2014年08月21日

ある日の朝

あ、すごい雲。

何気無く、窓から見上げた朝の空。

わたしは大丈夫です、って言ったから、
淋しいなんて言わないで
今日も笑っていよう。

太陽が雲の上で輝いているように、
わたしはいつも
ここにいる。

14_08_21.jpg



posted by ♪Sunny at 08:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

ある日の夕方

夕暮れ時、空で繋がっている人たちを想う。
この空は世界中に繋がっているのだから。

今、辛さの中にいる人に優しい手が差し伸べられますように。
今喜びの中にいる人が楽しく笑えますように。

わたしも、誰かの心に寄り添えるかな?

14_08_20.jpg
posted by ♪Sunny at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

「空の鳥、野の花」通信 No.19

 少し更新の間が空いてしまいましたが、「空の鳥、野の花」通信の2014年8月号(No.19)を作成いたしました。

 いつも皆さんのお祈りに感謝しています。

 引き続き、この小さなものを覚えてお祈りいただければ幸いです。

PDFはこちら→通信 2014年08月.pdf

通信 2014年8月s.jpg


posted by ♪Sunny at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

何気ない日常の中で

 日記ですが、気が付いたらまた前回の更新から10日。Gremzの樹がしょんぼりと萎れております。実はこの期間はあまり特筆すべきことがなく・・・。

 7日(木)友達のララァ♪ちゃんと映画「マレフィセント」を見に行きました。
 さすがディズニー、という王道の映画でした。
 夫や娘はディズニー世代ではなく、ジブリ世代。ジブリの方が、テーマ性があって良い、と言います。
 でも私は、娯楽作品としては、むしろ説教臭さがなく、シンプルに「愛」や「友情」を語るディズニー作品はとても好きです。
 そのディズニーも時代に応じて、単なる勧善懲悪ではない、時代に合わせたストーリーになってきてはいると思います。
 「マレフィセント」も、わたしは好きな映画でした。

 8日(金)は、月に一度の老人ホームでの集い。
 楽しく和やかなひと時を過ごしました。
 最初のころに比べると随分参加して下さる方も増え、皆で歌を歌うのを楽しみにして下さっているのだな、とわたしたちも嬉しく思っています。

 それ以後は特筆すべきことはなく、おとなしく過ごしています。

14_08_09e.jpg
9日に作った水羊羹
漉し餡から手作りの水羊羹は、程よい甘さで、口の中でさらりと溶ける程度の少し柔らかめの口当たり。
久しぶりに作った割に上手くできました(^O^☆♪

14_08_11h.jpg
11日のデザート
インスタントのゼリーに缶詰のフルーツを入れただけでしたが、懐かしい味で美味しかったです。

 14日の夜からは夫が休暇で一人旅に出かけ、ことさら静かな日々です。いるべき人がいないというのはちょっぴり淋しいですけどね。

 ただ、この時期、原爆、終戦と、戦争関係の記念日が続く中で、「平和」については特に強く示され、祈りました。
14_08_15d.jpg
道端に咲いた花を美しいと思える日常。
この平和が、ずっと続きますように。

14_08_15b.jpg
万華鏡みたいなランタナ。
当たり前の事を当たり前に喜び感謝できる平和。
今年ほど切に願った事はありません。


 と、ここまでならいつもより短めの日記なのですが、今日は少し内面の事を書き留めておこうと思っています。

 この春から、時間が結構ゆったりとある中で、外なる世界は静かでも、心の内にはいろんな思いが去来していました。
 そういう中で、自分自身の働きの面での立ち位置が揺らぎ、信仰・・・生きていくうえでの芯になる部分も揺らぎ、苦しい時間が続きました。
 と言っても、毎日ふさぎ込んでいるという訳ではなく、日常は普通にしていましたが、心の真ん中がゆらゆらして気持ち的にはしんどいと思う事が多々ありました。
 「今年はコンサートが少ないのでCD制作をする年」と頭では考えていましたし、口でもそう言ってきましたが、「歌で神様の愛を伝えたい」という思いのやり場に困ってしまうような時もありました。

 その中で、何度も書いているように「それでも人生にイエスと言う」という本と出会ったことは、わたしにとって幸いな事でした。

 夫ともゆっくり話す時間を持ちました。(6月25日の日記参照)

 また、周りを見て、人を見て、落ち込むのではなく、逆にその人たちと自分との違いをはっきりと自覚し、わたしは「歌手ではない」と改めて自分の立ち位置の確認ができました。

 「歌で神様の愛を伝えたい」という思いは変わっていません。
 でも、わたしは「賛美家」なのだ、という思いを新たにしています。
 歌手の皆さんとは働きを異にしていて当然なのです。
 わたしにはわたしにしかできない働きがあるから、一度でも、チャンスを与えて頂けたらその時ベストを尽くす、それだけです。

 もう何度も繰り返している思いと言葉です。
 読んで下さっている方は「またか」と思われるかもしれません。
 でも、わたしは愚かだから、何度も忘れて、迷って、グラグラして、その度に確認が必要なんです。
 これも何度も繰り返している事ですが、人生は螺旋階段。同じところをぐるぐる回っているようでも、傾斜は緩やかでも少しずつ、少しずつ、上昇しているのだと思いたいのです。

 6月25日の日記と重複している部分もありますが、その後、更に一歩前進できたと思っています。

 そんな訳で、「歌手ではない」と改めて認識したわけですが、一方で、いろんな出会いの中で、いつもとは少し違うこともやってみたいという思いが与えられています。
 はい、いつものセリフです『Next One』
 今後のわたしをどうぞ応援してください。

 9月には岩手に行くことも決まりました。
 費用についてはこれから祈ります。
 きっと神様が何とかして下さると信じ、期待しています。
 そして何よりも、わたしにできる、わたしにしかできない働きを神様がさせて下さることに期待しています。

 そして、10月には、新しいCDのレコーディングが始まります。
 すでに選曲もして、タイトルも決まり、著作権関係もチェックして、準備も少しずつ整ってきました。
 一番問題はわたしの歌です(笑)。
 ジャケットの写真もまだです。
 でも、神様への期待はとても大きいです。

 何よりも皆さんのお祈りと応援に励まされています。
 お一人お一人に「いてくれてありがとう」


≪今日の聖書≫
あなたの御口のおしえは、
私にとって幾千の金銀にまさるものです。 詩篇 119:72




posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

報告日記

 7月25日(金)、26日(土)
 この2日間は、27日のコンサートと、27日の夜からの関東旅行の準備をしていた・・・はず・・・です。

 7月27日(日)
 この日は、三田の北摂恵みバプテスト教会にてコンサートのご奉仕という事で、礼拝から出席させて頂きました。
 朝9時半に教会に着き、リハーサルをして礼拝。
礼拝でも2曲賛美させて頂きました。
 1曲はShogoさんと、もう1曲は更ちゃんと。

 お昼ご飯をはさんで午後からはコンサートでした。
 今年はShogoさんとのコラボ曲も多く、とても楽しいコンサートでした。
 出席して下さった皆さんも、とても喜んで下さっていて、特に、クリスチャンではない御家族やお友達の方が楽しんで聞いて下さっていたのが嬉しかったです。

14_07_27a.jpg

14_07_27d.jpg

14_07_27q.jpg

 コンサートの終了後、しばし旧友との語らいの時を持ち、その後早めの夕方に出演者と牧師先生の御家族でお食事に。
 昨年に引き続き、美味しいバイキングで、お腹いっぱい食べました!!

 さて、家に帰ってから、最後の荷物のチェックをして、夜行バスに乗るために娘と出発。
駅までは夫が送ってくれました。

 7月28日(月)
 朝、新宿に着き、そこから渋谷に出て澁谷から東横線で横浜は元町・中華街駅まで。
 この朝の事は先日のブログに書いた通りです。

 マクドナルドで朝食を食べて充電をした後、山下公園を散策。
 係留してある「氷川丸」という船の見学をしたかったのですが、月曜は休館日という事で見学できず、残念でした。

14_07_28a.jpg
最初は作り物かと思ったほどお行儀よく並んでいた鳥さんたち。

14_07_28d.jpg

14_07_28m.jpg

14_07_28n.jpg

 その後、中華街へ〜。

14_07_28q.jpg

 規模は神戸の南京町よりかなり大きく、立派な中華料理のお店も多かったですね。
さすが横浜、という感じ。
 でも、雑多な感じはある意味、南京町の方が面白いかも(?)というのがわたしとエルの印象でした。
 でも、それなりに、買い物やウインドウショッピングを楽しみました。
 途中、台湾カフェ(?)でエルはかき氷みたいなアイスを、わたしはタピオカ杏仁ドリンクを愉しみましたが、写真を撮り忘れてしまいました。
 タピオカがすこぶるおいしかったというか、その辺のフードコートのお店など販売されているドリンクに入っているものとは弾力やもちもち感が全く違いました。
 帰りに、倭もの屋さんに立ち寄ったのですが、実はここが一番面白かったかも。
 手ぬぐいや和ものアクセサリー、衣類、その他もろもろに惹かれてどんどん上にあがっていくと茶店が・・・。
 ここがまたとっても素敵だったので、ついつい惹かれて入ってしまいました。
 残念ながらこのお店は7月いっぱいで閉店とのこと。最後にお団子をいただくことが出来てラッキーでした!

14_07_28r.jpg

 その後、宿泊先の池袋に移動。ホテルに荷物を入れて休憩してから、東池袋のサンシャイン60方面へ。

14_07_28w.jpg

 実は、演劇学生の頃2年間暮らしたのが東池袋。サンシャインまで行くついでにちょっと足を延ばして昔くらしていた辺りを見に行ったのですが、残念というよりもショックなことに、周辺があまりにも変わっていて、全く浦島太郎状態でした。
 自分が住んでいた場所がどこかも全く分かりませんでした。
 郵便局があったことは覚えていたのですが、そこから住んでいたところまでどれくらいの距離だったのか、覚えていませんでした。
 住所も特に記録していなかったので、残念ながら、だいたいこのへん・・・と思うところをウロウロっとして引き返し、サンシャインの地下をちょろっと歩いて外へ出ました。
 サンシャインの向かい側?にアニメショップが沢山あったので、エルが少し見たかったようで、そこにもちょこっと立ち寄って、大好きだったパン屋さん・タカセの3階のグリルに行ってオムライスを食べて帰りました。

14_07_28z.jpg

14_07_28v.jpg

 29日(火)は朝から新宿に移動。万座温泉日進舘への直通バスの乗り場で姉と合流。
 3時ごろに日進舘に着き、一休みして、打ち合わせ、食事を頂いて8時から9時まで姉と共にフロアショーに出演させて頂きました。
 そのあと、2回お風呂に入り、夜はぐっすり眠りました。

14_07_30c.jpg

 30日(水)は、3時の初のバスまで、ゆったり過ごしましたが、エルは、この日から少し疲れが出始めていたようでした。
 夜、姉と3人で大塚に泊まる予定でしたが、姉は取材が入り、わたしも人と会うことになり、エルも本当ならわたしと一緒に知人に会う予定でしたが、頭痛がするとのこと。顔色も良くなくてしんどそうだったので、一旦ホテルに荷物を置きに行く姉に託してホテルで休んでいるように伝えました。
 わたしは、とても忙しい知人が時間を取って下さるという事で、池袋のタカセ・9階のコーヒー・ラウンジで待ち合わせ。積もる話を色々させて頂き、楽しいひと時を過ごしました。

14_07_30e.jpg

 31日(木)は、朝、姉と別れ、わたしとエルはゆっくりと銀座に移動。
 教文館に行って、「藤城清治卒寿記念90展」と「村岡花子と教文館」の展示を見にいって来ました。
 とても良い時間でした。

14_07_31d.jpg

 軽く軽食をつまんだ後、伊東屋に少し寄ってウインドウショッピング。
その後、浅草に移動しました。

 HUB浅草店にて浩ちゃんこと、叔父の楠堂浩己と合流。食事とお茶をごちそうになり、叔父はリハのためお店に戻ったので、わたしとエルは浅草の仲見世をこれまたウインドウショッピング。
 その後、叔父のライブを2ステージ楽しんで東京駅に移動。夜行バスで帰ってきました。

14_07_31u.jpg

14_07_31w.jpg

 実はこの日、エルの体調はかなり悪くなってきていたのですが、とにかく帰るまではどうしようもなく、朝買った頭痛薬を飲んでごまかしていたのですが、1日、家に帰ってきたらほっとしたのか、それから39度を超える熱が出てしまいました。

 わたしは、1日(金)は、いつものように会場予約に行きましたが、さすがに帰ってきてからはわたしも少しベッドに横になって休みました。
 とはいえ、今回、わたしは自分でも不思議なほど元気で、体が守られたことを感謝しています。

 2日(土)は特に変わったことはなく、3日(日)は、聖書集会に出かけました。
 いつも、第一日曜の午後はグレープという教会の女子会があるのですが、この日は男性も加わって「夢を語る会」を持ちました。
 わたし達の教会はまだ開拓期で、教会員数はまだ一桁。客員の方も多いのですが、今後の教会の伝道方策について、色んなアイディアを出し合いました。
 実現可能かどうかはさておいて、とにかく夢を語ろうという事で、色んな案が出ました。
今後、祈って一つずつ練り上げて実現に向かっていきたいと思います。
 またこの日、夜に新しいCDのレコーディングの事でピアニストのM君と電話で打ち合わせをしました。
 その結果、当初9月を予定していたのですが、10月にレコーディングすることになりました。
 楽しみです!!

 10月、12月はコンサートのご依頼(ミニコンサートも含めて)も、ちらほら頂いています。
 少しずつ、色んな予定が埋まってきていますが、10月後半から11、12月はまだまだスケジュールに余裕がありますので、私でお役にたてることがありましたら、ぜひぜひ声をおかけください!!
 神様に用いて頂きたい、って思いが沸々とわいてきています。

遣わされなば直ちに行かん
留められなば家に祈らん

 という歌詞の聖歌723番の心境ですが、できる事なら遣わされていきたいなと、言うのが正直な思いです。
この小さな者の地境が広げられますよう、続けてお祈りいただければ感謝です。


 4日(月)は夫がバイト先で怪我をして帰ってきて、少しバタバタしました。
 そう大きな怪我ではなかったのですが、それでもけっこう出血があったので病院に行き、何針か縫ってもらったそうです。
 明日からの仕事に支障がないように願っています。

 エルは、もう完全復活とのことで、夏休みの宿題に励んでいました。

 5日(火)は三美女祈り会。
 毎度書いていますが、三人の美女ではなく、三人の美術科女子の祈り会。
 食べてしゃべって、お祈りして、笑って、感動して、あっという間の6時間でした!!

 次は、皆のスケジュールの都合でちょっと間隔があいて、年明けになるのが淋しいな〜。
 でも、その間にいい報告ができるよう、祈って行動しよう!


 今日、6日(水)は教会の運営ミーティングでした。
 充実の一日でした〜!

 いつもながら駆け足ですが、ざっと、今日までのご報告でした〜。



posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする