2014年07月28日

横浜着!

昨日のコンサート、おかげさまでとても祝されました。
皆様のお祈りに感謝します!!
写真をデジカメで撮ったので、ご報告はまた、帰ってからゆっくりとさせていただきます!

ただいま、私は娘とともに、横浜のマクドナルドにおります。
本当はマクドナルドに来たいわけではなかったのですが、簡単に充電できるところがここしか思い浮かばなかったので。
ポケットWi-Fiの電池が消耗していたので、ただいま充電中です。
この頃は夜行バスでも、コンセントがついているものもあるのですが、今回のはなかったので。
(ただし、乗り心地は今まで乗ったバスの中では、安い割にとても良かったです)
お目当ての中華街もまだお店が開いていないし。

それにしても、東横線の渋谷駅が昔と全く変わっていてびっくり!!!!
なんと東横線の駅は地下5階!

IMG_0173.jpg

時間が早いので(時間が余っているので)各停で乗り換えずに来ましたが、渋谷から一本で元町・中華街駅まで来られたのは本当に便利。
旅行を計画した当初は東京でゆっくりするつもりでしたので、東京までのバスを取りましたが、最初から横浜行きのバスを取らなくても、損をした感じもなく、横浜に来ることができました。

わたしが、中華街、山下公園に前回来たのは元近鉄の金村選手のいた報徳学園が夏の甲子園で優勝した年。なぜそんな覚え方をしているかと言うと・・・というのは面倒だから省略。いずれにしてももう30年以上前のことでなんですね。
始めから横浜に来ると決めていたらもっと下調べをして、色々行きたいところがあったのですが(横浜に来ることにしたのは結構直前のことだったので)、今回はその余裕がなかったので、とりあえず娘のリクエストで中華街へ。ついでに山下公園へ。(今すでに山下公園の真ん前に近いところにいるし)

とにかくあまり詰め込まないで、ゆっくり旅を楽しみたいと思います!



posted by ♪Sunny at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

久々(?)のドジ話

 昨日アップした日記に書きそびれたドジ話を。

 22日(火)歌舞伎に行った日の事です。

 3時半待ち合わせなのに、3時と間違えて、珍しく早めに家を出たわたし。

 思い立って、難波の一駅前、心斎橋で地下鉄を降り、大丸のデパ地下でお弁当を買おうと思って、ウロウロ。
 デパート(関西では「百貨店」と言いますが)って値段が高い、というイメージがありましたが、この頃は、有名なお店のお弁当でも案外安いものが出ていてびっくり。あれこれ迷った挙句、銀座のハゲ天の「レディース天丼」というお弁当を買いました。
 写真を撮り忘れたのですが、ちゃんとエビも2尾のって、お野菜の天ぷらものっていて、ご飯は少なめでわたしにピッタリのサイズで420円、お買い得でした。

 それからぶらぶらと心斎橋筋商店街を歩いて道頓堀まで。毎度撮っているので代わり映えしないけれど、戎橋の上でグリコの看板をパチリ。

14_07_22c.jpg

 そこで、一人ずつ写真を撮っておられた観光客と思しき親子(女性)の方に「ご一緒に移しましょうか」と頼まれてもいないのに、撮影を申し出て写真を撮り、そのあと、またまた毎度のことながらカニの写真を撮り、さて、松竹座の写真を・・・と松竹座の方を向いた時、手に日傘がないのに気付きました。

14_07_22d.jpg

 この日、帰りは夜になるから、長い日傘だと絶対に忘れるから、と思って折りたたみの日傘を持っていたのですが、夜になる前にしっかり忘れてきてるやん!!
 思い出しました!!
 「ハゲ天」でお金を払う時に、傘を置いて鞄の中を引っ掻き回して財布を探してお金を払い、お弁当を受け取ってカバンを持ってデパートを出てきたのでした。

 せっかく、待ち合わせの10分前に松竹座に着いたのに、そこからまたテクテク心斎橋まで逆戻り。
 日傘は売り場の方がサービスカウンターに届けて下さっていたので無事に受け取り、また歩いて道頓堀まで。
 結局汗だくで10分の遅刻となってしまいました。

 あーあ、なんでわたしってこうなんでしょう。
 しばらく、ドジ話がなかったのですが、久々にやらかしてしまいました。

 明後日の夜から出かける東京では、忘れ物、怪我のないように、こぴっと気を付けたいと思います。


posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

週記

 今月に入ってから、1週かに一度のペースでしかブログを更新できていない事に今日気づきました。
 カテゴリーは「日記」ですが、これはやはり、完璧な「週記」ですね。

 という事でこの1週間のまとめです。

 17日(木)この日は尼崎のYさんのお宅での家庭集会でした。

 18日(金)朝、「花子とアン」の後、何気なく「あさイチ」を見ていたら、シスターの渡辺和子さんが出演しておられました。
 40分以上にわたる長いコーナーで、とてもすてきなトークに朝からたくさん力を頂きました。
 報道では最近、何ともふがいないNHKですが、それ以外のところではクリスチャンが取り上げられる機会も多く、朝からたくさん、聖書の言葉や神様の事が語られたのは嬉しかったです。

 19日(土)20日(日)は特筆すべきことはなく、19日は礼拝の準備、20日は日曜聖書集会で司会のご奉仕をさせて頂きました。

 21日(月・祝)は、夫がとても親しくしている友人御家族を訪問するため、家族で兵庫県の八鹿へ。
 娘さんはエルの2歳下ですが、何度も訪問しているので、二人でゲームをしたり川に行ったり、仲よく遊んでいましたし、わたしたち大人は、積もる話をたくさんさせて頂いて、楽しい半日を過ごしました。
 わたし達がいる間に、丁度タイミングを計ったようにご実家から荷物が届き、おすそ分けいただいた自家製のとうもろこし、かえって早速ゆで、翌日頂きました。とっても甘くておいしかったです!

14_07_22a.jpg

 22日(火)は姉と共に歌舞伎鑑賞。
 母も一緒に見る予定でしたが、検査入院の予定と重なってしまったために、母のお友達がかわりに行って下さり、3人で見ました。

14_07_22j.jpg

 久しぶりの歌舞伎でしたが、今回は、本当に充実の舞台でした。
 最初が「伊賀越道中双六」から「沼津」坂田藤十郎さん、中村翫雀さん、中村扇雀さんの親子共演での舞台。
 藤十郎さんは、八十を超えておられるとは思えない若々しさで本当にびっくり。
 歌舞伎ならではの妙味は、その八十を超えている藤十郎さんが20代(27歳という設定だったと思います)の青年を演じ、その息子である50代の翫雀さんが70歳の役。しかもこの二人は後に親子だという事がわかるという設定です。
 ブラウン管ならあり得ない設定ですが、それを違和感なく見せるのが歌舞伎のすごいところ。
 特に翫雀さんは、まだ智太郎という名で歌舞伎に出演しておられたころ拝見し、たぶんまだ十代後半か、二十歳そこそこであられただろうと思いますが、何とも頼りない舞台と感じた記憶が今も印象に残っているのですが、なんと素晴らしい役者になられた事かと思うと、それだけで感動してしまいました。

14_07_22f.jpg

 最近は、経済的な事情もあり、歌舞伎は1年に1度くらいしか見ることが出来ませんが、長年歌舞伎を見てきたので、評論家ではありませんが、時々、若い頃はひょろひょろしていた人が年を重ねて素晴らしい舞台を演じられるのを見ると、本当に嬉しく、また感動します。

 二本目の出し物が「身替座禅」
 大好きな片岡仁左衛門さんの出し物で、今回はこれを目当てに見に行ったようなものでした。
 浮気のお話ですから、褒められたものではありませんが、仁左衛門さんの右京はもうデレデレとかわいらしくて、愛嬌と色気があって最高でした!
 これに対して玉乃井の翫雀さんがまた、不細工でこわい奥さんなんですが、なんとも可愛いところもあり、本当に殿の事が好きで好きでたまらないせつなさもちょっぴり感じさせる怪演でした。

14_07_22g.jpg

 三本目は「真景累が淵より、豊志賀の死」
 このお話は父も怪談噺で演じていたので、良くも悪くも知り尽くしたネタですが、歌舞伎で見るのは初めてでした。
 これまた若い頃から大好きな時蔵さんが豊志賀で、本当にひきつけられました。
 菊之助さんの新吉も美しく、まだ頼りなげな若者像がリアルに演じられていたように思います。
 わたしは初めてでしたので、比較できなかったのですが、以前他の方の「豊志賀の死」を見たことの姉は、「新しい演出」と言っていました。怪談話でありながら「怖がる人間」を客観的に、滑稽に描いた部分もあり、わたしは父の演じていた「豊志賀の死」を思い出しながら見ていました。

14_07_22h.jpg

 最後が片岡孝太郎さんの「女伊達」
 孝太郎さんは、こう言っては申し訳ないのですが、飛び切り二枚目のお父様にはあまり似ていらっしゃらなくて、女形としては外見的には恵まれているとは言えない風貌なのですが、その分きっと努力家でいらっしゃるのだろうな、とお見受けしています。とても踊りがお上手で、出てこられた時は決して見目麗しい訳ではないのに、踊りを見ているうちにその世界に引き込まれ、思わず声をかけたくなる女伊達っぷりでした。

 終わってからもあれこれと姉と話していたのですが、問題が一つだけ。それは名前がとてもややこしくなってしまう事です。
 わたしたちは歌舞伎や文楽を子供のころからずっと見てきて、特に中学の頃から仁左衛門さん(当時は孝夫さん)の大ファンになり、他にも現・坂東三津五郎さん(当時八十助)さん、澤村藤十郎さんなどなど好きな役者さんがたくさんできて、高校の頃は、大阪、京都に歌舞伎が来ると必ず見に行き、わたしは2年間の東京での演劇学生時代は、歌舞伎座、国立、新橋演舞場で歌舞伎が出る時は必ず見に行き・・・そんな風に過ごしていたので、もう親子三代にわたって拝見している方も少なくなく、歌舞伎の場合は、誰が何(名前)を襲名したのだったか、今話しているのは先代の事か当代の事か、話しているうちに何だかごちゃごちゃになってしまうんですね。
 まあ、姉とは双子でツーカーなので、だいたいはニュアンスで分かるのですが(^_^;)

 23日(水)は母の退院に備えて、おろそかにしていた掃除や片付けをこぴっと頑張りました(^_^;)

 24日(木)、今日は、検査入院していた母が退院するので迎えに行ってきました。
 母とは会うなり、歌舞伎の話になり、一緒に行けなかった母に先日の歌舞伎の話をあれこれして、更には、昔見た歌舞伎の話になり・・・久しぶりに楽しいひと時を過ごしました。

 色々なことがありますが、とりあえず記録としての週記です。

 歌舞伎に関しては、わたしは評論家でも何でもないので、ただのミーハー観劇日記だと思って頂ければと思います。

 他にも色々書きたいことはありますが、夜も更けてきましたので、今日のところはこれで。

 ごきげんよう、さようなら。(「花子とアン」のナレーションの三輪明宏さん風に・笑)



posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

久しぶりの和菓子です!

 前回日記を書いてから今日までは、比較的穏やかな日常の連続でした。

 14日(月)は、娘が中学に入学して初めての三者懇談でした。
 まあ、テストの結果が結果でしたので、それなりに覚悟していきましたが、結果は可もなく不可もなく。
 とりあえず学校生活を楽しんでいるようなので、よしとしましょうか。

 14日の夜はピアノのM君との合わせでした。
 新しい曲もありましたが、割とスムーズにさらりと合わせて終わりました。

 今日は、午後家庭集会でした。
 久しぶりに和菓子を作りました。
 道明寺に蓬をあわせ笹の葉でくるみました。中は小豆漉し餡です。
 お菓子の名前を聞かれたら、この季節なので「万緑」なんてどうかな。
 蓬と笹の香りがとっても爽やかなお菓子に仕上がりました。

14_07_16b.jpg

 夜は27日のコンサートのリハの予定でしたが、その前に、急遽母の病院に出かけました。
 母は午前中の検査の後、明日の朝まで体を起こせない事になったらしく、食事も寝たまま食べなくてはいけないという事で、介助に来てほしいと連絡があったからです。
 リハには少し遅れると連絡して、病院に行きました。主治医の先生からの説明もありましたが、わたしの時間がないので、母に食事をさせながらお話を聞きました。
 と言っても特に新しい事を聞かされたという事もなく、母から聞いていた検査のいきさつや内容についてだけで、結果についてはまた改めて聞くことになるとのことでした。

 そのあと、大急ぎで27日のコンサートのリハのため、サラちゃんのお宅へ。
 Shogoさんとは、今まで本番当日に合わせるだけだったのですが、今回、新曲(?)という事もあって、初めて事前に合わせてみることに。
自分と全く違うタイプのシンガーと合わせるのはとても楽しいです。

 27日のコンサートはクラリネットソロあり、Shogoさんのソロ、わたしのソロ、Shogoさんとわたしのデュエット、盛りだくさんで楽しみ〜!
 わたしの歌とクラリネットのコラボもあります!

ご案内はこちらに↓
http://soranotorinonohana.seesaa.net/article/400611804.html


posted by ♪Sunny at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反省

 前回の日記の中で、お手伝いしている、先輩のCD制作でトラブル発生と書きましたが・・・自分のCDの事ではないので、詳しいことは書きませんが、そのことで、わたし自身とても反省していることがあります。

 それは、「お手伝い」という事に対して、わたし自身の誠意が欠けていた事。

 自分のCDだったら、もっと早くから取り組んでいたはずの問題。
 最初に、先輩に説明はしてあったのですが、強く「必ず」「早く取り組んだ方が良い」とお勧めすることが出来ませんでした。先輩という事で遠慮もなかったとは言えませんが、「何とかなるだろう」という甘い見通しと、「自分のCDではない」というどこか、「他人事感」とでも言いましょうか、そんな感覚があったことが否めないと、今になって本当に反省しています。

 人の思いに寄添うことを自分自身の課題としているにもかかわらず、その点で、誠実さが足りなかったことで、本当に申し訳なかったな、と。

 今はとにかく、停滞している部分が早く解決して、このCD制作が前に進みますように祈っています。

 わたしのCD制作に関しても、準備を進めています。

 今度のCDは、一応3部作の第3部という事で、わたしの中では一区切りとなります。
 経済的な必要も含めて、この次のCDはいつ制作できるかわからないので、ひとしおの思いをこめて大切に作っていきたいと願っています。

 ぜひぜひお祈りくださいませ〜!


posted by ♪Sunny at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

週記−京都、その他〜

 7月4日(金)はここにお邪魔しました。

14_07_04f.jpg

14_07_04l.jpg

14_07_04b.jpg

 どこの旅館か、料亭か?

14_07_04e.jpg

 いいえ、これは、ロングライフの老人ホーム、ロングライフ京都嵐山でございます。
暖簾の端っこに、ちゃんとプリントされています。
 夫も、同じロングライフグループの、ロングライフ芦屋、苦楽園別邸のチャプレンをさせて頂いていることもあり、お友達のSさんがホーム長となられた京都嵐山を夫婦で見学させて頂いたのですが、さすがのロングライフ、随所に京都らしさのあふれるつくりになっていました。
 なんと、桜井社長(上記写真右端)まで、駆けつけて下さり、いっしょに「見学弁当」を頂きました。
 京都らしいお弁当で、とっても美味しくて!本当に料理屋さんに行ったみたいでした。

 お食事の後、ホーム長のSさんのご案内で、ホームの様々なタイプのお部屋を見せて頂きました。

14_07_04h.jpg

14_07_04i.jpg

14_07_04j.jpg

 お金があって、ある程度の健康が保たれているなら、こういうホームで過ごすのも、とても幸いなことだなあ、と感じました。
 もちろん、苦楽園別邸には、介護の必要な方もたくさんおられますが、皆さん、手厚い介護を受けて過ごしておられます。
 わたしたちは、宝くじでも当てない限りは入れない高級老人ホームですが、人にはそれぞれの分というものがあり、それぞれの過ごし方、それぞれの時間があるのだと感じました。

 実はこの日、たまたま(と言うか私たちが知らなかっただけなのですが)このホームのナルドの集いの日で、閨谷先生がお見えになられたので私たちも出席させて頂き、突然でしたが、伴奏と短いお証し、そして特別賛美をさせて頂きました。

 とても貴重なひと時を過ごさせて頂き、本当に感謝しています。

 5日(土)は特別なことはなかった・・・と思います。

 6日(日)は、日曜聖書集会と、午後からは女子会・グレープ。
 と言ってもこの日は諸事情で集われる方が少なかったので、と夕から夫も参加。和やかで充実したひと時を過ごしました。

 7日(月)は、病院にて定期診察。
 診察の前の検査で、久しぶりに採血を失敗されて、両腕からの採血となりました。最近では珍しいのですが。
 それ以外に変わったこともなく、薬も少し減らすことが出来そうです。

 診察の後、神戸に向かい、レコーディングチームでのお食事〜。

14_07_07f.jpg
何年ぶり、もしかしたら何十年ぶり?かで阪神電車で三宮に行ったら駅がとても綺麗になっていてびっくりしました。
これも駅構内のディスプレイ。

 その前に、お手伝いしている先輩のCDの最終チェック。
 エンジニアのUさんが丁寧に丁寧に調整されたCDの素晴らしい出来栄えに感嘆!
 それでも、まだ最終調整をして、できた音源は本当に素晴らしくて、CDの感性がますます楽しみになってきました。
 あとはわたしのジャケットデザイン、頑張らなくちゃ〜、と思っていたのですが、この後思わぬトラブル発生。
 そのことはまた改めて書きます。

 とにかく音源ができたお疲れ様も込めて、お食事のひと時。
この日は、スタジオの1階にある「こうちゃん」というトリ屋さんで。
 「このCDが完成したら、わたしのCDだ〜!」という事で、ますます前向きな気持ちで盛り上がりました。

14_07_07a.jpg
この日、お天気が悪くて天の川が見えなかったのでかわりに、庭の「☆」を。
二つ寄添うように咲いていたので、この日にピッタリ、と思ったのでした。

 8日(火)、この日から母が大阪の病院に入院。
 検査入院という事で、そんなに深刻な訳ではないのですが、ホテルに出かける訳でもないので、病状が悪くないようにと祈りつつ、病院から帰ってきました。

 この日は姉も、目の手術のための入院で、これまた無事に手術ができますようにと祈りつつ、連絡を取っていました。

 夜は、娘と夫が「思い出のマーニー」の試写会に当たったので行くことになっていて、ついでに、わたしも同じ時間帯の別の映画を見ることに。
 見たかった「マレフィセント」「超特急参勤交代」が同じ時間にやっていなかったので、仕方なく「万能鑑定士Q」を見ました。
 何の予備知識も先入観もなく見たのですが案外楽しめました。

 9日(水)、この日は読書会に出席の予定でしたが、母がいくつも忘れ物をしていたので、病院に届けるため欠席。
 怪我のために手術を危ぶまれていた姉も、無事に右目の手術を終えたそうです。

 10日(木)台風接近という事もあり、家事をしたり、歌の練習をしたりして、家で過ごしました。

 11日(金)、今日は、さきほど書いたロングライフ芦屋・苦楽園別邸でのナルドの集い。
 唱歌、懐かしい歌、そして賛美歌を歌い、聖書のお話をして、お茶を頂く、緩やかで和やかな時間。
 新しい方も来られていて、嬉しいひと時となりました。

 台風の影響か、午前中は頭痛がひどかったのですが、高齢者の皆さんとの楽しいひと時を過ごして、いつの間にか癒されていました。

 という事で、ロングライフに始まってロングライフで締めくくりのこの1週間でした。

 さて、次の1週間はどんなことがあるのでしょうか。

 神様に期待して、また、新しい自分に出会っていきたいと思います。

14_07_07b.jpg

≪今日の聖書≫
私の目を開いてください。
私が、あなたのみおしえのうちにある奇しいことに目を留めるようにしてください。 
詩篇 119:18



posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

よき出会い、よき時間

 記録のための記録。
 FacebookやTwitterに書いた事のまとめも含めて・・・。

 6月25日(水)は西宮地区の家庭集会でした。
 午前中ちょっとバタバタして時間がなかったので、簡単に、ホットケーキミックスを使ったケーキを焼きました。
 バナナシナモンのケーキです。

14_06_25b.jpg

 26日(木)記憶なし〜。
 特筆すべきことはなかったと思います。

 27日(金)秋に結婚予定の友人二人が、挨拶に来てくれました。
 実は実は、わたしたち夫婦にとっては初仲人!!!!!!
 と言っても、クリスチャンの事なので、世の中の仲人さんのようなことは取り立ててしなくていい様で、いわゆる頼まれ仲人。
 それでも仲人は仲人なので、ちょっとドキドキ。
 とにかく、このお二人が良き過程を気づいていかれますように、祈りつつ、心をこめて、務めさせていただきたいと思っています。

 上記の事と、直接関係ありませんが、娘の話をちょっぴり。

 最近、物価高のせいか、友人知人が何人も「お金に羽が生えている」というので、「うちのお金にはジェットエンジンがついています」と返していると、家族に話したときに娘が一言。
 「ああ、『一万去ってまた一万』ってやつね」
 わが娘ながら、座布団、何枚か進呈しようかと思うぐらい、「上手いっ!」
 どこかで仕入れたネタかもしれませんが、娘に色々と教えられることも増えてきたこの頃です。

 28日(土)29(日)30日(月)記憶がありません。
 29日は日曜でしたから、聖書集会(礼拝)に出かけました。
 他は特筆すべきことはなし。事務仕事や家事、その他もろもろをしていました。

 7月1日(火)は午前中会場予約に出かけました。
 午後は久しぶりに、思い立ってクッキーを焼きました。

14_07_01a.jpg

14_07_01b.jpg

 米粉のクッキーで、サクサクにできたのはいいのですが、すぐに手や足が折れてしまうのが難点。
 このレシピは贈り物には向かない事が分かりました。
 家族には好評で、けっこうたくさん焼きましたが、娘も夫もよく食べてくれて嬉しかったです。
 TwitterやFacebookでも好評でした。

 2日(水)は聖書集会(教会)の運営委員会でした。

 3日(木)は午前中、阪神女性の集いの連合祈祷会に出かけました。
 「連合祈祷会」なんて言うと、堅苦しいですが、秋に持たれる阪神間の諸教会合同の行事、もちろん男性も大歓迎ですが、女性が中心になって企画実行していく特別集会のためのお祈り会でした。
 今年は、会場もいつもより大きなところを借りて、横田早紀江さんをお迎えします。
 今、拉致問題にいろいろと動きがあるので、皆で祈りつつ、この集会で良い報告が聞けるように願っています。

 またこの日は、司会をされたY先生から「サプライズで」とご依頼を頂いていたので、事前に告知はしませんでしたが、1曲特別賛美をさせて頂きました。

 実はこの日会場になった伊丹の教会の牧師先生、初対面だったのですが、共通の友人知人が沢山いた事もあって、集会の後御挨拶したらそのまま話が弾み、お昼に軽食のパンまでいただいて延々とお話させて頂きました。
 よき出会いを神様が備えて下さったことを心から感謝しています。

 夜は、先日ブログに書いた27日のコンサートの打ち合わせで、クラリネット奏者の香月更ちゃんのお宅へ。
ピアノのM君と3人で、コンサートの概要を決めました。
 今回は、わたしは5回目となるこの教会でのコンサート、ちょっと今までとは違う曲も御披露するので楽しみです!

 そして今日、4日!また新しい、素敵な出会いがありました。
 それは、改めて別の記事として描かせて頂こうと思います。

 この10日間も、よき出会い、よき時間に恵まれて過ごすことが出来たことを感謝しています。

 特筆すべきことのない日々も、新しいCDの準備をしたり、神学校の先輩のCDの製作をお手伝いしたり、色々と充実した日々を過ごさせて頂いていることを感謝して、過ごしています!!

14_06_28a.jpg
2014年6月28日

14_06_29.jpg
2014年6月28日

14_06_30a.jpg
2014年6月28日

 今年、春はハダニにやられてしまって、あまり花がきれいに咲かなかったミニ薔薇、レッドシンフォニー。
ハダニできたなくなった葉を、「枯れても仕方がない」と思い切って落としたら、そのあと、葉だけでなく、蕾がたくさんつきました。
 夏場は花をつけない方が秋にきれいに咲くと言われているのですが、せっかくついた蕾を切るには忍びなく、しかも春より綺麗に咲いているので・・・毎日楽しみに見ています。

14_07_01b.jpg
 こちらは、7月1日の桔梗。今年は6月26日に最初の花が咲き、以後、次々に花が咲いています。

14_06_30d.jpg  14_06_30e.jpg

 これは、紐の切れたストラップのリフォーム。
 真ん中のハート柄のトンボ玉は蓄光で光るもので、小樽で買ったお気に入り。
 何とか、切れた糸を結ぼうと思ったのですが、更に糸がちぎれてどうにもならなくなったので、手元にあった材料で何とかリフォーム、案外気に入ったので、どこに着けようか、考え中ですわーい(嬉しい顔)

posted by ♪Sunny at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする