2017年08月09日

感謝!! 「賛美活動20周年感謝コンサート」

SAKI_Concert_20170714s.jpg

2017年7月14日(金)
 無事に賛美活動20周年コンサート「Be With・・・」を終えることが出来ました。
ご報告とお礼が遅くなりました事をお許しください。

 祈って、思いが与えられ、実現へと道が開かれて言ったこのコンサート、ただただ感謝のひと時でした。

 前半は「Amazing Grace(驚くばかりの)」から始まって4曲と姉とのトークタイム。
 姉は、東京で腰を痛めてとても体調が悪い中、何とか歩けるようになったからと、駆けつけてくれたのでした。
 トークタイムは、わたしの歴史を振り返る意味で、子供時代からの写真を映写しての対談形式で進めさせて頂きました。
 本(書籍)にはしばしば「献辞」という形で、著者の方の感謝や敬意をあらわしておられることがあります。コンサートでもお話ししたのですが、私自身このコンサートはもちろん神様に感謝し、神様にお捧げするものでありますが、人として、父にこのコンサートを見てもらいたかったなぁ、という思いがあり、また父なくしては今の私の働きはないと思い、コンサートの場合、なんと言うのかわかりませんが、このコンサートの献辞を父に送りたいという思いがありました。
その意味でも、このコンサートでは、父との思い出をたくさん語らせて頂きました。

 休憩をはさんで、トークと6曲、アンコール1曲を歌わせて頂きました。

 客席には、中学時代の友人、高校時代の友人、神学校時代の友人、その後の時代の友人、各年代の友人が駆けつけて下さり、また、仕事関係の方、母のお友達、様々な方が来て下さり、本当に感謝でした。

 ある方は、「結婚式の披露宴のように和やかだった」と言って下さっていたそうです。

17_07_14-01.jpg

 写真のようにテーブルを出し、また、江坂ホールでは、ライブハウスのスタイルでワンドリンク(ソフトドリンク)制となっているため、かしこまったコンサートとは違うイメージだったのではないかと思います。
オープニングは「Amazing Grace」でいきなり始めたため、少々お客様も硬い感じだったかもしれませんが、姉とのトークタイムですっかりほぐれ、休憩をはさんだあとはとてもリラックスしたムードでお聞き下さっていたように思います。

 平日の夜ということで、どうしてもお越しいただけなかった方もたくさんいらっしゃったのですが、背後でお祈り下さっていた皆様にも励まされたコンサートでした。

 新しく発売しましたCDも、とても好評で、この日もたくさんの方がお求めくださいました。

 このコンサートは、何か新しいことにチャレンジするというよりは、日頃私がさせて頂いているコンサートの集大成であり、改めて、足元を見つめ直し、またこれからのゆく方を見つめ直すひと時でありました。

 実はこの日の写真がほとんどありません。
映像も記録していません。
 映像を撮っていないというと何人もの方が「残念」と言って下さいました。
 自分でいうのも口はばったいのですが、皆様口々に「とてもきれいだった」「衣装も似あっていたし、コンサートもとても良かったので、録画しなかったのはもったいない」と言って下さっていました。
 私は、コンサートの直前まで、誰かに写真撮影、またビデオ録画をお願いするか、迷っていました。
でも、結局それをしませんでした。
 その場に来て下さったお客様との一期一会のコンサートを、心こめて勉めさせていただこう、と思ってのことでした。
お越しいただけない方もいらっしゃるにしても、ただ、その一瞬にすべての思いを込めて、歌い、またお話させていただこう、と思ったのです。
 だからこそ、皆さんに記録のないことを惜しんでいただけるコンサートが出来たのかもしれない、と思っています。

 前半の衣装、ヘアスタイルは、大阪でのゴスペル落語会の時と同じ衣装でした。
少しアクセサリーが違いますが。

17_06_24-5.jpg

16_11_29vb.jpg
こちらは昨年の「ミュージック・フレグランス・コンサート」の時の写真。
この時のアクセサリーとも違いました。

 後半の衣装は、ワインカラーに黒のオーガンジーのショールという、わたしの普段の衣装とは少し違った色合いを選ばせて頂きました。

17_07_14-11.JPG

 サポートは、わたしの賛美活動のかなりの部分で、ずっとサポートして頂いているピアノのmunemuneさんと、CD制作をきっかけにサポートして頂くようになったヴァイオリンの西村泳子さん、そして音響は、CDのエンジニアとしてもサポートして下さっている梅本隆さんという、最高の布陣でした。
 正直に言えば、こんなに素敵なコンサートをさせて頂いて、この次は何をすればいいのだろう、と思えるほどのコンサートでした。

 けれども、その9日後の23日には、いつものように、毎年恒例で行われている北摂恵みバプテスト教会でのコンサートがありました。
 わたしにとって記念となるコンサートをしたからと言って、何が変わるということはありません。
来て下さった皆様の日常も、きっといつもと同じように過ぎていったことでしょう。
でも、それでも、このコンサートのあった毎日と、なかった毎日とではほんの少しでも違う何かがあれば嬉しいな・・・とそんな事を思っている今日この頃です。

17_07_14a.jpg
泳子さんと

17_07_14d.jpg
受付を手伝って下さっためりーさんと。

 今はただ、お越し下さった皆様、またお祈り下さった皆様、ステージを支えて下さったmunemuneさん、泳子さん、梅本さん、悪い体調を押してゲスト出演してくれた姉、また江坂ホールの佐藤さん、受付を手伝って下さったコモさん、めりーさん、そして家族・・・そしてすべてのすべてであられる主なる神様に感謝しております。



Soli Deo gloria(ただ神のみに栄光を)
posted by ♪Sunny at 01:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする