2016年04月29日

今日の「ワクワク」

 昨日の「ドキドキ」の結果ですが・・・、まず歯医者さん。

 めちゃくちゃ優しい年配の先生で、とても丁寧に問診とチェックをして下さいました。
 結果、わたしの持病(膠原病)からくる口内環境の悪さが、虫歯や歯茎の状態にも大いに影響しているとのことでした。
 前の歯医者さんの虫歯の治療に関しても、治療法が間違っている訳ではないけれど、口内環境が悪いので、それを改善しないと結局はまた同じことの繰り返しになるとのこと。
 全体としては深刻な状況ではないので、口内環境の改善を試みて、その後、虫歯の地用を丁寧にやって行きましょう、とのことでした。

 もともと、歯は丈夫な方で、虫歯といっても、痛みがある訳でもないので、この機会にじっくりと治して頂こうと思います。

 そして、スーツケース、届きました。

IMG_3029.JPG

 水色の方が新しいのです。オレンジの方が今まで姉に借りていたもの。
 大きさもほぼ同じで、ほぼ、思っていた通りの商品でした。
 キャスターもスムーズでいい感じです。
 昨日のデイサービスに機材を持って行き、雨が降っていたので、ピアニストのmunemuneさんの車に積んだまま預かってもらいましたので、今、家には機材のセットがないのですが、機材その他を入れて、重い状態で、どの程度スムーズに移動できるのか、また試してみようと思っています。
 まあ、とても安い商品ですので、安いなりの商品だという覚悟はしています。
 とはいえレビューを描いて1年半保証が付いているとのことなので、「楽天」で購入しましたし、保障に関しては大丈夫かな?と思っているので、大事に使いたいと思います。

 そして、番外編の「ワクワク」はこちら。

IMG_3028.JPG

 印伝の免許証入れを買い変えました。
 上の段左側と下の写真がずっと使っていたものです。
 
 記憶に間違いがなければ、初めて免許を取った時に父が買ってくれたものではなかったかと思います。
 わたしが免許を取ったのは、昭和63年でしたからもう28年になりますね。
 途中で一度新しいものを買ったのですが、少し使っただけで車上あらしにかばんごと取られてしまいましたので、結局またこの古いのを出してきて使っていました。
 決してブランド品が好きなわけではありませんが、こういういいものは長く使えるな、と実感しています。
 でもさすがに、漆がかなり禿げていますよね。
 それで今回、思い切って買い変えました。
 近年はとてもモダンながらも出ている印伝ですが、迷いに迷った結果、落ち着いた古典的な感じの柄を選びました。

 母あてに来ていたキャンペーンのはがきに「粗品進呈」って書いてあって、持って行くつもりだったのですが、今日母に聞いた「あれ捨てたわ」とあっさり言われ、がっかりしていたのですが、店員さんに「おはがきなどは?」と聞かれたので、「母あてに来ていたのですが今日はちょっと持ってきていなくて」と答えると、ちゃんと粗品のしおりを入れて下さいました。
 こういう心遣いが嬉しいですね。大事に使います!!


posted by ♪Sunny at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

「ドキドキ」

【ドキドキ その1】
明日、ようやく歯医者に行きます。
かなり久しぶりです。
しかも、この前行った時は、殆ど応急処置みたいな治療しかしてもらわなかったので、多分、本格的な治療はかなり久しぶりになります。
丸で何十年振りかに歯医者に行くみたいな気分で、ドキドキしています。

【ドキドキ その2】
インターネットでスーツケースを買いました。
明日届く予定です。
本当は、ちゃんとしたメーカーの、しっかりしたものを買った方がいいのでしょうが、それはわたしにはとても高価なものです。
でも、姉のスーツケースもノーブランドというのかな?有名メーカー品ではないけれど、すぐに壊れることもなく使う事が出来ているので、大丈夫かな〜、ということで、色々検索して、1年保証の付いたので、有名メーカー品の半額ぐらいのを買いました。

今まで、大きなスーツケースはずっと姉に借りていました。
初めて海外旅行に行った時から、昨年イスラエルに行ったのまで、海外旅行は全部姉のスーツケースだったし、国内もあちこち遠出をする時は姉のスーツケースを借りてきました。
姉はしばしばうちには来るので借りたり返したりするのも、特に問題はなかったのですが、やっぱり面倒といえば面倒。
そして、これから、もっともっとあちこちに出掛けたい・・・そんな思いがあるのに、いつまでもスーツケースが借り物じゃあね、ということで、新しいのを買いました。
新しいスーツケースが届くのが楽しみなのに加えて、買ったスーツケースが、良いものでありますようにとの、願いで、ドキドキしています。

16_04_26b.jpg
母の育てているクレマチスが咲き始めました。


posted by ♪Sunny at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

恵みカフェコンサート

 事後報告になりましたが、恵みカフェコンサート、無事終了しました。

2016_04_23.png

 スタッフも全員あわせて30名の参加があったそうです。
 普通のお家をリフォームしてカフェにした本当にアットホームな会場で、決して広いという訳ではないお店にお客様がいっぱいでした。
 懐かしい方もたくさんお越し下さり、また遠くから駆け付けて下さった方もおられ、とても嬉しかったです。
 また、本当に古い知人(父が結婚する前からのつながり)も不思議な導き(と御本人も言っておられました)で来て下さってすごく嬉しかったです。
 そして皆さん、本当にすごく喜んで下さって、わたしも嬉しかったです。
 御料理もおいしく・・・写真を撮り忘れたのが残念でした。
 コンサート中の写真も、遅れてくる夫に頼もうと思っていたのに、連絡ミスで撮ってもらえなくて、終了後、とりあえず、記念に一枚とってもらいました。
 ネックレスが歪んでる〜。夫に撮ってもらったから・・・。
女の人だったらこういう細かいこと、気にしてくれますが、男の人は、あんまり気にしないですよね。

16_04_23.jpg

 さて、コンサートとは関係のない話ですが・・・最近思っている事もついでに少し。

 実は来年、賛美家として活動を始めてから20周年になります。
 正確には「賛美家」と名乗り始めたのは父が天に召されてからですが、音楽でのゲストとして初めてお招きいただいたのが1997年、姫路バプテスト教会でのことでした。
 勿論それまでにも、神学校のクリスチャン音楽科を卒業してから、所属教会や神学校での賛美、また、他教会でも特別賛美をさせて頂く事はありました。
 ただ、はっきりと「音楽ゲスト」としてお招きいただいたのは姫路バプテスト教会が初めてだったので、やはりわたしの中では、そこがわたしの歌い手「賛美家」としての歩みのスタートだったと思っています。
この経験がなければ今のわたしは無かっただろうな、と思う訳です。
 勿論、それからすぐに、どんどんコンサート活動を展開した訳ではありません。
 でも、あの日があるから今のわたしがある、そう思う時、あの姫路でコンサートをさせていただいた経験はわたしにとってとても大切なものでした。
 今も、教会の働きをしながらの音楽活動であり、音楽活動一筋という訳ではないので、「シンガー」と名乗るのには未だ気恥ずかしさがあり、またわたし自身は、「語り部」であるとも自覚していますので、やはり「賛美家」というのが一番自分には合っていると思っています。
 「賛美家」と名乗り始めてから20年という意味ではありませんが、実質的には「賛美家」としての歩みがあの時から始まったという意味で、来年、何か記念になるようなこと、できたらいいな〜、って、ちょっぴり思っています。
 まだ具体的な「何か」が思いの中にある訳ではないのですが、まずは祈るところから始めて行きたいと思っています。
posted by ♪Sunny at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

春の庭

 我が家の小さな庭にも次々と花が咲いています。

16_04_14.jpg
スパラキシス

16_04_20f.jpg
ヒアシンソイデス(または「釣鐘水仙」)
この花は今まで「シラー」だと思っていましたが、今回調べたら「ヒアシンソイデス」か「釣鐘水仙」が正しいようです。
シラー属の花なので、「シラー」で検索しても、この花が出てくる事があるようです。

16_04_20d.jpg
アップルゼラニウム

16_04_20c.jpg
パインゼラニウム

16_04_20g.jpg
チェリーセージ

16_04_20i.jpg
マーガレット

 色々な事がありますが、だからこそ、当たり前のようにそこにある日常を大切にしたいと思うこの頃です。

 当たり前の日常を過ごせない方々の上に、どうぞ速やかな支援の手が延べられますように。
 少しでも、少しでも、心安らぐ時を過ごされますように。

 熊本のお天気が心配ですが、これ以上被害が広がりませんように・・・。

 3月に東北に行った時にはまさか、九州であのように大きな地震が起こるとは夢にも思わず・・・。
 やはり、どうしても阪神淡路大震災の経験が脳裏によみがえり、地震のニュースが苦手な私ですが、それでも、入ってくる情報に胸が痛く、祈りつつ、自分にできる事を模索している日々です。
 あれもこれもは出来ないので、今はとにかく祈り、また、九州に支援に行っておられる方々の応援をさせていただけたらと思っています。

 お菓子の写真は備忘録

◆久しぶりに作った「いちご桜」
16_04_18b.jpg

16_04_18c.jpg

◆4月20日の家庭集会のため、紅茶のケーキ
16_04_20a.jpg

16_04_20b.jpg


posted by ♪Sunny at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

「空の鳥、野の花」通信 No.26

 遅くなりましたが、ようやく、「空の鳥、野の花」通信 No.26ができました。
 順次メール配信をさせていただきますが、まずはこちらでご報告です。

通信 2016年04月.jpg

 今回、東北(宮城)支援賛美(うた)の旅の報告は、PDFのみでの配信とさせていただきます。

「空の鳥、野の花」通信 PDF →通信 2016年04月.pdf

東北支援賛美(うた)の旅御報告 PDF →2016年3月東北支援賛美の旅報告.pdf

 続けて、この小さな者の働きのため、お祈りいただければ感謝です。
 どうぞよろしくお願いいたします。
posted by ♪Sunny at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

薔薇の木に薔薇の花咲く

 なんか、肩こりのせいか、体中がガッチガチで痛い。
 首も回りにくい。
 頭も痛い。
 あれ、声も変だぞ?
 右わき腹がちくちくするのは肋間神経痛?

 昨日は珍しく日付が変わる前にGo to オフトゥンでした。
 今日ははじめて頂いた自転車に乗って尼崎まで出掛ける予定。
 PCの前にへばりついているより、体を動かした方がいいと思うので。
 気がかりだった案件も、最後の連絡が来たので、これからお手紙をポスト投函。

 少し前に、すごくくよくよしていた時、多くの方に慰めや励ましをいただきました。
 あれから今まで、大きく何かが好転したわけではありません。
 状況は同じ。
 でも、下降曲線が底をついたので今は浮上しています。
 お友達が書いて下さっていましたが、わたしって本当に周期的に落ち込んでいます。わたしの精神的な弱さですね。
 皆様、「またか」とあたたかい目で見ていただければ感謝です。
  薔薇ノ木ニ
  薔薇ノ花咲ク
  ナニゴトノ不思議ナケレド
 これは北原白秋の詩の一節だそうですが、この当たり前のように見えるところに神様の奇蹟が起こっていることを心にとめつつ、何の変哲のないように見えるわたしの人生の内にも、神様の御手があり、奇蹟が起こっている事を覚えて今日も歩んでいこうと思います。
 うちのお庭のバラ(ミニ薔薇)にはまだ花は咲いていませんが、それぞれに素敵な花を咲かせてくれています。

DSCF2641.jpg
日本桜草「御殿桜」

DSCF2643.jpg DSCF2644.jpg
ナスタチウム

DSCF2646.jpg
ローズマリー「ミスジェサップ」


posted by ♪Sunny at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

甘酒はじめました

16_04_09.jpg

 最近、甘酒の健康や美容に対する効果が話題になっていますよね。

 それに便乗したという訳ではないのですが、甘酒、はじめました。

 少し前から、イチビキというメーカーの甘酒の素を使っていましたが、どうせなら、と思って自分で作っちゃいました。

 麹は、前から塩麹を作るために買い置きがありましたから、お粥を作って炊飯器で保温。

 簡単にできたのはいいのですが、やはり、保温しっぱなしでは少し温度が上がりすぎたようで、ちょっと甘みが足りないかな?
 でも、それなりに甘くなっているので、上出来!

 次回はもうちょっと温度管理に気をつけながらさらに美味しい甘酒ができるように頑張ります。

 因みに、色んな健康効果が期待できるようですが、もと持ち、麹の甘酒が大好きだったし、酒粕の甘酒も好きだし、体にいいみたいなので、続けて飲んでみよう、と思っているだけで、基本は、健康のためとかダイエットのためとかいうより「好きだから」「おいしいから」です。

 という事で、これからも甘酒ライフを楽しみたいと思います〜!



posted by ♪Sunny at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

奇蹟の出会い

 4月23日にコンサートをさせて頂く恵みカフェは、朝霧駅近くの住宅街の中にあります。

 先日、わたしの古い知り合いが偶然(摂理によって)恵みカフェに行かれたそうです。
 わたしの古い知り合いと言うより、父の古い知り合いです。
 わたしが子どもの頃から知っていて下さる方で、昔、神戸のセンター街のお店に置いてあった「月刊センター」の編集、発行をしていた方です。
 インテリジェンス溢れる、憧れのお姉さまでした。
 この方のご紹介で、まだイチロー選手や田口選手が在籍した頃のオリックスの優勝パーティーに出席させていただいたこともありました。

 恵みカフェの近くにお住まいで、こんなところにカフェができている、と言う事で入られたそうです。
 そこで、わたしのコンサートがあるという事をお知りになり、わざわざうちに電話がありました。
 勿論、当日も来て下さるそうです。

 不思議な不思議なお導き。
 こういう事って、そうしょっちゅうある事ではありませんよね。
 これも神様が与えて下さった「奇蹟」なんだなって思います。
 最近は、コンサートのご依頼は決して多くはなく、自分はもう必要とされていないのではないか、と思う事もあるのですが、たとえ、本数は少なくても、こんな奇蹟の出会いを神様が備えて下さっているという事は、間違いなく、それは神様の導きでそこに遣わされるのだと、思うのです。
 その日、その時、そのコンサートに導かれておられる方がいらっしゃるなら、どんな小さなコンサートでも、心をこめて歌わせていただこうと思いを新たにしています。
 どなたかが来られる、来られないではなく、ただ賛美の場、歌う場を与えていただけることに感謝して、ただ感謝して、歌い続けていきたいと思わされています。

 野に咲く花のように、そっと、ささやかに、誰かに優しさや愛をお届けできたらいいな、って思います。

16_04_04b.jpg
日本桜草「御殿桜」


posted by ♪Sunny at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

露の五郎兵衛追善落語会

2016年追善落語会.jpg

16_03_30-14.jpg

16_03_30-17.jpg

 2016年3月30日(水)
 父の召天記念日に、毎年、お弟子さんたちが行ってくれている、「露の五郎兵衛追善落語会」でした。
 クリスチャンには「追善」という考え方はありませんが、お弟子さんたちはクリスチャンではないし、何よりも、父の事をいつまでも覚えて、記念して下さっていることに感謝しています。

 父は、目に見える財産は家以外残してくれませんでしたが、目に見えないものをたくさん残してくれたなぁ、と思います。
 こうして落語会が続けられているのをみると、なによりも「芸」という財産を残してくれたこと、そしてそれをお弟子さんたちが受け継いで下さっていることを心より感謝しています。

 また、わたしの歩む道筋の一つ一つも、父の財産と言う事が出来ます。

 わたしが父にしてあげられた親孝行はそう多くはありませんでした。
 こっちが勝手に「孝行」のつもりで行っていても、父がどう思っていたかはもっと分かりません。
 恐らく、孫の顔を見せてあげられた事は、喜んでくれた事の一つではないかと思っています。
 また、その死に様、亡くなった時のことを思うと、父に、信仰の道、キリストを伝えられたことは、孝行の一つだったのではないかと思っています。

 先に神様に召された父に喜んでもらえるような歩みがしたいと、父のことを思うたびに思います。

 今日は、教会ではメモリアル(葬儀)セミナーでした。
 父の葬儀を取り仕切って頂いた葬儀社さんから若い方が来て下さり、有意義なひと時を過ごしましたが、お食事の時に、父の葬儀の時の話になりました。
 改めて、父の死を思い、自分の生き方を見つめる人ときになった事も感謝でした。

 また、父の亡き後も、私たち家族を温かく見守り、お弟子さんたちを応援して下さっている皆様にも心より感謝申し上げます。
 当日ご来場下さいました皆様にも、心より感謝申し上げます。
 ありがとうございました。


◆会の前に、団四郎さん一門と、都さん一門が、父の法要にと、我が家を訪ねてくれました。

16_03_30-01.jpg
団四郎さん、母、大治朗さん、団姫さん、亀ちゃん

16_03_30-05.jpg
後列 紫さん、眞さん、瑞さん、棗さん、陽さん
前列 雅さん、母、都さん、小山さん

◆落語会の写真(会場に行くのが遅れたため、途中からしか撮れませんでした。

露の都さん
16_03_30-20.jpg

露のききょう
16_03_30-25.jpg

16_03_30-29.jpg

露の団四郎さん
16_03_30-32.jpg

露の慎治さん
16_03_30-39.jpg

16_03_30-42.jpg

露の吉次さん
16_03_30-45.jpg

16_03_30-49.jpg


16_03_30-07.jpg


posted by ♪Sunny at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

春のお庭

 久しぶりに庭いじりをしました。
 ガーデニングというほどおしゃれなものじゃありません。
他にやらなければならないことがたくさんあるのですが、現実逃避というより、自分の精神衛生のために、土でも触ろう、という感じでした。

 昨日、用があってホームセンターに行ったときに、少し苗を買ってきました。
 昨年手入れを怠ったためにたくさんダメになってしまったものがあるので、新しいものを買いました。
今日植えたのは、ナスタチウム、ローズマリー2種(ウッド、プロストラタス)、オレガノ・ケントビューティーです。
 ハーブばかりです。(と言っても、オレガノ・ケントビューティーは園芸品種で主に観賞用で、今まで育てた事のあるオレガノとはちょっと種類が違うようですが、葉はちゃんとオレガノの香りがします。食べられない事もないようです)
基本的にわたしの庭は香りの庭で、一部の植物を除いて、ほとんど花か葉が香る植物です。

 日本桜草・御殿桜のつぼみが膨らんでいますし、アップルゼラニウムは咲き始めています。
ローズマリー・ミスジェサップも、一時枯れかけていましたが、花をつけました。

16_04_02c.JPG
ナスタチウム

16_04_02b.JPG
ローズマリー・ウッド

16_04_02d.JPG
ローズマリー・プロストラタス

16_04_02a.JPG
オレガノ・ケントビューティー

16_04_02h.JPG
アップル・ゼラニウム

16_04_02e.JPG
日本桜草・御殿桜

16_04_02f.JPG
ローズマリー・ミスジェサップ

悲しいのは、月桂樹の葉が、病気になってしまって、ほとんどの葉をとらなくてはならなかった事。
これから回復しますように。


posted by ♪Sunny at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする