2014年05月29日

いよいよ今週の土曜日です!

 以前もお知らせしましたが、今度の週末、東京でコンサートをさせて頂きます。
 東京で歌ったことがない訳ではないのですが、まとまった時間を頂いてのコンサートは初めてです。
 本当にドキドキ、ワクワクしながら準備をしています。

 楽しい、ホッとする、そして神様の愛を感じられる、そんなひと時になれば幸いです。

◆5月31日(土)夜7時〜
◆東京、御茶ノ水クリスチャンセンター4階、404号室 東京プレヤーセンター
(東京都千代田区神田駿河台2−1、御茶ノ水駅から徒歩2分〜3分)
御茶ノ水クリスチャンセンター.png
◆入場無料、但し自由献金あり

御茶ノ水クリスチャンセンター.png

関東方面でお時間の許される方はぜひお越しくださいませ!

14_05_26a.jpg

【参照】
主催のMACFの関根一夫先生が書いて下さったお知らせのブログです。
http://blogs.yahoo.co.jp/pastor_kazsek/54231710.html



posted by ♪Sunny at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

朋有り

 24日(土)、茶屋町のロフトの上にある、クイックガレージに行ってきました。
 アップル社の正規サービスプロバイダのやっている修理サービスなんですが、iPad miniが暴走する件で相談に行ったのですが、結局原因はわからず。とりあえずリカバリして様子を見て下さいとのこと。
 でも問題はあまり解決していないので、どうしたらいいのか・・・まだ悩んでいます。
 2年保証を付けなかったので、保証期間も過ぎているし、有償交換するか、新しいのを買うか・・・今のところ、とにかくだましだまし使っています。

 25日(日)はいつものように聖書集会に。

 26日(月)は阪神女性の集いのミーティングに。
 秋のスペシャルな集会のためのミーティングでした。
 ミーティングの後、仲良しのMさんと、ランチを頂きながら、短いけれど、心の温まる、またとても励まされるひと時を過ごすことが出来て感謝しています。
 人は、自分の知らないところで、自分のしたことや言ったことばが、誰かの役に立ったり励ましになったことを知ると、本当に嬉しくなるものですね。

14_05_26c.jpg

14_05_26b.jpg
ミーティングに伺った教会に植えられていた薔薇。
とてもいい香りに思わず足を止めてしまいました。
写真の中に香りも閉じ込めてしまいたいほどでした。

14_05_26d.jpg
フレンチラベンダーも優しく香っていました。

 27日(火)、関東在住の友人が神戸に出張、そして午後の予定がキャンセルになったとのことで、ランチをご一緒しました。夫も途中から加わって、美味しく楽しいひと時を過ごしました。

 2日続けて、佳き友とともに過ごす楽しい時間を持つ事ができ感謝します。
 以前、時々見ていたドラマに「よき思い出は心の宝」と言うセリフがありましたが、「佳き友達は人生の宝」だと実感しました。

 帰ってから久しぶりにダックワーズを焼きました。
 わたし自身大好きなお菓子で、娘もとても気に入ってくれています。
 が、この日は久しぶりのせいか、ちょっと不本意な出来。
 近いうちに再チャレンジしようと思います。

14_05_27e.jpg

 庭のミントがお化けのように大きくなっていたので、収穫し、フレッシュ・ミントティーも楽しんでいます。
 小さな、ミニプランターに植えているのですが、たくさん収穫できましたので、数日は楽しめそうです。

 28日(水)、今日は東京に行く前に片づけておかなければならない事務仕事に取り組んでいました。

 さて、明日もう一日、事務仕事や雑用を頑張って、心置きなく東京のコンサートに集中できるように備えます。

14_05_23f.jpg
小学校の裏手に咲いていた多分ヒルガオ。

14_05_23h.jpg
駅前の公園に咲いていたチェリーセージ。

14_05_23l.jpg
同じく駅前の公園のシロツメクサ。
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

チームSaki!

 21日(水)は、西宮地区の家庭集会でした。
 久しぶりにお菓子を・・・と思ったのですが、午前中、歯医者に行っていたら、時間がなくなってしまい、超簡単お菓子に。
 最近なるべく電子レンジを使わないように・・・と思っているのですが、やっぱりこういう時は便利ですよね。
 電子レンジ&ホットケーキミックスの超お手軽レシピのパイナップルケーキ。記事はヨーグルト風味でしっとり、ふんわりした仕上がりでした。

14_05_21.jpg

 いつものように、和やかでめぐみに満ちたひと時でした。

 23日(金)今日ですね。
 今日は、今日は、チームSaki(なんて偉そうな〜・汗。むしろCD録音でお世話になっているメンバーです)のお食事会でした。垂水区の焼き肉「わかまつ」さんで〜!

image.jpg

14_05_23l.jpg
(munemuneは撮影のため写っておりません〜)

 泳子さんはいつお会いしても素敵な方。ヴァイオリンは超お上手なのにこんなにかわいくて性格もよくて〜。
 今年はまた何とかご一緒するチャンスを作りたいなと願っています。
 ご主人の梅さん(レコーディングエンジニア)の丁寧な音づくりは、それはそれは素晴らしい職人技で、munemuneのピアノも含めて、このお3人さんにいつも助けられているワタクシのCD製作です。
 そろそろ、第3弾、始動しますよ〜!(と書いて、自分を鼓舞するわたしです・笑)

 今日は久しぶりに徒歩で出かけ、ご近所の花も撮りました。
 こういう時間はわたしにとってとても大切な時間だと感じています。
 そこに咲いているだけで心を慰めてくれる花に教えられることも多々あり・・・。

14_05_23b.jpg

14_05_23c.jpg

 うちの庭のドクダミも、そろそろ咲き始めるころかな?

 明日も佳い日になりますように。
posted by ♪Sunny at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

「それでも人生にイエスと言う」

 「それでも人生にイエスと言う」
 その本に出会って、わたしの人生は、一歩前進できたような気がする。

 著者のV.E.フランクルはクリスチャンではないし、本書も直接、聖書とはかかわりのない本だけれど、自分が培ってきた信仰の世界と通じるものが多々あると感じた。
 いやむしろ、今まで培ってきたものが、一つにつながって一筋の光が見えたような気がした。
 それからは、出会う言葉の一つ一つが、わたしの心に光を与えてくれるようになった。
 出会う、花や雲や光や風も、わたしに光を与えてくれるようになった。

 今年、わたしは周りを見ては考え込んでいた。
 「落ち込む」まではいかない。でも、
「なぜだろう」
「自分のどこがいけないのだろう」
「何が足りないのだろう」
人と比べて、
「わたしもあんな風に、こんな風にした方が良いのだろうか」
と考えてみたりもした。
 用いられている人に対して、「妬み」までは感じないものの、正直に羨ましいと思った。

 もちろん、頭では「それぞれの働きがある」「それぞれの分がある」と理解してはいた。
 それでも、心のどこかで、何かが引っ掛かっていた。

 人間関係でも、自分の存在を否定したくなるような出来事があった。
 頭では、「神様に愛されている」と分かっているつもりでも、どこか、否定的な思いがぬぐいきれなかった。

 今、それらの引っ掛かりがするするとほどけて、色んな事がストンと心に落ちたような気がする。

 この春から色んなことを考えてきたけれど、今、まぎれもない事実は、「今ここに生かされている」という事。
 うまく言葉で言い表すことはできないけれど、
「すべての事は、神様の御手の中で起こっている」
「わたしの人生は神様に祝福された素晴らしい人生である」
 それが素直に信じられたし、そう信じ続ける意志も、改めて自分自身で確認した。
 自然の驚異も、逃れられない現実も、すべて神の御手の中で起こっていると受け止める時、すべては偶然ではなく、摂理であることが受け入れられる。

 もちろん、理不尽なことは世に溢れている。自分の周りにも、もしかしたら。
 正すべきは正さなければならないと思うし、声を上げるべきことには声を上げる必要があるだろう。

 それでも、どんな人も、そしてどんな人生の苦難も困難も、わたしの人生を否定することはできないのだ、と今は思う。

 わたしがわたしの置かれた場所で咲くという事、置かれた場所でベストを尽くすこと、そしてその場所で人の心に寄添う事、何よりもわたし自身が、わたしの人生を喜び、感謝すること、・・・色んなことが、今、わたしの心の中で渦巻いている。
 まだ、自分の中ですべてが整理できたわけではないけれど、自分の進むべき道が最後まで見通せなくても、どんな障害物が覆いかぶさってきても、わたしは自分の人生に「YES」と言いながら、神の与えたもう人生を進んでいく。

 もちろん、螺旋階段のようなわたしの歩み、これからもまた人生に悩むことはあるかもしれない。
 いや、この数日でさえ、気持ちはUPしたりDOWNしたりすることはある。
 突然、些細なことで淋しさや哀しみに襲われる時もある。
それでも、わたしはわたしの人生にイエスと言う。そう心に決めたから。
わたしの人生は神様に祝福された素晴らしい人生だと、そう信じると決めたから。

14_05_20a.jpg
今日も笑顔をくれたヘーゼルナッツ・ゼラニウム

14_05_20c.jpg
今日も優しく揺れていた姫檜扇


 「人生の苦難」なんて大げさな書き方をしたけれど、決してわたしの経験したことは大きな苦難などではない。それでも、わたしの中では自分の存在の意味を知る必要があった。そんな出来事だった。(ここ数年の経験の積み重ねからくるものでもあったと思う)
 真の「人生の苦難」に遭っている方には申し訳ないような、ちっぽけな出来事かもしれないけれど、人にとって、何が大きな試練で、何が小さな試練かはとても個人的なもの。目に見える大きさで測れるものではないのだとも思う。
 いずれにしても、読まれた方が「どんなに大変な問題があったのか」とご心配にならないように、それはただ、わたしの心の中を吹きすぎていった嵐のようなもので、そんなに深刻な問題があった訳ではない事を付記しておく。


≪今日の聖書≫
恐れるな。わたしはあなたとともにいる。
たじろぐな。わたしがあなたの神だから。
わたしはあなたを強め、あなたを助け、
わたしの義の右の手で、あなたを守る。 イザヤ書 41:10

posted by ♪Sunny at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

ゴスペルリンキング

 土曜日(17日)、ゴスペルリンキング in OSAKAに行ってきました。

 それがね、本当に本当に、どうしてわたしってこうなのかしら…と言うドジっぷりで・・・(涙)

 親友の高橋めりーさんがトップバッターだから、「今日は絶対に遅れないでね」「絶対に遅れないよう、余裕を持っていくよ」と言って約束していたのですが・・・。
 まず家を出てしばらく自転車で走ってから自転車がパンクしていることに気づき・・・引き返して母の自転車に乗り換えて駅まで。この時点で予定が少しずつくるっていき・・・。
 梅田(大阪)からバスに乗ったまでは良かったのです。ちゃんと運転手さんに「これ旭区民センター前に止まりますよね?」って確認して乗ったのです。
 でも、全然「旭区民センター前」に着かないんです。
 「旭警察署前」に止まったのは知っていたのですが、そのあとも気を付けていたはずなのに、全然「旭区民センター前」に着かない。どうもおかしい、と思ったのですが、恥ずかしくて運転手さんに「旭区民センターはもう過ぎましたか?」と聞けないまましばらく乗っていて、さすがに「おかしい!」と思いバスを降りました。
 反対行のバスに乗ろうかと思いましたが、次のバスまでに時間がありそう・・・ウロウロクマのように歩き回ってようやく来合わせたタクシーに乗りましたが、この運転手さんがまた「この辺の事、わからないんです」ときた。「旭区民センター」と伝えるとナビに入力するも、最初は横浜のが出てきたりしてもたもた。
 車が会場に到着してからも領収証を貰おうと思ったらまたもたもた。「もういいです」と言って降りようとしたら、「大丈夫です、すぐ出ますから」って・・・ほんま、イライラ。
 結局めりーさんの歌(賛美)には間に合わず・・・涙。
 終わってから、めりーさんからお仕置きを頂きました(笑)

14_05_17i.jpg

 そのゴスペルリンキングですが、東京から、韓国からそして大阪から、12組のアーティストが出演。それはそれは豪華な顔ぶれでした。
 ジャンルも「ゴスペル」と言ってもいろんな個性があり、色んな意味でとても刺激になり、かつ勉強になりました。
 あー、このメンバーの中で歌っためりーさんの賛美、聞きたかった。深く反省と後悔と残念・・・。

 話はちょっと変わりますが、わたしは、子供の時から、どこへ行ってもあまり自分が目立つ存在だと思ったことがありません。「どうせわたしの事なんて誰も知らないだろう」と思っていて、実際、不本意ながら「露の五郎の娘です」と名乗って、やっと「ああ」と言ってもらえることも多かったのです。
 今回も、「露のききょうさんの・・・」と声をかけて下さった方も何人かおられました。
姉は、なんといっても世界でただ一人のプロの福音落語家ですから、覚えて下さっている方も多いのです。
 ところがそんな中で、終演後、お友達と客席の前の方でワイワイしゃべっていたら、わざわざ走って挨拶に来て下さった方がおられました。まさかそこでお会いすると思っていなかったので、一瞬きょとんとしてしまいましたが、お顔を見ると以前お会いしたことのあるA沢さん。音響関係のお仕事をしておられる方で今回もスタッフとして東京から来ておられたのでした。
 なんか、わたしの事、ちゃんと覚えて下さっている方がいてすっごく嬉しかったです〜。

 さらに、出演者のMaki & Lilyのお二人も、丁度一緒にいた関さんに「紹介して〜」と近寄っていったら、お二人ともわたしのこと知っていて下さって、超感激!!
 なので一緒に写真を撮ってもらいましたよ。

14_05_17f.jpg
左からMakiさん、わたし、Lilyさん

 あ〜、福ちゃんこと福原タカヨシさんと一緒に写真撮るの忘れたな〜。実は、結構ファンなのですが、福ちゃんとは時々顔を合わせるので、なんだか改めて、と言う感じがしなかったのもあるのですが・・・。

かわりにMigiwaさんと撮った写真とSamuelleさんと撮った写真を。
14_05_17k.jpg

14_05_17l.jpg

 それにしても人は、誰かに覚えていてもらえるとやっぱり嬉しい物なのだと思います。ていうか、わたしは嬉しい!
 でも、こんなわたしの事をいつも覚えていて、絶対に忘れないでいて下さる方がいる!!
それを忘れちゃいけないよね。神様、ありがとう。



≪今日の聖書≫
遠い大昔の事を思い出せ。わたしが神である。ほかにはいない。わたしのような神はいない。 イザヤ書 46:9


posted by ♪Sunny at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

記録

 エライこっちゃ!
 前回日記を書いてからもうちょっとで1ヶ月になってしまいます。

 全部詳しく書くと、読む方も大変なことになると思いますので、簡単に記録しておこうと思います。
 毎日事細かに書いていると、大変なのと、さすがに覚えていないことも多いので、行動記録だけをざっくりと。


 4月22日(火)は三美女祈り会。
 毎度書いていますが、三人の美女ではなく、三人の美術科女子の集まり。高校時代の同級生の集まりです。
 この日は我が家での集まり。西宮北口で待ち合わせをし、ACTAでそれぞれ昼食を買ってうちに来て、食べて、話して、祈って、話して・・・お茶を飲んで。
 ケーキは、簡単なものしか焼けませんでしたが、紅茶のカトルカールを。

14_04_22a.jpg

 4月23日(水)は読書会の日でもあったのですが、西宮の家庭集会でしたのでそちらに出席しました。
 この日はレモンのカトルカールを持参。
 楽しいひと時でした。

14_04_23.jpg

 4月25日(金)信徒さん訪問の途中で見かけた「難波茨」

14_04_25c.jpg

 4月28日(月)は大学病院での定期診察。
 前回も、担当の教授はお休みと言うか出張?で代診だったのですが、今回も代診。というか事実上、今日から主治医変更で、教授は重篤な人しか見ない事になったようです。わたしは若い元気な先生になって、なんだかちょっぴり気持ちが軽くなりました。

14_04_28e.jpg
病院の近くに咲いていた躑躅。

14_04_28j.jpg
制服(夏服)をとりに行った中学の近くで見かけた小手毬。

 4月29日(火・祝)は清里へ。
 はい、山梨県の清里です。
 その少し前、週末だったか?夫と娘がレンタルショップに出かけ、何枚かのDVDを借りてきて、その中の1作品を家族で見ていました。「西の魔女が死んだ」と言う映画で、娘が小学校時代に何度も本を読んで、大好きだったのを見つけて借りてきたのだそう。
 見ていると物語もとてもよかったけれど、風景がとても綺麗で夫が「これはどこだろう」としつこく言うので、映画を見ながら検索してみると清里だとわかりました。
 初めは「いつか行こうね」と話していたのですが、いろいろ見ていると、そのロケに使われた「おばあちゃんの家」がこのゴールデンウイークで公開が終了されるという事が分かり、それならばこのゴールデンウイークに行かなければ、と言う話になりました。
 夫の仕事の都合や私の予定をすり合わせた結果、29日に行くしかないという事になり、例によって、夜中の2時ごろに家を出て今回は高速道路を走り、朝8時過ぎに清里着。
 とても綺麗な風景を堪能し、西の魔女(おばあちゃん)の家も楽しみ、昼過ぎに清里を出発して夕方遅くに自宅に帰ってきました。

清里近くで見た光景
14_04_29-74.jpg

清里近辺で見かけたお花たち。
14_04_29-07.jpg

14_04_29-17.jpg

14_04_29-68.jpg

14_04_29-69.jpg

14_04_29-72.jpg

西の魔女のおばあちゃんの家
14_04_29-75.jpg

おばあちゃんの家のサンルーム
14_04_29-28.jpg

14_04_29-45.jpg

 4月30日(水)は、ツイッターで知り合ったお友達と神戸に。
 お会いするのは初めてでしたが、とても素晴らしい時となりました!!

神戸、北野のお洒落なスターバックス
14_04_30e.jpg

ラインの館の庭
14_04_30j.jpg

ラインの館の窓から
14_04_30k.jpg

神戸北野教会
14_04_30m.jpg

思い出の夜景
14_04_30x.jpg

 5月1日(木)は夜、まこと応援団のお食事会で八尾の「ヘブンリー」へ。
 気心の知れた人たちとの集まりで、ワイワイ、とても楽しいひと時でした。

14_05_01l.jpg

 5月2日(金)は、午前中、新大阪のリバイバル集会へ。
 I先生の奥様が亡くなられて初めての集会で、偲ぶ会のような趣もありながら、神の御国を味わう豊かなひと時となりました。

 5月3日(土)は、MOMOちゃん(大久保和慧さん)と娘と3人で、阪南の南海ルーテル教会へ。さをり織の体験をさせて頂きました。
 時々休憩をして楽しくおしゃべりをしながら、実質3時間余りで、こんなに素敵なストールができました。
 娘もわたしもすっかりはまってしまい、また行きたい気持ちでいっぱいです!!

14_05_03b.jpg

14_05_03l.jpg
水色の方がわたしの作品。紺のが娘の作品。
 
 5月4日(日)は、日曜聖書集会の後、女子会「グレープ」、この日も楽しくおしゃべりに花が咲きました。

 5月5日(月・祝)は、娘のピアノの先生のリサイタルを聞きに行きました。
 とても素晴らしい演奏にうっとり。
 癒しのひと時でした。

 5月6日(火・祝)は、映画「ふうけもん」の特別上映会(試写会)を見に行ってきました。
 「ふうけもん」は中村雅俊さん主演の映画で、実在の方がモデル。
 チンピラみたいな若者がキリストと出会って何でも屋になって人を助ける働きをしていく・・・とざっくりそんなお話ですが、むしろ、親子の物語と言う印象を受けました。
 いく組もの親子が出てきて、ほろっとさせられたり考えさせられたり、心温まる映画でした。

14_05_06m.jpg
 監督さんと、中村雅俊さんの演じる主人公の娘役の女優さんの舞台挨拶がありました。

 5月7日(水)は、集会(教会)の運営ミーティングでした。

 5月9日(金)は昼間、夫がチャプレンをさせて頂いている老人ホームでの「ナルドの集い」
 高齢者の方たちと楽しく歌い、聖書のお話、そして一緒にお茶を頂いて、楽しく過ごしてきました。
 この日の夜から東京へ向けて夜行バスで出発しました。

 5月10日(土) 東京ではいつものように、新宿に着いたら歌舞伎町のスパへ。
 お風呂に入って、ほんのちょっと仮眠して、またお風呂に入って上野広小路へ移動。
 facebookのプチオフ会で10人集まり、鈴本演芸場隣のサイゼリヤへ。
 人数が多かったので、全員とまんべんなくお話することができませんでしたが、新たな出会いもあり、楽しいひと時を過ごしました。

 そのあと、姉と何人かの友人たちと飯田橋の天恵ぶどうの木さんのアンテナショップに伺うつもりだったのですが、ちょっとしたアクシデントで、地下鉄に下りる階段でこけてしまい、よもやの階段落ち。打ち身と、ちょっと出血もあり、わたしは飯田橋に向かうのは諦めて、田原町のホテルへ。
 みなさんに御心配をおかけしてしまいました。
 荷物を置いて、服を着替えて、友人との待ち合わせのため御徒町へ。
 痛みどめも持っていましたが、薬を飲まなければならないほど傷むこともなく、中学時代の友人と食事を楽しむことができました。
 友人が「ラクレット」のお店を予約しておいてくれて、初めて食べました〜。
 あまり広くない店内はお客さんでいっぱい。予約していないと入れない感じでした。

 5月11日(日)は、浅草からつくばエキスプレスに乗って〔初めて!〕足立区の六町へ。

14_05_11c.jpg
移動中に見えたスカイツリー。

 基督兄弟団の目黒教会の伝道所で、この春会堂ができたばかりの足立六町チャペルの礼拝に出席させて頂きました。
 感謝なことに、丁度駅に着くころ、牧師夫人のM先生と連絡が取れ、駅前まで迎えに来ていただく事ができました。
 持参したスピーカーアンプとカラオケで、2曲の特別賛美と短いお証しもさせて頂きました。
 また、礼拝の後、町田で用があったのですが、先生ご家族に送っていただき、これまた感謝感謝でした。

14_05_11f.jpg
足立六町チャペル

 その夜は、東京で、わたしが信仰を持った時からの友人と待ち合わせて食事をしました。
 やはり30年以上の友達で、普段は連絡も取っていないのにツーカーで話も心も通じて、楽しいひと時でした。
 その後、夜行バスに乗り、一路大阪へ。12日の朝、自宅に帰りました。

 5月13日(火)は、1年に2回、近放伝のスペースをお借りして持たせて頂いている女性〔教職者、牧師夫人〕の集い。
 これまた楽しくて、深くて、本当に心から「ホッ」とする時間。
 またまた、わたし自身の内面の良き確認のひと時となりました。

14_05_13g.jpg
皆さんで作ったコラージュ作品。
裏に貼った方もありましたが、とりあえず、表だけ。
貼る場所や貼り方にも意味があり、これがまた深いのです〜。

 5月15日(木)は尼崎地区の家庭集会。

 という事で、この3週間の出来事をざっくり書き留めました。

 こうして書くとまた、皆さん「お忙しいですね」とおっしゃるのでしょうが、そんなに忙しいという訳ではなく・・・ただ動き回っているだけですね。とはいうものの、毎日こんなに楽しく過ごしていいのか、と思うような毎日。
 恵みと感謝の日々でした。

 これはざっくりした行動の記録。

 内面の事や、個々の事はまた改めて書く・・・かもしれません。
と言うか、書きたいと思っているのですが。
先へ進むために、取り急ぎ、ここまでUPしておきます。
posted by ♪Sunny at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

「空の鳥、野の花」通信

 なかなか日記の更新ができないのですが〜。
 活動報告の「空の鳥、野の花」通信 No.18 5月号を作成しましたので、公開させて頂きますね。

通信 2014年05月s.jpg

PDFはこちら→通信 2014年05月.pdf

 通信の中にも記載させて頂いていますが、東京でコンサートをさせて頂きます。

◆5月31日(土)夜7時〜
◆東京、御茶ノ水クリスチャンセンター4階、404号室 東京プレヤーセンター
(東京都千代田区神田駿河台2−1、御茶ノ水駅から徒歩2分〜3分)
御茶ノ水クリスチャンセンター.png
◆入場無料、但し自由献金あり

関東方面でお時間の許される方はぜひお越しくださいませ!

【参照】
http://blogs.yahoo.co.jp/pastor_kazsek/54231710.html

posted by ♪Sunny at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

ミニ薔薇

 我が家のミニ薔薇「レッドシンフォニー」
 上の2枚は昨日撮った蕾。手前の3枚が今日の写真。
 多分買ってから8年目か9年目。
同じ時に買った他の薔薇はみんな枯れてしまったけれど、この一本だけ見事に咲き続けてくれています。

14_05_14s.jpg


posted by ♪Sunny at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

盛り沢山なGW

 気が付いたら前回ブログを更新してからもう2週間以上過ぎているではありませんか!

 今年のGWは、例年になく、忙しい毎日でした。
 忙しいと言っても仕事ではなく、楽しいお出かけがほとんどです。

 書きたいことも写真も山ほどたまっているのですが、なかなかまとめる時間がありません。

 とりあえず、わたしは元気にしています、のお知らせだけしておきます。

 ちゃんとブログの更新ができるのは来週後半かな〜?

 めちゃくちゃまとめ更新になると思いますが、自分としても記録しておきたいことが沢山あるので、自分のためにもまとめるつもりです。

 とりあえず、今度の週末は東京へ。

 土曜日はちょっとしたオフ会に参加。
 日曜日は、兄弟団目黒教会の足立伝道所の礼拝に出席、特別賛美をさせて頂きます。

 庭の、センテッド・ゼラニウムやマーガレットも綺麗に咲いていますので、ぼつぼつその写真もアップしていきたいと思っていますが、今回は近所の道端で見かけたお花を。

 名前もわからない花でも、神様を賛美し、そして人に優しさを感じさせてくれる・・・いてくれてありがとうのお花ですね。

14_05_01a.jpg

14_05_01f2.jpg
posted by ♪Sunny at 01:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする