。
 露の紫ちゃんの「寄合酒」
 豊来家大治朗さんと姉・露のききょうのトークコーナー
 桂 福丸さんの「寝床」
  −中入り−
 大治朗さんの大神楽
 姉の福音落語「聖書女人抄」

 前回、姉が芸能30周年だったか?の落語会をさせていただいた時は、わたしは行けなかったので、姉の大きな落語会を見るのは初めてでした。

 我が姉なんですが、そのバイタリティーにはいつも感心しています。
 そして、やっぱり「プロ」ってすごい、と思わされています。
 「落語会」を開くことの大変さは子供の時からずっと見てきています。
もちろん、お芝居などの様に大掛かりなものではないので、比べれば手軽です。
でも、それなりに大変なことがたくさんあります。
 翻って自分におきかえれば、会場を借りてのコンサートなんて、なかなかできるものではありませんからね〜。
 それを、抗癌剤治療しながらやってしまう姉のパワーってすごい、と思います。

 姉がやったのは新作の「福音落語」
色んな意味で、とても難しさの詰まった落語でした。
 長い年月練り上げられてきた古典落語とは違う「新作」であるばかりでなく、一般の方には縁遠い、とも思われる聖書の世界ですから、一般のお客さまにとっては多少に戸惑いもあったかもしれませんが、姉は、いつものように、自分の世界にそれを惹きつけて演じていて、もはやそれは、「ききょう噺」と呼んでもいいかも、なんて思いながら見ていました。

 もちろん、父の噺を聞いて育ってきたわたしたちですから、姉の噺もまだまだ、というのはありますが、まずはここまで頑張ってきた姉に拍手を送りたいと、素直に思いました。

※10月21日付のクリスチャン新聞にこのOCC寄席のことを含めて、姉のことを取り上げて頂いています。お近くのキリスト教書店で手に入ると思いますので、ぜひお読みくださいませ。
父のCDも御紹介くださっています。


 また、この日の事は、姉のブログに詳しく書いてありますので、よろしければご覧ください。因みに写真は、わたしが撮影したものです!
http://hallelujah517.seesaa.net/article/297832073.html


10月9日(火)
 最近始めた新しいお仕事、中身を書いておりませんでしたが、実は近放伝の、事務のお手伝いに行ってきました。
 近放伝の事はまた改めて書かせていただこうと思っております。

10月10日(水)
 この日は、月に一度の読書会。西北聖書集会の亀井先生の書かれた本を読んで学習会を持っています。
 ザックリ言えば「モダニティ」に関する学び、ということができるのでしょうか。
ちょっと難しいこともありますが、とても面白い学びで、毎回楽しみながら参加させて頂いています。

10月11日(木)
 久しぶりに、高校時代からの友人と姉と3人でランチ。
 姉が病院の日というので、病院で待ち合わせ。
姉の長い待ち時間をおしゃべりで付き合って、診察の後、ファミレスに場所を移して食事とおしゃべりを楽しみました。
 めっちゃ楽しく、あっという間の時間。
 友人は尼崎在住なので、途中でpickupして車で一緒に往復していたので、その道中、車の中でもずっとしゃべっていたのですが、長い付き合いでもあり、話は尽きませんでした。

10月12日(金)
 「ライフ・ライン支援者の集い」で神戸ひよどり台教会へ。
 PBAの山本さん御夫妻や村上宣道先生とは、FBで交流させて頂いていますが、久しぶりに直にお会いでき、嬉しかったです。
 また、音楽ゲストの田中恵子さんとは先日の阪神女性会でお会いし、知り合いになったばかりでしたが、ミニコンサートをお聞きできて幸いでした。今までお名前はあちこちで聞いていたのに、生で演奏をお聞きしたのは初めてだったので。
 また、大嶋博道先生(101歳まで現役牧師であられた大嶋常治先生の息子さん)や80歳を過ぎてなお闊達な内貴八郎右衛門先生(田中恵子さんのお父様)とか、色んな先生との出会いもあり、感謝しています。

10月13日(土)
12_10_13c.jpg
 近放伝40周年記念1年前大会のお手伝いに。
 と言ってもなにもすることがなく、ほとんど立っていただけでしたが。
 この日は音楽ゲストが安田美穂子さん。伴奏は、とても綺麗な音でピアノを奏でられる川島さん。以前一度だけ、わたしも伴奏をして頂いたことがありますが、本当に素敵なピアノを弾かれます。
 そして安田さんは、お人柄の表れる、本当に素晴らしい歌で、神様を賛美してくださいました。
 この日のメッセージは村上宣道先生で、お証しが堀内顕先生、更に司会が清水共子さんという贅沢な集会でした。
 という訳で、以前やっておられたラジオ番組に父が出演させていただき、後にわたしも出演させていただいたことがきっかけで、とても親しみを持ってお話させて頂いている共子さんと記念写真。
12_10_13a.jpg

10月14日(日)
 西宮北口聖書集会で礼拝。
 夜は宝塚ルーテル教会でミニコンサートをさせて頂きました。
 外国人の方も来られるとはお聞きしていたのですが、外国人の方のウエイトがかなり大きく、これなら証しを英語で準備してきた方が良かったかな、という感じでした。
 証しを理解できなかった方がおられて申し訳なかった感じでした。また賛美曲も、原曲が外国曲の聖歌や讃美歌を多く選べばよかったのですが、今回は日本オリジナルの曲が多かったので、それも反省点でした。
 何よりも、もう少し丁寧な打ち合わせが必要だったと反省しています。
 ただ、祈って準備したことには間違いないので、きっとこの集会も神様が用いてくださったと信じて、後のことをお委ねいたします。

10月15日(月)
 午前中は阪神宣教祈祷会に出席するため、ニューコミュニティ西宮チャペルへ。
 この日は思い切って自転車で出かけましたが、20分ぐらいで着きました。
 サイクリング日和で、とてもいい気持ちでした。
電車で行くより早かったのじゃないかな?
 会場で席についてお茶を頂いていたら、司会の先生から「ピアノを弾いてもらえますか?」ということで、ディボーションタイムに聖歌を2曲、弾かせていただきました。
 最近、練習していなかったので、ドキドキしました(^_^;)
あんまり「無事」でもありませんでしたけれど、とりあえず弾けて、お役にたてて嬉しかったです。
 午前中はディボーションと情報交換。
 わたしはお昼ご飯を食べたところで、ちょうどやってきた夫にバトンタッチ。

 午後、近放伝の事務のお手伝いに行きました。
 ちょうど阪神宣教祈祷会に出席しておられた委員長の吉木先生に「今から近放伝に行ってきます!」とご挨拶したら「僕もこれから行くんだよ」ということで、車に乗せていっていただき、とっても助かりました。(乗っていった自転車は、夫のワゴンに積んで帰って貰いました)
 という訳で午後は、近放伝でしっかりお仕事。
まだまだどんくさくて、ちょっとしかできませんが、楽しくお仕事させていただいています。

10月16日(火)
 昼間は、久しぶりに家で少しゆっくりしました。
 夜は久しぶりのゴスペルピアノセミナー。
 11月23日のコンサートに向けて、皆さん練習に余念がありません。
 わたしは11月23日は東北でコンサートのため出演できませんが、モチベーションを下げることなく、練習に励みます!

10月17日(水)
 今日は、エルの参観日。
 参観の後、懇談会に出席。その後さらに、先日の自然学校の報告会がありました。
 報告会というのは、1組から5組の各クラスがそれぞれ、自然学校の1日目から5日目までを趣向を凝らして紹介するというもの。
 子供たちが楽しそうに生き生きと発表する姿にちょっぴり感動しました。
 前後しますが、担任の先生の一生懸命さにも拍手を送りたいです。授業の後の懇談の準備も、とても丁寧で、また子どもたちのことも、実にひとりひとりよく見て下さっています。
 うちの娘は、1年生から5年生まで、どの先生も素晴らしい先生で、先生に恵まれているな、と感じています。
 残り、半年足らずですが、ますます楽しい学校生活を送ってくれるように、見守っていきたいと思います。

 といった具合に、この10日間、わたしには珍しいほど、忙しく、また充実した日々を過ごしていました。
 良き出会いもあり、良き再会もあり、日々、神様に感謝をしています。

 今週は、比較的ゆっくりした週なので、時間を丁寧につかっていきたいと思っています。

 CDも引き続き好評で、日々、少しずつご注文をいただいています。
 引き続き、送料無料キャンペーン中ですので、どうぞよろしくお願い致します。
チラシ.jpg

≪今日の聖書≫
そのためには、主に喜ばれることが何であるかを見分けなさい。 エペソ 5:10


posted by ♪Sunny at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

ついに!!

 うわ〜、10月になってからまだ2回しか書いていませんでした!
 またまた「週記」ですね〜。

 10月2日(火)は、いつも日曜日に聖書集会を開いている会場の申し込み日で、朝から行って確保してきました。

 午後から、大阪の耳鼻咽喉科へ。
 咳がひどくて眠りにも支障があるとお話すると、「よくなっているのに??」お医者様も首を傾げておられました。
 少し強いお薬をいただいて、翌日もう一度受信することに。
 太―い注射もうって頂きました。保険のきかない(!)ビタミンBとCの注射も。
 それがとても良く効いたようで、その日から咳は随分ましになってきました。

 3日(水)は、西宮北口聖書集会のミーティングでした。
 議題がたっぷりあったのですが、母も旅行中、エルも「自然学校」に行って留守なので、心おきなく時間をとることができました。
 また夜には『「空の鳥、野の花」通信』を作成、配信させていただきました。

 4日(木)は、阪神女性の会。
 今回の講師は、下條末紀子先生。
 お体の調子がよくないとお聞きしていたのですが、とても力強く、ストレートに福音を語ってくださり、わたし自身も内側からリフレッシュされました。
 催しの終了後、委員の先生方とお話をしていましたら、なんと、委員の先生方とのお食事に混ぜて頂けることになって・・・。「まあ、良いんでしょうか・・・」と言いながらも辞退せず(笑)、下條先生や委員の先生方と楽しく、美味しく、そして色んなお話を聞かせて頂ける素晴らしいひと時を共有させていただきました。
 次回からは、わたしもこの委員に混ぜていただくことになっています。

 そして5日(金)、エルが「自然学校」から帰ってきました。
 楽しかったけど、「疲れた、疲れた」というので、「しんどいのはわかるけど、どんなふうに良かったか、それを聞きたい」と話すと、良かったことをたくさん、報告してくれました。
 そして、病院に行って、めでたくギプスも外れました!

 そして病院から帰ったら、・・・ついに、やっと、とうとう!! 待望のCDが届いていました。
 5日にも、少しだけこのことは書きましたが、朝からずっと待っていて、夕方4時になっても来ないので、しびれを切らしてプレスの会社に電話したら「4時−6時で出してますのでもうすぐ届くと思います」との事。
仕方がないので諦めて病院に行ったら、その間に届いていたという訳です。
 しみじみ、嬉しかったです!

12_10_05d.jpg

 夜はmunemune君とのリハ。
 喉の調子は8割ぐらいだったでしょうか。
 「明日はなんとか歌えそう」という手ごたえがありました。

 6日(土)は滋賀県の草津にて、「世界福音伝道会、女性セミナー」でコンサートをさせて頂きました。
 喉の調子は90%ぐらいの回復だったと思いますが、普段でも100%ということは珍しいので、あのひどい状況からここまで回復できたのは、本当に嬉しく、感謝しました。
 もちろん、万全ではありませんでしたけれど、その分、心をこめ、思いをこめて賛美させていただきました。

 その甲斐あって、「きれいな声だった」というお言葉も頂きましたが、それよりなにより、「あの歌が良かった」「この歌が良かった」と歌そのものについて、また歌詞についての感想をたくさん頂けたことが嬉しかったです。

 また、この集会に参加させていただけたこと自体が、わたしにとっては大きな恵みでした。
 わたしは都会で育って「田舎」というものを持たずに育ちましたが、栗東のインターを降りながら「三上山」を見た途端、「故郷に帰ってきた」という気持ちになりました。
 そして、懐かしい兄弟姉妹の顔を見たらもう胸がいっぱいになりました。
 最初に1曲賛美させて頂いて、ご挨拶を始めた途端、涙が溢れそうになり、「この後歌えるかしら」と心配したほどでしたが、感情の波はひと時でおさまり、あとはとても温かい気持ちに包まれて歌とお話の時間を進めさせて頂きました。
 この日のコンサートは、わたしにとって、とても素晴らしい、今までにないコンサートとして、記憶に残りました。

 またこの日、栗東を離れる直前になって親しくなり、その後もやりとりの続いているMちゃんが来てくれ、集会後もずっと残ってくれていたので、帰りに一緒にお茶を飲みに行きました。
 第一希望(?)のなるどCaféさんが残念ながらしまっていたので、マクドナルドで・・・1時間以上もおしゃべりして帰ってきました!

 とても楽しい、本当に充実した1日でした。

 帰ってからも、CD発送の準備を始めていましたから、本当に体調が回復してきているのだと思います。

 7日(日)はもちろん聖書集会(礼拝)に出かけ、神様の御言葉で1週間をスタート。
 午後は、ひたすら、CD発送の準備。
 わたしの管理が悪く、すでに代金をいただいている御予約の方と代金がまだの方、1枚の方、2枚の方、父のCDとの組み合わせの方・・・色んなパターンがあり、入れるお印刷物も色々で、わたしの足りない頭では、混乱して手際も悪く、時間はかかりましたが、なんとか日曜の夜には、現在ご注文頂いているものを発送することができました。

 今日は、姉のOCC寄席のお手伝いに出かけます。
 今日は各地で素敵な催しがいっぱい。
体がいくつも欲しい、と思うほどです。
それぞれの場所でそれぞれの集会が祝されますように!


≪今日の聖書≫
主は、ある人たちがおそいと思っているように、その約束のことを遅らせておられるのではありません。かえって、あなたがたに対して忍耐深くあられるのであって、ひとりでも滅びることを望まず、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。 第二ペテロ 3:9



posted by ♪Sunny at 07:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

New album「My Prayer」

チラシs.jpg

いよいよ、今日、届きます。
ドキドキしながら待っていますが、あと1時間もしたら出かけなくてはならないので、それまでに届かないかな〜、と首を長くしているのですが・・・。

 お申し込み頂いている皆さんには、順次発送させていただきますので、もう少々お待ち下さいませ。

 すでにお知らせしている通り、11月いっぱい、お申し込み分まで送料無料キャンペーン中です。

 お問い合わせは、メッセージBOXからどうぞ!
posted by ♪Sunny at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「空の鳥、野の花」通信 No.6

PDFでアップしています。
10月発行の「空の鳥、野の花」通信(不定期に発行しているニュースレター)、よろしかったらお読みください。

通信 2012年10月.pdf


posted by ♪Sunny at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

盛りだくさんな週末の恵み!

 もう10月に入ってしまいましたね〜。
 お陰様で、9月30日(日)無事に、芦屋福音教会で3回のメッセージと特別賛美、終えることができました。
 朝、教会でMOMOちゃん(大久保和慧さん)に会うなり、「喉大丈夫?(賛美の)key下げよか?」と言ってくれて、「お願い〜」ということで、「My Tribute」は少し音を下げてもらって歌いました。
 賛美は他に「十字架より叫びきこゆ」を。
 いつもながら、喉の調子は万全ではなかったのに、守られてご奉仕できたことを心から感謝しています。
 何よりも、背後で祈ってくださった多くの方に感謝、感謝!の気持ちでいっぱいです。

 メッセージも、皆さんよく聞いて下さっていたので、きっと神様が語ってくださっていたのだと思います。
 賛美とメッセージが、御聖霊様によって、お一人お一人に力となり励ましとなるよう、心から願っています。

 台風の中、3回目の午後の集会に来てくださった(残ってくださった)方もおられて、本当に感謝でした。
 わたしは、朝、最寄りの駅まで夫が送ってくれて、傘も不要で芦屋福音教会までついたのですが、帰りは電車も本数が間引かれているということで、困っていたら、夫から「迎えに行こうか?」とタイミングよく連絡が入り、とても助かりました。


 前後しますが、29日(土)は、近所のヒロ珈琲で「おひとりさま de Café」を楽しみました。
 ヒロ珈琲から、会員向けのサービスで、お誕生月に1000円分のクーポンが届いていたのです。日付が9月末までということで、夫を誘ったのですが、振られたので、一人で出かけました。
 本当は、娘の体育会だったのに、喉の調子も体調も悪く、エルも骨折で競技には全く出ないので、応援はパスさせて頂いて、のんびり過ごさせて貰いました。
 あ、娘の忘れものを届けに行った時に6年生の組み体操だけは見ることができて、良かったです。来年は、うちの子もこれをやるのか〜、と思いながら見てきました。
 さて、そのおひとりさまティータイム、最近ちょっと胃の調子が悪いので、紅茶のセット(紅茶の方がカフェインは多いらしいのですが、なぜか珈琲の方が胃には堪えるのです)でスコーンをいただきました。
少し待ったのですが、焼きたてのスコーンが出てきて、それがとても美味しくて、ファンになってしまいました。
 でも、紅茶とスコーンだけでは、1000円以内で、お金を払わないで帰ってくることになるので、それでは申し訳ないと思い、ケーキまで食べて帰ってきました。
 一人でのんびりしていても、追いたてられる雰囲気もなく、のんびりと本を読みながらお茶の時間を楽しむことができて良かったです。
 行きは雨が降っていなかったのに、帰りに雨が降っていたので「雨の日クーポン(5枚集めるとドリンク1杯無料!)」までもらってちょっとラッキーでした。


 明けて、10月1日(月)、娘が、4泊5日の宿泊学習に出かけました。
 「4泊5日」というと皆さん驚かれます。わたしも驚きました。
 西宮市の小学校はどこも出かけるようで、山東町に、市の持っている施設があって、毎年そこで宿泊学習が行われます。
 娘は、楽しみにしつつも、ちょっとドキドキしながら出かけていきました。
 朝も、お弁当の容器を「捨てられる容器で」というのをお弁当を詰め終わった段階でわたしに伝えるなど(わたしもちゃんとしおりを見ていなかったんですが)、ちょっとバタバタしましたが、なんとか無事に出ていきました。
 あとはとにかく無事に帰ってきてくれるのを祈るばかりです。

 そして、昨日は病院デー。
 持病の方は、ほぼ変化なしでした。

 今日は、朝、11月度の西宮北口聖書集会の集会場所予約に出かけました。
 今月から少しシステムが変更になったので、窓口はかなりバタバタしておられましたが、定着すれば手続きがかなりスムーズになりそうです。

 ここ2日、夜中にこみ上げるような咳がひどくて、夜あまり寝られず・・・。
 今日はこれから耳鼻科に出かけますが、夜のピアノセミナーはお休みさせていただこうと思います。
 とにかく6日までは、体調、喉の調子、最優先でコンサートに備えます。

 またわたし自身、色んな面で、知らず知らずのうちに自分自身の力に頼っていたことを示されました。
 静まって心を主に向け、主に信頼して、主に委ねて備えていこうと思います。



≪今日の聖書≫
しかし、みこころは一つである。だれがそれを翻すことができようか。神はこころの欲するところを行なわれる。 ヨブ記 23:13
posted by ♪Sunny at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする