2017年02月14日

大切な日

 今日はバレンタインデーですが・・・それよりも大切な事を忘れていました。
 2月はわたしにとって特別な月なのです。

 さっき、お友達のFacebookの記事を見ていて気がつきました。
 今年は、心にかかることが色々あって、すっかり忘れてしまっていました。

 2月9日は、わたしの第二のお誕生日、そして2月12日はバプテスマ(洗礼)記念日です。
 1983年2月9日にイエス・キリストを信じて、新生を体験しました。
 よく、受洗日を第二の誕生日といわれるクリスチャンの方も多いのですが、当時わたしが導かれた教会は、信じる事のみによる義認を強調していた教会で、信じた時に聖霊を受け、新生すると教えられました。
 事実わたしは、信じるお祈りをして顔をあげた瞬間、それまでと世界が全く変わったという体験をしましたので、この時、わたしは新しくされたのだと信じています。

 そして、5月にバプテスマの決心をしたのですが、色々あって、翌年、1984年2月12日にバプテスマを受けました。
 わたしの通っていた教会はバプテスト教会という教派でしたので、「洗礼」とは言わず、一般的には聖書に書いてある通りの記述で「バプテスマ」といい、敢えて日本語で言う時は「浸礼」と、こだわっていました。
 全身 水に浸されて行う、やり方で、とても感動した事を覚えています。

 もちろん、第二の誕生日、バプテスマのやり方、色々な考えの教会があり、どれが正しいかというのはそれぞれの確信によりますので、それをとやかく言いたくはありません。
 ただ、大切なことは、わたしがイエス・キリストを信じて、バプテスマを受けた、ということです。

 イエス・キリストを自分の神と信じて34周年、35年目に入りました。
 来年は35周年なんだな〜。
 年月ばかりが流れて、その年数にふさわしいクリスチャンとして成長しているかというと、さっぱりなわたしですが、守られて、導かれて、一歩一歩、感謝してまたこの1年を過ごしていきたいと願わされています。

12_04_07u2.jpg
posted by ♪Sunny at 13:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする