2012年11月29日

「ふくしま賛美(うた)の旅」

 なかなかブログを更新する時間がなくて申し訳ありません。

 22日(木)に伊丹から飛行機に乗り、福島へ。
 福島ではこんな像が出迎えてくれました。

12_11_22a.jpg

 H先生ご夫妻が迎えに来て下さり、昼食の後、大玉村のT先生のお宅へ。
H先生が御用の間、T先生のお宅でのんびりさせていただきました。
 夕食は、とても庶民的な大衆食堂(?)で、T先生の奥様とH先生と3人で。
わたしが頂いたのは「煮込みとんかつ」だったかな?初めて聞いたのでどんなものかな、と思っていたら、大阪ではたまに「かつバラ」と呼ばれることがあるものでした。
かつ丼のご飯の上に載っているのがお皿にのって出てくるだけなんですが、これがなんともばかでかくて!!ご飯もテンコ盛りで、とても食べきれない量でした。
 H先生たちが食べておられたあんかけ焼きそばも、2人分ぐらいあるのではないかと思うほど、大もりでした!
 どちらも写真を撮り忘れたのが残念!
 夜は二本松のH先生のお宅でゆっくりさせていただきました。

 23日(金・祝)は、朝から大玉村の安達太良キャンプ場に移動。
 この日、東北の単立バプテストの諸教会主催の信徒修養会で、「ふくしま賛美(うた)の旅」ということでコンサートをさせて頂きました。
 信徒修養会ですから、本来なら学びをされる機会なのでしょうが、昨年からの東北の常ならざる環境の中で、多くのクリスチャンの方も、心身ともに疲れてきている季節、ということで、今年はH先生がわたしのコンサートを企画してくださったのでした。
聖書のテモテへの手紙第二で、パウロが「何とかして、冬になる前に来てください」と書いているように、「冬になる前に、コンサートで少しでも励ましを」との事でした。
 そんなふうに言っていただけたことはわたしにとっても大きな喜びでしたので、あれこれ考えて、選んだ曲は以下の通り。
・心くじけて(一羽の雀)
・移りゆく時の間も
・野に咲く花のように
・悩む世人のために(聖歌530番)
・丘に立てる荒削りの(聖歌402番)
・糸(※)
・あなたが笑顔で(※)
・君は愛されるため生まれた
・Let’s cross the bridge!
・God Bless You
そして急遽、アンコールということで、My Tribute(※)を歌わせていただきました。
 (※)マークはカラオケで、あとは二本松バプテスト教会のAさんが弾いて下さいました。
 Aさんは2年前に二本松に伺った時にも弾いて頂いたので信頼感があり、安心して心から賛美することができ、感謝しています。

 午後は、皆さんと一緒に歌うひと時で、キャンプ場に置いてある歌集などから、皆さんのリクエストで色んな賛美を歌わせていただきました。
 知らない賛美、また普段歌っているのと違う歌詞の曲もありましたが、皆さんとたくさんの賛美をさせて頂きました。
 中で「恵みのたかき嶺」をこれまた急遽、ソロで賛美させていただきました。
 多分午後も10曲以上、皆さんと歌いましたね〜。
たのしく感謝なひと時でした。

12_11_23p.jpg
 コンサートでいただいた、素敵な花束。

 この日も、宿泊はH先生のお宅で・・・。夜は二人の娘さんと一緒に不思議な名前のレストラン(覚えてなくてごめんなさい)で、美味しいスパゲティーをいただきました。

 24日(土)は、午前中ちょっとのんびりしてから、日曜日の午後のコンサートのリハーサルをさせて頂きました。
 25日は、最初は仮設住宅でのコンサートを計画してくださっていたのですが、仮設住宅のお祭りと重なってしまい、教会でのコンサートとなりました。

 リハの後は、ふた度大玉村のT先生のお宅へ。
 この日は、T先生のお宅に泊めていただくということで、T先生の奥様に岳温泉に連れて行っていただきました。
 T先生ご夫妻は福島市内で教会を牧会しておられますが、お住まいは大玉村の安達太良キャンプ場のすぐ隣にお住まいで、キャンプ場の管理も担当しておられます。
 素晴らしいキャンプ場の風景を、今回写真に撮れなかったのが残念です。

 25日(日)は、二本松バプテスト教会での賛美礼拝ということで、メッセージの前にミニコンサートをさせて頂きました。
・あなたのそばに(※)
・愛の牧者
・救い主イエスと(聖歌590番)
・My Tribute(※)

 キャンプ場の時と同様、(※)はカラオケで、後は、Aさんのピアノで。

 教会のYさんの作ってくださった美味しい昼食をいただいた後、午後は、先に書いたとおり、教会でのコンサート。
 近所の方もお誘いされたそうなのですが、残念ながらお見えになりませんでした。
 しかし、キャンプ場に来られなかった方も含めて、聞くべき方を神様がおくってくださったコンサートでした。
 二本松の教会には、最近、福島第一聖書バプテスト教会のメンバーの方も集っておられました。
 また、不思議な神様の導きで、23日のキャンプ場に引き続き、この日も郡山からmixiでお友達になったハレルさんがわざわざ来て下さり、感謝でした。
 この日歌ったのは、
・世の初め(※)
・北国の春(一番)
・故郷(皆さんと)
・野に咲く花のように
・糸
・君は愛されるため生まれた
・上を向いて歩こう
・幸せなら手をたたこう(皆さんと)
・イエスがそばにいるから(※)
・主イエスの十字架の血で
・アメイジング・グレース
アンコール
・God Bless You

 午後は、(※)カラオケのほか、AさんのピアノとH先生のギター、それにコーラスも入れてくださっていました。
 この日は、震災のことを忘れての楽しいコンサートをさせて頂きました。
 余談をいっぱいおしゃべりしながらのお笑いコンサート(?)でした。
 「こんなコンサートで良かったんでしょうか?」とお聞きしましたら、「よかったんです!二本松は(コンサートで)とても元気になりました!!」と言っていただけて、嬉しかったです。

 この日は、再びH先生のお宅で泊めて頂き、楽しいおしゃべりに花が咲きました。

 26日(月)は、お昼前にT先生の娘さんで、5月に大阪に遊びに来てくれ、また6月にわたしが福島に行った時にもお世話になったHちゃんが、迎えに来てくれて、一緒にランチをしました。
 今回、食べ物の写真をあまりとらなかったのですが、このお店は実は6月にも連れて行ってもらったのにお店が満席で食べられなかったということもあって、「待ちに待った」状態で、しっかり写真も撮らせていただきました。

12_11_26a.jpg

12_11_26b.jpg

 短い時間でしたが、Hちゃんとランチをしながら中身の濃い話をする時を持てて感謝しています。
 もう一度T家に寄って、奥様の運転で福島空港に。
 これは帰りに乗った飛行機。

12_11_26c.jpg

 悪天候のせいもあってか、フライトが遅れましたが、無事に飛び、夕食までには家に帰ることができました。

 今回、前後を挟んで足掛け5日、福島に行き、特に被災地見学に行ったという訳ではないのですが、H先生からお聞きする話、また現実の生活の場で起こっていることを拝見するなどして、色々考えさせられることがありました。
 また、最後にランチを一緒に食べたHちゃんは現在ホープ宮城のスタッフをしていることもあって、また、新しい展開がありそうです。

 ということで、来年の予定を大きく方向転換することにしました。
 それは・・・せっかく、行く気満々でパスポートも取得したのですが、アメリカ行き、今回は断念することにしました。
 来年は、もう少し、被災地方面へ出かけたい、ということで、どんな方法でどんなことができるのかわからないのですが、個人でボランティア活動をするということは、どこからも費用が出ないので・・・。
 姉の受賞に浮かれて「アメリカ行く〜」と軽く声を上げたものの、今わたしがすべきことは何か、考え、祈る中で、来年、わたしが優先すべきことは何か、神様に導かれた答えは「アメリカ」ではなかった訳です。
 本当は、アメリカ、かなり楽しみにしていたのでちょっと残念なのですが、また神様が機会を与えて下さることを楽しみにしたいと思います!

 27日(火)はさすがに疲れていたのでちょっとゆっくり過ごしました。

 28日(水)は家庭集会の予定でしたが、病気などで集われる方がおられなかったため、夫と二人で打ち合わせと祈りの時を持ちました。

 その後、実は、車検が11月末までと思って車検証を確認したら実は車検が切れてしまっていたので、大慌てでオートバックスに電話したら「今日でも大丈夫ですよ」というので、車を持って行き、歩いて帰宅。
 晩ご飯を作って食べた後、歩いて取りに行き、まあ、片道30分足らずですが、ちょっと良い散歩になりました。
 思っていたより安く車検が済んだので、ホッとしました。

 今日29日(木)は、近放伝にご奉仕に行く予定でしたが、福島の予定が無事終わり、ホッとしたのか、熱はないものの風邪をひいたようで、頭痛がひどく、疲れもひどかったので、お休みさせていただきました。
 夕食も夫が作ってくれて、感謝、感謝!!

 そうそう、この写真は、「天恵ぶどうの木」さんから届いたパンのセット。
 一つ一つのパンがもっちりしていて、とてもおいしいです!
 
12_11_28a.jpg



≪今日の聖書≫
私はあなたの恵みに拠り頼みました。
私の心はあなたの救いを喜びます。 詩篇 13:5



posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

コンサート、ほっとたいむ、行列のできる家庭集会・・・その他

 うわ〜、せっかく何日かこまめに書いていたのに、気がつけばまた旬記になっております。

 とりあえず、記録がてら日を追って。
 長いのでお覚悟を(^_^;)

10日(土)名古屋へ移動。
 夕方、尾陽教会の石田先生と名古屋駅で待ち合わせ。
 フェイスブックのプロフィール写真の横顔しかイメージがなかったのでわかるかどうか不安でしたが、ちゃんと見つけることができました。
 名古屋駅の地下街のお店で美味しいひつまぶしをいただき、教会によらせていただき、牧師夫人ともお会いし、話がはずむ中・・・「お風呂に入る時間がなくなってしまう」ということで、慌ただしくホテルに送っていただきました。
 そう、ホテルは6月にも泊まらせていただいた、あの、スパ併設のホテルだったのです。
 ホテルの希望を聞いて下さったときに「特に希望はないのですができれば大浴場があれば・・・」とお伝えしたら、「大浴場と言えばここ」ということでこのホテルをご用意くださいました。
 おかげで、夜も朝もゆーっくりお風呂につかり、英気を養うことができました。

11日(日)尾陽教会チャペルコンサート
 11月11日はポッキーの日、でもありますが、わたし達夫婦の結婚記念日でもあります。
でも今年の結婚記念日は別々に過ごしました。
 皆様にお祈りいただいていた尾陽教会でのコンサート。
 礼拝から出席させていただき、御言葉の糧をいただき、お昼は教会特製うどんをいただき、午後からコンサート。
 あいにくのお天気でしたが、神様が聞くべき方を送って下さるように祈って臨みました。
 曲目はもちろん決めてありましたが、当日になって、やっぱり曲順を変えることにし、MCはいつものように、当日、導きのままにお話させていただきました。

 今回は、今までにないぐらいCDの曲を中心にしたラインナップで、聞いて下るお一人お一人に神様が触れて下さるよう、願いを込めて賛美させていただきました。
 結果は・・・わかりませんが、ベストを尽くしたので、あとは神様にお委ねするよりほかありません。

 いつものように、ピアノのmunemuneくんにとても良いサポートをして頂きました。
 聞いておられた方が気付かれたかどうかはわかりませんが、今日もわたしは、一度もピアニストに合図をすることなく、ただわたしが導かれるままに話し、賛美することを背後で支えてくれました。
 彼にはいつもただただ感謝しております。

 そしていつものように快く送り出してくれた家族にも、心から感謝しています。

12_11_11a.jpg
 写真は当日頂いたお花。
かわいいお花で、わたしにピッタリ・・・な訳ないか(笑)

 このFBでお出会いしたことがきっかけでお招きくださった石田先生ご夫妻に心から感謝します。
イヤ〜、ホント、FBやってて良かったです(^^)

 帰りの移動中にもおにぎりとパンと食べたのに、家に帰ったら焼いておいてあったお好み焼きまで食べてしまったので、ちょっと食べ過ぎ状態。
 身も心も、パンパンに満たされた1日でした。

 家に帰ってから、翌日の「ほっとたいむ」のためのお菓子を準備。
 和菓子は当日作ることにして、夜のうちに「ガトー・ショコラ」を焼きました。
12_11_12a.jpg

12日(月)ほっとたいむ
 ほぼ同じような職業(?)の女性の小さな集い。
 お茶をたてて下さる先生がおられるので、昨日の洋菓子に加えて朝から和菓子を作りました。
 と言っても簡単な簡単な「すあま」
12_11_12c.jpg
 このお菓子は関東ではポピュラーなのに、関西ではあまり見かけないお菓子、ということで先日facebookの友人のウォールで話題になっていたので、思い出して食べたくなって作ることにしたのでした。
 名古屋の「ういろう」や京都の「しんこ」の親戚みたいなお菓子。ピンクや白が多いのですがレシピに「緑でもきれい」と書いてあったので緑にしてみました。
 濃すぎず薄すぎず、ちょうど良い色になったかな。

 集いは、最近では多い方で10名を超える集まり。
 内容は・・・内緒という訳ではないけれど、書いてもその場の楽しさは伝えにくいので・・・とにかく賛美したりおしゃべりしたり、自分について振り返ったり・・・そしてお弁当やお菓子を食べてお茶を飲んで・・・、言葉で表すことの難しい、本当に楽しいひと時でした。

13日(火)ちょっぴりダウン
 さすがに、名古屋でのコンサートととほっとたいむが続いたので、ちょっと疲れていたみたいです。
 お昼から近放伝の事務のご奉仕には行ったのですが、夜、今期最後のピアノセミナーのクラスがあったのですが、それはお休みさせていただきました。
 23日の発表コンサートに出られないので、皆さんの演奏を聞かせていただく最後の機会だったのに、残念でした。

14日(水)読書会
 この日はK先生のお宅での読書会でした。
 ちょっと朝からバタバタすることがあって、少し遅れてしまったのですが、この日は他にもお休みの方が多く、小ぢんまりとした集いになりました。
 人数は少なくても内容は充実した学びのひと時。この日で学んでいたテキストの上巻が終わり、来年からは下巻とのこと、楽しみです。

15日(木)三美女子【祈り】会&トドの会
 この日は午後から、高校時代の美術科の同級生クリスチャン3人で集まっての祈り会。

 ということで朝からお菓子を焼きました。チーズケーキと、夜の集まりのためにもブラウニーを。
12_11_15a.jpg

12_11_15d.jpg

 美術科は学年でひとクラスのため入学してから卒業までメンバーが変わることなく、途中でひとり抜けたので50人で入学49名で卒業だったのですが、その中で当時からのクリスチャンが一人(わたしは随分後になるまで知らなかったのですが)、その次にわたしがクリスチャンになり、それからもう一人がクリスチャンになり・・・。50人の中で3人もクリスチャンがいるなんて、日本のクリスチャンの割合から考えれば随分恵まれているということで、以前から集まって祈りたいね、と話していたところ、やっと今年の秋から実現。同級生のために祈る時を持つようになりました。
 今回は会場がわたしの家、コーディネーターがAちゃん。
 お昼を近所のサイゼリヤで食べて、うちに着て共に課題を出し合い祈り、賛美し・・・とても楽しく恵まれた時間に、あっという間に4時間あまりが過ぎてしまいました。
 次回はメンバーの個人的状況を鑑みて、2月。楽しみです。

 二人を駅に送った後、大慌てで出かける用意をし、車で出発。途中で姉をピックアップし、京都に向かいました。
 三美女子会のために作ったチーズケーキは、Aちゃんがやはり手作りで持ってきてくれたチーズケーキとかぶってしまったので、三美女子会ではAちゃんのチーズケーキをいただき、京都の家庭集会にチーズケーキとぶらうにーのりょうほうをお持ちしました。

 京都の家庭集会というのは、ピアニストの小堀英郎さん宅で行われた「トドの会」という集まり。
 この「トドの会」というのは、パリ在住の渡部正廣画伯主催の家庭集会で、パリで22年も続いている聖書とカレーの家庭集会なのだそうです。
 少しだけ道に迷って遅れましたが、何とかたどり着きました。
 最初に、お鍋を前におあずけ状態で、渡部さん(「先生」ではなく「さん」で、とのことなので、あえて「さん」と呼ばせて頂きます)が聖書のお話をして下さいました。
 これが、とても説得力のあるお話しぶりで、まず、霊的な糧をいただき、いよいよカレー鍋。
12_11_15e.jpg
 シンプルなのにとっても美味しくて、〆のリゾットがまた美味しくて、トロりとろけるチーズが最高でした。
 サラダやスイーツも色んな人の持ち寄りで豊に備えられ、集まっておられた方もバラエティ豊かで、本当に素晴らしい集いでした。
 日記のタイトルに「行列のできる家庭集会」と書いていたのはこの会のことで、あまりにも楽しかったので、「そのうち、行列ができたりして」と、姉と小堀さんとの間で話題になったとかならないとか。とにかくそれぐらい楽しかったのです。
 身も心もあたたかくなってお開きとなった後、小堀さんご夫妻に、1階のサロンや小堀さんの書斎を御案内頂き、またの再会をお約束してお別れしました。
12_11_15g.jpg  12_11_15j.jpg
 この日もやはり一日中恵みと祝福のひと時でした。

16日(金)
 久しぶりに予定のない日で・・・何をしたか覚えていません。

17日(土)エルの音楽会
 エルの小学校では「図工展」と「音楽会」をそれぞれ1年おきに交代ごうたいに催しているので、昨年引っ越してきた年は「図工展」で今年が「音楽会」。来年は「図工展」なので、エルにとって、今の小学校では最初で最後の「音楽会」になってしまいました。
 今年、合奏の部で、ピアノのオーディションを受けるつもりだったのに骨折で受けられなくなり、「またこの次頑張る」と言っていたのですが、残念ながら「この次」はないのでした。
 それでも、キーボード楽器の「シンセサイザー」のパートをオーディションでgetし、結構頑張って練習していたようです。
 とにかくマンモス校なので、音楽会も総入れ替えの3部制。エルたちは第一部で2年生と5年生の演奏を聞きました。
 各学年2つのチームに分かれてのプログラムでした。5年生は、もう一つのチームが3クラス、エルのチームは2クラスということで「迫力で負ける」と言っていましたが、何の何の、人数が少ない分、コーラスもまとまりがあって音程もよく、合奏もとても良かったです。
 本当は他の部も見たかったのですが、連日の忙しさに、ちょっと疲れ気味のため断念。
今年はDVDが発売されるそうなので、それを楽しみにすることにしました。

18日(日)
 礼拝で恵まれた後、用があり、家族で八鹿の友人の教会へ。
 エルは、2学年下の女の子(友人の娘さん)と遊べて楽しかったようです。

19日(月)
 近放伝で事務のご奉仕。
 帰りにオアシス梅田店に寄って、父のCDを納品。
 家に帰ってバタバタで買い物に出かけ夕食の支度。なんだか久しぶりに主婦業をした気がします(^_^;)

20日(火)
 今日です。銀行など外回りをする予定でしたが、ちょっとやらなければならないことがたまっていたため、家の中での用事に終始しました。
 エルが、かえってきた時から元気がなかったのですが、風邪を引いたのか、かなり具合が悪そうで、結局ピアノのレッスンもお休み。明日、学校に行けるといいのだけれど。
 わたしもなんとなく、喉の調子が悪くなってきたようで、頭も重いので、今日はこれをUPしたら寝室に引き上げることにします。

 明日は、福島行きの準備をする予定。

 そうそう、少し前にすったもんだしていて、そのおかげで「jimdo」と出会えた、わたしたちの集会のホームページ、やっと公開の運びになりました。
 良かったらごらんくださいませ!
西宮北口聖書集会ホームページ「God Bless You!」
http://nishikita-bible-fellowship.jimdo.com/


≪今日の聖書≫
エルサレムから、残りの者が出て来、シオンの山から、のがれた者が出て来るからである。万軍の主の熱心がこれをする。 イザヤ書 37:32
posted by ♪Sunny at 23:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

覚書と11月11日の御案内

 日々の記録を怠っておりましたので、覚書。

 4日(日)は教会へ。
 午後は・・・何をしていたか記憶にございません。

 というか多分、教会(集会)のホームページのことで、あたふたあたふたしていたと思います。
 この日ぐらいに、前のソフトのサポートが終了しているとわかったのだったと思うので。

 5日(月)
 前日夜中まで、ホームページ作成に取り組んで、この日は寝不足のため体調不良。
 事務仕事を少しやっていましたが、あまりはかどらない一日だったと思います。

 6日(火)
 気分転換もあり、友人と大阪・梅田でお茶を飲んでおしゃべり。
楽しいひと時でした。

 「母がいないので晩ご飯の支度しなくちゃ」と途中で切り上げて帰ってきたら、夫と娘はすでにご飯を食べた後。
 一人だったので気楽に、適当な、あり合わせで晩ご飯を食べました(^_^;)

 7日(水)
 午後、ミーティングの予定でしたが、予定がキャンセルになり、思わぬ時間ができたので、他にもやらなければならないことはあったのですが、そっちのけで自分のホームページの移転、リニューアルをやっていました。
 あと、『「空の鳥、野の花」通信No.7』を作成していました。

 8日(木)
 午後から、近放伝で事務のお手伝い。
 その後、夜は、姉と一緒に親愛なる共子姉さんとお食事〜!!
もうすっごいパワーで、わたしたちより年上と思えないチャーミングさ、女性としても、社会人としても、教えられることがいっぱいありました。
 何より楽しかった〜!
5時間、食べて食べてしゃべってしゃべってしゃべって。
共子さん曰く、「一瞬たりとも、誰も黙っていない、喋るか食べるか、」という状態でした。

12_11_08a.jpg
共子さん曰く、「キリスト教会の叶姉妹」との事ですが、こんなふうにがっついてるわたし達って・・・(*_*;

12_11_08b.jpg
食べたのは父も大好きだった心斎橋・浪花そばの「そばしゃぶ」です。
もちろんこのお蕎麦のほかにお野菜たっぷり。牛肉も!
 あ、ここに5時間いた訳ではなく、この後、Caféに場所を移し、別バラで3人ともケーキセットを食しました。

 実は、この日はちょっぴり疲れていたんですが、あまりの楽しさに、疲れがどこかに吹き飛んでしまいました!

 そして9日(金)今日は、日曜日のチャペルコンサートのリハでした。
 日曜日のコンサートはこちら。(PDFの方が大きく表示されます)
 2012_11_11 尾陽教会.jpg

2012_11_11 尾陽教会.pdf
 お近くの方、お時間のある方はぜひぜひお越しください!

 この間に、姉が、先日御紹介した短編映画の上映に合わせてハリウッドに行くという話が持ち上がり、あれこれ考えましたが、わたしも同じ時期にアメリカに行くことにしました。
 もちろん、ハリウッドでの姉の出演映画を見るためです。たった7分ですが、ハリウッドで上映されることには違いないのですから!
 で、ついでにフロリダの友人のところや、その他の知人のところにも立ち寄ろうかと思っています。
 全米ツアーになるかも?(笑)
 行くのは来年の3月のことなので、じっくり計画を立て、またアメリカの友人知人ともしっかりコンタクトをとって行きたいと思っています。
 海外旅行も、9.11以来、10年ほど前に新婚旅行でアメリカに行った時とは若干、様子が変わっているようですが、海外旅行に慣れている友達も一緒に行ってくれるそうなので、なんとかなるでしょう。
 今から楽しみです!



≪今日の聖書≫
今の時の軽い患難は、私たちのうちに働いて、測り知れない、重い永遠の栄光をもたらすからです。 第二コリント 4:17
posted by ♪Sunny at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

HPリニューアルと「空の鳥、野の花」通信

 わたしのホームページ「空の鳥、野の花」をリニューアルしました。
 以前から使っていたホームページ作成ソフトが、自分のパソコンで使えなくなり、今回ちょっと必要があって調べたら、なんとその製品の販売もサポートも終了していることが分かったのです。
 ここ1年以上になるでしょうか、ほとんどサイトの更新もしていなかったので、この際、もう少し更新のしやすい体制で管理していくことにしました。
 従来のサイトも、一部のコンテンツを残してありますが、今後は旧サイトの更新はせず、新しいサイトで更新していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

New「空の鳥、野の花」

また、「空の鳥、野の花」通信、No.7 をアップしました。
続けてお祈りに覚えていただければ幸いです。
通信 2012年11月.pdf


posted by ♪Sunny at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

ホームページ作成ソフト

 今まで、ホームページの作成を、ホームページミックスというソフトを使ってやっていました。
 過去形で書いてしまいましたが、今もまだ、それを使っています。
 でも、わたしのパソコン(Windows Vista)ではうまく作動しなくて、母の古いパソコン(Windows XP)で時々、思い出したように更新していました。

 この度、教会(西宮北口聖書集会)のホームページを作ることになり、ホームページ担当に任命されたので、調べていたら、なんと、ホームページミックスは、現在、販売していないどころか、サポートも終わっているとの事。かなりショックでした。

 ホームページミックスは、最初に買ったNECのPCにバンドルされていたことから使いはじめ、少し前にPCを買い替えた時にソフトを購入して使っていたのでした。

 ホームページミックスは本当に簡単で、「さるでもホームページが作れるソフト」いつも人に言っている程だったので、タグもほとんど勉強することなくここまで来たので、タグの知識の必要なフリーソフトの使用には多少戸惑いがあって、考え中。
 Facebookでお友達に問いかけたところ、ホームページビルダーを使っている人が多く、かなり簡単そうなイメージで、気持ちはかなりホームページビルダーに傾いていました。
 ただ、PCをこのままVistaを使うか、娘のWin7を借りるか、安いノートPCを購入するか・・・そこでまたまた迷ってしまいました。
 というのも、わたしのPCは、新しいソフトへの対応と何よりスペックの問題があって、新しいソフトを導入することに不安を感じていたからです。
 因みに娘のノートPCは、今年の春だったかな?超超超お買い得で購入できた安いもの。
 「そんなお買い得品が見つかればいいんだけどな〜」と思いつつ、ネットで検索をしたら、それなりに条件のみあうノートパソコンは見つかったのですが・・・。

 結局、当面はお友達の高橋めりーさんが紹介してくれた無料のホームページ作成ソフトというか、ホームページサービスというか・・・サーバーにわざわざアップしなくても作ったページがそのままインターネットで公開されるというサービスを利用することにしたので、無理やりパソコン買わなくてもいいか・・・というところに落ち着きました。

 ホームページの方は、無料だから広告が入るのは仕方がないという以外、ほぼ問題なくそれなりのホームページが作れそうです。
 以前使っていたような壁紙の設定は使えないので、全体にシンプルなホームページですが、教会のホームページとしては十分なものができると思います。

 さて、次はホームページミックスで作っていた自分のホームページをどうするか、が問題ですね。
 実際、ブログ以外の更新もかなり滞っていますから、この際、自分のホームページもリニューアルしても良いかな、と思うのですが・・・。
 さて、どうしましょうか。
こちらは切羽詰まっていないので、もう少しゆっくり考えることにします。

posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

ぽん菓子のおじさん

 そう言えば、今日、子どもフェスティバルで「ぽん菓子」も頂きました。
「ぽん菓子」と言えば子供の頃、近所に時々「ぽん菓子のおじさん」がやってきました。
 お米とお砂糖と大きなビニール袋(ゴミ袋みたいに大きな袋だったイメージがありますが、実際はどれくらいの袋だったのかな?)を持って行くと、ぽん菓子機に入れて「ポンっ!」って言わせてくれて、でてきたら、あの「ぽん菓子」ができる訳です。
 小さな袋に入れて持って行ったお米が大きなビニール袋いっぱいになるのが嬉しくて、ぽん菓子のおじさんが来ると母にお米と砂糖となにがしかの小銭(いくらぐらいだったのか覚えていません)を貰って走って行ったものでした。
 そして、ぽん菓子ができるのをワクワクして待ったものでした。

 そんな光景、今でも覚えている人いるのかしら?
 その後ぽん菓子は駄菓子屋さんで売られるようになり、その駄菓子屋さんさえ今では見ることがなくなりましたね。
 町では見かけなくなりましたが、逆に大きなモールの中などに「昔懐かしい駄菓子屋さん」みたいなお店が入っているのを見かけます。
 インターネットで検索すると「ぽん菓子機」って売っているんですね。なかなか一家庭で帰るお値段ではないようですが・・・。
 ぽん菓子って、お米でできたポップコーンのようですが、ポップコーンのように簡単にはできないんですよね。でもわたしはポップコーンよりぽん菓子の方が好きかも。
 でもうちの娘にはいまいち不評でした。あのワクワクするような思い出があったらきっと娘でもぽん菓子が好きになるだろうに・・・と思うとちょっぴり残念です。


posted by ♪Sunny at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりにことばにまつわることば

 娘が今日車の中で、唐突に
「『母』って、点々をつけたら『婆』になるのにどうして「父」って点々をつけても何にもならないの?」と聞くので、
「『父』って点々をつけたら「ぢぢ(爺)」になるやん」と答え、
「そう言えば、『じじ』って表記しているけど、もともとは『ぢぢ』だったのかもね」という話になりました。
 そこから「じじ」と「ぢぢ」では、なんとなく発音が違う気がする・・・という話になり、日本語の発音の話になりました。

 「じつはおなじ『ん』でも色んな発音があるんだよ。『りんご』の『ん』と『さんま』の『ん』では口の開け方が違うでしょ」
という説明をすると娘が面白がり、もっとほかにないの?というので、夫も含めておやこで色んな「ん」を探してみました。

 「日本語教育能力検定試験」の勉強をしていたころのことを思い出した、ちょっと楽しいひと時でした。
posted by ♪Sunny at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝・チャプレン就任、祝・リサイタル、祝・助演女優賞

 昨日の昼間は、夫が苦楽園にできたロングライフ苦楽園・芦屋別邸のチャプレンになって初めての「ナルドの集い」でした。
 まだできて間もないということで、入居者の方はそう多くはなかったのですが、10人ほどの和気藹藹とした集いとなりました。
 これから月一度、こちらにお邪魔しての集いを持たせていただきます。夫はチャプレンですからもちろん毎月伺いますが、わたしも可能な限り一緒に伺って、ピアノ伴奏や皆様とのお話しのお相手をさせていただこうと思っています。

 それにしてもロングライフ苦楽園、「芦屋別邸」というだけの事はある、閑静な住宅街の中にあり、見晴らしもよく、また建物もすごくきれいで豪華。素晴らしい施設でした。
 まあ、その代わり費用の方もそれなりのお値段なのですが・・・。
 自分ではとても入居することはできませんが、出入りさせていただけるだけでも目の保養(?)になります。

 夜は、新大阪のムラマツリサイタルホールで、友人のピアニスト山本ゆみさんのピアノリサイタル。
超一流のチェリスト藤森亮一さん(http://www.vc-fujimori.jp/)とのデュオリサイタルで、それは素晴らしいリサイタルでした!
 ゆみさんのピアノは昔から何度も聞いていますが、こういう本格的なリサイタルは初めてで、改めて、ゆみさんのピアノの音色の素晴らしさにうっとりしたひと時でした。
 ゆみさんのピアノは、時に繊細に、時にダイナミックに、また時にはキラキラと踊るような音を聞かせてくださり、ソロ曲もチェロとのアンサンブルも、とても素敵でした。
 もちろん、藤森さんのチェロも素晴らしく、チェロ一本でこんなに豊かな音色が出るのか!と感動しました。


 今日は、大阪、玉造の大阪クリスチャンセンターで行われていた子どもフェスティバルに参加してきました。
 いのちのことば社が今年発表して絵本やCD、グッズなどキャラクター展開している「マイティーシープ」の着ぐるみショーがあるというので、家族で出かけました。
 実は、もう小学校5年の娘は「もう子供じゃないんだし」と、プレゼントのタコ焼きにもポン菓子にも、まして焼きぐるみのマイティーシープにも関心はないようでしたが、どんなショーをやるのか、興味シンシンだった親二人で半ば引きずるようにして連れていきました。
行ってみたら、娘もそれなりに楽しんでいたようで、手拍子などにも参加して、ちゃんと見ていました。
小さな子どもたちは、本当に楽しそうに物語に参加して、一生懸命お姉さんを応援し、マイティーシープを応援していました。
結局娘は劇の後のビンゴゲームでビンゴになり、自分の気に入ったものをゲットできたようで気をよくしていました!(カメラを忘れていって何も撮れなかったのが残念!)

 また会場では、行く前から「誰か知っている人に会うだろうな」とは思っていましたが、行ってみたら知っている人だらけでした!
 考えたら、OCCホールのスタッフの方も知っている人だらけだし、いのちのことば社関係の方も知っている人だらけだし、大道芸で出演していた大治朗さんももちろん知りあいだし、客席にもちらりほらりと知っている人が・・・。

 極めつけは、催しの終わりごろ、ロビーで知り合いと話していたところへエレベーターでご両親と一緒に降りてこられた森祐理さん。
 イベントに参加された訳ではなく事務所に来ておられたのだと思いますが、タイミング良くお会いできて感謝でした。
 相変わらずすごくきれいで、光の粉をまとった妖精のような方でした。
 ご挨拶するなり、姉の病状のことをとても気遣ってくださり、すごくお忙しい中でも覚えて下さって、別れ際にももう一度姉のこと気遣ってくださってわたしの手をとって「祈っています!」と声をかけて下さいました。
 もちろん、森祐理さんだけでなく、たくさんの方に祈られている姉は、本当に幸せ者で、祈りが聞かれていて、抗癌剤の副作用も今のところ軽く、今日も知人の経営する老人ホームのイベントで落語をさせて頂いていたようです。
 本当に皆さんのお祈りに感謝しています。

 その姉(双子の姉、露のききょうこと綾川文代)の出演するショートムービーが、何やらコンペで優勝したそうで、姉も、助演女優賞(1人だけ)を受賞したそうです。
 しかも、そのコンペは世界的なものだそうで、とりあえず今回は日本での優勝なのですが、世界各国の優勝作品と共に、ハリウッドのチャイニーズシアターで上映されるとか。
 いま、姉の周辺ではこれに合わせてアメリカに行く計画が着々と進められています。
 このアメリカでの上映作品の中から10作品が選ばれ、もしそれに選ばれたら今度はカンヌの短編映画部門で上映されるそうなのですが、それに選ばれるかどうかはわからないので、とりあえず今回、ハリウッドに行こう、と盛り上がっている訳です。
 で、わたしも一緒に行くかどうか、今、悩んでいるところです。
 アメリカの友人のところには行くことはあってもハリウッドなんて今後行く機会はまずないでしょうからねぇ〜。家族も行っておいで、と言ってくれているので、行ってこようかな〜。

 因みにショートムービーは、姉のブログ(http://fumikyou.seesaa.net/article/300128827.html)のリンクから見ることができます。
限定公開のため、検索しても見ることができないそうです。


≪今日の聖書≫
終わりに言います。主にあって、その大能の力によって強められなさい。 エペソ 6:10


posted by ♪Sunny at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

今日は短いぞ!

 いつの間にか11月になってしまったので、忘れないうちに・・・。

 10月30日(火)
 ゴスペルピアノセミナーでした。
 行く前に珍しく晩ご飯の用意。
 普段は夫が、「ご飯の心配なんかしなくていい」と言ってくれるのにかまけてなーんにもしないで出かけてしまうのですが、この日はトマトがたくさんあったので、我がや特製ハヤシライスを作りました。
 トマトは20個以上、煮詰めてソースにし、玉葱は飴色のちょっと手前ぐらい、鼈甲色ぐらいかな?お肉は、輸入の安いお肉だけど事前に自家製塩麹を揉みこんで。
トマトたっぷりなのでお水は入れないで、トマトの水分のみ。
水なしハヤシライスは夫が作り始めたのですが、今日は主婦が作るということで、ちょっと手間暇かけてみました。

 ハヤシライスが美味しくできたので安心してピアノセミナーへ。
 11月23日の発表会に出られない分、今のうちにできるだけのことをやって、聞けるだけのことを聞いておこうと、欲張って、先週と違う曲を練習。
 付け焼刃だったので不十分でしたが、山本真一郎さんの模範演奏で賛美させていただく恵みに与りました。曲は「一羽の雀」でした。

 この日は、夜になって、FBでお友達になって交流させて頂いていた牧師夫人が亡くなられたとの知らせが入り、ちょっとショックでした。
 23年もの闘病生活の中で、癌になったことで信仰を得られ、韓国人牧師との結婚に導かれ、無理と言われていた出産もでき、子供さんは12歳との事。
 心残りもあったでしょうが、地上での使命を果たして天国に凱旋されたと、御主人である牧師先生の言葉。
 実際に、前夜式、告別式には伺うことはできませんでしたが、祈りを持って、葬儀に参加させていただきました。

 10月31日(水)は、何をしていたのでしょうか。
FBにもあまり書き込みがありませんので、家のこと、その他、バタバタ過ごしていたのでしょう。

 11月1日(木)
 昨日は、午前中、毎月恒例の聖書集会(礼拝)の場所取り。
 12月は2回、場所が確保できず、我が家での礼拝になります。

 この場所取りのことで、トラブルというほどではありませんでしたが、わたしが場所取りに行くようになって初めて、ちょっとした順番取りの問題がありました。
これはかねてから懸念されていたことなのですが・・・。
 今後何らかの改善を、会場側に求めていきたいところです。

 午後は、近放伝の事務のお手伝い。
 でも実はこの日は、朝からずっと眠かったんですよ。
 「今日は眠いな〜」って思いながら出かけたら、JRで久々にやってしまいました。
目的の駅は「玉造」一駅前の「森の宮」までは記憶があったのですが気が付いたら、「玉造」の次の「鶴橋」でした。
 どうやら、「玉造まであと一駅か〜」って思った次の瞬間寝てしまったらしいです。
 寝不足の原因は、昨日の夜の探しもの。
 昨夜、今朝必要なある書類を「これだよね〜」と思って封筒の中を見たら、先日から「どこへやっちゃったかな〜」と思って、ゆる〜く探していた別の書類でした。
それはまだ切羽詰まっていないので、昨夜は特に探していたという訳ではなかったのです。
 でも、必要な書類だと思っていた封筒からそれが出てきて・・・「じゃあ、あの書類はどこへ行ったんだ!?」ということになり、慌てて、必要な書類を探し回り・・・。
 最終的には出てきたから良かったのですが、おかげで寝不足で・・・。
1日ずっと眠いままでした。

 帰りに、阪急の駅中に期間限定でコージーコーナーが出店していたので、懐かしくて思わず立ち寄りました。
 今から、30年ほど前、銀座の外れの高級居酒屋(郷土料理のお店)でアルバイトしていたころ、たまにお客さまからの差し入れがあって、中でもコージーコーナーのお菓子は人気がありました。
 で、何買おうかな〜、と迷いつつ、目にとまったのがこれ。
http://www.cozycorner.co.jp/product/casual/1663.html
写真を撮り忘れてしまったので、リンクでお許しください。

 結構な大きさがあって、家族4人で食べるには十分な大きさ。これで500円ならお買い得!と思って買って正解でした。
スフレタイプだけどチーズ感もしっかりあって、美味しかった!!
 コージーコーナー、阪急に入っているらしいので、また買いに行こう〜っと!!
自分で作るのも良いけど、たまに買って食べるのも美味しいのだ!!


≪今日の聖書≫
神が私たちに与えてくださったものは、おくびょうの霊ではなく、力と愛と慎みとの霊です。 第二テモテ 1:7
posted by ♪Sunny at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする