2013年05月31日

美味しい、楽しい、そして腰痛(>_<)


 順序が逆になりますが、今週の記録をば。

 月曜日(27日)は、あるミーティングに行こうと思ったのですが、やっぱり、賛美ご奉仕の翌日は「脱力〜」という感じで、抜け殻になっておりました。

 火曜日(28日)は、打ち合わせで大阪まで。
 まずはブリーゼブリーゼの「接方来」というお店でランチ。

13_05_28.jpg

 とてもおいしく、楽しく食事をした後、カフェでお茶を飲みながらミーティング。
 充実のひと時でした。

 水曜日(29日)は夙川で友達とランチ。
 これまたおいしいたのしいひと時を過ごしました。

 木曜日(30日)は、近放伝で事務のご奉仕。

 金曜日・・・は今日ですね。
 久しぶりに何もないので、のんびり、と思いましたが、用があって姉が来て、母とにぎやかにしていました。
 なんでも姉が知り合いに良い着物をたくさんいただいたらしく、母と柄を調べて(?)分けあっていたようです。
 わたしは朝起きたら腰痛がひどく、かなり憂鬱でした。
 ロキソニンテープ(湿布薬)を貼ったらしばらくして聞いてきたので、調子に乗って少し庭いじりをしたらまた痛くなって、ベッドに逆戻りでした。
 と言いつつ、姉が来ていたので、例の「オレンジ・レンジケーキ」を作りました。

 前回と同じなのですが、一応写真も。

13_05_31.jpeg

 日曜日の夜から、また夜行バスの旅なので、腰も治さないととだめだし、今日は早く寝ます〜!

≪今日の聖書≫
主を愛する者たちよ。悪を憎め。
主は聖徒たちのいのちを守り、
悪者どもの手から、彼らを救い出される。 詩篇 97:10

posted by ♪Sunny at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

今日の感動!

 何度も書いている大好きなアニメーターの大橋学さんのTwiierから、すごく感動したのでご本人の許可を得てシェアさせていただきます!

13_05_30.jpg

自分の仕事をローカルと思っているなら
そう思わない方が良い

何故ならば?

世界の端っこに
居る人は1人もいないからだ

そう言うオレは
思わないな―(昔のいじけていた時以外は―)

もう
2度とそんな風に

思うことはない―

もう一度言う
世界の端っこに居る人は1人も

いないのだ―


---------------------------------------


 自分の人生の中では自分が主人公、とか、一人一人が特別なOnly One とか、そういう言葉は知っていたし、好きな歌だったりもするのですが、「世界の端っこに居る人は1人もいない」という言葉に、なんだか感動してしまいました。
 「そっか!地球は丸いんだもの、『端っこ』なんてないんだ」
そう気づかせてくれました。

 九州の小さな島で開拓伝道をしておられるある牧師先生が、「ここは世界の中心です」とよく言っておられたのを思い出します。
 地球は丸いんだものねぇ。
 「世界の中心ってどこ?」
 「ここでしょ!」(笑)

 とにかく、世界の端っこに居る人は1人もいないのだ!!


posted by ♪Sunny at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

ささやかな記録

13_05_26c.jpg

 どくだみの花。
こんなに白くて可愛らしくて清楚なのに「どくだみ」だなんてあんまりな名前。
でも実は、我が家でも、その繁殖力に恐れをなして、花壇には入れてもらえず、花壇の外で健気に咲いています。

13_05_26b.jpg

 アニメーターの大橋学さん(大好きな、宝島OP.ED/CLOUD/金の鳥/ etc 公式HP http://www.maocloud.net/ )に教えてもらったバナナとレーズンの「じゅうじゅう炒めてポンチ」(笑)
ただバナナとレーズンをバターでいためるだけ。
あ、レーズンはちょっとだけ湯通ししました。塩をぱらっとしても良いですが、わたしはバターの塩分だけで。
 母は不思議な顔をしてみていましたが、不思議な美味しさ。
 朝ごはんにとっても良い感じです。
 これは、我が家というより、わたしの新定番(^◇^)
posted by ♪Sunny at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家庭集会・お菓子・コンサート

 23日(木)は、午後から近放伝にて事務のご奉仕をしてきました。

 24日(金)は、尼崎地区の家庭集会ということで、お菓子を。
と言っても連日お菓子を作っていたので、ちょっと簡単なものにしようと思って、レシピブックの棚を見ていたら、以前かった、シリコン型とセットになったホットケーキミックスを使うお菓子の本を発見。ホットケーキミックスを使うだけでなく、電子レンジでできるので超簡単。
  という訳で、その本の中から、お菓子を作ってみました。
 「チョコオレンジマドレーヌ」とありましたが、「マドレーヌ」というよりは「ココア風味のオレンジケーキ」という感じ。結構ふんわりしていて美味しかったです。
 家族にもとても好評でした。

13_05_24m.jpg

 夜は、M君と、26日の阪神チャペルセンターでのコンサートのリハでした。

 25日(土)は特に何もなかったのですが、晩御飯のデザートがなかったので、思いつきで、前日に作った「チョコオレンジマドレーヌ」をアレンジして「オレンジ・レンジケーキ」を作りました。
 エル(娘)は、「昨日のよりこっちの方が好きかも」とのこと。
 いずれにしても簡単にできるので、このケーキ、我が家の新定番になりそうです。

13_05_25c.jpg

 26日(日)は、礼拝での司会ご奉仕(夫は説教)の後、夫と二人で阪神チャペルセンターへ。

 1時からリハーサル、2時半から本番でした。

 この日はとても贅沢な集会で、わたしが音楽ゲスト、夫がメッセージ、そして、教会のゴスペルクワイヤGGCの伴奏が山本真一郎さん。

 特に感動したのは、ゴスペルディレクターとしてだけでなく、ソリスト(ゴスペルシンガー)としてもとても用いられておられる真一郎さんが、ほとんど歌うことなく、ピアニストに徹しておられたことでした。
 捧げきっておられるからこそできる謙遜なご奉仕の姿に本当に感動しました。

 ゴスペルクワイヤの皆さんも心から喜んで賛美しておられ、夫のメッセージも含めて、とても良い時間を過ごせたこと、心から感謝しています。

 おかげさまでわたしのコンサートも、好評で、帰りにたくさんの方からお声掛けをいただきました。

13_05_26.jpg  13_05_26a.jpg

13_05_26c.jpg  13_05_26.jpg

 またこの日、姉の昔の劇団仲間のSさんが、不思議な導きで来てくださり、わたし自身は30年以上ぶりの再会でした。
 Sさんは、来月からこの教会のゴスペルクワイヤに参加されるとのこと、とても嬉しい再会になりました。

 今日は、あるミーティングに行こうと思っていたのですが、やはり、コンサートの翌日はぐったり・・・で、出かけることができませんでした。

 一日ゆったりとして過ごさせていただいたことを、感謝します。


≪今日の聖書≫
どうか、私たちの主イエス・キリストであり、私たちの父なる神である方、すなわち、私たちを愛し、恵みによって永遠の慰めとすばらしい望みとを与えてくださった方ご自身が、あらゆる良いわざとことばとに進むよう、あなたがたの心を慰め、強めてくださいますように。 第二テサロニケ 2:16,17
posted by ♪Sunny at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

ガーデニング記録

http://soranotorinonohana.seesaa.net/article/362998882.html

 22日に、「センテッド・ゼラニウムが咲きそろった」と書いたのですが、23日に庭に出てみたら忘れていた「アプリコット・ゼラニウム」が咲いていたので、今日、写真を追加しました。
 ついでに、他の花も一部写真を使い、補足しました。

 来年は13種類の「センテッド・ゼラニウム」が咲く予定。
楽しみです。

これ↓は、ミニバラ「レッド・シンフォニー」
花の数は少ないのですが、最初のころよりも大きな花をつけるようになりました。
13_05_24h.jpg


posted by ♪Sunny at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

センテッド・ゼラニウム

 朝から、センテッド・ゼラニウムの植え付けしました。
使っていない植木鉢や、土が入ったまま放りっぱなしになっている植木鉢など、整理したら買わなくても植えることができました。
 今回届いたのは、「プリティーポーリーゼラニウム」「スイートミモザゼラニウム」「オレンジゼラニウム」の3種類。
 「プリティー」と「スイートミモザ」はお花の可愛さで選びましたが「オレンジ」はお花も香りも両方気になって購入。
期待通り、「オレンジゼラニウム」の葉の香りはとってもいい感じ。
以前枯らしてしまった「オレンジフィズゼラニウム」に近い感じがします。
 来年が楽しみです!

 ちなみに、今朝庭に出てビックリ、また新しいセンテッド・ゼラニウム「アプリコットゼラニウム」が咲いていたのです。
「そうだ、これもあったんだ」
 去年は咲かなかったのでうっかり忘れていました。
 そう、うちにはすでに10種類のセンテッド・ゼラニウムがあったのです。
 一つ、枯れそうなのがあるのですが、それが枯れなければ来年は13種類です(^^)
 ますます楽しみですねぇ。

 あ、来年の前に、昨日届いた苗の中でたぶん「プリティーポーリー」だったと思いますが、蕾がついていたのです。
 ですから来年を待たずに、もう一種類の花を見ることができそうです\(^o^)/


≪今日の聖書≫
もしも私が、
「私の足はよろけています。」と言ったとすれば、
主よ、あなたの恵みが
私をささえてくださいますように。
私のうちで、思い煩いが増すときに、
あなたの慰めが、
私のたましいを喜ばしてくださいますように。 詩篇 94:18,19

posted by ♪Sunny at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

2013年センテッド・ゼラニウムのアルバム

アップル・ゼラニウム
13_05_16a.jpg


パイン・ゼラニウム
13_05_15o.jpg

13_05_13d.jpg


ブルボン・ゼラニウム
13_05_16e.jpg

13_05_08i.jpg


プリンス・オブ・オレンジ・ゼラニウム
13_05_16b.jpg

13_05_16g.jpg

ヘーゼルナッツ・ゼラニウム
13_05_16d.jpg

13_05_24d.jpg
今年は、例年になく、花に濃い赤の斑が入っています。


アンダーソニア・ゼラニウム
13_05_16i.jpg

13_05_24i.jpg
アンダーソニア・ゼラニウムは枝の行儀は悪いのですが、花はとてもかわいいです!


ローズ・ゼラニウム
13_05_19-29.jpg

13_05_24j.jpg


アター・オブ・ローズ・ゼラニウム
13_05_19-25.jpg


レモン・ゼラニウム
13_05_19-24.jpg

13_05_24f.jpg
「プリンス・オブ・オレンジ」と似た花ですが、「プリンス・オブ・オレンジ」より少し小ぶりです。
とは言え、センテッドゼラニウムの中では花の大きな方ですが。


アプリコット・ゼラニウム
13_05_24a.jpg
センテッド・ゼラニウムの中では花が大きな種類です。

13_05_24c.jpg
大きさの比較の為に隣で咲いている「ブルボン・ゼラニウム」と一緒に。
「ブルボン・ゼラニウム」の花は、一般的な「ローズ・ゼラニウム」とほぼ同じぐらいのサイズです。


 育てているセンテッド・ゼラニウムが全部、咲きそろいました。
 来年はもう3種類、増える予定です。

 ★22日に「全部咲きそろいました」と書きましたが、23日、アプリコット・ゼラニウムが咲きましたので、24日、写真を追加しました。
ついでに、他の花の写真も一部追加しました。
posted by ♪Sunny at 23:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コラージュと風の香

コラージュ 13_05_21a.jpg
 昨日、作成したコラージュ。
 タイトルは「なりたい自分」

 実は台紙のサイズはこれ。
コラージュ 13_05_21b.jpg
 これ以外の部分は台紙からはみ出して貼っています。

 今まで何度かやらせてもらったコラージュですが、毎回、台紙からはみ出してしまいます。

 前回、「今度こそははみ出さないように作ろう」と思ったのに、それまでで最もはみ出し量が多いというか、もうポップアップみたいになっていました。

 今回は、台紙がいままでの倍ぐらいの大きさになったので、はみ出さないでできるかと思いましたが、やっぱりはみ出してしまいました。

 「小鳥」はずっと、わたしのテーマ。
 「鳥のように自由に羽ばたきたい」「鳥のようにずっと神様を賛美して歌っていたい」
 「鳥のように神様の言葉に養われて生きたい」
 でも、わしのように大きな鳥ではなく、小さな鳥。かわいらしく愛される存在でいたいという心の表れなのかな?
 また、選ぶのはいつも、群れになって飛んでいる鳥ではなく、一羽で写っている写真。

 どうも、傾向として、わたしは現状に満足していないらしい。
 もっと自由に、もっと輝いていたい。
 そんな思いがどこかに見え隠れする。
 「自由に」と思っている割には、どこか「キチンと」してしまう自分もいたりして。

 選んだ写真の一枚一枚には自分なりの意味があります。
 それはあえてここには書きませんが・・・。
 コメントやメールで質問されればお答えしますが・・・むしろあれこれ、勝手に想像していただくのが面白いかもしれませんね。
 ちなみに、「跳び箱」は、運動ができるようになりたいとか、スポーツがしたいとか、そういう意味ではありません。もう少し精神的な意味で選びました。念のため(^_^;)

 毎回、コラージュをやるたびに、見えてくる自分の姿。自分のセルフイメージ。

 次回は半年後。
 少しは変わっているのかな〜?

13_05_22.jpg
 お菓子は今日の家庭集会のために作った創作和菓子。
 「風の香」
 外側は道明寺に抹茶を合わせて、中は小豆漉し餡、もちろん手作り。
 笹の葉でつつんだら、新緑の季節にふさわしい和菓子になりました。

 五月の季語となっている『薫風』には古来、人の心を鎮める作用があると言われていたとか。そんな願いを込めて「風の香」と命名しました。


 今日は、先日購入したセンテッド・ゼラニウムの苗が届きましたので、夫と一緒にホームセンターに行って土を買ってきました。
 明日、午前中に植え付けできるかな?
 でも、そのためには、いくらか植え替えもしなくてはいけないのですが・・・。
 いやいや、今は花期だから植え替えはできないので、とりあえず、明日、百円ショップで植木鉢を買ってきて植えましょう。

 どうでもいいことですが「百円ショップ」を「百均(ヒャッキン)」というのは関西だけらしいと、最近まで知りませんでした。


≪今日の聖書≫
主は、あわれみ深く、情け深い。
怒るのにおそく、恵み豊かである。詩篇 103:8

posted by ♪Sunny at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

恵みと充実の日々

 またまたまとめ日記ですが、ここ10日ほどのことを記録しておきます。
 いつも長くなるので特筆すべき出来事だけ簡単に・・・。

 12日(日)は母の日礼拝。
 前日、エルと夫がミックスを使ってではありますが、せっせとクッキーを作っておりました。
 横で見ているとあれこれ口出ししたくなるので二人に任せてわたしは席を外しました。
 途中、一二度質問に来ましたが、何とか二人で生地をこね終わり、冷蔵庫で寝かせるところまでやったので、その後、形成と焼き上げは手伝って、というかほぼわたしがやり、みんなで合作のプレゼントができました。
13_05_12a.jpg

 黒い点々の入っているのがエルの作ったもので、少し焦げ気味のが夫の作。
 形成と焼き上げはわたしがしましたが、焦げているのは実は焼き方の問題ではなく、生地のこね方に問題があったのです。
 わたしのせいでは念のため(^_^;)

 12日の朝袋詰めしたのがこれ。
13_05_12c.jpg
 皆さん喜んでくださいました。

 14日(火)は、朝5時起きで、信楽へ。
 ところが、相変わらずのドジで、貴生川駅でPiTaPaのチャージ額が足りなくてチャージしているうちに信楽高原鉄道に乗り遅れ・・・みのる窯の京子さんに電話して貴生川まで迎えに来ていただきました。

 午前はデイサービスの「ひまわりの家」、午後は特別養護老人ホームの「信楽荘」でコンサートをさせていただきました。
 唱歌や懐かしい曲を中心に8曲か9曲、歌ったと思います。

 本当に楽しくて楽しくて、あっという間のひと時でした。
 高齢者の皆さんが喜んで一緒に歌ってくださったり、笑顔でうなずいてくださって、わたし自身が大いに励まされました。

 コンサートの写真がないので、お世話くださったみのる窯さんの写真をわーい(嬉しい顔)

13_05_14b.jpg

13_05_14c.jpg

また当日の様子はみのる窯さんのブログにUPされています。
http://ameblo.jp/minorugama/entry-11530657281.html

 14日(火)の夜は、信楽でのコンサートの後、大急ぎで大阪の北浜へ向かい、VIP大阪で歌のゲストとして3曲歌わせていただきました。

 当日の講師は、「どっちの料理ショー」や「秘密のケンミンショー」、「世界一受けたい授業」、「アイアンシェフ」にご出演されたことがおありという杉浦孝王さん(辻調理師専門学校 日本料理教授)で、「日本料理のプロが語る 天ぷらと十字架」という、とても興味深いお話でした。

 15日は、19日の教会行事の準備。

 16日(木)は、ちょっと疲れて近放伝をお休みさせていただきました。
 夜はM君が来てくれて、26日のチャペルコンサートのリハでした。

 17日(金)は、先日ばったり出会った、と書いていたララァ♪ちゃんとヨセミテくんと待ち合わせて兵庫県立美術館の「超大河原邦男展」を見に行きました。

13_05_17d.jpg

 18日(土)は、日曜日の準備。
 でもやはり体調はいまいちで、夕方には横になったりしておりました。

 19日(日)は、夫の「西宮北口聖書集会」の5周年記念と主任牧師任職式の礼拝。午後からは甲子園口の「れすとらんべる」で感謝の愛餐会。
 お客様をたくさんお迎えしての特別な食事会で、たくさんの準備を積み重ねてきて迎えた当日、ギリギリまで色々ありましたが、皆さん、本当に喜んでくださったので、ホッとしました。
 「れすとらんべる」はインターネットで見つけたお店でしたが、お料理がとても美味しくて、それも皆さん満足してくださったのでよかったです。

13_05_19-08.jpg

13_05_19-10.jpg

13_05_19-12.jpg

13_05_19-13.jpg

 ただ、当日、デザートを、飲み物(コーヒーor紅茶)に変更していただいたので、デザートがなかったため、夫の発案で、「記念品にお菓子をつけたら」ということで、本当にささやかだったのですが、前日に「オレンジケーキ」を焼いて、記念品と共にお配りさせていただきました。

13_05_19.jpg
(上から袋詰めしたところ、上、オレンジピールがちりばめられた(?)裏側)

 20日(月)は病院の診察日でした。

 21日(火)今日は、同業者(?)のちょっとした集いがあり、とても楽しいひと時を過ごさせていただきました。

写真は持参したお菓子。
13_05_21.jpg
 オレンジケーキは19日のものと同じ。
 和菓子は桜餅にしました。
 前夜から、桜餅の葉を出しておいたらなぜかふにゃっとなってしまっていたのですが、味と香りはOKでした。
 M先生のたててくださった冷たいお抹茶がまたおいしかったです!!

 これが、この10日間の出来事でした。
 たくさんの恵みと充実した日々を過ごさせていただけたことを感謝します!!


≪今日の聖書≫
恐れるな。わたしはあなたとともにいる。たじろぐな。わたしがあなたの神だから。わたしはあなたを強め、あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る。 イザヤ書 41:10
posted by ♪Sunny at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初!苺狩り

 先日、初めて苺狩りを体験しました。
 父の孫弟子の露の団姫ちゃんのご主人の大治朗さんの実家でイチゴ栽培をしておられるということで家族でお邪魔して苺狩りを体験させていただきました。

13_05_12e.jpg

13_05_12i.jpg

13_05_12f.jpg

 すごく大きな露地物の苺を摘みながら食べ、そしてさらにいっぱい積み、こんなダンボールを何箱もお持ち帰り。

13_05_12n.jpg

 普通、苺狩りってもちろん有料で、その場で食べるだけ。お持ち帰りは別料金ですよね〜。それを何とご厚意で体験させていただいた上に、大量のお持ち帰り。さらにはいろんな野菜の収穫も体験させていただき、その野菜もいただいて・・・。
 本当に楽しくて、美味しくて、エルも大喜びでした。

13_05_12l.jpg
畑の片隅に咲いていたれんげまですごく生き生きとしていました。

13_05_12t.jpg
 こちらはお庭の大きなオリーブの木。
posted by ♪Sunny at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

バッタリ!

 今日、用事があっていったオアシス梅田店で、ばったりララァ♪ちゃんとヨセミテさんに遭遇。
珍しいことなので、オアシスの店長さんにも入っていただいて記念撮影。

13_05_15n.jpeg
左から店長さん、わたし、ララァ♪ちゃん、ヨセミテくん

オアシス梅田店は大阪駅前第二ビルの2階にあります。
書籍だけでなくグッズも色々多彩な品揃え。
わたしのCDも置いていただいています!

http://www.wlpm.or.jp/g_shop/umeda/shop_info.html
posted by ♪Sunny at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

柳美里さんのツイッターで

 昨日FBのお友達が教えてくれました。
 なんと作家の柳美里さんのツイッターで、わたしのYouTubeがツイートされていたそうです。

 またその記事は9人の方がリツイートしてくださっています。
 嬉しいですね〜。

https://twitter.com/yu_miri_0622/status/333219593797648387
posted by ♪Sunny at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「空の鳥、野の花」通信 No.11

もう1週間も前にできていたのですが、なかなか配信できなくて、遅くなってしまいました。
「空の鳥、野の花」通信です。
こちらで皆さんにご報告していることがほとんどですが、よろしかったらご覧ください。

通信 2013年05月.jpg

PDF版↓
通信 2013年05月.pdf
posted by ♪Sunny at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

熱唱するゴスペルシンガー!?

2013_05_26.jpg

 5月26日の阪神チャペルセンター(http://www13.ocn.ne.jp/~hanchape/)のチラシです。

 午後2時半から、入場無料です。
お時間のある方はぜひ!

 ただ・・・「熱唱するゴスペル」って、ちょっとイメージ違うかも?
このチラシ見てこられた方がガッカリしないよう、「いわゆるゴスペル」ではないけど福音=Gospelを伝える伝道賛美家として、静かに熱唱したいと思います。

「いわゆるゴスペル」は『山本真一郎とグローリアス・ゴスペル・クワイヤ』でお楽しみください!

 てか、このチラシを見るまで、「教会のGospelチームの賛美もあります」としか聞いていなかったので、それが「With 山本真一郎さん」だとは知らなくてビックリ!
わたしも楽しみにしています!

※「露の五朗兵衛(露の五朗)」→「露の五郎兵衛(五郎)」
 「西宮北口聖書教会」→「西宮北口聖書集会」です。
 よろしく〜!
posted by ♪Sunny at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮城訪問レポート

 宮城での被災地支援活動の続きです。というか詳細。長いです。

13_04_16a.jpg

13_04_16b.jpg

 こちらは多賀城駅前で迎えてくれた「碑」と、桜。
 桜大好きなわたしは、関西では今年、桜を楽しむ間もなくあっという間に花の時期が終わってしまったので、桜前線を追いかけてきた感じで、宮城で桜に追いつけたのがとても嬉しかったです。

13_04_16d.jpg
「多賀城」と聞いてもピンとこない方のために、路線図。真ん中あたり、たくさんの路線が交差しているところが「仙台」海岸沿いの右下の方の黒い駅が「石巻」、左下の黒い駅が「福島」です。

 16日は、何分14時間の旅の疲れもあったので、このあと数日分の朝食など、買い物に連れて行ってもらったぐらいで(この時買ったのが先日載せた「さくらのプリン」)、比較的ゆっくりさせていただきました。

 翌17日(水)は、七ヶ浜の2ヶ所の仮設の集会所でコンサートをさせていただきました。
 それぞれ中規模の仮設住宅、という感じでしょうか。
 コンサートと言っても、歌詞カード持参で皆さんと一緒に歌っていただく「歌声喫茶」コンサートで、唱歌やちょっと懐かしい歌を準備し、おしゃべりを交えて皆さんと楽しいひと時を過ごしました。
 今回初めて、カラオケをICレコーダーに入れて持参し、操作を自分でしながら進めるというやり方をしましたので、うまくいくかどうか心配だったのですが、思いのほかうまくいったのでホッとしました。
 驚いたことは、どの会場に行っても早くから来て待ってくださっていた方がおられたことでした。思わず集会が始まる時間を確認したほど、どこの会場でも、お世話係以外の方で早く来ている方がおられました。
 また関西で、4月13日に淡路島を震源とする地震があったことで皆さんとても心配して下さっていました。
「こられないんじゃないかと思って心配したよ」と言ってくださった方もおられました。皆さんの優しさ、思いやりに、のっけから感激してしまった私でした。

 また、どこの会場でも1曲目に「いい日旅立ち」を歌わせていただいて、
♪ああ日本のどこかにわたしを待ってる人がいる〜
という歌詞に合わせて「今日は皆さんがわたしを待ってくださっていたのかどうかわからないんですが、関西から一人旅立ってきました」と言うと毎回必ず「待ってたよ!」の優しい掛け声がかかり、温かい笑に包まれたことが何より嬉しかったです。
 七中では「百恵さんよりうまい」って言ってくださった方も(^◇^)やさしいですね〜(笑)

 コンサート後のティータイムはとても大切な時間で、どこの会場でもたっぷりとティータイムの時間をとり、わたしもその時間に皆さんの色々なお話を聞かせていただきました。

 「来てくれるだけで嬉しい」
の声を多数いただきました。
「歌に元気をもらえた」「歌に力をもらった」「励まされた」
たくさんの声に、わたしも励まされました。

 この日、仮設からの帰りに「多聞山」というところに連れて行ってくださいました。
 桜、木蓮、梅、色んな花が咲いていました。

13_04_17-20.jpg

13_04_17-42.jpg

13_04_17-32.jpg

18日(木)は規模の小さな仮設。
 10名ほどの集まりだけど、アットホームな集いでした。

 小さな会場だったので、前日使った本格的な簡易PAシステム(すごく矛盾した表現ですが・笑)を利用せずに、前日モニターとして使ったスピーカーに持っていったエフェクターとマイク、カラオケをつないでのコンサートでしたが、与えられた献金で購入したエフェクターが役に立って感謝!
 先月、アメリカからのキルトチームが来られて、キルト作りを教えてもらったそうで、ティータイムには何人かの方から、その後完成した作品を見せていただきました。

 最後に小さな声で「癒されました」の一言をいただいたのが印象的でした。


 18日は夜教会での祈祷会に出席させていただきました。
この日は宣教師のバークマン先生からの奨励で、ベバリー・シェー氏が亡くなられたことに関連して、氏の証しを引用され、「キリストには代えられません」を会衆で賛美。

 集会後、大友幸証先生に「(仮設でも)ぜひ、聖歌を歌って」と言われ、翌日、急遽聖歌の曲(「キリストには代えられません」「驚くばかりの」)を賛美することに。
 スタッフのNちゃんがピアノを弾けるということでキーボードを持って行って伴奏をして下さいました。

 という訳で、19日(金)は亘理の2ヶ所の仮設集会所に伺いました。
午前、旧舘仮設住宅
 やはりわたし達より早くからきておられる方がおられ、思わず集会の開始時間をスタッフの方に確認したほどでした。
 人数もたくさん集まってくださり、すごくノリが良いのにびっくり。
一曲目からとても声がよく出ていたので
「みなさん合唱団ですか?」と聞いたら、「旧舘合唱団だよ」のとジョークが帰ってきました。
 急遽リストに加えた聖歌もよく聞いてくださり、「驚くばかりの(アメイジング・グレース)を口ずさみながら聞いて下さる方もおられました。
 「驚くばかりの」では3番を「ハレルヤアーメン」の歌詞で皆さんに歌っていただきましたが、それも違和感なく歌ってくださいました。
 この仮設では参加された方全員がキルトの作品を持ってきてくださっていて、全員作品をもっての写真撮影は圧巻でした。
 一般の方々なので、写真は小さくしてあります。

13_04_19-06.jpg

13_04_19-07.jpg
 これは、お昼ごはん代わりに食べたおはぎ。
 真ん中の緑のはずんだ餡です。すっごく美味しかったです!!

 午後は亘理の公共ゾーン仮設住宅
 ここは500世帯以上の大規模仮設住宅で、今回伺った仮設住宅の中では一番大きな仮設住宅でした。
 たくさんの方がきてくださり、特に男性の方が数名きてくださり嬉しかった。
 ここもノリが良く、歌声大きかったです。

13_04_19-09.jpg

13_04_20-01.jpg
 これはその時頂いた手作りのエコたわし。
「亘理は苺の産地なので苺の形にしました」とのこと。「送り出してくださった皆さんにも
分けてください」とたくさんいただきました。
「これを使いながら、わたしたちのことを思い出してください」と。
 また、ここではティータイムの時間になってから、「もう一曲何かぜひ歌ってほしい」とのリクエストをいただき、初めてアンコールの時を持たせていただきました。
 いったん帰りかけたのに、わざわざ戻ってきてくださって、「恩送り」という言葉を教えてくださった方(男性)もおられました。

 皆さんとの一つ一つの交流が嬉しかったです。

 19日夜は仙台からSちゃんが会いに来てくれて、Hちゃんと三人でご飯を食べに行きました。
 いったのは「じゅげむ」というお店。
 女川で被災され、多賀城に来てカフェ&レストランを開いておられる方のお店でプレハブなんですが、中に入ってビックリ。すごく素敵なお店だったのです。
13_04_19-25.jpg
 カフェスペースは、夜はこんな感じ↑ですが、昼間はこんな感じ↓。
164995_10152796613775183_199904003_n.jpg

 お店の内装もとてもおしゃれです。
13_04_19-27.jpg

13_04_19-28.jpg

13_04_19-29.jpg

 お料理もとてもボリュームがあっておいしかったです。

13_04_19-30.jpg
これにデザートもついて1000円でした!

 20日(土)午前中、集会がなかったので、少し被災地区に連れて行ってもらいました。
 と言っても、あまり遠くまで行って、午後の集会に送れるといけないので、ということで多賀城からそれほど遠くない井戸浜地区というところに連れて行っていただきました。

 この地区は津波がひどくなく慣れれた方もたくさんおられたそうですが、既に瓦礫などはほとんど撤去されていて、元の風景のわからないわたしたち外部の人間にとっては、どこが畑だったのか家だったのかわからない、とにかく何もない荒涼とした風景でした。

13_04_20-11.jpg

13_04_20-14.jpg

13_04_20-16.jpg

 この写真は、津波で何人もの方が亡くなられた井戸浜地区で、プレハブの家を建てて畑を再開しておられる方を訪問した時に「色があるとホッとするんだよね。それでわざと全部食べないで見るために残しておいたんだ」と言っておられた菜の花と、庭に植えられていた水仙。
13_04_20-26.jpg

13_04_20-23.jpg

「売るほどの量は作れないけれども、誰かに喜んでもらえたらうれしい」と、たくさんくださった新鮮な野菜は、次の日、教会のお昼ごはんでサラダにしていただきました。

13_04_20-37.jpg

 20日の午後は謡(うとう)というところの公園に作られた17戸ほどの小さな仮設内の集会所での集いでした。仮設住宅の規模そのものが小さいので、集会所も仮設住宅の一室がそれに充てられていて本当に小ぢんまりとした家庭的な集いでした。
 今回、規模や集まっておられる方にあわせて、それぞれの集会所で曲のセットを変えながら歌わせていただいたのですが、特にここでは曲を少なめに、おしゃべりの時間をたっぷりととらせていただきました。
 逆に(?)仮設の方のウクレレ演奏を聞かせていただいたりもしました。

 21日には塩釜バプテスト教会の礼拝で証しと賛美をさせていただけたことも感謝しています。

13_04_21-10.jpg

 そして21日の夜、後ろ髪をひかれながら、再び仙台からバスに乗り、14時間かけて関西に帰ってきたのでした。

13_04_21-02.jpg
これは教会の裏の、中学校のグラウンド脇に咲いていた桜。21日の朝はなんと雪が降り、桜と雪の競演となりました(ちょっと雪が見えにくいですが・・・)

 今回の旅は、わたしにとっては本当に貴重な、素晴らしい出会いに満ちた、宝物のような時間となりました。

 皆さん、とても前向きで明るくしておられましたが、一方で、「いまだに、元の家のあったところには一人で行けない」
「昨年の3月11日は精神的にとても不安定だったけれど今年は小物づくりに集中していたので何とか落ち着いて過ごすことができた」といった声もお聞きしました。
 明るく前向きにしておられる皆さんも、ある意味で、「そうしなければ生きて行かれないんだ」というような、「覚悟」とでもいうようなものを感じました。

 他にも手作りのビーズストラップやビーチグラスのネックレスなど、色々な手作りの品を
いただきましたが、何よりも、皆さんの温かくやさしい心をたくさんたくさん受け取った仮設集会所のコンサートでした。

13_04_17-43.jpg

 励ましに行ったつもりなのに、たくさんのあたたかさ、優しさをいただき、たくさんのことを教えられて帰ってきました。
 ここに書いたことだけでなく、そして被災地の方たちとの関わりだけでなく、旅の間にわたしの周りで起こった(自宅の周辺で起こっていた出来事も含めて)すべての出来事を通して実にたくさんのことを神様から受け取らせていただきました。
 すべてを書くことは難しいですが、一つ一つをわたしの血とし、肉とし、これからの歩み、これからの働きの為に益となるように、益としていただけるように祈っていきたいと思います。

 背後でお祈りや尊いささげものを通して支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。送り出してくれた家族にも感謝しています。
 どこの仮設でも、
「みんな『わたしの分まで歌ってきてね』と思いを託してくれました。体は一人ですが、思いはたくさんたくさん、背負ってきたんです」
と皆さんの気持ちをお伝えしてきました。
 次はいつ行けるかわからない東北ですが、まだまだ支援コンサートを続けていきたいと願っています。

ぜひ、続けてこの働きのためにもお祈りいただければ幸いです。

http://www.hopemiyagi.org/1/post/2013/05/2013591.html
↑ホープみやぎのブログにも、亘理の仮設での様子がアップされていました。

2013年4月 東北支援宮城の旅報告.pdf

≪今日の聖書≫
ところが神は、これほどの大きな死の危険から、私たちを救い出してくださいました。また将来も救い出してくださいます。なおも救い出してくださるという望みを、私たちはこの神に置いているのです。 第二コリント 1:10
posted by ♪Sunny at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

今更ながら・・・

 なんと、もう五月も一週間以上過ぎてしまいました。

 今更なんですが、日記を更新しようと日記用のファイルを開いたら・・・4月13日のコンサートのことを書いたものが出てきました。
 東北に出かけるまでにアップできなかったのでそのままになっていたものです。

 13日のことは東北で一応書かせていただきましたが、せっかくなのでこれもアップしておきます。
 ついでに写真も。

--------------------------------------------------


今日は、朝から地震があって大変な日でしたが、遠くから、たくさんの方がコンサートに来てくださり、本当に嬉しかったです。

特に小学生時代の同級生のお母様が、母からの案内で来てくださったり、神学校の先輩とすごく久しぶりに再会したり、フィアンセと一緒に来てくれた人がいたり、最近FBフレンドになってくださった方が来てくださったり・・・。
人と人とのつながりに、わたし自身がとても心温かくなる時間を過ごさせていただきました。

母や娘、またいろんな方がサポートしてくださったことも感謝しています。

反省点も多々ありますが、次へとつながっていくコンサートだったと思います。
また、賛美以外の曲も色々歌わせていただく中で勉強になったこと、また新しいチャレンジも色々ありました。

今日わたしが歌ったのは、
第一部
「東京キッド」
「恋はやさし野辺の花よ」

13_04_13a.jpg

13_04_13b.jpg

13_04_13c.jpg

智ちゃんとのデュエットで
「月光値千金」

13_04_13d.jpg

第二部
「東京節(パイのパイのパイ)」救世軍の賛美歌「皆進め」付
「世のはじめ」
「幸福を売る人」

13_04_13e.jpg

智ちゃんとデュエットで
「SWEET MEMORIES」

アンコールに
やはり智ちゃんや会場の皆さんと一緒に
「ドレミの歌」でした。
(自分のリストだけでごめんなさい)

13_04_13f.jpg

 次回もまた、色々とチャレンジしていくコンサートにしたいと思います。
今回来られなかった方も、ぜひ次回はお越しくださいね〜!

posted by ♪Sunny at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする