2009年03月11日

面白いもの見つけた!!

 実は見つけたのはグイドなんですが。
こんなマークのお醤油、見たことありますか?

09_03_11c.jpg

















実はこれ。

09_03_11d.jpg

「なんちゃってオレンジ」というジュースなんです。
クリックして拡大してみてください。
ちゃんと「これはしょうゆではありません」と書いてあります。



09_03_11e.jpg

中身も黒いんですけど、味はオレンジジュースです。
でも、人の味覚って見た目にも左右されるんだな、と思います。
なんか、普通のオレンジジュースと違う味みたいな気がします。


 今日はエルの参観日でした。
貰ってきたプリントには「3校時」と書いてあったのですが、エルに「3校時って何時から?」と言っても「わからない」
困ってしまってワンワン・ワ・ワン!
エルの発表順はかなり最後のほうなので、少し遅れても大丈夫かな、と言うことで、大体の目星をつけて10時半に行ったらちょうど3校時前の休み時間で、エルが一輪車に乗っているところも見ることができました。
以前の参観時に見せてくれたのとは段違いに上手になっていてびっくりしました。

 その参観、今日は「1年生になってできたよ!」ということを一人一人が発表するということで、はじめから「4校時までずれこむかもしれません」とは聞いていたのですが…。
かなり最初の方で発表する予定だった一人の女の子が緊張して泣き出してしまい、25分以上発表が中断してしまいました。
 その間、子供たちはかなりの時間、大人しく静かに見守っていました。
途中から補助の先生が手遊びなどさせて下さったのですが、結局泣き出した女の子は発表することなく次の子に交替しました。
 発表が中断してる間の子供たちの態度はとても良くて感心しました。
誰も騒いだり文句を言ったりせず、当の女の子を責める子もなく、むしろ励ます声も聞かれたりしました。
でも、さすがに25分の中断は長かったなー、と感じました。
だからと言って、もっと早く切り上げたほうが良かったのかと言うと、そうも言えないと思うのです。
声は聞こえませんでしたが、先生はその女の子に色んな提案をしておられたようでした。
その女の子の意思を尊重しようとしておられたのだと思います。
やる気があるのに無理にやめさせるわけにはいかない、でも緊張の涙は止まらない。
「いつまで待たないといけないんだろう」
「ちゃんと全員発表できるのだろうか」
などなど、自分中心の思いがわいてきたのも事実。
でも、当人の気持ちも大事でしょううし、子供たちも「待つ」ことの訓練になっていたとも思います。
どうすることが一番いいんだろう…。
色んなことを考えさせられた25分間でした。

 エルは、縄跳びを発表しました。
エルは上手に跳べていましたが、いまいち根性がないというか…。
他の子たちは、引っかかるまで跳び続けている中、エルはまだ飛べているのに途中でやめてしまうのです。あとで本人に「なんで引っかかるまで頑張って跳ばなかったの?」と聞くと「引っかかりそうだったから」と言っていました。
このへんの諦めについ、イライラしてしまう母。
ピアノの練習をしていてもひと通り練習したら「終わった」と言うエル。チェックしてみたら指遣いが間違いだらけだったり、ちゃんと弾けていなかったり。
「もっとうまく弾けるように…」という向上心を持ってほしい、と思う母。
 ま、本人の性格もあるので、無理強いしても仕方がないのかもしれません。
わたしも先生のような忍耐力が必要なのかもしれません。


 参観が終わってから教会へ。
丁度祈祷会は終わったところでした。
午後のオカリナの練習には参加しました。(祈祷会は夜に参加しました!!)

09_03_11b.jpg

写真は、ティータイムのお菓子。
酒粕鬼饅頭の栗バージョン。
今日は白砂糖で作ったので色は薄めです。

09_03_11a.jpg

こちらは、エルのリクエストで作った具ナシ(?)バージョンです。



≪今日の聖書≫
それは、私がどういうばあいにも恥じることなく、いつものように今も大胆に語って、生きるにしても、死ぬにしても、私の身によって、キリストのすばらしさが現わされることを求める私の切なる願いと望みにかなっているのです。 ピリピ 1:20
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはよございモス!
すみませんーん♪驚きたかったんですが
すでにお友達のブログでこのしょうゆもどきジュースを
知ってしまったんです(笑)おもしろいですよね^^

25分はせっかちな私にはかなり長いです・・。
先生も大変ですね。何が子供達にとって良いか
いい学習になるのか・・
忍耐は愛の中にもありますが子育ては忍耐と
あっ・・主人につかえる忍耐も(笑)
私も結婚して1番忍耐を学びました♪

子供はひとりひとり個性をもってるし、
その子に応じて対応しないといけないし、
うちの5人の子に対してもそうなんですが
日曜学校の子に対してもそうです。
いろんな子がいますので・・・。
未だに母として妻として教師?として
毎日主に教えられ学習させられています。感謝です(^^)/

相変わらず美味しそうなお饅頭です・・・
あ〜食べたい!

Posted by モスグリーン at 2009年03月12日 10:02
★モスグリーンさん

ホント、面白いですよね。

人の味覚って、見えているとそのことに惑わされるから、
例えばこのジュースを、コップに入れて出したら、
飲んだ人はすぐに「オレンジジュース」って
わかるのかな?とか思ってしまいます。


参観の話、
わたしもせっかちなので、さすがに25分は長いな、と感じました。
本当に、先生も大変ですね。

子供ってこれから成長する器なので、
今触れ合うことに受ける影響がすごく大きいと思うんですよね。
だから責任重大だな、と思います。

祈りつつ、聖書に学びつつ、体験の中で
神様に教えられることも多いですね。

このお饅頭(と言っても餡は入っていませんが)、
本当にふわふわしていて美味しいです。
面白いように膨らむんです。
姉は「やっぱり(蒸し物専用の)ふくらし粉が良いんじゃない」と言っています。
Posted by ♪Sunny at 2009年03月12日 15:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック