2013年07月30日

9月28日(土)はOCCホール<大阪>へ!!

 ようやくお知らせできる運びとなりました。
 9月に計画していましたイベントです。
 楽しいイベントになること間違いなし!
 皆様のお越しをお待ちしています。

 チケットについてのお問い合わせは、わたしの方でもお受けしますので、メッセージBOXからどうぞ〜!

笑いと賛美(表0001.jpg

笑いと賛美(裏0001.jpg

上方演芸の殿堂入り記念
露の五郎兵衛と奥目の八っちゃんの娘たちがお贈りする
“笑いと賛美のバラエティーShow!"
賛美・福音落語・ゴスペルのコラボレーション、3人のトークショーもお楽しみに!

日時: 2013年9月28日(土)開場:午後1時30分〜、開演:午後2時〜
会場: 大阪クリスチャンセンター OCCホール
住所: 大阪市中央区玉造2丁目26−47
電話: 06−6762−7701
http://www.osakachristiancenter.or.jp/
協賛: 大阪クリスチャンセンター
チケット: 前売り2,000円 当日2,500円 全席自由席
※チケットは大阪クリスチャンセンターにもあります。
協力: 大阪府立上方演芸資料館
お申し込み&お問合わせ: OFFICEきょうふみ
email: que_sera_sera_1962.9.13☆hotmail.co.jp (☆を@マークに変えてお送りください)
Tel&Fax: 072-845-6859 (10:00am - 08:00pm)
出演者: 菅原早樹(伝道賛美家)、露のききょう(落語家)、市岡裕子(ゴスペルシンガー)、松本よしゆき(MC)、大久保和慧(ピアノ)、logos(ピアノ)


posted by ♪Sunny at 01:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

1年ぶり!

 今日は1年ぶりに、信楽に出かけました。
 みのる窯さんで、エルは6年連続、夏休みの自由課題で信楽焼きに取り組みました。

 上がわたしの作品。下がエルの作品。
 エルのお茶碗は、結構先生の手が入っていますが・・・(^_^;)

13_07_29bs.jpg

 仕上げ(釉薬をかけて焼き上げるまで)は先生にお任せなので、どんなふうに仕上がるか楽しみです。

 こちらは、作陶後のお楽しみ。

13_07_29as.jpg

 かき氷にポンテケージョのようなもちもちパン、コーヒーなど、おやつ盛りだくさん。エルはパンケーキもいただいておりました。

 そういえば今日は、信楽高原鉄道に初めて乗りました。
 エルは、2歳ぐらいかな〜?小さい時に一度乗ったことがあるのですが、わたしは初めてでした。
 とても景色が良くて、鄙びた、風情のある電車でした。

 帰りは、ちょうどいい時間の信楽高原鉄道に乗りそびれたので、バスで石山まで出て帰ってきました。
 ちょっとした小旅行のような、楽しい非日常の時間でした。

≪記録≫
13_07_26b.jpg
26日、エルがお友達の家にお泊りに行く時に持たせたお菓子。電子レンジのオレンジケーキ。
2つ作って1つはお留守番(?)の大人たちのために。
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

父と子と福音と

 比較的ゆっくり過ごしている最近ですが、24日(水)は家庭集会でした。

 お菓子は、暑いので冷たいお菓子を、ということで黄桃のムースを。
 皆さんにお出しした時はこんなにきれいな盛り付けじゃなかったんですけどね。
夜、残ったものを、ちょっとだけ飾ってみました。

13_07_24c.jpg

 家庭集会はいつもの様に和気藹々と、和やかに、楽しいひと時でした。

 25日(木)も、尼崎地区の家庭集会。
 こちらは簡単なフルーツゼリーを作ったのですが、写真を撮るの、忘れてしまいました。

 さて、ここからは告知です。

 9月15日(日)の午後です。
 阪神西宮駅近くのニューコミュニティ西宮チャペルで、お話と歌ということで、父のことを中心にトーク&コンサートをさせていただきます。
 またもう少し近くなったら詳細もアップさせていただきますが、とりあえずチラシを。

2013_09_15s.jpg

 最近、色々と父娘(おやこ)について考える機会があり・・・。
 8月の末にも、父のことを中心としたお話をさせていただく機会があるので、それまでに、さらに深めていきたいと思っています。

 今日はこれから近放伝に出かけます〜!
 暑いけどガンバです。


≪今日の聖書≫
草は枯れ、花はしぼむ。
だが、私たちの神のことばは永遠に立つ。 イザヤ書 40:8



posted by ♪Sunny at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

それぞれの受ける分

 今日、最近の色々な経験を振り返ってつらつらと考えていたことです。

 聖書の中に「(私の、人の、それぞれの、自分の、etc.)受ける分」という表現が度々出てきます。

 人にはそれぞれの人にふさわしい「分」ということがあるのだ、と最近つくづく思うのです。
わたしにはわたしにふさわしい「分」が。

 もうかなり前に、ある方と話をしていてその話題が出て以来「分」「受ける分」という言葉が常にわたしの心のどこかに常にあります。

 今『ふさわしい「分」』と書きましたが、「ふさわしい」という言葉も度々聖書に出てきます。

 わたし達は、自分の立場にふさわしい場所にいるか、ふさわしい行動をしているか、吟味する必要があるように思います。それは決して、「人の目」を気にして行うことではなく、クリスチャンであれば神の前に判断することでしょうし、特に信仰を持っていない人でも、例えば、政治家なら政治家にふさわしい言動というのがあるでしょうし、アイドルならアイドルにふさわしい言動というのがあるでしょう。
 またそんな特別な人でなくても、良識ある人としてふさわしい、あるいは自分の置かれている場所、自分の良心に従って「ふさわしい」と言えることがあるでしょう。

 また聖書の別の箇所には「だれでも、思うべき限度を越えて思い上がってはいけません。」と書いてあります。
 わたしは時々、自分が「思うべき限度を超えて思い上がって」いるのではないかと反省することがあります。事実、そうであることもしばしばあります。
 誰か素晴らしい人と知り合いであることによって、自分も素晴らしい人間だと思うならそれは間違いです。
 もちろん、それぞれの人は誰でも神様に作られた素晴らしい人ですが、それぞれ賜物(与えられている能力や魅力)は違うのですから、自分の身近な人がどんなに褒めたたえられても、それは自分が褒められているかのように誇るのは間違いだし、反対に、人が褒められて自分は褒められないと自己卑下する必要もないのです。
 でも、時々、わたしはそういうふうに勘違いしてしまうことがあるのです。

 実際、わたしの周りにはとても素晴らしい方(様々な分野で才能や能力の豊かな方)がたくさんおられるので、ともすると『自分も「その人たちのように」素晴らしいのだ』と錯覚してしまいそうになることがあります。あるいはそういう人たちのことを羨んで『「その人たちのように」素晴らしくなりたい』と思ってしまうことも。
 でもそうではなく、『わたしはわたしらしく素晴らしい』のだと思えたらいいな、と思います。
 わたしはわたしの置かれた場所にふさわしく、またわたしの歩みにふさわしく、身の丈に合った生き方をしていけたらいいな、と思うのです。

 もちろん、時には、ちょっとギラギラと「やったるで!」という思いを持つほうが良い時期もあるでしょう。特に若いうちはそういう野心のようなものも大切だと思います。それは自分自身の活力につながるでしょう。
 でも、多分、わたしはもうそういう時期ではないのだな〜、とつくづく思うのです。
 そしてむしろ、「自分の分にふさわしく」、先ほどの「思うべき限度を越えて思い上がってはいけません」という言葉の続きに、
 「神がおのおのに分け与えてくださった信仰の量りに応じて、慎み深い考え方をしなさい。」
とあるように、「慎み深く」歩んでいきたいなぁ、と思わされています。

 自分が「慎み深さ」とはほど遠いところにいるからで、厚かましく粗野で、高慢な人間であるからこそ、そういう「慎み深さ」に憧れるのかもしれませんが。

 いずれにしても、自分自身の経験上、自分自身の「分」を忘れて、思うべき限度を超えて思い上がってしまった時、哀しい思いをするのは、誰よりも自分自身なのですよね。

 「分を知る」ということは、「身分に違いがある」とか、「〜の分際で」というような差別的な意味ではなく、「違いがある」ということを認めるということなのだと思います。

 先月のプレイズナイトで、だったか、小坂忠さんが「一致するということは、皆が同じになることではなく、違うものが調和すること」と言っておられました。
 ピアノの鍵盤がどこをたたいても「ド」の音ではハーモニーにはならない、と。

 「みんなちがってみんないい」と書かれたのは金子みすずさん。

 違いがあってもいいんだ、違いがあるからこそ素晴らしいんだ、そんな風に思えたら、もっとわたしは自由になれるし、もっとわたしは軽やかに歩いていける。

 まあね、だいたいはそんな風に思っているんですよ。
 でも時々ね、人が羨ましくなったり、自分とは違う人のそばにいる時に錯覚しそうになったり、そういうことがある訳です。実際最近、そういうことがあったので、自戒の念を込めて、改めてこんなことを考え、書いた訳です。

 これからもわたしはわたしらしく、慎ましく、自由に・・・歩いてゆけますように・・・。


posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクタム創立35周年「関西セレブレーション」

13_07_22c.jpg

 昨日は、『ミクタム創立35周年「関西セレブレーション」!!プレイズナイト』に行ってきました。
 会場がニューコミュニティ西宮チャペルということで、自転車で行きました。暑いかと思って、一瞬躊躇したのですが、外に出てみたら夕立のおかげで結構涼しくて、思ったよりも汗もかかずに自転車で約20分程の距離を気持ちよく走っていきました。

 会場に着いたらとにかく知っている人だらけ~。
 それだけ多くの方が「ミクタム」の働きに関わってこられたり、また影響を受けたりしてこられたのだな、と思います。
 プログラムも、35年の恵みを振り返り、これからも前進していこうという感謝と祈りに満ちた集会でした。

13_07_22b.jpg

13_07_22a.jpg  13_07_22b.jpg


 今日は1日家にいて、ゆっくり過ごしました。
 午前中は久しぶりに娘とWii Fit 久しぶりすぎてやり方忘れていました(笑)
 でも、また少しずつ、遊びながらでも体を動かしていこうと思っています。


≪今日の聖書≫
神は、むかし先祖たちに、預言者たちを通して、多くの部分に分け、また、いろいろな方法で語られましたが、この終わりの時には、御子によって、私たちに語られました。神は、御子を万物の相続者とし、また御子によって世界を造られました。 ヘブル 1:1,2
posted by ♪Sunny at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

コンサート追記 and more

 昨日のコンサートのことで追記。

 昨日のコンサートでは、本当にShogoさんとSaraちゃんの二人の若い人たちがとても素晴らしかったです。

 Shogoさんは普段はダンサーさんなんだけれど、その歌もとっても素敵。
ソウルフルでハートフル。優しいけどカッコイイ。
 今回は「君は愛されるため生まれた」をコラボさせていただきましたが、曲の間に、ラップの様だけどラップでない、Shogoさんのメッセージが語られてそれがまた素敵。
 娘にもこのコラボが一番好評でした。

 Saraちゃんとは、いろんなタイプのコラボをさせてもらいました。
 一番恐ろしかったのは(笑)、わたしが一番アカペラで歌い、2番からクラリネットが入るという「安かれわが心よ」
Saraちゃんがとってもうまく合わせてくれました。

 もちろんお二人のそれぞれのソロもとても素晴らしく、今回はお二人のおかげで本当にバラエティ豊かなプログラムを組むことができて、すごく贅沢なコンサートだったと思います。
 聞いてくださった方からも、「すべてのコラボに感動」との声をいただきました。

 音響も何もない、小さなコンサートだけれど、ただ主を崇める素晴らしい時になったことを感謝します。


13_07_22.jpg

 今日は病院に行ってきました。定期診察です。
 まあ特に変わったこともなく、薬をいただいて帰ってきました。
 写真は、病院の最寄の駅からの風景。
 川の上にある駅なんですよ。
 随分ホームを歩いてから「写真撮ろう!」と思ったので、ちょっと偏っていますけど。
 金網のフェンス越しなので、角度も自由に撮れなくて・・・でも、暑いけどなんだかすがすがしい風景でした。


≪今日の聖書≫
どんなにか私は、あなたのみおしえを愛していることでしょう。
これが一日中、私の思いとなっています。 詩篇 119:97

posted by ♪Sunny at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

コンサートと選挙

 昨日、朝起きた時は風邪をひきかけていたようで鼻はつまり、頭はガンガン、喉はガラガラで、どうなるかと思いましたが、facebookに「えらいこっちゃ」と書いたら色々な方から、励ましや具体的な対策を教えていただき、できるだけのことはやって、昨夜はできるだけ早く寝ました。

 おかげさまで、喉の状態は、前日に比べるとずっと良くなっていて、bestではないけれどもbetterで、これなら何とか大丈夫だと胸をなでおろしました。
 結局のところ、またしても「祈らざるを得ない状況」に神様が置かれ、自分の弱さを覚えて謙遜に、ただベストを尽くして主を賛美する(歌う)ことを教えられたのでした。

 そうして迎えた今日のコンサート。
 車の運転もスムーズに、予定より30分も早く教会に着き、余裕をもってリハーサルをすることができました。

 今日のコンサートは、北摂恵みバプテスト教会の30周年記念でした。
 午前中は、大物バプテスト教会のK先生のメッセージと、わたしとShogoさんのデュエット、それにSaraちゃんのクラリネットソロ(どちらもピアノはM君)の二つの特別賛美でした。

 面白いことに、教会は今年創立30周年、特別メッセージをとりついてくださったK先生は今年結婚30周年、わたしは信仰を持って30周年。意識して人選されたわけではないと思うのですが、奇しき導きという他はない、という感じでした。

 午後からの、Shogoさん、Saraちゃん、わたしと、M君の4人でのコンサート。
 それはそれは楽しく、突き抜けたコンサートでした。
 話そうと思っていたけれども話せなかったこと、話そうと思っていなかったのに話したこと、すべては神様の導かれるままに、心に浮かぶままをお話させていただきました。
 今日は自分一人のコンサートではなかったので、おしゃべりは控えめに、でも、話すべきことを話させていただけたと思っています。
 賛美(歌)は・・・もうなんだかわかりませんが、ただただ心いっぱい歌わせていただきました。
 アンコール曲まで歌ってしまったのにアンコールの声がかかり・・・、最後は「故郷」の大合唱でした。
 まるでそこがもう天の故郷のような、そんなひと時でした。

 わたしは幸せ者です。

13_07_21f.jpg  13_07_21e.jpg
今日頂いたお花。ラッピングも可愛かったので・・・。

13_07_21a.jpg
一緒に賛美したメンバーと。(ちょっと写真が暗いのですが・・・)

13_07_21a2.jpg
今日は、水と風をイメージした衣装とアクセサリーで・・・。
衣装は、東近江のMさんが、わたしの好きな色にと布を染めて自由に縫ってくださった風のドレス(わたしが勝手に命名)。
アクセサリーは、琵琶湖をイメージして作っておられるトンボ玉工房湖夢さんの作品。
どちらも湖国近江の方の作品でした。



 ところで今日は選挙でした。
 わたしは今日、早朝から出かけ、夜になることが分かっていましたので、昨日投票を済ませました。
 ・・・が、それにしてもあまりにも投票率が低いことにいささかショックを禁じ得ません。
 期日前投票率は前回を上回っていると聞いていたので、選挙に関する関心はそれなりに高くなっているのだと思っていたのですが、大きな間違いでした。

 震災復興支援ソングとして人気の高い「花は咲く」の歌詞に

 「花は 花は 花は咲く いつか生まれる君に
  花は 花は 花は咲くわたしは何を残しただろう」

という一節があります。

 投票しなかった多くの皆さんは、いつか生まれてくる子供たちに、何を残そうとしておられるのか・・・とても残念な気持ちになりました。

 しかし今の日本を作ってきた責任の一端は自分にもあることを受け止め、自分にできる一歩を踏み出していきたいと願わされています。
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

誘惑

 なんといえばいいのか、時々、すごく楽しいことがあった後や、これから大事なことがある、という時に、襲ってくる黒い雲のような・・・いや、そうじゃなくて、甘い蜜の香りのような・・・、やっぱりそうじゃなくて深い淵に落ち込んでいくような、そんな誘いを受けることがあります。

 「どうせわたしなんか才能ないんだ」
 「どうせわたしなんか愛されない」
 「どうせわたしなんかつまらない」
 「どうせわたしなんかダメなんだ」
 「どうせ・・・」
 「どうせ・・・」
 「どうせ・・・」


 昔の、セルフイメージの低い、暗いわたしがむこう側から呼びかけるのです。

 「こっちに帰っておいでよ」

 違うチガウ。

 わたしは今、ちゃんと光の中にいるのです。
 わたしは今、ちゃんと自由の中にいるのです。
 わたしは今、ちゃんと愛の中にいるのです。

 むこうに行っちゃダメなのです。

 神様の御手の中に、神様の愛の中にとどまっていよう。

 わたしが一番自由になれる場所。わたしが一番わたしらしくいられる場所。

 風のように、光のように・・・神様の輝きを映していよう。


 ◆昨日、日曜日のコンサートの最終の合わせでした。
 今回は、ShogoさんやSaraちゃんも一緒なので、わたしは曲数は少なめの予定だったのですが、プログラム(曲順)組んでいたら、どうしても構成的に曲が足りなくなって、結局、8曲ぐらい(ShogoやSaraちゃんとのコラボも含めて)歌うことになりました。
 Shogoさんのソロ、Saraちゃんのクラリネットソロ、munemuneのピアノソロ、合わせて13曲ぐらい。盛り沢山なコンサートです。
 日曜日は、北摂恵みバプテスト教会の30周年を記念してのコンサートです。
 祝福を祈りつつ、明日は心をこめて準備をさせていただきます。

2013_07_21 北摂恵みBCs.jpg


≪今日の聖書≫
この律法の書を、あなたの口から離さず、昼も夜もそれを口ずさまなければならない。そのうちにしるされているすべてのことを守り行なうためである。そうすれば、あなたのすることで繁栄し、また栄えることができるからである。 ヨシュア記 1:8


posted by ♪Sunny at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

空の鳥、野の花通信

 空の鳥、野の花通信 No.12 20013年7月号を発行しました。
 いつも皆さんのお祈り、励ましに感謝しています。

 どうぞ引き続き、この小さなものを覚えてお祈りいただければ幸いです。

通信 2013年07月.jpg

 PDFはこちら⇒通信 2013年07月.pdf

◆メール配信ご希望の方は、メッセージボックスからお申し込みください。
posted by ♪Sunny at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライフ・ラインフェスティバル

 月曜日、滋賀県栗東での「ライフ・ラインフェスティバル」に行ってきました。

 やっぱり久しぶりの栗東は感慨無量・・・。

 ステージも熱く盛り上がっておりました。

 出演者の山本真一郎さん、吉村美穂さん、浜岡典子さん、関根弘興先生、ロビー出典のステンドグラス作家の田ヶ原さん、みのる窯(信楽焼き)の松川さん、牧師先生方、信徒の皆さん、ステージの上も、ロビーも客席も、とにかく知っている人だらけ。楽しい再会のひと時となりました。
(ピアノの野田さんにごあいさつできなかったのが残念でした)
 トンボ玉作家の石黒さんともずっとお会いしたかったのですがやっとお会いできて、とても嬉しかったです。
 石黒さんの作品の大ファンのわたし。
 実はご本人からや他の方からもいただいてかなりコレクションしております。そして今日もまた新しいコレクションが加わりました〜。
そのうち、ステージでつけますので〜。

13_07_17.jpg

 今日の『ライフ・ラインフェスティバル』の様子はTVでも放送されるそうで、楽しみです。

≪今日の聖書≫
あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べています。その聖書が、わたしについて証言しているのです。 ヨハネ 5:39


posted by ♪Sunny at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

旅の記(東京編)

 はい!7月12日、東京0泊(夜行バス車中泊2泊)3日の旅、行ってきました。

 今回、チケットだけは随分前に予約してあったのですが、あまり十分に準備をすることができなくて・・・直前になってバタバタと予定が決まりました。

 とりあえず、朝は前に高橋めりーさんと行った歌舞伎町のスパへ。
 朝の、なんとも言えない歌舞伎町の雰囲気、めりーさんは「祭りの後的雰囲気」と表現していましたが、まさにそんな雰囲気ですね。
 とにかく前日バスに乗る前から汗だくだったので、スパでさっぱりして、着替えて、取り急ぎ、御茶ノ水へ向かいました。
 なんと驚いたことには、結構若い女性とホストらしい人たちが朝から目についたこと。そして挙句には、わたしまで客引きのお兄さんに声をかけられてしまいましたよ。朝の9時過ぎから。
 恐るべし、新宿。

 御茶ノ水では、毎回駅に着くたびに、「OCC(お茶の水クリスチャンセンター)ってどっちの出口から出るんだっけ?」と迷うのですが、今回やっと覚えました。
 この日の午前中は、OCCの東京プレイヤーセンターで行われている「バイブルワークショップ」に出席することができ、とても嬉しかったです。
 学びは教会史で、かなり駆け足の学びですがよい復習になり、あれこれ、改めて気づかされることもあり、充実のひと時でした。
 ワークショップの後は、関根先生や何人かの方々とお食事に出かけました。
 話が弾んではずんで、時間がいくらあっても足りないぐらいでしたが、8月にまたお伺いするので、お会いできるのを楽しみに、ということで、後ろ髪をひかれながらお茶の水を後にしました。

13_07_12a.jpg
久しぶりに食べた関東風風の天丼!

13_07_12b.jpg

 その後、今回の目的である阿佐ヶ谷の「cobu」という喫茶店へ。
 高校生のころから大ファンであるアニメーターであり、イラストレーターであるマオさん事大橋学さんの「絵●天」という個展に出かけました。
 何度も書いていますが、マオさんとの出会いは高校生の時の「宝島」というアニメ。そのオープニングとエンディングのアニメ制作をしておられたのが大橋学さんでした。
 それからファンレターを出し始めて、今に至るまで、交流が続いています。
 と言っても、年賀状の交換ぐらいで、時々思い出したようにお手紙を書くという程度だったのですが、この頃はおかげさまで、インターネットやメールというもののおかげで以前よりマオさんとの距離も近くなって、とても不思議な気がしています。
 先日も書きましたが、マオさんはわたしにとっては自由の象徴のような人で、それは作品だけでなく、マオさんの生き方というか人生観というか、作品に現れている人柄というか・・・それはずっとずっとわたしの憧れでもありました。

 お名前を覚えて、手紙での交流が始まってから34年目にして初めてお会いしたマオさんは、思っていた通り、素敵な方でした。
 アニメの話よりも個人的な話の方が多かったかもしれませんが、色んなお話ができて・・・すごく嬉しかったです。
 いま思えばもっとアニメのお話も聞けばよかった〜とか、あれもこれも・・・と思うことはあるのですが、生身のマオさんにお会いできたこと、そしてマオさんの原画を見られたこと、それが何よりも素晴らしい時間でした。
 そして、マオさんとお話することで、自分の内側がまた少し見えたような気がしました・・・。

 お店では、マオさんを介して素敵な方(絵を描かれる女性と写真を撮っておられる女性)とも出会うことができ、本当に素敵な時間を過ごさせていただきました。アイスティーとコーヒーで4時間ぐらいお店にいて・・・申し訳なかっただけじゃなく、ケーキや桜アイスクリームも食べたかったのに、と後で後悔しました。

13_07_12x.jpg

 「cobu」さんを6時前に失礼して、阿佐ヶ谷の駅前で中学時代の友人と待ち合わせ。
 なんとその友人とは、多分中学卒業して以来だから、会うのはやはり35年ぶりぐらいでしたが、最近FBでつながって連絡が取れ、会うことができたのでした。
 しかも、中学2年の時のクラスメイトなので、実際はちゃんと話すのは36年ぶりぐらいだった訳です。でも、不思議と時間と空間を飛び越えて、いや多分、大人になっていろんな経験を通り超えたからこそ、いろんな話をすることができて、これまた素晴らしい時間を過ごしました。
 生まれて初めてトルコ料理を食べました!(^^)
 友人と一緒に写真を撮るのを忘れたのが残念。

13_07_12y.jpg
真ん中はバターライス。手前のお肉がケバブ、右側の白っぽい丸いのがひよこ豆のペースト(ほんのりカレーみたいなスパイシー)、正面の赤いのが野菜のペースト?(かなりピリ辛)、左側の緑っぽいのがヨーグルトとほうれん草のペースト。ペースト類はパンと一緒に食べるとよいと言われてそうしました。
パンはフォカッチャみたいで美味しかったです。

 新宿まで友人が一緒に来てくれて、バスの乗り場は「東口」と言って東口に出たのですが、あれ・・・?なんかバス降りた時と雰囲気が違う。
 なんだか頭がパニック状態になってしまったので、バスの会社に連絡して「今この建物が見えます」というと「バスの乗り場は西口ですが」とのこと。
 あれあれ?なんだかわからないけど、「西口」と「東口」が頭の中で逆になっていたみたい。最後の最後にやってしまいました。やっぱりわたしは「サ・ザ・エ・さ・ん」
 汗かきながら、めっちゃ走りました!
 地下通路で、歌手の嵐の壁画みたいなポスターの前に人だかりができていてみんな写真を撮っていましたが、それを横目で見ながら走りました。
 まあ、余裕で乗り場には着いたので、そんなに走らなくてもよかったんですが、やっぱり気持ちは焦りますからねぇ。
 新宿の細かいところは覚えていないにしても東西南北ぐらいはわかると思って高をくくっていたのが失敗でした。今度からはもうちょっと気を付けて確かめます。

 東京も暑いと聞いていたけれど、思ったほど汗をかかなかったな〜、と思っていたのに、結局最後の最後に、水をかぶったほどの汗をかきました。
 それでも無事に、いえいえ、ただ無事であっただけでなく、最高の1日を過ごすことができたことを心から感謝しています。

 さて、明日からまた新しい週が始まります。
 わたしにとっても皆さんにとっても充実した1週間となりますように!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえずの記

 とりあえず、東京に行くまでの記録をざっくりと。
ほぼFBからの転載ですが・・・。

 7月5日(金) 7月21日のコンサートのリハでした。
 歌とピアノとクラリネット。楽しかったです!!
 腰の痛み、賛美していたらスーッと楽になりました(^^)


 7月6日(土) たまっていた西宮北口聖書集会のHPの更新を一気にやりました。

 7月7日(日) 聖書集会の後、午後からは運営委員会。

 7月8日(月) 友達と、午前中に待ち合わせをして、カラオケに行って、そのあと中崎町のお店でランチ。
 サラダ、パン、ソフトドリンクが食べ放題飲み放題、食べなかったけど、かき氷もあると言っていたような?
13_07_08c.jpg
 選んだメインは、中崎町ナポリタン。もっちり太麺で、美味しかった。これで1000円はリーズナブル。
 カラオケもおしゃべりも楽しかった!

 7月9日(火) この日は午後、娘の個人懇談でした。
 相変わらず、娘は学校ではそこそこしっかりやっているようで・・・。
 ま、家と外とのメリハリがあるのはいいことなのでしょう。

 この日、姉の抜釘手術でした。一昨年、東京で骨折した時に足に入れていたボルトを抜いたそうです。
 特に難しい手術だったわけでもなく、術後の経過も良好なようです。

 7月10日(水) プリンターが壊れたわけじゃないけど、吸水(吸インク?)パッドみたいなものが限界でメンテナンスするように表示されて止まってしまいました。
 前から警告は出てたけど、インク3個取り替えた後で止まるなんてあんまりや(>_<)
 急遽、南茨城のメーカーの修理窓口まで持っていったけど、機種が古くてもう部品がないとのこと。
 仕方がないのでその足でヨドバシカメラへ行き、新しいプリンターを買いました。
 コスパで、今までずっと使ってきたのとメーカーを変えたのですが、見た目はかっこよくなったけど、色々な意味で、前の機種の方が良かった・・・。次回買うときは、前のメーカーに戻します。
 なんだかんだでバタバタの1日でした。

 7月11日(木) 先週お休みしたのでこの日は近放伝事務所のお手伝いに。
 夜、高速バスに乗って、いよいよ東京へ向けて出発。

 東京での出来事はまた別に書きますね〜。
 とても素敵な出会い、充実の一日で盛りだくさんでしたので。

 facebookでだけ書いていることもちょこちょこありますので(FBは基本的に友達限定公開なので気楽に、日常的なつぶやきのようなことも書いています)、facebookをされている方は是非、友達リクエストをしてみてくださいね。
 ただしその際には、ぜひ一言メッセージ(自己紹介など)を添えてください。メッセージのない方のリクエストはスパムと紛らわしいため承認をパスさせていただいておりますので、よろしくお願いいたします。



≪今日の聖書≫
ですから、私は、あなたがたに次のことを教えておきます。神の御霊によって語る者はだれも、「イエスはのろわれよ。」と言わず、また、聖霊によるのでなければ、だれも、「イエスは主です。」と言うことはできません。 第一コリント 12:3
posted by ♪Sunny at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

文月の記

 とりあえず、7月になって4日過ぎました。

 7月1日(月)は、高橋めりーさんとデート。
 久しぶりに難波に出かけました。
 めりーさんとは、置かれている環境も、性格も、賛美(歌)のジャンルもじぇーんじぇん違うのに、何か通じるところがあって、励ましあえる不思議な存在です。
 この日もとても充実した、良い時を過ごさせてもらいました。

 7月2日(火)は、朝から礼拝の会場予約。
 会場予約は、先月人数が多く、ちょっと揉め事もあったので、今日は早めにきたらスイスイ終わり余裕をもって二人の友を迎えることができました。
 そう、会場予約の後、高校時代の友人と待ち合わせ、数か月に1回の3美女(祈り会)でした。

  夫が「『祈り会』っていうからもっと早く終わると思ってたのに、いったい何時間祈ってたの!?」とびっくりしていました。
 賛美し、それぞれの個人的な近況(現状)報告をし、祈りあい、知っている同級生の近況を分かち合い、それぞれのために祈っていたら、あっという間に4時間が過ぎていました。
 その前に軽いランチをして、トータル5時間以上一緒にいました。

 次は、それぞれの予定を鑑みて10月の予定。
しばらく間が空くのでさびしいな〜。
それまではメールで祈りの課題をやり取りします。

 お菓子は、みかん缶入りのミルクゼリーと手作り梅シロップの梅ジュース。

13_07_02.jpeg

 昨日、7月3日(水)は朝からエルを連れて病院へ。

 実は、エルは日曜日、ちょっとした交通事故に遭ったのです。
 わたしの阪神チャペルセンターでの本番前に母から電話があったのですが、帰るわけにもいかず、夫と母に任せて処理してもらいましたが、幸い怪我というほどの怪我もなく、念のため救急車で病院に行ったそうですが、大きな問題はなかったようです。
 ただ、その時に、改めてもう一度診察に来るように、とのことでしたので、学校を半日休ませて一緒に病院へ行きました。
 一通りの診察の後、今後何か問題が起こらなければもう来なくてもよい、とのこと。ホッとしました。

 夕方は、少し前から気になっていたわたし自身の耳を見てもらいに耳鼻科へ。
 耳の中でクシュクシュ音がするようなので、耳垢がたまっているのだろうと思ったのですが、それほどでもなかったようで、お医者さんも首をかしげておられました。
 それでも耳を綺麗にしていただいたら気になっていた異音がしなくなったので耳が異様に敏感になっていたのでしょうかね〜。
 とにかくすっきりしました。


 そして今日ですが・・・、昨日から腰が痛かったのですが、今日はさらにひどくなっていたので、残念ながら今日は近放伝をお休みさせていただきました。

 ロキソニンの湿布薬が切れていたのですが、ボルタレンのゲルがあったので助かりました。

 家に居たらもっといろんなこと(仕事)ができると思っていたのですが、やはり体調が万全ではないので思ったようには捗りませんでした。

 まあ、こんな日もあるということで。

 写真は、昨日やっと一輪咲いた桔梗。
今日は二輪目が開いていました。

13_07_03b.jpeg

≪今日の聖書≫
私は、あなたのさとしの道を、どんな宝よりも、楽しんでいます。私は、あなたの戒めに思いを潜め、あなたの道に私の目を留めます。私は、あなたのおきてを喜びとし、あなたのことばを忘れません。 詩篇 119:14-16


posted by ♪Sunny at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする