2013年12月31日

クリスマス.コンサートあれこれ

 19日以降の記録が途絶えていましたので・・・とりあえず、今年の記録は今年のうちに、ということで、覚えていることだけでも書き留めておこうと思います。

◆12月19日(木)
 近放伝、事務ご奉仕。
 夕方からM君と、23日のコンサートのため、合わせをしていました。

◆12月20日(金)
 記憶なし。
 FBにも、ツイッターにも何にも記録なし。
 翌日からのご奉仕に備えていたと思います。

◆12月21日(土)
 知的障がい者通所授産施設でミニコンサートをさせて頂きました。
 初めての経験で、ちょっとドキドキしていましたが、とにかくいつも通り「いてくれてありがとう」の気持ちを伝えようと、前日から備えていましたが・・・。
 やってしまいました。
 朝、寝過ごしてしまったのです。
 土曜日だということをころりと忘れていたわたしは、いつも娘を起こすタイミングで自分も起きれば大丈夫〜、と思っていたのですが、気が付いたら、家を出る予定の時間をとっくに過ぎていました。土曜日なので目覚ましをセットしていなかったのでした。
 ダッシュで準備をして、そうでなくても荷物が重いのに遅れたこともあって、仕方なくタクシーでJRの駅まで。
 電車を乗り継いで舞子駅に着き、駅からも、バスでの行き方を聞いてはいたのですが、タクシーで〜。
 まあ、催し自体には十分に余裕があったのですが、持参したカラオケ機材のセッティングや音のチェックなど、催しが始まるまでにする必要があったので、かなり早めに会場入りを予定していたのです。

 ということで、時間は十分に間に合いました。
 プログラムをチェックさせていただいていると、クリスマス祝会の第一部に礼拝があり、その礼拝に来られるチャプレンが、以前からとてもお世話になっているK先生ということで、とても嬉しい気持ちになりました。

 わたしは二部の祝会でミニコンサートをさせて頂きましたが、一部の礼拝は会場の後ろの方に座って参加させていただきました。
 会場に入った時から多くの方が(施設の利用者さん)、「こんにちは!」と挨拶してくださり、歓迎の心を示してくださったのがとても嬉しかったです。

 コンサートは30分程でしたが、皆さんが楽しんで聞いてくださった様子が伝わってきましたので、わたしも楽しんで歌わせていただきました。

 コンサートの後、いったん控室に戻ってお弁当を頂いた後、もう一度会場に戻り、祝会を見学させていただきました。
 くじ引きにはわたしも参加させていただき、楽しい時を過ごさせていただきました。

 余談ですが、この日、電車の窓から見えた雲は、立体アニメーション「家なき子」のオープニングの雲にそっくりで、とても写真を撮りたかったのですが、荷物が多いうえに、キャスターバッグは手を放すと転がっていくような状況で、写真が撮れなかったのがとても残念でした。
 でも、朝寝坊して「遅れた!」と思って焦っていた心が、その雲を見て少しゆったりした気分になれたのは感謝でした。

◆12月22日(日)
 この日はわたし達の「西宮北口聖書集会」でもクリスマス礼拝と祝会を行いました。
 礼拝から、いつもとは違う場所で、聖餐式も行うことができました。

 祝会はポットラック形式で。
 わたしは「コンロがある」と聞いていたので、現場で温めなおすつもりでスープを作っていったのですが、「コンロ」がIHヒーターだったのでガッカリ。
知っていたらHIにかけられるお鍋で作っていったのですが、ガスコンロだと思い込んでいたのでIHにかからないお鍋だったので・・・。
 でもみなさん持ち寄りのお料理は豪華で、食べ甲斐があり、デザートも充実していて、感謝感謝でした。
 ビンゴ大会や、メンバーのちょっとした出し物もあり、わたしもカラオケで2曲、賛美させていただきました。

 とても楽しいひと時を過ごした後、後片付けが終わりきらないうちにわたしはエルと一緒に会場を後にし、電車で明石へ。
 自分の卒業した神学校に隣接した教会で、学生時代いつもチャペルタイムや行事でお世話になった明石聖書福音バプテスト教会でクリスマスコンサートをさせて頂きました。
 この日はピアニストの都合がつかず、やはりカラオケでのコンサートでしたが、1曲だけ、明石聖書福音バプテスト教会のN姉妹の奏楽で、賛美させていただきました。

 わたしも、長年の友人、知人がいることであまり緊張することもなく、いつも以上に舌もよく回り、トークもかなり楽しんでいただけたのではないかともいます。
 コンサートの後はやはりポットラック形式の祝会で、わたしはかなりカロリーオーバーだったのではないかと思います。

 わたし自身は、学生時代同室だった友人と久しぶりに会えたことが嬉しかったのですが、ゆっくり話す時間がなかったので、年明けにゆっくり会う約束をして別れました。

 荷物持ちということで、エルが同行してくれたのはとても助かりました。
 また夫も、集会の片づけ終了後、車で駆けつけてくれ、車で帰ることができたのも、助かりました。

13_12_22.jpg


◆12月23日(月)
 夕方から淀川バイブルチャーチでのクリスマス・コンサートでした。
 春から開拓をはじめられたばかりの教会でこの教会の牧師先生が、「最初のクリスマスはぜひ♪Sunnyさんのコンサートで」と言ってくださり、多分今年のクリスマスコンサートの中では一番最初にご依頼いただいたのではなかったかと思います。

 リハーサルの時、空調の風をまともに受けてしまい、少し喉が乾燥してしまい、本番前、少しナーバスになりましたが、歌い始めてからは音響のHさんの助けもあり、最後まで、不安なく歌いきることができ、感謝しています。

 客席は、来るべき方が来てくださったのが分かるお客様で、客席との会話のキャッチボールもいつになくスムーズで、充実したコンサートの時を過ごさせていただきました。
 この日のピアノは、今年のクリスマスコンサートではこの日だけとなったM君でした。
 この1年も彼にはたくさんたくさん助けてもらい、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 この日も夫が同行してくれてビデオ撮影をしてくれたのですが、マイク感度の設定ミスで、音的に使えない記録になってしまい、残念でした。

13_12_23.jpg
淀川バイブルチャーチの入り口にかけられていた大きなリース。


◆12月24日(火)
 クリスマス・イブの夜はフリーメソジスト神戸ひよどり台教会でのキャンドル・サービスとコンサートの夕べでした。

 リハーサルの後、とても素晴らしい心づくしのお食事を頂き、くつろいでいたら、ゆったりしすぎて気がつけば集会の始まる30分前を過ぎていました。

 この日も夫が同行してくれたのですが、食事中に、教会の方が来られて、牧師夫人と何やら打ち合わせをしておられたのですが、そのあと牧師夫人が夫に向かって「S先生は、歌のパートはテナーですか?」と聞かれるではありませんか。
 なんでも、聖歌隊のテナーパートの方が仕事のせいでどうしても間に合わないため、人が足りないので一緒に歌ってもらえないか、ということでした。
 急遽、ということで「できるかな?」と言いながらも、音楽が好きな夫はいそいそとリハーサルに参加させていただき、本番でもちゃっかり歌わせていただいておりました。

 この日のピアノは15日と同じマコちゃんでしたが、プログラムの第一部の曲と私の予定していた曲がかなり重なっているため、急遽曲を変更。軽いリハーサルだけで臨みましたが、マコちゃんは素晴らしくわたしに合わせてくださって感謝でした。

 この日、実はコンタクトの調子があまりよくなかったうえに、キャンドルサービスということで会場が暗かったために時計が全く見えず、腕時計も外して出たために時間配分に不安があったのですが、終わってみたら想定した時間内に収まっていたのでホッとしました。

 第一部の礼拝は控室で聞かせていただき、第二部のはじめのゴスペルフラの間も控室にいましたので、キャンドルサービスの雰囲気やゴスペルフラを味わわせていただくことができなかったのが残念でした。

 コンサートは子供さんもたくさん来ておられて今年のクリスマスコンサートの中では一番子供さんが多かったように思いますが、とても静かにお行儀よく、でもそれだけでなく、リズムをとったり身を乗り出したりしてよく聞いてくださったのが印象的でした。

 集会の後は、教会の皆さんと近くの団地へのキャロリングにも参加させていただきました。
 今年は平日で翌日学校があるということで、あまり長くならないように配慮されて3ヶ所ほどでしたが、窓を開けて聞いてくださる方もあり、久々にキャロリングに参加させて頂けたこともとても嬉しかったです。

 本当はそのあと更にお食事会もあるということだったのですが、夫も翌日早朝のバイトがあり、またわたしたちもコンサート前に素晴らしいごちそうを頂いたのであまりお腹が減っていなかったのでそれは失礼させていただいて帰らせていただきました。
 本当は、食べるの大好きなわたしとしては参加したい気持ちはあったのですが、無理をするのはやめて、帰路につきました。

13_12_24a.jpg

 この日で今年の音楽のご奉仕が全部終わり、とにかくホッとしました。

 今年はとにかく色んなことがあり・・・と、書きたいことはまだまだあるのですが、振り返りはまたあとで改めてさせて頂くことにして、この後の記録も簡単にまとめておきます。

◆25日(水)は今年最後の我が家での家庭集会。
 朝からブッシュ・ド・ノエルを作りました。
 人は少なかったですが、和やかに今年最後のクリスマスのお祝いをさせて頂きました。

13_12_25a.jpg

13_12_25b.jpg

◆26日(木)は今年最後の近放伝での事務ご奉仕でした。
 今までわたしがしていたお仕事は、新しい方が決まったということで(わたしはもともと臨時のお手伝いでしたので)来年からは少し、近放伝に行く機会は減るかと思いますが、引き続き、近放伝のお手伝いにはいかせていただく予定です。

13_12_26a.jpg


◆27日(金)は娘と、娘のお友達2人と一緒にカラオケに出かけました。
 相変わらず子供たちの歌う歌は難解ですが、それなりに子供たちが楽しんでいる様子は見ていて嬉しいものでした。

◆一日飛ばして29日(日)は今年最後の礼拝でした。
 いつまかりている場所がどこもお休みということで、狭い我が家での礼拝となりましたが、たくさんの方が集まってくださり、感謝のひと時でした。

◆28日(土)30日(月)31日(土)
 家事、片づけ、正月準備などなど・・・。
 外側は、普通の日々でしたが、心のうちにはいろいろありました。
 それでも、最終的に、神様と、また大切な人生の先輩からの助言で、自分の心のうちにあった問題が取り除かれ、晴れ晴れと新年を迎えられそうで感謝しています。

13_12_29.jpg

◇とりあえず、今年のことは今年のうちにご報告したいと思って駆け足で書いてきました。
 できれば後でもう一度今年のことを振り返りたいと思っていますが、まずはこの1年、皆様のお祈り、応援、励ましを心より感謝いたします。

 気ままな更新にもかかわらずいつもご覧くださっている皆様、ありがとうございます。
 どうぞ来年も変わりませず宜しくお願い致します。

 皆様の上にも、祝福が豊かにありますように。
posted by ♪Sunny at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

今年最初のクリスマスプログラム!

 15日のご報告が遅くなりました。

 皆さん、お祈り、ありがとうございました!!
 日曜日の、奈良、五條福音チャペルのコンサート、豊かな豊かな祝福を頂いて終えることができました。
 今年最初のクリスマスプログラム、またピアノも久しぶりのマコちゃんということで、どんな感じになるかな〜、と思っていましたが、結論から言うとハレルヤ〜!でした!!

 礼拝でのご奉仕ということで、久々の6時起き。
 昼夜逆転までは行かないのですが、かなり時間のずれているわたしにはちょっと厳しい時間ですが、7時前に家を出て、7時15分にJR尼崎でピアノのマコちゃんをピックアップ。
 一路、奈良の五條目指して〜。

 いやあ、久々の運転サザエさんで・・・。
 かなりヤバヤバの運転で(高速道路の分岐で間違った方に行きかけたり〜)、目的地近くなって、どうやら道を間違えているらしいことに気づき・・・マコちゃんがスマホを持っていて道を調べることができたので、無事に教会にたどり着きました。

 時間に余裕を持って出かけたおかげで、少々道に迷いましたが、教会には早く着きすぎたほどでした。
 お茶を頂いて、そのあと簡単なリハーサル。
 再び控室でくつろぎ、そのあと、その日のメッセンジャーである正子先生が到着!
 正子先生は入ってこられただけでパッと回りが明るくなるような、元気印の素敵な先生。日頃は保育園の園長先生もしておられるだけあって、やさしさのオーラに包まれていました。

 礼拝は「クリスマスゴスペルサービス」ということで、わたしがコンサートとお話で十分時間を使わせていただいた後、正子先生の楽しくわかりやすく熱いショートメッセージがありました。
 「ゴスペル」と言ってもいわゆるブラック・ゴスペルではありません。もともと、「ゴスペル」とは「福音」という意味で、「ゴスペル・ミュージック」というのは広い意味でキリスト教音楽のことをも意味します。
 それで、わたしのような普通の賛美歌でも「ゴスペル」ということがあるのです。

 正子先生が、「♪Sunnyさんの賛美を聞いている時、天がさーっと開けるのが感じられた」と言ってくださったのが本当に嬉しかったです。
 自分でも、無心で天に突き抜けることができた瞬間があり、それはそれは感謝なひと時でした。
 女性だけでなく、壮年の方も目頭を押さえておられて・・・少しでも神様の「愛」が伝わっていたら嬉しいです。

 教会で美味しい炊き込みご飯とお吸い物の昼食を頂いて、再び一路西宮へ。
 往復4時間を超える運転は、ちょっと疲れましたが、空がとても綺麗で、ドライブ好きな私にとっては苦になるほどでもなく、楽しい、小旅行でした。
 朝焼けに向かって運転し、帰りは少し傾きかけた太陽に向かって走る・・・本当に素敵な風景、素敵な空でマコちゃんも「綺麗な空〜」と思わず声を上げていたほど。
 運転中で写真を撮ることができなかったのが残念でした。
 また、マコちゃんとも、車の中でたくさん話すことができて、楽しかったです〜♪

12月16日(月)
 月曜日はオフだったのですが、実は先週末からちょっと風っぽいなぁ、と思っていたのですが(ちょこっと蕁麻疹も出たりして)、ホッとしたのか月曜日の午前中は、頭痛、鼻水、ガラガラ声と、かなり危険信号で、半日はゆっくり寝ました!!

12月17日(火)
 この日も頭痛がひどかったのですが、母を買物に連れて行く約束をしていたので、午前中は少しゆっくりさせてもらって、買い物に行ったり、「空の鳥、野の花」通信を作成したり、コンサートの備えをしたり。

12月18日(水)
 今日朝から結構忙しかったです。

 朝は、娘の学校の登校班の旗当番。
 学校近くの信号に立って子供たちの交通整理をしました。

 昼過ぎから、K先生のお宅の読書会。
 かなり難しい、近代文化とキリスト教の関係についての本を読んでいますが、著作者であるK先生の解説をお聞きすると、わかりやすく、楽しく、理解することができます。
 今日はクリスマスのお祝いもあって、皆でケーキを頂き、プレゼント交換も。楽しいひと時を過ごしました。
 体調を崩して参加できない方が多かったのが残念でしたが。
 次回は1月ということで新年会。それもまた楽しみです。

 楽しい集いを、ほんの少し早く切り上げさせていただいて、いったん帰宅し、大急ぎでエルと一緒に大阪へ。
 久しぶりにいずみホールに行き、オルゴールのコンサートを聞きました。
 車がとても混んでいて少し遅れてしまったのですが、よく知っている曲もたくさん演奏されてとても癒されるコンサートでした。

 また特に、オルゴールは、電子音と違って、自然の中にある周波数(都会ではコンクリートや様々な障害によって聞こえなくなっている高い周波数の音)が奏でられているそうで、これが様々な病気にとても良いのだそうです。
 オルゴールの演奏の合間の短いお話の中で、わたしの病名も挙げられてとても効果が上がっているとのこと、わたしもさっそく少し上等のオルゴールを買って聞こう、と思いました。

 さすがにちょっと疲れましたが、週末からは4日連続クリスマスコンサート。
 しかも22日(日)は自分の集会(教会)の礼拝、祝会もありますから、ちょっとハードですが・・・一つ一つのコンサートを真心をこめて努めたいと思います。
 自分自身が前に出るのではなく、神様の愛を伝えられますように。
 神様の素晴らしさをあらわせますように〜♪

 年賀状の準備などもまだまだあるので、頑張らないと〜。
 コンサートがあるので無理はできませんが、できる範囲でぼつぼつと頑張ります!!

★追記 少し調べてみたところ、オルゴール療法に有効とされているのは、50弁とか72弁の高価なオルゴールらしいです。
 また当然のことながら、特定の病気に聞くという保証はまだないようです。
 でも、普通のオルゴールを聞いてリラックスするだけでも、心身には良さそうな気がします〜わーい(嬉しい顔)



posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教会で、本当のクリスマスを!

 再度のお知らせです。

 12月21日(土) 神戸 光生園(クローズド)

 12月22日(日) 西宮北口聖書集会 クリスマス集会
   ◆午前10時15分〜 聖書学び会
   ◆午後12時半〜 クリスマスランチ
   ◆集会場所のご案内
   津門社会福祉協議会津門集会所
   ( 阪神国道駅から288 m )

 12月22日(日)午後5時〜
   明石聖書福音バプテスト教会 「クリスマスコンサート」


2013_12_22s.jpg

 12月23日(月・祝)午後5時半〜
   淀川バイブルチャーチ 「クリスマスコンサート」


2013_12_23s.jpg

12月24日(火)午後6時半〜
   神戸ひよどり台教会「キャンドルサービスの集い」

     第2部の「トーク&コンサート」出演

2013_12_24s.jpg

お近くの皆様、お誘いあわせの上、ご来場をお待ちしています。


posted by ♪Sunny at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「空の鳥、野の花」通信 12月号

「空の鳥、野の花」通信 No.15 12月号 できました。

 これから順次、個別のメール配信など、させて頂きます。

 メール配信ご希望の方は、メッセージBOXまで、メールアドレスをお知らせくださいませ。

通信 2013年12月a.jpg

PDFはこちら→通信 2013年12月.pdf



posted by ♪Sunny at 12:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

素敵なこといっぱいの毎日!

 相変わらず日記をためてしまっておりますが・・・日々素敵なことがいっぱいある中、バタバタと過ごしています。
 前回の続きの記録を・・・。

 7日(土) マコちゃんとのピアノ合わせでした。

 8日(日) 先日書いた通り、エルのバースデー。

 9日(月) 大学病院の定期診察日でした。

13_12_09c.jpg
大学病院の屋上庭園から。
オリーブの木が植わっていました。

13_12_09e.jpg
同じく屋上庭園に、けなげに咲いていた花。

 10日(火) 個人懇談の後、夕方からピアノ合わせと打ち合わせのため明石の教会へ。

13_12_10.jpg
個人懇談の後、ホッとして見上げた空の上には月が。

 11日(水) 久々に予定のない日でしたが、ちょっとお疲れちゃんで、ゆっくりしていました。

 12日(木) これまた久しぶりに近放伝へ、事務のご奉仕に。

13_12_12i.jpg
 駅から事務所に行く途中の山茶花が気になっていたのですが、ようやく、たくさん花が咲いていました。
 と言ってもこの周辺で何本か植わっている中では一番若いこの木だけ。
 そのほかの木はまだこれからのようです。

13_12_12a.jpg
こちらは、途中で立ち寄った大阪駅の屋上庭園(?)から見た空。
よく見たらビルに映った雲がハート黒ハートでした。

 13日(金) 毎月行っている(と言ってもわたしは時々行けないのですが)老人ホームの「ナルドの集い」でのクリスマス会。
 カラオケを持って行って2曲、特別賛美をさせて頂きました。
 やはりクリスマスということで、参加者もいつもよりは多く、お茶菓子もいつもよりちょっぴり豪華で、楽しいひと時でした。

 夜は、エルと二人でここ3年、恒例になっているルミナリエに出かけました。
 本当は木曜日に行く予定だったのですが、わたしが、家に帰って晩御飯を食べたら疲れてしまった事と、エルも、夜遅くなるなら金曜日に行く方が良いだろうということで、金曜日に出かけました。
 わたしは独身時代から、ルミナリエは平日の最終時間近くに行くことにしています。
 おかげで、比較的ゆっくりとルミナリエを楽しむことができました。
 東遊園地南側の東北の物産コーナーにも行きました。
 昨年は、池(噴水)の周りに東北の子供たちの描いた絵を用いた燈籠が飾られていましたが、今年はひっそりと、「『幸せ運べるように』ミニシアター」のコーナーや、「物産コーナー」があるだけでしたが、ルミナリエに行かれた方には、ぜひここも訪れてほしいな、と思いました。
 今年はもう終わってしまいましたが、来年も、このコーナーが続けられるなら、わたしは必ず足を運びますし、多くの方にそのコーナーを訪れていただきたいですね。

ルミナリエの写真はマイアルバムに↓
http://www.photohighway.co.jp/tp/30_f.asp?key=2371811&un=61939&m=0&pa=&Type=30

 14日(土) 姉の家に電車で行き、姉の車で姉を関空まで送りました。
 その後、姉の車を借りて西宮に戻ってきました。翌日、奈良に車で向かうためです。

13_12_14.jpg>
関空の第2ターミナルにあったクリスマスツリー

13_12_14.jpg
関空の第2ターミナル近くの道路から。
まるで滑走路のような道の正面に綺麗な天使のはしご。
(写真ではイマイチ撮り切れていませんが)
そのまま天に飛び立っていけそうでした。

 少し渋滞もあって時間がぎりぎりになりましたが、いったん家に帰って大急ぎで、夕方からは一麦西宮教会のクリスマスサービスへ出かけました。
 実は一麦西宮教会には高校時代の同級生の、Aちゃんがいます。
 以前からこのAちゃんと、加古川の教会のMちゃんと3人で三美女会という祈り会をしていることは書いたことがあると思いますが(ネーミングは「三人の美女」ではなく「三人の美術科女子会」から)、このAちゃんがクリスマスサービス(聖書の言葉とコーラスと楽器演奏で構成されたコンサート形式の礼拝)に出演するので、3人で祈って、高校時代の友人を誘いました。
 今回来てくれたのは、MちゃんやAちゃんが普段から連絡を取っている友人たちで、コンサートの前に集まって食事をし、終演後はAちゃんも交えてお茶を飲みに行きました。最後のティータイムは総勢8名でのワイワイ他の地いひと時でした。
 実は、すごく久しぶりに出会った友人もいたのですが、すぐ高校時代のノリに戻ってしまうところが、我ながらビックリしますね。
 本当に楽しかっただけでなく、高校時代の同級生たちと、クリスマスサービスに出席できたことがとても嬉しかったです。
 またわたしたちの高校はキリスト教主義を取り入れた学校でもあり、ちょうど3年生の時に学内の合唱コンクールに優勝したことで、その後3学年でのハレルヤコーラスに取り組んだことがあるのですが、今年のコンサートではハレルヤコーラスが歌われたことで同級生たちもとても懐かしく、喜んで聞いてくれたようでした。
 そのほかにもなじみのあるクリスマスソングを皆で歌ったのも喜んでくれていたのが嬉しかったです。

 同級生たちとは来年の春ごろ、また再会しようと約束をして別れました。

13_12_14a.jpg>
兵庫県立芸術文化センターの前のイルミネーション

13_12_14b.jpg
公演の後、みんなでお茶を飲んだ時のケーキセット。
農園セットだったかな〜?
南瓜や薩摩芋ののったタルトですっごく美味しかった!!

 まずはここまで。

 15日のご報告はまたあらためますね〜!
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

宝物

 昨日は、ジョン・レノンの亡くなった日。
 真珠湾攻撃の日。

 でもわたしにとっては、もっともっともっと大切な日!!!
(もちろんそれらの日が大切でないという意味ではなく)

 昨日は、エル(娘)の誕生日でした。

 昨日は礼拝の後、教会の運営ミーティングがあり、スケジュール的にはタイトでしたが、普段なかなか手の込んだものを作ってやれず、台所のことは母(娘にとってはおばあちゃん)に任せることも多いこの頃。
 この日だけは、と思い、娘の好きなハンバーグを作りました。つけあわせはキャベツ炒め(娘は生のキャベツは苦手)と大好物のフライドポテト。それに、頂き物のレトルトのとうもろこしがあったので、コーンスープを作りました。
 ミーティングの後バタバタで準備したので、食事の方の写真はなし。

 ケーキは、娘のリクエストで、ガトーショコラにチョコレートクリームをかけて。
 ロウソクは買いに行く暇がなかったので、有り合わせで、1本3歳分ということで、4本立てました。
 お味はかなり濃厚でしたが、甘さを控えめにした(ほとんど甘くない)、純生クリームが、甘さを中和してくれました。

 プレゼントは以前から本人が欲しがっていたバナナの抱き枕。とても喜んでくれたのでよかったです。

13_12_08.jpg

 一日の最後に、いっしょにお風呂に入りながら「君は愛されるため生まれた」を歌ってプレゼントしました。

 少し前に娘と交わした会話。
わたし「エルちゃんは、お母さんの宝物やで〜。
    お母さんは病気があるから、子供が産めなかったかもしれないのに、エルちゃんが与えられて本当に感謝してるよ〜。
    これで老後の面倒も見てもらえるし。」
エル 「そっちか〜、まあしゃあないな〜、面倒見たげるわ〜」
わたし「まあ、お母さん、そんなに長生きするつもりないから、そんなにお世話になることないと思うけど」
エル 「それは困る!
    (自分の)子供のこと考えたら、お年玉くれる人が少なくなるから、長生きしてくれないと!」

 わたしの冗談に冗談で返せるようになった娘・・・成長したな〜、と妙なところで感心しました。

 まあ、これはエルにとっては切実な問題なのでしょう。
 夫に両親がいないし、親戚も遠く北海道なので正月と言っても会いにいく訳ではなし、従姉妹に比べると圧倒的にもらえるお年玉の金額が少ないのです。一般的な小学6年生が貰えるお年玉の相場には程遠い娘のお年玉収入(親から貰える金額もほんの少しだしね)。
 もちろん、お年玉が貰えない子だっているでしょうし、人と比べたらきりがないのですが、やはり娘が「自分の子供には、できればお年玉をくれる人が一人でも多い方が良い、というのはただの冗談ではなく、本音でもあるのでしょう。
 まあ、小学生のうちから、そんなに自由になるお金をたくさん持たなくていいと思っていますし、人にはそれぞれの分がありますから、エルが特に不憫だと思ったことはありませんが、エルに子供ができた時には、できるだけのことをしてやりたいものです。

 もちろん一番大切なものはお金や物では伝わりません。
 娘にはきっと伝わっていると思うので、孫にもちゃんと伝わっていくと信じているけれど、愛をあらわすことには怠惰にならないようにしたいと思います。

posted by ♪Sunny at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

「一期一会」

image.jpg

 先日、友人のKさんがが急逝したとの知らせを受けました。
わたしと同世代の方でした。
持病がいろいろおありだということは知っていましたが、まさかこんなに急に亡くなられるとは思ってもいなかったので、本当に驚きました。

 最後にお会いしたのは9月15日、阪神壮年の集いでの、わたしのコンサートに来てくださった時でした。

 Kさんは尼崎在住でしたが、わざわざ三田までわたしのコンサートを聴きにきてくれたこともありました。
 元々、落語関係のつながりの方で、姉を通して知り合った方でした。クリスチャンではなかったのですが、姉の福音落語を聞きに行ってくださり、その時、わたしのCDを購入してくださったのがきっかけでした。
 インターネットでの交流が主で、お会いしたのはわたしのコンサートに来てくださった時ぐらいだったかと思います。でも、つい最近までFacebookでお話ししていたので、正直、かなりショックを受けました。

 実は昨日、阪神壮年の集いの会場になった同じ教会で、大切な友達のコンサートがあり、出かけました。
その時、サプライズでわたしも、友達と一緒にコラボで3曲歌わせていただきました。

 その中の1曲が「君は愛されるため生まれた」
9月のコンサートでも歌わせていただいた曲です。三田のコンサートでも歌いました。
 改めて思ったことは「ちゃんとKさんの心に届いていたかなぁ」ということ。届いていて欲しいと、心から願います。

 Kさんの訃報を聞いてから、今まで以上に「一期一会」を意識するようになりました。
「またいつか機会がある」というのではなく、その日の出会いはその日、その時だけのもの。同じ時間、同じ出会いは二度とやってこない。だからこそ、その時その出会いを大切にしたい。

 今年の流行語大賞ではないけれど、「いつ伝えるの? 今でしょ!」

 ちゃんと伝わるように、心を込めて歌いたい。

 「あなたは神様に愛されている」ということ、「いてくれてありがとう」ということ。

 1回1回のコンサートに、全身全霊で真心を込めて。

 改めて心に刻みました。



posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

備忘録「充実の日々」

 11月29日までしか、日記(記録?)を付けていなかったので・・・。

 11月30日(土)はクリスマスコンサートのための、ピアニスト(マコちゃん)との合わせでした。
 今年は、M君の日程が合わないコンサートがあり、2ヶ所で、2年ぶりにマコちゃんに弾いてもらいます。
 楽しみです!

 12月1日(日)は、日曜集会(礼拝)でしたが、その前に、1月の会場予約に行きました。
 午後からは、女子会「グレープ」
 楽しいおしゃべりのひと時でした。

 既に書いた通り、日曜日から蕁麻疹が出ていたので、2日と3日は、休養。
 4日(水)はビョーイン(病院)とビヨーイン(美容院)に行きました。

 昨日、5日(木)は午前中、うちから自転車で25分ぐらい?のニューコミュニティー西宮チャペルの女性会のクリスマス会に出席させていただきました。
 この教会の牧師夫人小平恵先生と、この日の特別講師の浜岡典子さんとは、ちょっとしたつながりで仲良くさせて頂いています。

 で、相変わらず、典子さんは、本当にカッコよく、歌とお話は楽しく、でも深い神様の愛に溢れていて、皆さん、感動しておられました。
もちろんわたしも。
 ありのままの典子さんの魅力が満載のコンサートメッセージでした。

 そして、そして、昨日はそれに加えて、なんとKOHASUのコラボ賛美も実現したのです。
KOHASUとはロハスをもじって勝手に私が言い出したのですが、それぞれの姓の頭文字をつなげただけなんですけどね。

 恵先生のピアノ、典子さんの歌とギター、そしてわたしの歌と、3人で、初めての特別賛美。
「君は愛されるため生まれた」
「静かな夜に」(典子さんのオリジナルクリスマス賛美)
「God Bless You」
3曲を賛美させていただきました。

 「君は愛されるため生まれた」「God Bless You」は、普段自分の歌っているのとキーが違うし、何よりも「静かな夜に」は練習期間も短かったのでちょっとドキドキでしたが、素晴らしき先輩お二人と一緒に賛美させて頂けて、本当に嬉しかったです。

 また、ご一緒に賛美できる時が与えられますように〜!

 クリスマス会で、手作りの素晴らしいごちそうを頂き、集会後も典子さんや牧師先生とゆっくりお話をさせて頂き、楽しい時を過ごさせていただいた後、自転車で西宮北口まで戻り、そのまま大阪の済生会病院へ。母の診断書をとりにゆき、いったん家に戻り、着替えて、垂水のメタルキッズスタジオへ。
 どうしても、会場の都合などもあり、カラオケでやらなければならないクリスマスコンサートのために、急遽、クリスマス曲を数曲、M君のピアノで録音してもらい、そのあと、レコーディングチームで焼肉忘年会!
 ダイエット〜とか言いながら、食べすぎてしまいました。
 ヴァイオリンの泳子さんも宝塚歌劇のオーケストラのお仕事の帰り、合流してくださり、遅くまで楽しいひと時を過ごしました。

 今日6日(金)は、午前中は、新大阪のニューオオサカホテルで行われているリバイバル集会へ。
 来年の1月10日は、この集会で賛美をさせて頂くことになっているので、その打ち合わせも兼ねて出席させていただきました。
 結局、証しと賛美をさせて頂けることになり・・・今から楽しみです。

 いったん家に帰り、夕方から夫と娘と3人で阪神クリスマスフェスティバルへ。
 今年は地中海ソプラノの工藤篤子さんと、ピアノは野田常喜さん。わたしの大好きなお二人です。
 プログラムは、とても素晴らしいもので皆さん感動しておられました。
 わたしもとても感動しましたが、特に、アンコールの曲が、大好きというかわたしにとっては特別な曲「神だけが」と「よき力に守られて」で、本当にこの2曲の為だけにコンサートに行ったとしても値打ちがあった、と思うくらいでした。
 また、最後の「きよしこの夜」は、客席も一緒に歌ったのですが、最後の節で篤子さんがコーラスを入れてくださったのがまた美しくて、鳥肌ものでした。

 終演後、サインの列が終わるのを待って、篤子さんと野田さんにに、久しぶりに御挨拶でき、短い時間でしたがお話できてそれも嬉しかったです〜。
 写真を撮り忘れたのが、残念でした!

 とにかくこの2日間は、本当に濃く充実した2日間でした。
 週の前半ゆっくりした分、充電もばっちり。

 とにかくクリスマスに向けて、これから忙しくなるので、しっかり体調管理をして臨みたいと思います。
posted by ♪Sunny at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

ヘアスタイルとダイエット

 髪を、ちょっとだけ切りました。

 小顔効果を期待して、フェイスラインの髪を切ったんですが、あんまり、みんな気づいてくれない。

 でも、髪型でごまかすより、根本的な解決を図らねば、と思う昨今・・・。

 と言いつつ、今日、レコーディングチーム(?)の忘年会だったんだけど、焼き肉、食べすぎました。

 帰ってきてから、今日のお昼に撮った写真を見たら、顔が丸い・・・。最近、ますます姉に似てきた・・・。
 真剣に何とかせねば。
焼肉食べる前に、ちゃんと写真を見るべきだったな。

明日から、ダイエットしなくちゃ・・・と思うけど、日ごろからそんなに食べる方じゃないのに、どうしたらいいんだろう。

 やっぱりちょっと体を動かさないとだめだよね・・・。

 ちょっと、生活のサイクルとか、行動の仕方とか、いろいろ考えなおそうと思います。

 来年は、真剣にダイエット、頑張ります。

 え?年内はやらないの?って聞かないでください〜(笑)
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

久しぶりに出た!

 蕁麻疹。

 食べ物のせいじゃなくて、ストレスとか疲れとか、まあ簡単に言うと原因不明で、時々出ます。
土曜日の夜、かゆいな〜、と思いながら寝てたのです。
かゆくて何度も目が覚めたけど(おかげで寝不足)、昼間、ちょっとだけ庭に出たから、なんか虫にでも刺されたかな?とか思って朝起きたら、蕁麻疹でした。
 夜にはかなり引いていたし、今朝は気にならなかったから病院には行かなかったけど、やっぱりまだちょっと残ってるみたい。
 かゆい〜。
 わたしのは、ぶつぶつのじゃなくて、プクプク虫刺され見たいに膨れるタイプです。

 出産するまでこういう体質じゃなかったのに。
 土曜日にちょっと心配ごとがあったからかなぁ。
 原因不明です。

 今日は友達とお出かけの予定なので、リラックスしてこようと思います。

 寒さが増していますので、皆様も、風邪などひかれませんように〜!
posted by ♪Sunny at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする