2015年09月30日

おしゃべり賛美家

 昨日、午前中は阪神女性の集いのミーティング。
 午後は内輪の小さいミーティング。
 楽しく、濃い1日を過ごさせていただきました。

 午前中、ミーティングの後でお二人の方からお声掛けいただきました。
 お一人は先日のラララホールのコンサートを開催されたクリスチャンの方の所属教会の先生。
 会場にきておられたわけではないのに「先日はありがとうございました」と声をかけていただきびっくりしました。
 出席された伝道者の先生方から評判?をお聞きくださっていたようで、「トークがとても良かったとお聞きしました」と言ってくださいました。
 もうお一人は日曜日にコンサートをさせていただいた東鳴尾ルーテル教会のメンバーの方で、この方も「お話がとても良かったです」と。
 あ、もちろんお二人共、賛美(うた)の事も良かったと言ってくださったのですが、それに加えてトーク絶賛(^^)

 あの、自慢のように聞こえたらごめんなさい。
 そういう意味ではないのですが、おかげさまで多くの会場でうたよりトークを褒められるのです。
「ありがとうございます、しゃべりで勝負していますから」
と言うと、
「もちろん歌も良かったんですが」
と皆さん、慌てておっしゃいます。

 いえいえ、わたしにとっては、うたよりトークを褒められることは決してがっかりすることではないのです。
 ありがたいことです。
 わたしにとって話すことは父から譲り受けた大きな遺産だと思います。

 ある先生からは「しゃべりすぎ」とご指摘を受けたこともあるのですが、この頃は「早樹さんのお話も聞きたい」と言ってくださる方もいて、「だからコンサートに行きたい」と。

 あの、本当に、自慢じゃないんです。

 ただ、わたしはやっぱり「歌い手」ではなくましてや「アーティスト」でもなく、語り部なんだな、と。
 「落語家」の娘だから「賛美家」
 でも、やっぱり、落語家の娘だから、ただ歌うだけじゃないんです。
 話すこと、伝えること、それがわたしの使命なんだな、って思います。

 だからたぶん、これからも私は、「おしゃべり賛美家」で、お話の間に歌を挟んでのコンサート、っていうスタイルで行くと思います。

 昨日、別の先生は
「あなたの歌は『賛美歌』だからいい」
と言って下さいました。
 新しい歌もいいけれど、長年歌ってきた賛美歌が心に響く、と。
 もちろん、オリジナルソングも、素晴らしい曲がたくさんあります。
 ワーシップにも心打たれる曲がたくさんあります。

 ただわたしは、自分の中には何もないから、歌い継がれてきた素晴らしい賛美の力を信じて、その賛美を通して、ただ神様だけが、イエス・キリストの愛だけが伝わりますようにと願っています。

 バプテスマのヨハネが
「あの方(イエス・キリスト)は盛んになり私は衰えなければなりません。」ヨハネの福音書3章30節
と言ったように、わたしも、
わたしではなく、ただ神様だけが讃えられますようにと願っているのです。

15_09_18c.jpg


posted by ♪Sunny at 01:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

出会い

 岩手から帰ってきてから、スペシャルな毎日が続いています。
(すみません、岩手訪問のブログは、今、写真等、整理中の為、今しばらくお待ちくださいませ!)

 14日は、MOMOちゃんこと大久保和慧さんとのリハ。

 15日は、VIP大阪で、久米小百合さんのステージを拝見。
 小百合さんは、とってもチャーミングで、素敵な方。
 今回は、1曲目が、泉谷しげるさんの「春夏秋冬」から始まるという、なんか、それだけでもうわくわくするような、楽しいステージで、客席の皆も、小百合さんと一緒にたくさん歌わせて頂き、でもその中にもしっかりと信仰のお証しもあり、芸能界の裏話もあり、とても興味深いステージでした。

 小百合さんは、10月8日の阪神女性の集いの講師でもあられ、私もこの集いのスタッフとして準備させて頂いている事もあり、しっかり御挨拶させて頂き、ちゃっかり、一緒に写真をとらせて頂きましたよ〜!
 今回は姉も一緒に行ったので、姉も一緒に写っております(^^)

15_09_15c.jpg

イメージ (s).jpg

 そして今日、16日は、以前から、インターネットで交流させて頂いてた、本当に素敵なお友達、翻訳家の中村佐知さんとランチを御一緒させて頂きました。

 佐知さんとは、いつ頃からの交流させて頂いているか・・・。今日お会いしてかれこれ10年ぐらいは・・・とお話ししておりましたが、「境界線」が出版されたのが2004年で、それ以前からインターネットで交流させて頂いていたので、12、3年ぐらいにはなるのかな〜?
 共通のお友達を介して、色々お話をさせていただくようになり、ブログや翻訳された書籍から、多くの示唆や慰め、励ましをいただいてきました。
 普段はアメリカにおられるので、なかなかお会いする機会がなかったのですが、この度、日本に帰ってこられた際に関西にも足を運んでくださり、もう本当にめちゃくちゃお忙しい中、時間をとって下さり、ランチを御一緒させていただく事ができました。
 ほんの2時間ほどの時間でしたが、とーっても濃い楽しい時間を過ごさせて頂きました。
 特に、全く違う環境にありながら、色んな面で、共感できる体験があったりして、大きな励ましをいただきました。
 次はいつお会いできるかわかりませんが、こうしてインターネットを介して、離れていても交流できる事を大いに感謝します!
 何より、この出会いを与えてくださった神様に感謝します!!

15_09_16.jpg


posted by ♪Sunny at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

関東、東京ツアー前後の長い備忘録(写真たくさん)

 うわ〜、もう9月1日だ!!
 東北に行くまで1週間しかありません。
 その前にあれもこれも・・・。
 まずは、8月後半、いや中旬以降のご報告。

 8月20日から東京方面に行ってきました。

 その前は・・・。
 娘が、キッズゲームキャンプに行き、その送り迎え、と言っても曽爾高原にではなく、一緒に連れて行って下さる忍ヶ丘のメンバーのFさんの所まで。
 その前に、娘の夏休みの宿題の応援とか、結構バタバタでした。

 そうそう、お客様が来られるので、和菓子を作ったり、ネットで注文していた石鹸の材料が届いたので、シャンプー用の石鹸を作ったりもしました。

15_08_12b.jpg

15_08_12c.jpg

15_08_12d.jpg
創作和菓子。「湖風」

 あ、8月14日にはうちの近くのライブハウスで森繁昇さんのライブがあったので、夫と二人で出かけましたよ。

15_08_14b.jpg
15_08_14c.jpg

 そんなこんなの後、20日に上京。

15_08_20b.jpg

15_08_20e.jpg

 前から、友達のYさんに、「桜台の久松湯に行っておいで」とお風呂券をもらっていたので、東京に着いたらまずは池袋に出て西武線で桜台へ。
 普通のお風呂屋さんなのに天然温泉の久松湯はとてもいいお湯でした。
 東京に行く直前に腰を痛めたりしていたので、とても温まってよい心地でした。

 それからいったん新大久保のホテル(と言うほど立派なところではないけど)に行って荷物を置いて、再び池袋へ。
 大切な友人と言うにはおこがましいOさんにお会いして、ちょっとした打ち合わせ。

15_08_20f.jpg
池袋路地裏のお蕎麦屋さんにて、もりそば290円なり。
ちゃんとそば湯も付いてくる、とってもおいしいお蕎麦でした。

 池袋は、わたしが演劇学校の2年間と卒業してからの半年を過ごしたわが青春の町。
 今もずっと、大切な町の一つです。

15_08_20i.jpg
わが青春の町の夜景。

 翌21日は、朝、新宿に移動して姉と合流。直行バスにて万座温泉日進舘へ。

15_08_21d.jpg
お部屋からの眺め

 夜は、初めて泉賢さんにお会いしました。
 本当に懐の大きな、すばらしい方でした。
 泉賢さんの歌とお話の後わたしの歌、そして姉の福音落語。盛りだくさんなフロアショーでした。

15_08_21.jpg

15_08_21t.jpg

15_08_21q.jpg

15_08_21xa.jpg
わざわざ御挨拶に来て下さったマルセまゆみさんも共に!

 翌日、3時過ぎの直行バスに乗るまでに、2日間で計4回、温泉に入りました。本当はもう1回入りたかったのですが・・・。
 万座温泉のお湯はとっても温まるし、お肌はつるつる、髪もつやつやになります。
 お料理もとてもおいしくて、日進舘、とっても素晴らしいホテルです。リピーターがとても多いのも頷けます。

 22日は、新宿に着いたら7時を過ぎていまして、それから姉たちと食事をとり、わたしはつくばエキスプレス八潮駅近くのホテルに泊まらせて頂きました。

 23日は、炎リバイバル教会でのコンサート礼拝。
 炎リバイバル教会は、2年前に恵みシャレー軽井沢の牧師夫人セミナーでご一緒させていただいた真佐美先生のつながりでお招きいただきました。
 90分の時間をいただいて、たっぷり賛美し、たっぷりお話をさせていただきました。
 なんと、2曲もアンコールをいただき、1曲はカラオケを用意していない曲でしたので、急きょ真佐美先生にピアノを弾いていただいての賛美でした。
 礼拝の後の交わりも楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

15_08_23a.jpg

15_08_23e.jpg
真佐美先生と

当日の様子はこちらにアップされています。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~honoorib/sugawara20150823.html

 その後、銀座に移動。
 インターネットで知り合った方と初めてのご対面。
 想像していた以上に素敵な方で、御一緒できて感激でした。
 新しくなった歌舞伎座の地下の売店で待ち合わせ。教文館に行って藤城清治展を見て、そのあとお茶を飲んでのお話。2時間半ほどでしたが、これまたあっという間の時間で、次回はぜひもっとゆっくり、とお約束して別れました。

15_08_23g.jpg

15_08_23i.jpg

15_09_01g.jpg

15_08_23j02.jpg

15_08_23j13.jpg

15_08_23j29.jpg

 さてそれから今度は池袋から東武東上線にて清瀬へ。
 今回の旅は、何度も池袋を通る旅となりました。
 月曜日のカフェコンサートを御紹介くださったYさんのお宅のあるマンションのゲストルームに泊めていただくことになっていて、荷物を置いた後、Yさんのお宅でお食事を呼ばれ、しばしの歓談。
 今回の旅は、コンサートをするだけではなくて、人との交流の密度の濃い旅でした。

 翌日は、Yさんの所属教会である久留米キリスト教会でのカフェコンサート。
 10時から12時の間で、30分2回のコンサートをさせていただきました。
 近くのグループホームの方や小さなお子さん連れの女性、それになんと、つい3ヶ月前まで、わたしの住んでいる沿線の、すぐ隣の駅の近くにお住まいだったという方も来て下さったりして、ケーキが足りなくなるほどの盛況ぶりでした。

15_08_24g.jpg

15_08_24a.jpg

当日の様子はこちらにアップされています。
http://www.kcctokyo.org/?p=568

 Yさんや教会の方と昼食をご一緒した後、西武池袋線で池袋に戻り、今度は東武東上線に乗り、お友達の知保子さんのお宅へ。
 一晩泊らせて頂き、ゆっくりおしゃべりをして、くつろがせて頂きました。

15_08_25b.jpg

 翌25日、知保子さん宅でゆっくり過ごさせて頂いて、午後、ちょうど、月曜日、久留米キリスト教会にCLCお茶の水店でお仕事をしていらっしゃる方がおられたので紹介していただいて、CDをCLCお茶の水店に納品させて頂いて、東京駅へ。
 帰りは遅くなる〜、と思っていたら新大阪駅まで夫と娘が迎えに来てくれて大助かりでした。

 帰ってきた翌日(26日)は家庭集会の後、カラオケのレコーディングをしてもらったのでチェックのため垂水のスタジオに行き、レコーディングチームのお食事会。
 焼き肉、「これでもかっ!」と言うぐらい食べてしまいました。

 そしてさらに27日は、9月20日のチャペルコンサートの為、MOMOちゃんこと大久保和慧さんとのリハ。
 久しぶりでしたが、楽しく練習。そのあと少し時間があったので1時間だけおしゃべり、と思ったらあっという間に2時間が過ぎておりました。
 ピアノの生徒さんがいらしたので退散。

 とまあ、バタバタの毎日を過ごしております。

 毎日やる事があると言うのは、ありがたい事ですね。

 体も頭も付いていかない感じではありますが、なんとか毎日を過ごしております。

 他にも、色々ありますが・・・ひとまず備忘録としての、日記、ご報告と言うことで・・・。
posted by ♪Sunny at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする