2017年02月26日

日本殺陣道協会で歌う!?

 昨日は、青山郁彦さんという、大衆演劇の役者さんでもあり、一人芝居や様々な劇団に客演をされたり、殺陣師でもあられ、大道芸もされる・・・なかなか多彩な才能をお持ちの方の後援会の立ち上げ式でした。

 この後援会の仕掛け人みたいなことをやっているのが、もう30年来の友(と言ってもかなり中抜きですが(^^;;)である、野住智恵子プロデユーサー。

 とりあえず金曜日に、立ち上げ式に顔を出すという連絡はしてあったのですが、昨日の朝「オープニングアクトに2曲歌ってください!」とお電話があり、そういう場所なので、一般的な曲のほうがいいかと思ってあれこれ考えていたら智恵子さんの方から
「アメイジング・グレースはどうですか?」
「はいはい」
「もう一曲は、和のテイストで、『故郷』なんかどうですか?」
「はいはい」
ということで、二つ返事でお引き受けしてしまいました。

 よく考えたら、クリスチャンの集会ではないし、アメイジング・グレースと言ってもわたしは日本語だし、いいのか?
 いや、もちろん、良いに決まってる!

 会場に伺ったら、マイクなし、音響も、カセットデッキだけ(結果的には小さなスピーカーにつないで音を出して頂くことができましたが)・・・うーん、小さな集いとはいえ、お客様にちゃんとお伝えする事ができるのか・・・?のどの調子もまだ万全ではないし・・・一抹の不安もありましたが、とにかく、祈って、心をこめて、思いを込めて歌うしかないと、心を決めて、リハを終えました。

 それがね、会場が、ユニークな場所で・・・。
 日本殺陣道協会( http://nihontatedokyokai.com/ )って、御存じでしょうか?
先日も、テレビで紹介されていたので、ご覧になった方もいらっしゃるかも知れませんが、たくさんの外国の方が殺陣を体験しに来られるところ。
 なので、雰囲気がちょっと独特なんですよ。

「故郷」


 ここで、私がオープニングアクトとして2曲歌わせていただいた後、青山郁彦さんの公演会の発足式と、青山さんのパフォーマンス(舞踊や朗読劇等)が行われました。

17_02_25f.jpg

17_02_25i.jpg

17_02_25l.jpg

 3月12日に放送される「新・BS日本の歌」では、そうそうたる顔触れの歌手のみなさんに殺陣の振付をし、御自身も出演しておられるそうですよ。

 それにしても、久しぶりに、クリスチャンではない方々の前で歌わせて頂く機会に恵まれ、また、普段自分のいるところではなかなかお会いできないような方とお目にかかることができ、本当に楽しいひと時でした。



 
posted by ♪Sunny at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック